イベント参加リスト(2003年02月)
最終更新日:2022/01/09 22:11
Happy Holiday! Vol.6(昼の部)【概略】

日時:2003/02/02(日) 14:30
場所:アイリーンホール(御茶ノ水)

出演:Angelic◆Spoon[外崎つぐみ/折戸マリ]/新谷さや香
司会:三戸洋子/木村まどか

Happy Holiday! Vol.6(昼の部)【記録】

 トークライブ。わかる人には、「あいどる109」です、というのがわかりやすい(笑)
 司会の2人は初見。洋子嬢は元キラらしい(*1)。なかなかいいコンビネーションの司会っぷりでした。
 トークの流れは、自己紹介→仕事紹介→川柳→心理テストって感じ。心理テストは冗長・・・というか、司会の盛り上げ方がうまくないんだな、多分。そこ以外は特に気になったとこは無し。

 最初のゲストはAngelic◆Spoon。仲がいいのか悪いのか本気でよくわからないのだが(笑)、今までユニットが続いてるってことは、悪くはないのだろう。しかし、口で言うほど本音はぶつけあってない気がする。ぃゃ、そーゆー微妙な距離感が、「もしかしたら仲悪いのかも?」と思わせる要因なんだけど。
 まあ、喋り自体は、結構面白かったですな。折戸さんの(似てない)ドラえもんネタは、ちとしつこかったですが。

 最後のゲストは新谷さや香嬢。ねこー、ねこー(笑) やっぱねこでしょう。
 さやかの場合、話を聞かれる側よりも、仕切らせた方が喋りは面白いような気がするなあ。途中、司会のまどか嬢が熱く語ってたりしたし(笑)
 ぃゃまあ、それでも結構面白かったですけどね。トークライブは嫌いじゃないです。

□谷間
 物販。特に何も買うものもなく。
 司会陣の出待ち(*2)する気もなかったので、夜の部より参加するのぼりんとかーしまくんを待っていたら、ぁゅぁゅと貞Gの入り待ちになってしまった(笑) ぁゅぁゅに「けーくんが来ると思ったから、このイベントに出たんですよ」とか言われたが、さすが腹黒い(笑) まあ、かくいう私も、「ぁゅぁゅに会うためにわざわざ北海道から来た」とか言ってるんだから、お互い様なのだが(笑)
 その後はのぼりんとかーしまくんと合流して、隣のマック(not 林檎)でかなり早めの夕食。

Happy Holiday! Vol.6(夜の部)【概略】

日時:2003/02/02(日) 19:30
場所:アイリーンホール(御茶ノ水)

出演:辻村優美子/Angelic◆Spoon[外崎つぐみ/折戸マリ]/土屋亜有子/松島絵美/高山佳奈子/新谷さや香

Happy Holiday! Vol.6(夜の部)【曲目】

01.うれしい!たのしい!大好き!(Dreams Come True)/辻村優美子
02.手をつないだこと(オリジナル)/辻村優美子
03.君の味方(オリジナル)/辻村優美子
04.アオイロUFO(オリジナル)/Angelic◆Spoon
05.あの空の下で(オリジナル)/Angelic◆Spoon
06.Happy new road(オリジナル)/Angelic◆Spoon
07.Lovely(オリジナル)/Angelic◆Spoon
08.明日に今(オリジナル)/土屋亜有子
09.本物の涙(オリジナル)/土屋亜有子
10.いつまでも〜君のために(オリジナル)/土屋亜有子
11.思いでの人(オリジナル)/土屋亜有子
12.散歩道(JUDY AND MARY)/松島絵美
13.Don't Worry!(4g)/松島絵美
14.OverDrive(JUDY AND MARY)/松島絵美
15.There will be love there〜愛のある場所〜(the brilliant green)/高山佳奈子
16.ボーイフレンド(aiko)/高山佳奈子
17.会えない長い日曜日(藤本美貴)/高山佳奈子
18.Voyage(浜崎あゆみ)/新谷さや香
19.Another Memories(オリジナル)/新谷さや香
20.ブルーウォーター(森川美穂)/新谷さや香

Happy Holiday! Vol.6(夜の部)【記録】

 辻村優美子。今日がソロデビューのシンガーソングライター。まあ、個人的に、アーティスト路線の人には興味がないので。
 Angelic◆Spoon。新曲は結構いい曲。振り付けが揃ってない・・・てゆーか、揃ってないんじゃなくて、あれは別々の振り付けなんだろう。うん、そうだ、そうに違いない。それなら納得出来るぞ。あと、もう一点気に入らないのは、ずっとユニゾンなんだよねえ。ソロパートもやろうよ。
 土屋亜有子。実は去年1年全く会っていなかったのだが、13ヶ月振りに見ても全然変わってないのは、いいのか悪いのか微妙(笑) まあ、ぁゅぁゅはいつまでもぁゅぁゅらしいってことで。日本で土日にイベントやってくれれば、また会えるかもしれません。よいお年を!(笑)
 松島絵美。ああ、名前聞いただけでは思い出せなかったけど、元4gのコだったのね。昔を知ってると、なんか親近感わくなあ(笑) 見たのは解散ライブ以来だけど。雰囲気はちょっと大人っぽくなったというか(*3)、昔が子供っぽかっただけというか。まあ、1年以上振りだしな。ステージはなかなか良かった。
 高山佳奈子。む。前回の印象はあまり良くなかったのだが、今回はめっちゃいいんじゃない? 会えない以下略では、2番前半の歌詞を素っ飛ばしてたけど(笑) あ、ちなみに振り付けはないです。
 新谷さや香。トリ。浜崎あゆみのことを「だんだん歌がうまくなっているんですね」と言ってしまう大物っぷり(笑) やっぱりさやかの喋りは面白い。

 物販。優美子嬢、ぁゅぁゅ、さやかの三組のみ。ぁゅぁゅからCD購入。
 出待ち。といっても、我々の後には、ぁゅぁゅとさやかしかいなかったけど。
 というわけで、22時半頃撤収。

*1: ってことは、見てる可能性もあり。
*2: ゲストは夜の部にも出るのでまだ帰らない。
*3: 化粧がケバくなったというか。
さや香Presents「息抜き night party」Vol.1【概略】

日時:2003/02/07(金) 19:30
場所:アイリーンホール(御茶ノ水)

出演:新谷さや香/高比良純/伊東絵実/藤谷美里/三戸洋子

さや香Presents「息抜き night party」Vol.1【曲目】

--.ステージゲーム/全員
--.ブースゲーム/全員
01.友達でいいから(高橋由美子)/高比良純
02.愛の謳(Every Little Thing)/伊東絵実
03.UNSPEAKABLE(Every Little Thing)/伊東絵実
--.ブースゲーム/全員
--.ステージゲーム/全員
04.More Deeply(オリジナル)/藤谷美里
05.華恋〜KAREN〜(オリジナル)/藤谷美里
--.ブースゲーム/全員
--.トークコーナー/三戸洋子・新谷さや香
06.JEWEL SONG(BoA)/新谷さや香
07.NO.1(BoA)/新谷さや香
--.Happy birthday to you/全員

さや香Presents「息抜き night party」Vol.1【記録】

 ぐたぐだ(笑)

 というわけで、仕事が早くに終わったので、なんとか参加。
 ちょい押しの開場で入場すると、んん!? 椅子の並びが・・・。普通にステージに向いてるのではなく、客席の左右に物販みたくテーブルが並んでおり、丸テーブルもあり、どう座っていいんだかよくわからん(笑) まあ、とりあえずステージそばに座っとけば間違いはないだろう(笑)
 なんでこんな風になっているかというと、今日は普通のライブではないのである。企画意図は、縁日とかお祭りとか、そーゆーのらしい。ゲームコーナーとかがあって、「さやかチケット」とやらを増やせばいいらしい。もちろん、歌のコーナーもあり。
 というわけで、ちょい押しで開演。OGHIさんはちょっと遅刻してきました。
 まずは出演者紹介があり、さっそくステージで全員参加のゲーム。さやかが取り出だしますは、一組のトランプ。絵実ちゃんとじゅんじゅんに一枚ずつ引かせて、どちらのカードの数値が上か当てるというゲームである。ちなみにこの三人は、キラメロ幻のマジック部だったらしい(笑) というわけで、無事に「さやかチケット」を一枚増やしましたよ(笑) あ、ちなみに入場時に10枚ずつ配布されました。
 その後はステージを下り、それぞれ客席の左右のテーブルに分かれて、めいめいがミニゲーム。トランプでタレントより高いカードを引くゲームとか、あっち向いてホイ(*1)とか、チケットと引き換えに手作りお菓子が貰えたりとか、くじ引きとか。OGHIさんがくじ引きでさやかとの2ショット撮影を当ててたですよ(笑)
 あとはその合間に、歌やら、トークコーナーやら、じゅんじゅんの物販やら。
 そんなこんなで、だらだらと進行してったですよ。てゆーか、あまりにぐだぐだすぎて、いちいち書いてられないんですけど(笑) まあ、想像と現実はかなり違ってたみたいです。一回目だしね。次回からはもっと良くなっていくことでしょう。
 そして、最後はさやかの言葉で締めかと思いきや、主催者さんの仕掛けにより、びっくり企画のハッピーバースディさやか。ケーキが出てきて、他の出演者も出てきて、みんなでハッピーバースディを歌って、「誕生日おめでとう!」、入場時にこっそり配られていたクラッカーが鳴らされて、ケーキの火が吹き消されて(*2)、出演者から花束やらプレゼントが渡されて、客からも渡されて、さやかの挨拶があって、でもその最中に音の出るローソクから今になってハッピーバースディが流れ始めたのがかなりマヌケだったけど、さやかはとても嬉しそうだったので良しとしよう。
 てゆーか、私がさやかにレターを渡したら、OGHIさんに思いっきり「何それ!?」とか言われたけど、だから私はさやかファンなんですってば(笑) なんで誰も信じてくれないんだろう(笑)
 え? 最終的なさやかチケットの枚数? そんなことは聞いちゃいけません(笑) てゆーか、最後の去り際に突っ込むまで、一番多く集めた人にサイン色紙プレゼントってのをさやか自身が忘れてたっぽいぞ(^-^;
 しかし、出演者の4/5が元キラだけあって、客もキラヲタばっかりで、なんか私は部外者でした(笑) 唯一元キラじゃない藤谷美里ちゃんが暇そうにしてたので、一番話したかな(笑)
 まあ、めちゃめちゃぐだぐだだったけど、トータルとしては結構楽しかったかなあ。さやかも色々サービスしてたし(謎笑)

*1: じゃんけんに勝っても一回のあっち向いてホイで勝てないとチケットが取られて、じゃんけんに負けても一回のあっち向いてホイで負けなければチケットを貰えるというルールは納得いかねえ。
*2: ここでクラッカーじゃねーか?
あいどるすた☆いる最終回(第1部)【概略】

日時:2003/02/11(火) 12:30
場所:TAKE OFF7(渋谷)

出演:A-PASH[久保亜沙香/ルミ/リョウコ]/ちょりわんたん[桜井紗良/宮西乃愛]/みなのふうこ/Midori/Mikiko/新谷さや香/田中裕美/秋野ひとみ

あいどるすた☆いる最終回(第1部)【曲目】

01.HAPPY PERFUME(久保亜沙香)/A-PASH
02.ZETTAI!!(★パッシュ★)/A-PASH
03.PHRASE OF THE HEART(オリジナル)/A-PASH
--.寸劇/ちょりわんたん+みなのふうこ
04.ちょりわんたんのテーマ(オリジナル)/ちょりわんたん
05.スピード(森口博子)/Midori
06.サヨナラの約束(ミラクルツインスタア)/Midori
07.天使の休息(久松史奈)/Mikiko
08.LOVE QUESTION(ミラクルツインスタア)/Mikiko
09.flower(BoA)/新谷さや香
10.夏の記憶(オリジナル)/新谷さや香
11.JEWEL SONG(BoA)/新谷さや香
12.NO.1(BoA)/新谷さや香
13.無敵のOnly You(CoCo)/田中裕美
14.夢見るハート(水野あおい)/田中裕美
15.ホントの幸せ(水野あおい)/田中裕美
16.水平線でつかまえて(三浦理恵子)/田中裕美
17.夢のしずく(松たか子)/秋野ひとみ
18.My Wish(オリジナル)/秋野ひとみ
19.それが幸せ(オリジナル)/秋野ひとみ
20.Cerebration(オリジナル)/秋野ひとみ

あいどるすた☆いる最終回(第1部)【記録】

 8時半に目覚ましをセットしていたのだが、ほんのちょっと2度寝(^-^;
 おかげで、TAKE OFF7到着は10時ぎりぎりになってしまった。久保亜沙香ちゃんの後ろ姿を見ながら到着(笑) ちょりわんたんと★パッシュ★、裕美様はもう入ってしまったらしい。・・・って、あれ? もう開いてるのか。いつもは10時に店長が来るのに。まあ、今日は出演者多いしな。
 ま、私的には、ミラスタ。の入り待ちに間に合ったので、オッケーオッケー(笑) みどりんごにレター渡して、しゅ〜りょ〜。
 のぼりんの到着を待って、朝飯に行く前に、貼り出してあった紙で開場時間を確認していたら、いきなり後ろにさやかがいたのでちょっと焦った(笑)
 そして、マックで遅い朝飯。

 開演。客は60人ほど。多いな(笑)
 A-PASH。初見。いいねえ(笑) ★パッシュ★も一度しか見てなかったのだが、A-PASHって何だろう、と思ったら、亜沙香ちゃんのAなのね(笑) ★パッシュ★と比べるとビジュアルレベルが上がってるし、亜沙香ちゃんと比べると曲が元気系なので、極めて私好みのユニットです(笑)
 ちょりわんたん。初見。寸劇なんてLaLa♪Luのイベントでやれよ・・・ここでやることじゃないだろ・・・。極めて萎え。プレ系客は誰もついていけてなかったように思う。しかも、コントっぽいのにオチてないし。全部口パクなのは演出として認めるが、物販で売っていたCDにこの寸劇がまるまる入ってたりしたら笑えるなあ(笑)
 みどりんご。衣装は白毛の半袖に赤チェックのミニスカートで、ちょっと「モーニングコーヒー」風(笑) 黒いブーツは珍しかったかも。曲が始まってからの登場というのはあまり好きではないのだが(*1)、時間がない場合に使われる手法なので致し方ないところか。というわけで、歌うは森口博子の「スピード」だったわけだが、MCで言われるまで思い出せなかった(^-^; 聞いたことある曲だなあ、とは思ってたんだけど。それにしても、みどりんごが可愛いんですよ! 隣に同じくらいちっちゃい比較対象物(*2)がいないせいか、やけにちんまく見えて、萌えます(笑) やっぱり、髪切ってからいい感じだよなあ。未だに、見慣れてないけど(*3)。だから新鮮でいいのかな(笑) 「皆さん、こんにちは。あ、あけましておめでとうございますですね」で始まったMCは、松浦亜弥の曲を歌おうと思ったけど「あややならぬ、ばやや」と馬鹿にされたからやめた、くらいの内容で物凄く短め。むぅ、みどりんごの松浦亜弥はかなり面白そうなので(笑)、聞きたかったぞ。そして、2曲目にして最後の曲は、一人「サヨナラの約束」。うわぁ〜、サマにならね〜(笑) やっぱ2人で歌ってなんぼだよなあ。見ていて、違和感の方が大きいよ(^-^; ちなみに、振り付けは微妙に変えてましたな。私が真似をするとこが減ってました(笑)
 みきぼん。衣装は白の長袖ブラウスに白っぽいスカート。白のソックスに赤い靴。なんとなくお嬢様風。歌は久松史奈の「天使の休息」から。聞いたことありません(^-^; なんか、みきぼんのソロステージを見てると、ミラスタ。結成前のみきぼんのステージを思い出したんだよね。あの頃はオリジナル曲を歌ってたよなあ、とか。みどりんごのときは、そうは思わなかったんだけど。で、みきぼんのMCはかなり長かった(笑) のっけから、「ミキティです」「(客席から)え〜!?」「みきぼんです」と笑わせてくれる(笑) 「ミキティ歌おうとしたら、キツいだろ、って言われました」。誰にだろうと思ったら、相方か?(笑) しかし、この辺のMCは示し合わせてるのかね? じゃなかったら、息が合いすぎ(笑) 後は、最近の趣味はスポーツジム通いで週4日は行っている、反復横跳びで50人中2位だった、とか長々と(笑) そして、2曲目にして最後の曲は、一人「LOVE QUESTION」。みどりんごのときほど違和感はないが(*4)、それでもやっぱり変(^-^; みどりんごにしてもみきぼんにしても、隣に誰もいないってのは、見ていても寂しいですな(^-^; やっぱりミラスタ。は、2人でこそミラスタ。か。でも、こういう趣向も面白いので、たまには見せてくれること希望(笑)
 さや香。BoAばっか(笑) 「NO.1」は結構好きになってきたかも。
 裕美様。昼はカバー曲特集。相変わらずの安定感です。
 ひとみん。ぃゃぁ、圧巻。凄いね。感動したよ。特に、「夢のしずく」での表現力には素晴らしいものがあった。思わず涙ぐんできたよ。見たのは2001年末の年越しライブ以来だったりするのだが、コールは体が覚えてるもんですねえ(笑) 惜しむらくは、「KARAKURI少女」も聴きたかった。

 物販。ミラスタ。はなかったので、★パッシュ★(*5)列に並ぶ。2ndCDと3rdCDを購入(*6)。★パッシュ★の歌は結構好きです。亜沙香ちゃんにも行きたかったのだが、買うものがないと行きづらい(^-^; というわけで、売るものがなくてサイン会になっていたひとみん列へ(笑) 当然のことながら、名前なんて忘れ去られてました(笑)(*7) その後、さやかのとこに行こうにも、ちょりわんたんと一緒の列なもんだから、面倒すぎ。しかも、すでにさやかの物販は終わっていた(^-^; というわけで、客がちょりわんたんと話している隙間を狙って、「最近BoAばっかりだねー」とか話していた(笑)
 物販後は当然出待ちなどあるわけもなく、のぼりんと懐かしのぞのさんと一緒に昼飯。サイゼリヤは満席だったのでモスバーガーに・・・も満席だったので、フォルクスでステーキ。食後のデザートはチョコっとパフェ(笑)

あいどるすた☆いる最終回(第2部)【概略】

日時:2003/02/11(火) 18:30
場所:TAKE OFF7(渋谷)

出演:★パッシュ★[ルミ/リョウコ/イク/マリカ]/ミラクルツインスタア[Midori/Mikiko]/田中裕美/尾形聡子/久保亜沙香/秋野ひとみ/堀なおよ/LaLa♪Lu[大塚麻恵/木村郁絵/桜井紗良/新谷さや香/Hinano/みなのふうこ/宮西乃愛]

あいどるすた☆いる最終回(第2部)【曲目】

01.ALL OR NOTHING〜★パッシュ★のテーマ〜(オリジナル)/★パッシュ★[ルミ/リョウコ]
02.夢ノ扉(オリジナル)/★パッシュ★[ルミ/リョウコ/イク/マリカ]
03.ZETTAI!!(オリジナル)/★パッシュ★[ルミ/リョウコ/イク/マリカ]
04.VERY×2 HAPPY(オリジナル)/★パッシュ★[ルミ/リョウコ]
05.Happy I♥N♥G(オリジナル)/ミラクルツインスタア
06.愛の故郷(ほし)〜未来(あす)への扉〜(オリジナル)/ミラクルツインスタア
07.stardust dream(オリジナル)/ミラクルツインスタア
08.rustic girl(オリジナル)/ミラクルツインスタア
09.告白のゆくえ(オリジナル)/田中裕美
10.チャンス!!(オリジナル)/田中裕美
11.あなたが1ban!(オリジナル)/田中裕美
12.笑顔の場所へ(オリジナル)/田中裕美
13.Legend of Eternity(オリジナル)/尾形聡子
14.祈り(オリジナル)/尾形聡子(曲名未確認)
15.FOREVER LOVE(オリジナル)/尾形聡子
16.Lovey(オリジナル)/久保亜沙香
17.PRAY(オリジナル)/久保亜沙香
18.あの頃を忘れない(オリジナル)/久保亜沙香
19.恋の応援歌(矢野一美)/秋野ひとみ
20.恋は素敵なプロローグ(矢野一美)/秋野ひとみ
21.Dokka行こうよ(矢野一美)/秋野ひとみ・堀なおよ
22.微風(矢野一美)/秋野ひとみ
LaLa♪Luメドレー
 23.Real Power(オリジナル)/LaLa♪Lu
 24.Meはアレルギー(オリジナル)/LaLa♪Lu
 25.Risky Nails〜さみしい子猫〜(オリジナル)/LaLa♪Lu
 26.ロマンティックを始めましょ♥(オリジナル)/LaLa♪Lu
 27.YOU&I〜これがいいんじゃない?〜(オリジナル)/LaLa♪Lu
 28.CLAP&JUMP(オリジナル)/LaLa♪Lu
29.MY ALL(オリジナル)/LaLa♪Lu

あいどるすた☆いる最終回(第2部)【記録】

 久々に盛り上がったなあ(笑) 喉が痛くなるまで叫んだのも久し振りだよ。前3人で終わったけど(笑)
 というわけで、TAKE OFF7でのアイドルイベントを看取ろうというアイドルファンが大挙して押し寄せ、客席は立見席も埋まらんばかりの大入り。100人近くいたのではなかろうか。こんなに人を見るのは年越しライブ以来だ(笑)
 トップは予想通り★パッシュ★。景気付けにはもってこいの存在ですな。2〜3曲目は、2人増員して4人で。しかし、1、4曲目ではいないこの2人って、どーゆー存在なのよ? 個人的には、★パッシュ★4人バージョンはバランスが悪いと思う。これだったら、2人のままの方がいいなあ。今回みたく、基本は2人で一部の曲だけ4人で、というならいいけど。4人バージョンはあくまでスーパーセット扱いで。
 2組目も予想通りにミラスタ。。衣装は水玉のワンピース。みどりんごが水色で、みきぼんが桃色。そして、白のブーツ。まあ、定番ですな。
 曲目がほぼ予想通りだったのは、ちょっと笑えた(笑) まあ、誰が予想しても似たようなものかもしないけど。まず、1部で歌われた「サヨナラの約束」と「LOVE QUESTION」は来ないだろう(*8)。となると、盛り上がり系として「stardust dream」。「爆発ハート」も好きなんだけど、これってあまり歌われないよね。だから今日もないだろうと。そして、今日でしばらく活動休止なら、初のオリジナル曲「rustic girl」は外せないだろう。あとは、代表曲「Happy I♥N♥G」。ワンマンライブの表題にもなってるしね。そして、曲数は4曲だろうから、あと1曲、なんかだろうと。「愛の故郷(ほし)〜未来(あす)への扉〜」だけは、ちと読みきれませんでしたな。そういえば、唯一CD化された曲だったか。まあ、楽器使う曲はないだろうし、雰囲気から「new days〜女のたたかい〜」もないだろうし、となると「I want…」かこれくらいしかなかったわけだけど(^-^;
 というわけで、まずは1曲目「Happy I♥N♥G」。その後の最初のMCは、「TAKE OFF7にはお世話になりました」ということで、昔の思い出話など。となると、当然まずはオーディションの話になるわけで。「あいどるChu-Mailの頃だっけ?」とみきぼんが振ると、「私はあいどるChu-iだったよ」とみどりんごが答え、「古いねぇ〜(笑)」に続けて「あの頃き〜みは〜」と歌い出すみきぼん(笑) そうか、もう3年前なのか。全然そんな感じはしないけど。「皆さんに選んでいただき、ありがとうございました」。お〜、確かに選んだねえ(笑) 私が票を入れたのはみどりんごだったけど(^-^;
 ユニット結成やら、オリジナル曲発表やら、「“初めて”は何でもここでした」「ここは家みたいなものです」「“ミラクルツインスタア”という名前を決めたときは、ひどいブーイングでしたが(笑)」。ぃゃ、今でも気に入ってないぞ(笑)
 「CDも出せましたし」には、「え!?」と客席からマジ疑問の声(^-^; 確かに、企画モノのコンビネーションアルバムだしねえ。という前フリで(笑)、次の曲は「愛の故郷(以下略)」。よっぽど楽しかったんだろうねえ、私。いきなりゲリラコールを入れるなんて、なかなかないですよ?(笑) Aメロの普段コールなんて入らない場所なもんだから、絶対誰も入れないだろうと思ったら案の定。ぃゃぁ、楽しい楽しい(笑)
 続けての「stardust dream」も、凄く盛り上がりましたな〜。そのせいか、帰り道の頭の中では、ずっとこの曲が回っていたよ(笑)
 というわけで、「あと1曲です」「え〜〜〜〜〜!?」はお約束。「今日は皆さんの手元にチラシを配らせていただいたんですけど」に対して、もちろんチラシはすでに読んでいたので(*9)、「解散!?」と突っ込んだら、みきぼんが「絶対言われると思ってました(笑)」と拾ってくれた。ぃゃぁ、ミラスタ。は大抵の客席の声は無視する芸風なので、嬉しいぞ(笑) まあ、要約すると、しばらく充電するので、新しいミラスタ。を待っててね、ということですな。
 それにしても、ようやくミラスタ。のMCスタイルがわかったよ。私の中では、みどりんごの方がよく喋ってるようなイメージがあったのだが、実際はみきぼんの方が長いのな(笑) で、みどりんごがチクチクと辛口ツッコミをする、と(笑) というわけで、最後のみきぼんの「皆さんに会えないと寂しくなるから、泣いとこうか?(笑)」も、みどりんごは「泣かない」ときっぱり(笑)
 そんな最後の曲は、記念すべきミラスタ。初のオリジナル曲「rustic girl」。
 そして締めはもちろん、「それではまた会いましょう!」「Midori」「Mikiko」「ミラクルツインスタア、ミラスタ。でした!」。
 そして3組目は、意外にも裕美様。1部のトリがひとみんだったから、2部のトリは裕美様かと思っていたのだが。まさか2部もひとみんってことはないだろうし・・・まさか、LaLa♪Lu!? まあ、そんな予想はさておき、裕美様の2部はオリジナル曲特集。やっぱり盛り上がりますな〜。3組連続で叫び続けるのは喉に悪い(笑)
 4組目は、尾形聡子嬢。私的には休憩(^-^; ぃゃ、衣装も歌もどこかで見たものだったし。右の壁際で立っていた私の前に、なんかいきなりファンがやってきて踊り始めるし(*10)、喉を潤すためにドリンクを貰いに行ったら1部に来なかったさんだーさんがいてサイリウム振り回してるし(笑) 客席の方が、見所いっぱい!(笑) てゆーか、少しはカンペ見てやれ(笑)>尾形聡子
 5組目は亜沙香ちゃん。んー、やっぱA-PASHの方が萌えるなあ(^-^; 喉の具合が悪そうなのが痛々しい。カンペに頷いていたのは可愛かった(笑)
 6組目、ひとみん。矢野一美時代の曲はあまり知らないんだよねえ(^-^; 堀なおよ嬢は初めて見た。
 そして、トリは予想通りにLaLa♪Lu新生7人バージョン。怒涛の6曲メドレーはお見事。一部、メンバーの入れ替わり立ち替わりはあったものの、あれだけ激しい振り付けで6曲歌い続けるというのは、お見事としか言いようがない。全然何の曲だかわからんけど(笑)

 というわけで、終演は21時40分。これから後片付けして物販を22時に終わらせろというのは無茶な話で。私はミラスタ。のところでまったり。もっとも、物販と言っても、売るものはなく。復活の際には案内状を送るということで、ノートに住所氏名を集めてました。というわけで、私が書いている間に、スケブにサインを貰う。貰ったサインは部屋に戻ってから初めて見たのだが、日付の「H14」が「H15」に書き直されていたよ(^-^; これは、みどりんごだな。ま、今年初ライブだったしね(笑) 物販の最後で、みどりんごが復活時期に関して5本指を出していたので、「5年後?」とか突っ込んだら、5月だと怒られた(笑) というわけで、5月くらいに復活予定みたいです。最後は★パッシュ★にい〜んちょ作の「VERY×2 HAPPY」着メロを聴かせて感動されたり(笑)
 そして、出待ちはさくっと挨拶のみ。ここでも、「じゃあ5年後〜(笑)」は忘れない(笑) おつかれさまでした〜。

 というわけで、ミラスタ。メインで見に行ったイベントですが、大満足なステージでしたな。私があそこまで盛り上がったのは、最期だから、という理由だけではあるまい。それだけ、ミラスタ。のステージが素晴らしかったということで。それぞれのソロを見て気持ちが新鮮になった、っていうのもあるかなあ。1+1は2じゃなくて、3にも4にもなるという好例を見せ付けられたような気がするよ。
 今日は、というか、がむしゃらに駆け抜けてきた今までにおつかれさまでした。充電して一回りも二回りも大きくなってくることを期待しているぞ。
 それにしても、歌ってる最中、みどりんごがやたらと私に視線と笑顔をくれていたよ(*11)。いわゆるバーチャルアイコンタクト(*12)という奴ですな(笑) もちろん、物販時に本人に確かめるなんて野暮なことはしませんでした(笑)

*1: 登場して少し話してから歌、という流れが好きなのだ。
*2: 失礼(笑)
*3: 部屋に飾ってある写真は、長い頃のものだし。
*4: 人のせいか曲のせいか……。
*5: not A-PASH。
*6: 1stは持ってた。
*7: てゆーか、昔もほとんど話したことないし(^-^;
*8: オリジナル曲が13曲もあるのに、同じ曲を選ぶとは思えない。
*9: その上でメモ紙と化したわけだが(^-^;
*10: おかげで私は全然見れなかった。
*11: と妄想してみる(笑)
*12: (c)のぼりん。
Draming Bird vol.3(第1部)【概略】

日時:2003/02/15(土) 12:30
場所:LIVE GATE TOKYO(四谷)

出演:Angelic◆Spoon[外崎つぐみ/折戸マリ]/藤崎とうこ/鈴木まどか

Draming Bird vol.3(第1部)【曲目】

01.Happy new road(オリジナル)/Angelic◆Spoon
02.あの空の下で(オリジナル)/Angelic◆Spoon
03.Lovely(オリジナル)/Angelic◆Spoon
04.一緒に!(オリジナル)/Angelic◆Spoon
05.好きなら好きっ!(遠藤久美子)/藤崎とうこ
06.Love&Love(奥井亜紀)/藤崎とうこ
07.勇気をください(オリジナル)/藤崎とうこ
08.夢見るハート(水野あおい)/藤崎とうこ
09.Happy Birthday(オリジナル)/藤崎とうこ
10.Can't Stop My Heart(オリジナル)/鈴木まどか
11.私はここにいる(オリジナル)/鈴木まどか
12.Run up(愛内里菜)/鈴木まどか
13.EMOTION(オリジナル)/鈴木まどか

Draming Bird vol.3(第1部)【記録】

 客10人(*1)。久々に、殺伐とした客席を見た(笑)←笑い話じゃないかも(^-^;
 Angelic◆Spoon。3月いっぱいで解散。ま、聞いてた話。その記念に(?)、CDを出すらしい。解散決まってから出すCDなんて、自己満足以外の何物でもないと思うが。ステージはというと、いつも通り成長無し。物販に行くこともなかったよ。
 とうこちゃんは徹夜明けで死んでいた。その前日も1時間しか寝てないらしい(^-^; 相変わらず知らない曲ばかりを歌ってくれるのが素敵です(笑)
 まどやんも1年以上会ってなかったなあ(^-^; なんか歌い方が「一生懸命」って感じから、「楽しく」に変わったような感じがする。でもMCは相変わらず、喋りだしたら止まらない(笑) そーいえば、何かの曲で思いっきり歌詞飛ばしてましたな。
 物販。Angelic◆Spoonに行くこともなく、とうこちゃんが出てこないのでまどやん列が終わるのを壁際の椅子に座って待っていたら、楽屋からとうこちゃんが出てきて、チョコレートをくれた。ぉぉ! 今年初チョコですよ!←言ってて寂しいかも(^-^; しかも、「けーくんへ(以下略)」なメッセージ付きですよ! よっぽど、他に渡す人がいなかったんだろうなあ(^-^;、と穿った考えもしてしまうが、ここは素直に、私はとうこちゃんにファンだと思われている、と思っておくことにしよう(笑) って書くとまるで私がとうこちゃんファンじゃないみたいですが、実はとうこちゃんファンです(笑) というわけで、そのままだらだらと談笑してたら、まどやんが撤収してしまった(笑) というわけで、軽く挨拶のみで、私も退散。出待ちすることもなく撤収〜。

Draming Bird vol.3(第2部)【概略】

日時:2003/02/15(土) 18:30
場所:LIVE GATE TOKYO(四谷)

出演:吉野みづほ/朝倉榛香/辻村優美子/鈴木まどか

Draming Bird vol.3(第2部)【曲目】

01.(?)/吉野みづほ
02.男のコになりたい(酒井法子)/吉野みづほ
03.TOO ADULT(渡辺美奈代)/吉野みづほ
04.好きよ(田村英里子)/吉野みづほ
05.とても小さな物語(中嶋美智代)/吉野みづほ
06.Equalロマンス(CoCo)/朝倉榛香
07.がんばれコイゴコロ!(オリジナル)/朝倉榛香
08.グッバイ・フレンズ(三浦理恵子)/朝倉榛香
09.PLACE(オリジナル)/朝倉榛香
10.遠くへ〜Journey to the My Dream〜(オリジナル)/朝倉榛香
11.“らしく”いきましょ(Meu/梶谷美由紀)/辻村優美子
12.手をつないだこと(オリジナル)/辻村優美子
13.君の味方(オリジナル)/辻村優美子
14.やさしさに包まれたなら(荒井由実)/辻村優美子
15.あの人の住む街へ(オリジナル)/辻村優美子
16.Forever dream(オリジナル)/鈴木まどか
17.私はここにいる(オリジナル)/鈴木まどか
18.Can't Stop My Heart(オリジナル)/鈴木まどか
19.無視線(木内美歩)/鈴木まどか
20.EMOTION(オリジナル)/鈴木まどか

Draming Bird vol.3(第2部)【記録】

 期せずして、とうこちゃんの出待ちで始まってしまった(笑) ぃゃ、今まで楽屋で寝てたらしく(^-^;、2部開場直後に帰っていきました。しっかり寝ろよ〜(笑)
 というわけで、客は最終的には20人くらいいたのか? 妙に増えたり減ったり、関係者だったり関係者じゃなかったりで、よくわからん。
 トップは吉野みづほ嬢。初見。年がよくわからん(笑) 喋らせると危険なタイプ(*2)と認識しました(笑)
 榛香。パンツ見せて踊ってました(*3)。ステージが高くなったもんだから、よく見えること。物販ときに「見せていいパンツなの?」って聞いたら「うん」って答えたので、「じゃあ、今見せて」と言ってカメラを構えたら怒られました(笑)←当たり前だ。歌の方はいつも通り。
 優美子ちゃん。2回目。しまった、彼女のステージを100%見てしまっている(笑) ゆったりとした曲は苦手なので前回は敬遠してたのだが、今回は5曲目とかが割とよかったので好印象。ユーミンも良かった。
 まどやん。昼のときはステージも客席も散々だったが(^-^;、夜はどちらもいい感じで盛り上がった。やっぱりまどやんの歌を聴くと元気が出てくるなあ。喋りは昼以上にエキサイトして、スモークやら照明やらで怒られまくっていた(笑) だからといって、時計の針を戻すのはやめましょう(笑)
 最後は全員集合で、なしくずしのうちにトーク。ここだけの話、これが一番面白かったぞ(笑) 吉野みづほ嬢は仕切りたガール(死語)だということが判明。一番年下なのに(笑) まどやんのお姉さんキャラは似合わないのでやめましょう(笑) あと、優美子ちゃんが他の3人のテンションの高さについていけなくて、マジで一歩引いてたのが面白かった(笑)
 物販。優美子ちゃんのアンケートを書いたら手作りクッキーが貰えるというので、アンケート書き書きしてゲット(笑) 続いて榛香のとこでもクッキーゲット。まどやんはくれませんでした(笑) ところで、まどやん列が長いので、その間に再び優美子ちゃんのところに行ってサインを貰ったりしていたのだが、最後に握手を求めたら、「あ! 皆さんと握手するの忘れてました!(^-^;」とか焦っていたのが可愛かった。がんばれ1年生!(笑) というわけで、まどやんは1年振りに会っても面白い人でした(笑) それにしても、なんで私の住所バレしてるのかと思ったら、年賀状出してたらしい。ぃゃぁ、すっかり忘れてたよ(笑)
 出待ち。吉野みづほ嬢、まどやん&優美子ちゃん、榛香な順。お疲れ様でした。

*1: 途中から2人くらい追加。
*2: 例・まどやん(笑)
*3: 目指せ!桜井智@レモンエンジェル?(笑)
アイドルプロムナード Vol.33【概略】

日時:2003/02/16(日) 19:20
場所:なかの芸能小劇場(中野)

出演:諏訪円香/岩本幸/松本涼香/神田あかね/ピンクフラミンゴ[水谷理絵/宮本かすみ/小泉文乃/浅見幸子]/鈴木りさ/浅海梨江/SizuあんどAsuka[瀬來至寿子/太田明香]/朝倉榛香/藤崎とうこ
司会:松本涼香/宮本かすみ

アイドルプロムナード Vol.33【曲目】

01.(?)/諏訪円香
02.(?)/岩本幸
03.(?)/松本涼香
04.(?)/浅見幸子
05.Yeah! めっちゃホリディ(松浦亜弥)/神田あかね
06.年下の女の子(キャンディーズ)/ピンクフラミンゴ with 鈴木りさ
07.Home Sweet Home(Every Little Thing)/瀬來至寿子
08.♥桃色片想い♥(松浦亜弥)/太田明香
09.UNSPEAKABLE(Every Little Thing)/浅海梨江
10.FREE!(HeartField)/SizuあんどAsuka
11.だから涙と呼ばないで(CoCo)/朝倉榛香
12.はじまりのうた〜Start Line〜(オリジナル)/朝倉榛香
13.ちょこっとLOVE(プッチモニ)/藤崎とうこ
14.かわいい?ねぇダーリン(MaMi-choco)/藤崎とうこ
15.Happy Birthday(オリジナル)/藤崎とうこ

アイドルプロムナード Vol.33【記録】

 休日出勤が長引いて遅刻。入場したら、4人目のトークコーナー。なんとかセーフ(笑) 今日ばかりはアクティオ勢の存在に感謝した(笑) 司会は松本涼香ちゃんと宮本かすみちゃんだったらしい。
 というわけで、鈴木りさちゃんは可愛いが、前2組は置いといて(笑)
 しずちゃん。なんか落ち着いた雰囲気というか、独特の存在感がありますな。
 明香ちゃん。ぃゃぁ、リクエストした「♥桃色片想い♥」を歌ってくれるとは感激。しかも、ショートパンツですよ! これは、私のために歌ってくれたと思うほかあるまい(笑) 振り付けも結構頑張ってましたねー。まだまだだったけど、可愛いから許す!(^-^)
 りえりえちゃん。初ステージでいきなりマイクの音が出ないとは散々ですなあ(^-^; でも結構落ち着いて対処してたのが逆に好印象。本職は(?)ヘアメイクさんというのが、かなり異色チック。マーベルエールの今日の隠し球だったとか(笑)
 SizuあんどAsuka。真ん中の「あんど」はひらがならしい。いつ変わるかわからんけど(笑) しかし、流れて来た曲にびっくり。「FREE!」ですよ! 「マリ行きまーす!」(笑) で、マジな話すると、この2人の組み合わせは結構いいんじゃないですかね? 背も似てるし(笑)
 榛香。特になし(笑) てゆーか、安定しすぎていて、文句のつけようがありません。文句を言わないのが誉め言葉だと思って下さい(笑)
 とうこちゃん。バレンタインだけに「ちょこLOVE」。最後の曲は「勇気をください」だと言っときながら、前奏が流れたら「やっぱりHappy Birthdayだった(笑)」というのは勘弁して下さい(笑)

 ロビータイム。明香ちゃん→りえりえちゃん→SizuあんどAsukaな順。あとはとうこちゃんにちょろちょろと。榛香と話す時間はなかったよ(笑) 明香ちゃんには手作りチョコとレター、しずちゃんには手作りじゃない(笑)チョコをいただきました。ありがとう(^-^)
 あとは、サラリーマンのコスプレをアピールしてみたり、マーベルエールのFCに入ってみたり(*1)

*1: 智後援会以来だ(笑)