イベント参加リスト(2000年08月)
最終更新日:2022/01/09 22:11
あいどるChu-Mail "Night"【概略】

日時:2000/08/02(水) 19:00
場所:TAKE OFF7(渋谷)

出演:平野みどり/藤澤実樹子/江沢のりよ/森なつこ/秋野ひとみ/Heart♥Chu[土屋美恵子/新谷さや香/高比良純]
スタッフ参加:岡本絵莉

あいどるChu-Mail "Night"【曲目】

01.真夏の光線(モーニング娘。)/平野みどり・藤澤実樹子
02.お願いHOLD ME TIGHT(CoCo)/平野みどり・藤澤実樹子
03.20th Party(松田聖子)/江沢のりよ
04.Squall(松本英子)/江沢のりよ
05.100%男女交際(小泉今日子)/森なつこ
06.夏色のナンシー(早見優)/森なつこ
07.迷子にさせないで(羽田恵理香)/森なつこ
08.LOVEしかない。(オリジナル)/森なつこ
09.Cerebration(オリジナル)/秋野ひとみ
メドレー
 10.もう泣かないで(瀬能あづさ)/秋野ひとみ
 11.同級生(制服向上委員会)/秋野ひとみ
 12.ホンキをだして(酒井法子)/秋野ひとみ
 13.LOVEマシーン(モーニング娘。)/秋野ひとみ
 14.リトル☆デイト(ribbon)/秋野ひとみ
15.KARAKURI少女(オリジナル)/秋野ひとみ
16.Heart♥Chuのテーマ〜アイドルはきっと世界を救う(オリジナル)/Heart♥Chu
17.Tururu大勝利(オリジナル)/Heart♥Chu
18.summer sunset(広末涼子)/Heart♥Chu
19.乙女 パスタに感動(タンポポ)/Heart♥Chu
20.PRIDE〜好きにならずにいられない〜(KiraKira☆メロディ学園)/Heart♥Chu
21.大好き!(KiraKira☆メロディ学園)/Heart♥Chu
22.KIRA☆KIRA(オリジナル)/Heart♥Chu

あいどるChu-Mail "Night"【記録】

 18時15分にTAKE OFF7到着。あれ? 誰もいない。いつもはみんな下でたむろっているのに。もう並んでいるのか?、と思い立ち、エレベーターで3階へ。えりりんがいた。ジーンズがよく似合っている。やはり、スカートよりパンツルックだろう。ショートパンツならなお良し(笑) なお、30日は私の期待に応えてショートパンツだった。萌え萌え(笑)
 並木家だか岡本家だか樋口家だか桂家だかの三十四男さんが、壊れたストラップの修理をえりりんに依頼していた。そうなんだよな〜。壊れそうだから、気軽に持ち歩きけないのが、えりりん粘土細工の玉にキズ。
 開場前に受付で話し込むようなダメ人間でもないので、その場はあっさり撤収。しかし、みんなはここにもいなかった。うーん、どこに行ったんだ? というような話をしながら、下で三十四男さんと待っていると、いずこからかみんながよーやくやってきた。写真やら本やらビデオやらの受渡しが始まる(笑) まけいぬさんは投稿写真、ぞのさんはポストカード、ありがとうございましたぁ。そーまくんもありがとう(謎)

 開場。えりりんからチラシを貰う。「御苦労」。意味もなく偉ぶってみる(笑) 「元気出して!」と励まされてしまった。そんなに落ち込んでるような顔をしてただろーか?(^^;
 2列目の右端を確保。ドリンク券をコーラと引き換えて、空いてきた受付でえりりんとお話。うちの日記を見て貰うようにお願いする(笑)<悪趣味?(笑) 「見たら泣くかも(笑)」「えー、何て書いてあるんですかあ?(^^;」と不安そうである(*1)。「じゃあ、今泣いとく」というのは可愛かったな(^^) 「ぁゅぁゅは面白がってたよ(笑)」「他人事ですからね(笑)」やっぱりいいなあ、このえりりん節(笑) キツいこと言ってる割に、イヤミがないのがいいよね。私とは大違い(笑) 私なんか、いつ背中から刺されるのか、毎日がハラハラドキドキだ(爆)

 開演。トップバッターは……あれ? みどりんごと藤澤実樹子嬢の2人が一緒に出てくる。しかも、色違いで揃いの衣装。色々試してみたいということで、今回はユニットに挑戦してみたらしい。時間短縮のために2人で1曲になったのかと揶揄ったことも考えたのだが、2人で2曲だったので違ったらしい(笑)
 それにしても、今まで藤澤実樹子嬢に対する点は辛かったんですが(笑)、2人になるとそうアラは目立ちませんな。てゆーか、みどりんごばかり見てたからなだけかも(笑) 急造(?)ユニットな割には振り付けもなかなか揃ってたし、努力の跡が見られます(偉そう)。ユニットフェチ(笑)としても満足な出来でしたね。みどりんごは前回より可愛くなってたよーな気がしたし。「お願いHOLD ME TIGHT」で後ろで踊ってるみどりんごは特に微笑ましかった。振り付けがちょっと合わないところもあったが、みどりんごの可愛さに免じて及第点をあげやう(笑) でも、ユニットの肝は揃った振り付けなので(*2)、今後も続けるつもりなら精進あるのみですな。2人の息を合わせるしか、対処方法はないので。そういえば、某KiKiは全然揃ってなかったなあ(笑) 真ん中が突出しすぎ。

 2組目、のりよ嬢。嫌いではないのだが、苦手とゆーか(^^; のっけから「暗ーい」という言葉を吐いてくれるところなんかが苦手の極地。でも、衣装はイチイチ私のツボにハマるようなものを着てくれるのだから、何かと困る(苦笑) 今日は、水色のキャミソに白のショートパンツ。衣装だけなら100点満点(笑) 1曲目は「20th Party」。好きだねえ。毎回歌ってないか? その割に、ひとみちゃんに教えてもらったというサビの振り付けが今日はなくなっていたが(^^;

 3組目、森なつこ嬢。「なちゅ」という呼び方が気に入ったので、そう呼ぶことにしよう(笑) 膝までくらいのピンクチェックのワンピだったのだが、首元から裾までボタンが連なっているので、裾の長いシャツという見方も出来る。そう考えるとちょっとえっちい(笑) しかし、残念ながら選曲の方では萌えるものはなかった。
 それにしても、なちゅのステージの途中で席からいなくなった、かねちゃんと三十四男さんと末っ子くんって一体……。三十四男さんは割合早くに戻ってきたが。

 そして、「Cerebration」と共にひとみちゃん登場。ピンクでふりふりな衣装。魔くんなら萌え萌え?(笑)
 最近メドレーづいているひとみちゃんは、やっぱり今日もメドレー。題して「久々に歌いたい、みんなで楽しくララララ〜♪」メドレー(笑) しかし、メドレーは曲数多く聞けるのはいいですが、好きな歌だったりしても短くなっちゃうのが辛いとこですな。「ホンキをだして」なんかはフルコーラスで聞きたいところ。1人「LOVEマシーン」も凄かったですね〜。歌ではかなり盛り上がれました。
 一方、MCはというと、相変わらず面白い。ひかりちゃんに通じる(*3)独特の雰囲気。ひかりちゃんとどこが違うかというと、客席の声を拾いすぎるのと(*4)、媚び気味な口調。まあ、可愛いのだから、何も言うまい(笑)
 ちなみに、ねっしんなひとみちゃんふぁんさんのあらちんさん:-)は、何を血迷ったかなちゅの退場と共に席を立ち、ひとみちゃんの1曲目を見逃していた(笑) 残りの出演者を考えれば、次が誰かなんて一目瞭然だろうに。

 というわけで、はーちゅの日だからして、トリははーちゅなのである。ここになって、なぜか戻ってくる末っ子くん。おかもっちくんは立ち上がって気合充分だ(笑) てゆーか、2回もサイリウムをぶん投げないように(笑) 卒業したはずなのに30cmも飛び跳ねていたのは許してあげるからさ(笑)
 衣装は色違いのお揃い。白のはーちゅTシャツに、ミニスカートはそれぞれのイメージカラー(?)。みーこは黄色、さやかは水色、じゅんじゅんはピンク。途中でTシャツを脱いでタンクトップ姿に変化したのはポイント高し(笑) しかし、ノースリーブとタンクトップって、どう違うんだ? キャミソも似てるよーな気がする。教えて、ぁゅぁゅ!(笑)
 「乙女 パスタに感動」にはちょっと感動してしまった。好きな曲だったしぃ〜。バックコーラス部分を歌ってないのはなんか納得いかなかったけど。てゆーか、カラオケに入っちゃってるからねえ。あと、表現力もちょっと足りなかったな。と辛口ぶってみる。最後に「大好き!」ではなく「KIRA☆KIRA」を持ってきたのは正解だろう。はーちゅの日なんだから、はーちゅのオリジナルで締めないとね。結局、私自身も、はーちゅのときが一番盛り上がってしまった(笑)
 それにしても。歌はみーこがいないと成り立たない。MCではさやかが仕切る(*5)。じゃあ、じゅんじゅんは何のためにいるんだろう? あ、おかもっちくんに優しくしてくれるのか(内輪笑)

 これにて終幕。21時ちょい過ぎ。続いて物販だが、特に私には興味はない。ので、さっさと受付へ。えりりんにカメラを返してもらう。「御苦労(笑)」。色々ダベった。どこで何をしていたのか、あらちんさんも遅れて参上。サインを貰って、えりりんに見送られて、ひとみちゃんの写真を買いに。その度胸だけは素晴らしい。「ひとみちゃんの写真を買いに行ってもいいですか?」とえりりんに聞いていたが、それは愚かすぎる質問だ。その状況で「ダメ」と言えるタレントなどほとんどいないだろう。てゆーか、「ダメ」なんて言われた日にゃ、私なら「お前、何様のつもり?」とか言い返しかねん(笑) つくづく、目の前しか見えてないよな〜。自分の発言が(自分の意図はどうあれ)どういう影響を及ぼすのかよく考えた上で発言してほしいものですな。え? お前には言われたくない? そりゃ、ごもっとも(笑) でも、こー見えても、色々考えてるつもりです、私は。つもりが空回りしてるかもしれないけど(笑)
 えりりんに「ぁゅぁゅチャット来ないのー?」と誘ったら、「あゆあゆに誘われたことないから(笑)」とのお答え(笑) いいよねえ、このえりりん節(笑) てゆーか、あまりにイカしすぎてる冗談だけに、何も知らない人なら信じちゃいかねないところが怖いかも(^^; まあ、質問したのは私であって、その私が喜ぶ返事が出来るという意味では、素直に賞賛しよう。きっと、相手によって答えは違うのだろう。それじゃないと、ちょっとヤバすぎ。むむ、なんか今日はえりりんを誉め過ぎだぞ(笑) そりゃあ、本人読んでるから辛口なことは書けない……というわけでは全然なく(笑)、別に出演者でもないのに、辛口に評価するところなんてないだけです。今日何故かいた貞Gは「そんなことじゃ、日本一の受付嬢になれないぞ」とか言っていたけど、私ゃ、えりりんを受付嬢として評価するつもりはございません。てゆーか、「日本一の受付嬢」というフレーズが地味にイタかったり(^^;

 出待ち。最初に出てきたのははーちゅ。出てきたのを見て、階下に降りていく私(笑) エレベーターで降りてくると思ったら、階段で降りてきたからびっくり。若いっていいねえ(笑) 事務所的に、写真を撮らせてくれるというスタンスではないので(*6)、移動中を無理やり撮ることになる。みーこ1枚、さやか1枚だったか、シャッターが切れたのは。現像上がってきてないので、出来はまだわかりません(笑)
 続いてのりよ嬢。アルテミスの場合は、タクシーが捕まるまでが公認撮影タイム。2枚ほど撮ったか。
 ひとみちゃんとなちゅは、遅れて一緒に登場。ポジショニングを誤って、うろちょろしてしまった(^^; 先にひとみちゃんを数枚撮り、なちゅの所へ。そしたら、カメラを構えただけで心の準備が出来てない内になちゅが目線をくれたので妙に焦ってしまった(^^;
 で、最後はみっきー家。えりりん、みどりんご、実樹子嬢。暗くてなかなかピントが合わず、みどりんごには迷惑かけてしまいました。ごめんちゃい。えりりんには、「どこ撮ってるの!?」と言われてしまった。ぃゃ、パンツ系推奨派の立場として、やはり押さえておくべきかと……(笑)
 というわけで、これにて本日のイベント終了。おつかれさまでした〜。22時30分。一部の人たちは夜食を食べにいくらしいが私は辞退して帰宅。辿りついたのは23時半頃。

*1: 当たり前だ。
*2: 歌は〜?
*3: 逆か?
*4: ひかりちゃんなんて、客席に話題を振っておきながら、無視するしな(笑)
*5: みーこは賑やかしだな。
*6: NGでもないようだが。
高橋美佳子・全国88店巡礼の旅(秋葉原)【概略】

日時:2000/08/05(土)
場所:ヤマギワソフト館→ヤマギワアニメ館→ヤマギワC館(秋葉原)

出演:高橋美佳子

高橋美佳子・全国88店巡礼の旅(秋葉原)【記録】

 土曜日。今日は休みだ。まあ、予定がないわけではないのだが、せっかくの休みだということで、昼まで惰眠を貪る。11時起床。今夜はいしださんちにお泊り会(笑)なので、その準備を整え、11時半頃に出発。背中に背負った鞄からちょっぴり顔を覗かせているギタフリ用ギター型コントローラーが何気にちょっと恥ずかしい(笑) 手に持った紙袋にはカセットコンロ。うーむアヤシイ(笑)
 目指すは秋葉原。高橋美佳子の巡礼イベントに参加するためだ。今日はアキバで朝10時から7ヶ所やっているらしいが(*1)、朝10時から行くほど熱心なファンではない(笑) しかし、かねちゃんは熱心なファンらしく、朝10時から行っているらしい(爆) というわけで、今はどこにいるのかケータイメールで連絡を取ってみる。一応タイムスケジュールはあるのだが、結構無理があるスケジュールなので押している可能性があるのだ。
 つーわけで、13時にヤマギワソフト館についたが、美佳子嬢はまだ来ていないらしい。私にちょっと遅れて到着。うーむ、20分押しか。床下に美佳子嬢のポスターが貼ってあった、ビクター阿部氏に「みんなに踏まれてるんだー(笑)」とか言われながら、自分でも踏んでいた(笑) 巡礼ぱよバッヂをすでに3つつけた(*2)かねちゃんは、ひたすら「かわい〜」を連発(笑) 大森玲子のポスターにも、妙な反応してるし〜(謎) はらぐちさんもちゃっかり2つつけていた。
 どうやら、十数人くらいのファンが、朝からついて回っているようだ。それに混ざって我々も、ヤマギワアニメ館、C館とついていく。私は結局C館でアルバムを予約した。うーむ、熱心なファンだなあ(笑) というわけで、美佳子嬢と握手。
「直球公録で、来ないとケータイにイタ電するって脅されたので、泣く泣く来ました(笑)」
「あー、言ってましたねー、そんなこと(笑)」
 ちなみに脅されていたのはかねちゃんで、実は私はその横で聞いていただけである(笑) まあ、いいじゃん(笑)
「顔はTVで見て以前から知ってたんですけど、公録で実際に見て、あー、本物は可愛いなー、と思って、今日来ました(笑)」
 ここで、隣にいたマネージャー女史から、いいツッコミが(笑)
「それは、TV映りが悪いってことですか?(笑)」
「はい(笑)」
 そりゃもうきっぱりと(笑)
「え〜!?」
 美佳子嬢は何か文句を言いたそうだったが(笑)、
「本物は可愛いって言ってくれてるんだから(笑)」
 マネージャー女史が好フォロー(笑) そーゆーことです。個人的には、最終的にいいこと言ってれば、過程はどーでもいいタイプ(笑)
 その後もちょっとばかりお話して(*3)、特典として巡礼ぱよバッヂと週替りキャンペーン紀行まんが(*4)を貰って、しゅ〜りょ〜。その後はしっかりと、かねちゃんとはらぐちさんも予約して握手していた(笑)
 さて、この後はアキバを離れてアニメイト錦糸町らしいが、我々3人はそれぞれ予定もあり、さすがにそこまではついていかず、ここで解散。

*1: その後、千葉方面に向かって4ヶ所の、計11ヶ所。
*2: ということは、3枚予約したということだ。
*3: そーいや、話してる間はずっと手を握ってたというか、握られていたというか(笑)
*4: コピー紙。
ANIME JAPAN FES 2000 「旗上げ」アニソン女子部結成大会【概略】

日時:2000/08/11(金) 18:30
場所:ON AIR WEST(渋谷)

出演:堀江美都子/大杉久美子/井上あずみ/MIO/金月真美/久川綾/朝川ひろこ/SALIA/アップル・パイ/GALACTIC[田口美奈子/加藤由紀/並木のり子]/CanB.A.M.娘[中島亜希子/常盤美帆/佐藤ちえみ/安藤智恵/佐藤瑠実/尾庭さお理/小松原さやか]
客参加:橋本悠/土屋亜有子

ANIME JAPAN FES 2000 「旗上げ」アニソン女子部結成大会【記録】

 SALIAの生足くぅ〜。
 と、お約束通りに始めておく(笑)

 15時半ごろコミケ会場を撤収。そのまま渋谷へ。ANIME JAPAN FES 2000、アニソン女子部だ。18時20分くらいからオープニングアクトの予定だったらしいが、当然入場押し。結局定刻からも10分遅れて、18時40分くらいから始まった。堀江美都子さんと大杉久美子さんの前説から始まり、GALACTIC、CanB.A.N.娘のオープニングアクト。GALACTICは「ガガガGINGA」を歌い、客席の極一部だけが盛り上がっていたが(笑)、1ハーフだけだったのでちょっと欲求不満。その後の本編ではコスプレなどもあり(笑)、ぃゃ、もちろんそれだけが原因ではないんだけど、かなり楽しめた。21時ちょい過ぎくらいに終幕。ダブルアンコールの末にであった。
 出待ちでは、つだくんがちょっとなあ(^^; アップルパイに対して弱すぎるー(^^;
 貞G、美奈子様、由紀さん、ゆーちゃん、のりりん、ぁゅぁゅには「GALACTIC! 3 FINAL」をプレゼント。由紀さん、ゆーちゃんと一緒に「みなぴょんのロールシャッハテスト!?」についてあーだこーだ言いあって楽しむ(笑) 今日はおつかれさまでしたー。
 自室に帰ってきてからは、明日の準備。あー、忙しい忙しい。予定が立て込んでて、細かいこと書く時間がないですー(^^;

アルテミス・アメージングスクエアイベント【概略】

日時:2000/08/12(土) 12:00
場所:アメージングスクエア(北千住)

出演:石垣綾子/徳永愛
客参加:森なつこ/伊藤絵美

アルテミス・アメージングスクエアイベント【曲目】

□石垣綾子(12:00〜)
01.男のコになりたい(酒井法子)/石垣綾子
02.しあわせなき・ぶ・ん(大森玲子)/石垣綾子
03.ハートのつばさ(中島礼香)/石垣綾子
04.コズミック・ランデブー(宍戸留美)/石垣綾子

□徳永愛(14:00〜)
01.Heartful♥Candy(オリジナル)/徳永愛
02.ココロの痛み(オリジナル)/徳永愛
03.雨の午後でよかった(オリジナル)/徳永愛
04.涙のランチタイム(B.B.B ver.)(オリジナル)/徳永愛
05.L・O・V・E(オリジナル)/徳永愛

アルテミス・アメージングスクエアイベント【記録】

 12時からアメスクであやちんイベント。アメスクに行くのは萠ちゃんの1stシングルのイベント以来だから……3年3ヶ月振りらしい(^^; というわけで、迷うのは必然だったのかもしれない(笑) てゆーか、あそこはわかりにくいですって。そーまくんもはらぐちさんも迷ってたし(^^;
 11時過ぎくらいになんとか辿り付くと(*1)、かねちゃんはすでに到着していた。入り待ちしていたらしい(笑)
 しかし、凄いさびれようでしたなあ(^^; いつのまにか入園無料になってるし。てゆーか、遊具はすでになかったけど(^^;
 一応ステージはあり、その前に椅子が並べられている。すげに結構な人数が集まっていた。20人くらい。後ろでTCGをやっている人たちなど、見覚えのない人たちが多いのは、あやちんの後の愛ちゃんイベント目当てなのだろう。
 開演時間が近づくにつれて、そーまくん、まけいぬさん、いしださんなど見知った連中が集まってくる。迷いに迷ったはらぐちさんが到着したのはステージ終了後(^^; それでもポートレート写真は買っていたようだが(笑)
 ほぼ定刻通りに開幕。あやちんの衣装はワンピース。あまり可愛くはない(^^; てゆーか、「元気」っぽくなくて似合ってないというか。歌は4曲披露。個人的には、「コズミック・ランデブー」をDVに収録出来たのが嬉しかったな、と(笑) そうそう。帝王の計らいにより最前列で見ることが出来ました。ありがとうございますぅ。閑話休題。まあ、歌は相変わらずトチっていたけど、明るく元気に歌えていたので私的にはOK。しかし、MCはやっぱりダメダメ(^^; 緊張しまくり。トークが全然つながらない。頑張ろうとしてるのは見ていてわかるんだけど、あれじゃあちょっとマズいだろう(^^; でも、「新しい猫を飼い始めたんですよー」「何猫〜?」「捨て猫ー」というマジボケはOK(笑) その辺のあやちんらしさがもっと出せればねー。精進すべし。終わった後はステージ上でポートレート写真即売会。「はじめましてー(笑)」「なんでそういうこと言うんですかー(^^;」。お約束だから(笑) 前回は「けいくん」と書かれたが、今回はきちんと「けーくん」と書いてくれた(笑) てゆーか、名前もばっちり覚えられたようだ。よしよし(^^) 貰った手紙に「パフェを食べると元気になる」と書いてあったので、パフェの絵も書いてもらう(笑) 私からはレターと撮影会他の写真をプレゼント。握手して写真撮影もさせてもらう。ちょっとネバりすぎて後ろからツッコミが入ってしまった(^^; ちょい反省。
 その後、14時から愛ちゃんのステージ。実は、姿を見るのも歌を聴くのも初めてだったりする。いしださんは萌え萌えだった(笑) 歌は、1a、1b、2a、2b、3aを披露。って、この書き方でわかるのか?(^^; 最初の数字はシングルの枚数目で、aは表題曲(*2)で、bがカップリング。なお、3枚目は最近出たばかりらしい。で、結論はというと、結構いいじゃん。ハマるというところまではいかないが、見ていて純粋に楽しい。振りつけ可愛いし(笑) タンクトップにミニスカという衣装も良かった(笑) しかし、MCでの喋り方がひとみちゃんやひかりちゃんに似ているような気がするのだが、アルテミスの芸風なのか?(笑)
 終演後、いしださん、かねちゃん、そーまくん、はらぐちさん、私の5人は、2部の開演を待たずに撤収。それぞれ他の予定があるのだ(^^;

ANIME JAPAN FES 2000 YOSE!寄席トークライブ【概略】

日時:2000/08/12(土) 24:30
場所:ON AIR WEST(渋谷)

出演:神谷明/ショッカーO野/赤木美絵/天然水[柳原みわ/安達まり/茶山莉子]/ミンキーヤス/つくしんこ[ドン・マッコウ/森訓久]/岩崎和夫/ギャラクティック娘[田口美奈子/加藤由紀/橋本悠]/おたっきぃ佐々木

ANIME JAPAN FES 2000 YOSE!寄席トークライブ【記録】

 私は一旦自室まで戻ってきた。今日は徹夜イベントなので多少なりとも寝ておきたい。18時から21時まで仮眠を取り、「フードファイト」を見ながら夕食。コンビニ弁当だが。22時に出発し、23時にON AIR WESTに到着。他の面々と合流する。24時からAJF2000 寄席トークライブである。
 前説は神谷明氏というなんとも豪華な布陣。いきなりふらっとやってきて、前説だけやって帰っていったそうな(笑) 進行役は去年と同じくショッカーO野氏。アシスタントとして演目の紙(*3)をめくるのは、ギャルショッカーの赤木美絵嬢。浴衣姿。
 まずは、あだ茶団の安達まり嬢と茶山莉子嬢に柳原みわ嬢を加えたユニット天然水による歌の披露。オリジナル曲? 演目には「コント」と書かれていたのでO野氏に突っ込まれていた(笑) 3人揃ってパジャマ姿なのが結構萌え萌え(笑) 歌の後は8月下旬に行われるコントライブの宣伝。今日は特別に、関係者に配っているチケット(*4)にサインを入れて、休憩時間に販売するとのこと。おおっ。イベントには当日券で行こうと考えていたのでこれは渡りに船。買うしかっ。なお、まりっぺファンのつださんは、ぴあで買っていたにも関わらず買っていた(笑)
 続いては、優三亭円楽朝(ミンキーヤス氏)による落語。そして、ドン・マッコウ氏と森訓久氏によるユニットつくしんこ。「デ・ジ・キャラット」タイアップソングが笑える(笑) その後、Wいわさきの漫才、日の出家撃笑(ショッカーO野氏)の落語と続き、いよいよギャラクティック娘の出番である。もちろん、ギャラクティックライダーYUKIのコスプレ(笑) まずは「Galaxy of Love」、そして「三波春夫でございます」も健在だ(笑) 今回のネタは、「確かめよう!」のフレーズで展開される、由紀さんの体を張ったコント(笑) 農協牛乳と雪印牛乳(!)を飲み比べたり、細いゴムと太いゴムのどちらが痛いのかを比べたり、一斗缶と金タライのどちらが頭に落ちてきたら痛いのかを比べたり、金銀普通のハリセンのどれが痛いのか比べたり。見てるだけで痛そう(^^;(*5) で、最後の普通のハリセンで叩かれたとき、思いっきり勢い良く倒れる由紀さん。「お〜い!」。美奈子様が声をかけても目覚めない。「やっぱり、牛乳が効いたのかしら?」と、いささかブラックなオチで終わったのでありました。ちゃんちゃん。
 そして、第1部の寄席コーナーは、ラジメニ亭岩助(岩崎和夫氏)による落語で締め。最初に、これを説明しておかないとオチが理解できない、と色々説明されておきながらも、結局理解出来なかった(^^; んー、頭が寝てるか?

 ここで、10分休憩。いしださん、つださんと共に天然水のチケットを買いに行く。なかぞのさんも買いに来ていた。つださんは憧れのまりっぺを間近で見れて壊れ気味(笑) 「3回も握手した〜」とか喜んでるし(笑) 私は、最初26日の1部だけ見に行こうと考えていたのだが、結局25日も買っていた(笑) ちなみに、買うときはみわちゃんご指名である(笑) つださんが言え言えうるさいので過去の話(*6)をしてみたが、本人覚えてなかったぞ(笑) 「私っていい人ですねえ(笑)」で終わってしまった(笑)

 第2部は業界仕事人によるトークコーナー。ドン・マッコウ氏、岩崎和夫氏、ショッカーO野氏、ミンキーヤス氏、おたっきぃ佐々木氏による、「キレる17歳」というテーマの討論会。話はのっけから脇道に逸れていたが(^^;、要は「力石の心を持て」ってことで決着(笑)

 第3部はライブコーナー。今までの登場人物−天然水+まりっぺという面子によるカラオケ大会だ。我らがギャラクティック娘は、「ガガガGINGA!」「Push!」「ゆずれない願い」を熱唱。「ガガガGINGA!」は昨日と違って客席全体的に盛り上がっていたのでなかなか良かった。ゆーちゃんも眠くないのか動きにキレがあったし(笑) 「Push!」は個人的に超感動(笑)
 そして、ドン・マッコウ氏の暴走という面白い出来事もあったのを忘れてはいけない(笑) それをフォローする森しゃんという構図が笑えた(笑) ぃゃ、出演者陣は笑えない出来事だったろうけど(^^; 女性陣は逃げてたし(笑)(*7)

 こうして、全てが終わったのは5時近かったか。それでも出待ちするんだから大したものである(^^; おつかれさまでした〜。

*1: 買い物帰りの帝王の後ろ姿を見つけて、それの後をつけてきたという情けないものだったが(^^;
*2: レコード時代で言うところのA面ですな。
*3: あれ、なんていうんだ?
*4: 一般はぴあ売り。
*5: 本人曰く、それほどでもなかったそうだが。
*6: その昔、「声遊倶楽部」番組宛に色紙を送りつけたら、返事が返ってきた。
*7: と書けば、何があったのかは想像するに難くない(笑)
ANIME JAPAN FES 2000 スーパーロボット魂「夏の陣」【概略】

日時:2000/08/13(日) 18:30
場所:ON AIR EAST(渋谷)

出演:水木一郎/影山ヒロノブ/堀江美都子/MIO/たいらいさお/遠藤正明/串田アキラ/アップル・パイ[コーラス]/ザ☆カインズ[コーラス]
司会:ショッカーO野

ANIME JAPAN FES 2000 スーパーロボット魂「夏の陣」【曲目】

01.熱風!疾風!サイバスター(水木一郎)/水木一郎・影山ヒロノブ・堀江美都子・MIO
02.鋼鉄ジーグのうた(水木一郎・こおろぎ'73・コロムビアゆりかご会)/水木一郎
03.ボルテスVの歌(堀江美都子・こおろぎ'73・コロムビアゆりかご会)/堀江美都子
04.Men of Destiny(オリジナル)/MIO
05.HEATS(オリジナル)/影山ヒロノブ
--.MC
06.復活のイデオン(オリジナル)/たいらいさお
1コーラスメドレー
 07.ダルタニアスの歌(堀江美都子・こおろぎ'73・コロムビアゆりかご会)/堀江美都子
 08.宇宙魔神ダイケンゴーの歌(堀江美都子・こおろぎ'73・ザ・チャープス)/堀江美都子
09.行くぞ!ゴーダム(水木一郎・ヤング・フレッシュ)/水木一郎
10.メロスのように〜LONELY WAY〜(AIRMAIL from NAGASAKI)/影山ヒロノブ
11.ダンバインとぶ(オリジナル)/MIO
12.戦士よ、起ち上がれ!(オリジナル)/遠藤正明
--.MC
13.STORM(オリジナル)/水木一郎・影山ヒロノブ
--.MC
14.Trust You Forever(アコギ)(鵜島仁文)/水木一郎・堀江美都子・MIO・影山ヒロノブ・遠藤正明
--.MC
15.哀・戦士(アコギ)(井上大輔)/水木一郎・堀江美都子・MIO・影山ヒロノブ・遠藤正明・たいらいさお
--.MC
16.最強ロボ ダイオージャ(オリジナル)/たいらいさお
17.勇者王誕生!〜神話ヴァージョン〜(オリジナル)/遠藤正明
18.レッツ・ファイナルフュージョン!!(オリジナル)/影山ヒロノブ・遠藤正明
19.マジンカイザー(オリジナル)/水木一郎
20.鋼鉄のコクピット(オリジナル)/堀江美都子
21.GET IT!(オリジナル)/MIO
--.MC
22.疾風!ザブングル(オリジナル)/串田アキラ
23.ゲッターロボ!(ささきいさお)/影山ヒロノブ
24.コン・バトラーVのテーマ(水木一郎・ザ・ブレッスンフォー)/水木一郎
25.おれはグレートマジンガー(水木一郎・コロムビアゆりかご会)/水木一郎、影山ヒロノブ
26.時を越えて(水木一郎)/水木一郎・影山ヒロノブ・MIO・堀江美都子

アンコール
27.鋼の魂(水木一郎・影山ヒロノブ)/水木一郎・影山ヒロノブ・MIO・堀江美都子
--.MC
28.マジンガーZ(水木一郎)/全員

ANIME JAPAN FES 2000 スーパーロボット魂「夏の陣」【記録】

 AJF2000の締め、スーパーロボット魂2000ライブだ。が、ほとんどの人は裏番組に行ってしまうので、こちらはあらちんさんとの2人だけ(^^; 私はあらさんと違って若いので:-)、半分くらいは知らない曲だったが(^^;、それでもかなり盛り上がることが出来た。特に、生「伝説のイデオン」と生「疾風ザブングル」には鳥肌モノ。次点は「最強ロボダイオージャ」。ダブルアンコールの末に終了。
 撤収すると、まだ裏番組のオークションの方は終わっていなかった。しばし待機。出てくる。帝王と末っ子くんがはーちゅ関係の、そしてかーしまさんがぁゅぁゅグッズを落札したようだ。特にぁゅぁゅグッズは、ドリームキャストはともかく(笑)、このためだけのオリジナルあゆあゆっくりCD-Rという非常にレア度の高いもの。欲しいぞ(笑) 18000円で落札したらしいので、ドリキャスだけで元が取れてるじゃん(笑)
 その後は出待ちなどして、22時頃撤収。何人かとマックでOFF。24時頃帰宅。

アイドルLUNCH PARTY vol.4【概略】

日時:2000/08/19(土) 13:00
場所:LIVE inn MAGIC(四谷)

出演:山崎加奈/中西未来/石垣綾子

アイドルLUNCH PARTY vol.4【曲目】

01.青い制服(国実百合)/山崎加奈
02.ハートは水色(増田未亜)/山崎加奈
03.8分目の教訓(持田真樹)/山崎加奈
04.夏のヒロイン(河合奈保子)/中西未来
05.バス通学(榊原郁恵)/中西未来
06.私は元気です(増田未亜)/中西未来
--.トークコーナー/山崎加奈・中西未来・石垣綾子
07.コズミック・ランデブー(宍戸留美)/石垣綾子
08.ハートのつばさ(中島礼香)/石垣綾子
09.瞳Fall in Love(三重野瞳)/石垣綾子

アイドルLUNCH PARTY vol.4【記録】

 10時半頃出発。今日は四谷→渋谷コースだ。11時頃そーまくんからケータイにメール。あやちん現場入り(笑) さすがに13時開演を11時に(入り待ちしに)行く気にはなれないなあ(^^; それなら、寝てた方がしゃーわせ(笑)
 12時頃着。激流メンバー(謎)はまだそーまくんしか来ていないようだ。その後、ぞのさん、はらぐちさん、えーちゃん(だな、今日は)、まけいぬさんらがやってくる。

 ほぼ定時通りに開場。ドリンク券はなっちゃんオレンジに引き換え。それは2部だろと突っ込まれたが(*1)行かないし(^^; 開演は定時より少し遅れたか。
 トップバッター、夢のある山崎加奈ちゃん。途中でじゃんけんゲーム。野間社長による家庭調査に続いて、浴衣で登場中西未来ちゃん。またまた野間社長による家庭調査があり、前出の2人にあやちんを加えた3人で山の手線ゲーム。進行役は野間社長。第一題、果物の名前。加奈ちゃん圧勝。第二題、プロ野球チームの名前、加奈ちゃん貫禄勝ち。第三題、モーニング娘。メンバーの名前、あやちん辛勝。トークコーナーといいつつ、全然トークではなかったよーな(^^;
 そして、そのままあやちんが居残り、「コズミック・ランデブー」。ラスト間際、いきなり歌詞が止まる。が、いつもの(^^;歌詞飛びとは違うようだ。俯いて、そしてふと上げた顔には・・・涙? どーした? コンタクトでもずれたのだろーか? がんばれー! 歌はなくともコールは入る。あやちんも懸命に歌おうとするのだが、声が出ない。それでも最後の最後はしっかり歌った。見たぞ、プロ根性。歌い終わって一旦舞台袖へ。戻ってくるが、今の涙の理由は告げられない。んー、気になる〜(^^;
 MC。挨拶だけで次の曲に進もうとするので「早っ!」客席からツッコミ。「早いか(^^;」「早いー」「でも、次の曲の後にもMCあるんですよ」そんなのカンケーないー(笑) 少しでも長くあやちんにいてほしいのだー。で、今日のあやちんは一味違ってなかなかがんばる。みんなの声に応えて、アメスクでもちょっと話した拾った猫の話。「何猫〜?」「捨て猫〜」。うーむ、期待通りの返事で嬉しいぞ(笑)
 2曲目は「ハートのつばさ」。この曲、とてもあやちんに似合っていると思うのは私だけだろうか? ちなみに、オリジナルを聴いたことはない(笑) CD買いたいと思ってるんだけど、発売イベントに行き損ねて以来、なかなかタイミングが合わず。
 MC。F3とあやちんソロの相関性について。色々思い悩むところがあるらしい。ユニットって難しいね。そして、もう一つ。アメスクイベント後、自分でその内容を顧みて相当ヘコんだらしい。私的には、あれはMCが短い以外はOKだったんだが、自分の思うところとは違ったのだろう。自分で自分を見る目が厳しいというのはいいことだ。そういう向上性がないと未来はない。その二つに対するあやちんの意見が、立て続けに語られた。途中、言いたいことがまとまらないのか「なんか…」で沈黙。何度も詰まりながらも、涙を流しながらも、少しずつ言葉を紡いでいく。聞く側の方も真剣だ。余計な茶々などいれる人はいない。「がんばれ!」。自分自身の言葉で話しているのがわかるから、心に届く。「贅沢な悩みかもしれないけど、F3も応援してほしいし、一人になったあやも応援してほしいです」。それを、今、自分の言葉で伝えたかったらしい。色々と考えて、ステージの上で涙まで流して。その気持ち、心に届いたよ。うん。あやちんのこと、惚れ直した。女の涙に弱いわけじゃありません(笑)
 というわけで、この状況に続いて歌うは「瞳Fall in Love」(^^; 歌えるのか心配だったが、もちろん黄色いぽんぽんを使って元気に歌ってくれました。おっけーおっけー。それでこそ、あやちんらしいさね。
 その後の野間社長とのトークでは、さすがにあのMCの後に軽い話は持ってこれなかったか、家庭調査はなし。
 ポートレート即売。あやちんのを購入。北海道みやげを渡す。ラベンダー紅茶。もちろん飲んだことはない(*2)。というわけで、北海道の絵を描いてもらう。それはそれは素晴らしい北海道の絵でございました。だから好きさ(笑) 二周目。両手で何かを包み隠してあやちんに渡そうとしたら、ビビって一歩引かれる(笑) ただのキャラメルだってばあ。ラベンダー、ハスカップ、夕張メロン、それぞれ3個ずつ。
 というわけでおつかれさまでしたー。

田口美奈子ソロライブ【概略】

日時:2000/08/19(土) 18:30
場所:渋谷クラブクアトロ(渋谷)

出演:田口美奈子/安藤夏/ari/待ちぼうけ[スナフキン山下/ルリール元原作者]
スタッフ参加:加藤由紀/岡本絵莉
客参加:並木のり子

田口美奈子ソロライブ【曲目】

--.FOREVER DREAM(サブリナ)/オープニングジングル
01.Galaxy of Love(オリジナル)/田口美奈子
02.ベルサイユよ永遠なれ(並木のり子)/田口美奈子
03.あなたに届くまで(オリジナル)/田口美奈子
04.この道で…(オリジナル)/田口美奈子・安藤夏
05.49日(オリジナル)/田口美奈子
06.愛は喪中(オリジナル)/田口美奈子

田口美奈子ソロライブ【記録】

 続いて、渋谷のクラブクアトロにて美奈子様のソロライブ。なかぞのさん、そーまくん、えーちゃんと共に移動。16時半頃に着いたら、すでにあらさんといしださんがいた。ねっしんな美奈子様ふぁんさんですね:-) とりあえず、いしださんと、なぜか嫌がるあらさんを引っ張って夕食を食いに。エレベーターで1階に降りていくと、えりりんが待っていたのでびっくり(笑) なぜかエレベーターを降りない我々6人(^^; えりりんを乗せて再び上へ。「○○茶(失念)、あげます(笑)」と、えりりんに500mlペットボトルをプレゼント。ぃゃ、えりりんのバッグから抜き取ったものだけど(笑) 4階でえりりんを降ろして、「また後で」と言っているにも関わらず着いていこうとするあらさんを引き止めて、エレベーターは再度1階へ。
 近所の大戸屋で夕食。味噌とんかつ定食だったか。美味。
 クアトロに戻ってしばらくすると、受付にえりりん参上。おつかれさまです。チケット購入。前日深夜にみっきーさんに予約メールを送っといてよかったぁ(笑) えりりんにもラベンダー紅茶をプレゼント。「私、紅茶好きなんですよー(^^)」。感想よろしく(笑) あと、またもや(*3)えりりんの目の前であらさんに殴られた。一体私が何をしたというんだ。事実を言っただけじゃないか。言われて怒る事実なら、後ろめたいことをしなければいいんだ。魔くんは「事実は時として人を傷つける」とか言っていたが、そんなのは自分の言動/行動に責任を取れない奴の言い訳だ。おお、今日の私はいつにも増して偉そうだぞ(笑)
 閑話休題。18時半開場。入場。えーちゃんが、あやちんのポートレート写真をみっきーさんにプレゼント。食いつき良すぎるのには爆笑。しかも、自分の名前入り(*4)だとわかるや否や、服の下に隠して走り去ってしまった。万引きじゃないんだから(笑) 面白すぎ。
 開演。美奈子様はトップバッターだ。「いきなり、チャララララ♪って、FOREVER DREAMで始まったらウケるよね(笑)」と言ってるそばから流れるし(^^; それには爆笑するしかない(笑) もっとも歌うわけではなく、ただの登場ジングル。しかし、美奈子様はもちろん、スナさん、るりさんはいいとして、ariさんが出てきたのには驚いた。キーボード弾いてるとこ、初めて見た(笑) 紹介場面ではもちろん「ariさーん!」コールを入れる。ふぅ、満足(笑)
 感想は、美奈子様掲示板へのカキコを転載してお茶を濁す(笑)

今日はおつかれさまでした。
新曲良かったですよー。
「あなたに届くまで」がなんかハマった。
つーか、ariさんソングはツボにハマりやすい。
ふぉーえばーなジングルは、確かにウケたけどイマイチ意味不明(出たぞ辛口)
ぃゃぃゃ、テーマ曲にするつもりとか(笑)
GofL、るりさんがハモっててちょっとびっくり(笑) なんかそっちばかり見てた(笑)
ベルサイユ。のりりん以外は歌いこなせないだろうなあと思っていたんだけど、
しっかりと歌えていて感心。うーむ、さすが豊富な経験と不必要な下積み(笑)
この道で。表記あってる?(^^; この路で、じゃやっぱ変かな。
実は二人のデュエットって初? あ、安藤先生は今日が初ステージでしたっけ(笑)
あとは定番2曲。うーむ、流しのハモラーがいないので辛かった(^^;
ロビータイム(?)では久し振りにゆっくり話せて楽しかったです。
てゆーか、なんかイキイキしてたように見えたのは、Gがいなかったせい?(笑)
さてさて、新曲も増えたし、次にも期待ですー。
そーいや、安藤先生ソロ新曲のお披露目は?(笑)

 なお、「この道で…」が正しいらしい。また、るりさんがハモっていたのは「ベルサイユよ永遠なれ」だったらしいです。ハモっているという事実が衝撃的すぎて、どの曲だかこんがらかっていました(笑)

 美奈子様の出番が終わると、もう後の用はないとばかりに(嘘)、我々もエントランスホールへと降りる。多分美奈子様たちは即撤収だろうとの予想からだ。しかし、全然出てくる様子はない内に、あらさんの撤収時間が来たようだ。19時半にここを出なければ仕事に間に合わないらしい(*5)。ちなみに今はまだ19時15分頃だったりするが、もちろんそれは受付えりりんの邪魔をするためだ:-) 我々がエントランスホールから外に出れない(*6)のをいいことに、悪逆非道の限りを尽くすあらさん(*7)。文字通り「やりたい放題」である。しまいにはえりりんも疲れたような顔をしていた(*8)。そして、それだけ好き勝手やっておきながらまだ飽き足らないのか、写真まで撮り出す始末。本人&事務所がOKしたところで、そもそも「店内撮影禁止」なんだから、撮ろうという考え自体起こしてほしくないもんだが。その写真を撮るのは「今日でなければいけなかったのか」よく考えてから行動して欲しいものですな。ちなみに私は朝からカメラを持ち歩いていたが、この日の撮影枚数はゼロ。で、19時半を過ぎても一向に帰る素振りは見えない。19時半に出ないと間に合わないんじゃなかったのか?、と問い質しても、詰まらん言い訳が返ってきそうなのでどーでもいいや(笑) しまいには、美奈子様にツッコミを受けていた(*9)。やれやれですな。筆者註。これは私が見て感じた「事実」であって、本人からのクレームも受け付けません(笑)
 さて、ここで美奈子様が出てきたことからも察せられる通り、19時半頃に美奈子様御一行が撤収の準備を整えて出てきていた。早速愛しのariさんに捕まり、この日記の件で突っ込まれる。てゆーか、ここも見てたのね(笑) るりさんは車の準備に行ってしまったので全然話せず。スナさんには「GALACTIC! 3 FINAL」を忘れてしまったことを詫びる。疲れてたのか、美奈子様ソロライブ→待ちぼうけも出るだろう、という考えに及ばなかったのだ、何故か。8月27日に三茶でお待ちしております(笑) ゆーちゃん(*10)もさっさと出ていってしまった。北海道みやげのラベンダーようかんを渡すので精一杯。美奈子様と由紀さんにも渡す。もちろん食べたことないので感想お待ちしてます(笑) その後は美奈子様&由紀さんと語り合う。こんなにゆっくり話したのは久し振りのような。そして撤収。おつかれさまでした〜。
 というわけで我々も出る。えりりんにラブレターを渡す。だって欲しがるんだもん(笑) 2組目のバンドが終わって、それを見てた面々が降りてきたところで、いしださん、OGHIさん、魔竜王さん、御影さん、私の5人は撤収。ロッテリアでミニOFF。他の方々はえりりんの出待ちまで残ったのだろーか?

*1: 2部はなちゅソロなのだ。
*2: いーのかそれで。
*3: 二度や三度じゃない。
*4: みきまなぶさんえ。
*5: ここ重要。覚えておくように。
*6: =受付側に行けない。
*7: ほんのちょびっとだけ誇張。
*8: しかし、本人は否定。えりりんは優しいからねえ。
*9: その内容は知らず。
*10: ぃゃ、あれは安藤夏先生だったのか? どうやって判別すればいいのだろう?
小宮あかり Birthday Live【概略】

日時:2000/08/20(日) 18:30
場所:三鷹スタジオ・アイ(三鷹)

出演:小宮あかり/阿部めぐみ/新山由香理
客参加:加藤西里奈

小宮あかり Birthday Live【曲目】

01.FOREVER YOURS(Every Little Thing)/新山由香理
02.Love me tender(D-LOOP)/新山由香理
03.BAD LUCK ON LOVE〜BLUES ON LIFE〜(tohko)/新山由香理
04.Heaven's Kitchen(Bonnie Pink)/阿部めぐみ
05.Love Everything(亜波根綾乃)/阿部めぐみ
06.Magic(Tina)/阿部めぐみ
07.愛してる(BAJI-R)/阿部めぐみ
08.One Wish(Calyn)/阿部めぐみ
09.Sunshine Love(Tina)/阿部めぐみ
10.妖精の約束(オリジナル)/小宮あかり
11.乙女のリハーサル(CoCo)/小宮あかり
12.天使のボディーガード(ゆうゆ)/小宮あかり
13.涙止まらない(西田ひかる)/小宮あかり
14.A!SO!BO!(KiKi)/小宮あかり
15.ふたり feel so good(KiKi)/小宮あかり
16.かがやきをありがとう(オリジナル)/小宮あかり
17.瞳が作る明日へ(KiKi)/小宮あかり
アンコール
18.妖精の約束(オリジナル)/小宮あかり
--.Happy birthday to you

小宮あかり Birthday Live【記録】

 16時に三鷹駅集合。いしださんと魔竜王さんに加え、なぜかOGHIさんまでいた。メシだけ付き合いに来たらしい(^^; 近所のステーキ屋へ。安くてボリュームがあるので、時間があるときは大抵ここを利用している。1時間ばかり食ってダベってスタジオ・アイへ移動。今日はあかりんのバースディライブだ。って、表であかりんが電話していた。こんなところで会うと、なんかありがたみがない(苦笑)
 OGHIさんは帰り、我々3人が中に入ってしばらく。かみかわさんがやってくる。今日の客はこの4人か?(^^; あかりんがやってくる。「何で他の人たちは来てくれないんですかぁ?(;_;)」。そんなんうちらに聞かれても困るわっ(*1)。これが自分の集客力だと真摯に見つめよう。泣くな。全てはこれからだ。というわけで、魔竜王さんをネタに遊ぶ。その後、Thunder Rider IIさんがやってきて、最終的な観客動員数は5人。けーくん的にはベスト2の成績だ(^^;

 開演。初っ端は新人の新山由香理嬢。愛称を「ゆかりん」にすると他の人とこんがらかるので、別の愛称希望。黒くて薄くてセクシーなワンピース衣装。寒そう。てゆーか、私が寒い。開演前にいしださんにエアコン切っといてって言ったのにぃ。屋内初ステージとか言ってたか。喋りもなかなか達者で見所がありそう。ところで、アイドルに年を聞いてはいけないのだろーか?(笑) いーじゃん、別にアイドル年齢なんだし(*2)
 二番手は、いしださんオキニの阿部めぐみ嬢。カンペという技を覚えてからMCが異様に長い(苦笑) 「もう次の曲に行った方がいいですかね?」。ステージから社長に聞かないように(苦笑)
 そして、トリがあかりん。
※当日本人が体調不良とかそれに類する事情があったのでしたら、以下の文章は意味を為しませんので読み捨てて下さい。
 最初、マジで帰ろうかと思った。なんだ、ありゃ。いかにもやる気のなさそうな態度。そりゃ、客が5人しかいなきゃ(*3)ヘコみもするだろう。てゆーか、実際開演前に泣きつかれたのには参ったけど。でも、プロならそれを顔に出すな。たった5人の客だろうと、全力を尽くせ。盛り上げる方も大変だよ。一番頑張ってたのはスタッフだけど(苦笑) まあ、見ている内に尻上がりに機嫌を直してきたので(笑)、途中離席という最悪の事態だけはやめておく。そういえば、ふと気付けば客席に加藤西里奈嬢の姿があった。元タレント。三茶をベースにしていたころは、よく一緒にイベントをしていたものだ。会うのは去年振りのような気がするが、随分と綺麗になっていた感じがした。元気そうで何より。作曲家のariさんも途中からやってきていた。
 ロビータイム。あかりんにプレゼント。例のラベンダー紅茶とロイズの生チョコ。プレゼントというよりは、ただの北海道土産(*4)。西里奈嬢は早々に退散。ちぇっ(笑) 初物ということで(笑)、由香理嬢の写真を多めに押さえておく。タレント撤収は21時半。うーむ、いつもに比べると2時間近く早い(笑)

*1: 何故か似非関西弁。
*2: もちろん、アイドル年齢=実年齢なのは一向に構わないが。
*3: しかも誕生日イベントだというのに。
*4: 自分でゆーな。
密着「天然水」【概略】

日時:2000/08/25(金) 19:00
場所:TACSS1179(下落合)

出演:天然水[柳原みわ/安達まり/茶山莉子]

密着「天然水」【曲目】

--.The たんじょうラバンバ/柳原みわ・安達まり・茶山莉子
--.魔女っ子チカちゃん/柳原みわ・茶山莉子
--.法のライフパワーベーシックセミナー/柳原みわ・安達まり・茶山莉子
--.キミコとミッチー/安達まり・茶山莉子
--.なんこうぬりぬり隊/柳原みわ・安達まり・茶山莉子
--.友人紹介所フレンドハンター/柳原みわ・安達まり・茶山莉子
--.パラパラセブンティーン/柳原みわ・安達まり・茶山莉子
--.勘ちがいな人/柳原みわ・安達まり・茶山莉子
--.The たんじょうラバンバII/柳原みわ・安達まり・茶山莉子
01.恋のウルトラチョップ(オリジナル)/天然水

密着「天然水」【記録】

 というわけで17時半。誰よりも早く退社。下落合へLet's Go! 先日の寄席で見た「天然水」のコントライブを見に行くのだ。開場は18時半。到着はそれより遅れるだろうと予想していたのだが、18時半丁度くらいに着いてしまった。西武新宿線への乗り換えにちょっと手間取っていたんだけどなあ。
 会場のTACSS1179は下落合駅から見える建物だったので、迷うこともなく到着。踏切にさえ捕まらなければ、徒歩1分もかからない。まだ開場していないらしく、建物前の道路に一列に並ぶ列。その中に、いしださん、ぞのさん、かもめくんの姿があった。こうして列は出来ているものの、自然に出来てしまった列らしく、これが入場列というわけでもないらしい。整理券や整理番号もないし、一体どうなることやら。
 というわけで、ほどなくして開場。前述したように決して整理された列ではないので、入口にわっと群がる。が、意外にもかもめくんの行動は早かった。ちょっかり一番だし(笑) というわけで、最前列をゲットした我々なのであった。
 さて、内容についてはどういえばいいのだろう? コントについて説明しようはないよなあ(^^; コントタイトルから各々勝手に想像して下さい(笑)
 というわけで、20時45分頃終了。んー、いっぱいいっぱいだったなあ(^^; ショッカーO野氏が来ていた。帰りは高田馬場のバーガーキングでOFF。

密着「天然水」【概略】

日時:2000/08/26(土) 14:00
場所:TACSS1179(下落合)

出演:天然水[柳原みわ/安達まり/茶山莉子]

密着「天然水」【曲目】

--.The たんじょうラバンバ/柳原みわ・安達まり・茶山莉子
--.魔女っ子チカちゃん/柳原みわ・茶山莉子
--.法のライフパワーベーシックセミナー/柳原みわ・安達まり・茶山莉子
--.キミコとミッチー/安達まり・茶山莉子
--.なんこうぬりぬり隊/柳原みわ・安達まり・茶山莉子
--.友人紹介所フレンドハンター/柳原みわ・安達まり・茶山莉子
--.パラパラセブンティーン/柳原みわ・安達まり・茶山莉子
--.勘ちがいな人/柳原みわ・安達まり・茶山莉子
--.The たんじょうラバンバII/柳原みわ・安達まり・茶山莉子
01.恋のウルトラチョップ(オリジナル)/天然水

密着「天然水」【記録】

 10時頃起床。11時頃、一眼レフ+DVのフル装備で出発。重い。
 渋谷ハンズに寄って、今日も下落合。昨日慌てて帰ったかもめくん(*1)は今日はパスとのこと。13時頃着くと、いしださんとそーまくんが待っていた。13時半開場。今日は2列目にしてみた。ぞのさんは開演ギリギリに到着。
 さて、内容自体は一緒だったはずなのだが、各所にアドリブだか演出修正だかが入って、却ってわかりにくくなっているよーな(^^; しかも、見ていてよーくわかる、昨日よりもいっぱいいっぱいの様子(^^; ダメだ、こりゃ。ちなみに、ブルマやらミニスカナースやらミニスカセーラーやら、某aさんが見たら泣いて喜びそうなコスプレ満載。「恋のウルトラチョップ」のCDは昨日予約した(笑)

A-I・DOLL2000【概略】

日時:2000/08/26(土) 19:00
場所:三鷹スタジオ・アイ(三鷹)

出演:冴原羽音/MACO☆/小宮あかり/小林有子/朝倉榛香/鈴木まどか

A-I・DOLL2000【曲目】

--.前説/冴原羽音・MACO☆
01.涙止まらない(西田ひかる)/小宮あかり
02.かがやきをありがとう(オリジナル)/小宮あかり
03.天使のボディーガード(ゆうゆ)/小宮あかり
04.妖精の約束(オリジナル)/小宮あかり
05.maybe tomorrow(オリジナル)/小林有子
06.わたしの元気(オリジナル)/小林有子
07.Lyrical(オリジナル)/小林有子
08.遠くへ〜Journey to the My Dream〜(オリジナル)/朝倉榛香
09.扉を開けて〜Cry For The Moon〜(オリジナル)/朝倉榛香
10.明日に向かう勇気(オリジナル)/朝倉榛香
11.夢がMORI MORI(森口博子)/鈴木まどか
12.アチチッチ-fire version-(高橋由美子)/鈴木まどか
13.Forever Dream(オリジナル)/鈴木まどか
14.EMOTION(オリジナル)/鈴木まどか
15.HOME(オリジナル)/冴原羽音
16.おやすみとおはよう(オリジナル)/冴原羽音
17.夢・風・船(オリジナル)/冴原羽音
18.こころのつばさ〜Dragon in my heart〜(オリジナル)/冴原羽音

A-I・DOLL2000【記録】

 密着「天然水」終演後、いしださんと私の二人は三鷹へ移動。マック(notマクド)に寄って晩飯調達してからスタジオアイへ。17時頃到着。残念ながら一番乗りではなかった(笑) 今日の出演は、ゆっこさんが休みらしいから、はねすけ、あかりん、はるか、まどやんの4人か? とか思っていたら、まこさんがうろちょろしている。5人? とか思っていたら、こばゆーまでもがやって来た。昨夜出演が決定したらしい(^^; まこさんは告知のみでの登場だったので、結局のところ出演は5人。
 それにしても、まどやん効果か、客層がいつもと違う(^^; 普段ここでは見ないような人が多数。ロビーはいつにない混雑振りだ。そして、その違和感は、開演してからも変わらなかった。普段は手拍子も入らずにゆっくり聞き入るのがA-I・DOLLの芸風(*2)だったのだが(*3)、今日に限っては、手拍子は入るわ、コールは入るわ。「こんなのA-I・DOLLじゃな〜い!」と思わず叫びたくなったぞ(笑)
 それはさておき。開演はいつも通り19時だったのだが、終わったのはなんと22時半(^^; A-I・DOLLでminiDVテープ4本(SP)使ったのは初めてのような気がする(^^; もっとも、普段でも22時前後だから、30分ぐらいしか延びてないのか。で、何でこんなに延びたのかというと、まどやんのMCが大暴走! いや〜、長かった(^^;

*1: 帰りの新幹線に間に合うかどうかの瀬戸際だったらしい。
*2: 芸じゃないって(笑)
*3: まあ、それもどうかとは思う面もあるのだが。
三茶フェスティバル2000【概略】

日時:2000/08/27(日) 11:30
場所:茶沢通り歩行者天国(三軒茶屋)

出演:田口美奈子/橋本悠/響綾香/土屋亜有子/KiraKira☆メロディ学園[12人]

三茶フェスティバル2000【曲目】

□KiraKira☆メロディ学園(12:00〜)
01.PRIDE〜好きにならずにいられない〜(オリジナル)/KiraKira☆メロディ学園
02.そばにいたい〜SEESAW GAME〜(オリジナル)/DEAR†ME[雛野まよ/大越友恵/田邊みり]
03.Heart♥Chuのテーマ〜アイドルはきっと世界を救う(オリジナル)/Heart♥Chu[土屋美恵子/新谷さや香/高比良純]
04.キラパラファイヤー(オリジナル)/KiraKira☆メロディ学園
05.大好き!(オリジナル)/KiraKira☆メロディ学園

□SHOWMAN'S&土屋亜有子(12:45〜)
01.あと少し…(オリジナル)/土屋亜有子
02.Maybe Happiness(オリジナル)/土屋亜有子
03.君だから(オリジナル)/土屋亜有子
04.Garaxy of Love(オリジナル)/田口美奈子・橋本悠・響綾香
モンモンメドレー
 05.めざせポケモンマスター(松本梨香)/田口美奈子・橋本悠・響綾香
 06.keep on(前田愛)/響綾香・田口美奈子・橋本悠
 07.ドラえもんのうた(大杉久美子)/橋本悠・田口美奈子・響綾香
もえもえメドレー
 08.ムーンライト伝説(DALI)/響綾香・田口美奈子・橋本悠
 09.魔法使いサリーのうた(朝川ひろこ)/橋本悠・田口美奈子・響綾香
 10.キューティーハニー(前川陽子)/田口美奈子・橋本悠・響綾香
11.知恵と勇気だ!メダロット(竹内順子)/田口美奈子・橋本悠・響綾香

□KiraKira☆メロディ学園(15:00〜)
01.PRIDE〜好きにならずにいられない〜(オリジナル)/KiraKira☆メロディ学園
02.そばにいたい〜SEESAW GAME〜(オリジナル)/DEAR†ME
03.KIRA☆KIRA(オリジナル)/Heart♥Chu[土屋美恵子/新谷さや香/高比良純]
04.キラパラファイヤー(オリジナル)/KiraKira☆メロディ学園
05.大好き!(オリジナル)/KiraKira☆メロディ学園

□SHOWMAN'S&土屋亜有子(16:00〜)
01.Maybe Happiness(オリジナル)/土屋亜有子
02.ロマンティックあげるよ(橋本潮)/土屋亜有子
03.君だから(オリジナル)/土屋亜有子
04.Garaxy of Love(オリジナル)/田口美奈子・橋本悠・響綾香
モンモンメドレー
 05.めざせポケモンマスター(松本梨香)/田口美奈子・橋本悠・響綾香
 06.keep on(前田愛)/響綾香・田口美奈子・橋本悠
 07.ドラえもんのうた(大杉久美子)/橋本悠・田口美奈子・響綾香
もえもえメドレー
 08.ムーンライト伝説(DALI)/響綾香・田口美奈子・橋本悠
 09.魔法使いサリーのうた(朝川ひろこ)/橋本悠・田口美奈子・響綾香
 10.キューティーハニー(前川陽子)/田口美奈子・橋本悠・響綾香
11.知恵と勇気だ!メダロット(竹内順子)/田口美奈子・橋本悠・響綾香

三茶フェスティバル2000【記録】

□朝も早くから
 朝6時起床。会社に出勤するときよりも早い(笑) もちろん、三茶フェスのための早起きだ。SHOWMAN'Sの出番は12時45分からなので、こんなに早く起きる必要はないのだが、キラメロファンが何時に集まるのか判らないため(^^;、なるべく早く行こうということになったのだ。去年はのんびり出来たんだけどなあ。いしださん、(いしださん宅にお泊まりの)プレセペさん、かーしまさんたちと8時集合と打ち合わせていたのだが、私が一番早く行けるので早めに行くことにした。DVと一眼レフを抱えて、6時半に出発。
 7時ちょっと過ぎに三軒茶屋到着。去年も来たので迷わず会場入り。「ふれあい広場」だったか。裏道の方から入って行こうとしたのだが、出入り口が閉鎖されていた(^^; そこから正面側の方を覗いてみると、座り込んで待っている一群の姿が見える。どうやら、この広場自体がまだ開場されていないらしい。正面の方が早く開くだろう予想し、そちらへ移動。それに、そっちの方がステージに近かったし。
 そちらに移動すると、朝7時だというのに、もうすでに7人も並んでいた(*1)。見知った顔はそーまくんとたばさんの2人。たばさんはキラメロサイドだから、キラメロファンが6人ということか。熱心ですねえ。
 談笑しながら待っていると、7時半に開場。特に先を競い合うようなこともなく(*2)並んだ順に入場する。
 さて、場所取りだが……う〜む、どこに陣取ればいいものか。一番の問題は、ステージ正面中央にでーんとそびえたつ大木だ。去年も思ったのだが、邪魔なことこの上ない(^^; その大木をよけるようにして左半分が半円形に張り出したステージとなっており、タレント陣がここをどう使うかによってこちらの場所取りも変わってくるのだが……。しかし、張り出し部の正面はあっさりとキラメロ組に陣取られたので、私は大木のすぐ右側に陣取ることにした。張り出し部を使われるとほとんど真横からとなってしまうのが問題だが、まあそのときはそのときだ(^^;
 その後、かーしまくんが到着し、いしださんとプレセペさんは時間通りの8時に到着。いしださんはキラメロ組の左に陣取ったようだ。
 そして、それからリハーサルが始まる11時くらいまで、食事に行ったりダベったりして過ごしたのでありました。

□リハーサル
 あいどるChu-Mailの入り待ちをするため、そーまくんは9時過ぎに渋谷へ。リハーサル前にやってきたのは、OGHIさん、おかもっちくん、末っ子くんだったか。彼らは皆、リハーサル風景を熱心に撮影していくと、本番開始前にこぞって渋谷へ行ってしまった(^^;
 SHOWMAN'S一行がやってきたのは10時半くらいだったろうか。美奈子様を先頭に、ひーちゃん、ゆーちゃん、そしてあゆあゆ。貞Gは由紀さんと別件の仕事が入っていたため、今日の保護者はスナさんらしい。とりあえず、こちらの存在を示す程度に軽く挨拶し、SHOWMAN'S一行はそのまま楽屋へと移動。去年はミスコン参加者の控え室として使われていた、裏路地沿いの建物の2階(?)だ。
 ほどなくしてリハーサル開始。ステージ張り出し部の方にスタンドマイクが3本立てられる。うげ、そっちかよ〜。私の立ち位置からでは、ほとんど(向かって)右側面からに等しいので、そこに立たれると非常に辛い。
「ひーちゃんが(向かって)左側だったら場所移ろう(^^;」
 何故なら、そう立たれるとひーちゃんが奥側になってしまって全然見えないから(^^;
 そんなことを思いつつ、リハーサルのトップバッターはSHOWMAN'S。左からゆーちゃん、美奈子様、ひーちゃんの順に立つ。じゃあこっちで録っててもいいかな(笑) というわけで、DVで録画開始。それにしても、ステージまでの距離が近い上に、ステージの高さも1メートル近くあるので、下から見上げるような構図になってしまうのは致し方ないところか。もっと背の高い三脚が欲しいが、そうすると重くなってしまうので、ひ弱な私としては辛いところだ。一方、一眼レフの方は80mmまでのレンズしかないので、全身がやっとというあんばい。80-200/F2.8が欲しいが先立つものがない。2倍テレコンでも買って、それまでつなごうかなあ。
 さて、ちなみに3人の衣装というか服装は、美奈子様が青紫系の肩出し&ロングスカートのツーピース。ひーちゃんが黒のキャミに黒の半袖カーディガン、ベージュのパンツ。ゆーちゃんが黄色のワンピに白レースの上着といった出で立ち。なお、ステージ袖で見ていたあゆあゆはオレンジのノースリーブにジーパンという姿だったが、やっぱりSHOWMAN'Sと一緒に歌うわけではないらしい。
「皆さん、おはようございます。午後に2回ステージを務めさせていただきます。よろしくお願いします」
 マイクを握った美奈子様の挨拶に、他の2人も「よろしくお願いします」と続く。
「それにしても、みんなすごいねー(笑)」
 客席を見回して美奈子様。そこには、ステージを取り囲むようにずらーっとDVが並び(*3)、それ以上の数の一眼レフも並んでいるのだ。確かに圧巻と言わざるを得ない(笑)
「ワイドショーが集まってるみたいだねー(笑)」
 まさに、その一言に尽きる。
 そしてリハーサルが始まるのだが、3人がマイクスタンドに合わせて横一列に並ぶのではなく、それぞれマイクを手に持って、脇のひーちゃんとゆーちゃんが後ろに下がったので、ビデオは録りやすくなった。良き哉良き哉(^^)
 1曲目は「Galaxy of Love」。アニソンメドレーと聞いていたのだが、しょっぱなはオリジナルから攻めるようだ。客席の我々も、さすがにコールは入れないが、身体はノっている。思わず苦笑(^^; 「フルアクセル・オン!」の掛け声はひーちゃんの担当だったが、なんとなく違和感を感じてしまった。やはり由紀さんの声の方が耳慣れてるなー。
 1コーラスで終わって、続いて美奈子様の「めざせポケモンマスター」。うげ、去年と同じ曲構成なのか? そんな不安を抱いてしまったが、3曲目は残念ながら「おジャ魔女カーニバル!!」ではなく、知らない曲だった。そういえば、去年の三茶フェスでは、「おジャ魔女どれみ」を知らなかったんだよなあ。今ではビデオ録画してまで見てるけど(笑) で、その知らない曲は、美奈子様と立ち位置を変わったひーちゃんがメインボーカル。高音部分がキツそうだ。というか、ラブミィエイミーの声に聞こえてしまうのは私だけだろうか?(^^;
 返しの調整や立ち位置のチェックなどをスナさんも交えて行いながらリハは進み、4曲目は「ムーンライト伝説」。こちらも続けてひーちゃんがメインボーカルだ。5曲目「魔法使いサリーのうた」、メインはゆーちゃん。さすが昔の歌だけあって、1コーラスが短い(^^; というわけで、すぐに美奈子様の「キューティーハニー」へと交代。こちらはフルコーラスだったが、最後の「変わるわよ」が無かったのが残念。本番では言うのかな?
「ありがとうございました。後ほど本番でお会いしましょう」
 というわけで、3人はステージを下り、入れ替わりであゆあゆが上がってくる。1曲目は「あと少し…」。ここまでDVはステージ中央の大木のすぐ右側で録っていたのだが、ここで大木の左側に移動。うむ。この方がステージ張り出し部に近くなって録りやすい。しかし、あゆあゆのリハは1曲で終わり。あらら(^^; SHOWMAN'Sとあゆあゆ合わせて正味10分ほどのリハーサルだったか。しかも、あっさり撤収されてしまって話す暇もない(^^; なお、リハ中にスナさんに、「本(*4)持ってきたんですけど、いつ渡します?」と聞いたら、「じゃあ、今」と笑顔で返された(笑) リハ中だから邪魔になるかと思ったのだが、こういう反応は嬉しいですね(^^)

 続いてのリハーサルはキラメロなのだが、広場右側に集合してきただけで、客席のカメラが一斉にそちらを向くのが笑える(笑) って、私もその一人だったけど(^^; ちなみに、ずっとみーこを中心に録っていたら、おかもっちくんに誉められてしまった(笑) なお、そのおかもっちくん、末っ子くん、OGHIさんなどは熱心に写真を撮っていて、もうすっかりキラメロファンの人になってしまったようである。
 キラメロ生徒、今日は総勢12人。それだけの人数になると、立ち位置だけでも大変だ。曲毎に細かく指示が入る。まずは、「PRIDE〜好きにならずにいられない〜」を1コーラス。続けては新曲のパラパラ。「天然水」といい、コナンOPといい、最近また流行り出したのか? 曲が流れ出すが、松本智代美嬢がストッブをかける。
「曲振りで"キラパラファイヤー、Here we go!"って言ったら流して下さい」
 ということらしい。さらに、その曲振りに続いてMCまで入るのには笑った(笑) あともう一つ、「キラメロ学園最高、誰より可愛い私」って歌詞も凄いと思う(笑) こちらは新曲だからかフルコーラスでリハを済ませ、3曲目は「大好き!」。何故かこちらもフルコーラス。名前が判らないのだが、後ろの列の人に余ったマイクを渡そうとして、
「私、あまり覚えてないよ」
「持ってるだけでもいいから」
「うん」
「……歌ってね」
 というやりとりに、いいのかそれで?(^^;、と思わず苦笑。CDにもなった曲なのに(^^;
 「大好き!」が終わると、ステージ上には、DAER†MEの3人が残り、「そばにいたい〜SEESAW GAME〜」1コーラス。しかし、私のDVはステージを映さずに、ステージ脇のHeart♥Chuの3人を録っていたりした。ダメじゃん(笑) なお、他のメンバーはすでに撤収済み。残りはHeart♥Chuのリハだけだということだろう。そのHeart♥Chuのリハは、「Heart♥Chuのテーマ〜アイドルはきっと世界を救う」と「KIRA☆KIRA」共に1コーラス。うーむ、さすが人気ユニットだけに曲が多いのか、と思ったら、1部用と2部用だったらしい(^^; 最後に残ったHeart♥Chuも撤収すると、それからはFM-HAPPYではお馴染みの面々らしい、MYUさんや宮川清美さん(バンド)らのリハーサルが始まった。
 一方、その頃るりさんが到着。私から「GALACTIC! 3 FINAL」を受け取ると、ケータイでスナさんと連絡を取って楽屋に行ってしまった。
 そして12時少し前、いよいよイベントの開幕なのである。

□キラメロ第一部
 司会進行はFM-HAPPYのDJ HAMADA氏。去年もいたらしいが、男のことなんてもちろん覚えているわけがない(^^;
 ステージの方はMYUさんがトップバッター。最初はキーボードの女性と2人だったのだが、2曲目からはボーカルがもう1人加わって3人体制に。それにしても、キーボードの女性は椅子に座って弾いていたのだが、そのスカートが短いものだから(以下削除)。
 続いては、昨年もあったダブルダッチ。2本の縄跳びを使って、その中で1〜3人が曲跳び(造語)するという演技(競技?)だ。昨年は2チームいたような気がするのだが、今年は「乱縄」チーム1組。相変わらず足場が不安定でやりにくそうだ。実際、失敗は少なくなかったようだが、仕方のないところだろう。一度、きちんとした場所での演技を見てみたいものですな。
 その最中に、次の出番のキラメロがステージ脇まで来て待機。おおっ、制服だ! 随分久し振りに見るなあ。ひょっとして、去年の11月末の大文化祭以来か? 今年の春に制服は変わったらしいが、あまりに久し振りすぎて全然わからない(^^; あと、ジャケット着てるコと着てないコがいるのはどうしてだろう?(*5)
 ダブルダッチが終わり、DJ HAMADA氏の紹介を受けて、キラメロがステージに入場。
 キラメロ内司会進行は、やはりこの人新谷さや香嬢と、のんちゃんこと永井信子嬢。うーむ、12人中半分くらいしか顔と名前が一致しない。って、半分も一致すれば充分ですか?(笑)
 まずは、簡単に「キラメロとは何か」の紹介。本職は声優らしいが、アイドルイベントでしか見ないので(*6)、どことなく不思議な感じ。なお、さやかは21(1期生人数)+36(2期生人数)が咄嗟に計算出来なかったのがご愛嬌(笑) てゆーか、そもそも1期生・2期生共キラメロのホームページで紹介されている人数と合わないんですけど(^^; 一体今何人の生徒がいるのだろう?
 そして、CD発売の話は後回しにして、早速「PRIDE〜好きにならずにいられない〜」から。相変わらずコールが凄いが、ついていけてしまう自分にも、「何だかなー」と苦笑い(^^;
 歌い終わると、司会の2人とDEAR†MEの3人以外は一旦退場。続いては、キラメロ内ユニットナンバー2のDEAR†ME(*7)のステージだ。DEAR†MEを紹介するにあたり、のんちゃんは「キュールでダンスナブルなユニット」と言っていたが、キュールとは「キュート+シュール」ではなく「キュート+クール」とのこと。歌うはユニットオリジナルの「そばにいたい〜SEESAW GAME〜」だが、今日は制服姿ということで(*8)、持ち味の派手なダンスはお預け。振り付けはステップを踏む程度だ。まあ、今回はキュートな部分多め、ということで。
 DEAR†MEと入れ替わりで登場は、のんちゃん曰く「キラメロの誇り」のHeart♥Chu。さやかは司会からタレントへと早変わり(笑) といっても、衣装とかが変わるわけではないのだが(^^; 昨日が丁度結成1周年だったらしい。おめでとー(^^) 歌は、星のステッキを持っていることから予想出来るように、「Heart♥Chuのテーマ〜アイドルはきっと世界を救う」。
 そして、「みんな〜!」との掛け声に呼ばれて、再び全員集合。
「みんなで一緒に踊ってほしいと思います」
 ということで、新曲の「キラパラファイヤー」だ。普通のパラパラは無表情で踊るものらしいが(*9)、キラメロのパラパラは笑顔で踊るのが特徴らしい。そっちの方が可愛いよね(^^)
「それじゃあ、みんな、準備はいいかい? キラパラファイヤー、Here we go!」
 曲始めは松本智代美嬢の独壇場だ。曲振り、MC(*10)に加え、単独での踊りも魅せてくれる。そして終わった後は、さやかが「みんな、踊れそうですかー?」と客席に聞いていたが、返事は一斉に「無理ー!(笑)」。確かに難しそうな踊りだよね〜。キラメロ生徒の中にも踊れていない人がいたし(^^;
 最後はもちろん、8月30日に発売されるCDから、表題曲「大好き!」。やはりこの曲が一番盛り上がった。
 そして、今後のイベントの告知(*11)などを済ませると、入りと同じく「KiraKira☆メロディ学園のテーマ」で退場。DJ HAMADA氏が「かわいいっすねー。たまんないねー」と締める。
 さて、続いてのステージは、FM-HAPPYのイメージガールらしいNANAMI嬢のコスプレライブ。コスプレということだが、何のコスプレだかわからない(^^; ウェイトレス系。カバー曲(失念)とオリジナル曲「1秒ごとに…」を披露。
 それが終わっていよいよ、SHOWMAN'S+あゆあゆ連合の出番なのである。

□SHOWMAN'S・土屋亜有子第一部
 リハの順番から考えてSHOWMN'Sが先だと思っていたら、あゆあゆが一人ステージに上がってきたのでびっくり。衣装はピンクのワンピースにレースの上着に着替えている。相変わらずピンクが好きだねえ(笑) 森川さんはステージ上のあゆあゆに手を振ったりしていた。さすが熱心なあゆあゆファンだ。手を振り返すあゆあゆは優しい。
 1曲目の「あと少し…」を歌ってMC。
「今年初のお祭りなので楽しみにしてました(^^) とても賑やかで、たくさん食べ物もあるし飲み物もあるし、皆さんも、たくさん食べて飲んで、楽しんでいって下さい(^^)」
 あゆあゆに「飲んで」といわれると、「呑んで」という字の方が思い出されるのはどうしてだろう?(笑) もちろん、生ビールも売ってます>あゆあゆ(笑) ちなみに私が食したのは、かき氷とゲソ焼きと缶ジュース。おいしゅうございました。
 2曲目は9月15日からMUSIC POD配信される「Maybe Happiness」。目の前に座る森川さんと相談して(*12)、「あゆこ」コールを入れる。もちろん他のみんなもついてきてくれて、あゆあゆも「暑さも吹き飛びますね」と嬉しそうだ(^^) それにしても、こんなに天気のいい日曜日にオープンエアな会場で歌うのにはぴったりな曲と言えよう。ライブハウスなどではやはり閉塞感を感じてしまう(^^;
 そして、9月5日のライブの告知をして、最後の曲は「君だから」。これを最後に持ってくる構成というのも珍しいか? 歌い終わると、深々と一礼して退場。

 それと入れ替わりで、「Galaxy of Love」と共にSHOWMAN'Sの3人が颯爽と登場! 衣装は水色系で統一したのだろうか。美奈子様は水色のノースリーブに、一見スカート風の白のショートパンツ。ひーちゃんは、同じく水色のノースリーブ(*13)に、白のパンツ(*14)。ゆーちゃんは、水色のシャツの上に白い半袖ジャケット、下は水色のショートパンツ。水色と白のコーディネートは、清々しいまでの青空とあいまって気持ちがいいですね(^^) 立ち位置は、美奈子様がセンターでメインボーカル、向かって右奥にはひーちゃん、左奥にはゆーちゃんのコーラス部隊といった三角配置だ。今度は遠慮なくコールを入れられたものの(笑)、たった1コーラスではいささか燃焼不良。
 続いては、去年に引き続いて、「小さなお子さんから、大きなお父さんお母さんまで楽しめる」アニソンメドレー。
「まずは、今大人気のポケモン! そして!」
「デジモン!」
 美奈子様にひーちゃんが続き、
「そして!」
 再び美奈子様に戻って、ゆーちゃんを促し、
「モンといえばドラえもん!」
 そのゆーちゃんがしっかりと落としてくれる(笑)
 というわけで、まずは美奈子様メインで「めざせポケモンマスター」だが、いささか古い感じは否めない(^^; やっぱり、今の主題歌の「OK!」を歌って欲しかったところ。でも、サビ部分でのコーラス部隊の横跳ねが妙に可愛らしかったことは特記しておこう(笑)
 そして、美奈子様とひーちゃんが入れ替わり、ひーちゃんメインで「keep on」。そうか、リハで聞いたことのなかった曲は、デジモンだったのか。面白いという噂は聞くのだが、一度も見たことないので全然わからなかった(^^;
 今度はひーちゃんとゆーちゃんが入れ替わって「ドラえもんのうた」。だが、サリーちゃん同様、やはり短すぎ。2番まで歌っちゃってもよかったのではないかと思うのだが。「はい、タケコプター!」はひーちゃん担当。何か遊びを入れて欲しくもあったけど、子供相手と考えるならば、素直に正統派でいくのが順当なところなのかなあ。
 以上で「モンモンメドレー」終了。ここでMCが入る。暑いので露店で水分補給。三軒茶屋は何気に自然が多い。ステージは木陰で涼しい。アットホームな雰囲気で盛り上がっている。などなど、美奈子様喋りっぱなしで、ひーちゃんゆーちゃんが口を挟む余地は余り無い(^^;
 さて、ひーちゃんがセンター、向かって右奥が美奈子様、左奥がゆーちゃんと立ち位置を移動して、貞G命名「もえもえメドレー」。1曲目は、言わずとしれた「美少女戦士セーラームーン」の主題歌「ムーンライト伝説」だ。全くの余談になるが、バージョンが違うとはいえ4年も同じ主題歌(*15)を使い続けてきたというのは、他に「サザエさん」以外並ぶものはないのではないだろうか? 閑話休題。前奏とサビの部分で簡単な振り付けが入っていたのは、見てて楽しい(^^)
 お次はゆーちゃんがセンターに出てきて、「魔法使いサリーのうた」。そういえば、ゆーちゃん担当はどちらも「○○のうた」だなあ。出だしをトチっていたが、返しがあまり聞こえなかったとのこと。しかし、それでも歌えてしまうんだから大したものである。と、ここは誉めておこう(笑)
 そして、美奈子様が出張ってきて(笑)、キメるは「キューティーハニー」! これはなんといっても、美奈子様の振り付けが素晴らしすぎ。髪を振り乱しての熱唱には見惚れるしかない。しかも、メドレー締めの曲ということもあってかフルコーラス。リハと違い、今度はきちんと「変わるわよ」も入って大満足の1曲でした(^^)
 そして、「橋本悠のなんだかんだラジオ」、ストリートオーディション、オフィシャルホームページなどの告知を挟んで、SHOWMAN'S締めの曲は「知恵と勇気だ!メダロット」だ。うーむ、夜桜お7のときにのりりんにコールを習ったのだが、あまり覚えていない(^^; それでもその場のノリで頑張ってみたが今一つ(^^;
「それではまた夕方お会いしましょう!」
 というわけで、SHOWMAN'S撤収。あゆあゆは先に戻っていたようだ。おつかれさまでした〜

□第2部
 その後、去年もあった消防署吹奏楽団の演奏や、宮川清美嬢率いるバンドのライブなどがあり、その間はまったりと過ごす。あっちへ行ったりこっちへ来たり、とりあえずお祭りを一通り見物したりなんかしていた。
 そして、予定の15時を少し押して、キラメロ2回目のステージが開演。渋谷の「あいどるChu-Mail」に行っていたOGHIさんが、最後の岡本ひかり嬢のステージを途中で抜け出してこちらにやってきていた。熱心なのんちゃんファンですねえ(笑)
 段取りは1回目のときと同じなので粗方割愛。1期生+2期生の人数は22+34=56人と正しく言えていました。さやかのリベンジ成功(笑)
 笑えたのは、DEAR†MEが歌の間奏で、Heart♥Chuのお株を奪う「DEAR†ME、がんばるぞ、おー!」とやってのけたこと。あまりに予想外だったもんで、DVに録り損ねてしまった(^^;(*16) しかし、本家本元のHeart♥Chuも、続く「KIRA☆KIRA」で「Heart♥Chu、がんばるぞ、おー!」と、「はーちゅわーるどに引きずり込む」(c)のんちゃん。負けてはいない。
 「キラパラファイヤー」では松本智代美嬢のMCがますますノっていた。「みんな、燃えてるかーい! 焼き鳥も焼きとうもろこしも、燃えてるかーい!」は楽しすぎ(笑)
 そして、「大好き!」で締め。帰り、控え室に戻る途中をお見送り。おつかれさまでした〜。

 続いてはMYUさんのステージ。やはり誰かに言われたのか、キーボードの女性のスカートは長いものへと変わっていた(^^; そして、続くダブルダッチが終わると、再びSHOWMAN'Sのステージである。この間に、渋谷組も続々と到着。開始は15分くらい押してたか。
 もちろん最初はあゆあゆから。しっかり着替えていた衣装は、白のキャミソールに黄色のノースリーブなジャケット、そして黄と黄緑のチェックのミニスカートという若々しい格好(*17)。ミニスカ履く度に恥ずかしがっているような気がするが、それでもこうして履いてくるのだから女心は難しい(笑) こちらとしては嬉しいからもっともっと履いて下さいといった感じだが、もうすぐ夏が終わってしまうのは残念である(^^;
 さて、あゆあゆは1回目と曲構成を変えてきて、まずは「Maybe Happiness」からスタート。もちろん盛大にコールが入る。
「皆さん、楽しんでますか? 私もさっき焼き鳥とか焼きそばとか食べさせて貰いました」
 ここで客席から「ビールは?」とツッコミが入ってしまうのが、さすがあゆあゆ(笑) 嘘か真か定かではないが(笑)、本人からの返答は「飲んでないです」。
 歌の方は、1部がオリジナル曲中心だったので2部は懐かしどころを選曲してみたとのことだったので、「もしかして?」とかーしまくんの方に視線を送ってみたのだが、残念ながら「想い出がいっぱい」ではなく「ロマンティックあげるよ」であった。「想い出がいっぱい」といえばかーしまくん、という公式は、あゆあゆも認める定理なのだ(笑)
 それにしても、バックに流れるサンバがうるさいことこの上ない。サンバパレードが近くの通りを行進しているせいなのだが、企画側でもうちょっと配慮してほしいものですな。「負けないように頑張ります」とあゆあゆは言っていたが、確かにあゆあゆの歌声に聞き入ってしまえば、それほど気にかかるものでもなかったのだが。それに、こちらは「あげるよ」コールで対抗していたし(笑)
 次の曲に行く前に、ライブの告知など。ホームページの説明では「"土屋亜有子"で検索して下さい」とお茶を濁していたが、そんな説明でいいのだろーか?(^^; 他人事ながらも思わず冷や汗(^^;
「それでは最後の曲になりますけれども」
「え〜〜〜〜〜!?」
 はい、お約束(笑) ついでに「今来たばっかり〜」もサービスしておいたら、周りから嘘つき呼ばわりされてしまった(^^; でも、あゆあゆは「ありがとうございます」と言ってくれたもーん(^^)
 そうして歌われた3曲目は、やっぱり意外な「君だから」であった。CD表題曲ではないのか。そういえば、キラメロは物販してたけどあゆあゆやSHOWMAN'Sはなかったなあ。

 「ありがとうございました」と去っていくあゆあゆと入れ替わりでSHOWMAN'Sの3人が登場。こちらもやはり着替えていて、まず美奈子様は……なんとも説明し難い衣装(^^; とりあえず、露出が減ったのが悲しい(^^; ゆーちゃんは相変わらず若々しくて(笑)、白いキャミソールにミニスカート。ひーちゃんも何と説明したらいいのか……。縞々なノースリーブのツーピース。ロングの巻きスカートなのか、隙間から覗く素足がせくすぃ〜である(^^) しかし、何より驚いたのはその髪形。微妙にポニーテールというか、後ろで結んでいる。前にどこかで見たことがあるような気もするが、それでもなかなか新鮮で可愛い(^^) もっとも、髪を結べるほど長くしてほしくないというのが極論だが、伸ばすのであれば今日みたく色々なアレンジを見せてくれると嬉しいですね(^^) しかし、3人バラバラなようでいて、何となくコーディネートされているような気がしないでもないのが不思議なところだ。そういえば、1部では全員髪を下ろしていたのだが、2部では後ろで結んでいる。
「昼の回と比べますと、だいぶ涼しくなってきまして」
「でも、前の方で座っている方々は、丁度夕陽がいい感じで」
 そんなMCが展開される中、「暑い〜」とボヤいてみる(^^; 実際、日が高い内は頭上の樹が陰を作ってくれていたのだが、日が落ちてくるにつれて、もろに西日を浴びるようになってきてしまったのだ。
 曲構成の方は特に変更なし。しかし、「keep on」と「ムーンライト伝説」では、サビ前後から美奈子様とゆーちゃんのバックコーラスが入っていたのだが、1部のときには入っていなかったような……。う〜む、この件には深入りしないことにしておこう(^^;
 そして、最後はもちろん「知恵と勇気だ!メダロット」だ。元(?)並木家の人たちが渋谷から流れてきていたので、コールも1部よりかなり盛り上がった。私もなんとか着いていく。おつかれさまでした〜。

 さて、控え室へと撤収されてしまう前に、なんとかひーちゃんとゆーちゃんの2人を捕まえることに成功(^^; それぞれ渡したいものを持ってきていたのだが、それを持ち帰るという事態は避けたい(^^; ひーちゃんには、ゆーちゃんも「美味しかったよー」と言ってくれた北海道みやげのラベンダーようかんと、表紙がひーちゃんメインでゆーちゃんが怒った(笑)「GALACTIC! 3 FINAL」、コミケで見つけたラブミィエイミー本をプレゼント。ゆーちゃんには「ツインテール6」。何を隠そう(*18)、3まではゆーちゃんが編集長だったのだ。そして、その他二言三言言葉を交わし、撤収。おつかれさまでした〜。
 一方ステージの方はといえば、続いてはNANAMI嬢のコスプレライブ。今度の衣装はすぐわかった。「To Heart」のあかりだ。しかし、さして興味もないので撤収準備(^^;
 SHOWMAN'Sとあゆあゆの面々はケツカッチンということで早々に撤収。スナさんが残って我々の相手をしてくれたのだが、面白すぎ(笑) かーしまくんといしださんの2人は服を脱いでたし(*19)。そーまくんがスナさんに預けた花は無事にあゆあゆの手元まで届いたようだ。
 その後は各自バラバラになって、私はいしださん、かーしまさん、さっさんさん、そーまくんと共にマックでOFF。OGHIさんとあらちんさんは席が離れてしまった。
 自室に辿り着いたのは19時くらいだったか。こうして、正味12時間以上にも及んだ今日のイベントは幕を降ろしたのであった。おつかれさまでした(^^)

*1: 他人のことはとやかく言えないが(^^;
*2: この辺のマナーはきちんと出来ているらしい。
*3: その数10台は下らない。
*4: GALACTIC! 3 FINAL。
*5: この謎、最後までわからず。
*6: 私が声優イベントに行かないだけだが。
*7: ナンバー1は言わずもがな。
*8: 制服のDEAR†MEは珍しいらしい。
*9: そうだったのか(^^;
*10: 「みんな、盛り上がってるかーい!」
*11: さやか「たまたま見かけたら、通り過ぎないで手を振って下さいね」
*12: というか、唆して?(笑)
*13: チャイナ服の上だけ。
*14: リハのときのと同じものかと思ったら違うらしい。本人からクレームがありました(^^;
*15: 最後のセーラースターズ以外
*16: オオゴシ1人を追っていたもので。
*17: とか言うと、本人は若くないみたいだ(^^;
*18: 隠してないけど。
*19: 嘘ではないが正しくもない(笑)