イベント参加リスト(2001年03月)
最終更新日:2022/01/09 22:11
カードゲームフェスタ2001 1st【概略】

日時:2001/03/04(日) 13:00
場所:サンシャイン文化会館3F(池袋)

出演:土屋亜有子

カードゲームフェスタ2001 1st【曲目】

□土屋亜有子ミニライブ
01.蒼き月、紅き大地に(オリジナル)/土屋亜有子
02.あと少し…(オリジナル)/土屋亜有子
03.Brave〜勇気を信じて(オリジナル)/土屋亜有子

カードゲームフェスタ2001 1st【記録】

 ハンズすぐそばの階段から地下へと降りて、サンシャイン60方面へ移動。てくてくてく。おお、懐かしのアムラックス。てくてくてく。たんたんたん。と階段を昇っていって、会場のサンシャイン文化会館3Fに到着。・・・なんじゃこりゃ? 意外にも結構な人込み。うーむ、こういう雰囲気は久々かも。え? コミケ? コミケとはなんか違うんだよねえ。何がといわれても困るけど。
 さて、ぁゅぁゅ組はアニムンサクシスのブースにいるのだろうが、アニムンサクシスのブースがどこかわからない(^^; 作ってるメーカーを覚えてないのよね〜。というわけで、適当に左に進んでいったら、すぐに見知った顔を発見(笑) なるほど、エンターブレインだったか。
 とりあえず、今はぁゅぁゅはいないらしいので、ちょっとダベった後、昼食に出掛けることに。マック(*1)に行く途中、なんか広場で女の子3人組が歌ってるなーと思ったら、y's factoryのイベントリハだったらしい。本番は13時から。ちっ、ぁゅぁゅとかぶってるじゃないか。ぁゅぁゅ見ないでこっち見る?(笑)
 13時ちょっと前に戻る。13時からミニライブなのだが、それは中央に位置するステージで行うらしい。というわけで、陣取る。今日もSHOWMAN'S Jr.が頑張ってたようで。司会のコもSHOWMAN'S Jr.? 結構好みかも(笑)
 というわけで、開演。司会の紹介でぁゅぁゅが出てくる。簡単な自己(?)紹介に続いて、歌の披露なのだが・・・手を伸ばせば届きそうな距離はともかく、目線の高さが近いので、結構恥ずかしいかも(^^; 司会とのトークなどを交えながら3曲。予想通りの曲目だったな(笑) まあ〜、音響とかはちょっとアレでしたが(*2)、もとより期待してなかったのでどーでもいいです。あれは、「あの場で歌う」ということに意味があるイベントなんです。てゆーか、歌が始まっても平然とゲームしてた連中の集中力にちょっと感動してしまいました(笑)
 その後はCD物販。特典は握手会参加。そーいや、まだCD買ってないんだよなー。というわけで、今日も買わない(笑) だって、別にぁゅぁゅと握手出来るからってねぇ・・・(笑)<とか書くと、また「ひどい!」と言われるんだろーか(笑) しかし、握手会の回転が早過ぎて、最後は客が足りなくて困ってたようですが(^^; もっとゆっくり握手させてあげればいーのに。そのせいで、貞G改め祥君(*3)が○○○○なことしてたし(^^; なお、友人連中で今日CDを買った人はいない模様(笑)
 その後、14時半まで暇して、14時半からは「土屋亜有子とガンスリンガー」。つまり、ぁゅぁゅと対戦出来るってわけです。まあ、アニムンに手を出す気のない私には全く関係のないことですな。今日初めてスターターを2つほど買っていたかーしまくんは、講習会に参加してました。ぁゅぁゅと対戦できるようになるのが目標のようです。ぁゅぁゅが席につくまえにニ言ぐらい会話を交わして、本日のぁゅぁゅとの接触終了(笑) その後は15時過ぎまで暇してました。

Fairly Island ティンカベルマジックナイト Vol.6【概略】

日時:2001/03/04(日) 17:00
場所:Live inn Magic(四谷)

出演:斉藤歩/桜井亜弓/White▽Che[桜井紗良/沢井なつ美/永井信子]/AceFile[吉川茉絵/久志麻理奈/工藤あさぎ]

Fairly Island ティンカベルマジックナイト Vol.6【曲目】

01.For the moment(Every Little Thing)/斉藤歩
02.HOW?(深田恭子)/斉藤歩
03.VACATION(オリジナル)/桜井亜弓
04.Where is my Boyfriend(オリジナル)/桜井亜弓
05.まっ白な嘘の約束(オリジナル)/桜井亜弓
06.ヘミングウェイの海(オリジナル)/桜井亜弓
07.Yell(オリジナル)/White▽Che
キラメドレー
 08.Tururu大勝利(Heart♥Chu)/桜井紗良
 09.SAY-U(無敵Palette)/White▽Che
 10.マネ・マネ・マネー(無敵Palette)/White▽Che
 11.Born again(沢井なつ美)/永井信子
 12.Always(DEAR†ME)/White▽Che
 13.STORMY DUNE(DEAR†ME)/White▽Che
 14.めぐる季節(メロメロメロン)/沢井なつ美
 15.キラメロ学園校歌(KiraKira☆メロディ学園)/White▽Che
 16.KIRA☆KIRA(Heart♥Chu)/White▽Che
 17.PRIDE〜好きにならずにいられない〜(KiraKira☆メロディ学園)/White▽Che
18.Who's No.1?(KiraKira☆メロディ学園)/White▽Che
19.大好き!(KiraKira☆メロディ学園)/White▽Che
20.白い風(オリジナル)/AceFile
21.リンゴの気持ち(オリジナル)/AceFile
22.24時間(オリジナル)/AceFile(吉川茉絵・工藤あさぎ with 久志麻理奈)
23.タイムマシンで連れてって(オリジナル)/AceFile

Fairly Island ティンカベルマジックナイト Vol.6【記録】

 15時過ぎになって、遅れてやってきていたOGHIさんと共に四谷へと移動。「ティンカベルマジックナイトVol.6」、昨日がVol.5だったらしい。盛況ですな。ちなみにお目当てはAceFile・・・てゆーか、奈良沙緒理。別にAceFileのイベントには行こうと思わないのだが、まあ、ここなら他に知ってるタレントも出るし〜、ってことで。しかし、AceFileの場合、全員揃うかどうかわからんのだよなあ・・・(^^;
 16時半開場だが、15時40分に着いてしまった。入場は予約順だから、早く来ても意味ないし。とりあえず、予約していたチケットを受け取りに行く。今日の入口はいつもと違って裏口(?)側らしい。なんでだ? 整理番号はOGHIさんが60番で私が70番。その後は16時半まで暇してた。って、今日は無駄な時間が多いなあ(^^;
 まあ、予想通り開場は遅れた。20分押しくらい。で、こんなときになって、AceFileの奈良沙緒理がインフルエンザのために欠席という案内。いーみなーいじゃーん(^^; 大体、なんで今になって(-_-; 病欠だったらもっと早く案内出来るだろーよー。というわけで、何か裏事情があると勘繰ってしまうのは仕方のないところでしょう(笑) それにしても・・・んー、これで私がこのイベントに参加する意義はなくなったのだが、まあOGHIさんもいることだし、せっかくここまで来たんだから見ていくことにする。他の出演陣も1度は見たことある面子だし。
 というわけで、後ろから2列目の左端の方に陣取る。開演も30分ほど押した。まあ、こんなもんでしょう。Vol.1に来たときから、仕切りの悪さはわかってたことだ。6回目にもなって改善されてないってのも問題のよーな気がするが。
 トップバッター、フレンズの斉藤歩ちゃん。会ったことあるようなないような。というのも、1999年12月24日のぁゅぁゅCD発売イベントで、フレンズがゲスト出演したのだが1人休みで、誰が休みだったのか覚えてないんだよね〜(笑) メジャーどころを2曲披露。5月5日のルージュカーニバルではフレンズとして出演らしいです。暇だったら行くかもしんない。ぃゃ、神戸みゆきが気になる・・・(笑)<だからといって、セラミューを見に行こうとは思わないが。
 2番手、桜井亜弓嬢がオリジナル曲4曲。まあ、相変わらず「桜井亜弓」してました。昨日も出てたらしいです。ねむねむは何で来なかったんだろう?
 3番手、White▽Che。まずはオリジナル曲の「Yell」。まあ、これはまったりと見てました。別にキラメロファンじゃないし。しかし、次の曲が凄かった! 「キラメドレー」と題しての、キラメロ曲10曲メドレー(*4)。なんか、今日はこれだけで満足出来てしまった(^^; 紗良ちゃんのダンスも凄かったですねー。他の二人を差し置いて、一人で踊ってましたねー(笑) 東さん改めロリあずさんもぜひ来るべきでしたな。つーわけで、残りの2曲はやっぱりまったりと聴いていたんだったりする(笑) なお、のんちゃんファンのOGHIさんはわざわざ座席を立って前の方に移動してまで応援頑張ってました(笑)
 そして、トリがAceFile。奈良っちいませんが。他のメンバーの顔も名前も知らない私(笑) とりあえず、なんとなく久志麻理奈嬢を見てました。なんか、他の二人と振りつけ違うんですよねー(^^; オリジナル曲を4曲。MCも結構面白かったし、こちらでも結構満足出来ました。
 つーわけで、19時半頃終演。まあ、予想通りだな。出待ちもせず、撤収。

*1: not Macintosh<この表現、お兄ちゃんのお気に入りらしい。
*2: てゆーか、「ちょっとアレ」って何やねん(笑)
*3: 「祥君」及び「ロリあず」を浸透させよう運動推進中。
*4: って1曲キラメロ曲じゃないよーな(笑)
あいどるChu-Mail "NIGHT"【概略】

日時:2001/03/07(水) 19:00
場所:TAKE OFF7(渋谷)

出演:ミラクルツインスタア[Midori/Mikiko]/中西未来/田中裕美/土屋美恵子/秋野ひとみ
スタッフ参加:岡本絵莉

あいどるChu-Mail "NIGHT"【曲目】

01."S"ENSATIONAL WIND(ribbon)/ミラクルツインスタア
02.rustic girl(オリジナル)/ミラクルツインスタア
03.乙女 パスタに感動(タンポポ)/ミラクルツインスタア
04.メロンのためいき(山瀬まみ)/中西未来
05.愛してます(河合奈保子)/中西未来
06.ラブレター(河合奈保子)/中西未来
07.スマイル・フォー・ミー(河合奈保子)/中西未来
08.チャンス!!(オリジナル)/田中裕美
09.笑顔の場所へ(オリジナル)/田中裕美
10.金のボタン(水野あおい)/田中裕美
11.あなたが1ban!(オリジナル)/田中裕美
12.KIRA☆KIRA(Heart♥Chu)/土屋美恵子
13.大好き!(KiraKira☆メロディ学園)/土屋美恵子
14.Fight!(高橋由美子)/土屋美恵子
モーニング娘。メドレー
 15.恋愛レボリューション21(モーニング娘。)/土屋美恵子
 16.LOVEマシーン(モーニング娘。)/土屋美恵子
 17.ふるさと(モーニング娘。)/土屋美恵子
 18.I WISH(モーニング娘。)/土屋美恵子
 19.恋愛レボリューション21(モーニング娘。)/土屋美恵子
20.Heart♥Chuのテーマ〜アイドルはきっと世界を救う(Heart♥Chu)/土屋美恵子
21.瞳の中のBlue Sky(オリジナル)/秋野ひとみ
22.Cerebration(オリジナル)/秋野ひとみ
23.KARAKURI少女(オリジナル)/秋野ひとみ
タッチメドレー
 24.タッチ(岩崎良美)/秋野ひとみ
 25.愛がひとりぼっち(岩崎良美)/秋野ひとみ
26.だいすき(高橋由美子)/秋野ひとみ
27.それが幸せ(オリジナル)/秋野ひとみ

あいどるChu-Mail "NIGHT"【記録】

 TAKE OFF7着18時50分。19時開演だからギリギリですなー。まあ、間に合ったんだから良しとしよう。それにしても、今日は知り合いが少なかったなー。あらさん、ぞのさん、たばさん、はらぐちさん、そーまくんくらいか?
 開演。トップバッターはもちろんミラスタ。相変わらず素晴らしすぎる振り付けですな。だから、ほんのちょっとズレてるだけで気になっちゃうんだよねー。そのズレにしたって、他のユニットと比べたら全然揃ってるんだけど(笑) オリジナルの「Rustic Girl」は振り付け完成? 結構いいんじゃない? ぜひ三鷹にも出てほしいものですな(笑)
 2番手、中西未来ちゃん。のっけから「足が太い未来ちゃん」とか言われていた(^^; 河合奈保子メインで4曲。4曲で3回も歌詞をド忘れするってのは勘弁して下さい。某あ○ちんより多いぞ(^^;
 3番手の田中裕美ちゃんは、相変わらず安定感抜群。てゆーか、ここから客席の反応が全然違う(笑) 「ここから本番」とか言ってる人もいたし(^^; しかし、オリジナル3曲+カバー1曲という構成は、ちょっと面白くないかも。
 4番手、土屋美恵子ことみーこ(*1)。そーいや、世間様一般では「ミーコ」という表記が一般的らしいですが、私は「みーこ」です。なんとなく。さて、隣のそーまくんと「何歌うんだろう?」「独りKIRA☆KIRA?(笑)」とか、さやかソロのときの曲順を踏まえて笑っていたら、ホントに「KIRA☆KIRA」の前奏が流れ始めたもんだから、苦笑するしかない(笑) コールは当然、「みーこ、みーこ、みーこ!」(笑) それにしても、みーこの衣装は私のツボにハマりまくりです(笑) キャミソールにショートパンツ。ああ、ナマ脚・・・(*2)。髪型もツインテール(*3)でいい感じ。跳ねる度にぴょんぴょんしてました。そーいえば、みーこの番になって、えりりんがステージ横に見に来てましたな。2曲目は独り「独り大好き!」。3曲目は、この業界に入ってから知ったという「Fight!」。ああ、曲に反応してしまう(笑) そして、出番はまだまだ終わらない。続いてはモーニング娘。メドレー。ああ、馬場くんがっかりー(笑) 恋レボ21〜ラブマ〜ふるさと〜I WISH〜恋レボ21、という流れ。「I WISH」じゃなくて「Memory〜青春の光」辺りだったら完璧に私好みの選曲だったのに、惜しい!(笑) 振り付けも結構オリジナルに似せてて、超超超超いい感じ。みーこによると、11分くらいだったみたいです。そして、最後は「独りはーちゅのテーマ」で締め。特に違和感ないなあ。両脇の人はいなくてもいいのでわ(笑)
 さて、みーこの出番が終わると、撤収する客多数。ぉぃぉぃ(^^; 最前列がガラリと空くし(^^; そーまくんとぞのさんが最前列に移動していた(笑)
 というわけで、トリはもちろんひとみちゃん。のっけから、「瞳の中のBlue Sky」「Cerebration」「KARAKURI少女」とオリジナル曲を3曲連続で攻めてくる。てゆーか、ひとみちゃんまでキャミソールにショートパンツという衣装が、ソソります(笑) その後、タッチメドレー(*4)、ぐっぴの「だいすき」と続く。ちなみに、MCについては覚えてません。きっと、せーらレポ並みの詳細レポを書かなければいけないあらだれさんが詳しく書いてくれるでしょう。そして、1年と2ヶ月、全13回(*5)に渡って続いた「あいどるChu-Mail "NIGHT"」最後の曲は、ひとみちゃんのオリジナルで「それが幸せ」。ひとみちゃん、泣いちゃってましたね〜。うるうる。
 その後は物販など。あらさんが相変わらずやっちゃってました(笑) てゆーか、我々はあらさんの部下らしいです。「いつもたくさん部下引き連れて〜(笑)」とかひとみちゃんが言ってました(笑) そんなひとみちゃんは、色紙に「オンリー or No.1 には、いつなれるのかな?」とか書いてました(笑) 多分、絶対になれないでしょう。ひとみ悲しい(;_;) ちなみに何でこんなこと書かれてるかというと、あらさんがひとみちゃんに「聖良オンリー宣言」なるメールを送ったかららしいです。聖良オンリーねぇ・・・。絵莉悲しい(;_;) てゆーか、普通、タレントにそーゆーことゆーか? 例えそれが事実だとしても。まあ、別に困るのは私じゃないからいいけどさ。他にも色々ひとみちゃんはあらさんがイタがる発言を連発してましたとさ(笑)
 いつも通り出待ちして撤収。えりりんは先に帰ったらしい。カメラもないから、出待ちは暇ですな。撤収は23時頃。

*1: 逆です。
*2: じゅる(笑)
*3: という言葉は一般的ではないんだろうな、多分。普通はツーテールか?
*4: といっても2曲。
*5: 12月は休み。
「CUTIE VOICE アイドル75%DJ」公開収録【概略】

日時:2001/03/10(土) 13:00
場所:有線ブロードネットワークス(神泉)

出演:土屋亜有子/坂本美里/新谷良子/清水愛/岡本絵莉/仲さやか/飯野あかね/太田明香/桜井由香理/飯野あゆみ/うぬまりか/高橋晴香/橋本悠/斉藤のぞみ

「CUTIE VOICE アイドル75%DJ」公開収録【記録】

 11時くらいに起き出して渋谷へ。道玄坂をてくりこてくりこ歩いていって、神泉の有線ブロードネットワークス(*1)に到着。今日はえりりんやらぁゅぁゅやらゆーちゃんやらゆかりんやらの番組の公録なのだ。ゆうせん入ってないので、番組はまともに聞いたことほとんどないけど(笑)
 13時からのところ、12時頃到着。地図を持っていたにも関わらずちょっと迷ったのは秘密です。まだぞのさんしかいませんでした。顔馴染みじゃない「それ系の人たち」はたくさんいましたが(笑) ちなみに今日の出演者は、土屋亜有子、坂本美里、新谷良子、清水愛、岡本絵莉、仲さやか、飯野あかね、太田明香、桜井由香理、飯野あゆみ、うぬまりか、高橋晴香、橋本悠、斉藤のぞみ、なるべく登場順。面倒くさいので、今日の日記は敬称略。知ってるのは、先にあげた4人+前回の公録のときもいた・・・てゆーか、元@little bit(ありるびー)の仲さやか。後の面子は名前すら聞いたことありません(笑) 斉藤のぞみは聞いたことあるよーな気がしないでもないですが、たた単に同じ名前なだけだったかも知れず(笑)

 まあ、その後段々と顔馴染みも集まってきて公録開始。最初は「あゆあゆっくり」から。ゲストは「めぇめぇもぉ」の坂本美里でしたが、他の二人もちょいと出てきてました。今日の客の大多数は彼女等のファンらしく、彼女等がいなくなると、一気に客が減っていた(^-^; 2本録りの2本目は最終回ということで、リスナー3人が特別ゲスト。始まる前にちょっとしたオーディションがあったのですが、かーしまくんとねむねむは玉砕してました。もーちょっとがんばろーよー。<出てないから言えるのであって、「だったらお前が出ろよ!」というツッコミは却下です(笑) ちなみに、お兄ちゃんは遅刻してきてオーディションに間に合わず。ダメじゃん。
 「あゆあゆっくり」が終わると、続いては「お悩み相談室」。ゲストはえりりん、仲さやか、飯野あかね(飯野姉)、太田明香(*2)。ゲスト4人の悩みをぁゅぁゅが解決していくのだが、その解決方法に対して5段階の点数がつけられ、合計17点未満だとぁゅぁゅ罰ゲームという趣向。で、その点数はというと、仲さやかとごっちゃになってるらしく、たびたびぁゅぁゅに「さやかちゃん」と呼ばれていた太田明香が5点。甘いね〜。まあ、若いし仕方ないか(笑) 続く飯野あかねと仲さやかがそれぞれを4点をつけ、ここまでの小計が13点。あと4点とれば罰ゲームは回避だが、よりにもよって最後はえりりん(笑) 「えりりんを最後にしたの誰〜!?(^-^;」 そんなぁゅぁゅの悲鳴も空しく、期待に応えてくれたえりりんのつけた点数は3点(笑) というわけで、合計16点、罰ゲーム決定〜!(笑) 罰ゲームは物真似。てゆーか、えりりんが喜んで色々お手本を見せてたのが笑える(笑) すったもんだの末、「北の国から」の田中邦衛の物真似ということになり、「ほ、ほたる〜」とぁゅぁゅ。・・・え、え〜っと・・・ノーコメントにしときます(笑) ちなみに3点つけたえりりんは、ぁゅぁゅから「今日まで友達でいてくれてありがとう」とか言われてました(笑)
 その後ぁゅぁゅ物販。アニムンCDを持っていなかったので購入。税込み2100円也。クィーンアナスタシアのカードにサインをして貰う。ニューサイン初ゲットだぜ!
 3番組目は「ラブ・ラブ大作戦」。進行役はゆかりん。ゲストは仲さやか、うぬまりか、高橋晴香に飯野あゆみ(飯野妹)。高橋晴香が「はるかちゃん」と呼ばれる度に、別の「はるかちゃん」を思い浮かべてたりする私(笑) 内容はというと、ミニ独り芝居とか。仲さやかが結構良かったかな〜。点数の低かったゆかりん、うぬまりか、高橋晴香の3人が罰ゲームだったんだけど、何やってたっけ?
 お次は「ウルトラフライデー」。うぬまりかを進行役に、えりりん、ゆーちゃん、太田明香、飯野あゆみ(飯野妹)がゲスト陣。光GENJIの「STAR LIGHT」を聴いて色々語ってました。その後、心理ゲームを行い、えりりんが「(男に)尽くされて当然(と思ってる)」という結果に(笑) しかも、その選択がNG選択で、罰ゲームを受ける羽目に(笑) その罰ゲームは、青汁〜(笑) わざわざ立ち上がって、左手を腰にあて、一気飲みを果たしたえりりんに拍手! まずそうでしたね〜(笑) でも、その後に興味本意で飲んでいたうぬまりかは結構美味しそうにしていた(^-^; ちなみにゆーちゃんは、においだけ嗅いでやめてました(^-^;
 そして、最後の番組は、ゆーちゃん進行役で「なんだかんだボイス」。ゲストは、ゆかりん、飯野あかね(飯野姉)、高橋晴香、斉藤のぞみ。前3人、うるさいのが揃ったねー(笑) ・・・と思っていたのだが、「映画の名セリフ穴埋めクイズ」やら「映画サントライントロクイズ」など、マニアックすぎるコーナーの連発に、ゆかりんと飯野あかねは全然本領を発揮出来ず、ゆーちゃんの独壇場という結果に(^-^; ちなみに、イントロクイズでは、イントロが客席の方に流れてこなかったので、何やってんだか全然わからなかったです。最後は持ち物チェック。NGアイテムを持って来ていた人が罰ゲームということで、言わなきゃわからないのにわざわざ自己申告してるゆーちゃん(NGアイテム・チョコレート)と、斉藤のぞみ(NGアイテム・MDプレーヤー)の二人が罰ゲーム。罰ゲームの内容は、「カエルの歌」にオリジナル振り付けをつけて客席に披露(笑) 歌は罰ゲームを逃れた3人が担当。ぃゃ〜、ゆーちゃんノリノリ過ぎ(笑) さすが、お笑いアイドル(笑) てゆーか、お笑いアイドルはともかく、グラビアアイドルにこんなことさせちゃあマズいんじゃあ(笑)
 最後はサイン会。「めぇめぇもぉ」の3人以外は残ってたみたいです。てゆーか、物販も済ませたんだからぁゅぁゅはもう撤収したのかと思っていたら、残っていたのでびっくり(笑) タレント陣は横一列に並んで、我々も一列に並んで、順番に回っていくという形式。つまり、個々のタレントを狙っては行けないということ。色々事情があるらしいです(笑) 左から、ぁゅぁゅ、ゆーちゃん、飯野あかね、飯野あゆみ、高橋晴香、太田明香、斉藤のぞみ、うぬまりか、えりりん、ゆかりん、仲さやかの順。んー、でも、サイン帳とか持ってこなかったんだよねー。つーわけで、かーしまくんと一緒に隣のコンビニで大学ノートを買ってくる(笑) 税抜き100円也。本番中は撮禁だったのだが、ここでは撮影OKに。DVで録ってる強者もいたなあ。まあ、時間もないので一枚ずつ撮影。暗いのでなかなかピントが合わずに苦労した(^^; 私の前のかーしまくんはサインだけ、私の後ろのOGHIさんは写真だけだったらしい。てゆーかかーしまくん、のぼりんを撮るのに夢中になって、ぁゅぁゅをほっぽり出してたし(笑) かくいう私も、最後の仲さやかで、「去年DAM-DDRのイベントで踊ってましたよねー」と話題を振っておきつつ、その返事を聞いたらあっさりと手前のゆかりんに鞍替えしてたけど(^-^; ぃゃだって、仲さやかはサイン書きに忙しかったし、後ろのOGHIさんは写真だけだから、ゆかりん暇そうだったし〜。だから、「ゆかりん、綺麗になったよね」、いきなりそんなことを言ってみる。それがさらりと言えてしまう自分にちょっと感動(笑) 照れるゆかりんが可愛いですのぅ(笑) ちなみに、どうも髪を切ったからそう思えたらしい(笑) 髪切ってから初めて会ったもんな〜。
 まあ、そんなこんなでサイン会も終了。スタッフに「あと5分です」とか言われても、一列に並んでるんだから、前が進まないとどーにもなんないんですが(-_-; こういう時間を作ってくれることは非常にありがたいんですが、ちょっと段取りがね〜。ちなみに、サイン会開始前に30分くらい押してたのかな?
 物販。ゆーちゃんの満月工房の他には何があったっけ? e-nosこと飯野姉妹の写真集があったっけ。買ってないけど。つーわけで、満月工房で「いろう゛ぇようのはね」を購入。「♪天使の翼があれば今すぐそこへ行くわ そうね悪魔の羽根でもかまわない 用意しておいて」の奴ね。ちなみに、天使と悪魔それぞれ左右一対ずつあったのだが、天使の羽根が私に似合うわけはないので(笑)、悪魔の方を購入。右胸につけたかったので、左の羽根。非課税500円也。
 そして、特に出待ちもせずに撤収〜。

*1: だっけか? まあ、一昔前の大阪有線のことです。
*2: 「さやか」と呼びたいが「あすか」らしい。
あいどるChu-Mail "days"【概略】

日時:2000/03/11(日) 12:30
場所:TAKE OFF7(渋谷)

出演:鈴木まどか/岡本絵莉/岡本ひかり

あいどるChu-Mail "days"【曲目】

01.MUGO・ん…色っぽい(工藤静香)/鈴木まどか
02.Can't Stop My Heart(オリジナル)/鈴木まどか
03.艶姿ナミダ娘(小泉今日子)/鈴木まどか
04.EMOTION(オリジナル)/鈴木まどか
05.ドキドキ(JUDY AND MARY)/岡本絵莉
06.motto(JUDY AND MARY)/岡本絵莉
07.3ポ(オリジナル)/岡本絵莉
08.青空(そら)へ(オリジナル)/岡本絵莉
09.Dear Friend(オリジナル)/岡本絵莉
10.ゲレンデがとけるほど恋したい(広瀬香美)/岡本ひかり
11.monochrome(浜崎あゆみ)/岡本ひかり
12.my graduation(SPEED)/岡本ひかり
13.春休み(水谷麻里)/岡本ひかり
14.Please Hold My Heart(オリジナル)/岡本ひかり
15.夢色帽子(オリジナル)/岡本ひかり

あいどるChu-Mail "days"【記録】

 トップバッターはまどやん。実は見るのは今年初。今日の4曲はどれも好きな歌だったので、かな〜り満足(^-^) てゆーか「艶姿ナミダ娘」を歌う前、きっとお客さんは誰も知らないだろうから静かに聴いているんだろうな〜、とまどやんは思っていたらしいのだが、前2曲を遥かに上回るコールが入って、まどやんびっくり! ぃゃ〜、このときのまどやんの表情は見モノでしたね〜(笑) ひとみちゃんとかなちゅも歌ってた曲だしねー。って、それ以前に、メジャーな曲だと思うぞ、これ(^-^; 私でさえ、この業界(笑)に入る前から知ってたし。キョンキョンのメジャー度を田村さんちのえりりんと一緒にしないで下さい(^-^;>まどやん。比べ物にならないくらい、差がありすぎ。
 2番手はえりりん。今日はのっけからいきなりいっこく堂氏時間差腹話術の真似。いつも、「物真似やります」と言うと、やる前から「似てね〜!」とか言われるので、何も言わずにいきなり始めたらしいです(^-^; でも、かな〜り上手だったと思いますよ。少なくとも私には出来ません。曲は、解散記念(*1)にジュディマリ2曲。ファイナルライブにして、やっと初めてライブに行けたそうです。その後はオリジナルを3曲。やっぱり「3ポ」は苦手です。それとは対称的に、「青空(そら)へ」は大好きなんだよなあ。ホント、これと「カシオペア」は名曲ですな。かーしまくんも認めてました。CD出すときは、ぜひこの2曲で両A面にして下さい(笑) てゆーか、両A面って、アレ、なんか意味あるわけ? ちなみに、プロレスネタのMCは全然ついていけなかったので、座り込んで呆〜っとしてました。そうそう、右側の壁沿いに立って応援してたんです。前がかーしまくんで、その前がのぼりんで、その前があらさん。あらさんは気合入れた振りだけして、全然盛り上がってませんでした。やはり、せーらを失った傷はまだ癒えてないようです。
 そして、トリがひかりんご。定番っぽいところ3曲歌って、「春休み」歌って、オリジナルの「Please Hold My Heart」は初めて聞いたかな? 締めはもちろん「夢色帽子」。盛り上がったけど、うーん・・・個人的には「マリアハート」が聞きたかったなあ。ひかりんごオリジナル曲の中では一番好きかも。
 終演後は物販&サイン会など。まずはまどやん列へ。「あけましておめでとうございます(笑)」。サインを貰いながら、今日の曲の話や、4月のa-idollの話をする。こばゆーが好きらしいが、今のところこばゆーも4月に出る予定ですなあ。「けーくんって、頭いいですよねー」と、いきなり根も葉もないことを言われてしまったが、「有坂さんが、けーくんはすごい会社に勤めてるって言ってましたよ」、原因はありりんか〜!(笑) うちは某大企業の孫会社なので、そんな嘘は信じないよーに>皆様。ちなみに、その某大企業は嫌いです(笑) 続いて、えりりんにサインを貰う。毎週火曜日のチャットの話など。
 ちなみに、せーらオンリーのくせに自称えりりんが1番(*2)のあらちんさんは、真っ先にひかりんごに並んで、えりりんの次は、今まで無視しまくってたよーな気がするまどやんのところに並んでました。偵察ですか?(笑)

名作ネットワーク 10周年記念イベント【概略】

日時:2000/03/11(日) 17:00
場所:カンダパンセ(神田)

出演:清水香里/土屋亜有子/長沢美樹/池澤春菜/氷上恭子/ドン・マッコウ

名作ネットワーク 10周年記念イベント【曲目】

□ゲスト声優ミニコンサート
01.泣いてしまおう(オリジナル)/清水香里
02.BLUE(オリジナル)/清水香里
03.蒼き月、紅き大地に(オリジナル)/土屋亜有子
04.Maybe Happiness(オリジナル)/土屋亜有子
05.Brave〜勇気を信じて(オリジナル)/土屋亜有子
06.My Little journey(オリジナル)/長沢美樹
07.闘え!女ドラゴン☆さやか(オリジナル)/長沢美樹
08.(アルバム「chocolat〜ショコラ〜」内の曲)(オリジナル)/池澤春菜
09.デイジー(オリジナル)/氷上恭子

名作ネットワーク 10周年記念イベント【記録】

 林さんを先頭に、カンダパンセへと移動。ぁゅぁゅの出演する「名作ネットワーク 10周年記念イベント」を見に行くためだ。半蔵門線で九段下に行き、林さんがいなけりゃ絶対に迷いそうな道(笑)を進んでいく。16時頃到着。開場は16時半、整列開始は20分かららしく、腹が減っているのに食いに行く時間はなさそうだ。フビューン。
 開場。まあ、結果的に、前から10列目くらいの中央やや右に陣取る。開演。ここに来てから知ったのだが、このイベントは「名作ネットワーク」という同人サークルのイベントだったらしい。そうだったのかー(笑) ちなみに客の入りは300人くらいかな。その集客がサークルの力なのかゲストの力なのかは知りませんが、少なくとも私は「名作ネットワーク」というサークルは知りませんでした。ダメじゃん。
 司会はドン・マッコウさん。アシスタントに清水香里ちゃん。ドンさんは今日もカイジネタを連発してました。限定じゃんけんやペリカ、最近の流行りは「ざわっ」らしい。それに全然ついていけない香里ちゃんに、「カイジとか読ませとけばよかったな(笑)」と最後のまとめのとき言ってました(笑)
 最初はサークル代表の会長(*3)を呼んで、スライドを使って過去の作品を振り返るコーナー。続いて、ゲストの声優陣を招いて、トークショー。右から、ドンさん、会長、長沢美樹さん、氷上の恭ちゃん、池澤春菜ちゃん、ぁゅぁゅ、香里ちゃんという並び。全員ドンさんと一緒に仕事したことある人のようでしたが、ドンさんのコネで集めたんですか?(笑) トークは、コミケに行ったことがあるか、好きなアニメ、もし自分が演じれるならどのキャラをやりたいか、などの話題で大盛り上がり。てゆーか、恭ちゃんと春菜ちゃんの間を境に、右側と左側には明確な温度差があったのが笑えた(笑) 右側がマニアックな話題で盛り上がっていて、明らかに全然ついていけてないぁゅぁゅと香里ちゃん。その状況を打破したのが春菜ちゃん。右半分をあからさまに無視して、大声で「ねえ、ドラえもんでは何の役をやりたい〜?」とぁゅぁゅと香里ちゃんに話しかける(笑) 頭がいいというか、回転が早いよね。場の雰囲気をきちんと把握した上で、盛り上げ方を知っている。かなり感心してしまった。
 かなり押しまくって、歌のコーナー。トップは清水香里ちゃんで2曲。「BLUE」は今さっき題名が決まったばっかりで、今日が本邦初公開だったらしい。続くぁゅぁゅは3曲。アニムンの2曲はまあ順当として、もう1曲がめいびーだったのにはびっくり。すげー久し振りに聴いたなあ。MUSIC PODからダウンロードしてないし(笑) ここで、何故か知らないけど、隣のかーしまくんが暴走してました(笑) 何をしでかしたのかは、とても私の口からは語れません(笑) 3番手の長沢さんは凄かったです(笑) ぃゃ〜、エンターテイナーですねぇ〜(笑) 2曲歌って、1曲目からもう凄かったのですが、2曲目はそれを遥かに超越してました。何がどう凄かったのかは、私の筆力では書き表すことが出来ません(笑) とりあえず、2曲目を聴いて某ステージは見に行きたくなりました(笑) で、その曲のあまりのインパクトに迷惑を被ったのが、次の春菜ちゃん(^-^; 非常に歌いづらそうでしたね〜。本当は曲の前にドンさんたちが出てきて場のテンションを戻してくれるはずだったらしいのだが、出てきてくれなかったらしい(笑) トリは恭ちゃん。ピンで歌えることを大層喜んでおりました(笑) ところで、ぁゅぁゅが3曲で、香里ちゃんと長沢さんが2曲、春菜ちゃんと香里ちゃんが1曲という曲数配分は何なんだと思ったのだが、後で祥君に聞いたところ、全員に3曲依頼したのだがこういう結果になった、とのこと。まあ、確かに普段歌ってる人じゃないと、3曲も歌えないだろうねえ。でも、全員が3曲歌ったら、とても時間内に終わんねーんじゃねーか?(^-^; 今だって押してるというのに。
 歌のコーナーが終わると、ゲームコーナー。「名作ウルトラクイズ」。ざわっ。勝ち残り○×クイズです。1回戦はぞのさんがPS one、そーまくんがDCをゲットしてました。2回戦は声優グッズ争奪戦。内輪で当たった人はいなかった。春菜ちゃんからの賞品はチェキでツーショット写真だったのだが、春菜ちゃんの方から腕組んで写ってました。うーむ、この辺、春菜マジックを感じる(笑) そして、時間も押しているというのにまだ終わらず、続いてはゲスト陣寄せ書きサイン色紙争奪抽選会。10人当選なのだが、のぼりんとはらぐちさんが当たっていた(笑) しかも、2人とも春菜ちゃんがひいた番号。別の意味で春菜マジック?(笑) 最後の一人はどうやらもう帰ってしまっていたらしく、じゃんけんで決めることに。そこでドンさんがいきなり「最初はキラキラ〜☆」とか言い出したもんだから、笑うしかない(苦笑)
 そんなこんなで、終演〜。30分くらい押し? その後は受付でぁゅぁゅだけ物販してました。結構売れてたんじゃないでしょーか。まあ、コミケ行く連中なんて、「とりあえず買っとけ」精神ですからねえ(笑)

*1: というわけでもないだろうが。
*2: って、最近言わなくなったか?(笑)
*3: というペンネーム。
a-idoll21 vol.3《It is a New Season〜春来たりなば冬遠からじ〜》【概略】

日時:2001/03/17(土) 19:00
場所:三鷹スタジオ・アイ(三鷹)

出演:朝倉榛香/新山ゆかり/姫乃香央瑠/白須賀夕樹/藤崎とうこ

a-idoll21 vol.3《It is a New Season〜春来たりなば冬遠からじ〜》【曲目】

01.はじまり(チェキッ娘)/朝倉榛香
--.前説/朝倉榛香&新山ゆかり
02.DICIDE(H∧L)/新山ゆかり
03.Just a real love night(華原朋美)/新山ゆかり
04.ever free(浜崎あゆみ)/新山ゆかり
05.evolution(浜崎あゆみ)/新山ゆかり
06.friends(shela)/新山ゆかり
07.デリケートに好きして(太田貴子)/姫乃香央瑠
08.リトル・ダーリン(田村英里子)/姫乃香央瑠
09.卒業(斉藤由貴)/姫乃香央瑠
10.もう泣かないで(瀬能あづさ)/姫乃香央瑠
11.サンタモニカの風(桜田淳子)/白須賀夕樹
12.青い麦(伊藤咲子)/白須賀夕樹
13.赤い運命(山口百恵)/白須賀夕樹
14.お台場ムーンライトセレナーデ (中澤ゆうこ(モーニング娘。)&高山厳)/白須賀夕樹
15.私の潮風(オリジナル)/白須賀夕樹
16.70's Girl(オリジナル)/白須賀夕樹
17.FOR YOU(横山知枝)/藤崎とうこ
18.惜春通り(山口百恵)/藤崎とうこ
19.青春の顔(宮田愛)/藤崎とうこ
20.さよならのチャイム(Qlair)/藤崎とうこ
21.遠くへ〜Journey to the My Dream〜(オリジナル)/朝倉榛香
22.恋するニワトリ(谷山浩子)/朝倉榛香
23.だいじょうぶ(堀川早苗)/朝倉榛香
24.金のボタン(水野あおい)/朝倉榛香
25.LOVE SICK(オリジナル)/朝倉榛香

a-idoll21 vol.3《It is a New Season〜春来たりなば冬遠からじ〜》【記録】

 開場。今日はちょっと多めの入り? とうこちゃん効果でしょうか。ちょっと押して開演。まずは「今月の一曲」から。リハで聴いたらなんか伝染っちゃって、知らず口ずさんでいた「はじまり」。この曲、すげー聞き覚えあるんだけど、調べてみたら、1999年11月23日にゆかりんが歌ってるのしか記録にないんだよねえ。まあ、曲名メモれてないライブもいくつかあるから、そこで聴いたのかな? 榛香は声が裏返るかもとか心配してたけど(*1)、本番ではいい感じでした(^-^)
 前説は、榛香と、前説初参加のにいゆかちゃん。確かに、今日の面子で他に前説担当出来る人はいないかも(^-^; トークは暴走せず(笑)、至極あっさりとにいゆかちゃんの歌へ。にいゆかちゃんはことごとく最近の歌(*2)で攻めてきますが、聴き覚えはあるんだけど、タイトルが出てこないというのが多い(^-^; だって、英語のタイトルばっかなんだもん。というわけで、MC時に曲名聴きまくり(^-^;
 にいゆかちゃんが4曲歌った後はひめが登場。ぃゃ〜、どうなることかと結構心配(&期待)してたんですが(笑)、ひめは相変わらずひめらしくて良かったんではないでしょうか? 客席がついていけないテンションの高さ(笑)<だけが原因でもないだろうが(笑) まあ、あーゆー芸風は好きですよ(^-^) 個人的には、あのまま突っ走ってほしいものです。客席の視線の白さにひめ自身が耐えられるならば(笑) あと、「卒業」で涙ぽろぽろにさせといて(*3)、最後は「もう泣かないで」というつなげ方も、ベタながら気に入ってます(^-^)
 3番手は白須賀夕樹ちゃん。相変わらず'70年代街道まっしぐらです(笑) 彼女も、このままの路線で突っ走ってほしいですね〜。てゆーか、彼女の'70年代から、にいゆかちゃんの'00年代まで、すげー幅広い年代の曲が聴けるライブですなあ(笑) さて、今日の夕樹ちゃんで特筆すべきは、「お台場ムーンライトセレナーデ」しかないでしょう(笑) 1人デュエット(笑) 高山厳さんの歌声がカラオケに入ってるんですよね〜。これは、笑うっきゃないでしょう(笑) ちなみに、リハのときに榛香が文字通り腹抱えて吹き出していたのは秘密です(笑) そうそう、前にみるさんに叩かれた(笑)のが気になっていたのか、今回はMCもなかなか頑張ってましたね(^-^)
 お次は、とうこちゃん。相変わらず選曲がマニアックすぎて、全然ついていけません(^-^; でも、歌は上手いし、MCも面白く、客を(*4)満足させてしまうんだから、凄いもんです。てゆーか、今日のとうこちゃんは、セーラー服じゅ〜よ〜(笑) (見れなくて)あらちんがっかりー(笑) 上下紺、スカーフも紺、冬服長袖ということで、これならかーしまくんも満足だったのではないでしょーか(謎) って、こーゆーときにいないし(笑) 「(写真を)いつもは撮ってくれないのに、今日は多い(笑)」ととうこちゃんもおっしゃってました(笑) 普段が少ないとは思わないけど、とうこちゃんって自己卑下型トークだよねー。そこが面白いんだけど(笑) ちなみに、「どこのコスプレパブ?」とか突っ込まれてました(笑)
 そして、トリは榛香。もうすっかりa-idollの「顔」ですな。喜ばしい喜ばしい(^-^) 今日も、衣装も可愛いです(^-^) どうせなら、「今日の一曲」とは衣装を替えて欲しいところですが(笑) 歌の方では、なんか「恋するニワトリ」がツボにハマってしまった(笑) だって、「ここここここ〜♪」だし(笑) 「金のボタン」は盛り上がりましたね〜。てゆーか、この前裕美ちゃんで聞いたばかり(笑) なお、あのみるさんが、コール入れてました(^-^) 「曲に反応しちゃったよ(苦笑)」とか言ってましたが(笑)
 というわけで、終演。やっぱり最後は礼で締め(笑) その後のサイン会等はまあいつもの通りで、撤収はやっぱり23時過ぎでした(笑)

*1: 実際、リハではやらかしてたし(笑)
*2: 浜崎あゆみが多いですな。
*3: してないけど(笑)
*4: てゆーか私を。
AYU a Youとぴあ【概略】

日時:2000/03/24(土) 13:00
場所:MKSドレミファ館 錦糸町店(錦糸町)

出演:土屋亜有子/橋本悠

AYU a Youとぴあ【曲目】

01.Brave〜勇気を信じて(オリジナル)/土屋亜有子

AYU a Youとぴあ【記録】

 10時頃目を覚ます。が、起きたのは11時過ぎ。なんでだろう? 謎。てゆーか、急がなきゃ13時に錦糸町に間に合わんってば(^-^; つーわけで、慌てて出発したのだが、これが失敗の元。やっぱり焦るのはいけないですな。錦糸町駅に着いたのはいいのだが、mksドレミファ館の場所がわからねぇ(^-^; 実は2000年10月1日にゆーちゃんのバースディイベントで来てはいるのだが、自称ゆーちゃんより方向音痴(笑)の私が、一回来ただけで覚えているわけがない(笑) もちろん自分のことは自分でよくわかっていて、いつも地図を用意しているのだが、今朝は急いでいたもんだから・・・。つーわけで、かーしまくんにメールを打つものの返事は無し。てゆーか、最近かーしまくんから返事が届いた試しがありません。のぼりんを捕まえて、なんとか到着。南口を出なきゃいけないのに、北口を出ていたらしい。さすが、をれ(笑)
 13時をちょっと押して開場。参加者は19人? 最後に入った私の整理番号が18番で、あとは今日もいつも通り遅刻してきたお兄ちゃんこと「遅刻大魔王」だけのはずだから。それにしても、たばさんが来たのにはびっくり。でも、やっぱり途中退場らしい(笑) てゆーか、受付の予約者リストの一覧で、みんなが本名でずらーっと並んでる中、私一人だけ「けーくん」って書かれてるのが、かなり笑えた(笑) ぃゃだって、「名前」とは書かれてたけど、「本名」とは書かれてなかったしぃ(笑)<そーゆー問題か?

 AYU a Youとぴあ、13時半頃開演。前に貰ったチラシやサポーターズクラブ公式Webでは13時OPENとか書いてるものの、START時間は書いてなかったんだよねー。困ったもんです。
 のぼりんが錦糸町駅でゆーちゃんを見かけたとか言ってたので、なんで錦糸町なんかにいるんだ?、と思ったら、イベントの司会として出てきたのには笑った(笑) こーゆー仕事の方があってるような気がしますが、司会としてはまだまだ色々と甘いですな<偉そうな私。
 えーと、イベントの内容はというと、ぁゅぁゅとアニムンサクシスでガンスリンガー、ぁゅぁゅ手作りクッキー作成風景ビデオ観賞、ぁゅぁゅ手作りクッキー手渡し、ぁゅぁゅカルトクイズ、ぁゅぁゅゲームコーナー、という流れだったか。まあ、多少前後してても気にしないで下さい。最後はゆうせん生聴取のはずだったのだが、なんか放送が流れないとかで中止になってました。
 まあ、とりあえず、それぞれについててけとーに書き連ね。

  • ガンスリンガー
     立候補した3人がぁゅぁゅと対戦。私には縁のない世界です。てゆーか、今日はアニムンのイベントですか? きっぱりアニムンオンリーイベントにしてくれれば、行かないのに。中途半端にされるから困ります。まあ、こーゆー奴がいるから、そーゆーイベントにしてるんだろーけど(笑) つーわけで、暇だったので祥君に基本ルールを教えて貰ってました。漠然とは理解。とりあえず、ぁゅぁゅの腹黒デッキにボコボコにされるのが夢です(笑) まあ、カード買う気はないけど〜。誰か、いらないカード下さい(笑)
  • クッキービデオ
     昨日撮影だったらしいです(笑) 声に比べて効果音(*1)が大きすぎて、金属音が結構耳障り(^-^; しかし、こーゆービデオを流さないと手作りクッキーだと信じて貰えない、という芸風なんでしょうか、ぁゅぁゅは(笑)
  • クッキーの味
     「味はどうですか?」と振られて、何も返せませんでした(^-^; ぃゃ、嘘を言うのは、私のポリシーに反するし、かといって本当のことを言うと(以下削除)。つーか、誉めても「嘘っぽい(笑)」とか言われるだけだしー(笑)
  • クイズ
     全十問。賞品はサイン入りポスター。問題とかはかーしまくんがコースターにメモってたので(笑)、そちらをどーぞ。
  • ゲーム
     条件残りゲーム、とか書くとわけわからんか。1ヶ月くらい経つと、自分でも何のことだか忘れそうだ(笑) 「○○持ってる人は残ってください」とか色々条件を出してって、勝ち残りを決めるゲームです。ハンカチなんか持ってません(笑) ちなみに賞品は後述の写真。

 まあ、こんな感ずぃ。あとは細々としたところをちまちまと攻めてきます(笑)
 イベント中にモニタで流されていたのは、2000年7月16日に行われたぁゅぁゅファーストソロライブの映像。まあ、BGVなのでほとんど見てませんでしたが。かーしまくんが出演してました(笑)
 ステージ上にはアニムンの全カードが展示されてたのかな? あと、ぁゅぁゅの持ってきたカエルグッズも展示されていた。目覚まし時計のタイマーが6時にセットされていたので、かーしまくんは「あゆあゆは今日6時に起きたらしい」と言っていましたが、それはぁゅぁゅの作戦だったようです。さすが腹黒(笑) ゆーちゃんをして、「そんなこと考えつかないよ(^-^;」と言わしめていました(笑)
 壁には、赤ちゃんのやら、小学生のやら、高校生の修学旅行やら、スリートゥリー入る直前やら、國府田マリ子さんと一緒のやら、写真が飾られてました。写真というより、A4フォト用紙に印刷、のよーな。てゆーか、隣の友達とかの目にわざわざ黒線を入れなくてもいいと思うのだが(^-^; ここでは、小学生の頃の写真にあずまさんが反応してました(笑) 2万で買う、とか言ってたし(笑) だから、ゆーちゃんに「(萌え対象年齢)1桁の人」とか言われるんです(笑)
 他に貼りもの系は、ファミ通プロスの記事と、オリジナル曲の歌詞。間違いがバレるとイヤなので、歌詞コピーは禁止だそうです(笑)
 あとは、物販。何故か満月工房が出店してたりしましたがそれは放っといて(笑)、CDやらビデオやら定番系に混じって新作は、マグカップとコースター。鮎マーク入り。値段いくらだっけ? 買ってないので忘れました(笑) コースターは2枚組で、たくさん箱に詰められた中の10枚だけがサイン入りというアコギ(*2)な商売をしてました。ちなみにのぼりんはゆーちゃんに選んでもらって外れたらしい(笑)
 歌は最後に一曲だけ。「Brave〜勇気を信じて」だったのだが、どうせファンクラブ(*3)向けイベントなんだから、普段歌わないような曲を歌ってくれればいいのに。とか悪態ついていたのは私です(笑)
 とまあそんな感じで、18時までまったりと。要所要所でぁゅぁゅが出てくるという構成なのだが、なんか納得いかねー。つまり、ぁゅぁゅがいないときがあるというわけで。その時間、なんで金払ってまで、いつもと同じ友達連中と歓談してなきゃなんねーのよ?って感じです。ああ、でも唐揚げは美味かったです(笑) あとは、SHOWMAN'S Jr.の段取りですか? 最初から期待してなかったので、大して気にしてません(笑) 気にしてもムカつくだけなので(笑) それに、段取り悪いのは某Lで馴れてますから(笑)

*1: とは言わないか。器具の音。
*2: not Acoustic Guitar。
*3: サポーターズクラブ。
「えりりんと粘土で遊ぼう」公開放送【概略】

日時:2001/03/29(木) 19:00
場所:L@BROS CLICK&BRICK(秋葉原)

出演:岡本絵莉
客参加:白井雅美

「えりりんと粘土で遊ぼう」公開放送【記録】

 出先での会議が18時頃に終わって、直帰でアキバへ。えりりんのインターネットテレビの公開放送見るためだ。実は会議は昨日か今日か選べたのだが、出先からの方が近いので、公開放送に合わせて今日にしたのだ(笑)
 相変わらずの雨の中、現地に着くと、かーしまくんがサラリーマンのコスプレをしてました。最終的に集まった客の数は、見知った顔ばかりで7人50人。前は200人いたらしいです(笑)
 放送の方はというと、チャットサーバーが不調のようで、ちょっと押し。押してる間はステージ上のえりりんと雑談。前回、スクワット390回を達成したご褒美に貰った39Tをアピールするためにオーバーオールの片方だけボタンを外していたのが、中途半端にセクシーです(笑) ちなみに、「新橋で会議だったからついでに来た」と本当のことを言ったら、「さすがけーくん」と誉められてしまいました(多分違) ちなみにかーしまくんは、公開放送を見るついでに就職活動して来たそうです。余裕があるってのはいいですねえ(笑)
 番組の内容はというと、ただ粘土細工を作るだけです(笑) もっとも、随所にえりりんの寒いギャグが散りばめられていますが(笑) 「特技:寒いギャグ」は、えりりんの公式プロフィールみたいです(笑)
 しかしまあ、正直な感想を言えば、面白すぎ(笑) えりりんのギャグというか、番組全体に漂う「寒さ」が最高です(笑)<もちろん誉め言葉。どのくらい最高かっていうと、これから毎週通いたくなっちゃうくらいに最高(笑) 行けるときは行こうと心に決めてしまいました(笑)
 そーいえば、あらちんさんは見に来ていた白井雅美嬢に浮気してたみたいです。出待ちではしっかりと写真撮ってたし(笑) しかも、相変わらず間が悪いし(爆)
 つーわけで、20時半頃撤収。