イベント参加リスト(2005年11月)
最終更新日:2022/01/09 22:11
BACKEN RECORD vol.14【概略】

日時:2005/11/03(木) リハ12:00/開演16:00
場所:ジャスマックプラザ“ザナドゥ”(札幌)

出演:FAME生多数/野水伊織

BACKEN RECORD vol.14【曲目】

□1st ACT / SPECIAL SELECTION
01.Just Be G★ug Sta!!/B.B project
02.ツバサ/粟沢太一
03.SNOW BALLAD/松島洋平
04.Don't stop music/小島有加(函館)
05.a song for you/小島有加(函館)
06.ever if/東谷悠子(函館)
07.OLA! VITORIA/135°(関西)
08.story/宮藤真帆(関西)
09.ESCAPE/キヨシ・モダン・ゼネラル
10.Happy the globe/Arts
11.let go/@..
12.You'd Be So Nice To Come Home To/松川友姫
13.Killing Me Softry/松川友姫
14.appears/山岡佳乃子
15.Bye&Thanks/ジュリア
16.キラキラ/ジュリア
17.Trust you/Boo
18.A Song for ××/前川希(関西)
19.It's a small world/M*I(関西)
20.Dream land/M*I(関西)
21.selfish/D-states(仙台)
22.Hot Staff/D-states feat. ZERO&INOCCI(仙台)
23.あの夏のままで/rika
24.虹のラララ/rika
25.movin'on/エンジェルドリーム
26.Beat/マーマリーナ
27.flower/マーマリーナ
28.original mix/gold skool
29.Shining/JANE(関西)
30.Because of you/ZERO(仙台)
31.Rain/真鍋瑠菜(旭川)
32.Friends/真鍋瑠菜(旭川)
33.Breath/Sayaka
34.ペッパー警部/いちごホイップ
35.リルラリルハ/いちごホイップ
36.Tears/畠山彩香
37.Benのテーマ/畠山彩香
38.STEP you/百刈杏
39.Butterfly/杏vsカマイタチ
40.Another Day/田中量子
41.story/田中量子
42.CONGA/T♥KILLER
43.LIFE/菊池あゆみ
44.WoWa/88
45.fire cracker/村上竜太
46.now and then/村上竜太
47.色っぽい、じれったい/♥doll
48.Gift/吉川昌孝
49.桜庭裕一郎Remix/今野渉平
50.マーチングマーチ/プッチGOP
51.one/1
52.雪/Freak
53.空を読む/松川友姫
54.uh/男尊女尊
55.ageha/朔(仙台)
56.Son Of A Gun/SDP-PRO

□2st ACT / GUEST LIVE - Iori Nomizu -
01.光のすあし〜1年3ヶ月。【original】/野水伊織
02.アイスキャンディー/野水伊織
03.み・つ・け・て!はぁと♥キャッチャー【original】/野水伊織

□3st ACT / NEXT SELECTION
01.DANCE中毒/voice of love
02.Don't Phunk with My Heart/SDP
03.Fairyland/ACT-D
04.浪速恋しぐれ/風香&大樹
05.恋の季節/風香&大樹
06.WANT ME WANT ME/SDP-junior
07.ひまわり/山岡佳乃子
08.色っぽい、じれったい/GOP
09.ファンキーグラマラス/D☆STONES
10.マルシェ/リョウ★リョウ
11.リルラリルハ/唐原リナ
12.年下の男の子/ゆめこい
13.Missラブ探偵/W32A
14.まいどハッピー/ちっぷ&じょん
15.生きてこそ/清水愛咲
16.I can't stop my love for you/MARIA
17.ファルコ/Kids BEE
18.story/杉森ちふみ
19.☆candy pop in love/リトルマーメイド
20.夢のチカラ/及川あやの
21.TOKIO/まめ×2
22.Dreamland/RAYALICE
23.愛がいっぱい/菅エミリ
24.プレゼント/伊藤かれん
25.Give me up/すもも
26.デライトフル/ゆりまり
27.愛してねもっと/菅マリン
28.SMILY/菅マリン
29.Right Now/MIU
30.愛のために/中谷桃花
31.夢見る少女じゃいられない/森ゆりあ
32.ペコリナイト/T2-SKY
33.雨の日の過ち/松川日姫
34.あの鐘を鳴らすのはあなた/松川日姫
35.Put' Em Up/SDP-BASIC
36.初恋のいた場所/二本柳和哉(函館)
37.桜色舞うころ/滝口由美子(函館)
38.I will/吉田里菜(旭川)
39.夢のチカラ/山田秀美(旭川)
40.恋文/佐藤美香(旭川)
41.影踏み/hanae(郡山)
42.stars/hanae(郡山)
43.Say the world/中村典子(郡山)
44.時の流れに身をまかせ/中村典子(郡山)
45.イベントフル/香南 with Top4(郡山)
46.color me/4U(金沢)
47.Lil' crazy/4U(金沢)
48.菜の花畑/石森あんな
49.恋しい人/新藤さやか
50.ラブ☆パレード/及川雄貴
51.心絵/田代ふみや
52.Majiで恋する5秒前/橋本真里
53.タッチ/柴田夢菜
54.エンジェルスソング/いちごパフェ
55.ちっちゃなちっちゃな女の子/あにゃも
56.影踏み/寺林モカ
57.flower/高橋綾子
58.風をうけて/新藤さやか
59.ever green/和田ゆきこ
60.ロンリーガール/@..
61.愛のナースカーニバル/エミリナ
62.東京ブギウギ/chip
63.夏のお嬢さん/柴田夢菜
64.ユルメのレイデ/M☆Y
65.シアワセナラテヲタタコウ/F★Tドラゴン
66.リルラリルハ/モカアヤ探検隊
67.SHAKE IT/B-cats.
68.radiance/WEH
69.good day/Daisy★
70.SMILY/Daisy★
71.ウソツキBOY/AN2
72.ふたつ星記念日/西村笑花
73.お願いセニョリータ/スパルタリズム
74.あなた/竹村ゆりな
75.twentys party/とーるず
76.your sunshine/REMIX
77.Promise/寺本ゆりな
78.RUN! RUN! RUN!/ストロベリージャム
79.UNSPEAKABLE/西田友美
80.Another Olion/宮田雅行
81.上を向いて歩こう/voice of love

※当日配布されたパンフより。明らかな間違いもあるが面倒なのでそのまま転記。

BACKEN RECORD vol.14【記録】

 20時頃に退散してしまった&さらに半分以上はステージを見てなかったりするので、まともな感想は書けません(^-^;

 とりあえず、結果論としては楽しかった。「楽しいか楽しくないかではなく、楽しむか楽しまないか」の後者を実践してたからだけど。
 内容としては、ライブではなく発表会という感じ。ぃゃ、発表会なんだろうから、それは正しいんだけど。でも、手拍子すら起きない雰囲気ってのはどうなんだろうねえ。「ライブ」で盛り上がりたい私向きではなかった。

 野水伊織(敬称略)については、ふりふりひらひらの衣装でロビーをうろつき回っていて、「誰だ、このイタい女は?」とか思っていたのだが、その格好のままでステージに出てきて、これが噂の野水伊織だったのかと知ってびっくり(笑)
 まあ、私が元声優ヲタだったからかもしれないけど、あーゆーキャラは結構好きです(笑) 客の煽り方を覚えれば、すげーいい感じになると思うがなあ。まあ、本人的には、あのキャラは不本意そうであったけど(笑) そういえば、楽屋では「アキバ系」ジャージを羽織っていたのがウケた(笑)

スクールAP2他サンプリング in モーニング娘。コンサートツアー2005秋【概略】

日時:2005/11/03(木) 20:30
場所:北海道厚生年金会館周辺(札幌)

出演:MonKero[笠井琴美/畠山智妃]/Pink[田中知世/村田唯/堀あおい/松井紗彩]/セッ娘[千田容子/小野夏希/福井咲良/中川美弥]/越智春菜/ビート[二本柳優/林悠佳/植島舞/坂本麗美]/上海ドール[高橋文香/高樽琴美]

スクールAP2他サンプリング in モーニング娘。コンサートツアー2005秋【記録】

 ザナドゥを20時ちょい過ぎに出て、徒歩で厚生年金会館へ移動。意外と遠かった・・・。
 というわけで、ちょい遅刻。着いたらもうサンプリングは始まっていた。まあ、新規ファン獲得の邪魔をする気はないので、最初の内は大人しく見てるだけなんだけど。
 とりあえず、現場に着いたら目の前にPinkを発見したので、ちょびから明日のチケットを購入。「持ってないんですか?」とか言われたが、今日が売り始めだと思うぞ(^-^;
 で、邪魔にならないよう早々にそばを離れたら、後ろから駆けて来た夏希ちゃんに遭遇。西18丁目駅まで行ってしまったらしい(^-^; その後、一緒にセッ娘を探し、無事に感動の再会(笑) このときの夏希ちゃんは、なんか妙に女の子女の子してて可愛かった(謎)
 その後は、しばらく様子見。春菜ちゃんが来てるとは思わなかったなー。なんか、ちょっと会わない間に可愛くなったような・・・。
 と思ったら、アップスビートのビートの子供組に遭遇。11月22日のイベントのチラシを配っていたので受け取る。その後、うろちょろしてたら、いきなり「けーくん!」と威勢良い声で呼び止められる。一瞬誰かと思ったのは本人には言えない秘密だが(笑)、ビート年長組の舞ちゃんと麗美ちゃんだった。それにしても、何で舞ちゃんに名前バレしてるんだろう? とりあえず、顔を合わせるなり、「すいません、すいません」と(^-^; ぃゃ、手紙出すと言っときながら、まだ出せてない・・・。なんか最近謝ってばかりだな(^-^;(*1)
 そして再びうろちょろしてたら、前回のハロコンにもいた吉本組に呼び掛けられた。とりあえずパンフを受け取り、「えーと・・・誰?」と直球ストレートに質問(笑) ああ、なんだ、上海ドールだったのか。「ワルガキ」で見たことがあったが、全然気付かなかった(笑) テレビで見るより可愛いぞ? というわけで、しばらく「ワルガキ」の話で盛り上がる。で、イベントのチケットを売りつけられそうになったので「買わない」と明言したら、「なんで断言するんですか、田中さん!」と言われる。私は田中さんらしい(笑) ちなみに一緒にいたたけくんが「山本さん」でりょ〜くんが「しげさん」だっけか(笑) ところで、「なんか面白いことしてくれたら買う」とか言おうかとも思ったのだが、そんなこと言ったら面白くなくても買ってげなきゃ可哀想になってくるので、「ここで頑張っても誰も買わないと思うから、別の人にあたった方がいいよ」と追い払う。ひでぇ(笑) ぃゃ、無用にがっつかない辺りは良心的と言ってください(笑)
 客もあらかたいなくなったところで、岩ちゃんの好意によりAP2生と交流会。楽しいひとときでございました(^-^)
 ちょびに「メモばっかり取ってないでもっと盛り上がってくださいよー」とか言われたが、メモ取るのは私の趣味だからなあ(笑)
 唯ちゃんには「がんばる」宣言。さて、どうなることやら(笑) ぃゃ、頑張ろうと思えば頑張れるというものでもなく、そのときのテンションとか色々あるのですよ(*2)

*1: バッケンでも畠山彩香ちゃんに謝ってきたばかり(^-^;
*2: と事前に言い訳(^-^;
イエローグラスプレゼンツ 女祭りシークレットライブ(夜の部)【概略】

日時:2005/11/04(金) 18:30
場所:Bridge(札幌狸小路)

出演:Pink[田中知世/村田唯/堀あおい/松井紗彩]/MonKero[笠井琴美/畠山智妃]/セッ娘[千田容子/小野夏希/福井咲良/中川美弥]/越智春菜
司会:岩野祐二

イエローグラスプレゼンツ 女祭りシークレットライブ(夜の部)【曲目】

01.アニメタル・レディー参上!(アニメタル・レディー)/MoKePi[MonKero+Pink]

--.前説/岩野祐二

02.恋人は心の応援団(カントリー娘。に石川梨華(モーニング娘。))/Pink
03.チュッ!夏パーティ(三人祭)/Pink
04.黄色いお空でBOOM BOOM BOOM(黄色5)/Pink
05.笑顔日和(ZONE)/MonKero
06.サンライズ(BENNIE K)/MonKero
07.ホウキ雲(RYTHEM)/MonKero
08.Ride on time(MAX)/セッ娘
09.Butterfly(倖田來未)/セッ娘
10.♥桃色片想い♥(松浦亜弥)/越智春菜
11.Yeah! めっちゃホリディ(松浦亜弥)/越智春菜

12.MAGIC(MAX)/セッ娘
13.ヒマワリ〜春夏秋冬〜(オリジナル)/セッ娘
14.Tte! Oi!(オリジナル)/セッ娘
15.farewell(島谷ひとみ)/Pink
16.大爆発NO.1(ZONE)/Pink
17.happiness(オリジナル)/Pink
18.ハルモニア(RYTHEM)/MonKero
19.A Whole New World(Peabo Bryson&Regina Belle)/MonKero
20.(オリジナル)/MonKero

アンコール
21.キューティーハニー(倖田來未)/Pink
22.ちょこっとLOVE(プッチモニ)/MonKero
23.青いスポーツカーの男(青色7)/MoKePi[MonKero+Pink]
24.THE マンパワー!!!(モーニング娘。)/MoKePi[MonKero+Pink]

--.プレゼント抽選会/全員

イエローグラスプレゼンツ 女祭りシークレットライブ(夜の部)【記録】

□オープニング
 仕事を17時40分頃に引けて、三越の六花亭でちさきちゃんへの誕生日プレゼントお菓子を仕入れて、Bridgeへ。
 18時ちょい前に到着。会場前でダベっていたら18時10分頃開場。あれ? 18時半開場、19時開演のはずなのに、ずいぶん早いな? とか思っていたら、あんな罠が待っていようとは・・・。
 開演までは、中でぐだぐだ、表でぐだぐだ。そして、18時35分頃開演?・・・というか、岩ちゃんが出てきて、チケットとイベント告知のビラとで書かれている開場開演時間が違うと謝罪。チケットの記載が間違っていて、正しくは18時開場、18時半開演だったらしい。21時からBridgeで別のイベントが入っているとのことで、本来の時間通りに開始するとのこと。危ないなあ、もう(^-^;

 というわけで、MoKePiの「アニメタル・レディー参上!」で開演。あれ? 結構久々に歌う? なんか懐かしい気が・・・(笑) それにしても、これくらいの曲で始まってくれると、私のテンションも上げやすいな(笑)
 なお、衣装は、PinkがCDジャケっぽいやつで、MonKeroもそれに合わせたようなミニスカ衣装が可愛い。
 てゆーか、なんで紗彩ちゃんは自パートで、ウルトラセブンのワイドショットのポーズを取っていたのだろう・・・?(^-^;

 曲が終わってMoKePiが退場すると、イエローグラスのテーマ曲に合わせて岩ちゃん登場。「祐二〜!」と、ちょっと下の名前で呼んでみた(笑)
 というわけで、前説。お客さんは20人くらいしか来ていないが、シークレットライブということで、告知もせずに昨日のサンプリングでしかチケットを売っていないので、この人数は想定の範囲内らしい。てゆーか、本来は、昼の部が遠征組の新規客を見越したメインイベントで、夜の部は日中来れないであろう既存ファンを対象にしたサービスイベントのようなものでしょうからねえ。

□Pink
 さて、女祭りvol.4はMステ風だったが、今回はいいとも風。本当に来年からは構成を変えれるのか?(笑)
 というわけで、テレフォンショッキングのテーマ曲でPinkが登場。まずは自己紹介から。名前と年齢だけではなく、唯ちゃんみたくさらに一言付け加えると好印象。
 で、岩ちゃんが「新規のお客さんは、なにも4人全員の名前を覚える必要はありません」と言ったので、ユニット名だけでも覚えて帰って下さい、と続けるのかと思ったら、「可愛いと思った人の名前だけ記憶して下さい」と来たもんだ(笑) しかも、「この中に可愛いと思うコがいない人もいるとは思いますけど(笑)」とオチをつけるのが、さすが(笑)
 そして、将来の抱負をそれぞれ発表。
紗彩「歌とダンスをもっともっと練習して、ナンバー1になりたいです」。岩ちゃんは「オンリー1でいいんだよ」とフォロー(?)。
唯「私にしか出来ないことをして、みんなに私のことを知ってもらいたいです」。私にしか出来ないこと、というのは、唯ちゃんが常々言っていることですな。そういえば、それこそがオンリー1なのか。
ちょび「幸せになりたいです」。昼の部も同じことを言ったらしいが、本気にせよ、ネタにせよ、びみょー(^-^;
あお「レコード大賞とか年越しライブとかをやりたいです」。まあ、レコ大は受賞するもので行うものではないのはさておき(^-^; ここで岩ちゃんが「年越しライブぐらいならやりましょう」と爆弾発言!? そしたら、「いつになるかわかりませんけど」ですとー。ちぇっ(笑) それでも本当にやる気なのか、「子供とかは年齢的にどうなんですかね?」という話から「親がいればいいんじゃない?」という話になり、「親も出演!?」とか話がぐだぐだになってきたところで、曲へ(笑)
 「恋人は心の応援団」と「チュッ!夏パーティ」の2曲を歌い、「盛り上がってますか!?」「楽しんでますか!?」など客席を煽ったあとは、再び自己紹介。とにかく名前を覚えて貰おう作戦。
 そして、「黄色いお空でBOOM BOOM BOOM」で盛り上がって、Pinkは退場。

□MonKero
 続いてはMonKeroが登場し、まずは自己紹介から。
 ちさきちゃん、誕生日おめでとう! ということで、みんなでハッピーバースディーの歌を斉唱。そして、普段は生徒にプレゼントなどあげないという岩ちゃんが、ちさきちゃんに誕生日プレゼントを渡す。緑の箱の中に入った2つの金属製(?)の珠。歌がうまくなるという、岩ちゃんちの家宝らしい。・・・さっきラルズで50円で買ってきたらしいけど(笑)
 で、その珠の購入時の話題で一通り盛り上がり、岩ちゃんが曲紹介に移ろうとしたら、けろっぴが「私まだ自己紹介してません(^-^;」とアピール。岩ちゃんの、「もう一人、メンバーがいたみたいです」ってのはひどいよなあ(笑)
 というわけで、けろっぴの自己紹介。久々に「高校3年生の年です」を聞いた気がするが、そこは詳しく聞いちゃいけないとこらしい(笑)
 そして、「笑顔日和」と「サンライズ」で盛り上がり、「皆さん、ありがとうございます」的なMCを挟んで、締めは「ホウキ雲」で魅力的なハーモニーをしっとりと。

□セッ娘
 お次はセッ娘が登場・・・の前に、客席最前列に移動してくるトッキー(笑) そこで騒いでいたら岩ちゃんに注意されたのだが、それがどう見てもお客さんを怒ってるようにしか見えないので、「これはうちの生徒ですから」と説明していた(笑)
 というわけで、セッ娘は赤と黒で揃えた衣装がカッコいい。お笑いとこのカッコ良さの二面性がセッ娘の魅力か。
 まずはそれぞれ自己紹介。最近のトーク具合で開き直ったか、夏希ちゃんが自ら「すべり担当」と名乗っていたのがウケる(笑)
 そして、岩ちゃんがここでも「推しメンだけ覚えてください」ということで、「咲良、美弥、夏希、容子、岩ちゃん」と最後に自らを指し示したのに対して、夏希ちゃんが「っておい!!!」と突っ込んでいたが、誰にも相手にしてもらえず、やっぱりすべっていた・・・(笑)
 その後、「盛り上がっていきましょう!」と夏希ちゃんが煽って、「Ride on time」。美弥ちゃんが激しく足元を滑らせていて踊りづらそうだったが、そもそもステージ状態が踊りにくい上に、ここでまともに踊るのは初めてだったのが原因らしい。ああ、言われてみると、お笑いライブで「ヒマワリ〜春夏秋冬〜」を歌ったのが唯一なのか(^-^;
 歌い終わるとMC。「Pinkとは違ってカッコいい系をやっています」という容子姉の発言は、Pinkにケンカを売っているのでしょうか・・・(笑) そして、「セッ娘とは?」というお題で、一人ずつ発表。
容子「その1。歌って踊ることが大好きです!」
咲良「その2。コントに命を懸けてます!」
美弥「その3。何よりも食べることが大好きです!」
夏希「その4。生きてるだけで幸せです!」。・・・あー、すべってる(笑) しかも、さらに「命ある限り、踊り続けます!」と続けて、ますますびみょーにしてるし。さすが、すべり担当。自分の仕事はきっちりこなすなあ(笑)
 そんなわけで、慌てて夏希ちゃんが曲紹介して(笑)、「Butterfly」を歌って退場。
 ところで、最近妙にセッ娘がカッコ良く見えるのだが、美弥ちゃん加入効果? てゆーか、私が騙されてそう見えてるだけ?(笑)

□越智春菜
 春菜ちゃんはソロで登場。ピンクと黒の衣装が可愛らしい。帽子とミニスカがピンクで、上着とブーツが黒。
 自己紹介に続いて、将来の抱負。「誰か一人でもいいので、誰かに目標にされるような人になりたい」とのこと。というわけで、岩ちゃんが客席に「越智春菜みたいになりたい人!」と聞いたら、挙手したお客さんが何人かいたので、無事に目標達成。「明日からは違う目標に向けてがんばってもらいたいと思います」発言が面白い(笑)
 というわけで、1曲目は予想外の「♥桃色片想い♥」。春菜ちゃんの声は可愛いから、似合うんだよなあ。振り付けも可愛く出来てるし。なもんで、はっちゃけてジャンプしてたら息もたえだえで、春菜ちゃんに「疲れましたね」とか心配されてる始末(^-^; そして、「緊張してドキドキだけど、みんなが盛り上がってくれると嬉しいです」ということで、2曲目は「Yeah! めっちゃホリディ」。さらに疲れた・・・(笑)

□セッ娘再び
 一通り出揃ったところで、岩ちゃんが出てきて中説。あれ? Dejavは? あとで聞いた話によると、昼だけだったらしい。ひどい・・・。まあ、明後日見れるんだけどさー。
 で、岩ちゃんが盛り上がり方法を1つずつ挙げていったのだが、「手拍子、拍手、ジャンプ、くるくる、などやっていただければ」って、くるくるウケる(笑)

 というわけで、後半戦トップバッターはセッ娘。まずは「MAGIC」で盛り上がり、続けて「ヒマワリ〜春夏秋冬〜」。んー、やっぱいい曲だ。咲良ちゃんの笑顔が素敵だなあ・・・(^-^) 楽しそうに歌い踊ってるのがいい感じなのです。今まではいっぱいいっぱいで踊ってるって感じだったので(^-^;
 その「ヒマワリ〜春夏秋冬〜」を歌い終えてから、夏希ちゃんが曲紹介。「今のはオリジナル曲の“ヒマワリ”という曲なんですけど・・・今、季節外れだろって思った人、明日お腹壊しますよ!」。○○になるネタ、キターーーーーッ! ぃゃ、夏希ちゃんのこのシリーズは好きなのです(笑) そして、「この曲はCDに収録されているので絶対買ってください!」と続けたので、「買わないとどうなるの?」と期待を込めて聞いてみたら(笑)、「か、買わないと・・・私、すべり担当って言ったじゃないですか(^-^;」と怒られた(笑) それでも、「買わないと・・・買わないと・・・」と悩んだ末に、「買わないと、泣いちゃうぞ・・・?」。あー、すべったー(笑) でも、なんか妙に可愛らしくて良かった(^-^) 泣かせたいかも(笑)
 その後は、「Tte! Oi!」の振り付け練習をしてから、本番。盛り上がった〜!

□Pink再び
 黒いセクシーな衣装で登場したPinkは「farewell」を色っぽく。おー、いいねー。なんか衣装に騙されてる気もするけど(笑)
 そして、次の曲へ進もうとしたら、曲が出ない。最近こんなんばっかりだなー(^-^; 曲待ちの間は、村田さんをいじってみました(笑) で、2曲目は「大爆発NO.1」を元気良く。衣装にあってないような気もするが、私好みの衣装なので気にしないでおこう(笑) てゆーか、オープニングで客席が一斉に首を振るのが面白すぎ(笑)
 次の曲紹介は4人リレーで新試み?
あお「次の曲は“happiness”という曲なんですけど、唯ちゃんが作詞したんだよね」
ちょび「唯ちゃん、どんな気持ちで作詞したんですか?」
唯「この曲は、大切な人といつも一緒にいて、笑いあえることの幸せを歌っている曲なので、ぜひ歌詞にも注目して聴いてください」
紗彩「私たちの大切な人は、もちろん皆さんでーす!」
あお「皆さんがいてくれるから、こんな楽しいライブが出来るんだと思っています!」
 そして、「後ろの人ももっと前に来てください」などと4人で一通り煽っていたので、最前列でさらに身を乗り出してみたら唯ちゃんに怒られた(笑) というわけで、最後は「happiness」で盛り上がり。間奏での名前コールは、素で忘れてたなー、私(^-^;

□MonKero再び
 MonKeroは「ハルモニア」と「A Whole New World」で、聴かせる路線。
 MCでは、「実は次で・・・」「解散?」じゃなくて(^-^;、「実は次で最後の曲なんです」「えー」のやりとりを3回ほど繰り返して(笑)、最後の曲は「唄」と紹介。「私たち、歌が大好きなんですけど、その気持ちを込めた歌なんです。だから歌詞にも注目して聞いてください」との説明はいつも通りだが、その後のけろっぴの「わかったら、はーい、と返事してください」発言が面白い(笑) しかも、客席からの返事がテンション低いし(笑) 「それでは、“唄”です。聴いてください」に対して、「何の?」と客席から突っ込まれてしまうのは、致し方ないところか(笑)

□アンコール
 アンコールはもちろんイエグラアンコール。
 それに応えて流れた曲は「キューティーハニー」。「あげあげ!」ともちろんPinkが登場。おおう、セクシー衣装にはお似合いの曲だねえ(^-^) いい感じで盛り上がり。あれ? 最後に唯ちゃんが「変わるわよ」と入れてたが、今まではなかったよなあ? 倖田來未も入れてなかったはずだし。ぃゃ、アニメ版から入ってる私には、入れてくれる方が馴染むんだけど(笑)
 続いて、最初の衣装に着替えてきたMonKeroと入れ替わって、「ちょこっとLOVE」。相変わらず振り付けが可愛い(^-^)
 そして、Pinkが加わってMoKePiで「青いスポーツカーの男」で盛り上がって終わりかと思いきや、最後に来たのは「THE マンパワー!!!」。ぅゎ、封印されたかと思ってたのに、まだ歌うか、これを。「盛り上がってください」とか散々言われたが、どう盛り上がっていい曲なのか本気でわかりません・・・。
 最後は「ありがとうございました〜!」と一礼。

□プレゼントコーナー〜交流会
 岩ちゃんがポスターの束を抱えて登場。ラルズで1枚50円で買ってきたハロプロメンバーのすっげー昔のポスターにAP2生がサインを入れたものを賞品として、プレゼント争奪じゃんけん大会。ぅゎ、すっげーびみょーな賞品(笑)
 しかも、今までこーゆーので勝ったことはなかったのだが、何故か新垣里沙 with セッ娘サインで勝ち残ってゲットしてしまった。ぅゎ、貰ってみても、やっぱりびみょー(笑)
 そんなこんなで、「皆さん、今日は来てくださって、ありがとうございました!」と全員で頭を下げたところで、20時半に終演。
 今回はアンケートもないので、そのまま交流会へなだれ込み。禁止事項は「抱きつき」と「メアド交換」。「キスは?」と聞いてみたら、本人たちがOKなら構わないらしい(笑) って、前にも聞いたな、これ(^-^;
 というわけで、まずはちょびを捕まえてバースディプレゼント。ミニーちゃんを激しくリクエストされていたのだが、そんなことはお構いなしに別のものをあげるのが私らしい(笑) まあ、喜んで貰えたようなのでよかった(^-^) でも、ミニーちゃんグッズも一緒に用意しておくというのが正しいファンなんだろうねえ。すみません、予算の関係でちょっと・・・(笑)
 夏希ちゃんには「ちょっと古い話なんだけど、8月頃、なんかいいことなかった?」と質問。「んー・・・、誕生日がありました!」「おお、正解! というわけで、誕生日おめでとうございます!」と誕生日プレゼントを渡す。・・・って遅っ(^-^; ぃゃぁ、ちょうどその頃はタイミングが合わなくて、結局渡し損ねてたんだよねえ。ぃゃ、決して、昨日可愛かったから急に用意してきたということではありませんよ?(笑)
 そしてちさきちゃんにもプレゼントを渡そうと思ったのだが、他のファンと話していたので、そのすぐ隣にいた容子姉と会話。そしたらちさきちゃんが空いたので、いきなり「誕生日おめでとうございます!」とプレゼントを渡したら、ちょっとびびっていた(^-^; で、容子姉に「ちさきちゃんが空くまでの暇潰しだったんで」とか言ってしまう。ぅゎ、ひでぇ、俺(笑) ぃゃ、もちろん、ネタですよー、ネター(^-^;
 唯ちゃんには、今日は頑張ってたと認めて貰えたのでよかった(笑) これからも頑張ります。ぃゃしかし、しばらく唯ちゃんから遠ざかっていたのだが、久々に真面目に接してみたら、前よりも可愛くなってたねえ(^-^)
 そして、会場がケツカッチンなので、20時50分頃終了。撤収。
 その後は出待ち。長かった・・・、そして楽しかった・・・(笑)
 そういえば、谷えりにホストみたいな格好と言われたが、ただのサラリーマンのコスプレですからーっ(笑)
 というわけで、とても盛り上がって楽しいイベントでしたねー。Zeppもこの調子でがんばろう!

Style.&DejAv DANCE祭り【概略】

日時:2005/11/06(日) 12:30
場所:Bridge(札幌狸小路)

出演:Style.[平野広司/岡元祐輔/笹崎恵二]/Dejav[高林里奈/谷川亜維/福井絵梨奈/田村絵里奈/遠藤彩夏(*1)]/菅野篤海/佐藤大輔/山口純平

Style.&DejAv DANCE祭り【曲目】

01.Dance/Style.&Dejav
02.Dance/Dejav
03.Dance/Style.
04.SHAKE IT(倖田來未)/Dejav
05.Selfish(倖田來未)/Dejav
06.Like This(DA PUMP)/Style.
07.Dance/笹崎恵二
08.Neva Enuff(ZEEBRA featuring AKTION)/岡元祐輔
09.Dance(センス)/Style.&Dejav
10.砂時計(EXILE)/笹崎恵二
11.Dance/田村絵里奈&谷川亜維&岡元祐輔
12.Dance/高林里奈&福井絵梨奈&笹崎恵二&平野広司
13.Dance(自己)/Style.&Dejav
14.GOOD LIFE(SUITE CHIC)/田村絵里奈&平野広司
15.Dance/菅野篤海&佐藤大輔&笹崎恵二&山口純平
16.Dance/菅野篤海&佐藤大輔&笹崎恵二&山口純平
17.Queen of Hip-Pop(安室奈美恵)/Dejav
18.WANT ME,WANT ME(安室奈美恵)/Dejav
19.Dance/Style.
20.Dance/Style.
21.let go(m-flo loves YOSHIKA)/遠藤彩夏(*2)
22.Hot Stuff(倖田來未)/Style.&Dejav

※終演後に岩ちゃんから貰ったえんなお手製セットリストより。

Style.&DejAv DANCE祭り【記録】

 えーと、ダンスのことは全然わからないから、非常に書きづらい(^-^;
 流れとMCだけ拾っておきますー(^-^;

 12時10分頃開場。客層がいつもと違うのは、出演者の友達らしい。がんばったらしく、人数は結構集まっていた。
 12時半、定刻通り開演。まずは、Style.とDejav、7人による(*3)ダンスから。2曲目はDejavのみ、3曲目はStyle.のみで、それぞれ魅せてくれる。ぃゃしかし、3曲目はStyle.がいつも踊ってる曲だったのだが、オカゲンの動きが遅れ気味なんだよなあ(^-^;
 続いて、Dejavが「SHAKE IT」、MCを挟んで「Selfish」と、倖田來未の2曲をダンサブルに歌う。曲間のMCでは、特に自己紹介もなく、「盛り上がって下さい」とか「ゲストも登場します」とか、そんな話。
 入れ替わりで登場のStyle.は、恵二君メインで「Like This」。声が細いのは相変わらず。曲が終わると、ステージ上には恵二君だけ残ってダンスソロ。あー、恵二君のダンスって、今まであまりじっくり見たことなかったけど、結構うまいなあ。
 そして、ちょっと予想外だったオカゲンソロ(笑) 曲は「Neva Enuff」。マイクを両手で握り締めて、ダンス要素は全く無し。まあ、可愛かったけど〜(笑) 最後は「盛り上がってこー!」と客席を煽って退場。ぃゃぁ、重ね重ね、いい意味で可愛い(笑)
 続いて、長丁場ダンス。まずは7人が扇子を持って登場。途中で投げ捨てて、クラップへと変化。一旦全員退場し、恵二君、タカリナ、えんなの3人が傘を使ったダンス。それと入れ替わりで、オカゲン、ぁぃちゃん、タムエリの3人で帽子を使ったダンス。最後は、傘組と帽子組が入り乱れて、互いにアイテムを交換しながら。途中から、広司君はいなかったよな・・・? 見逃してたわけじゃないよな?(^-^;
 恵二君のソロ曲「砂時計」に続いて、オカゲン、ぁぃちゃん、タムエリの3人でダンス。だんだんぁぃちゃんの衣装の露出が激しくなってきた・・・(笑) そして、他の4人と入れ替わって、椅子を使ったダンス。
 その後は、ダンスソロメドレー。ぁぃちゃん→広司君→えんな→オカゲン→タムエリ→恵二君→タカリナと続き、最後は全員揃って。
 お次はステージ中央にソファを持ち出してきて、広司君とタムエリによる「GOOD LIFE」。ぃゃぁ、二人並んで座るのみならず、広司君がタムエリの肩を抱いたりして、お熱いねえ(笑)
 歌い終わると、広司君が「ここから、スーパーゲストの登場です!」と紹介して退場。そして、ステージ上には4人の男性が。恵二君と、篤海君と、大ちゃんと・・・あと一人、誰?(^-^; 見たことないなあ、と思っていたら、ホントに見たことない人だった(笑) 後の自己紹介でようやくわかったのだが、山口純平君。その4人で2曲踊ると、賑々しくMC。
 というわけで、まずは自己紹介。恵二君が自分のフルネームをすらすらと言ったので客席から「おぉ〜」と感嘆の声が上がったのだが、それに「余裕です」と返事(笑) 篤海君は「この中では一番年下です」と言ったら、恵二君に「嘘をつくな!」と突っ込まれていたが、リアルに事実だったので「何が嘘?(^-^;」と素で戸惑っていた(笑) そして、ぐだぐだと話が続いた後は、「オチは考えてないんだけど」という大ちゃんの一言を皮切りに、他の3人が「じゃあ、オチは大ちゃんに任せる」と言い残して退場(笑) ステージに一人残された大ちゃんに照明が当たるのだが、「すみません、照明はいいです」と遠慮して消灯。でも、また点灯(笑) また遠慮して消灯(^-^; なんてことを3回くらい繰り返して、「これがオチです」と退場(笑)
 というわけで、落ちないままゲスト陣が退場したところで(笑)、Dejavが安室を2曲。「Queen of Hip-Pop」と「WANT ME,WANT ME」。えんなのダンスが見てて映えるんだよなあ。
 続いてはStyle.が、定番ダルマさんが転んだダンスをキメて、3人でMC・・・かと思ったら、水分補給か、恵二君が退場。客席からの「恵二君は?」の声に、広司君が「客席のみんなが呼ばないと出てこないよ」といい盛り上げをしていたのだが、みんなが呼ぶ前に恵二君が「こんちわっす!」とノーテンキに登場(笑) おかげで広司君は嘘つき呼ばわり(笑)
 MCの内容は、このイベントの準備の話など。昨日はリハだったらしい。まあ、それはいいとして。それよりも、オープニングのダンスの曲を決めるだけで2日費やしたってのはどーなのよ?(笑) あと、恵二君は今朝も熱心に練習していたらしいが、広司君は寝過ごして集合時刻に遅刻したらしい(^-^;
 そんな話を、相変わらずほとんど喋らずに脇でにやにやして聞いているだけだったオカゲンだが、頭に巻いてるタオルの件で2人にいじられたりもしていた(笑)
 また、広司君が猪木の物真似で「元気があれば何でも出来る。1、2、3、4!」とか言ったら思いっきり滑って、「滑ってたぞって言われるから、もうAP2に行きたくない」とか言い出したりも(笑)
 で、結局話がまとまらないので、恵二君が「誰かツッコミお願いします!」と客席にヘルプを求めたら、「話、長いよ!」と・・・(^-^;
 それでまとめに入ったか、広司君が「今日はアンコールはありません。あと3曲で終わりです」と告げると、「今来たばっかりー」と女の子の声。それに対して広司君は、「よかったね」と一言。つ、つめたっ(笑)
 そんな話をしてたら何故かステージ上は広司君独りになっていたのだが(笑)、2階席からの「ソロで歌ってー」などの声を「出来ませんっ」とあっさり受け流しつつ、「最後まで盛り上がっていって下さい!」と締めて、3人揃ったStyle.でダンス。
 それが終わると、入れ替わりでタムエリが登場、ご挨拶。Dejavのメンバーである遠藤彩夏ちゃんは修学旅行でマレーシア、シンガポールに行っていて今日は出演していないのだが、生中継・・・じゃなくて(笑)、録画ビデオがあるということで、それの上映。特に挨拶があるわけでもなく「let go」。ところで、ビデオ出演するのはいいと思うのだが、なんでラス前なのかという疑問が・・・。ラス前といえばラストに向けて盛り上がるべき場所だと思うのだが、ビデオ相手にそれはちょっとなあ(^-^;
 そして、最後の曲は、7人勢揃いで「Hot Stuff」。歌ってたのはタムエリだけだったので、タムエリ with 6人って感じだったけど。Dejavの衣装は、へそ出しにファーの上着で統一イメージ。ぁぃちゃんなんてビキニに上着だけで(下はズボン)、さすが露出狂(笑)
 というわけで、これにて1時間のダンスステージは終了〜。ようやく喋る場を与えられたぁぃちゃんの仕切りで(笑)、アンケート書き書きタイム。「書き終わったアンケートは私たちに押し付けてください」とか言いそうになっていた(笑)
 その後は交流会。えんなのシャツの裾がこっそり長くなっていて、へそが見えなくなっていた。がーん(笑) ホール内は暗いので、ロビーに拉致ってえんなとぁぃちゃんの撮影。ぁぃママに思わず「娘さんをお借りします」とか言っちゃったりも(笑)
 そんなこんなで14時頃終了〜・・・?

 以下、余談。
 交流会が終わり、客出しも進んでいる中で、岩ちゃんが「会場は15時まで借りてるのにもったいない」とか言い出して、ステージ上でフリートーク開始。今日は司会ではなかったので、喋り足りないらしい(笑) なお、例によって、これはイベントでも強制参加でもないので、面白い話をする気はないとのこと。「金返せ!」も禁止らしい(笑)
 というわけで、最初の話題は、平野広司嫌い話(笑) 理由としては、言うこと聞かないからとか、女の子に暴力(*4)を振るうからとか、遅刻するからとか。リアルだ(^-^; 9割方嫌いなので、残り1割を見てプロデュースしてるらしい(笑) そんなひどいことを言われつつも、「俺は好きだ〜!」と叫びながら舞台袖から出てきて、岩ちゃんを突き飛ばして去っていく広司君が可愛い(笑) もっとも、言われ放題に我慢できなくなったか、しまいにはステージ上でトークに加わっていたけど(笑)
 その後、遅刻話で盛り上がり、AP2生遅刻常習者は、1位・平野広司、2位・笠井琴美、3位・菅野篤海とのこと。それを聞きつけて、篤海君もステージに登場(笑) そして、今までは客に混じって客席から見ていたけろっぴだが、それを見て自分もステージ上へと参戦(笑)
 まず、1位認定された広司君は「小樽だから遠いし」とか言い訳していたが、「岩内の唯ちゃんは遅刻したことない」と反論されて、玉砕(笑) あと、狸小路夏祭り遅刻事件についても色々言い訳していた(笑) また、今日の客入れが遅れたのも、狸小路夏祭り事件と同様に、トイレから出てこなかったかららしい(笑) そんなんだから、客席から「アイドルはトイレに行かないよ!」とか突っ込まれてるし(笑)
 あと、2位の人と3位の人は、互いに相手の方が遅刻が多いと言ってなすりつけあいをしていた(笑) なお、篤海君の南幌秋祭り遅刻事件については、自宅に電話しても誰も出ず、社長が自宅まで直々に様子を見に行ったらしい。しかし、チャイムを鳴らしても反応はなく、それでも懲りずに鳴らし続けていたら、ようやく今起きたらしい親が出てきたんだとか(^-^; で、篤海君が準備に30分掛かるということで、その間社長は近くのコンビニで暇潰し・・・。それを聞いた広司君が「岩ちゃんならまだしも、社長を待たせるのはヤバいだろ」と言ったら、けろっぴが「岩ちゃんならまだしも、って言った!」とあおる(笑) それを受けて、岩ちゃんが「僕と生徒の信頼関係はゼロです」と一言。まあ、ホントにそう思ってたら、こんなところでは言わないだろうけど(笑) そのフォローとして、広司君が岩ちゃんを慕ってSETに入ってきたという話を披露。もっとも、SETが潰れる数日前の出来事だったので、岩ちゃんはマジで困ったらしいけど(笑)
 篤海君は退場して、喋りたがりの3人による続いての話題は、岩ちゃんの酒癖が悪いという件について。夜中気付かない内にけろっぴや唯ちゃんに意味不明なメールを送っていたり、家の引き戸が外れていたり、泊まっていた友達が帰ったのにも気づかず、その友達から送られてきた写メには凄い様子の自分が写っていたり、などなど。それでも、「プレゼントをくれるならお酒でお願いします」と言っちゃう辺りが、本当に酒好き(笑) そこで、広司君とけろっぴから、イエローグラスからマイクを受け取るとマイクがお酒臭いとクレーム。それについての岩ちゃんからの回答は、「それについては言い訳できません」(笑)
 その後は、大ちゃんと純平君によるミニコントなども交えつつ、しばらくは客席も交えてのトーク。広司君が客席にガムを振る舞ったり、ダンスで使った扇子をプレゼントしたり、ちさきちゃんがビデオカメラを回しながら客席に登場したりも。そんな中、岩ちゃんが「このフリートークを見てる人は暇だと思う」と暴言(笑) 「ライブを見に来てくれた方は、忙しい中わざわざありがとうございますと思いますが」と、フォローする気もないフォローもしていたけど(笑) で、けろっぴが「みんな暇? 私、暇だよ(笑)」と客席を言っていたら、岩ちゃんが「暇ならきちんとレッスンしてほしい」とぼやいていた(笑)
 そしてようやくダンスの話(笑) けろっぴが何だかとかいう技を覚えたから見てほしいということで、広司君がまずは見本。その後ろに続くけろっぴだが・・・しゃくとり虫?(笑) それに対して、わざわざ客席に「どっちが良かった?」なんて聞いてしまう広司君だが、岩ちゃん判定により「笠井の方が客席の声が大きかったので、笠井の勝ち」と言われてキレていた(笑)
 その後、何故かりょ〜くんが岩ちゃんに指名されて、ステージ上でブレーキング(*5)に挑戦してみることに。講師は、岩ちゃん曰く「ダンスを教えるのは下手」な広司君。脇ではこっそりけろっぴも練習していたり(笑) 結構面白かったです(笑)
 そんなこんなで、えんなが「もう終了の時間なんですけど」と告げに来て、50分間のフリートークは終了。最後は一同で「おつかれさまでした!」と一礼。岩ちゃんが「今日聞いたことはなるべく忘れてください」とか言っていたが、本当にヤバいことは書いてない・・・よな?(笑) ヤバい内容があったらご連絡ください(笑)>岩ちゃん。

*1: ビデオ出演。
*2: ビデオ出演。
*3: 遠藤彩夏は修学旅行のため欠席。
*4: 軽くはたいたりケリ入れたり・・・。
*5: って名前だっけ?
MR&FF タレントLIVE ONE vol.3【概略】

日時:2005/11/18(金) 17:30
場所:Bridge(札幌狸小路)

出演:Let's[中田智聡/中谷沙織]/福井絵梨奈/谷川亜維/warms[押切妙/宮口真衣]/rara/クレイジーモンキー[吉本英介/堀貴寛]

MR&FF タレントLIVE ONE vol.3【曲目】

--.前説/クレイジーモンキー

01.手を伸ばそう(オリジナル)/warms
02.warms song(オリジナル)/warms
03.光の射すほうへ(オリジナル)/warms

04.WOMAN(オリジナル)/Let's
05.Happiness(オリジナル)/Let's

--.ホストクラブSARU/全員
--.コント・寝たい/クレイジーモンキー

06.恋愛ゲーム(オリジナル)/warms
07.あの空へ(*1)(オリジナル)/warms

08.a step(オリジナル)/Let's
09.Peace(オリジナル)/Let's

MR&FF タレントLIVE ONE vol.3【記録】

 開場17時、開演17時半。普通に仕事してたらとても間に合う時間ではないので、有給にした(笑) 色々予定をこなして現場に到着したのは16時半ちょい前。入り口のドアを開けるとwarmsの歌声が聞こえてきたので、階段を下って奥の方へと入っていってみる。どうやらリハーサルの真っ最中のようだ。2階席に小泉社長がいたので、2階から見てていいとの許可を貰って観賞。
 で、warmsの出番が終わって(*2)、次は全員集合して何かやるらしい、ということろで、小泉さんに呼ばれて脇の方へと移動。何か見せちゃいけないことでもやるのか?、と思ったら、Let'sメジャーデビューにあたり、客の意見を聞きたかったらしい。とりあえず、ホームページじゅ〜よ〜、と伝えておきました(笑)
 開場時間になったので話も終わり、私も客席へと移動。あれ? 椅子が並んでる。ああ、さっき全員集合させてたのは、これを並べるためか。10席×4列くらいだったかな。まあ、前回はみんなして端に寄っちゃってたくらいだし、よろしいのではないかと。というわけで、友人と一緒に最前中央を陣取る(笑)

 予定をちょっと遅れて、17時42分くらいに開演。まずはクレイジーモンキーの2人が前説として登場。そしたら出てくるなり、客席最前列の女の子たちが爆笑。「増えて減った」のが面白いらしい。ぃゃ、ツッコミの髪が伸びまくっていて、ボケの髪が5厘刈りくらいになってたってことなんだけど(笑)
 ONEも今回のvol.3で最後ということで、3回全部に来た人には何か特典があるということで挙手を求めてみたが、該当者ゼロ(笑)(*3) というわけで、特典が何だったかは永遠の謎(^-^;
 その後は、雪ネタのショートコント。オチがないのは相変わらず(^-^;

 トップバッターはwarmsから。出てくるなり真衣さんが「なんで座ってるんですかねえ」とボヤくので、「椅子があったから」と真っ当な返答(笑) でも、立たされる(^-^; 「うちらが椅子並べたんですけど、本当は立ってほしいんですよ」とまで言われちゃねえ。
 というわけで、まずは「手を伸ばそう」と「warms song」の元気のいい2曲を続けて披露し、MC。「まだ歌いますよ」「え〜」「え〜って、そんなにLet'sが聞きたいかい?」「はい」「(強めの口調で)そんなにLet'sが聴きたいかい!?」「・・・ぃぇ、warmsが聴きたいです(^-^;」なんてやりとりもありつつ(笑)、今夜26時にSTVの「What's New! 」(*4)に出演するという話。先日行ったイベントの模様が放映されるらしい。というわけで、そこで放映されるはずの曲、「光の射すほうへ」を歌って、warms退場。

 Let'sは黒の衣装で登場。ちなみにバックダンサーのえんなは上が黒で下が白、ぁぃちゃんはその逆という出で立ち。
 曲は、ちょっと久々な気もする「WOMAN」と、よく聴く「Happiness」を続けて。しかし、warms終了からLet's登場までちょっと間があったことで客は座ってしまい、Let'sも特に立たせようとはしないので、結局そのまま。んー・・・。
 MCでは、最初バックダンサーの2人がLet'sの2人の間に入って横一列に並んでいたのだが、「なんか微妙だね(^-^;」と本人たちも思ったらしく、バックダンサーは両脇に移動(笑) そして、「私たちでblog書いてるんですけど、知ってますか?」との質問にこくこく頷いていたら、ぁぃちゃんに「返事してくれなきゃわからないよ!」とか怒られた(^-^; で、結局「知ってる人は手を挙げてください」ということになったのだが、知ってる人少数(^-^; そりゃまあ、どこからどうリンクを辿ればblogに辿り着くのか、私でもわからないし(^-^; というわけで、「blogのアドレスが分からない人は、後でクレイジモンキーから聞いてください」って、他人任せなんかーい(^-^;
 最後は「今日は楽しんでいってください」とのことなので、「はい」とお返事(笑) ちとタイミング遅れたけど(^-^; というわけで、Let's撤収。あら、2曲なのか。

 暗転したステージ上では、クレモンの2人が、2人掛けソファ3脚とテーブルを用意。準備が整うと、「この街には伝説のホストクラブがあった・・・」などとのナレーションに合わせて、スクリーンに「ホストクラブSARU」と映し出される。そして、その店のホストらしい、クレモンのボケとツッコミの顔写真も・・・(笑)(*5) なお、ボケの英介がナンバー1で、ツッコミの貴寛がナンバー2らしい。
 ・・・というわけで、ホスト役の2人と、客役の女の子のトークコーナーなのだが、内容はあまりにぐだぐだすぎて書けない(^-^; なので、面白かったフレーズなどをいくつかピックアップしていくということで・・・。
 1組目の客は、Let's Saoriとwarms妙。客の2人はメロンソーダを注文。すると、そのオーダーに反応して、「メ〜ロンメロン、メ〜ロンメロン、産地は夕張〜♪」と振り付きで歌い始める2人。その後も、事あるたびに「メロンソーダが飲みたいな〜」との前振りに応えて披露していたが、10回近くもやらされて疲れ果てたようで(笑)、しまいには短縮バージョンとか、座ったまま手抜きバージョンとかでごまかしていた(笑)
 2組目の客は、Let's Chisatoとぁぃぇんな。ホストの2人がやってくるなり、ナンバー1英介を捕まえて「この人の顔やだぁ」とぶちまけるえんな。Chisatoとぁぃちゃんが「カッコいいじゃん」とフォローするものの、彼女は貴寛が好みらしい。えんながそんな2人に「(英介の)どこがいいの?」と聞いてみると、「頭のしょりしょり具合」とのこと(笑) あと、−型のハゲが貯金箱みたいでいいらしい(笑) しかし、どうにもえんながなびかないのが気に入らないらしい英介。無理矢理「メロンソーダ」のキーワードを引き出し、ナンバー1の座を笠に着て貴寛だけに躍らせ、独りいい気分。そんな態度がたたったか、Chisatoとぁぃちゃんに愛想を尽かされ(笑)、貴寛には下克上され(笑)、みんなに「メロンソーダが美味しいな〜」と言われまくって、独りで歌い踊る羽目に(笑) そして、しまいには「いるだけでつまんない」とまで言われ、土下座して許しを請いていた(笑)
 3組目の客は、warms真衣とrara。ここでは真衣さんが「真衣ちゃん可愛い」と客席に言わせるプレイが炸裂(笑) なお、貴寛は真衣さんに指名されたので彼女を褒め倒し、他方英介は彼女をけなすというスタンスだったのだが、肌について比べていて「ケンタッキーだったら、こっち(真衣さん)の方がいい」ってのは、あまりフォローになってない気が・・・(笑) また、「真衣ちゃん可愛い」ネタに対抗して、ホスト同士も客席に「カッコいい」と言わせようとするのだが、貴寛のときには「カッコいい」と客席が応えるものの、英介のときにはしーん・・・。これには、リアルで凹んだらしい(笑) そんな自分らを評して、貴寛は自分のことを「中の中」と称したのだが、この期に及んで英介は「じゃあ俺は上の上だろ」とかのたまうし(笑) そしたら真衣さんとraraの2人に揃って、「ありえない。下の下の下の下の下の下」とか言われてるし(笑) 最後、「つまんないから、もうこの店来るのやめよう」と帰ろうとした2人に対して、「え? 俺もダメなの!?」と引き止めようとした貴寛だが、その彼に対して真衣さんが一言。「下の下の下の下の下の中」(笑) しっかりオチをつけていくとこは、某クレモンとは違うなあ(笑)
 最後はホスト2人で反省会。「俺たち、仲悪いように言われてるけど、本当はね・・・」とか言いながら、抱き合ってるしーっ(笑) そして、「このままアフター行こっか」でオチ・・・たかと思ったけど、去り際に英介が「じゃあ俺、Let'sね」って訳わからんことを言い残していくし。そりゃあ貴寛も「どゆこと?(^-^;」って首を傾げるしかないわなあ(^-^; やっぱりオチてない(笑)
 しかしこれ、妙なコント仕立てにしないで、前回みたく普通にフリートークの方が面白いと思うんだが・・・。

 クレモンが椅子とテーブルを片付けた後に、warms登場。「皆さん疲れてませんかー?」などとひとしきりあおった後に、「続いては、とてもカッコいい2人を招きたいと思います」ということで、クレモンを呼び込み。
 クレモンは、寝たい人をどうやって寝せるかというような内容のコントだったが、相変わらずオチてないのは言うまでもなく(苦笑)
 その後はクレモンが、次の出演者のために客席をあおるわけだが、ツッコミの方の「今日は僕のお姉ちゃんも来てますから」発言が、何で私に振られるわけっ!? なもんで、「元気にしてた?」とか絡んでやってたら、「こういう電車男みたいなタイプは、ちょいちょい入ってきますから」とか言われるし。くそっ(笑)
 というわけで、「次はデカとチビです」とwarmsを呼び込み。

 warmsは出てくるなり、客席を立たせる(笑) まあ、これが正しい姿勢だよなあ。
 1曲目は「恋愛ゲーム」。サビの「行かないでよ、ねえ〜」部分で、最前列が手振りを入れていたら、結構喜んでいた(笑)
 そして、このままいけば今日が今年最後のイベント出演だということで、「楽しい1年だったと思います」と今年を振り返ったり、真衣さんが「来月が誕生日で二十歳になるんですけど、15歳から音楽活動を始めてあっという間に5年です」と過去を振り返ってみたり。ぃゃ、別に今日で活動停止とかそういう話ではないですが(笑)
 最後は「あの空へ」をしっとりと力強く熱唱して退場。

 Let'sは白い衣装に着替えて登場。バックダンサーの衣装は変わらず。
 相変わらず出てくるのが遅いもんだから、客席の後ろの方は座ってしまったが、我慢して立ち続ける必死な最前客(^-^;
 1曲目は「a step」。Let'sが「すごいノリノリで良かったです」と喜んでくれるくらいには、結構盛り上がっていた。あまり後ろは振り返りたくなかったけど(苦笑) あと、ケチャに対して、「こういうのが嬉しいですよねー」と身振りもしてみせたり。もっとも、「誰が考えたんですか?」とか聞かれても、答えは知らないけど(^-^;
 MCは、先の出番の際にも話したblogの話。「アドレスをメモ書きしてきたので、それをお持ち帰りください」ということで、バックダンサーの2人が客席を回ってメモ紙配布。ぃゃ、最前列のうちらには配らなくていいので、後ろの方々へどうぞ。って、余ったらしく、最後に2枚ずつくれたけど(^-^; それにしても、クレモンに聞けなんていう他人事な態度(笑)からは一転、この対応は素晴らしいねえ(^-^) ちょっと見直した(笑)
 その後は、CD発売の告知。「みんな買ってくれるかな!?」「・・・」「えぇ!?(笑)」。予期せぬ沈黙に笑うしかないLet's(^-^; 「じゃあ、もう一回。みんな買ってくれるかな!?」「いいともー(棒読み)」「なんか、しょうがないから言ってやるか、って感じだよね(笑)」。ぃゃぁ、ぁぃちゃんは上手いことを言うねえ(笑) 「本当に買ってくれるのかなあ?(^-^;」。それは当日のお楽しみ〜(笑)
 最後の曲はもちろん「Peace」だが、振り付け練習は無し。やればいいのに・・・。やらない理由がよくわからない。私も半分忘れてたし(^-^; まあ、始まってみれば、最前列はそれなりに盛り上がっていたようだけど。てゆーか、歌の最後のラララの部分でChisatoにマイク向けられたので当然の流れとして「ラララ」と歌ったら、ぁぃちゃんウケすぎ(^-^; 笑いすぎでまともに踊れてないし(^-^; 歌い終わって退場時、ぁぃちゃんにもえんなにも「けーくんおいしい」とか言われるし(^-^; 別においしくなんかないやーいっ(^-^;

 最後は、クレモンを筆頭に全員集合し、告知コーナー。warmsは今夜のテレビ出演の話、Let'sはblogとCD発売の話、ここまではいいとして。続いてのぁぃぇんなだが、告知があるの無いので散々揉めた挙句、えんなが何故かぁぃちゃんに耳打ちして、「今日はありがとうございました、らしいです(笑)」とぁぃちゃんが発言。なんで伝言ゲームになってるんだか(^-^; そして、続くraraも「今日はありがとうございました」と(笑) もう告知じゃなくなってるし(笑) クレモンはblogの話をしていたが、ボケがツッコミよりコメント数が少ないということでいじけていた(笑)
 というわけで、「また来年お会いしましょう」でお開き。「ありがとうございました!」。

 終演後、アンケート書き書き。ちょっと毒舌だったかも(笑)
 ロビーに出てみると、出演者総勢でお見送りしていたので、Saoriに「何も言わずに受け取って下さい」と菓子折り贈呈(笑) 「貰う心当たりある?」と聞いてみたら、にこやかに肯かれてしまったよ(^-^; ぃゃ、実はこれに先だって、blogでちょっとやりとりしてて(*6)、そのやりとりが友人曰く「ヒドイ事書いてる」とのことだったので(*7)、謝罪の意を込めて菓子折り持参だったわけです。でも、そういえば、「さおりんファンだよ?」とは言ったけど、謝罪はしてなかったなあ(^-^; すみませんでしたー。その後、えんなとぁぃちゃんに大量の写真をプレゼントしたら、Saoriに写真欲しいとせびられるしっ。なんかそれがまた可愛かったり(^-^)
 最後は、raraの写真を撮影させてもらって解散。もっとも、Chisatoとraraがまだ残っていたので、その後も結構長々と話してたけど(笑)

 そして、さらに出待ち(笑) てゆーか、一緒に外に出たんだけど(笑)
 Bridgeの中よりも狸小路の方が明るいので、ここでもraraの写真を撮らせてもらう。200枚超(笑)
 その後友人に「Chisatoちゃんは撮らないの?」と突っ込まれたのでChisatoにお願いしたら、撮らせてくれないしっ(^-^; そりゃあ、私はSaoriファンだけどさ〜(笑) 結局、私を除くみんなで(^-^;、集合写真。まあ、ここでのやりとりもなかなか面白かった(笑)
 ぃゃぁ、今日はかなり楽しめたなあ(^-^)

*1: 表記不明。
*2: それを客席からChisatoとraraが見ていた。
*3: 最後列で手を挙げてる人がいたような気もするが、気づかれず。
*4: 番組名は忘れたようで、最後まで出てこなかったけど(^-^;
*5: 写真の髪型は昔のものだった。
*6: まあSaoriはblogにコメントつけてたのが私だとは知らなかったみたいだけど。
*7: 本人の自覚無し(笑)
Zeppライブを100倍楽しむためライブ(昼の部)【概略】

日時:2005/11/20(日) 12:30
場所:スクールAP2 Aスタジオ(札幌)

出演:BLuck[福田大樹/川原圭一朗/三田地大輔/佐藤大輔/菅野篤海]/鴇田尚貴
司会:岩野祐二

Zeppライブを100倍楽しむためライブ(昼の部)【曲目】

01.I don't look back〜約束の場所へ〜(オリジナル)/BLuck
02.あー夏休み(TUBE)/鴇田尚貴
--.ビデオ上映
03.Everlasting Love(オリジナル)/BLuck
04.スマイル(オリジナル)/BLuck
05.WAになっておどろう(V6)/BLuck

Zeppライブを100倍楽しむためライブ(昼の部)【記録】

 基本的にビデオを見ただけのイベントなので簡単に・・・(*1)

 予約順で入場。場所はスクールのAスタ。MoKePi南幌ツアーのときに来た場所だ。
 中に入ると、椅子が境界線代わりに並べられて、ステージ(*2)と客席とを分けていた(笑) ステージ中央奥にはテレビとビデオがでーんと構える。今日のイベントのメインは、ビデオ鑑賞なのである(笑) 参加者は、女性客が4〜50人で、男性客が6人だったかな。
 まずは岩ちゃんが挨拶。レジャスポイペントで流したらしい(?)「BLuckのオールナイトニッポン」を聞いて、その最後に「I don't look back」が流れ始めたところで本物登場(笑) 歌い終わってそのまま撤収(笑)
 再び岩ちゃんが出てきて、「今までAP2のイベントには出たことないんですが、知ってる人も多いと思います」という呼び込みでトッキー登場。「セッ娘のファンです」とか紹介されてるし(笑) で、今までAP2のイベントにも今日流すビデオにも出ていないというのにZeppには出るらしく(笑)、ここでお披露目。歌は「あー夏休み」を1番だけ。
 その後は、1時間ほどビデオ鑑賞会。岩ちゃんがところどころで一時停止して、出演者の言いたいことをいちいち通訳するのが面白い(笑) Littleのときは「長くて20分くらいあります」とのことだったので早送りするかと思ったら、そんなこともなく(笑)
 ビデオを見終わったあとは、BLuckの新曲発表会。まずは歌詞カードが配られ、録音バージョンを聴く。まだ正式なものではないので、今後若干変わるかもしれないらしい。歌詞を見ながらじっくり聴かせてもらったが、結構いい感じ。「I don't look back」「スマイル」と盛り上がり系で来て、今回は聴かせる系なのも、オリジナル曲の幅が広がっていいだろう。その後、本人達が登場して、ステージ初披露。こちらは、歌詞カードは置いて、ステージをじっくり見させて貰った。まあ、まだ練習不足かな(笑) 大樹君は喉の調子も悪そうだったし。
 そして、「スマイル」と「WAになっておどろう」で盛り上がり練習をして終了。あ、質問コーナーはこのあとだったかな。「誕生日はいつですか?」との質問が上がった。
 最後は、「Everlasting Love」の歌詞はまだ渡せないということで、その歌詞カードと交換で今日上映したビデオの配布。その後、一部有志は事務所の方でZeppライブお手伝いさんの面接などもあったりして、終了。

*1: メモを取ってなかったとも言うし、書く時間がないとも言う(^-^;
*2: と言っても段があるわけではなく、客と目線の高さが合うのでBLuckが照れていた(笑)
SUPER NAVIGETY'S!全国デビュープレス発表ライブ【概略】

日時:2005/11/22(火) 18:30
場所:KRAPS HALL(札幌)

出演者:SUPER NAVIGETY'S![木村愛里/佐藤真由香/上岡千鶴]/高橋由佳/Love Kiss[二本柳優/林悠佳]/Schul Boys[明石陵/平向慧后/大野光生/村上竜太]/Ryliam[松永あさみ/石井利奈/植島舞/坂本麗美]/盛合千鶴子

SUPER NAVIGETY'S!全国デビュープレス発表ライブ【曲目】

01.6/8(オリジナル)/高橋由佳 with Mai&Remi
02.SOUVENIR(オリジナル)/高橋由佳
--.ダンスパフォーマンス/Love Kiss
03.晴れた日(オリジナル)/Love Kiss
04.End Of The Road(Boyz II Men)/Schul Boys
05.(オリジナル)/Schul Boys(除村上竜太)
--.ダンスパフォーマンス/Ryliam
06.Trust You!(河合絵里香 with SUPER NAVIGETY'S!)/Ryliam
07.記憶を消して(オリジナル)/盛合千鶴子
08.空に集めた花びらのように(オリジナル)/盛合千鶴子

09.Lucy(オリジナル)/SUPER NAVIGETY'S!
10.スタート(オリジナル)/SUPER NAVIGETY'S!
11.君の夢(オリジナル)/SUPER NAVIGETY'S!
12.シークレット(オリジナル)/SUPER NAVIGETY'S!
13.雪の歌(オリジナル)/SUPER NAVIGETY'S!
14.サイクリング(オリジナル)/SUPER NAVIGETY'S!

SUPER NAVIGETY'S!全国デビュープレス発表ライブ【記録】

 仕事を定時で上がって、急ぎ足で会場へ。開場10分前の17時50分頃到着。まあ、それから30分待たされましたけど。しかも、中に入ったらまだスーナビがリハやってましたけど。(客入りしてから)3曲ほど軽く流して、最後はAIRIが「これからすぐライブが始まりますので、皆さん楽しんでいってください」と挨拶して退場。
 そして、開演はほぼ定刻通り。ゆっちが声だけで「SUPER NAVIGETY'S!の前に、studio UPsBEAT所属のメンバーによるステージをお楽しみください」と紹介し、それで出てくるのがゆっち本人だし(笑) バックダンサーはMaiとRemi。スーナビのダンスの振り付けも担当してるらしいゆっちなのだが、今まで踊ってるのを見たことないので実感が沸かない(笑) でも、今回の1曲目は割と動いていたかな〜。割とゆっくり系だったので、イメージが覆るほどではなかったけど(笑) その後、パーソナリティーを務めているラジオ番組の宣伝などをちょっとテンパり気味で挟み(^-^;、2曲目はソロでしっとりと。こちらは普段通り、ほとんど動かず(笑) まあ、歌声といい歌い方といい、こういうしっとり系の方があってるとは思うんだけど。ダンスを踊ってるところなんて、全く想像出来ません(笑)
 歌い終わると、そのまま司会進行役にジョブチェンジして(笑)、Love Kissの紹介。メンバーは元ビートのYouとHarukaの2人で、揃いの赤いスーツっぽい衣装で登場。ダンスは今までビート時代にやっていた曲だが、振り付けはちょっと変わった? なんか良くなっていた感じ。歌の方は、可愛らしくてすっげー良かった(^-^) そして、特に自己紹介や挨拶もないまま退場(^-^;
 そういえば、歌の時は白のタンクトップという寒そうな衣装だったのだが(*1)、上にもこもこを羽織っていつも通りの感じ(*2)で、ゆっち登場。Schul Boysの紹介。ぃゃ、その一言だけだったら、別にステージに出てこなくても声だけでいいような(^-^;
 Schul Boysはヘルプメンバーの竜ちゃんを加えて、まずは4人で「End Of The Road」。歌い終わると竜ちゃん退場。そして、Kouseiがギターの用意をしている間にRyoが次回イベントの告知をしていたのだが、告知が終わってもギターの準備は終わっておらず、微妙な沈黙の間・・・(笑) というわけで、Kouseiのギターを伴奏にオリジナル曲。ぃゃ、なんつーか・・・ヤバいんでないかい?(^-^; そういえば、会場に貼ってあったポスターにはKouseiとKeigouの二人しか写っていなかったのでRyoがまた辞めたのかと思ったのだが、写真撮影のことを知らなくて休んでしまった結果らしい(^-^; あと、イベント終了後にちょこっと話したのだが、私のことは全く認識されてませんでした(笑) 「いつから僕達のこと知ってるんですか?」とか言われたし。SET時代から見てたのに!(笑)
 ゆっちが出てきて、Ryliamを呼び込んで、やっぱりさくっと退場。Ryliamは、元新生ビートだったMaiとRemiにRinaとAsamiを加えた4人組。まずはダンスから披露。おっ、カッコいいんじゃない? まだ揃ってない部分もあるけど、カッコいい感が勝って見映えはするな。歌のほうも、「Trust You!」はいい曲だねえ。自己紹介してくれたら、コールしたのにー。ぃゃ、新人のRinaとAsamiがどっちがどっちだか分からなかったので、入れられなかった(^-^;
 続いては、ゆっちによる盛合千鶴子ちゃんの紹介。ちょっと長めだったのは、その裏でキーボードの準備をしてたからだろうか(笑) ちなみにキーボードを弾くのは別の人で、千鶴子ちゃんはボーカルのみ。オリジナル曲を2曲披露したが、結構良かった。声と歌い方に、いい意味で個性がある。
 そして、先日の東京でのイベントの様子を写したビデオ上映を流しながら、ゆっちがスーナビの紹介。こっちは声だけ。プロデューサーの手島さんのそのときの挨拶も上映。

 というわけで、開演から約1時間。満を持して、スーナビ登場! 衣装は最近よく見るふわふわもこもこのもので、まずは「Lucy」から。CHIZURUがソロパートで早速トチってるし(^-^; 歌い終わると、「来てくれてありがとうございます」と挨拶。その後、「それではまあ」と妙な言い回しでAIRIが次の話題につなごうとしたら、「それではまあ」とMAYUKAがリピートしたのがなんか面白い(笑) 結局自己紹介をやりたかったらしく、いつも通りCHIZURU→MAYUKA→AIRIの順で。AIRIのときは、なんとなく名前ではなく「リーダー!」と声援してみた(笑)
 2曲目は「スタート」。なんかCHIZURUがハジけてたなあ(笑) あと、MAYUKAとCHIZURUがダンスで足元がふらついていて、なんか危なっかしいんですけど(^-^; MCは、先ほどテレビじゃなくてビデオでも流れた(*3)、東京でのプレス発表の話。「見て貰った通り、いっぱいいっぱいだったんですけども」が笑えると思ったら、「今もいっぱいいっぱいなんですけど」がさらに笑える(笑) まあ、それ以上に、そんな話でAIRIとMAYUKAが盛り上がっていた中、今までぼーっとしていたCHIZURUがふと我に返り、AIRIから「あっちの世界にいっちゃってたけど戻ってきたね」とか突っ込まれていたのが大爆笑だったわけだが(笑)
 続いては、曲説明のあと「君の夢」。そして、珍しくCHIZURUメインでMCだったのだが、一言目の「私たちはですね〜」から、「どうしたの!?」「なんか中継みたい(笑)」と突っ込まれる始末(笑) 「タウンプラザの日本地建♪」の宣伝でテレビ出演するという話をしたかったようだが、うろ覚えなのか間違いまくりで、結局スタッフがカンペ持って来るし(^-^; でも、カンペを受け取った瞬間、水を得た魚のように、いきなりアナウンサー口調になって読み出したのは笑えたけど(笑) ケータイを持ってきて、メルマガの宣伝も。それに合わせて友人が客席でケータイを掲げたときの、AIRIの「立派でございます」という言葉が面白い(笑) あと、わざわざ配信解除方法も説明していたが、そんなのは別に「読むのをやめることは出来ませんのでずっとファンでいてください(笑)」くらいの笑い話にしちゃってもいいと思うがなあ。
 4曲目は「シークレット」(*4)。歌い終わって、次の曲の説明。「やっと今の時期にぴったりな曲になりました」とか「夏でも平気で歌っていて、ツッコミなども激しく飛び交っていたんですけれども」とか、もちろん「雪の歌」なわけだが、これって「伝えなくちゃ」に曲名変わったんじゃなかったっけ?(^-^; 戻ったのか、「雪の歌」と言ったのが勘違いなのか・・・。そして、「それでは聞いてください!」とAIRIが言った瞬間、CHIZURUが「あの〜、お水飲みたいんですけど・・・」と(笑) しかも、客席から見えるところで堂々と飲んでるしっ(笑) つくづくCHIZURUは男前だ・・・(笑)
 「雪の歌」を歌い終えると、MAYUKAがCD物販の告知。本日の購入者には、サイン入りの写真をプレゼントとのこと。途中でサインが変わってるらしいけど(^-^; ところで、最後までずっと、1曲歌ってMC、1曲歌ってMC、という流れで激しくテンポが悪かったのだが、MCは休憩時間代わりですか? 相変わらず歌い終わった直後の息遣いは激しいし。あ、歌と振り付けはよくまとめてきてたし、トークは相変わらず面白いし、ステージ自体は楽しめたんですけどね。とフォローもしておこう(笑)
 そして、最後はそのCDの表題曲でもある「サイクリング」で盛り上がり、「今日はありがとうございました!」と一礼して退場・・・と思いきや、友人3人が花束を持ってステージそばへ駆け寄る。しかし、退場するスーナビの後ろからになったもんだから気づいてもらえず、「ちょっと待った!」とか呼び止めてるし(^-^; まあ、なんやかやで花束贈呈。CDリリースおめでとうございました。その後はゆっちがCD物販を告知する中、ホールから退場。というわけで、20時頃終演。
 ロビーに出ると、出演者の面々がお出迎え。スーナビは物販ブースでCD即売。まずはCD購入、1000円也。MAYUKAに「お久し振りです」とか言われてしまった(^-^; その後、物販の邪魔にならないように、ゆっちと話したり、Ryliamと話したり。てゆーか、ゆっちにもRyliamにも、道工大祭のときの「舞ちゃんLove」ネタを冷やかされるし(^-^;
 Ryliamは新メンバーもいることなので、スケブにサインを貰う。RinaとAsamiがフルネームを教えてくれません! メモリストにとっては重要なデータなのに・・・(*5)。てゆーか、サインを貰ってるだけの短い時間の間にもRinaとRemiがバトってて、なんか今日お披露目なのに今日解散してもおかしくなさげな雰囲気だったのだが、これから大丈夫なんでしょうか・・・(^-^; 一応、本人たちは「仲良い」って言ってたけどねえ(笑)
 そんなこんなの間に、物販終了。あれ? スーナビと話してないな(^-^;
 その後は出待ちして撤収。おつかれさまでした〜。そういえば、TVHがカメラ持って来てたなー。何の番組で映るんだろう?

*1: 下は迷彩色のズボン
*2: って、どんな感じだよ(笑)
*3: AIRIが「テレビ」と言って、MAYUKAが訂正していた(笑)
*4: 元「Hide My Heart」
*5: 後に判明。
Little路上ライブ【概略】

日時:2005/11/26(土) 19:20
場所:狸小路3丁目(札幌)

出演:Little[岩本和也/竹村辰基]

Little路上ライブ【記録】

 メイド姿の阿部優香里をストーキングして狸小路を歩いていたら(笑)、偶然、これから路上を始めるというLittleに遭遇。メイドのストーキングより路上の方が面白そうだったので、そっちに参戦。
 前半ゆず、後半オリジナルという構成で、1時間半ほど。寒い中ずっと立って聴いていたのだが、飽きることなく過ぎ去ってしまったのは、さすが。客席も色々と面白かった(笑) とても楽しい時間でした(^-^)
 余談。現場で見かけた人(順不同・敬称略)。阿部優香里、伏木信人、後藤大輝。