イベント参加リスト(2002年10月)
最終更新日:2022/01/09 22:11
STVまる見え博覧会【概略】

日時:2002/10/20(日) ??:??
場所:札幌メディアパーク スピカ(札幌)

出演:STVアナウンサー多数

STVまる見え博覧会【記録】

□行ってきました
 Webサーフィン(*1)してたらSTVのホームページで見つけて、結構面白そうだったので。昨日からやってるんだけど、昨日は仕事だったんだよねー。残念。

□ホワイト☆ストーム
 12時ちょい過ぎに到着したら、ホワイト☆ストームが「セーラー服を脱がさないで」を歌っていた。ステージが見える場所についたら、もう歌は終わっていた(笑) ラジオの公開録音らしい。衣装は当然セーラー服だったのだが、小学生から高校生まで9人もいると、なんかぁゃιぃんだよなあ(笑) で、近くをぶらぶらしてたら今度は「じゃあね」を歌い始めたのだが、私にはそれを聴くどころではなかった(謎)

□内山佳子アナ
 を発見したのだ。ズームイン!!SUPERに出てるので、一応全国区の人だろう(笑) 外は寒いっちゅーのにノースリーブだよ(笑)
 なんとなく撮影会になってたので、スタッフの人に2ショットで撮ってもらいました(笑) その後、なんとなくサイン会になってたので、近くのブースでクリアファイル158円也を買ってサインして貰いましたよ。実は結構ファンだったりするので(笑) しかし、私より年上だったのね(^-^; xx歳(*2)には見えんよなあ。
 で、そのままなんとなく見ていたら、ビンゴゲームが始まったので参加。どーせこーゆーのは当たらない人ですよ(^-^;

□スタンプラリー
 その後またサイン会モードになっていたようだが、べた付きしててもしょーがないので、スタンプラリーに励むことにする。旅行とかサイン色紙とかが当たるらしい。しかし、3つはすぐに集まったのだが、残る1つが館内見学しないと貰えないってのは勘弁してほしいなあ。所要時間1時間(*3)だったよ(-_-; 途中、吉田眞理子アナとのポラロイド撮影会があったので記念に撮影。300円也。

□スピカステージ
 ステージ付近に戻ると、内山アナがゲームの呼び込みをやっていたが、それは流して(笑) まる見えミュージアムでSTVの歴史を堪能。まあ、誰の色紙を貰おうか、見に行っただけなんだけど(笑)
 戻ってくると、ステージでイベントが始まっていた。朝6生ワイドチームvs情報!Sセンス!チームでゲームをやるらしい。司会進行は熊谷明美アナ。椅子席は空いてなかったので、横の方に立って観戦。お題に対する連想が仲間とどれだけ一致するか競うゲームと、観客参加の風船運びゲームの2つ。結局ゲームは同点で、勝負は両者がどれだけ身を切ったギャグが出来るか、客席の拍手で決めることに。
 高山幸代アナ・・・あんたはプロだよ・・・(謎)
 というわけで、負けた情報!Sセンス!チームは罰ゲーム。

□ザ・テレビジョン
 ちゃちゃちゃちゃん(謎)
 というわけで、どーゆー関係か知らないが、テレビジョンを買うと女子アナとポラロイド撮影が出来るので、最後の回に参加。まあ、テレビジョンは売り切れてたので、次に安い北海道ウォーカーを買ったわけですが。ちなみに、回毎に女子アナは違ったらしい。今回は、高山幸代アナ、矢野聖子アナ、日下部愛アナ。テレビジョンの表紙風に撮れる、というのがウリらしく、レモンを持たされる。ぃゃぁ、それにしても愛ちゃん可愛いです(笑)

□続スピカステージ
 15時からはラジオアタヤンPUSH!のパーソナリティー陣による(ほとんど)フリートーク。まあ、結構面白かったです。桜木ルイとか、加藤鷹とか(謎)

□紅白歌合戦
 最後は、このイベントのトリにしてキモ(?)の、アナウンサー大集合紅白歌合戦。
・VACATION(内山佳子)・・・えー、しょーもないくらいに元気です(笑)
・おさかな天国(室田智美・吉田眞理子)・・・アザラシの着ぐるみで、タマちゃんウタちゃんだそーです(^-^;
・アタックNo.1(急式裕美・日下部愛)・・・腰につけたワイヤレルマイクのレシーバを4〜5回落としていた(しかも歌う前に)愛ちゃん萌え(笑) で、歌の内容は先輩石田アナに対する暴言のオンパレード。そして最後は土下座(笑) ぃゃぁ、一番笑えました(笑)
・桃色片想い(熊谷明美・中島静佳・鈴木亜紀)・・・正統派。桃缶食うなんて小ネタはいらなかったかと。
・狙いうち(谷口祐子・高山幸代・矢野聖子)・・・歌は無しでバレエの踊り。体力的に歌は無理らしい(笑)
・なんてたってアイドル(石田久美子)・・・not正統派。ちなみに一番最年長のお方です(笑) 日下部アナの倍近いらしい(^-^;
 顔と名前が一致してない人がいるので、間違ってたらすまぬ(^-^;
 男性アナについては省略(笑)

□帰宅したら
 母に、男性アナの写真はないの?、と呆れられてしまった(笑)

*1: 死語?
*2: 一応伏せとこう(笑)
*3: 待ち時間含む。
a-idoll02 vol.10〜Deep Autumn Symphony〜【概略】

日時:2002/10/26(土) 19:00
場所:シアターPOO(新宿)

出演:朝倉榛香/竹田眞弓/藤崎とうこ/森なつこ/小林有子

a-idoll02 vol.10〜Deep Autumn Symphony〜【曲目】

01.秋のIndication(南野陽子)/朝倉榛香
02.Step by Step(高橋由美子)/竹田眞弓
03.好きよ(田村英里子)/竹田眞弓
04.明日への勇気(吉成圭子)/竹田眞弓
05.セシル(浅香唯)/藤崎とうこ
06.Run〜今日が変わるMagic〜(三重野瞳)/藤崎とうこ
07.RUN! RUN! RUN!(大槻真希)/藤崎とうこ
08.Happy Birthday(オリジナル)/藤崎とうこ
09.恋のチャプターA to Z(河合その子)/朝倉榛香
10.PLACE(オリジナル)/朝倉榛香
11.LOVE SICK(オリジナル)/朝倉榛香
12.はじまりのうた〜Start Line〜(オリジナル)/朝倉榛香
13.夕陽のクレッシェンド(田中陽子)/森なつこ
14.陽春(はる)のパッセージ(田中陽子)/森なつこ
15.恋のロープをほどかないで(新田恵利)/森なつこ
16.もう泣かないで(瀬能あづさ)/森なつこ
17.LOVEしかない。(オリジナル)/森なつこ
18.WHITE REFLECTION(TWO-MIX)/小林有子
19.想い出がいっぱい(H2O)/小林有子
20.lost love(オリジナル)/小林有子
21.Lyrical(オリジナル)/小林有子

a-idoll02 vol.10〜Deep Autumn Symphony〜【記録】

 シアターPOO着。階段に腰掛けて開場まで待ち。しかし、タレントさんのことごとくが、シアターPOOの入り口のドア(*1)を押し開けようとして開かなくて困っていたのが、面白すぎたんですが(笑)
 開演。客は二十数名。普段より多めだったらしい。
 内容はといえば、a-idoll02スタンダードって感じ。
 い〜んちょが「明日への勇気」で曲に反応していたのが大爆笑(笑)
 竹田眞弓嬢は前回見たときより(*2)、好印象。なんでだろ? 制服っぽい衣装のせい?(笑) でも、自分のこと「まゆまゆ」ゆーな(笑)
 とうこちゃんがパトレイバーおたくだとは知らなかった(笑) 次はぜひあ〜るを読んでください。
 榛香ちゃんは、「あれ? ちょっと色っぽくなった?」とか思ったのだが、喋りだすと全然そんなことはなく(笑)
 なちは、相変わらずの元気印がよろしいことで。
 こばゆー。こばゆーのMCに大はしゃぎのも〜との方が印象深い(笑) しかし、畑野浩子ってそんなに知名度低いのかなあ(^-^;

 というわけで、21時30分頃終演。22時完全撤収で物販をやるのは無茶ではないかと。
 とか思いつつ、榛香ちゃんとこでCDアルバムを買い、なちにサインを貰い、まゆまゆのところでチケット買ったりしてた私ですが(笑)
 そして、外に出ると雨だったりしたので、新宿駅南口ガード下でサイン会。警備員uzeeeeeeeeee!! 結構整然としてて、それほど通行の邪魔にはなってなかったと思うんだけどねえ(*3)
 ところで、こばゆーと相合傘してたらさんだーさんに刺されそうで怖かったです(笑) しかしまあ、こばゆーは面白いねえ(笑)←もちろん誉め言葉。

*1: 引いて開けるのである。
*2: てゆーか、印象にないけど(^-^;
*3: まあ、当事者の主観でしかないのだが。
ミラクルツインスタアの、Happy I♥N♥G POINT3【概略】

日時:2002/10/27(日) 12:30
場所:TAKE OFF7(渋谷)

出演:ミラクルツインスタア[Midori/Mikiko]
客参加:綱掛裕美

ミラクルツインスタアの、Happy I♥N♥G POINT3【曲目】

01.Happy I♥N♥G(オリジナル)/ミラクルツインスタア
02.I want…(オリジナル)/ミラクルツインスタア
03.愛の故郷〜未来への扉〜(オリジナル)/ミラクルツインスタア
04.君と僕の旅の始まり(オリジナル)/ミラクルツインスタア[Midori(歌・フルート)/Mikiko(歌・ピアノ)]
05.旅立ちのうた(オリジナル)/ミラクルツインスタア[Midori(歌・フルート)/Mikiko(歌・ピアノ)]
06.恋のバカンス(ザ・ピーナッツ)/ミラクルツインスタア
07.指輪のあとに(ザ・ピーナッツ)/ミラクルツインスタア
08.あしたドキドキ(オリジナル)/ミラクルツインスタア
09.stardust dream(SMAP version)(オリジナル)/ミラクルツインスタア
10.サヨナラの約束(オリジナル)/ミラクルツインスタア
アンコール
11.rustic girl(オリジナル)/ミラクルツインスタア

ミラクルツインスタアの、Happy I♥N♥G POINT3【記録】

□観客動員
 開場20分ほど前に到着。誰もいないんですけど(^-^;
 開場時点で6人、30分後の開演時点で13人(*1)、最終的には総勢20人くらいにはなっていたのかな? ステージが始まってからは一度も後ろを振り返らなかったのでよくわからないけど(*2)
 この集客力が高いのか低いのかはよくわからないが、もうちょっと集まってもよさそうなものだと思うのだが。私なんか、北海道から来ちゃうくらいだし(笑) 実力は低くないと思うのだが、一般受けはしないのかなあ。

□感想
 みじかっ!
 というのが第一印象(笑) 過去2回は80分程度だったのが、今回は60分。うーむ。曲数も少なくなっているので、密度が上がっているわけでもないし。
 しかし、内容はといえば、今回良かった(笑) 前回は結構けちょんけちょんにこきおろしていたが(^-^;、今回は充実感たっぷり。始まる前には結構真面目に憂いでいたのだが、次回も行きたい、と思うことが出来た。
 その理由を問われたら、やっぱり、ザ・ピーナッツだろうなあ。これがなければ、平均点(*3)でしかなかっただろう。
 それにしても、散々カバー曲路線を熱望していた私なのだが、そこに来るとは微塵も予想だにしていなかった。しかし、ハモリユニットのミラスタ。としては、J-POP系アイドル曲よりも、歌謡系アイドル曲の方が似合うのは自明の理か。「聴かせる」という意味では、70年代以前の曲の方が段違いに良いからねえ(*4)。実際、聴いていてすごく良かったし。
 でもやっぱり、最近のアイドル曲とかもカバーしてほしいところ(笑) また、ワンマンライブでしか出来ないことというくくりなら、それぞれのソロも聴きたいですな。私の要望は果てしないです(笑)

□振り付け
 もう気になりません(笑) 見ていて、違和感を感じることが全くないんだよね。揃っていて当然、とまで思わせる実力には敬服致します。
 それにしても、今回は最前列中央に座って見てたのだが、みどりんごがやたらと私に視線をくれていたのは、果たして私の気のせいなのだろうか?(笑) ぃゃもう、その笑顔だけでメロメロメロンですよ(笑)

□衣装
 衣装について語る前に、これについて語っておかなければなるまい。
 みどりんごの髪が短くなっていて、一瞬別人かと思ったのは、本当の話(笑)
 私個人的な感想としては、がらりと印象が変わった。大人っぽく見えた。もっとも、「見えた」だけで、中身は何も変わってなかったけど(笑) 正直、なんかまだ違和感の方が大きいのだが、根本的にショートカット好きな人なので、見慣れれば萌え萌えしてくるかと(笑)
 似てると言われている二人(*5)だけに、髪型で差異をつけるのは良い手段なのではないかな。ミラスタ。の、髪の長い方短い方って。
 さて、今回の衣装は2種類。その少なさも、(悪い意味で)時間が短いと思わせた要因の一つかと。
 前半5曲は、チャイナ風の長袖上着に、デニム(?)のロングスカート。上着の色は、みどりんごがピンクで、みきぼんがパープル。サンダルも上着とお揃い色。
 後半5曲とアンコールは、新衣装の半袖水玉ワンピ。例によって、みどりんごデザイン、みきぼんママ作成とのこと。色は自称「青が似合う女になってきたでしょ。ピンクの方が好きだけど」のみどりんごが水色で、みきぼんがピンク。スカーフもそれにお揃いで。ブーツはいつもの白ブーツ。狙いどころは「レトロなアイドル風」らしい。うむ。その狙い通りになっているのではないかと。
 あと、みきぼんの髪型は下で二つ結び、みどりんごは右側に蝶のヘアブローチ(*6)でアクセント。

□前半戦
 用意されたスタンドマイク。暗闇のステージに流れ始める前奏。オープニングは表題曲の「Happy I♥N♥G」からスタートし、そのまま「I want…」へと続く。久し振りに聴いたもんだから、しばらく曲名が出てこなかったよ(^-^; てゆーか、歌った方も久し振りだったのか、ミラスタ。にしては珍しく歌い間違い。間違ったのはみどりんごの方かな?(*7) もっとも、直後に苦笑した程度で、持ち崩したりはせずに歌い上げるのは、さすがの安定感。そして、スタンドマイクを片付けて、この曲を歌うだろうとは衣装で容易に予想できた「愛の故郷〜未来への扉〜」。
 まずはこの3曲を続けざまに披露して、ようやく挨拶。「こんなにたくさんの人が来てくれて」ってのは、当然わかってて言ってるんだよなあ。ちょっと痛々しい。それでも、「1、2、3……」と客席の人数を数えようとしたり、点呼を取らせようとしたり、明るくネタにしてしまうのには好印象。最後は、「人が少なくたって、一生懸命やります」だし。
 また、「今回は大人っぽくキメてみました」に対して、「えーーーーー」と応えてみたら、「知ってますか、うちらの年?」と返されてしまった。相変わらず、この2人は身を切ってます(笑)
 さて、みどりんごがフルートを取りに一旦楽屋に戻ると、ステージに一人残されたみきぼんのまごまごぶりがちょっと可愛い(笑) そんなみきぼんは、ピアノ弾くときはやっぱり裸足になっていた。田舎の香水話を思い出す……(笑)
 というわけで、フルートとピアノによる旅の歌2曲。作詞のみどりんご曰く、「旅が好きということにしておいて下さい」とのこと。狙って2曲とも旅の歌になってわけではないらしい。
 歌と演奏の方はというと、もう全然普通に聴けますな。てゆーか、ワンマイライブはむしろこっちの路線を推し進めた方がいいんじゃないだろうか、とまで思ってしまった。最初は否定的だった私なのだが、聴いてる内に変わってくるもんですねえ(^-^; そーゆー意味では、同じことをしつこく繰り返すのも効果有りなのかも(笑)

□衣装替え
 歌い終わるとステージが暗転し、2人は駆け足で退場。
 ……。
 …………。
 ………………。
 ……………………ながっ!
 かなり待たされて、やっと出てきたよ(^-^; なんで前回みたく放送を流さなかったのかと思ったら、予定では30秒で戻ってくるはずだったらしい。しかし、みきぼんの衣装の背中のチャックが引っかかってしまって、遅れてしまったんだとか。なんなら、引っかかったまま出てきてくれても良かったのに(笑)
 まずは新衣装ネタのMCから。このワンピに合うかどうか、ブーツを履いてみたみどりんご。うん、結構いい感じ。じゃあ、これで決まり! と思ったところでお腹が減って、食事に出掛けることに。さすがにこの衣装では外に出られないので、普段着に着替え。全身黒ずくめだったらしい。
 だがしかし! みきぼんと一緒に歩いていて、ふと気づいた。道すがら何人かのおじさんがちらちらと自分の方を見ていくので何か変だとは思っていたのだが、道ばたの自動車の車体に反射して映った自分の姿に気づいてしまった。
 ブーツ履いたままだ!!
 「足だけ浮いてたよね」とは、まるで他人事のみきぼんの弁だが、てゆーか、本人はともかく、みきぼんは気づいてやれよ、って感じですが(笑)

□後半戦
 さて、曲に衣装を合わせたのか、それとも衣装に曲を合わせたのか、ちょっと定かではないのだが、「レトロなアイドル風」な衣装で歌うは、ザ・ピーナッツの「恋のバカンス」と「指輪のあとに」。これがまた、すっげードハマリで。「盛り上がりにくいからワンマンライブでしか出来ない」とのことだが、てゆーか、ワンマイライブはむしろこっちの路線を推し進めた方がいいんじゃないだろうか、とまで思ってしまった。……って、さっきと同じじゃん!(笑) でも、私的には、こっちの方がより好みかな。楽器よりは歌だ! 振り付けもあるし!(笑)
 そして、椅子を用意して着席。しばしMCタイム。前回はクアトロの椅子を借りてきていたのだが、今回は客席と同じTAKE OFF7の椅子を使用。本当はクアトロのソファーを借りてきたかったのだが、貸して貰えなかったらしい。なんでも、前回返した椅子に傷がついていたんだとか(^-^; って、実際は単に申し込みが遅かっただけだとのこと。真実はともかく(笑)
 ここでは、みどりんごが渋谷で目撃した偽ベッカムの話で盛り上がった。友達と渋谷を歩いていたら人込みを見つけて、何に集まっているのかと近くの人に話を聞いてみたら、なんとベッカムがいるとのこと! それをすっかり信じ込んだみどりんごは、まずはみきぼんに電話。それはそれはすごい興奮のしようだったらしい(笑) で、5分後くらいに合流して、もう一度その場所に行ってみたら、もうもぬけの殻。「みきぼんちゃんは写メールだからべちべち撮れるね」と思っていたらしいが……って、べちべちって一体(笑) さすがに、そのツッコミ所はみきぼんも逃してなかったけど(笑) まあ、母親なんかにも電話してて、「うっかり騙された話でした」とのこと。
 そこで話がまとまったら、みきぼんがいきなり「ベッカムも散歩をする……」とか言い出し、「読まないで!(笑)」とみどりんごが止める……ああ、足元の進行表を読んでたのか(笑)
 というわけで、次の曲の「あしたドキドキ」への振りは、「散歩しながら歌いたい曲」ということだったらしい(笑) この曲の「♪どんなときも笑顔でいようよ」の歌詞の部分でみどりんごがすっげー笑顔だったのがなんか印象的だなあ。
 そして、これを忘れちゃいけない。みきぼんによる手品。間奏でいきなりハンカチを取り出したかと思うと、そこから花を2輪取り出したのでびっくり。てゆーか、面白え(笑) 歌の後、タネ明かししようとしてみどりんごに止められたみきぼんだが、「私、いい人だからみんなを騙せないわ(笑)」というのはどうかと(笑)
 続いて、座ったままでもう一曲。「stardust dream」のSMAP version。ぃゃ、なんでSMAP versionなのかは、よくわからないんだけど(^-^; まあ、落ち着いた感じにアレンジされた曲なのだが、客席に感想を求めると、しーん(^-^; ぃゃ、悪くはないんだけど、まだ音が多い感じがするんだよねえ。むしろ、ギター一本とかでも良かったのではなかろうか。
 そして、椅子を撤収して、マイクスタンドがイン。イベントの告知を済ませて、「次が最後の曲です」「えーーーーー」「その、えー、を待っていた(笑)」とのことで、「サヨナラの約束」。あー、なんかすげー好きだなあ、この曲。今一番好きな曲かも。

□アンコール
 歌い終わった後は、当然アンコールをせびりつつ退場。前回「強制的にアンコールはミラスタ。のウリです」とか言ってたしねえ(笑) もっとも、「アンコールがあるよー」「あるってよー」とのことだったが、客席はしばしそのノリについていけず、しーんとしていたのだが。誰かが「あるの?(笑)」とまで言ってたし(笑)
 しかし、アンコールが始まってからは早かった。ホントにすぐにミラスタ。再登場。むしろ早すぎ(笑)
 そして、最後の曲は「rustic girl」。なんで、「Happy I♥N♥G」を締めに持ってこなかったんだろう?

□終演後
 チケット物販。折角1番で並んだのに、私が終わった後に来月分のチケット売り出すし(^-^;
 あと、綱掛裕美ちゃんというちっちゃな女の子がariさんと一緒に受付前にいた。現役声優らしい。ariさんの秘蔵っ子? ああ、せっかくだから写真撮っておけばよかったよ(笑)
 出待ちしていたのは4人だったか。やっぱり、多いんだか少ないんだかよくわからないな(笑) 出待ち中は、ariさんと下らない話に興じる(笑)
 とにもかくにも、おつかれさまでした。楽しかったです。

*1: 内3人は関係者。
*2: CutiePaiの両脇2人も来てたらしい。
*3: すごく高いんだけど。
*4: と、私は断言する。
*5: 私はそうは思わないのだが。
*6: 銀色。
*7: 違ったらすまん(笑)
松浦亜弥 CONCERT TOUR 2002 AUTUMN "Yeah! めっちゃライブ"【概略】

日時:2002/10/28(月) 19:00
場所:北海道厚生年金会館(札幌)

出演:松浦亜弥/稲葉貴子/メロン記念日[柴田あゆみ/斉藤瞳/村田めぐみ/大谷雅恵]

松浦亜弥 CONCERT TOUR 2002 AUTUMN "Yeah! めっちゃライブ"【曲目】

01.The 美学(オリジナル)/松浦亜弥
--.MC/松浦亜弥
02.トロピカ〜ル恋して〜る(オリジナル)/松浦亜弥
03.つまんないよ…(オリジナル)/松浦亜弥
--.MC/松浦亜弥・稲葉貴子・メロン記念日
04.ガタメキラ(太陽とシスコムーン)/松浦亜弥・稲葉貴子・メロン記念日
--.MC/稲葉貴子・メロン記念日
05.100回のKISS(オリジナル)/松浦亜弥
06.オシャレ!(オリジナル)/松浦亜弥
07.○○-女子高生の主張-(オリジナル)/松浦亜弥
--.あつ子の部屋/稲葉貴子(司会)・松浦亜弥(ゲスト)
08.香水(オリジナル)/メロン記念日
--.MC/メロン記念日
09.さぁ!恋人になろう(オリジナル)/メロン記念日
10.私のすごい方法(オリジナル)/松浦亜弥
11.I KNOW(オリジナル)/松浦亜弥
--.MC/松浦亜弥
12.初めて唇を重ねた夜(オリジナル)/松浦亜弥
--.柴田あゆみのダジャレ連打連打/稲葉貴子・メロン記念日
13.♥桃色片想い♥(オリジナル)/松浦亜弥
14.絶対解ける問題X=♥(オリジナル)/松浦亜弥
15.LOVE涙色(オリジナル)/松浦亜弥
--.MC/松浦亜弥
16.Yeah! めっちゃホリディ(オリジナル)/松浦亜弥
アンコール
17.ドッキドキ!LOVEメール(オリジナル)/松浦亜弥
--.MC/松浦亜弥
18.笑顔に涙〜THANK YOU! DEAR MY FRIENDS〜(オリジナル)/松浦亜弥

松浦亜弥 CONCERT TOUR 2002 AUTUMN "Yeah! めっちゃライブ"【記録】

 柴田かわええ(笑)

 開場直前の18時頃到着。どうせ全席指定だし。それでもまだ早かった(^-^;
 10分ほど待って、列のほぼ最後尾で入場。カメラチェックは結構甘かったです。持ってってないけど。
 まずは物販。2階ロビーでやってるらしい。って、列が階段の5階まで伸びてるんですけど(^-^; 10分ほど待って、ようやくブースへ。パンフレット2000円也。隣のブースは人気が寂しいなあ、と思って見てみたら、メロン記念日の物販ブースだった(^-^; メロン記念日のパンフがあったので購入。1500円也。こんなのがあったのか。今回のライブ用ってわけではなさそうだけど。写真とかは、当然パス。
 定刻通り開演。私の場所は、10倍双眼鏡を使うといい感じで見える場所だった(^-^; 買ってきて正解。って、レンタルもしてたけど(^-^;
 つーわけで、双眼鏡覗いてまったりとしてましたわ。後ろの方、あまり盛り上がってなかったし(^-^; なんか全体的にテンション低めでしたなー。
 内容については、その内ビデオ/DVDが出ると思うので、気になる人はご購入下さい(笑)
 まあ、前回の春コンとあまり大差なくて、なんでこの時期にやるんかいな、という疑問は拭えない。悪くはなかったんだけど、目新しさがなかったんだよねー。
 それでも、やっぱりライブは楽しい。テレビで見ると大したことない曲でも、ライブで聴くかなり様になって聴こえるし(笑)
 MCは全部台本あるんだろうけど、ここでも柴田が贔屓されてました(笑) 「私が一番可愛いですよね」とか、稲葉の「隣の芝は青い」を聞き違えて「隣の柴田は若い、ですって?」とか、間違いなくビデオでは切られるだろうがダジャレ連打連打のくだらなさは面白すぎ(笑)
 まあ、値段以上には楽しめましたな(笑)

第71回さっぽろ雪まつり フルーティー&大阪☆春夏秋冬 スペシャルステージ【概略】

日時:2020/02/10(月) 13:00
場所:大通1丁目J:COMひろば(札幌)

出演:フルーティー♥[小原優花/森花夢/成瀬愛夏/谷本りん/野村華鈴/櫻谷茜/木村夢叶/本間真帆]/大阪☆春夏秋冬

第71回さっぽろ雪まつり フルーティー&大阪☆春夏秋冬 スペシャルステージ【曲目】

□フルーティー♥(13:00〜)
01.FRONT LINER(オリジナル)/フルーティー♥(*1)
02.おどるポンポコリン(E-girls)/フルーティー♥
03.CAPTIVE〜キャプティブ〜(オリジナル)/フルーティー♥

□大阪☆春夏秋冬(13:15〜)

※途中退場。

第71回さっぽろ雪まつり NEXT TALENTスペシャルステージ【概略】

日時:2020/02/10(月) 10:30
場所:大通5丁目道新雪の広場(札幌)

出演:One of one Love[斎藤陽平/坂下航平/沢田誠斗/伊藤湧平]/AlbaNox/G.E.E.K[HAYATO☆/HONOKA/RYO/TAIGA/SHUNTA/TEI]/3代目HAPPY少女♪[藤本やよい/新谷亜由美/鳴海れいか/木村あやか]/橋本明日香/他

第71回さっぽろ雪まつり フルーティー&大阪☆春夏秋冬 スペシャルステージ【曲目】

※途中参加。

□One of one Love(13:20〜)
01.めざせポケモンマスター(松本梨香)/One of one Love
02.「君が好きだよ。」(オリジナル)/One of one Love
03.Y.M.C.A.(GENERATIONS from EXILE TRIBE)/One of one Love
04.パティポ(オリジナル)/One of one Love
05.LOVEでLOVEでLOVE(オリジナル)/One of one Love

□AlbaNox(13:40〜)

□G.E.E.K(14:00〜)
01.Please come to like me(オリジナル)/G.E.E.K
02.ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)(荻野目洋子)/G.E.E.K
03.WONDER LAND(オリジナル)/G.E.E.K
04.Destiny(オリジナル)/G.E.E.K

□3代目HAPPY少女♪(14:20〜)
01.進め!HAPPY少女!(オリジナル)/3代目HAPPY少女♪
02.だぁい好き♡(オリジナル)/3代目HAPPY少女♪
03.祭り(オリジナル)/3代目HAPPY少女♪
04.Dream(オリジナル)/3代目HAPPY少女♪

※15分調整。

□橋本明日香(14:55〜)
01.reborn(POPPING☆SMILE)/橋本明日香
02.君のことが好きだから(AKB48アンダーガールズ)/橋本明日香
03.素直になりたい(POPPING☆SMILE)/橋本明日香

□One of one Love(15:10〜)
01.Y.M.C.A.(GENERATIONS from EXILE TRIBE)/One of one Love
02.LOVEでLOVEでLOVE(オリジナル)/One of one Love

□G.E.E.K(15:20〜)
01.Destiny(オリジナル)/G.E.E.K
02.WONDER LAND(オリジナル)/G.E.E.K

※途中退場。

煌めき☆アンフォレント1stアジアツアー2019-2020 -宇宙∞ノスタルジア-(追加公演)【概略】

日時:2020/02/10(月) 18:50
場所:Sound Lab mole(札幌)

出演:煌めき☆アンフォレント
ゲスト:ハニースパイスRe.[平野ほのか/宮花もも/桜井まあか/逢沢ありあ/木咲りん]/フルーティー♥[小原優花/森花夢/成瀬愛夏/谷本りん/野村華鈴/櫻谷茜/木村夢叶/本間真帆]
オープニングアクト:3代目HAPPY少女♪[藤本やよい/新谷亜由美/鳴海れいか/木村あやか]

煌めき☆アンフォレント1stアジアツアー2019-2020 -宇宙∞ノスタルジア-(追加公演)【曲目】

□3代目HAPPY少女♪(18:50〜)
01.進め!HAPPY少女!(オリジナル)/3代目HAPPY少女♪
02.恋フルエンザ(オリジナル)/3代目HAPPY少女♪
03.if〜守ろう、大好きな人〜(オリジナル)/3代目HAPPY少女♪
04.Yell(オリジナル)/3代目HAPPY少女♪

□ハニースパイスRe.(19:10〜)

□煌めき☆アンフォレント(19:30〜)

□フルーティー♥(20:00〜)
01.Happy Monster(オリジナル)/フルーティー♥
02.パッション!テンション!そしてセンセーション!(オリジナル)/フルーティー♥(*2)
03.Predator(オリジナル)/フルーティー♥(*3)
04.LIKEじゃなくてLOVE♥(オリジナル)/フルーティー♥(*4)
05.Evolution(オリジナル)/フルーティー♥
06.CAPTIVE〜キャプティブ〜(オリジナル)/フルーティー♥

□煌めき☆アンフォレント(20:25〜)

*1: まほ参加せず。
*2: まほ参加せず。
*3: まほ参加せず。
*4: まほ参加せず。