イベント参加リスト(1998年10月)
最終更新日:2022/01/09 22:11
橋本遊バースディパーティー(中止)【概略】

日時:1998/10/03(土) 14:45
場所:中野坂上駅(中野坂上)

出演:

橋本遊バースディパーティー(中止)【記録】

 ゆーちゃんが体調不良で「バースディパーティー」自体は中止となったことは、ほんの数日前に事務所から聞かされていた。
 しかし、その代わりにひーちゃん&萠ちゃんによるお茶会が開かれるという話だったのだが、いざ集合場所に行ってみると、それさえも中止になったことを神沢さんから聞かされた。お詫びとしてTOMO夏Tシャツが配られたが、私を含めほとんどの人が持っていたのではないかと。それにしても、遠征組の方々が悲惨。

Kampo SPECIAL 酒井法子 アジアツアー IN JAPAN【概略】

日時:1998/10/04(日) 18:00
場所:浦安市文化会館

出演:酒井法子

Kampo SPECIAL 酒井法子 アジアツアー IN JAPAN【曲目】

01.夢冒険(オリジナル)/酒井法子
02.季節のない明日(オリジナル)/酒井法子
03.太陽の一日(オリジナル)/酒井法子
04.15才の私へ(オリジナル)/酒井法子
05.Better half(オリジナル)/酒井法子
06.あなたが満ちてゆく(オリジナル)/酒井法子
07.Freedom(オリジナル)/酒井法子
08.幸せに出会う方法(オリジナル)/酒井法子
09.おはようの風景(オリジナル)/酒井法子
10.Sweet-Go-Round(オリジナル)/酒井法子
11.ミルクティー(オリジナル)/酒井法子
12.ALL WE NEED IS CHANGE(オリジナル)/酒井法子
13.白いマフラー(オリジナル)/酒井法子
14.鏡のドレス(オリジナル)/酒井法子
15.26時のジェラシー(オリジナル)/酒井法子
16.横顔(オリジナル)/酒井法子
17.碧いうさぎ(オリジナル)/酒井法子
アンコール
18.キライにならないで(オリジナル)/酒井法子
19.涙色(オリジナル)/酒井法子

Kampo SPECIAL 酒井法子 アジアツアー IN JAPAN【記録】

 「夢冒険」のアレンジが良かった。
 1曲目が一番好きな曲だっただけに、それ以降はほとんど盛り上がれなかったというか(^^; 知らない曲ばっかりだったし(^^;;
 帰り、出口で一緒に行った会社の後輩が親衛隊に誘われていた(笑)

朝倉薫演劇団 第7回本公演「ガラス工場にセレナーデ」【概略】

日時:1998/10/14(水) 19:00
場所:シアターサンモール(新宿)

出演:桜井智/石田ともみ/五十嵐誠/岩瀬裕二/中村佳美/竹中伸一郎/武藤秋人/新貝文規/南乃苑/北原マヤ/籾山敬泰郎/他

スタッフ参加:大森彩乃/杉山良子

朝倉薫演劇団 第7回本公演「ガラス工場にセレナーデ」【記録】

 森谷密(*1)、長崎萠(*2)が病気のため急遽降板。
 なお、橋本遊及び安達由美子社長も、現場では姿が見られなかった。

 という波乱の幕開けを見せた本公演。
 もっとも、先日の橋本遊バースディパーティー中止事件前後から、色々と不穏な雰囲気とはなっていましたが。
 というわけで、会社を代休で休んでまで行ってきたわけですが(*3)、ひーちゃんのいないイベントに一体何の意味があるのか(;_;)
 まあ、売り子には制作助手の彩乃ちゃんがいたので、握手してもらってきたですが(笑) 土日で名前を覚えさせる予定(爆)

 なお、その陰で、熱心なゆーちゃんファンの中野さんが朝倉先生に慰められていた。その後、中野さんから「おつかれさまでした」と握手を求められたが、これって一体・・・。

*1: 代役:五十嵐誠。
*2: 代役:石田ともみ。
*3: 現場に行くまで降板のことは告知されていなかった。
朝倉薫演劇団 第7回本公演「ガラス工場にセレナーデ」(夜の部)【概略】

日時:1998/10/17(土) 19:00
場所:シアターサンモール(新宿)

出演:桜井智/石田ともみ/五十嵐誠/岩瀬裕二/中村佳美/竹中伸一郎/武藤秋人/新貝文規/南乃苑/北原マヤ/籾山敬泰郎/他
スタッフ参加:大森彩乃/杉山良子

朝倉薫演劇団 第7回本公演「ガラス工場にセレナーデ」(夜の部)【記録】

 来れなくなった愛美ちゃんの席で鑑賞。最前列だったが、カメラがちと邪魔だった(^^;
 公演を見に行く「唯一の理由」になりつつある彩乃ちゃんは(笑)、前回(水曜日)名前を教えて木金と休んで今日来たのだが、しっかりと名前を覚えてくれていた。さすが、ひーちゃんとは違うな(爆)
 で、最初はレターでも書いてきて渡そうかとも思っていたのだが、さすがにそこまでの愛は無いらしく(^^;、プレゼントでお茶濁し。カンパン(の缶詰)とハチミツ。・・・えーと、どこかで誰かに渡したものと同じような(^^; とりあえず、見た目は喜んでくれてたのでOK(笑)
 なお、彩乃ちゃんはまだ研究予科生らしい。あと、19歳っていうのは公然の秘密らしいです(笑)

朝倉薫演劇団 第7回本公演「ガラス工場にセレナーデ」(夜の部)【概略】

日時:1998/10/18(日) 17:00
場所:シアターサンモール(新宿)

出演:桜井智/石田ともみ/五十嵐誠/岩瀬裕二/中村佳美/竹中伸一郎/武藤秋人/新貝文規/南乃苑/北原マヤ/籾山敬泰郎/他
スタッフ参加:大森彩乃/杉山良子/青木ナナ

朝倉薫演劇団 第7回本公演「ガラス工場にセレナーデ」(夜の部)【記録】

 開演前、彩乃ちゃんが物販していたので、例によって(*1)「サインしたくれたらパンフ買うよ(笑)」とか言っていたら、神沢さんが「(「少年の輪郭」の)ビデオだったらいいよ」と言い出した。
 い、いや、パンフとビデオじゃ単価が・・・(^^; てゆーか、「ガラス工場」では一応製作助手だけど、「少年の輪郭」には全く無関係だし・・・(笑)
 というわけで、しかもすでにビデオは持っていたので買わなかった私ですが、なぜかかーしまさんが買っていた(笑) (エルでのサイン)「第1号♥」とか書かれていたよ(笑)
 で、それで収まらないのが彩乃ファンの千村さん(笑) 彩乃ちゃんのサインは欲しいが、金がない。「買わなくていいの〜?」と、私は煽る(笑) 結局、私からお金を借りて買うことに(笑) かーしまさんの後に誰か買ったらしく、3号だったみたいです(笑)
 それにしても、現場で生サインなんて初めて見たなぁ(*2)。エルも必死なのかな(笑)

 あと、彩乃ちゃんに突然、
「きのことたけのこ、どっちが好き?」
 なんていう、わけのわからない質問をしてみた(笑)
 当然、「え?(^^;」という顔をした彩乃ちゃんだが、きのこの山とたけのこの里を見せると、納得したようにきのこの山を持っていきました(笑) なお、残ったたけのこの里は石田さんのおなかの中に・・・(笑)(*3)

 さて、話はあっさり終演後(笑)
 今度は(*4)5000円分のグッズを買うと、パンフ1冊に彩乃ちゃんがサインをしてくれる、ということになっていた(^^;
 ということで私も参戦(笑) 何買ったんだっけかなあ。パンフ4冊と何かグッズ1つだったか。覚えてないや。で、彩乃ちゃんにサインを貰ったわけですが、みんなに「応援してくださいね」とのメッセージを書いていたので、「それ以外のメッセージでお願いします」とお願いしてみたら(笑)、悩みに悩んだ末に「お芝居も見に来てくださいね♥」と書かれたけど、・・・う、う〜ん(^^; お芝居「も」ってのは、こんな物販で遊んでばかりいないで、ってことなんだろーか(^^;; だったら嫌すぎ(笑)
 で、彩乃ちゃんサインは大人気のようで、途中で(*5)マジックのインク切れ。とっさに自分のマジックを貸してあげる私(*6)。サイン会終了後にはそのマジックをしっかり返して貰ったわけですが、後日千村さんに「欲しい」とせがまれて譲渡した(笑)
 なお、別の場所で朝倉薫サイン会も始まっていたので、そちらも参戦(笑) パンフ4冊にサイン貰ったよ(^^; しかも、それぞれ違うメッセージ付き(*7)。もっとも、彩乃ちゃんとのサインの価値の違い(*8)に落ち込んでいたようですが(^^;
 それにしても、彩乃ちゃん効果は素晴らしいですねー。ビデオもパンフも売り切れていたようだし。
 ああ、彩乃ちゃんのことしか書くことのない公演だった・・・(笑)

 そういえば、ちょっと気にかけていた杉山良子ちゃんなのだが、最終日はいつのまにかいなくなっていた(;_;) 最初のころはアンケート回収してたんだけどなあ。いつの間にか、青木ナナちゃんに替わっていた(^^;

*1: 今までに何度もやっているのである。
*2: 先生除く(笑)
*3: てゆーか、彩乃ちゃんに両方あげればいいのに(^^;>私。
*4: ビデオが完売したからかな?
*5: 私のときというわけではなく。
*6: 何故そんなものを持っていたのかは気にしないように(笑)
*7: 「いつでも現在(いま)が/大切だと思う/とりかえしのつかないこと/なんて、存在しないよ」「長い時間をかけて/ゆっくりさがそうよ/何か、きっと/大切なものを」「信じているなら/さいごまで/愛しているなら/さいごまで/つらぬく強さが/欲しいよね」「何が大切かを/さがすのが/人生かも知れない」
*8: 彩乃ちゃん:先生=5:1(笑)