イベント参加リスト(2000年11月)
最終更新日:2022/01/09 22:11
大谷みつほ写真集「virgin」発売記念握手会【概略】

日時:2000/11/04(土) 13:00
場所:山下書店(新宿)

出演:大谷みつほ

大谷みつほ写真集「virgin」発売記念握手会【記録】

 8時半に目が覚めた。うむ、予定通り。二度寝の誘惑になんとか打ち勝ち、新宿へ向けて出発。目指すは新宿MY CITY。9時半到着。
 ・・・う〜む、なんだこの人数は?(^^; まだ開店前だというのに、入り口前には人の列。しかも、複数入り口があるから、そのそれぞれに列が出来ているという様相だ。まあ、色々考えた結果、1階南寄りの入り口に陣取ることにする。地下のエレベーター前は人が多かったが、ここは数人しかいなかったからだ。エレベーターよりエスカレーターを使う方が、安全だろう。つーわけで、色々ありましたが、無事に「大谷みつほ写真集発売記念握手会」の当日参加用整理券をゲット出来たのでありました。めでたしめでたし。ちなみに、次にここに来た昼前にはすでに「サイン本付き整理券」はなくなっていたようで、「握手のみ整理券」が配られていましたとさ。ちなみに私の整理番号は354番だったかな。で、握手のみの列(*1)だけで、この時点ですでに、6階から1階までの階段を制していた(^^;
 さて、私はといえば、そんな熱心に10時から並ぶ気もなかったので、同人ショップを回ったり(笑)、ヨドバシカメラに行ってレンズを見たりしてました。で、12時頃に一旦様子を見に行って(*2)、これは時間がかかるだろうと踏んで、松屋で昼食後、13時半に開場へ。もっとも、これでも早すぎたと思ったのだが(笑) 様子見がてら、1階から階段を登っていく。列は少し減って、3階くらいまでで終わっていた。この後ろに並ぶなら、もう少し時間潰ししていてもいいかなあ、と思っていたら、この列は握手会のみの人の列で、サイン本の人は前に行って下さいとのこと。それで言われるままに階段を登っていったら、あれよあれよという間に、8階(?)の天女の間へ。あっという間に、みつほちゃんの前へと辿り着いてしまったのでありましたとさ(笑)
 衣装とかは、オフィシャルサイトのNEWSを見て貰うとして(笑)、ぃゃ〜、可愛かったですね〜。テレビで見た通りのままに。普通、こーゆーとき、テレビで見る以上に可愛かった、とか言うべきなんでしょうけど、テレビで見てたときからすげー可愛いと思っていたんだから仕方がない(笑) そーゆー点では、テレビ向きのコなんですよ、きっと。まあ、ときたま嫌いな髪型のときもあるんですが(笑)、結んでるときは例外なく可愛い。ショートカットフェチに加え、結びフェチなのか?>をれ(笑) というわけで、サイン本貰って、握手して帰ってきたのでありました。

*1: =当日参加。
*2: 開始は13時から。
あいどるChu-Mail "days"【概略】

日時:2000/11/05(日) 12:30
場所:TAKE OFF7(渋谷)

出演:鈴木まどか/田中裕美/岡本絵莉/岡本ひかり

あいどるChu-Mail "days"【曲目】

01.君の翼〜だいじょうぶだから〜(瀬能あづさ)/鈴木まどか
02.恋のピリオド(オリジナル)/鈴木まどか
03.A級キッス(西野妙子)/鈴木まどか
04.EMOTION(オリジナル)/鈴木まどか
05.アチチッチ-fire version-(高橋由美子)/田中裕美
06.あなたが1ban!(オリジナル)/田中裕美
07.鏡のドレス(酒井法子)/田中裕美
08.チャンス!!(オリジナル)/田中裕美
09.初戀(斉藤由貴)/岡本絵莉
10.ピンクのふうせん(オリジナル)/岡本絵莉
11.YAH! YAH! YAH!(LINDBERG)/岡本絵莉
12.3ポ(オリジナル)/岡本絵莉
13.バーチャルボーイ(オリジナル)/岡本ひかり
14.White Love(SPEED)/岡本ひかり
15.Dear My Friend(Every Little Thing)/岡本ひかり
16.LOVE SOMEBODY(福井麻利子)/岡本ひかり
17.ロマンスの神様(広瀬香美)/岡本ひかり
18.夢色帽子(オリジナル)/岡本ひかり

あいどるChu-Mail "days"【記録】

 12時開場、12時半開演。まどやん、裕美ちゃん、えりりん、ひかりんごの順。
 まどやん。衣装はミニスカ可愛い系なのだが、選曲はそういうわけでもなく。でも、回るたびにミニスカが気になります(笑)
 裕美ちゃん。「鏡のドレス」なんかを聴くと、こーゆー曲調の方が似合ってるんじゃないかなあ、とか思ったが、他の3曲は元気系だったり(^^; 自分で切った前髪が短くなりすぎて気にしていたようだが、全然変ではなかったよー(*1)
 えりりんは、初挑戦曲(*2)を2曲披露。「初戀」と「YAH! YAH! YAH!」。1曲毎にMCを挟んで「YAH! YAH! YAH!」は3曲目だったのだが、立ったりしゃがんだりの振り付けが激しすぎて、最後は息を切らして歌えていなかった。ダメだろ、それじゃ(-_-; まあ、確かにあのスクワット系の振りつけは疲れそうだが。あやちんも「瞳Fall in Love」は疲れるとか言ってたし。まあ、もっと体力つけて下さい、というより他はないわな(^^; 「ピンクのふうせん」はずいぶん久し振りに聴いた。7月30日以来の2度目らしい。そのときは、「青空(そら)へ」の名曲振りに感銘を受けすぎてさっぱりと気付かなかったのだが、実はこっちもなかなかいい曲ではないかと。でも、全然歌いこなせていね〜(^^; なんていうのか、伝わってくるものがないんだよね。「Dear Friend」とかは結構いい感じなんだけどねえ。やっぱり、歌っている回数の差が如実に現れているか?
 トリのひかりんご。髪を切っていた。「楠田枝里子さんみたいして下さい」との注文だったらしいが、まさしくその通りだったので思わず爆笑(笑) 「バーチャルボーイ」はやっぱり好きだなあ。今日の帰り、頭の中を回ってたし(笑) 「White Love」に「ロマンスの神様」、もうそういう季節なんですねえ。前回(10/15)は「夏祭り」なんか歌ってた気がするが(笑) しかし、「White Love」は久々に聴いたような気がするけど、歌の上手さを再確認させられますねー。MCとのギャップがたまらん(笑) 今回は、弟さんに加え、お兄ちゃんまで餌食になってました(笑) そーいや、いつからだか(*3)、岡本姉妹の噛み合わない前説がなくなってますな。あれ、楽しみにしてたのに(*4)
 終わって物販。えりりんもいなかったので、なんとなく(^^;まどやんのとこに並んでみる。って、そしたらえりりん出てくるし(^^; まあ、えりりんは、任せられないあらさんに任せて、対まどやん。スケブなんてものは最近てゆーか大分前から持ち歩かなくなってたので、なぜか常備していたブランクMDにサイン(?)を入れてもらう。というより、「EMOTION」の題名と「女のコらしく花」だそうだ。「女のコらしいのはハートだと思うけど(笑)」と返しておく(笑) まあ、ariさんファン(笑)として「EMOTION」はダウンロードするつもりではあったので、その専用メディアになったというだけのことだ。もとより、こうする予定だったからこそ、並んでみたわけだが。
 その後えりりんの方に並び、前述したようなことを伝える。まあ、どーせ、あらさん辺りは誉めちぎってるんだろうから、私一人くらい辛口でもいいだろう(笑)
 撤収、出待ち。最初に出てきたのはまどやんと裕美ちゃん。まどやんは一人でさっさと帰っていってしまった(^^; 裕美ちゃんは2枚ほど撮らせてもらう。続いてひかりんご。眼鏡姿もなかなか可愛いですな。やっぱり2〜3枚。最後はえりりん。どーしても今日でフィルムをなくしたかったので、16枚ほど(笑) おつかれさまでした〜。

あいどるChu-Mail "days"<arachinさん>【記録】

※arachinさんによるレポートです。

出演タレントは鈴木まどか、田中裕美、岡本絵莉、岡本ひかり(敬称略・出演順)の4人。
今回はdays恒例の「岡本シスターズ」はありませんでした。

□鈴木まどか
<衣装>
青い半袖の柄入りチャイナ服に、白のミニスカ、白のブーツ。髪型はツインテール。左手に赤いバラの指輪。

『君の翼〜だいじょうぶだから〜』(瀬能あづさ)

<MC>
・髪の色が違うけど(茶髪)、つけ毛では無いと本人は主張(笑)

『恋のピリオド』(オリジナル)
『A級キッス』(西野妙子)
本人曰く「良く似た系統の曲」を2曲チョイス。

<MC>
・まどやんは西野妙子さんと同い年とか。西野さんの歌はリアルタイムで聴いた事は無かったが、後から聴いて気に入ったとか。
・年をとるのをそろそろ止めたい(笑)
・今後の告知など。
 11/12のST-ONにゲスト出演決定。一部の客大ウケ(笑) なぜなら、オーディションに出場するBくんがまどやんの目の前に坐っていたからだ(笑)
 まどやん曰く「共演者じゃないですかー! 顔覚えましたよ♥」とのこと。
・この間、東北に行ったら4台もMUZIC PODがあって感動した。自分の歌を視聴して遊んでいたとか(笑)

『EMOTION』(オリジナル)
この曲はノリが良くて結構気に入ってたりする。MUSIC PODでも落としたし。
#途中、ミニスカでくるりと回る振りつけがあったのが、見えそうで気になった(爆)

□田中裕美
<衣装>白のカーディガン、イチゴ模様のワンピース。髪型はツインテール。

『アチチッチ-fire version-』(高橋由美子)
最初のサイレンは消防車のサイレンなのね。初めて解ったよ(^^;
この曲は、ねむねむさんが良くカラオケで歌っていたので知っていた。
アイドル系のライブでも定番の歌で、コールが凄い。
ちなみに、ゲーム「ゆみみみっくす」の主題歌でもある。

<MC>
・自分で前髪を切ったのだが、切り過ぎて気になっているとか。

『あなたが1ban!』(オリジナル)
「ひーろーみ、ひろみー!!!」のコール。何度も聴いているのでさすがに覚えた(笑)

<MC>
・MDウォークマンのイヤホンが壊れて、片方しか聞こえなくなった。最初、本体が壊れたと思って、本体を振ってみたらしい(笑)
・MDを聞こうとしたら、ディスクを入れ忘れた事がある(笑)
・今後の告知など。

『鏡のドレス』(酒井法子)
ひとみちゃんが歌ったのを聴いた事がある。裕美ちゃんが歌うとまた違った感じ。
歌自体はしっとりとしたバラードで、好きな方でもある。

『チャンス!!』(オリジナル)
この曲がくるとさすがに盛り上がる。裕美ちゃんで言う所の「切り札」と言うべきか。
こういう歌を一つでも持っていると強いよね、やっぱり。

□岡本絵莉
裕美ちゃんがやけに盛り上がったので、ここでテンションを落としてはならん!と思い、えりりん登場と同時に「えりりーーーん!!!」と叫んでみた。
が、シーンとしている中ひとり大声で叫んだのでメチャメチャ目だってしまった(^^;;;;
周囲からは笑い。そんなの別に気にもしなかったが、当のえりりんはちょっと恥ずかしそうな顔。
むむ。やらない方が良かったか?(^^;

<衣装>オレンジのフード付きパーカー、白のオーバーオール。

『初戀(こい)』(斉藤由貴)
最初なかなかオケが流れずえりりんも苦笑い。
途中の歌詞がストレートで(要するに告白)、思わず聴いていて照れてしまう(*^^*)

<MC>
・オーバーオールのポケットに入れていた筆は、歌いながら小道具で使おうとしたのだが、忘れてしまった(^^;
・浅田次郎原作『メトロに乗って』のミュージカルを(初めて)観に行った。とても気に入ったらしく、お客さんにも薦めていた。愛について考えさせられるらしい。

『ピンクのふうせん』(オリジナル)
「次の歌は、切ない女の子の気持ちを語った恋の歌を歌いたいと思います」
おお?久々に『愛のチュウ』か!?
「『ピンクのふうせん』です」
あ、ちょっとガッカリ(苦笑) いや別に『ピンクのふうせん』がキライって訳じゃないですよ(^^;

振りつけは大体覚えたので、えりりんに合わせて一緒にやる。隣のけんいちっちくんもやっていたようだ。間奏が結構長いので、ここで「えりりーん!」と叫ぶのもアリかなあとふと思ったりもする。次回やってみようかな?

ここで「えりちゃん!えりちゃん!えりちゃん!」との恒例のえりちゃん音頭(笑)
発起人は橘影魅氏か?(笑)

<MC>
・仕事で振袖を着た。「鈴の屋」という着物屋さんのパンフレットらしい。<うあ、欲しー(笑)
 全部で4着たが、1着1時間近く掛かったので、体力を要する仕事だと思ったとか。
・その帰りに雨に振られ、せっかくキレイな気持ちで帰りたかったのに、傘を持っていなかったので、ズブ濡れになってしまって、サイアクな気分になったらしい(t_t

『YAH! YAH! YAH!』(LINDBERG)
振りつけが激しい。ジャンプしたりしゃがんだり。最後にはえりりん息が切れてたし(^^;
でも、可愛かったよー☆>えりりん シャラララの部分はえりりんを真似て一緒にやってみる。なかなか盛り上がった(^^)

<MC>
・11/10 25:00-26:00かつしかFM「うまうま※」にゲスト出演する。
 ※八木たかお氏の競馬番組。内容は12日のエリザベス女王杯の予想。
 予想のメールをスリートゥリーに送って、当たった人には、な・なんとえりりんからプレゼントがあるらしいヽ(´▽`)/
・11/12 キラメロ文化祭に出演。そこで競馬予想的中者に、えりりんからプレゼントを直接貰えるとか。
・えりりんとゆかりんのなんでも調査隊の宣伝。隔週金曜日AE-34ch。
・isao.netさんに通ってホームページの作り方を勉強している。
・年越しライブ出演。

『3ポ』(オリジナル)
今回、「123ポー!」の部分はジャイアント馬場の「ポー!」とアントニオ猪木の「ダー!」だった(笑) もうみんな練習無しで出来るようになったのね(笑)

惜しまれつつもえりりん退場。ここでまた左側からえりちゃん音頭。私も負けずに「えりりーーーん!!!」と渾身の力をこめて叫ぶ。たぶん、声量では負けていなかったと思う(笑)

□岡本ひかり
<衣装>
ノースリーブの白のセーターにアームウォーマー、赤白の縞模様のミニスカ。茶色の厚底ブーツ。

『バーチャルボーイ』(オリジナル)
右手をクルクルやるところで手拍子が一斉に止まる。さすが統制が取れている(笑)

<MC>
・「みなさん、こんにちわわわん」<(笑)
・髪を切った。美容院で「楠田枝里子さんみたいにして下さい」と頼んだ(笑) 最近少し伸びてきたので、自分ではELTの持田香織に似ていると思っている。

『White Love』(SPEED)

<MC>
・お兄ちゃんから久しぶりに電話が掛かってきて「おい、ひかりんご。ぬいぐるみを一つチョンマゲ」と言われた(笑) が、ファンの人から貰った大事な宝物をあげる訳にはいかないからと言う事で、「ダメ!ダメ!」と断った。
#これで、お兄ちゃん株が下がったらしい(笑)
・「G’sマガジン」に小さく載った。それを見た弟くんから「お姉ちゃんが載った事で夢が壊された」と言われ、涙をぽろぽろと流して一人で泣いた(;_;)
#まるでカメの出産のようだったとか(笑)

『Dear My Friend』(Every Little Thing)
とても上手いんだけど、ぴかりんが歌うとどうしてもSPEEDに聞こえてしまうのは気のせいだろうか?(^^;

『LOVE SOMEBODY』(福井麻利子)
おお、これは嬉しい(^^) 私この曲好きなんですよねー、シングルも持ってるし。
昔カラオケでも良く歌ったもんだ。ちなみにTV版「逮捕しちゃうぞ」のOPです(毎週見てた)。

<MC>
・11/23長野バスツアーの告知。「vollyball」(←英語教材的発音)をやるらしい(笑)
・11/25ミレニアムシンドローム。懐かしい曲をたくさん歌う。

「事務所を引退した水野あおいさんが…」
「……お?」
「…の曲を」
(笑)(笑)(笑)(笑)

#フェイントか?(笑)

  • 関西TVでのレギュラー番組内の企画「CDデビューをしよう」にて、最終選考の6人に残った。先輩の秋野ひとみちゃんも残っている(重要(ぉ。
    #ちなみにバックは吉本らしい(笑)

「では、もう最後なんですけど」
「……」
「えーは無いんですか!?(^^;」
(笑)(笑)(笑)

「じゃあ、最後の2曲なんですけど」
「……」
「誰も言わない(^^;」
(笑)(笑)(笑)

#なんか今日は客の食いつきがイマイチ(苦笑)

『ロマンスの神様』(広瀬香美)
持ち歌から1曲。ぴかりんの広瀬香美は安定しているので、安心して聴いていられる。

『夢色帽子』(オリジナル)
ラストはやはりこれ。さすがに盛り上がる。さっきまでのノリの悪さがウソのよう(笑)

「どうもありがとうございましたー! ばいならー。ばいばーい。ばいちゃっちゃ☆」
#最後にかましてくれた(笑)

□物販
えりりんの物販はいつものように粘土細工。新作の「あらいブタ」は1個しかなかったので、一応後ろに並んでいる人達に許可を得てから遠慮しつつ(^^;購入。

あとはサインをしてもらいながら少しだけお話し。
えりりんから「競馬のメール送って下さいね☆」と頼まれる。あまり自信が無いが、ここはいっちょう頑張ってみますか! プレゼントも掛かっていることだしね。
最後に握手しておしまい。お疲れさまでしたー(^^)

*1: こんなとこに書いても本人読んでません(笑)
*2: かな? 私が聴いたのは初めて。
*3: 新聞事件(笑)後か?
*4: だからこそ不平も言う。
あいどるChu-Mail "Night"【概略】

日時:2000/11/08(水) 19:00
場所:TAKE OFF7(渋谷)

出演:平野みどり/藤澤実樹子/江沢のりよ/田中裕美/Heart♥Chu[土屋美恵子/新谷さや香/高比良純]/秋野ひとみ
客参加:岡本絵莉

あいどるChu-Mail "Night"【曲目】

01.真夏の光線(モーニング娘。)/平野みどり&藤澤実樹子
02.あのコによろしく(ribbon)/平野みどり&藤澤実樹子
03.Deep Breath(ribbon)/平野みどり&藤澤実樹子
04.Shapes Of Love(Every Little Thing)/江沢のりよ
05.NECESSARY(Every Little Thing)/江沢のりよ
06.チャンス!!(オリジナル)/田中裕美
07.悲しみを選んで(瀬能あづさ)/田中裕美
08.そんなのムリ!(高橋由美子)/田中裕美
09.あなたが1ban!(オリジナル)/田中裕美
10.KIRA☆KIRA(オリジナル)/Heart♥Chu
11.大好き!(KiraKira☆メロディ学園)/Heart♥Chu
12.PRIDE〜好きにならずにいられない〜(KiraKira☆メロディ学園)/Heart♥Chu
13.Heart♥Chuのテーマ〜アイドルはきっと世界を救う(オリジナル)/Heart♥Chu
14.秋からも、そばにいて(南野陽子)/秋野ひとみ
15.クリスタルファンタジー(クリスタルチェリーズ)/秋野ひとみ
16.DOーして(桜っ子クラブさくら組)/秋野ひとみ
17.KARAKURI少女(オリジナル)/秋野ひとみ
18.Cerebration(オリジナル)/秋野ひとみ

あいどるChu-Mail "Night"【記録】

 開場、開演、いつも通りトップバッターはKOXs。何て呼んだらいいのかいつも困っていたこの2人だが、ぃょぃょPRIDOL1でユニット名を発表するらしい。結局正式にユニットになっちゃったのね(笑) まあ、その方が「1+1は3にも4にもなる」論理(*1)で、いいと思うけど<ただ単にユニットフェチなだけです。ちなみに歌は「真夏の光線」とribbonを2曲。「真夏の光線」はユニット結成して最初に歌って以来の2度目だが、微妙に振りが揃ってないねえ。やはり2度目ともなると点は辛いです(笑) ribbonの方は知らない曲なのだが、なかなかよろしかったんではないでしょうか。MCもまずまず。相変わらず計算しすぎの感はあるけど。まあ、今日は90点ってことでひとつ(笑)
 のりよちゃんはELTを2曲。相変わらず衣装は私好みだ(笑) まあ、本人自体も嫌いっていうわけではないのだが(*2)、なんか苦手意識があるんだよねえ(^^; なんなんだろう、これは。
 裕美ちゃんは4曲。順当に盛り上がる。はーちゅも4曲。周りの盛り上がりについていけない(^^; まあ、ついていく気もあまりなかったりするのだが。やっぱり、なんか違うんだよなあ、私にとっては。なお、今日は前回のリベンジを果たすべく、今度こそずっとさや香を見ていた(笑) ぃゃぁ、さや香もかなり可愛いのは前からわかってはいたんですよ。ルックスも性格も。ただ単に、(私にとって)みーこはその上を行っていたってだけの話です。でも、脚はさや香が一番私好みかもしんない<って、どこ見てるんだよ(笑) ぃゃ、だって、ミニスカだったし(*3)。でもでも、なんか調子悪そうだったような気がするのは、私の気のせいだろーか。MCもみーこが仕切ってたし。
 トリはひとみちゃん5曲。いつもより少ないか? 日曜のdaysとは打って変わって、あらさんが大盛り上がりでしたね。跳んでたし。「ひとみちゃ〜ん」との叫び声はかなり離れた私たちの席まで届いてたし。思わず34さんと顔を見合わせて苦笑しちゃったよ(笑)
 物販でも、そんなあらさんは大活躍でした。間違いなく今日の主役でしょう(笑) ひとみちゃんには「ゆかりんいないのに来てくれてありがとう」とか言われてたし(笑) 色紙の宛名も「あらちん」ではなく本名だった? 相変わらず「衣装もえもえでしたよ」とか言ってるし(苦笑) 物販終わったら終わったで「隠された〜」ってうるさいし。いやね、開演前にえりりんがちょっとの間来てたんですよ。で、いつもながら詰めの甘いあらさんはちょうどそれを見てなくて。誰も隠してないっちゅーねん。来てたこと自体は帝王から聞いていたみたいだし、それ以上どーすれちゅーねん。えりりん来たら呼べとでも? どこ行ったかもわからないのに? だったら、どっか行くときは必ず自分の所在を明らかにしていって下さい。まあ、呼んだところで、えりりんはただ通りすがっただけなので、あらさんが来た時にはもういないと思うけど。会えなくて落ち込む分には同情する余地もあるが、「隠された〜」ってのは筋違いだと思うぞ。あと、年越しライブ行けない行けないってうるさいし。そのあまりの○○ぶりにはみっきーさんも呆れていたよーな。本当に来れないんなら諦めろ。諦めきれないんだったら、どーにかして来い。これをいい機会に、会社辞めちゃえば?(*4) こんなに温厚な私が(笑)、本気でキレそうだったよ(-_-;
 また、ひかりちゃん公認キラメロファン(笑)の末っ子くんは今日も面白かった(笑) みどりんごがけんいちっちくんに「ホームページ見ましたよー」と言ったのが始まりだったのだが、「え?」もちろんけんいちっちくんには心当たりがない。そう、それは昨日ここで紹介した末っ子くん作のファンページだったのだ(笑) 末っ子くんのページは、まゆみちゃんを始め、色々な人に見られているんだねえ。うらまやしい(笑) そーいえば、PRIDOLのチケット買ってたみたいだけど、バスツアー行くんじゃなかったっけ?(笑)>末っ子くん。
 余談。い〜んちょも目覚めつつありそうです(謎笑)
 出待ちして22時半頃撤収。今日は早い?

*1: どんな論理じゃ。
*2: むしろ、私が好む要素は少なくないのだが。
*3: そーゆー問題か?(笑)
*4: 註・私にとっては他人事です(笑)
秋野ひとみ&石垣綾子撮影会【概略】

日時:2000/11/12(日) 13:00
場所:北の丸公園&スタジオメイユール(北の丸)

出演:秋野ひとみ/石垣綾子

秋野ひとみ&石垣綾子撮影会【記録】

 予定通り7時半に起床。どーしてこういう日はきちんと起きれるんだろうなあ(^^; 窓の外を見てみると、とりあえず雨は降っていないようだ。ホッと一安心。インターネットで天気を確認してみると、降水確率、午前は60%、午後は20%。う〜ん、大丈夫かなあ。
 朝からネット巡回し、8時半に出発。撮影場所は北の丸公園。う〜ん、いつだかも来たような(笑) 集合時間は10時半(*1)だが、9時半に到着。まだ、大阪から新幹線でやってきたさくら。さんしかいなかった。それにしても、雨が降ってないのは幸いだけど(*2)、とにかく寒いんですけど(^^;

 時間が迫るにつれてどんどん集まってくる。最終的には20人くらいはいたようだ。あやちんとひとみちゃんもスタッフの人(*3)に連れられて参上。あやちんの衣装は、前にどっかで見たことあるよーな(笑)
 あやちんとひとみちゃん、それぞれに分かれて撮影開始。1部当たり、30分撮影、15分休憩、30分撮影という流れ。人数もそんなに多くないし、それ以上に時間がたっぷりあるので、ゆっくり撮れる。ゆっくり撮れすぎて、いかにフィルムをセーブするかに腐心してたほどだ(^^; まあ、みんなでモデルさんを囲んで、話しながら撮りながらといった感じで終始のんびりムード。私は、みんなからひとみちゃんの写真も撮ってくるように言われていたので、二人の間を行ったり来たり。のぼりんからカメラ借りてきてたし(笑)<1本のフィルムに二人混ざるのが嫌だったので、それぞれ別のカメラで撮ってた。でも、1部のみ参加予定だったはらぐちさんが結局4部全部に参加して熱心にひとみちゃんを撮ってたので(*4)、私は撮らなくてもよかったかも? でも、モデルとしてはひとみちゃんの方が撮りやすくて楽しめたんだよね〜(笑) カメラマンとしてはダメダメな私なので、モデルさんが色々ポーズ取ってくれる方が非常にありがたいです(^^; あやちんは相変わらずの前後移動が悪魔的(^^; ピント合わせたあとに動かれると被写体振れするっちゅーねん(^^; あと、やたらと激しく手を動かされても、シャッター速度1/60〜1/90くらいで撮ってるから、残像しか残ってないと思う(^^; まあ、元気が有り余ってる感じがあやちんらしくてOKなんですけど(笑) 話してても抱腹絶倒するほど面白いし(笑) ちなみに、後半の3部4部はスタジオに移動しての室内撮影でした。背景幕使って大型ストロボで撮るタイプじゃなくて、照明で明るくして壁とかカーテンとか背景にして椅子とか小道具にしてって感じ。そして最後はサイン会。全て終わったのは18時半。参加費と現像代で諭吉さんが相当数吹っ飛んじゃうけど(^^;、思ってた以上に楽しめたので大満足(^^) 思わず、12月10日のひかりんごとみほみほの撮影会にも行こうかなと考えてしまったほどだ(爆) 今日は寒い中&長い時間、おつかれさまでした〜。
 ところで、魔ーくんの日誌を見ると、この日は大阪で智撮影会だったらしいが、向こうは相変わらずの段取りだったよーで。撮影時間5分でカメラマン10人って、一体どう撮れっちゅーねんって感じですが。ぃゃ、昔自分も参加しといてなんですが(笑) それで1カット当たり2本くらい撮っちゃう魔ーくんは凄いねえ。でも、モデル1人でカメラマン45人ってのは無茶ありすぎだろー、今思うと。って、私も参加してた当時から思ってたけど。とかいうと、「撮影会」じゃなくて「撮遊会」だから、とかいう言い訳が返ってくるんだけどさー。モドル1人当たりカメラマンは10人くらいが限度だと思うぞ。あ、10人ずつに分ければいいって問題ではないですから(笑) まあ、10人ずつに分けたグループがそれぞれ30分くらい自由に撮れるんならいいですが。ここ2〜3回の撮遊会はフリー撮影形式だったみたいで、Lも変わったもんだなあと思っていたのだが、またしょーもない形式に戻っちゃったのね。
 帰りにDPEに出す。金がないので同プリ0円コース(^^; 焼き増しはヨドバシに回すけど。しかし、ここまで人件費を減らすかって感じで、セルフサービスでした(^^; 自分で13本分(*5)の伝票を書くのは大変だったよ(^^;

*1: ちょっと早めに来てくれとは言われた。
*2: でも曇り。
*3: 名前聞いたけど忘れた(^^; アルテミス撮影会のときにもいた人。
*4: 総本数16本は私の14本を越えてます(笑) しかも、フィルム5本貸したし(笑)
*5: 1本白黒フィルムで、それはヨドバシ行き。
Angel Magic vol.3【概略】

日時:2000/11/17(金) 19:30
場所:Live inn Magic(四谷)

出演:森下純菜

Angel Magic vol.3【曲目】

01.CRISIS(オリジナル)/森下純菜
リクエストコーナー
02.君に逢いたくなったら…(1コーラス)(ZARD)/森下純菜
03.LOVE LOVE LOVE(1コーラス)(Dreams Come True)/森下純菜
--.純菜ちゃんとタマゴ☆マンのお悩み相談コーナー
04.キスの予感(オリジナル)/森下純菜
05.ホワイトピーチの純情(オリジナル)/森下純菜
--.純菜のなんでもTOP5(グアムでのニュースTOP5)
06.熱帯夜(オリジナル)/森下純菜
07.Teardrop〜たったひと粒の涙〜(オリジナル)/森下純菜
--.仲良しこよしゲーム大会
08.時空のHighway(オリジナル)/森下純菜
09.ハートのアンプに灯をつけて(オリジナル)/森下純菜

Angel Magic vol.3【記録】

 19時ちょい前にLive inn Magic到着。今日は「Angel Magic vol.3」です。そう、森下純菜姫のトーク&ライブ。せっかく夢に出てきて優しくしてくれたので、会いに行ってみました。
 ぃゃ実は3週間ほど前に、なんでかわからないが、純菜姫と秋野ひとみちゃんの夢を見たのだ。しかも、その時点では純菜姫には会ったこともなかった。写真集は4冊持ってたりしたけど(笑) 歌を聴いたこともないし、そもそも声すら知らない(笑) しかし、2人はとてもいい人でした、という夢でした(謎) 夢の中で好感度アップ(笑)
 そんなことがあったので、これは神の啓示に違いないと思って急遽行ってみたのである。まあ、歌だけだったら行かなかったと思うけど、私はトーク好きなので。というのも、ちょっとあります(笑)
 19時開場。平日だからかあまり人はいなく、整理番号無し前売りだったのに、前から2列目の真ん中に座れてしまった(^^; なお、受付の野間社長には、ローソンチケットが珍しがられた(笑)<ぴあチケットはよく見るらしいが。
 19時半開演。内容は、歌(*1)とトークと悩み事相談となんでもトップ5とクイズコーナー。
 オリジナル曲は全部今日初めて聞いたのでさっぱりわかりませんでした(笑) カバーは、ZARDとドリカムでバラード系。
 悩み事相談はちょっと冗長かな。てゆーか、タマゴ☆マンって何ですか?(笑)
 トップ5はビデオの撮影で行ったグアムでのニュース。オロナミンCが高いのにマズかったらしい。瓶詰めスターバックスコーヒーが美味だったとか。
 クイズ。純菜姫のことなんて、今日初めて会ったのにわからないって(^^; でも、優勝者の人の両隣の席の人もおこぼれに預かれるらしく、見事預かってしまいました(笑) 優勝者は「お風呂でも使えるスピーカー(サイン入り)とグアムチョコ1個」、仲良しこよしさん(*2)には「バスビーズとグアムチョコ1個」。バスビーズとは球状の薬用入浴剤ですが、寮の共用風呂に入れたらマズいだろーな、これ(笑) グアムチョコが1つなのは、箱ごとあげたかったけど自分も食べたかったので1つだけらしいです(笑) ・・・という感じでした。
 最後、CD購入者は握手会。せっかくなので参加してきました(笑) もちろん夢の話をすると、とても楽しげに聞いてくれたので、思わず惚れそうになったり(笑) てゆーか、写真より実物の方が可愛いですな。
 しかし、まあ、感想はというと、そこそこ楽しめるけど、そこそこしか楽しめないって感じ? 全部平均点以上ではあるんだけどねー、アクがないというか、インパクトがないというか。そんな感じです。おしまい。出待ちはしてないので写真はありません。あしからず。
 あと、どーでもいいですが、事務所のコで、ケータイメール交換してるのが、ひとみちゃん、ひかりんご、未来ちゃんで、家に遊びに来たことあるのが、愛ちゃん、ひとみちゃん、ひかりんごらしーです。

*1: オリジナル&カバーリクエスト。
*2: というらしい、両隣の人のことは。
YOANIMATION 2000【概略】

日時:2000/11/18(土) 14:00
場所:徳間ホール(新橋)

出演:小尾元政/ファンシー・フリー・フラミンゴ[石垣綾子/太田真由美/深井真美]

YOANIMATION 2000【曲目】

01.review〜もしも神様がいるなら〜(オリジナル)/ファンシー・フリー・フラミンゴ

※途中退場

YOANIMATION 2000【記録】

 13時20分頃徳間ホール到着。13時半開場のはずだったのだが、早まったらしい。ぉぃぉぃ(^^; F3のサイン入りCDを売っていたらしいが、一部の心無い人たち(笑)が買い占めてしまったようだ(笑) サイン入り4コマ漫画は無事ゲット。みんなでロビーでダベっていたら、真由美ちゃんの入りに遭遇。表から堂々と入ってくるとはさすがですな(笑)

 14時開演。YAG卒業制作アニメを3本見せられる。てゆーか、新作かと思ったら、数年前のなのね。鈴木真仁とか冨永みーなとか、その元旦那の矢尾一樹とか、特別ゲスト声優の声が即バレしちゃうのも何だかなー、という感じ。
 それで1時間。15分の休憩を挟んで、ゲスト声優のトークコーナー。司会が声優タレント課(?)の男の先生にチェンジ。チェンジは無制限です(*1)
 ゲスト1組目は「女神候補生」の主役の人。小尾と書いて「おび」と読む。ソロパートのあるCD(*2)をかけられて恥ずかしがっていました。デビューCDってことは、それ持ってるな、をれ(笑) 1度も聞いたことなかったから、気付かなかったよ(笑)
 ゲスト2組目がF3。ぃゃ〜、いつにも増してトークが炸裂してましたね、ヤバい方面に(笑) なんで、ああも面白いんだろう、ヤバい方向で(笑) しかし、真由美ちゃんにじーっと見つめられたら、確かにドギマギするだろうなあ(笑) 司会の先生もタジタジでしたな(笑) 歌は「review(以下略)」1曲のみ。緊張したのか、久し振りだったからか、振り付けがめちゃくちゃだった(^^; この後も出てくるような感じはしたけど、私はこれにて途中退場(^^; 一路三鷹へ〜。

A-I・DOLL2000ミレニアム【概略】

日時:2000/11/18(土) 19:00
場所:三鷹スタジオ・アイ(三鷹)

出演:MACO☆/朝倉榛香/白須賀夕樹/藤崎とうこ

A-I・DOLL2000ミレニアム【曲目】

--.前説/MACO☆&朝倉榛香
01.LOVEN' YOU(Original words Ver.)(?)/MACO☆
02.友達(オリジナル)/MACO☆
03.Love Vibration(オリジナル)/MACO☆
04.芽ばえ(麻丘めぐみ)/白須賀夕樹
05.私の潮風(オリジナル)/白須賀夕樹
06.純愛(藤原久美)/藤崎とうこ
07.秋止符(細江真由子)/藤崎とうこ
08.グルービー(ひろせともみ)/藤崎とうこ
09.Happy wake up(観月ありさ)/藤崎とうこ
10.遠くへ〜Journey to the My Dream〜(オリジナル)/朝倉榛香
11.LOVE SICK(オリジナル)/朝倉榛香
12.赤い花束(中嶋美智代)/朝倉榛香
13.明日に向かう勇気(オリジナル)/朝倉榛香
14.扉を開けて 〜Cry For The Moon〜(オリジナル)/朝倉榛香

A-I・DOLL2000ミレニアム【記録】

 16時半、三鷹着。いしださんと合流し、いつものステーキ屋で遅めの昼食。17時にスタジオアイ入り。いつも通り1番手かと思ったら、ねっしんなとうこちゃんふぁんさん2人がすでに来ていた。現在、リハしてるのはとうこちゃんのよう。知らない歌だったが、この声はそうだろう。てゆーか、とうこちゃんの歌を聞くのは1月以来らしい(笑) そんな私なのに、今現在のとうこちゃんの年内イベントは全部行く予定になってるんだよなー。一見すると、ねっしんなとうこちゃんふぁんだなあ(笑)
 ところで、来てみてびっくり。あかりん(フリー)とゆかりちゃんが共に体調不良で今日は欠席らしい。ゆかりちゃんはともかく、あかりん(フリー)ってサボリじゃねーのかー? フリーになって、もう事務所からも何も言われないわけだし。最近、芸能活動に対して凹んでたし。このまま芸能界からフェードアウトしてしまうのではなかろーかと心配。・・・という想像なんですが、どうでしょーか?>ここを読んでるらしいしのみどさん。
 つーわけで、5人の予定だった出演者はこれで3人。で、昨日一昨日くらいに急遽呼ばれたらしいまこさんが加わって、今日は4人。こうなると、別にファンじゃないけど、しのみどくらいいてもいいなー、とは思いますな。枯木も山の賑わい、というか。おっと、ちょっとリップサービスが過ぎてしまったな(笑)<って、全然サービスになってねーよ(笑) まあ、あとはいつもの通り、開演前に榛香でフィルム1本使ったりして(笑)、19時ちょいすぎに開演。
 内容略。思い出したくなったらビデオ見返します(笑) てゆーか、2点ほどすげー文句言いたいことあるんだけど、ここに書いたら洒落にならないしー(笑) 世の中には言っていいことと悪いことがあるんです。なので、私が普段言ってることは、私にとっては言っていいことなんです。一見、どんなにひどいことでも。ぁゅぁゅいぢめとか(笑) 自分ではきちんと線を引いてるんですけどね。わかってくれない人が多いわん。まあ、わざわざわからせようとも思ってないけど<だから友達いないんだよ。
 ところで、最近のマイブーム(死語)は「365日のバースデーテディ」なんですが、今日榛香に一つプレゼントしたら、ステージに出てくるときに衣装につけてきてくれたのが嬉しかったかな。お願いしたわけでもないのに。榛香ポイント1アップ(笑) ちなみに、誕生日の4月23日も、ハルカという名前の4月26日も見つからなかったのでテキトーに選んでプレゼントしたら4月21日だったらしいです。名前は忘れました(^^; 4月26日のテディの名前がハルカだと知ったら、自分の誕生日も4月26日にしようかなと言っていたが、お菓子に影響されてどーする(^^;
 4人で少ないということもあって、21時半くらいにはさっくり終了。でも、その後23時すぎまで残ってたりするのが謎(笑) 11月22日の四谷のチケットはとうこちゃんから買ってサインを入れて貰った。別に当日券でも値段は変わらないんだけど、タレント割り当て分があるなら、そっちから買ってあげても罰は当たらないでしょう。昨日の純菜姫は売ってなかったし。それに、私はねっとんなとうこちゃんふぁんみたいだし(笑) あと、とうこちゃんに「昨日もLive inn Magicにいたけど(笑)」と話したら、「純菜ちゃんだっけ?」とあっさり看破されてしまった(^^; そんなスケジュールまで覚えているんかい(^^; さすがアイドルオタク(笑) で、ついでに、夢に出たから見に行った話をしたらウケていた(^^) うーむ、このネタはしばらく使えるか?(笑)

*1: 意味無し。
*2: 5人で歌ってる。
ヴォイスワンダーランド2000【概略】

日時:2000/11/19(日) 14:00
場所:徳間ホール(新橋)

出演:浅野真澄/土屋亜有子/野川さくら/ファンシー・フリー・フラミンゴ[石垣綾子/太田真由美/深井真美]/徳永愛/水樹奈々/田中理恵

ヴォイスワンダーランド2000【曲目】

01.ボーイフレンド(aiko)/浅野真澄
02.あと少し…(オリジナル)/土屋亜有子
03.Brave〜勇気を信じて〜(オリジナル)/土屋亜有子
04.大スキ!(広末涼子)/野川さくら
05.明日、春が来たら(松たか子)/野川さくら
06.READY GO!(オリジナル)/ファンシー・フリー・フラミンゴ
07.LOVE is the BEAT(オリジナル)/徳永愛
08.Beginning(オリジナル)/徳永愛
09.Heartful♥Candy(オリジナル)/徳永愛
10.アノネ〜まみむめ☆もがちょ〜(オリジナル)/水樹奈々
11.ピアス(オリジナル)/水樹奈々
12.想い(オリジナル)/水樹奈々
13.ポスター(オリジナル)/田中理恵
14.永遠の親友(オリジナル)/田中理恵
--.KissからはじまるMiracle(さわりのみ)(STEEL ANGELS)/田中理恵(アカペラ)
15.海の見える丘で(オリジナル)/田中理恵
16.review〜もしも神様がいるなら〜(オリジナル)/ファンシー・フリー・フラミンゴ
17.READY GO!(オリジナル)/ファンシー・フリー・フラミンゴ

ヴォイスワンダーランド2000【記録】

 10時半頃起床。今日も新橋徳間ホール。12時半に整理券の抽選なので、それに間に合うように行かねばならない。というわけで、11時に出発。予定通り、12時20分頃に到着。整理番号は111番。あぅぅ。13時30分開場。てゆーか、列整理してた女の子の中に可愛いコがいたんですが、彼女については後述(笑)
 中に入ると、F3グッズの物販をしていた。CDにサイン色紙にサイン入りキャップに真美ちゃんが声をやっているハムスターのストラップ。そんなもんだっけ? まあ、最後に本人たちが物販しそうだったので、ここでは買わないでおく。

 14時開演。司会は昨日とは違う先生でアシスタントに在校生の女のコ3人。内2人はアルシオンガールズ二期生らしい。ゲストの出演順とか曲はレポページ参照。それにしても、なんですね。こーゆー形式は辛いですね。興味無いゲストのときは眠くて眠くてたまらんですな(^^; てゆーか、隣のねむねむ(*1)は、ぁゅぁゅ以外のときは寝てたし(^^;
 ここではぁゅぁゅがとてもいいことを言っていました。アシスタントのコが先生にいぢめられて困るという悩みをぁゅぁゅに相談したのだが、いぢめられるのは可愛がられているからなので、みんなももっといぢめてあげて下さい、との解答。なるほど、それをそのままぁゅぁゅに当てはめると、どんどんいぢめて下さいってことなんだな。なーんだ、遠慮なんかしないでもっといぢめても良かったんだ(笑)
 愛ちゃんはスカートの下に履くスパッツを忘れてきてしまったとのことで、振りつけはちょっとおとなしめとのこと。確かに、私が見てもそう思う。それでもい〜んちょは萌え萌えだったようです(笑) まあ、しかし、なんつーか、他のゲスト陣とは格が違いますな。一緒に並べると、並べられた方が可哀想なくらいです(^^; どう考えても、「声優が歌をうたってる」ってレベルではないからなあ。
 F3は中盤に一度Fブルゾン衣装で出てきて1曲歌い、トリでダークグリーンの衣装で再登場。YAGの期待を一身に担ってる? 3人のフリートークは、相変わらず客席をないがしろにした食べ物トーク(笑) F3といえば、食べ物の話です(笑) 最後の「READY GO!」では客席を無理矢理立たせて振り付け講座をやっていましたが、私的にはそれは賛成。盛り上がってなかなかいいのではないでしょうか。
 17時頃終了。3時間ですか。疲れたというより・・・眠い(^^; ロビーに出ると、案の定タレント本人が物販をやっている。といっても、ぁゅぁゅにF3に愛ちゃんだけだったので、よく知らない人を間近で見ることは出来なかった。ダメじゃん。
 とりあえずまずはぁゅぁゅに挨拶。これからどんどんいぢめさせて貰います(笑) 「あのコの場合だけですよー(^^;」とかなんとか言ってたけど、そんなん知りません(笑)
 続いて、あやちんのもとへ。撮影会の写真を見せる。見せるだけ(^^; ぃゃ、焼き増し分はまだ用意してないのだ(^^; 物販の仕事中に写真なんか見てていいんかい(^^;、とか思ったんだが、見たいと言われたんだから仕方がない(^^; 撮影会第1部の写真を見て、「目、開いてないですねー(^^;」とは本人の弁だが、当日は一向に認めようとしていなかった気がするのだが(笑) みんなして、目開いてない開いてないと言っていたのに(笑) 色紙を買って握手。
 お次は、真由美ちゃんのもとへと馳せ参じ。CD購入。CD+何かでポスターも貰えるので、さっきの色紙と合わせてポスターも貰う。握手。「もう今年は会えないんですよねー」と言うと「じゃあ、来年まで忘れられないように」とギュッと強く握り締めてくれるとこなんかは、つくづく男心をくすぐりますなあ。ぁゅぁゅは確信犯的悪女なのだが(笑)、真由美ちゃんは天然的悪女だな(笑) ぼけぼけしたトークといい、ファンが急増中なのも頷けます。
 というわけで、ぁゅぁゅの元へと戻って、色紙を鞄に仕舞っていると、貞Gが「それ誰の色紙?」なんて余計なことを突っ込んでくる(笑) 「わざわざ隠して仕舞ってるのに、余計なこと言わないで下さいよー(^^;」と返したら、「見えてますって(^^;」とぁゅぁゅに突っ込まれてしまった(笑)

 1時間近くは物販していたのか? ここで前述の、入りで列整理していた可愛いコが出てくるのだが、彼女は在校生でデビューしているわけでもないのに、皆に囲まれてサインをねだられていた(^^; ぞのさんもちゃっかり貰ってるし(笑) 飯田美佐ちゃんと言うらしい。やっぱり、みんな思うことは同じなのね(^^; あ、ちなみに私はサイン貰ってないですよ(笑)

 出待ちはまあいつも通り。貞Gが「石垣に貰ったさ〜」と、私に「365日のバースデーテディ」を見せびらかしていくのが、子供っぽくて微笑ましいです(笑) ここで羨ましがっては相手の思う壺なので、決して羨ましがってはいけません。ひたすらクールに決めましょう。てゆーか、ドリキャスはどーしたんですか?>貞G(*2)
 あとは、なぜかなちゅが来てた。風邪らしくマスクで重装備のあやちんと手をつないで帰っていきました。
 そして問題は、YAG在校生が後片付けでゴミとかを捨てに出てきたときのことなのだが、そのときにもちろん飯田美佐ちゃんもいたわけですよ。すると、当然の如くカメラ軍団にあっさり囲まれていましたな。って、私も囲んでた一人だけど(^^; でも、やっぱり怖かったのか(笑)、あっさり逃げられてしまいました(^^; というわけで、私は撮ってません。撮りたかったんですけど(笑) まあ、彼女にとって、いい経験になったんではないでしょーか。トラウマにさえならなきゃ(笑)
 しかし、ああいうのを見ると、タレントってのはホント大変な職業なんだなー、と実感してしまいますな。いぢめてていいんだろーかと思ってしまいます。これからもいぢめるけど(*3)

*1: =元執事。
*2: とか言う。
*3: ダメじゃん。
Fairly Island ティンカベルマジックナイトVol.1【概略】

日時:2000/11/22(水) 18:30
場所:Live inn Magic(四谷)

出演:藤崎とうこ/茂呂真紀子/桜井亜弓/多摩川三人娘[永井真弓/中谷果夏]/森下純菜/AceFile[吉川茉絵/久志麻理奈/工藤あさぎ/奈良沙緒理]

Fairly Island ティンカベルマジックナイトVol.1【曲目】

01.「男」(久宝留理子)/藤崎とうこ
02.Red Angel(ポケットビスケッツ)/藤崎とうこ
03.High School Days(リップクリーム)/茂呂真紀子(リップクリーム)
04.夢に向かって(オリジナル)/茂呂真紀子(リップクリーム)
05.終わらない休日(オリジナル)/桜井亜弓
06.まっ白な嘘の約束(オリジナル)/桜井亜弓
07.ヘミングウェイの海(オリジナル)/桜井亜弓
08.TOUCH MY HEART(オリジナル)/多摩川三人娘
09.ボーイフレンド(aiko)/永井真弓
10.be alive(小柳ゆき)/中谷果夏
11.時空のHighway(オリジナル)/森下純菜
12.CRISIS(オリジナル)/森下純菜
13.ハートのアンプに灯をつけて(オリジナル)/森下純菜
14.白い風(オリジナル)/AceFile
15.白いシーツにくるまって(オリジナル)/AceFile
16.入道雲と紙ヒコーキと僕(オリジナル)/AceFile

Fairly Island ティンカベルマジックナイトVol.1【記録】

 17時過ぎに四谷Live inn Magicに到着。とうこちゃんチケットは、予約分の人が入った後での入場らしい。で、その予約者が78人もいるんですと。はー、凄いですな。18時開場まで暇なので、近くのコンビニでサンデーとマガジンを立ち読みして時間を潰す。10分ほど前に戻ると、たばさんがやってきた。「あ、けーくん」と言われたので、「誰見に来たの?」って先手を取ってみたが、それは私の方が言われるのに相応しい言葉だろーな(笑) ちなみにたばさんはAceFileを見に来たらしい。私は・・・チケットはとうこちゃんから買いましたよ、ええ(笑)

 10分ほど押して開場。ま、どうせ最後の方だしー。入り口ではAceFileのCDとビデオ/DVDを売っていたが、気にせずに中へ。一番後ろの真ん中へんに座った。20分ほど押して開演。
 トップバッターはとうこちゃん。「Red Angel」がかなーり良かった。てゆーか、とうこちゃんと田中裕美ちゃんは、私の行ってないイベントで私の聞きたかった曲を歌ってくれるので、今日やっとそーゆー曲に巡り会えたなー、って感じ(笑) それにしても、多分今日の出演者の中では一番マイナーな存在だと思うのだが、歌は一番うまく感じたです。
 次の人は知らないから飛ばして(^^;、3組目はねむねむ(*1)萌え萌えの亜弓ちゃん。きっとぁゅぁゅに冷たくされたら、今度は亜弓ちゃんに走るんだろう。でも、私的にはあんまりしっくりこなかったなあ。客席の反応も薄かったし。ソロライブに行けば印象変わるかもしれないけど、行くことはないだろーな。
 4組目。多摩川三人娘。の内、今日は2人(^^; 2人とも関西出身だからか、なかなか喋ることが面白い。結構いい拾い物かも(笑)
 5組目、純菜姫。最新マキシの3曲を披露。えーと、特に書くことはないな(^^;
 そして、トリはAceFile。4人揃ってないとかいう噂もあったが揃っていて一安心。まあ、遅刻したらしいが。つーわけで、生で奈良沙緒理が見れて、今日は満足です(笑) 可愛いね〜。面白いね〜。てゆーか、ならっち(*2)って、AceFileのヨゴレですか?(笑) 出番中、ずーっとならっちを見ててしまった(笑) そーいや、まだ舞台から去ってもいないのにアンコールになっていたが、スタッフにNG出されてたな(^^; 明日学園祭に出るので、そっちに来て下さいとのこと。

 イベントはさくっと2時間で終了。まだ20時半。早いねー。まるでイベントの後とは思えないぞ(笑) 物販は純菜姫が写真集「金魚」、だけ。受付のところでは、相変わらずAceFileのCDとビデオ/DVDが売っているが。ちなみに前者にはサイン入りトレカ、後者にはサイン色紙がつきます。つーわけで、いくらサイン入りでこっちの名前を入れてくれるとはいっても「金魚」は持ってるからなあ。たばさんは「サイン入りは持ってないな」とか言って買ってたけど。さすが帝王。つーわけで、見てるだけ(笑) 撤収時に姫と目が合って、「あ!」とか言われた。「あ!」って何だ、「あ!」って(^^; まあ、この前来てた人だー、とか思ったんだろーが。名前は教えてないし(笑) ばいちゃっちゃー。とは、言わないぞ、私は(笑)
 とうこちゃんを出待ち。つーか、他の出演者はすでにあらかた帰ってしまったらしいが。ちっ(笑) AceFileは、それはそれは早かったらしい。そりゃあね。そういや、今日の客のほとんどがAceFileファンだったらしいねえ。他の出演者のときと、盛り上がり方がダンチです。つーわけで、とうこちゃんにもケータイカメラのウケは良かった。やっぱ使える(笑)
 その後、純菜姫を見送ってから我々も撤収すると、途中のコンビニで中山マネージャーと一緒に雑誌を立ち読みしてた(^^; アイドル様が、イベント会場のすぐそばの目につくところで、そーゆーことをしててもいいもんなんだろーか(^^; まあ、とりあえず、ばいちゃっちゃー。
 21時半頃撤収。四谷三丁目駅前の「食いしん坊」で、たばさんと、仕事で終演後に来たはらぐちさんとOFF。2人はなんかあやしげにトレカをトレーディングしてました。23時ちょい前に店を出て、0時ちょい前に帰宅。
 ・・・あれ? なんでここにAceFileのCDがあるんだろう?(笑)

*1: =元執事。
*2: とか呼んでみる。
PRIDOL.1【概略】

日時:2000/11/23(木) 12:30
場所:TAKE OFF7(渋谷)

出演:星野みゆ/石川璃奈/姫乃香央瑠/桜井聖良/朝倉榛香/藤崎とうこ/ミラクルツインスター[平野みどり/藤澤実樹子]
スタッフ参加:岡本絵莉

PRIDOL.1【曲目】

01.Fight!(高橋由美子)/星野みゆ
02.自由のツバサ(オリジナル)/星野みゆ
03.だいすき(高橋由美子)/石川璃奈
04.涙のつぼみたち(三浦理恵子)/石川璃奈
05.幸せをつかみたい(広瀬香美)/姫乃香央瑠
06.ブルーでハッピーがいい(ショコラ)/姫乃香央瑠
07.運命'95(Melody)/桜井聖良
08.笑顔でNo-Side(CoCo)/桜井聖良
09.青空のカウントダウン(フェアリーテール)/桜井聖良
10.遠くへ〜Journey to the My Dream〜(オリジナル)/朝倉榛香
11.天使のボディーガード(ゆうゆ)/朝倉榛香
12.LOVE SICK(オリジナル)/朝倉榛香
13.まっすぐすぐ(酒井美紀)/藤崎とうこ
14.教えてMr.Sky(藤崎詩織)/藤崎とうこ
15.Dan Dan(水野あおい)/藤崎とうこ
16.あのコによろしく(ribbon)/ミラクルツインスター
17.わかってないね(ribbon)/ミラクルツインスター
18.I WISH(モーニング娘。)/ミラクルツインスター

PRIDOL.1【記録】

 つーわけで、二度寝って9時起床。さっさと準備って渋谷へ。10時15分、TAKE OFF7到着。10時に来るとか言っていたいしださんともかく、34さんがいたのにはびっくり。朝からどこだか行ってたらしい。エレベーターで上に昇ると、ぞのさんまでいた。みんな早いなあ。とりあえず、OGHIさんに頼まれていた12月24日のキラメロライブのチケットを購入。のんちゃんじゅ〜よ〜らしい。ちなみに私はとりあえずパス。キラメロは決して嫌いではないのだが(*1)なんか肌に合わない不思議。
 今日の入場順は、チケットの整理番号順でもなく(*2)、整理券を配るわけでもなく、並んだ順らしい。というわけで、並ぶ。なぜか1番になっていた。ま、いっか(笑)
 朝食だか昼食だかを食べながら待つこと約2時間。途中、ひかりんご公認キラメロふぁんさん(*3)から、遅刻する旨のメールが入ってきたが、冒頭から「ひかりんごバスツアーに行ったわけではありません」と書かれているのは、本当はそっちに行きたかったということなのだろうか(笑) あと、34さんのケータイについているハムスターで遊んだり(笑) 電話かけると、フラミンゴ真美ちゃんの声で喋るのよね(笑)
 12時開場。なんかいつもと椅子の並びが違う(^^; 右側最前列は2席、左側最前列は3席しかない。とりあえず、右側の中央寄りをゲット。右にはいしださん、通路挟んで左にはぞのさん、34さんと並んだ。最終的にお客さんは50人くらいはいたのかな。集まりが悪くてどーなることやらと思ったのだが、開場してからドドッと来たようだ。ちなみに榛香は割り当てチケットを13枚売ったらしい。7組出演で客が50人だとすると、13枚というのはかなりいい成績ではないでしょうか。ぜひ次もよろしくお願いします(笑)>みっきーさん(*4)。あと、受付にえりりんがいたので「今日も可愛いね」と言ったら、「またまた〜(笑)」と信用されていなかった。むう(笑)

 12時半、「Fight!」で開演。というわけで、トップバッターは星野みゆ嬢。会場下のイベント案内では「星野ゆみ」とか書かれていたのはご愛嬌。なお、私は初見だったので、名乗る前にコールで「みゆちゃーん」って入れれるわけがありません(笑) 15歳らしいですが、自分で作詞作曲した曲を歌っちゃう辺りが凄いですな。なかなか人気もあるようでしたが、私的にはツボにハマる点無し。
 2組目、石川璃奈嬢。アルテミスブレーンの人ですね。前に見たときも思ったけど、今日も全く同じ感想を。見終わって全然印象に残らねえ。名前を変えて出てきたら、絶対に初見だと感じると思うぞ(笑)
 3組目、姫。TAKE OFF7は7月のちゅまいるでいず以来らしい。私も、会うのはそれ以来のよーな気がします(笑) つーわけで、4ヶ月振りなんですが、少なくとも歌に関しては全然成長してないねえ。本人自らも言っている通り、イマイチどころじゃないです。胸がないかどうかは知らないけど(笑) 選曲もまずいでしょ。広瀬香美なんて、もろに歌唱力がわかるような曲を選ばなくても。もーちょっとヘタウマに聞こえるような曲を選んだ方がいいと思うぞ。でも、MCは面白いね。一歩間違えれば殴りたくなる系なんだけど(笑)、微妙なラインでセーフ側。しかし、キラメロのメルマガとかではもっと面白いこと言ってるので、私はまだまだ姫の魅力を知らなそうですな。歌は下手だが、要注目(笑)
 4組目、桜井聖良嬢。元佐倉せいら嬢。どっちにせよ初見。名前はよく聞いていたのだが。TAKAさん萌え萌えらしい。ウェイトレスのコスプレで登場。あらちんさんならずとも、衣装じゅ〜よ〜とか思っちゃいますね(笑) なお、いしださんが「アレはプロパ(*5)の制服だよね」と即答しているところがアホみたいにスゴイと思った。ぃゃ、私も1回行ったことあるけど(笑) なお、歌は知らないとこばかり3曲でしたとさ。って、「青空のカウントダウン」は去年の年越しで聴いていたらしいが、覚えてないって(^^;
 そして、5組目が朝倉榛香(*6)。TAKAさんと一緒になって、思いっきりコールを入れる(笑) その私の姿に、末っ子くんと34さんは満足してくれたようです(笑) 1曲目はオリジナル曲だったのでそれほど盛り上がらなかったが、2曲目は曲に反応してる人が多くてなかなか良かったのではないでしょうか。3曲目もなんとか。衣装は、まるであかりん張りの可愛い系でしたね。
 6組目、藤崎とうこちゃん。やっぱり私の知らない曲ばかりを歌ってくれる(^^; 歌はうまくて満足して見れるんだけどね〜。私がアイドル曲をあまり知らないだけなんだけどね〜。でも、私の行ってないステージで、聞きたい曲を歌いまくっているというのは、やっぱり納得いかない(^^; あと、Thunder RiderIIさんが「2度目まして」と挨拶したら、「あ、榛香ちゃんファンの人ですね」と言われていたのが笑えた(笑)
 そして、トリがKOXs改め(*7)、ミラクルツインスター。・・・ダサっ(^^; 絶対ダサいって、その名前(^^; 省略形はミラスタらしい。どうせだったら、ミラスタを正式名称にして、ミラクルツインスターはとりあえず長くしたらこんな感じですの名前(*8)にした方がまだマシなよーな。って、YAGパフォーマンスドールなYAGPDと一緒ですか、それじゃあ(笑) まあ、名前がダサダサなのはさておき、歌はribbonとモー娘。から。この二組のカバー率が異様に高いですな。ちょっと調べてみよう。ribbonが13曲中4曲、モー娘。(*9)が13曲中6曲らしいです。1曲目は前回のちゅまいるないとでも歌った「あのコによろしく」。最後間際の振り付けが、ちょっと揃っていなかった感じ。それ以前は完璧だったんですが。2曲目は「わかってないね」、こっちも最後が妙に気になる。疲れてる? 最後は「I WISH」。これがもう全然ダメダメ。全く揃ってない。といっても、今までのミラスタレベルで考えてであって、それでもF3なんかよりはよっぽど揃ってるんだけど(苦笑) しかし、今までの曲に比べて完成度が低すぎるのは間違いないところで、見てて「どうしたんだ?」とか残念に思っちゃうほどでした。って、周りに聞いても、そんなこと思ってたのは私だけみたいでしたが。そういえば、この曲になって、末っ子くんが後ろから最前列まで出てきたのには笑った(笑) でもまあ、トリを飾るに相応しい実力は兼ね揃えていたのではないでしょうか。今日一番上手だった、とまでは言いませんが。今後に期待するのは今までと変わりありません。えー、点数ですか? 今日は納得いかなかったから70点かなあ。「I WISH」がなきゃ、90点は固かったんですが。でも、70点といってもレベルが低いってわけではないです。今までの高評価から相対的に考えると点を下げざるを得ないだけで。他の出演者と比べると上位に位置するのは間違いないところです。

 つーわけで、終演。1時間半くらいかな。かーなり短かったですね。物販は1、2、4組目の人たち。撤収まで時間もないので物販のないタレントは出てきちゃダメとか言われてたらしいが、榛香ととうこちゃんは出てきていた(^^; 他に行くところもないわけでもなかったが、榛香にくっついておく。なお、い〜んちょは嬉しそうに聖良嬢と握手してましたとさ。
 受付のえりりんに構うスペースもなく、姫が出てきて受付が狭くなったことを受けて出待ち。まあ、榛香が撤収しそうな感じだったというのもある。結局出待ち出来たのは榛香、ミラスタ、聖良嬢だけで、他の方々はその方々に構っている間に撤収してしまったらしい。ちなみにこの3組は、隣の東京電力前に拉致られてた方々です(笑) ここではい〜んちょが凄かった。この3組全員とツーショット写真を撮っていた(笑) さっとんさん、私に続く、3代目ツーショットダメ人間の称号を文句なく差し上げましょう(笑) なお、今日の一番は厳然聖良嬢らしいです。愛ちゃんとどっちが勝っちゃうんでしょーか? って、昔はぁゅぁゅファンだったような気もしますが、それはもう夢の跡ですか。
 榛香を拉致って一番奥側で撮影会やらサイン会やら好き勝手にやってたのだが(笑)、最後は保護者のスタジオアイ店長(*10)が慌てた顔で迎えに来た(笑) 道路側で見てると、人込みでこっちが何やってるか見えないらしい。人込みといえば、各地で撮影会が始まっていたので、私自身どこに立てばいいのか困っていた(^^;
 その後、いしださん、はらぐちさん、い〜んちょ、Thunder RiderIIさんとの5人で、バーガーキングでOFF。17時ちょい前くらいに、店員に追い出されて撤収。帰宅したのは17時半くらいか。

*1: むしろ趣味的でさえあるのだが。
*2: まあ、タレント毎に適当に番号割り振ってたし、公平じゃないよね。
*3: =ようちゃん
*4: ここ見てるのか?(笑)
*5: ブロンズパロット。
*6: 呼び捨て。
*7: って、そんな名前を名乗ったことはないが(^^;
*8: なんじゃそりゃ。
*9: タンポポ含む。
*10: =オクターブ社長?
湘南DE撮影会【概略】

日時:2000/11/26(日) 13:00
場所:湘南台文化センター(湘南)

出演:橋本悠/響綾香/美森麗/堀井千春

湘南DE撮影会【記録】

 8時頃とりあえず目を覚ます。まだ全然時間がある。布団の中でうつらうつら・・・。10時頃いしださんからメールが入る。今新宿らしい。さて、私もそろそろ起きるか・・・。準備を整えて10時45分頃出発。湘南台までは1時間くらい。他の参加者は一様に遠い遠いと騒いでいたが、私的には新宿に行くのとあまり大差はないな。うーむ、それにしても、何日か前には今日は雨という予報が出ていたのだが、いざ蓋を開けてみれば晴天。てゆーか快晴。いい天気すぎ。ピーカン不許可なのに(笑)
 ほぼ予定通りに到着。いしださん、ちむちむ、OGHIさん、はやしさんがすでに来ていた。5人で近くのデニーズで昼食。チキンステーキ+和風セット+コーラで、税抜き1080円だったか? 高いねー。途中で魔くんがやってきて、コーラだけ飲んでいた。
 集合時間は12時50分。集合場所はここから5分ほどの場所らしい。というわけで、40分頃出発して、集合場所と思われる場所へ。そこには、ねむねむ(*1)、森川2号さん、はーんくん、そして、なぜか今日の参加者全員を把握している(笑)私が把握していなかった人がいた。どうやら当日参加らしい。って、かじゅくんなんですけど。おやまあ久し振り。4人はベンチに座っていたのだが、どうやら集合場所はここではないらしく、公園内の広場の方へと移動。ハジメさんと吉野路快速62号さんはこちらにいた。これで12人。あとはプレセペさんだけか・・・って、どうやら寝坊して遅刻するらしい(^^; 徹夜でゲームしてるとか言っていたような気がするのだが(^^;

 モデルさん一行も到着。てゆーか、20分くらい前から来てたらしいけど。今日のモデルは、組合長ことゆーちゃんこと橋本悠嬢、ひーちゃんこと響綾香嬢、れいれいこと美森麗嬢、ちーちゃんこと堀井千春嬢の4人。スタッフとして見覚えのない女性が来ていた。大津のあゆあゆイベントに連れていって貰えなかった貞Gもこっちに来るはずなのだが、何故かいない。
 組合長自ら受け付け。5000円払って完了。しかし、ひーちゃんとれいれいが私のカメラバッグを指差してきゃーきゃー騒いでるのは一体何なんだ?(^^; どうやらカメラバッグに下げていた「365日のバースデーテディ」が気になっているようだ。なーんだ、だったら。というわけで、早速用意してきていた新品未開封品を「これ、多分6月8日だと思うけど」と、ひーちゃんにプレゼント。そう、6月8日がひーちゃんの誕生日である。開けてみると見事ビンゴ! ひーちゃんは早速DOCOMO P209iS(シェルピンク)のストラップとして付けていた(^^) ところで、この「365日のバースデーテディ」についてはひーちゃんの逸話があって、やっぱり自分の誕生日のが欲しいわけなのだが、箱に書かれた見本の1月1日のを見て、「これじゃない!」とか思っていたらしい(^^; 見るたび見るたび「全部1月1日だ〜(^^;」とか嘆いていたらしいが、見本写真なんだから当たり前だって(^^; ひーちゃんらしいというか何というか(^^;

 さて、受け付けが終わるとさっそく撮影開始。の前にまずは参加者12人をABの2組に分ける。立ってる位置で二分したので適当。私はAチームとなった。
 最初のカットは階段途中で。地味に一般人の通行の邪魔です(^^; Aチームはひーちゃん&れいれいがモデルらしい。まずはひーちゃんから。れいれいはOGHIさんが用意してきていたレフ板を持たされていた(笑) 「はい、では3分ですー」と組合長・・・って、ちょっと待て〜! 3分って何だ、3分って。某Lじゃないんだからさー。と色々ごねてみたものの、結局改善はされなかった。ああ、所詮デスク橋本組合は某Lの呪縛から抜け出せないのか・・・。
 はっきり言おう。1カット3分なんかで区切って、いいことは何1つとしてない。その形式と、そうでない形式との両方に参加して言ってるんだから間違いない。まず、カメラマン側のデメリットとしては、時間がないから焦って撮らざるを得ない。焦っていいことなんかないのは別にカメラに限ったことではない。時間がなくて数人が一斉に撮るものだから、モデルの視線の奪い合いになる。視線を貰えても一瞬。1回の視線で何枚もシャッター切ってる内にいい表情が出てくるというのに、1枚しかシャッターが切れないんじゃ表情も何もあったもんじゃない。モデル側だって、一斉に声をかけられるからどこを向けばいいか分からないだろうし、3分間ずっと集中しっぱなしでなければいけないというのも大変だろう。時間制限なんかなくせば、会話なんかを挟みながらゆっくりと撮れるのに。カメラマンの数が多いわけではないんだから、それでよかったと思うぞ。まあ、4人バラバラにするにはスタッフの数が足りてないから(*2)、例えばこうしてみるとか。カメラマンを6人ずつABにわける。モデルも2人ずつCDにわける。最初の1時間はACとBDという組み合わせで撮影。その1時間内でモデルは30分ずつで交代。で、1時間経ったらADとBCという組み合わせに変更して以下略。って、これだと衣装変更してる暇がないや。わはは。まあ、それぞれ半分の時間にして、そのセットを2回しにすれば、衣装変更も出来るだろう。カメラマンは6人だったから、15分でもゆっくり撮れるはず。次回からはぜひよろしくご検討を。>組合長様。
 というわけで、階段の辺りで4人を順番に撮影。結局、各3分で1人当たり5枚くらいしか撮れなかったよ。しかも、満足いけて切れたシャッターなど皆無。1枚撮ったらさようなら、なんかでまともな写真が撮れるはずねー。
 2カット目も上に昇って同じ調子。4人でフィルム一本使ったかどうかというところだなあ。ここでは、れいれいが愛用のα-Sweetを持ち出して撮影に参加していた(笑) てゆーか、こっちもれいれいがモデルのときにカメラ持たせて撮ったりしてたし(笑) れいれいがα-Sweetを買ったということは知っていてレンズの方が気になっていたのだが、普通に標準Wズームセットだったらしい(^^; ちなみに色はこだわったらしい黒。同じα-Sweetの魔くんはシルバーなのだが、「このレンズと同じでしょ?」と魔くんの標準ズームレンズを見せたら「え〜、違う!」との返事。でも、実際に持ち出してきたのは同じレンズなわけで・・・。色が違うだけじゃん!(^^; あと、謎だったゆーちゃんのデジカメも、FujiFilm FinePix1300と判明。ズーム無しなのね・・・。
 さて、ここでの撮影が終わったモデルから着替えのため退場。さらに場所移動して撮影してる内に、いつのまにか4人とも着替えが終わっているという寸法だ(*3)。撮影時間が3分だと撮影中にフィルム交換も出来ないので、数枚余ったフィルムは適当にその辺の様子でも撮っておく。ああ勿体無い。ここでも弊害が出てるじゃないか。
 さて、4人揃ったところでゲームコーナー。・・・って、なんじゃそりゃ!? 某Lとは違って「撮"遊"会」ではないと息巻いておきながら、やってることは撮遊会そのままじゃねーか(-_-; はい、とりあえず説明だけはしておきます。モデル一人ずつと客全員とで相性じゃんけん(*4)して、勝った客一人が2ショットでの撮影権獲得。その後撮影権取得者がそのモデルに関するクイズを受けて、答えられた数によって撮影時間が変わるという仕組み。正答0問=2分、1問=3分、2問=5分、3問=7分。デスク橋本組合は浮気OKらしいので、1人で何人ものモデルに挑戦していいらしいが、同時に撮影なんて出来ないじゃん(^^; で、はいはい、どうせ私は負けましたよ。勝ったのは、れいれい担当いしださん5分、ちーちゃん担当プレセペさん5分、ひーちゃん担当森川1号さん3分、ゆーちゃん担当ちむちむ3分だったっけ? で、その撮影をしている間、負けた我々は暇なんだよねえ。まあ、森川1号さんとこ行ってひーちゃんを見てたりもしたけど、別に自分が撮れるわけではないし。通常撮影で3分なんて時間制限をなくせば、全員がツーショットみたいな感じでゆっくり撮れるんだから、こんなことしなくてもよくなるんだがなあ。まさか、この特典を際立たせるために時間制限を入れたわけではあるまい。撮影会しようよ、撮影会。撮遊会じゃなくてさ。
 さて、それが終わると、今度は下の広場で撮影。私がうだうだ言ってたのが効いたのか違うのか、とりあえずモデルを4人バラバラにすることとなった。その分、時間が2分になったけど。だから、モデルを適当に立たせとくから時間制限なしで好きな人を撮ってね、という形式(*5)でもいいと思うぞ。1人のモデルに固まるってことはないと思うし。同時に写してる人が多くなると、そこから別に移動したりする人が多いと思うし。
 まあ、残念ながらそういう形式にはならなかったので、我々カメラマンも4グループに細分化される。私はいしださん&はーんくんとの組。まあ、気のおけない仲の3人なので、3人で数枚ずつをローテーションしながらゆっくりと撮影。やっぱり、1対1で目線を奪われる心配がないと撮りやすいねえ。たまにはーんくんが邪魔しに来たけど(^^; これで、2分なんて制限がなかったら、もっといいんだが。ちなみに、れいれいに水遊びさせたのは私です(笑)
 これを2回しやって終了。おつかれさまでした。最後は握手会。れいれい、ちーちゃん、ひーちゃん、ゆーちゃんの順。で、最後に組合会報「でぐみ」を貰っておしまい、という流れだ。「グロリア」のチケットもこのとき引き換えたんだっけか。握手会ではいしださんに「けーくん最後じゃん」とか言われたが、もちろん全て計算ずくでさりげなく最後にいたりした(笑) ポジショニングじゅ〜よ〜(笑) まあ、あらちんさんがいたら、「またけーくんが最後か!」とか言われてたんだろう。
 しかし、久し振りに、こういう畏まった握手をしたけど、照れるね〜(笑) 何話したらいいのか困っちゃうよ(^^;
 れいれいからは、「ベルのカンゲキ日記♪」777HIT踏み踏み記念にラブレター(違)を貰っちゃいました(笑) まあ、しかし、元気だね〜(笑)
 ちーちゃんとは何話したらいいかマジで困った(^^; すみません、僕が悪いんです(^^;
 ひーちゃんにはいきなり「愛してるぜっ!」と手を握る(笑) いや、れいれいに、それくらいやんなきゃダメだと言われたんだよ〜(^^; その返事は「俺もだぜっ!」と嬉しいことを言っちゃってくれていたが、「俺」なんかい(^^; 今日の後半はミニスカにストッキングという衣装だったのだが、もうすっかり女らしい衣装に違和感がなくなっちゃったね〜。ちっ(笑) って、悔しいわけじゃありませんが。ま、性格は一向に変わってないんで、いいんじゃないですか?(笑)
 ゆーちゃんには、ちょっと冷たくしてみる(笑) すると、「私、捨てられまくってますからねー(^^;」って、うわあ、言ってて自分で痛そう(^^; なんか最近ゆーちゃんが私に優しいような気がするのは、そーゆー理由によるものなのだろーか(^^; うんうん、私はゆーちゃんを捨てたりなんかはしないからね(笑)
 というわけで、15時半頃終了〜。おつかれさまでしたー。

*1: =元執事、というか森川1号さん。
*2: 途中から貞Gがやってきて2人。
*3: というほど大したことではない。
*4: これもLの呪縛だなー。
*5: 最近のLはこうらしい?