イベント参加リスト(2001年08月)
最終更新日:2022/01/09 22:11
信玄座公演「とっときな!」【概略】

日時:2001/08/03(金) ??:??
場所:ジェルスホール(大塚)

出演:新谷さや香/伊藤栄味子/他

信玄座公演「とっときな!」【記録】

 さやかの舞台を見に行ったわけですよ。みんなから、「何でここにいるの?」って言われましたよ(笑) この前のa-idollに来ていたたばさん並みに、不思議だったでしょーよ(笑) でも、はーちゅの中で一番いい脚してたのは、さやかで間違いないです(*1)
 というわけで、さやかの舞台の感想ですが、名前を伏せてほしいらしい某Tさんは、やたらと「つまんねー」を連発してました。私は、それほどつまらないとは思わなかったけどなあ。ストーリーはまあまあ良かった。赤川次郎風ミステリーコメディって感じ? でも、脚本はヘボかったねー。演出も今一つ。今思うと、朝倉(薫)芝居って、演出レベルは結構高かったよ。脚本はわけわかだけど(笑) セリフカミカミなのも、まあ初回だし許そう。2時間って長さも、私的には気にならなかった。ただ、暗転がやたらと多すぎ。すげー多い。あの半分でもまだ多いと思う。めっちゃ疲れた。こんな感じです。え? それはトータルしたら「つまんねー」だろうって? うーん、否定出来ないなあ(笑)

*1: って、理由になってないし。
第20回アイドル文化祭(第1部)【概略】

日時:2001/08/04(土) 13:15
場所:大井町きゅりあん 小ホール(大井町)

出演:前川杏衣梨/土橋りか/あさひ/AYANA/若村はるか/中村明花/Angelic◆Spoon[外崎つぐみ/折戸マリ]/鈴木まどか/きただにひろし
司会:きただにひろし

第20回アイドル文化祭(第1部)【曲目】

01.Serching for myself(1コーラス)(オリジナル)/きただにひろし
02.碧いうさぎ(酒井法子)/前川杏衣梨
03.MajiでKoiする5秒前(広末涼子)/前川杏衣梨
04.JUMP〜メイっぱい抱きしめて〜(P-chicks)/土橋りか
05.市場に行こう(島谷ひとみ)/あさひ
06.路上のウサギ(オリジナル)/AYANA
07.Shapes Of Love(Every Little Thing)/AYANA
08.BABY!恋にKNOCK OUT!(プッチモニ)/若村はるか
09.Feel The Fate(w-inds.)/中村明花
10.ドッキドキ!LOVEメール(松浦亜弥)/Angelic◆Spoon
11.Click Magic(オリジナル)/Angelic◆Spoon
12.Can't Stop My Heart(オリジナル)/鈴木まどか
13.水平線でつかまえて(三浦理恵子)/鈴木まどか
14.EMOTION(オリジナル)/鈴木まどか

第20回アイドル文化祭(第1部)【記録】

 今日は「アイドル文化祭」。いわゆるプレアイドル系ライブだが、私がよく行くイベントは偏っているので、実は初参加だったりする。
 というわけで、Angelic◆Spoonの出た1部だけ見てきたのだが、ぃゃぁ、子供ばっかりだねー。はやしさん萌え萌えのAYANAちゃん(*1)も見てきましたよ。なかなか芸達者です(笑) 合言葉は「いいともかよ!」(謎) 恵ちゃんと違って子供子供してはいるんだけど、こまっしゃくれているとゆーか(笑) その前に出たあさひちゃん(*2)も、どう見ても子供なんだけど、妙にクールでねぇ(笑) ぃゃぁ、最近のお子様は恐ろしい恐ろしい(笑) まあ、可愛いんだけどさ(笑) でも、以前見た某キャンディのような痛さは感じなかったなあ(謎)
 それにしても、このイベントはすごいよー。小学校の学芸会かと思ったもん。出演者の年齢がではなく、レベルが(笑) カラオケのコーラスに引っ張られてどーすんねん(笑) 果たして、こんなイベントで金を取っていいものなんでしょーか。最後に出てきたまどやんがいなかったら、イベントとして成り立たないんじゃないか、これ? まあ、こーゆーの喜んで見たがる人もいるんだろーけど。私とは求めてるものが違うってことで。大体、一人1〜2曲しか歌わないってゆー構成が気にいらない。最低でも3曲+MC1回だろう。これくらいないと、そのコのことを楽しめないよ。1曲歌って退場されちゃ、今のは何だったんだ?でおしまい。
 つーわけで、次はAngelic◆Spoonが出ても来ない可能性が大。まあ、その理由は、前述したことは実はどうでもよくて、単にスタッフがムカつく、の1点なんですけどね(笑)
 おっと、肝心のAngelic◆Spoonのことについて触れてませんでしたな。ぃゃー、大暴走(笑) 歌と振り付けはよくなってると思うんだけどねー。私的にはあのMCはいただけない。まあ、私とXさん以外には概ね好評のようですが(笑) でも、Angelic◆Spoon自身も反省してるんだから、私の思ったこともあながち間違いじゃないってことでしょ? 私、思ったことは思ったままに言っちゃう人だからなあ。良いことなのか悪いことなのかはわからんけど。まあ、Angelic◆Spoonにはこれからもがんばってほしいですな。
 終演後、30分ほど物販。Angelic◆Spoonの出てくるのが遅いなー、と思ってたら、なんと浴衣で登場! ステッペン狼さん萌え萌え?(謎) てゆーか、ステッペン狼さん所有ののりよっちビデオは、見事Angelic◆Spoonに「えっち」認定されていましたとさ。めでたしめでたし。
 つーわけで、Angelic◆Spoon始め、出演者9人のサインをコンプリートしてたりする私(笑) AYANAちゃんは何気にプライドが高いみたいです。プロだねぇ。
 その後は、出待ちして撤収。おつかれさまでした。

*1: 13歳だっけ?
*2: 10歳。
オリオンズベルト ファンの集い・バーベキュー大会【概略】

日時:2001/08/05(日) 11:00
場所:(渋谷?)

出演:秋元乃枝/乙宮ゆめ/坂松芽伊/田島知佳/中居麻乃/中里恵/夏来佳代/林あかり/ひのまるこ/松岡明日香
スタッフ参加:里見まや

オリオンズベルト ファンの集い・バーベキュー大会【記録】

 今日はオリベル主催バーベキュー大会。二度寝してしまって、思わず遅刻してしまうところだった(^-^; 参加タレントは何人いたかなー。覚えている限りで(*1)、秋元乃枝、乙宮ゆめ、坂松芽伊、田島知佳、中井麻乃、中里恵、林あかり、ひのまるこ、松岡明日香(*2)に、あと、新人の大阪弁を操るコもいました。途中から参加の里見まやさんはスタッフとして。恵ちゃんに聞いたが正体をはぐらかされたサングラスの女性は多分社長なのだろう。こんなもんか? 写真に撮ってないコが多いから、よくわからん(^-^;
 10時半受付開始で、11時に開会宣言。受付時に恵ちゃんの姿が見えなかったから、「俺はこのまま参加してもいいのか?」とか、マジで悩んでたよ(笑) 奥の方で野菜切りしてただけなんですが。
 というわけで、バーベキュー。某伊豆イベントの名ばかりのバーベキューとは違います(笑) うーん、外でこういうとをするのはいつ以来だろう? 旭川の事務所で働いていたときに、留萌の海岸でジンギスカンしたのが最後のはずだから、6年くらいは前だな。やっぱ、大勢でわいわいがやがやとこーゆーことをするのは楽しいですね(^-^)
 撮影は自由ということだったが、とりあえずは食事に専念(笑) 4箇所くらいに分かれて焼いていたのだが、私はもちろん恵ちゃんのところに(笑) 他に、新人のコと、まるこ(*3)もここでしたな。OGHIさんはもちろんのんちゃんのところにいた模様(笑) まあ、恵ちゃんに食べさせてもらったりと、色々楽しくやってましたよ(笑)
 腹も落ち着いたところで、撮影もしとくことにする。といっても、後半は撮影会ということなので、フィルム一本程度。そういえば、明日がのんちゃんの誕生日だということで、ファン有志がケーキを買って来てプレゼントしてましたな。あと、乃枝さん(*4)と何故か、まることあがりたあきさんはキャラが被ってて云々という話をしてしまう(笑) いや、乃枝さんって結構私のタイプなんだけどねー。なんかとっつきにくくて。まあ、今回でとっつきにくさは消えたけど、ハマると色々とヤバそうなので、やっぱり近づかないことにしておきます(笑)
 食事後は、撮影会。公園内で、てんでバラバラと(笑) いや、ホント凄いよ。各自が好きな女のコを拉致って、好きなとこで撮ってるんだもん(笑) まあ、人気あるコには客も集まるけど。そうそう、客は20人ちょっとくらいだったか?
 で、私なんか、一時期何故か、恵ちゃん、芽伊ちゃん、明日香ちゃんの3人を一人ではべらせていたよ(笑) てゆーか、連れ回されていたという方が正しいけど(^-^; ぃゃ、小川のところで小学校前くらいの男の子がザリガニ釣りしててさー、その子が可愛い可愛いって、すっかり私の立場は無し?(笑) 恵ちゃんなんか、誘拐でもしでかしそうな勢いだったよ(笑)
 そんなこんなで、ほとんど恵ちゃんばっかり、あと芽伊ちゃんが何枚か、という感じで、計7本ほど撮影。衣装替えも2度ほど。って、残り時間あと5分で着替えされてもさあ(^-^; まあ、ちょっと予定よりは延びたけど。
 そういえば、途中でまやさんに、「恵は明るくやってる?」なんてことを聞かれたので、「そりゃもう、めっちゃ明るいですよー」、ここまでいいのだが、「普段は猫被ってるんですか?(笑)」、これは余計だっただろうか?(笑)
 というわけで、15時頃閉会宣言。ぃゃぁ、楽しかったねー(^-^) 別に誰が仕切ってるってわけでもないんだけど、タレントがファンを楽しませようと思ったら、やっぱりイベントは楽しくなるもんなんですよ。
 その後、後片付け班の撤収まで待ってから、我々も撤収。

*1: 忘れられた人ごめんなさい(笑)
*2: 敬称略、50音順。
*3: 呼び捨て。
*4: 年下なのがわかっていても、何故かさん付け。まあ、由紀さんと一緒さ。
あいどるCHU-DOGS【概略】

日時:2001/08/08(水) 19:00
場所:TAKE OFF7(渋谷)

出演:ミラクルツインスタア[Midori/Mikiko]/鈴木まどか/4g[海宝久美子/澁谷良子/末永絵美/麻見ゆう]/中西未来/田中裕美

あいどるCHU-DOGS【曲目】

01.Happy I♥N♥G(オリジナル)/ミラクルツインスタア
02.I want…(オリジナル)/ミラクルツインスタア
03.rustic girl(オリジナル)/ミラクルツインスタア
04.LOVE QUESTION(オリジナル)/ミラクルツインスタア
05.Can't Stop My Heart(オリジナル)/鈴木まどか
06.少し、離れてようよ〜風の迷路〜(瀬能あづさ)/鈴木まどか
07.水平線でつかまえて(三浦理恵子)/鈴木まどか
08.EMOTION(オリジナル)/鈴木まどか
09.AiAiAi(オリジナル)/4g
10.ロミオとジュリエット2001,TOKYO(オリジナル)/4g
11.Don't Worry!(オリジナル)/4g
12.ロミオとジュリエット2001,TOKYO(オリジナル)/4g
13.(?)/中西未来
14.気まぐれヴィーナス(桜田淳子)/中西未来
15.十七の夏(オリジナル)/中西未来
16.愛してます(オリジナル)/中西未来
17.スマイル・フォー・ミー(河合奈保子)/中西未来
18.ラブレター(河合奈保子)/中西未来
19.心からアイラブユー(オリジナル)/田中裕美
20.あなたが1ban!(オリジナル)/田中裕美
21.夏の恋人(水野あおい)/田中裕美
22.チャンス!!(オリジナル)/田中裕美
23.ハートのメロディー(オリジナル)/田中裕美

あいどるCHU-DOGS【記録】

 TAKE OFF7に着くと、やっぱりそーまくんが入り待ちしていた。4gは1gずつの集合らしい。まずは予約していた前売り券を買いに行こうとエレベーターを止めたら、まどやんが降りてきたのでびっくり(笑) 相変わらず、こーゆーときのまどやんはテンション低いです(^-^;<てゆーか、ライブ中とかが高すぎるだけか?(笑) チケット購入後はそーまくんも加えて3人でサイゼリヤで中途半端な昼食。ちなみにまだ17時前です。18時くらいまでまったりと。
 TAKE OFF7前に戻ると、McCAINさんから、それはそれは○○○い誕生日プレゼントをいたただきました。とりあえず、ありがとうございました、とは言っておきます(笑) でも多分、もう二度と使うことはないと思います(笑)

 開場、開演。トップバッターはもちろんミラスタ。今回も構成はオリジナル4曲。んー、悪くはないんだけど(*1)、面白くない。やはり、裕美ちゃんのように、毎回カバーを1曲は入れてほしいところ。振り付けレベルは相変わらず高いが、いつもよりちょっと揃ってなかった感じ。100点からの減点法でいくと、90点くらいか。でも、この計算でエンスプとかを評価すると、多分マイナスになると思う(笑) それくらい、ミラスタ。のレベルは高いってことで。ところで、8/19はミラスタ。を見に来ないと、気持ち悪くなるらしいです(笑)
 二番手まどやん。相変わらず、このパワーは凄いね。本当は「恋一夜」を歌うはずだったらしいが、MDが壊れててオケが消えてたらしくて、別の曲に差し替え。んー、「恋一夜」聞きたかったなあ。
 初見の4g。衣装がナースチックとあってイロモノかと思っていたら、それほどイロモノってわけでもない。イロモノ度ではLinkLinkLinkの方が段違いに上だろう(笑) 今回が初生歌らしいが(^-^;、やっぱ生はいいですなあ。多少間違ったって、全然いいです。ピカピカは、やっぱり聴いてて楽しくない。というわけで、4gはなんか私のツボにハマりかけてたりする(笑) ぃゃ、りょんりょんが可愛いんですよー(笑) ピカピカのときにも、パンドレッタの放送を見たときも全然そんなことは感じなかったんだけど、今日はなんかすげーをれ好み。リーダー以上に、一番喋ってるからかもしんない(笑) 割と毒舌方面キャラです(笑) つーわけで、ほとんどりょんりょんを見てましたとさ。
 4番手は・・・あれ? みくぽんらしい。予定では裕美ちゃんのはずだったが、やはりトリは任せられないのかねぇ(^-^; なんか今日は妙にツッコミが早かったです。まるで別人かと思っちゃうくらいに(笑) やっぱ、普段のあのキャラは作り物なんですかねぇ。
 そして、ラストは裕美ちゃん。のっけから知らない曲だなー、と思ったら、デビューCDのC/Wだったらしい。最後に歌った表題曲と共に、かなりいい感じの曲。なんか、微妙に裕美ちゃんぽくないけど、まあ、歌い慣れて(*2)くれば、違和感もなくなるでしょう。
 というわけで、終演〜。もう21時半過ぎてます(^-^; 5組が全員4曲以上歌ってるもんなあ。物販開始するなりみっきーさんが「10時まででお願いします」と言っていたが、あと15ふんくらいしかないんですけど(^-^;
 というわけで、まずはミラスタ。のところに行こうと受付の方に行ってみると、いない。と思ったら、8/19のチケットを持って、人込みに埋もれてたし(^-^; 今日は珍しく物販するらしい。というわけで、何故か1番手となっていた私。顔を合わせるなり、「あっ!」て言われたから何かと思ったら、「お誕生日おめでとうございます!」と来たもんだ。くぅ〜、嬉しいねえ。確かに先月、今日が誕生日だって言ってたけど、まさか覚えていてくれるとは。エンスプの2人からもおめでとうメールが届いたりして、こーゆーのはすげー嬉しいですよねー(^-^) でも、8/19のチケットは買ってあげられないのよ・・・。恵ちゃんの撮影会が入らなかったら行くからね(^-^;
 続いて、裕美ちゃんのところでCD購入。そういえばあらちんさんは――おっとしまった。ネタにするとまたクレームメールが来るので、触れないでおきます(笑) そして私は続いて4gの列へ(笑) サイン付きなら迷わず買いますとも。ピカピカは全然欲しくならなかったけど(笑) そして最後にまたミラスタ。の元へ戻って、サインを貰う。これにておしまい。
 出待ちもまあつつがなく終わり、撤収。

*1: ミラスタ。のオリジナル曲は好きだし。
*2: 聴き慣れて?
KOMEいいじゃん 超爆烈爛漫娘スペシャル【概略】

日時:2001/08/12(日) 14:00
場所:LOFT/PLUS ONE(新宿)

出演:超爆烈爛漫娘[揚田あき/秋元乃枝/金山侑生/林あかり/坂松芽伊/宮西乃愛/中里恵]/乙宮ゆめ/中里光
スタッフ参加:田島知佳/ひのまるこ/夏来佳代

KOMEいいじゃん 超爆烈爛漫娘スペシャル【曲目】

--.ビデオ上映
01.Be Happy(オリジナル)/超爆烈爛漫娘
02.私の彼は左きき(麻丘めぐみ)/林あかり&宮西乃愛
--.超爆烈爛漫娘のファイティングのコーナー/揚田あき(司会)/秋元乃枝vs金山侑生/乙宮ゆめ(審査員)
--.パラパラ/坂松芽伊&中里恵&中里光
--.コント(KKK朝の連ドラオーディション)/超爆烈爛漫娘&乙宮ゆめ
03.キューティーハニー(前川陽子)[1コーラス]/林あかり
--.(乙宮ゆめインタビュー)/中里恵&坂松芽伊(司会)/乙宮ゆめ
--.超爆烈爛漫娘のファイティングのコーナー第2弾/揚田あき(司会)/林あかりvs宮西乃愛/中里光(審査員)
--.コント(2001年決起集会!)/超爆烈爛漫娘&乙宮ゆめ
04.LOVEマシーン(モーニング娘。)/超爆烈爛漫娘
--.ビデオ上映
--.超爆烈爛漫娘意識調査のコーナー/超爆烈爛漫娘
--.超爆烈爛漫娘の第3弾ファイティングのコーナー/揚田あき(司会)/坂松芽伊vs中里恵/乙宮ゆめ(審査員)
05.元気!元気!元気!(高橋由美子)/宮西乃愛
06.チュッ!夏パ〜ティ(三人祭)/坂松芽伊&中里恵&乙宮ゆめ
--.ビデオ上映
07.脱娘(オリジナル)/超爆烈爛漫娘

KOMEいいじゃん 超爆烈爛漫娘スペシャル【記録】

 「KOMEイイジャン 爆漫スペシャル」、13時開場。むぅ、ロビータイムはなくなったのか? 暇だ・・・。この前の大阪弁の女のコの名前は夏来佳代ちゃんというらしい。それくらいこの前聞いておけよ(^-^;>をれ。まあ、カヨちゃんってのは覚えてたけどー。
 開演に先立ちビデオ上映。まあ、超爆烈爛漫娘メンバーによるご挨拶って感じです。
 そして、開演。さすがに7人もステージに上がると狭いな(^-^; 前口上に続いて「脱娘」かと思ったら、「Be Happy」で意表を付かれた。「脱娘」も結構好きなのだが、「Be Happy」も結構いいですな(^-^) てゆーか、恵ちゃんが可愛いです(^-^)
 歌い終わって、あかりちゃんとのんちゃんの2人だけが残って生着替え・・・じゃなくて、上着脱いだだけですが(笑)、2人で「私の彼は左きき」。てゆーか、特にコメントはありません(笑)
 お次は、「超爆烈爛漫娘のファイティングのコーナー」ってことで、あきさん司会のもと、ゆめちゃんを審査員に迎え、乃枝さんvs侑生さん。可愛い対決なのだが、テーマは何だっけ?(^-^; まあ、乃枝さんの勝ちでした(笑)
 そして、中里光くんが脇に恵ちゃんと芽伊ちゃんを従え、パラパラ披露。今ドキですか(^-^; まあ、恵ちゃんが可愛かったので許す(笑)
 続いて、コント。KKK朝の連ドラオーディションの楽屋という設定。中学生ヒロインを決めるらしい。って、いちいちコントを説明するのもなんなので、略(笑) まあ、誰もがオチは読めたでしょう(笑)
 そして、コスプレっぽい衣装であかりちゃんが「キューティーハニー」を1コーラス。そーゆー衣装着るのは趣味なんですかね?
 続きまして(*1)、恵ちゃんと芽伊ちゃんがスーツ姿で登場。むぅ、可愛いぞ(^-^) 二人の司会で、ゲストのゆめちゃんにインタビュー。面白すぎ(笑) 慣れてない感じが初々しくて良いですな(笑) ツカミからして、いっぱいいっぱいな感じだったし(笑) あ、もちろん全部恵ちゃんの話ですよ(笑) まあDVは、寄るとわけわかになるので、引きで撮影してましたが。
 次は、ファイティング第2弾。今度はあかりちゃんvs乃愛ちゃん。審査員は光さん。これも可愛い対決なのだが、テーマはさっきとは違う。登場するなり張り合っていた二人だが、のんちゃんの天然ボケ(*2)炸裂により、あかりちゃんの勝利(笑)
 再び、コント。童話の主人公大集合ネタ。恵ちゃんはシンデレラ。以下略(笑) さっきのコントでは結構いい味出してたんですが(*3)、こっちではあんまり目立たなかったですなー。こっちのオチはさすがに読めなかったが、あのオチは「卑怯」だろう(笑) そして、そのままの衣装で「LOVEマシーン」。あ、恵ちゃんしか見てなかったので、全体の振り付けがどうなってたかはわからん(笑)
 ここで、多分衣装替えの時間稼ぎだろう(笑)、ビデオ上映。まあ、中挨拶って感じ。
 それに続いて、あきさん司会で、他の爆漫メンバーたちの意識調査のコーナー。本当は感劇空間に入りたかった、等の質問に○×で答えるというもの。最初の方の質問でのんちゃん一人だけ違う答えを出したら、その後は他人の反応を窺うようになっちゃってたんですけど(^-^; ここでも恵ちゃんはあまり目立たず。とりあえず、なでなでしてくれる乃枝さんを尊敬してるらしいです。なんだ、なでなでくらいだったら私が(以下略)。
 そして、ファイティング第3弾。恵ちゃんvs芽伊ちゃんの12歳コンビの審査員は、ゆめちゃん14歳。まあ、恵ちゃんは早産まれなので、小6、中1、中2なんですが。今回の対決テーマは、彼氏の可愛い起こし方。先攻芽伊ちゃんは起きないと潰してしまうらしい(笑) で、後攻恵ちゃんは・・・素だ(^-^; 素すぎる(^-^; かな〜り照れ入ってるのは可愛いんですけど、あまりに普通すぎて(?)、負け。
 続いて、のんちゃんの「元気!元気!元気!」なのだが、客席盛り上がんね〜(^-^; 熱心にコール入れてるのは約2名。その内一人はOGHIさんだったりするけど(^-^; こんなんでいいんかねえ。
 そして、恵ちゃん、芽伊ちゃん、ゆめちゃんの3人で、バーベキューのときにやるとは聞いて期待していた「チュッ!夏パ〜ティ」。しかし、恵ちゃんに、この3人で歌うんだけど何の曲だと思う?と聞かれて一発で当ててしまう私も私だ(笑) まあ、この時期で3人で歌うったら、これっきゃないでしょうけど。というわけで、ゆめちゃんが加護、恵ちゃんが石川、芽伊ちゃんが松浦の立ち位置。振り付けもほぼ完コピで可愛い可愛い(^-^) 何で「ほぼ」なのかというと、ハンドマイクなんだよねー(^-^; この振り付け、ハンドマイクじゃかなり辛いと思うのだが、よく頑張ってました(^-^) この際、揃ってたかどうかなんて些細な問題です(笑) 可愛きゃいいのだ(笑)
 それが終わって、ビデオ上映による告知。まあ、例によって着替え時間でしょう。そして、最後はオリジナルの「脱娘」で締め。お疲れ様でした〜。
 ぃゃぁ、KOMEイイジャンということで全然期待していなかったんだけど、楽しかったですねー(^-^) 相変わらず、歌を聴くイベントではないですが。恵ちゃんの色んな面が見れて楽しい、と肯定的に受け止めましょう。普段は出番が少なくて納得出来ないんですが、今日はたくさん見れたし(笑) そういえば、登場するたび全部衣装が違ったりした?

櫻井智 真夏のLIVE!「TOMO夏2001」【概略】

日時:2001/08/12(日) 18:00
場所:CLUB eggsite(渋谷)

出演:櫻井智
スタッフ参加:北原マヤ/里見はるか/真一涼

櫻井智 真夏のLIVE!「TOMO夏2001」【曲目】

01.GT夏少年(レモンエンジェル)/櫻井智
02.Destiny(オリジナル)/櫻井智
03.BABY,BABY(オリジナル)/櫻井智
04.overlap(オリジナル)/櫻井智
05.Actress(オリジナル)/櫻井智
06.アフリカの夢(オリジナル)/櫻井智
07.Chase your dream!(オリジナル)/櫻井智
08.私らしく(オリジナル)/櫻井智
09.夏服の少女(オリジナル)/櫻井智
10.夏の絵本(オリジナル)/櫻井智
11.9月の部屋(オリジナル)/櫻井智
12.たそがれロンリー(レモンエンジェル)/櫻井智
13.恋のレシピは大胆不敵(オリジナル)/櫻井智
14.笑っちゃうけどスキ!(オリジナル)/櫻井智
15.心臓伝言(レモンエンジェル)/櫻井智
アンコール
16.太陽をあげたい(レモンエンジェル)/櫻井智
17.ひたすら前向きに(オリジナル)/櫻井智

櫻井智 真夏のLIVE!「TOMO夏2001」【記録】

 というわけで、KOMEイイジャンの後はOGHIさんと共に渋谷のCLUB eggsiteへ。TOMO夏2001だ。TOMO夏参加は98年以来。そーいや、98年のTOMO夏が私の頂点だったなあ(遠い目)。
 何故か呼び出されている(笑)お兄ちゃんが開場に遅れてきたりしていたが、まあ開演前には間に合ったようで。しかし、うーん、何を書けばいいんだろう。私の智ファン歴は終わったってことかなあ。なし崩しではなく、決定的に。まあ、普通に盛り上がってはいたんだけど、あくまで普通。別に跳びはしなかったし(笑) ぃゃ、正確に言うなら、跳ばなかったんじゃなくて、跳べなかったんだけど。あ、物理的な問題で、ではないですよ。周りはみんな跳んでたし(笑) まあ、智に対するけじめがついた、って意味では、行ってよかったのかもしれない。
 そういえば、最後に一つだけ。バンドメンバー紹介で好きな男性のタイプを聞いて廻り、最後に「智ちゃんは〜?」と突っ込まれた櫻井智さん。それに、「この会場にいるみんな〜!」と答えたのだが、人妻子持ちの言葉としては、それは偽善だろ(笑)(*4)

*1: 段々接続詞に困ってきた(笑)
*2: なのか?
*3: 相変わらずのキツい役どころで(笑)
*4: あくまで個人的には、「旦那様」って言ってくれた方がすっきりする。
納涼ビール天国【概略】

日時:2001/01/11(火) 18:45/20:15
場所:八重洲富士屋ホテル(八重洲)

出演:超爆烈爛漫娘[揚田あき/秋元乃枝/林あかり/宮西乃愛]

納涼ビール天国【曲目】

□18:45〜
01.ブルーライトヨコスカ(Mi-Ke)/超爆烈爛漫娘
02.年下の女の子(キャンディーズ)/超爆烈爛漫娘
03.UFO(ピンク・レディー)/秋元乃枝&宮西乃愛
04.そんなヒロシに騙されて(高田みづえ)/揚田あき
05.狙いうち(山本リンダ)/超爆烈爛漫娘
アンコール
06.あゝ無情(アン・ルイス)/超爆烈爛漫娘

□20:15〜
01.ダンダン娘(西田ひかる)/超爆烈爛漫娘
02.恋のバカンス(ザ・ピーナッツ)/超爆烈爛漫娘
03.ペッパー警部(ピンク・レディー)/林あかり&宮西乃愛
04.ARIGATAYA(オリジナル)/揚田あき
05.LOVEマシーン(モーニング娘。)/超爆烈爛漫娘
アンコール
06.学園天国(フィンガー5)/超爆烈爛漫娘

納涼ビール天国【記録】

 つーわけで、有楽町駅でのぼりん&OGHIさんと待ち合わせし、八重洲富士屋ホテルへ。オリベルの超爆烈爛漫娘の一部(笑)がビアホールで営業をやっているのだ。呑み放題で1600円。むぅ、絶対に元が取れん(笑) この辺が相場なのかもしれんが、つまみは高いしー。ステージは結構楽しかったけど、あきさんばっかり目立っててなあ(^-^; まあ、イッキ呑みおつかれさまでした(笑)

TAKE OFF発【概略】

日時:2001/08/19(日) 12:30
場所:TAKE OFF7(渋谷)

出演:吉田由莉/ミラクルツインスタア[Midori/Mikiko]/秋野ひとみ

TAKE OFF発【曲目】

01.愛のバカやろう(後藤真希)/吉田由莉
02.Necessary(安西ひろこ)/吉田由莉
03.Desire(Do As Infinity)/吉田由莉
04.あのコによろしく(ribbon)/ミラクルツインスタア
05.LOVE QUESTION(オリジナル)/ミラクルツインスタア
06.I want…(オリジナル)/ミラクルツインスタア
スベシャルメドレー
 07.ザ☆ピ〜ス!(モーニング娘。)/ミラクルツインスタア
 08.チュッ!夏パ〜ティ(三人祭)/ミラクルツインスタア
 09.ドッキドキ!LOVEメール(松浦亜弥)/Mikiko
 10.トロピカ〜ル恋して〜る(松浦亜弥)/Midori
 --.ザ☆ピ〜ス!(モーニング娘。)/ミラクルツインスタア
11.rustic girl(オリジナル)/ミラクルツインスタア
12.Happy I♥N♥G(オリジナル)/ミラクルツインスタア
13.それが幸せ(オリジナル)/秋野ひとみ
14.夢冒険(酒井法子)/秋野ひとみ
15.艶姿ナミダ娘(小泉今日子)/秋野ひとみ
16.1986年のマリリン(本田美奈子)/秋野ひとみ
17.瞳の中のBlue Sky(オリジナル)/秋野ひとみ
18.Cerebration(オリジナル)/秋野ひとみ
19.KARAKURI少女(オリジナル)/秋野ひとみ

TAKE OFF発【記録】

 TAKE OFF7にて「TAKE OFF発」。名前だけ聞くとよくわからんですが、要は「あいどるCHU-DOGS」や「PRIDOL」と一緒です。
 12時半開演。トップバッターは吉田由莉嬢。初見。グラビア系の人らしい。なんか茶髪で、写真とイメージ違うんですけど(^-^; 喋り出したら、私がモロ苦手系の、おっとり口調(*1)だし。まあ、MCの内容自体は面白かったですけど。以前道端で「写真撮らせて下さい」と言われたのでOKしたら、足のつま先だけ撮られたらしく、その犯人として「お前かー!」と某氏(*2)が指差されていたのが大笑いでした(笑) てゆーか、彼女、やたらと人を指差しすぎ(笑) 私も、MC入るときだかに「えー」って言ったら、「その辺、えー、って言うな」とか指差されたし(笑) さて、肝心の歌の方ですが・・・えーと、歌う曲は選んだ方がいいと思います(苦笑) そもそも「愛バカ」とか「Desire」なんて、難しい方の曲だと思うのだが。あと、「愛バカ」の振り付けは一応オリジナルを模しているらしいが、リズムに乗ってないというか、なんか変だった(^-^;
 続いて、私にとっての本日(*3)のメイン、ミラスタ。今日は時間が長いということで、5曲+メドレーで超充実(^-^) 定番のオリジナルはいつも通りの完成度の高さなので略(笑) ただ、初見時からずっと思ってるけど、「I want…」は若干振り付けの揃い方が甘いね。まあ、それでもレベル高すぎなんだけど(笑) で、多分本日の肝の「スペシャルメドレー」。まあ、ハロプロメドレーです。石川・松浦メドレーでもいいです(笑) 実はメドレーは初挑戦だったらしい。言われてみれば確かに。あと、多分ユニット組んで以来は初となるソロコーナーもあり。お互い松浦の曲歌ってましたが、個人的には意外な選曲だっただけに、なかなか新鮮でしたな(^-^) 「ザ☆ピ〜ス!」と三人祭は歌って欲しいと思っていたので、聴けて満足(^-^) あ、もちろん、満足出来る出来栄えだったから、満足してるんですよ? ただ歌えばいいってもんじゃありません(笑) ちなみに、このメドレーの見所は、上着がなかなか脱げずに焦ってたみきぼんとか、ほとんど最後で歌詞飛ばししてしまってその後はメロメロだったみどりんごとか、最後に花のレイを客席に投げようとしたら髪に引っかかってしまって、投げた頃にはとっくに曲が終わってたりしたみきぼんではないと思います(笑)
 トリはひとみちゃん。なんかすげー久し振りな気がする。2001/05/03のCHU-DOGS以来らしいから、3ヶ月半振りかー。オリジナル4曲を含む全7曲。個人的には、「夢冒険」と「艶姿ナミダ娘」が聴けたのが嬉しいところ。やっぱひとみちゃんいいよねぇ(^-^)
 終演。来月のCHU-DOGSのチケットを物販していたミラスタ。のところに行くなり、みどりんごに「撮影会はどうしたんですか?」とか言われる(^-^; よく覚えてるなあ(^-^; 8日に1回だけ、「撮影会なかったら行くよ(笑)」と言ったきりだと思うのだが。開演前に客席を覗いたら私がいて、「あ、来てるー」とか思ってたらしい(笑) 嬉しいですねぇ(^-^) でも、来月のチケットは買えない(^-^; 平日は厳しいのです・・・。
 というわけで、私的に物販終了。その後はJACKALのCHARIさん(笑)とお話したり。8/28のライブは平日なので行けるかどうかわかりません(^-^;
 そして、出待ちして撤収。みどりんごはやたらと「くさいよ(笑)」を連発してました(謎)

KICK OFFアイドル Vol.8【概略】

日時:2001/08/19(日) 19:10
場所:野方区民ホール(野方)

出演:前川杏衣梨/マリン/柏木恵/あさひ/Angelic◆Spoon[外崎つぐみ/折戸マリ]/AYANA

KICK OFFアイドル Vol.8【曲目】

01.MajiでKoiする5秒前(広末涼子)/前川杏衣梨
02.チュッ!夏パ〜ティ(三人祭)/前川杏衣梨
03.MajiでKoiする5秒前(広末涼子)/マリン
04.大スキ!(広末涼子)/マリン
05.イージーライダー(深田恭子)/柏木恵
06.HOW?(深田恭子)/柏木恵
07.GO! GO! Ready? GO?!(AiM)/あさひ
08.UNITE!(浜崎あゆみ)/あさひ
09.夏祭り(whiteberry)/Angelic◆Spoon
10.Click Magic(オリジナル)/Angelic◆Spoon
11.ドッキドキ!LOVEメール(松浦亜弥)/Angelic◆Spoon
12.瞳とじて(オリジナル)/AYANA
13.Shapes Of Love(Every Little Thing)/AYANA
14.路上のウサギ(オリジナル)/AYANA

KICK OFFアイドル Vol.8【記録】

 その後は、はらぐちさん、そーまくんと共に新宿へ移動。買い物を済ませてから、野方へ移動。むぅ、早く着きすぎた(笑) 松屋でメシを食っても、まだ時間余りまくり。会場の入り口そばで雑談。その内にタレント陣もやってきて、18時15分頃開場。エンスプと、AYANA&あさひのお子様チームがロビーで物販してたので、エンスプ相手に遊ぶ。エンスプが楽屋に戻った直後に狼さんがやってきた間の悪さには笑えた(笑) まあ、その後ちょっと会えたみたいですが。マリちゃんファンチームは、九郎くんとるもんどさん以外は遅刻らしい。
 というわけで、結構押して19時半ちょっと前に開演。司会進行&トップバッターは、前川杏衣梨嬢。MK5は前回も歌わなかったっけ? 三人祭は1人で歌うには無理のある曲だと思う(^-^; まあ、がんばったで賞をあげよう(笑)
 続いてマリン嬢。な、何者!?(^-^; MK5のイントロが流れたので間違いかと思ったら、なんか歌うっぽい感じだったので正しいのかと思い直したら、曲が止まったのでやっぱり間違いかと思ったら、再び流れたのはMK5だったりして、わけわからん。
 3番手、柏木恵嬢。レスポらしい。深キョン2曲。「最後の果実」を歌ってくれなくて良かったです(謎)
 これにて前半戦終了(^-^; しかし、これマジで、金取るようなイベントじゃねーよ。
 4人目はあさひちゃん。いくら私がショートパンツ好きだとは言っても、10歳じゃねえ(*4)。しかし、今まで出てきた中で一番歌がうまいんだから、困り物。その辺突っ込んだら、きちんと謙遜して年長者を立てる辺りが、出来た子供だと感じさせる(笑) まあ、よくよく見れば年相応の子供って感じなんですけどね。「一輪車の乗り方教えて下さい」に九郎くんがすげない返事をして、泣かせかけてたし。
 5組目、お待ちかねのAngelic◆Spoon。浴衣で登場するも、私は別に萌えません(笑) 可愛いとは思うけどね(^-^) 見飽きた例の衣装(笑)よりはよっぽど良い。1曲目は「夏祭り」なのだが、なぜか歌うのはマリちゃん1人。う〜ん、納得出来ねぇ。別にソロで歌うのは構わないのだが、機会が均等ではないというのがねえ。その後は前回も歌った2曲。歌と振り付けはよくなってる感じがしますね。でもMCは・・・へ、凹むぅ。
 トリはAYANAちゃん。13歳がトリを務めるイベント・・・。しかし、実際、歌もMCも一番魅せてくれるんだよねえ。立派なエンターテイナーです。個人的には、前回のイベントからのつながりで、客席の「そうですね」に対して、AYANAちゃんより先に「いいともかよ!」と突っ込めたので満足(笑) 「先に言われちゃったよ!(笑)」と言わせました(笑) あとは、曲の間奏で右にだけ歩いてやっぱり時間切れで左には行けず、それを「予算オーバー」と称するのも、前回同様なのだが笑えた。2回歌って、ようやく時間的に無理だと悟ったらしい(笑)
 そんなこんなで終演。21時くらいだったか。そーいえば、キラメロイベント流れが何人か来ていましたな。ファイナルアルバム発売イベントとか言いながら、実は新ユニットLaLa♪Luのお披露目会だったみたいです。また、キラメロ残党が徒党を組んで・・・。
 子供組やでかウサ(*5)、マリン嬢の物販には興味がないのでまったりと。エンスプが撤収したところで我々も撤収。22時くらいだったか。あー、ここから帰るのは乗換え多くてメンドくさー。

*1: 好意的表現(笑)
*2: 本人の名誉のために匿名(笑)
*3: 本イベントの、ではない(笑)
*4: 年齢差別(笑)
*5: 前川杏衣梨嬢。
「アユとセシルのミッドガルドへようこそ!」公開録音【概略】

日時:2001/08/25(土) 13:00
場所:晴海ターミナルホール

出演:土屋亜有子/針貝久美子/鈴木まどか/ミラクルツインスタア[Midori/Mikiko]

「アユとセシルのミッドガルドへようこそ!」公開録音【記録】

 まずは、二度寝してちょっと出遅れて10時半頃出発。半蔵門からバス。1時間に2〜3本しか走ってないようだが(^-^;、普段の行いがいいせいで10分ほどの待ちで乗れた。
 晴海初上陸。ターミナルホールではJGC。多分、Japan Game Conventionの略です。違ってても責任とりません。4階らしいので行ってみると、TCGフロアでした。てゆーか、TCGだけでJGCを名乗るのか?と疑問に思ったら、別のゲームは別のフロアでやってるみたいです。未確認ですけど。
 つーわけで、のぼりん&かーしまさんと合流して、1時間ほどぼけら〜っと待ち(笑) はやしさん、みるさんたちもやってきてました。お兄ちゃんは相変わらず遅刻らしい。彼と狼さんを遅刻二大巨匠と呼ぶことにしよう。まあ、はらぐちさんは終わってから到着してたけど(^-^;
 で、公録はというと、針貝久美子ことセシル(違)とは初対面。ほぉ、へぇ、はぁ、なるほどねぇ。このコがプレセペさんが萌え萌えしてるコか。←そーゆー認識(笑) ちなみに某麻衣ちゃんは、OGHIさんが萌え萌えしてるコという認識です。まだ会ってないけど。
 で、公録はというと(*1)、・・・やっぱariさんの曲はいいねぇ(^-^) ・・・えーと、9/14に発売されるアニムンボーカルCDの曲で、ゲストのまどやんとミラスタ。の曲(*2)が流れたのですが、やっぱariさん曲は好みやねぇ(^-^) ぃゃあ、ariさんの曲はいいねぇ(^-^) 以上(^-^; あ、ミラスタ。可愛かったです(^-^) てゆーか、公録を最前列でDV録画していたのですが、ぁゅぁゅの顔がちょうどスピーカーの後ろに隠れてしまっていたので(^-^;、ずっとミラスタ。だけ録ってました(^-^;
 そうそう、公録といえば、これを忘れちゃいけません。音声さん、超苦笑い(笑) 何があったかは、あゆあゆ日記の8/25のところを読んで察して下さい(笑)
 その後、ガンスリンガーが始まる前にぁゅぁゅとちょっとお話して、終了(笑) まあ、かーしまくんはねっしんに写真撮ってたみたいですが、私はそれを見守ってました(笑)
 16時頃撤収。そーいえば、はやしさんとみるさんたちは、いつの間にかいなくなってました。公録直後に撤収したのかな? 鈴木まどやん&まりえちゃんの屋形船に行ったらしい。で、我々は、渋谷経由本八幡行き組(*3)と本八幡直行組(*4)に分かれて、それぞれ移動〜。
 錦糸町は遠かった・・・。1時間近くかかったぞー(^-^; 途中、体操着姿(*5)の女子中学生がわらわらと20人乗ってきて囲まれてしまいましたが、特に何も思うところはなかったです。ぃゃ、マジで(笑)

a-idoll21 vol.7《〜If it thought,it came far [思えば遠くへ来たもんだ…(笑)]〜》【概略】

日時:2001/08/25(土) 18:30
場所:本八幡音楽館(本八幡)

出演:朝倉榛香/Angelic◆Spoon[外崎つぐみ/折戸マリ/川口まこと]/小林有子

a-idoll21 vol.7《〜If it thought,it came far [思えば遠くへ来たもんだ…(笑)]〜》【曲目】

01.水平線でつかまえて(三浦理恵子)/朝倉榛香
02.ホンキをだして(酒井法子)/Angelic◆Spoon
03.Click Magic(オリジナル)/Angelic◆Spoon
04.もっと愛しあいましょ(LINDBERG)/Angelic◆Spoon
05.明日に向かう勇気(オリジナル)/朝倉榛香
06.夏色の天使(小川範子)/朝倉榛香
07.はじまりのうた〜Start Line〜(オリジナル)/朝倉榛香
08.遠くへ〜Journey to the My Dream〜(1ハーフ)(オリジナル)/朝倉榛香
09.Deep Breath(ribbon)/小林有子
10.わたしの元気(オリジナル)/小林有子
11.Lyrical(オリジナル)/小林有子

a-idoll21 vol.7《〜If it thought,it came far [思えば遠くへ来たもんだ…(笑)]〜》【記録】

 17時ちょい過ぎに本八幡到着。音楽館のHPに載っていた地図を持っていたにもかかわらず、迷いました(^-^; そーまくん曰く、「普通は迷わない」らしいですが(^-^; どーせをれは、自称「ゆーちゃん以上の方向音痴」さ(^-^; てゆーか、地図って、普通、自分の進行方向が上になるように回したりしません?
 会場前には九郎くんとアザラシさん。我々は中に入ってみる。ふむふむ、ほほう。あ、ドアの向こうに榛香が・・・って、店員にドア閉められちゃったよ(^-^; リハ中らしいですな。先に来ていた大村さんは自転車で来たらしい(^-^;
 とりあえずのどが渇いたので、中に自販機はあったが、そーまくんと共に外までお買い物。近くのディスカウントショップでハーゲンダッツアイスクリームが売っていたので、差し入れ用に6個ほど購入。で、戻ってきて店員さんに届けて貰うように頼んだら、断られた(^-^; どうしようかと思ってたら、同じく買出しに行っていたらしい榛香とマリちゃんが戻ってきたので、ブツを預ける。これにて任務完了(笑)
 あとはまったりと開場まで待つ。しかし、トイレに入って小用を足していたらいきなりドアをノックされたのはびっくりしたね。誰かと思ったら歯磨きに来た榛香だった(笑)
 18時頃、のぼりんから場所がわからないというメールが届いたので、のぼりん、はらぐちさん、かーしまくんの3人を迎えに行って戻ってきたら、もう開場してるし(^-^; しかし、中に入ってびっくりしたね〜。ステージないし(^-^; ホント、ごくごく普通の貸しスタジオ。その一角を無理矢理ステージと見立てて、椅子が並べてある。最前列が空いてはいたが、近すぎてまともにビデオが録れそうにないので(^-^;、後ろで立って録ることにする。客は15人くらいか。まあ、それでも狭く感じるのだが(^-^;

 開演(*6)。元・店長が出てきて、諸注意など。特に挨拶ってわけでもなかったし、普段は出てこないのに、何だったんだろう?(^-^;
 多分トップバッターには含まれない榛香ちゃんの「今月の1曲」は、やっぱり夏といったらこれなのか、「水平線でつかまえて」(笑) 場所のとまどいもあったのだろう、客席も最初はあまり盛り上がってませんでしたが、2コーラス目くらいから段々といい感じに。そういう意味で、定番のこの曲を選んだのは正解だったんじゃないかな。で、歌い終わるなり、エンスプの3人を呼び込み、ただでさえ狭いステージに4人も並ぶのは無理ということで、榛香は退場。
 さて、今日のエンスプは、いつもと違う「完全版」。だったら、今までは不完全だったのか!と突っ込みたくなるが・・・って、実際に突っ込んでたけど(笑) 歌った3曲は、どれも過去に歌ったことのあるものだったが、1人増えただけで結構印象変わりますねえ。振り付けについては、場所が狭過ぎたので、今回は気にしないことにしましょう(^-^; てゆーか、壁に腕がぶつかって振り回せなかったときのまこっちゃんの微妙の表情がたまらなかったです(笑) MCも、何気にまこっちゃんが進行してましたね。おかげで今回はあまり暴走せずに、結構いい感じだったんじゃないかな。ただ、話し方はまだまだだねー。もうちょっと、うまくまとめて喋らないと、意味が伝わらないぞー。最後、久々の「もっと愛しあいましょ」では、まこっちゃんのホームランを見事キャッチ! これで二つ目です(笑)
 再び登場の榛香は新曲を初披露。って、まだ未完成だったけど(^-^; てゆーか、初披露なのにコールが入るところが笑える(笑) まあ、わかりやすい曲調ではありましたけど(笑) それはさておいても、かなーりいい感じの曲でしたよ(^-^) 来月の完成が楽しみですな(^-^) 最後の「遠くへ〜Journey to the My Dream〜」は、わざわざ1ハーフかどうか確認して(笑)、ばっちりコール(^-^)
 最後はこばゆー。まさかこばゆーがribbonを歌うなんて思わなかったよ(笑) しかし、出演時間は1時間以上あったのだが、歌ったのは3曲だけど、あとはずっと喋りっぱなしってのも凄いね(^-^;
 というわけで、9時過ぎに終演。まぁ、その後は色々まったりと、出待ちというか、ロビータイムというか(笑) 22時頃の撤収を見送って、我々も撤収。

*1: 仕切り直し。
*2: オープニングジングルは針貝嬢の曲。
*3: のぼりん、かーしまくん、はらぐちさん、お兄ちゃん←こいつ本八幡来なかったけど(笑)
*4: そーまくん、をれ。
*5: notブルマ。
*6: に先立ち?
AKINA(Folder5)ファースト写真集発売記念握手会【概略】

日時:2001/08/26(日) 13:00
場所:銀座福家書店(銀座)

出演:AKINA(Folder5)

AKINA(Folder5)ファースト写真集発売記念握手会【記録】

 1時ちょいすぎに新橋到着。歩いて、銀座福家書店へ。AKINA@Folder 5の写真集発売記念握手会。イベント開始は13時らしいが、整理番号468番の私の整理券には13時半迄に集合と書かれていたので、まだ早いかなと思っていたのだが、13時15分くらいには店内の列に並べちゃったんですけど。早っ(^-^; ちなみに、サイン本は700番までらしいです。一体何人来てるんだよ。まあ、1人で2〜3冊持ってる人も少なくなかったけど。
 さて、店内2階に入る。本棚がダンジョン風に並べられていて、その中をうねうねと曲がりくねって奥へと進む。囚われのAKINA姫を救うためにダンジョンに入り込んだ騎士みたいな気分ですな(笑) まあ、店内で待ってたのも5分ほど。あっさりとAKINA姫の前に到着。
 ぃゃ、めっちゃ可愛いって(笑) ちっちゃいというか、小柄(*1)。写真集の写真はちょっと目許のメイクが濃い感じなのだが、今日は全然普通でいい感じ(^-^) その可愛さも、正当に美形の可愛さなんだよね。私が今まで直接会ったタレントで一番美形だと思っているのは河村青ちゃんなのだが、それに勝るとも劣らない可愛さですな。って、先日の1stアルバムリリースパーティーのときにここまで感じなかったのは、あのときのAKINAはライブ直後で疲れていたからか、それとも今日は単純に見れた時間が長かったからか(笑) この前は、一言話す時間もなかったが(^-^;、今回は三言粘りました(笑) 最後はスタッフに引き剥がされたけど(笑) まあ、そのときAKINAが「ああっ」って感じでこっちに手を伸ばしてくれたので、個人的には「ふっ、勝ったな(*2)」って感じで満足です(笑)

「理絵子・乃愛のあいどる109 PART3」公開録音【概略】

日時:2001/08/26(日) ??:??
場所:STUDIO REVOLE PART2(秋葉原)

出演:あだち理絵子/宮西乃愛/小室友里/秋元乃枝

「理絵子・乃愛のあいどる109 PART3」公開録音【記録】

 AKINA握手会からの足で秋葉原に移動。13分ほどの遅刻で、あいどる109 PART3。初回以来だが、相変わらず面白かった。あだちとのんちゃんのコンビがいいね。のんちゃんの暴走を、うまく手綱を握ってるあだちは凄いと思う(笑)
 終わったのは16時くらいだったっけ? OGHIさんたちと出待ちしてると、期せずしてCutiePaiとまどやんの入り待ちになってしまった。入り時のまどやんは、相変わらずテンションが低いなあ。

*1: その表現に一体どれほどの差が(笑)
*2: 何にだよ。