イベント参加リスト(2006年11月)
最終更新日:2022/01/09 22:12
SAPPORO FIGHT LIVE Vol.17【概略】

日時:2006/11/04(土) 13:00
場所:nORBESA 3Fイベントスペース(札幌)

出演:TearDROPS jr[中谷桃花/伊藤楓恋/佐藤芹菜]/Black Idol Chocorat's[百刈杏/柴田夢菜/唐原理菜]/TearDROPS[徳田公華/久慈沙也伽/菅笑梨]/たまみん[夏野瑶未]/rika[田渕里佳]/SaYaKa[森山沙也香]/ka2[田渕里佳/森山沙也香]/japs[森田優基/中西マリン翔]/SAMURAI RIDERS[YUYA/MASATAKA]

SAPPORO FIGHT LIVE Vol.17【曲目】

01.トラ・トラ・トラ(MAX)/TearDROPS jr
02.バレンタイン・キッス(国生さゆり)/TearDROPS jr
03.大きな愛でもてなして(℃-ute)/TearDROPS jr
04.まっさらブルージーンズ(℃-ute)/Black Idol Chocorat's
05.Go Girl〜恋のヴィクトリー〜(モーニング娘。)/Black Idol Chocorat's
06.like the wind(SEED)/TearDROPS
07.ZETTAI(PARADISE GO!! GO!!)/TearDROPS
08.乙女のポリシー(石田よう子)/たまみん
09.it's just love(MISIA)/rika
10.君という名の翼(コブクロ)/ka2
11.真夏の果実(サザンオールスターズ)/SaYaKa
12.Believe(EXILE)/中西マリン翔
13.5センチ。(WaT)/森田優基
14.エターナルポーズ(エイジアエンジニア)/japs
15.ブギウギ66(w-inds.)/SAMURAI RIDERS
16.ダンスパフォーマンス/SAMURAI RIDERS

ラジオ「北海道アイドル育成計画(第1回)」公開生放送【概略】

日時:2006/11/04(土) 16:30
場所:サンピアザ内 FMドラマシティ(札幌)

出演:Lip[千田容子/笠井琴美/畠山智妃/福井咲良]

毎週女祭り!格付けバトルロワイヤル! VOL.1【概略】

日時:2006/11/04(土) 18:30
場所:スクールAP2 Aスタジオ(札幌)

出演:twin[半谷はるか/永田悠]/中鉢真衣/櫻井仁未/村田唯/AP2クラブ[石川葵/永澤縁/白川穂波/志摩南美]/MonKero[笠井琴美/畠山智妃]/CAT's[越智春菜/赤田悠乃/富樫奈央]/Pink[田中知世/堀あおい/子出藤理恵/松井紗彩/伊藤里紗]/Lip[千田容子/笠井琴美/畠山智妃/福井咲良]

毎週女祭り!格付けバトルロワイヤル! VOL.1【曲目】

□アマステージ
01.えりあし(aiko)/石川葵
02.Rain(倖田來未)/白川穂波
03.Be My Love(SPEED)/twin
04.TOMORROW(岡本真夜)/中鉢真衣
05.タイヨウのうた(Kaoru Amane)/櫻井仁未
06.BLUE BIRD(浜崎あゆみ)/赤田悠乃
07.come back(倖田來未)/富樫奈央
08.会えない長い日曜日(藤本美貴)/伊藤里紗
09.who…(浜崎あゆみ)/堀あおい
10.三日月(絢香)/田中知世
11.恋におちて-Fall in love-(WAX)/千田容子
12.make a secret(BoA)/村田唯
13.そばかす(JUDY AND MARY)/畠山智妃
14.スカート、ひらり(AKB48)/AP2クラブ

--.Happy Birthday ChisakiChobi
--.ゲームコーナー/出演者代表&客有志
--.コントコーナー/Lip

□プロステージ
01.GLAMOROUS SKY(NANA starring MIKA NAKASHIMA)/福井咲良
02.touch me, kiss me(Fayray)/福井咲良
03.てんきゅっ(RYTHEM)/MonKero
04.万華鏡キラキラ(RYTHEM)/MonKero
05.笑顔日和(ZONE)/MonKero
06.Brilliant Dream(中川翔子)/CAT's
07.stand up(オリジナル)/CAT's
08.浮気なハニーパイ(カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。))/Pink
09.愛のちから(オリジナル)/Pink
10.フォーリン・ラブ2006(オリジナル)/Pink
11.imagine(MINMI)/Lip
12.Rock With You(BoA)/Lip
13.always love(MAX)/Lip
14.Be My Love(SPEED)/Lip

毎週女祭り!格付けバトルロワイヤル! VOL.1【記録】

今回の評価。
 前回までとシステムが若干変わりました。なお、次点は私が勝手に上げてるだけです。

自己紹介ベスト・AP2クラブ。次点畠山智妃。
歌の実力ベスト・村田唯。次点畠山智妃。
今後の期待度・AP2クラブ。次点村田唯。

 わざわざ注意書きで「評価はいつも上手いからとかじゃなく、本日のステージのみで判断するようにお願いします」と書かれていたので、そのようにしたつもりです。
 いっそのこと、全員分採点しました。なお、評価の基準は、大体以下の通り。「自己紹介」はどれだけ自分の個性をアピールできているか。「歌の実力」は歌唱力及び表現力を合わせて。振り付けやダンスも表現力に含みます。「今後の期待度」は、今の路線のままで進んでいくべきだと思う人が点数高め。
 というわけで、名前/自己紹介/歌の実力/今後の期待度、の順です。10点満点のつもりで、トップバッターはその後の基準とするため5点にしています。

01.石川葵/5/5/5
02.白川穂波/6/7/8
03.twin/7/4/6
04.中鉢真衣/5/4/5
05.櫻井仁未/5/7/5
06.赤田悠乃/7/8/7
07.富樫奈央/7/5/5
08.伊藤里紗/8/6/8
09.堀あおい/6/6/5
10.田中知世/6/6/5
11.千田容子/4/7/5
12.村田唯/5/10/9
13.畠山智妃/8/9/8
14.AP2クラブ/9/7/10

 自己紹介ではいとりさが良かった。天然ボケだということがよくわかったいい自己紹介だった(笑) 容子姉のコントはな〜。客が知らない人の物真似というのは、すごく高度なネタだと思うが、見事に撃沈(苦笑) 唯ちゃんの自己紹介は点数辛くしすぎてしまったが、でもあれが唯ちゃんの持ち味だよなあ。6点かな。
 歌は、唯ちゃんの歌とダンスには吸い込まれそうな迫力があった。智妃ちゃんもかなり良かったのだが、僅差で惜しかった。また、悠乃ちゃんも先週と同じ曲で挑戦してくるだけあって、前回よりも良くなっていた。AP2クラブが歌唱力の割に点数高いのは(笑)、振り付けを結構揃えて来てるからです。逆に、プロステージのCAT'sの揃ってなさぶりははいただけない。
 期待度。ほな、キミは面白い。そのまま行け(笑) いとりさもその天然キャラでがんばっていただきたい(笑) 唯ちゃん、智妃ちゃんも、見ててブレるところはないねぇ。
 そんなこんなで、総合優勝はAP2クラブ。採点してみて、自分でもちょっとびっくり(笑) 先週も良かったが、今週はさらに良くなっていた。その成長力が、今後をますます期待させる。はっきり言ってしまえば、個々人の技量はそんなに高くないんだけど(苦笑)、4人集まるとなんでここまで面白くなるのか。まさに姦しい(笑) これからもがんばってください。

 続いて、プロステージ編。

MCベスト・MonKero。次点Lip。
実力ベスト・MonKero。次点Lip。

 採点方法は大体アマ編と同じで、名前/MC/実力の順。

01.福井咲良/5/5
02.MonKero/9/9
03.CAT's/7/6
04.Pink/6/7
05.Lip/8/8

 マイクの調子が悪かったことを加味しても、咲良ちゃんは調子良くなさげに見えたなあ。キミの実力はこんなものではないはずだっ! でも、ちと過小評価しすぎたかも。6/6くらいかな。
 MonKeroは安定感ありすぎ。MCにしても歌にしても、いちゃもんのつけようがありません(笑)
 CAT's。歌はいいんだが、前述したように振り付けが揃ってなさすぎ。MCはテンション高くて面白いと思うよ(笑) CAT'sポーズは絶対にやらんけど(笑)
 Pink。綾加ちゃんがいないと、ダンスが締まらないなあ。MCも、ハッピーバースディーネタは予想通りの展開で面白かったが、いつものPinkの持ち味は出てなかった感じ。「フォーリン・ラブ」は2006年バージョンになったらしいが、どこが変わったのかわからんかった(^-^;
 Lip。MCは悪くはないんだが、ネタに走りすぎの傾向が見えるので、ちょっと辛め(笑) 実力は、やはりMonKeroのコンビ愛には一歩劣るかな。まだ4人の息が合いきってないと思う。

 あ、コントコーナーはマジでいらないと思うなあ。下ネタだし。来週にオチ持ち越しだし。
 そして、ちょび&智妃ちゃん、誕生日おめでとうございました♪

第19回さっぽろ映画祭「トップをねらえ!&トップをねらえ2!合体劇場版!!」舞台挨拶【概略】

日時:2006/11/11(土) 11:30
場所:サンピアザ劇場(札幌)

出演:山賀博之/福井裕佳梨/鶴巻和哉/佐藤裕紀/島本和彦

ラジオ「北海道アイドル育成計画(第2回)」公開生放送【概略】

日時:2006/11/11(土) 16:30
場所:サンピアザ内 FMドラマシティ(札幌)

出演:千田容子/田中知世/堀あおい/村田唯/子出藤理恵

毎週女祭り!格付けバトルロワイヤル! VOL.2【概略】

日時:2006/11/11(土) 18:30
場所:スクールAP2 Aスタジオ(札幌)

出演:田村莉菜/twin[半谷はるか/永田悠]/林友貴奈/石川葵/白川穂波/志摩南美/中山怜香/村田唯/CAT's[越智春菜/赤田悠乃/富樫奈央]/MonKero[笠井琴美/畠山智妃]/Pink[田中知世/堀あおい/子出藤理恵/松井紗彩/伊藤里紗]/Lip[千田容子/笠井琴美/畠山智妃/福井咲良]

毎週女祭り!格付けバトルロワイヤル! VOL.2【曲目】

□アマステージ
01.チュッ!夏パ〜ティ(三人祭)/MoKePi[MonKero+Pink]
02.Oh My Darlin'(中ノ森BAND)/田村莉菜
03.U-ボート(大塚愛)/twin
04.Faith(伊藤由奈)/林友貴奈
05.Butterfly(倖田來未)/石川葵
06.I'll be there(倖田來未)/白川穂波
07.Winter Love(BoA)/志摩南美
08.Everything(MISIA)/中山怜香
09.最高の片想い(タイナカサチ)/越智春菜
10.JEWEL SONG(BoA)/村田唯
11.Believe(AI)/田中知世
12.一雫(ZONE)/堀あおい
13.会えない長い日曜日(藤本美貴)/伊藤里紗
14.トロピカ〜ル恋して〜る(松浦亜弥)/子出藤理恵
15.secret base〜君がくれたもの〜(ZONE)/松井紗彩
16.せんちめんたる じぇねれ〜しょん(時東ぁみ)/笠井琴美
17.恋しさとせつなさと心強さと(篠原涼子)/千田容子
18.LOVE&JOY(木村由姫)/CAT's

--.ゲームコーナー/出演者代表&客有志

□プロステージ
01.Over Shine(愛内里菜)/畠山智妃
02.walking proud(浜崎あゆみ)/畠山智妃
03.No Regret(倖田來未)/福井咲良
04.flower(倖田來未)/福井咲良
05.BEFORE DAWN(AI-SACHI)/MonKero
06.ホウキ雲(RYTHEM)/MonKero
07.二人乗り(ウインターバージョン)(オリジナル)/MonKero
08.フォーリン・ラブ2006(オリジナル)/Pink
09.happiness(オリジナル)/Pink
10.愛のちから(オリジナル)/Pink
11.always love(MAX)/Lip
12.抱いてHOLD ON ME!(モーニング娘。)/Lip
13.no give up(オリジナル)/Lip
14.Be My Love(SPEED)/Lip

--.コントコーナー/Lip

毎週女祭り!格付けバトルロワイヤル! VOL.2【記録】

 まずは、アマステージ評価。名前/自己紹介/歌とかダンスの実力(*1)/今後の期待度の順。
 評価方法、私的基準等については前回VOL.1を参照。基準点はVOL.1トップバッターの人です。

01.MoKePi/4/5/5
02.田村莉菜/5/5/5
03.twin/6/4/7
04.林友貴奈/7/8/8
05.石川葵/7/7/7
06.白川穂波/6/5/6
07.志摩南美/6/6/6
08.中山怜香/5/9/8
09.越智春菜/6/6/7
10.村田唯/7/7/6
11.田中知世/8/6/6
12.堀あおい/7/7/7
13.伊藤里紗/6/6/7
14.子出藤理恵/8/8/8
15.松井紗彩/7/6/8
16.笠井琴美/9/10/10
17.千田容子/5/8/8
18.CAT's/8/9/8

自己紹介ベスト・笠井琴美。
歌とかダンスの実力ベスト・笠井琴美。
今後の期待度・笠井琴美。

 MoKePi。MCぐだぐだすぎ。歌の方も、あのステージであの人数(*2)でやるってところに無茶があるような。
 りな嬢。緊張しすぎ。ちょっと意外性の選曲だったが、悪くなかった。
 twin。「アイーン」をパクった「twin」ポーズはどうかとも思うし(苦笑)、あの雰囲気で客席にマイクを向けるのも無謀だと思うが、盛り上げようとする心意気や良し。「はる担当」「はるか担当」も最初意味わからんかったけど、名前が同じ「はるか」なのでそれぞれの愛称ってことね。先週聞いてなかったらわからんかったかも(^-^; 色々な意味でまだまだだけど、入ってまだ3ヶ月だし、がんばっているのは伝わってくるので、今後の期待は大きい。
 友貴奈ちゃん。ONEのときはいいと思ったことがないのだが(^-^;、磨けば光る素材だと思っていた通り、歌はとても上手かった。あと、見た目に反して意外と面白いコなので(笑)、今後を楽しみにしてます。
 葵ちゃん。MCは見事な二段オチにヤラレタ(笑) 歌の方も、今までのソロは「静」というイメージだったが、今回は「動」なステージ。あ、こっちの方がいいんじゃない?
 ほな。歌はうまいんだが、間奏で目が泳いでる感じなのが気になる・・・。
 みなみん。力尽きて声が裏返ったりすることもなく、無事に1曲歌い終えれておめでとう(笑) 結構いいキャラしてるので、MCの方も今後に期待してます(笑)
 レイカちゃん。歌は間違いなく上手い。が、何かもう1つ欲しくもある。MCも自己紹介と曲紹介だけなので、もうちょい何か欲しいところ。
 春菜ちゃん。なんか、春菜ちゃんの声の可愛さが活かせていないような気がしたなぁ。とりあえず、原曲のキーはやたら高いらしい。
 唯ちゃん。あまり岩ちゃんを責めないであげてください(笑) 歌の方は、なんかあまり伝わってくるものがなかったなぁ。
 ちょび。MCはちょびらしさ満開で良かったのだが、歌に対して自らハードル上げすぎ(苦笑)
 あおちゃん。やっぱ歌声可愛いわぁ。選曲の勝利かな。歌声が楽しめる曲だと強いなあ。
 いとりさ。んー、MCは先週ほどのキレはなかったな(^-^; 歌も、同じ曲を持ってきた割にはあまり成長してなかったような・・・。
 りったん。本人的評価は低いようだが、私的にはなかなか良かった。でも、冷えピタはネタにしか見えません。
 紗彩ちゃん。時たま片りんを覗かせるんだけど、いいもの持ってると思うんだよねー。これからも長い目で見守りたい(笑)
 けろっぴ。ぃゃもう、全ての面においてレベルが違いすぎ。あの客席を盛り上げてしまうMCやパフォーマンスはさすがだし、あんだけやってくれれば今後に期待しないわけにはいかない。というわけで、ベスト評価は全項目けろっぴで。早くプロステージに行っちゃってください(笑)
 容子姉。なんか、MCで良さが全然出てこないねー。歌は聴いてて心地好かった。
 CAT's。なぜか印象はあまり良くないのだが、いつもその予想を裏切って結構いいステージを見せてくれるCAT's(笑) 新曲「LOVE&JOY」のお披露目だったが、元気でノリも良く、振り付けも結構揃えて来てたし、やっぱりいいステージなんだよなあ(笑) MCも賑々しくていいと思うよ。CAT'sポーズは絶対にやらんけど(笑)

 続いて、プロステージ評価。名前/MC/実力の順。

01.畠山智妃/7/8
02.福井咲良/8/7
03.MonKero/8/8
04.Pink/9/7
05.Lip/8/9

MCベスト・Pink。
実力ベスト・Lip。

 智妃ちゃん。本日9曲で登場。って、MoKePiも入れれば10曲か。そのどれもで高いレベルを維持しているのには驚嘆するしかないが、今日一番良かったと思うのはMoKePiでの姿だったり。マイクも持たず、1/7の存在でしかないのに、決して手を抜かない姿勢が素晴らしい。ソロでの曲構成も、盛り上がり系と聴かせる系の両方を持ってくるあたりが、さすが。
 咲良ちゃん。自分がMCは得意でないことを知った上で簡潔に落としてきたところには、レベルアップを感じた。別段面白いことを喋ってるわけではないのだが、咲良ちゃんのキャラにあっているから面白くなるんだよなあ(笑) 歌の方も先週よりは良くなっていたが、プロステージに居続けるには、新たな引き出しを開かないと辛いかな。
 モンケロ。MCは、岩ちゃんから巻きが入るほど、無軌道暴走っぷり(笑) ただ、一部ぐだぐだなところもあったのでちょい減点。「二人乗り」はウインターバージョンということでアレンジが変わっていたが、オリジナル版の方が好きかなあ。
 Pink。MCは、これぞPinkって感じの盛り上がりっぷりが良かった。が、歌の方は、やはり綾加ちゃんがいない穴は大きいなあ。
 Lip。前半はイマイチだったが、後半持ち直してきたところはさすがの貫禄。Lipの一人勝ちは、殿堂入りするまで続くでしょう。

 余談。前回の感想でモニタースピーカーが設置されていないのは可哀想云々書いたら、しっかり設置されていた。ありがとうございます(笑)
 あと、衣装についても評価しようかと考えたのだが、単に露出度の差で決めてしまいそうになったのでやめました(苦笑)
 交流会では、最近色んなコにいぢめられます。そんな芸風じゃないのに・・・。もうちょっと可愛がってあげてください(笑)

*1: 「とかダンス」が手書きで付け加えられていた(笑)
*2: それでも綾加ちゃんが休みだから一人少ない。
SAPPORO FIGHT LIVE Vol.19【概略】

日時:2006/11/18(土) 13:00
場所:nORBESA 3Fイベントスペース(札幌)

出演:TearDROPS[徳田公華/久慈沙也伽/菅笑梨]/菅マリン/rika[田渕里佳]/SaYaKa[森山沙也香]/Ka2[田渕里佳/森山沙也香]/さやかとともみ[新藤紗耶華/西田友美]/WTLA[森山沙也香/菅原葉月/?]/えみゆり[西村笑花/川上優理香]/Black Idol Chocorat's[百刈杏/柴田夢菜/唐原理菜]

SAPPORO FIGHT LIVE Vol.19【曲目】

01.Magical Eyes(Folder5)/TearDROPS
02.Bitter sweets(SweetS)/TearDROPS
03.風読みリボン(平野綾)/菅マリン
04.It's just love(MISIA)/rika
05.真夏の果実(サザンオールスターズ)/SaYaKa
06.願い〜wishing〜(D.D.D)/新藤紗耶華
07.Milky way〜君の歌〜(BoA)/西田友美
08.Communication Break(上木彩矢)/藤田朋美
09.Movin'on withuout you(宇多田ヒカル)/WTLA
10.渚のシンドバッド(ピンク・レディー)/えみゆり
11.Thanks!(GAM)/えみゆり
12.君という名の翼(コブクロ)/Ka2
13.LOVE&JOY(木村由姫)/さやかとともみ
14.まっさらブルージーンズ(℃-ute)/Black Idol Chocorat's
15.わっきゃない(Z)(℃-ute)/Black Idol Chocorat's

AKB48札幌イベント【概略】

日時:2006/11/18(土) 15:00
場所:サッポロファクトリー アトリウム(札幌)

出演:AKB48

ラジオ「北海道アイドル育成計画(第3回)」公開生放送【概略】

日時:2006/11/18(土) 16:30
場所:サンピアザ内 FMドラマシティ(札幌)

出演:千田容子/松井紗彩/伊藤里紗/山上綾加

毎週女祭り!楽しみましょう☆女祭りスペシャル【概略】

日時:2006/11/18(土) 18:30
場所:スクールAP2 Aスタジオ(札幌)

出演:MonKero[笠井琴美/畠山智妃]/Pink[田中知世/堀あおい/子出藤理恵/松井紗彩/伊藤里紗/山上綾加]/AP2クラブ[石川葵/白川穂波]/Lip[千田容子/笠井琴美/畠山智妃/福井咲良]/チビディバ[田中知世/堀あおい/池田百花/樋口彩乃]
ゲスト:Marina[高橋麻里奈]

毎週女祭り!楽しみましょう☆女祭りスペシャル【曲目】

01.スカート、ひらり(AKB48)/MoKePiクラブ(MonKero+Pink+AP2クラブ)
02.ラブリーベイベー(JUDY AND MARY)/千田容子
03.トロピカ〜ル恋して〜る(松浦亜弥)/子出藤理恵
04.会えない長い日曜日(藤本美貴)/伊藤里紗
05.好きすぎて バカみたい(DEF.DIVA)/チビディバ
06.Bomb A Head!(m.c.A・T)/チビディバ
07.三日月ラプソディー(RYTHEM)/MonKero
08.万華鏡キラキラ(RYTHEM)/MonKero
09.(オリジナル)/MonKero
10.キューティーハニー(倖田來未)/Pink
11.浮気なハニーパイ(カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。))/Pink
12.愛のちから(オリジナル)/Pink
13.ボーイフレンド(aiko)/笠井琴美
14.ON THE RADIO(小柳ゆき)/畠山智妃

15.Distance(尼崎まゆみ)/Marina

16.make a secret(BoA)/村田唯
17.コノヨノシルシ(BoA)/村田唯
18.恋のつぼみ(倖田來未)/堀あおい
19.secret base〜君がくれたもの〜(ZONE)/松井紗彩
20.Shake It Up(倖田來未)/山上綾加
21.always love(MAX)/Lip
22.no give up(オリジナル)/Lip
23.Be My Love(SPEED)/Lip
24.学園天国(フィンガー5)/Pink
25.happiness(オリジナル)/Pink
26.個人授業(misono)/樋口彩乃→全員

毎週女祭り!楽しみましょう☆女祭りスペシャル【記録】

 サンプリングで捕まえてきたAKBヲタのためか、今週は格付けはお休みしてミニZeppという様相で臨んだ女祭りスペシャル。というわけで、今回は格付けではないので、甘々褒め倒し評価でいきます(笑)
 まずは、岩ちゃんが前説で登場。今回がスペシャルの理由は、「たまには生徒に伸び伸びやらせてみようと思った」からとのこと(笑) そして、意外なスペシャルゲスト、高橋麻里奈ちゃんの出演のお知らせ。もっとも、名前をド忘れして、天の声に助けて貰っていたけど(笑)
 さて、ライブのトップバッターは、初登場となるMoKePiクラブ。AP2クラブからはみなみんと縁ちゃんが欠けてるとはいえ、このステージ上では過去最大人数となる10人でのパフォーマンス。しかし、人数が多いと見た目は賑やかでいいのだが、単に集めてみましたってだけで、衣装を揃えているわけでもなく・・・って、いかんいかん、今回は甘々評価するんだった(笑) え〜、1曲目から元気良く、しかも曲は「スカート、ひらり」だったりして、盛り上げ役としては充分に任を果たしたのではないかと。
 2曲目は容子姉の「ラブリーベイベー」。衣装はラジオのときのままだった(笑) 曲は、昔、地下アイドルの某ちゃんがよく歌っていたなあ、とか思って懐かしかったが、実はオリジナル版を聴いたことはない(^-^;
 続いて、りったんが夏っぽいアロハシャツで出てきたので何事かと思ったら、「トロピカ〜ル恋して〜る」を熱唱。
 なんかやたらと客席からの人気が高かった感じのする里紗ちゃんは、曲も「会えない長い日曜日」で大盛り上がり。
 そして、予想外の登場だったのはチビディバの4人だが、曲は予想通り「好きすぎて バカみたい」と「Bomb A Head!」の2曲(笑) 自己紹介では、なぜか各自身長をアピールしていたのだが、ああなるほど、「背が小さいユニットなんですけど」というユニット名紹介につながるのか。しかも、年長組の方が低い(笑) そういえば、この4人だとMC回すのはあおちゃんなのか。ってのは、前にも思ったよーな(笑) そんなあおちゃんは、「Pinkのあおです」と自己紹介してしまい、慌てて言い直していたけど(笑)
 ファーベストな衣装で登場のMonKeroは、「三日月ラプソディー」「万華鏡キラキラ」「唄」の3曲をハーモニー美しく。自己紹介はウザいバージョンだったが、ここしばらく「はい、ウザかった〜(笑)」と言わなくなったので、ちょっと淋しい(笑) 客席の盛り上がりに対しては、「皆さん、100点です!」と大喜びの智妃ちゃんと、「毎週来てくださいね(笑)」と遠征客だとわかっていて言うけろっぴ(笑)
 Pinkはハート柄のTシャツ衣装。ちょびはベルトを忘れて一人だけ赤ベルトだったが(*1)、自己紹介で言われるまで気づかなかった(^-^; 曲は「キューティーハニー」「浮気なハニーパイ」「愛のちから」の盛り上がりどころ3曲。MCでは、「私たちPinkを初めて見る方もいると思うので」ということで、ユニット紹介。そこで、「Pinkはアイドルだよね?」とか「来年はもっとパワフルになる予定だよね?」とかりったんがメンバーに話を振ってみるものの、大して面白い返答は返って来ず(苦笑) 最後は「皆さんと一緒に輝いていけたらいいなと思っています」とまとめ。
 続いて、オーバーオール姿のけろっぴがソロで登場。歌う前にMCを始めちゃうのがさすが(笑) しかし、客席からメガネをかけてないことを突っ込まれまくり、岩ちゃんが「笠井がメガネ忘れてきたので飛ばします」とそれに乗じてウケを狙い、しまいには照明まで落とされて、照明さんグッジョブ(笑) もっともその有様に対しては、本人曰く「おいしいなあ(笑)」だったけど(笑) というわけで、曲はaikoの「ボーイフレンド」。あ、いいなあ。
 智妃ちゃんは曲紹介だけであっさりと曲へ。「ON THE RADIO」は一ヶ月ほど前に容子姉も歌ったけど、当然だけど全然イメージ違うよなあ。

 さて、ここで岩ちゃんが登場し、高橋麻里奈ちゃんを呼び込み。今日出演した理由は、おそらく21日の「ONE2006」出演の告知だったのではないかと思うのだが、なぜかそれはイベント終演後までお預け。簡単に挨拶だけして、歌った曲はパチスロ曲の「Distance」。

 後半戦は唯ちゃんから。帽子をかぶって、なんかこの衣装は「make a secret」の衣装というイメージがあるなあ。実際に今日も歌ったし。もう一曲は「コノヨノシルシ」。正直、先週はちょっとイマイチ感があったが、今日は唯ちんらしさが出ていたと思う。MCでは、「今日一番感動した話をします」という前振りで「ファイターズのパレードを見に行った人いますか?」と聞いてきたので、見に行って感動したのかと思いきや、「私はテレビで見たんですけど(笑)」っておい!!!(^-^; 新庄選手を見てたくさんの人に支えられているんだと感じ、「私もたくさんの人に支えられてるんですけど、これからももっともっとたくさんの人に支えてもらえるような素敵なアーティストになりたいと思っています」と、唯ちゃんらしくまとめ。
 続いて、あおちゃんが「恋のつぼみ」、紗彩ちゃんが「secret base〜君がくれたもの〜」、綾加ちゃんが「Shake It Up」。この辺のMCは、曲紹介のみであっさりと。
 黒衣装で揃えたLipは、「always love」「no give up」「Be My Love」の3曲。MCは、「Lipです、チュッ!」の定番挨拶に続いて、自己紹介。智妃ちゃんの汗かきまくりなのに「今日は汗かいてません」というのは、最近のネタ。同様のネタとして、咲良ちゃんの息絶え絶えなのに「全然疲れてません」もあり(笑) 容子姉は「千田容子、じゅ・・・」とか言いそうになるが、20歳どころか21歳です(笑) で、車のサイドミラーをバスにこすってきたらしいが、「逃げてきました(笑)」と自ら暴露。ちなみに岩ちゃんも被害者らしい。怖い怖い(笑) 咲良ちゃんは「好きな食べ物はチョコレートです」とあっさり。最後のけろっぴは「メガネをかけてきました」とアピールすると、客席からは「えー」(笑) そして、岩ちゃんが「笠井がメガネをかけてきたので、次の曲はカットします」と言うと照明も落ち、見事なコンビ芸っぷり(笑)
 続いてPinkは、特に着替えもせずに再登場。曲は「学園天国」と「happiness」の、やはり盛り上がりどころ。「学園天国」の間奏で紗彩ちゃんと里紗ちゃんが「バスガス爆発」の早口言葉を言っていたのは、今日のラジオの挑戦状ネタ。そして、MCもラジオネタで進行。まずはりったんが「ラジオ組、手を挙げて」と募ると、あおちゃんが「いわゆる若者組?」なんて言っちゃったもんだから、「やめて、そういう言い方」と睨むりったん。こ、怖いよ・・・(笑) で、ヤングな3人に対して他方は何と呼ぶかに、あおちゃんは「アダルト?」と答えていたが、ちょびだけは客席から「シニア」と言われていた(笑) もっとも、平然とした顔で「アイドルですよ?」と答えていたちょびはさすがだが、紗彩ちゃんは「まだまだ大丈夫」と微妙なフォロー(笑) そしてこの話は、「みんなちょびちゃんをいじめないで。楽屋で本気で落ち込んでるんだから」で締め(笑) さて、話は本題に戻って、「ラジオどうだった?」という質問に、みんな口々に「楽しかった」と返答。それに対してりったんが「でも、3人はラジオに行く前、スクールでずっと、緊張する〜、て言ってたんですよ」と暴露したのだが、「誰が?」と答えた里紗ちゃんにはさすがとしか言いようがない(笑) で、ファクトリーでのサンプリングのとき、ヤングチームのいなくなったあとにクレープを食べたという話になると、いきなり綾加ちゃんがアダルトチームの3人を指差して「デブデブデブ! デブデブデブ!」。お、おもろいコや・・・(笑) また、里紗ちゃんは「(自分たちだけ食べるなんて)どういうつもりだよ〜」と怖かった(笑)
 そして、本日のトリを務めたのは、彩乃ちゃんの「個人授業」。最後は女祭りらしくステージ上に全員集合して大盛り上がり。
 終演後は、岩ちゃんが登場して後説。女の子たちはお色直しのために一旦楽屋に引っ込み、その後交流会。のち、ハイタッチ会で解散。

*1: 本来は金ベルト。
第1回北海道在住者限定タレント発掘オーディション【概略】

日時:2006/11/19(日) 12:30
場所:mole(札幌)

ゲスト:BLuck[福田大樹/川原圭一朗/三田地大輔/佐藤大輔/平野広司]

第1回北海道在住者限定タレント発掘オーディション【曲目】

□二次審査
01.三日月(絢香)/女
02.Story(AI)/女
03.笑えないピエロ(みのや雅彦)/男(アコギ)
04.もっと近くで君の横顔見ていたい(ZARD)/男
05.スリータイムズ(オリジナル)/阿部優香里(アコギ)
06.DO THE MOTION(BoA)/女
07.天体観測(BUMP OF CHICKEN)/男(エレキ)
08.almost in love(CHEMISTRY)/男
09.マジック披露/男
10.自己アピール/女(役者志望)
11.純恋歌(湘南乃風)/男(アカペラ/モデル志望)
12.自己アピール/女(モデル志望)
13.ダンス/女子小学生
14.ラブリーベイベー(JUDY AND MARY)/千田容子
15.No Regret(倖田來未)/福井咲良
16.Believe(AI)/田中知世
17.三日月(絢香)/池崎絵里
18.I can't stop my love for you(愛内里菜)/畠山智妃
19.SNOW BALLADE(Full Of Harmony)/古宮亮輔(アカペラ)
20.自己アピール/後藤大輝
21.雪の華(中島美嘉)/笠井琴美
22.自己アピール/伊藤里紗
23.自己アピール/子出藤理恵
24.自己アピール/村田唯

※個人情報保護の観点から(笑)、一般人の名前は伏せてあります。

□BLuckゲストライブ
01.スマイル(オリジナル)/BLuck
02.キレイだ(w-inds.)/BLuck
03.Style(EXILE)/BLuck
04.夜明けのメロディ(オリジナル)/BLuck
05.希望の彼方へ(オリジナル)/BLuck
06.I don't look back'06(オリジナル)/BLuck
07.You Kissed(オリジナル)/BLuck

第1回北海道在住者限定タレント発掘オーディション【記録】

審査結果

プロダクション契約:該当無し

育成チャレンジ賞
 Amuse:伊藤里紗、村田唯
 ポニーキャニオン:畠山智妃
 エム・エンタープライズ:田中知世、他1名

審査員特別賞:阿部優香里、他1名

AP2賞:5名

ONE 2006【概略】

日時:2006/11/21(火) 18:00
場所:ジャスマックプラザ“ザナドゥ”(札幌)

出演:aika with Progless/K&K HOT CLUB/桜庭和/佐東景/ザ・日本ギャルズ/SONS OF NEW SCHOOL/雪嶺蛍/大壱郎/D.S.N.K/ToshiA/MY TINY DREAM/Marina[高橋麻里奈]/向井成一郎/メロ/Rilly/Let's[中田智聡/中谷沙織]
MC:仁井山征弘/KIRIGAMIST千陽

ONE 2006【曲目】

(前略)

□Marina
01.be myself(*1)(持館香穂(*2)/Marina

(中略)

□Let's
01.ENDLESS LOVE STORY(オリジナル)/Let's
02.a step(オリジナル)/Let's
03.Peace(オリジナル)/Let's

(後略)

ONE 2006【記録】

 開演40分ほど押し。終演は22時予定だったらしいが、実際は23時半過ぎ。

*1: 表記不明。
*2: じゃないのか?
SAPPORO FIGHT LIVE Vol.20【概略】

日時:2006/11/25(土) 13:00
場所:nORBESA 3Fイベントスペース(札幌)

出演:TearDROPS jr[伊藤楓恋/中谷桃花]/Black Idol Chocorat's jr[佐藤優衣/横山奈央/池田梨乃/清水愛咲]/えみゆり[西村笑花/川上優理香]/ラブ&ピーチ[清水愛咲/中谷桃花]/大畑祭/佐藤眞瑚/寺林モカ/mari[橋本真里]/新藤紗耶華/RINO★MAI[池田梨乃/村上舞生]/湯浅空/KEIKA[野口桂香]/rika[田渕里佳]/SaYaKa[森山沙也香]/Ka2[田渕里佳/森山沙也香]/Black Idol Chocorat's[百刈杏/柴田夢菜]/SAMURAI RIDERS[YUYA/MASATAKA]/影谷彩美/齋藤依織/川上絵理香/他

SAPPORO FIGHT LIVE Vol.20【曲目】

01.会いたかった(AKB48)/TearDROPS jr
02.NOW AND FOREVER(HINOIチーム)/TearDROPS jr
03.ジリリ キテル(Berryz工房)/Black Idol Chocorat's jr
04.Thanks!(GAM)/えみゆり
05.迷い姫パニック(新谷良子)/ラブ&ピーチ
06.恋のダイヤル6700(MINI☆BOX)/大畑祭
07.Realize(玉置成実)/佐藤眞瑚
08.雲は白リンゴは赤(aiko)/寺林モカ
09.そばかす(JUDY AND MARY)/mari
10.線香花火(オリジナル)/西村笑花
11.C-Girl(浅香唯)/池田梨乃
12.TOMORROW(岡本真夜)/村上舞生
13.奇跡の香りダンス。(松浦亜弥)/佐藤優衣
14.LOVE LOVE LOVE-ENGLISH VERSION-(DREAMS COME TRUE)/清水愛咲
15.It's just love(MISIA)/rika
16.真夏の果実(サザンオールスターズ)/SaYaKa
17.願い〜wishing〜(D.D.D)/新藤紗耶華
18.うしろゆびさされ組(うしろゆびさされ組)/RINO★MAI
19.A Perfect Sky(BONNIE PINK)/湯浅空
20.Escape(MISIA)/KEIKA
21.君という名の翼(コブクロ)/Ka2
22.わっきゃない(Z)(℃-ute)/Black Idol Chocorat's
23.即 だきしめて(℃-ute)/Black Idol Chocorat's
24.ブギウギ66(w-inds.)/SAMURAI RIDERS
25.Sup wassup!!(w-inds.)/SAMURAI RIDERS with 影谷彩美・齋藤依織

--.ぷちSMP撮影会/FAME生多数

ラジオ「北海道アイドル育成計画(第4回)」公開生放送【概略】

日時:2006/11/25(土) 16:30
場所:サンピアザ内 FMドラマシティ(札幌)

出演:千田容子/AP2クラブ[石川葵/永澤縁/白川穂波/志摩南美]

毎週女祭り!格付けバトルロワイヤル! VOL.3【概略】

日時:2006/11/25(土) 18:30
場所:スクールAP2 Aスタジオ(札幌)

出演:中山怜香/twin[半谷はるか/永田悠]/クローバー[小野夏希/松井紗彩/山上綾加/池田百花]/MonKero[笠井琴美/畠山智妃]/Pink[田中知世/堀あおい/子出藤理恵/松井紗彩/伊藤里紗/山上綾加]/Lip[千田容子/笠井琴美/畠山智妃/福井咲良]/上原ちさと

毎週女祭り!格付けバトルロワイヤル! VOL.3【曲目】

□アマステージ
01.ロマンスの神様(広瀬香美)/笠井琴美
02.YES(知念里奈)/智妃 with エベ2[小野夏希/上原ちさと]
03.Trans-winter〜冬のむこう側〜(SHOWTA.)/中山怜香
04.Shake It Up(倖田來未)/山上綾加
05.カレーライスの女(ソニン)/堀あおい
06.(ZONE)/伊藤里紗
07.NO MORE CRY(D-51)/twin
08.Go! Go! Heaven(SPEED)/クローバー
09.夢のうた(倖田來未)/田中知世
10.Forget-me-not(尾崎豊)/千田容子

--.ゲームコーナー/出演者代表&客有志

□プロステージ
01.ハイッ!ハイッ!ハイッ!ハイッ!(FUNK THE PEANUTS)/MonKero
02.恋のマイレージ(RAG FAIR)/MonKero
03.アイタイ(ピアノバージョン)(オリジナル)/MonKero
04.ね〜え?(松浦亜弥)/子出藤理恵
05.I KNOW(松浦亜弥)/子出藤理恵
06.Sweet Kiss(倖田來未)/福井咲良
07.あなた(HY)/福井咲良
08.キューティーハニー(倖田來未)/Pink
09.フォーリン・ラブ2006(オリジナル)/Pink
10.浮気なハニーパイ(カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。))/Pink
11.imagine(MINMI)/Lip
12.Rock With You(BoA)/Lip
13.always love(MAX)/Lip
14.夜空ノムコウ(SMAP)/Lip

毎週女祭り!格付けバトルロワイヤル! VOL.3【記録】

 まずは、アマステージ評価。名前/自己紹介/歌とかダンスの実力(*1)/今後の期待度の順。
 評価方法、私的基準等についてはVOL.1を参照。基準点はVOL.1トップバッターの人です。

01.笠井琴美/4/3/3
02.智妃 with エベ2/5/7/6
03.中山怜香/6/8/7
04.山上綾加/4/8/8
05.堀あおい/6/7/7
06.伊藤里紗/7/4/4
07.twin/4/4/9
08.クローバー/6/7/8
09.田中知世/7/6/7
10.千田容子/6/7/7

自己紹介ベスト・田中知世。
歌とかダンスの実力ベスト・山上綾加。
今後の期待度・twin。

 けろっぴ。先週の素晴らしさは何だったのかと思うほどの凋落っぷり。MCもそれぞれ誰に衣装を借りてるか発表しただけだし、歌では歌詞を忘れてごまかしてたのはまだいいとしても、歌ってる最中に笑い出してしまうのはNGだろう。
 智妃 with エベ2。MCでは、ちさとちゃんが智妃ちゃんをビンタしたりする寸劇も交えつつ、でも夏希ちゃんのおかげで最終的な印象はスベってる感じ(苦笑) 歌は、智妃ちゃんはいいのだが、あまりバックダンサーがいる必然性が感じられなかった。
 怜香ちゃん。白い衣装が可愛らしい。来週からテストだが勉強よりもイベントを優先してきたとのことで、「そんな魂のこもった歌を聴いてください」とのMCが、珍しく面白い。普段の会話はとても面白いコなので、MCでそれを出していけるようになってほしいところ。歌は良くも悪くも安定。
 綾加ちゃん。元気いっぱいな喋り方は高評価なのだが、喋る時間があるのに大して何も喋らないのはもったいない。PinkでのMCを見ても物怖じしないコだと思うので、どんどん喋っていってほしいところ。歌は、ダンスが素晴らしく良いのだが、歌も若干負け気味ではあるものの頑張っている。歌の表現力向上に期待したい。
 あおちゃん。個人的な偏見では、あおちゃんには悲しい系とか切ない系の曲が合うような気がする。「カレーライスの女」でも、心に染み入ってくる感じが良かった。なお、本当は曲に合わせてエプロン姿にしたかったらしいが、いいエプロンが無かったとのこと。
 いとりさ。MCは、何も考えてなさそうなのに、面白いんだよなあ(笑) 独特の間がいいのかな。一方歌の方は、新しい曲調にチャレンジするのはいいことだが、まだまだ曲に歌わされているという感じだった。がんばろう。
 twin。曲紹介を即席あいうえお作文でやろうとして難儀していたが、アドリブで対応する自信がないのなら、最初から準備してきた方が良かっただろう。ただし、色々と趣向を凝らそうとする努力は素晴らしい。歌は、まだまだがんばろう。
 クローバー。結成して約1週間の、岩プロ(*2)ユニット。メンバーは、振り付け担当綾加、ボーカル担当紗彩、ビジュアル担当百花、人数合わせの出戻り夏希の4人。綾加ちゃんがMCを回そうとがんばっていたが、まだ荷が重いようで回しきれていなかった。というか、MCのぐだぐたっぷりは全て夏希ちゃんがスベってるからのような気がするのだが(苦笑)、そこを他の3人でフォロー出来るかどうかが今後の鍵か。歌とダンスも息が合っておらず、まだまだだと思っていたのだが、それでもアマステージを断トツトップで抜けてしまう不思議。
 ちょび。MCは、決してうまいわけではないのだが、客席の反応とかに対するリアクションがうまいんだよなあ(笑) 自分のキャラクターと立ち位置をしっかり理解しているからだろう。歌は、高音がかなりキビしめ。歌詞も飛ばしてしまったらしいが、気づかなかった(^-^;
 容子姉。「MCでウケを狙うとダメだとか、最近調子出てないらしいんで」とか言っていたが、なんかそんなことを書いたような気がする私です(笑) 容子姉は、よく喋るからMCが得意そうなイメージはあるが、実はそれほど上手いわけではないとの認識。ただ、バットを振らなきゃヒットは打てないのと同じことで、よく喋るから面白いMCになることもあるし、喋らないよりは全然いいわけで。実際、テンパるだけだった昔よりは良くなっていると思うし。まあ、今回もテンパっていたけど(苦笑) 歌は、他の人が歌いそうもない独自路線をひた走っているが、むしろ好印象。

 続いて、プロステージ評価。名前/MC/実力の順。

01.MonKero/7/6
02.子出藤理恵/9/6
03.福井咲良/7/7
04.Pink/8/7
05.Lip/8/8

MCベスト・子出藤理恵。
実力ベスト・Lip。

 MonKero。1曲目で智妃ちゃんが歌詞をド忘れするという珍しい失態を見せていたが、それを除けば高値安定。MCはぐだぐだになりそうなところをテンションだけでギリギリ踏みとどまっている感じだが、それは息の合った二人だから成せる技だと思うので、嫌いではない。
 りったん。一人トークをさせれば、間違いなくAP2で随一だろう。話題の広げ方もうまいし、アドリブにも強い。本人もほとんどMC方面で評価されて選出されていることを自覚しているのだが、それに甘んじることなくMCにも気合いを入れ、それに留まらず歌でも評価を高めようとしている姿勢は美しい。その結果が今日のフリフリな衣装だと思うのだが、しかし、1コーラスで歌っている限りは評価は厳しくならざるを得ない。
 咲良ちゃん。MCでは、前回の続きとなる「嫌いな食べ物」というネタは良かったと思うが、ウケを取るなら喋り方にもうちょっと間が欲しかった。もっとも、間なんか計算しないところが咲良ちゃんの魅力かもしれないが、当たり外れの大きいMCをやっていては今後が厳しい。歌では新曲2曲をきっちり仕上げてきていて悪くないが、やはり1コーラスなのはいただけない。もうちょっと咲良ちゃんの歌の世界に浸っていたいなあ、ということろで終わっちゃうんだよなあ。
 Pink。MCはやはりりったんの独壇場。6人で賑やかなのはいいのだが、全てを自分でコントロールできているソロMCの方がまとまっていて良かったかな。まあ、甲乙つけがたくはあった。歌は可もなく不可もなく。最近Pinkの新曲を聴いていない気がする。
 Lip。MCは、面白いことは面白いんだが、核となる人がいないのでまとまりはない。まあ、Pinkと対称的で、それもアリかとは思うけど。歌は、新曲「夜空ノムコウ」の出来はかなり厳しいんじゃないかと。なお、若者とおばさんの境目は、「WON'T BE LONG」が懐かしいかどうからしい。懐かしいぞ(笑)

 なお、今回は、交流会後に結果速報が発表された。内容は以下の通り。

アマステージ
1位 47票 クローバー(プロステージ昇格)
2位 14票 智妃 with エベ2
2位 14票 田中知世
4位 13票 山上綾加

プロステージ
1位 26票 Lip
2位 24票 Pink
3位 13票 子出藤理恵
4位 *6票 MonKero
5位 *4票 福井咲良(アマステージ降格)

 総論。
 だれてきたのかやる気ないのか、アマもプロも全体的に低レベルの1日だった。特にベテラン勢には危機感が全く感じられない。そんな中、クローバーには活性化への起爆剤の役割を期待したい。

 余談。
 ゲームコーナーの、夏希ちゃんをパートナーに選んで臨んだジェスチャーゲームでは、なぜか優勝してしまいました(笑) でも一番面白かったのは、りったんの「テレビ」(笑) 智妃ちゃんの「オニ」は絶対にわからなかったと思う(^-^;

*1: 「とかダンス」が手書きで付け加えられていた(笑)
*2: 岩ちゃんプロデュース。