イベント参加リスト(2005年04月)
最終更新日:2022/01/09 22:11
HTB「ワルガキ」収録【概略】

日時:2005/04/02(土) 16:00
場所:美食カラオケ空間エル・カーサ(札幌)

出演:イエローグラス[岩ちゃん/ピロシ]/MonKero[笠井琴美/畠山智妃]/他

HTB「ワルガキ」収録【記録】

「明日、暇な人、集合☆☆☆
明日、イエローグラスと一緒にテレビに出ませんか? 番組はHTBの深夜番組で、これから始まる新バラエティ番組に、イエローグラスが出ます☆その中の企画に、どれだけの知り合いを集めるか対決が行われます!
テレビに出演と言っても、みんなが何かやらされるわけではありません!イエローグラスが集めた人として、少しテレビに映ることが出きるのです☆☆ もしもテレビに出てくれる人は、明日15時50分に、すすきのにあるキングムーの横のエルカーサに集合してください!よろしく〜☆笑」

 というメール(AP2メルマガ)が岩ちゃんから届いたので行ってみた。
 今日は休日出勤だったので行けないと思っていたんだけど、間に合うギリギリの時間に仕事が終わったのでラッキーだったんだよね。まあ、結果的には、もっと遅れても全然大丈夫だったんだけど(^-^;
 15時40分くらいに現場のカラオケボックスに着いたらりょ〜くんがいたので一緒に店内へ入場・・・しようとしたら、入り口に張り紙が。『「ワルガキ」収録は3Fです。出演者のお友達の方はエレベーターを降りて真裏側の部屋へお越しください。』 とのこと。我々が呼び出されたのは多分これのことだろう。
 というわけで、それに従おうとしたのだが、エレベーターに乗る前に店員に呼び止められてしまった。別に不審者じゃないぞ(^-^; 「ワルガキの件です」と話すと、3Fの降りて正面の部屋という話。あれ? 真裏側の部屋じゃないのか?
 まあ、とにもかくにも3Fに上って、とりあえず正面の部屋に行ってみると、何かやってたようなので覗き込み。岩ちゃんと・・・あれ? MonKeroの智妃ちゃんがいる・・・椅子に座って何かやってるような。人込みで見えなかったが、多分ピロシとけろっぴもいたのだろう。てゆーか、周りに大挙していたビキニパンツ一丁の男連中の方がよっぽど気になる・・・(笑)
 そうしたら、部屋の前に控えていたADのおねーちゃん(*1)に、「お友達の方はこちらの部屋で待っていて下さい」と別の部屋に案内された。ああ、この控え室が「真裏側の部屋」なのか。「誰のお友達ですか?」と聞かれたので「イエローグラスです」と答えたら、「あぁ!(微笑)」という反応だったのが、何だったんだろう(^-^; しかも、その後に来た別のADおねーちゃんも全く同じ反応だった(^-^; 聞いても濁されたし、気ーにーなーるー(笑)
 というわけで、控え室。・・・えーと、誰もいないんですけど(^-^; まあ、りょ〜くんから東京・仙台ツアーの話を聞いてる間に、見知った人見知らぬ人がぞろぞろとやってきたけど。何故か、唯ちゃんと唯ママも参上(笑)
 そして、イエグラとモンケロもやってきたので、ご挨拶。イエグラはモンケロの保護者というわけではなく、自らも出演しているらしい。岩ちゃんは出演兼モンケロのマネージャーもやってて大変そうだった(^-^;
 さて、一体これはどういう番組なのかというと、若手芸人だかインディーズアーティストだかを何組か集め、それらを五番勝負で競わせて、勝者には自分をアピールする時間がプレゼントされる、というものらしい。
 で、何故か我々は「MonKeroのお友達」ということになっていた(^-^; てゆーか、そもそもこの企画は「2時間でどれだけ友達を集められるか」といういかにもアリガチな企画だったらしいのだが、岩ちゃんからのメールって昨日来たよなあ・・・。これだからテレビってやつは(笑)
 その後はひたすら待ち時間。途中で何回か顔を見せてくれたモンケロだが、やることなすこと可愛いんだよなあ。椅子に手をぶつけたけろっぴと、その手よりも椅子の方を心配していた智妃ちゃんとのやりとりは、めっちゃ面白かった。こーゆーのを素で出来るってのが、いいコンビだよなあ。そして、2人のその様子を微笑えましそうに見ていた唯ママがなんか印象的(笑)
 さて、1時間以上待って、ようやく出番(笑) そーいえば、途中でADおねーちゃんが「高橋さんのお友達の方、お願いしま〜す」と呼びに来たのだが、誰も来ていなかったような(^-^;
 さて、我々MonKeroのお友達一向は、先ほど何やら収録していた部屋の前へと移動。呼ばれたら入っていけばよいらしい。というわけで、「MonKeroのお友達です!」とかなんとか呼ばれたので入っていくと、モンケロがハイタッチでお出迎えしてくれた。3列くらいでMonKeroの横のほうに並ばされる我々。司会の男が2人。正面にテレビカメラ。照明が眩しい。
 どうやら今のはリハーサルだったようで、我々の立ち位置を若干修正して、次が本番。まあ、やることは一緒だけど。
 というわけで、友達が10人来たので、1人3ポイント×10人で、30ポイントをゲットしたらしいモンケロ。しかし、20〜30代の男が8人に、同年代の女の子1人に、母親くらいの年代の女性1人って組み合わせは、どう見ても「MonKeroのお友達」ではないだろう(笑)
 その後、友達が誰か有名人に似てたらさらにポイントってことで、さっき控え室で打ち合わせていた通り、唯ちゃんがガチャピンに似てるとアピールして5ポイントゲット。その後りょ〜くんが出たのだが、司会に「わかった! ムック!」って言われてたのが笑った(笑)
 そして、最終的にはここで40ポイントをゲットしたモンケロ。ぃゃ、それが凄いのかどうなのかはよくわからないけど(笑)
 そんなこんなで我々の任務は終わったようなので撤収。おつかれさまでした〜。ちなみに私は隠れるように立っていたので、ほとんど映ってないはず。
 その後は、関東Pink会と一緒にイエグラとモンケロを出待ちして、事務所まで一緒に移動。けろっぴは道端でも平気で大声で暴れるし(笑)、智妃ちゃんは道端で配られてるチラシ等を全部ご丁寧に受け取るし(笑)、見てるだけでも微笑ましい。
 解散後、帰りにパセオの玉光堂に寄ったら、「男祭り・女祭りvol.1」のCDはなんと売り切れでびっくり。ぅゎ、すげぇ! Let'sのデビューファーストビデオ「Message」が売ってたので(*2)、購入して帰宅。

*1: 結構私好み(笑)
*2: 先日りょ〜くんが取り寄せ注文したらしいので、そのとき余分に仕入れたのだろう。
特捜戦隊デカレンジャーファイナルライブツアー2005(午前の部)【概略】

日時:2005/04/03(日) 11:00
場所:札幌市民会館(札幌)

出演:載寧龍二/林剛史/伊藤陽佑/木下あゆ美/菊地美香/吉田友一

特捜戦隊デカレンジャーファイナルライブツアー2005(午前の部)【記録】

 開場は開演30分前の10時半だったので、10時着くらいを目指して家を出発。
 ほぼ予定通り到着。すでに出来ていた列は100人くらいか。スタッフの持つ最後尾札が出てたので、そこに並ぶ。うっすらみぞれが降っていたので屋根の下なのがありがたい。風向き次第でちょっと濡れたりもしたけど(^-^;
 てゆーか、そこで初めて知ったのだが、ジャスミンは体調不良のため、アクションショーには参加するが、トークショーと握手会は欠席とのこと。なんてこったい。
 開場予定時間より10分くらい前に開場。どうやら10時半はホール開場で、これはロビー開場らしい。チケットの半券をもぎられて入場し、握手券付きお楽しみ袋購入の列に並ぶ。ちょっと迷ったのだが、せっかくの記念だし、握手くらいはしておこう。なお、握手券のおまけについてきたお楽しみ袋はマジレンジャーと仮面ライダー響鬼のグッズだった。すでに終わってしまったデカレンジャーではなく、現在放映中の番組のグッズにする辺りは好感が持てる。まあ、現行商品じゃないデカレングッズを大量に仕入れられなかっただけかもしれんけど(笑)
 他には面白そうなグッズもなかったので(*1)、特に何も買わずに、ホール開場したらさくっと入場。
 自席は、前から10列目くらいの左から5席目なので、ほとんど左端。ちなみに一列は60席くらい。定員は1600人ほどだが、最終的にはほぼ満席。てゆーか、チケットは完売で当日券も無かったので、満員御礼なんだけど。
 ホール内に人が集まってきたところで辺りを見回してみると、ほとんど親子連ればっか。もっと頑張ろうよ、大きいお友達!(笑) ちなみに、コスプレした人は大小どちらにもいた。
 ショーの内容については、基本的には午前と午後と同一だし、トークの内容などはどっちの話だったかごっちゃになってしまっているので、午後の部の方にまとめて記載。
 ただ、抽選会も終わって出演者陣の退場間際、午前の部ではちょっとした事件があった。両手に2つの花束を抱えたお子ちゃまが、ステージ前にちょこちょこと飛び出してきたのだ。ちょっとの間、どう対応しようか戸惑って固まっていた出演者陣だったが、その中でいち早く回復したのがバン。颯爽とステージを飛び降りて、お子ちゃまから花束を受け取っていた。そして、ステージ上に戻ると、花束の一つは赤い花束だったのだが、もう一つは白い花束だったのでテツへと渡していた。テツも一緒に降りてればカッコよかったのに(笑) ちなみに、観客のこーゆー行為は禁止されております。
 そんなこんなで、1時間半ほどで終演。午後の部は14時開場なので、あと1時間半もあるのか・・・。
 というわけで、一旦家に戻ることにした。せっかく購入した握手券ではあるが、「本日中のみ有効」と書かれてるので、午後の部でも大丈夫だろう、きっと(笑) オペラグラスを持って来たかったんだよね〜。そのつもりだったんだけど、すっかり忘れてた。
 まあ、オペラグラスを持って戻ってきても、まだ30分以上は待ち時間があったけど。

特捜戦隊デカレンジャーファイナルライブツアー2005(午後の部)【概略】

日時:2005/04/03(日) 14:30
場所:札幌市民会館(札幌)

出演:載寧龍二/林剛史/伊藤陽佑/木下あゆ美/菊地美香/吉田友一

特捜戦隊デカレンジャーファイナルライブツアー2005(午後の部)【記録】

 開場は14時予定だったが、13時40分頃にホール開場。
 握手券はもう持っているし、特に買うものはないのだが・・・なぜか木下あゆ美生写真3枚セット500円也を買ってしまった。入ってる写真はランダムなので、トレカと全く変わりはないんだけどねえ(^-^; しかも、私はウメコ派だったような気もするのだが・・・。あー、ほら、トレカより写真の方がサイズ大きいし、ウメコとは握手出来るけどジャスミンとは出来ないし♪ とか、自分の中でこっそり言い訳してたりして(笑)
 ホール開場したらさくっと入場。自席は、前から12列目くらいの一番左端。さっきとあまり見る角度が変わらないなあ(^-^; まあ、そのためにオペラグラス持ってきたんだけど。というわけで、午後の部ではほとんど、オペラグラスを通してウメコがジャスミンを見てました(笑) 全体的な動きは午前の部で見たし〜。
 開演に先立ち、司会のねーちゃん(*2)による前説。録音撮影禁止をお子様に言い聞かせて「約束守れる人は手挙げて!」とかやっても、そんなことやるのはお子様ではないと思うが(^-^; あとは、「デカレンジャーがピンチになったときどうしたらいい? そう、“がんばれー!”って応援するよね」と謎の前振り。
 そして、まずは第1部のアクションショー。ストーリーの流れはこんな感じだったかと思うが、かなりうろ覚え。

 場内が暗くなり、ステージ中央にエージェントアブレラの姿が浮かび上がる。デカレンジャーにデリートされたはずでは!? との観客の思いは自覚しているようで、復活の理由は後で明らかになる、と自分で引っ張る(笑)
 オープニング曲と共に、テレビ版の映像がステージ上のスクリーンに投影される。そのスクリーンなのだが、ステージ中央に掛けられていて、ステージの前半分と2メートルほど高くなった後ろ半分とを区切っているのだが、半透明になっているので後ろも透けて見え、映像を投影するとそっちもきちんと映るという、なかなかの優れもの。
 オープニング曲が終わると、中ボスっぽいやつと雑魚が数体出現。雑魚の方はステージを降りて客席の前の方までやってきて、お子様たちをビビらす。
 そんな悪事を働いていると、5人の戦士登場! ・・・って、マジレンジャー!?
 マジレンの5人と、冥獣(中ボスっぽいやつ)たちとのバトル開始。雑魚共なんかはばったばったとなぎ倒し、残るは冥獣ただ一匹。
 しかし、そこに突然ドロイドとかデカレンの雑魚連中が出現。マジレンとのバトルが始まるが、押され気味のマジレンジャー。雑魚相手にピンチになるってのも情けないものがあるが、ストーリー展開上の都合なので仕方がない(笑)
 その仕方ないピンチに対して、もちろん今度こそはデカレンジャーが登場! ホージー、センちゃん、ジャスミン、ウメコ、そしてテツの5人。冒頭のアブレラの説明通り、テレビ版最終回後の話となっているので、バンはファイヤースクワッドに異動してていないのだ。
 素顔の戦士たちはあっさりと雑魚どもをねじ伏せ、自身がピンチになったと悟った冥獣が逃げ出す。それを追ってマジレンたちも退場。なんだったの?、という感じでポカンとしているデカレンの前に、客席からバンが登場。いるはずのない男の登場にびっくりの5人だが、ハイタッチなどでお出迎え。ホージーに対しては、一回スルーしといて「待たせたな、相棒!」「相棒って言うな!」のお約束。
 さて、ファイヤースクワッドにいるはずのバンがなんで地球に戻ってきたかというと・・・その説明のためにボス登場(笑) 過去にデリートしたはずのアリエナイザーが復活しているという噂があり、それには魔法が関係しているのではないかという情報を捜査協力者の小津深雪さん(*3)から入手したらしい。そういえばさっきマントにステッキ持った魔法使いみたいな人がいたと思い出すウメコ。というわけで、捜査開始。
 場内暗転。暗闇の中で密談する、アブレラとウルザード(*4)。アブレラの依頼によりウルザードは魔法の力によって2体の強力アリエナイザーを復活させる。なお、アブレラ自身は魔法による復活ではなく、実は密かに用意されていたクローンだったらしい。
 場内の明るさが戻り、復活アリエナイザーや雑魚連中が客席の前まで降りてきて、子供たちを脅かす。そこに、素顔のデカレンジャー(テツ抜き)が登場。一旦全員バラけ、1人ずつ順番に出てきて殺陣を見せてくれる。アドリブセリフをかましてる人もいたが、センちゃんは「大泉洋です」と地元ネタ。ジャスミンは出てくるなり足元ふらふらでよろけていたのが痛々しい。
 5人揃ったところで、変身! スクリーンに変身映像を投影し、その裏で着替え済みの人と入れ替わり。そこにテツが客席から登場して、「離れて見ると気付くこともある」とか「お客様は神様です」とか何とか言いながらステージに上がり、デカブレイクに変身! こっちはドライアイスだかの煙に紛れて入れ替わり。
 そして、6人揃ったところで口上。テツの「六つ、無敵がなんかイイ」ってのは、やっぱりなんか間抜けだ(^-^; 続けて、冥獣を倒して戻ってきたマジレンジャーも合流し、こっちは5人まとめて口上。
 マジレンの5人はウルザードに対するが、両者共あっさりと舞台から退場。もう二度と出てきません(笑)
 変身デカレンジャーは、散らばる敵を追おうとするが、それを邪魔しようとする復活アリエナイザーの1体。
 しかし、そこに颯爽とデカマスター登場! 「こいつは俺に任せろ!」とサシで勝負。しばらく緊張感のある対峙が続いたあと、剣による結び合い。トドメはもちろんベガスラッシュ! 音楽のせいもあって、ここが一番カッコいいシーンだったと断言。
 デカレンの方は、2人一組で登場して、2人一緒に戦ったり、別々に戦ったり。デカグリーンは「ちびって言うな〜!」と敵を追いかけるデカピンクの暴走を抑えきれずにいた(笑) デカイエローは敵と一緒になって「だっだーん、ぼよよんぼよよん」とか「まいっちんぐ」とか懐かしネタ。デカレッドは唯一スワットモードへチェンジ。
 そんなこんなでバトっていたのだが、結局アブレラたちにやられてしまうデカレンジャー。変身も解け、全員倒れ伏すが、バンだけが辛うじて立ち上がる。そして、全員に一言ずつ。テツに「スワンさんの負担を軽くするために整備士の資格取るんだろ!」、ホージーに「まだ妹さんの赤ちゃん生まれてないのにガラガラ買っちゃったんだろ!」、ジャスミンに「もうすぐボスと出会って5周年だからお祝いするんだろ!」、残り2人に「ウメコとセンちゃんは今度2人でデートするんだろ!」。
 しかし、誰もそれに応えられず、遂にはバンも倒れてしまう。そこでようやく5人も顔だけ上げて、ジャスミンが「バン! あなたはレスリー星の所長になってマリーを守るんでしょ!」。ああ、そうだったのか。それはぜひ実現してもらいたい。
 この頃にはもう客席からお子様の「がんばれー!」という声援が激しくなっていたのだが、司会のおねーさんによる「みんなでデカレンジャーを応援してあげて!」との放送がかかり、一層激しくなる客席からの叫び。
 それに応えて立ち上がるデカレンの6人。そして、その皆の応援の力を復活アリエナイザーたちにぶつけてやっつける。残るはアブレラクローンただ一人!
 デカレンジャー、再度変身! ここは一瞬暗転しての入れ替わり。
 そして、瀕死のアブレラクローンに対して、ジャッジメント! デリート許可! デカグリーンが舞台袖から変形済みのマーフィーを担いできて(笑)、ディーバズーカ発射! ストライクアウト! これにて、一件コンプリート!
 ボスも出てきて、めでたしめでたし・・・では終わらない。センちゃんがどうしても逆立ちしておきたいらしい(笑) 壁の一部が出っ張った場所でやりづらそうではあったが(*5)、無事に逆立ちを終えて、「ここにいる皆さんを特別隊員に任命したらどうでしょう?」と提案。ボスもそれを断るはずもなく。
 というわけで、今度こそ本当にめでたしめでたしでしたとさ。

 ・・・すまん、もうかなりうろ覚え。間違いなく抜けてるシーンがあるのだが、つながりが思い出せなくて抹殺した(笑)
 まあ、そんな感じの45分ほどで第1部のアクションショーは終了し10分間の休憩。
 そういえば、アブレラとナレーションの声がが違うのはまあいいとしても、変身後のデカレンジャーが違うってのもなあ。喋ってても、「お前誰?」と思うことがしばしばだったよ(^-^;
 でも、舞台演出とかは、この会場専用ってわけではなく、これで全国回ってると考えたら、がんばってるなあ、と思った。結構楽しめましたです。

 休憩後は、司会のおねーさんが出てきて、第2部トークショーのはじまり。
 まずは「デカレンジャー!」ってことで呼び入れて、早速自己紹介。バン→ホージー→センちゃん→ウメコ→テツと続き、ジャスミンは最後。何故かというと、挨拶だけで退場してしまうからである。司会が「高熱でここに立っているのも大変なところ、挨拶に出てきて下さいました」とか紹介していたが、「それは大袈裟です」と苦笑していたのが面白かったり。「せっかく北海道に来たのにおかゆしか食べてません」と悲しい言葉を言い残して、ひたすら謝りながら退場。
 残った5人は司会の質問に答える形でトークを展開。とりあえず、午前午後ひっくるめて覚えている話といえば・・・。
 バンとホージーは、31話(*6)の収録現場に川があって、休み時間に足だけ入って遊んでいたのだが、遊んでいる内に盛り上がってきてパンツ一丁で泳ぎ始めたところで、バンは自分がカナヅチだったということに気がついたらしい(^-^; 慌ててホージーに助けて貰ったバンだったが、下手をすればデカレンジャーはそこで終わっていたという・・・(^-^;
 ホージーは、客席からの「相棒!」コールに、いちいち「相棒って言うな!」と応えていたのが律儀だと思った(笑)
 センちゃんは地元が札幌ってことで、地元話。アクションショーのときの分も取り混ぜて、コンサドーレの応援手拍子をしたり、2年前雪祭りでバイトしてただの、4プラでアクセサリー買っただの、ポールタウンとオーロラタウンは区別つかない(*7)だの、どさんこワイド212が207になっててびっくりだの、観客には大ウケのローカルネタが炸裂。もっとも、他メンバーは口を挟むことも出来ずにぽかんとしていただけだったけど(笑) そんな中でも、「全然わかんな〜い」と小声で苦笑するウメコが可愛かったり。あと、センちゃんは他メンバーが「こんにちはー」とか挨拶してるときに、それに合わせて両手を挙げたりして、挙動が割りと不審げだった(笑)
 ウメコは春から出演する新番組の宣伝。しかし、肝心の番組名を言わないウメコにツッコミを入れたバンは兄の如し。また、ホージーがウメコは髪を下ろした方が可愛いと、必要以上に力説していた(笑) デカレンジャーではポニーテールが多くてその姿を見ることが少なかったが、ニャンちゅうでも上にまとめているらしいので、下ろした姿はやっぱりレアらしい(^-^;
 テツはひたすらすべっていたような(笑) しかし、時間が無くなってきたので「巻きで」と言われてる中、次々と新しい話を始める彼は、ある意味凄かった(笑) あとは、ウメコとは二駅くらいしか離れてないくらい近くに住んでいるらしいのだが、「2人で地元トークをよく・・・」と振ったら「してないよね?」とあっさり切り返され、さらにもう一度似たような振り方をしたら「それもしてないよね?」と切り返されてる姿が可愛かったり(笑)
 15分ほどでトークコーナーは終わり、続いてはプレゼント抽選会。チケットのもぎられた半券を出演者がくじ引きするという形式。
 最初は各メンバーの下敷き。これだけは、単価が安いからか(笑)、当たった番号の縦1列が当たり(*8)。なお、ジャスミンの分は、同じ女の子ということでウメコが代理引き。そういえば、誰かがくじを引くたびに、ジャッジメントのSEが流れていた。
 その後は、各種グッズ(*9)を10点ほど、各メンバーがピンポイントで引き当てていく。くじ運の悪い私がもちろん当たるわけないのだが、ウメコが隣の席を引き当ててくれたんだよなー。惜しい! しかし、隣の席の人は、途中退場してもういなかった・・・(^-^;
 抽選会も終わり、出演者退場後はもちろん客も退場なのだが、握手会参加組はそのまま居残り。準備は割と早かった。まあ、特にテーブルとか用意するでもないし。ホージーの椅子くらい。自己紹介のときに謝っていたが、ホージーは脚を怪我していたのだ。てゆーか、ステージ上でやるもんだとばっかり思っていたら、ステージ前だったのでびっくり。
 客席を10ブロックくらいに分けて、ブロック毎に整列させて握手会。センちゃん→ウメコ→テツ→バン→ホージーの順に握手して、そのまま出口へ直行という流れ。お子様相手が多いためだろう、出演者陣は皆しゃがんで握手していた。まあ、ウメコ以外は背が高すぎるしねえ。
 私の順番は最終プロック。とっとと終わらせてとっとと帰りたかったのだが、スタッフの目があって場所移動はしにくかった・・・。握手はめちゃくちゃトコロテン。まあ、特に感想もなく(笑)
 というわけで、これにて終了。思ってた以上に楽しかった(^-^)

*1: ウメコトレカはちょっと惹かれたが、トレカには手を出さない主義なので。
*2: もうちょっと可愛いコはいなかったのだろーか(^-^;
*3: マジレンジャーの母。
*4: マジレンジャーのライバル魔導騎士。
*5: 午後の部では1回失敗したし。
*6: だったかな。
*7: どちらも札幌大通り下の地下街。
*8: 5番だったら、各列の5番全員当たり。
*9: もれなく全員のサイン入りパンフ付き。
進級ぉめでとぅ!!〜Ri☆Ri路上〜【概略】

日時:2005/04/09(土) 14:00
場所:大通り公園(札幌)

出演:Ri☆Ri[子出藤理恵/福原由加里]

進級ぉめでとぅ!!〜Ri☆Ri路上〜【曲目】

01.START(routeφ)/Ri☆Ri
--.クイズコーナー1/Ri☆Ri
02.ロボキッス(W)/Ri☆Ri
03.手を握って歩きたい(後藤真希)/Ri☆Ri
--.クイズコーナー2/Ri☆Ri
04.恋のバカンス(W)/Ri☆Ri
05.ね〜え?(松浦亜弥)/Ri☆Ri
06.Painting(routeφ)/Ri☆Ri
--.クイズコーナー3/Ri☆Ri
07.GO GO HAPPY!!(routeφ)/Ri☆Ri
08.ワクワク It's Love(routeφ)/Ri☆Ri

進級ぉめでとぅ!!〜Ri☆Ri路上〜【記録】

 前回同様大通り公園にて。
 雪はあらかた融けてたけど、めっちゃ寒い・・・。気温3度もさることながら、風が冷たい・・・。
 お客さんは14人前後。トッキーが遊びに来ていて、やたらと由加里ちゃんにいぢめられていた(笑)
 14時1分開演。まずは「進級ぉめでとぅ!!」とご挨拶。その後、先日のエイプリルフールの話になり、東京ディズニーランドに遊びに行ってた由加里ちゃんは「ハイジャックにあった!」と友達にメールを送ったが、信じて貰えなかったらしい(笑) その後も色々話は続けていたが、「今日の理恵ちゃんのトークはつまんない」とダメ出ししていた由加里ちゃんが笑えた(笑)
 そして、歌はもちろん「START」から始まり、MCでは「先週来た人〜?」との質問や、その流れから、今日は前回よりも寒い、今日今年の日本の天気はおかしい、とかの話で盛り上がる。
 続いて、前回好評だった(!?)クイズコーナー。今回もダンボール製のボードを用意して、3〜4択問題。正解者(多数の場合はじゃんけん勝者)にプレゼントがあるのも前回同様。
 由加里ちゃん第1問。新学級の担任の先生の名前は?→藤林先生。
 理恵ちゃん第1問。ケータイにつけてるストラップの数は?→なし。ここで理恵ちゃん豆知識。ストラップをたくさんつけてる人ほど優柔不断らしい。
 歌に戻って「ロボキッス」。由加里ちゃんの「キッス、キッス、ロボキッス〜♪」との曲紹介が可愛らしい。
 MC。「来週の路上は休みですみません。友達とかとの予定だったらキャンセルするんですけど」とは理恵ちゃんの弁だが、どうしても休めない予定が何なのかは近日明らかになるらしい? その後は「最近楽しいことがあった人〜?」とお客さんに挙手を求めてみるが、し〜ん・・・(笑)
 続いて、前回は反省しきりだった「手を握って歩きたい」。歌い終えてお客さんに感想を聞こうとした理恵ちゃんだったが、「今回よりも良くなってたと思う人!」と言ってしまって、由加里ちゃん大ウケ。しかも、本人は言い間違ったことに気付いてなかったし(笑) 「流してくれればよかったのに(^-^;」と気を取り直した理恵ちゃんだが、そこでまた「今回よりも良くなってたと思う人!」と言ってしまったのには爆笑するしかなかった(笑)
 再びクイズコーナー。理恵ちゃん第2問。私の夢はステキな女優さんになることですが、もうひとつの夢は?→お城みたいなステキな家に住みたい。そこで由加里ちゃんに「家来とか欲しいんだ?」「うん」と誘導尋問されて、「性格出てるね」と突っ込まれたのが面白すぎ。ぃゃぁ、このコンビいいなあ(笑) そういえば、ここで私が正解、じゃんけんにも勝利して、理恵ちゃん生写真げっとー(^-^)
 由加里ちゃん第2問。学校に行く時に朝出発する時間→8時20分。ちなみに理恵ちゃんは、8時40分始業で、8時35分に出ていたらしい(^-^;
 「恋のバカンス」後のMCは、AP2の東京・仙台ツアーの話題だったが、「Ri☆Riも行きたかったー」だけでおしまい(笑) そんな折、由加里ちゃんの足元を見ていきなり笑い出した理恵ちゃん。一体どうしたのかというと、由加里ちゃんがやたらと内股だったのがおかしかったらしい(^-^; ちなみに何で由加里ちゃんがそんなに内股になってしまったかというと、小さい頃ひとりで寂しくて狭いところに足を突っ込んでいたら外反母趾になってしまったんだとか(^-^; あとは、理恵ちゃんが「春服って何着るか困るよねー」と由加里ちゃんにメールして「そうだよねー」と同意を得られたと思ったら、「泥つくから困る」というマジボケだったりした話とか(笑) そして、天気について話そうとしたところで、今回も外人さん登場。Ri☆Riの二人は、またまた無茶な英語でコミュニケーションをがんばってました(笑) しかし、「しーゆーとぅもろー!」って、明日どこに行けば会えるんですか、由加里ちゃん?(笑)
 続いては、あまり練習時間がなかったという新曲「ね〜え?」。歌い終わった後、「ヤバいわ〜! Ri☆Ri、下手すぎる!」と理恵ちゃん。初めて見に来てくれていたお客さんに謝ってもいた。「ショックだわ! 早く家帰って寝なきゃ! 寝て忘れなきゃ!」というのにも笑ったが、「新曲どうでしたか?、と聞きたかったけど、どうもこうもクソもないです」との物言いに、由加里ちゃん大爆笑(笑)
 「Painting」の後は、最後のクイズコーナー。
 由加里ちゃん第3問。学校での今の席の場所は?→一番後ろ。この問題は理恵ちゃんも参加していたのだが、見事に外していた(笑) ちなみに理恵ちゃんは、窓側の一番前の席になったらしい。
 理恵ちゃん第3問。小さいころなりたかったもの→うさぎさん。小さいころの文集か何かに「跳ねたいからうさぎさんになりたいです」と書かれていたらしい。可愛いねえ(笑)
 「GO GO HAPPY!!」後のMCは衣装について。一昨日に衣装の打ち合わせをするはずだったのだが、夜中に理恵ちゃんがメール送ったら、由加里ちゃんはすでに眠っていたらしい(^-^; また、今朝も理恵ちゃんが7時に起きてメールしたら、全然返事がなくて、10時を過ぎて電話をしたらようやく由加里ちゃんが起きたらしい(^-^; しかも謝罪の言葉も何もなかったと、理恵ちゃんがキレていた(笑) しかし、ここでは、由加里ちゃんが理恵ちゃんからのメールに対して、「最初は絵文字とかあった可愛かったんですけど、だんだん絵文字もなくなってきて・・・」と説明するくだりが面白かったな(笑) ああ、あとはそんな風に理恵ちゃんにこき下ろされた由加里ちゃんが「それ、私がしっかりしてないって言ってる?」「バレたか(笑)」のやりとりも秀逸だったな(笑) やっぱこのコンビ面白いです(笑) なお、パジャマのように見えるお揃いのズボンは、理恵ちゃんのお母さんが買ってきてくれたものらしい。上は黒で、ジャンパーは白で統一、というのがコンセプトだったもよう。
 そして、最後は「ワクワク It's Love」を歌い、アンコールは寒いので中止となり(^-^;、MC。まずは、理恵ちゃんのてるてる坊主作成講座だったが、確かにティッシュを丸めてかぶせるだけだよなあ(^-^; で、理恵ちゃんは服のところ(笑)に「Ri☆Ri」と書いているらしいが、昨日は風が強くて飛んでいったら恥ずかしいので、外には飾らなかったらしい(笑) 最後はクイズに使ったボードのプレゼント。じゃんけん勝ち抜けや負け抜け、あいこ抜けもあったが、あいこ抜けのことを某アイドルさんは「相性じゃんけん」と言ってましたなー。
 14時半からは撮影会&交流会。でも私は寒くて手がかじかんで写真撮るどころではなかった(^-^; ぃゃ、彫像と並んで同じポーズ撮ったりするのが面白くて、ちょっとは撮ったけど(笑)
 あと、解散間近になって面白い事件が! テレビカメラを引き連れた芸人が近づいてきて「何か下さい」とか言い出したのだが、それがあの「ワルガキ」収録だったのはやたらとウケた(笑) で、理恵ちゃんが使い古しのカイロをあげたら、それを地面に叩きつけられた上に耳元で怒鳴られて、理恵ちゃんマジビビリ(^-^; 「ワルガキ」スタッフがいなくなってから、やたらと文句を言っていた(笑) あと、カイロ受け渡し時の、「じゃあ、目をつぶって下さい(そして、カイロを握らせる)」「キスされるのかと思った(笑)」「しません!(即答)」も面白かった(笑) さあ、番組でRi☆Riのシーンは使われるのか、乞うご期待!
 というわけで、由加里ちゃんの塾の時間の都合で、16時半に解散。次回は、もっと時間が欲しいという由加里ちゃんの要望で13時スタートに変更となったのだが、その歳の理恵ちゃんの「由加里ちゃんが朝きちんと起きれるんならいいよ」との言葉は、ごもっともだよなあ(笑)

イエローグラスプレゼンツ 男祭り vol.2【概略】

日時:2005/04/24(日) 12:30
場所:Bridge(札幌狸小路)

出演:Little[岩本和也/竹村辰基]/BLuck[福田大樹/川原圭一朗/三田地大輔/佐藤大輔/菅野篤海]/Style.[平野広司/岡元祐輔/笹崎恵二]/砂利-ZYARI-[伏木信人/寺尾正高/後藤大輝/矢ノ目光明]/リトマス紙[岩本和也/後藤大輝]/樽っこ[平野広司/竹村辰基]/笠井琴美/上石佳奈美/田村莉菜
司会:イエローグラス[岩ちゃん/ピロシ]

イエローグラスプレゼンツ 男祭り vol.2【曲目】

01.さよならなんて言わないで(オリジナル)/Little with 琴美(Dr)・佳奈美(Key)・莉菜(Ba)
02.幸せの道(オリジナル)/Little with 琴美(Dr)・佳奈美(Key)・莉菜(Ba)
03.優しい風に包まれて(オリジナル)/Little
04.青空(オリジナル)/Little

--.前説/イエローグラス

--.オープニングダンス/BLuck・Style.

05.I don't look back〜約束の場所へ〜(オリジナル)/BLuck
06.イノチの理由(EXILE)/BLuck
07.TWISTER(ORANGE RANGE)/砂利-ZYARI-
08.チェスト(ORANGE RANGE)/砂利-ZYARI-
--.ショートコント/砂利-ZYARI-
09.恋はブレッキー(嵐)/砂利-ZYARI-
--.ダンスパフォーマンス/Style.
10.四季(w-inds.)/Style.
11.a Day in Our Life(嵐)/Style.
--.ダンス対決/Style. vs リトマス紙
12.ロコローション(ORANGE RANGE)/リトマス紙
--.情けない話対決/リトマス紙 vs 樽っこ vs イエローグラス
13.ボクの背中には羽根がある(KinKi Kids)/樽っこ
14.世界に一つだけの花(SMAP)/樽っこ

--.「抱かれたい男アンケート IN 男祭り」アピールコーナー
--.クイズ「暗号を解け!」※プレゼントコーナー

15.May Be Tomorrow(EXILE)/BLuck
16.スマイル(オリジナル)/BLuck

アンコール
17.I don't look back〜約束の場所へ〜(オリジナル)/BLuck

イエローグラスプレゼンツ 男祭り vol.2【記録】

□ライブ
 12時開場だったので、その直前くらいに到着。女の子が入場し終わってから入場。何しろこっちはただ見客(笑)(*1)
 受付でチケットをもぎられるのだが、チケットの半券って普通は大きい方を客に返してくれるもんだと思うのだが、ちっちゃい方が返ってきたぞ(^-^;
 しかし、そんな些細なことはどうでもいい。ここで貰ったPinkのフライヤーには驚天動地のびっくり! 表紙に女の子4人の写真が写っていて、新人を増員するという噂は聞いていたので「あ、増員したんだー。どんなコかなー」と思って見てみたら・・・松井紗彩ちゃん!? えええええ!? い、一体何がどういうことに・・・。噂の新人ちゃんは、多分セッ娘に入るんだろうけど・・・(*2)
 まあ、そんなびっくりはびっくりとしてさておいて、会場内では後ろのソファー席でまったり。目の前は女の子が壁になってたけど(笑) 何しろ大入り。100人以上は入っていたらしい。男は10人ちょっとだったけど。

 開演に先立ち、諸注意の場内アナウンス。おや、珍しい。と思ったら、その内容は秀逸だったなあ。最初の「盛り上がって下さい」はいいとして、「途中で引かず、最後までついてきて下さい」とか「このライブは面白いんだとマインドコントロールして下さい」とか「北海道から全国へ、を合言葉に頑張っています。目指すのは勝手でしょ」とか、けろっぴがあくまでも真面目に読むから、すげー笑える(笑) ツカミはかなりおっけー(笑)

 降りていた緞帳が上がって、開演。ソファーに座ってると女の子の背中しか見えない(苦笑) そんな中、流れた曲はLittleの「さよならなんて言わないで」なのだが、なんか音が豪華だな〜、と思って立ってみたら、またもやびっくり。Littleがバックバンドを引き連れてましたよ! しかも、そのメンバーが、ドラムがけろっぴ、キーボードが上石佳奈美ちゃん、そしてベースが田村莉菜ちゃんでしたよ! サングラスをかけてたせいもあって、私は人に聞くまで全然わかってませんでしたが(^-^; 全然普通に弾けてるのがカッコいい。
 そのまま2曲目の「幸せの道」に突入し、背後のスクリーンには路上ライブの映像が投影される。おー、なかなかいい演出。
 2曲終わったところで、辰基君がメンバー紹介。和也君を紹介しない辰基君や、辰基君を放置する和也君など、2人のやりとりが面白い。
 3曲目はLittleの2人だけ花道の方に出てきて、緞帳が降りてバンドメンバーはさようなら。歌は「優しい風に包まれて」・・・なのだが、どうも辰基君の持つギターのチューニングがよろしくないようで、和也君がそれを調整。で、その際に「辰基から面白い話があります」といきなり振られた辰基君はというと、「面白い話はないんですけども・・・(^-^;」と困り果てた末に「何か質問ある人!」と客席に振っていたが、その瞬間にチューニング完了(笑) で、肝心の「優しい風に包まれて」はというと、和也君が唯一タンバリンを担当する曲なのだが、その動きがなんか妙に面白かった(笑)(*3)
 最後は久々の新曲、詞に注目してほしいと言う応援バラードの「青空」で締め。

 Little退場後、レンズに何か掛かったかのような黒い三角の影がスクリーンに映る。何かと思ったら「男」の下の方が大写しになっていただけだった(笑) で、カメラがどんどん引いていくと「LIVE男祭り vol.2」のタイトルが現れる。おー、なかなか凝ってるねえ。それにしても、今回はスクリーンを上手く使うなあ。マリオをプレイするためだけの画面ではないと気付いたらしい(笑)
 そして、司会進行のイエローグラスが登場。登場するなり、普段は岩ちゃんがピコピコハンマーで最前列の客の頭を叩いていたのだが、今回は最前列が女の子だったためか、後ろの方を回ってハイタッチ(笑)
 一通りの挨拶を済ませて、いつもの「ティン、ティ、ティンティンティン、イヤァ〜!」のポーズの練習。女の子は結婚前なので、腰を入れなくていいらしい(笑) ネタは、クラッカー、特大クラッカー、鼻から牛乳、鼻からカフェオレ、と定番ものなので省略。
 それらをつつがなくこなして退場しようとしたイエグラだが、慌ててストップをかけた岩ちゃん。やり忘れていたネタを思い出したらしい(笑) ピロシがステージ袖から模造紙を取り出してきて広げると、そこには60個の単語が並べられている。なんと岩ちゃん、それを暗記してきたらしく、ここで暗唱するという。ぅゎ、マジで!? 私の見た限り、単語には特に法則性はなく、無造作に並べられた60個。頭文字をつなげれば何か覚えやすい言葉になっているのかとも思ったが、それもなかった(苦笑) そして、解答の模造紙を背後でピロシに持たせて、次々と暗唱していく岩ちゃん。1つ、2つ、3つ・・・10個くらい終了。ぅゎ、まだ行くよ・・・20個、30個・・・うげげ、半分突破したぞ、すげー。しかし、岩ちゃんの勢いは止まらず、40個、50個、よどむことなく、そして60個完遂! 「おぉ〜!」、満場一致で感心の声。そして、惜しみない拍手。ぃゃ〜、マジで凄い。学生時代の平均評点4.8は伊達じゃないですなあ(笑) ここが今日のイベントで一番盛り上がったかも?(笑)

 さて、今度こそ本当にイエグラが退場したところで、ステージにはBLuckが登場してダンスを披露。途中からStyle.の3人も参戦し、総勢8人が入り乱れてのダンスパフォーマンス。うむ、カッコいい。

 一旦全員掃けたあと、再度BLuckの5人が登場して、オリジナル曲「I don't look back」。ちょっと前奏と後奏で盛り上がってみました(笑)
 続くMCでは、リーダー大樹君がダンスの後に続けて歌うのは大変とか零したら、若者チームの佐藤大ちゃんが「息荒れてない?」とか冷やかして、「疲れたことないのでわからない(笑)」とか強がる大樹君が面白かった(笑)
 そこから始まり、なんか今回のBLuckのトークはかなり面白かったな。仙台でみんなで風呂入ったとき、大ちゃんだけ一人遅れて風呂から上がってきたら、何故か鼻血を出していた話とか(笑)
 そして、2曲目「イノチの理由」を歌い終えたところで、イエグラ登場。岩ちゃんがエイブルのテーマ曲に乗せたBLuckの紹介ソングを考えたというので、それぞれに名前が書かれたコピー紙を持たせて、その歌を披露。まあ、1回目は篤海君が先走ってしまって失敗したのはご愛嬌で(笑)、テイク2。岩ちゃんが各人を紹介していき、それに合わせて各人がコピー紙をひっくり返すとそこには年齢が書かれているのだが、トリの三田地君の紹介の「平均年齢地味に高い。ラストチャンスだ、三田地♪」に場内爆笑(笑) ちなみに、23歳の三田地君がラストチャンスだと言っているわけではなく、BLuck自体がそろそろラストチャンスだと言っているらしい(笑)

 さて、続いては、皆さんお待ちかね(笑)の砂利-ZYARI-が、まずは「TWISTER」で登場。飴を撒く芸風は変わらずだが、棒付きの飴にパワーアップしていた(笑)
 MCでは、「我々、なんか違いますよね?」ということで、見てわかる通り、1人増えて4人に! 新メンバー矢ノ目君は寺尾君の友達ということで、砂利に入れられたらしい(^-^; 心細かったのか、ダンスの練習中もずっと寺尾君にくっついていて、思わず岩ちゃんが「くっつきすぎだから」と注意してしまったとか(笑)
 あとは、司会にはアイドルグループとか紹介されていたが、自分たちで「無理だろ」とか言っていた(笑)
 そして、後藤君と伏木君の「あれやる?」「あれはまだだろ?」「あれやっちゃう?」「次はあれだよ」とか何とか、噛み合わない会話の結末は「チェスト」だったわけだが、最初の「あれ」とは次にやるショートコントのことだったのだろうか(^-^; 後藤君と伏木君の2人コント「レストラン」。かなり面白かったぞ(^-^) コントが終わって戻ってきた寺尾君と矢ノ目君は、冷めた視線だったらしいけど(笑)
 最後はアイドルグループらしく嵐の「恋はブレッキー」で締めて、イエグラ登場。持ってきた犬のぬいぐるみは、アイフルネタをやるためだけに1000円で買ってきたらしい(笑) ちなみに、後ほどのクイズコーナーでプレゼントされていた。
 あと、スクリーンに映していた映像は、岩ちゃん撮影による道端の砂利の映像だったらしいが、そもそも砂利の映像だと気付かんかった(笑)

 Style.は、まずはダンスから。やっぱ上手いね。そして、MCでは、笹崎恵二君が名前を噛まずに言えたり(笑)、広司君の「シチューを食べよう〜♪」な山崎まさよしの物真似などがあり、ぃょぃょ歌へ。1曲目は恵二君メインでw-inds.の「四季」、2曲目は嵐の「a Day in Our Life」。Style.としての歌を聴くのは初めてだったが、なかなかいい感じでしたな。
 そして、イエグラが登場し、リトマス紙の2人も何故か出てくる。サングラスを掛け、腕を組んで胸を張った偉そうなポーズは、なんか笑える(笑)
 さて、この面子で何をやるかというと、Style.とリトマス紙によるダンス対決! ・・・ぃゃ、あの、後藤君はともかく、和也君のダンスって、想像するだけで笑えてしまうんですが(笑)
 まずは、ロックダンス対決。最初にStyle.の恵二君がきれいに決めてくれ、対するリトマス紙はというと・・・ドアの鍵を掛けるポーズ・・・。ぃゃ、リトマス紙の心配をしていた私がバカでしたよ(笑)
 続くシフトでは、岡元祐輔君が・・・えー、女の子の壁に阻まれて見えませんでした(^-^; 多分、カッコよく決めてくれたに違いない(笑) で、リトマス紙は何をやるのかと思ったら、「今度のバイトのシフト、変わってくれない?」・・・それかよ!(笑)
 最後はフリーズ。広司君がばっちり決めてくれるのに対して・・・ぃゃぁ、これはリトマス紙が何やるか読めるなあ。あー、ほら、2人で固まってる(笑)
 というわけで、一応名目上はダンス「対決」だったもんで、それぞれ客席の拍手量を比べていたのだが、完敗だったStyle.が不憫でなりません(^-^; もちろん、真っ当なダンス技術の対決だったら、圧勝なんだけどねえ。って、そんな私もリトマス紙の方に拍手してたりしましたが(^-^; あ、そういえば、自分たちの拍手のたびに、和也君がタモリ拍手をやっていた(笑)

 さて、リトマス紙ソロコーナーは、まずは前回の予告通り「ロコローション」から。かなり盛り上がっていい感じだったのだが、最後は何故か曲がフェードアウトして、和也君もコケていた(^-^;
 MCもほとんどなく、あっさりイエグラと樽っこが出てきて、樽っことの情けない話対決。まあ、もうおなじみになっているヒロシネタです。
「和也です。友達にスウィングガールズのDVDを借りてきてと頼んだら、アンガールズのDVDでした・・・」
「和也です。コンビニのバイトで、レシートを下さいと言われたので渡したら、破かれました。何がほしかったのかわかりません・・・」
「樽っこ(広司)です。辰基と一緒に歩いていたら、警察に呼び止められました・・・」
「樽っこ(広司)です。辰基と一緒に歩いていたら、電球に頭をぶつけました・・・」
「樽っこ(広司)です。運河に行こうと思ったのですが、地元なのに場所がわかりませんでした・・・」
 そして、何故かイエグラの2人も参戦。
「ピロシです。牛乳を飲むと下痢します・・・」
「ピロシです。牛乳を飲むと下痢するので烏龍茶を一気飲みしたら、下痢しました・・・」
「イエローグラス(岩ちゃん)です。相方ピロシが時間通りに来たことがありません・・・」
「イエローグラス(岩ちゃん)です。相方が酔っ払いすぎて、ネタがうまくいきません・・・」
 こちらは特に勝敗はなく(笑)

 さて、樽っこの歌は「ボクの背中には羽根がある」から。あー、この曲好きなんだよなあ。
 MCでは広司君が面白かった。話し方が上手いよなあ。「昨日、電話してきたじゃん」とか辰基君に話したら、「キモい?」とか聞き違いされていたけど(笑) で、その昨日の電話なのだが、夜中の1時頃に辰基君からいきなり掛かってきたので何かと思ったら、辰基君に来たファンレターに「樽っこが好きです」と書かれていたことを伝えたいだけだったらしい(笑) しかし、事件はそれだけではなかった! その電話で辰基君に「今、何してた?」と聞かれて「テレビ見てた」と答えた広司君だったが、実はそのときカップラーメンを食べていて、電話に慌てて口を火傷してしまったらしい(^-^;
 痛々しい話はそれだけではなく、先日沖縄に旅行に行ったときも怪我したんだとか。しかしその話をした後の「痛すぎてイタイタニック」と2人でポーズ取ったところが、一番イタイタしかったかもしれない(笑)
 あとは、小樽で病院行って、白衣姿の美人のお姉さんが診察室に入っていたので期待して診察室に入ったら、中にいたのはおばさんでがっくり来たとか(笑) で、その美人のお姉さんは受付にいたのだが、隣に旦那が立っていて、なお凹んだとか(笑)
 なんかもう広司君の独壇場でしたな(笑)
 そして、2曲目は「世界に一つだけの花」。曲の後半で出演者陣が全員集合して、客席にカラーボールを投げ込んでいた。あれ? これで終わり?

 と思ったら、イエグラの2人も出てきて、受付で配られたアンケート用紙に書かれていた「抱かれたい男アンケート IN 男祭り」に投票してもらうためのアピールコーナー。それぞれ一人ずつ、特技を見せたり、「よろしくお願いします」と挨拶をしたり。
 そして、出演者陣が一旦掃けたあとは、なぜか「抱かれたい男アンケート」にエントリーしている(笑)イエローグラスのダンスパフォーマンス。おー、地味に結構凄い。ちょっと、がんばってる感じが伝わりすぎてくるけど(笑)

 その後は、クイズによるプレゼントコーナーということで、私はトイレ休憩・・・。廊下に出たらPinkの唯ちゃんがいて挨拶された。まあ、上の階で見ていたのは知ってたけど。ちなみにセッ娘の3人はホールで客に混じって見ていた。
 さて、ホール内に戻ると、スクリーンを使ってクイズの真っ最中だった。まあ、どんなクイズかと言えば、「トラックがABCの3つの荷物を載せて猛スピードで走っていました。カーブで落としたのは何でしょう」とか、誰もがどこかで聞いたことのあるようなクイズだったわけだが(笑) てゆーか、「今何時?」クイズなんて、以前にもここで聞いたぞ(笑)
 その後は、プリクラ争奪じゃんけんなどがあり、「BLuckが新曲を披露します!」と紹介して、イエグラ退場。

 そして登場したBLuck。新曲への期待を煽っときながら、1曲目は「May Be Tomorrow」。なんか聞いたことある曲で、変だよなー、と思ったよ(^-^; そして、2曲目こそ新曲「スマイル」。おっ、カッコいいんではないでしょーか。
 最後は、アンコールが起きて、「I don't look back」でいい感じに盛り上がって締め。

 ぃゃぁ、今回は全編通して、演出がかなり良くなっていましたな。構成はちょっと難があるけど。クイズコーナーの冗長さは必要悪とも思えるけど、最後の曲ははっちゃけて終わりたいのですよ!(笑) それ以外は満足(^-^)
 ところで最後になってしまったが、前説で岩ちゃんが言っていた、「ライブは、楽しいか楽しくないかではなく、楽しむか楽しまないかです」という言葉は、ホントに至言だと思う。今日はとても楽しかったし、楽しめた!

□交流会
 以下内輪ネタなので、興味ない人はここで読み終わって下さい(笑)

 交流会の前にアンケート記入タイムがあったが、どっちにせよ我々はホール外へ。
 唯ちゃん、けろっぴがいたので軽く挨拶。げんちゃんがセッ娘を探しに上の階へ行きたいと言うので、その付き添いで私も上へ(笑) そしたら、いきなり階段にいるし(笑)
 というわけで、そのまま階段の壁にへばりついて交流会(笑) まあ、階下では交流会の真っ最中なので、通る人はほとんどいませんでしたが。それにしても、やべえ、この時間が今日一番楽しかったかも(笑)
 まずは、明日17歳の誕生日を迎える咲良ちゃんにバースディプレゼント。やっぱり咲良ちゃんにはチョコレートでしょう!(笑) そして、スケブに17歳記念メッセージを書いてもらう。
 その後は、げんちゃん、まっつーさん、りょ〜くんの順に「彼、セッ娘ファンなんです」と仕立て上げてみたのだが、みんな反応がひどすぎます!
 げんちゃん→そもそもげんちゃんが来ようって言ったのに、話を振っても反応薄いし(^-^; ヨーヨーが特技なので披露させてみたら、緊張からか(*4)失敗しまくるしー。成功したときはセッ娘も拍手してましたが、咲良ちゃんは私のスケブを書くのに一生懸命で見てなかったもよう(笑)
 まっつーさん→最初は無難に切り抜けていたが、「好きな曲はなんだっけ?」の追い討ちにしどろもどろ。
 りょ〜くん→「ぃゃ、違う!」と即座に否定。一番ひどすぎ(笑) まあ、りょ〜くんの場合は、お父さんネタ(*5)が食いつき良かったけど(笑)
 もっとも、他人をいじってるだけの私が、一番ひどかったのかもしんない(笑)
 あー、そういえば、紗彩ちゃん移籍に関して、「セッ娘は何人になるのー? 4人? 6人? 8人? 13人!?(*6)」と遊んでいる内は良かったのだが(*7)、「夏希ちゃんなんか嫌いだ!って出てったんでしょ?」とか冗談かましたとき、なんか微妙な表情するなあ、と思っていたら、あとで岩ちゃんからその辺の事情を聞いてがっくり落ち込んだ私・・・。えー、すみませんでした、ごめんなさい。

 さて、ホールの方に戻ってみると、見知らぬ少年がステージの緞帳前で歌っていた。誰かと思ったら、別スクール所属の村上竜太君だったらしい。・・・以前に見たことあるな、記憶にないけど(^-^;
 また、「タレントに抱きつくのは自由です!」とか岩ちゃんが叫んでたので、和也君に抱きつかせていただきました(笑) きちんと、「抱かれたい男」の1位に入れといたぞ(笑)
 その後、唯ちゃん、けろっぴ、かなみちゃんなどの写真を撮らせてもらい、なんやかやで交流会終了。撤収。

 ・・・のはずなのだが、女祭りの宣伝ということで、けろっぴと唯ちゃんがステージに上がって、コント披露。ユニット名は「笠村」らしい(笑) 内容は、けろっぴのオチのセリフが「ごめんかさい」だったことくらいしか覚えてないが(笑)、かなり面白かったぞ。ネタはつまらないんだけど(笑)、ノリと雰囲気は笑える。ちなみにそんなコントをどこで練習してるのかといえば、スクールの休み時間にそーゆーことをやって遊んでるらしい(^-^;
 さて、そんなことをやらせつつ、16時から別のイベントがここを使うということで撤収を急がせていた岩ちゃんなのだが、「早く出て下さい」とか言う割に「女祭り2.5をやるか」とか言い出すもんだから、微妙に出て行きづらかった(^-^;

 最後はもちろん出待ち。セッ娘は帰りを急いでいたようなので、写真だけ撮らせてもらってさくっと。てゆーか、けろっぴはいつも、私がセッ娘に遊んでもらっている間に出てくるな(^-^; というわけで、けろっぴ、唯ちゃん、かなみちゃんにも写真を撮らせてもらって、撤収〜。
 この後の打ち上げもとても楽しゅうございました(^-^) 最高だ、AP2!!

*1: 男性入場無料。
*2: 後に岩ちゃんより越智さん加入の発表アリ。
*3: 褒め言葉。
*4: 本人は「場所が狭かったから」と否定。
*5: 外で開場を待っている間、知らない男性にいきなり「お父さん」呼ばわりされた。ちなみにりょ〜くんはそこで一番若かった(笑)
*6: 13人まで増やしたら、ようやくウケてくれた(笑)
*7: 結局何人なのかは教えてもらえなかったけど(^-^;
Gramme Doll vol.2【概略】

日時:2005/04/29(金) 18:00
場所:Bridge(札幌狸小路)

出演:イエローグラス[岩ちゃん/ピロシ]/クレイジーモンキー/AYA+COMPUTER/THE ROACHS/THE JET HEARTS/DJ.RaRa/他

Gramme Doll vol.2【記録】

 まあ、ざっくり感想でも。
 お笑い2組→バンド4組→DJ.RaRaさん→ファッションショー3組→打ち上げ。

  • イエローグラス
     出演枠でのネタは定番モノ。
     司会としては、岩ちゃんお疲れ様でした、と心底思う(笑) 酔っ払いの相方は頼りにならないし(笑)、突然のトラブルで30分近くをフリートークでつながらなければならない事件もあったし。しかも、ファッションショーを見に来てる客なもんだから、すこぶり反応が悪ったし(^-^; まあ、あそこまでいっぱいいっぱいの岩ちゃんは、見てて楽しかったけど(笑) 追加ネタとして、酢、キムチの素、めんみの一気飲みなどを披露。
     また、休憩がてらホールの外に出ても、そこでイエグラがネタをやってたり(笑)、ここには書けないような話も聞けたりして、休まる時間がありませんでしたなー(笑)
     余談。ピロシの彼女は可愛い(笑)
  • クレイジーモンキー
     男二人組。
     それなりに面白いが、ツッコミ担当のちっちゃい方が噛み過ぎ(笑)
  • AYA+COMPUTER
     打ち込み系。ギターとベースの男二人組。
     客の煽り方が中途半端。ぃゃ、あれは憐れみを誘う芸風なのか?(笑)
     曲を入れたCD-Rを無料で配っていたのだが、入り口のところにざっくばらんに数十枚並べられていたので、ちょくちょく並べなおしていた私は暇人です(笑)
  • 沖縄音楽屋さん。
     名前忘れました。見てないし(笑)
     三線(さんしん)という楽器が特色らしいです。
  • THE ROACHS
     えー、全く見てません(笑)
     どかだかの大学の軽音楽部で、三度のメシよりロックが好きなんだっけ?
     ちなみにこの辺のコメントは全て岩ちゃんによる紹介文の受け売りです(笑)
  • THE JET HEARTS
     コミックバンド?(笑) ギターとベース(だっけ?)とドラムの男3人組。
     これは結構面白かった。客の煽り方もなかなかだったし。
  • DJ.RaRa
     結構可愛かったよーな(笑)
     ぃゃ、回してるとこは、ホールの外でなんとはなしに聞いてただけなんだけど、どう聞いても、曲が終わったら普通に次の曲を掛けてただけのような気がするのだが(^-^;
  • ファッションショー
     どんなもんかとちょっと期待していたのだが、始まって1分でおなかいっぱい(笑)
     良いとか悪いとかじゃなくて、単に私の文化に無いだけ。
  • ボクシング
     ファッションショーは3組あったのだが、2組目が始まる前に機材トラブル(?)があり、30分近く岩ちゃんがフリートークでつないでいたのは前述の通り。
     その後、本来はショーの後にやるはずだったボクシング対決を急遽前倒しで実施。実況は岩ちゃん(笑)
     ちなみに何でいきなりボクシングかというと、服屋の中川専務が「はじめの一歩」を愛読していて、ボクシング経験者のTHE ROACHSの鈴木さん(だっけ?)に挑戦状を叩きつけたのだが、残念ながら負けてしまったのが前回のvol.1でのお話。今回はそのリベンジ。
     最初はネタかとも思っていたのだが、いざ始まるとガチンコ対決だったのでかなり面白かった。残念ながら今回も中川専務は負けてしまったのだが、彼には勇気を貰いました。マジで。
  • 打ち上げ
     本当はDJ.ピロシのお手並みを拝見出来るはずだったのだが、前述のトラブルにより1時間以上押してしまい、終電の時間となってしまったので、ショーの後は打ち上げに突入。まあ、私は参加せずに帰宅してしまったわけですが(^-^;
     というわけで、実は全然何も期待していなかったイベントだったのだが(笑)、最終的にはかなり楽しめたイベントでした(^-^) イベントは、楽しいか楽しくないかじゃなくて、楽しむか楽しまないかだよな!
福原由加里Birthday〜もぅすぐ5月ですねぇ〜Ri☆Ri路上〜【概略】

日時:2005/04/30(土) 13:00
場所:大通り公園(札幌)

出演:Ri☆Ri[子出藤理恵/福原由加里]

福原由加里Birthday〜もぅすぐ5月ですねぇ〜Ri☆Ri路上〜【曲目】

01.START(routeφ)/Ri☆Ri
--.クイズコーナー1/Ri☆Ri
02.恋のバカンス(W)/Ri☆Ri
03.ロボキッス(W)/Ri☆Ri
--.クイズコーナー2/Ri☆Ri
04.Painting(routeφ)/Ri☆Ri
05.GO GO HAPPY!!(routeφ)/Ri☆Ri
06.ワクワク It's Love(routeφ)/Ri☆Ri
--.クイズコーナー3/Ri☆Ri
07.START(routeφ)/Ri☆Ri
08.恋のバカンス(W)/Ri☆Ri
09.ワクワク It's Love(routeφ)/Ri☆Ri

福原由加里Birthday〜もぅすぐ5月ですねぇ〜Ri☆Ri路上〜【記録】

 15分くらい前に現地到着。雪もすっかり融けて、公園内で休んでいる人も結構多い。
 しかし・・・、寒い! 寒いよ!! 日差しが出て風がやんでるときはぽかぽかなのだが、その逆の場合と落差が激しすぎ。ぶるぶる。
 そんな中、定刻通りに路上ライブスタート! 今回は2人の目の前の草むらに座り込んで観賞。
 まずは、今回の路上の表題にもなっている通り、由加里ちゃんが15歳を迎えたので、その感想から。「14歳のときとあまり変わらないですねー」とのことだが、それではあまりに身も蓋もない(^-^; というわけで、無理矢理変わったところを聞き出していくと、「大人な気分になった」とのこと。それがどういうことかというと、「4月から遅刻しなくなった」らしい。ぃゃ、それって普通のことだと思うけど(^-^;
 その後は天気ネタで、理恵ちゃんが「肌寒い3月ですねー」なんてボケをかましつつ、1曲目は定番の「START」から。
 MCでは、由加里ちゃんから「受験をどう乗り切ればいいか?」との質問があったので、「勉強するしかない」と答えた私だが、由加里ちゃん並みに身も蓋も無さすぎ(^-^; 数学では因数分解をやっているらしいが、もう微塵も覚えてないなあ(^-^; ちなみに理恵ちゃんは「細胞が好き」らしい(笑)
 そしてここで、クイズコーナー。今回は理恵ちゃんの問題から。
 理恵ちゃん第1問。好きな科目は?→ホントは数学だけど、今は理科。細胞効果?(笑) 正解者には、「これで盛り上がって下さいね」とマラカスがプレゼントされる(笑)
 由加里ちゃん第1問。昨日私が一緒に写真を撮った人は?→キティーちゃん。着ぐるみ相手だが、1回300円だったらしい(笑) てゆーか、「撮った」と言いつつ、選択肢にはキティーちゃんやミッキーなんかが並んでいて(笑)、それらに並んで「理恵ちゃん」という選択肢もあったのだが、その理恵ちゃんが「私、答え知らない」なんて言い出すもんだから・・・(笑)
 続いて「恋のバカンス」を披露してMC。ゴールデンウィークの予定は無いらしいので「毎日路上して(笑)」と言ったら、由加里ちゃん曰く「倒れる」から無理らしい(^-^; てゆーか、「朝起きれないでしょ」と理恵ちゃんに突っ込まれて何も言い返せない由加里ちゃん(笑)
 その後は、理恵ちゃんの新高校生活の話。行く前は不安だったが、今は「ホンットに楽しくて」と喜色満面。そんな学園生活だが、机と机の隙間(*1)を挟んで隣の子が由加里ちゃんに似てるんだとか。どの辺が似てるかというと、足元にジュースの紙パックを置きっ放しにしていて「捨てないの?」と聞いたら「捨てるよ」と返事が返ってくるにも関わらず一向に捨てないとことか、開いている窓を閉めたら「ありがとう」と言わずに握り拳に親指立てるポーズなんかが似てるらしい(^-^;
 3曲目は「ロボキッス」。また外人さんに「しーゆーとぅもろー!」って言ってるよ(^-^; だから、明日どこに行けば会えるんだ!?(笑)
 そして、クイズコーナー。
 由加里ちゃん第2問。この前の身体測定で身長は何cmになったでしょう?→159.2cm。
 理恵ちゃん第2問。私がしてみたいことは?→髪を伸ばしたい。
 しかし、ここでは、そんな問題よりも、2人のやりとりが凄かった。理恵ちゃんの問題に移るときに急に天気が良くなってきて、理恵ちゃんが「理恵のときだけ晴れるね(笑)」と由加里ちゃんをいぢめていたのだが、理恵ちゃんが自分の問題で「私がしてみたいことは?」と言った瞬間、由加里ちゃんが「知らねぇよ」と毒づいていたのに爆笑(笑)
 4曲目は「Painting」だが、理恵ちゃんが最初のパートで間違って、「もう一回!(^-^;」と歌い直すハプニング付き。続く「GO GO HAPPY!!」は、いつも通り事前にサビ部分を客席に練習させてから披露。
 MCでは衣装について。今日は由加里ちゃんが主役なので、由加里ちゃんはピンクのワンピで「キュート」な衣装。理恵ちゃんはジーンズとオレンジのシャツで控えめに。2人それぞれ春をイメージしてきたとのこと。
 6曲目の「ワクワク It's Love」の後はクイズコーナー。
 理恵ちゃん3問目。靴のサイズは?→23.5cm。あら、意外と大きい。
 由加里ちゃん3問目。昨日の晩御飯は?→ラーメン。さんぱちラーメンだったらしい。
 そして、また外人さんを発見して、積極的に交流を図ろうとする由加里ちゃん。自分の年を「フィフティーン」と紹介していたのだが、そこで理恵ちゃんがとんでもないことを言い出した・・・。「ファイブティーンって言いません?」。言わない言わない(^-^;
 一応今回の曲はこの6曲で終わりらしいが、時間がまだあるということで、もう一回歌ってほしい曲をアンケート。って、客席から上がった声は「ワクワク It's Love」だけで、あとは2人で決めていたけど。
 まずは、「START」を歌い、その後は「今来た人もいるので」ということで、改めて自己紹介。そして、「恋のバカンス」を歌ってMC。「五月病ってどんな病気ですか?」と素で質問され、「精神的な病気」と誰かが答えたら、理恵ちゃんが「じゃ、理恵だ」とボケたにも関わらず、由加里ちゃんはそれを放置(笑) そしたら理恵ちゃん、「突っ込めよ!」とお怒りモード(笑) で、由加里ちゃんがやる気なさげに「・・・なんでやねん」。えー、おあとのよろしいようで・・・(笑)
 あと、そういえば由加里ちゃんは、ちょっと離れたところにいた黒ずくめのパフォーマーにやたらとライバル心を燃やしていた。まあ、確かにみんなそっちに意識さらわれていたけどね〜(^-^;
 最後の曲は「ワクワク It's Love」。そして、この辺でトッキー登場。てゆーか、もう終わりだし(笑)
 歌い終わったあと、理恵ちゃんが「今日は何の路上でしたっけ?」と聞いてきたので、「もぅすぐ5月ですねぇ」と答えたのはもちろんお約束。ぃゃ、何を言わせたかったのかはわかってましたって!(笑)
 というわけで、理恵ちゃんから由加里ちゃんにバースディプレゼント。「由加里ちゃんにプレゼントです!」って言ったとき、思わず「ダイソー(*2)?(笑)」と突っ込んでしまったのは、クイズコーナーでの理恵ちゃんの賞品がことごとくダイソー商品だったため(笑)
 しかし、もちろんそんなわけはなく、理恵ちゃんが渡したそれはケーキ大の大きさの箱。ってケーキなんだけど(笑) しかし、由加里ちゃんがその場で箱を開けると・・・猫の形をしたケーキに由加里ちゃん大喜び。その猫の背中にローソクを差して(笑)、みんなで「ハッピーバースディ」を歌ってお祝い。ケーキは、理恵ちゃんが「顔だけでも食べれば?」と勧めたのだが(*3)、家に持ち帰って見せたいようで、そのまままた箱の中へ。
 その後になって理恵ちゃんが「もう遅いかな?(^-^;」とか言いながらクラッカーを持ち出してきたので、「タイミング外してるよなあ(^-^;」とは思ったものの、理恵ちゃんは構わず由加里ちゃんに向けて発射していた(笑) ぃゃそれ、由加里ちゃんがしゃがみこんで怖がるのも当たり前だって(^-^;
 その後はいつもの交流会。しかし、写真を撮ろうにも天気がピーカン過ぎて撮りづらい・・・。結局、写真はほとんど撮らなかったなー。
 そういえば写真といえば、見知らぬおじさんがカメラを持って理恵ちゃんに声をかけようとしていたので、あまりに可愛いから撮影させてもらおうとしてるのかな?、と思ったら、理恵ちゃんにカメラを渡して自分の撮影を頼んでいた(^-^;
 そんなこんなで、15時くらいに終了。おつかれさまでした〜。

SUPER NAVIGETY'S!ミニライヴ in キャポ大谷地2周年誕生祭(2回目)【概略】

日時:2005/04/30(土) 16:00
場所:キャポ大谷地(札幌)

出演:SUPER NAVIGETY'S![木村愛里/佐藤真由香/上岡千鶴]

SUPER NAVIGETY'S!ミニライヴ in キャポ大谷地2周年誕生祭(2回目)【曲目】

01.夏越えサイクリング(*4)(オリジナル)/SUPER NAVIGETY'S!
02.Hide My Heart(オリジナル)/SUPER NAVIGETY'S!
03.雪の歌(オリジナル)/SUPER NAVIGETY'S!
04.Lucy(オリジナル)/SUPER NAVIGETY'S!

SUPER NAVIGETY'S!ミニライヴ in キャポ大谷地2周年誕生祭(2回目)【記録】

 15時30分くらいに到着。最前列中央席が空いていたので、そこで鑑賞。
 1曲目終わって自己紹介。上からってことで、何が上なのかと思ったら年の順。というわけで、MAYUKAちゃん17歳、新メンバーCHIZURUちゃん16歳、リーダーAIRIちゃん15歳の順番で。一番年下で一番背がちっちゃいのに(笑)リーダーなのか。よっぽど他の二人が頼りにならないのでしょうか・・・(笑)
 そういえば、衣装は上の人からピンク、黄緑、黄色のほぼオソロ(*5)のミニスカノースリーブで可愛かった。マイクはヘッドセット。
 あとは、iモード公式サイトが出来ました、などと宣伝をして、2曲目へ。
 2曲目終わって、先日東京でライブをしてきたという話。イベントで一緒になったレースクィーンが細くてびっくりしたらしい。また、MAYUKAちゃんは無理矢理北海道弁を使ってきたとか。道民の意地?(笑) てゆーか、MAYUKAちゃんは話すときの動きがなんか面白くて可愛らしい(笑)
 3曲目の後は、テレビやラジオなどのお仕事の宣伝。
 そして最後はCD表題曲を歌っておしまい。
 ありがたいことにCD即売会をやってくれるというので、喜んで購入。写真も撮らせていただきました。
 ぃゃぁ、かなり楽しかったなあ(^-^)

*1: 通路のことらしい(笑)
*2: 100円ショップ。
*3: 顔部分はチョコレートプレート製。
*4: 表記不明。
*5: センターのAIRIは上着羽織るなどのアレンジあり。