ハバネロブルー


私は暴君ハバネロが大好きです。
初めて食べたときは、暴君の名にふさわしい攻撃を受けましたが、
今ではハバネロたんとゆう名が似合う存在になってしまいました。
水分なしでも食べられます。一番よく食べるスナック菓子です。

しかしたまに思います。あの頃の刺激が欲しいなぁと。
刺激を求めてほかほかご飯にかけて食べたりしたけど、
結局普通に食えちゃったんだよなぁ。



…どうしたもんかなぁ。




そうだ!!あれと混ぜてみよう!
ハバネロの限りなく攻撃的な赤に対抗できるのはあれしかない。
急いでコンビニにいって、鮮やかなオーシャンブルーの素敵な飲み物を購入。
巷で話題のペプシブルーです。

深皿にハバネロを入れて、ペプシブルーを注入。
きっと赤と青が綺麗にマッチして夕暮れ時の沖縄の海のような
神秘なフードになるだろうと予想してました。




おお!!なんじゃこりゃあ!!!
沖縄の海が東京湾に変わっていくぅぅぅぅ!!!!





ペプシブルーを注入した瞬間、ハバネロ色の泡が大量発生!!
もしかしてアクですか?
どんなに混ぜても消えませんよ、この泡。
ここで、まず後悔。ハバネロ様、お許し下さい。

謝っても許してもらえそうにないので、
勇気を出して食します。
ん、見た目ほどはまずくないです。
でも、決してうまくはないです!!!
ハバネロの辛さはまるくなり、ペプシブルーに辛さが移ってます。
全てはアクが原因だと思われます。
食べても飲んでも微妙な味でした。


ちなみに私が食べたのはこれです。


いい色でしょ


みなさんは真似しないで下さいね。

TOPへ 雑文集へ ハバネロ伝説へ