イベント参加リスト(2012年06月)
最終更新日:2022/01/09 22:12
(有)申し訳×Sound Lab mole presents SAPPORO IDOL SUMMIT 2DAYS 2/2【概略】

日時:2012/06/01(木) 18:00
場所:mole(札幌狸小路)

出演:ほいっぷ★Girls[河本聖菜/永坂真心/菊地紗弥佳/湊帆洋]/砂糖るき/フルーティー♥[小原優花/白井美彩/田村唯/齋藤あすか/宮崎あんず/東理沙/梵礼/桜木美月/大西真帆]/Jewel Kiss[児玉迫香/松原萌香/中川梨来/藤原果穏/村上舞生/大橋佳恋/老田桃佳]/小桃音まい/Negicco[Nao☆/Megu/Kaede]/バニラビーンズ[レナ/リサ]/Tomato n'Pine[YUI(小池唯)/HINA(草野日菜子)/WADA(和田えりか)]
司会:掟ポルシェ

(有)申し訳×Sound Lab mole presents SAPPORO IDOL SUMMIT 2DAYS 2/2【曲目】

□ほいっぷ★Girls
01.ultra soul(B'z)/ほいっぷ★Girls
02.行くぜっ!怪盗少女(ももいろクローバー)/ほいっぷ★Girls
03.Shooting star(オリジナル)/ほいっぷ★Girls
04.ありがとう。(オリジナル)/ほいっぷ★Girls

□砂糖るき

□フルーティー♥
01.サクライロ(オリジナル)/フルーティー♥
02.らぶ♥らぶ♥らぶ♥(オリジナル)/フルーティー♥
03.Fight!(オリジナル)/フルーティー♥
04.CAPTIVE〜キャプティブ〜(オリジナル)/フルーティー♥

□Jewel Kiss
01.Magic of Jewel(オリジナル)/Jewel Kiss
02.ミラクル☆初デート(オリジナル)/Jewel Kiss
03.NIGHT CROW(オリジナル)/Jewel Kiss
04.恋するスナイパー(オリジナル)/Jewel Kiss

□小桃音まい
01.キラリ☆(オリジナル)/小桃音まい
02.なのです☆(オリジナル)/小桃音まい
03.ラグランジュ☆ポイント(オリジナル)/小桃音まい
04.♥Magic Kiss♥(オリジナル)/小桃音まい
05.Dreamscape☆(オリジナル)/小桃音まい

□Negicco

□バニラビーンズ

□Tomato n'Pine

(有)申し訳×Sound Lab mole presents SAPPORO IDOL SUMMIT 2DAYS 2/2【記録】

 今日も最前列だったけど、昨日より2人分ほど下手側。最後までその場所で観賞。
 では、出演順に簡単に感想〜。

 ほいっぷ★Girls。
 10分枠で、メドレー曲含むとはいえ4曲とは、詰め込むねえ(笑)
 でも、せっかくのオリジナル曲は、しっかりフルで聞きたかったかなー。

 砂糖るき。
 二度目まして。まあ、「踊ってみた」には興味がないので・・・。

 フルーティー♥。
 昨日より1曲増えて4曲。やはりみさちゃんは歌えず。
 ジュエルと一緒での掟氏とのトークでは、大人チームということでTPPについて聞かれていた。そこで、あんずちゃんは遺憾の意を表明。絶対、意味わかってないだろうけど(笑) そして、ジュエルにおいしいとこ持っていきかれたのを、みさちゃんが出ない声を使って力づくで奪い返していた(笑)

 Jewel Kiss。
 こちらも1曲増えて4曲。
 新衣装可愛かったなー。

 小桃音まい。
 名前だけはよく見てたけど、もろもろ初見。
 いかにもな正統派ソロアイドル。束ものアイドルが大流行りのこのご時世、ソロってのは大変だろうけど凄いよねー。
 やっぱり、オリジナル曲でのソロアイドルが、おいらの好みなんだろうなー。
 干支が一回りするほど昔、東京の地下アイドル現場にいた頃のことを思い出したよ。

 Negicco。
 相変わらず、Nao☆ちゃんの「心折れる」MCは絶品。

 バニラビーンズ。
 今日はMC多めで面白かった。

 Tomato n'Pine。
 誰がトリかと思っていたら、Tomato n'Pine。
 昨日は全然印象に残らなかったってことで、今日は印象に残そうと思って見たわけだけど・・・残らねー(苦笑)
 とりあえず、WADAちゃんはいいキャラしてるねー。

 ライブ終了後は交流会。
 客席前方で小桃音まいちゃん、他は昨日とほぼ同じ。砂糖るきちゃんはいなかったはず。Tomato n'Pineブースは本人不在。そりゃ売れねーわ。ほいがるブースにはWHY@DOLLの2人が物販だけ来ていた。昨日は気付かなかったけど、ほいがるブースの隣はジュエルブースだったのね。狭いから、何人かずつ交代でブースにいた?
 小桃音まいちゃんが、2ショットチェキ(1000円)を買うと、近日発売のニューシングルが付いてくるという凄い特典(しかも送料無料)だったので、そりゃ買うよねー(笑)
 その後は、フルーティー全員交流2周。
 昨日、他の出演者のステージを見れなくて悔しがっていたおばちは、今日は見れたようで、凄く楽しそうな顔をしてた(笑)
 あやちゃんは、ダンスを誉めたり、なぜかスクール水着の話。
 隣だったあすかちゃんとも、その流れでスク水の話(笑) プール授業は小学校までしかなかったとのこと。あと、今日のコーディネートにはOKを貰った(笑) でも、強いて言えば、ネクタイはもうちょい明るい方が良かったらしい。
 みさちゃんとは目の前オンリーの話。
 唯ちゃんとはよっちゃんいかの話。
 まほちゃんとは身長の話。
 りさちゃんとは動物アレルギーの話。
 あんずちゃんとは、遊びなDJサタデーで共演しているゆりかちゃんの話。
 美月ちゃんはいじると楽しいよねー(笑)
 というわけで、基本的に、どーでもいい内容の話ばかりしています(笑)
 交流会終了後は、お客さんもフルーティーファンくらいしか残っていなかったけど、フルーティーがステージに上がっていくつか告知。フルバの新しい会場とかを発表していた。
 というわけで、これにて終了。おつかれさまでした!

JPRライブ【概略】

日時:2012/06/02(土) 18:30
場所:J-LAND(札幌)

出演:JPRキッズ/カワサキモネ/ダイスケ/りぼん@どーる[りお(前田美智世)/るな(霜山綾乃)/じゅり(松倉樹莉)/つきな]/佐々木健人/すずきゆい/ガラナ食堂[極上サーロインステーキたくや/ごぼうサラダまさのぶ]/氏家麻衣/Lalami[田村なつみ]/零弐[我樂/暁/風雅/拝伍礼/修羅]
司会:小泉智則

JPRライブ【曲目】

□JPRキッズ
01.(ダンス)マル・マル・モリ・モリ!(薫と友樹、たまにムック。)/ここ&せれか
02.(ダンス)NO TRICKS(倖田來未)/女子3人組
03.はじまりのとき(絢香)/カワサキモネ
04.(ダンス)/ダイスケ
05.(?)/ダイスケ with 大須賀いさむ(ヴァイオリン)

□りぼん@どーる
01.(ダンス)ルカルカ★ナイトフィーバー(巡音ルカ)/りぼん@どーる
02.(ダンス)ハッピーシンセサイザ(巡音ルカ・GUMI)/りぼん@どーる
03.GiRL uP BeaT(オリジナル)/りぼん@どーる

□佐々木健人
01.(?)/佐々木健人

□すずきゆい
01.NOW(オリジナル)/すずきゆい
02.銀杏ショック(オリジナル)/すずきゆい
03.○○&ピース(オリジナル)/すずきゆい
04.えくぼのお守り(オリジナル)/すずきゆい

□ガラナ食堂
01.ポップコーン(オリジナル)/ガラナ食堂
02.石狩鍋〜なまらうまいっしょ行進曲〜(オリジナル)/ガラナ食堂
03.道産子ラブ(オリジナル)/ガラナ食堂
04.ヒューマン(オリジナル)/ガラナ食堂
05.セルフィッシュ(オリジナル)/ガラナ食堂
アンコール
06.セルフィッシュ(オリジナル)/ガラナ食堂

□氏家麻衣
01.Wonder 4 LAND(オリジナル)/氏家麻衣
02.アンティーク(オリジナル)/氏家麻衣
03.たしかなもの(オリジナル)/氏家麻衣
04.Kiss(オリジナル)/氏家麻衣
05.あの日へ(オリジナル)/氏家麻衣

□Lalami
01.純潔パラドックス(水樹奈々)/Lalami
02.命路〜mei.ro〜(オリジナル)/Lalami
03.空は高く風は歌う(春奈るな)/Lalami
04.恋の抑止力(水樹奈々)/Lalami
05.未来へと続く道(オリジナル)/Lalami
06.甲賀忍法帖(陰陽座)/Lalami

□零弐
01.風林火山(オリジナル)/零弐
02.愛人(オリジナル)/零弐
03.月光(オリジナル)/零弐
04.(オリジナル)/零弐
05.愛恩忠(オリジナル)/零弐
アンコール
06.愛人(オリジナル)/零弐

JPRライブ【記録】

 JPRキッズ。
 「NO TRICKS」を踊った3人組はユニット名とかないのかねー。
 モネちゃんは雰囲気はいいんだけど、やっぱまだ子供だよなー。つか、10歳とか言ってたっけか。将来性は高い。
 大ちゃんのダンスも良かったなー。スーツ姿かっけえ。

 りぼん@どーる。
 りおちゃんの喉の調子がよろしくなかったからだろうけど、じゅりちゃんがMCを仕切っていた。まあ、小生意気とゆーか、超攻撃的なMCだったねー。あれは好き嫌い分かれるだろうけど、個性という名の武器になるので、ぜひ極めてほしいと思った。もっとも本人的にはテンパってて何も考えてなかったらしいけど。素だったのか!(笑)
 特に、女の子客にhshsしているじゅりちゃんを見たるなちゃんがボソッと「変態」と言ったときに睨んでいたのが怖かった(笑)
 あと、るなちゃんが「髪をサイドにボリュームつけて、顔が小顔に見えるようにしてみました」と言ったときにも、「髪型変えても、顔の大きさは変わらないからね」とばっさり。こええええ(笑)
 一方、自称ツンデレ担当のつきなちゃん。自己紹介で「ツンデレ担当」と言った直後に「皆さんに会えるのを楽しみにしてました」って、全然ツンデレじゃねええええ(笑)
 りおちゃんは、曲の一番最初でコケたり、衣装壊したりしてたけど、いつの間にドジっ子担当になってたんだ?(笑)

 佐々木健人。
 体調崩していて新しい曲の練習が出来なかったとのことで、今日は一曲のみ。

 すずきゆい。
 良い悪い云々以前に、このイベントとは芸風が合ってないんじゃないかと思わなくもない(苦笑)

 ガラナ食堂。
 まさのぶ君が今日をもって芸能活動から引退。

 氏家麻衣。
 二度目ましてだけど、ほぼ初めまして。先入観ではおいら好みではないかなと思っていたんだけど、そうでもなかった。
 それにしても、ガラナの後に出てくるアウェイ感は可哀想だったなー(苦笑) すずきさん、氏家さん、ららみさんのアーティスト系は、3組続けてで良かったのではないかと思う。

 Lalami。
 今まで見てきたソロステージの中では、今日が一番良かったように感じた。歌もMCも全てにおいて。
 あえて難点を言うとするならば、お客さんを立たせて1曲歌ったあとのMCで長話を始めちゃうのは、客のテンションが下がってまた座っちゃうのでもったいないなー、と思った。まあ、本人曰くMCはノープランだったとのことだけど。
 あと、衣装も着物風で良かった。

 零弐。
 略。

 交流会。
 30分くらいしかなかったので、ほとんど絡めず。

フルーティー撮影会スペシャル(第一部)【概略】

日時:2012/06/03(日) 11:00
場所:中島公園(札幌)

モデル:白井美彩/田村唯/大西真帆

フルーティー撮影会スペシャル(第二部)【概略】

日時:2012/06/03(日) 12:30
場所:中島公園(札幌)

モデル:齋藤あすか/小原優花/宮崎あんず

フルーティー撮影会スペシャル(第三部)【概略】

日時:2012/06/03(日) 14:00
場所:中島公園(札幌)

モデル:東理沙/梵礼/桜木美月

フルーティー撮影会スペシャル【記録】

 一部(90分)1000円、三部通しだと2000円という格安料金でフルーティー全員を撮れるってことで、行ってきたー。通し参加のカメラマンは休憩無しの4時間半だったけど(笑)
 めっちゃ天気! リアルに雲ひとつない快晴! ピーカンすぎてむしろつらい(苦笑) その割に風は涼しかった。
 気持ちとしては全員を均等に撮りたいんだけど、なかなかそうはいかなかったねえ。人が多くて割り込めなかったり(笑)、光の具合が気に入らなくて撮らなかったり。満足して撮れたのは唯ちゃん、あすかちゃん、りさちゃんくらいかなあ。
 とりま、りさちゃんのモデル力の高さが素晴らしい。おいらと罵り合いをしながらも、顔はしっかり笑顔だったよ(笑)
 あと、唯ちゃんが川に落ちてた(笑)
 というわけで、皆様おつかれさまでした!

フルーティー♥定期公演「フルーツバスケット」vol.22【概略】

日時:2012/06/09(土) 19:00
場所:J-LAND(札幌)

出演:フルーティー♥[小原優花/白井美彩/田村唯/齋藤あすか/宮崎あんず/東理沙/梵礼/桜木美月/大西真帆]

フルーティー♥定期公演「フルーツバスケット」vol.22【曲目】

01.サクライロ(オリジナル)/フルーティー♥
02.フルーツアイドル!フルーティー♥(オリジナル)/フルーティー♥
03.北海DooooooN!!(オリジナル)/フルーティー♥
04.CAPTIVE〜キャプティブ〜(オリジナル)/フルーティー♥
05.Perfect Day(supercell)/桜木美月
06.シングルベッド(シャ乱Q)/小原優花
--.企画のコーナー(腰をフレフレ物真似対決)/フルーティー♥
07.夏祭り(オリジナル)/フルーティー♥
08.♥キスイダガミキ(オリジナル)/フルーティー♥
09.フレ!フレ!日本!(オリジナル)/フルーティー♥
10.Fight!(オリジナル)/フルーティー♥
アンコール
11.CAPTIVE〜キャプティブ〜(オリジナル)/フルーティー♥

フルーティー♥定期公演「フルーツバスケット」vol.22【記録】

 フルバ22! J-LANDでのフルバもラス2ですなー。まあ、J-LAND自体には、別のイベントでちょいちょい来るだろうけど(笑)
 今回は入場時に珍しく並ばされた。しかも、外の階段にまで(普段は雑多に集まってるところを、番号順に呼ばれる)。なぜかといえば、「ハッピーMusic」の撮影のためだったんだろうねえ(笑)
 そう、今回は「ハッピーMusic」の取材カメラが入っていたのだ。番組でローカルアイドル特集が始まった当初から、北海道代表としてフルーティーとJewel Kissの名前が挙げられていたから、いつか取材に来るのかなー、と思っていたら、ホントに来た(笑) 全国区ですよ、奥さん!
 といっても、ライブ中の行動に対して、取材側から何か直接的な指示や依頼があったわけでもなく(岩ちゃんにはあったんだろうけど)、入場時の整列以外は普段通りでしたなー。むしろ、前列センター周辺は座りゾーンなんだけど、今日くらいは立った方がいいんじゃないか?、と心配してしまったくらい(笑)

 というわけで、いつも通り「サクライロ」で開幕。おばちが幕を開けるのまでも、いつも通り(笑)
 「CAPTIVE」(での口上部分)を映してもらいたいんだけど、取材カメラは最初の方だけ映して帰ってしまう、というようなことを以前岩ちゃんが言っていたので、「CAPTIVE」を1曲目に持ってくるのかなとも思っていたんだけど、そんなこともなく。
 なお、客席の様子に対しては、「皆さん、盛り上がる準備は出来ていますか!?」との煽りに対する猛烈な反応で、おばちも「これは大丈夫だ(笑)」と安心していた(笑)

 自己紹介は、取材のためかロングバージョンで。この前やったばかりなのに早いな(笑)
 そして、おばち、みさちゃんと順当に進んだのだが、3人目の美月ちゃんがやってくれた。今までの自己紹介は微塵も使わず、いきなり「チャームポイントは、あご!」と、元気良く自分のあごをアピールしたのだ。それには会場大爆笑。以前から自己紹介を新しくしようと考えていて、最初はサンパレスで披露するつもりだったけど、さすがに一般のお客さんもいるところでやるのはどうかとおばちが止め、今日公開の運びとなったらしい。いやあ、一皮どころか二皮も三皮も剥けたなあ(笑)
 あすかちゃんは今回もからあげネタが入っていたので、それが基本のようだ。
 前回笑ってしまったりさちゃんは、「恥ずかしいんだけどね」と前置きしてから披露。なんとか最後まで言い切ったけど、やっぱリ笑っていた(笑)
 あやちゃんは昔のバージョンではなく、新しい自己紹介の「三度の飯より飯が好き」を使っていた。言い間違いではないと思う(笑) あと、「血液型はいちごのO型です」発言に、「なんでだっけ?」と多分理由を知っているおばちにツッコまれていたけど、肝心の本人が忘れていた(苦笑) 「いちごぉー」だからです。
 あんずちゃんも、ココロのお薬でもチェックメイトでもなく「ファンシーでファンキーな暴走アイドル」になっていた。

 自己紹介が終わると、2曲目の「フルーツアイドル!フルーティー♥」は予想通りだったが、3曲目は「北海DooooooN!!」。あれ? 「CAPTIVE」は歌わないのか? そして、取材カメラが入っていようといまいと、やっぱり「北海DooooooN!!」の客席の盛り上がりは微妙(苦笑)
 歌い終わると、おばちが「暑いねー」といつものフレーズ。まあ、この会場でそれを言えるのもあと2回(笑) みさちゃんは「ちゃんと飲み物は用意してますか?」と問い掛けるも、それは入場時に買わされるから大丈夫(笑)
 また、おばちの「今日は女の子が多くて嬉しい」発言から、「女の子のみんな、元気ですか?」「男性のみんな、元気ですか?」の流れに。もちろん、前者の質問には男性ファンも高い声で応え、後者の質問には野太い声で応えるのだが、その様子にあんずちゃんが「これ、鉄板だね(笑)」と笑っていた。
 そして、「なんとここで、次の曲は“CAPTIVE”です!」と発表したおばち。いつもならここでソロコーナーだけど、おー、やっと来たかー(笑) しかし、客席からは「えー!?」という声が上がり、「もう終わっちゃうの?」というツッコミは秀逸だと思った(笑) それに対しては、おばちが「まだ終わらないけど、聞いてください!(笑)」と返答。
 さて、「CAPTIVE」といえば、前奏前に「あやちゃん、がんばって!」と声が掛かるのが、今や定番。そして、いつも通りあやちゃんが「ありがとう!」と応えたあと、なぜかりさちゃんも「ありがとう(笑)」と応えていたのが謎だった(笑)
 というわけで、「北海DooooooN!!」とは違って(苦笑)、「CAPTIVE」は安定の大盛り上がりだったわけだけど、「中盤に持ってきてもこれだけ盛り上がるって凄いね(笑)」とおばちも感心。取材カメラもしっかりと口上カンペを撮影していた(笑) つか、カメラは結局ライブの最後まで収録してたよーな。

 続いては、フルバと言えばのソロコーナー。
 あんずちゃんが「今日は誰と誰ー?」と聞くと、もちろんいつも通り手を挙げる客席。すると、おばちも客席側に寄って「はーい!」と手を挙げ、あんずちゃんも「それ、ホントだもん(笑)」と言うしかない(笑)
 というわけで、もう一人のソロ担当である美月ちゃんを残して、8人は一旦退場。
 美月ちゃんが歌った曲は、本人曰く「一番お気に入りの曲」の、supercellの「Perfect Day」。「この日のために結構がんばって練習してきました」と言うだけのことはあるステージだったと思う。客席から誉められて、美月ちゃんも「嬉しい」と感情を露にしていた。
 そして、次のおばちがまだ出てこないので、客席から「つなげて」と言われると「つなげて?」、「面白い話」と言われると「面白い話?」など、いちいち復唱して全く話が進まないのが、美月ちゃんクオリティー(笑) その挙句、「ちょっと思いつかない」というオチだったし(笑)
 そこでようやく「もういいかな?」とおばち登場。今日は美月の魅力が開花したと褒め、美月ちゃんに「チャームポイントは?」と言わせ、お客さんに「あごー!」と言わせるコール&レスポンスをプロデュースしていた(笑)
 そんな美月ちゃんは、明るく元気に「ありがとう!」と言い残して退場。最近は、悪い意味での挙動不審さが無くなったきたよねえ。昔は、ちょくちょくステージからいなくなってたもんなー(笑)

 さて、着替えて登場してきたおばちは、当初はみさちゃんとデュオの予定だったが、みさちゃんの喉が不調のため、急遽一人でやることになったと説明。そこで客席から「ロマモ」という声が上がり、本人も「やりたかった」と言うものの「前に一度やっちゃったんで」と否定すると、「(前回は1番だったので)2番をやればいい」との返答(笑) それにはおばちも「なるほどね〜。勉強になりました(笑)」とシャッポを脱いでいた。
 で、今日は何を歌うのかというと、「℃-uteの鈴木愛理ちゃんが歌ったことのある曲」ということだったので、どんなアイドルソングかと思ったら、シャ乱Qの「シングルベッド」だった(苦笑) 本当は盛り上がるアイドルソングを歌いたかったが、おばちも喉を痛めていて高音が出せないことによる選曲とのこと。なので、「ロマモの2番と、盛り上がるアイドルソングは、今度必ずやります!」と宣言していた(笑)
 一方、「シングルベッド」の方は、歌っている途中で曲が止まるというトラブル発生。しかも、「嘘ぉ!?」と驚いたのも束の間、すぐに曲が回復。そこからすぐに歌を続けられたのは、すげぇと思った。

 着替えに戻るおばちと入れ替わりで、8人が再登場。おばちが戻ってくるまでの間は、あんずちゃん主導の寸劇とゆーかミニコントとゆーか。いや、少なくともみさちゃんには、台本はなかったんだろうけども(笑)
 物語の始まりは、あんずちゃんがメンバーに対して「何か面白い話ある人ー?」と問い掛けたことかる始まる。そこで手を挙げたのが、とにかく前に出たがるみさちゃん。昨日行ったマクドナルドでの体験談を話し始めたのだが、あんずちゃんとりさちゃんがその一言一言に対して、「マックってマクドナルドのこと?」とか「ドライブスルーって車で行くやつ?」とかいちいち聞き返すので、一向に話が進まない。もっとも、みさちゃん自身は「珍しく食いつき良くて嬉しい。これ、夢?」とテンション上がりまくりで喜んでいたけど(苦笑)
 それでもようやくみさちゃんの話が佳境に入り、店員のお姉さんに「もう少々車の中でお待ちください」と言われたのを何か別の言葉に聞き違えたらしいのだが、その内容を言おうとしたところで、今まで相槌を入れるだけだったあんずちゃんが、「最近あんずがマックで好きなメニューの話をしていい?」と新しい話題をぶち上げた。他のメンバーが一斉に「何、何、何?」と興味津々な様子であんずちゃんの元に駆け寄る。
 そして、最近シャカシャカチキンがお気に入りという話でみんなが盛り上がり、一人取り残されたみさちゃんが「私の話を聞いてよー」と割り込もうとするも、「ちょっと黙っててくれる?」「今、あんずの時間だから」などと言われてしまい割り込めず、ついには隅っこでしゃがみこんでいじけモード。まあ、しっかり収録カメラの前だったけど(笑)
 一方、それぞれ何のメニューが好きかで盛り上がっていたあんずちゃんたちだが、ふと、「そういえば、みさは何の話をしてたっけ?」と水を向ける。そして、「もう一回最初から話してみて」と請われたみさちゃんが、律儀にかつ意気揚々と最初から話し出し、いざ聞き違えた内容を言おうとしたところで、「ということで、企画のコーナー!」とおばちが登場し、結局言えずじまい(笑)
 まあ、あからさまにみさちゃんを持ち上げていた態度でこの展開は読めていたけど、そこにみさちゃんがきっちりハマってくれるから、面白かったなー(笑) なお、のちにみさちゃんがブログで語ったところによると、「もう少々メリーゴーランドでお待ちください」と聞き違えたとのこと。ちゃんちゃん。

 さて、今回の企画のコーナーは、腰をフレフレ物真似対決。万歩計を腰につけてお題として挙げられたものの物真似をし、万歩計の回数が多かった人の勝ち。
 入場時に誰が優勝するか予想させられていたんだけど、対決内容はこのとき初めて知った(笑) なお、予想正解者にはもれなく人気投票券1票を贈呈。また、おばちはいつも通り司会進行役だったんだけど、当初は予想候補に入ってしまっていて、開演前に慌てて予想カードを回収&交換するという事件もあった。
 1回戦は、みさちゃん、りさちゃん、あすかちゃん、唯ちゃんの4人で対決。お題は「サル」。みさちゃんが八百長しようとして注意されていた(笑) いや、多分わざとではなかったんだろうけど。結果は、あすかちゃんと唯ちゃんが勝ち残り。
 2回戦は、あやちゃん、まほちゃん、あんずちゃん、美月ちゃんの4人で対決。お題は「ニワトリ」。結果は、あやちゃんとまほちゃんが勝ち残り。
 決勝戦は、あやちゃん、まほちゃん、あすかちゃん、唯ちゃんの4人で対決。唯ちゃんが対戦前に「これは不利でしょ」とボヤき、おばちに「パワー貰っとく?」と言われて「一番若い奴からパワー貰っとく」と答えたら、「はーい!」と勢い良く前に出てきたのは出たがりみさちゃん。まあ、あっさり一蹴されていたけど(笑)
 さて、決勝戦のお題は「美月」(笑) 4人同時の物真似風景は、なかなかシュールなものであった(苦笑) まあ、そんな物真似の様子は勝敗には一切関係ないんだけど(笑)
 というわけで、優勝はあやちゃん。万歩計を縦に振るのがコツらしい。たまに極端に回数が少なかった人がいたけど、それは横に振っていたからではないかと言っていた。優勝おめでとう!
 ところで、あんずちゃんが唯ちゃんの美月物真似が似ていないと物言いをつけ(笑)、一般的な美月物真似はどんな感じになるのか、おばちが客席にも美月物真似をやらせていた(笑) そして、最後は美月ちゃん本人が自分の物真似をしてみせるというオチ(笑)

 続いては新曲披露のコーナー。すでに曲名だけはフライヤーで告知済みだった(笑)、「北海DooooooN!!」のC/Wの「夏祭り」。「誰が歌うか注目して聞いてください」というおばちの言葉をそのときは聞き流していたのだが、まさかあそこまで壮大なフリだったとは・・・(笑)
 というわけで、それぞれ最初の立ち位置につくと、りさちゃんがマイクを持ってセンターに立っていたので、思わず「間違ってるぞ」とツッコミ(笑) 「間違ってない」って怒っていたけど(笑)
 そして、歌が始まると、いきなりりさちゃんのソロパートなわけですよ! そりゃもうびっくり。前回ソロでなかなか良かったので、もっとソロやってほしいとは思っていたけど、まさかこういう形ですぐにやってくるとは思ってもいなかった(笑) うん、良かったよ。
 りさちゃん、おばち、唯ちゃんの3人がメインのようで、珍しくユニゾンじゃなくてソロパート多数だった。いい歌だと思っただけに、あすかちゃんが歌ってなかったのが残念だなあ。
 歌い終わって、曲について「切ない感じが出てたね」という話から、みさちゃんが「りさにも切ない部分があるんだね」と言ったら、本人に「何言ってんの?」とツッコまれていた(笑)
 そういえば、客席的には今回はよっしゃ行けなかったので、次回からはよっしゃ行かないんだろうな(笑)

 さて、おばち曰く、ここから後半戦。「皆さん、まだまだ盛り上がれますか!?」と煽るものの、客席から返ってきた声が小さいとダメ出しし、「唯さんの出番だよ」と一任。そこで唯ちゃんが気合いたっぷりに「みんな、準備はいいかーい!」と煽ると、客席もそれには威勢良く応え、そのテンションのまま、「♥キスイダガミキ」と「フレ!フレ!日本!」で盛り上がる。
 そして歌い終わると、もうそれしか話題ないのかってツッコみたくなるほどの、みんなして「暑い」のオンパレード(笑) おばちは「何人かヲタ芸しながら目イッちゃってたけど大丈夫?(^-^;」と客席を心配し、「あと1曲だからがんばって!(笑)」と、さらりとあと1曲宣言。えー。
 その後は各種告知があり、次回でJ-LANDでのフルバが最後ということで「卒業式だよ」とアピールしていたけど、それだけ誰かメンバーが卒業するみたいだな(笑) 「なので、みんなで想い出作りをしましょう」なんて言われたら、なおさら(笑)

 というわけで、最後の曲の「Fight!」を歌い終えると、エンディングトーク。
 今日の感想を問われたあやちゃんが、企画コーナーでの優勝祝いとして「おばち、ご飯連れてって」とアピールし、おばちが了承すると、客席からは「オレモー!」という声が(笑) そこでおばちが「別途料金かかりますけど大丈夫ですか?」と返すも「大丈夫ー!」、さらに「社長の許可も必要ですけど大丈夫ですか?」と返すも「(きっと)大丈夫ー!」とよどみなく返され、「こちらからお断りさせていただきます」と珍しく負けを認めていた(笑) そして、「リーダーがやったら〜、みんなが真似しちゃうから〜!」となんかカッコつけ風の変な言い回しで言ったんだけど、場内しーんとなり、珍しくすべっていた(笑)
 最後は、感謝の言葉を告げて、色々想いを込めて「以上、フルーティーでした!」で締め。フルーティー退場。

 アンコール前に岩ちゃんからお知らせ。というか、フルーティーデビュー以来イベント皆勤賞の某Pさんの表彰式。1周年イベントのときにやるのを忘れていたらしい。
 その後、アンコールが起きたのだが、「アン・・・コール!」という謎のテンポになっていた(笑) それじゃあ出て来づらいだろうと、最後は普通のアンコールになっていたけど(笑)
 というわけで、いつも通り上を担当Tシャツに着替えて、メンバー再登場。おばちが開口一番「あの個性的なアンコールは何?(笑)」と疑問提起し、「あとで教える」というやりとりがなされていた(笑)
 アンコール曲は、大方の予想通り、再び「CAPTIVE」で。「あやちゃん、がんばって!」では、やっぱりりさちゃんも反応していた(笑) そして、歌うのが2回目だろうと、客席もステージももちろん盛り上がった。
 歌い終わると、おばちが「どうだった、サザエさん?」と、あすかちゃんの髪型についていじる(笑) 「サザエさんやらチビやらやめて!」と珍しく声を張り上げていたあすかちゃんだが、なんでか「白玉」ともいじられていた(笑)
 そして、サザエさんつながりでアナゴさん物真似大会になり、最後にみさちゃんがやろうとしたところで、岩ちゃんが笛を吹いて終了(笑) おばちが「みさたんのが見たい方は、あとで交流会で見せてもらってください(笑)」とまとめて、交流会へ突入。

 交流会は、いつも通りのフルバ仕様。
 一旦楽屋に下がって再登場したときに、あすかちゃんとあんずちゃんが「あーりんだよぉ」とももクロ佐々木彩夏ちゃんの物真似を、ひたすらおばちに見せつけていた(笑) ちなみに「あすか」だから「あーりん」と言っていたのであって、あすかちゃん本人は百田夏菜子ちゃんが好きらしい(笑)
 個人交流は、安定のあすかループ。「言わなきゃ何も始まらない」というポリシーは、珍しく意見が合った(笑) 嫉妬の話もしたんだけど、最後「納得できた?」って聞かれて、素直に「出来ない」と言っちゃう辺りが、おいらクオリティー(笑)
 全員交流では、あやちゃんとは男の止め方がうまい話、みさちゃんとは釣り師の話、まほちゃんとは性格黒い話、美月ちゃんとはビンタしあって(笑)、あんずちゃんとは菊田ゆりかちゃんの話、りさちゃんとは「あずまから欲しい」からの「あずまが欲しい」という話、唯ちゃんとは福耳の話、おばちとはデブ辛い話、などなど。
 そういえば、一部メンバーがピンクのフルーティーパーカーを着ていたけど、デザインは安田さんがしたらしい?
 というわけで、今日もお疲れ様でした!

JPR学園【概略】

日時:2012/06/15(金) 20:00
場所:J-LAND(札幌)

出演:零弐[我樂/暁/風雅/拝伍礼/修羅]/たくや/りぼん@どーる[りお(前田美智世)/るな(霜山綾乃)/じゅり(松倉樹莉)/つきな]
司会:小泉智則

JPR学園【記録】

 今回も、出演者と客と交えて全員でペーパーテスト。前回の平均点が低かったのか、内容は前回より簡単になってたなー。
 おいらの点数は、前回より5点アップの70点だったものの、1ランクダウンの3位。歴史は苦手です・・・。
 1位は前回の雪辱を果たした修羅が80点、2位が女の子(前回1位とは別の子)で75点、3位がおいらともう一人男性で70点、5位の暁は65点だったかな? 入賞者には、イベント終了後、2階のバーにて「給食」と称したまかない食が振る舞われた。
 しかし、このイベント、上位入賞者よりも、りぼん@どーる(特にりお&るな)が主役になるよなー。今回も珍回答のオンパレードだった(笑)

ライブプロ祭り in 旭川【概略】

日時:2012/06/17(日) 12:00
場所:旭川エスタ 4階特設会場(旭川)

出演:ビリジアン[蔵谷一大/永坂健次/平賀裕也/佐々木航/伊藤弘一郎]/EverZOne[HIROKI/KEI/DAICHI/SASUKE/Yo-hei/Te!chi]/フルーティー♥[小原優花/白井美彩/田村唯/齋藤あすか/宮崎あんず/東理沙/梵礼/桜木美月/大西真帆]/HAL[ShowTA/たぁ〜坊/hitomi]

ライブプロ祭り in 旭川【曲目】

□ビリジアン(12:00〜)

□EverZOne(13:00〜)

□フルーティー♥(14:30〜)
01.サクライロ(オリジナル)/フルーティー♥
02.フルーツアイドル!フルーティー♥(オリジナル)/フルーティー♥
03.らぶ♥らぶ♥らぶ♥(オリジナル)/フルーティー♥
04.フレ!フレ!日本!(オリジナル)/フルーティー♥
05.♥キスイダガミキ(オリジナル)/フルーティー♥
06.Fight!(オリジナル)/フルーティー♥
07.CAPTIVE〜キャプティブ〜(オリジナル)/フルーティー♥

□EverZOne(16:00〜)

□HAL(17:30〜)

ライブプロ祭り in 旭川【記録】

 高速バスで一路旭川へ。
 旭川着は12時くらいだったんだけど、Runa+Lalaの真鍋瑠菜ちゃんのバイト先に顔出してたので、現場入りしたのは13時過ぎ。12時からのビリジアンライブは当然終わっていて、EverZOneの1回目のライブの最中だった。
 それが終わると、ビリジアンとEverZOneの交流会。こっちでも椅子交流システムが導入されていた(笑)
 フルーティーのライブだけ通路挟んで横のスペースで行うということで(EverZOneファンを動かすのが大変なのでライブの場所を動かすという荒療治(笑))、交流会の間にPAとかスピーカーの移動。
 あ、どっちの場所にせよステージは無いので、目線の高さはお客さんと一緒。むしろあすかちゃんは、お客さんの方が背が高くて見下ろされると嘆いていた(笑)

 14時半にフルーティーのライブスタート!
 1曲目は安定の「サクライロ」、続けて「フルーツアイドル!フルーティー♥」。
 MCでは、旭川初進出ということで「フルーティーを初めて見たよという方はいらっしゃいますか?」とおばちが質問していたけど、その結果は言うまでもなく。なので、あんずちゃんが「そのノリ、駄目なんだってー(笑)」とたしなめていた(笑) でも、おいらの左隣のコたちは、フルーティー初見の地元高校生だったぞ。
 自己紹介はロングじゃないいつものバージョン。美月ちゃんも「あご」ではなかった(笑)
 3曲目は「らぶ♥らぶ♥らぶ♥」、4曲目には「フレ!フレ!日本!」を歌い、色々告知タイム。NHK北海道のD-Projectをおばちから、遊びなDJサタデーをあんずちゃんから。おばちがマイクのハウリング音に「はーい」とナチュラルに返事していたのが、なんか面白かった(笑)
 5曲目は「♥キスイダガミキ」。曲説明でおばちが「キスイダガミキを反対から読むと?」と問うと、客席から「カムサハムニダ」という声が上がり、「惜しいかも(笑)」。その後、唯ちゃんが答えたのをみさちゃんが横取りして、あんずちゃんに注意されていた(笑)
 続けて6曲目の「Fight!」では、おばちが腕をぶん回し過ぎて、腕飾りを吹っ飛ばしていた(笑) あんずちゃんが「パワフルだよ〜(笑)」と笑っていたけど、客席にダンスバトル相手が出てきて発奮してしまったらしい(笑) なお、ステージのど真ん中に落ちた腕飾りは、まほちゃんが上手いことどけていた。
 MCでは、フルバ20のDVDが今日から発売になるとの告知。おばちにDVDの見所を問われたりさちゃんは「見所? 全部でしょ」とドヤ顔。続けて問われたあやちゃんは「見所はねー、秘密」と答え、「見ないとわかんないんだ(笑)」とおばちのフォローも上手い。
 そこで「見所あるよ!」と、聞かれてもいないのに前に出てきたみさちゃん。多分、その答えには誰も期待していなかったと思うんだけど(笑)、「最初の一人一人の登場シーン!」という言葉に、全員が「あぁ!」と納得していた。
 そういえば、MCの最中に美月ちゃんが、隣のあすかちゃんに自主的にちょっかい掛けていたなー(笑) そんなところでも、美月ちゃんの成長を感じたり(笑) いや、フルバではちょいちょい客席から指示出してるんだけど、さすがに外部イベントでは自重してます(笑) まあ、あすかちゃんは、絶対おいらが指示出したと思っていそうだけど(苦笑)
 というわけで、「名残惜しいですが、最後の一曲を披露したいと思います」という言葉で披露された曲は、もちろん「CAPTIVE」。外部イベントだとはいえ、今日のセトリは安定しすぎてたよーな。「Story」と「夏祭り」を聞きたかったー。
 最後は「以上、フルーティーでした!」で締め。

 その後、速やかに交流会へ。まあ、個人交流用の椅子がすでに準備されていたので、最初の全員交流のときの立ち位置がこんがらがっていたようだけど(笑)
 なお、全員交流が終わって個人交流が始まる頃に、EverZOneの2回目のライブがスタート。また、EverZOneのライブ終了後は個人交流を一旦中断して、EverZOneのAIR-G'の番組用に声出しとか撮影のサクラとかを依頼されたので全員参加。フルーティーメンバーも一緒に(笑)
 さて、個人交流ではいつも通りあすかちゃんループしながらも、交流会参加者が少なめだったこともあって、珍しく他のメンバーの列にも並んでみた。
 みさちゃんとは、遊びなDJサタデーの藻岩山ロケの様子が良かったよー、とおホメの言葉。あれはガチで大変なロケだったと嘆いていた(笑) 次は食べレポがいいと言っていたけど、きっとそれはまたあやちゃんになるよと返したら、「レポート」は私の方が上手いと宣言していた。
 りさちゃんとは、おいらのTシャツに「スニーカー欲しい」と書かれているのを見つけられて、あすかちゃんに誕生日プレゼントしたスニーカーの話。「あすか、よく履いてるよ」と教えてくれたので「ありがとう」と伝えたら、「なんで私に言うの!?」と困っていた(笑)
 あんずちゃんとは、いつも通り菊田ゆりかちゃんの話。昨日、ゆりかちゃんが働いているメイド喫茶に行ってあんずちゃん宛てにお絵描きコースターを描いて貰ったので、それを渡して証拠写真を撮ったり(笑)
 あと、あんずちゃんに限らず、あすかちゃん、りさちゃん、おばち、唯ちゃんには、ゆりかちゃん始め色々なメイドさんと撮ったチェキアルバムを見せて回っていた(笑) なかなか好評だったよー。スクール水着姿のメイドさん(notゆりかちゃん)とかが(笑)
 そんなわけで、あすかちゃんとはメイド喫茶の話。以前、バイトしようと検討したこともあったらしい(笑) ツンデレなら出来そうだと言っていたけど、おいらは「あすかちゃんはツンツンじゃん!(笑)」と否定(笑) なので、デレ方を教えておいた(笑) あとは、毎朝ずいぶん早起きなので、何やってるのかタイムチャートを教えて貰ったり。おつかれさまです。
 というわけで、交流会は17時で終了。結構長かったー。

 その後、リハを経て17時半からHALのライブが始まったので、楽しく観賞。やっぱりHALのライブは盛り上がるね!
 そういえば、ライブプロを円満退社したHALだけど、PAは岩ちゃんがやっていた。物販にはノータッチだったけど。
 そして、19時発の高速バスで札幌へと移動し、22時前に帰宅。お疲れ様でした!

フルーティー♥定期公演「フルーツバスケット」vol.23【概略】

日時:2012/06/23(土) 19:00
場所:J-LAND(札幌)

出演:フルーティー♥[小原優花/白井美彩/田村唯/齋藤あすか/宮崎あんず/東理沙/梵礼/桜木美月/大西真帆]

フルーティー♥定期公演「フルーツバスケット」vol.23【曲目】

01.サクライロ(オリジナル)/フルーティー♥
02.フルーツアイドル!フルーティー♥(オリジナル)/フルーティー♥
03.北海DooooooN!!(オリジナル)/フルーティー♥
04.夏祭り(オリジナル)/フルーティー♥
05.Wishing On The Same Star(安室奈美恵)/齋藤あすか
06.アイのうた(福井舞)/大西真帆
--.企画のコーナー(意思疎通ゲーム)/フルーティー♥
07.チュッ!夏パ〜ティ(三人祭)/フルーティー♥
08.らぶ♥らぶ♥らぶ♥(オリジナル)/フルーティー♥
09.フレ!フレ!日本!(オリジナル)/フルーティー♥
10.Story(オリジナル)/フルーティー♥
11.Fight!(オリジナル)/フルーティー♥
アンコール
12.いちごパフェ(B.L.T.アイドルカレッジ)/梵礼
13.CAPTIVE〜キャプティブ〜(オリジナル)/フルーティー♥

フルーティー♥定期公演「フルーツバスケット」vol.23【記録】

 フルバ23は、J-LAND卒業公演! J-LANDでのフルバは全公演、最前(ほぼ)センターで観賞した(笑)
 安定と安心の「サクライロ」にて開幕し、続く2曲目も定番の「フルーツアイドル!フルーティー♥」。
 「サクライロ」を歌っていた最中に、お披露目ライブのことを思い出していたというおばち。「お披露目ライブで最初にサクライロを歌って、J-LAND最後もサクライロから始まってね」と感慨深げに語っていたが、むしろ「サクライロ」で最後を締めてほしかったぞ(笑)
 「次はもうこの会場じゃないんだよ」とのおばちの言葉には、「(お客さんとの距離が)こんなに近いのは今日で最後?」とあんずちゃん。それを受けてみさちゃんが「いっぱい想い出作ってね」ときれいにまとめたものの、自己紹介では「りんごの国からやってきた白井美彩です」と言い出して、メンバーからツッコまれまくっていた(笑) また、美月ちゃんはフルバでの定番にするのか、前回に引き続き「チャームポイントはあごー!」。
 そして、おばちが「今日はJ-LAND最後のほかにもう一つ、何の日でしょうか?」とメンバーに質問するも、答えがすぐに出てこなかったので、おばち自ら「7枚目のシングルの発売日です!」と発表。すると、あんずちゃんが「姉さんが今言おうとしたのにー(笑)」とクレーム。唯ちゃんはマイクを持っていなかったから、その受け渡しで時間をロスしたらしい(笑) それにはおばちが「ごめんね」と素直に謝り、収録曲発表を唯ちゃんに任せていた。
 というわけで、その収録曲である「北海DooooooN!!」と「夏祭り」の2曲を続けて披露。「夏祭り」で立ち位置についたときに、「あずま、間違ってるぞ」と言ったら、りさちゃんに睨まれた(笑) だってさー、りさちゃんがマイク持ってるなんて珍しいからさー(笑)

 続いては、ソロ企画のコーナー。
 客席とのいつものやりとりを経て(笑)、今日のソロはあすかちゃんとまほちゃん。双方着替えはなかった。
 まずはあすかちゃんが、「あすはバラード曲なので、休憩して聴いてください(笑)」と前置きして、安室奈美恵の「Wishing On The Same Star」。
 普通に上手いよねー。交流会で聞いた話によると、昔、歌っていた曲らしい。急遽代打で出ることになったから、練習不足でトチったらしいけど、気にならなかったな。なお、元々誰が出る予定だったのかは教えてもらえず(笑)
 あとでおばちが「あすか、どっからあんな声出てるの?(笑)」とも言っていたけど、歌の上手さは衆目の一致するところで、客席からはやし立てられて照れまくっていた(笑) 「恥ずかしいから誰か出てきてよー(笑)」と楽屋に助けを求めて、まほちゃんと入れ替わり。
 そのまほちゃんは、客席のみんなが着座して聴く準備ばっちりの様子に「めっちゃ緊張してきた」と言っていたものの、「アイのうた」をしっかり歌っていた。まあ、よっぽど緊張していたようで、歌い終わってもなお脚ががくがく震えていたけど。でも、そんな緊張は感じさせない上手さだったと思う。
 個人的には、歌唱力はこの2人がフルーティーのツートップだと思っているおいら。メンバー内では唯ちゃんの評価が高いようだけど、いつも風邪とか引いていて、まだ本気のソロを聴いたことないからなあ(苦笑)
 なお、歌い終わったまほちゃんに、おばちが「まほは、あすかに宣戦布告したんでしょ?(笑)」と笑っていたが、それは以前あすかちゃんも「アイのうた」を歌っていたから(笑) もちろん、まほちゃんにはそんなつもりはなかったようだけど。

 続いては、企画のコーナーということで、本日は意思疎通ゲーム。
 いつも通りおばちが進行役で、4対4のチーム戦。チーム分けについては、「お決まりの分かれ方ですよね」というわけで、年齢順にアダルトチームとヤングチーム。ちなみに、開場前に行われた勝利チーム予想の説明で、岩ちゃんが「オールドチーム」と言っていたのは秘密だ(笑)
 チームリーダーは、みさちゃんと美月ちゃん。お題に対して、リーダーが答えそうな回答をチームメンバーが予想して答え、1人正解につき1ポイント。それぞれ3回戦行い、合計ポイントの多いチームの勝利。
 ……と岩ちゃんがルール説明をしても、いまいち伝わっていなかったけど(笑) 岩ちゃんは「楽屋で一度説明してますから」と苦笑いしきりだった。
 一方あんずちゃんは、「意思疎通できる気がしないよ」と、リーダーのみさちゃんを示す。その理由は、「だって私、りんごの国から来ていないもん(笑)」と、みさちゃんの自己紹介にあったらしい(笑) しかし、当のみさちゃんは「私、りんごの妖精と人間のハーフだから」と火に油を注ぎ、あんずちゃんは「これで叩いていいの?」と手にしたスケブを振り上げていた(笑)

 1回戦。
 みさチームへの問題は「自分の一番好きなパーツはどこ?」。
 みさちゃんの答えは、「美女動画見てくれた人はわかると思います」ということで「大きな親指」。なんだ、最近良くなってきたらしい骨盤じゃないのか(笑) ここは、なんのかんの言いつつ、あんずちゃんが正解したんだっけかな。

 美月チームへの問題も、同じく「自分の一番好きなパーツはどこ?」。これには、みさチームから「ズルい」とクレームが上がっていた。
 案の定メンバーの予想した答えは全員一致で「あご」、美月ちゃんの答えももちろん「あご」。問題作成した岩ちゃんは、「まさか好きだとは思ってなかった」と言い訳していたけど。

 2回戦。
 みさチームへの問題は「フルーティーの中で結婚するとしたら誰?」。
 すると、客席のみんなはもちろん「俺、俺!」とか口々に言うんだけど、いざおばちが「みさたんと結婚したい人ー?」と聞くと、誰も手を挙げないお約束(笑) その光景に、「誰も挙げてくれないの?」とみさちゃんが落ち込んでいたので、おいらが「貰ってあげるよ」と手を挙げたら、「遠慮しときます(笑)」と笑顔で返された。それについて、交流会のときにツッコんだら、「白いTシャツ着てる人に言われたくない」とのことだった。そりゃそーだ(笑)
 というわけで、メンバーの答えは3人とも一致して「唯ちゃん」。みさちゃんの答えも「唯ちゃん」で、全員正解。
 その結果に、唯ちゃん曰く「ごめんね、みんな。もしかしたら、うちら、そういう関係になっちゃうかもしれない(笑)」と、とても嬉しそうだった(笑) まあ、みんなみさちゃんのこといらないみたいだから、いーんじゃないすかー(笑)

 美月チームへも同じ問題かと思いきや、「フルーティーの中でペットにするとしたら誰?」。
 美月ちゃんの答えは「みさちゃん」で、2人正解だったかな。選んだ理由は、「ペットにすると可愛いと思う」とのこと(笑) 美月ちゃんに「みーたん、お座り」と言われて、素直にお座りしていたみさちゃんは、確かに可愛かった(笑)

 3回戦。
 みさチームへの問題は「もし今の担当フルーツがりんごじゃなかったら、(他のメンバーの)どれになりたかったか?」。
 みさチームが考え中の間、おばちが美月チームにも同様の内容を質問。それに対して、あやちゃんが「あやはももになりたくて、美月にメールしたんだよね。そしたら美月がももがいいって言うからいちごにした」と答えると、「待って待って。おかしいな」と割り込んだのはまほちゃん。「ももになりたかったんでしょ?」とあやちゃんを指すと、「まほ、いちごになりたかったのに」と自分を示す。それには、会場が笑いに包まれた。複雑ですなあ(笑) なお、あやちゃんが「メールしてこなかったじゃん」と反論すると、まほちゃんは「だって怖かったんだもん」と返していた(笑)
 さて、みさチームの準備が完了し、みさちゃんの答えは「さくらんぼ」。すると、「待って待って待って!」と唯ちゃんがみさちゃんに詰め寄り、「この人ね、この前いちごって言ってたよ!?」とクレーム。それにはみさちゃんが「違う違う。ホントはももになりたかったの」と釈明していたが、「いちご」というのは唯ちゃんの勘違いだったということか? まあ、「いちご」にせよ、大人気の「もも」にせよ、回答の「さくらんぼ」とは違うわけだが(笑)
 しかし、それは間違いではなく、「もも」から「さくらんぼ」に乗り換えたのだというみさちゃん。もちろん唯ちゃんは、その理由を聞かせてと問う。果たしてその理由とは・・・「さくらんぼといえば最年少でしょ? 私も最年少になりたいなって思って(笑)」。それには、回答者の3人がスケブを床に叩きつけ、岩ちゃんは激しくブッブーとSEを鳴らしまくり、おばちは「あすかがせっかく当てたのに減点するよ?」と冷たくあしらっていた。いやあ、みさちゃんって、すげーな(笑)

 一方の美月チームへは、「フルーティーで白雪姫を演じるとしたら、毒りんごを食べさせる魔女役は誰?」という問題。
 美月ちゃんは答えを書いたら、それをオープンにする前に土下座で謝罪していた(笑) なぜかというと、美月ちゃんが書いた答えが・・・「りさちゃん」だったから(笑) しかし、事前の土下座も無駄だったようで、その答えを見るなりりさちゃんが美月ちゃんの首根っこを掴んで、2人で楽屋に消えていった(笑) その際、カモフラージュのためか、岩ちゃんが殴る蹴るのSEを流していた(笑)

 というわけで、3回戦終わって、まさかの同点。そこで、2チーム同時に延長戦を行うことになり、両チームへの問題は「フルーティーのオリジナル曲の中で一番好きな曲は?」。
 美月ちゃんの答えは「夏祭り」で、見事にりさちゃんが正解。あす美月も仲良いけど、りさ美月も仲良いよなあ。ちなみに、美月ちゃんが「夏祭り」を選んだ理由は何か言ってたんだけど、それに対しておばちに「りさちゃんが歌ってるから、じゃないんだ?(笑)」とツッコまれていた(笑)
 一方のみさチーム。「CAPTIVE」と予想したあすかちゃんは理由を聞かれ「セクシーだから?」と答えたのだが、それを聞いたみさちゃんが「セクシー担当だからね(笑)」と調子に乗ってセクシーポーズを取ると、それをなぜかあやちゃんが押し倒すように放り投げていた(笑)
 そんなみさちゃんの回答は、「CAPTIVE・・・と見せかけて、キスイダガミサ(はぁと)」と言っていたが、文法的には「キスイダガサミ」だろう(笑) ちなみに、キスイダガミサは単にボケたかっただけなので、正解は「CAPTIVE」でいいらしい。まあ、キスイダガミサ発言には、会場中から大クレームだったけど(笑)
 というわけで、あすかちゃんに加えあんずちゃんも正解していたので、みさチームの勝利! 客席の予想正解者には、後ほど人気投票券1票がプレゼントされた。

 続いては、新曲披露のコーナー。今回は久々にカバー曲ということで、「チュッ!夏パ〜ティ」だった。懐かしいなあ(笑) 夏っぽい曲ということで選ばれたらしい。
 歌い終わって、フルーティーのあややことあやちゃんに感想を聞いてみると、「あのねえ、バーベキューしたい」とのこと(笑) 歌詞からの引用なんだけど、やっぱり食べることなのなー(笑) さすが食いドル。

 MCでは、今日放送だった「遊びなDJサタデー」の話で盛り上がった。
 今日の出演はあんずちゃんとあすかちゃんだったんだけど、みさちゃんが「面白かったねー」と伝えると、あんずちゃんにあっさり「絶対見てないしょ」と看過され、結局「寝てた」と白状(笑) そこであすかちゃんが「今日は特別放送だったのに」と煽り、みさちゃんが「何やったの?」と尋ねるものの、あんずちゃんに「それはちょっと言えないなー」と言われ、教えてもらえない(笑) まあ、その後きちんと、登別マリンパークニクスでイルカショー体験をしてきた、と教えてもらっていたけど(笑)
 イルカに指示を出してきたということで、おばちにうながされて、指示を出すときのポーズを取ってみせることになった2人。あすかちゃんは、両手を前に突き出してゆらゆらさせてからの、ばってんポーズ。あんずちゃんは、右手を左肩に当ててからの、右上に向かって振り上げるポーズを見せていた。
 しかし、「今日は偉い人になっちゃったよね」とドヤ顔のあんずちゃんに対して、あすかちゃんが「でもねでもね、聞いて聞いて!」と、珍しく声を張り上げる。その様子に何かを察したのだろう、あんずちゃんがあすかちゃんを押し留めようとするものの、あすかちゃんはそれを払いのけて裏話を暴露。・・・というか、口で説明してもイマイチ伝わらなかったので、あすかちゃんがあんずちゃん役をやり、あんずちゃんがイルカ役をやり、ノリノリで実践してみせていた(笑) 普通はあすかちゃんがイルカ役をやるもんじゃないかと思うのだが、交流会であんずちゃん曰く「イルカ役の方がおいしいでしょ(笑)」とのことだった(笑) で、結局のところ、放送ではいかにも上手くイルカに指示を出していたけど、その裏では全然言うことを聞いてくれないこともあったというお話(笑)
 「でも、テレビで見た感じだと、あんずも飼育員っぽかったよ」とのおばちの言葉に、「まあね」と得意げなあんずちゃん。一方あすかちゃんは「客席から体験で選ばれるコみたいだった(笑)」と言われ、「わざと。演出(笑)」と負けず嫌い精神で反論していた(笑)

 曲に戻って「らぶ♥らぶ♥らぶ♥」と「フレ!フレ!日本!」を歌い終えると、おばちが「膝の傷に汗が染みる(笑)」と言い出したので、みんながおばちの膝に注目(笑) 「その傷どうしたの!?」と聞かれて、「聞いてくれる?」という言い方が、聞かせる気満々だった(笑)
 それによると、歩いているところに後ろからぶつかってこられて、転んでしまったらしい。その上、その犯人は「すいません」とか謝るでもなく、さっさと歩いていってしまったんだとか。そりゃあ、憤るわなあ。

 おばちの話が一段落ついたところで、今度はあすかちゃんが「はーい、いじめに合ってまーす」と手を挙げ、その犯人として美月ちゃんを指差す。「なんか、最近いたずらっこなんだよね」と美月ちゃんを評するあんずちゃん。そこでおばちが「美月をいたずらっこにしたのは誰?(笑)」と疑問を呈したのだが、会場の空気的にはりさちゃんという雰囲気に(笑) 本人は否定していたけど(笑)
 しかし、おばちが「でもね、噂では美月に指示を出しているお客さんがいるらしいよ(笑)」と言い出し、「操作されちゃってるんだよね」とみさちゃんも同意。誰だ、そんなひどい客は(笑) ちなみに、意外とやってくれないNG項目が多いんだよなー。←

 その後は、おばちが明日の洞爺湖イベントの告知をしていたが、「来てくれるんなら、ジュエルに会いに行くついでのフルーティーでもいいさ!」と自虐的だった(笑)
 そして、「J-LANDラスト公演も、あと2曲!」と宣言されたのち「Story」と「Fight!」が歌われ、歌い終わったあとはメンバー全員で深々と一礼。「J-LANDさん、二十数回、ありがとうございました。J-LANDに足を運んでくださった皆さんも、ありがとうございました」。まあ、定期公演自体が終わるわけではないと、おばちも言っていたけど(笑)
 締めはもちろん、胸に手を当てて、想いを込めて、「以上、フルーティーでした!」。

 さて、フルーティー退場後、一昨日誕生日を迎えたあやちゃんのため、ファン有志が生誕祭の準備を開始。
 そして、アンコールが始まり、客席があやちゃんのイメージカラーであるピンク色のサイリウムで彩られる。そこに入ってきた、メンバー一同。すかさずおばちが音頭を取って、みんなで「ハッピーバースディートゥーユー」を歌う。
 主役のあやちゃんはもう涙目だったが、テーブル上に用意されたケーキのローソクの火を吹き消して、それに合わせて客席からはクラッカーが鳴らされる。なお、あやちゃんの好みに合わせて、スイートポテトのケーキだったらしい。
 ここでアイドルカレッジの「いちごパフェ」が流され、本来はBGM的な用途だったらしいのだが、おばちが「あや、歌っちゃえ!」と煽ったことにより(笑)、涙目のままあやちゃん熱唱。メンバー8人はステージ脇に座り込んでその姿を見守っていたのだが、りさちゃんが貰い泣きしていた。
 歌い終わって、あやちゃんから一言・・・の前に、あんずちゃんが「ここにこんなものが」と何かをおばちに手渡す。それが何かというと、「実は、あやのママからお手紙を貰っています」ということで、おばちが代読。
 この手紙が秀逸だったなー。基本的には母親ならではのエピソード満載な感動的な内容だったんだけど、ちょいちょい笑いネタも差し込まれていてユーモアたっぷり。ちなみにどれくらい感動的だったかというと、あやちゃんはうずくまって大号泣し、りさちゃんのみならずメンバーみんなが貰い泣きしていたほど。まあ、そんな中、美月ちゃんだけ泣いていなかったけど(笑) 指差したら、泣き真似してやがったけど(笑)
 そして、おばちの読み方も上手かった。さすが、ここは大事だからと、前もって練習していたという意識の高さ。
 そんなおばちが手紙を読み終えると、大号泣のあやちゃんから一言があったのだが、第一声の「だってお母さん、(誕生日当日に)おめでとうって言ってくれなかったから、忘れてると思ってたんだもん」という言葉に、一同笑い。もちろん、忘れていたわけじゃなく、今日のために我慢していたんだろうけど。その後は、色々と感謝の言葉がつづられたのだが、そこでなぜか「皆さん応援よろしくお願いします」のあとに「おうちに遊びに来てね」と続けて、客席が沸いていた(笑)
 というわけで、あやちゃんの曲振りで、最後の曲へ。立ち位置はどう見ても「CAPTIVE」なのだが、そこで「それでは聞いてください。礼ちゃんチュッチュ音頭」と言ってしまえる機転の良さがすげえよなあ。母親譲りなのかなー(笑) なんかこの辺から、おいらのあやちゃんに対する評価が上がり始めた気がする(笑)
 おばちを筆頭に「あや、持ってるなー(笑)」とひとしきり盛り上がったあと、改めて曲振り。「それでは聞いてください。CAPTIVE」。そして、それに続くコールが、いつもは「あやちゃん、がんばって!」なのだが、今日はみんなで「あやちゃん、誕生日おめでとう!」。曲中のコールも「あやちょ」一色だった。さらに、心奪われるところは、客席はもちろん、ステージ上のメンバーもあやちゃんに向かって手を差し出していた(笑)
 最後は改めて「以上、フルーティーでした!」で締めたのだが、ケーキを片付けるときに「今食べたらダメだよ!」なんて客席から言われたら、そりゃつまみ食いしちゃうよねー(笑) というわけで、最後まで残っていたあやちゃんが「おいしい」と一言言い残して、終幕(笑)

 その後の交流会は、いつものフルバ仕様。
 全体交流では、おいらを遠慮してくれたみさちゃんに、冷たく当たっといた。←
 やっぱり椅子があった個人交流では、最初にあやちゃんに行って、あとは安定のあすかループ。遊びなロケの「偉くなった気分」発言が、あすかちゃんらしくて良かったという話。(あんずちゃんがやったみたく)イルカを跳ばせるよりも、黙らせる方が、気持ちがいいとのことです(笑)
 というわけで、J-LANDラスト公演、おつかれさまでした! まあ、おいらは今後も別のイベントで何度も来るんだろうけど(笑)

フルーティー♥&Jewel Kiss洞爺湖応援バスツアー【概略】

日時:2012/06/24(日) 07:15
場所:洞爺湖温泉街→サイロ展望台(壮瞥→洞爺湖)

出演:フルーティー♥[小原優花/白井美彩/田村唯/齋藤あすか/宮崎あんず/東理沙/梵礼/桜木美月/大西真帆]/Jewel Kiss[児玉迫香/松原萌香/中川梨来/藤原果穏/村上舞生/大橋佳恋/老田桃佳]/りぼん@どーる[りお(前田美智世)/るな(霜山綾乃)/じゅり(松倉樹莉)/つきな]/マカロン[湯浅空/武田夏実]/他

フルーティー♥&Jewel Kiss洞爺湖応援バスツアー【曲目】
  • TOYAKOマンガ・アニメフェスタ2012

□Jewel Kiss(11:00〜)
01.CHANGE!!!!(M@STER VERSION)(765PRO ALLSTARS)/Jewel Kiss
02.我愛ニイ(ウォーアイニー)(dream)/Jewel Kiss
03.恋華-Lovers Flower-(オリジナル)/Jewel Kiss
04.時空のペガサス(オリジナル)/Jewel Kiss
05.NIGHT CROW(オリジナル)/Jewel Kiss
06.BALA≠BALA(BeForU)/Jewel Kiss
07.恋するスナイパー(オリジナル)/Jewel Kiss

□フルーティー♥(11:30〜)
01.Fight!(オリジナル)/フルーティー♥
02.フルーツアイドル!フルーティー♥(オリジナル)/フルーティー♥
03.らぶ♥らぶ♥らぶ♥(オリジナル)/フルーティー♥
04.フレ!フレ!日本!(オリジナル)/フルーティー♥
05.CAPTIVE〜キャプティブ〜(オリジナル)/フルーティー♥

□りぼん@どーる(12:30〜)
01.ポリリズム(Perfume)/りぼん@どーる
02.BEST Friend?(オリジナル)/りぼん@どーる
03.ココロのちず(BOYSTYLE)/りぼん@どーる
04.GiRL uP BeaT(オリジナル)/りぼん@どーる

□GUB(13:00〜)
一組略
01.ハッピークレセント(中川かのん starring 東山奈央)/マカロン
02.星間飛行(ランカ・リー=中島愛)/マカロン
以下出演者略

  • サイロ展望台ライブ

□Jewel Kiss(15:30〜)
01.Magic of Jewel(オリジナル)/Jewel Kiss
02.AMAZING LOVE(Folder5)/Jewel Kiss
03.運命'95(Melody)/Jewel Kiss
04.Power Game(MISSION)/Jewel Kiss
05.Dancin' & Dreamin'(HINOIチーム)/Jewel Kiss
06.Love like candy floss(東京女子流)/Jewel Kiss
07.ミラクル☆初デート(オリジナル)/Jewel Kiss
アンコール
08.時空のペガサス(オリジナル)/Jewel Kiss

□フルーティー♥(16:00〜)
01.サクライロ(オリジナル)/フルーティー♥
02.北海DooooooN!!(オリジナル)/フルーティー♥
03.夏祭り(オリジナル)/フルーティー♥
04.♥キスイダガミキ(オリジナル)/フルーティー♥
05.Fight!(オリジナル)/フルーティー♥
06.CAPTIVE〜キャプティブ〜(オリジナル)/フルーティー♥

フルーティー♥&Jewel Kiss洞爺湖応援バスツアー【記録】

 7時15分集合なので、その少し前にいつもの札幌駅北口に集合。集合時間が近づくにつれ、フルーティーやジュエルメンバーも続々と集まってきて、なんとなく遠巻きに挨拶(笑)
 まずは、タレント陣がバスに乗車。フルーティーが最前、その後ろにジュエル。
 その後、フルーティーファン、ジュエルファン混在で割り箸くじを引いてバス車内での席決めをし、乗車。おいらたちは後ろから2列目だった。
 車内は補助席も全部埋まるという満席御礼っぷり。スタッフも岩ちゃんと園長しか乗らず、他のスタッフは別の車でついてくるほどだった。
 というわけで、7時半過ぎくらいにバスが出発。
 まずは、タレント陣から朝の挨拶を、フルーティー→ジュエルの順で。このときに限らず今後の車内全般でだけど、みんなの話にちょくちょく園長のツッコミが入るのが面白かった。特に、司会進行役のおばちとのやりとりは、まるで夫婦漫才のようだった(笑) まあ、相思相愛らしいしな!(笑)
 印象に残った挨拶といえば、唯ちゃんは相変わらずテンションが高かった。おかしい、朝には弱いはずなのに・・・(笑) あやちゃんも相変わらず「今日もみんな気持ち悪いね」とお客さんにホメ言葉。隣で生のきゅうりを食べているとあすかちゃんに暴露されていたみさちゃんは、玉子焼きも作ってきていたらしい。そこからメンバーに料理が出来るかどうかを聞いていたけど、りさちゃんが出来るというと案の定客席みんなから驚かれていた(笑) まあ、そういうキャラではないよなあ(笑)
 ジュエルの自己紹介では、りらちゃんのキモヲタっぷりが面白かった(笑) 客席からは見えないように、かにょんちゃんのお尻とか触ってたみたいだし(笑) あと、ジュエルはバスツアーイベントは初めてだったらしい。5年くらい活動しているのに、ちょっと意外でしたな。

 それぞれ、今欲しいものを発表することになり、それぞれの回答は以下の通り。
 美月→鏡音レン君。お城。
 あんず→犬(ピンシャー)。一人暮らしするお金。
 まほ→もっと高い腕時計。ディズニーランド(行きたいではなく、欲しい)。
 りさ→3DSソフトのルーンファクトリー4。お兄ちゃん。
 もか→玄関にアメジストの原石を置きたい。
 あや→洗濯機。Wii。免許。
 りら→犬。お菓子の家を全部クッキーにしたやつ。
 もっちゃん→うさぎ。お兄ちゃん。
 おばち→沸けるソロ曲。某さんが私たちのことをブスーティーって言わなくなる心。
 園長→(岩ちゃんに)フルーティーに超可愛い衣装を買ってあげて。
 みさ→切実なんだけど愛が欲しい。現実的にはお肉。
 かにょん→初音ミクの「千本桜」の曲のコスプレ衣装。
 あう→朝ごはん(と言ったら、その場でファンにおにぎりとか貰っていた(笑))。
 せりか→7月発売のももクロのDVD。
 他のメンバーは発言していなかった・・・はず。

 その後、ライブではすっかりお馴染みの、ジュエルの自己紹介とそれに沸く担当ヲタのやりとりを再現(笑)
 あと、フルーティーとジュエルの相互質問のコーナーで、みさちゃんがフルーティー及びジュエルメンバーに「何歳までアイドルなのか」を質問。フルーティー最年長のみさちゃんに気を遣ったのか、「自分がやれるとこまで」とか「みんなが認めてくれる間は」とか、みんな優等生発言を続ける中、最後のかにょんちゃんが「高3が限界」と言ってのけたのは面白すぎた(笑) みさちゃんは「(高3を過ぎても)なんとかなるよ」と言ってはいたけど(笑)

 10時頃に洞爺湖温泉街に到着。ライブ開始まであと1時間くらいあるということで、TOYAKOマンガ・アニメフェスタ2012のメイン会場を見に行ってみた。意外と遠かった(苦笑)
 ライブを行うトラックステージ前には、まだライブが始まっていないこともあってか全然人がいなかったけど、さすがにメイン会場はなかなか盛況。会場の一角には露店が並び、その前の駐車場には痛車が並び、レイヤーさんが自由に歩き回り。まあ、痛車にしてもレイヤーさんにしても、半分以上はわからないキャラだったけど(苦笑) 特に撮影したりするわけでもなく、30分くらい眺めてからトラックステージ前に戻った。

 11時からライブ開始。フルーティーとジュエル以外にも出演者はいたんだけど、ジュエルがトップバッター。
 ジュエルは移動時にお揃いのショーパンを履いていたのでそれが衣装だと思っていたら、スカート衣装に着替えていたのでちょっとがっかり(笑)
 ライブでは客席が盛り上がりすぎて前に突っ込み過ぎということで、会場スタッフから注意が入っていた(笑)

 続けて、11時半からフルーティー。
 なぜかみんなの衣装がメイド服だったけど、遊びなDJサタデーの宣伝ミッションだったらしい(笑) というわけで、もちろん番組の取材カメラが来ていて、ステージの様子を撮影していた。
 そんな中、あんずちゃんが「毎回思うんだけど、フルーティーを辱めにあわせようとしてるよね」と番組をdisっていたけど(笑)
 一方、「猫耳までつけて一番気合いが入っている」と言われたみさちゃんは、どや顔で「メイド服は私服です」と、以前りさちゃんとあやちゃんが言っていた名言を丸パクリしていた(笑)
 メイド服については、みんな踊りづらいと言っていたけど、あすかちゃんはそうでもなかったらしい。スカートの丈の長さとかパニエの有無によるんだろうな。むしろ、トラックの荷台がガクンガクン揺れる方が踊りづらかったのこと。まあ、目に見えて揺れていたからねえ(苦笑)

 フルーティーのライブ終了後は、会場向かいのホテル万世閣の地下フロアで、フルーティーとジュエルの交流会。時間の関係か、フルーティーは最初から個人交流だった。
 メンバーは窓の縁のところに座っていたので、こちらはその前にひざまずくもしくは正座する感じに・・・(笑)
 おいらはあすかちゃん2周して途中退場。

 再びトラックステージ前に戻って、12時半からりぼん@どーるライブ(12時〜12時半はライブ無し)。意外とりぼんヲタが集まっていたなー。
 ステージへの登場は、迷子案内のお呼び出し風になっていた。面白いんだけど、一人一人呼び出す上に4人とも同じ内容なので冗長だなー。零弐の昔の「花鳥風月」(最近は見てないのでやっているのか知らない)は舞いながら出てくるから見応えあったけど、りぼんは単に出てくるだけだし。
 1曲目は(多分)初披露の「ポリリズム」。口パク・・・?
 続いて自己紹介。それぞれの役割が変わり、イメージカラーも設定したらしい。迷走してるなー。それは2曲目に歌った初披露の新曲「ベストフレンド」にも表れていて、曲がカッコ良すぎ(笑) 「2.5次元アイドル」らしさゼロ。オリジナル曲2曲目にしてこーゆー路線に行ってしまうのは、やっぱり迷走じゃないかなー、と思ってしまった。
 なお、新曲に合わせてか衣装も新作になっていて、今までのよりこっちの方が好きかな。主に露出的な意味で(笑)
 3曲目は「ココロのちず」。これはアニソンってことで「2.5次元アイドル」らしいかな(笑) でも、歌唱力が足りないのかもしれないけど、Aメロはソロでパート割りしてほしいところ。そしたら、名前コールできるのに。
 最後の4曲目は、オリジナル曲「GiRL uP BeaT」で締め。
 その後、ステージを降りたりぼんの面々は、フライヤー配りやCD手売りのため、会場周辺に三々五々散っていった。それを各々捕まえて、ちょっとだけお話したり、写真撮らせてもらったり。

 一方、トラックステージは、13時からGUBステージ。
 バスツアー参加者は13時25分にバスに集合とのことだったので、そろそろ交流会も終わるだろうと思って、そちらには戻らずステージ観賞を続行。
 1組目はレイヤーさん2人組だった。
 2組目は2人ともランカだった(笑) 湯浅空ちゃんと武田夏実ちゃんによるユニットで、「マカロン」というらしい。衣装に合わせて、2曲目は「星間飛行」を歌っていた。
 それにしても、武田夏実ちゃんが歌ってるのを見るのは超久々だったなー。お姉ちゃん(R☆Mの武田瑠依ちゃん)の音楽処イベントを見に来た時に2回会っていて、GUBに出ているのも知っていたんだけど、なかなかタイミングが合わなくて行けてなかったんだよねー。
 3組目は・・・といったところで、バス集合時間が近づいてきたので、撤収。あー、夏実ちゃんと交流したかった・・・(笑)

 13時半頃、バス出発。次なる目的地であるサイロ展望台まで30分ほどの移動時間は、フルーティーとジュエルメンバーの感想発表会。全員が終わったところで、ちょうど到着だった。
 サイロ展望台では、まずは昼食。タレント陣が先にバスを降りて席を決めている間に、ファンの方は割り箸くじを引いて、番号順に好きな席を選べるという形式。
 昼食会場はサイロ展望台の2階。2階はまるまる食堂になっていて、他の団体客もいたもよう。まずは一列に並んでカレーの配給を受け、美月ちゃんの隣に座る。だって、そこがあすかちゃんの正面だったんだもん(笑) 各テーブルに2人ずつタレント陣が座っていたみたいだけど、今思えば、各グループから1人ずつ割り当てた方が異種交流になって良かったのではなかろーか。
 前述の通り交流会は中抜けしてしまったこともあり、食事中は色々話せて楽しい時間でございました。食べ終わった後の皿が汚いと、同じテーブルの人全員があすかちゃんに怒られていたけど(笑)
 なお、カレーNGの人には親子丼が提供されていたようだけど、唯ちゃんはそれもダメだったらしい。そういえばルスツツアーのとき、ご飯と具が一緒になってるのはダメだって言ってたっけか。だとしたら、親子丼もアウトだよなあ。

 昼食後は、名目上は撮影会となっていたけど、実質的にはフリータイム(笑)
 昼食時の座席配置でも思ったけど、ここでもあすかちゃんと美月ちゃんの仲は鉄板(笑) 腕組んで歩いてまでいるというのに、何故あすかちゃんは「仲良くない」と否定するのだろーか(笑)
 おいらは、あすかちゃん撮影したり、おばち撮影したり、せりかちゃん撮影したり(笑)
 また、屋外スペースの片隅では、岩ちゃんたちがライブ会場の設営。思いっきり、観光地の真っただ中でやるんだなー(笑)
 なお、岩ちゃんがPA機材を持ってくるのを忘れたので(トラックステージでは会場側が用意していた)、専務に事務所まで取りに戻ってもらっていたらしいけど、無事に間に合ったもよう。専務、グッジョブ(笑)

 というわけで、15時半頃から、ジュエルが先陣切ってライブ開始。
 いやあ、客の動きが面白すぎたわー。特に、「ミラクル☆初デート」でステージ前から客が誰もいなくなるプレイとか(笑) それはステージ前にいた全員がひとまとまりになって会場を走り回っていたからなんだけど、他の一般の観光客の迷惑になるからとクレームが入るほどだった(苦笑) ちなみに、ジュエルを5年やって初クレームだったらしい。

 続いてフルーティー。こちらでも、ステージの後ろ側に回ってのヲタ芸とか面白すぎた。ちなみに、ステージといっても段差があるわけでなく、単に線で区切られた場所ってだけなんだけど。それをおばちが「みんな、ステージから落ちないように気をつけて」といじっていた(笑) なお、微妙に坂になっている場所だったので、ターンしたらよろけたりしちゃって、やっぱり踊りづらかったらしい。
 MCでは、りさちゃんの「痛車を見たかった」発言からの流れが面白かった。「イタシャって何?」という、そういう世界を知らなさそうな唯ちゃんからの質問に、「イタい車」とそのまま答えるりさちゃん。まあ、間違ってはいないのだが、それでは普通の人には伝わらないと思うぞ。だから、「痛いの? ぶつけてるの?」とか言われるわけで(笑) なので、あすかちゃんが「ボディにアニメの装飾とかしてるの」とフォローしていた。
 あと、もう一つ、洞爺海について。みさちゃんの「(ステージの)後ろ、湖だよ」発言に、客席から「海だよ。洞爺海」とツッコミが入り、さらにあんずちゃんが「みさ、これは海だよ」と諭すように言うと、「あ、そっか」と納得してしまうみさちゃん(苦笑) しかも、「海だよ、知ってた」とまで言ってしまっていた(苦笑)
 で、さらにおばちも乗ってきて「あすか、これは海だよ」と言うものの、あんずちゃんが「あすかは多分海と湖の違いがわからないから(笑)」と口を挟み、あすかちゃんもそれを否定しなかった(苦笑)
 最終的にはみさちゃんが、「要するに塩水だからね、一緒だと思うよ」とオチをつけていた(笑)

 ライブ後のフルーティーは、マンガ・アニメフェスタには来なかった人向けの交流会。全員交流のみだったのかな?
 おばちとあすかちゃんが列の最後だったんだけど、お客さんが自分たちの前まで来るまでの間、二人でいちゃいちゃしてたので、「おばち、あとでちょっとトイレ」と注意(笑) すると、「男子トイレには行けないしー(笑)」と反論された上に、見せつけるようにちゅっちゅしはじめやがった(笑) なので、「あとで女子トイレで待ってるからな!」と言い直したら、「それはダメでしょ(笑)」とツッコまれた(笑)

 交流会の裏ではPA機材やスピーカー等の後片付けも終わり、バスに乗車。割り箸くじによる席替えがあったが、2列ほど前になっただけだった(苦笑)
 車内では、まずはこれまで同様、フルーティーとジュエルメンバーから挨拶。みさちゃんはいきなり「こんばち★!み・さ・ち★!」とか言い出して、車内を静まり返らせていた(笑)
 また、あすかちゃんは、先ほどわからなかった海と湖の違いを学んできたらしく、それを披露。海は川とつながっている。湖は大きな水溜まりで深い。さらに、池は小さな水溜まりで浅くて蛙がいる。とのこと(笑)
 中山峠で小休止後、札幌到着までは岩ちゃんと園長によるトップ会談。裏話満載すぎて面白かったわー(笑)
 札幌駅が近づいてきたところで、フルーティーとジュエルから一言ずつ締めの挨拶。
 駅に着いたら、予定時間より若干早かったこともあってか、人通り少ない歩道で握手会。ケツカッチンだったのでとっとと終わらせて、次の現場へ(笑)
 長い時間、お疲れ様でした! 色々と楽しかった!

JPRボーカルイベント【概略】

日時:2012/06/24(日) 20:30
場所:J-LAND(札幌)

出演:ayaka[池添綾香]/たくや/佐々木健人/かよ/小泉智則
司会:松浦夏香

JPRボーカルイベント【曲目】

01.丸の内サディスティック(椎名林檎)/佐々木健人
02.はんぶんこ(Bivattchee)/佐々木健人(ギター)
03.シロイツキ(Bivattchee)/佐々木健人(ギター)

04.恋文(Every Little Thing)/ayaka
05.瞳をとじて(平井堅)/ayaka

06.蜃気楼(オリジナル)/かよ
07.夢見る少女じゃいられない(相川七瀬)/ayaka&かよ
08.WON'T BE LONG(EXILE)/ayaka&たくや&かよ

09.上を向いて歩こう(坂本九)/たくや
10.Story(AI)/たくや

11.WON'T BE LONG(EXILE)/ayaka&たくや&かよ&佐々木健人&小泉智則
12.何度でも(DREAMS COME TRUE)/ayaka&たくや
13.WINDING ROAD(絢香×コブクロ)/ayaka&たくや

JPRボーカルイベント【記録】

 日曜夜にも関わらず開演が20時半と遅めだったのは、バスツアーからハシゴしたおいらと某Bさんのせい・・・かどうかはノーコメント(笑)
 相変わらず小泉さんははっちゃけすぎだったけど、それ以上に、ボーカルの先生などをやっているらしいかよさんが凄かった(笑) 今回のイベントが大成功と感じたのであれば彼女のおかげだし、大失敗と感じたのであれば彼女のせいだと言っても過言ではない。それほどまでの強烈な存在感だった(笑)
 個人的には、実力派のayakaとたくや君の歌が真っ当に聴けたので楽しめた。特に、たくや君には、こーゆーのを求めていたんだよ! 変なコントとかやらなくていいんだよ!(笑)
 二人のデュエットももちろん良かった。「何度でも」は好きな曲なのでハンパに歌われるとイラッとするんだけど(笑)、全然良かったねえ。
 交流会では、初見の松浦夏香ちゃんと主に交流。知り合いの知り合いだったので、ちょっとびっくり。意外なところでつながってるもんだねえ。

2012 サマーバイクフェア in つどーむ(アイドル mini Live)【概略】

日時:2012/06/30(土) 11:30
場所:つどーむ(札幌)

出演:りぼん@どーる[りお(前田美智世)/るな(霜山綾乃)/じゅり(松倉樹莉)/つきな]/Lalami[田村なつみ]

2012 サマーバイクフェア in つどーむ(アイドル mini Live)【曲目】

□りぼん@どーる(11:30〜)
01.ポリリズム(Perfume)/りぼん@どーる
02.BEST Friend?(オリジナル)/りぼん@どーる
03.ココロのちず(BOYSTYLE)/りぼん@どーる
04.GiRL uP BeaT(オリジナル)/りぼん@どーる

□Lalami
01.魂のルフラン(高橋洋子)/Lalami
02.願いのスペル(オリジナル)/Lalami
03.ブルーバード(いきものがかり)/Lalami
04.消せない罪(北出菜奈)/Lalami
05.未来へと続く道(オリジナル)/Lalami
06.oath sign(LiSA)/Lalami

2012 サマーバイクフェア in つどーむ(アイドル mini Live)【記録】

 去年に引き続いて2度目の参加。去年は中山怜香ちゃんとかめいぷるしふぉんの2人とかが出てたなー。と思っていたら、ライブ終了後にメジャーアーティストのRayさんこと中山怜香ちゃんがママと一緒に遊びに来ていた(笑) まあ、タレントブッキングはレイカパパだったみたいだしねー。
 というわけで、司会のお姉さんの合図により、アイドル mini Liveは11時半にスタート。
 まずは、りぼん@どーるのライブから。衣装からセットリストから、先日の洞爺湖と一緒だった(笑) あ、じゅりちゃんの衣装はお腹隠すように変わっていたけど(笑)
 続けて、ららみのライブ。「魂のルフラン」はららみを持ってしても、やっぱりおいらの中のレイカちゃんを越えられないんだなあ。いきものがかりの「ブルーバード」と北出菜奈の「消せない罪」は、まるでおいらのためのセットリストかと思った(笑) まあ、実際はアニソンってことで選んだんだろうけど。「消せない罪」は1日で覚えてきたらしい。そーゆーこと出来るのがすげえよなあ。
 ライブ後は交流会・・・ってわけでもなく、物販ブース周辺でだらだらまったり。特にりぼんはCD手売りのために会場をうろちょろしてたので、あまり邪魔せず。持ってきた29枚全てを売り切ったようだけど、そのお客さんのほとんどはじゅりちゃんがキャッチしてきてたよーな(笑) あのコはガチですげぇと思った(笑) というわけで、りぼんはCDが完売する16時過ぎくらいまで滞在していた。
 一方のららみは、一足早く15時くらいには帰っていたかな? お母さんも来ていたので、もっと前に帰ろうとしていたんだけど、帰ろうとしたときにちょうどレイカちゃんがやってきて、帰りそびれていた(笑)
 というわけで、りぼん撤収をもって、おいらも退散。おつかれさまでした!

JPRカラオケバトル【概略】

日時:2012/06/30(土) 19:00
場所:J-LAND(札幌)

出演:零弐[我樂/暁/風雅/拝伍礼/修羅]/りぼん@どーる[りお(前田美智世)/るな(霜山綾乃)/じゅり(松倉樹莉)/つきな]/たくや

JPRカラオケバトル【曲目】

アニソン
01.魂のルフラン(高橋洋子)/りお(91)
02.ごはんはおかず(放課後ティータイム)/るな(72)

ものまね
03.きよしのズンドコ節(氷川きよし)/拝伍礼(86)
04.トラヴェルマシン(Hilcrhyme)/暁(86)

ガールズアイドル
05.行くぜっ!怪盗少女(ももいろクローバー)/りお・つきな(75)
06.言い訳Maybe(AKB48)/るな・じゅり(77)

バラード
07.TSUNAMI(サザンオールスターズ)/風雅(86)
08.Forget-me-not(尾崎豊)/たくや(87)

UPテンポ
09.キューティーハニー(倖田來未)/つきな(87)
10.二人三脚(misono)/じゅり(74)

メンズアイドル
11.Mr.Traveling Man(TOKIO)/風雅・拝伍礼(76)
12.フラワー(KinKi Kids)/暁・たくや(78)

愛人対決
13.愛人(零弐)/風雅・拝伍礼・りお・つきな(勝)
14.愛人(零弐)/暁・たくや・るな・じゅり(負)

JPRカラオケバトル【記録】

 カラオケバトルは今までにも何回かやっていたのかな? おいらは初参加。
 内容は、零弐、りぼん@どーる、たくや君の10人が、2チーム(と司会)に分かれてのカラオケ対決。
 対決テーマは6ジャンル+(零弐のオリジナル曲の)愛人。
 先攻、風雅チーム。風雅、拝伍礼、りお、つきな。
 後攻、暁チーム。暁、たくや、るな、じゅり。
 司会は、我樂と修羅の2人。修羅が司会をやるのは珍しいらしい。まあ、PA作業もあったので、合いの手担当って感じだったけど。
 なお、りぼん@どーるの4人はメイド服姿だった。

 アニソン。
 りおちゃんの「魂のルフラン」が91点で、何気に本日最高点。
 対するるなちゃんは「ごはんはおかず」で72点の、本日最低点。まあ、1コーラスで終了という話だったのに曲が止まらず(1番が短すぎたから?)、途中まで流れた2番部分を歌っていなかったからってのも、多少は影響したのかもしんない。
 というわけで、すでに最初のこの時点から勝負は決まってたよな・・・。

 ものまね。
 伍礼の「きよしのズンドコ節」は86点、対する暁によるヒルクライムの「トラヴェルマシン」も86点で同点。「きよし」コールじゃなくて「伍礼」コールだった(笑) ものまねが似てたかどうかはノーコメント(笑)

 ガールズアイドル。
 りお&つきなによる「行くぜっ!怪盗少女」は75点。この対決はフルコーラスだったはずなのに2コーラスで止まってしまい、りおが「一番盛り上がってるところだったのに!」とクレームをつけたものの、修羅が「文句はジョイサウンドにお願いします」とうまくかわしていた。
 対するるな&じゅりは「言い訳Maybe」で77点。僅差で勝利。

 バラード。
 風雅は「TSUNAMI」で86点、たくや君は尾崎豊の「Forget-me-not」で87点。

 UPテンポ。
 つきなちゃんは「キューティーハニー」で87点。この曲で1コーラスって、短すぎだろ(苦笑)
 じゅりちゃんはmisonoの「二人三脚」で74点。本日ブービー賞。初めて聴いた曲だったけど、それほどアップテンポな曲ではなかったよーな。

 メンズアイドル。
 風雅&伍礼はTOKIOの「Mr.Traveling Man」で76点。「普段カラオケ行ってるときのままの感じでやります」との前置きだったけど、なかなか見応えあった(笑)
 対する暁&たくやはKinKi Kidsの「フラワー」で78点。
 なお、この対決もフルコーラス勝負だった。

 最後の対決を前に、ここで中間発表。
 風雅チーム、501点。暁チーム、474点。その差27点・・・。

 最後は、零弐のオリジナル曲である「愛人」対決。普段ボーカルの我樂が、自分以外が歌うとどうなるのかと、一番楽しみにしていたらしい。なお、おいらは零弐によるオリジナルバージョンを聴いたことが・・・うん、なかった(笑)
 というわけで、風雅チーム、暁チームの順に披露。それぞれリーダーがメインボーカルを取っていた。たくや君は暁役だったらしいけど、周囲から「本人が隣にいるのにdisりすぎだ」と言われていた(笑) もっとも暁本人は、「たくやからどれくらいまでやっていいか聞かれて、好きにやっちゃっていいと言っちゃったから、何も言えない」とのことだったけど(笑)
 なお、振り付けはそれぞれ考えたらしい。風雅チームは、りぼんの2人がうなだれている感じのところが注目されていた(笑) 暁チームのりぼんの2人は、ヲタ芸していた(笑)
 採点は、ジョイサウンドに入っていない曲のため採点システムが使えないので、客席の拍手と我樂の評価により決定。その結果・・・風雅チームの勝利! この曲の勝利なのか、全対決での勝利なのかイマイチわからない言い回しだったけど、何にせよ最終的にも風雅チームの勝利。始まる前は、暁チームが勝つと思っていたんだがなあ・・・。
 負けた暁チームは、罰ゲームとしてわさび寿司を食べることに。人数が4人なのに寿司は5貫あったので、リーダーの暁が潔く2貫担当。食べたら、みんなして口元を押さえながら楽屋に駆け込んでいったけど、るなちゃんは意外と大丈夫そうだった(笑) むしろ、自分以外のみんなが楽屋に行っちゃったから、取り残されるのが嫌で自分も楽屋に戻ったんじゃないかと思う(笑)

 その後は、30分の交流会と、1時間以上やっていた2ショット撮影会(1枚100円)。撮影会は、零弐が終わったあとにりぼんをやるということで、りぼん客はひたすら待つだけ。だったら、この時間も交流会にしてくれりゃいーのに。せめて零弐と並行して撮影してくれとクレームつけたんだけど、聞き入れられず。なんだかなー。

新グループ「Poison Palette」始動ライブ【概略】

日時:2020/12/06(日) 12:30
場所:SPiCE(札幌)

出演:フルーティー♥[小原優花/森花音/大井彩愛/谷本りん/本間真帆/横山葵/杉田結衣/山田優芽]/3代目HAPPY少女♪[藤本やよい/新谷亜由美/鳴海れいか/木村あやか/大野ななか]/Poison Palette[坪井咲奈/西島朱華/藤枝愛理/森花夢/七星しぇり]

新グループ「Poison Palette」始動ライブ【曲目】

□フルーティー♥(12:30〜13:10)
01.サクライロ(オリジナル)/フルーティー♥
02.♥キスイダガミキ(オリジナル)/フルーティー♥
03.LIKEじゃなくてLOVE♥(オリジナル)/フルーティー♥
04.嫌い… でも、好き。(オリジナル)/フルーティー♥(*1)
05.Star dust(オリジナル)/フルーティー♥(*2)
06.ヲタクはヒーロー(オリジナル)/フルーティー♥
07.スマイル(オリジナル)/フルーティー♥
08.CAPTIVE〜キャプティブ〜(オリジナル)/フルーティー♥

□3代目HAPPY少女♪(13:20〜14:00)
01.進め!HAPPY少女!(オリジナル)/3代目HAPPY少女♪
02.愛らんどパーク☆(オリジナル)/3代目HAPPY少女♪
03.がんばりましたで賞(オリジナル)/3代目HAPPY少女♪
04.if〜守ろう、大好きな人〜(オリジナル)/3代目HAPPY少女♪
05.だぁい好き♡(オリジナル)/3代目HAPPY少女♪
06.戦え!HAPPY少女♪(オリジナル)/3代目HAPPY少女♪
07.Yell(オリジナル)/3代目HAPPY少女♪
08.祭り(オリジナル)/3代目HAPPY少女♪
09.Dream(オリジナル)/3代目HAPPY少女♪

□Poison Palette(14:10〜14:20)
01.My name is...(オリジナル)/Poison Palette
02.スキジャン!!(オリジナル)/Poison Palette

*1: あおい、ゆい、めめ参加せず。
*2: あおい、ゆい、めめ参加せず。