イベント参加リスト(2007年03月)
最終更新日:2022/01/09 22:12
ラジオ「北海道アイドル育成計画(第16回)」公開生放送【概略】

日時:2007/03/03(土) 16:30
場所:サンピアザ内 FMドラマシティ(札幌)

出演:千田容子/田中知世/伊藤里紗

いちごホイップさよならコンサート【概略】

日時:2007/03/03(土) 18:30

出演:いちごホイップ[川上絵理香/杉浦加奈]/えみゆり[西村笑花/川上優理香]/他

いちごホイップさよならコンサート【曲目】

--.いちごホイッププライベートビデオ上映

01.Yeah! めっちゃホリディ(松浦亜弥)/いちごホイップ
02.リルラリルハ(木村カエラ)/いちごホイップ
03.ね〜え?(松浦亜弥)/いちごホイップ

04.自衛隊に入ろう(渋さ知らズ)/某ファン(*1)
05.I LOVE YOU(尾崎豊)/某ファン

06.カルメン'77(ピンク・レディー)/いちごホイップ
07.ウォンテッド(指名手配)(ピンク・レディー)/いちごホイップ
08.ペッパー警部(ピンク・レディー)/いちごホイップ

--.プレゼントじゃんけん/杉浦加奈
09.Time goes by(Every Little Thing)/川上絵理香
--.プレゼントじゃんけん/川上絵理香
10.Rainbow(Sowelu)/杉浦加奈
11.運命'95(Melody)/いちごホイップ

12.BEFORE DAWN(AI-SACHI)/えみゆり
13.旅立つ君へ(サスケ)/川上優理香

14.In the nude(TRINITY)/いちごホイップ
15.You Your You(Z-1)/いちごホイップ
16.世界中の微笑み集めてもかなわない(Melody)/いちごホイップ

*1: 名前出していいものなのか不明なので隠蔽。
下水道科学館春こいフェスタ2007【概略】

日時:2007/03/10(土) 13:00
場所:下水道科学館(札幌)

出演:Let's[中田智聡/中谷沙織]

下水道科学館春こいフェスタ2007【曲目】

01.クリンちゃんといっしょ(札幌市水道局下水道科学館フェスタ・テーマソング)/Let's
02.TOMODACHI(トモダチ)(Rabbi☆min)/Let's
03.ふしぎなさんぽ(Rabbi☆min)/Let's
04.ねぇみて!(Rabbi☆min)/Let's
05.それが なつなの(Rabbi☆min)/Let's
06.はるはいいね(Rabbi☆min)/Let's
07.キューティーハニー(倖田來未)/Let's
08.DANZEN!ふたりはプリキュア(Ver.MaxHeart)(五條真由美)/Let's
09.Peace(オリジナル)/Let's

ラジオ「北海道アイドル育成計画(第17回)」公開生放送【概略】

日時:2007/03/10(土) 16:30
場所:サンピアザ内 FMドラマシティ(札幌)

出演:千田容子/越智春菜/村田唯/福井咲良/松井紗彩

アニバーサリーLIVE【概略】

日時:2007/03/10(土) 18:30
場所:プラニスホール(札幌)

出演:チビディバ[田中知世/堀あおい/池田百花/樋口彩乃]/子出藤理恵/Charm[石井利奈/坂本麗美/赤田悠乃/白川穂波]/CAT's[越智春菜/赤田悠乃/富樫奈央]/twin[半谷はるか/永田悠]/ONE[田村莉菜/中鉢真衣/林友貴奈]/笠井池崎怜香[笠井琴美/池崎絵里/中山怜香]/安達悠介/村田唯/ベストプレイス[池崎絵里/半澤優香]/ARCH BOYz[矢ノ目光明/寺尾正高/古宮亮輔/恒本寛之]/Lip[千田容子/笠井琴美/畠山智妃/福井咲良]/Pink[田中知世/堀あおい/松井紗彩/伊藤里紗/山上綾加]
司会:笠井琴美

アニバーサリーLIVE【曲目】

01.Dancin' & Dreamin'(HINOIチーム)/チビディバ
02.奇跡の香りダンス。(松浦亜弥)/子出藤理恵
03.君に贈る歌(小池徹平)/恒本寛之
04.REAL YOU(山田優)/Charm
05.Stay with me(絢香)/中鉢真衣
06.NOW AND FOREVER(HINOIチーム)/山上綾加
07.Diamonds(プリンセス・プリンセス)/田村莉菜
08.stand up(オリジナル)/CAT's
09.恋愛写真(大塚愛)/堀あおい
10.(スキマスイッチ)/寺尾正高
11.HONEY BEAT(V6)/twin
12.ふたりで…(倖田來未)/半澤優香
13.Story(AI)/古宮亮輔
14.あなただけ見つめてる(大黒摩季)/中山怜香
15.Believe(玉置成実)/ONE
16.motto(JUDY AND MARY)/樋口彩乃
17.Flavor Of Life(宇多田ヒカル)/笠井琴美
18.WINTER SONG(DREAMS COME TRUE)/笠井池崎怜香
19.桜坂(福山雅治)/安達悠介
20.DO THE MOTION(BoA)/村田唯
21.LA・LA・LA LOVE SONG(BoA w/z SOUL'd OUT )/ベストプレイス
22.運命のヒト(EXILE)/ARCH BOYz
23.(ダンス)No(安室奈美恵)/Lip
24.赤いフリージア(メロン記念日)/Pink
25.三日月(絢香)/池崎絵里
26.BLOOD on FIRE(AAA)/トリップルア−チ[Lip+ARCH BOYz]

アニバーサリーLIVE【記録】

 なんかもうアマプロとかの評価も無いようなので採点する必要もないような気もするのだが、とりあえず今回は付けてみた。・・・が、点数つけてみてもあまり意味がないような気がしてきたので、点数は隠蔽(笑) 雑感だけを、外野から偉そうに書いていきたいと思います(笑) 意外な人がここを読んでたりして、誰が読んでるかも把握できてませんが、気を悪くされた方はすみません。

  • アンケート記入内容
    自己紹介(MC)が一番良かった生徒orユニット:Lip
    歌やダンスが一番良かった生徒orユニット:笠井池崎怜香・村田唯
    前回(or今まで)よりも成長(レベルUP↑)したと感じた生徒orユニット:ARCH BOYz・ベストプレイス
    前回(or今まで)の方が良かった(レベルDOWN↓)したと感じた生徒orユニット:該当者無し
    今後の期待度が一番高かった生徒orユニット:ベストプレイス

 チビディバ。MCのがんばってる感は伝わってくるのだが、客席置いてきぼり。間の使い方が上手くなればもっと良くなると思うので、必要なのは経験かな。歌は念願の新曲だったが、安心して見ていられるなあ。

 りったん。時間制限でもあったのか、MCの時間が短くて盛り上がりきらなかったかな。りったんのMCは、長回しさせてこそ映える。衣装も相変わらず気合い入っていて、やる気充分。そのやる気は、歌でもいい方向に出ているように感じた。

 スミス君。アーチのときと違ってMCはいまいちハジけられていなかったが、「ひろPうれP」と言える度胸があるなら大丈夫だろう(笑) ソロは初めて聴いたが、思ってた以上に結構上手かった(笑)

 Charm。自己紹介はいつもの担当ネタ。麗美ちゃんが「クール担当」から「毒舌担当」に変わった以外はネタもなく、面白みなし。担当の意味がまるでないので、ほなの「可愛い担当」というオチの前振りにしか聞こえない。一方歌の方は、あさみちゃんがいないため4人だったのだが、きちんとダンスを作ってきていたのには感心。それに合わせてか、ダンサーにも歌パートが割り当たっていた。もうちょい何度かステージこなせば、もっと見映えするようになりそうな感じ。

 真衣ちゃん。MCでは結構自分らしさを出せていたのではないかと。遅咲きのような感じを受けるが、ONEが上り調子の今、ソロにも期待したい。

 綾加ちゃん。相変わらずダンスが素敵すぎ。ダンスが激しすぎてボーカルは後半力尽きてる感じがしたけど(^-^; 歌はヘッドセットで歌わせてみたいなあ。ハンドマイクは大変そう。

 莉菜嬢。プリプリとは、なんて懐かしい選曲(笑) 毎回毎回、他の人とは全然違う選曲をしてくるところが好き。

 CAT's。すっかりCAT'sカラーが出来たねえ。MCも心配なく見ていられる。「stand up」トランスバージョンも、聴くのは二度目だが、すでに違和感はない(笑) 難を言えば、MCは悠乃ちゃんに頼りすぎかな。

 あおちゃん。曲のイメージと声があっていて、凄くいいんだよなあ。MCでは、後藤君の「恋愛してますか?」とのキラーパスに硬直していたのが面白かった。なお、その質問はスルー(笑)

 正高ぁ☆。歌が結構上手かったんでびっくり(笑) てゆーか、いつも「セクハラ」呼ばわりしていたので、ハイタッチのときに「今日は呼ばないんですね」と言われた(笑) ソロが良かったから感動して言わないでおいたのに、そんなに言われたかったのか?(笑)

 twin。良く言えば今回もハジけまくっていたが、悪く言えば成長がない。ぃゃ、単なる「お笑いユニット」であるなら、このままの路線で行ってくれちゃって全然構わないんだけど、歌もダンスもしっかりやるつもりなら、少しはしっかりやってみせないとダメだろう。やる気は非常に旺盛に見えるので、今後には期待しています。

 優香ちゃん。姿を見かけたのすらZepp以来(笑) MCで名前を名乗っていなかったので「誰?」と聞くと、「倖田來未(の曲)」と答える緊張っぷり(笑) 歌は上手いのだが、短いのが残念だった。もっと聴きたいよ!

 亮輔君。AIの「Story」とは、なんて意外な選曲。しかし、そんな難しい歌にも関わらず結構聴かせてくれて、伊達にアーチのボーカルやってないなあ、と思った(笑)

 怜香ちゃん。上手いんだけど、なんか突き抜ける感じがしなかったなあ。ところで怜香ちゃんは、小悪魔っぽく笑うところが一番好きです。無邪気って言葉が一番似合うコだと思う。ぃゃ、たまに邪気を感じるけど(笑)

 ONE。最近のONEは手放しで褒めている私ですが、今回も良かったねえ。MCでは、別に大したこと喋ってるわけじゃないし、面白いことを喋ろうとしてるわけでもないんだけど(*1)、普通にクロストークしてるだけで面白いし。こーゆーMCが好きなんだよなあ。狙いすぎなのはちょっと苦手(^-^; また、「Believe」についても、一応「その曲飽きた」というスタンスを取ってはいるけど、実はまだ結構好きです(笑) なんだろう。凄くいいんだよねえ。いいものは何度見ても飽きないのです。というわけで、前から言ってるけど、ONEに対する不安は次の曲ですよ。ここまで「Believe」がいいもんだから、期待値が高すぎてヤバいですよ(笑)

 彩乃ちゃん。歌やダンスのパフォーマンス自体はとても良い。ただ、ここから先は自分を演出する力が必要だなあ。いくら素材が良くても調理する料理人によって美味しくもなりマズくもなるのと同じように、いいものをそのまま見せるだけでは限界があると思う。

 けろっぴ。司会っぷりについて書いておくと、まあ、司会といっても最初と最後しか出てこなかったんだけども、ぐだぐだというわけでもなく、やるべきことはきちんとやっているのだが、それでもなんかぐだぐだして見えるのが、彼女の持ち味か(笑) そーゆーのは好きだよ(笑) あと、歌も普通によかったよ(笑)

 笠井池崎怜香。相変わらずクオリティ高し。個人的には、キーとなるのは怜香ちゃんだと思っているので、怜香ちゃんを活かせるかどうかが今後の鍵でしょう。MCでは、けろっぴの質問の「うちらを見たことない人?」に対して、明らかに見たことある人が挙手していたので、続けて「今、嘘ついた人?」と質問していたのがなんか新鮮だった(笑)

 安達悠介君。オケはハモリバージョンか?(^-^; 聞き取りづらくて評価しづらいなあ。また、あとで初めて会話したのだが、意外と面白い少年だった。好感度大(笑)

 唯ちゃん。あれ? 「DO THE MOTION」って、最近歌ってた曲ってわけではないのか(*2)。エスタイベの「Real voice」のときも思ったけど、初めて聴くような歌でもしっかり歌いこなしてるから、全然気づかないんだよなあ。しかも、きちんと自分なりの解釈で表現しているのが、唯ちゃんの凄いところ。村田唯ワールドは存在する。

 ベストプレイス。MCは面白いし、歌も良かった。ただ、MCは絵里ちゃんの物真似頼みだったので、「相方に物真似を披露させます(笑)」だけだった優香ちゃんが、今後どうしていくのかは課題。絵里ちゃんの魅力を引き出すという立ち位置に収まるか、自分もはっちゃけていくか。てゆーか、客席から「はじめまして」と言っただけで硬直しないよーに(^-^;

 ARCH BOYz。すいません。MCのときはトイレ行ってて聞いてませんでした(^-^; 歌の方は、見るたびに良くなってる感じがする。アーチにあまりいい印象を持ってなかった私が言うんだから間違いない(笑)

 Lip。若い者順での自己紹介にてけろっぴが前に出てきていた陰で、ちゃっかり容子姉が手を挙げていたのを私は見逃さなかった(笑) また、他メンバーを紹介するというのは以前もやっていたが、前回と切り口を変えてきていたので面白かった。てゆーか、咲良ちゃんは何喋っても面白いわぁ(笑) 曲の方は、ボーカル無しでのダンス披露だったのだが、ダンス自体は悪くないんだけど、その1曲だけで満足させるほどのクオリティではないなあ。「Be My Love」とかを歌ってくれた方が、満足度は高い(*3)。2曲中1曲はダンスとか、そういう構成にすればいいんだろうけど、1曲枠なんだろうから仕方ないところか。とまあ不満を言ってはみたものの、むしろそういうチャレンジはどんどんしていくべきだと思う。単に、ダンスだけでも魅せれるようなユニットになってくれ、と言いたいだけです(笑) そういえば、咲良ちゃんがダンスのとき、やたらとお腹を気にしてたような気がする・・・。

 Pink。綾加ちゃん卒業発表につき、MCは採点せず。歌は新曲「赤いフリージア」だったが、良かったねえ。歌とダンスについては、すっかり一皮剥けたように感じる。ただ、ダンスで重要な位置を担っていた綾加ちゃんがいなくなったあとどうなるかは不安だけど。

 絵里ちゃん。ベスプレに引き続き、MC面白すぎ。あのマイペースっぷりがたまらない(笑) 今回も物真似だったのだが、あまりの芸達者ぶりに客席から更なるネタを求められ、しかし「1ステージ1個しか見せられない」と断ったのがツボにハマった(笑)

 トリップルア−チ。発音は「とりっぷるぇあーち」と言っていたけど、セットリストには「トリップルアーチ」と書いてあったので、それに準拠(笑) 今まで雪まつりでしか見たことなかったので、ようやくまともな足場でのものが見れた。・・・が、近くで見すぎて全体像は全然把握できなかった(^-^; それでもダンスは結構良かったと思うけど、やっぱりボーカルが気になるなあ。男声と女声が馴染んでないんだよなあ。あと、Lipのときも思ったけど、智妃ちゃんは歌ってなくても存在感あるねえ。

*1: ないんだと思う。
*2: 1年半以上前に歌ってるけど、記憶にはない(笑)
*3: というのは、ダンスよりも歌重視(でも歌唱力軽視)の私だからかもしれないけど
ラジオ「北海道アイドル育成計画(第18回)」公開生放送【概略】

日時:2007/03/17(土) 16:30
場所:サンピアザ内 FMドラマシティ(札幌)

出演:千田容子/子出藤理恵/石川葵/赤田悠乃/池田百花

D-SHINEストリートLIVEツアー(オープニングアクト)【概略】

日時:2007/03/18(日) 11:30
場所:プラニスホール(札幌)

出演:Pink[堀あおい/松井紗彩/伊藤里紗/山上綾加]/Lip[千田容子/笠井琴美/畠山智妃/福井咲良]

D-SHINEストリートLIVEツアー(オープニングアクト)【曲目】

01.色っぽい女〜SEXY BABY〜(カントリー娘。に石川梨華(モーニング娘。))/Pink
02.愛のちから(オリジナル)/Pink
03.浮気なハニーパイ(カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。))/Pink

04.(ダンス)No(安室奈美恵)/Lip
05.always love(MAX)/Lip
06.Be My Love(SPEED)/Lip
07.imagine(MINMI)/Lip
08.Rock With You(BoA)/Lip

D-SHINEストリートLIVEツアー(オープニングアクト)【記録】

 45分押しで開場及び開演。勘弁してください。
 始まったら始まったで、なんか突然曲がかかったり、マイクトラブルだったり、音響の調子がよろしくないし。勘弁してください。

 というわけで、まずはPinkが登場。ちょびが休みのため4人。自己紹介から始まったが、マイクの音が入らず。なので、曲にもなかなか行けず(^-^;
 そんなこんなでドタバタしたが、なんとか曲へ。1曲目の「色っぽい女〜SEXY BABY〜」を歌い終えると、マイクを使って改めて自己紹介。あおちゃんが、「D-SHINEのライブに出させていただきありがとうございます」を「D-SHINEさんに」と言い直していたのが面白かった(笑)
 2曲目は「愛のちから」。なんか綾加ちゃんのダンスにキレがない感じがしたなあ。それだけで、Pink全体のレベルがガクッと落ちたように感じてしまう(^-^; そして最後は「浮気なハニーパイ」を歌って退場。

 続いてのLipは「No」のダンスから。ああ、後ろの席から全体を見ると、結構印象が違うなあ。ダンスが微妙に揃ってないのが、見てて気持ちよくない一因かも。自己紹介後の「always love」のダンスはばっちりだったので、見てて気持ち良かったし。特に、咲良ちゃんのダンスが映えてたなあ。歌は容子姉が良かった。
 続けて「Be My Love」を歌ってから、MC。やたらとLipの名前を宣伝していた(笑) そして、申し訳なさげな「この後、D-SHINEが出てきますので」に対して、咲良ちゃんの「もう1曲歌わせてください」は面白かった(笑) なんか、最近の咲良ちゃんはMCが冴えている。というわけで、「imagine&Rock With You」を歌って、Lip退場。
 私もケツカッチンだったので、D-SHINEを見ずにこれにて撤収。

川上絵理香・松田みなみ フォトセッション倶楽部撮影会【概略】

日時:2007/03/18(日) 11:30〜15:30
場所:旧永山武四郎邸(札幌)

出演:川上絵理香/松田みなみ

村田唯プレゼンツ 卒業ライブ〜Story〜【概略】

日時:2007/03/24(土) 18:30
場所:プラニスホール(札幌)

出演:村田唯/Lip[千田容子/笠井琴美/畠山智妃/福井咲良]/Pink[田中知世/堀あおい/松井紗彩/伊藤里紗/山上綾加]/ARCH BOYz[矢ノ目光明/寺尾正高/古宮亮輔/恒本寛之]/ベストプレイス[池崎絵里/半澤優香]/後藤大輝/中川美弥/子出藤理恵

村田唯プレゼンツ 卒業ライブ〜Story〜【曲目】

01.奇跡(BoA)/村田唯 with 畠山智妃・福井咲良
02.人魚姫(倖田來未)/村田唯 with 畠山智妃・福井咲良・松井紗彩・中川美弥
03.(柴咲コウ)/村田唯
04.Be the one(BoA)/村田唯
05.I Wanna Know(AI)/村田唯 with Lip

--.ビデオ上映

06.1 love(浜崎あゆみ)/村田唯
07.タッチ(岩崎良美)/村田唯

--.プレゼントコーナー

08.恋人は心の応援団(カントリー娘。に石川梨華(モーニング娘。))/村田唯・子出藤理恵・松井紗彩・伊藤里紗
09.farewell(島谷ひとみ)/村田唯・田中知世・堀あおい・松井紗彩
10.if...(DA PUMP)/村田唯・後藤大輝
11.WON'T BE LONG(EXILE&倖田來未)/村田唯・古宮亮輔 with 寺尾正高・矢ノ目光明

12.キューティーハニー(倖田來未)/Pink
13.晴れ 雨 のち スキ(モーニング娘。さくら組)/Pink
14.happiness(オリジナル)/Pink

15.make a secret(BoA)/村田唯
16.運命(倖田來未)/村田唯
17.一色(NANA starring MIKA NAKASHIMA)/村田唯(ピアノ弾き語り)
18.旅立ちの日に(合唱曲)/全員
19.Real voice(絢香)/村田唯 with 全員

アンコール
20.(ダンス)No(安室奈美恵)/Lip
21.モラトリアム(オリジナル)/村田唯 with Lip
22.mf(メゾフォルテ)(オリジナル)/村田唯
23.LA・LA・LA LOVE SONG(BoA w/z SOUL'd OUT )/村田唯・ベストプレイス with 全員

ダブルアンコール
--.花束・記念品贈呈等
24.アニメタル・レディー参上!(アニメタル・レディー)/MoKePi[村田唯/笠井琴美/畠山智妃/田中知世/堀あおい/松井紗彩]
25.my graduation(SPEED)/全員

村田唯プレゼンツ 卒業ライブ〜Story〜【記録】

 唯ちゃん自らがプロデュースする、唯ちゃん卒業記念ライブ。
 パフォーマンス自体はどれも素晴らしかったので、流れだけおさらい。

 1曲目に選ばれたのは「奇跡」。白いワンピに白いもこもこの上着で座って歌い始めたが、途中でそれを脱いでノースリーブにショートパンツ姿へと変わり、バックダンサーとして智妃ちゃんと咲良ちゃんが登場。・・・あれ? もしかして「奇跡」って初お披露目?(*1) 相変わらず高い完成度で仕上げてくるなあ。
 続けて、バックダンサーに紗彩ちゃんと美弥ちゃんが加わって、「人魚姫」。こちらは唯ちゃんの定番だが、やっぱりバックダンサーがいると華やかだねえ。

 2曲歌ったところで、唯ちゃんから開演の挨拶。「今日は最高の1日にしたいと思うので、皆さんついてきてくれるかな?」に対して、「いいともー!」という返事をせびっていた(笑)

 3曲目は、開演時からずっと床に広げてあったショールを身にまとい、「影」。唯ちゃんの歌う「影」は凄い好きなんだよなあ。最初の頃は間奏でのダンスを酷評してたけど(笑)
 続いてはショールを手に持ち直しての「Be the one」で、この2曲のコンビネーションも定番だったねえ。
 そして、Lipをバックダンサーに引き連れて「I Wanna Know」を歌って、一旦退場。

 その間、客席最前方に置かれたモニタでビデオ上映。
 過去のイベント映像が流され、そのほとんどが実際に見たきたものだから、それを見てるだけで懐かしい想い出が込み上げてきて、なんとはなしに泣けてくるよなあ。
 後半は唯ちゃんからのメッセージ映像で、今回のライブの題名「Story」について語られた。「ここまで来るのに、私が作ってきたストーリーや、皆さんが作ってきたストーリー、そして私と皆さんがこれから作っていくストーリーがあるけど、今回のライブが皆さんのストーリーの中の1つになれるようにがんばっていきたいと思います」というような内容だったような気がする。

 ステージに、ミニスカ衣装に着替えた唯ちゃんが再登場して「1 love」。振り付けが良かった、と私のメモには書いてあった(笑)
 続く「タッチ」は、唯ちゃんが歌うとなんか新鮮な感じがしたなあ(笑)

 プレゼントコーナー。
 入場時に配布されたアンケート用紙の中に3枚だけ当たりがあったらしく、用紙隅にガチャピンの絵が描かれたものが当たりとのこと。まあ、くじ運の悪い私は当たるわけもなく(>_<) 賞品は唯ちゃんオリジナル曲「モラトリアム」のCDで、欲しかった・・・。

 さて、ここからはユニットコーナー。
 まずは、第4期?(*2)Pinkにて「恋人は心の応援団」。
 続いて、第3期Pinkにて「farewell」。ぅゎ、めっちゃ懐かしいな。そういえば、セクシー系路線だった頃もあったっけ(笑) その名残りか、ちょびが衣装がんばっていた(笑)
 そして、唯ちゃんと大輝君という予想外の異色デュエットで「if...」。
 スーツ姿のARCH BOYz(*3)と組んだ「WON'T BE LONG」は凄い良かったなー。特に亮輔君のボーカルが良かった。

 唯ちゃんは一旦お休みして、ここからは現Pinkコーナー。衣装はハートのTシャツにショートパンツ。
 まずは、「キューティーハニー」と「晴れ 雨 のち スキ」という磐石の2曲を歌い、MCへ。
 自己紹介に続いて、綾加ちゃんもこのイベントでPink(CAP)を卒業ということで、綾加ちゃんから挨拶。その際、「綾加ちゃんから一言」と促されたのだが、それに対して「一言だけですか?(笑)」と返してしまうのがさすが(笑) ファン、スタッフ、CAP生などに一通りお礼を告げ、「Pinkで良かった」と泣きそうな綾加ちゃんだったが、それに対するいとりさは「良かったね」とやたらと上から目線だった(笑)
 ここで、Pinkから綾加ちゃんにサプライズでプレゼントや手紙が渡されると、「知らなかった・・・」と遂に号泣。すると、ちょびが楽屋での暴露話を披露。さっき楽屋で唯ちゃんへの手紙を書きながら、綾加ちゃんが「今日は唯ちゃんの卒業ライブだけど、綾加だって卒業なんだから、手紙欲しいな」と愚痴っていたらしい(笑) 「書いてる、書いてる(笑)」とフォローするちょびが微笑ましい。
 手紙等贈呈後は、Pinkメンバーから綾加ちゃんへ、一言ずつメッセージ。ちょびの「遠くへ行ってもがんばってください」には「遠くには行かない」と苦笑(笑) いとりさは「よかったね・・・」から言葉が続かず、次の人へ。あおちゃんの綾加ちゃんに対する印象は「パッと来てパッと去っていった」。そしてトリとなる紗彩ちゃんは「一番まともなこと言おうかな」と意気込んだものの出てきた言葉が「そんなに泣かないでください」だったり(笑)
 そして、Pinkコーナーの最後は、綾加ちゃんがPinkオリジナル曲の中で一番好きだという、唯ちゃん作詞の曲「happiness」で盛り上がって締め。

 Pink退場と入れ替わりで、黒のネグリジェっぽい衣装に着替えた唯ちゃんが登場。帽子をかぶっているといえばやはりこの曲「make a secret」。続く「運命」では前奏でセリフも。遠距離恋愛の歌らしいが、歌詞が「皆さんに対する気持ちに似てた」ということで選曲したとのこと。
 そんなMCの後ろでARCH BOYzの面々がステージ上にピアノを準備し、「一色」は唯ちゃんの弾き語りで披露。すごい良かったわぁ。この曲を聴いたときに唯ちゃんは、自分と同じ考えや悩みを持つ人とは仲良くなれるけど、自分と全く正反対の考えの人に出会ったとき、自分はどう受け入れられるかをすごい考えたらしい。
 ラス前の曲は、突然閃いたので配布されたセットリストには載ってない曲、「旅立ちの日に」。どうしてもみんなで歌いたかったとのことでステージに出演者が集合し、唯ちゃんもマイクを使わずに全員で合唱。スミス君がピアノ伴奏というのがちょっと意外だったが、いい仕事してました(笑)
 歌い終わると、そのまま唯ちゃんが最後のMC。「今日のライブの構成は自分で考えさせてもらったんですけど、すごい期待とすごい不安が混ざってて、でもみんなに支えて貰ってできました。今日は本当に幸せです」。
 最後は、出演者全員を背中に従えた唯ちゃんが「Real voice」を熱唱し、「今日は本当にありがとうございました」と一礼してフィナーレ。

 が、もちろん客席から沸き起こる「アンコール」の声。
 しかし、それに応えて出てきたのは、唯ちゃんではなくLipの4人。気を持たせるなあ(笑) そんなLipは、「No」のダンスパフォーマンスのみで歌は無し。
 そして、満を持して、露出度高い衣装に着替えた唯ちゃんが登場。Lipをバックに従え、ロックテイストなオリジナル曲「モラトリアム」を歌う。歌自体はとても良かったが、後奏の途中で曲が止まってしまい、唯ちゃんもお客さんも苦笑していたのはご愛嬌(笑)

 「アンコールありがとうございました」で始まったMCは、今日の集大成。これまでへの感謝、これからへの不安と期待を語り、そして、「自分らしくがんばっていれば、皆さんのように素敵な人たちにまた出会えると思っています」とファン冥利に尽きる嬉しい言葉。「次にこちらに来るときは、もっともっとレベルアップした村田唯を見せられるように、がんばります」とまとめて、最後にP.B.B.(芸能事務所)に所属することになったことを報告。

 オリジナル曲の「mf(メゾフォルテ)」を歌い、最後の曲はベストプレイスの二人と一緒に「LA・LA・LA LOVE SONG」。歌っていたのは3人だが、ステージ上には全員が集まっていた。それにしても、「小さいときよく聞いてた」とか言われると、そんなに昔の曲に感じられない私的にはちょっと凹むなあ(苦笑) あと、このアンコールがなかったら、ベスプレは「旅立ちの日に」でしか出番がなかったのか・・・(笑)
 そして歌い終わると、ステージが暗くなり、全員退場して終幕・・・。

 ・・・のはずだったのだが、客席からは再び「アンコール!」の声。ダブルアンコールだ。その声は「唯ちゃん!」や「村田!」にも変じ、お客さんがそれぞれの想いを込めて声を張り上げる。
 そんな中、唯ちゃんを除く出演者陣は客席最前列に陣取り、サプライズ企画の準備を進め、遂にはステージ上に唯ちゃん登場。
 その後の流れは、りったんから唯ちゃんに号泣メッセージ。生徒代表、ファン代表、スクール代表、家族代表から、それぞれ花束贈呈。唯ちゃんの挨拶。初代(*4)MoKePiで「アニメタル・レディー参上!」は懐かしかったし、盛り上がった。Lipから、Pinkから、りったんから、MonKeroから、それぞれプレゼント贈呈と一言ずつメッセージ。そして、最後はステージ上に生徒全員再集合して「my graduation」。それにて、本当の本当に終演・・・。
 最後は、出入り口脇で唯ちゃんの握手&サイン会が行われた。
 おつかれさまでした。そして、ありがとう。東京でもがんばってね。

*1: 少なくとも私は初見のはず。
*2: 第1期:田中・堀・山岡・村田/第2期:田中・堀・村田/第3期:田中・堀・村田・松井/第4期:村田・松井・子出藤・伊藤/第5期:田中・堀・松井・子出藤・伊藤/第6期:田中・堀・松井・子出藤・伊藤・山上/第7期:田中・堀・松井・伊藤・山上/第8期:田中・堀・松井・伊藤/になるのか?
*3: スミス君抜き。
*4: 二代目があるのかどうかは知らないけど。
ラジオ「北海道アイドル育成計画(第20回)」公開生放送【概略】

日時:2007/03/31(土) 16:30
場所:サンピアザ内 FMドラマシティ(札幌)

出演:千田容子/笠井琴美/富樫奈央/twin[半谷はるか/永田悠]