イベント参加リスト(2010年06月)
最終更新日:2022/01/09 22:12
ナデシコドール路上ライブ【概略】

日時:2010/06/04(金) 20:00
場所:狸小路2丁目(札幌)

出演:ナデシコドール[リエ/ユズハ]

ナデシコドール路上ライブ【曲目】

01.三日月(絢香)/ナデシコドール
02.YELL(いきものがかり)/ナデシコドール
03.恋文(Every Little Thing)/ナデシコドール
04.月光(鬼束ちひろ)/ナデシコドール
05.ギブス(椎名林檎)/ナデシコドール
06.月光花(Janne Da Arc)/ナデシコドール
07.愛をこめて花束を(Superfly)/ナデシコドール
08.true blue(ZONE)/ナデシコドール
09.CHE.R.RY(YUI)/ナデシコドール
10.DOLLS(Janne Da Arc)/ナデシコドール
11.陽のあたる坂道(Do As Infinity)/ナデシコドール
12.Good-bye days(YUI for 雨音薫)/ナデシコドール
13.振り向けば…(Janne Da Arc)/ナデシコドール
14.未来予想図II(DREAMS COME TRUE)/ナデシコドール

ナデシコドール路上ライブ【記録】

 はい、今週もナデシコドールの路上に行ってきましたよー!

 というわけで、順不同で今日のトピック(笑)

 最初、せっちゃん一人しかいなかったので解散したのかと思いきや(笑)、ユズハちゃんは「おなかが空いてたら歌えない」とのことで買い出しに行ってたらしい。
 で、戻ってきたユズハちゃんが、肉まんだかあんまんだかにパクついてるのはいいとして、焼き鳥はどーなのよ(笑) そりゃ、唇も油っぽくなるよ!(笑)

 マズいドリンクを飲むのが趣味に違いないせっちゃんは、今日はお米のとぎ汁をペッドボトルに入れて持ってきていた(笑)
 そして、マズいマズい言いながら飲んでいた(笑)

 ユズハちゃんは、今回は2分10秒行方不明だった。

 途中、事務所帰りの零弐の薫子が通り掛かったけど、ライブのときとメイクが違ったので「一瞬誰だかわからなかった」とか言われていたのは秘密です(笑)

 せっちゃんとユズハちゃんのどっちが頭良さそうに見えるか、お客さんにアンケートを取っていた。
 せっちゃん圧勝・・・。天然さんなのに・・・。
 でも、せっちゃんは「和洋折衷」に引き続き、「産地直送」の意味もよく分かっていなかった(笑)

 せっちゃんとユズハちゃんが、それぞれの地元にメジャーな店がどれだけあるか対決していた(笑)
 まあ、結論は、どっちも田舎ってことで(ノ∀`)←

 ユズハちゃんが、雪見だいふくのアイスを包んでる外側の部分は「ぎゅうひ」って言うんだよ、と自慢していた。Wikipediaで調べたらしい(笑)
 「じゃあ、肉まんの外側のは?」と聞いたら、それは「皮膚」らしい(笑) 「皮膚」で「肉」を包んでるとのことで・・・って人間か!(笑) つか、だったらさっきユズハちゃんは人間食ってたのか! 怖っ!(笑)
 ちなみに、外側の部分が「皮膚」って名前じゃなかったら、土下座して謝ってくれるらしいです(笑)

 まあ、つまり何が言いたいかというと、「CHE.R.RY」歌ってるキモハちゃんは、やっぱり可愛いってこと!
 せっちゃんは大爆笑だったけど(笑)

〜北遊記プレゼンツ/バラエティ番組風イベント〜[北のおまわりさん]第三回【概略】

日時:2010/05/06(日) 16:00
場所:JPR Aスタジオ(石狩)

出演:北遊記[ぱお/クウ/ジョー/ハチ]
ゲスト:千叉斗/薫子
MC:石川葵/前田美智世

〜北遊記プレゼンツ/バラエティ番組風イベント〜[北のおまわりさん]第三回【記録】

 あくまでも個人の感想です(笑)
 零弐ファン及び北遊記ファンは見ないほうがいいかもしれません(笑)

 まあ、個人的には、メイン様じゃなくてゲスト様を見に行ったので、ゲスト様をもっと活かしてほしいわけですよ。
 でも、面白かったのは、千叉斗ドッキリで、Let'sの「MESSAGE」ビデオを流したときの、千叉斗の慌てふためき具合だけだったなー。

 えーと、まず最初のコーナーは何だったっけ。
 あー、尋問コーナーか。
 のっけからおいらのテンションが下がったんだった。
 ぃゃ、おいら、千叉斗の「姫キャラ」が嫌いなんだよねー。素の千叉斗は嫌いじゃないんだけど、あの姫キャラは見てらんない。
 そのキャラクター性をバリバリアピールしてたもんだから、とにかく見ててダメだった。
 だからこそ、ドッキリ仕掛けられたときのリアクションは素だったから面白かったんだけど。
 あと、はっちゃんが千叉斗にビビりすぎ!(笑)

 次のコーナーはお絵描き対決だっけか?
 千叉斗vs薫子vsジョーvsハチ。
 これもなー、はっちゃんが出てきた時点で、はっちゃんが負けるのは確定だったので(笑)、勝負としての面白さは皆無。
 そこを面白い勝負にしようとする「演出」も特にないし。まあ、前回のジョーの不可解な負け方よりはマシだったけど。
 なので、どれだけ面白い絵を描いてくれるかで楽しむしかなかったんだけど、やっぱりはっちゃんの一人勝ちすぎて他の絵が印象に残らなかった(苦笑)
 あーでも、シェリーの「(薫子が)枝豆描いてます」は絶妙な表現だった(笑)

 で、脱出コーナーには千叉斗と薫子は出てないので略(笑)
 吉江さんが下ネタでニヤニヤしてたのは面白かったけど(笑)

 最後は、ライブステージ。
 まずは、ちょす子(薫子)とハチ&ぱおによる「280」。
 ぃゃぁ、おいら、ちょす子キャラも嫌いやねん(笑) あれは出オチキャラだろー。二度、三度と見ても面白くない(笑)
 続いて、千叉斗とハチ、クゥ、ジョーによる「下剋上」。
 クゥは我樂の、ジョーは暁の衣装を着ていた。ジョーは違和感なかったなあ(笑)
 でも、ここは、はっちゃんのアイロン掛けが面白すぎて、そればっかり見てた(笑)
 で、最後は全員で「波輪在」。んー、なんかテンション上がらず。
 ぃゃ、この6人が絡めばもっと面白いものになるかなーと思ってたんだけど、意外とそうでもなかったもんで(苦笑)
 期待値上げすぎとくのはよくないな(笑) そんな中、ジョーのラップはがんばってた。

 交流会。
 千叉斗とは一言も話してないな(笑)
 薫子とも、最後に「話せなかったね」って話をしただけ(笑)
 ぃゃ、他のファンと絡んでると、そっち優先していいよ、って思っちゃうタチなので。
 基本的に、人のいない方いない方にいくおいらです(笑)
 というわけで、意見求めに来たはっちゃんに「ビビりすぎ」とダメ出ししたり(笑)、クゥに「ジェスチャー当てられなさすぎ」とダメ出ししたり(笑)
 残り時間は、DDPの石川さんとシェリーとずっと絡んでた。
 で、DDPのシェリーのことは全否定(笑) 千叉斗の「姫キャラ」と同様に、シェリーキャラも嫌いやねん。
 ぃゃぁ、今日のおいらもひどい奴だった(笑)

 まあつまり何が言いたいかというと、変なキャラ設定はいらないので、素で勝負してください。

零弐路上舞台【概略】

日時:2010/06/11(金) 20:00
場所:狸小路3丁目(札幌)

出演:零弐[千叉斗/薫子/暁]

ナデシコドール路上ライブ【概略】

日時:2010/06/11(金) 20:15
場所:狸小路2丁目(札幌)

出演:ナデシコドール[リエ/ユズハ]

ナデシコドール路上ライブ【曲目】

(途中参加)
01.ありがとう(いきものがかり)/ナデシコドール
02.YELL(いきものがかり)/ナデシコドール
03.恋文(Every Little Thing)/ナデシコドール
04.月光(鬼束ちひろ)/ナデシコドール
05.TSUNAMI(サザンオールスターズ)/ナデシコドール
06.ギブス(椎名林檎)/ナデシコドール
07.月光花(Janne Da Arc)/ナデシコドール
08.愛をこめて花束を(Superfly)/ナデシコドール
09.true blue(ZONE)/ナデシコドール
10.陽のあたる坂道(Do As Infinity)/ナデシコドール
11.ギブス(椎名林檎)/ナデシコドール
12.CHE.R.RY(YUI)/ナデシコドール

ナデシコドール路上ライブ【記録】

 はい、今日も行って参りましたよー。
 つか、今日は同時刻で零弐の路上ともかぶってたわけですよ!
 で、開始予定時刻の20時に狸小路2丁目で待ってたっけ、どっちも来ねえ(苦笑)
 ぃゃ、ナデシコドールはリアルに遅刻だったんだけど、零弐は3丁目でやってたらしい(^-^;
 確かに、「2丁目か3丁目」って告知だったから間違いではないんだけど、今まで2丁目だったのにっ。
 しかも、3丁目の2丁目側までは見に行ったのに、ドンキホーテ前でやってたらしいし(^-^; そこは路上向きの場所じゃないだろー。
 実際、始めてすぐに警察に止められたらしいし(^-^;
 というわけで、零弐のところに着いたときには、交流会になっていた(苦笑)

 千叉斗と薫子と、客で来ていた3Girl'sの3姉妹と一通り絡んだ後は、2丁目に戻ってナデシコドール。
 「TSUNAMI」と、いきものがかりの「ありがとう」は初めて聞いたなー。
 「true blue」ではせっちゃん笑いすぎだったなー。もちろん、「CHE.R.RY」では言わずもがな(笑) まあ、今日のユズハちゃんは抑え気味だったけど(笑)
 今日はフライヤーが足りなくなってしまうほど客足が多かった。
 せっちゃんは、珍しくマズくないドリンクを飲んでいた(笑)
 ユズハちゃんは、珍しく途中で行方不明にならなかった(笑)

 22時を回ってナデシコドール撤収後、3丁目に戻ってみたら、零弐が最後に「愛恩忠」を歌うところだった。
 その後、若干交流会。レディースカフェ千叉斗のくだりは面白かったけど、ちょす子カフェはいらない(笑)

LOVE☆POP Vol.4【概略】

日時:2010/06/12(土) 18:00
場所:KRAPS HALL(札幌)

出演:unagimo[寺町紗耶香/植田和美]/パステルスター[河合舞/村上里緒奈]/松田真凛/半田瑞樹/菊地紗弥佳/猪瀬麻衣/クリーム[池添綾香/福井咲良/阿部真衣/伊藤里紗/吉田汐里]/尼子佑佳/中山怜香/Runa+Lala[真鍋瑠菜/田村なつみ]

LOVE☆POP Vol.4【曲目】

01.∞SAKA おばちゃんROCK(関ジャニ∞)/unagimo
02.おジャ魔女カーニバル!!(MAHO堂)/unagimo
03.ニホンノミカタ―ネバダカラキマシタ―(矢島美容室)/unagimo

04.気まぐれロマンティック(いきものがかり)/パステルスター

05.大きな愛でもてなして(℃-ute)/松田真凛
06.そばかす(中川翔子)/松田真凛
07.1/2(中川翔子)/松田真凛

08.人魚(安室奈美恵)/半田瑞樹
09.未来予想図II(DREAMS COME TRUE)/半田瑞樹
10.恋のつぼみ(倖田來未)/半田瑞樹

11.Infinity(GIRL NEXT DOOR)/菊地紗弥佳
12.ハピハピ(ベッキー♪♯)/菊地紗弥佳
13.戻れない明日(aiko)/菊地紗弥佳

14.ありがとう(いきものがかり)/村上里緒奈
15.milk(aiko)/河合舞

16.なんちゃって恋愛(モーニング娘。)/猪瀬麻衣
17.Days(浜崎あゆみ)/猪瀬麻衣

18.サクライロ(オリジナル)/クリーム
19.奇跡(オリジナル)/クリーム
20.Fight!(オリジナル)/クリーム
21.CAPTIVE〜キャプティブ〜(オリジナル)/クリーム

22.(?)/尼子佑佳
23.Best Friend(西野カナ)/尼子佑佳
24.ひかり(星村麻衣)/尼子佑佳

25.闇の彼方まで(吉岡亜衣加)/中山怜香
26.ふわふわ時間(タイム)(桜高軽音部)/中山怜香
27.MOVE OVER(ジャニス・ジョプリン)/中山怜香

28.Shangri-La(angela)/Lala
29.眠れぬ夜は君のせい(MISIA)/Runa
30.あなたがいる限り〜A WORLD TO BELIEVE IN〜(伊藤由奈×セリーヌ・ディオン)/Runa+Lala
31.A Whole New World(Koda Kumi&Peabo Bryson)/Runa+Lala

LOVE☆POP Vol.4【記録】

 というわけで、いつものように簡単に感想。

  • unagimo
     いつも以上に、ないわあ〜。
     見なかったことにしてしまいたい(笑)
     とりあえず、関ジャニ∞に謝れ!(笑) 「おばちゃんROCK」はもっといい歌だろ!
     結局のところ、「エンターテイメントを目指す」と言いながら、やってる本人たちが全然楽しそうに見えないから、見てて楽しくなれないんだよなー。
     あと、歌ってる最中に、失敗を笑ってごまかすのも、見ていてカッコ悪いぞ、寺町さん(名指し)。
  • パステルスター
     多分小学生の二人組。二人で歌った「気まぐれロマンティック」はそんなに悪くなかったんだけど、ソロはボロボロだった。unagimoの直後だったから、良く思えたのだろうか・・・(笑)
     まあ、ソロで歌ったのが、いきものがかりの「ありがとう」とaikoの「milk」という、何でそんな難しい曲を選びますかねー、親は止めなかったんですかねー、ってのもあるだろうなー。
  • 松田真凛
     めっちゃ子供。一人で「大きな愛でもてなして」はつらいだろー(^-^;
     つか、「そばかす」と「1/2」を「しょこたんの歌」と言われてしまったことに、ジェネレーションギャップを感じてしまった(^-^;
  • 半田瑞樹
     「安室奈美恵さんの人魚」で、ジェネレーションギャップ再び(苦笑)
     このコはなかなかいい感じに歌うコだった。好感。
  • 菊地紗弥佳
     上手いとは思うんだけど、んー、何だろう。感情が伝わってこないんだよなあ。
     そこが良くなれば、めっちゃいい感じになると思う。
  • 猪瀬麻衣
     名前くらい名乗ってくれー。
     チケットに書かれてる出演者名から、消去法で推測(笑)
  • クリーム
     なんか出番が早いなと思ったら、中学生がいることによる時間制限か!
     というわけで、新メンバーりんちゃんの(クリームとしての)初ステージ。まあ、ソロではLOVE☆POPに毎回出てたけど(笑) なので、今日はほぼずっとりんちゃんだけを見ていた。
     んー、キビしい。やっぱ笠井さんは偉大だったんだなー。いなくなってから気づいた(笑)
     まあ、まだ入って1ヶ月くらいだし、それであれだけ出来るのは凄いと思ったけど。
     けど、何かが足りない。というか、何か違う。
     実は、りんちゃんがクリームに入る噂すらまだ無い頃に「もしクリームに入ったらどうなる?」って脳内シミュレートしてみたことがあるんだけど(笑)、その結果が「合わないなー」だったんで、どーもそーゆー否定的な目線で見てしまうんだよなー(^-^;
     あ、りんちゃん自身は嫌いじゃないよー。ソロの頃は応援してたし。
     あー、そうか。おいらのクリームのイメージと、りんちゃんのソロのときのイメージが合わないから、違和感を感じるのか。じゃあ、慣れれば印象も変わってくるだろう。つか、変わってください(笑) 今のままだとキビしいです(笑)
     あとは、今日はおとなしかったけど、素のキャラは面白いコなので、それが出せるようになってきたら、面白くなってくるだろう。
     余談。1曲目の「サクライロ」の前奏、「クリーム、行っきまーす!」の途中で曲が止まるハプニングは面白かった(笑)
  • 尼子佑佳
     可愛いわ、歌は上手いわでおいらのツボだったけど、中学生に手は出せねえなあ(苦笑)
     まあ、その理由は、今日の交流会でRuna+Lala(特にLalaちゃん)を相手にしていたおいらを見ていた人ならわかってくれると思うけど、おいらと中学生じゃ、会話が成り立たないよ!(笑)
     って、書いてたら、昔、小学生の唐原理菜ちゃんに完敗したのを思い出した。あのコは凄かった・・・(笑)
  • 中山怜香
     「薄桜鬼」とか、歌う曲が腐女子化してきた・・・(笑)
     「ふわふわ時間」は笑わせるために歌ってるんだよね?(笑)
     とか思ってると、「MOVE OVER」を力強く聞かせてくれちゃうもんだから、凄いよなあ。
     あ、「次で最後の曲です」に対する「えー、まだ歌うのー?」は歪んだ愛情表現ですので、悪気はありません(笑)
  • Runa+Lala
     おいらの今日のイチオシユニット。
     まずはそれぞれソロで1曲だったんだけど、Lalaちゃんの「Shangri-La」は凄かった。あれこそエンターテイメントだよ。あの1曲だけで満足出来てしまうだけの力があった。もっとも、本人的には不満が残ってたようだけど、何が悪かったのが全然わからん(笑) おいら的には、間違いなく今日のMVP。
     おかげで、Runaちゃんのソロが霞んでしまったよ・・・(苦笑) 決して悪くはなかったんだけど。というか、やっぱり歌上手いんだなー、と再確認できたくらいだっんだけど、あれには勝てない(笑)
     そして二人ではこの前歌った2曲を。やっぱ上手いなー。1+1は2じゃなくて、3にも4にもなるという好例。unagimoは1+1が0.1くらいになってる気がするが(苦笑)
     特に「A Whole New World」でのRunaちゃんは、尻上がりに良くなっていって、最後までしっかり聞かせてくれた。
     あ、MCにはウザい感じで絡みまくりですいません(笑) ちなみに、トリオ漫才ではありません(謎)
  • 交流会
     子供は即退散したので、残っていたのは、unagimo、クリーム(りんちゃん以外)、怜香ちゃん、Runa+Lalaくらいだった。で、Runa+Lala以外は物販をやっていたので、ほぼ絡まず。ぃゃぁ、お金がないもんで・・・(笑)
     というわけで、ほぼRuna+Lalaと絡んでたんだけど、やっぱこの二人は楽しいなー。歌も上手いとは思うけど、おいら的にはキャラ推しです(笑)
     やっぱ、LOVE☆POPは面白いイベントだな!
クリームLIVE IN レジャスポ(1回目)【概略】

日時:2010/06/13(日) 13:30
場所:レジャスポ B☆Luck Room(札幌)

出演:クリーム[池添綾香/福井咲良/阿部真衣/伊藤里紗/吉田汐里]

クリームLIVE IN レジャスポ(1回目)【曲目】

01.サクライロ(オリジナル)/クリーム
02.UFO(ピンク・レディー)/クリーム
03.ペッパー警部(ピンク・レディー)/クリーム
04.Dream(オリジナル)/クリーム
05.奇跡(オリジナル)/クリーム

クリームLIVE IN レジャスポ(2回目)【概略】

日時:2010/06/13(日) 16:00
場所:レジャスポ B☆Luck Room(札幌)

出演:クリーム[池添綾香/福井咲良/阿部真衣/伊藤里紗/吉田汐里]

クリームLIVE IN レジャスポ(2回目)【曲目】

01.サクライロ(オリジナル)/クリーム
02.ロマンティック浮かれモード(藤本美貴)/クリーム
03.Fight!(オリジナル)/クリーム
04.CAPTIVE〜キャプティブ〜(オリジナル)/クリーム
アンコール
05.奇跡(オリジナル)/クリーム

HOTLINE2010【概略】

日時:2010/06/19(土) 16:00
場所:島村楽器札幌パルコ店 6Fスタジオ(札幌)

出演:ナデシコドール[リエ/ユズハ]/The Shout Rock Musician/lemchap/末廣竜之介/くのいちボーイズ/カフェキネマ

HOTLINE2010【曲目】

□ナデシコドール
01.艶子撫子(オリジナル)/ナデシコドール
02.Senses(オリジナル)/ナデシコドール

h-1 BATTLE 第4回予選会【概略】

日時:2010/06/20(日) 18:30
場所:ターミナルプラザことにPATOS(札幌)

出演:8000きなこmetallic/ジプシーヒム/NOVEMBER11/KnaviSh RaiSe/Spica/クリーム[池添綾香/福井咲良/阿部真衣/伊藤里紗/吉田汐里]/みどり/siva/Chao'z Cut/CANNABIS/ISKG28/飛鳥/紅恋香/BLOOD[Risa/Yuka/Reina/Erika]/unagimo[寺町紗耶香/植田和美]
司会:小泉智則・千叉斗・薫子

h-1 BATTLE 第4回予選会【曲目】

□予選会
01.(オリジナル)/8000きなこmetallic
02.かもめのように(オリジナル)/ジプシーヒム
03.オレンジ(オリジナル)/NOVEMBER11
04.Last hand(オリジナル)/KnaviSh RaiSe
05.(オリジナル)/Spica
06.サクライロ(オリジナル)/クリーム
07.もう少し(Kiroro)/みどり
08.(オリジナル)/siva
09.Goody!!!!(オリジナル)/Chao'z Cut
10.(オリジナル)/CANNABIS
11.(ダンス)ハレ晴レユカイ(平野綾・茅原実里・後藤邑子)/ISKG28
12.(ダンス)/飛鳥
13.(ダンス)/紅恋香
14.(ダンス)/BLOOD
15.おジャ魔女カーニバル!!(MAHO堂)/unagimo

ナデシコドール路上ライブ【概略】

日時:2010/06/25(金) 20:15
場所:狸小路2丁目(札幌)

出演:ナデシコドール[リエ/ユズハ]

ナデシコドール路上ライブ【曲目】

01.Good-bye days(YUI for 雨音薫)/ナデシコドール
02.陽のあたる坂道(Do As Infinity)/ナデシコドール
03.true blue(ZONE)/ナデシコドール
04.愛をこめて花束を(Superfly)/ナデシコドール
05.振り向けば…(Janne Da Arc)/ナデシコドール
06.ギブス(椎名林檎)/ナデシコドール
07.TSUNAMI(サザンオールスターズ)/ナデシコドール
08.月光(鬼束ちひろ)/ナデシコドール
09.YELL(いきものがかり)/ナデシコドール
10.CHE.R.RY(YUI)/ナデシコドール
11.恋文(Every Little Thing)/ナデシコドール
12.三日月(絢香)/ナデシコドール
13.未来予想図II(DREAMS COME TRUE)/ナデシコドール

PREMIUM ROOM VOL.2〜JPRアーティストの写真撮影会〜【概略】

日時:2010/06/26(土) 14:30
場所:JPR Aスタジオ(石狩)

出演:寺町紗耶香/霜山綾乃/前田美智世/Reina
司会:小泉智則/石川葵

PREMIUM ROOM VOL.2〜JPRアーティストの写真撮影会〜【記録】

 だから、あれを撮影会と名乗るなっちゅーねん。照明持参で参加する友人がいないと成り立たないぞ(苦笑) 寺町さんの連れてきた、業者撮影会の客が不憫でなりませんでした(笑)←普段まともな照明で撮ってるだろうから。
 「MCイラネ」とか毒づいてたおいらですが、特に他意はありません。ただの本音です(笑)

 衣装は4パターン+α。
 それぞれ、海デート、制服、ボーイッシュ、パジャマをテーマに。
 前田さんは、全然テーマに沿ってなかったけどなー。
 寺町さんのセーラー服は「どこのお店?」状態だったけどなー(笑)
 レイナちゃんのワンピは新鮮でよかった。

 寺町さんと霜山さんが人気だったので、枚数少な目かな。
 特に霜山さんは全然撮ってないなー。
 寺町さんは、さすがモデル慣れしてて、撮りやすいんだけどねー。
 前田さんは・・・んー、扱いが難しい(苦笑)
 レイナちゃんは笑うと可愛いんだけどねえ。「笑って」って言わないと笑わない(笑)
 そして、最後にMCだった石川さんがサプライズで参戦。しかもメイド服で(笑) 石川さん×メイドという(友人にとっての)最強コラボに、友人のテンションは上がりっぱなしだったよ(笑)
 その勢いでじゃんけん大会でも優勝して、キスマーク入り色紙をゲットしてたし(笑)

〜北遊記プレゼンツ/バラエティ番組風イベント〜[北のおまわりさん]最終回【概略】

日時:2010/06/26(土) 18:00
場所:JPR Aスタジオ(石狩)

出演:北遊記[ぱお/クウ/ジョー/ハチ]/石川葵/前田美智世
MC:小泉智則/BLOOD[Yuka/Reina/Erika]

〜北遊記プレゼンツ/バラエティ番組風イベント〜[北のおまわりさん]最終回【曲目】

01.気分上々↑↑(mihimaru GT)/石川葵・前田美智世・北遊記
02.taiho(オリジナル)/北遊記

〜北遊記プレゼンツ/バラエティ番組風イベント〜[北のおまわりさん]最終回【記録】

 最終回ということで、いつもは進行役だった北遊記(と石川さん、前田さん)がゲスト的扱い。司会進行は、小泉さんとBLOOD(リーダーは別件でお休み)。

 最初は北遊記と女性2人に別れて、尋問コーナー。
 北遊記は過去の芸暦を暴露されまくっていたが、おいらは全部見てきてるからなあ(笑) あとは、女性がきゅんとする行動(「がんばれよ」と言いながら頭ポンポンとか)をやらされてダメ出しされていたが、おいらから見るとどこがダメなのか全然わからん(^-^; そして、その流れで、夜の誘い方とか恥ずかしいことをやらされ、しかもお客さんからのリクエストで小泉さんまで巻き添えを食っていた(笑)
 女性2人の方は、進行役のエリカちゃんにおいしいところを全部持ってかれてましたなー(笑) エリカちゃんは近年まれに見る面白キャラです(笑) そりゃあ、石川さんのツッコミも冴え渡るよ!(笑)

 続いて、クゥ、パオ、石川さんと、ジョー、ハチ、前田さんという、3対3に別れての対決コーナー。3人の中で1人だけわさび寿司を食べてるのは誰かとか、同じく空気椅子をやっているのは誰か、というのを当てるゲーム。
 シンキングタイムのときのBLOODが可愛かった(笑)
 わさび寿司はわかりやすかったと思うんだが、両チームとも外していた(^-^; 空気椅子は演技も入ってきて、上手かったなー。
 というわけで、延長ありの接戦の末、負けたのはクゥチーム。ぃゃぁ、罰ゲームはひどすぎた(笑) 可哀想だった(笑) 客まで巻き添えくってたし(笑) 勝利チームは、やらなくて良かったと、喜びまくってた(笑)

 歌のコーナーは、石川さん、前田さん&北遊記による「気分上々↑↑」と、北遊記の新曲「taiho」。
 そして、最後はサプライズで、小泉さんから出演者への労いのお手紙コーナー。まあ、照れ隠しか小泉さんは姿を消して、出演者に代理で読ませてたけど。
 交流会では久々に北遊記と話した(笑) 面白かったよ! おつかれさん!

 そんなこんなで、2時間の予定だったのに40分押しで終了(笑)
 この後の零弐お泊りイベントは、スタッフの吉江さんにも熱心に誘われたけど回避。

Spade Files【概略】

日時:2010/06/30(水) 19:30
場所:SUSUKINO 810(札幌)

出演:ナデシコドール[リエ/ユズハ]/sugar spot/merryLion/heit

Spade Files【曲目】

□ナデシコドール(20:50〜)
01.艶子撫子(オリジナル)/ナデシコドール
02.Senses(オリジナル)/ナデシコドール
03.(オリジナル)/ナデシコドール
04.Dead flower(オリジナル)/ナデシコドール
05.Vomit!!(オリジナル)/ナデシコドール