イベント参加リスト(2005年03月)
最終更新日:2022/01/09 22:11
イエローグラスプレゼンツ 女祭り vol.2【概略】

日時:2005/03/13(日) 12:30
場所:Bridge(札幌狸小路)

出演:Pink[田中知世/村田唯/堀あおい]/MonKero[笠井琴美/畠山智妃]/ジュニジュニ[池田百花/新津涼葉/近藤綾菜]/Peace[反橋夢妃/樋口彩乃]/セッ娘[千田容子/小野夏希/松井紗彩/福井咲良]/ReiNatts[鈴木玲奈/五十嵐夏実]/豊島摩耶/Dejav[高林里奈/谷内英里佳/遠藤彩夏/谷川亜維/福井絵梨奈/田村絵里奈]/AP2クラブ[内山桂/半澤優香/砂子裕花/池崎絵里/上石佳奈美/田村莉菜/高橋縁/中鉢真衣]/後藤大輝
司会:イエローグラス[岩ちゃん/ピロシ]
スタッフ参加:Ri☆Ri[子出藤理恵/福原由加里]

イエローグラスプレゼンツ 女祭り vol.2【曲目】

01.キューティーハニー(倖田來未)/Pink

--.寸劇「名探偵大輝(第1話)」/後藤大輝・Pink・豊島摩耶・Dejav・ジュニジュニ・Peace・MonKero

02.てんきゅっ(RYTHEM)/MonKero
03.ALARM(安室奈美恵)/ジュニジュニ
04.ココロオドル(nobodyknows+)/ジュニジュニ
05.うわさのSEXY GUY(後藤真希)/反橋夢妃
06.Z!Z!Z!-Zip!Zap!Zipangu!(島谷ひとみ)/樋口彩乃
07.かたちあるもの(柴咲コウ)/池田百花
08.POWER(BoA)/近藤綾菜
09.Get your groove(福原裕美子)/Dejav
10.恋のダイヤル6700(フィンガー5)/Peace
11.サウスポー(ピンク・レディー)/Peace
12.アニメタル・レディー参上!(アニメタル・レディー)/MoKePi[笠井琴美/畠山智妃/田中知世/村田唯/堀あおい]

--.スーパーマリオブラザーズ・タイムアタック挑戦/イエローグラス

--.トークコーナー/セッ娘・イエローグラス
13.気持ちは伝わる(BoA)/セッ娘
14.Amazing Kiss(BoA)/セッ娘

--.トークコーナー/ReiNatts・イエローグラス
15.恋のフーガ(W)/ReiNatts
16.ロボキッス(W)/ReiNatts

--.トークコーナー/豊島摩耶・イエローグラス
17.CAN YOU CELEBRATE?(安室奈美恵)/豊島摩耶
18.Never give up!(オリジナル)/豊島摩耶

19.Movin'on without you(宇多田ヒカル)/AP2クラブ
20.Is This Love(EARTH)/AP2クラブ
21.ココロのちず(BOYSTYLE)/AP2クラブ

--.トークコーナー/Dejav・イエローグラス
22.STROBE(安室奈美恵)/Dejav
23.Bounce with Me(Sayuki)/Dejav

--.トークコーナー/Pink・イエローグラス
24.STAY…(Folder5)/Pink
25.ペッパー警部(ピンク・レディー)/Pink

--.トークコーナー/MonKero・イエローグラス
26.サンライズ(BENNIE K)/MonKero
27.ホウキ雲(RYTHEM)/MonKero

--.ゲームコーナー

ハロプロメドレー
28.ALL FOR ONE & ONE FOR ALL!(H.P.オールスターズ)/ReiNatts
29.黄色いお空でBOOM BOOM BOOM(黄色5)/Pink
30.初めてのハッピーバースディ!(カントリー娘。に石川梨華(モーニング娘。))/セッ娘
31.ちょこっとLOVE(プッチモニ)/MonKero
32.Yeah! めっちゃホリディ(松浦亜弥)/豊島摩耶 with Dejav
33.恋のダンスサイト(モーニング娘。)/Dejav→全員

--.寸劇「名探偵大輝(第1話)」完結編

※曲目については、一部「SET ME FREE」を参照させていただきました。

イエローグラスプレゼンツ 女祭り vol.2【記録】

□前文
 ぅゎぁ、岩ちゃんに「楽しみにしてます」とか言われちゃったよ(笑)
 別に、基本的に事実だけを書いてるので、面白いのは文章じゃなくて出演者だと思うんだけど(笑)
 てゆーか、ビデオくれたらもっと詳しく書くのに(笑)(*1)
 というわけで、本日分は鋭意執筆中でございます。気長に一週間ほどお待ち下さい(笑)書きました。

□オープニング
 開場が12時ということだったので10分くらい前に会場前に行ってみたところ、客の姿がちらほら。ちょっとして、予約してたチケットの引き換えに、スタッフ登場。てゆーか、スクール生の少年? 受付も女の子だったし。
 ちょっと遅れた開場で中に入ると、花道がメインステージよりも高くなっていて、むしろお立ち台状態(笑) 普段はその右側に陣取っていたが、今回は逆サイドにしてみた。客は4〜50人くらいか。開演までの待ち時間中、突然ステージの緞帳が降りてきたのはびびった(^-^; 緞帳なんかあったのか(笑)

 開演時間となり、緞帳の向こうからぼんやりと透けて見えるピンクの光。何かな〜?、と思っていたのだが、緞帳が上がってそれが明らかに。
 緞帳の奥に立っていたのはPinkの3人。中央に唯ちゃん、その左右にちょびとあおちゃん。まあ、かのちゃん抜けたら、こーゆー立ち位置になるわなあ。ピンクに光っていたのは、その3人が手首に巻いてたサイリウムの明かりでした。
 そして、流れる曲はPinkの定番(*2)「キューティーハニー」。ぅぁぁぁぁ。そりゃ嫌いじゃないけどさあ。てゆーか、むしろ好きな曲なんだけどさあ。私は昔からスロースターターなもんで、最初にテンション高い曲持ってこられても、盛り上がれないんだよねえ。ごめんよ(^-^; まあ、それでも人並み程度には盛り上がってたけど(笑)
 ちなみに、サイリウムの方は、当然のように客席に投げ込んでいた(笑) いいねえ、そーゆーのは好きだぞ。取れなかったけど(^-^;

 そして、緞帳が一旦下りて、再び上がったところで寸劇開幕(*3)
 まずはPinkの3人の雑談から。その内容はというと、「ファンの存在ってありがたいよね」「ピンクのハッピとか嬉しいよね」という流れから、「でも、(ハッピは)唯のしかないじゃん!」とちょびがキレて(笑)、ステージから退場。それを追って、あおちゃんも退場。で、一人残った唯ちゃんが「トモ(*4)がそんな風に思っていたなんて・・・」と、がっくりうなだれて落ち込むのだが、客席から「笑ってる」とか突っ込まれてるし(^-^;
 場面転換。ちょびとあおちゃんが二人でいるところにまやや登場。ちょびとお互いにちびちび言い合う不毛な争い。で、2人で並んであおちゃんに見比べてもらうと、ちょび辛勝。ちっちゃい方が可愛いのになあ(笑)
 場面転換。稽古場? 子供チームは歌をうたい、セッ娘はセッ娘ポーズを練習し、Dejavは休憩中。あいちゃんが「最近、Pinkは天狗になってるよなー」と言い出してDejavがその話題で盛り上がってると、子供チームの方が賑やかになってきたので、「子供! うるさい!」とあいちゃん一喝。こ、こえぇ〜。あれは素に間違いない(笑) その後、どーゆー流れだったか、子供チームとセッ娘の殴り合いのケンカが始まったのだが、なかなかいい勝負だった(笑)
 場面転換。モンケロの2人と唯ちゃんあおちゃん。「あれ? ちょびいないね」という話から、ちょびを探しに行ったけろっぴ琴美ちゃん(ステージ退場)。すると、けろっぴの悲鳴が!
 場面転換。うつぶせに倒れてるちょび。その傍らで腰抜かしてるけろっぴ。その演技が悪いわけでは全くないのだが、そーゆーキャラじゃないような偏見を持っているので、なんか笑えてしまう(笑) その悲鳴を聞きつけて、全員集合。みんなでわいわいがやがややってるところに、「ちょっと待った!」と少年の声が。
 名探偵大輝登場! 早速ちょび死体の検分を始め、画用紙に書かれたダイイングメッセージを発見。そこには「山」の1文字。それを見て、何事か考え始める名探偵大輝。「ぽくぽくぽくぽく・・・チーン!」って、一休さんかよ(笑) 「ぼく、思いついちゃった」というバカっぽい言い回しが決め台詞らしい。というわけで、容疑者を数人、前に呼び出す名探偵大輝。「福井咲良」との呼び声に「えぇ!?」と戸惑いながら出てくる姉えんなが面白かった(笑)
 そして、ちょびを殺した犯人は・・・! ライブ後半へと続く(笑)

 一旦全員ステージを掃けて、モンケロの「てんきゅっ」。ああ、やっぱり和むなぁ・・・と思ったら、けろっぴがやらかしてくれて面白かった(笑) マイクトラブルだったため、マイクを使わずに歌っていたのだが、明るいけろっぴのキャラクターが大いに出てて、非常に楽しかった(^-^) もっとも、トラブルの原因は、先日のまやや同様、マイクの電源を入れてなかっただけみたいだが(笑) 後に岩ちゃんが「お客さんには、絶対僕たち音響のせいだと思われてた!」と憤慨していた(笑)

 続いて、お子様チーム。ぃゃぁ、参った。今回はお子様チームが一番がんばってたんじゃない? ジュニジュニの「ココロオドル」とか、一体誰が選曲してんだ?って毎回思うPeaceの「恋のダイヤル6700」や「サウスポー」とか、非常に見応えありましたよ。「恋のダイヤル6700」ではお立ち台も使われていたし。
 そして、この辺からようやく私のテンションも上がり始め。
 そういえば、なぜか途中でDejavが1曲挟まれてたような気もする。

 お次は意外な組み合わせ、MonKero+Pink、合わせてMoKePi。そういえば、この前、組んでやるって言ってたっけか。すっかり忘れてた(笑) ぃゃぁしかし、これが非常に楽しかった! 曲は「アニメタル・レディー参上!」で魔女っ子メドレーなのだが、曲ごとにメンバー個人をフィーチャーした替え歌になってまして。ぃゃ、歌詞の内容なんか覚えちゃいないけど(笑) どの曲が誰に対応してたっけかなあ。魔女っ子メグちゃん(あおちゃん)〜魔法使いサリー(全員)〜花の子ルンルン(けろっぴ)〜ふしぎなメルモ(唯ちゃん)〜魔法のマコちゃん(ちょび)〜魔女っ子チックル(智妃ちゃん)〜キューティーハニー(全員) って感じだったっけ?(*5) サリーでは確かサビで「Pink〜♪ MonKero〜♪」ってやってたと思うけど、もともとはかのちゃんの枠だったりした?(笑)(*6)

 そして、MoKePiが退場し、ここで満を持してようやくイエグラ登場! かなり待ちくたびれていたらしい(笑) 出てくるなりピコピコハンマーで最前列の客の頭を叩いて回る岩ちゃん。今回から二百数十円のものにパワーアップしたようで、喜んでいた(笑)
 さて、今回はネタもやらずに、ステージいっぱいの巨大スクリーンを使って、岩ちゃんがファミコン版スーパマリオのタイムアタックに挑戦。7分以内にクリア出来なかったら、ここでライブ終了らしい(^-^; こっちは座ってただ見てただけだが、それでも結構ハラハラドキドキ盛り上がりましたな(笑) 途中、ちっちゃくなったりおっきくなったり、ハンマーブロスにかなり手こずったものの、死なずに無事クリア! そして、肝心要のタイムを、ストップウォッチで計っていたピロシの口から発表・・・7分12秒! 残念!!
 え? マジでライブ終了ですか!? なんてことは誰も思ってなかったと思うが、もちろんこのあとは「おわびライブ」として続行するとのこと(笑) てゆーか、やたらと言い訳を重ねる岩ちゃんに萎え(笑)
 そーいえば、なんかピロシがカッコ良くなってました(^-^)

□Mステ風
 さて、おわびライブの展開は、いつか見たMステ風。サイコロごろごろはなかったけど(笑) トークコーナーではこっちも座るのだが、場所が狭くて座れずしゃがんでる状態だったので、結構キツかったり(^-^;

 最初のゲストはセッ娘から。黒いスーツでびしっと登場。自己紹介の後は、今後の目標について。
紗彩「ダンスとか歌をもっといっぱいうまくなりたいです」
 そしたら岩ちゃんが「ありきたりですね」と一刀両断(^-^; で、「面白くなります!」と再アピールしたら、「一発ギャグどうぞ!」と振られ、そして披露したのが・・・「ジャンカジャンカジャンカジャンカ・・・」、アンガールズ(笑) ああ、なんか紗彩ちゃんの意外な一面を見てしまった。さすがのセッ娘魂だ(笑)
咲良「テレビに出ます」
 「駅スタとか出てもテレビ出演だし」とか突っ込まれてた(^-^;
夏希「ビッグになります。存在感が大きくなります」
容子「セッ娘はこういうのだっていうテーマが欲しいです」
 そして、あっさり歌へ。「セッ娘の練習見てましたけど、今回はレベル上がってました。・・・とプレッシャーをかけておく(笑)」と、岩ちゃん(笑)
 曲はBoAを2曲。曲間のMCで、夏希ちゃんが客席に「皆さん、元気ですかー!?」と聞いたら、咲良ちゃんが「元気です!」と力いっぱいに答え、そーゆーネタなのか天然なのかはわからないが、すげー面白かった(笑)
 その後、セッ娘ポーズを客席にやらせようとするのはいいのだが、練習と言いつつ全然練習じゃなくていきなり本番になってるのは勘弁して下さい(^-^;
 それが原因ではないだろうが、トークがうまく回らなくて、セッ娘には珍しい沈黙モード。「セッ娘どうした!?」との夏希ちゃんの悲鳴が痛い。
 最後は「ファンレターはここまで」ってことでテレビ番組風に下を指差すセッ娘だが、それがこの場所(=Bridge)自体のことを示していたとしたら深いな(笑)

 続いて、MilkyPink改めReiNatts。岩ちゃん、以前は発音が間違っていて、怒られていたらしい(笑) 二人ともこの春から高校生だということで、自己紹介の後は、高校生になったらやりたいこと。そしたら、二人で声を揃えて、「ReiNattsを続けたいです」。同じ学校に進学するらしいが、「路上も校庭でできるし」とのピロシ発言が面白かった(笑)
 あとは、玲奈ちゃんは跳び箱が好きらしく(*7)、岩ちゃんが「プレゼントしてあげて下さい」と言っていた(笑) 玄関前に置いておいて、毎朝通学前に飛び越えて気分良く登校(笑)
 曲はWを2曲。楽しそうに歌うなあ。そういえば、夏実ママの手作りらしい、上ピンク下ホワイトのドレス衣装はすっげー可愛かった。

 お次は、Stepに見捨てられたまややがソロで(笑) 見に来てくれると言っていたのだが、来ていないらしい(^-^;
 まずは自己紹介すると、13歳という年齢にびっくりするピロシ。「いい加減、慣れて下さい」と冷静に突っ込むまややが素晴らしい(笑) 「この前会ったときも13歳だったよね?」って、そりゃあ月1程度でライブやってたら、そんなに早く成長はしませんて(笑)
 その後は、受付に置いてあったフライヤー(*8)のプロフィールを見ながら質問。嫌いなものから、まずはオバケ。岩ちゃんが「オバケを好きな人なんかいないよねぇ」と客席にオバケを好きな人の挙手を求めてみるがゼロ。ちょっと安心してたまやや。続いてピーマン。まややの「ピーマン死んじゃえって感じです」との言い回しがちょっと怖い(笑) 「コーンも好きじゃないです」と続けたら、そこで「コーンって何?」と、意外な伏兵ピロシ。・・・ぃゃ、え〜と、素なのかボケなのか一瞬掴めなかった(^-^; 素だったようです(笑) 嫌いなものもう1つは青汁。これも、岩ちゃんが客席に以下同文。
 プロフィールから、好きな言葉は「It is first step that is troublesome」。「英語得意なの?」とのピロシの質問に「全然(笑)」。意味は「何事も初めは大変だけど、諦めないでがんばってみよう」という内容。「それは、Never give up ということだね」とピロシがMAYA with Stepのオリジナル曲のタイトルにうまくつないでいた。
 さて、曲は2曲。まずは「CAN YOU CELEBRATE?」。それに合わせたのか、衣装が白いレースのドレスですっげー可愛かったですよ。嫁さんにしたいね!(*9) 2曲目はオリジナル曲の「Never give up!」をソロで。歌う前に、サビの「Never give up」の部分を一緒に歌って下さい、ってことで練習するのだが、なかなか芳しくなく。ぁぁぁ、ゴメンよ。一応小声では言ってたよ(^-^; で、歌に入り、客がネタでスケブに「Never give up」と書いてステージに掲げていたのだが、最後の方ではまややがそれを借りて客席に向かって掲げていた(笑) この辺のアドリブの利かせ方がピカイチなんだよなあ。

 ここで、ちょっと我慢できなくなったのでトイレへ。そしたら廊下でDejavの何人かが休んでいて、谷えりに「おはようございます」と挨拶されてしまった。出番はもうすぐらしい。

 席に戻ると、すでにAP2クラブの8人がステージに集結していた。名前を覚えてもらうためなのだろうが、破った紙に番号と名前を殴り書いて、それをガムテープで服に貼り付けてるってのは、あまりに可哀想だと思うぞ。
 それぞれメインボーカルを入れ替えて、聴いたことあるような無いような曲を3曲披露。AP2クラブはユニット予備軍のようなもので、一人前だと判断されたら卒業して新ユニットを結成できるらしいが、えーと、もうちょっと頑張って下さい(笑)

 続いて、A+SAMURAIのDejav。6人なので椅子が足りなく、イエグラは立ったままトーク展開。と、ここでいきなりSchule Boysの大野光生君が豪勢な花束を抱えて登場。Dejav初ライブのお祝いらしい。誰が花束受け取るかで揉めるDejavだったが、やっぱリーダーでしょう、ってことでタカリナ。てゆーか、今リーダーが決まった?(^-^; で、光生君面白いねぇ。いきなり「結婚して下さい!」だもの(笑) それに対する、タカリナの返答は・・・「ごめんなさい」。ざぁ〜んねん! ぃゃ、もちろんその後、普通に花束は受け取ってましたが。そして、Dejavの今後というテーマで何か喋ってたような気もするが、「あまり発展しないので」と、あっさり切られて歌の準備(^-^;
 Dejavも2曲。ダンスはみんなうまいんだけど、なんかまだ6人では馴染んでない感じがするなぁ。これからに期待。MCではあいちゃんが気を吐いてたか。あと、谷えりとあいちゃんの衣装がせくすぃ〜で良かったです(笑)

 Pink登場。自己紹介の後は、今後の抱負。
ちょび「かのが抜けてビジュアルがすごい落ちたって岩ちゃんに言われたんですけど、これから可愛くなって岩ちゃんを落とせるようにがんばります」
 ああ、今気付けば、ちょびは結構面白いこと言ってるんだな。ぃゃ、交流会のときに、私の手紙読んでリアルに凹んでるって言われてねぇ(^-^; 確かに、褒めたことはないかもしんない(*10)
唯「3人でも迫力が出るようにがんばります」
 なんてことを言ったら、「今まで迫力なかったんだ?」と突っ込まれるのは当然で(笑)
あお「岩ちゃんに、写真写りが悪いと言われたので、良くなるようにがんばります」
 ちょびに引き続き、あおちゃんも岩ちゃんネタで、「また俺かよ(^-^;」と苦笑いの岩ちゃん。まあ、そーゆーことを言わなきゃいけない立場だから仕方ないだろうけどねぇ。というわけで、「岩ちゃんのいいところ」をPinkに聞いてみたりしたのだが、しばらく無言が続いて、「ないのか!」とピロシが突っ込んだほど(笑)
唯「頑張り屋」
ちょび「体が弱い」
 褒めてない褒めてない(^-^; ちなみに、まだノロウイルスは完治してないそうです(笑)
あお「トークが上手い」
 といったところで、歌へ。1曲目はFolder5の「STAY…」。おお、カッコいい系を狙うなら、この路線があったじゃないか。Folder5のライブに行ったことまであるのに、全然思いつかなかったよ(笑) Folder5の曲は、うまく煽れば盛り上がるので、結構良いのではないかと。
 2曲目は「振りがわかる人は一緒に踊って下さい」ってことで、「ペッパー警部」。でも、こーゆー曲の方が単純に盛り上がるんだよな(笑) 曲の知名度によるんだろうけど。だから、ヲタ的知名度が著しく高いハロプロの曲なんかは非常に盛り上がるわけで。

 そして、最後はモンケロが、それぞれサルとカエルの着ぐるみ(*11)を着込んで登場。でも、フードの下の帽子(*12)は逆だったり。普段イエグラにお面とかかぶられてネタにされてるので、今回は自分たちでやってみたらしい。ちなみに、イエグラの方はというと、今回は予算不足で断念(笑)
 さて、名前が「モンキーケロッピ」から「MonKero」に変わったのだが、岩ちゃんはやたらと「モンキーケロッピ」と言い間違っていた。ちなみに本人達曰く、略すと「モケ」らしい(笑)
 自己紹介に続いては、モンケロは今後どういう売り方をしていきたいか、と質問。けろっぴが「パフィーのような」と答えると、智妃ちゃんが「パフィーよりも実力はあるから」とパフィー斬り(笑) まあ、岩ちゃんが客席に「モンケロがパフィーより歌がうまいと思う人」ということで拍手を求めていたら、大拍手だったけど(^-^) というわけで、それぞれカラオケの十八番をアカペラで披露することに。まずは智妃ちゃんが夏川りみの「涙そうそう」、続いて困り果ててたけろっぴが披露したのはホイットニー・ヒューストンの「I Will Always Love You」のサビ部分。「エンダ〜〜〜ぁぁ〜〜〜!」ってやつですな。それを聞いて、モンケロの2人の歌唱力の高さを再確認。アカペラでもしっかり歌えていて、やっぱうまいわ、この2人。ところで、この2人のトーク、けろっぴは以前から騒がしいけど(笑)、最近は智妃ちゃんのツッコミが冴えてきて、いい感じに回るようになってきましたな。弱点がなくなってきたなあ。
 さて、歌の方は、まず1曲目は「サンライズ」。前奏中に智妃ちゃんが着ぐるみ脱ぎ脱ぎ。歌い出しにはギリギリセーフ(笑) 間奏で今度はけろっぴが着ぐるみ脱ぎ脱ぎ。おー、慌てとる慌てとる(笑) あれ? 歌い出しに間に合う・・・か? あ、コケた(笑) そう、慌てるあまり、足の部分を脱ぐときに、すってんころりん、転んでしまったのだ。「てんきゅっ」のときといい、いいキャラしてるよなあ(笑)
 2曲目は、モンケロの得意とするRYTHEMカバーで「ホウキ雲」。途中から椅子をお立ち台まで引っ張り出してきて、2人で一脚の椅子に座って歌っていたのだが、ええいっ、斜め後ろしか見えんっ(笑) まあ、その分、ただただ歌に聞き入ることが出来て、しみじみ和んでいましたが。

□ゲームコーナー
 さて、これにてMステ風コーナーは終わり、続いてはゲームコーナーということで全員集合・・・なのだが、岩ちゃんが呼びかけてもなかなか出てこない。岩ちゃん、「僕、嫌われてるのかな・・・」って落ち込んでるし(笑) ちなみに、この時点で15時。もう2時間半も経ってたのか。
 どーゆー基準かわからないが出演者陣を2チームに分けて(*13)、3つのゲームで対決。負けたチームは、それぞれ代表者が用意してきたものをお客さんにプレゼント。
 というわけで、Aチームのリーダーは容子ちゃん。Bチームのリーダーは、多分けろっぴにしたかったんだろうけど着替え中でいなかったので、何故か紗彩ちゃんのセッ娘対決(笑)
 第1回戦はコント対決。先行のAチームは、夏希ちゃん(江別)、たむえり(南幌)、容子ちゃん(岩見沢)、唯ちゃん(岩内)による地方シスターズの「ヒロシです」ネタ。どんなのがあったかといえば、「江別です。ソニープラザのことをソニーの会社だと思ってました・・・(*14)」「江別です。日本で2番目に水がまずいです・・・(*15)」「南幌です。キャベツが有名だからって、キャベッチマラソンという名前はどうかと思います・・・」「南幌です。大型ショッピングセンターが出来るといって2〜3年経ちますが、いまだに空き地です・・・」「岩見沢です。ドライブスルーなのに止まってしまいます・・・」「岩見沢です。雨の日に三井グリーンランドに行くと貸し切りです・・・」「岩内です。FBIはファミリーボウル岩内の略だと思ってました・・・」「岩内です。どこに行っても知り合いしかいません・・・」って感じ。この最後のが大爆笑で腹が痛かった(笑) 唯ちゃん、ハズしたら嫌だなあと必死に考えてきたらしい。グッジョブ!(笑)
 それを受けて、後攻Bチームはコトミ侍。といっても、けろっぴはギターの伴奏担当で、斬るのは別の人だったり。まずは智妃ちゃんが、「琴美は1歳年上だけど1年留年して私と学年同じですから斬り」と、いきなり味方斬り(^-^; てゆーか、笑っていいものなのか微妙なネタだ(^-^; 続いてまややが、「亜維ちゃん、青木さやかに似てますから斬り」って、やっぱり味方斬りかい(笑) ちょびは「岩ちゃんよりお母さんの方が面白いですから斬り」。ぅぁぁ、岩ちゃん痛そう(笑) そして最後はコトミ侍が「片手じゃ数えられないほど体重増えてますから! 満腹!!」って、切腹じゃないんか〜い!(笑)
 そして、勝敗は客席の拍手量に委ねられることに・・・地方シスターズの辛勝! ちなみに私は地方シスターズに拍手しましたが、笑える度は互角でしたね。でも、他人を斬るより地元卑下ネタの方が痛々しさが上だったので(笑)

 第2回戦は、第1回戦に出てなかった面々によるゼスチャー当てゲーム。説明するまでもないですが、お題をゼスチャーして何問当てられるかというゲーム。ゼスチャーする人間は入れ替わり方式。制限時間は2分。お題の内容は、サルとかネコとか電話とか、いたって普通でした(笑) 真剣モードによる勝負は、13問正解対9問正解で、またもAチーム勝利。Bチームのあいちゃんはやたらと張り切ってたんだけどね〜(笑)
 そういえば、第2回戦をやる前にちょっとした事件が。時間を計るためにストップウォッチが必要だということで、岩ちゃんが探し回っていたのだが見つからない。ピロシは自分が無くしたかと思ってハラハラドキドキしていたようだが、実は岩ちゃんが首から下げていたという(笑) まさか、古典たる眼鏡ネタをここで見ることになろうとは(笑)

 さて、本来であれば第3回戦をやるまでもなくAチームの勝利なのだが、そうはいかないのがバラエティ番組の常。第3回戦に勝ったチームが勝者ということに(笑)
 というわけで、第3回戦はサビ当てドン。と言いつつ、結局はイントロドンになってたような気も。ステージ中央にスタンドマイクが立てられ、それを全員で囲むという構図だったが、私もマイクを狙って参戦ポーズを取ってみたら、一部の人が気付いて笑ってくれたので良かった(笑)
 流れた曲は「誰かの願いが叶うころ」以外は全部ハロプロだったよーな気がするが、正解者だけ並べていくと、けろっぴ(B)、けろっぴ(B)、彩夏ちゃん(B)、AP2クラブのコ(^-^;(A)、夏希ちゃん(A)、彩夏ちゃん(B)、容子ちゃん(A)、というわけで、Aチーム3ポイント、Bチーム4ポイントで最終問題。もちろん最後は2ポイントである(笑) そういえば、最初Bチームにいたピロシが、途中でAチームがピンチだということで移動していたが、全然役に立ってませんでしたな(笑) そして、最後の曲に正解したのは・・・けろっぴ!
 というわけで、Bチームの逆転勝利!!
 Bチームリーダー紗彩ちゃんにコメントを求めたところ、「勝つと思ってました」と余裕の発言。さすがだ(笑)
 なお、第3回戦の正解者は非常に偏っているが、正解者の面子を見れば想像に難くないように、その曲を知ってるかどうかよりも、ノリと勢いと積極性があるか否かが重要でしたな。何せ、歌詞がわからなくても、適当に歌えていればOKだったので(笑)

 というわけで、Aチームの3人からプレゼント。あおちゃんと夏希ちゃんと・・・あと1人は誰だっけか(^-^; プレゼントは身に着けているアクセとか。あとは岩ちゃんから各ユニットのプリクラもプレゼントされたが(*16)、例によってじゃんけんに勝ち残れるわけもなく(;_;)

□エンディング
 そして、いよいよ最後の曲。前回の「ビバノン音頭」は不評だったと反省したらしく(笑)、今回はハロプロメドレー。ぃゃぁ、これが実に楽しかった。途中から、Schule Boysの大野光生君が隣にやってきて、思いっきり盛り上がっていたのも楽しかった(笑)
 セッ娘の「初ハピ」から一気にテンション上がったね〜! ハロプロでは珍しくノリやすい曲だし(笑) 続いて、モンケロの「ちょこLOVE」、Dejavをバックに引き連れたまややの「めちゃホリ」は振り付けが楽しく、こっちも振り真似。ごめん、覚えてないんでついてけない(笑)
 最後の曲は「恋のダンスサイト」だったが、まず前半はDejavが元気良く歌う。セクシービームは、なんとなく予想していた通りのあいちゃんだった。そして、途中からは全員がステージに集合して、大騒ぎ。お立ち台でも暴れまくり(笑) ぃゃぁ〜〜〜〜〜(溜め)、盛り上がった!! やっぱ、みんなで盛り上がれる曲は必要だよなあ。

 大盛り上がりの内に歌は終わって、最後の最後は、すっかりどうでもよくなっていたが(笑)、「名探偵大輝」の完結編。岩ちゃんは決め台詞の「ぼく、思いついちゃった」を流行語にしたいらしい(笑)
 というわけで、犯人は・・・! まやや!! ダイイングメッセージの「山」をひっくり返すと「ヤマ」→「マヤ」になるのが証拠らしい。動機はちょびに背比べで負けたから。ちっちゃいほうが可愛いのになあ(笑)
 てゆーか、全然気付かなかったよ! 脚本書いた岩ちゃんにしてやられたって感じ(笑)

□交流会
 出演者陣は一旦退場して、アンケート記入タイム。そして、アンケートを回収するのがなんと、活動休止中だったRi☆Ri。てゆーか、ライブの途中でふと振り向いたら由加里ちゃんと目が合っていたので、いるのは知ってたんだけど(*17)。今度路上ライブをやるので、その宣伝らしい。あれ? 活動再開?

 交流会では適当にぶらぶら。空いてそうなコを渡り歩いてた感じ(笑) ステージ上ではなんか「ヒロシです」大会になっていたが、聞いている余裕なんてありません!(笑)
 なお、Dejavはお疲れだったようで、途中から後ろのソファーで休んでいた(^-^;

 外に出ると、Ri☆Riがいたのでちょっとお話。
 Ri☆Riが帰ったあとは、出待ちに突入。まあ、帰っていくコを無理矢理呼び止めるようなことはしなかったので、捕まったのは今回もセッ娘の容子ちゃん、夏希ちゃん、咲良ちゃんだけでしたが(笑) てゆーか、私がその3人と盛り上がっていた間に、別の場所ではモンケロと盛り上がっていたらしい。セッ娘に必死で全然気付かなかったよ(笑) セッ娘の3人とは今回も楽しく話させていただきました(^-^)
 その後、客も出演者も全員帰った風味だったが、関東Pink会がまだ残っていたので付き合っていたら(*18)、最後に唯ちゃんが唯ママと登場。ちょっとお話。おつかれさまでした〜。

 というわけで、結局のところ、かなり楽しめたイベントでした(^-^)
 お姉さんチームは、お子様チームに負けないようにがんばっていただきたい(笑)

*1: 記憶だけで書くからこそ面白いという話もあり。
*2: オリジナル曲よりも歌ってるよーな。
*3: 細かい内容なんか覚えちゃいないので、思いっきり意訳です(笑)
*4: って呼ぶのな。
*5: かなりうろ覚え。
*6: だったりするらしい(笑)←けろっぴ談。
*7: 飛び越えたときの気分が好きらしい。
*8: チラシと言えっ(笑)
*9: 犯罪です。
*10: ひどい男です。
*11: というかパジャマ。
*12: てゆーか、かぶりもの。
*13: ユニットごとというわけでもなかった。
*14: って、それ、あってるだろ?(^-^;
*15: 1番はどこだろう・・・。
*16: いちもは1シートまるまるなのに今回は半シートだったのは、岩ちゃんがもらったかららしい(^-^;
*17: てゆーか、Ri☆RiのHPに書いてあったので、見てないのがバレバレ(^-^;
*18: その間はピロシが相手してくれていた(笑)
ストリートライブパフォーマンス(第1部)【概略】

日時:2005/03/19(土) 14:00
場所:アルシュ1F(札幌)

出演:warms[押切妙/宮口真衣]/Ri☆Ri[子出藤理恵/福原由加里]/MonKero[笠井琴美/畠山智妃]

ストリートライブパフォーマンス(第1部)【曲目】

01.愛の花(オリジナル)/warms
02.あなたとの日々(*1)(オリジナル)/warms
03.しずく(オリジナル)/warms
04.手を伸ばそう(オリジナル)/warms

05.START(routeφ)/Ri☆Ri
06.恋のバカンス(W)/Ri☆Ri
07.ワクワク It's Love(routeφ)/Ri☆Ri

08.てんきゅっ(RYTHEM)/MonKero
09.ハイッ!ハイッ!ハイッ!ハイッ!(FUNK THE PEANUTS)/MonKero
10.ホウキ雲(RYTHEM)/MonKero
11.アイタイ(オリジナル)/MonKero

ストリートライブパフォーマンス(第1部)【記録】

 基本的に歌だけだったので、内容はざっと。
 てゆーか、そもそもこれは何のイベントだったのだろう?(^-^; 近くでヴィッツの宣伝もやってたが、それ絡み? 連携は全くなかったけど。謎。
 場所はテナントビルの1階の休憩コーナーみたいな一角でしたが、目の前というか1階のテナントがパチンコ屋なもんで、歌をやるには環境は劣悪(^-^; それでも皆さんがんばってましたなー。ちなみに、1組20分程度のライブステージ。
 トップバッターはwarms。お客さんの手拍子が始まらないと歌が始まりません、という言い回しは面白かった。
 続いてRi☆Riが、いつか見たおソロのピンクのワンピ姿で登場。上着も理恵ちゃんが白で由加里ちゃんは黒。去年12月の路上以来のステージだったが、あぁRi☆Riだなぁ、って感じだった(笑) 元気が良くて可愛くて、いい意味で何も変わってないですな。曲の途中で子供に手を振ったりするのもいい感じ。やっぱり私はダンス系の曲よりも、こーゆー可愛い路線の方が好きだねぇ(^-^)
 最後はMonKeroが、色違いでお揃いのパーカー&ミニスカートで登場。色は、けろっぴがカエルらしく(?)黄緑、ちさきちゃんがサルらしく(?)黄色。ちさきちゃんはおヘソをチラッと覗かせてセクシー路線?(笑) 曲は元気系としっとり系をバランス良く配分して、とても楽しめました(^-^) 2曲目は「夢の花を咲かせましょう」と言いつつ、流れた曲は別の曲だったけど(笑)
 AP2生も多数来ていて会話したりもしましたが、その辺は略。
 ああ、岩ちゃんには、この前の女祭りのレポでダメ出し食らいました(笑) 岩ちゃんの名言が、ことごとくピロシの言ったことにされているらしい。どっちが言ったかなんて覚えてないよ!(*2) まあ、「ピロシを上げといて下さい」とのことだったので、そのままにしときます(笑)

ストリートライブパフォーマンス(第2部)【概略】

日時:2005/03/19(土) 19:00
場所:アルシュ1F(札幌)

出演:リトル[岩本和也/竹村辰基]/MonKero[笠井琴美/畠山智妃]/warms[押切妙/宮口真衣]

ストリートライブパフォーマンス(第2部)【曲目】

01.さよならなんて言わないで(オリジナル)/リトル
02.そばにいるだけで(オリジナル)/リトル
03.こいつ(オリジナル)/リトル
04.幸せの道(オリジナル)/リトル

05.夢の花を咲かせましょう(*3)(オリジナル)/MonKero
06.てんきゅっ(RYTHEM)/MonKero
07.万華鏡キラキラ(RYTHEM)/MonKero
08.アイタイ(オリジナル)/MonKero

以後のwarmsは未見。

ストリートライブパフォーマンス(第2部)【記録】

 適当に4時間ほど時間潰してきて再び参戦。
 数分フライングで始まったトップバッターはリトル。あ、結構久々。リトルは歌もいいし、トークも面白いので、見ていて飽きないのがいい感じ。
 続いてMonKeroが同じ衣装で登場。今度はきちんと「夢の花を咲かせましょう」だった(笑) 久々に聴いた「万華鏡キラキラ」もいいねぇ。和みます。あと、MCでけろっぴが、「今年18歳になるんですけど、車とか欲しいですねー。ああいう可愛いやつ(*4)いいですね。お姉さんも綺麗で(笑)」と、いきなり実車の脇に立っていたコンパニオンのねーちゃんに話を振っていたのが面白かった(笑)
 そして、次はwarmsの出番だったが、リトルの和也君に「路上来て下さい」と言われたので、そちらに行くために中座で失礼。ぃゃ、当初行く予定は無かったんだけどね(^-^;

リトル路上ライブ【概略】

日時:2005/03/19(土) 19:40
場所:狸小路2丁目(札幌)

出演:リトル[岩本和也/竹村辰基]

リトル路上ライブ【曲目】

01.(オリジナル)/リトル
02.遠く離れていても(オリジナル)/リトル
03.アイスを愛す(オリジナル)/リトル
04.少年(ゆず)/リトル
05.いつか(ゆず)/リトル
06.伝えたいこと(オリジナル)/リトル
07.これからも(オリジナル)/リトル
08.さよならなんて言わないで(オリジナル)/リトル
09.優しい風に包まれて(オリジナル)/リトル
10.リトルファミリー(オリジナル)/リトル
11.こいつ(オリジナル)/リトル
12.盛り上がレトルト食品(オリジナル)/岩本和也
13.幸せの道(オリジナル)/リトル

リトル路上ライブ【記録】

 実は初めてのリトル路上参戦。でも、今日で最後だったらしい(^-^; とりあえず、しばらく路上は活動休止のようです。
 まあ、普通に楽しかったですな。1時間半、歌とトークだけで引っ張れるってのが凄いね。
 ・・・おかしい。私は男には興味無いはずなんだが(笑)

*1: 表記不明。
*2: 逆ギレ(笑)
*3: 「恋の罠しかけましょ」替え歌。
*4: ヴィッツ。
ストリートライブパフォーマンス(第1部)【概略】

日時:2005/03/20(日) 14:00
場所:アルシュ1F(札幌)

出演:warms[押切妙/宮口真衣]/持館香穂/MonKero[笠井琴美/畠山智妃]

ストリートライブパフォーマンス(第1部)【曲目】

01.愛の花(オリジナル)/warms
02.しずく(オリジナル)/warms
03.一番星(オリジナル)/warms
04.手を伸ばそう(オリジナル)/warms

05.Everything(MISIA)/持館香穂
06.(?)/持館香穂
07.(?)/持館香穂

08.夢の花を咲かせましょう(*1)(オリジナル)/MonKero
09.てんきゅっ(RYTHEM)/MonKero
10.ホウキ雲(RYTHEM)/MonKero
11.白い花(ZONE)/MonKero

ストリートライブパフォーマンス(第1部)【記録】

 基本的には昨日と同じ。特記すべきこともあまりないよなあ。
 そーいえば、これはやはりネッツトヨタのヴィッツ販促イベントだったようです。連携は全くなかったけど。謎。
 初見の持館香穂ちゃんは高校生くらい? 歌は上手いんだけど、MCのときの声がちっちゃくて、何しゃべってんだかさっぱり。まあ、目の前のパチンコ屋がうるさいってのもあるんだけど。
 モンケロは昨日と同じ衣装で(^-^; 曲は、「アイタイ」に代えて「白い花」。けろっぴがギターを忘れてきたかららしい(^-^;

ストリートライブパフォーマンス(第2部)【概略】

日時:2005/03/20(日) 19:00
場所:アルシュ1F(札幌)

出演:warms[押切妙/宮口真衣]/持館香穂/MonKero[笠井琴美/畠山智妃]

ストリートライブパフォーマンス(第2部)【曲目】

01.愛の花(オリジナル)/warms
03.(オリジナル)/warms
03.しずく(オリジナル)/warms
04.手を伸ばそう(オリジナル)/warms

05.Everything(MISIA)/持館香穂
06.(?)/持館香穂
07.(?)/持館香穂

08.夢の花を咲かせましょう(*2)(オリジナル)/MonKero
09.てんきゅっ(RYTHEM)/MonKero
10.万華鏡キラキラ(RYTHEM)/MonKero
11.白い花(ZONE)/MonKero

ストリートライブパフォーマンス(第2部)【記録】

 昼間とほとんど一緒。持館香穂ちゃんの曲は全く一緒です。結構いい感じの曲なのだが、何の曲だかわからないのが残念(^-^;
 モンケロが出だしで、岩ちゃんに仕込まれたのか、「どーもー、モンケロで〜す!」と漫才師張りの登場をしていたが、見事に声が揃っていなかった(笑) まあ、やり直したところでやっぱりすべってるけど(^-^; 歌の方は、相変わらず楽しそうに歌ってくれているのが、見ててとても心地好い。MCでは、「(ヴィッツ付きのコンパニオンの)おねーさんが楽屋一緒なんですけど、とてもいい人なんですよ♪」と持ち上げていたが、おねーさんより車を宣伝すべきなんじゃあ(笑) ちなみにけろっぴは兄姉自分の三兄弟の末っ子で甘やかされて育ったらしい。姉ちゃんの職業は○○○○らしいので、今度紹介してください(笑)

*1: 「恋の罠しかけましょ」替え歌。
*2: 「恋の罠しかけましょ」替え歌。
子出藤理恵受験終了&Ri☆Ri復活路上ライブ【概略】

日時:2005/03/27(日) 13:00
場所:大通り公園(札幌)

出演:Ri☆Ri[子出藤理恵/福原由加里]

子出藤理恵受験終了&Ri☆Ri復活路上ライブ【曲目】

01.START(routeφ)/Ri☆Ri
02.恋のバカンス(W)/Ri☆Ri
--.クイズコーナー1/Ri☆Ri
03.ロボキッス(W)/Ri☆Ri
04.Painting(routeφ)/Ri☆Ri
--.クイズコーナー2/Ri☆Ri
05.手を握って歩きたい(後藤真希)/Ri☆Ri
06.GO GO HAPPY!!(routeφ)/Ri☆Ri
--.クイズコーナー3/Ri☆Ri
07.ワクワク It's Love(routeφ)/Ri☆Ri

子出藤理恵受験終了&Ri☆Ri復活路上ライブ【記録】

 前回のクリスマス路上と同じく、駅前通り沿いにて。天気は、雪が降ったり止んだり。それよりも、寒くて寒くて大変。そんな中、Ri☆Riの2人は、途中までコートも着ずに頑張ってました。
 13時ちょい前に現場に着いたら、もう始まる寸前だった。最後まで通しで見てた客は20人近くいたか。結構大盛況。通りすがり客もちらほら。
 まずはそれぞれ自己紹介。珍しくお揃いじゃない衣装にしたとのことだが、スカートは色違いオソロだし、上も似せてはいるので、お揃いにしていた今までと印象は大して変わらない。それぞれ小6の頃着てたものらしいが、由加里ちゃんは小さいと言っていたが、理恵ちゃんはちょうど良かったらしい(笑)
 まずは定番の「START」から。押すと雪ですべって転びそうで危ないです(笑)
 MC。先日のアルシュイベントではマイクのコードに足を引っ掛けて云々と反省していたが、今回はワイアレスなのでそんな心配もないねえ。そもそも、ただのダミーマイクだけど(笑) 後半には結構冷たくなっていたもよう。
 2曲目の「恋のバカンス」の後は、新企画のクイズコーナー! 問題と選択肢が書かれたお手製のボード(*1)が可愛い。理恵ちゃんは自分の絵が下手だ下手だと言っていたが、・・・えー、感想は控えさせていただきます(笑) 基本的には3択だったが、さすがに選択肢全部は覚えてないので、問題と正解だけ(^-^; ちなみに、正解者複数名の場合はRi☆Riとじゃんけんし、その勝者に二人の私物がプレゼント。
 理恵ちゃん第1問。25日の午前中は何してた?→午後に由加里ちゃんが遊びにくるから掃除機掛けてた。
 由加里ちゃん第1問。25日に何回転んだ?→3回。ぃゃ、転びすぎだろ(^-^;
 3曲目は「ロボキッス」。この辺で、リトルの和也君が見学に参上。普通に客に馴染んで見てるし(笑) 由加里ちゃんが、「アルシュのイベントはリトルの代わりに出たんだから」とねちねちといぢめていた(笑)
 そして、ここで、Ri☆Ri復活に至る経緯が発表! 由加里ちゃんが来年春受験する高校のランクを落としたことにより、Ri☆Riとしての活動が可能になったらしい(^-^; ちなみに高校を変えた理由は、遠いからだとか(^-^; でも、夏ぐらいには塾が忙しくなりそうだとのこと。そしたら理恵ちゃんが、路上とかやるとしても急な予定になってしまうから、「私、(由加里ちゃんの予定に)振り回されるんだ」と冗談で愚痴っぽく言っていたのが笑った(笑)
 続く「Painting」では事件発生! 途中まで順調に歌っていたのだが、由加里ちゃんソロパートで理恵ちゃんが、ラジカセの音が割れていたので音量を調整しようといじったら、いきなり電源ばっつり(笑) 「もう一度最初から聞きたいですよね!?」と理恵ちゃんは無理矢理客を納得させていた(笑) あと、「盛り上がって下さい!」とも言っていたが、「盛り上がる曲じゃないですよね(^-^;」とも言っていた(笑)
 歌い終わって、吹雪がひどくなってきたのでコートを着込む二人。それでもミニスカートの足元が寒そうだ(^-^;(*2) そして、再びクイズコーナー。自称「クイズ王」の和也君も参戦。
 由加里ちゃん第2問。先日の朝、家の鍵を無くしたのだが見つかった場所は?(*3)→椅子の下。
 理恵ちゃん第2問。受験のときにびっくりしたことは?→知らない女の子に「子出藤理恵ですか?」と聞かれた。どうも同業者だったらしい(^-^;
 歌の方は、新曲「手を握って歩きたい」。おー、結構いい感じ(^-^) そして、「GO GO HAPPY!!」では、サビ部分を「一緒に歌って下さい」とのことで、その練習から。そのとき外人さんが見ていたのたが、Ri☆Riの2人がカタコトの英語でコミュニケーションを取ろうとする様は見てて微笑ましかったり。
 三たびクイズコーナー。そういえば、いちいちカンペを見ていたが、進行表だったのだろうか(笑) まあ、用意しておいた方が、やること忘れないでいいよね。
 理恵ちゃん第3問。好きな数字は?→一番星の1。
 由加里ちゃん第3問。好きな曜日は?→「路上ライブでファンのみんなに会えるから土曜日でしょ?」と和也君がいいパスを送ってくれたにも関わらず、「ごくせんやってたから土曜日」と来たもんだ(笑)
 てゆーか、クイズ王凄いよ! 参加した4問、全問正解だよ! 「想定内の範囲です(*4)」とか言ってるし(笑) しかも、最後はじゃんけんにも勝ち残って、プリクラゲットまでしてたよ! それを一人でこそっと見て、「お、結構エロい」とボソッと呟いたのに大ウケ(笑)
 そして最後は、クイズで使ったボード全6枚をじゃんけん勝者にプレゼント。おおっと、珍しく、てゆーかじゃんけんでは初めて勝っちまったい。りえちゃん第1問用ボードげっとー。
 最後の曲は、「皆さん、何か忘れていないですか!?」ってことで、Ri☆Riといえば忘れちゃいけない「ワクワク It's Love」で盛り上がり。その後は、寒いわ雪は降ってるわで、アンコールは無し。
 というわけで、テレビ搭へ移動して、交流会に突入。14時半〜16時くらいまで。最初は吹雪で撮影どころじゃなかったが、途中から晴れてきたので外に出て撮影会。
 それにしても、楽しかったですねー。二人の掛け合いが面白いし、何より楽しそうにやってるのが見てて楽しい。
 歌とか振り付けとかは、寒さとかの環境を加味したとしてもまだまだなんだけど、何よりも路上で出来ちゃうっていう度胸は凄いと思うし、しかも淡々粛々とこなすだけではなくしっかりと盛り上げちゃってるのは驚嘆に値する。それに、まだRi☆Ri路上は2回目の参戦だったが、前回よりも楽しくなっているという成長性も見逃せない。
 もっとも、そもそもアイドルは技術よりも愛嬌だと思ってる私にとっては、文句なしに合格点なのですが(笑)

*1: ジョージアのダンボールだっけ?(笑)
*2: ストッキングは履いてたよーな気がする。
*3: 朝は結局見つからなくて、鍵を掛けないまま出掛けたらしい(^-^;
*4: 1年も経ったら忘れられてる言葉なんだろーな、これ(笑)
「男祭り・女祭りvol.1」CD先行発売記念LIVE(第1回)【概略】

日時:2005/03/29(火) 15:00
場所:ウイングベイ小樽 ネイチャーチャンバー(小樽)

出演:Peace[反橋夢妃/樋口彩乃]/Style.[平野広司/岡元祐輔/笹崎恵二]/Little[岩本和也/竹村辰基]/MAYA with Step[豊島摩耶/根本香菜/勇崎香奈/上原ちさと/萩野節子]/Pink[田中知世/村田唯/堀あおい]/Dejav[高林里奈/谷内英里佳/遠藤彩夏/谷川亜維/福井絵梨奈/田村絵里奈]/MonKero[笠井琴美/畠山智妃]/BLuck[福田大樹/川原圭一朗/三田地大輔/菅野篤海]
司会:岩ちゃん@イエローグラス

「男祭り・女祭りvol.1」CD先行発売記念LIVE(第1回)【曲目】

オープニングアクト
01.サウスポー(ピンク・レディー)/Peace
--.ダンスパフォーマンス/Style.

02.優しい風に包まれて(オリジナル)/Little
03.さよならなんて言わないで(オリジナル)/Little
04.Never give up!(オリジナル)/MAYA with Step
05.フォーリン・ラブ♥(オリジナル)/Pink
06.only one flower(オリジナル)/Dejav
07.てんきゅっ(RYTHEM)/MonKero
08.アイタイ(オリジナル)/MonKero
09.I don't look back〜約束の場所へ〜(オリジナル)/BLuck

「男祭り・女祭りvol.1」CD先行発売記念LIVE(第1回)【記録】

 札幌駅近郊の100円ショップにて22点ほど買い付けて、小樽へと出発。
 快速電車に揺られて30分ほど、小樽築港駅へと到着。目的地のウイングベイは駅から直結なので、てくてくと歩いていく。1番街から入って、会場のネイチャーチャンバーは5番街なのだが、思っていたよりも遠かった。途中で、通り過ぎちゃったのかと心配だったよ(^-^;
 しかしまあ、どっかの広場の片隅ででもやるのかと思っていたら、ご大層なステージが待ち構えていたのでびっくり。後のMCでちょび曰く、「ずっとこのステージでやりたいと思っていた」らしい。札幌ファクトリーのアトリウムと同じように2階や3階や4階からも見れるようになっているのだが、あっちよりも立派。サンシャインシティ噴水広場の方がイメージ近いかな。行ったことないけど(笑)
 さて、ステージ前の客席には、ベンチが20脚くらい用意されていたか。開演30分以上前だというのに、もう20人近くは集まっていたのだが、ほとんど女の子だったもんで、私は後ろの方でひっそりとおとなしく。そしたら、前列は砂利-ZYARI-の後藤君と伏木君だった(笑) しかも、彼らが客席で一番盛り上がっていたし。サクラかっ!(笑)
 開演前に「15時からネイチャーチャンバーにて、小樽出身のLittleをはじめとした“北海道から全国へ”を合言葉に活動する全6アーティストによる歌とダンスのステージが行われます」とかなんとか、館内放送が流れていたのはちょっと笑った(笑) CDにも書かれている「北海道から全国へ」のキャッチコピーは、イベント中にも岩ちゃんがたびたび口にしていましたな。なお、その岩ちゃんは、開演直前に客席を回ってお客さんに挨拶&盛り上げ依頼をしていた。マメですなあ。

 定刻通りに開演。まあ、内容はといえば、CD収録曲を歌って、自己紹介は簡単に名前と学年程度で、他に話すことといえば当然ながらCDの宣伝なので、簡単に。
 司会進行はもちろん岩ちゃん。まずはオープニングアクトとしてPeaceの9歳コンビが登場。「PeaceはこのCDを買いますか?」と岩ちゃんにマイクを向けられた彩乃ちゃんだが、「・・・」と素直な反応(^-^; それを岩ちゃん、「買わないみたいです(笑)」と切って捨て(笑)、今度は夢妃ちゃんに同じ質問をしたところ、「買います!」と即答。まあ、そこから話が膨らむわけでもないんだけど(笑) というわけで、歌うは「サウスポー」。相変わらずの芸達者振りです。最後は「CD買って下さいね〜!」と締めて撤収。
 続いて、Style.の3人がダンスパフォーマンス。その後、地元小樽の出身ということで広司君だけが残って岩ちゃんとトーク。他の2人は自己紹介もさせて貰えない・・・(^-^; なお、次のCDにはStyle.の曲も入る(予定)と言っていたが、Style.って今までダンスだけで歌ったことないよなあ(^-^; と思っていたら、満を持してぃょぃょ歌に挑戦するらしい。
 以上でオープニングアクトは終了。あれ、セッ娘は? 姿は見かけたような気がするんだけど・・・。
 そして、そのままだらだらと本編へ突入(笑) トップバッターは小樽出身Littleの2人。和也君は相変わらず絶好調でギャグを飛ばしていたが(笑)、辰基君はいつも以上に言葉数少なかったよーな。和也君がCDを「しーでー」と呼ぶのは、前にも言っていたような気がするので、ネタではなく素なのでしょう(笑) 歌は、オリジナル曲の「優しい風に包まれて」と、CD収録曲の「さよならなんて言わないで」を披露。
 続いて、MAYA with Step、久し振り。衣装は前回のときと同じか。説明しづらいのでしないけど(笑)、まややのあの衣装はかなり好きです。というわけで、歌うはもちろん「Never give up!」。岩ちゃんを交えたトークでは、「学生は今は春休みだけど、会社員には春休みはありません。失業中の人もいるかもしれませんけど」と、岩ちゃんが客席にちょっとケンカを売っていた(笑)
 Pinkは相変わらず衣装が可愛すぎてヤバい(笑) 自己紹介では、唯ちゃんが「Pinkの方向音痴です」と言っていたが、自分の名前を言い忘れてるぞ〜(^-^; あんまりそうは見えなかったけど、緊張しまくりなんだろうなあ。ちなみに、さっきトイレに行ったら迷ってしまって一人で帰ってこれなかったらしい(^-^; 今回歌うオリジナル曲は可愛い系だけど、普段のライブではカッコイイ系の曲も歌っているので見に来て下さい、とアピール。確かに、この曲だけだとPinkの魅力を語るには片手落ちか。その後も、今までのPinkとは別人かと思うくらい(笑)、色々と喋っていた。がんばってるねえ。というわけで、歌はもちろん「フォーリン・ラブ♥」、何気に久々だったりするけど。しかも、3人バージョンは初だったり。でも、全然違和感なかったなあ。てゆーか、スタンドマイク使用に変わっていたのだが、それを不思議に思わなかったくらい自然だった。途中からマイクを手に持って前に出てくるのもいい感じ。こちらもがんばっているねえ。そーいえば、岩ちゃんが「Pinkというといやらしい響きがしますが」とか言ってたが、わざわざマイナスイメージを植えつけなくても(^-^;
 お次はDejav。登場前に岩ちゃんが「略すとデブです」とひたすら言っていたのは、ちと可哀想なような(^-^; 6人揃って黒い衣装で登場だが、谷えりの上着だけ裾が長いのがなんか気になったり(^-^; あと、あいちゃんは相変わらず好き勝手に喋っていた(笑) オリジナル曲「only one flower」は初めて聴いたのだが、カッコ良くていいねえ。ちなみにメインボーカルは彩夏ちゃん。
 続いては、今まではしつこいくらいに登場していた岩ちゃんが出てこずに(笑)、「てんきゅっ」の曲先行でMonKeroの2人が登場。歌声を心地好く聴かせてくれた後は、けろっぴがギターの準備を始め、その間は岩ちゃんと智妃ちゃんがトークでつなぐ。このコンビ、以前は全然ダメダメだったのだが(笑)、今回はきっちり喋れていて智妃ちゃんの成長を目の当たりにした感じ(^-^) けろっぴの準備が整ったところで歌・・・には行かずに(笑)、自己紹介。けろっぴの「高校3年生の年齢です」との言い回しがイタい(^-^; 最後は2人で「仲良しユニットです」と締めて、「アイタイ」を披露。そういえばこの曲、作詞作曲はけろっぴだけど、歌うのは智妃ちゃんなんだよな。歌い終わって最後、「MonKeroを忘れないで下さい」と去っていこうとするけろっぴだったが、岩ちゃんが「今歌っていたのが誰だかは忘れてしまいましたが」と出てきたのは笑った(笑) そして、本当の最後の最後に、ようやくMonKeroの名前の由来を話しておしまい。そういえば、モンキーケロッピがMonKeroに改名した理由は、CDのアーティスト名を全員アルファベットにしたかったからだったりする?(笑) だとすると、次はセッ娘が危ない! SECCOとかになったら萎えまくり必至(笑)
 そして、最後の出演者はBLuck。男性5人組ユニットだが、とりあえず佐藤君は15時からの回には間に合わずということで4人で登場。篤海君が1人だけ白いスーツ(*1)だったりするのは、佐藤君が黒だからなんだろうなあ(^-^; 「I don't look back」をカッコ良く歌い終えると、岩ちゃん登場。スーツの背中に「CD買って ネコ ニャー」とガムテープで貼られていたが(^-^;、犯人は今日が16歳の誕生日の篤海君?

 さて、丁度1時間で全てのステージが終わったところで、玉光堂による物販開始(*2)。ちなみに販売ブースはBLuckの歌の途中くらいから岩ちゃんがせっせと客席下手側で準備していたが、出演者20人以上に対してテーブル3脚じゃ足りなすぎ(^-^;
 売れ行きの方は、出足は鈍かったようだが、時間が経つに連れてどんどん混雑してきた。単に、客がブース前を離れないだけかもしれないけど(笑) 何しろ、メルマガとかでは当初、CD1枚購入でユニット1組からサインが貰えるとかなってたよーな気がするのだが、結局済し崩し的に貰いたい放題になってたので、まあ、こうなるわな、と。
 というわけで、全ユニット分買う気満々で1000円札を6枚用意までしてたというのに、結局1枚だけ購入。封入のトレカはMonKeroだった。ちっ、ハズレか(笑) 実は6ユニット分のトレカに加え、なぜかイエローグラスのトレカも紛れ込んでいて、イエグラのトレカが出ると他の6ユニットのトレカを全て貰えるというアタリなのだ。
 せっかくトレカがMonKeroだったということで、最初にMonKeroからサインを貰うことに。歌詞カードの裏にいただく。その後は、Pink→MAYA with Step→Dejav→BLuck→Littleと巡回。途中で歌詞カード裏は埋まってしまったので、Dejavからは歌詞側の面に突入(笑) なお、DejavのえんなとLittleの辰基君は所用で帰ってしまったらしく貰えず残念。BLuckの佐藤君は夜に貰おう。あとは、今日誕生日だった篤海君に誕生日プレゼント代わりのおやつをあげたりしてる内に終了。物販は30分くらいだった。

 第2部は1時間半後の18時から。岩ちゃんは、ウイングベイ内にあるMr.マリックプロデュースの小樽超魔術館に行くことを勧めていたが、正面最前列の席が空いていたので、席取りがてら、りょ〜くん、まっつーさん、たけくんなどとお話。なかなか楽しい話が多かったようで、1時間半もあっという間だった。

「男祭り・女祭りvol.1」CD先行発売記念LIVE(第2回)【概略】

日時:2005/03/29(火) 18:00
場所:ウイングベイ小樽 ネイチャーチャンバー(小樽)

出演:Peace[反橋夢妃/樋口彩乃]/Style.[平野広司/岡元祐輔/笹崎恵二]/セッ娘[千田容子/小野夏希/松井紗彩]/Little[岩本和也]/MAYA with Step[豊島摩耶/根本香菜/勇崎香奈/上原ちさと/萩野節子]/Pink[田中知世/村田唯/堀あおい]/Dejav[高林里奈/谷内英里佳/遠藤彩夏/谷川亜維/福井絵梨奈/田村絵里奈]/MonKero[笠井琴美/畠山智妃]/BLuck[福田大樹/川原圭一朗/三田地大輔/佐藤大輔/菅野篤海]
司会:岩ちゃん@イエローグラス

「男祭り・女祭りvol.1」CD先行発売記念LIVE(第2回)【曲目】

オープニングアクト
01.サウスポー(ピンク・レディー)/Peace
--.ダンスパフォーマンス/Style.
02.気持ちは伝わる(BoA)/セッ娘

03.さよならなんて言わないで(オリジナル)/Little
04.Never give up!(オリジナル)/MAYA with Step
05.フォーリン・ラブ♥(オリジナル)/Pink
06.only one flower(オリジナル)/Dejav
07.てんきゅっ(RYTHEM)/MonKero
08.アイタイ(オリジナル)/MonKero
09.イノチの理由(EXILE)/BLuck
10.I don't look back〜約束の場所へ〜(オリジナル)/BLuck

「男祭り・女祭りvol.1」CD先行発売記念LIVE(第2回)【記録】

 2回目も定刻通り開演。まずは岩ちゃんが出てきて挨拶。
 最前列なので、とりあえず盛り上げておく。でも、上に行ったり下に行ったり大忙しの砂利-ZYARI-には勝てません(^-^;
 そういえば、客は100人近くは集まっていたのかな。2回目の方が多めだったような感じ。一番前にいたのでよくわからないけど(笑)
 さて、オープニングアクトは、Peaceの「サウスポー」、Style.のダンスと続き、ここでようやくセッ娘登場! 咲良ちゃんはいなかったけど。「気持ちは伝わる」を歌って、挨拶もさせて貰えずに撤収(^-^; そして、Style.の広司君と、マイク代わりにバナナを持った岩ちゃんが登場。微妙に笑えねえよなあ(笑) 広司君は地元小樽ということで、知り合いが来ていて緊張するとかなんとかそんな話をしている間に、その後ろではLittleの準備が完了。
 辰基君は帰ってしまったので、和也君のひとリトル。「さよならなんて言わないで」を歌ったのだが、あまり違和感は無かった。タンバリンが無いのが寂しくはあったけど、さすがにギター弾きながらタンバリンは出来ないよなあ(笑) 1人のせいか今回は1曲で終わって、何故か口をガムテープで塞いだ岩ちゃんが登場。やっぱり微妙(笑) しかも、出てくるなり剥がしていたので意味不明(^-^;
 MAYA with Stepが自己紹介の後に「Never give up!」。そーいえば、まややの頭のサングラスが無かったなあ。つけてた方が可愛いのに。そして、岩ちゃんは今回は普通に登場(笑)
 Pinkはやっぱりトークをがんばっていた。良き哉良き哉(^-^) 唯ちゃんも今度はきちんと自分の名前を言っていたし(笑) 「フォーリン・ラブ♥」では、物販の時にPinkに言われて気がついたスタンドマイクでの振り付け(*3)に注目して見てみたんだけど、やっぱ可愛いな。
 続いてのDejavは、やっぱり岩ちゃんにデブ、デブ言われる(^-^; しかも、平均体重85kgとまで言われてるし。さすがにそれには怒ってたけど(笑) てゆーか、岩ちゃん、「身内の人がいたらごめんなさい」と謝ってるかのように見せかけて、「僕は嫌われてなんぼなんで(笑)」と開き直っていた(笑) でも、えんなが帰ってしまったので、「(*4)いない人が多くてすみません」とはきちんと謝っていた。というわけで、5人で「only one flower」。2回目聴いて再確認したけど、結構好きかも。
 MonKeroはやはり「てんきゅっ」の曲先行で登場。岩ちゃんを交えたトークではカラオケで歌う曲について。この前の女祭りと同じネタかい(^-^; けろっぴはもちろん、ホイットニー・ヒューストンの「I Will Always Love You」のサビ部分を披露。やはり上手い。智妃ちゃんは「涙そうそう」かあ、と思っていたら、なんと愛内里菜の「FULL JUMP」。おおっと、ちょっと意外だ。てゆーか、もっとびっくりだったのは、岩ちゃんの「なんと特別に愛内里菜さんをお呼びしています。どうぞ!」の呼び込みに出てきたのはDejavのタカリナだったことか(笑) そーいえば、今日のタカリナは髪型が変わって可愛くなっていたよーな。閑話休題。で、「FULL JUMP」のサビ部分をアカペラで歌ってくれた智妃ちゃんだが、しっかり声も出ててカッコいい。好きな曲なので普通にライブで歌ってほしいなあ。というわけで、オリジナル曲の「アイタイ」を披露・・・する前に、マイクの電源がOFFになってるのに気付いてよかったね、けろっぴ(笑) あと、1回目でもそうだけど、CD仕様のためかオケ付きになってて、結構印象が変わってた。Littleの「さよならなんて言わないで」もオケは付いているんだけど、CDにはどちらもカラオケ入ってないんだよねえ。
 そしてトリを務めるのはBLuck。今度はしっかり5人勢揃い。佐藤君の衣装はやはり黒だった(笑) 歌う準備をして「I don't look back」のイントロが流れ始めたら、なんか怪訝な顔してるなあ、と思ったら、曲が違っていたらしい(^-^; というわけで、1曲目は「イノチの理由」。そういえば、1回目の最後で岩ちゃんが「2回目では今歌わなかった曲もやりますので」とか言っていたが、これ(*5)だけか(^-^; 大トリの曲は、今度こそ「I don't look back」。途中で何人かが勢い良くステージを降りて客席までやってきたので、素でびびった(^-^;

 ステージの方はこれにて終了。やはりちょうど1時間。続くは物販。そういえば、今回のブース作りは、砂利-ZYARI-の2人も手伝っていた。
 CDは今回も1枚購入。1ステージにつき1枚くらいは買っておかないとねえ。ちなみにトレカはBLuck。
 そして、まずは昼間貰えなかった佐藤君のサインを貰って、出演アーティスト陣のサインは一応(*6)コンプリート。さっき買った2枚目はオープニングアクトのサインでも集めるか(笑) というわけで、セッ娘がステージ前に出てきてたのでサインおねだり。ぃゃ、CDに曲が入ってもいないのにあっさりくれたけど(笑) 続いてPeaceを探すと・・・お母様方と一緒に、自分用のCDにサインを貰って回ってた(笑) そこにちょっとお邪魔して、サインいただき。Peaceのサインは初めて貰ったが、一番凝ってるよーな(笑) てゆーか、彩乃ちゃんにサインを貰っていたら、彩乃ママにあいさつされてしまったのだが、なんで顔バレしてるんだろう(^-^; しかも、多分ほとんど同年代なのがイタい(^-^; 最後は、ステージのへりに腰掛けて暇そうにしていた(笑)Style.の3人にもサイン貰って、オープニングアクト勢もコンプリート。
 その後は、1回目の物販では全く撮れなかったので、写真撮らせて貰って回ったり。谷えりに「美人だよねえ」と言ったら、「よく言われます(笑)」と返してくれる辺りが、さすがです。唯ちゃんは、「後ろ向いて振り向いて」と言ったら後ろ向きっぱなしで(*7)、隣のあおちゃんに注意されてたのが可愛かった。しまった、その背中を撮っとけばよかった(笑) ちょびには微妙にいぢめられてる?(笑) セッ娘は容子ちゃんと夏希ちゃんの相変わらずの暴走っぷりが面白かった(笑)
 物販時間は30分ほどだったか、もうちょっと長かったか。その終了間際になって、今朝100円ショップで買い付けてきたレターセット22冊の存在を思い出した私。慌てて、私に手紙書いてくれてる人に配布(笑)(*8) ちなみに、元はといえば、あおちゃんに「レターセット無いから返事書けません(*9)」と言われたのが、これに及んだ理由だったり(笑) まあ、こんなショボいもんでも、みんなに喜んで貰えたので良かった(^-^)
 そして、タレント陣撤収。楽屋に撤収する途中で「おつかれー」とか声を掛けていたのだが、そこで事件が! 声を掛ければ皆振り向いて挨拶を返してくれるのだが、けろっぴは全身で振り返ってくれたもんだから、そのまま二〜三歩後ろに下がって・・・ドテッ! ステージ前に置いてあった荷物にぶつかって転んでしまったのだ。大事はなかったようだが、私が声を掛けなければ・・・と思うと、すいません(^-^; 転んだけろっぴを抱き起こしていた智妃ちゃんはちょっと頼もしかった(笑)
 最後までお客さんにつかまっていたのはPinkだったかな。今回の一番人気?

 その後は、ステージ前で微妙に出待ち。岩ちゃんが慌てて戻ってきたので何かと思ったら、CDをダンボールごと置き忘れていたらしい(^-^;(*10) 「CD置いてあったのに、惜しい!」とか言われた(^-^;
 まあ、その後も色々あったのだが略(笑)
 というわけで、予想以上に楽しめたイベントだったのだが、楽しいからこそ平日にはやってほしくないなあ(^-^; 今日だって会社休んだし(笑)
 昨日のZONEライブでフライヤー配った効果もあったようで、これから新規ファンも増えそうな感じで良かったんじゃないですかね。とりあえず、私ももーちょい現場で頑張りたいと思います。若いもんにはまだまだ負けないぞ(笑)

*1: 他の3人は黒スーツ。
*2: CDは玉光堂道内店でのみ発売なのです。
*3: ぃゃ、もちろんスタンドマイクだってことには気がついていたけど、そう言われると昔はハンドマイクだったよなあ、と思ったわけで。
*4: LittleやBLuckやセッ娘など含め。
*5: とセッ娘。
*6: 除えんな&辰基君。
*7: 「振り向いて」というのが聞こえなかったらしい。
*8: まややはいなかったなー。
*9: ぃゃ、「買ってきて返事書きますね」という言い方だったけど(笑)
*10: 玉光堂のものじゃないのか?