イベント参加リスト(2001年09月)
最終更新日:2022/01/09 22:11
あいどるCHU-DOGS【概略】

日時:2001/09/05(水) 19:00
場所:TAKE OFF7(渋谷)

出演:ミラクルツインスタア[Midori/Mikiko]/天野めぐみ/桑門そら/田中裕美/中西未来
客参加:藤崎とうこ

あいどるCHU-DOGS【曲目】

01.Happy I♥N♥G(オリジナル)/ミラクルツインスタア
02.rustic girl(オリジナル)/ミラクルツインスタア
03.愛の故郷(ほし)〜未来(あす)への扉〜(オリジナル)/ミラクルツインスタア
04.LOVE QUESTION(オリジナル)/ミラクルツインスタア
05.パラパラ殺人事件(CoComina Girls)/天野めぐみ
06.夢見る少女じゃいられない(相川七瀬)/天野めぐみ
07.熱い砂の上のBlood,Sweet&Tears(天野めぐみ/土屋美恵子/栗羽美来)/天野めぐみ
08.パラパラ殺人事件(CoComina Girls)/天野めぐみ
09.ドラマティックに恋をして(釈由美子)/桑門そら
スーパーメドレー
 10.ドラえもんのうた(山野さと子)/桑門そら
 11.ムーンライト伝説(DALI)/桑門そら
 12.ラストキッス(タンポポ)/桑門そら
 13.ハム太郎とっとこうた(ハムちゃんず)/桑門そら
 14.はじめてのチュウ(あんしんパパ)/桑門そら
 15.おジャ魔女はココにいる(MAHO堂)/桑門そら
 16.もっと!モット!ときめき(金月真美)/桑門そら
17.海へ行こう〜Love Beach Love〜(チェキッ娘)/桑門そら
18.笑顔の場所へ(オリジナル)/田中裕美
19.こ・ん・な女の子(中嶋美智代)/田中裕美
20.心からアイラブユー(オリジナル)/田中裕美
20.あなたが1ban!(オリジナル)/田中裕美
21.ハートのメロディー(オリジナル)/田中裕美
22.チャンス!!(オリジナル)/田中裕美
23.風立ちぬ(松田聖子)/中西未来
24.私の先生(オリジナル)/中西未来
25.十七の夏(オリジナル)/中西未来
26.ラブレター(河合奈保子)/中西未来
27.愛してます(オリジナル)/中西未来

あいどるCHU-DOGS【記録】

 体調悪かったんだよねー(^-^; なんか微熱って感じで。しかも、ライブが始まってからは目眩までしてくる始末。ので、最前列端っこに座ってたんですが、かなりおとなしくしてました。物販ときには元気になってたのが、我ながら謎ですが(^-^; 多分、大音量なのが原因と思われ。
 トップはもちろんミラスタ。アニムンイメージソングの新曲「愛の故郷(ほし)〜未来(あす)への扉〜」を引っ提げて登場。新曲が増えて、とうとう歌われないオリジナル曲が出てきましたな。今回は「I want…」がお休み。新曲はこの前の公録でちょっと聴いたけど、改めて生歌聴いてもいい感じですな。もともとariさんの曲は好きだし(笑) 衣装は新曲のイメージに合わせてチャイナ風。下がスカートってのは、個人的には嬉しくないけど(笑)
 2番手、天野めぐみちゃん。私は2度目まして。その間にヴェッカーのビデオを見たせいか、私の中での印象が結構変わっててびっくり。かなり可愛いじゃん(笑) ちなみに、映画の撮影中に怪我したらしく、左足にギブスをつけての登場。見てて痛々しいですが、30分ほどずっと立ちっぱなしでも、そんな様子をちっとも見せない辺りにプロ根性を感じました。好印象。今日は誉めまくりです(笑)
 3番手、桑門そらちゃん。多分初見。キラメロで見たことあったかもしれないけど、少なくとも認識したことはない。あのキャラは許せるけど、ルックスが私好みじゃないんだよなあ(^-^; アニメメドレーと称していたが、オチがときメモなのは個人的にはイヤな感じ。だってときメモ嫌いなんだもん(笑)
 4番手、あららびっくり裕美ちゃんはここで登場か。裕美ちゃんもオリジナル曲が増えて、今回は「あなたが1ban!」がお休み。でも、そんな状況でも必ず1曲はカバー曲を入れてくれるのが好印象。
 というわけで、トリの未来ぽん登場前にロビーに撤収。私に続いて数人出てきたけど(^-^; そしたら、エレベーターからとうこちゃんが出てきてびっくり。もう裕美ちゃんの出番は終ったぞ?(笑) その後は貞Gと談笑。やたら「若いコいないかなあ」を連発してました(笑) 台湾でデビューさせたいらしい(^-^; あと、先日の歌舞伎町の火事の際、やたらと「大丈夫ですか!?」メールが届いてたらしいです(笑) 本人曰く、「あんな○○が○○○○○店には行かない」らしいですが(笑)
 物販。まずはミラスタ。へ。CDの予約をするつもりはなかったのだが、予約特典としてサイン入り生写真がつくということなので予約(笑) 水着写真希望(笑) 最終的には20人くらいの予約が集まったのかな? その後はどこに行くあても無かったので(*1)、ぶらぶらしながら、ミラスタ。の辺りをうろちょろと。もちろん、物販の邪魔にはならないように。それにしても、「みきぼんの方が人気あるんですよー」と愚痴るみどりんごに萌え(笑) てゆーか、私は別に愚痴とは思ってなかったんだけど、「何愚痴ってんの!?(笑)」とツッコミいれてきたみきぼんがかなりツボだった(笑) 個人的にはみどりんご派だったので、みどりんごの方が人気あるのかと思っていたのだが、実際はそうではないのか?
 というわけで、その後は出待ちして撤収。

*1: 裕美ちゃんもめぐみちゃんもCD買っちゃったからなあ。
KOMEいいじゃん 感劇空間スペシャル【概略】

日時:2001/09/09(日) 14:00
場所:LOFT/PLUS ONE(新宿)

出演:アンドウミナコ/ひのまるこ/里見まや/中居麻乃/田島知佳
スタッフ参加:揚田あき/坂松芽伊/中里恵/夏来佳代

KOMEいいじゃん 感劇空間スペシャル【記録】

 開場時間は過ぎていたが、まだ入場は始まっていなかった。まあ、2〜3分待ちで開場したけど。今日は結構人数が少ないですな(^-^; 感劇空間スペシャルだからか、のんちゃんがいないからか、超まゆがいないからかは知らないけど。で、受付でチケット購入して、チラシとドリンク券を受け取ろうとしたら、「こんにちは!」とか声をかけられた。うおっと、恵ちゃん! こんなとこにいるとは思わなかったよ(^-^; あまりに焦ってしまって、思わずドリンク券を落として拾ってもらってしまった(^-^; 「今日出ないよね? ビデオ持ってきてないよ(^-^;」。DVも未だ修理中です(^-^; とりあえず出ないらしいという返事を聞いて、まずは席確保。こんなところで青い空白い雲さんを見るとは意外でしたな。
 その後は、恵ちゃんにおニューのサインを貰ったり、写真を撮ったり。いるかもしれないな〜、とは思っていたけど、そんなに期待してたわけではないので、チェキしか持ってきてなかったんだよなー(^-^;<この辺で、客やスタッフ目当てで行ってないことがお分かりいただけるかと(笑) てゆーか、ここ2ヶ月なかったロビータイムが復活してますな。やっぱりのんちゃんがいないせい?(笑) まあ、この辺は、充実した時間でした、とだけ書いておこう(笑)
 開演。なんか舞台をやるのかと思っていたら、なんのことはない。蓋を開けてみればいつも通りのコントでした。歌が途中に入らない分見やすいかも。しかしなあ、全部で6〜7本のコントをやったと思うんだけど、どれもオチが弱いんだよねえ。途中までは面白いと思うんだけど。そこでオトしとけばいいのにだらだらと続いちゃったり、オトす方向が違うような気がしたり、そもそもオチてなかったり。満足出来たのは2本くらいしかなかったよーな。まあ、一言で言っちゃえば、「面白くなかった」という印象しか残らないですな、あれじゃ。あ、フォローのつもりはないけど、役者さんとかの演技は凄く良かったと思う。約1名を除いて(笑) あのテンションの高さは凄いね(笑)
 さて、帰りも久々にロビータイム。そこで恵ちゃんと話していたら、そばにおばさんがやってきて、「この方は?」って感じで私の方を示してくる。で、恵ちゃんが「けーくん」と照れ気味に答えると(*1)、おばさんが「ああ、けーくん!」って、なんかすげー納得されてるんですけど(^-^; というわけで、恵ちゃんのお母様だったみたいです。・・・あまり似てないですね(*2) しかし、一体私は中里家でどういう噂になっているのだろーか(^-^; すげー気になるなぁ(^-^; で、恵ママには、「娘はどうですか?」とか「娘をこれからも応援してやって下さい」とか言われるし(^-^; なんか、めっちゃ恥ずかしいぞ(^-^; てゆーか、一番恥ずかしかったのは恵ちゃんなんだろーけど。急に知らんぷりしてチラシとか配り出してたし(笑)
 その後は出待ちもせずに撤収。帰りに近所の書店で、nicola購入。まさか、こんな本を買うことになるとは思っていなかったよ(苦笑) 表紙には「中学生のおしゃれ情報がいっぱい!」とか書いてます(^-^; あ、別に、松浦亜弥が表紙だったから買ったわけではありません(笑) 恵ちゃんがモデルとして出てるのですよ。ふふふふふ。

*1: って、この辺から若干妄想モード突入ですか?(笑)
*2: くらいに留めておこう(^-^;
a-idoll21 秋の遠足会〜東京下町探訪旅情篇(わらい)〜【概略】

日時:2001/09/15(土) ??:??
場所:あらかわ遊園(荒川区)

出演:朝倉榛香/篠原みどり

a-idoll21 秋の遠足会〜東京下町探訪旅情篇(わらい)〜【記録】

 集合時間の15分ほど前に着くと、まだ元・店長とのぼりんしかいなかった。てゆーか、のぼりんは1時間前から来てたらしいけど(笑) その後は、タレント&お客さんがぞろぞろと集まってくる。まもっぺさんは電車の発車直前、ほとんど駆け込み乗車だったけど(笑) これでも、都営電車の運転手さんなんですけどねえ(笑)
 というわけで、今日の参加者は7人。予想以上に多かった(笑) のぼりん、TAKAさん、さんだーさん、寿仮面Fさん、hayさん、まもっぺさん、私。これに、タレント2人と、主催者の元・店長を加えた10人で、「a-idoll21 秋の遠足会〜東京下町探訪旅情篇(わらい)〜」スタート!
 本日の出演者(?)は、榛香と、まさかの(笑)しのみど。久し振りですねえ。まあ、そんなしのみどはおいといて(笑)、榛香の衣装が実に可愛い(^-^) 肩出しまくりのデニムトップスもさることながら、ホットパンツ推奨派の私が珍しくミニスカートに萌え(笑) ぃゃ、極々普通の赤と黒のタータンチェック柄なんですが、そのいかにもなシンプルさがツボなんだよねえ(笑) やっぱ、素材(*1)がいいと、無闇に飾り立てる必要はないということの証明ですな。

 まずは早稲田から終点の三ノ輪橋まで、荒川線貸し切りツアー。以前似たようなことをした覚えもあるような気がしますが、気にしない気にしない(笑)
 そーいえば、本日の進行役でもある元・店長は、車内ではラジカセをスピーカー代わりにマイクを握っていたのだが、早稲田駅で音声テストをしていたのは、ちょっと恥ずかしかった(笑) ちなみにラジカセは榛香の私物らしいです。スタジオアイの備品に、電池で動くものはないらしい(笑)
 で、車内で何をやるのかと思ったら、お絵描きゲーム? 参加者7人がそれぞれ「お題」を設定し、それをタレント陣が絵に書き、その絵を見て参加者が「お題」を当てるというゲーム。当然、お題を出した本人は(よっぽどのことがない限り)当たるわけですが。7人いるのに、お題は何故か6題(*2)+元・店長からも1題で、計7題。一応答え合わせもしたのですが、最高正解率者は後日Webで発表らしいです。ちなみに、榛香の方が絵は上手いねー。大先生(笑)は似てなかったけど。
 そんなこんなで、貸し切りにもかかわらず乗り込もうとするおばあちゃんがいたり(*3)、駅で停まってるとき(*4)周囲から奇異の眼差しで見られていたりした中、あっという間に終点の三ノ輪橋到着。開始前は、時間が持たなかったら終点まで行かずに荒川遊園地前で降りようかという話もあったのだが、時間は足りないくらいでしたねー。ちなみに、元・店長は、貸し切り線の途中乗車下車が出来ると知らなかったらしい。「誰も教えてくれなかった」とか言われたけど、聞かれもしなかったし(^-^;
 というわけで、近くに停めてあるらしい車を取りに、店長は駐車場へ。その間、参加者はタレントにエサを与えまくる(笑) 煎餅やら豚まんやら。
 そして、ラジカセを置いていきかける元・店長とタレント陣を見送って、我々は荒川線で逆戻り(^-^; 第2部はあらかわ遊園で合流です。

 14時半ちょい過ぎ、あらかわ遊園到着。タレント陣はまだ来ていないようだ。ぃゃ、実はとっくに来てたらしいが、タレント様化粧直しのため、遅れを取ることになったらしい(笑) その間、屋台のお好み焼きが美味しそうだったので買い食い。三ノ輪橋でも何か食べていたさんだーさんは、ここでもお好み焼きを2枚食べていた(笑)
 さて、タレント陣も到着し、入園。今日はウルトラマンショーをやっているらしい。榛香が見たがったので(笑)、ステージの方を見に行くが、お子様と保護者で結構な人数ですなあ。その中に混じっていくことに物怖じしたか(笑)、このままショーを見るか、それとも乗り物に乗ることにするかの択一を我々に迫ってくる榛香。ショーが見たいんじゃなかったんかい!(笑) というわけで、皆がショーを見ている今の方が乗り物に乗る人も少ないだろうと思い、ショーはパスすることに。「見る」よりも「遊ぶ」方が面白そうだったし。
 遊具その1、ミニコースター。名前の通り、ミニなコースターです。宙返りも無ければ、ひねりもありません。まあ、カーブ部分は斜めってますが(*5)。上下の高低も大したことはなく。でも、片手は前のバーを、逆の手は横のバーをしっかと握り締めた榛香はちょっと見モノだった(笑) さて、榛香の2周目に私も同乗。果敢にも、後ろの席(*6)で、写真撮影を試みてみる(笑) 無謀っちゅーか、ただのバカっちゅーか(笑) まあ、見てた人にはかなりウケてたみたいだけど(^-^; ちなみに、一応シャッターは切っていましたが、ピントが合っているどころか、フレームに被写体を納めるのさえ困難だったので、どんな写真になっているかはわかりません(笑) でも、カメラ構えて乗ると、結構怖いわ、これ(笑) 手が使えないのはともかく、何より視界が狭くて(^-^;
 続いて、豆汽車。うーん・・・、まあ、よくありげな汽車(*7)です(^-^; 動物園(?)周遊らしい。って、これは前にも乗ったことあるんだけど(笑) で、そのときと同じように、タレントの前の席に座って、後ろを向いてタレントを撮影する、と(笑) ちなみに、馬に向かって思いっきり手を振っていた榛香は、「振り返してくれるわけないじゃん(笑)」としのみどに突っ込まれてました(笑)
 お次は、動物園散策。リスザルに仲間意識を持っていた榛香なのでありました(笑) ちなみに元・店長の飼い猿は、都内放し飼いらしいです(笑)
 遊具に戻って、コーヒーカップ。私は見てただけだったが、何気になかなかハードらしい。他の人たちと比べて大して回ってもいないのだが、榛香はグロッキー状態。さすがに2周目は拒否していた(笑)
 メリーゴーラウンド。榛香がとっても乗りたそうだったのだが、誰も一緒に乗ろうとしないんですけど(^-^; ので、「メリーゴーラウンドだけには乗るな、という親の遺言で・・・」とかのたまっていた私が同乗することに(^-^; てゆーか、メリーゴーラウンドだけは恥ずかしさの度合いが違うって(^-^; ぃゃまあ、ここまで来たら、あとは勢いだけでしたが(笑) しかし、私の一生で、今後2度とメリーゴーラウンドに乗ることはないだろうな(^-^; まあ、いい経験をさせて貰ったということで(^-^; さて、いざ順番。榛香は馬の方に乗りたかったらしいが、大人は乗っちゃダメらしい(^-^; 結局馬車の方に榛香と2人で乗ったのだが・・・あれは、面白すぎる事件だった(^-^; ぃゃ、前後2人掛けの4人乗りだったんですよね、馬車。で、前席に2人で乗ってしばらく回っていたわけだが(*8)、3周目くらいになって榛香が、「ねえ、後ろに女の子座ってるんだけど(^-^;」とか、言い出してきた。「え? お化け!?(^-^;;;」とか思いながら後ろを振り向いてみると・・・うわっ、マジでいるし!(^-^;;; 誰だよ、一体!?(^-^; てゆーか、いつの間に乗ってたんだろう。全然気付かなかったよ(^-^; 見てた人によると、最初からいたらしいけど(^-^;
 まあ、そんな恥ずかしまくりのメリーゴーラウンドの次は、再びコーヒーカップへ。乗ったことがないから乗ってみたかったので、メリーゴーラウンド内で榛香にお願いしてたのだ(笑) というわけで、寿仮面Fさんも含めた3人でコーヒーカップに。これ、自分で回してる分には面白いけど、勝手に回られると結構酔うな(^-^; さすが、ブランコでも酔う男(笑)<をれ。まあ、美味しいところは全部、隣のしのみど、まもっぺさん、さんだーさんトリオに持ってかれちゃったみたいだけどねー(笑) さんだーさんは、カップを降りるなり腰砕けしてたし(^-^;
 そして、最後は観覧車。残念ながら、全遊具制覇は出来なかったんだよねー(笑) スカイサイクルっていう、地上数メートルのレールの上を走る二人乗りの自転車のがあったんですが、ミニスカートでそんなのに乗ったらパンツが丸見えになってしまうので(笑) まあ、今日は見せパンらしいので、本人は別に構わなかったようですが(笑)
 で、観覧車。終了間際ということもあり色々とバタバタして、結局乗ったのは榛香とTAKAさん、さんだーさん、私の4人の1組だけだったらしい。乗りたい乗りたい言ってた割に、高くなるにつれて怖がりだす榛香。やっぱ女の子なんだねえ<色々な意味で偏見(笑) 頂点を超えて下り道となったら、急に強気になってたけど(笑)
 というわけで、これにて終了〜・・・ではなく(笑)、すぐそばの喫茶店に移動して、第3部開始。アンコールというかスペシャルステージというか、まあ、急遽組まれた予定です(^-^) いいじゃないか、ソフトクリーム頼んだって!(笑) なかなか食べる機会がないんだよぅ。しのみどにちょっと食べられたけど(^-^; ちなみにみんなはコーヒーとかケーキセットとか無難なものを頼んでました。ちぃ、つまらん(笑) のぼりんは1人でジャンボアイスコーヒーを頼んでいたが、来るのが普通のアイスコーヒーと比べて極端に遅かったので、どんな凄いものが来るのかとわくわくしていたら、全然普通のアイスコーヒーだったのでがっかり(笑) まあ、そんなこんなで1時間ほどまったりとして、解散〜。
 今日はお疲れ様でした。とても楽しかったです(^-^) てゆーか、色々な意味で(*9)榛香の可愛さを再確認出来たイベントでしたな。

FF企画公演「Hot Water」【概略】

日時:2001/09/15(土) ??:??
場所:(池袋)

出演:遠藤ゆきこ/荒井清美/吉澤千尋/他
スタッフ参加:橋本悠

FF企画公演「Hot Water」【記録】

 遠足会からの足で東池袋に赴き、ちむに→と合流。イベントというか何というか、イベント自体は「Hot Water」という舞台なのだが、ゆーちゃんと一緒に見に行こう、というツアーでもある。デスク橋本組合員の、ゆきゆきこと遠藤ゆきこ嬢が出ている絡みで。まあ、今になって書くのは嘘っぽいかもしれないけど、行こうかなとは思ってたんだよね。何気に、以前見た「ライフアフターパンクロック」で、ゆきゆきのことは気にいっていたので。だから、渡りに船って感じだったんだけど・・・あああああ、ごめんなさい(^-^; 半分くらい寝てました(^-^; だって、ここ最近3時間くらいしか寝てなかったし・・・と言い訳しても意味がない。ごめんなさい。以上。というわけで、舞台の内容に触れる資格はないだろうので省略。気になる人はちむに→に聞いて下さい(笑)
 さて、出待ち。てゆーか、ゆーちゃんがゆきゆきを紹介してくれる。拝見するのは2度目、話すのは初めてだが、楽しいコだねえ(笑) すっかりファンになっちまいましたよ、ここだけの話ですが(笑)<ぃゃ、本人に言うのは照れる、ってだけの話です。深読みしないように(笑) というわけで、写真を撮ったり、サインを貰ったりして、撤収。お疲れ差までございました。
 以下ちょっとだけ、話の流れにはあまり関係の無い余談。熱しやすく冷めやすいのは自覚してるんですが(笑)、昔からずっと一貫して感じるゆーちゃんに対するこの安心感って何なんだろうねえ。かつて一度として、私の1番になったことがないからかもしんない(笑) ま、「永遠の2番」だし(笑) って、誉めてるんだかそうじゃないんだかよくわからない表現だけれども。
 というわけで(*10)、帰りの電車では爆睡して帰宅。

*1: 着てる人。
*2: 誰が出したか知らないけれど、1つはとてもヤバかったらしい(^-^;
*3: 運転手は何か言ってやれよ(--;
*4: ドアは開かない。
*5: じゃなきゃ危ない(笑)
*6: 前後2両なのだ。
*7: 電車?
*8: その間の恥ずかしいこと恥ずかしいこと(^-^;
*9: 他意無し。
*10: 何がだ。
PRIDOL【概略】

日時:2001/09/23(日) 12:30
場所:TAKE OFF7(渋谷)

出演:森田有希/久野さやか/CutiePai[まゆちゃん/モモセ/みゆう]/4g[海宝久美子/澁谷良子/末永絵美/麻見ゆう]/ミラクルツインスタア[Midori/Mikiko]

PRIDOL【曲目】

01.(?)/森田有希
02.(?)/森田有希
03.レディース ランチ(オリジナル)/久野さやか
04.らくがき(オリジナル)/久野さやか
05.ハダカの王様(オリジナル)/久野さやか
06.Don't Worry!(オリジナル)/4g
07.AiAiAi(オリジナル)/4g
08.ロミオとジュリエット2001,TOKYO(オリジナル)/4g
09.Hello!! CutiePai(オリジナル)/CutiePai
10.Peaty Time(オリジナル)/CutiePai
11.恋の季節と君と僕(オリジナル)/CutiePai
12.Yell(オリジナル)/CutiePai
13.I want…(オリジナル)/ミラクルツインスタア
14.Happy I♥N♥G(オリジナル)/ミラクルツインスタア
15.愛の故郷(ほし)〜未来(あす)への扉〜(オリジナル)/ミラクルツインスタア
16.rustic girl(オリジナル)/ミラクルツインスタア
17.LOVE QUESTION(オリジナル)/ミラクルツインスタア

PRIDOL【記録】

 PRIDOL。まあ、CHU-DOGSと何が違うのかよくわからないのは相変わらず。ちなみにみきぼんは「ちゅどっく」と読むが、「ちゅーどく」だと思う今日この頃。ごめん、嘘です。前から思ってました。
 トップバッター、初見の森田有希ちゃん。MCほとんどないので、どんなキャラだか掴めません。まあ、見た目は大人しそうな感じ。白いワンピもそれを象徴してる感じですな。髪もストレートのロングだし。歌もゆっくり系。曲名も言わないのでオリジナルなのか違うのかもわからない歌を2曲。私的にわかりやすくいえば、ぁゅぁゅ系。まあ、歌はともかく、ぁゅぁゅの性格は全然大人しいどころではないですが(笑) 結論。個人的には結構好印象。
 二番手、やっぱり初見の久野さやかちゃん。打って変わってのロック系。曲調だけではなく、ステージ上でのパフォーマンスといい(*1)、生バンドで歌う方が似合うと思います。歌はオリジナルを3曲だったのだが結構好み。つーか、歌、ルックス、ステージング、全てを総合して、かなりツボ(笑) 終演後CDを物販するとのことなので、買うっちゃないでしょう(笑)
 三番手。どっちが来るかと思ったら、4g。相変わらずりょんりょんがいい仕事してくれます(笑) ぃゃ、単に、よく喋ってくれる、ってだけです。まあ、歌詞飛ばしとか、色々やらかしてもくれたけど(笑) しかし、毎度のことながら、4gのMCはミスの話で盛り上がるねー。ま、それもライブならではってことで(笑)
 四番手、CutiePai。そーいや、初見か。なんで今日は客にキラヲタが多いのかと思ったら、彼女たちが出るからだったんだねー。開演直前まで忘れてたよ(笑) しかしまあ、特に深い理由もなく(*2)、「大したことはないだろう」と侮っていたんですが(笑)、そんなに悪くはなかったです。嫌うほどのものではない。好きにもならんけど。でも、新曲はちょっといい感じだったかな。右側のコがいなくても成り立ちそうな曲だったし(笑)
 そしてトリはもちろんミラスタ。今さら特記すべきこともありません(笑) 完璧。点数的には99点だけど(笑) なお、意外にも歌うミラスタ。初見だったらしいかーしまくんは、やたらと「すげぇ!」を連呼してました(笑) まあ、振り付けよりもハモリに感動してたっぽいですが。さすが、流しのハモラー。
 というわけで、終演後は物販。当然最初はミラスタのところへ。ここ3〜4回連続して、ミラスタ。一番乗りのような気がする。むぅ。まるでねっしんなファンみたいじゃないか(笑) 予約していたアニムンボーカルCDを購入。消費税はサービスでした。予約特典として、サイン入り2L判生写真とお手紙(*3)付き。私のはみどりんご直筆だったよーですが、やっぱりみきぼんファンと推測される人のはみきぼん直筆だったりしたのでしょーか?
 続いて、予定通り久野さやかちゃんのところへ。危うくCDなくなるところでした。まあ、初対面ということで、差し障りのない話題でさらりと(笑) でも、喋ってみても結構好印象でしたねー。って、私の場合、好きになったらあばたもえくぼの人ですけど(笑)
 その後、4gの方を見に行ったら、りょんりょん生写真を売ってたので、思わず買ってしまいました。3セットも(笑) ぃゃ、全10種類で1セット4枚入りなんだもん、だって・・・。まあ、コンプリート出来んかったけど(^-^;
 というわけで、最後はまたミラスタ。にもどって終了。ぃゃ、独り残されたりょんりょんを見てたっけか(笑) しかし、みどりんごは何気に嬉しい発言をしてくれるから好きさ(笑)
 そして、ミラスタ。を出待ちして終了。お次のぁゅぁゅイベントまで時間が余ったので、かーしまくん、そーまくんとマック(*4)でダベダベ。16時過ぎに移動〜。

秋分の日ライブ【概略】

日時:2001/09/23(日) ??:??
場所:7th Floor(渋谷)

出演:川澄歌織/岩垂徳行/土屋亜有子

秋分の日ライブ【記録】

 秋分の日ライブ。という名前ではないような気もするが、貰ったビラにはそう書いてあるので、そーゆーことにしとこう。
 16時半開演と聞いて16時ちょい過ぎに着いたら、もう始まってました。と思ったら、まだみたいでした。前のイベントらしい。まあ、次のイベントとも関連性があるっぽいけど。後ろでぁゅぁゅが見てたので、その隣で終わるまで待つことに。そーいえば、ぞのさんとか東さんが前の方で見てました。
 というわけで、川澄歌織さんと岩垂徳行さんによるライブ。なんか、グランディアとかLUNARとかの曲を作ってる人とか歌ってるらしいです。前のイベントは、また別のゲーム関係の人たちっぽい。
 ぁゅぁゅはゲストで3曲くらい。なんか最近芸風が変わってきたみたいで、あんなものを頭にかぶってました。ああ、恥ずかしい(笑) みんなで歌った「うさぎちゃんの耳」は楽しかった(笑) なぜかJACKALのCHARIさんまで出てたし(笑) とりあえず、「コーデネートはこーでねーと」と「また一緒に台湾に行きたいわん」はメモとして残しておきます(笑)

CiLC:002 第3部『All Blanche Cafe』〜AceFile LIVE〜【概略】

日時:2001/09/23(日) 19:30
場所:スタジオ セント・ギガ(浜松町)

出演:AceFile[吉川茉絵/久志麻理奈/工藤あさぎ/奈良沙緒理]

CiLC:002 第3部『All Blanche Cafe』〜AceFile LIVE〜【記録】

 秋分の日ライブが終わるなり、ダッシュで(嘘)浜松町へ。まあ、やっぱり入場押してました。開演はほぼオンタイとがんばってましたけど。てゆーか、入場して場所取って(*5)、トイレ行って戻ってきたら、隣に野口さんがいたのにはびっくりした(笑)
 さて、ライブの方はというと、Folder 5以来に足腰立たなくなりました(笑) ぃゃぁ、跳んだ跳んだ(笑) ちなみに、曲名をメモるのは開演前から放棄してたので、知りたい人はファンサイトでも漁ってください(笑) まあ、流れとしては、全員→ソロ→全員って感じでしたが。ちなみに、全員で歌った曲は3〜4曲だったよーな(^-^; ソロの方が圧倒的に多かったですなー。
 それにしても、奈良っち楽しすぎ(笑) はしゃぎすぎて自分で自分の足を蹴飛ばして流血したり、ソロ曲で歌詞飛ばしまくった挙句に最後は開き直って「ごめんなさい!」を連発してたり(^-^;、かなーり壊れてましたな(笑)
 てゆーか、結構みんな壊れ気味(笑) あと、茉絵ちゃんが結構意外に激しい曲を歌うんでびっくり(笑)
 まあ、何をどう書きゃいいのかわからないけど(*6)、とにかく楽しかったー。行ってよかったよ、うん(^-^)
 というわけで、イベント3ハシゴ、疲れたけど充実した一日だったなあ(^-^)

*1: あれは、「振り付け」ではないだろう。
*2: ないこともないんだけど。
*3: てゆーか短冊。
*4: not Macintosh。
*5: オールスタンディング。
*6: 忘れてるとも言う。
密着「天然水」2【概略】

日時:2001/09/29(土) 14:00
場所:TACSS1179(下落合)

出演:天然水[まつもとみわ/安達まり/茶山莉子]/渡辺謙太

密着「天然水」2【記録】

 安達まり、茶山莉子、まつもとみわ(*1)の3人によるユニット「天然水」によるコントライブの2回目です。前回が面白かったので、迷わず参加(笑) 今回はゲストに男性1人を迎えていたのでどうなるか心配していたのだが(*2)、そんな心配は杞憂でした。面白すぎ(笑) 一応今回もCD(*3)の予約はしたが、曲自体は前回の「恋のウルトラチョップ」の方が好きだなー。

月光舎公演「啼く月に思ふ」【概略】

日時:2001/09/29(土) 19:00
場所:タイニイ・アリス(新宿)

出演:石垣綾子/他

月光舎公演「啼く月に思ふ」【記録】

 夜は、天然水を蹴って、復活したあやちん出演の舞台「啼く月に思ふ」を見に新宿へ。ちなみに私が蹴った天然水チケットは、ただで見られるということに釣られてやってきたちむに→が使ったようです。で、天然水1部を蹴っておはスタイベントを見に行ってたらしいつだくんも2部には来てたんだとか。
 寄り道しまくって会場前到着。ほぼ同じくらいに新宿に着いたはずのそーまくんはまだ来てないようだ。何やってんだか。入り口前には見覚えのある方々がたむろっていたが、特に顔馴染みというわけでもないので道路の反対側でぼーっと見てると、あやちん登場。みんなに挨拶に回っている。んー、遠目に見る限りでは、全然変わってないねえ。赤いジャージに負けてない、真っ赤な顔もいつも通りだし(笑) まあ、昼の部を見てない私は、特にここで接触するようなこともせず。
 そーまくんが到着し、整理券を受け取って、食事へ。松屋で牛丼並。そーまくんはカレーだったかな。開場ギリギリに戻る。で、開場。予約者が先らしい。・・・やたら多いんですけど(^-^; 結局、入れたのはほとんど最後。そんなに人気のある劇団なん?(^-^;
 入場しても、空いてる席はさじきぐらい。んー、とりあえず座布団席は避けて、背もたれ最前列の5列目に陣取る。てゆーか、この前に座布団4列並んでるってのは無茶だと思うけど(^-^; でも、埋まっちゃうんだよなー・・・(^-^;
 開演。・・・えーと、内容については略(^-^; 理解出来ません(^-^; ぃゃ、言いたいことはわからないでもないけど、なんでそれを言うためにここまで分かりにくくするんだ?、って感じ。ぃゃぃゃ、やっぱり単に私が理解出来てないだけです。そーですとも。私に演劇を語らしちゃいけません。だから語りません(笑)
 終演後は、この場所で、劇団主催の懇親会があるということなので、参加してみる。無料だったし(笑) 缶ビールにおつまみが振舞われて、あとはてきとーに集まっててきとーに話してるって感じ(^-^; 私達は、さくら。さんやたけださんたちのアルテミス流れ(?)にご一緒させて貰う。で、あやちんが挨拶に来てくれるわけですが。いやー、何も変わってないねえ(笑) 全っ然変わってない(笑) あー、もちろんいい意味で言ってるんですよ。成長してないって言ってるわけではないです(笑) 演技も結構様になってたし。まあ、私は歌ってるあやちんが好きなんだけどねー。でも、これがあやちんが自分で選んだ道なのなら、それを応援するっきゃないよね。
 というわけで、懇親会は、たけださんとまりえすとさんによる濃い話などがたっぷり聞けたりして、かなーり楽しかったです(笑) これだけで、元は取れたって感じ(笑)<じゃあ、舞台見ただけでは元取れてなかったのかよ!(^-^;

*1: 旧柳原みわ。
*2: 一緒に行ったのぼりんは、「2回目」だということに心配していたらしい。
*3: Rだろうけどな。
坂松芽伊・中里恵の豊島園で遊ぼう(撮影会)【概略】

日時:2001/09/30(日) ??:??
場所:豊島園(練馬区)→新宿御苑(新宿)

出演:坂松芽伊/中里恵

坂松芽伊・中里恵の豊島園で遊ぼう(撮影会)【記録】

 新宿駅で集合してから豊島園へ。参加者は10人くらいだっけ? マジでそーまくんが来てる辺りが、なんか笑える(笑) ぃゃ、昨日のあやちん舞台のときに、たけださんと今日のことを話していたら、いつのまにかそーまくんも参加することになっていたんだよね。モデルを知らないどころか、オリベルイベントに行ったこともないのに(笑) いやー、酒の力って怖いですねー(笑) って、本人は言ってたけど、多分写真で恵ちゃんを見て、気になってたんだと思うぞ(笑)
 というわけで、のりもの1日券を購入して入場。まずは何か乗り物に乗ろうということで、ブラワーエンジンだったかな。ゆるめのジェットコースターって感じ。頭が逆さになるようなことはありません。私は恵ちゃんの隣に座らせていただきました(^-^) 恵ちゃん、風邪だったかで声が出ないとのことでしたが、まあ、見てる限りは楽しそうで(笑) 代わりに私が必要以上に声を上げてみたり(笑)
 続いて、芽伊ちゃんはもっと激しいのに乗りたいらしいが、恵ちゃんはそーゆーのは恐くてダメだということで、二手に別れることに。私はもちろん恵ちゃんチーム。たけださんを筆頭に、そーまくんと私ともう一人と・・・計4人ですか。過半数はあっちなわけね(^-^;
 で、人のあまりいない方で撮ってたわけですが、そこで事件発生。ものすごーく穏やかに言えば、ここは撮影禁止だから撮影しないでくれ、と豊島園スタッフに注意される。いや、そんなに穏やかではなかったということは、この後の展開を知れば容易に想像出来ますが(笑) 結局、主催者の川崎さんとたけださんたちの相談の結果、豊島園は撤収して新宿御苑に場所を移すことに決定。のりもの1日券については、払い戻ししてくれるらしい。だったら、もっと乗っておけばよかった(笑)
 しかし、恵ちゃんチームと川崎さんが豊島園を出たところで待っていても、芽伊ちゃんチームが一向に帰ってこない。電話してみたところ、まだ乗り物に乗ろうとしているらしい(^-^; 川崎さんが、マジですぐ戻ってきて、とか懇願していた(^-^;
 というわけで、全員揃ったところで、新宿御苑に移動。そーいえば、大江戸線に初めて乗りましたが、狭いですなー(笑)
 ちなみに、豊島園スタッフは黙認してたらしいが(*1)、他の客からクレームが入ったらしくて、こういう事態になってしまったらしいです。私見語らず。
 新宿御苑では、着くなり昼食(笑) 苑内のレストランにて、私はエビピラフだったかな。子供二人は飲み物やらデザートがやたらと振る舞われてました。私も恵ちゃんにアイス買ってあげてたし(笑)
 その後は、まったり撮影。途中で小雨模様だったのが残念ですなー。フィルムはISO100しか用意していなかったのが痛かった。最後はなけなしのISO400を使って撮ったけど(^-^;
 しかし、ここで何より面白かったのは、いきなり長崎萠ちゃんのイベントにぶちあたってしまったこと(笑) のぼりんからは、萠ちゃんたちも豊島園でイベントらしい、と聞いていたのだが、まさかこっちで会うことになろうとは(^-^; ちなみに一部で私が萠ちゃんにケンカを売ったことになっているようですが、私は萠ちゃんに面と向かって「じゃあ、12歳のコ撮ってくるんで」と告げただけです(笑) McCAINさんが由美子ちゃんに何やら吹き込んだという自己申告もあったりしましたが(*2) ちなみに、大声で私の名前を呼ばなくていいです(笑)>由美子ちゃん。
 というわけで、16時に解散。天気は微妙だったけど、色々と楽しかったですなー。豊島園追い出されたりな(笑)

a-idoll21 vol.8《〜In the incense of Autumn〜》【概略】

日時:2001/09/30(日) 19:00
場所:シアターPOO(新宿)

出演:朝倉榛香/篠原みどり/藤崎とうこ/小林有子

a-idoll21 vol.8《〜In the incense of Autumn〜》【曲目】

01.真赤な自転車(おニャン子クラブ)/朝倉榛香
02.secret base〜君がくれたもの〜(ZONE)/篠原みどり
03.Un Relation(オリジナル)/篠原みどり
04.はじまりのうた〜Start Line〜(オリジナル)/朝倉榛香
05.蒼いフォトグラフ(松田聖子)/朝倉榛香
06.遠くへ〜Journey to the My Dream〜(オリジナル)/朝倉榛香
07.Happy Birthday(オリジナル)/藤崎とうこ
08.50/50(中山美穂)/藤崎とうこ
09.アフロディーテの夏(堀川早苗)/藤崎とうこ
10.電撃的ロマンス(増田未亜)/藤崎とうこ
11.願いかなうように(オリジナル)/小林有子
12.友達でいいから(高橋由美子)/小林有子
13.Catch the World(オリジナル)/小林有子

a-idoll21 vol.8《〜In the incense of Autumn〜》【記録】

 いつも通りのa-idollです。特記すべきようなことは多分ありません。てゆーか、普通すぎて覚えてません(笑) しのみどの「secret base(以下略)」はボロボロでしたが、それもまたいつも通り(笑) てゆーか、しのみどっていつ以来の復帰だっけ? 2月以来? 久し振りって感じこそするものの、ここにいても全然違和感ない辺りはさすがですなー。そうそう、しのみどの2曲目の音出しがうまくいかなくて、も〜と・てんちょさんがテンパってたんだっけ(笑) リハではうまくいってたのに、いざ本番となってCD-Rを認識しなくなってしまったらしい。最終的には、しのみどのポータブルCDプレーヤーをつなげて事無きを得ましたが、その間は榛香ちゃんがステージに出てきて助っ人トークで頑張ってました。
 で、その榛香ちゃんは2番手で登場。新曲「はじまりのうた(以下略)」完成バージョンを初披露。いかにもTAKE-C TEMPLEさんが作ったような曲調になってました(笑) 「遠くへ(以下略)」は久々のフルバージョン。久々すぎて、間奏後のPPPH前のコールのタイミングを忘れてたよ(^-^;
 続いて、とうこちゃん。オリジナル曲「Happy Birthday」のオケはオルガン演奏からエレクトーン演奏に変わっていた。いい感じです。今朝、本番一発録りしてきたらしい(^-^; あとは、例によって例の如く、私の知らない曲のオンパレード(笑) 中山美穂の「50/50」はリアルタイムで聞いてたはずなのだが、全然覚えてなかったなー(^-^;
 トリはこばゆー。時間もないので3曲と少な目。おかげでぴったりオンタイムで終わってしまった(^-^; 久々に歌った「Catch the World」は、なんか昨日CDを聴いてたりしたんだよなー(笑)
 というわけで、あっさり撤収。外は雨なので、出待ちもささやかに。まあ、こんな日があってもいいでしょう。

*1: 一応こちらも地味にやってたんですよ(^-^;
*2: でも由美子ちゃんは心当たりないらしい(^-^;