イベント参加リスト(2006年06月)
最終更新日:2022/01/09 22:12
「(プ)↓」 9th project 若武者【概略】

日時:2006/06/02(金) 19:30
場所:ターミナルプラザことにPATOS(札幌)

出演:Chihiro/大沼誠/大谷啓介/大和田舞/黒沼陽子/小石川慶祐/斉藤龍道/佐藤健一/佐藤真一/高子未来/長谷川亜美/マツモトアズサ/山田ひかる

地上デジタルテレビ&ユビキタスネットフェアin北海道「NOW! 2006」【概略】

日時:2006/06/03(土) 13:00/14:30
場所:サッポロファクトリー アトリウム(札幌)

出演:DIGICCO[名取静/池見典子/栗原海/岡元愛美]

地上デジタルテレビ&ユビキタスネットフェアin北海道「NOW! 2006」【曲目】

□13:00〜
01.YOU! THE WINNER(オリジナル)/DIGICCO
02.C'est bon!(オリジナル)/DIGICCO
03.Romantic loose(オリジナル)/DIGICCO
--.ビンゴ大会/DIGICCO

□14:30〜
01.DISCO DIGICCO(オリジナル)/DIGICCO
02.ニガイナミダ(オリジナル)/DIGICCO
03.空っぽポケットワンダーランド (オリジナル)/DIGICCO
--.ビンゴ大会/DIGICCO

地上デジタルテレビ&ユビキタスネットフェアin北海道「NOW! 2006」【記録】

□13:00〜
 13時になり、司会がステージに登場してDIGICCOの紹介をし、さくっと退場。そして、登場ジングルに乗ってDIGICCOの4人が登場。衣装はさすがにDUNLOPではなかった(笑)
 早速の1曲目は「YOU! THE WINNER」。この曲、歌も振りも好きだなあ。
 歌い終わるとMC。リーダーのSHIZUKAが進行して、NORIが突っ込んで、他の二人は話を振られたら返す、というパターン。てゆーか、UMIとAIMIの二人はいなくてもいいんじゃあ・・・(笑) ぃゃ、先週見た感じでは、話をさせたら結構面白そうではあったけど(笑)
 まずは、DIGICCOの自己紹介。NORIが「DUNLOPのキャンペーンガールです」と告げると、SHIZUKAから「DUNLOPって何?」とキビしい突っ込みが(笑) まるで、「牡丹と薔薇」のようだ・・・(笑)
 今日のイベントには「デジ」つながりで呼ばれたらしい(笑) ところで、デジッコのデジはデジタイヤのデジという認識でOK?
 その後はスタンプラリーの話とか。合いの手&突っ込み担当のNORIは、「私たちもやりましょうよ!」と社交辞令も忘れない(笑) SHIZUKAの仕切りも相当上手いけど、NORIとのコンビ芸に近いものがあるよなあ(笑)
 2曲目は、AIMIの妙なイントネーションの曲紹介(*1)で「C'est bon!」。Bメロが好きです(笑)
 曲が終わると、AIMIが靴紐が解けたようで結び直していたが、わざわざ解けた側の足を上げて片足立ちで結ばなくてもいいと思うが(笑) そんなにバランス感があることを誇示したいのかっ!(笑) でもその割に、「C'est bon!」の振り付けの片足立ちのポーズでは、いつも真っ先に足を降ろしているけど(笑)
 そして、簡単に曲紹介をして、3曲目の「Romantic loose」でミニライブは終了。
 その後は、ビンゴ大会。先週もやってたけど、今日もやるんかい(笑) DIGICCOと言えばビンゴ大会、という、なんか誤っていそうな認識が植えつけられてしまっているぞ(笑) なお、NORIがビンゴマシンの回し担当で、UMIが読み上げ担当のもよう(笑)
 賞品は地デジグッズ詰め合わせセットを10名様。AIMIが袋の中を覗いて「いっぱい入ってるよ♪」と嬉しそうに伝えたのが印象的(笑) まあ、その後のSHIZUKAの「まだビンゴカード貰ってない方とか、数字読めないよって方はいないですか?」もすげーけど(笑)
 例によってビンゴは当たらず(*2)。ビンゴ大会終了後は、ウェブサイトの宣伝などをして退場。司会がCDの宣伝をしてたけど、物販無かったんだよなー。残念。
 その後、次の回までの間、DIGICCOの4人が普通にお買い物に(?)出掛けてたのは余談(笑)

□14:30〜
 13時からの回と同じように、司会に紹介され、登場ジングルで登場。
 1曲目の「DISCO DIGICCO」は洋楽メドレー。
 続くMCもほぼ同様の内容だったが、NORIは「DUNLOPというタイヤメーカーのキャンペーンガールをしています」と修正してきていた。さすがだ(笑)
 また、「仕事の内容は?」と振られて、SHIZUKAが「SuperGTでレースクイーンやっています」と答え、AIMIが「雑誌でしょ、テレビでしょ、ラジオでしょ」と指折り数えるのはいいとして、「大活躍なんです(笑)」と自分で言っちゃうのが素敵だった(笑)
 2曲目は「ニガイナミダ」。なんか歌謡曲っぽい曲調が耳馴染み良くて好きです(笑)
 3曲目は、「簡単な振りがあるので一緒にやって貰えると嬉しいです」ということで「空っぽポケットワンダーランド」。マンボマンボ?
 その後のビンゴ大会では、賞品にDIGICCOポスターを追加して、地デジグッズ+ポスターのセットで10名様。ポスターには全員のサインと誰か1人のコメントが書いてあり、そのコメントに面白いものがあるらしい。というわけで、試しに1枚開いてみたら「サッポロファクトリー」と書いてあって、NORIが「普通ですねー」と突っ込み(笑) そしたらSHIZUKAが「すみませんね、普通でー」と謝っていた(笑) なお、SHIZUKA曰くUMIに唆されて書いたAIMIのが面白いらしい。まあ、「一石二鳥」とからしいけど(^-^;
 さて、ビンゴの方は、通常ならNORIが読み上げに先行してビンゴボールをいくつか出しておいているのだが、途中からNORIがポスター係に任命されてボールが尽きてしまったためか、時間稼ぎってぽく最初から番号を読み返すという珍しい一幕も。まあ、UMIは平然とこなしてたけど。
 というわけで、やっぱり今回も当たらず、最後はやはりウェブサイト宣伝で締め。
 お疲れ様でした〜♪

*1: に誰を突っ込まないので、NORIが「え!?」と漏らしてしまったほど(笑)
*2: ああ、でも先週の1回目は珍しく当たって、DUNLOPTシャツを貰った♪
「(プ)↓」 9th project 若武者【概略】

日時:2006/06/04(日) 19:00
場所:ターミナルプラザことにPATOS(札幌)

出演:Chihiro/大沼誠/大谷啓介/大和田舞/黒沼陽子/小石川慶祐/斉藤龍道/佐藤健一/佐藤真一/高子未来/長谷川亜美/マツモトアズサ/山田ひかる

1万人の永遠 in YOSAKOIソーラン祭り【概略】

日時:2006/06/10(土) 11:50
場所:一番街 HBC広場(札幌)

出演:高田エージ/華鈴/Ryliam[松永あさみ/石井利奈/植島舞/坂本麗美]/他

1万人の永遠 in YOSAKOIソーラン祭り【曲目】

01.永遠(オリジナル)/高田エージ with 永遠合唱隊

1万人の永遠 in YOSAKOIソーラン祭り【記録】

 小雨模様の中、Ryliamを見に行ってきた。
 ぃゃ、エージさんも好きですよ? カラオケで「永遠」歌うし(笑)、今日も握手2回もしたし(笑)
 一応HBCの真っ当なイベントらしいが、雰囲気的にはゲリラライブだった。エージさん、街宣車の上で歌ってたし(笑)

狸小路ナイトバーゲン2006【概略】

日時:2006/06/10(土) 17:00
場所:狸小路2丁目ラルズ前特設ステージ(札幌)

出演:D-SHINE[菅野篤海/笹崎恵二/山口純平]/Pink[堀あおい/松井紗彩/伊藤里紗/山上綾加]/MonKero[笠井琴美/畠山智妃]/村田唯/得能大輔/非常口/クレイジーモンキー[吉本英介/堀貴寛]/warms[押切妙/宮口真衣]

狸小路ナイトバーゲン2006【曲目】

01.ダンスパフォーマンス/D-SHINE

02.黄色いお空でBOOM BOOM BOOM(黄色5)/Pink[堀あおい/松井紗彩/伊藤里紗/山上綾加/村田唯]
03.恋人は心の応援団(カントリー娘。に石川梨華(モーニング娘。))/Pink[堀あおい/松井紗彩/伊藤里紗/山上綾加/村田唯]
04.色っぽい女〜SEXY BABY〜(カントリー娘。に石川梨華(モーニング娘。))/Pink[堀あおい/松井紗彩/伊藤里紗/村田唯]
05.happiness(オリジナル)/Pink[堀あおい/松井紗彩/伊藤里紗/村田唯]

06.ハイッ!ハイッ!ハイッ!ハイッ!(FUNK THE PEANUTS)/MonKero
07.三日月ラプソディー(RYTHEM)/MonKero
08.ここにしか咲かない花(コブクロ)/MonKero
09.万華鏡キラキラ(RYTHEM)/MonKero
10.(オリジナル)/MonKero

11.(柴咲コウ)/村田唯
12.You(木村カエラ)/村田唯
13.Be the one(BoA)/村田唯
14.ON THE RADIO(小柳ゆき)/畠山智妃
15.I can't stop my love for you♥(愛内里菜)/畠山智妃
16.うれしい!たのしい!大好き!(DREAMS COME TRUE)/笠井琴美
17.Precious(伊藤由奈)/笠井琴美

18.ダンスパフォーマンス/D-SHINE
19.ダンスパフォーマンス/D-SHINE
20.さくら Spring Field version(nobodyknows+)/D-SHINE

21.笑顔日和(ZONE)/MonKero
22.白い花(ZONE)/MonKero
23.LOVEマシーン(モーニング娘。)/MoKePi[笠井琴美/畠山智妃/堀あおい/松井紗彩/村田唯]
24.アニメタル・レディー参上!(アニメタル・レディー)/MoKePi[笠井琴美/畠山智妃/堀あおい/松井紗彩/村田唯]

以下、AP2以外は略。

狸小路ナイトバーゲン2006【記録】

 岩ちゃんは「ナイトバーゲン」と言っていたが、実は違うらしい? まあ、岩ちゃん発言を採用して、ここではナイトバーゲンということで(笑)
 というわけで、いとこの結婚披露宴を中座して(笑)、開演10分くらい前に現場に到着。女の子客で凄い人だかりだったのだが、そうか、BLuckは出ないけどD-SHINEが出るんだったか。
 そんなD-SHINEがトップバッターとしていきなり登場し、ダンスを1曲披露して退場。とりあえず掴み?

 D-SHINEと入れ替わりで岩ちゃん登場。自己紹介ではいつも「ガン・チャンです」と言うので、中国とかそっち系の人なのかと思ってしまう(笑) そして、今日のイベントの説明と、「狸小路2丁目で買い物してください!」との宣伝(笑)
 続けて、Pinkの5人が呼び込まれて自己紹介。みんなは普通に「Pinkの○○です」と言うのだが、唯ちゃんだけさりげなく枕詞無しに「村田唯です」だったり(笑)
 そして、去年もあった「狸小路2丁目といえば?」の質問。
 里紗ちゃんは「サンドラッグ」。ドラッグストアです。
 あおちゃんは「ラルズ」。スーパーです。
 紗彩ちゃんは「さとう」。洋裁店です。てゆーか、あんたらそこから目に付く店の名前あげてるだろ(笑)
 綾加ちゃんは「ドンキホーテ」。そしたら岩ちゃんから「それは3丁目ですね(笑)」と突っ込み。
 綾加ちゃんリベンジで「シラキヤ」。そしたら岩ちゃんから「シロキヤ(白木屋)だからね。未成年だからあまり使わないしね(笑)」と再突っ込み(笑)
 唯ちゃんは「Bridge」。「オチは言えないんですけど・・・」なんて前置きすると、逆に期待してしまうぞ(笑) というわけで、岩ちゃんが「ぼくらがいつもライブをやらせてもらっています」、唯ちゃんが「ぜひ見に来てください」とまとめて終了。
 曲は「黄色いお空でBOOM BOOM BOOM」と「恋人は心の応援団」の2曲を続けて。そういえば綾加ちゃんのステージを見たのは初めてだったけど、特に違和感は感じなかったなー。これからもがんばっていただきたい。
 歌い終わると、再度自己紹介。二度目だけど、やっぱり名前と年齢のみ。そして、まだPinkに加入したばかりで曲を覚えていないということで、綾加ちゃんが抜けて4人で「色っぽい女〜SEXY BABY〜」。
 続けて次の曲に行きたかったっぽいが、音が出なかったのでちょこっとMC。唯ちゃんが「普段はBridgeでライブをやっているので、興味を持った方は見に来てください」とアピールし、あおちゃんは「次の曲はオリジナル曲なんですけど、唯ちゃんが作詞したので、歌詞にも注目して聴いてください」とアピール。毎度ながら、唯ちゃんとあおちゃんはMCをがんばってるねえ。
 というわけで、最後は「happiness」を歌って退場。なお余談だが、この後里紗ちゃんは塾のため、綾加ちゃんは某レッスンのため撤収。綾加ちゃんとはそのときにちょこっと話したのだが、なかなかいい子でしたわ〜(^-^)

 Pinkと入れ替わりで岩ちゃん登場。MonKeroの2人が呼び込まれて、自己紹介。智妃ちゃんが「高校3年生です」と言うときにけろっぴと顔を見合わせてしまったのは、学年ネタは言わない取り決めでもしてたのだろーか(笑) で、そのけろっぴが年齢を言うと、マイクの調子が悪くて「じゅう・・・っさいです」という感じになり、「ごまかしてる!」って突っ込まれていたし(笑)
 そして、MonKeroの2人にも「狸小路2丁目といえば?」と質問。
 けろっぴは「紅屋」。服屋です。しかし、それに対して智妃ちゃんが「安いですよね」と言いつつ「でも安さがあまりわからない」と意味不明発言(笑) つまり、値段は安いけど、商品は安いようには見えないということらしい。「もうちょっと日本語を勉強したほうがいいですよ(笑)」と岩ちゃんに突っ込まれていた(笑)
 智妃ちゃんは「銀座ライオン。お父さんとよく行きます」。で、岩ちゃんとけろっぴが「おいしいよね〜」と声を揃えると、「おいしいけど、高いからお父さんと一緒じゃないと行けません」って、「高い」は余計な一言のよーな(笑) そのため、岩ちゃんが「大変リーズナブルですよ(苦笑)」とフォローしていた(笑)
 そんな岩ちゃんに向かってけろっぴが「あ! 岩ちゃん!」といきなり声を上げ、「何か気づきません?」と客席に振る。まあ、私は全然気付かなかったのだが、そうなれば逆に予想できるというもので、やはりサングラスを替えていたらしい。そこで出た岩ちゃんの言葉が「眼鏡といえば一光堂さんですよね(笑)」だったのだが、これはけろっぴにネタ振りを頼んでおいたのか?(笑) さらに、「一光堂さんで買った眼鏡でなくても直してくれるので、大変お世話になっています」と宣伝。
 そんなこんなで、MonKeroの1曲目は、すげー懐かしい気がする「ハイッ!ハイッ!ハイッ!ハイッ!」。これを聴くと、なぜかSET女祭りを思い出してしまうのだが、実はそのときは歌っていない(^-^;
 歌い終わっての自己紹介はウザいバージョン。「歌の中でもたくさん歌ってたから、名前覚えてくれましたよね?」と客席に聞くと、きちんと答える客席が偉いなあ(笑) その後、けろっぴが上手側、智妃ちゃんが下手側に場所チェンジ。こっちのほうが落ち着くらしい。
 そして、けろっぴが「久し振りのイベントだけど、最近どう?」と相方に話を振ると、「今よさこいの真っ最中ですよね。見ましたか、皆さん?」って、噛み合ってないし(^-^; さらに智妃ちゃんが「実は私は小3〜5のときによさこいやってたんですよ」と続けると、けろっぴが「つい最近までやってたんだ(笑)」とボケたのだが、「今高3ですけどね」とあっさりボケ潰し(笑) しかし、「あれ? 小学生じゃなかったっけ?」とけろっぴがネバるが(笑)、「確かに、中2までは子供料金で大丈夫でしたけどー」って、やっぱり微妙に噛み合わない(^-^; で、まとめは「今日はよさこいに負けないイベントにしたいね、ってことが言いたかったんですよ」とのこと。お互いにMCをがんばっているのは伝わってくるのだが、なんか微妙だよなあ(^-^; まあ、けろっぴの暴走トークを拾っていくのも大変だろうとは思うけど(笑)
 最近の定番の「三日月ラプソディー」と「ここにしか咲かない花」の2曲を歌って、再びMC。けろっぴが「しっとりしちゃったねー」とか話していると、突然「あ!」と声を上げた智妃ちゃん。それには、「何を思いついたの?」とけろっぴならずとも気になるところ。「いや、大したことないんですけどね」と前置き、「うちら、Bridgeでよくライブやってるんですけどね」とさらに前置き、「そのときの食事はどこで買う?」との質問が本題だったらしい(笑) 「ラルズだよね」とけろっぴが答えると、「ラルズだよね! ラルズで買いますよね!?」と激しく同意する智妃ちゃん。「安いよね」にも、「コンビニで買うとジュース150円だけど、ラルズで買うと100円なんですよ」と具体的に応えてしまうほど(笑) まあ、つまり、岩ちゃん張りの宣伝がしたかったのだろーか(笑)
 その後、やっぱり久々の「万華鏡キラキラ」と「唄」を歌って退場。

 MonKeroと入れ替わりで岩ちゃん登場。早速、「サンドラックさんで歯ブラシを88円で買って来ました!」とアピール。そういえば、去年も色々買ってたなあ(笑) しかし、さすが岩ちゃん、それだけでは終わらない。「彼女いないのに、彼女用にもう1本買ってきました!」と色違いの歯ブラシを取り出すオチが面白い(笑) 「みなさんも彼氏用彼女用、一家に2本歯ブラシを買っていただきたいと思います!」と176円分の宣伝(笑)
 というわけで、今度はソロで登場の唯ちゃんを呼び込み、「皆さんの心に届く歌を歌っていきたいと思います」と唯ちゃんの自己紹介。Pinkの可愛い衣装から、しっかりとセクシーな衣装に着替えてきていた。
 その後は、「ワールドカップが開幕しましたけど、どこのチームを応援していますか?」との質問に「やっぱり日本ですよね」と答え、岩ちゃんが「日本に勝ってもらいたい人拍手! 拍手してくれない人は冷たい人です」なやりとりを客席としていたが、すみません、冷たい人です(笑)
 岩ちゃんの質問はまだ続き、「唯ちゃんはサッカーやるんですか?」に対しては、ゲームのウイニングイレブンなら友達と対戦したことがあるとの回答。「でも、才能ないですね、私」としょぼくれてるところに、「まあ、見るからに才能なさそうですけどね」と岩ちゃんが追い討ち(笑) 「そんなことないですよ!」と一度は反論してみせたものの、「歌ってばかりいるイメージです」にあっさりごまかされていた(笑) でも、曲振りが「そんな歌ってばかりいる歌バカの唯ちゃんに歌っていただきたいと思います」だったものだから、またも反論した唯ちゃんだが、「歌バカは平井堅が言っていた褒め言葉ですよ」でやっぱりごまかされていた(笑)
 というわけで、1曲目は前回の女祭りでも歌った「影」。これがもう凄かった。ぃゃ、前回歌ったときもかなり凄かったのだが、唯一間奏のダンスだけを「イメージが違う」とダメ出ししていたのですよ。しかし、今回はそれを見事に修正してきていた。なんつーか、これ一曲だけで感動できる。それだけの感情を見てる人に伝えられる仕上がりになっていたと思う。これはぜひ、ライブハウスの照明で見たいなあ・・・。
 続けて2曲目の「You」を歌って、MC。「さっき歌バカと言われましたけど、私は本当に歌が大好きです」から始まり、歌の素晴らしさをとうとうと語っていく。最後は「皆さんが感動できるような歌を歌っていきたいと思っています」とまとめ。唯ちゃんは昔からそういう真摯なところが変わってないのが好印象なんだよなあ。
 3曲目の「Be the one」では、肩に掛けていたストールを手に持って振り回したりなど、激しいダンスで。他の曲でも頭から被ったりしてたし、小道具の使い方も上手い。てゆーか、新曲2曲はエロさ満点のダンスで、こんな日中の往来でやってもいいもののか困るような代物だった(笑) ちなみに本人に「エロい」と感想を伝えたら、褒め言葉だと認識してくれたようです(笑)

 唯ちゃんと入れ替わりで岩ちゃん登場。今度は何を買ってきたかというと靴らしく、まずは今履いてるスニーカーに穴が空いていることをアピール(^-^; 2年間、雨の日も風の日も雪の日も履き続けたらしく、「ぼくはスーツのときもスニーカーで、革靴を履かない男です。どんなに偉い人に営業に行ってもサングラス、靴はスニーカー。これがぼくの営業スタイルです」と自慢・・・なのか?(笑) しかし、向かいの名取川靴店で靴が安かったので、ついに新しい靴を買ってきたとのことで、今ここで履き替えてるし(笑) そして、履き替えた途端、「あっ、軽い! 素晴らしい!」と足取り軽やかにステージ上を舞うのが面白すぎ(笑) 「これ、ホントに1000円でいいんですか? 後日請求とか来ないですよね?(笑)」と向かいの名取川靴店の店員に語りかけてるし(笑) 「ネタのためにもう1176円も使っていますから。さあ、終わりまでにいくら使うのか!?(笑)」と締めて、智妃ちゃんを呼び込み。
 智妃ちゃんが簡単に自己紹介し、岩ちゃんがa-motionの決勝に進出したことを補足。惜しくも敗れたが、「いい経験になりました」とのこと。しかし、岩ちゃんの「そのオーディションに落ちたときの歌を歌わせていただきます!(笑)」って曲振りもひでぇ(笑)
 というわけで、1曲目が「ON THE RADIO」、2曲目がa-motion決勝で歌った「I can't stop my love for you♥」。やっぱ智妃ちゃんが歌う愛内曲好きだなー。

 智妃ちゃんと入れ替わりで岩ちゃん登場。今回は買い物ネタは披露せずに、さくっとけろっぴを呼び込んで、「好きな食べ物は乳酸菌です」と自己紹介。しかし、岩ちゃんはネタを仕込んでいなかったわけではなく、やっぱりけろっぴにネタ振りを頼んでいたのか(笑)、けろっぴが岩ちゃんのサングラスが変わっていることを指摘。「たった今、一光堂さんで500円で買ってきました(笑)」とのことで、「普段かけているサングラスには度が入っているんですけど、これには入っていないんです。なので、今はみんながとても可愛く見えます(笑)」って、すげー失礼だ(笑) さすがに、けろっぴが「最低だよ〜!」とクレームを上げていたが、「笠井が一番可愛く見えます(笑)」と反省の色無し(笑) というわけで、そのサングラスは欲しい人先着1名様にプレゼント。挙手であっさり決定(笑) 最後は「ぼくはもう1676円使いました。皆さんも、次にぼくが出てくるときには眼鏡が変わっているとか、ぜひ色々お買い物して狸小路2丁目にお金を落としていってください」とアピールして、けろっぴの歌へ。
 というわけで、「うれしい!たのしい!大好き!」と「Precious」の2曲を披露したのだが、その曲振りも「ここで一旦休憩ということで、笠井琴美の歌を聞いてもらいたいと思います」「びっくりしたよ(笑) ホントに休憩かと思っちゃったよ(笑)」なんて失礼なやりとりだった(笑)

 けろっぴと入れ替わりで岩ちゃん登場。D-SHINEを呼び込むが、ああ、最初の1曲だけで終わりじゃなかったのか。オープニングアクトかと思ってたよ(^-^; それじゃあ、ここに居並ぶ女の子ファンは納得しないよなあ。
 まずはそれぞれ自己紹介し、岩ちゃんが全員JUNONスーパーボーイコンテスト上位入賞者であることを補足。ちなみに恵二君が14位、純平君が11位、篤海君が2位! 「そして、全国1位のぼく(笑)」とボケることも忘れない(笑)
 その後、まずはダンスを1曲踊り、MCではテレビの「THE STREET FIGHTERS」に出た話。続いてダンスをもう1曲踊り、MCでは学園祭の出演依頼募集だったっけ? そして、次の曲へへ進もうとしたら、岩ちゃんが出てきて「皆さん、D-SHINEからプレゼント欲しいですよね!?」と無理矢理プレゼントコーナーに突入(笑) リストバンドをじゃんけん勝者にプレゼントということであったが、前回男性ばっかりに当たっていた反省を生かして、女の子限定となっていた(笑)
 プレゼントコーナーが終わると、ようやく歌になって「さくら Spring Field version」。どうやら、恵二君も篤海君もノドを痛めていて、純平君しか歌えなかったらしい(^-^;
 歌い終わると岩ちゃんが出てきて、「狸小路2丁目といえば?」と質問。最初に恵二君に振ったらなかなか出てこなかったので、思いついた順ということにしたら、篤海君と純平君が「Bridge」だの「盆栽」だの「現金掴み取り」だの「マック」だの、好き放題上げていた(笑) そして最後は、写真撮影タイムでD-SHINE退場。

 岩ちゃんと入れ替わりでMonKero登場。早速、「笑顔日和」と「白い花」の2曲を続けて歌う。どっちもいい歌だよなあ。歌い終わると、智妃ちゃんが「あれ? 放置されてるよ」とPA席のほうを覗き込むが、「司会者が来ないってことは、喋ろってことだと思います」とけろっぴに言われて、「そうねえ・・・」と思い悩んだところで、あおちゃん、紗彩ちゃん、唯ちゃんの3人がステージ上に登場。「MonKeroとPinkでMoKePiです」と名乗って、先日MoKePiで東京に行ってきた話。東大では雨の中カッパを着てステージをがんばったらしいが、みんな同じカッパなのにあおちゃんが着るとLLサイズだったらしい(笑) その話から、ちっちゃいけど最年長ネタで盛り上がっていた。
 そんなMoKePiで歌うは「LOVEマシーン」。おおっと、こんな曲も歌えたのか。AP2の現場で聴くのは初めてのよーな。そして、智妃ちゃんが「最後は私たちのご紹介メドレーです」と紹介すれば曲はあれしかないわけだが、けろっぴの曲振りは「MoKePiで・・・MoKePiメドレー!」って、そんなそのまんまな曲名だったのか!(笑) もちろん、歌うのは「アニメタル・レディー参上!」替え歌バージョンだが、唯ちゃんのパートで事件は起こった!
 ・・・あ、音源止まった(^-^;
 しかし、止まった瞬間にこそ「え〜!?」と客席が騒いだものの、MoKePiの皆が歌うのをやめなかったため、客席も一緒に大合唱♪ これぞライブ?(笑) まあ、次のパートが今日はいないちょびパートだったせいか、合唱もそこで終わって、智妃ちゃんパートまでは辿り着かなかったのがちょっと残念だったんだけど(^-^;
 歌い終わると、岩ちゃんが出てきて「今日はハプニングの連続でした」と謝罪。「何が一番のハプニングかというと、45分やるはずだったD-SHINEが15分しか出来なかったということですけど」と苦笑い。しかし、「音が止まっても歌をやめないキミたちはプロだね」とMoKePiを褒めてもいた。
 そんなこんなで、これにてAP2のステージは終了。岩ちゃんは必死に「狸小路ナイトバーゲンは始まったばかりです」と言っていたが、席を立つ人が大多数。私も、一旦猫ひろしに浮気しに移動〜(^-^;

 というわけで、本日のMVPは文句なしで唯ちゃん。3曲ともどれも良かった。私的な一番は断トツで「影」だけど。あと、妙にあおちゃんが可愛くなっていた(*1)。あとあと、綾加ちゃんはめんこい♪ 見に来てたマサ(*2)もめんこいっ(笑)

 そして、浮気から帰ってくると、歌っていたのは非常口だったかな?
 その後、飛び入り参加のクレイジーモンキーのコント。今月末の解散ライブの宣伝で来たようだが、いつもと同じ卒業式ダダダコントだし。それしかネタないんかい。
 締めは久々に見たwarms。こちらも7月に解散とのこと。やっぱり「行かないでよ、ねえ〜」はいいね!(笑)

ワオドリソーラン【概略】

日時:2006/06/10(土) 19:00
場所:大通7丁目ワオドリソーラン会場(札幌)

出演:ソーランはっぴぃずと猫ひろし[虎南有香/上原奈美/浅田美穂/橘美緒/猫ひろし]

ワオドリソーラン【曲目】

01.踊れ!ソーランパラパラ(オリジナル)/ソーランはっぴぃずと猫ひろし
02.踊れ!ソーランパラパラ(オリジナル)/ソーランはっぴぃずと猫ひろし

ワオドリソーラン【記録】

 なんとなくソーランはっぴぃずに興味があったので、見に行ってみた。
 4人とも雑誌モデルだけあって、さすがに可愛かった♪
 1曲目と2曲目の間でサビの振り付けも教えてもらったよー。サビ以外はついていけなかったけど(^-^;

*1: と言うと、前は可愛くなかったのかよ!と突っ込まれそうだが(^-^;、ますますってことですよ!
*2: 寺尾正高ぁ☆
1万人の永遠 in YOSAKOIソーラン祭り【概略】

日時:2006/06/11(日) 11:50
場所:一番街 HBC広場(札幌)

出演:高田エージ/華鈴/Ryliam[松永あさみ/石井利奈/植島舞/坂本麗美]/他

1万人の永遠 in YOSAKOIソーラン祭り【曲目】

01.永遠(オリジナル)/高田エージ with 永遠合唱隊

1万人の永遠 in YOSAKOIソーラン祭り【記録】

 ピーカン天気の中、Ryliamを見に行ってきた。
 てゆーか、札幌駅から同じ地下鉄の、しかもすぐ真後ろに乗ってきたし(笑)
 今日はいい天気ということで、1万人の永遠うちわを開演前に配っていた。Asamiから貰ったのに、Rinaもくれました・・・(笑) なので、1つはあとで友人にあげました(笑)
 内容は昨日と同じだったが、お客さんは段違いに集まっていて、かなり盛り上がっていた。
 そういえば、今日は社長も来てたけど、挨拶することもなかったな(笑)

ワオドリソーラン【概略】

日時:2006/06/11(日) 13:20
場所:大通7丁目ワオドリソーラン会場(札幌)

出演:ソーランはっぴぃずと猫ひろし[虎南有香/上原奈美/浅田美穂/橘美緒/猫ひろし]/桂三枝

ワオドリソーラン【曲目】

01.おかみさんソーラン(民謡)/桂三枝 他
02.おかみさんソーラン(民謡)/桂三枝 他

03.踊れ!ソーランパラパラ(オリジナル)/ソーランはっぴぃずと猫ひろし

ワオドリソーラン【記録】

 昨日に引き続き今日も「踊れ!ソーランパラパラ」を踊りに行ったら、時間が押してるようで、出てきたのは桂三枝師匠だった(^-^; 「おかみさんソーラン」とやらを歌っていたが、手すりに足をかけてロックテイストでカッコいい(笑)
 ソーランはっぴぃずの方は、歌前に振り付け練習。今回は1曲だけだったので残念。
 それにしても、お笑いとソーランのコラボが最近の流行りですか?

甲斐麻美握手会【概略】

日時:2006/06/11(日) 14:00
場所:三省堂書店 大丸札幌店(札幌)

出演:甲斐麻美

甲斐麻美握手会【記録】

 ちょっと遅刻したので、始まる前に挨拶があったのかどうかは不明。
 エスカレータを上っていくと、その真正面でやっていた(^-^; しかも、なんか凄い人だかりだと思ったら、周囲で写真撮ってるからか。周りからも撮影可能というのは(*1)、サービスがいいというか、珍しいイベントだな(^-^;
 あと、握手のとき、ネタさえあればいくらでも話し続けられそうだったのも凄かった。結構長々と話している人もいたけど、誰もスタッフから注意されていなかったし。まあ、私はネタもないので、あっさり風味だったけど。マジレンジャーファイナルライブツアーでの「写真集出たのでぜひ買ってください。特にお父さん方(笑)」発言で惚れたと伝えたら、各所で結構言いまくっていたらしい。自分の売り方わかってるなあ(笑)
 立ち居振る舞いについては、さすがに1年間ドラマ出演をこなしてきただけのものはあるな、と思った。オーラも感じたし(笑)
 最後は、残ってた客に対して挨拶して、終了。なお衣装は、白のワンピの上にデニムのベスト。髪型は、初めてファンの前で見せたというみつあみ。可愛かったわ〜♪

*1: 整理券には「握手のときのみ撮影可」と書いてあったが、通行の邪魔になるところで立っているのを注意されることはあったが、撮影自体を咎められることはなかった。
1万人の永遠 in 北海道神宮例祭【概略】

日時:2006/06/14(水) 19:30
場所:北海道神宮 土俵舞台(札幌)

出演:高田エージ/華鈴/Ryliam[松永あさみ/石井利奈/植島舞/坂本麗美]/あお(*1)/さとし(*2)/他

1万人の永遠 in 北海道神宮例祭【曲目】

01.白い雲のように(猿岩石)/あお
02.未来予想図II(DREAMS COME TRUE)/さとし
03.(オリジナル)/さとし
04.(オリジナル)/華鈴
05.あなたのためなら(オリジナル)/華鈴

06.そのままでいいよ(オリジナル)/高田エージ
07.To Feel The FIRE(スティーヴィー・ワンダー)/高田エージ
08.海の男のロックンロール(オリジナル)/高田エージ
09.永遠(オリジナル)/高田エージ with 永遠合唱隊
アンコール
10.(?)/高田エージ

1万人の永遠 in 北海道神宮例祭【記録】

 18時ちょいに最寄りの円山公園駅に到着。てくてく歩いて鳥居をくぐり、露店の連なる通りを人込みを掻き分けて歩いていくと、よそこい同様うちわ配りをしていたRyliamの4人と遭遇。ステージがどこにあるかよくわかってなかったので、出会えてよかった(笑)
 てゆーか、浴衣ですよ! Ryliamの4人は浴衣姿だったのですよ! Asamiが黄色、Rinaが水色、Maiがピンク、Remiが藤色の。めっちゃ可愛かったです♪ とりあえずAsamiからうちわ(*3)を手渡され、配ってるのを邪魔するのも何なので見守りプレイ(笑) ひーまーだー。
 しばらくしてうちわ配りも終わり、露店でおやつを買うようなので、一緒に・・・おっと、あぶないあぶない。一緒にいると買わされて買ってあげてしまいそうだ(笑)
 その後は、19時ちょい前からステージ代わりの土俵(笑)でリハーサル。まずは永遠合唱隊の立ち位置確認? その後は、高田エージさんを初めとする出演者の方々が、音を出してリハーサル。もちろん永遠合唱隊も。
 19時40分に本番開演。1組目は「あお」というフォークデュオ? 2組目はさとしさん。今回は一人だが普段は2人でやってるらしい。んー、ここまではなんか趣きがまるでカラオケ大会のようだ(^-^; 3組目はお馴染み華鈴さん。1曲目はキーボード弾き語りで、2曲目は立って熱唱。
 そして、ぃょぃょエージさん登場。まずはソロで3曲歌い、最後の曲はもちろん「永遠」。最初から永遠合唱隊も登場。んー、雪祭りのときの、エージさんソロから始まるロングバージョンが一番好きだなあ。歌い終わって、アンコールはソロで。
 終演後は「おつかれさまでした!」と握手。とりあえず、エージさんにはRyliamファンとして認識されているようです(笑)

*1: 表記不明。
*2: 表記不明。
*3: 北海道神宮例祭仕様だった。
スクールAP2定期公演「アイタイ」【概略】

日時:2006/06/17(土) 16:00/19:30
場所:BLOCH(札幌)

出演:笠井琴美/福田大樹/村田唯/佐藤大輔/畠山智妃/川原圭一朗/子出藤理恵/三田地大輔/平野広司/千田容子/福井咲良/伏木信人/中川美弥/小野夏希/矢ノ目光明/恒本寛之/山本清美

スクールAP2定期公演「アイタイ」【概略】

日時:2006/06/18(日) 12:30/16:00/19:30
場所:BLOCH(札幌)

出演:笠井琴美/福田大樹/村田唯/佐藤大輔/畠山智妃/川原圭一朗/子出藤理恵/三田地大輔/千田容子/福井咲良/伏木信人/中川美弥/小野夏希/矢ノ目光明/恒本寛之/山本清美/岩野祐二

スクールAP2定期公演「アイタイ」【記録】

 感想を書くのは苦手なので(*1)、感想以外書きようのない舞台については書くつもりがなかったのだが、岩ちゃんに「二日目の朝、神経痛で吐いたと書いておいてください」と言われたので、それだけでも書いておこう(笑) あと、一回目の公演が終わった段階ですでに結構感無量な感じでしたなー。となれば、千秋楽が終わったあとなんていうのは、想像に難くないですな(笑)

 というわけで、以下まとまりなく雑記。

 ストーリーの内容については割愛。全体的な流れとしては、わかりやすいほどわかりやすいものが好きな私にとっては、かなり良かった。前半は笑わせ、後半はシリアスに。ただ、感動的なストーリーではあるのだが、涙もろいはずの私が泣けなかったのは、瑣末な部分で釈然としないものがあったからだろう。特に、麻美と香織の関係性については、なんかイマイチよく理解出来なかった。
 5公演全部見たのだが、それぞれアドリブを変えてきていたので、それほど飽きずに見ることが出来た。ただ、アドリブの入らないシリアスなシーンは、ちょっと飽き気味だったけど(^-^; てゆーか、隆志と麻美の別れのシーンとか、花が麻美を諭すシーンとかは、あの緊張感に耐えられないってのもあったかもしれない(^-^;

 個々人の演技についての感想も割愛。上手い人もいれば、下手な人もいたけど、あの人は良かった、あの人はダメだった、なんてあげつらっても意味があるとは思わないし。みんながんばってるように見えたので、それで良し。
 てゆーか、正直言って、開演するまでは小学校の学芸会レベル以下のものが出てくるのではないかと思っていた(笑) 岩ちゃんの話とか、みんなの日記を読んでると、散々なことしか書いてなかったし(^-^;
 それが、いざ始まってみると、全然しっかり舞台になっていたのでびっくりした。もちろん、本職の人とは比べるべくもないところは多々あったけど、ほとんど全員が初心者だからというわけではなく、もともと本職さんと比べ得るものを作ろうとしていたわけではないと思うので、比べる必要もないでしょう。
 舞台を経験して、それぞれ得るものがあったと思う。演技は面白いとか、演技は難しいとか、満足できたとか、納得いかなかったとか、人それぞれ。それだけでも実りあったのではないかと。そして、それを今後のために活かしていければなお良いかと。今回経験したことは、歌とかダンスにも応用が利くと思うので。
 最初の公演と最後の公演で成長したかと言われると・・・よくわからん(笑) 初公演の緊張しすぎの演技もそれはそれで悪くなかったし、二日目はアドリブ入れるのに一生懸命過ぎて本末転倒してる部分も少なからず見えたし。それを成長とは言わないよなあ。

 で、結論としては、とても楽しめた。まあ、一年以上見てきたAP2のファンだから、そう言えるのかもしれないけど。
 てゆーか、よくがんばった! と褒めてあげたい。ぃゃ、褒めてあげます(笑) もちろん、岩ちゃんや隆太さん、スタッフの皆さんもね! 忘れがちですが、裏方さんは意外とがんばっているものなのです。
 みんなで1つのものを作り上げた。それが一番大きな財産でしょう。
 おつかれさまでした! 第二回公演も楽しみにしています(笑)

 以下余談。

 千秋楽では、友人たちと共に花束贈呈プレイ。
 岩ちゃんへの事前リサーチでは、最後の出演者挨拶は時間がないので多分できないと言っていたのだが、無事にありました。マスクつけて出てきた隆太さん、グッジョブ!(^-^)g てゆーか、普通やるでしょ(笑)
 女性出演者のほとんどに渡ったので良かった。麻美の姉ちゃんごめんっ(^-^;
 てゆーか、私は一人でセッ娘4人に渡してるので、しかも連続しないで見事にバラバラだったので、出ていくたびに客席から「また!?(笑)」とウケていた(*2)(笑) まあ、セッ娘が喜んでくれればそれでいいのさっ。

 あと、最後は出口の花道(*3)で、片側の出演者と順番に「おつかれさま!」と握手していったら、反対側から「こっちは!?(笑)」と言われたので、思わず「後で行くからっ!(笑)」と怒鳴ってしまったり(笑) 人気者は辛いねっ!(絶対違)
 そして、そこで幸せなことがあったりなかったりも(謎)(*4)

*1: 基本的にここに書いてるのは、感想ではなく単なる事実の記録+ほんのちょっとの感想。
*2: と思っておく
*3: だって、出口左右に出演者陣が居並んでいるんだもん(笑)
*4: って書くってことは、あったってことなんだけど(笑)
SAPPORO FIGHT LIVE(1回目)【概略】

日時:2006/06/25(日) 13:00
場所:nORBESA 3Fイベントスペース(札幌)

出演:BLuck[福田大樹/川原圭一朗/三田地大輔/佐藤大輔/平野広司]/MonKero[笠井琴美/畠山智妃]/中山怜香

SAPPORO FIGHT LIVE(1回目)【曲目】

01.魂のルフラン(高橋洋子)/中山怜香
02.飛び方を忘れた小さな鳥(MISIA)/中山怜香
03.三日月ラプソディー(RYTHEM)/MonKero
04.ここにしか咲かない花(コブクロ)/MonKero
05.(オリジナル)/MonKero

06.ダンスパフォーマンス/BLuck
07.VIOLATION(EXILE)/BLuck
08.Distance(EXILE)/BLuck
09.Everlasting Love(オリジナル)/BLuck
10.I don't look back'06(オリジナル)/BLuck
11.You Kissed(オリジナル)/BLuck
12.スマイル(オリジナル)/BLuck

SAPPORO FIGHT LIVE(1回目)【記録】

 AP2的には「BLuck in nORBESA」というイベント名らしいが、nORBESAに貼られていたイベント告知ポスターには「SAPPORO FIGHT LIVE」と書かれていたので、そっちの表記で。何が「FIGHT」なのかよくわからんけど(^-^;(*1)

 まずはオープニングアクトとして中山怜香ちゃんが登場。衣装は、ノースリーブ、ミニスカ、ブーツ。白と水色を基調として、レースなフレアスカートが可愛い。歌うは得意曲の「魂のルフラン」。あ、テーゼは何度か聞いてるけど、何気に生ルフランは初だった。相変わらず圧倒的な歌唱力だよなあ。あのちっちゃな身体のどこから、こんなにもパワフルな歌声が・・・。
 自己紹介では「名前だけでも覚えて帰ってください」と挨拶。AP2生としては今日が道内初イベントとなるため、BLuckファンにはほとんど初お披露目。そのせいか、客席の女の子からやたらと「可愛い」「可愛い」と言われて、しきりに照れていた。
 2曲目も定番の「飛び方を忘れた小さな鳥」を歌って、MonKeroと入れ替わり。MonKeroの衣装は、以前にも着たことのある、けろっぴが上が白で下が緑の、智妃ちゃんが上が黒で下が黄色のもの。
 1曲目に「三日月ラプソディー」を歌い、自己紹介はウザいバージョン。nORBESAといえば観覧車ということで、「ノルベサ、乗るべさ」とか寒いギャグを言っていたが、二人してボケ合っていないで、どっちか突っ込めい(笑)
 そんなふうに観覧車の話で盛り上がっていた中、ふと思い出してそれぞれの自己紹介。まずは智妃ちゃんからだったが、「MonKeroのモンのほう・・・智妃です」との名前の前の妙な間に、けろっぴが爆笑。智妃ちゃん曰く「苗字から言おうか名前から言おうか迷った」とのことだが、けろっぴに「落ち着いて喋って」とまで言われていたのはちょっと可哀想だった(笑)
 そのけろっぴは「もうすぐ誕生日で、19歳になります」とアピール。すると、BLuckの圭ちゃんも同じ日だと言う話になり、「23歳になるのかな?」とけろっぴが言ったときの智妃ちゃんの返答は、ぃゃぁ実に凄かった。「知らん」。ぅゎっ、素っ気なっ(笑) もちろん客席も爆笑している中、「19歳になっても元気でやってね」と話をごまかそうとする智妃ちゃんだが、笑いが止まらないけろっぴ(笑) そしたら、「どんなんだよ! どんなトークだよ!」と逆ギレちっくの智妃ちゃん。ぃゃぁ、すげえ面白い(笑)
 そこまでいって、ようやく笑いの収まったけろっぴが「観覧車の話に戻ってもいい?」と話を進めようと(*2)すると、またまた智妃ちゃんが「ヤダ」とにべもなく。「私、アイスの話がしたいの」と強引な話題転換していたが、それが本来の規定路線だったのかな?
 というわけで、その後は、大理石の上でこねこねするアイスの話に。「食べたことある人いますか?」と聞いてみたところ、なまら美味しかったと聞かされて、「次のステージので1時間くらい空きがあるので、みんな一緒に食べましょう」とまとめていた。ちなみに、その発言が実現されたかどうかは定かではない・・・(笑)
 そんな智妃ちゃん大フィーバーなMCが終わると、「ここにしか咲かない花」と「唄」の2曲を歌って退場。

 さて、その後はもちろんBLuckだったわけだが(*3)、えーと・・・それについては岩ちゃんのイベレポを読むのがいいのではないかと(^-^; MonKeroと怜香ちゃんの3人がサンプリングに出てきていたので、客席の後ろの方で盛り上がっていたもんで(^-^;
 というわけで、智妃ちゃんにいきなり「今日のMCどうでしたか!?」と詰め寄られた。まあ、今まで散々ダメ出ししまくってたしねえ(笑) 今回は、智妃ちゃんの数々の発言がかなり面白かったが、狙った発言じゃなくて事故っぽいからなあ(笑) アイスの話はもうちょっと広げても良かったと思うけど、割り当てられた時間もあるから難しいところですなー。
 でも、意識して回そうとしてるのは良い傾向だし、毎回毎回きっちり努力してるようなので、今後には期待大でしょう。てゆーか、昔なんて全く喋れてなかったし、その頃から比べると、凄い進歩してますよ!
 そんなこんなで、いつの間にやらBLuckのステージも終わっていて(^-^;、その後はなし崩しに交流会(?)。雑貨屋で姦しくショッピングする3人を微笑ましく見つめていたり(*4)。まあ、プレゼントはそれぞれのファンの方にお任せってことで(笑)
 そして、2ステージ目は蹴って、岩ちゃんに「オカゲン見てきます!」と言い残して、北広島へと移動。

道都大学学園祭【概略】

日時:2006/06/25(日) 17:00
場所:道都大学学園祭メインステージ(北広島)

出演:SUPER NAVIGETY'S![木村愛里/佐藤真由香/上岡千鶴]/高橋由佳/Ryliam[松永あさみ/石井利奈/植島舞/坂本麗美]/D.P-CRew[岡元祐輔/矢ノ目光明]

道都大学学園祭【曲目】

01.ダンスパフォーマンス/Ryliam
02.Trust You!(河合絵里香 with SUPER NAVIGETY'S!)/Ryliam
03.It's All right(オリジナル)/Ryliam
04.ダンスパフォーマンス/D.P-CRew+Mai+Remi
05.6/8(オリジナル)/高橋由佳 with Mai&Remi
06.ダンスパフォーマンス/D.P-CRew
07.Shinin'Days!(Flavor)/高橋由佳 with D.P-CRew

08.サイクリング(オリジナル)/SUPER NAVIGETY'S!
09.シークレット(オリジナル)/SUPER NAVIGETY'S!
10.伝えなくちゃ(オリジナル)/SUPER NAVIGETY'S!
11.君の夢(オリジナル)/SUPER NAVIGETY'S!
12.Lucy(オリジナル)/SUPER NAVIGETY'S!

道都大学学園祭【記録】

 元Ttrの上石佳奈美ちゃんと田村莉菜ちゃんが見に来ていた。というのはさておき。
 16時55分からリハ開始。えーと、確か17時開演だったはずだが・・・。まあ、アップスビートらしいといえば、らしい。
 Ryliam→ゆっち&D.P-CRew→スーナビの順にリハ。まあ、見てればリハだとわかるとはいえ、観客に対して「少しリハーサルをさせていただきます」と親切に挨拶したのは、最後の出番となったスーナビのAIRIだけ。退場時には「この後、私達アップスビートのライブがありますので、楽しんでもらえたらなと思います」と、いつものAIRI節でのソツないアピールも忘れないのはさすが。

 17時15分頃開演。当然のようにゆっちが前説。スーナビは去年もこのステージに出たということで、それからの1年間の報告。といっても、AIR-G'でラジオが始まっただとか、8月に新曲をリリースする予定だとか、それくらい。一応昨年末にメジャーデビューしたはずなんだが、特に発表はなかった(^-^;

 トップバッターはRyliamのダンスから。前と同じ曲かな? 後半は定番曲だったけど。続く歌の方は、同じく定番の「Trust You!」だったが、パート割りが変わっていて、コールで困惑(^-^; 好きじゃない感じのパート割りになってしまった。
 そしてMCだったが、RyliamのMCって初じゃないか?(笑) もっとも、大した内容も無く、まずはそれぞれ簡単に名前と年齢だけの自己紹介。その後、「7月に初めてCDをリリースしますので、応援よろしくお願いします」と、非常にあっさりしたもの。
 最後に、その新曲「It's All right」を披露。曲調としてはダンスナンバーではなかったが、4人は結構激しく踊っていた(笑) なおRyliamの衣装は、AsamiとRemiがオレンジの、RinaとMaiが黄色のノースリーブ。下は、AsamiとRinaがオーバーオールを片掛けで着て、MaiとRemiはショートパンツ。

 続いて、D.P-CRewのダンス。おー、なかなか張り切ってるじゃん。途中からMaiとRemiも参加して4人で。そして、曲の終わりにゆっちが登場し、D.P-CRewの2人は下がって、ゆっちのオリジナル曲「6/8」につながる。なお、ゆっちの衣装は、下は膝までジーンズで涼しそうだったが、上にはオレンジの暑そうな上着を着込んでいた(笑)
 ゆっちの歌が終わり、ステージから3人が掃けたところで、再びD.P-CRewのダンス。うわっ、短っ(笑)
 そして、ゆっちによる「Shinin'Days!」。うわっ、D.P-CRewも歌ってるよっ(笑) 後奏では、それぞれ自己紹介と一言ずつアピール。

 ステージに独り残ったゆっちが「ラジオカロスでラジオやってます」と自己アピールして(笑)、スーナビを呼び込み。スーナビはいつもの気合いバリバリの衣装ではなく、珍しくそれぞれラフな格好で登場。リハのときにもその衣装で、いつまで経っても着替えないなあと思っていたら、そのままだったのかよっ(笑)
 「ステージを始める前に、ちょっと話を聞きたいと思います」「聞かれたいと思います」なんていうゆっちとAIRIのやりとりで始まりつつも、最初はスーナビの自己紹介から。いつも通り、CHIZURU、MAYUKA、AIRIの順。ウケ狙いなのか開き直りなのか、MAYUKAは最年長をアピール(^-^;
 さて、「去年も来ましたが、今年はどうですか?」との質問から始まったトークだが、AIRIが「戻ってきた、って感じですね」と答え、特にそれ以上は広げる気も無いようで、その後は普通にAIR-G'と新曲の話であっさり終了。ゆっちが退場し、曲へ。
 「サイクリング」と「シークレット」の2曲を歌ってMC。「改めまして、こんにちは」とAIRIが音頭を取り、「SUPER NAVIGETY'S!です」と3人で揃えようとするものの、ぐだぐだで揃わず(^-^; で、AIRIが繰り返し「改めまして、こんにちは」と挑戦するものの、やっぱりぐだぐだで揃わず(^-^; そしたら、「打ち合わせ通りにやろうよ!」とAIRIがちょっとキレ気味だった(笑)
 その後は、再度メンバー自己紹介。MAYUKAは相変わらず最年長を執拗にアピール。ちょっとイタイタしい・・・(笑)
 そして、話すネタはそれしかないのか(苦笑)、AIR-G'話。AIRIがCHIZURUに話を振るというなかなかチェレンジャーなことをやっていたが、期待に違わず「おみくじを引いてるんですよ」といきなり言われても何のことやらさっぱり(^-^; すると、さすがにAIRIが、メンバーが番組の中で一つずつコーナーを持っていて、CHIZURUはわざわざ毎週神社にロケに行っている、などと説明。で、CHIZURU曰く、割と大吉が多く出ていたらしいが、この前生まれて初めて凶を引いて、ショックだったらしい。にも関わらず、「というだけの話なんですけどね」というまとめ方がすげぇ(笑)
 一方MAYUKAは、番組内でやっているドラマの脚本を初めて見たときに「何書いてんの、これ!?」と思ったらしいが、それくらい面白い台本だったらしい・・・。ぃゃそれ、面白いと感じたように聞こえないから(^-^; 「今は自分たちで少しずつシナリオを考えながら頑張ってるので、ぜひ聞いてください」とアピールすると、客席から「時間が遅くて寝ちゃう」というネタ発言が入ったが、「アラームかけてください」とあっさり切り返していた(笑)
 そして、「伝えなくちゃ」と「君の夢」を歌い、今後のイベント告知。最後にAIRIが「次の曲で最後になるんですけど、この曲は毎年一番盛り上がる曲なんで、ぜひ盛り上がって弾けてもらいたいなと思います」とアピールして、「Lucy」を歌って退場。
 その後は、ゆっちが出てきて物販の告知。模擬店の一角に設けられた物販ブースでは、全員集合で「サイクリング」のCDだけを売っていた(笑) 全員のプリクラの貼られた色紙も着いてくるということだったので、1枚購入。
 おつかれさまでした〜。

クレイジーモンキー解散ライブ〜クレモン生心〜【概略】

日時:2006/06/25(日) 19:00
場所:Bridge(札幌)

出演:クレイジーモンキー[吉本英介/堀貴寛]/warms[押切妙/宮口真衣]/ぬのかわひろき/他

クレイジーモンキー解散ライブ〜クレモン生心〜【記録】

 すっかりイベントの存在を忘れていたが、ふと思い出したので急遽参戦。その決意の直後に岩ちゃんから宣伝メールが来たのには笑ったけど(笑)
 というわけで、30分ほど遅刻で参加。内容は、トリビアパクリコントとか、マジ歌とか、warmsの歌とか、マジドラマとか、座談会とか、いつものコントとか、涙なみだのご挨拶とか。
 とりあえず、感想に替えて、当日配布された彼らのメッセージを転記して終わりにしたいと思います。面白くないけど、好きだったよ(笑)

クレイジーモンキーファミリーへ。
 本日は、せっかくの日曜の夜なのに「サザエさん」を見るのを我慢して、クレイジーモンキー解散ライブ「クレモン生心」にお越し頂き誠にありがとうございます。 吉本英介と堀貴寛の「クレイジーモンキー」というお笑いコンビの為にこのような場で最後の単独ライブを出来る事を心から光栄に思うのと同時に、今までクレイジーモンキーを応援してくださった皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。 そして、お笑い界で皆様の期待に答えれなかったクレイジーモンキーをどうぞお許しください。 ただ、今回の「クレモン生心」では皆様の期待は裏切りません。    一人でも多くの人の笑顔を見たくてクレイジモンキーをはじめ、今回「クレモン生心」のライブにたずさわってる全ての人間が本気で作り上げたライブを是非、最後まで存分に楽しんでいってください。
そして、このライブが終わった時、皆様一人一人の心に何かが残ることを願ってます。

*1: 後日知ったところによると、会場がSAPPORO FIGHTという場所らしい(^-^;
*2: 戻そうと?
*3: ちなみにBLuckの衣装は、新作(?)黄色のYシャツに白のネクタイ、そして黒ズボンといった出で立ち。
*4: 傍から見てるとアヤシイだけです(笑)