イベント参加リスト(2000年12月)
最終更新日:2022/01/09 22:11
DDTライブ2 グロリア【概略】

日時:2000/12/16(土) 19:00
場所:Zippal Hall(神田)

出演:橋本悠/響綾香/美森麗/堀井千春/霧生まゆ/真波涼/田口美奈子/加藤由紀

DDTライブ2 グロリア【曲目】

01.time capsule〜夢色の玉手箱(安藤夏)/橋本悠
02.硝子の丘(オリジナル)/橋本悠
--.フリートーク/美森麗・堀井千春
03.ウィーアー!(きただにひろし)/宮沢天・笹野直樹・霧生まゆ
--.コント「恋人達の公園2000」/響綾香・美森麗・堀井千春・橋本悠
--.フリートーク/美森麗・堀井千春・真波涼・橋本悠・響綾香
04.い ろう゛ぇ よう(遊星王女)/橋本悠・響綾香
05.ラブミィエイミーって呼ばないで(森谷密)/響綾香
--.コント「ポン太とポン吉の冒険」/響綾香・橋本悠・宮沢天・美森麗・堀井千春・霧生まゆ・真波涼・笹野直樹・田口美奈子・加藤由紀
--.フリートーク/橋本悠・田口美奈子・加藤由紀
06.もしも君が(オリジナル)/田口美奈子・加藤由紀・橋本悠
07.かわらない瞳(安藤夏)/橋本悠
08.部屋とYシャツと私(平松愛理)/橋本悠・響綾香・美森麗・堀井千春・霧生まゆ・真波涼
09.WOW WAR TONIGHT〜時には起こせよムーヴメント〜(H Jungle With t)/橋本悠・響綾香・美森麗・堀井千春・霧生まゆ・真波涼・宮沢天・笹野直樹
アンコール
10.かわらない瞳(安藤夏)/橋本悠・響綾香・美森麗・堀井千春・霧生まゆ・真波涼・宮沢天・笹野直樹

DDTライブ2 グロリア【記録】

 18時半頃に、Zippal Hallに到着。「DDTライブ2 グロリア」だ。17時頃に開場時間を聞きにきたときはさすがに客はまだいなかったのだが、この時間ともなるとそれなりに集まっていた。受け付けでは満月工房のぬいぐるみと、広報でぐみを6種類販売。雪うさぎは可愛いですね。買わなかったけど(笑) でぐみは、撮遊会でもらったゆーちゃん版に加え、れいれい、ちーちゃん、天ちゃん、ささのってぃ、涼ちゃん&まゆまゆ(笑)の5種類が増えていた。ゆーちゃん以外のを購入。1部100円也。なんでひーちゃんのはないんですか? 答え、ひーちゃんは文章書くのが嫌いだからです。といったところだろう、理由は。るりりんとのりりんも見に来ていた。のりりんに会うのは久し振り。東さんがわざわざ挨拶に行っていたのが笑えた(笑)
 話は前後するが、開場。整理番号1番のねむねむはこのときも出待ちのときもいなかったので来なかったのかと思ったのだが、実は後ろの方から見ていたらしい。避けられてるなあ。まあ、最近いぢめまくってるからな(笑) つーわけで、定刻通りの19時半に開演。簡単に一言コメントなぞ。

  • 歌「タイムカプセル〜夢色の玉手箱〜」ゆーちゃん
     某PCゲームの曲らしいが、エロゲーらしくて何のゲームだか教えてくれません。でも、かーしまくんといしださんは知ってるみたいです。買う気もなかったので、詳しいとこは聞きませんでしたが(笑)
  • 歌「硝子の丘」ゆーちゃん
     オケバージョン。
  • だらだらトーク れいちー
     衣装は秋葉原系らしいが、れいれいはまあ見えないこともないが、ちーちゃんは全然そう見えないぞ。ちーちゃんが21世紀に伝えたいものはベビースターラーメンらしい(笑) 他方れいれいはバンダナベルト。そのバンダナベルトについて熱く語ろうと思ったところに、男組乱入! 出待ちのときまで、れいれいは「あのあと、もっと話を続きがあったのよー!」と憤慨していた(笑)
  • 歌「ウィーアー!」天ちゃん、ささのってぃ、まゆまゆ
     んー、なんか燃えてない。前回のハレルヤのときの方が燃えてた気がするなあ。
  • コント「恋人たちの公園2000」ひーちゃん、れいれい、ちろりん、ゆーちゃん
     昔、ひー、れい、ゆー、智でやってたのを見たことがあるが、それの焼き直しです。なんで今さら焼き直しコントをやるのか理解出来ないのでノーコメント。
  • だらだらトーク
     れいちー+ここで初登場の涼ちゃんのトークに、揃いの衣装の遊星王女(*1)が乱入。セーターの裾下から覗くひーちゃんのおなかがまぶしいです(笑) ちなみに、ゆーちゃんの方が見えないのは、胸のとこで使用される布の量が違うからだそうです(笑)
  • 歌「い ろう゛ぇ よう」遊星王女
     いつだかのラブコネと同じく、オケがないので標準でハモってます(笑) 振りつけは以前のままか? あんまり見る機会なかったから、片膝立てて向き変えるとこぐらいしか覚えてないなー(笑) って、ひーちゃんの話ね。ゆーちゃんの方は全然わからん(笑)
  • 歌「ラブミーエイミィと呼ばないで」ひーちゃん
     音痴バージョンじゃないこの歌を聴いても、なんだかなー(*2)
  • コント「ポン太とポン吉の冒険」全員
     まさか、美奈子様によるナレーション形式とは予想していなかった。しかし、それが雰囲気にあっていて◎。ナレーションで「転んでしまいました」とか言ってから実際に転ぶといったネタは、ウリナリの某コントを思い出してしまった。配役は、ポン太がひーちゃんでポン吉がゆーちゃん。どっちがどっちというのはさておき、この2人がやるだろうというのは予想通り。でも、衣装が着ぐるみなのは面白くないね。ここはやっぱり、美奈子様直筆のお面でいってほしかったところ(笑) あとはまあ、腰の痛いおじいさん(天ちゃん)を元気にしてあげたり、れいれいのコギャルは何だったっけ?、歌手のちーちゃんは鮫掴涼で「ッアーイ!」だし(笑)、金物屋のまゆまゆのために金タライと一斗缶を身体を張ってのりりんにガム1個で売ってあげたり(笑)、ヅカファンの涼ちゃんはれいれいに演技を教わったのでしょーか?と思ったり、アクションスターささのってぃは相変わらず上半身裸だし(笑) ここで、由紀さん指南による殺陣があったりして、笑いどころは満載でした。
  • だらだらトーク
     ひーちゃん+天ちゃん+ゆーちゃんで「レイク」なわけですが、トークはゆーちゃん+ゲストの美奈子様+由紀さんです。のりりんの「お客を巻き込まないで下さい」が印象的(笑)
  • 歌「もしも君が」ゆーちゃん、美奈子様、由紀さん
     ああ、なんか由紀さんのあの踊り(*3)は久し振りだ。魔くんにそう言ったら同じことを考えていたらしい(^^;
  • 歌「かわらない瞳」ゆーちゃん
     タイムカプセルのC/Wらしいので以下略。
  • 歌「部屋とYシャツと私」女性陣
     先ほどは男組にいたまゆまゆだが、実は女性だったらしいです。でも、男っていっても通用するとは思う(^^; つーわけで、6人による歌。まあ、盛り上がる歌ではないんですよね、もともと。振り付けは揃ってないし、まゆまゆとゆーちゃん以外は歌もなんかぁゃιぃし、テンション下がる〜。
  • 歌「WWOW WAR TONIGHT」全員
     本当は盛り上がる曲なんだろうけどねえ。テンション上がりませんでしたわ。なんか構成に難があるんだよなあ。今日のテンションは、下の方でずっとくすぶってる感じ。個々のコントとかは面白いんだけど。
  • アンコール「かわらない瞳」全員
     暗くなって客電がつかなかったので、かーしまくんが「アンコール!」と掛け声をいれるが、その後「あれ?(^^;」と続けちゃダメだろう(笑) あと1回きちんと「アンコール」と言っていれば、みんな続いたと思うぞ。まあ、手拍子だけでアンコールになりましたが。
  • 出待ち
     撤収は総じて早かったですな。撮遊会の写真渡して、何人かの写真を撮らせてもらって終了。
*1: と呼んでやる。
*2: とか言う。
*3: っていうか動き?
A-I・DOLL2000ミレニアムスペシャル(第1部)【概略】

日時:2000/12/17(日) 15:00
場所:三鷹スタジオ・アイ(三鷹)

出演:冴原羽音/朝倉榛香/SAYAKA/藤崎とうこ/MACO☆/小林有子

A-I・DOLL2000ミレニアムスペシャル(第1部)【曲目】

--.前説/冴原羽音&朝倉榛香
01.あわてん坊のサンタクロース(クリスマスソング)/朝倉榛香(Piano)
02.扉を開けて〜Cry For The Moon〜(オリジナル)/朝倉榛香
03.遠くへ〜Journey to the My Dream〜(オリジナル)/朝倉榛香 with SAYAKA(Piano)
04.真白な月(オリジナル)/SAYAKA(Piano)
05.やせがまん(オリジナル)/SAYAKA(Piano)
06.(オリジナル)/SAYAKA(Piano)
07.あのね(SAYAKA)/冴原羽音 with SAYAKA(Piano)
08.pizza rag(オリジナル)/冴原羽音 with SAYAKA(Piano)
09.聖夜の天使たち(獅堂光・龍咲海・鳳凰寺風)/藤崎とうこ
10.SNOW AGAIN(森高千里)/藤崎とうこ
11.Merry X'mas to me(中嶋美智代)/藤崎とうこ(Piano)
12.ラヴ・スコール(サンドラ・ホーン)/MACO☆ with 冴原羽音(Piano)
13.慎吾ママのおはロック(慎吾ママ)/MACO☆ with 冴原羽音(Piano)
14.炎のたからもの(ボビー)/MACO☆ with 冴原羽音(Piano)
15.lost love(オリジナル)/小林有子
16.Lyrical(オリジナル)/小林有子
17.永遠にずっと(オリジナル)/小林有子
18.きよしこの夜(クリスマスソング)/出演者全員
19.真っ赤なお鼻のトナカイさん(クリスマスソング)/出演者全員

A-I・DOLL2000ミレニアムスペシャル(第1部)【記録】

 10時頃三鷹に出発。12時にいしださんとかーしまくんと待ち合わせしていたのだが、11時半ちょいすぎに着くと、すでにいしださんがいた。早いなあ。かーしまくんは1分遅刻。いつも通り近所の遊々でステーキを食し、12時40分頃にスタジオ・アイ入り。ちなみに開場は14時半です(笑) もちろん一番乗り。タレントは、榛香、はねすけ、まこさん、SAYAKAさんはもう来ていたようだ。こばゆーととうこちゃんは開場30分くらい前にやってきていた。はねすけに「何でこんなに早く来てるの?」と聞かれたが、「こうやって話すため」と答えておく(笑) 他にも、昼食を買いに出かけた榛香の帰りを待ち伏せて、外で撮影会やっちゃうとか(笑) でも、コート姿は面白くないので、あんまり撮らなかったなー。さすがに脱がせるわけにもいかないし(笑) OGHIさんなら脱がせてたんだろーか?(笑) まあ、そんなこんなで、開場は15分ほど押したが、ほぼ定刻通りに開演。まあ、2部もありますからね。

 1部はピアノ伴奏を主とした、「あーてぃすてぃっく」な構成。変な帽子かぶってる場合じゃありません(笑) てゆーか、はねすけ&まこさんによる不二子&ルパンの方が凄まじいが(笑) 水鉄砲はカメラが濡れるのでやめて下さい(^^; あと、とうこちゃん&こばゆーは体調不良だったらしい。確かに、見た目で辛そうだった。おつかれさまでした。

 1部と2部の間は、まあ、榛香の手袋をちょっぱったりなんかして適当に過ごしながら、やはり15分ほど押して開場。開演も10分ほど押した。あ、かーしまくんは1部だけで帰りました。もったいない。

A-I・DOLL2000ミレニアムスペシャル(第2部)【概略】

日時:2000/12/17(日) 18:30
場所:三鷹スタジオ・アイ(三鷹)

出演:冴原羽音/篠原みどり/新山ゆかり/白須賀夕樹/星野みゆ/鈴木まどか/MACO☆/藤崎とうこ/朝倉榛香

A-I・DOLL2000ミレニアムスペシャル(第2部)【曲目】

--.前説/冴原羽音&篠原みどり
01.appears(浜崎あゆみ)/新山ゆかり
02.all night long(鈴木あみ)/新山ゆかり
03.わたしの青い鳥(桜田淳子)/白須賀夕樹
04.好きよキャプテン(ザ・リリーズ)/白須賀夕樹
05.キャンディ・キャンディ(堀江美都子)/白須賀夕樹
06.木綿のハンカチーフ(太田裕美)/白須賀夕樹
07.よろしく哀愁(郷ひろみ)/白須賀夕樹
08.私の潮風(オリジナル)/白須賀夕樹
09.Don't you hold me tight?(佳原ゆみ)/篠原みどり
10.Un Relation(オリジナル)/篠原みどり
11.楽園(オリジナル)/篠原みどり
12.自由のツバサ(1コーラス)(オリジナル)/星野みゆ
13.Wake Me Up!(SPEED)/星野みゆ
14.OUR DAYS(1コーラス)(鈴木あみ)/星野みゆ
15.淋しい熱帯魚(WINK)/ういんくorキャメル(冴原羽音&MACO☆)
16.上海の花売娘(キャメル)/ういんくorキャメル(冴原羽音&MACO☆)
17.美は365日(KaNNa)/藤崎とうこ
18.赤と緑のリボン(和久井映見)/藤崎とうこ
19.リボン結びのWAKU WAKU(ナナツボシ)/藤崎とうこ
20.遅いサンタクロース(牧瀬里穂)/藤崎とうこ
21.瞳が作る明日へ(Chirstmas ver.)(KiKi)/朝倉榛香
22.さらばシベリア鉄道(太田裕美)/朝倉榛香
23.LOVE SICK(オリジナル)/朝倉榛香
24.TRUTH OF DREAM(歌姫合唱団)/あやしーず(朝倉榛香&鈴木まどか)
25.Can't Stop My Heart(オリジナル)/鈴木まどか
26.ETERNAL WIND〜ほほえみは光る風の中〜(森口博子)/鈴木まどか
27.もう泣かないで(瀬能あづさ)/鈴木まどか
28.EMOTION(オリジナル)/鈴木まどか
29.友達(オリジナル)/MACO☆
30.Love Vibration(オリジナル)/MACO☆
31.おやすみとおはよう(オリジナル)/冴原羽音
32.こころのつばさ〜Dragon in my heart〜(オリジナル)/冴原羽音

A-I・DOLL2000ミレニアムスペシャル(第2部)【記録】

 2部は、ところどころで物凄いことになっていた(笑) まずは、はねすけ&まこさんによる、ういんくorキャメル。なんでorなのかというと、はねすけはキャメルの格好で、まこさんはういんくの格好だからだ(^^; 「淋しい熱帯魚?」(*1)を聴いたのは2度目だが、キャメルの「上海の花売娘」を聴いたのは初めて。う〜む、こんな激しい振り付けだったのか。って、後で聞いたところによると、これでも大人しかったらしいが。これくらい楽しけりゃ、振りがあまり揃ってなくても面白いぞ(笑) そして、続いての物凄いことは、榛香の「瞳が作る明日へ」。そう、KiKiの(笑) 振りつけまでコピってたのが笑うしかない(笑)<断じて誉め言葉。いや〜、いいもの見させていただきましたわ(笑) で、まどやんと一緒に歌った「TRUTH OF DREAM」も客席では盛り上がっていたようだが、私は歌姫を知らないからな〜。おとなしくしてましたとさ。
 というわけで、22時40分頃終演。ひたすら押しまくっていたせいもあってか、案外早く終わったな(笑) まあ、その後はいつもの通り。しのみどはいい気になってました(笑) あとは、榛香とはねすけくらいとしか喋ってないなー。あ、店長もか(笑) すごい人込みだったからね。終電に間に合うよう、23時25分に撤収。間に合わなかったときのために魔くんちを予約していたのだが、無事使わずに済みました(笑)

*1: ういんくが歌うと「?」がつくのだ。
土屋亜有子クリスマスライブ【概略】

日時:2000/12/24(日) 13:00
場所:TAKE OFF7(渋谷)

出演:土屋亜有子
スタッフ参加:岡本絵莉

土屋亜有子クリスマスライブ【曲目】

--.きよしこの夜(クリスマスソング)/(G,V)
01.サンタが町にやってくる(クリスマスソング)/土屋亜有子(K,G,V)
02.君だから(オリジナル)/土屋亜有子(K,G,V)
03.何も出来ないけど(オリジナル)/土屋亜有子(K)
04.この場所で…(オリジナル)/土屋亜有子(G)
05.あと少し…(オリジナル)/土屋亜有子(K,G,V)
06.ママがサンタにキスをした(クリスマスソング)/土屋亜有子(K,G)
07.パパ&ママ(オリジナル)/土屋亜有子(K,G)
08.本物の涙(オリジナル)/土屋亜有子(P,G,V)
09.メッセージ(オリジナル)/土屋亜有子(K)
10.Maybe Happiness(オリジナル)/土屋亜有子(カラオケ+K,G,V)
11.蒼き月、紅き大地に(オリジナル)/土屋亜有子(カラオケ)
12.Brave〜勇気を信じて(オリジナル)/土屋亜有子(カラオケ)

※Keyboard&Piano:日根野麻子,Guitar:スナフキン山下,Violin:藤原文吾

土屋亜有子クリスマスライブ【記録】

 ぁゅぁゅはクリスマスらしい赤い衣装で登場。なお、途中で白い衣装に着替えてました。髪が伸びてて(笑)、ちょっとドキドキ。普段短いコが伸ばすとこんな感じなのかあ。逆はよく見るんだけど。で、大抵似合ってないのな(笑) 先日のはねすけはいい感じだったけど。
 伴奏は、キーボードとギター、そして今回からヴァイオリンが新しく加わっていました。これがまた非常にいい感じでしたね。歌は、クリスマスナンバーを除けば、全部オリジナル曲という構成。持ち歌全部引っ張り出してきたのか?(笑) 新曲は2曲、「この場所で…」と「蒼き月、紅き大地に」。後者、いいですね。ツボにハマります。ariさんっぽい曲だと思って、後でGに確認してみたら、案の定だったので思わず笑ってしまった(笑) ちなみに詞はGらしいです。そーいえば、「Maybe Happiness」はカラオケ+伴奏という謎の構成だったが、カラオケはなくてもよかったんじゃあ?
 で、構成といえば、ポエム。正直、「ソロライブと同じかよ〜」感が強かった。まあ、次も同じことをやるなら、それがぁゅぁゅライブの「定番」だということで認めはするけど、認めたからといって面白いと思うかどうかは別の話。で、2回目となる今日は、なんか気に入らなかったなー。ポエムの内容は悪くなかったんですけどね。喋り方が、なんか心に響かない。ただ喋ってるだけ、って感じでどうにも。歌は良かったんだけど。心地好すぎて、ねむねむさんに連れていかれそうになったのは一度や二度じゃありませんでした(笑)
 MC。宝くじとか馬券の話。やはり、「酒と金の女」の二つ名は伊達ではないな(笑) アニムンやってるんですよー的な話のところで、かーしまくんと「腹黒デッキ」などと笑っていたら、聞こえていたのか、「勝つためには腹黒いこともしないといけないんですよね(笑)」とか言い出して、爆笑(笑) ちなみに腹黒と言い出したのはかーしまくんです(笑)
 終演後の物販。ぁゅぁゅから青いCDを買う。「あと少しTo you」セレクションと「パパ&ママ」収録。2000円也。パパママ入ってなかったら買わなかったかも(笑) うまい商売してますねえ。握手のときに「キレイになった?」と言ったら、思いっきり笑われてしまった(-_-; 別に笑うところじゃあないんですが。表情がね、いい感じでした。
 その後、寒そうな衣装のままで外に出てきて、ちょっぴり撮影。おつかれさまでした。

岡本絵莉ワンマンライブ【概略】

日時:2000/12/24(日) 15:00
場所:TAKE OFF7(渋谷)

出演:岡本絵莉
客参加:土屋亜有子

岡本絵莉ワンマンライブ【曲目】

01.3ポ(オリジナル)/岡本絵莉
02.Dear Friend(オリジナル)/岡本絵莉
03.カシオペア(オリジナル)/岡本絵莉

岡本絵莉ワンマンライブ【記録】

 15時から15分だけのファーストソロライブ(笑) ドリンク無し500円也。
 えりりんは、白いゴージャスな衣装(笑)で登場。事あるたびに「皆さん、元気ですか!?」と言っていたけど、ホント元気なかったね、客席。どーにもえりりんの元気だけが空回り。で、1曲目は「3ポ」なんだけど、すみません。正直言って、「3ポ」じゃボクのテンションは上がんないんです。続いては「Dear friend」だが、なぜかコールが中途半端にしか入らない。どーした?>最前列。なんかこの辺で、自分の「もうどーでもいいや」感が最高潮。大人しく見てることにする。そうしたら、3曲目がバラードだったのでちょうど良かったかも。新曲「カシオペア」。クリスマスソング。今回のイベントは、これを披露するために開かれたらしい。まあ、クリスマスにしか歌えないしねえ(^^; しかし、これがまた、クリスマスだけの曲にするには惜しいほどの名曲。私的えりりんソングランキングでは「青空へ」に続く2位を確保しました。といっても、私は元気系の曲の方が好きだから「青空へ」を上にしているだけで、実質的な差はほとんどありません。ホント、名曲。

 ということで、あっという間に終演。やっぱ短いねえ。盛り上がらない客を相手にするのは難しいと思うけど(苦笑)、MCはもうちょっと要勉強ですな。歌は、うまくなってると思う。ほんのちょびっと(笑) それをそのまま本人に伝えるをれもをれだが(^^;、かーしまくんも同じこと言っていたような(^^;
 物販。「プレゼント貰ってって下さい」と言っていた割に、しっかりと売り物です(-_-; それはプレゼントとは言いません。なんかちっちゃこい袋が2000円也。ホントは買うつもりなかったのだが(^^;、なんか流れで買ってしまった(^^;; しかし、これが大正解! 中身は、メッセージカードと、笑いグマサンタバージョンと、そしてMD。「ブランクMD?」とか訝って(笑)再生してみたら、えりりんの独り芝居ボイスドラマ。せいぜいメッセージ程度のものだと思っていたので、効果音も入った豪華な作りには、かなりびっくり(笑) で、そのドラマの途中に「カシオペア」が入ってたんですよ。お気に入りの曲だっただけに、嬉しかったですね。あと、歌詞がドラマとつながっているんだよね。いい感じです。でも、歌はトラック分けてほしかったなー。まあ、A−B間リピートで曲だけリピート再生させてたけど(笑) あと、ライトプロテクトはかけとくべきでしょう(笑) つーわけで、えりりんも外で2分ほど撮影タイムがあって終了。おつかれさまでした。

アコースティック・アベニュー・サウス【概略】

日時:2000/12/27(水) 19:00
場所:7th Floor(渋谷)

出演:土屋亜有子/SALIA/白井雅美/他
スタッフ参加:岡本絵莉

アコースティック・アベニュー・サウス【記録】

 今日も仕事は取り立てて何も無し。無事に定時出勤出来たので、無事に定時退社して渋谷へ。今日は19時から7th Floorで、「アコースティック・アベニュー・サウス」らしい。何でもぁゅぁゅが歌うんだとか、昼から呑んでるんだとか・・・。
 18時15分頃着くと、すでにぞのさんがいた。その後あらさんも到着。じょしょさんとは初対面。開場予定時刻を少し押して(*1)開場。ぁゅぁゅが迎えに来ていた。
 なんだかんだで知った顔は10人以上集まっていた。出演者の方はというと、知った顔は白井雅美嬢とSALIA嬢くらい。すでに軽く一杯空けていたぁゅぁゅは「なごり雪」を歌いました。

 終演後は、スリートゥリー忘年会になだれ込み。そーいや、忘年会って今年初だな。会社関係のは全部断ってたからなあ。だって、7000円とかだしー。それに引き替え今日は、歌が聴けて、酒が呑めて、食べ物食えて、可愛い女の子が二人(*2)もついて、(私の場合は)3000円。安い! 安すぎる! というわけで、大満足な2時間(*3)だったのでありました。ぁゅぁゅの膝は私を誘ってるし(笑) なお、ぁゅぁゅは私の3倍呑んでました(笑)<断じて事実。さすが酒豪ですね〜。その割に、顔色が全く変わってなかったのがオソロシイですな(笑)
 ちなみに、場は大暴露大会で盛り上がりました(笑) 末っ子くんは日曜にせーらイベントには行ってないと吼えていたが、い〜んちょの日記には行ったと書いてあるんだがなあ(笑) あとは、あらさんがゆかりんネタ、けんいちっちがみーこ&なちゅネタでいぢめられていた(笑) まあ、いつものことか(笑)
 最後は、日が変わって丁度誕生日になったあらさんの32歳記念ハッピーバースディを歌って、撤収。ギリギリ終電でした(^^;
 で、帰ってぁゅぁゅチャットにいたら、早速ぁゅぁゅがやってくるし(笑) やはりあのくらいの酒はなんぼのもんでもないのか・・・(笑)

*1: 押すという予告はあったが。
*2: ぁゅぁゅ&えりりん。
*3: ライブから含めると5時間か。
あいどる年越しライブ2000【概略】

日時:2000/12/31(日) 19:00
場所:TAKE OFF7(渋谷)

出演:秋野ひとみ/岡本ひかり/岡本絵莉/ミラクルツインスター[平野みどり/藤澤実樹子]/姫乃香央瑠/朝倉榛香/田中裕美

あいどる年越しライブ2000【曲目】

--.前説/秋野ひとみ&三木学
--.岡本ひかりトークコーナー/進行・秋野ひとみ&三木学
--.岡本絵莉トークコーナー/進行・秋野ひとみ&三木学

01.ハッピーサマーウェディング(モーニング娘。)/ミラクルツインスター
02.Circus Parade(ribbon)/ミラクルツインスター
03.デリケートに好きして(太田貴子)/姫乃香央瑠
04.LOVE SICK(オリジナル)/朝倉榛香
05.遠くへ〜Journey to the My Dream〜(オリジナル)/朝倉榛香

--.ミラクルツインスタートークコーナー/進行・岡本絵莉&三木学
--.姫乃香央瑠トークコーナー/進行・岡本絵莉&三木学
--.朝倉榛香トークコーナー/進行・岡本絵莉&三木学

06.あなたが1ban!(オリジナル)/田中裕美
07.笑顔の場所へ(オリジナル)/田中裕美
08.チャンス!!(オリジナル)/田中裕美
09.KARAKURI少女(オリジナル)/秋野ひとみ
10.それが幸せ(オリジナル)/秋野ひとみ
11.Cerebration(オリジナル)/秋野ひとみ

(休憩&アルテミス物販)

--.田中裕美トークコーナー/進行・岡本ひかり&三木学
--.秋野ひとみトークコーナー/進行・岡本ひかり&三木学

12.3ポ(オリジナル)/岡本絵莉
13.青空(そら)へ(オリジナル)/岡本絵莉
14.Dear Friend(オリジナル)/岡本絵莉
15.耳をすませば(オリジナル)/岡本ひかり
16.マリアハート(オリジナル)/岡本ひかり
17.夢色帽子(オリジナル)/岡本ひかり

(メドレーコーナー1)
18.Fight!(高橋由美子)/秋野ひとみ&田中裕美
19.渚の「・・・」(うしろゆびさされ組)/ミラクルツインスター
20.天使のボディーガード(ゆうゆ)/朝倉榛香
21.リトル・ダーリン(田村英里子)/姫乃香央瑠
22.A級キッス(西野妙子)/岡本ひかり
23.〜コタツと毛がにの巻〜(花*花)/岡本絵莉
24.水平線でつかまえて(三浦理恵子)/田中裕美
25.Equalロマンス(CoCo)/秋野ひとみ

(年越し)

(メドレーコーナー2)
26.慎吾ママのおはロック(慎吾ママ)/全員
27.Cute or Beauty(LINDBERG)/岡本絵莉
28.MajiでKoiする5秒前(広末涼子)/朝倉榛香
29.お先に失礼(おニャン子クラブ)/ミラクルツインスター
30.夢冒険(酒井法子)/秋野ひとみ
31.Oneway Generation(本田美奈子)/岡本ひかり
32.20th Party(松田聖子)/田中裕美
33.ロマンスの神様(広瀬香美)/岡本ひかり&岡本絵莉
34.I WISH(モーニング娘。)/秋野ひとみ

(プレゼント当選者発表)

35.あ〜よかった(花*花)/全員

あいどる年越しライブ2000【記録】

 起きたら今日も体調は芳しくなかった。まあ、体調悪いのに夜更かししてるからだなんて噂もある。とゆーわけで、やっぱり11時に目は覚ましたものの動けず。今日はなんとか14時には回復して、渋谷へと出発。今日は渋谷で「あいどる年越しライブ2000」だ。去年に続いて2度目の参加。18時開場。3列目の右から2席目に陣取る。入場時に貰ったゲームコーナーの予想シートとオークション入札シート(*1)を書きながら、19時の開演までの時間を過ごす。今日は開演まで1時間の余裕があるのね。
 というわけで、19時開演。ひとみちゃんとみっきーさんが司会進行役らしい。トークコーナーと歌コーナーが2〜3人ずつの塊で交互に進むといった進行。トークコーナー中に、メスシリンダーに100ml入れられたジュースを目隠しして飲んで40mlに近い人が勝ちというゲームと、30秒でどれだけ万歩計のカウンターを進められるかというゲームも行われる。トークコーナーはちょっとだれ気味だったが、必要悪って感じもしたので、総合的に見ればそう悪いものでもなかった(*2)

 一番楽しかったのは、18曲目からと、年越ししての26曲目からのメドレーかな。ステージ上に8人のタレントが横一列に並んで、自分の担当曲が流れたら前に出てきて歌うという形式だったのだが、歌ってる人よりも残った後ろの人たちの挙動が実に楽しそうだったのが印象的。手拍子入れたり、ハモり入れたり、コール入れたり。それに釣られる感じで、私のテンションも上がっていきましたよ(笑) ここまで熱心にコール入れてたのはいつ以来だか思い出せないもん(笑) 休憩後は後ろで立って見てたのがよかったのかも。私の後ろにいたいしださんにはきっと散々メーワクかけていたことでしょう(笑) とにもかくにも、このメドレー部分だけでも、今日来て良かったな、と感じれるほどの楽しさでした(^^) ゲームコーナーとかは外してたし(^^;
 で、オークションはというと、馬場くんがえりりんの粘土細工(鏡もち)を42001円で落札していたのが、笑える人には笑えサイコーでした(笑) みっきーさんも大受けしてたし(笑)
 そんな感じで、0時40分頃終演。おつかれさまでしたー。

 その後、出待ちなんかしている内に田園都市線の長津田行き最終は行ってしまったので、馬場くん、はやしさん、ぞのさん、はらぐちさん、そーまくん、い〜んちょ、Thunder RiderIIさんら8人で、居酒屋で5時くらいまで過ごした。「ようちゃん」の話で盛り上がりましたね、そこでは(笑) で、店を出たら別の店で呑んでたらしい、えりりん、みっきーさん、貞Gらにばったり出会ってしまったのが笑えた(笑) えりりんはみっきーさんにビール4杯呑まされたらしく、結構へべれけな感じでした。てゆーか、なんか動きが妙だった(笑)

*1: って同じ紙だが。
*2: って偉そう。