第15回 プルプル♪


その昔、一人の男がいた。


男は魔王にさらわれた姫を救うため戦った。
武器などは何も持たず、その身一つで。
長く苦しい戦いの末、男は無事姫を助けだした。
男の名は今でも語り継がれている。



そんな伝説の男、マリオを見習ったのが
今回の挑戦。


彼にとって武器といえるのはキノコでしょう。
彼はキノコを食べることで自らの肉体を
強化させていましたね。


それにちなんで、そして私のキノコ嫌いを治すため、
キノコを食べます。


まぁ、私も真の電神を目指して
今までいろんなものを制覇してきました。
いくら嫌いとはいえ、たかがキノコに負けるなんて思ってません。
さぁ!どんなキノコでもかかってきなさい!!






キノコ(甲)

・・・ OTZ
前言取り消してもいいですか?



確かに私は今回キノコを食べると言いました。
数行前に言いました。
でもね、でもね、


19番目の使徒が出てくるなんて
聞いてないですよ(;´Д`)
目をぎょろっと光らせて、私を見ています^^;

あれ、この使徒何か言ってますよ。
え〜なになに、「後ろを見てみろ」だって。
よくわかりませんが、とりあえず見てみましょう。






キノコ(乙)

お、お、同じヤツがもう一人!!

完全に忘れてました。
かさの部分があれば、ぼうの部分もあるのがキノコ。


まるでイスラフェルのようですなぁ。
ん、イスラフェルということは・・・






キノコ(完全体)

やっぱり合体したぁ(T_T)

え、どんな風に合体したかって?
よく見てください。



よく見て〜

ここが、ぼうの部分です。
今回は長い戦いになりそうです。



それにしてもこの使徒・・・
指で突っついてみよう。

おぉ、プルプル〜♪
こんどはスプーンで突っついてみよう。







キノコ破壊

うわ、もろっ!
もう倒しちゃったよ。

はい、これにて今回の挑戦は・・・
終わらないですよね^^;


よし、覚悟は完了した!
いざ尋常に、勝負!!



・・・

・・・

・・・


ゲ・ロ・ま・ず・い!!!


ゼラチン部分はプルプルしてキノコくさい。
キノコ部分は当たり前ですがキノコくさい。


そうだよ!!
全てがキノコくさいんだよ〜ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!



ちなみに使徒・・・ていうかシイタケなんですが
かさの部分はいつも食べてるあの感触。
ぼうの部分は巨大なエノキを食べてる気分です。
この感触がキノコ嫌いの私には痛恨の一撃となります。




う〜ん、何か変だなぁ。
みなさん、ちょっと考えてみてください。


シイタケのぼうの部分を食べたことあります?


嫌いなものを克服するはずが
好きな人も食べないものを食べていたとは・・・。
これも神を目指すものの運命でしょうか。



それにしても量が多いなぁ、これ。
この記事を読んでるあなた。
ちょっとだけ食べてくれませんか?





さぁ、口をあけて

はい、どうぞ♪
おいしいでしょう?


あなたのおかげで、気分が楽になりました。
あとはラストスパートで一気に食べます!!






食ったど〜!

食ったど〜〜〜〜!!!!


総数18個にも及ぶシイタケの塊を食べつくしました。
もう、怖いものなんてありません。

これで、今までは嫌いだったキノコも大好きに・・・




なるわけねえだろっ!!!




使徒を倒して世界の平和を守ったところで


第15回のミッション完遂です!


第14回 唸る大地のエレメントへ 第16回 真・マックシェイクへ
TOPへ 光速電人 〜神への挑戦〜へ