イベント参加リスト(2001年05月)
最終更新日:2022/01/09 22:11
PRIDOL Vol.3《秋野ひとみvs田中裕美》【概略】

日時:2001/05/03(木) 12:30
場所:TAKE OFF7(渋谷)

出演:田中裕美/秋野ひとみ

PRIDOL Vol.3《秋野ひとみvs田中裕美》【曲目】

01.チャンス!!(オリジナル)/田中裕美
02.Dan Dan(水野あおい)/田中裕美
03.笑顔の場所へ(オリジナル)/田中裕美
04.それが幸せ(オリジナル)/秋野ひとみ
05.瞳の中のBlue Sky(オリジナル)/秋野ひとみ
06.KARAKURI少女(オリジナル)/秋野ひとみ
--.トークコーナー/秋野ひとみ&田中裕美
07.なごり雪(イルカ)/秋野ひとみ&田中裕美
--.トークコーナー/秋野ひとみ&田中裕美
08.おちゃめなパイナップル(森下純菜)/田中裕美
09.いちごのしずく(森下純菜)/秋野ひとみ
--.トークコーナー/秋野ひとみ&田中裕美
10.あなたが1ban!(田中裕美)/秋野ひとみ&田中裕美
11.Cerebration(秋野ひとみ)/秋野ひとみ&田中裕美
アンコール
12.Diamonds(プリンセス・プリンセス)/秋野ひとみ&田中裕美
--.トークコーナー/秋野ひとみ&田中裕美
13.I WISH(モーニング娘。)/秋野ひとみ&田中裕美

PRIDOL Vol.3《秋野ひとみvs田中裕美》【記録】

 12時開場、12時半開演。今のプレアイドル界のトップ2といっても過言ではないだろう2人の競演。なかなか楽しめました。唯一難を上げれば、2人のトークがあまり回ってませんでしたね。それぞれ個別では面白いMCをしてくれる2人なんだけど、2人の会話となると・・・う〜ん(^-^; まあ、2人とも緊張してたらしいので、そのせいもあるんでしょうな。
 で、一方歌の方はというとかなーり満足。2人でハモった「なごり雪」なんか良かったですよー(^-^) でも、純菜曲対決では明暗がくっきりと分かれましたねー(^-^; 裕美ちゃん歌う「おちゃめなパイナップル」は前にも1度聞いたんだけど、なんかツボにハマって結構好きです(^-^) それに対するひとみんの「いちごのしずく」は、歌詞飛ばしまくりでボロボロ(^-^;
 まあ、そんな感じで(*1)終了。なんか詰まらなそうな書き方に見えるかもしれませんが、実際はかなり楽しかったですよ(笑) 満足度は90点くらいはいってます(^-^) というわけで、物販。それには並ばずに、私は撤収。表に出ると、ちょうどチムチムしかーしまくんが到着したところだった。かーしまくんを拉致ってハンズでサイリウム購入。その後はTO7前でダベりモード。なんか意外な人が顔を見せてましたねー。プレセペさんとか、かじゅくんとか(笑) ぁゅぁゅも来てましたな。「チャットは(昼に来ないで)夜来てよ〜」と伝えておく(笑)

ビュンビュンライブ Vol.1《岡本絵莉ソロライブ》【概略】

日時:2001/05/03(木) 15:15
場所:TAKE OFF7(渋谷)

出演:岡本絵莉
客参加:土屋亜有子

ビュンビュンライブ Vol.1《岡本絵莉ソロライブ》【曲目】

斉藤由貴メドレー
 01.悲しみよこんにちは(斉藤由貴)/岡本絵莉
 02.MAY(斉藤由貴)/岡本絵莉
 03.初戀(斉藤由貴)/岡本絵莉
 04.土曜日のタマネギ(斉藤由貴)/岡本絵莉
 05.白い炎(斉藤由貴)/岡本絵莉
オリジナル曲メドレー
 06.愛のチュウ(オリジナル)/岡本絵莉
 07.ピンクのふうせん(オリジナル)/岡本絵莉
 08.青空(そら)へ(オリジナル)/岡本絵莉
 09.3ポ(オリジナル)/岡本絵莉
 10.Dear Friend(オリジナル)/岡本絵莉
好きな曲メドレー
 11.ラッキープール(JUDY AND MARY)/岡本絵莉
 12.ラブリーベイベー(JUDY AND MARY)/岡本絵莉
 13.1/2(川本真琴)/岡本絵莉
 14.Cute or Beauty(LINDBERG)/岡本絵莉
 15.motto(JUDY AND MARY)/岡本絵莉
16.泣いてしまおう(清水香里)/岡本絵莉

ビュンビュンライブ Vol.1《岡本絵莉ソロライブ》【記録】

 15時開場、5時15分開演。先にぶっちゃけた話をしちゃうと、私の満足度はかなーり低いです(--; 別にえりりんが悪いわけではないんですけどね。個人的にメドレーは苦手なんですが(*2)、最後の1曲を除いて3本メドレーされちゃったら、私的にはもうどうすることも出来ません。ただ、おとなしーく黙って見ているだけです。最前列(*3)でそんなことやってたんだから、えりりんは大層歌いづらかったのではないかと(^-^; ごめんなさーい。でもねー、やっぱりメドレーじゃテンションあげられねー。それだったら、まだ「3ポ」の方がマシ(*4)
 着替え時間稼ぎの「ちびまる子ちゃん」物真似は良かったと思いますよ。似てる似てないはさておいて(笑) 寒いギャグも相変わらずお寒かったのでよろしかったんではないでしょうか(笑) ちなみに、メドレー毎に衣装は違っていて、それぞれあらさんは「くぅ〜」とか言ってました。やはり中身より衣装が大事みたいです(笑)
 45分ほどのステージを終え、最後は受付で物販。MD(500円也)と粘土新作銭亀平次(1000円也)を売っていたが、いくら手間がかかっているとはいえ5mmほどの粘土細工に1000円は出せないなあ(^-^; というわけで、MDだけ購入。ミニドラマと「3ポ」が入ってるらしいです。このときではないんですが、後で「多分聴かないと思う(笑)」「だって“3ポ”は嫌いなんだもん(笑)」とか本人に言ってしまう自分に反省。あんま本音バリバリってのもマズいんですかねー。ちなみに「青空へ」と「カシオペア」は名曲だと思います。

 さて、次のライブの開場は18時半。まだ2時間近くあるのでらんぷ亭で腹ごしらえ。その後は某所(笑)に行ったのだが、そこでびっくりする事態が! んー、はらぐちさんは目敏いねえ。ぃゃー、まさか○○ちゃんがバイトしてるとはねえ(^-^; ま、頑張って下さい。

あいどるCHU-DOGS【概略】

日時:2001/05/03(木) 19:00
場所:TAKE OFF7(渋谷)

出演:朝倉榛香/ミラクルツインスタア[Midori/Mikiko]/鈴木まどか/中西未来/秋野ひとみ

あいどるCHU-DOGS【曲目】

01.応援してるからね(藤谷美紀)/朝倉榛香
02.LOVE SICK(オリジナル)/朝倉榛香
03.乙女のリハーサル(CoCo)/朝倉榛香
04.遠くへ〜Journey to the My Dream〜(1ハーフ)(オリジナル)/朝倉榛香
05.Happy I♥N♥G(オリジナル)/ミラクルツインスタア
06.恋をしちゃいました!(タンポポ)/ミラクルツインスタア
07.rustic girl(オリジナル)/ミラクルツインスタア
08.LOVE QUESTION(オリジナル)/ミラクルツインスタア
09.Can't Stop My Heart(オリジナル)/鈴木まどか
10.A Song for ××(浜崎あゆみ)/鈴木まどか
11.Fight!(高橋由美子)/鈴木まどか
12.EMOTION(オリジナル)/鈴木まどか
13.愛してます(河合奈保子)/中西未来
14.はじめての出来事(桜田淳子)/中西未来
15.ラブレター(河合奈保子)/中西未来
16.センチメンタル・ジャーニー(松本伊代)/中西未来
17.もう泣かないで(瀬能あづさ)/秋野ひとみ
18.ホットミルク(吉川ひなの)/秋野ひとみ
19.Cerebration(オリジナル)/秋野ひとみ
20.それが幸せ(オリジナル)/秋野ひとみ
21.KARAKURI少女(オリジナル)/秋野ひとみ

あいどるCHU-DOGS【記録】

 榛香の入りを見送ってから、18時半「あいどるCHU-DOGS」開場。やたらと緊張しているTAKAさん(笑)から、榛香がトップバッターだと聞いて、あらまあびっくり。ミラスタかと思っていたが。そして、衣装もなんか凄いらしい、ということを聞いて、もしや?と思い当たる節が(笑) というわけで、19時開演。
 というわけで、トップバッターの榛香の衣装は・・・おぉぉぉ〜! 見事に予想通りの衣装だったが、それでもすっげー嬉しい(^-^) 先日のバースディイベントで私がプレゼントした半袖の白い夏服セーラー服(笑) 楽屋では「どこのイメクラ?(笑)」とかいぢめられたそーですが、ぃゃぃゃ似合ってて可愛いですよー(^-^) まるで本当の女子中学生みたい(というのは言いすぎか(笑) そして何より、プレゼントしたものを着てくれているというのが嬉しいですねー。プレゼントした甲斐があるというものです(^-^) 歌も3曲かと思ったら、4曲で嬉しい限り(^-^) コールも頑張りました。まあ、TAKAさんには適いませんが(笑) それでも、あらさんには「人が違う」と言われてしまった(^-^; 前に、ロリコンとして定評のあるあずまさんにも同じこと言われたよーな(^-^; それにしても、私が悪いんですが(^-^;、「遠くへ」が1ハーフで来られると、2回目の「ハーイハーイハイハイハイハイ!」が何故か入れられない(^-^; いつもCD聞いて練習してるからか?(笑)
 2番手はミラスタ。オリジナル曲3曲をまとめて聴けました。うん、どれもいいですな。さすがミラスタ、って感じです。ミラスタはマジで凄いです。なんつーかねー、んー、「凄い」としか言いようがないな(^-^; 歌なり可愛さなりMCなり魅力は色々あると思うけど、私が一番感動しちゃうのは、怖いくらいに揃ってる振り付け。まあ、これは今まで再三書いてることですな。まあとにかく、あれは一度見てみてください。絶対「凄い!」って思いますから。
 3番手まどやん。まどやんの歌って、聴いてると元気が出てくるんだよねー。それって凄いことだと思う。4番手は中西未来ちゃん。あらさん感激(笑) そしてトリはひとみん。ゲストなのにいいんかい(笑) てゆーか、レギュラーゲスト?(笑) 1曲目が「もう泣かないで」なのは笑った(笑) なぜかというと、昼のライブで「瀬能あづさちゃんの曲で知ってるのは1曲だけ」と言っていて、それを聞いて誰もが予想したであろう曲が出てきたからだ。2曲目は「ホットミルク」。前にも歌ったんだけど、なんか好きなんです。ホッとする気分になれるんです。あ〜、癒される〜。あとは、定番オリジナル曲を3曲で締め。
 21時半終演。物販開始。榛香んとこに1番に並んでたら、みっきーさんにからかわれてしまった(^-^; 新アイテムとしてTシャツを販売していたが、あのデザインはちょっとなー(^-^; とか言いつつ買ってしまっている私(^-^; ま、ご祝儀ということで(^-^; ちなみに、榛香んとこで3周もしてしまったら他の列に並ぶ余裕はありませんでしたとさ(笑)
 出待ち。榛香を東電前に拉致(笑) ま、店前や道路だと色々迷惑になるからね。そこで十数枚撮影〜(笑) んー、暗いからピントが・・・。榛香撤収後はまどやんとミラスタも撮らせていただきました。つーわけで撤収。
 そーいや、忘れ物をしたとかで、えりりんがアキバから戻ってきてたな(笑) あらさんが楽しそうでした、と報告すると、「わかってますから(笑)」。

*1: どんな感じだ。
*2: なんかノリづらいんだよねー。
*3: 端だったけど。
*4: って、どういう比較やねん。
ルージュ・カーニバル2001 Vol.1(1部)【概略】

日時:2001/05/05(土) 15:00
場所:LIVE inn MAGIC(四谷)

出演:神戸みゆき/フレンズ[浅香友紀/井上綾子/斉藤歩]/LinkLinkLink

ルージュ・カーニバル2001 Vol.1(1部)【曲目】

01.がんばらないで(オリジナル)/フレンズ
02.(?)/フレンズ
03.じゃあね!(オリジナル)/フレンズ
04.Desire(Do As Infinity)/浅香友紀
05.大丈夫だよ(岡本真夜)/斉藤歩
06.ZOO〜愛をください〜(蓮井朱夏)/井上綾子
07.ESPECIALLY FOR YOU(オリジナル)/神戸みゆき
08.(川本真琴)/神戸みゆき
09.ラリホ〜〜〜!-みんな一緒にパソコン体操-(オリジナル)/LinkLinkLink
10.LOVE.com(オリジナル)/LinkLinkLink
モーニング娘。メドレー
 11.抱いてHOLD ON ME!(モーニング娘。)/神戸みゆき&フレンズ
 12.サマーナイトタウン(モーニング娘。)/神戸みゆき&フレンズ
 13.Memory青春の光(モーニング娘。)/神戸みゆき&フレンズ
 14.モーニングコーヒー(モーニング娘。)/神戸みゆき&フレンズ
 15.ハッピーサマーウェディング(モーニング娘。)/神戸みゆき&フレンズ
 16.恋のダンスサイト(モーニング娘。)/神戸みゆき&フレンズ
 17.LOVEマシーン(モーニング娘。)/神戸みゆき&フレンズ&LinkLinkLink
アンコール
18.夢のストロボ(オリジナル)/フレンズ

ルージュ・カーニバル2001 Vol.1(2部)【概略】

日時:2001/05/05(土) 18:00
場所:LIVE inn MAGIC(四谷)

出演:神戸みゆき/フレンズ[浅香友紀/井上綾子/斉藤歩]/LinkLinkLink

ルージュ・カーニバル2001 Vol.1(2部)【曲目】

01.愛が止まらない〜Turn It Into Love〜(WINK)/井上綾子&斉藤歩
02.これが私の生きる道(PUFFY)/井上綾子&斉藤歩
03.ESPECIALLY FOR YOU(オリジナル)/神戸みゆき
04.think of me(安室奈美恵)/神戸みゆき
05.イージーライダー(深田恭子)/斉藤歩
06.Holiday(Do As Infinity)/浅香友紀
07.恋をしちゃいました!(タンポポ)/井上綾子
08.ラリホ〜〜〜!-みんな一緒にパソコン体操-(オリジナル)/LinkLinkLink
09.コンタス・オル・デリ(オリジナル)/LinkLinkLink
10.LOVE.com(オリジナル)/LinkLinkLink
11.夢のストロボ(オリジナル)/フレンズ
12.すっかりその気(オリジナル)/フレンズ
アンコール
13.O.K!O.K.(栗林みえ)/フレンズ with 神戸みゆき&LinkLinkLink

ルージュ・カーニバル2001 Vol.1【記録】

 昼過ぎに起き出して、四谷へ。「ルージュ・カーニバル2001 Vol.1」。なんで見に来たかっちゅーと、「ウリナリ」で神戸みゆきちゃんを見て気になったのと、フレンズが前から気になっていたから。ユニットフェチとして(笑) 2人フレンズとか1人フレンズとかは見たことあるんだけど、3人揃ったのは見たことなかったんだよねえ。
 14時過ぎにLive inn Magic到着。出演者変更の張り紙が。NatsuKanaが体調不良で休みで、LinkLinkLinkがゲストらしい。・・・LinkLinkLink〜!? ぃゃ、初めて見たときの衝撃は未だ忘れてませんよ(笑) 口では説明出来ませんが、とにかくあれは「凄い」の一言に尽きます(^-^;
 15時、1部開演。客は70人くらいかな。内容はといえば、NatsuKanaがいないこともあって、ルージュ・カーニバルというよりはフレンズ・カーニバルでしたねー(^-^; アンコールもフレンズのみだし(^-^; 曲順とかは別項を参照して貰うとして、まあフレンズの歌(ソロ等含む)がいっぱい聴けて私的には満足なんですが、神戸ちゃんファンはどーだったんでしょうかね。で、その神戸ちゃんですが、口は達し、面白いし、ファンサービスもわかってるし、エンターテイナーだなー、とは思うけど、ツボにはハマらなかったなー。やっぱフレンズのほうが・・・(笑) LinkLinkLinkはー、さすがに2度目ともなると衝撃は少なかったですが(笑)、相変わらず面白かったですねー。あれ、絶対、一度見たら忘れないですよ(笑) そのインパクトの強さは凄いと思う。まあ、イロモノと紙一重だけど(笑)
 ステージは1時間半程で終了。18時から2部開演。どうせ曲目は1部と一緒なんだろうなー、と全然期待していなかったんですが、いざ始まってみれば全然違っていて、またもや大満足(^-^)
 というわけで、今日は1日とても楽しかったですねー。で、ファンの皆は出待ちしてたよーですが、私はあっさりと撤収。

ニュータイプ Vol.1【概略】

日時:2001/05/10(木) 19:00
場所:TAKE OFF7(渋谷)

出演:八丁目。/白井雅美/ハッピー♥パーク[つちやみえこ]/アズ☆ハル
スタッフ参加:土屋亜有子/岡本絵莉

ニュータイプ Vol.1【曲目】

01.(オリジナル)/八丁目。
02.届け物(オリジナル)/八丁目。
03.後ろ姿(オリジナル)/八丁目。
04.27(オリジナル)/八丁目。
05.(オリジナル)/八丁目。
06.着ぐるみ(オリジナル)/八丁目。
07.一緒にいようよ(オリジナル)/白井雅美
08.満胸-まんぷく-(オリジナル)/白井雅美
09.甘い手(オリジナル)/白井雅美
10.Allelujah(Fairground Attraction)/白井雅美
11.願うアイ(オリジナル)/白井雅美
12.Midnight Teenage Shuffle(PERSONZ)/ハッピー♥パーク
13.イインじゃない☆(オリジナル)/ハッピー♥パーク
14.Flying Cat(FLOWER WORLD))/ハッピー♥パーク
15.あした(オリジナル)/ハッピー♥パーク
16.CAN'T STOP THE LOVE (PERSONZ)/ハッピー♥パーク
17.MIGTY BOYS-MIGHTY GIRLS(PERSONZ)/ハッピー♥パーク
18.また 会おうね(オリジナル)/ハッピー♥パーク
19.灼熱の大地(オリジナル)/アズ☆ハル
20.2LDK501(オリジナル)/アズ☆ハル
21.(オリジナル)/アズ☆ハル
22.砂の城(オリジナル)/アズ☆ハル
23.アメガフッテ(オリジナル)/アズ☆ハル
24.ヒコーキ見に行こ!!(オリジナル)/アズ☆ハル
25.GOMEN-NASAI(オリジナル)/アズ☆ハル
アンコール
26.ガソリンの街(オリジナル)/アズ☆ハル

ニュータイプ Vol.1【記録】

 まあ、何事もなく定時退社して渋谷のTAKE OFF7へ。んー、私は何を見に行くんだろう? とりあえず、八丁目。以外の3組は全て興味があります(笑)
 つーわけで、タイトルの意味はよーわからんが、「ニュータイプ Vol.1」、19時開演。
 1組目は八丁目。。某娘。さんと同じく、最後の「。」までが正式名称らしい。そーゆーの、文章書くとき見辛くなって嫌いなんだよね(笑) 全ての元凶はナインティナインの矢部か?(笑) さて、ギターな二人組。曲は割と好み系だが、歌唱力はそれについてってないかも。アイドルに関しては歌唱力は問わないが(アイドルの本質は歌唱力ではないと思ってるので)、アーティストには厳しい私(笑) トークも微妙にすべってるかなあ。大阪出身らしいです。
 2組目。白井雅美ちゃん。そーいえば物販でデモMD売ってたので、購入しました。なお、某あらちんさんは「白井雅美ちゃんを見に来た」と言いつつ、雅美ちゃんを見ずに帰ってしまいました。ねっしんな八丁目。ふぁんさんですね(笑) さて、歌の方はというと、オリジナル曲を中心に5曲。んー、いい感じなんだけど、なんか「満胸-まんぷく-」だけ納得いかなかったなあ。ボーカルが弱いというか迫力がないというか。MDで聞いたらいい感じなんだけど。シンガーソングライターらしい(って何だ?)歌詞と曲は結構好きです。
 3組目、グッドスマイルカンパニーハッピー♥パーク。とか書くとわけわかりませんが、簡単に書くと、元キラメロのつちやみえこ(*1)+FLOWER WORLD(の一部)によるロックバンド(*2)。当初告知されていたグッドスマイルカンパニーつーのは、みーこの所属事務所名だったらしいです。バンド名は今日決まったらしい(笑) さて、肝心の歌の方はというと、全7曲。オリジナル曲と明言してたのは内3曲ですが、それも含めて全曲タイトルがわかりません。だって、言わねーんだもん(^-^; 内容的にはもうひとつって感じかなー。悪くはないんだけど、良くもない。客席の盛り上げ方がまだまだなんだよねー。トークもなんか冴えてなかったねー。リーダーのらんちゃんにおいしいとこ持っていかれまくり。本人も本調子ではないとは言ってたけど、言い訳にはならないだろう。まあ、みーこに対する私の理想はアイドル路線だったので(笑)、見る目が厳しくなってるかもしんない(笑) でも、本人の頑張り具合はひしひしと伝わってきたので、応援してあげようって気にはなりますな。今後に期待しましょう。
 トリはアズ☆ハル。ギターの男性2人組。面白すぎ(笑) この一言に尽きますなー(笑) 歌や曲や演奏も、良くないどころかかなり良いんだけど、それ以上に面白すぎ(笑) 前バンドとは違って(笑)、客席の盛り上げ方をよーくわかってるし。最後2曲のステージと客席の一体感はすごかったですな。その上、アンコールまであったし。一旦客電がついたのに、また消えて(笑) ぃゃぃゃ、すっかりお気に入りとなってしまいましたよ(^-^) でも、物販のCDは買わなかったけど(ダメじゃん。
 その後、出待ちやら何やらして23時頃撤収。ぁゅぁゅと、アキバからえりりんが来てました。

*1: ひらがな表記になったらしい。
*2: だと思う(^-^;
KOMEいいじゃん【概略】

日時:2001/05/13(日) 14:00
場所:LOFT/PLUS ONE(新宿)

出演:揚田あき/里見まや/秋元乃枝/園田真夕/林あかり/七園未梨/金山侑生/坂松芽伊/松岡明日香/阿部由香/田島知佳/中里明美/中居麻乃/永井信子

KOMEいいじゃん【曲目】

--.前説/金子貴俊&揚田あき
01.きっと愛がある(1コーラス)(西田ひかる)/松岡明日香
--.コント/感劇空間
--.コント/金山侑生
02.デリケートに好きして(太田貴子)/林あかり
03.輝いた季節へ旅立とう(1コーラス)(松田聖子)/阿部由香&田島知佳
--.コント/超爆烈爛漫娘[揚田あき/秋元乃枝/林あかり/金山侑生/坂松芽伊]
--.ダンス/男二人
04.あ〜よかった(1コーラス)(花*花)/園田真夕
新人オーディション
 司会/大谷武士&金山侑生
 審査員/揚田あき&金子貴俊&里見まや
 05.Feeling Heart(1コーラス)(中司雅美)/中里明美(合格)
 06.ハート型の涙(1コーラス)(吉川ひなの)/中居麻乃(合格)
 07.明日への勇気(1コーラス)(吉成圭子)/永井信子<宮西乃愛>(合格)
08.大スキ!(1コーラス)(広末涼子)/坂松芽伊
--.コント/金子貴俊&?(男)
09.カプチーノ (椎名林檎)/七園未梨
10.Be Happy(オリジナル)/超爆烈爛漫娘[揚田あき/秋元乃枝/林あかり/金山侑生/坂松芽伊]
11.脱娘(オリジナル)/超爆烈爛漫娘[揚田あき/秋元乃枝/林あかり/金山侑生/坂松芽伊]
--.告知

KOMEいいじゃん【記録】

 新宿コマ劇場前のロッテリアでOGHIさん、はやしさんと合流し、LOFT/PLUS ONEへ。オリオンズベルトによる、KOMEいいじゃん初体験だ。てゆーか、「KOMEいいじゃん」って、どーゆー表記が正しいのよ? 「こめいいじゃん」とか「コメイイジャン」とか「KOME IIJAN」とか、いくらでも表記が出てくるんですけど(^-^; 表記にこだわる身としてはかな〜り気になる(^-^;
 入場列に並んでからチムチムと合流。彼は一体誰を見に来たんだろう?(笑) てゆーか、をれこそ誰を見に来たんだ?(笑) それは、のんのんのんきなのんちゃんを見に来たOGHIさんを見に(笑) だって、オリベルタレントなんて、超まゆこと園田真夕ちゃんと、元その相方&元キラメロの林あかりちゃんしか知らないぞ(^-^; つーわけで、まさか写真を撮ることもないだろうと思い、カメラもDVも持っていかなかったのだが、それがあんな悲劇を呼ぼうとは・・・(*1)
 開場。地下2階らしい。うっ、なんかスタジオアイよりもすごいぞ(^-^;<って失礼な表現だなあ(^-^;;; 受付で、OGHIさんが予約していたチケットを購入。奥へ進む。通路の両脇で女の子達が挨拶してくるが、どれが誰やらさっぱりわからん(^-^; とりあえず、奥の後ろの方に席を確保。OGHIさんは目敏くのんちゃんを見つけていたらしい。さすが(笑) とりあえず、開演までの時間(*2)はロビータイム(*3)らしいので、なかなか動こうとしないOGHIさんを煽ってのんちゃんのところに行かせる(笑) まあ、普段は煽るだけの私なのだが、のんちゃんは知らないコでもないので、私もOGHIさんの後ろに続く。結構な人だかりだねえ。揚田さんが「すごい入ってるねー!」とか驚いていたが、普段はどんなもんなんだろう? ちなみに今日は満席近かったです。50人くらい?
 さて、のんちゃん。・・・の前に、その隣のコが可愛いんだわ、これが(笑) すげー、をれ好み(笑) 何がどう?と聞かれても困るのだが、ツボにハマったのだから仕方がない。つーわけで、のんちゃん列から離脱して、そちらの列へ移動(笑) って、前にいるの野口さんだし(笑) 
 というわけで、「はじめまして」と挨拶してサインを貰う。中里明美ちゃんというらしい。てゆーか、12歳!? 「新小学6年生!?」 5月になって新も何もないと思うんだが、動転してるなあ、をれ(笑) ちなみに、中一らしいです。すると、右隣(*4)の田島知佳嬢(*5)が、「私も12歳(笑)」とか横槍を入れてきたので、てけとーにあしらっておく(笑) つーか、やっぱ1対1の会話より、1対2くらいの方が話盛り上がるなあ(^-^; 私が1でも2の方でもいいので。まあつまり、私1人じゃうまく会話を回せないってだけなんですが(^-^; ちなみにこの縁で知佳嬢にもサインを貰ったのだが、「全然12歳じゃないやん!(笑)」、19歳でしたとさ。その後は、のんちゃん、超まゆと経由して一休み。あ、チムチムにチェキ借りたので、明美ちゃんの写真はしっかりと押さえておきました(笑) つーか、カメラ持ってくればよかったなあ(^-^;
 さて、ドリンクを引き換えて一休み。それでも開演まではまだしばらくある。というわけで、再び明美ちゃんの所へ(爆) やべー、マジでハマってるよ(笑) ぃゃ、12歳ってのはカンケーないんだけどねー(*6)。初見では、12歳だとは思ってなかったし。まあ、どーでもいいじゃん、歳なんて(*7)。モロに、をれの心のツボにクリーンヒットしたんだよー(笑) つーわけで、簡単プロフィールを書いてもらった。「書けることでいいよ(笑)」といったら、生年月日と血液型と趣味を書いてくれました。・・・て、「平成元年生まれぇ!?」 12歳ということは、確かにそうなのだが・・・「平成か・・・」。この後、ひたすらオヤジくさいこと喋っちゃったよ(^-^; そーいえば、彼女まだオリベル所属じゃないらしくて、今日のオーディションで受かったらオリベル所属になるらしい。がんばれよー。

 つーわけで、やっと開演。んー、内容はといえば、トークパラエティらしく、歌とコント。しかし、歌を聴きたい向きにはちょっと辛いですな。元々歌用のステージじゃないし(*8)、基本的に1コーラスだし。1コーラスって、聴いてて楽しくないんだよねー。それは、私がメドレー嫌いな理由とほとんど一緒の原因なんだけど。コントの方は結構面白かった。展開が読める部分は少なくなかったし、笑えない部分も割とあったけど、なかなかよかったのではないかと。
 つーわけで、いよいよオーディション。明美ちゃんは一番手。可愛いワンピースに着替えての登場。くー、DV持ってこなかったのが悔やまれる(笑) 自己紹介の後は、自己アピールということで、日舞(*9)と、歌を披露。まあ、普通にいい感じです。ちなみに、聞き覚えのある歌だけど思い出せなかった歌なんですが、調べたら「Feeling Heart」でした(笑) ちっ、気付いてたら後の会話のネタに使えたのに(笑)
 二番手略(^-^; なんか野口さんは昔から顔なじみらしい(^-^;
 そして三番手が、なんとのんちゃん(^-^; うーん、そーゆーオチか(^-^; ロビータイムのとき「所属事務所はまだ決まらないの?」と聞いたら、揚田さんが「まあ見ててよ(笑)」と不敵な笑みを浮かべたので何かあるんだろうなー、とは思ってましたが、こーゆーことか(^-^; ちなみに、何気にOGHIさんはがっかりしてました(^-^; 歌ってるときはあんなにでれでれした顔だったのに(笑) つーか、こーゆーこと書くから、うちの日記は「あそこは危険だ(笑)」とか言われるんだな(笑) そうそう、のんのんのんきなのんちゃんは宮西乃愛に改名するらしいです。って、何で今さら?(^-^;
 ちなみに、結果の方はというと、3人とも合格。なんか出来レースっぽい気もする(笑) だって、所属するかどうかもわからないコを、ロビータイムで立たせとくか、普通?(^-^;
 つーわけで、1時間半程度で終了。印象に残ったのは、オカマちゃんの金山侑生ちゃん(?)と、12歳の坂松芽伊ちゃんかなあ。まあ、前者はキャラが強烈すぎ(笑) 後者は、んー、可愛いんだよね(笑) いや、俺ツボではないんだけど、彼女にハマる人の気持ちはわかる。可愛い(笑) でも、明美ちゃんより幼く感じますな。どっちの12歳が今風の12歳なのかはわからんけど。
 あと、みんな名乗らないから、名前が全然わかんねーんだよなー(^-^; 名乗られても、そんないっぺんには覚えきれないけど(^-^; 芽伊ちゃんのことなんて、終演後まで「12歳」って呼んでたぞ、をれ(笑)
 つーわけで、終演後もロビータイム。もちろん明美ちゃんのもとへ(笑) つーか、他の人のとこには行かなかったし(笑) 合格記念ということでコメントを書いてもらう(笑) んー、つくづくハマってるなあ、をれ(笑) まるで、青ちゃんときみたい(内輪笑)
 その後、遠くから(笑)出待ちして、撤収。

*1: それほどのことではない。
*2: 1時間もあるんだよ。
*3: とゆーのか?
*4: 左隣がのんちゃん。
*5: まあ、名前は後で知ったんだが。
*6: 言い訳(笑)
*7: 開き直り(笑)
*8: 返しがないんだよね。
*9: BGMがトトロでな(^-^;
「ミラクルツインスタアのLOVE LOVE探してる!」公開放送【概略】

日時:2001/05/14(月) 19:00
場所:L@BROS CLICK&BRICK(秋葉原)

出演:ミラクルツインスタア[Midori/Mikiko]

「ミラクルツインスタアのLOVE LOVE探してる!」公開放送【記録】

 なーんか息があってないねえ。歌の振り付けはあんなにばっちりなのに。先週一週間、2人でみどりんごの三重の実家にお泊まりに行ってたらしいです。今日はみどりんごパパが、知り合いの家でこの放送を見てるんだとか。残念ながらチャットには入ってこなかったようですが(笑) 内容は、その辺の思い出話と、手作りお弁当コーナーと、初恋話など。今日のヒットは、みどりんごの「KARAKURI少女」決めポーズ写真だろうなあ(笑)

「ひろみとまどかのウキウキパラダイス」公開放送【概略】

日時:2001/05/14(月) 19:50
場所:L@BROS CLICK&BRICK(秋葉原)

出演:田中裕美/鈴木まどか

「ひろみとまどかのウキウキパラダイス」公開放送【記録】

 ひろまどは相変わらず面白すぎ(笑) てゆーか、先々週は裕美ちゃんが全然喋れてなくて、まどやんが一人で引っ張ってたんだけど、今週は(先週は行けなかったのだ)裕美ちゃんも大暴走(笑) 二人も客席も、ずっと笑いっぱなしだったぞ(笑) そろにしても、裕美ちゃんがあんなに面白いコだとは知らなかったよ(笑) 中学生の頃、ヘルメットかぶって顔にタオル巻いてカッパ着て、チャリ通してたなんてっ(笑) ぜってーあやしー(笑) でも、その話聞いて、ますます裕美ちゃんのことが好きになったなあ(^-^)
 ミラスタはひろまど放送中に撤収。ひろまど終了後は、ステージ前でサイン会。もちろん裕美ちゃんにサイン貰いました(笑) しかしまあ、L@BROSから追い出されて(笑)も、またL@BROS前で引き続きサイン会始めるんだから、この二人のファンサービスは凄いね。特にまどやんなんて、裕美ちゃんが帰った後もまだ続けてたし(^-^; 21時半も過ぎて(公開放送終了は20時半)、終わるのを待っていられずに、いしださんと二人で先に帰っちゃったよ(^-^; すっかりまどやんにお熱なチムチムを置いて(笑)

B.P.C公演「鬼ごっこ 〜あなたのためならどこまでも〜」【概略】

日時:2001/05/18(金) ??:??
場所:アイピット目白(目白)

出演:木村郁絵/新谷さや香/渡辺文香/青木さなえ/他
客参加:宮西乃愛/小倉麻衣子

B.P.C公演「鬼ごっこ 〜あなたのためならどこまでも〜」【曲目】

 さて、18時ちょい過ぎにアイピット目白到着。うわ、懐かしー(笑) 1999/10/03のハレルヤ以来ですな。相変わらず目白駅から遠かったです(笑) ちなみに、今日は何があるのかといえば、元キラメロの木村郁絵嬢や新谷さや香嬢の出る舞台「鬼ごっこ〜あなたのためならどこまでも〜」。それにしても、開場時には10人くらいしか客がいなかったのでどうなることかと思ったけど(笑)、最終的にはほぼ満席状態だった。のんのんのんきなのんちゃんが見にきていたのでOGHIさん感動?(笑) てゆーか、のんちゃんと一緒に来ていた小倉真衣子嬢(*1)に会えなかったといって、たばさんが大層ショックを受けておりました(笑) だってたばさん来るの遅いんだもん。
 さて、舞台の内容といえば、簡単に言えば「桃太郎」の後日談。郁が鬼の子供サクラ役で、さやかがかぐや姫役。どうなることかと思ったけど、結構頑張ってました。先日のみーこといい、みんなそれぞれの道で頑張ってるようです。でも、郁の出番はもっと欲しい(笑)
 ありがちなテーマだけにストーリーも割とありがちなんだけど、結構面白かった。ただ、後半のネタバラシに突入すると、テンポが悪くなってダレ気味。あとこれ、イヌ・サル・キジが主役なんですか?(^-^;
 2時間20分ほどで終演。長っ(笑) アンケートを書いてロビーに出るとさやかがファンに囲まれてました(笑) 6/20?のPure-ful Acousticに出る予定だとか。その後、郁にご挨拶しててっしゅー。おつかれさまでした。

*1: 私は認識出来なかったが(^-^;
朝倉榛香屋外撮影会「はるかとお外であそびましょっ!」【概略】

日時:2001/05/19(土) 12:00
場所:神代植物公園・深大寺(調布)

出演:朝倉榛香

朝倉榛香屋外撮影会「はるかとお外であそびましょっ!」【記録】

□集合
 12時に三鷹駅南口富士銀行前に集合とのことだったが、11時半頃に到着。一番乗りである。
 10分ほどして店長が到着。掲示板で予告していた通り、新作のまんがはるかTシャツを着ている。その上にはジャケットを着ていたが、「これだったら(左胸に描かれた図柄が)隠れるし(笑)」って、それじゃ意味ないよーな(^-^; ちなみに、榛香の「榛」の字を使った図柄なのだが、「棒(ボウ)って何ですか?」とよく言われるらしい(^-^; とか、そんな話で歓談しながら、他の参加者の到着を待つ。
 そういえば、榛香ちゃんは現地集合とのこと。ちょっとショックかも(^-^; 「三鷹まで行くのは面倒」と文句を言われたので、現地集合にしてしまったらしい(^-^;
 さて、参加申し込みしておきながら一向に現れないIさんに業を煮やす我々一行(^-^; 掲示板には今朝の8時半に書き込みがあったのだが、その内容が「あと少しだけ眠ってから」というものだからなあ(^-^; 寝過ごしたのではないか、という意見が大多数。で、実際そうだったようで、Iさんは集合時間ギリギリに到着しましたとさ(^-^;
 調布行き路線バスで、神代植物公園に向かって出発。というほど順調だったわけではなく、渋滞で調布からやってくるバスの到着が遅れているらしく、それの折り返し運転なので、それが来ないことには出発出来ない。三鷹駅で結構待たされました。バスに乗ってからは割合順調。店長とa-idoll21のことなどを話す。その間、すでに現地で待っているらしい榛香ちゃんから催促の電話が……(笑)

□一着目――ワンピース
 神代植物公園到着。入口の方に移動。「あー、あのピンクのかー」。遠くからでも一目で榛香ちゃんだとわかる(笑) その榛香ちゃんを待たせているからだろうが店長が一人急ぎ足だったのだが、「榛香ちゃんがあれ見て、お客さんゼロだと思ったりして(笑)」とはNさん談(笑)
 というわけで、榛香ちゃんとも無事合流。榛香ちゃんの出で立ちは、ピンクの半袖ワンビースにヒールの高いサンダル。非常に可愛らしい(^-^) それにしても、榛香ちゃんはこの格好のまま家から来たらしいが……う〜ん、危険だ(笑)
 無事合流出来たところで、前もってこちらに運んできていた車(*1)からレフ板他を持ってくるため店長離脱。戻ってくるまで入口前で榛香ちゃんと歓談。とりあえずおやつを与えておきました(笑)
 途中で店長から電話。「何か持っていくものはない?」とのことで、「何もないです」と答えて切った榛香ちゃんだったが、すぐさま慌てて折り返し電話。サンダルじゃ歩きづらいので靴を持ってきてとのことだったのだが、結局その靴って履かれなかったよーな(^-^; それとも、二着目のときの靴はそれだったのかな?
 そんなこんなで、店長が戻ってきたところで入園。入園料は参加費に込み。バス代も込みです。と、その前に店長からの諸注意もありました。「はーい、集合」なんて言ってたので、榛香ちゃんからは「先生」呼ばわりされていましたが(笑) でも、ホント、気分は遠足って感じですね(^-^)
 入園すると、園内地図を見て適当に移動。それにしても、今日はいい天気。「青い空だよねえ」とか言ったら、榛香ちゃんに「水色だよ(笑)」とかいじめられたけど(笑) ただ、日差しは強すぎるくらいなんだけど、風も強かったのが難点。風が強いと、必要以上にスカートを気にしなくちゃいけないですからね。あまり大胆なポーズが取れない(笑)
 それにしても、予想はしていたが、人の多いこと多いこと。以前に来たときは季節外れだったせいかそれほどではなかったのだが、今は丁度花咲き乱れる季節。右を見ても人、左を見ても人、という状況でした。そんな中、我々は人込みを避けて撮影ポイントを探す。さすがに花の咲いているところでは人も多くて無理っぽいので、広場の方へと移動。うん、ここでは何とか撮れそう。ということで、やっと初撮影。それにしても、ホント日差しが強いです。一応逆光気味にしてレフで光を起こしてるんだけど、それでも榛香ちゃんは眩しそう。
 適当に移動しながら何カットか撮影して、「お腹が空いた」という榛香ちゃんのために休憩(笑) 榛香ちゃんは売店で店長にアイスモナカを買ってもらって食べてました。もちろん、そこも撮影。一方、一眼レフを取り出した店長は、風景写真を撮っていた(笑)
 一休止したところでまた移動。橋の上など何箇所か適当な場所で撮影しつつ、さるかちゃん(笑)がさるすべりの木が気になるということで、そこに向かう。そして、そこで撮影していると、後ろから聞き覚えのある声が……。おお、Oさん! 参加するようなことは店長に言っていたらしいのだが、集合時間までに来なかったため、不参加だと思われていたのだ。それにしてもびっくりなのは、誰に連絡を取ったわけでもないのに、この広い植物公園の中で出会えたこと。さるかちゃんのことだから、さるすべりの木のところにいるだろうとでも思ったのだろうか?(笑)
 そんな感じで、植物公園内での撮影は終了。退園して、榛香ちゃんと店長は着替えのために車へ。我々とは深大寺正門前で待ち合わせだ。

□二着目――セーラー服
 道路沿いの店で買い食いなどをしながら待つこと30分以上(^-^; とりあえず店長一人が、「帰っちゃってたらどうしようとか思ってた(^-^;」とか言いながら戻ってきた(笑) 榛香ちゃんは化粧直し中とのこと。その間に参加費の精算を済ませる。
 ほどなくして榛香ちゃんも到着……って、その格好が凄い(笑) 以前のライブで一度見ているので多少の免疫はついているのだが、それでも道端を普通に歩いていると、受ける印象もかなり違う。セーラー服。いやいやいや、いいねえ(笑) リクエストしていた衣装だけに(*2)嬉しさもひとしお(^-^) ちなみに、白地の半袖セーラー服で、まさしく夏!って感じ。スカーフは赤。ライブのときはリボン結びにしていたが、今回はノーマルで。中学高校とブレザーだったので結び方がよくわからず、友達に教えて貰ったらしい。さっきは下げていた髪型はポニーテール。うーむ、ますますリクエスト通り。でもやっぱり、ニーソックスの方がいいね(笑) といっても、今履いている紺のハイソックスもプレゼントしたものなんですが(ルーズソックスは嫌いなもので。ニーソックスは見つけられなかった)。靴も学校指定品っぽさあふれる黒の革靴。どこからどう見ても、カンペキ女子中学生(笑) 可愛い可愛い(^-^)
 それにしても、待ち時間中にNさんと、次の衣装について「セーラー服だったらどうする?(笑)」とか話していたのだが、それが実現するとは笑うしかない(笑) でも、寺とセーラー服って、何故か背徳的に感じるんだよなあ(^-^;
 撮影は深大寺の敷地内で。撮ってる私は全然恥ずかしくないのだが、撮られてる榛香ちゃんは結構恥ずかしい模様。気合が足りんっ!(笑) そういう理由からでは全くないのだが、一般の方の邪魔にならないようにすると、どうしても人気の少ない方へと移動していかざるを得ない。上に行ったり、下に行ったり、結局深大寺の周りを一周していました。最後は正門の近くで、2ショット写真を撮らせてもらう。いやだって、セーラー服の女の子と撮れる機会っていうのもそうそうないでしょう?(笑)
 ちなみに、フィルムの消費速度はワンピの時よりも早かったです。やっぱり萌えるよねえ(笑)

□三着目――ショートパンツ
 さて、そろそろ場所を移ろうという話になり、撮影者みんながセーラー服で喜んでいるので(笑)、このままセーラー服でいくか、それとも次の衣装に着替えるか、店長が選択を迫ってくる。なんとなくどっちでもいいというような風潮の中、私はきっぱりと「せっかく衣装を用意してきてるんなら着替えましょうよ」と断言。その甲斐あって着替えることになったのだが、それで正解(笑) まあ、勝算はあったんですけどね。前回のライブの物販時に、着てくれるようなことは言ってくれていたので。
 というわけで、着替えの間、またしても我々は正門前で休憩。しかし、今度は意外と早く、ラムネを飲みきらない内に来られてしまった(^-^; 榛香ちゃんには「私も飲みたい」とか言われるし(でも、甘やかしてはいけません(笑))。
 そして、その肝心の衣装はというと、ショートパンツ! くぅ〜! いいじゃん、いいじゃん(^-^) 感動モノですね(笑) はっきりいって、下の方にしか視線がいってない私(爆) 一応、上はピンクの半袖プラウスだったみたいです。襟元で結んである紐が解きたくなります(笑) 解いたところで、前がはだけるとか、そういうことではないんですが。でも、より理想を言えば、上は肩紐で結んだキャミソールの方がよかったですね〜。って、こっちの紐は解くと間違いなくヤバいか(笑) 実はすでに榛香ちゃん本人にはリクエストしているのですが、恥ずかしいといっていたショートパンツもこうして着てくれたわけだし、いつかキャミも着てくれるものと期待しております(^-^) あと、靴はワンピのときと一緒のサンダル。髪型は両横で結んだツーテール。衣装に合ってて元気っぽくてグー!(^-^) 今日の三着三髪型はバリエーションに富んでて良かったですね(^-^)
 撮影ポイントはというと、道端そこら辺適当(^-^; 他の人の迷惑にならない範囲で、食べ物ばかりに目がいっている榛香ちゃん(笑)を引き連れて、色々と散策しつつ撮影。個人的には全身姿が多かったかな。やっぱり脚を入れないと意味ないし(笑) 枚数もこの衣装が一番多かった。わかりやすい結果です(笑) 最後は、再び2ショット写真。立ってる榛香ちゃんの横にしゃがんで、脚と並んで(笑) そうそう、その後、例によって例の如く、脚だけ撮らせて貰いました(爆) 脚だけ撮らせてくれるコってのもそうそういないですよねー。榛香ちゃんのそーゆーところも好きです(^-^)

□雷雨
 撮影は16時半に切り上げて、榛香ちゃん、店長含めた全員で、そばを食べることに。この辺のそばは有名らしいです。手近な店に入って、全員一致でざるそばを注文。食後はもちろんそば湯。ちなみにここの料金は参加費には含まれていません(笑)
 さて、美味しいそばを食しながら榛香ちゃんや店長と楽しくお喋りしていると、いつの間にか外では雨が。さっきまではあんなにも快晴だったのに。しかも、雨足はどんどん強くなってくる。う〜ん、タイミングがいいのか悪いのか。私は「bestではないけどbetter」と評しましたが。出来れば帰るまで降ってほしくなかったですが、撮影中に降らなかったのは幸いでしょう。
 しかし、問題なのは雨ではない。轟音響き立てる雷だ。とにかく音が凄い。すぐ近くに落ちてるのか?、と思えるほど。雷のたびに、榛香ちゃんは悲鳴を上げながら両耳を塞いでいた。女の子はこーゆーところが可愛いよねえ(*3)
 ところで、榛香ちゃんには「頭痛天気予報」という、雨が降りそうななると頭痛になるという特技(?)があるのだが、実際今日も、三着目に着替えるときに頭痛になって、この雨を予知していたらしい。もっとも、店長にそれを告げても一蹴されていたみたいですが(^-^; でも、そんな直前に予知されても、前日くらいに言ってくれないと、傘は用意出来ないって(^-^;
 17時を過ぎて、雨足は弱まっているものの、まだやみそうにはない。通り雨だとは思うんだけど……。結局、そのまま撤収時間となってしまい、店長が我々の荷物をバス停まで運んでくれるということで、先に一人で車を取りに行く。その間は榛香ちゃんサイン会など。
 戻ってきた店長が車を店先につけて、我々の荷物を積み込む。榛香ちゃんも乗り込んで一足先に出発。他方残された我々はというと、雨の中をバス停までダッシュ(^-^; まあ、私の場合、もう濡れてもいいや、って感じでしたが。バス停についたらついたで、「そっちじゃなくて、もうちょっと先」とか言われるし(^-^;
 榛香ちゃんと店長は、バス停にバスが来るまで律儀に付き合って下さいました。15分ほどの待ち時間でバスが来て、榛香ちゃんと握手を交わして乗車。これまた、バスが動き出しても見送ってくれてるし。こういうのは単純に嬉しいですね(^-^)
 18時頃三鷹到着。すでに雨はやんでいた(^-^; JRに乗り換えて、20時ちょい前に帰宅。これにて、やっと撮影会終了〜。だって榛香ちゃんが、「家に帰りつくまでが遠足だからね(笑)」って言ってたし(笑)
 どうも皆さんお疲れ様でした。とても楽しかったです(^-^)

*1: 着替えルームとしても活用。
*2: しかも、私がプレゼントしたものだし。
*3: ちょっと偏見。
「まんぷく」公開放送【概略】

日時:2001/05/24(木) 19:00
場所:L@BROS CLICK&BRICK(秋葉原)

出演:白井雅美
客参加:岡本絵莉

「えりりんと粘土で遊ぼう」公開放送【概略】

日時:2001/05/24(木) 20:00
場所:L@BROS CLICK&BRICK(秋葉原)

出演:岡本絵莉
客参加:白井雅美

a-idoll21 vol.5《I miss you….〜あなたに逢いたくて〜》【概略】

日時:2001/05/26(土) 19:00
場所:三鷹スタジオ・アイ(三鷹)

出演:朝倉榛香/Angelic◆Spoon[外崎つぐみ/折戸マリ]/白須賀夕樹/小林有子

a-idoll21 vol.5《I miss you….〜あなたに逢いたくて〜》【曲目】

01.話しかけたかった(南野陽子)/朝倉榛香
--.前説/朝倉榛香&Angelic◆Spoon
02.恋をしちゃいました!(タンポポ)/Angelic◆Spoon
03.ホンキをだして(酒井法子)/Angelic◆Spoon
04.Click Magic(オリジナル)/Angelic◆Spoon
05.もっと愛しあいましょ(LINDBERG)/Angelic◆Spoon
06.ときめき(麻丘めぐみ)/白須賀夕樹
07.ひとり歩き(桜田淳子)/白須賀夕樹
08.「C」(中山美穂)/白須賀夕樹
09.アタックNo.1(小鳩くるみ)/白須賀夕樹
10.私の潮風(オリジナル)/白須賀夕樹
11.70's Girl(オリジナル)/白須賀夕樹
12.LOVE SICK(オリジナル)/朝倉榛香
13.あなたに逢いたくて〜Missing You〜(松田聖子)/朝倉榛香
14.アチチッチ-fire version-(高橋由美子)/朝倉榛香
15.遠くへ〜Journey to the My Dream〜(1ハーフ)(オリジナル)/朝倉榛香
16.maybe tomorrow(オリジナル)/小林有子
17.Lyrical(オリジナル)/小林有子
18.わたしの元気(オリジナル)/小林有子
19.残酷な天使のテーゼ(高橋洋子)/小林有子
20.好きになって、よかった(加藤いづみ)/小林有子

a-idoll21 vol.5《I miss you….〜あなたに逢いたくて〜》【記録】

 12時過ぎに起きる。三鷹には17時くらいにつけばいいか・・・? というのも、いつも一緒にメシを食っているのぼりんが家の用事で遅れるらしいので、早く着いても暇なのだ。
 とか考えときながら、いつもより早いくらいの15時にスタジオアイに着いてしまう私(^-^; ちなみに今日の開演は19時です(笑)
 さすがにタレントもまだいなく、店長がいるだけだった。6月の予定を聞いてみると、神妙な顔つきで紙を手渡される。読む。スタジオアイ閉店のお知らせだった。むぅ。詳細については私が語ることではないので割愛しますが、残念の極みですな。自ら「ホーム」と呼んで、気に入っていた場所ですから。最も、この苦渋の選択をしなければならなかった店長始めスタッフの方々の無念さは、私など比にならないでしょうが。そう思ってしまうと、何もかけれる言葉がない。しかも、目の前で説明している店長が涙目なんかだったりすると・・・。

 というわけで、テーブルに投げ置いてある雑誌などを読みつつ食事していると、榛香到着。「早い〜」とか言われたが、キミが遅いのだ(笑) リハがんばってね〜。
 お次は、九郎くん(*1)参上。早いな、ぉぃ。<自分のことはさておいて。とりあえず、彼のバイトの話やら、共通言語(笑)のエンスプの話など。それに前後してエンスプも到着。リハ。まあ、そのリハを聞いてたから、エンスプの話にもなったのだが。アザラシさん着。やっと顔と名前が一致した(^-^;
 榛香が出てきたので、とりあえず楽屋入りを見送る(笑) その後しばらくして出てきたところで、先日の撮影会の写真集鑑賞会。九郎くんとアザラシさんは気を利かせて(?)席を外してくれました(笑) って、実際は、二人で食い気色気を満たしに行ったみたいですが(笑) でもまあ、二人っきりになっても、私が照れるだけなんですが(^-^;
 榛香も楽屋に戻り、色気を満たしてきた二人も戻ってきて、エンスプもリハが終わって楽屋入りし、ちょっと膠着状態。榛香がコンビニに行くというので「お菓子買ってきて」と頼んだら、「昨日銀行行ったら25日だから混んでてお金下ろせなかったのでお金がない」と言うので、100円玉一枚渡す(笑) 九郎くんから「パシリかよ!(笑)」とかツッコミが入ってたけど(^-^; そして、アザラシさんは、1000円札を渡して「好きなもの買っておいで」って・・・をれ的にはどっちもどっちだと思う(^-^;
 その後は、客も集まってきて、ダベりモード。こばゆーの入りが意外に早く16時半頃。白須賀さんが最後でした。のぼりんに榛香撮影会の写真を見せたら、なぜか大爆笑してました(^-^;
 つぐみちゃんが出てきたのでちょこっと写真を撮らせて貰ったら、ダベってた人たちが一斉にカメラを用意し始めたのには笑えたが、・・・ああ、私が引き金になってしまいました。すみません(^-^; 一旦楽屋に戻って、マリちゃんを引き連れてチラシ配り。開場時に店長に配って貰えばいいのに(^-^; その後は、撮影会なのかサイン会なのか世間話モードなのか、まあだらだらと。エンスプは帰りまでいないから仕方ないとも思えるけど。でも、開場してからも続いてたのはちょっとねえ。結局開演10分前になっても準備してないのはマズかろうと、半ば無理矢理に楽屋に撤収して貰いました(^-^;

 開演。トップバッターはいつも通り、「今月の一曲」の榛香。でも、なんで「話しかけたかった」が今月の一曲なんだ? 歌い終わると、エンスプの二人を招いて、しばしトーク。文字通り姦しかったです(笑)
 そして、問題の(笑)Angelic◆Spoon。前回と比べてかなり良かったんじゃないですかね。良すぎて暴走という噂もあるけど(^-^; 何しろ、4曲でほぼ1時間やってましたからねえ(^-^; まどやん並みです(笑) でも、長いとは感じないほど楽しかったですよ。さすが漫才師(笑) ちなみに、私的本日一番のやり取りは、自分が太っていると気にしているマリちゃんに対して私が「今のままのマリちゃんが好き」と言ったら、九郎くんが「えー、つぐみちゃんは?」と突っ込んできたので、間髪容れずに「もっと好き」と(笑) ぃゃもう客席大爆笑(笑) マリちゃんがいじけてたけど(^-^; ぃゃでもこれ、発言した言葉自体はネタですからね、ネタ(^-^; どこまで真実なのかはさておいて(笑) だって、無難なところでは、「つぐみちゃんも好き」とか言えたわけじゃないですか。でも、それだと面白くない。というわけで、あの一言がベストだったと今でも信じております(笑) そうそう。振り付けも結構揃ってきたようで、なかなかいい感じでした(^-^) そして、最後の曲は、持ち歌と化している「もっと愛しあいましょ」。今日のバッターはつぐみちゃん。一球目、思い切りバットを振ったら・・・「をれかよ!」 思わず、さまぁ〜ず三村張りのツッコミをしたくなったぞ(笑)<歌の最中なのでさすがに自制。最前列にいた私の足元に飛び込んできたよ(笑) 今回はビニールボールではなくてミニタオルでした。さんきゅー(^-^)
 さて、二番手は白須賀さん。1曲目を歌い始めて、ふと気付いたのだが・・・あれ? そーまくんがいない。思い当たる節があってロビーに出てみたら、やっぱりエンスプの二人と歓談していた。その後、一緒になって歓談していた私が言うのも何だが、どーなんでしょーね、こーゆーのは。終演後までいられないという事情があるにせよ、他のタレントが出演している最中にこーゆーことをやっちゃうというのは、他のタレントにとってはあまり気分良くはないのではないでしょーか。まあ、一概にエンスプだけを攻めることも出来なく、とある事情(謎)により先にロビーにいた客に呼び止められてずるずると、という可能性も少なくないですが。エンスプの二人だったら、その状況で無視するということも出来なさそうだし。こーゆーのは、客側も考えてあげるべき問題なんでしょうねえ。まあ、私は榛香の出番もあるので20分ほどで中に戻りましたが、他の客はエンスプが撤収するまで1時間以上もダベってたみたいです。
 つーわけで、三番手は榛香。1曲目「LOVE SICK」。あれ? これ、確かをれ、コール入れてたよなあ? 昨日予習出来なかったせいか、どんなコールを入れてたか全然思い出せない(^-^; それにしても、「アチチッチ」を歌うとは思わなかったよ(笑)<ぃゃ、リハで聞いてはいたんだけど。確かに、前奏が始まった一瞬で何の曲だかわかるわな(笑) そして最後は定番「遠くへ〜Journey to the My Dream〜」。今回も1ハーフだろうと踏んで間奏後の「ハイハイ」を入れることばかりに集中してたら(*2)、他の部分がおろそかになってしまった(^-^; うーむ、まだまだだなあ、をれ(^-^;;;
 最後はせくしーこばゆー。隣のまもっぺさんがDVを一脚で構えているのが・・・(^-^; 三脚を忘れてきたらしい。久々に「Lyrical」が聴けて良かったな。「残酷な天使のテーゼ」は、相変わらず2番がボロボロだったです(^-^; 後で復唱してみると言えるのにねえ(^-^; 間奏が長くて飛んでしまったとか言い訳してました(笑) そして、「好きになって、よかった」が、三鷹a-idoll21最後の曲・・・。
 最後は店長が出てきてご挨拶。ちなみに、榛香がAngelic◆Forkで、白須賀さんがAngelic◆Kife、こばゆーがAngelic◆SAKIWARE-Spoonらしいです。わけわかんねー(笑)
 終演は22時半頃。エンスプがかっとばしてくれたせいか、長かったですなー(笑) どうもお疲れ様でした。三鷹スタジオアイでのイベントはどれも楽しかったです。復活を楽しみに待っております(^-^) <一応、7月にはa-idoll復活を目論んでるらしい。
 さて、ロビータイムはいつも通りにまったりと。なんか、こばゆーセクシー写真撮影会になってたよーな(笑) しかし、まったりしすぎて、危うく終電を逃すところだった(^-^; 危ない危ない。

*1: 蒔子くんという名前の方が慣れてるのだが、こっちで呼ぶことにしますか。
*2: いつもうまくいってなかったのだ(^-^;
新生スマキチ1stライヴ【概略】

日時:2000/05/27(日) 12:30
場所:TAKE OFF7(渋谷)

出演:スマイルキッチン[神崎ちろ/姫乃麻衣]/中原麻衣/吉田真弓/岡本絵莉
客参加:若菜ようこ

新生スマキチ1stライヴ【曲目】

01.スマキチロックンロール(オリジナル)/スマイルキッチン
02.最後のKiss(Kiroro)/スマイルキッチン
03.ラブの秘密(オリジナル)/神崎ちろ
04.カミヒコウキ(オリジナル)/姫乃麻衣
05.Faraway(オリジナル)/姫乃麻衣
--.麻衣と真弓のおしゃべりキッチン/中原麻衣&吉田真弓
--.スマキチ一発ビンゴ大会/スマイルキッチン
06.Love Destiny(堀江由衣)/岡本絵莉
07.KissからはじまるMiracle(2式)(STEEL ANGELS)/岡本絵莉
08.Dear Friend(オリジナル)/岡本絵莉
09.世界中の誰よりきっと(中山美穂&WANDS)/スマイルキッチン
アンコール
10.スマキチロックンロール(オリジナル)/スマイルキッチン

新生スマキチ1stライヴ【記録】

 10時過ぎに起床。眠い(^-^;
 渋谷に出発。渋谷ハンズで何故かチムチムと合流。スケブ等を購入し、向かいのTAKE OFF7へ。ぞのさん、はやしさん、そーまくんが既に来ていた。当日券を買う。整理番号16番。いーのかこれで(^-^;
 12時開場。さくっと開演。そうそう、何を見に行ったかというと、「新生スマキチ1stライヴ
」です(笑) スマキチに興味はなかったので行く予定はなかったのだが、えりりんがアノ曲を歌うというのならば行かねばなるまい(笑)
 1曲目、新生スマキチ(*1)による新曲「スマキチロックンロール」。これ、いいです、いい感じです(^-^) 曲もいいけど、姫のツイストな踊りが見物です(笑) その後、ユニット&ソロで4曲。やっぱり姫のステップが気になる(笑)
 ゲストコーナー。ちろのクリスタルチェリー仲間らしい中原麻衣嬢と吉田真弓嬢がエプロン姿で登場。何をやるのかといえば、「麻衣と真弓のおしゃべりキッチン」と称して、スマキチに愛を込めてサンドイッチを作るらしい。
 で。
 その心意気はいいだろう。心意気は。しかし、最初の具からして、肉まん(*2)ってのはどーよ?(^-^; それにセロリとマヨネーズを加えて1段目終了。その後も、明太子マヨネーズとセロリだけの段とか、・・・これ以上は恐ろしくてとても書けません(^-^; ぃゃ、下の段はまだハムとかでまともなんですよ、まだ。でも、上の方に行くと、デザート系に生クリームのトッピングが・・・うぇ、気持ち悪くなってきた(笑) 客席からはしきりに「罰ゲームだー!」の声が(笑) ちなみに、スマキチの二人は、本当にその物体を食わされてました。合掌(笑)
 さて、続いてのコーナーは、「スマキチ一発ビンゴ大会」。まあ、要するにビンゴゲームです。賞品が貰えるのは一人だけらしい(^-^; 私、最初の10個ぐらい、一つも穴あかなかったんですけど(^-^; その後はなんとか「ひめちろリーチ!」までいったものの、追い込みきれず。はやしさんともう一人が同時に「スマキチビンゴ!」。決勝戦はじゃんけん(^-^; 残念ながらはやしさんは負けてしまいました。賞品は、今日の出演者のサイン入りの色紙と、姫からはケータイ型のキーホルダー、ちろからはラッピングされた飴玉(^-^;
 お次は、ゲスト第二弾、えりりん登場。どこかで見たことのあるような衣装ですな(笑) 何も言わずに歌い出した曲は、ぅぉ、最初からこの曲ですかい。私は今日これを聴くためだけに来たといっても過言ではない(笑)、「Love Destiny」。なんたって、CD買っちゃうぐらいだからねえ(笑) 前半は声も出てなかったし、一部歌詞も飛んでたけど、歌唱力不問派の私としては(笑)、こんなレアなものが聴けただけで満足です(笑) と思いきや!、続いての曲が「KissからはじまるMiracle」だったりするもんだから、「誰だよ、オケ渡したの!(笑)」と、知っていながらぞのさんに突っ込んじまったよ(笑) ぃゃぃゃ凄い凄い。やっぱり歌詞は飛んでたけど、1週間でこの2曲覚えたんなら凄いでしょー。私には無理です(笑) ぃゃぁ、いいもの見させていただきました(笑) で、最後は「Dear Friend」で締め。
 というわけで、あっという間にもう最後の曲らしい。スマキチの二人で「世界中の誰よりきっと」。しかし、それでは終わらず、アンコールがあって、「スマキチロックンロール」再び。やっぱり姫のツイストがいいなあ(笑)
 終演。その後はサイン会。多分これ用の、写真が隅に貼られただけの白色紙が物販で売られていたけど、色紙やスケブ持ち込みOKなので、基本的に無償。なかなか珍しい試みですな。嬉しいけど。つーわけで、並ぶ。ちなみにさっきハンズで買ったスケブはこのため用というわけではありません(笑) 二人に感想を告げて、サインを頂く。ぃゃぁ、全然期待しないで来たライブなんですけど、めっちゃ楽しかった(^-^) 次回も来ます。てな感じ。実際、予想を遥かに上回って楽しかったです(笑) 姫には、「会うの1年振りなんですけど、綺麗になりましたよね」とも言っておきました(^-^)
 えりりんは、受付で粘土細工物販&サイン会。買うものは特に無し(^-^; てゆーか、他の皆さんのために残しておいてあげたんですよ(笑) 実際、完売したし。おめでとー(^-^)
 その後は出待ちして撤収。三鷹組と錦糸町組に別れたはずが、なぜか渋谷駅で再会してしまった(笑) はやしさんとMcCAINさんは錦糸町へ。ぞのさん、そーまくん、私の3人は、チムチムを拉致って三鷹へ(笑)

「理絵子・乃愛のあいどる109 PART3」公開録音【概略】

日時:2000/05/27(日) ??:??
場所:三鷹スタジオ・アイ(三鷹)

出演:あだち理絵子/宮西乃愛/松来未祐/七園未梨

「理絵子・乃愛のあいどる109 PART3」公開録音【記録】

 三鷹到着。いつものステーキ屋でのんびりメシを食っていたら、遅刻した(^-^; てゆーか、開演時刻を勘違いしてました(^-^; つーわけで、30分遅刻で入場。「あいどる109Part3!」。OGHIさんやさんだーさんが見に来ていた。てゆーか、私は一体何しに来たんだろうか?(笑) ゲストは声優の松来未祐ちゃん。で、司会が、のんのんのんきなのんちゃんこと宮西乃愛ちゃん(元永井信子)と、・・・もう一人は誰?(^-^; ぞのさんに聞いてみるがわからないらしい。うーん、可愛いんだけどなー。気ーにーなーるー。と思っていたら、途中の会話で判明。あだち理絵子ちゃんらしい。おー、言われてみれば納得。平成ウルトラセブンのルミ隊員ですな。サトミ隊員役の鵜川薫嬢の方が好きだったけど(^-^; それにしても、凄いとこ連れてきたねー。メジャー級タレントじゃん(笑) ちなみに速攻で隣のぞのさんには「あだち理絵子、かわい〜(^-^)」とか言ってた私(笑) ぃゃ、地味に写真集マニアと誤解されてる気がしないでもない私が、彼女の写真集を買おうかどうか悩んだくらいなんだよねー。結局買わなかったんだけど、これは購入決定だな(笑) ぃゃ、実物はマジで可愛いって(笑) ゲスト2人目のときには衣装を替えてきたこともポイント高し(笑)
 さて、ゲストの松来未祐ちゃんの話といえば、公録に移る直前の「おし――おトイレに行きたいんですけど(^-^;」しか印象に残っておりません(笑) 行きも帰りも拍手で送り迎えされてました(苦笑)
 そう、公録なんです。chara-ani.comで6月から放送するらしいです。2週目3週目が公録部分らしい。ちなみに、イベント自体の構成は、最初30分くらいトークして、その後10分間が公録部分で、最後にちょびっとトーク、って感じ。で、休憩を挟んで、ゲストチェンジ。
 というわけで、ゲスト二人目は、のんちゃんと同じくオリベル所属の七園未梨ちゃん。のんちゃんは七園未梨フリークらしい(笑) ここでは、外国語の話で盛り上がりましたねー。なんか知らんが、OGHIさん大活躍(笑) 外国語に詳しー。というわけで、私が「ドイツ人?(笑)」と突っ込むと(ドイツ語の話題だったのだ)、のんちゃんからは「奥さんがドイツ人?」と更にツッコミが(笑) てゆーか、「子供だけドイツ人?」ってどーなのよ?(笑)
 というわけで、昼のイベントと同じく、こちらのイベントも全然期待していなかったのだが、今後もあだち理絵子ちゃんを見るために通うことになりそうです(笑) のんちゃんのボケっぷりもいい感じだし(笑) あだち理絵子ちゃんのフォローがうまくて、いいお姉さんって感じでしたね。
 つーわけで、終わったのが19時前。うわ、はえー。a-idollだったら、まだ始まってないじゃん(笑) ロビータイムは無し。ぃゃ、さんだーさんが店長に6/30夜のチケットを売りつけられていたけど(笑) ちなみに店長には「なんかけーくんの声聞こえるなー、と思ったら(見に来てたんですね)」とか言われてしまった(^-^;
 さて、撤収。さすがあだち理絵子ちゃんのガードは固い(笑) 前にも後ろにもスタッフが。ソファーに座ってお見送り。「お疲れ様でしたー」と声掛けたら「お疲れ様でした」と返してくれたけど、やっぱかわいーわ(笑) うーむ。最近無節操化してるぞ、をれ(笑) 松来未祐ちゃんはスルーして(^-^;、OGHIさんたちはもう上で出待ち準備が整っているようなので、我々も撤収(^-^; そして、上でオリベル勢をお見送り。ちょこっと撮影出来る時間を設けて下さったので、のんちゃんを1枚撮影。おつかれさまでした〜。

*1: =神崎ちろ&姫乃麻衣。
*2: の中身だけ。