イベント参加リスト(1996年10月)
最終更新日:2022/01/09 22:11
橋本遊 Birthday Party【概略】

日時:1996/10/06(日) 19:00
場所:朝倉薫演劇団稽古場&某カラオケ店(中野坂上)

出演:橋本遊/森谷密/長崎萠

橋本遊 Birthday Party【記録】

 集合場所はいつもと同じく地下鉄中野坂上駅。集合時間は18時半だ。ところが今はまだ17時丁度。ずいぶんと時間があったので、同行のF氏が見たことがないので見に行きたいという「朝倉薫演劇団稽古場」を見に行く。ひーちゃんのバースディパーティーはここだったが、萠ちゃんときは人数が多すぎて別の場所だったのだ。今日もここでやるとは限らない。
 とりあえず郵便受けで本当にここが「エルスタッフプロモーション」兼「朝倉薫演劇団事務所」であることを確かめ(笑)、駅に戻る。しばらく世間話で暇を潰す。
 集合時間ぴったりの18時半、やっぱりいつも通りにシャインズのロンリーさん登場。受付けと集金をする。参加費はTOMO夏より高い5000円だ(笑) その分コアだからいいんだけど(苦笑)
 さて、これが重大。列の並ぶ順番は、萠ちゃんときと同じく、あいうえお順だった。どーして受付け順じゃないんだよ〜! せっかく、会社抜け出してさっさと電話したのに〜(泣) 私は「し」だから真ん中辺になっちゃうじゃないか〜。
 ところがロンリーさん、今回はA・Bの2グループに別れるといいだした。私は「し」だから、おそらくAの真ん中辺りだろう。
 しかし、その予想を裏切って、Bグループの先頭は「小林」だった。総数70人弱らしいから、実に35人以上が「あ」〜「こ」に入るらしい。何かすごいぞ、それ(汗)
 しかし、そのおかげで私はBグループの前から4番目。とりあえずいい位置をキープ。この手のイベントでは前にいるに限るということは、ひーちゃんときで立証済みである。なにせ、ひーちゃんときは、ひーちゃんの乾杯のジュースを注げたんだから(嬉)
 さて、ここで私の予想。2グループに分けるということは、多分Aグループが先に稽古場で主賓のゆーちゃんと、そしておそらく相方のひーちゃんと朝倉先生でパーティーに違いない。我々Bグループはどこかの会議室なり萠ちゃんときのようにスタジオなりで、萠ちゃんと社長相手に時間を潰すことになるのであろう。なぜこの組み合わせなのかは、言わずもがなである(笑)
 案の定、Aグループは稽古場に入っていった。我々はロンリーさんに連れられ、さらに歩みを進める。5分ほどだろうか。お〜い、どこまで行くんだ〜、とF氏と話していたら、目の前にカラオケボックスが。「まさか、カラオケボックスでカラオケパーティーとか(笑)」笑って話していたら、ロンリーさん、その店に入っていく。おいおいおい!? マジ〜!?
 しかし、冗談ではなかったようだ。ロンリーさん、一回部屋を間違える。「あれ? 誰もいないぞ?」、これはお約束のギャグだったのだろうか?(笑)
  遊
 ┌─┐
客| |私
客| |F
客| |客
 そして果たしてその店のもっとも広いらしい部屋では(*1)、朝倉先生とゆーちゃん(!)が待っていた。おいおい、こっちがメインかよ!
 もちろん私は迷わずゆーちゃんに最も近い席へ座る(嬉) こういう時は即断即決に限るのだ。席関係は右図のような感じ。縦長の部屋の中央に縦長のテーブルがあり、その上座にゆーちゃん。その脇に私。よっしゃあ! 幸先いいぜ! 私の目の前には21本のローソクの立てられたケーキと、ゆーちゃん飲みかけのジュースとそれに刺さったストローが。ほしいなんて思ったことは僕と君の秘密だ!(笑)
 さて、全員が席について朝倉先生がローソクに火をつけようとするが、マッチがない。ライターでがんばるものの、なかなかつかない。そこでロンリーさんがチャッカマンを持ってくる。「じゃあ君つけて」先生の言葉に、え!? 俺!?、私は耳を疑いました。しかし、一瞬後にはもちろん喜んでチャッカマンを手にしている(笑) ますますついてるなあ(嬉)
 ローソクに次々と火をつけていく私。暗くなる部屋。いつのまにか私の手を先生が支えていて、「まるで結婚式(のキャンドルサービス)みたいだな(笑)」とは先生の弁(笑)
 さすがカラオケボックス、ハッピーバースディーの歌をカラオケ(孫悟空だ)で歌い、見事に全員の声が合わない(苦笑) だって、途中で急にペースダウンするんだもん!(言い訳?)
 それでも歌のあとゆーちゃんが(私のつけたローソクの火を)4回かけて吹き消した。拍手。「今日は私なんかのためにこんなに大勢に集まっていただいて…」なかなか可愛いぞ(笑) 近いのはやっぱり得である(笑)
 そして、やはり例によって、乾杯の音頭は先生がとる。そこで飛び出した「次期社長候補」との言葉。おお! 今まではただの噂だったが、これからは先生のお墨付きだぞ!(笑)
 そして乾杯。もちろん私はゆーちゃんとグラスを鳴らした。ますますラッキーすぎて怖いくらいだ(笑) ちなみにF氏はタイミングを失って失敗してた(苦笑)
 その後は会食しながら一人ずつ自己紹介。トリの私が何を言ったのかは割愛。くだらないことだったし、何を「口走った」かよく覚えていない(苦笑)
 この場でのニュースは、もちろん朝倉先生の口から飛び出した。なんと、「Actress2」が出るらしい。「(Aグループに)私も話さないでいたのに(苦笑)」とは後でこのことを知った社長の弁(笑) このことからも、このニュースの速報性は分かっていただけると思う。
 そんなこんなで時間もすぎ、ゆーちゃんの歌のお披露目。もちろんカラオケを使わない手はない。そこで選曲された歌が…「オラはにんきもの」。選曲自体はノーコメントにしておこう(笑) とりあえず「しんのすけっ!」と合いの手を入れる部分が急遽「あそびちゃんっ!」に変更され、ノリよく進む。
 さて、時間もだいぶ過ぎ、そろそろ時間切れなのだが(*2)、一曲じゃさびしいだろうとの先生の言葉でアンコール。知らない歌なもんでタイトル忘れたけど(「たとえば空色のように」だったかなあ?)、スローバラードでしっとり聴かせ、どういう歌でもそつなくこなすことをこっそりアピール(笑)
 最後は駐車場で握手会。私は真っ先に陣取った。その理由はもちろん、「この手のイベントでは前にいるに限る」からだ(笑) なんたって、この後はひーちゃんと萠ちゃんが待っているんだから(笑)
 一番手で握手をこなし、プレゼントを渡す。萠ちゃんときはプレゼントあげなかったのに(苦笑) 萠ちゃんときは「僕のこの情熱をプレゼントします!」と逃げたのだ(爆) まあ、ボイスアニメージュのサイン会のときに、きちんと自作アイロンプリントのプレゼントをしましたが(汗)
 さて、次は稽古場で2次会だ(笑)

 稽古場ではもちろん、ひーちゃん、萠ちゃん、社長が待っていた。ひーちゃんは黒いカンフー服(*3)姿。服が大きいのか、それともひーちゃんが小さいのか(笑)、だぶだぶである。それが私服だというもんだから、結構びっくり。それで街中を歩いてみてほしいぞ(笑)
客 萠密 客
私    客
F    客
客    客
 さて、ここで真っ先にゆーちゃんと握手をこなした結果が見えてきます。真っ先に握手した私は移動の列も先頭なわけで、事務所に入るのも先頭なわけで、すると当然いい場所が取れるわけですね(笑) 位置関係は右図のような感じ。最初は二人が席にいなかったもんで萠ちゃんサイドになっちまったい(笑) でも、間近で二人並んでいるのを見ると、可愛いというか綺麗というか、美少女なのは萠ちゃんの方だな、と思ってしまった(汗) 絵になるんですよね、出来のいい日本人形みたいに。許せっ、ひーちゃん、それでも私は君の味方だっ(笑)
 まあ、そんな話はおいといて(笑)、二次会だというのに食べ物も何もない(笑) ここでは二人に質問大会となった。
 もちろん社長の口から色々とオフレコな話が飛び出したんですが、「企画が潰れると困るから、会員以外誰にも漏らしちゃ駄目よ」とはもちろん社長。「特にニフティとかパソコン通信には流さないように(笑)」、念まで押されてしまった(笑)
 私の質問は「Actress2では、ひーちゃんと萠ちゃんの歌はあるんですか?」というもの。一次会で先生はゆーちゃんの歌はあると言っていたので気になったのだ。その答えはまだ本人たちも知らないらしく(笑)、答えは社長の口から。ソロではなく遊星王女として歌がある予定だそうだ。萠ちゃんは「歌はありません」とのこと。「じゃあ踊り?」とは誰かのツッコミ(笑) ドラマか何かあるのかなあ?
 以降は他の人の質問等から色々な裏話が出たのですが、件の社長の言いつけを守るわけではなく(笑)、私本人が覚えていないので、ほとんど割愛。覚えているものだけ上げていきましょう。

 まず、しっぽミュージカル仙台編。
 その1。ひーちゃんの場合。
 仙台のホテルでのお話です。その日は、社長が一人新幹線で遅れてやってくる予定で、それなら迎えに行きがてら、外で外食しようということになった。メンバーは、朝倉先生、ひーちゃん、ゆーちゃん、萠ちゃん。新幹線が着くまでまだ時間があるということで、19時にロビーで待ち合わせることにして一旦別れる。
 で、その19時。先生、ゆーちゃん、萠ちゃんは集まったものの、ひーちゃんがいつまでたってもやってこない。ゆーちゃん、萠ちゃんが呼びに行くものの、もちろん鍵はかかっているし、いくら呼んでも返事はない。こりゃ大変とばかりに先生を呼んできて、「密! 死んでんじゃないのか!!」、扉を叩きながら大声で叫ぶもののやっぱり返事はない。そして、最後に登場しますはホテルマン。さすがにすぐ開けるというようなことはせず、根気良くベルを鳴らしている内に、中から反応が。「ん〜、なんですか〜?」寝ぼけ眼のひーちゃんが中から顔を覗かせたのであった(笑) ちゃんちゃん。サザエさんを見ていたはずなのに、起きたらこち亀のエンディングだったとのこと(笑)
 その2。社長の場合。
 その日、社長は東京から「仙台行き」の新幹線に飛び乗りました。「仙台行き」であることをしっかりと確かめました。しかし、乗っても中には誰もいない。まあ、グリーン車が空いてるのは珍しいことではない、と社長はそのまま乗っていたのですが、さて着いた場所は新幹線の車庫(爆) 社長は「きちんと行き先を確かめて乗ったのよ!」と駅員に噛み付きますが、「人手が足りないので、(行き先案内を)変えないのはよくあることなんですよ」とのこと。結局、ひーちゃんが時間稼ぎしてくれたにも関わらず、一時間ほど遅刻した社長でありました(笑) ちゃんちゃん。

 ボイスアニメージュ人気投票編。
 誰かが萠ちゃんに投票しよう、と言いました。すると社長、「お願いだから智に入れて。うちにも順序ってものがあるから(笑)」。でも私はひーちゃんに入れる(笑)

 女子寮料理編。
 社長、ひーちゃん、ゆーちゃん、萠ちゃんの住まう、エルスタッフ女子寮。たまには誰かが料理をすることもあります。それぞれの場合の社長の言葉をお楽しみ下さい(笑)
 ゆーちゃんが作った場合。「遊が料理作っても食べません(笑) 作っても気づかない振りします(笑)」
 智ちゃんが作った場合。「智が作ったら、一応、見るだけ見ます(笑)」
 萠ちゃんが作った場合。「萠が作ったときは食べます(笑)」
 ひーちゃんが作った場合。「密には頼んで作ってもらいます(笑)」
 これで4人の料理の腕が分かるというものですね(笑)

 チェリプリひーちゃん編。
 チェリプリにこんなハガキが舞い込みました。「萠ちゃんは、可愛いと言われるのと、綺麗と言われるの、どちらが嬉しいですか?」 その質問に萠ちゃんは「綺麗と言われる方が嬉しい」と答えたそうです。
 しかし、我らがひーちゃん、「ん〜、あたしはカッコいいって言われるのが一番嬉しいです!」力強く断言してくれました(笑)

 こんなところでしょうか。他には、チェリプリを「アニメにしたい」だとか、お約束のサミーとラジメージュの話だったでしょうか。
 結局、やはり社長のトークばかりが目立っていました(笑)

 最後、私は「ひーちゃんに会ったら元気良く声をかける」というノルマをまだ果たしていません。そこで別れしな、「ひーちゃん、カッコいいよ!」。「ありがとうっ」、まけじと元気良く返事が返ってきて、とても嬉しい(嬉々)
 それで幕の閉じたパーティーでした。
 時間は予定の20時半を大幅にオーバーして21時40分。ゆーちゃんとこから移動したのが20時10分だとはいえ、結構オーバーしたようです。
 で、家に帰り着いたのは、23時10分。テレビでは巨人のビールかけをニュースで写しているところでした。
 久々に大満足のイベントでした。
 今回の戦果。
  ゆーちゃんのそばに座る。
  ゆーちゃんのケーキに火をつける。
  ゆーちゃんと乾杯する。
  ひーちゃん、萠ちゃんのそばに座る。
  ノルマ達成。
 余談。F氏から、ひーちゃんと智ちゃんのサインの入った桃プリのポスターを買い取りました。値段はひ・み・つ♪

*1: それでも35人も入ると狭いが。
*2: 20時半終了予定ですでに20時近い。しかもまだA・Bの入れ替えがあるのだ。
*3: とでもいうのだろうか。ガンダムWのデュオみたいな服。
横山智佐コンサート〜あしたの勇気〜【概略】

日時:1996/10/24(木) 18:30
場所:東京厚生年金会館ホール(新宿)

出演:横山智佐

OVA「GALL FORCE THE REVOLUTION」発売記念イベント(1回目)【概略】

日時:1996/10/26(土) ??:??
場所:一ツ橋ホール(神保町)

出演:横山智佐/氷上恭子/草地章江/長崎萠/木原さとみ

OVA「GALL FORCE THE REVOLUTION」発売記念イベント(1回目)【記録】

 萠ちゃんのトークはやっぱり萠ちゃんしてた。他の人に負けまくっている。ちなみに、やっぱり横山智佐は場慣れしてるだけあって、うまい。
 1話上映会。萠ちゃんの出番はあまりない。戦闘シーンはカッコよくて好きだ。萠ちゃんは、萠ちゃんの声だった。違和感はなかった。
 ミニライブ。何故か、萠ちゃんだけソロはなかった。何故!? 最後に「素顔のスパイ達」をみんなで歌っただけ。横山智佐が自分のソロ曲の合間で「天使のブラ♪」と挟み込んでいたのが笑えた(笑)

OVA「GALL FORCE THE REVOLUTION」発売記念イベント(2回目)【概略】

日時:1996/10/26(土) ??:??
場所:一ツ橋ホール(神保町)

出演:横山智佐/氷上恭子/草地章江/長崎萠/木原さとみ/桜井智

OVA「GALL FORCE THE REVOLUTION」発売記念イベント(2回目)【記録】

 2回目の私は最前列。イベント内容自体は1回目と一緒。
 滞りなく進んだ最後に、他の仕事を終えた智ちゃんが、突然ゲスト参加! あの少年のような格好は可愛かった。でも、「素顔のスパイ達」を歌うだけで終わり。ちなみに、智ちゃんが来たことによって、萠ちゃんがとっても安堵の表情を浮かべたように思う。ちなみに、私は最前列でずっと智ちゃんだけを追っていた。やはし、萠ちゃんよりは智ちゃんの方が好きらしい。
 ちなみに、このイベントのビデオが、ガルフォ全4巻購入特典だ。

桜井智後援会 お茶会【概略】

日時:1996/10/27(日) 13:00
場所:某カレーショップ(中野坂上)

出演:桜井智
スタッフ参加:橋本遊

桜井智後援会 お茶会【記録】

 場所は事務所の近所のカレー屋さん。何かのラジオで智ちゃんが「おいしい」宣言したらしい。
 人数は50人くらいか? 3回まわしか4回まわしでしょう。
 智ちゃん参加はもちろんとして、司会は社長。ゆーちゃんが特に意味もなくいた。途中ゲストで朝倉先生が参加。
 内容は質問大会。相性ジャンケン優勝者のみ、1分間2ショットタイムの特典。
 例によって、社長が、ここでの会話の内容をネットに流さないで、とお願い。このお茶会のこともバレていたらしい(笑)
 質問の受け答えから覚えているものだけを抜粋。
 智ちゃんの今の仕事は、実写ビデオの製作。一応、声優としての参加。主演。共演は山寺宏一さんと冨永み〜なさんらしい。期待大。
 会員5000人突破イベントは来年早々(1/4〜1/6)に計画中。抽選参加だそうだ。がっくし。場所はTBSホール予定? テーマは「智ちゃんの過去を暴け!」だそうです。LA時代の秘蔵VTRも流れるらしい。智ちゃん曰く、
「昔の私を知っても嫌いにならないでね(笑)」
 XFL。ツインテール2発刊予定。一応、1も再版してほしい旨、ゆーちゃんに伝える。持ってないんですぅ。
 11/6(?)発売の「SPA!」に載ってるらしい。
 ゆーちゃん、チェリプリドラマの放送を後日聞いてみて、自分でもアソーとヒソーの区別つかないって言ってた(笑)(*1) でも、さすがにゆーちゃんの母上様は聞き分けたらしい。母の愛である。
 最後に握手会があって終わり。

*1: 当初、私も区別出来なかった(^-^; 聞き慣れてくるとわかるようになったんだけど。