イベント参加リスト(2004年04月)
最終更新日:2022/01/09 22:11
ミリオンプロジェクト2004全国縦断ツアー〜ミリプロ春まつり〜【概略】

日時:2004/04/10(土) 17:00
場所:Zepp Sapporo(札幌)

出演:早坂ひとみ/及川奈央/紋舞らん/長谷川瞳/中島京子/上原深雪/沢口あすか/杉浦美由/美里かすみ/如月カレン/三上翔子/藤森かおり/はらだはるな

ミリオンプロジェクト2004全国縦断ツアー〜ミリプロ春まつり〜【曲目】

--.プチサイン会/早坂ひとみ・紋舞らん・上原深雪・美里かすみ・三上翔子
--.トークコーナー/全員
--.トークコーナー/トリプルスイ−ツ[早坂ひとみ/沢口あすか/杉浦美由]
01.愛のために(上戸彩)/如月カレン
02.茎(STEM)(椎名林檎)/長谷川瞳
--.撮影会/全員
--.ミリオンガールズ2004vsミリオンガールズ2003(連想ゲーム・ものまねジェスチャーゲーム)/早坂ひとみ・及川奈央・紋舞らん・長谷川瞳・中島京子・上原深雪・沢口あすか・杉浦美由・藤森かおり・はらだはるな
--.じゃんけんプレゼント&オークション/全員
03.LOVEマシーン(モーニング娘。)/全員

ミリオンプロジェクト2004全国縦断ツアー〜ミリプロ春まつり〜【記録】

 ぃゃぁ、久々にプレっぽいイベントに参加したよ(笑)
 まあ、清水美穂(*1)に会うのが目的だったんだけども。
 とりあえず、私が書きやすいので、時系列順に書いていこう(笑) なお、基本的に敬称略。

 開場は16時。15時から整理券を配布するということで、13時半頃Zepp Sapporo到着(笑) すでに5〜6人の待ち客がいた。しかも遠征組らしい。さすがだ。
列っぽいとこに並んで、本を読みながら待ち。15分くらい待ってたら、スタッフの人が出てきて整理券をくれた。全然15時ちゃうやん(笑) まあ、寒かったからありがたかったけど(笑) ちなみに13番でした。すでに2回目の配布だったらしい。
 というわけで、本屋とかで時間を潰して、15時半すぎに再びZepp Sapporo前へ。人少ねえなあ(^-^; まだ10人くらいしかいないぞ? 一体、どーゆーイベントになってしまうんだろうか・・・。
 と心配していたのだが、開場時には50人くらいになっていたので一安心。って、Zepp Sapporoでイベントやるにしてはめっちゃ少ないんだけど(笑)(*2) なお、開演直前には100人くらいになってましたが、これ、箱代のモト取れてるのか?(笑)
 ほぼ定時通りに開場。入場は整理番号順。執拗なまでに整理番号順。チケット代(*3)にドリンク代が含まれているのだが、整理番号順に必ずドリンクを受け取るようにまで指示される。ちょっと謎。
 ホール開場はまだのようで、しばしロビーで貰ったジュースでも飲みながら待ち。まあ、10分くらいで開いたけど。で、入場はここでも整理番号順。まあ、この人数だから出来る芸当かもしんない(笑)
 で、中に入ってびっくりしたさ。ステージ前にパイプ椅子が並んでるんだもん。12脚×14〜15列ほど。ぃゃぁ、なんか異様な光景(笑) とりあえず、最前列の左端から2番目に着席。

 開演に先立ち、一部女優によるサイン会&2ショットポラ撮影会を行うとのこと。ちなみに、各500円。でも、女優5人が横一列に座って、集金スタッフは一人で、女優は金のことなんかどーでもよさげだったし、正直言えば払わなくてもバレなかったと思う(笑)
 で、清水美穂が出てこなかったら面白くないなー、と思っていたのだが、無事5人のメンバー(*4)の中に入っていたので一安心。なお、他の4人は、早坂ひとみ、紋舞らん、美里かすみ、三上翔子。
サインとか で、何故か清水美穂の列の先頭になってたり。ぃゃ、しばらく後ろいなかったけど(^-^; まあ、他愛ない話をしてみましたが、昔と全然変わってないですなー。のんびりした感じで。アルテミスの頃会ったことあるって話したら、「あー、そういえば、見たことあるような感じがしてきた」とか言われましたが、ぜってー嘘だ(笑) ぃゃ、感じがしてきたのは本当かもしれんが、見覚えあるのは間違いだろう。だって、イベントでは3回ほど見たことあるけど、物販に並んだことはないし、話したこともないはずだぞ。覚えてる以前に、知られてないはずだ。ちなみに当時はあやちんファンだった(笑) 閑話休題。で、右の写真がその戦利品(*5)なわけですが、なんで2セットあるかといえば言わずもがな(笑) 「けいくん」だったりするのは、もはや気にもなりません(苦笑)
 16時45分頃サイン会終了。お目当ての女優さんが出てこなかったファンは悲しいよなあ。

 17時ちょいすぎに開演。司会は、スタッフらしいケーハクそうなにーちゃん(笑) 最初は全員出てきてステージに横一列に並び、それぞれご挨拶&ちょっとした立ちトーク。この時点ですでに進行は結構グダグダ(笑) ちなみに、最後までグダグダ(笑)
 続いて、なにやらこのメンバーをシャッフルして4チームに分けてビデオを撮ってるらしく、その内の一つである早坂ひとみ、沢口あすか、杉浦美由によるトリプルスイ−ツによるトークコーナー。ちなみに会場によってこのコーナーの出演ユニットは違うらしいが、ここにしか参加しない人にとっては意味のないことで。
 続いて、歌のコーナー。一曲目、如月カレンによる「愛のために」。歌詞カード見っぱなし(笑) まあ、可愛いから許す(笑) 二曲目、長谷川瞳による椎名林檎の「茎(STEM)」。歌詞カード見っぱなし(笑) 歌のコーナー終了。早っ。
 お次は、撮影会。女優さんが全員一斉にステージ上に出てきて、とりあえずシャッフルユニットごとにまとまる。で、客は10人くらいずつステージに上がって、2分間の撮影タイム。デジカメ禁止。むー。
 そして、ゲームコーナー。ミリオンガールズ2004+1vsミリオンガールズ2003+1。罰ゲームは青汁飲み。みんなが飲みたくないと言っていた中、清水美穂だけが「飲んでみたい」と言って、司会者に「変わってるね」と言われていた(笑) で、この辺から、長谷川瞳と及川奈央の暴走が始まってきたんだよなあ(笑) 長谷川瞳に引きずられてはいたが、及川奈央があんなに面白い人だったとは知らなかった(笑)
 さて、第一のゲームは、連想ゲーム。リーダーに答えが提示され、リーダーがヒントを言ってチームメンバーが答えるというもの。ちなみにミリガ2004リーダーは中島京子(*6)、ミリガ2003リーダーは長谷川瞳。答えの一例は、バナナとかお酒とか。で、4ゲームやって30対10でミリガ2004チームが勝っていたのだが、どうしても青汁を飲みたくない長谷川瞳による泣きの、というより脅しの1回で、追加の1問。これをミリガ2003チームが奪取して、同点で第二のゲームへ。ちなみにここで一番面白かったのは、絶対当たってるという自信満々な態度で自分の番が来たにも関わらず大ハズシして客席をもずっこけさせた及川奈央(笑)
 さて、第二のゲームは、ジャスチャー当てゲーム。メンバーが1人ずつ順番にジャスチャーしていき、残ったメンバーが何のジェスチャーかを当てていくゲーム。答えの一例は、松浦亜弥とか象とかサッカーとか。で、ミリガ2003チーム9問正解に対し、ミリガ2004チームは10問正解だったのだが、ジェスチャーのときほとんど答えを言っていたときもあったので、司会者権限にて1点減点。ということは、結局ここでも同点ということで・・・。
 というわけで、罰ゲームの行方は司会者が青汁を飲むということで決定(笑) 見事に飲み干してグロッキー状態の司会を見て何を思ったか(*7)、一番嫌がっていた長谷川瞳が自分から飲みだす始末。どうすれば盛り上がるのか、わかってるよなあ(笑) ちなみに、結構平気そうな顔をしていたが、だんだん後からくるらしい(^-^;
 さてゲームコーナーもきれいに締まってお次は、恒例らしいじゃんけん&オークション大会。運のある人は運の力で、運の無い人は金の力で(笑)、欲しい賞品を持っていって下さいとのこと。ちなみに私はこーゆーので当たった試しはないし、金もないので、見てただけ〜(^-^; なお賞品は、じゃんけんコーナーが、全員のサイン入りポスター(3名)、全員のサイン入りポップ(*8)(2名)、全員とのポラ撮影(3名)。オークションコーナーが、ポラ13枚セット(1万円)、13人の私物セット(3万円)、声を録音出来る目覚まし時計(*9)(3万円)、でしたとさ。
 最後は、全員で「LOVEマシーン」を歌っておしまい。その後は、お別れの挨拶があってー、客席へのサインボール投げ込みがあってー、どうやら清水美穂は私が彼女の前まで来るのを待っていたらしく、前に行ったら普通にボールをくれました(笑)
 そして、本当に最後の最後は、ロビーで全員と握手してお別れ。なんかこの辺もプレっぽい(笑) ちなみに、グダグダだからプレっぽいってわけじゃなく(笑)、タレントと客の距離感でそう感じたわけです。
 というわけで、あまり期待していなかったイベントだったのだが、結構楽しめたなー(笑)

*1: 昔の名前で呼んでます。
*2: キャパ2000人。
*3: 前売り2100円(税込)
*4: ちなみに今日のイベント参加女優は13人。
*5: サイン色紙にはもれなく生写真付き。
*6: だったっけ?
*7: このままじゃあいつにおいしいところを持っていかれる、とか?(笑)
*8: と言っていたような気がするが、各人が紹介された業界向けのパンフみたいなもん。
*9: 誰に何を吹き込んで貰うかは自由。
-美弥乃静Presents- Come on a しずんち 第11話【概略】

日時:2004/04/22(木) 19:30
場所:Joining SQUARE(秋葉原)

出演:美弥乃静/深桜/木塚咲

-美弥乃静Presents- Come on a しずんち 第11話【曲目】

--.トーク
01.fragile(Every Little Thing)/木塚咲
02.乙女のポリシー(石田よう子)/木塚咲
03.わたしのつばさ(中司雅美)/深桜
04.sizuku(オリジナル)/美弥乃静
05.涙のゆくえ…(オリジナル)/美弥乃静
--.パジャマトーク
06.残酷な天使のテーゼ(高橋洋子)/美弥乃静・木塚咲

-美弥乃静Presents- Come on a しずんち 第11話【記録】

 「しずんち」をやってることに今日気づいたので(笑)、行ってみることに。木塚咲ちゃんには、昔ちょっと興味あったし(笑)
 モノレールから山手線に乗り継いで、秋葉原到着。会場のJoining SQUAREは確か旧アソビットシティの裏側の方だと思ったのだが・・・見つからねぇ! 全然見つからねえよ! 一昨日くらいに公式サイトの地図は見てきたんだがなあ(^-^; のぼりんにメールで聞きつつ、結局ノートPCでネットにつないで再確認して、よーやく発見したよ・・・。あの地図じゃわかんねえよ。誰だ、書いたのは!
 というわけで、開場まで階段で待ち。来てる客は大して変わってないねえ(笑) そういえば、のぼりんに私が「全然変わってない」とか笑われたが、最後に会ってからまだ1年も経ってないってば。てゆーか、「もっと北海道ぽくなってるかと(笑)」って、どんなんだよ(笑)
 15分ほど押して開場。受付で「長距離割引で」とか冗談を言いつつ、誰目当てで来たかチェックされてたので、咲ちゃんにしておく。ぃゃだって、静ちゃんが10票以上入ってて、深桜ちゃんが1票で、咲ちゃんが(以下略)

 開演はほぼオンタイム? そーいえば、開演前にスクリーンで静ちゃんのPV(*1)が流れていたが、全体的にはいい出来だと思うものの、水着姿だけがわけわからん。違和感しかねーぞー。
 そうこうして、ぃょぃょイベント開始。しかし、トークイベントなので、特に書くことはないよなあ(笑) まあ、静ちゃんがホストで、ゲストが一人来てトークを繰り広げるという内容です。「しずんち」というタイトルから察するに、静ちゃんちに遊びに来ているという設定なのだろうが、全然それっぽくはないので気にしない方向性で(笑) ちなみにトーク内容は、事前に咲ちゃんがスケブにお題(*2)を書いておき、番号付けされたそれをくじで引いてランダムに展開していく。で、そのくじを持ってきてスケブを披露して帰るのが深桜ちゃんというわけですな。
 途中で歌のコーナーもあって、咲ちゃんの小芝居は面白かったかな(笑) 引き際を忘れてて、次の深桜ちゃんが出て来れなくて困ってたりもしたし(笑)
 その後はパジャマトーク。今朝まで着てたという深桜ちゃんのパジャマが生々しい(^-^; まあ、喋る内容は前半と変わってないです(笑) そして最後は、静ちゃんと咲ちゃんが2人で「残酷な天使のテーゼ」を歌っておしまい。すでに22時半近く。なげぇよ!(笑)
 それにしても、咲ちゃんはあんな面白いコだったのか(笑) 間違いなくお笑いアイドルになれるだろう(笑) 前に見たときはMCもほとんど無かったし、物販も無かったから喋ったことないもんで、全然性格知らなかったからなあ。ずっと笑わされっぱなしだったよーな気がする(笑)
 そして、ぐだぐだの告知が終わり、その後は物販。うーん・・・。ぃゃ、なんか意味もなく頭を抱えてしまいたくなるぞ。何なのよ、これは。って感じで。ぃゃ、客のほとんどが静ちゃん列に並んでて、他の2人のとこにはほとんど人いねーし。ここまで差がつくほどのものでもないと思うのだが、世の中には理解不能なことが多いです。
 というわけで、深桜ちゃんとこには誰もいなかったので、思わず近づいちまったよ(笑) ぃゃ、なんか可哀想じゃん。もちろん、全く興味が無ければ、どんなに可哀想でも近づいたりしないけど(笑) 売り物は、コピー誌1部100円也×2種。・・・同人ヲタ?(笑) 描く絵は何て言ったらいいんだろう。幼児系?(笑) 等身低くて可愛らしい感じの。結構それなりに(*3)上手なんではないかと。
 続いて咲ちゃん。すでになんかもうまったりトークタイムになってたけど(^-^; 売り物は、生写真5枚セット1000円也×2セット。忘れてたらしく、CD-ROM写真集は後から出してきたり。
 静ちゃんはなんか色々お店を広げていたけど、いつまで経っても列が終わりそうにないのでスルーで。
 あとは、も〜とと話したり、荷物預かって貰ったりして撤収〜。うーむ、やっぱりプレアイドルイベントは馴染むなあ(笑)

*1: 何の曲かなんて知らん。ariさん曲らしい。
*2: 「いつか・・・(遠い目)、マイドリーム」とか(笑)
*3: って、どれくらいなんだろうねえ(笑)
あいどる研究室 第6回【概略】

日時:2004/04/23(金) 19:30
場所:Joining SQUARE(秋葉原)

出演:朝倉榛香/竹田眞弓/泉水リカ

あいどる研究室 第6回【曲目】

□テーマ「Viva! 自分」
01.はじまりのうた〜Start Line〜(朝倉榛香)/朝倉榛香・竹田眞弓・泉水リカ
--.トークコーナーその1「出生の秘密&どんなクソガキだったか」
02.PLACE(朝倉榛香)/竹田眞弓
03.赤い糸(朝倉榛香)/泉水リカ
--.トークコーナーその2「ちょっと大人になったさるか。バカな学生ぶり」
04.がんばれコイゴコロ!(朝倉榛香)/泉水リカ
05.透きとおる恋の季節(朝倉榛香)/竹田眞弓
--.リカにゃん助教授承認試験
1コーラスメドレー
 06.卒業(斉藤由貴)/朝倉榛香
 07.約束(高井麻巳子)/朝倉榛香
 08.夏色の天使(小川範子)/朝倉榛香
 09.Equalロマンス(CoCo)/朝倉榛香・竹田眞弓・泉水リカ
 10.赤い花束(中嶋美智代)/朝倉榛香
 11.泣いてないってば(裕木奈江)/朝倉榛香
 12.春の輝き(水野あおい)/朝倉榛香
 13.いつか(上田愛美)/朝倉榛香
 14.ウキウキりんこだプー(小倉優子)/朝倉榛香
15.遠くへ〜Journey to the My Dream〜(朝倉榛香)/朝倉榛香・竹田眞弓・泉水リカ

あいどる研究室 第6回【記録】

 意外と早く仕事の講習が終わり、そのままJoining SQUAREに来たら、17時前に着いてしまった(^-^; 中からはも〜との笑い声が聞こえてくるよ・・・(笑)
 階段に座って待ちながら、ノートPCを開いて昨日の日記書き。結果として、泉水リカちゃんとまゆまゆこと竹田眞弓ちゃんの入り待ちをしてしまった。なお、まゆまゆにはすっかり忘れ去られていた模様(笑)(*1)
 それにしても、客来ね〜。開場時時には6人くらいしかいなかったが、こんなんで大丈夫なんだろうかと心配になってしまったよ(^-^; まあ、開演の頃にはそれなりに集まってたけど。昨日とは大違い(苦笑)

 というわけで、榛香とまゆまゆとリカちゃんの3人による、トークと歌。トークのテーマというか、まあイベント名によると研究対象なんだろうけど、誕生日記念ということで、榛香曰く「ビバ自分!」(笑)
 ぃゃぁ、しかし、それにしても、見事に客席置き去り系トークだったなあ。てゆーか、まゆまゆもかなり置いてかれてたけど(苦笑) 2人だけで盛り上がりすぎ。打ち合わせが足りないのか、単にやる気がないのか。いいのか、それで?
 あと、リカちゃんを助教授にしたいのなら、意図的にそういう流れに持っていくべきだと思うのだが、したいのかしなくてもいいのかよくわかんないようなことやってるもんだから、ぐだぐだの展開に。いいのか、それで?
 歌の方も、ぼろぼろすぎ。榛香は(自分の曲以外も)がんばってたけど。この辺にキャリアの差が現れるのかねえ。さすが10周年は伊達じゃないな。てゆーか、単にやる気の差だけのようにしか見えないな・・・。いいのか、それで?

 終演後は物販。でも、誰の列にも並ばずに、榛香の脇で写真をラッピングしてるも〜とたちと語らっていたり(笑) で、榛香の列が終わったのでその場所からそのまま榛香にスケブを差し出したら、も〜とに怒られてしまったよ(笑)(*2) なんか、おみやげに持っていったクマの人形(*3)をことのほか喜んでくれたので良かった良かった。
 出待ち〜。なんか、出演者と一緒に駅まで移動する羽目になったので(*4)、なぜかまゆまゆと色々お話し。んー、先行きは暗いなあ(謎)

*1: まあ、昔もヒデキさんとか言われてたわけだが(笑)
*2: 当たり前です。
*3: モンチッチがクマの着ぐるみかぶったやつ。
*4: どうも私が原因だったらしい(^-^;
朝倉榛香17さい?お誕生日茶話会【概略】

日時:2004/04/24(土) 15:00
場所:Joining SQUARE(秋葉原)

出演:朝倉榛香

朝倉榛香17さい?お誕生日茶話会【記録】

 Joining SQUAREには12時ちょい過ぎに到着。早っ。入り待ち〜。って、寒いよ! 風がさーむーいー。最初は日なたにいればそれなりに暖かかったんだけど、途中から曇ってくるし(^-^;
 1時間ほど待っても〜と到着。昨日あのあとご友人方と呑み会だったらしいが、今朝8時までやってたらしい。無精髭ぼうぼう(笑) さらに1時間ほど待って、榛香到着。のぼりんががっついて写真撮ってました(笑)
 その後、ちと辺りをぶらぶらして戻ってきたらみるさんが並んでいたので、列を作って談笑モード。時間が経つに連れて、結構な数の人が集まってきたので、なかなかにぎやかな感じに。

 15時開場開演。最終的な参加客数は13人(*1)。むぅ、意外と多いな(^-^;(←失礼) 机をコの字型に並べて、榛香を囲む感じに。
 まず最初は、自己紹介というか、榛香が客を紹介するというか、結局どっちにもならずに、すでにぐだぐだ(笑) 各人の紙コップに榛香がマジックで名前を書いて、飲み物を注いでいくというおもてなしから始まり、も〜との音頭による乾杯でオープニング。
 その後は適当に歓談で楽しみ、宴もたけなわといったところで、榛香のたっての希望らしいトランプゲームをすることに(笑) トランプは榛香の自作で、スートはハートと音符とバナナと・・・あと一つ何だったっけ? 結構可愛くて、物販で売るなら欲しいかも〜。そのときは、スケブを切ったものじゃなくて、きちんとしたものにしてほしい気もするけど(笑)
 で、榛香を含めた全14人で、ババ抜きというか、ジョーカーがさるなのでさる抜きというか(笑) 14人もいるもんだから、カードが一人3〜4枚しか回ってこない(笑) てゆーか、私とのぼりんの配られたカードが全く同一で、全然シャッフルされてね〜(笑) その結果、のぼりんが1位上がりしたけど、特典は何も無し(*2)。最後はOGHIさんvs警備員さんで、何度もさるをやりとりした挙句、OGHIさんの辛勝。特に罰ゲームもなかったですなー。レクリエーション、レクリエーション。
 そんなこんなで楽しかった1時間も過ぎ、6月発売予定のCDの話なんかもあり、みるさんの持ってきたケーキを囲んでハッピーバースディ。ぱちぱちぱちー。おめでとーおめでとー。そして、最後は榛香の挨拶で締め。

 バースディイベント後は、この後a-idollに流れる9人で、喫茶店タニマで遅めのランチ(*3)。まあ、1時間半ほど時間を潰して、Joining SQUAREに戻り〜。
 って、開場10分くらい前にこばゆーがやってきたよ(^-^; こりゃ、開場が遅れるのは必至ですなー。案の定、開場時間になって、榛香から15分遅れるとの案内が。・・・って、何で榛香からなんだ?(*4)

a-idoll PLUS vol.4【概略】

日時:2003/04/24(土) 19:00
場所:Joining SQUARE(秋葉原)

出演:朝倉榛香/藤崎とうこ/小林有子/caramel little[木塚咲/りりぃ]

a-idoll PLUS vol.4【曲目】

--.前説/朝倉榛香・藤崎とうこ・小林有子
01.ラ・ソウルジャー(桜っ子クラブさくら組)/caramel little
02.乙女のポリシー(石田よう子)/caramel little
03.ムーンライト伝説(DALI)/caramel little
04.ひなげし(中嶋美智代)/藤崎とうこ
05.HELLO! 新しい私(EE JUMP)/藤崎とうこ
06.晴れ 雨 のち スキ♥(モーニング娘。さくら組)/藤崎とうこ
07.サクラサク(林原めぐみ)/藤崎とうこ
08.Happy Birthday(朝倉榛香お誕生日ver.)(オリジナル)/藤崎とうこ
09.最後の果実(深田恭子)/小林有子
10.わたしの元気(オリジナル)/小林有子
11.青い珊瑚礁(松田聖子)/小林有子
12.願いかなうように(オリジナル)/小林有子
13.憧憬(あこがれ)(北岡夢子)/朝倉榛香
14.恋のチャプターAtoZ(河合その子)/朝倉榛香
15.赤い糸(オリジナル)/朝倉榛香
16.はじまりのうた〜Start Line〜(オリジナル)/朝倉榛香

a-idoll PLUS vol.4【記録】

 実際遅れたのは15分くらいだったか、もうちょっとあったか。開場してみると・・・も〜とがいないらしい。なもんで、タレントさん自らがスタッフ業務。咲ちゃんがチケット販売、こばゆーがもぎり、りりぃちゃんがドリンク渡し。あれ? 榛香ととうこちゃんは何やってたっけ?(笑)
 これとか、物販時の机椅子の準備とか、タレントの手作り感覚が学園祭風味でちょっと新鮮だったり。というか、みんなの頑張り姿に好印象(*5)。今までこんなことはなかったんだけど、なんかこーゆーのこそがa-idollっぽくていいよなあ、とか思ってしまった。ぃゃ、タレントがスタッフをやってるという行為自体ではなく、スタッフがいなくても全く危なげなくどうにかなってしまう現場の雰囲気が。
 開演も結局15分くらい押しだったか、もっと押したか。結局も〜とが帰ってくることはなく。まあ、PAさんはいたので、イベントは開演〜。
 というわけで、開演に先立つ前説担当たるも〜とがいないので、それもレギュラー3人娘(*6)が務めることに。もちろん、最初に言うべき言葉は、謝罪だったり(笑) ぃゃ、昔は毎回毎回も〜とが色々と謝罪していたものだが、今でもそれは変わっていなかったのか(笑) 今回のも、それを踏まえての謝罪なので、まあお約束って感じで。ちなみにも〜とは、次回のチラシをコピーしに行ったら用紙が切れていて手間取っているらしい(笑)(*7)

 さて、トップバッターはキャラメルリトル。咲ちゃん&りりぃちゃん(*8)。2人ともセーラー夏服で、胸元の大きな赤いリボンはりりぃちゃんの手作りらしい。さすが、現役コスプレイヤー(笑) 髪型も、りりぃちゃんはうさぎちっくに、咲ちゃんは美奈ぴーちっくに。って、頭上の赤いリボンでしか判別出来なかったけど(笑)
 歌は、せらむん祭りということで、ラ・ソウルジャー→乙女のポリシー→ムーンライト伝説。ラ・ソウルジャーの振り付けは、咲ちゃんがびしばしとスパルタ特訓したらしいけど、なかなか良かったんではないでしょーか(*9)。てゆーか、ドアの外でリハを聞いてるときは、なんか可哀想になってきたんだけど(^-^;、実際に見てみると楽しかったなー。やはりライブは、歌唱力だけでは語れないな。
 そして、歌も良かったけど、喋りが面白ぇ〜(笑) 間違いなく、お笑いアイドルユニットだ(笑) なんだろう。普通に友達同士の会話をしてる感じなのだが、なんか笑えるんだよなあ。しかも、一昨日すげぇと思った咲ちゃんの喋りに、りりぃちゃんが全く負けてないのも凄すぎる(笑)

 2番手は純情可憐なとうこちゃん(笑) とうこちゃんの歌を聞いてようやく、上京してきて初めてまともな歌を聴いたという気がする(^-^; 最後にオリジナルの「Happy Birthday」を歌うのは予想出来たが、楽屋から榛香を引っ張ってきて替え歌バージョンで歌うとは思わなかった。面白かったけど(笑) てゆーか、榛香の方も事前打ち合わせ無しでいきなり連れてこられたらしいが、ただ突っ立ってるだけじゃなく、きちんと対応してるのが凄いな(笑)

 3番手はこばゆー。いきなり「けーくん、ごめんなさい」とか謝られてしまった(^-^; ぃゃ、リクエストした「最後の果実」を歌ってくれてありがとう、って感じなのだが。まあ、うまく歌えないだろうから最初に謝っておこうということだったのだろうが、ぃゃぃゃ、これで心残りも無くなりましたとも(笑)
 喋りも相変わらず面白いし・・・って、途中で咲ちゃんの友達と一緒に仕事したという話から、咲ちゃんがステージに乱入。咲ちゃんが堂々と新しいマイクを出してきて話を始めちゃうだけでも凄いと思ったのだが、あの(笑)こばゆーと対等に話をしてるのが一番すげぇと思った(笑) 若いっていいよね、というのはこーゆーことを言うのだろうか(笑) そーいえば、物販のときの話になるけど、こばゆーがCream業界ではめっちゃ有名だという話をしてたら、とうこちゃんがかなり驚いていたのがちょっと面白かったり(笑) 「買ったことないから(知らなかった)」と言っていたけど、買ってたらなんか怖いな(笑)
 そういえば、こばゆーが途中で上着のGジャンを脱いだときに、まだ一枚羽織っていたので「もう一枚脱げるんじゃない?」とお約束をかましたら、「けーくんがそう言うと思ったから、上に2枚着てきたんだ(笑)」とか言われたけど、えっちな狼さん(*10)と一緒にしないでくれ!(笑)

 ラストは榛香。全然知らない辺りの曲を歌われるのはいつものことだからいいとして(笑)、オリジナルの「赤い糸」、初めて聞いたのが昨日のリカちゃんバージョンだったりするから、いざ本物を聴いても微妙に違和感が(^-^;
 そして、こばゆーと同じように、途中で上着を脱ぎ捨てた榛香。見えちゃいけないものが見えそうになって焦っていたようだけど、見えちゃいけないものは透明らしい。ぃゃ、そこで変な想像を誰か(*11)がしてたら、「透明なのは紐だけだよ!(笑)」と言い訳してたけど。てゆーか、それこそ「えー」(笑)

 最後は、全員ステージに出てきて、はるかちゃんハッピーバースディ(*12)。とうこちゃんとこばゆーはそれぞれプレゼントを渡し、キャラメルリトルからは「愛を」ということで投げキッス。こばゆーがその余波を受けてよろめいていた(笑) そして榛香からは、「二日で三度も歌って貰って嬉しいです」と。

 そして物販となるのだが、物販ブースを作るのもタレント手ずから。ぃゃ、もちろん手伝ったけどねー。で、机を並べたときにタレント側の椅子に座って、冗談と勢いだけでけーくん握手会を始めたら、咲ちゃんが来てくれたので嬉しかった(笑)
 さて、この時点ですでに21時50分ほど。この頃に何故かマーベル平井さんがやってきて、「22時半終了です」と仕切り始める。も〜とはまだ帰って来れないらしい。
 私は、こばゆー→キャラメルリトル→とうこちゃん→榛香という順番で。キャラメルリトルでは、自分含めた3ショット写真を撮らせて貰ったのだが、撮影を頼んだたばさんが色々と手間取ってくれて長々と4枚も撮れたので楽しかったり。ありがとうございます(笑)>たばさん。でも、「せーの」と自分で声を掛けときながら、いきなり「せ」で写真を撮るというフェイントはかまさないで下さい(笑)(*13)
 とうこちゃんには、おみやげに持ってきたラーメンとキティちゃんのアクセサリーのどっちが欲しい?と聞いたら、一瞬足りとも迷わず即断即決「そんなの決まってるじゃない(笑)」とまで言われてラーメンを持っていったのは、さすがだと思った(笑) あ、もちろん、両方あげましたよ〜。

 結構時間オーバーな風味で物販終了。最後まで残ってたのはやはりこばゆー。そんな頃にも〜ともようやく帰ってきてましたな。
 出待ちは、とうこちゃん→キャラメルリトル→こばゆー&榛香の順番であっさりと。

*1: 終演直前にやってきたさんだーさん除く。
*2: 後から掲示板でせびってたけど(笑)
*3: not 早めのディナー。
*4: この疑問はのちのち明らかになる。
*5: 特にこばゆー。
*6: こばゆー、とうこちゃん、榛香。
*7: ってことにしといてね、ってことですよ、もちろん(笑)
*8: りりぃちゃんって、昔コミケで撮影したことがあるよーな気がするのだが、それって数年前だよなあ。人違いか?
*9: 以前の私からするとかなりの大甘採点(笑)
*10: =さんだーさん。
*11: not 私(えー。
*12: not とうこちゃんオリジナル。
*13: 半押しがないパンフォーカスなので手間取ったらしいが、それは、たばさん得意のチェキと一緒なのに〜。