イベント参加リスト(2006年12月)
最終更新日:2022/01/09 22:12
Let's2006カウボーイインストアライブ(1st)【概略】

日時:2006/12/02(土) 13:00
場所:カウボーイ伏古店(札幌)

出演:Let's[中田智聡/中谷沙織]

Let's2006カウボーイインストアライブ(1st)【曲目】

01.a step(オリジナル)/Let's
02.ENDLESS LOVE STORY(オリジナル)/Let's
03.Song for the future(オリジナル)/Let's
04.あの頃のように…(オリジナル)/Let's

Let's2006カウボーイインストアライブ(2nd)【概略】

日時:2006/12/02(土) 16:00
場所:カウボーイ伏古店(札幌)

出演:Let's[中田智聡/中谷沙織]

Let's2006カウボーイインストアライブ(2nd)【曲目】

01.a step(オリジナル)/Let's
02.ENDLESS LOVE STORY(オリジナル)/Let's
03.Song for the future(オリジナル)/Let's
04.Peace(オリジナル)/Let's

Let'sインストアライブ【概略】

日時:2006/12/03(日) 13:00
場所:音楽処(札幌狸小路)

出演:Let's[中田智聡/中谷沙織]

Let'sインストアライブ【曲目】

01.あの頃のように…(オリジナル)/Let's
02.Song for the future(オリジナル)/Let's
03.ENDLESS LOVE STORY(オリジナル)/Let's

ラジオ「北海道アイドル育成計画(第6回)」公開生放送【概略】

日時:2006/12/09(土) 16:30
場所:サンピアザ内 FMドラマシティ(札幌)

出演:千田容子/田中知世/畠山智妃/子出藤理恵

毎週女祭り!格付けバトルロワイヤル! VOL.4【概略】

日時:2006/12/09(土) 18:30
場所:スクールAP2 Aスタジオ(札幌)

出演:ONE[田村莉菜/中鉢真衣/林友貴奈]/twin[半谷はるか/永田悠]/Aya[宗片綾加]/村田唯/CAT's[越智春菜/赤田悠乃/富樫奈央]/Lip[千田容子/畠山智妃/福井咲良]/Pink[田中知世/堀あおい/子出藤理恵/松井紗彩/伊藤里紗/山上綾加]/クローバー[小野夏希/松井紗彩/山上綾加/池田百花]
特別出演:笠井琴美

毎週女祭り!格付けバトルロワイヤル! VOL.4【曲目】

□アマステージ
01.Letter(オリジナル)/ONE
02.セーラー服と機関銃(星泉)/越智春菜
03.Mickey(Gorie with jasmine & Joann)/twin
04.BE TOGETHER(鈴木あみ)/Aya
05.はじめてのチュウ(あんしんパパ)/堀あおい
06.一色(NANA starring MIKA NAKASHIMA)/林友貴奈
07.ANGELUS-アンジェラス-(島谷ひとみ)/田村莉菜
08.明日への扉(I WiSH)/伊藤里紗
09.Chase the Chance(安室奈美恵)/山上綾加
10.月光(鬼束ちひろ)/村田唯
11.大きなあなた小さなわたし(shiina)/畠山智妃
12.LOVE&JOY(木村由姫)/CAT's

--.ゲームコーナー/出演者代表&客有志

□プロステージ
01.The 美学(松浦亜弥)/子出藤理恵
02.眠レナイ夜ハ眠ラナイ夢ヲ(柴咲コウ)/子出藤理恵
03.Body Feels EXIT(安室奈美恵)/Lip
04.no give up(オリジナル)/Lip
05.夜空ノムコウ(SMAP)/Lip
06.愛のちから(オリジナル)/Pink
07.晴れ 雨 のち スキ(モーニング娘。さくら組)/Pink
08.MajiでKoiする5秒前(広末涼子)/Pink
09.MUSIC(AI)/村田唯
10.Believe(AI)/村田唯
11.Go! Go! Heaven(SPEED)/クローバー
12.Give me a Shake(MAX)/クローバー
13.White Love(SPEED)/クローバー

毎週女祭り!格付けバトルロワイヤル! VOL.4【記録】

 まずは、各ステージの評価。アマは名前/自己紹介/歌とかダンスの実力/今後の期待度の順、プロは名前/MC/実力の順。評価方法、私的基準等についてはVOL.1を参照。

  • アマステージ評価
    01.ONE/6/4/5
    02.越智春菜/6/6/7
    03.twin/5/4/9
    04.Aya/4/7/8
    05.堀あおい/4/7/6
    06.林友貴奈/7/7/8
    07.田村莉菜/4/5/5
    08.伊藤里紗/6/6/5
    09.山上綾加/7/9/8
    10.村田唯/8/9/7
    11.畠山智妃/6/8/7
    12.CAT's/7/8/8

自己紹介ベスト・村田唯
歌とかダンスの実力ベスト・山上綾加、村田唯
今後の期待度・twin

  • プロステージ評価
    01.子出藤理恵/7/7
    02.Lip/9/9
    03.Pink/8/8
    --.村田唯/アンケート対象外
    04.クローバー/7/6

MCベスト・Lip
実力ベスト・Lip

 交流会後に発表された結果速報は以下の通り。

  • アマステージ結果
    1位 21票 畠山智妃(プロステージ昇格)
    2位 18票 CAT's
    3位 17票 山上綾加
    4位 14票 村田唯
    5位 *6票 twin
  • プロステージ結果
    1位 31票 Lip
    2位 15票 Pink
    3位 14票 子出藤理恵
    4位 11票 クローバー
    5位 *8票(*1) MonKero(アマステージ降格)

 感想。
 ONE。相変わらずテンション低〜。でも、自己紹介では単なる名乗りだけで終わらず、一言ながらネタ発言を入れていたのは好印象。そういう一言が結構印象に残ったりする。小さなことだけど、大きな一歩です(笑)
 春菜ちゃん。セーラー服で登場。声が可愛くて聴いてて気持ちはいいのだが、それを超える何かが欲しいなあ。あ、それがコスプレ?(笑)
 twin。毎回毎回自己紹介に新ネタを考えてくる努力は評価するが、声くらいは揃えよう(^-^; 歌とダンスはもっとがんばろう。
 Ayaちゃん。初ステージとは思えない歌いっぷりには期待大。どこまで歌っていいものやらわからなくて、1番が終わったあとにキョドっていたのはご愛嬌(笑)
 あおちゃん。コロ助をイメージして刀(*2)を振り回していたのが、ちょっと怖かった(笑) 個人的にはこの曲のイメージとあおちゃんは合わないと思っていたのだが、意外と新境地で可愛らしかった(^-^)
 友貴奈ちゃん。意外とMCでのリアクションが素で面白い(笑) 歌も結構良かったんだけど、なんか印象は薄いんだよなあ。以前から、化けてくれそうだと思ってるコなので、これからも期待してます。
 莉菜嬢。自虐キャラはちょっと苦手だなあ(^-^; 歌はまだまだ曲に負けてる感じ。
 いとりさ。相変わらずの何も考えてなさげなMCが魅力的(笑) 歌は以前にも歌った「明日への扉」だけど、前よりうまくなったんじゃないかな。
 綾加ちゃん。MCの破壊力は抜群(笑) 天然とも違う、独特の感性で喋るんだよなあ。独特すぎてついていけないことは多々あるけど(^-^; いっばいっぱい状態での「精一杯です」は面白かった(笑) また、ダンスには相変わらず目を奪われてしまうが、声が軽いのがちょっと気になるかな。
 唯ちゃん。MCが良かったのは、内容の良し悪しよりも回し方。それ以上に歌に聴き入ってしまったけど。
 智妃ちゃん。衣装は椎名法子をイメージしてたのかな。MCは、曲名が合ってるのか間違ってるのかという話だけで終始してしまった(^-^; 歌は安定感ありまくりでうまいよなあ。
 CAT's。今日一番盛り上がったのはここ。MCにせよ歌にせよ、若者組の過剰なまでのテンションの高さが心地好く(笑)、そして春菜ちゃんの落ち着いた感じがいいアクセントになっている。ようやくCAT'sのカラーが見えてきた感じがするので、次の展開に期待したい。

 りったん。チアの衣装は可愛いのだが、曲に合ってないのがなんとも。Ri☆Ri時代にも聴いていたが、りったんのバラードはいいと思う。MCは、新路線を模索している感じだったが、心理ゲームの話はグダってたように思うなあ(*3)
 Lip。独壇場を止めてやりたいとも思うのだが、やはり頭一つ抜けているので仕方がない(苦笑) 笠井さんがいなくても特に問題なさげだったのは、良いのか悪いのか(苦笑) 前回ダメダメだった「夜空ノムコウ」をきっちり仕上げてきていたのはさすが。
 Pink。前回「最近Pinkの新曲を聴いていない気がする」とか書いていたら、新曲あるんじゃん(笑) Pinkの可愛らしさが伝わってきて良かったが、振り付けのフォーメーションがちょっと気になった(*4)。そもそも6人って難しそうだけど。でも、なんかPinkは良くなってきている感じがする。
 唯ちゃん。MonKero欠場枠で特別参加。今日の唯ちゃんは調子良さげに見えたなあ。MCは短すぎて、次のクローバーが着替える時間を稼ぐために岩ちゃんが重大発表で乗っ取っていたけど(^-^;
 クローバー。歌とダンスは前回よりまとめてきていたが、まだまだ不揃い。年少2人はがんばっているが、年長2人が今ひとつに見える。MCは、前回すべりまくりで大好評(?)だった夏希ちゃんを喋らせないというコント仕立てのトークで展開していたが、喋らずに立っているだけという存在の違和感が、やっぱりすべってるように見える・・・(苦笑) 百花ちゃんを中心にしたコントは結構面白かったが、私が見たいのはコントじゃなくて会話回しなので点数はちょっと辛め。

 というわけで、私の評点と結果速報のプロの順位は全く一致したので、私の評価はそれほど偏っているわけではないと思われます。とか書きつつ、アマでは1位にも2位にも票を入れてないけど(^-^;
 前回は倦怠感が蔓延している感じも受けたが、今回はそれぞれやる気が感じられたので、これからを期待したい。

 余談。
 交流会で、Pinkの衣装からソロのチア衣装にわざわざ着替えて出てくるりったんはわかってるなあ(笑) 春菜ちゃんのセーラー服姿も撮りたかった・・・。
 あと、ゲームコーナーの賞品で、暗黙の了解としてファンが貰わないことになっていたBLuckのDVDが、そんなお約束は知らない今日初めて来た女の子ファンに貰われていって、岩ちゃんが泣きそうだった(笑)
 そして、綾加ちゃん、高校推薦入学おめでとう(^-^)

*1: 今回欠場のため、今までの票数を考慮して8票が与えられた。
*2: もちろんおもちゃ。
*3: 私が無駄に茶々入れてたせいでもある(^-^;
*4: ←細かいな(笑)
TEAM BACKIE PRESENTS ダン・クラNIGHT VOL.7【概略】

日時:2006/12/14(木) 20:00
場所:KING XMHU(札幌)

出演:ERICHANZ[中野亜美/豊島摩耶/川上絵理香/川上優理香/川上莉弥/川上朱莉杏/筒渕美羽]/R×G×B[菊池あゆみ/川上莉弥/工藤希/三浦透子/梅澤詩音/松原萌李/中野亜美/豊島摩耶](*1)

*1: メンバー構成違うかも(^-^;
続3ペェ団札幌『宇宙内包船よもぎマンゲル発進!』【概略】

日時:2006/12/15(金) 20:00
場所:演劇専用小劇場BLOCH(札幌)

出演:長流3平/長谷川碧/荻田美春/忠海勇/棚田満/伊藤しょうこ/樋口東次郎/濱道俊介/石川亨信/浦本英輝/佐々木彰/吉江和子/新井田琴江/伊東真澄/小松悟/氏次啓/橋本久美子/永田雅美/ひと/渡辺豊大/長谷川亜美/みかみあつこ/つるおか/やなせたいじ/しちゅーやまもと/もっちょ☆

SAPPORO CLUB HEIGHTS ステージ【概略】

日時:2006/12/15(金) 22:30
場所:SAPPORO CLUB HEIGHTS(札幌)

出演:HASSLER[田中めぐみ/渋谷優/田中量子]

SAPPORO CLUB HEIGHTS ステージ【記録】

 はぁ〜、これがクラブというものなのか。初めて入ったよ(笑)
 席は、入店時に田中量子ファンの友人が「HASSLERの見易い場所で」と指定したので(笑)、ステージ正面の二列目で(*1)とても見易かった。
 ダンスだけかと思っていたら、歌もあるのね。5〜6曲で30分ほどのステージは、予想以上に楽しめた。友人がステージまでチップ渡しに行ったのが一番面白かったけど(笑) なにせ、向こうはこっちが来ることなんかしらないから、すげー素でびっくりしていた(笑)
 終演後は、チップを貰ったお客さんのところには挨拶に来るらしく、ちょこっとご挨拶。んー、また見に来てもいいなあ。

*1: 一列目は空いていなかった。
ラジオ「北海道アイドル育成計画(第7回)」公開生放送【概略】

日時:2006/12/16(土) 16:30
場所:サンピアザ内 FMドラマシティ(札幌)

出演:千田容子/小野夏希/松井紗彩/山上綾加/伊藤里紗

毎週女祭り!格付けバトルロワイヤル! VOL.5【概略】

日時:2006/12/16(土) 18:30
場所:スクールAP2 Aスタジオ(札幌)

出演:ONE[田村莉菜/中鉢真衣/林友貴奈]/twin[半谷はるか/永田悠]/坂本麗美/石井利奈/白川穂波/樋口彩乃/石川葵/村田唯/中山怜香/CAT's[越智春菜/赤田悠乃/富樫奈央]/クローバー[小野夏希/松井紗彩/山上綾加/池田百花]/Lip[千田容子/笠井琴美/畠山智妃/福井咲良]/Pink[田中知世/堀あおい/子出藤理恵/松井紗彩/伊藤里紗/山上綾加]
ゲスト:ARCH BOYz[矢ノ目光明/寺尾正高/古宮亮輔/恒本寛之]

毎週女祭り!格付けバトルロワイヤル! VOL.5【曲目】

□アマステージ
01.Bomb A Head!(m.c.A・T)/チビディバ[田中知世/堀あおい/池田百花/樋口彩乃]
02.運命(倖田來未)/富樫奈央
03.JEWEL(浜崎あゆみ)/赤田悠乃
04.M(浜崎あゆみ)/越智春菜
05.Believe(玉置成実)/ONE
06.アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士(DJ OZMA)/twin
07.花よ踊れ(中森明菜)/坂本麗美
08.Real voice(絢香)/石井利奈
09.melody(絢香)/白川穂波
10.WE WILL HERO(オリジナル)/CAS[越智春菜/石川葵]
11.Perseus−ペルセウス−(島谷ひとみ)/田村莉菜
12.TOMORROW(misono)/樋口彩乃
13.恋愛写真(大塚愛)/堀あおい
14.Story(AI)/田中知世
15.愛の病(aiko)/小野夏希
16.BELIEVE(MISIA)/千田容子
17.Winter Bells(倉木麻衣)/伊藤里紗
18.DO THE MOTION(BoA)/石川葵
19.エースをねらえ!(HIROMI)/山上綾加
20.Winter Love(BoA)/福井咲良
21.1 love(浜崎あゆみ)/村田唯
22.Precious(伊藤由奈)/中山怜香
23.IKE IKE(HINOIチーム)/CAT's
24.てんきゅっ(RYTHEM)/MonKero[笠井琴美/畠山智妃]

□ゲストコーナー
01.Sandcastles(EXILE)/ARCH BOYz
02.PIECES OF A DREAM(CHEMISTRY)/ARCH BOYz

□プロステージ
01.START(routeφ)/子出藤理恵
02.眠レナイ夜ハ眠ラナイ夢ヲ(柴咲コウ)/子出藤理恵
03.熱くなれ(大黒摩季)/畠山智妃
04.三日月(絢香)/畠山智妃
05.Because of You(浜崎あゆみ)/畠山智妃
06.Go! Go! Heaven(SPEED)/クローバー
07.Give me a Shake(MAX)/クローバー
08.White Love(SPEED)/クローバー
09.Body Feels EXIT(安室奈美恵)/Lip
10.Double(BoA)/Lip
11.Be My Love(SPEED)/Lip
12.浮気なハニーパイ(カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。))/Pink
13.晴れ 雨 のち スキ(モーニング娘。さくら組)/Pink
14.happiness(オリジナル)/Pink
15.会いたかった(AKB48)/Pink

毎週女祭り!格付けバトルロワイヤル! VOL.5【記録】

 まずは、各ステージの評価。アマは名前/自己紹介/歌とかダンスの実力/今後の期待度の順、プロは名前/MC/実力の順。評価方法、私的基準等についてはVOL.1を参照。

  • アマステージ評価
    01.チビディバ/6/7/6
    02.富樫奈央/5/5/6
    03.赤田悠乃/7/8/8
    04.越智春菜/5/6/8
    05.ONE/6/6/9
    06.twin/5/4/8
    07.坂本麗美/7/5/6
    08.石井利奈/5/7/7
    09.白川穂波/4/5/5
    10.CAS/6/7/8
    11.田村莉菜/6/6/7
    12.樋口彩乃/5/10/8
    13.堀あおい/4/8/7
    14.田中知世/6/7/6
    15.小野夏希/6/7/7
    16.千田容子/8/8/8
    17.伊藤里紗/9/8/8
    18.石川葵/6/7/7
    19.山上綾加/8/9/8
    20.福井咲良/7/8/8
    21.村田唯/7/9/8
    22.中山怜香/5/9/7
    23.CAT's/8/7/8
    24.MonKero/8/8/8

自己紹介ベスト・伊藤里紗
歌とかダンスの実力ベスト・樋口彩乃
今後の期待度・ONE

  • プロステージ評価
    01.子出藤理恵/10/7
    02.畠山智妃/7/9
    03.クローバー/8/7
    04.Lip/8/9
    05.Pink/9/8

MCベスト・子出藤理恵
実力ベスト・Lip

 交流会後に発表された結果速報は以下の通り。

  • アマステージ結果
    1位 34票 MonKero(プロステージ昇格?)
    2位 16票 樋口彩乃
    3位 14票 村田唯
    4位 *?票 twin
    5位 *7票 伊藤里紗
  • プロステージ結果
    1位 27票 Lip(5週トップにより殿堂入り)
    2位 22票 Pink
    3位 16票 子出藤理恵
    4位 12票 畠山智妃
    5位 *6票 クローバー(アマステージ降格)

 感想。
 総勢31人の出演者って凄すぎ(^-^;
 チビディバ。MCは百花ちゃんが仕切っていたというかやらされていたというか(笑) 曲紹介で曲名を(クローバーの曲と)間違ったのが計算だったら凄いなあ(笑) 実力的にももうベテランの域なのだから、ここは新曲を期待したかったところ。
 奈央ちゃん。実は意外と面白いコなのだが、まだまだそれがステージでは出てこないねえ。歌は声に安定感がないかなあ。ふらふらしてる感じ。
 悠乃ちゃん。MCでのテンションの高さばかりが目に付くが、意外と歌も上手いんだよねえ。だからこそ、MCとのギャップが面白い(笑)
 春菜ちゃん。想いが伝わってくる前に曲が終わってしまった感じで、どーにも評価できず(^-^; ぜひフルコーラスで聴いてみたいと思わせる辺りは、さすがの実力なんだろうけども。
 ONE。MCは前回辺りから頑張り感が伝わってきたけど、今回は歌でも伝わってきた。いつものテンションの低さはどこへやら、がんばってるわぁ。これからに期待しちゃいます。
 twin。相変わらずのあのバイタリティーは一体どこから出てくるのだろう。方向性に揺らぎ無し。そのまま突っ走っちゃってください(笑)
 麗美ちゃん。喋れるコというイメージはなかったのだが、MCは落ち着いた感じで好印象。歌は、クールな感じが中森明菜の曲に合っているとは思うが、まだ歌いこなせていないような。
 利奈ちゃん。MCは緊張しすぎだが、まあ初登場なら仕方なしか。それに対して歌は結構伸び伸びと歌っていて良かった。最近は笑顔が増えて、可愛くなったと思う。
 ほな。MCも歌もあまりに素っ気無さすぎたが、何かあったのでしょうか・・・。
 CAS。・・・え? ネタユニットなんでしょ?(笑) ダンスはかなり見応えあったが、歌は結構散々(^-^; まあ、あれだけ踊りながら歌うのは大変だろうけど。
 莉菜嬢。おっ、前回より良くなってるじゃん。たった1週間で成長させてくるというのは、相当がんばってるんだろうねえ。
 彩乃ちゃん。ぃゃぁ、相変わらずの芸達者ぶりが素晴らしい。MCは、台本読んでるだけ、という印象が拭えないけど(^-^;
 あおちゃん。ぅゎぁ、すっげえ可愛らしすぎ。曲と声とイメージがぴったりハマっていたように思う。MCはもうちょい喋ってほしいなあ(^-^;
 ちょび。可もなく不可もない・・・(^-^; 実際は(いい意味で)凄くアクの強いコなのに、ここまでのアクの無さはなんなのだろう。真面目すぎるのかなあ。
 夏希ちゃん。スベリキャラとして認知されてるのは強みだよなあ。その存在だけでネタになる(笑) 歌は、思っていたよりも上手くてびっくりした(笑)
 容子姉。何を血迷ったか(笑)、異様に可愛らしい衣装で登場。しかし、その衣装で床に突っ伏してしまうのが芸人魂だよなあ(笑) そんな衣装には全く合っていない歌は、聴いてて気持ちよかった(^-^)
 いとりさ。絶対に何も考えてないだろうMCがツボにハマりまくりで困っちゃいます(笑) 歌も可愛らしくて良かった。決して上手いわけではないんだけど、愛嬌があるんだよなあ。
 葵ちゃん。MCは、キミの実力はこんなもんじゃないはずだあっ! 歌も結構気持ちが入ってきたように思う。
 綾加ちゃん。相変わらず面白いやっちゃ(笑) ダンスはもちろんいいのだが、歌も地味に上手くなってきている感じ。今後に要注目。
 咲良ちゃん。短くてもインパクトのあるMCという基準なら、一番上手いのではなかろうか(笑) 喋りが苦手だと自覚している中で、色々と考えてがんばっていると思う。歌はすっかり高値安定だが、安定しすぎていて面白みに欠けるきらいはあるかな。
 唯ちゃん。MCは、真面目に語るいつもの唯ちゃん節。歌もアカペラから始まってカッコいいし、ダンスも素敵だった。Zepp以降の唯ちゃんは、一皮むけた感じがする。
 怜香ちゃん。MCはもうちょっと喋ろうよう。歌は、珍しく最近の流行り曲を選曲(笑) 歌唱力は折り紙つきなので、何を歌っても聞き惚れてしまうよなあ。
 CAT's。MCは相変わらずテンションアゲアゲだが、実はテンションだけで持っていってるよなあ(^-^; 歌は新曲の「IKE IKE」を一通り完成させてはいたが、そっちばかりに気が行ってて、客席にあまり気持ちは伝わってこなかったかなー。
 MonKero。最後の女祭り出演。いつもらしく、MonKeroらしく、がんばっていました。おつかれさま。

 りったん。途中でキティちゃんの着ぐるみパジャマを脱ぐという演出は素敵なのだが、一旦奥に引っ込まないでステージですぱっと脱いでほしかったところ(笑) でも、歌やMC以外でも楽しませようという心意気は好印象。MCは、あそこまで話をまとめられるのは、お見事としか言いようがない。無理して面白いことを言わなくてもいいんだという見事な典型だった。素晴らしい。歌は・・・「START」は一人だと淋しかったかな(^-^;
 智妃ちゃん。智妃ちゃんの歌には力があって、聴いてて気持ちいいんだよなあ。しかも、硬軟どちらでも歌いこなしてしまうのが素晴らしい。あえて言えば、弱点が無さすぎるのが弱点か(苦笑)
 クローバー。MCはがんばっていたと思う。やはりキーパーソンは夏希ちゃん。たとえすべっても、周りがフォローしてくれればなんとかなる(笑) 歌は、新曲というわけでもないのに、完成度高くないんだよなあ。それぞれ個々はがんばっているのだが、息が合ってないように見える。
 Lip。高値安定。やはり強い。今さら言うことは何もありません(笑)
 Pink。私の評価では、MCでりったんソロに一歩及ばず、獅子身中の虫に敗れた感じがする。パフォーマンスのレベルは高く、Lipが好きかPinkが好きかの好みの差でしかない感じだったが、Lipの選曲の方が好きだったので・・・ごめんなさい(^-^;

 余談。
 Pinkからりったんといとりさが抜けると、メンバーの半分がクローバーとかぶってるんですが、それでいいのでしょうか・・・(^-^; いっそのことPinkとクローバーをくっつけてしまえば・・・Pinkがスベリユニットになってしまいそうで怖い(笑)

2006 HAKODATE Chiristmas Fantasy クリスマスライブ&撮影会!!【概略】

日時:2006/12/17(日) 07:20〜24:30
場所:BAYはこだて(函館)

出演:FAME生多数

2006 HAKODATE Chiristmas Fantasy クリスマスライブ&撮影会!!【記録】

 スタジオを、朝7時20分出発、深夜24時半帰還の、函館日帰り強行軍バスツアー(笑)
 ひたすら畠山彩香ちゃんだけを追っかけていた一日だった(笑)

サッポロファクトリーアトリウム X'mas LIVE(1回目)【概略】

日時:2006/12/23(土) 14:00
場所:サッポロファクトリー アトリウム(札幌)

出演:MonKero[笠井琴美/畠山智妃]/海香子 with NORI

サッポロファクトリーアトリウム X'mas LIVE(1回目)【曲目】

01.夢の花を咲かせましょう(*1)(オリジナル)/MonKero
02.万華鏡キラキラ(RYTHEM)/MonKero
03.A Whole New World(Peabo Bryson&Regina Belle)/MonKero

04.Cloth to you(オリジナル)/海香子 with NORI
05.白い花(オリジナル)/海香子 with NORI
06.恋のカケラ Bitter(オリジナル)/海香子 with NORI

クリスマスメドレー
07.Silent Night(クリスマスソング)/海香子 with NORI&MonKero
08.恋人たちのクリスマス(マライア・キャリー)/海香子 with NORI&MonKero
09.クリスマス・イブ(山下達郎)/海香子 with NORI&MonKero
10.Last Christmas(Wham!)/海香子 with NORI&MonKero
11.クリスマス・イブ(山下達郎)/海香子 with NORI&MonKero
12.サンタが町にやってくる(クリスマスソング)/海香子 with NORI&MonKero
13.ジングルベル(クリスマスソング)/海香子 with NORI&MonKero

サッポロファクトリーアトリウム X'mas LIVE(1回目)【記録】

 さて、まずイベントの方はというと、MonKeroステージは良くも悪くもMonKeroらしくで安定。
 それよりも、海香子さんとNORIさんを加えた4人によるクリスマスメドレーが圧巻だった。素晴らしいハーモニーをメドレーで6曲も聴けて、おなかいっぱい(笑) MonKeroは歌の上手い人と組ませると、なお一層映えるなあ。今までこういう機会がほとんど無かったのが惜しい。

 そして、結果として、これが私のMonKeroラストイベントとなった(*2)
 MonKeroのことは2年くらい見てきたわけだけど、最初から最後まで印象はあまり変わらなかったなあ。
 歌の上手い女の子二人組。
 それは、方向性がブレなかったというべきか、成長しなかったというべきか。
 ただ、歌ではなくMCの方はというと、最初は岩ちゃん抜きで喋ることもままならなかったのに、いつの間にやら姦しいMCをするようになっていて、とても楽しませて貰った。
 それを踏まえれば、トータルとしての魅力は間違いなく上がっていた。
 ぃゃぃゃ、そんなことを言いたいわけじゃなく。
 MonKeroの歌は聴いていて気持ちがよかった。
 MonKeroは居ると安心できるユニットだった。
 それほど熱心なファンだったわけじゃないけど、好きだった。
 ありがとう、MonKero。
 お疲れ様でした、MonKero。
 いつかまた会う日まで・・・。
 って、ソロもあるしLipもあるし、そんなに落ち込んではいないんだけども(笑)
 二人の活躍には、これからも期待しています♪

ラジオ「北海道アイドル育成計画(第8回)」公開生放送【概略】

日時:2006/12/23(土) 16:30
場所:サンピアザ内 FMドラマシティ(札幌)

出演:千田容子/越智春菜/赤田悠乃/池田百花

スクールAP2ファンクラブイベント 交流会スペシャル!メイド喫茶AP2&ホストクラブAP2 本日限りのオープンだよ!祭(笑)【概略】

日時:2006/12/23(土) 18:30
場所:スクールAP2 Aスタジオ&Bスタジオ(札幌)

出演:Pink[田中知世/堀あおい/子出藤理恵/松井紗彩/伊藤里紗/山上綾加]/Lip[千田容子/笠井琴美/畠山智妃/福井咲良]/Lovin'[中山怜香/池田百花/樋口彩乃]/CAT's[越智春菜/赤田悠乃/富樫奈央]/AP2クラブ[石川葵/永澤縁/白川穂波/志摩南美]/Daze[上原ちさと/寺島静香/櫻井仁未]/Ryliam[松永あさみ/石井利奈/坂本麗美]/twin[半谷はるか/永田悠]/小野夏希/佐藤麻美/BLuck[福田大樹/川原圭一朗/三田地大輔/佐藤大輔/平野広司]/ARCH BOYz[矢ノ目光明/寺尾正高/古宮亮輔/恒本寛之]/安達悠介/他

スクールAP2ファンクラブイベント 交流会スペシャル!メイド喫茶AP2&ホストクラブAP2 本日限りのオープンだよ!祭(笑)【曲目】

□特別ステージ
01.スマイル(BLuck)/MoE.Luck[笠井琴美(福田担当)/田中知世(川原担当)/千田容子(三田地担当)//堀あおい(佐藤担当)/小野夏希(平野担当)]
02.スマイル(オリジナル)/BLuck

スクールAP2ファンクラブイベント 交流会スペシャル!メイド喫茶AP2&ホストクラブAP2 本日限りのオープンだよ!祭(笑)【記録】

 さて、メイド喫茶AP2はBスタジオ、ホストクラブAP2はAスタジオでオープンしていたのだが、最初にホストクラブAP2に行ってしまったのは秘密です(笑) ぃゃだって、Bスタの方はなんか地味で楽屋っぽかったんだもん(笑)
 というわけで、改めてBスタに入ってみると、総勢30人(くらい)のメイドさんが所狭しと居並んでいるのは圧巻。てゆーか、居たたまれなくて、ちょっと逃げ出したくなった(笑) しかも、「お帰りなさいませ、ご主人様!」との揃った声に、ちょっとびびった(笑) さらに、テーブルがあるわけでもなく、メイドさんに囲まれるようにして椅子が散在しているだけで、そこに座ったら何が起こるのか怖くて怖くて、しばらく入り口で固まってしまったよ(^-^;
 まあそれでもとりあえず意を決して(笑)、椅子に座る。30人のメイドさんに見下ろされて、激しく居心地が悪い・・・(^-^; 「何かご注文は?」と聞かれたので、入場時に貰ったメニューを見て、飲み物をオーダー。2円也(笑) しかし、頼んだほながシステムをよくわかっていなくて、ちょっとドタバタしてた(^-^; あと、「けーくんさんから飲み物のオーダーをいただきました!」とみんなで斉唱するのは、メイド喫茶でやることなのだろーか?
 そんなこんなで、しばらく何をどうしていいのかわからなかったが、時間が経つにつれてメイドも客も慣れてきたようで、結局は普通の交流会状態で落ち着いていた(笑)
 私は、気になるコを一人ずつ連れ出して(笑)、写真撮影20円也。いい撮影場所がなかったので、結局階段口で撮っていた。通行の邪魔してしまった方、すみません(^-^;
 あとは、メイドさんに食べ物をせびられて買い与えたり(笑)、何人かと2ショットでお話したり(*3)。メイド喫茶らしいプレイも楽しませていただきましたが、内容は隠蔽(笑)
 3時間以上あったと思うけど、それでも時間足りなかったなあ。喋ったコよりも喋ってないコの方が人数多いと思うな(^-^;
 最後はメイドもホストも客も全員がAスタに集まって、スペシャルステージ。うっかり1階事務室で練習してるのを見てしまった、MoE.の容子姉、けろっぴ、夏希ちゃんとちょびあおの5人で何をやるのかと思ったら、まさか! まさかまさか!! あんな面白いものが見られるとは・・・(笑)
 それが何かと言いますと、5人のユニットMoE.Luckによる、「スマイル」完コピ(笑) てゆーか、基本的には完コピなんだけど、各人の特徴や振りをオーバーに誇張していて、すげー面白かった。あれだけで金払ってもいいと思った(笑)
 なお、それでれの担当は、笠井琴美→福田大樹、田中知世→川原圭一朗、千田容子→三田地大輔、堀あおい→佐藤大輔、小野夏希→平野広司。それぞれ担当の名前を書いたTシャツを着ていたんだけど、名前以外にも色々書いてあって、それだけでも面白かった(笑)
 そして、それに続いて、お口直しということか本家BLuckによる「スマイル」も披露されたのだが、MoE.Luckがオーバーにアレンジしてきた部分をすぐさまパクっていて笑わせてもらった。ああ、ファンクラブイベントならではだなあ(笑) もちろん、キメるところはきちんとキメてたけどね!
 最後の最後は、階段上から階段下までずらりと居並ぶホスト&メイドさんとのハイタッチでお別れ。もっとも、最後の方ではすでにホストは撤収してたけど(^-^;
 ぃゃぁ、実に楽しいイベントだった♪ ぜひまた来年もやって貰いたい・・・と言いたいところだけど、きっと来年は今年以上に楽しいイベントを開いてくれるはずなので、そっちに期待(笑)

*1: 「恋の罠しかけましょ」替え歌。
*2: 翌日のイベントにて活動休止。
*3: あ、指名料は払ってなかったな(笑)
Let's2006カウボーイインストアライブ(1st)【概略】

日時:2006/12/24(日) 12:50
場所:カウボーイ藤野店(札幌)

出演:Let's[中田智聡/中谷沙織]/Marina[高橋麻里奈]

Let's2006カウボーイインストアライブ(1st)【曲目】

□Marina(12:50〜)
01.START(routeφ)/Marina
02.ワクワク It's Love(routeφ)/Marina

□Let's(13:00〜)
01.キューティーハニー(倖田來未)/Let's
02.ENDLESS LOVE STORY(オリジナル)/Let's
03.Song for the future(オリジナル)/Let's
04.a step(オリジナル)/Let's

Let's2006カウボーイインストアライブ(1st)【記録】

 現地入りするも会場がわからず、しばらく店内をうろちょろ(^-^; 2階に上がったところでマネージャーの中田さんを見つけたので、場所を聞いてようやく到着。ボウリング場の真ん前だった。
 どうやら今日は前座としてMarinaちゃんが歌うらしく、10分前に開演。クリスマスらしく、Marinaちゃんはサンタの衣装で登場。衣装は今日突然「これ着て」と渡されたらしい(笑) なお、衣装代は315円(税込)だったらしく、帽子、上着、スカートをそれぞれ100均で買ってきたのだろうか・・・(笑) ちなみに、黒のブーツはSaoriからの借り物(笑)
 そんなMarinaちゃんは、routeφの懐かしいナンバーを2曲。振り付けとか入れてかなりがんばっていたけど、やっぱり一人だとさびしいなあ。一度、子出藤りったんと組んでみて欲しい(笑)
 そして、Marinaちゃん退場からLet's登場までは若干の間が空いて、それはちょっといただけなかった。「キューティーハニー」の曲先で、Let'sの2人はボウリングレーンの横から登場。歌いながらステージへ。というか、ステージを降りて客席で歌ってたけど(笑)
 衣装は、新曲衣装の豹柄&ゼブラ柄。Saoriが素足ではなくてタイツ着用になっていたのは、ミニスカ素足だと気になってダンスが踊れないための対策でしょうか・・・。ちょっと悲しい(笑)
 その後は、中田さんを交えたMCを織り交ぜながら、「ENDLESS LOVE STORY」「Song for the future」「a step」の3曲を熱唱。相変わらずChsatoの煽り方は凄いなあ。ボウリング客の方にまで行ってたし(笑)
 ライブ後はCD物販。1枚お買い上げ。これで合計3枚になったので、何やら応募できるみたいです。
 その後は、Let'sの2人にボウリングで挑戦ゲームコーナー。1フレーム勝負で、Let'sに負けたらCDを強制的に買わされてしまうらしい(笑) 1フレーム投げるためだけに靴を借りるのも面倒だったので、私は後ろで見てただけ(^-^; しかも、途中で飽きて、店内をうろちょろしてたけど(笑) なお、Let'sの戦績は・・・あえて言わないでおこう(笑)

Let's2006カウボーイインストアライブ(2nd)【概略】

日時:2006/12/24(日) 15:50
場所:カウボーイ藤野店(札幌)

出演:Let's[中田智聡/中谷沙織]/Marina[高橋麻里奈]

Let's2006カウボーイインストアライブ(2nd)【曲目】

□Marina(15:50〜)
01.Painting(routeφ)/Marina
02.Distance(尼崎まゆみ)/Marina

□Let's(16:00〜)
01.キューティーハニー(倖田來未)/Let's
02.渚のシンドバッド(ピンク・レディー)/Let's
03.ENDLESS LOVE STORY(オリジナル)/Let's
04.Song for the future(オリジナル)/Let's
05.a step(オリジナル)/Let's

Let's2006カウボーイインストアライブ(2nd)【記録】

 15時50分から第2部開演。・・・の前に、Let'sがちょっと早めに来て物販ブースでまったりしてたので、Saoriとちょこっとお話。DSが欲しいそうです。私も欲しいです(笑)
 というわけで、もちろんMarinaちゃんの前座からスタート。先ほどと2曲とも変えてきたのは嬉しいところ。今日はMarinaちゃんの歌が4曲も聴けて美味しかったな。
 今度は割と早くLet'sにつながって、やはり「キューティーハニー」で登場。後の流れは先ほどとほとんど同じだが、「渚のシンドバッド」が増えていたのは嬉しかった。懐メロ路線は結構好き。
 MCでは客席への質問なども交えて、終始和やかな雰囲気で。以前と比べて、MCの回し方はすごく良くなったと思う。
 その後は物販だったが、MarinaちゃんがPAのそばで佇んでいたので、お話。というか、Let'sの物販とボウリングの間中ずっとMarinaちゃんと語らっていた(笑) 今まで挨拶くらいしか交わしたことなかったけど、初めてたっぷりと語ったなあ。
 そんなこんなで、結果的にはとても楽しいイベントでありましたとさ(笑)

TsuBasAデビュー先行LIVE(札幌)【概略】

日時:2006/12/25(月) 19:00
場所:KRAPS HALL(札幌)

出演:TsuBasA[大谷翼]
友情出演:松井雄飛
ゲスト出演:Pink[田中知世/堀あおい/松井紗彩/伊藤里紗/山上綾加]/笠井琴美/村田唯

TsuBasAデビュー先行LIVE(札幌)【曲目】

01.make a secret(BoA)/村田唯
02.(柴咲コウ)/村田唯
03.モラトリアム(オリジナル)/村田唯

04.ゲレンデがとけるほど恋したい(広瀬香美)/笠井琴美
05.Good-bye days(YUI for 雨音薫)/笠井琴美
06.恋人たちのクリスマス(マライア・キャリー)/笠井琴美

07.It's just love(MISIA)/TsuBasA
08.Tears Rain(Tina)/TsuBasA
09.One more time,One more chance(山崎まさよし)/TsuBasA
10.(スキマスイッチ)/TsuBasA

11.キューティーハニー(倖田來未)/Pink
12.happiness(オリジナル)/Pink
13.晴れ 雨 のち スキ(モーニング娘。さくら組)/Pink
14.浮気なハニーパイ(カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。))/Pink
15.会いたかった(AKB48)/Pink
16.愛のちから(オリジナル)/Pink

17.ラストシーン(オリジナル)/松井雄飛
18.blue bird(オリジナル)/松井雄飛
19.キャッチボール(オリジナル)/松井雄飛
20.(オリジナル)/松井雄飛
21.エ・ク・ボ(オリジナル)/松井雄飛

22.(?)/TsuBasA
23.枯葉路(オリジナル)/TsuBasA

TsuBasAデビュー先行LIVE(札幌)【記録】

 開催意図がよくわからないイベントだった。
 とにもかくにも、客少なすぎ。関係者を除けば、10人もいなかったと思う。理由は、告知をほとんどしてないからだと思うのだが、かといって身内動員が多いわけでもなく、誰のためのイベントなのかよくわからなかった。
 一方、あまりの客の少なさに客席で見ていた岩ちゃんも、TsuBasAどうこうよりも、Pink、けろっぴ、唯ちゃんでの集客が、平日とはいえ3人だけだということに嘆いていたけど。

 TsuBasA君。何気にステージを見るのは初。ああいうオーバーアクションな歌い方は好きだわぁ(笑) それを抜きにしても、歌が上手いというか、伝わってくるものがあった。心惹き付けられるものがあった。CDも予約しちゃったよ。

 松井君。曲自体はそんなに嫌いでもなかったが、滑舌が悪いというか、そういう歌い方が好きなのか、歌詞を聴いてほしいと言われても、何喋ってるかわからない(苦笑) そして、MCは物凄くタメ口系(笑) まあ、そーゆー芸風もありなんですかねー。嫌いだけど(笑)

 唯ちゃん。ぃゃぁ、「make a secret」と「影」の2曲は、円熟の域に達してるねえ。すっかり自分のものにしてしまった感じ。
 そして、上着を脱いでセクシーな衣装に様変わりして歌うは、今日お披露目の新オリジナル曲「モラトリアム」。唯ちゃんの作詞ではないが、気の強い女の子をイメージして書かれているそうで、自分のイメージがそういうイメージなのかと苦笑いしていた(笑) 曲はロックテイスト、踊りは激しく。ちょいとオケの音が大きかったような気がするのは残念だったけど、今日初披露だというのに歌もダンスもなかなか高い完成度だった。でも、まだまだ伸びしろはありそうな感じなので、今後に期待します(笑)

 けろっぴ。ぃゃぁ、白い衣装が実に可愛らしかった。それだけで、いつもの5割増しくらい可愛かった(笑) MCはいつもよりちょっとおとなしめだったが(*1)、客席に返答を強いるMCは嫌いじゃない(笑) 歌は相変わらず上手い。大好きなマネージャーさん(笑)がけろっぴに合ってると思って勧めたらしい「Good-bye days」は、前にも歌ったけど確かにいいわぁ〜。

 Pink。やっぱりりったんがいないとMCがまとまらない(苦笑) でも、みんなががんばって回そうとしていたのは好印象。そうだよな、みんなが喋れるようになれば、何も心配はないんだよな。もっとも、いとりさだけは終始マイペースだったけど(笑)
 歌とダンスに関しては、Pinkは最近パフォーマンスレベルが上がったと思う。「晴れ 雨 のち スキ」とか「会いたかった」なんかはかなりいい感じ。
 それにしても、Pinkが1ステージで6曲も歌うライブなんて、初めてだよなー。長いとか冗長だとかは全く思わなかったので、それだけステージを支配できていたということ。あまり気付いていなかったけど、Pinkも立派に成長しているということか。

*1: まあ、それくらいで普通の人レベルだという話も(笑)