イベント参加リスト(2005年02月)
最終更新日:2022/01/09 22:11
男・女祭り リベンジ【概略】

日時:2005/02/06(日) 13:00
場所:Bridge(札幌狸小路)

出演:MilkyPink[鈴木玲奈/五十嵐夏実]/Peace[反橋夢妃/樋口彩乃]/ジュニジュニ[池田百花/新津涼葉/近藤綾菜]/セッ娘[千田容子/小野夏希/松井紗彩/福井咲良]/Schule Boys/樽っこ[平野広司/竹村辰基]/MAYA with Step[豊島摩耶/根本香菜/勇崎香奈/上原ちさと/萩野節子]/モンキーケロッピ[笠井琴美/畠山智妃]/BLuck(ビーラック)/Pink[田中知世/山岡佳乃子/村田唯/堀あおい]/Style./砂利-ZYARI-/リトマス紙[岩本和也/後藤大輝]/A[福井絵梨奈/高林里奈/田村絵里奈]/TTW.ea〜SAMURAI(サムライ)[谷内英里佳/谷川亜維/遠藤彩夏]
司会:イエローグラス[岩ちゃん/ピロシ]

男・女祭り リベンジ【曲目】

01.ALL FOR ONE & ONE FOR ALL!(H.P.オールスターズ)/MilkyPink
02.Body Feels EXIT(安室奈美恵)/イチゴシューパフェ[田村絵里奈/遠藤彩夏/谷内英里佳/谷川亜維/畠山智妃/福井絵梨奈/福井咲良/山岡佳乃子]

--.前説/イエローグラス

03.UFO(ピンク・レディー)/Peace
04.恋愛レボリューション21(モーニング娘。)/Peace with Pink
05.HOT STAFF(Donna Summer)/樋口彩乃
06.抱いてよ! PLEASE GO ON(後藤真希)/反橋夢妃
07.太陽のKiss(ZONE)/ジュニジュニ
08.GO!!!(FLOW)/ジュニジュニ
09.たったひとりの君(樋井明日香)/新津涼葉
10.少女A(中森明菜)/近藤綾菜
11.MajiでKoiする5秒前(広末涼子)/池田百花
12.新・僕はマグマ(ZONE)/セッ娘
13.ourselves(浜崎あゆみ)/セッ娘
14.Can u Stay(Vo Vo Tau)/セッ娘
15.Crazy(Britney Spears)/セッ娘
16.Larger Than Life(backstreet boys)/Schule Boys with TTW.ea〜SAMURAI
17.ONE LOVE(Blue)/Schule Boys
18.End Of The Road(Boyz II Men)/Schule Boys
19.フラワー(KinKi Kids)/樽っこ

アピールコーナー
--.ダンスパフォーマンス/MAYA with Step
20.Never give up!(オリジナル)/MAYA with Step
21.BEFORE DAWN(AI-SACHI)/モンキーケロッピ
22.万華鏡キラキラ(RYTHEM)/モンキーケロッピ
23.イノチの理由(EXILE)/BLuck
24.I don't look back〜約束の場所へ〜(オリジナル)/BLuck
25.farewell(島谷ひとみ)/Pink
26.キューティーハニー(倖田來未)/Pink
--.ダンスパフォーマンス/Style.

27.TWISTER(ORANGE RANGE)/砂利-ZYARI-
--.ショートコント/砂利-ZYARI-
28.INFINITY(w-inds.)/砂利-ZYARI-
29.青いベンチ(サスケ)/リトマス紙
30.くちばしにチェリー(EGO-WRAPPIN')/A
31.What Time Is It?(Crystal Kay)/A
32.the SPEED STAR(安室奈美恵)/AStyle.
--.ダンスパフォーマンス/TTW.ea〜SAMURAI
33.Sexy,Naughty,Bitchy(Tata Young)/TTW.ea〜SAMURAI
34.Don't be shy(Tina)/TTW.ea〜SAMURAI
35.E.O(AI)/サムセコ(TTW.ea〜SAMURAI with セッ娘)

アピールタイム
--./Peace〜ジュニジュニ〜セッ娘〜TTW.ea〜SAMURAI〜A〜Schule Boys〜砂利-ZYARI-

女祭り予告編
--./モンケロ〜Pink〜セッ娘〜TTW.ea〜SAMURAI〜MAYA with Step

36.ドリフのビバノン音頭(ザ・ドリフターズ)/全員

※曲目については、一部「SET ME FREE」を参照させていただきました。

男・女祭り リベンジ【記録】

□前座
 今日は先週の続きというかニコイチイベントというか、先週だけでは時間が足りなかったので開かれたイベント。そのためか、入場無料。
 12時20分に入場順を決めるくじ引きを行うということだったので、12時頃現場到着。ほどなくしてくじ引き開始。くじは割り箸だった・・・(笑)
 定時の12時半をちょっと押して開場。今回は2列目。ああ、2列目ってこんな風に見えるのか。実は初体験(笑) てゆーか、交流会の時にリトルの和也君にいきなり「今日は最前列にいませんでしたね」とか言われてビビった(笑)

 開演はほぼ定刻だったか。
 今日のオープニングアクトは・・・あれ? 誰?(^-^; 見知らぬ女の子デュオの正体は、一部で有名なMilkyPinkだったもよう。歌うはH.P.オールスターズだったが、悪くはないんじゃないでしょーか。1曲だけでは評価しがたい。あと、スタッフに「名前が(Pinkと)かぶってる」と言われたので、改名予定らしい。新ユニット名募集中。てゆーか、アンケート用紙に書く欄が用意されていた。
 続けて、わらわらとたくさん出てきて、「Body Feels EXIT」。え〜と・・・1、2、3・・・8人らしい。歌ってるのはタムエリだけだけど(^-^; 先週かのちゃんが言ってた、昔やってたユニットってのがこれか。モンキーちさきちゃんが意外とダンスがうまくて、ちょっとびっくり。でも、8人だとさすがにステージ狭すぎだよなあ。後ろが詰まって、かのちゃんとか苦笑してたし。

 そして、先週と同じく仮面ライダーの曲が流れ始め、イエローグラスの小芝居開始。二人ともライダーのお面を付けてきて始まるネタだったのだが、付け忘れた岩ちゃんが取りに戻ったのはご愛嬌(笑) というわけで、二人出てきた仮面ライダー。お互いに「お前、偽者だろ!?」というゼスチャー。あ、セリフ無し芝居です。そして、二人のバトルが始まり、お互いにお互いの仮面を剥ぐと、二人ともショッカーでした、というオチ。ちゃんちゃん(笑)
 その後は、岩ちゃんのいつもの持ちネタ、クラッカー口内爆発。バズーカの方はお客さんに紐を引っ張ってもらうことになり、相方じゃないと息が合わなくて怖いとか言っていたが、なんなくこなしていたのはさすが。
 今回はクラッカー口内爆発の方をお客さんにも挑戦してもらうってことで、有無を言わせずいきなり名指しでステージに上げられたのは関東Pink会会長さん。まあ、先週も関東から来てたくらいだしねえ(笑) 紐を引いたのは岩ちゃんだったが、「1、2、3、発射!」との掛け声を客席に準備させときながら、2でフライング(笑)

□前半戦
 そんなこんなで本編スタート!
 お子ちゃまチームからということで、まずはPeaceの二人。「恋レボ21」ではバックダンサーにPinkを従えていたが、一人だけやたらと振り付け間違ってたよーな。誰とは言わないけど(笑)
 2曲歌った後は、それぞれのソロを披露。しかし、歌とダンスが達者であればあるほど、喋りの幼さが際立つなあ。って、8歳と9歳だから、実際幼いんだけど(^-^;

 続いて、ジュニジュニの3人組がZONEの「太陽のKiss」。あ、なんかすっげー久々に聞いた感じがする。
 その後は自己紹介だったのだが、その内の一人が「面白い話をします。白い犬がいました」とか言い出して、この後そのまんまのオチがそのまんま出てきたのには、一体どう笑えと(^-^;
 そして、ユニットでもう1曲と、ソロで3曲歌ったのだが、ジュニジュニの選曲は結構私好みだったり。
 それにしても、池田百花ちゃんは、イチリッツのCMに出てたり、雑誌「りぼん」の何だかの賞を取ったりしてるらしく、こんなとこでこんなことやってる子じゃないよーな(笑)

 そして、お姉さんチームはセッ娘から。メンバー内で風邪が流行って練習する時間がなかったらしく、今まで歌った曲ばっかり(^-^;(*1) 「ぐるぐるぐるぐる」も二回目ともなるとさほどインパクトもなく。
 歌後のトークでは、好きな食べ物について。
夏希「セブンイレブンのザンギ巻」。
咲良「お菓子大好き(^-^)」と満面の笑みで。さらに詳細を聞くと、「バレンタインが近いので、チョコをたくさん食べてます」。・・・ぁぁぁ、天然だ(笑)
容子「ラーメン。自分で作りますよ〜。味は保証しませんけど(笑)」。地元のラーメン屋でバイトしてるらしい。
紗彩「たまごボーロなんですけど、知ってる人いますか?」と客席に質問。「わかってくれる人がいないんですよ〜」。えっ、結構有名だと思っていたのだが・・・(^-^;

 続いては、Schule Boys。岩ちゃんが「次はSchule Boysです」と紹介して下がったものの、ステージに出てきたのはSAMURAIだったもんだから、岩ちゃんが間違ったのかと思ったよ(笑) SAMURAIのダンスとの絡みを見せてSchule Boysが歌うは、MAXの「バラ色の日々」の原曲。この二組の組み合わせはアダルティーでいいなあ。
 Schule Boysは、無期限活動停止だった陵君が復活して4人に戻り(*2)、声の幅が出ていい感じになったと思う。トークもうまく回るしね(笑)

 樽っこは、まずは広司君が出てきてソロで歌い始めるものの、一瞬でおしまい(^-^; その後、辰基君も出てきて、歌うはキンキの「フラワー」。でも、歌はこの一曲で、あとはトークでつなぐ(笑)
 そのトークでは、なぜかPinkが司会に挑戦。といっても、仕切ってるのはほとんどあおちゃんだけだったけど。あとはちょびがちょびっと(*3)。広司君がキムタクの物真似を披露したのを受けて、あおちゃんが辰基君にいきなり「中居君の物真似をして下さい」と振ったのはナイスアドリブすぎ(笑)
 また、「樽っこ」の命名理由について、辰基の「た」に広司の「こ」と答え(*4)、客席から「“る”は〜?」と突っ込まれて、「ルンルン気分」と答えた広司君もさすがです(笑)
 この二人のトークは面白すぎ。

 これにて前半戦終了。14時半くらい。
 休憩がてら、AP2のWebサイトオープンの話とか、東京仙台ツアーの話とかが、岩ちゃんから。

□後半戦
 後半戦は、先週のメイン陣のアピールコーナーから。3分制限はないらしい。
 まずはMAYA with Stepの華麗なダンス。曲は先週と同じく「踊る大捜査線」で。まややの衣装が可愛いなあ(^-^) その後、オリジナル曲の「Never give up!」も披露。まややの声っていいよね。
 最後は、最近誕生日だったというせっちゃんに「ハッピーバースディ」のプレゼント。また、メンバーからは小澤征爾のオーケストラ曲のMDも。し、渋いな(^-^;

 続いて、モンケロ。「万華鏡キラキラ」は久々。やっぱいいね、心が和むね。癒されます。AP2の中で一番「聴かせる」ユニットなのは間違いない。
 歌の後は、イエグラがやっぱりカエルとサルのかぶりものをかぶって登場。なんと今週はそれを客席にプレゼントしてしまうという大盤振る舞い。もちろん、その前にモンケロの二人にかぶらせておくのも忘れずに(笑)
 その勝者を決めるのはじゃんけんだったのだが、しょっぱなにいきなり「最初はグー」の発音で「最初から」とか言ってパーを出しやがったけろっぴは、なかなかお茶目です(笑)

 BLuckも2曲。オリジナル曲では何故か5人になってしまうのも相変わらず(^-^;
 イエグラを交えたトークでは、血液型の話に。岩ちゃん曰く、「相性とかあるじゃないですか(笑)」。その流れで、夏休みに血液型ライブをやるとまで言い出す岩ちゃん。4日連続でやって、タレントも客も、その血液型の日にしか出られないらしい。マジで!?(^-^;

 Pinkも2曲だったが、オリジナル曲は無しで「あげあげ↑」。まあ、こっちの方が盛り上がるけど(笑)
 また、Pinkは最近MCも頑張っていて、ここでの挨拶もなかなか。
「Pinkの食欲担当、山岡佳乃子です」
「Pinkのちっちゃい担当、堀あおいです」
「Pinkのぽっちゃり担当、村田唯です」
「Pinkのぼっちゃり担当、ちょびです」
 とまあ、微妙にオチてないのはご愛嬌(笑) ちょびが「ぽっちゃり」を取られて困ったらしいが、この挨拶自体がアドリブだったのか?
 あとは、岩ちゃんの振りで、裏ピースが流行ってるという話。Pinkのみんなも、すでによく使ってますな。そのくせ、「Pinkピースがあるんですよ」とアピールするのだが、人差し指と中指をくっつけてこめかみあたりにあてるポーズは、ヤンキーピースだと言われたらしい(笑) で、最後は、岩ちゃんが舞台袖にいたPeaceの二人を引っ張り出してきて、ピロシに「このためだけに仕込んでたんですか!」と突っ込まれていた(笑)(*5)

 先週の出演者陣のトリは、Style.が先週と同じくダンスのみ。あ、リトルは無いのね。ちょっと残念。

 今週のメイン陣に戻って、ぃょぃょみんなのお楽しみ、砂利-ZYARI-登場。満を持して、飴ばら撒きまくり(笑)
 1曲歌った後は、何故か始まるショートコント。コンビニ、コンビニPart2、コンビニPart3の3本だったが、内容はさておき、セブンイレブンの上着はタカリナに借りてきたらしい。後藤君、タカリナの名前を思い出せなかったけど(笑)
 その衣装のままもう一曲歌った後は、プリクラ1シート争奪じゃんけん。五厘刈りのT君がゲットしたのだが、女の子席からの「ちょーだいちょーだい」の声が凄かった。終演後、配ったり交換してたりした模様。あと、プーさんのぬいぐるみプレゼントもあったっけか。

 続いて、リトルの和也君と再び登場の後藤君による、異色コンビのリトマス紙。ユニット名はさっきつけたらしい。トレードマーク(?)の青と赤のサングラス(*6)をプレゼントする時にも、「名前変えればいいし」とざっくばらんな後藤君。彼はステージに立てればそれでいいらしい(笑)
 ちなみにイメージカラーは、後藤君が青で和也君が赤。後藤君は「酸性に反応する後藤です」とか挨拶してたが、あっさりスルーされていた(^-^;
 しかし、ここでも後藤君は暴走してたねえ。勝手にサングラスをプレゼントするとか言い出して、和也君はかなり嫌そうな顔をしていた(笑) 多分、後藤君は金を出していないのだろう(笑)
 次回はORANGE RANGEの「ロコローション」をやる。・・・と、後藤君が和也君に言わされていた。てゆーか、MCは常にそんな感じでリモート発言(笑)

 A登場。あれ? AStyle.じゃなかったのか? と訝んでいたら、2曲歌ってからStyle.と合流。んー、なんかアクがなくてソツがなくて目立たないなあ(^-^;

 そして、最後に登場するは、TTW.ea〜SAMURAI。まずはダンスで魅せてくれる。
 挨拶では、谷えりちゃんが客席の反応が悪いもんでやたらと「こんにちわっ」を連呼していたが、ようやく満足して自己紹介しようとした出だしが普通に「皆さん、こんにちわ」だったもんだから、かなり笑えた。
 そして、2曲歌った後のトークでは、あいちゃんが暴走。ぃゃ、ストッキングが何箇所か破かれてせくすぃ〜になっていたのだが、その理由を喋ろうとしたら谷えりちゃんに先にバラされて、「私に喋らせてよ〜!」って暴れただけだけど(笑) ちなみに、事故で1箇所破れちゃったもんだから、他にも破いて目立たなくした、というオチだったもよう(笑)
 最後は、TTW.ea〜SAMURAI with セッ娘、岩ちゃんが今命名「サムセコ」で1曲。

□ラストスパート
 しかし、もちろんステージはまだ終わらない。
 まずは今日のメイン出演者陣によるアピールタイム。ステージを左から右に移動するやつ。先週という良いサンプルがあったからか、みんななかなか芸達者になっていた(笑) てゆーか、飴撒く人多すぎ。スクールの芸風になってるよ(苦笑)
 印象深かったあたりでは、反橋夢妃ちゃんは客席の左右にご丁寧に90度おじぎ。ジュニジュニは、酒瓶抱えて酔っ払った(振りをした)り、フラメンコ踊ったり。松井紗彩ちゃんはサングラスかけて右手を高く上げて一番ポーズ。普段のおとなしいイメージと違うのが笑える。福井咲良ちゃんはセッ娘ポーズ。てゆーか、セッ娘でセッ娘ポーズやったのって彼女だけのよーな(苦笑) 小野夏希ちゃんはチュッパチャップスをくわえて。なかなかサマになってます。ちなみに私の中では、チュッパチャップスは「少年」のイメージ。千田容子ちゃんは自前のグラサン似合いすぎ(笑) 一応ダンスも見せてましたな。TTW.ea〜SAMURAIの三人は自作のチラシ配り。遠藤彩夏ちゃんと谷えりちゃんがきちんと「配ってた」のに対し、あいちゃんは紙ヒコーキで飛ばすわ(*7)、残ったチラシ全部を投げ捨てるようにばら撒くわ、やりたい放題(笑) AのタカリナはさすがPinkに振り付けたりするだけあって華麗なダンス、えんなはアヒル口を作ってアピール(*8)していた。残りの男連中は記憶に無いので略(笑)
 最後に、メイン出演者陣が一旦全員集合するが、特に何をするでもなくまた解散(^-^;

 そして、まだまだステージは終わらない。ちなみに現在16時15分。
 3月に行われる女祭りの予告編ということで、女祭り出演者陣から意気込みを発表。
 まずは、モンケロ。意気込みを、とか言ってるのに、のっけからいきなり「一発芸でもいいですか?」と来たもんだ(^-^; で、やったのが、「パペットマペットです」と、カエル君とうし君の物真似。お、面白いぞ・・・(笑)

 続いてPink。・・・なのだが、なかなか出てこないので、モンケロの二人が「Pinkでーす」って出てこようとするし(笑) こちらは普通に意気込みを。
唯「気合い入れて盛り上げていきます!」
ちょび「さそり座というだけで犯人にされてしまいました」
あお「がんばるので楽しみにしてて下さい」
かの「盛り上げ・・・気合い入れてがんばるので来て下さい」
 ちょびの発言が意味不明。それは女祭りで明らかになるのか!?

 セッ娘。
咲良「今日以上にみんなを盛り上げていきたいです」
夏希「目標が出来ました。後藤君に負けないように、ノリで勝ちます」
紗彩「がーんばります」
容子「トークをがんばります」

 TTW.ea〜SAMURAIは代表してあいちゃんが。
亜維「次回もブーツです。あっちゃー。あ、あ、あ、あ、あ、次回も来て下さい。はいっ」
 文字で書くとようわからんな(^-^;

 MAYA with Step。・・・なのだが、今度はかのちゃんまで巻き込んで、また出てこようとするモンケロ。おいしいなあ、モンケロ(笑)
 さて、ここでは岩ちゃんが、さっきやり忘れていたということを実践。それは何かというと、香菜ちゃんが「HOP」と書かれた上着を着ていたわけですよ。で、香菜ちゃんのユニットは「Step」。ということは「ホップ、ステップ・・・、ジャンプ!」というわけで、月刊ジャンプを取り出した岩ちゃん。それだけのネタです(笑) その月ジャンは、じゃんけんで客にプレゼント。
 女祭りへの意気込みとしては、まややが「新曲を作りたいです」と。その発言にピロシはかなりドキドキしていたが、新たに作詞作曲するのではなく、(カバー)曲に新たにダンスを振付けて踊れる曲を1曲増やしたい、という意味だったので、ピロシほっと一安心(笑)

 そして、最後の最後は今日のメイン陣も先週のメイン陣も全員集合して、先週と同じく「ドリフのビバノン音頭」。岩ちゃんも言ってたけど、微妙に盛り上がり辛いよなー(^-^;

□交流会
 その後は先週と同じく、出演者陣はお色直しに撤収して、アンケート記入タイム。
 一応無記名なのだが、後で聞いた話によると、あいちゃんにはあっさりバレてたし(苦笑) もっとも、それを見越して差し障りないことしか書いてない(つもりの)私も私だが(笑)
 なお、この時間を利用して、ピロシがギターをかき鳴らして独唱。

 交流会。まあ、こんな暗い中で写真を撮るつもりもあまりないので、とりあえず初見だったMilkyPinkにサインをいただきに。あとは、Pink、セッ娘、モンケロあたりとじゃれつつ、TTW.ea〜SAMURAIにもご挨拶。リトルのCDも買いましたな。わざわざ和也君が手売りに来てくれたので。欲しかったけど機会がなかったのでよかったよかった。
 ま、そんな感じでおとなしく(笑) 出口には、今回でAP2のライブを卒業するSchule Boysの4人がいたので、「がんばってください」とメッセージ。機会があれば今後も見に行きたいところ。
 というわけで、これにて2週通してのオカマ祭りは終了。おつかれさまでした。

 ・・・のはずだったのだが、とうとう出待ちにまで踏み込んでしまいました(苦笑)
 Schule Boysの4人はかなり早い時間から表に出てきてファンと交流を図っていたが、中でもトッキーはほとんど外にいたような。外でみよしのの餃子カレーまで食ってたし。なかなか面白い青年です。
 19時過ぎからは会場斜め前の路上でリトルのストリートライブが始まったのだが、それがあまりに盛り上がりすぎたためか途中で警察に介入されて中止になる事件もあったり。
 そして、19時半くらいから、ようやく出演者陣が撤収開始(*9)。Pinkやモンケロ、SAMURAIとはちょっとお話させてもらったり、写真撮らせてもらったり。
 ほとんど最後に出てきたセッ娘の3人(*10)とが一番盛り上がったかなー。よく喋る容子ちゃんと夏希ちゃんをエサにして咲良ちゃんで遊ぶのが面白い(笑) 今後のセッ娘のありようについて語ったりして、結構長い時間を面白おかしく喋ってた(^-^)
 そんな感じで、今日のイベントは終了。会場撤収は17時過ぎくらいだったけど、出待ち終了は20時半だったよ(^-^; かなり楽しかったけどね(笑)

*1: 「Crazy」は初めて聴いたけど。
*2: それに合わせて、名前もSurre→Schuleに戻ったっぽい?
*3: 寒っ。
*4: 「っ」は何て言ってたっけかなあ(^-^;
*5: 実際は、たまたま目に付いただけらしい。
*6: 100円ショップにてさっき購入。
*7: しかも前列の人の頭に直撃(笑)
*8: 何のだ(^-^;
*9: その前にも、お子ちゃまとかは先に帰ってたけど。
*10: 紗彩ちゃんはお先にさっさと帰ってしまわれた。
第56回さっぽろ雪まつり【概略】

日時:2005/02/13(日) 17:30
場所:大通り公園(札幌)

出演:Let's[Chisato/Saori/Chie]/岩ちゃん/タッチ[池添綾香/松井まやか/吉田晃美]

第56回さっぽろ雪まつり【曲目】

□Let'sステージ(毎日氷の広場/17:30〜)
01.Happiness(オリジナル)/Let's
02.a step(オリジナル)/Let's
03.Let's go(オリジナル)/Let's
04.爆弾BOY(オリジナル)/Let's

□タッチステージ(よみうり広場/18:00〜)
01.タッチ マイ ハート(オリジナル)/タッチ
02.君がそばにいた(オリジナル)/タッチ

第56回さっぽろ雪まつり【記録】

□Let's
 Let'sが雪まつりステージに出ることは知ってたんですよ。でも、夜にBridgeでライブやるとのことだったので、そっちだけ見ようと思ってたんです。雪まつりで見るのは寒いから(笑)
 で、そのライブが始まるのが17時半だと思っていたら、17時半に雪まつりステージがあって、その後Bridgeでライブだと言うことを、岩ちゃんからのメールで初めて知った(^-^; 岩ちゃんが、ステージの2時間前に急遽ゲスト出演することになったらしく、「一人っぼっちで寂しいので見に来てください」というメール。
 というわけで、せっかくなので雪まつりステージも見に行くことにして、17時すぎに会場到着。大通り西5丁目のライプチヒ旧市庁舎大氷像に作られた、毎日(新聞)氷の広場。氷像は内部から光っていて、なかなか綺麗です。
 ステージ上では、フォークデュオっぽい方々が終わりの挨拶をしてた。その後、スタッフさんがステージに砂を撒き撒き。雪のステージなので、砂を撒かないと滑るのです。てゆーか、そんな状態でダンスさせられるってのも、可哀想に思えるけど(^-^;
 17時15分くらいから公開リハ。爆弾BOY以外の曲を、1コーラス程度ずつ。音合わせというよりは、足元が滑んないかどうかの確認でしょうなあ。
 リハ後、岩ちゃんが客席の方にやってきて、顔見知り客に「盛り上げてください!」と挨拶して回っていた(笑)
 17時半。司会のおねーさんが出てきて、ライブステージ開演。寒そうな衣装で2曲。
 歌い終わって、Let's用のダウンコートを持って、岩ちゃん登場。半袖Tシャツ(笑)
 「Let'sという名前だけでも覚えて帰って下さい」とLet'sの紹介をしたり、この後のBridgeでのライブの告知など、まあ普通に。特に面白いことをやってくれるでもなく。これだったらLet'sが自身でやってもいい内容だと思うのだが、わざわざ岩ちゃんが出てこなくちゃいけないようなものだったのだろうか(^-^; 今までのLet'sのステージを見てないので何ともいえないけど。
 後半2曲は白いダウンコートを着込んだままで。さすがに寒いか。見てるこっちも寒い(^-^;
 歌い終わって司会のおねーさん登場。司会のおねーさんが岩ちゃんのことを(*1)「お友達」とか言ってたのが、なんか笑えた。

□タッチ
 Let'sのステージが終わって、Bridge方面に向かって大通り会場を歩いていたら、西4丁目のPOWER ASIA大雪像のよみうり(新聞)広場にて、タッチのステージが始まりそうだったので見学。
 司会のおねーさんに呼ばれて、オリジナル曲を2曲披露。間のMCでは、自己紹介。これって、トリオ漫才?(笑)
 というわけで、振り付けもいいし、MCも棒読み感はあるものの面白い。なかなかレベル高いですな。地元にいたらファンになってたかも(笑)
 あと、笛吹いてるヲタがいました(苦笑) 紙テープを盛大に投げてましたが、ほとんどステージに届いてませんでした(苦笑)
 ステージ上では、その後もなんか別の出演者が続きそうだったけど、Bridgeへと移動。

MR vol.1【概略】

日時:2005/02/13(日) 18:40
場所:Bridge(札幌狸小路)

出演:Let's[Chisato/Saori/Chie]/warms[押切妙/宮口真衣]
司会:岩ちゃん

MR vol.1【曲目】

01.愛の花(オリジナル)/warms
02.(オリジナル)/warms
03.しずく(オリジナル)/warms
04.あなたとの日々(*2)(オリジナル)/warms
05.一番星(オリジナル)/warms
06.バイバイ(オリジナル)/warms
07.手を伸ばそう(オリジナル)/warms
08.Happiness(オリジナル)/Let's
09.a step(オリジナル)/Let's
10.Let's go(オリジナル)/Let's
11.爆弾BOY(オリジナル)/Let's

MR vol.1【記録】

□warms
 18時半くらいに会場に着いたら、ちょうどLet'sの楽屋入りと入れ違いだった。
 スタッフの人(てゆーか、多分メモリーレコード社長)に開場してるかどうか確認したら、今から開場だとのことだったので、入場。社長手ずから受付。入場料は500円なのだが、1000円札を出したお釣りが社長の財布の中から出てくるってーのも・・・アットホームってやつ?(^-^;
 会場内に入ると、椅子とテーブルが並んでいたので、見慣れない光景にちょっとびっくり。花道もあったが、岩ちゃんくらいしか使ってなかったよーな(笑) その花道正面の席は避けて、ステージ向かって右側の二人掛けソファーに着席。まったり。
 左の方を見ると、岩ちゃんが(多分)リトルの辰基君と何か打ち合わせしていた。
 てゆーか、他に客がいないよ! 開演10分前だよ!(^-^;
 あ、Let'sのChisatoちゃんとSaoriちゃんがダウンコートを着込んだままで客席にやってきた。ぅぁ、ステージ向かって左側最前列のソファーに座ったよ(笑)
 ステージにwarms登場。え? 始まっちゃうの? ・・・客、俺だけ!?(^-^; シークレットライブというか、プライベートライブ状態。ノッてるLet'sの二人は可愛いが、私はそこまでテンション上がらず(^-^;
 1曲終わって、入るタイミングを計ってたっぽい家族連れが客席に。どう見ても出演者の家族だよなあ。少年は後のMCでやたらとwarmsにいじられていた(笑) 2曲目の途中だったかにLet'sのChieちゃんもやってきて、花道正面のソファーに着席。家族連れとはどうやら顔見知りっぽい。その後、warmsが何曲か歌ってるうちに、一般客もちらほら入場して、最終的には8人くらいになってたか。
 MCでは、バレンタインの痛い想い出を面白おかしく語ったり、オリジナル曲「一番星」が作られた経緯などの話をしんみり語ったり。
 そういえば、途中でトイレに立ったときに岩ちゃんに捕まって、うちのサイトのURLを聞かれてしまいました。しまった。もう変なこと書けないじゃないか(笑) てゆーか、あまり個人的感想は書いてないし(*3)、流れを単に書き連ねてるだけなので、あまり役には立たないと思います(^-^;

□Let's
 ステージを退場したwarmsと入れ替わりに、岩ちゃん登場。何故か手には消火器を持っていて、それについてツッコミたかったのだが、いい間がなかった(^-^; 手拍子の練習など、前説らしい仕事を全う(笑)
 Let's登場。ステージ衣装は雪まつりのときと同じもの。てゆーか、これ以外見たことありません(^-^; セットリストも全く一緒。オリジナル曲がその4曲しかないのであれば(*4)、カバー曲とかを混ぜていってもいいと思うのだが、デビューしちゃうと辛いのかねぇ。同じ曲ばかりなのは別にいいんだけど、4曲だけってのは淋しいね。
 前半2曲が終わって、MCに入るなり岩ちゃんを招き入れる。んー、MCも一人立ち出来ませんか? 岩ちゃんが出てきた方が面白くなるとは思うのだが、面白ければいいというものでもないだろう。スクール生に対してはデビュー前だから評価甘いけど、インディーズとはいえデビューしてるLet'sに対しては厳しいぞ(笑)(*5)
 さて、呼ばれて出てきた岩ちゃんだが、何故かチェーンでしばられている。何かやらずにはいられない辺りが、さすが芸人(笑)
 ここでもLet's各員の紹介から。名前と誕生日。8月と9月生まれしかいないのか。Saoriちゃんが9月4日でクシの日、Chisatoちゃんが8月31日でヤサイの日、Chieちゃんが9月21日でクニイチの日だっけ? てゆーか、クニイチの日ってわけわからん(笑)
 その後は、次の曲「Let's go」の振り付け練習の前に、岩ちゃんが客をスタンディングさせ、ステージのすぐ前まで前進させる。そしたら、手に持ったピコピコハンマーで客の頭を叩き出す岩ちゃん。「それがしたかったのか!」とLet'sに笑われていた(笑)
 というわけで、「Let's go」の振り付けの練習。「隣の人にぶつかるくらい大きな動きで」と言われたので、「ぅゎぁ、隣誰もいねえよっ」という態度を取ってみたら(*6)、Let'sにちょっとウケていた(笑)
 そんなこんなで、「Let's go」と「爆弾BOY」は結構盛り上がって締め。「爆弾BOY」はサビで客にマイク向けて歌わせていた。てゆーか、盛り上がりすぎて歌詞はかな〜り飛ばしてたよーな(笑)
 でも、盛り上がりはしたものの、私的にはもっと盛り上がってもいいだろうと思う。Let's自身、もうちっと客席の盛り上げ方がうまくならないと、ただ楽曲をこなしてるだけじゃ、この先は厳しいだろう。いい楽曲持ってるんだから、もったいない。

□交流会
 さて、Let'sの化粧直しの間、岩ちゃんがフリートークでつなぐのだが、相方のピロシがいないとかなりキビしそうだった(苦笑) 結構いっぱいいっぱいのトークを展開していた岩ちゃんが、可哀想ながらも笑えてしまったり(^-^;
 しかし、それでもなんとか盛り上がっていたら、Let'sとwarmsが出てきて「は〜い、岩ちゃん、ストップ!」とばっさり(笑)
 というわけで、交流会開始。warmsはなかなか自分の立ち位置がわかっていてよろしいのではないでしょうか(謎) 一言も話さなかったけど(^-^;
 まずはスケブにサインをいただく。Chieちゃんが橙が好きだと言うので橙のマッキーを渡したつもりでいたら、ピンクでした(^-^; すまんっ。暗いから見間違えたんだよぅ。なお、各自がサイン記入で使う好きな色が決まっていて、Chisatoちゃんが赤、Saoriちゃんが黄緑(*7)、Chieちゃんが橙。なので、マッキーが一本足りなくなっても、無い色で犯人がわかります(笑)
 その後は記念撮影が始まったので便乗。岩ちゃんに撮影頼んだら、シャッターと間違えて電源切ってました(^-^; で、私にはそれを口止めするのに、すぐさま自分で白状しちゃう辺りがさすが芸人(笑)
 「Happiness(c/w 爆弾BOY)」のCDも購入。ジャケットにサイン書き書き。実は、前回のイベントで珍しく買ってなかったんだよねえ。そのときもサインは貰えたはずだと思うけど。他の出演者の相手に忙しかったのか、もう二度と会わないだろうからいいやと思ったのか(笑) でも、楽曲自体は好きなので、満を持して購入。すると、今回はポスターまでくれるということで、そちらにもサインしていただきました。
 ちなみに物販は受付で行われていたのだが、その間ステージでは岩ちゃんトークショーになっていたもよう(笑) 人を言葉遊びで引っ掛けるネタを多数披露してました。「友達をなくさない程度に使ってください」(笑)
 最後は、ステージに全員並んでご挨拶。締めはメモリーレコード社長から。おつかれさまでした。これからも頑張って下さい。

 その後、受付前で数人がたむろって、岩ちゃんとAP2の野望について語り合う。某氏みたく夢は大きすぎず、実現可能な辺りから見据えてるのはよろしいんじゃないでしょうか。祭りイベントも色々趣向を考えているようで楽しみ(^-^)
 20時半を過ぎて、リトルの路上がそろそろ終わるはずだということで岩ちゃんに連れられて見に行ったら、もうすでに終わっていたのはご愛嬌(^-^;

*1: この場にはいなかったけど。
*2: 表記不明。
*3: そうかぁ?
*4: with warmsで「Message」なんてのもあったけど。
*5: ちなみに、プレはプロです。
*6: 何故か、客席上手側には私しかいなかった・・・。
*7: 渋い(^-^;
吉村美紀 フォトタイム撮影会【概略】

日時:2005/02/27(日) 10:30〜15:30
場所:札幌芸術の森 絵画アトリエB(札幌)

出演:吉村美紀