イベント参加リスト(1999年03月)
最終更新日:2022/01/09 22:11
桜井智後援会 スキー&温泉合宿【概略】

日時:1999/03/06(土)〜08(月) 10:00
場所:蔵王温泉(山形)

出演:桜井智/南乃苑/河村青/日向恵美
スタッフ参加:籾井妙子

桜井智後援会 スキー&温泉合宿(1日目)【記録】

□バス
 今年は新宿スバルビル前に集合。例年は西口交番前だったのに。
 さて、こちらは例年通り、旅行のコースには「温泉組」と「スキー組」があるのだが、実は私は自分がどちらのコースだかわからない。申し込み時の自己申告制なのだが、私は「大森彩乃ちゃんの行く方」と書いて申し込んだからだ(笑)
 で、彩乃はどっちなのかな〜?、と思っていたら、そこで知らされる驚愕の事実!
 ドタキャンかよ!!
 なんでも、四国のおじいちゃんが事故にあったとかで、実家に里帰りとなったらしい。まあ、なんつーか、エルの「公式発表」(*1)など、素直に信じられるものではないが・・・。
 というわけで、彩乃はいないものの、私は温泉組になってるらしい。あーあー、私は一体何しに来たんだろう・・・。
 ちなみに、智&苑が温泉組で、青&恵美の新人2人がスキー組らしい。

 バスは3台。1号車が智バス、2号車が苑バス、3号車が新人バス。
 バス割りとホテルでの部屋割りは、スタッフによって会員番号順という非常に機械的な方法で決められていた。というわけで、あまり自覚はないのだが、古株になるらしい私は(*2)1号車。うわあ、知り合いがいねえ! いしださんは2号車だし、スキー組のしぶかきさんは3号車(*3)か・・・。

 バス移動中はもちろん、タレント陣のローテーション。1号車は、智→新人→苑→智の順。
 智班は、スタッフとして犬飼さんと籾井さんがお付き。まあ、普通に自己紹介など。智ちゃん相手には、特に何もないよなあ(^^; あー、配給された昼食は、おにぎり3つとお茶でした(笑)
 続いて新人班。朝倉先生と高沢さん(*4)がお付き。まずは今回が一応初お披露目(*5)となる新人2人の自己紹介から。河村青ちゃん17歳と、日向恵美ちゃん14歳。それぞれ学校に行っているが、月曜は休みにしたらしい。
 新人お披露目ということで質問コーナーとかもあったわけですが、その応対も結構ギクシャク。まあ、まだこーゆーことに慣れていないだろうから仕方無いけど。てゆーか、事務所入って初めてのイベントがこれか・・・。合宿終わったあとに即行で辞めちゃうんじゃないかとマジで心配したよ(^^; 恵美ちゃんは大量のファン連中に本気で怯えてたし(^^; そういえば、そんな恵美ちゃんがきっぱり答えていた回答は、「(理想の男性像は)背が高くてかっこいいお金持ち」。・・・い、いやあ、なんつーか・・・素直でよろしいことで(^^;;;
 それはさておき。それにしても、青ちゃん可愛いなあ(^^) はっきりいって一目惚れ(笑) このバスで初めて出会って、次の休憩時間にはさっそく名前を教え込んでいたりしたし(爆) 彩乃のために持ってきたおやつも全部青ちゃんに貢いだし(笑)
 このとき既に私はある計画を立てていたのだが、その話はまた後で。
 そして、タレントのローテーションは苑班へ。お付きのスタッフはロンリーさんと神沢さん。ゲーマ苑ちゃんに加え、ロンリーさんまでいては、ゲームの話で盛り上がるのは当然の流れか(^^; あと、苑ちゃんはVAIOノートを買ったらしく、ロンリーさんに色々教えてもらっているらしい。あまりあやしげなことは教えないように。>ロンリーさん(笑) それにしても、苑ちゃんは客に馴染んでいたなあ。あまりに馴染みすぎていて、SAとかで歩いているとき、いることに気がつかなかったこともあったし(笑)
 というわけで、最後は再び智班に戻り、17時前くらいに蔵王到着。ホテルは当然オークヒルだ。

□夕食
 さて、ホテルに着くなり計画発動。神沢さんに、温泉組からスキー組に変更してもらえるように頼み込む(笑) 新人2人に転んだらしいいしださんも一緒だ(笑) どうやらスキー組はめちゃくちゃ人数が少ないらしく、あっさりOK(^^) 当然板とかウェアとかは無いわけだが、世の中にはレンタルスキーという便利なものがある(笑)
 よーし、これで楽しくなりそうだぞ(笑)

 まずは部屋に移動。去年と一昨年は同じ部屋だったのだが、残念ながら今年は違った(笑)
 同室メンバーは、会員番号順に割り当ててるもんだから、濃い人ばっかり(*6)の総勢8人。明らかに私は浮いてるんですが(^^;(*7) テーブルを囲んで自己紹介を済ませ、班長は秀穂さんにあっさり決定。

 18時からはロッジに移動しての夕食。
 何の因果か、智ちゃんの隣の席となる(^^; 特に話すこともないぞ(^^;; こんなことで困ったのは初体験かもしれん(^^;;;
 てゆーか、夕食中に持病の発作で倒れる人が出て大騒ぎ。ここでは籾井さんが大活躍した。さすがナース籾井の二つ名は伊達じゃない。どうやら救急車で運ばれていったようです(*8)
 あとは、食後に、朝倉先生が客の名前を呼び上げて、一人ずつ声を掛けていくというようなことも。私は「密はいないけど、これからも云々」というようなことを言われた(^^; そーいや、中野さんとか真野さんとか、名だたる遊星ファンはいなくなってるのか(^^;

□お部屋訪問
 諸事情により、なぜか1日目に。うーむ、ネタを仕込む間もない(笑) 周りは濃い人ばっかりだし、私はおとなしくしてました(^^;
 タレントはどういう順番だったかなあ。覚えてないや。
 とりあえず、1部屋10分で、智ちゃん、苑ちゃん、青ちゃん、恵美ちゃんの4チームでした。

 その後は、温泉入ってまったり。ロビーでまったり。宴会とかやってた部屋もあったようだが、夜中寝るまではロビーでダベるのが基本でしょう。たまにタレントさんが通ったりするし(笑)
 そういえば、魔竜王さんを紹介されたのはこのときだっただろうか。

*1: って、発表すらせずに、聞かれたら答える、って感じだったけど。
*2: というか、会員番号でいうなら、古いほうから3〜4人目だった(^^;
*3: スキー組は会員番号に関係なく3号車らしい。
*4: 恵美ちゃん専任?
*5: それぞれ、智の舞台などに連れてってもらっていて、その現場で会ったファンもちらほら。
*6: 私除く(笑)
*7: しかも智ファンじゃないし(^^;
*8: その後夜中にホテルに帰ってきて、翌日東京に帰ったらしい。
桜井智後援会 スキー&温泉合宿(2日目)【曲目】

□夜の宴会にて
01.明日をリアライズ(桜井智)/日向恵美
02.オルゴォル(桜井智)/河村青
03.ひたすら前向きに(桜井智)/南乃苑
04.恋のレシピは大胆不敵(オリジナル)/桜井智
05.ギリシャの旋律(初期ver.)(オリジナル)/桜井智 with 朝倉薫(ギター)
06.約束(オリジナル)/桜井智 with 朝倉薫(ギター)
07.笑っちゃうけどスキ!(オリジナル)/桜井智
08.BABY,BABY(オリジナル)/桜井智

桜井智後援会 スキー&温泉合宿(2日目)【記録】

□スキー
 朝食はスキー組と温泉組で分けられた。100人超の温泉組も入れるような大広間で、スキー組は30人くらいなんだから、寂しいもんだ。
 さて、ゲレンデに出ると、初心者の青ちゃんは神沢さんの講習を受けるということで私も一緒に(笑)
 その後、午前中は一緒に滑ってる・・・というか、後ついて回ってました(笑)
 各自昼食。まあ、別にストーカーではないので、ここでは青ちゃんの後を追ったりはせず(笑)
 午後。なんかスキーが楽しくなってきたので、いしださんのリフト券を貰ってまで、一人で滑ってたりした(笑) その間、下の方ではいしださんが青ちゃんといちゃいちゃ遊んでいたらしい。てゆーか、合流したときにはいしださんが青ちゃんから「セクハラ大王」に認定されて、1.5メートル以内には近づけないことになっていたが、一体何があったんだろう?(^^;(*1)
 で、(それを知ってたわけじゃないですが)下まで降りていくと、恵美ちゃん(*2)に雪玉をぶつけられたよ(^^; 後援会客が降りてくるのを狙い澄ましているらしい。というわけで、そこからは私もそっちに参加(笑)
 てゆーか、恵美ちゃんもだんだんエスカレートして、しまいには人の頭以上もある大きさの雪玉作ってたよ(^^; いやいや、お子様は無邪気というか恐ろしい(笑) でも、今までずっと緊張してたのか怯えたような感じで心配してたんだけど、このときはすっげー楽しそうで(*3)安心した(笑)

□喫茶店
 スキー終了。って、後半は雪合戦(*4)になってたけど(笑)
 早めに集合かけていたこともあって、温泉組との合流にはまだ時間があるということで、スキー組一同は喫茶店で一休みすることに。
 店内では各々適当に座るのだが、青ちゃんと恵美ちゃんはそれぞれファンに拉致られ(笑)、別々の席でファンに囲まれてました。保護者の高沢さんは、アバウトというか、放任というか(笑)、別に何も言わないし。あまりこれまでのエルでは無かった状況だ(笑)
 ちなみに、私はもちろんちゃっかり青ちゃんの隣に座ってたり。後から思えば、この合宿中で一番楽しい時間だったかもしれない(笑) ちなみにいしださんは、しぶかきさん(*5)と一緒に恵美ちゃんと同じ席についていた(笑)
 それにしても、青ちゃんテーブルからも恵美ちゃんテーブルからもあぶれた人って可哀想だよなあ(^^; やはりこういうイベントでは、行動力が物を言う(笑)

□お茶会
 さて、楽しいひと時も終わり、16時前くらいに去年と同じ体育館で温泉組と合流して、お茶会。
 ・・・の前に、お茶会でタレントの近くに座れる権を賭けたフリースロー大会とかもあったのだが、私の結果は言わずもがな(^^; 最後、珍しく智ちゃんが頑張っていた(笑)
 お茶会は去年と同じ感じで、質問コーナー。今年はメモを取ってないので、内容は覚えてません(^^;
 そんな中、智ちゃんの好きな男性のタイプが「浮気をしない人」だったのだが、私がぼそっと「浮気も何も本命じゃないし」と言ったら、いしださんに大ウケしていた(笑)

□ミニライブ
 体育館からホテルまで徒歩で戻り、ちっと部屋で休憩して、いつもの和室大広間にて夕食。メニューは山菜鍋だったが、特に面白いこともなかったので、話はさくっと夕食後のミニライブへ。席取りは重要です(笑)(*6)
 まず最初は、恵美ちゃんが「明日をリアライズ」。トップバッターの荷は重そうだったが、それ以上に客席からのコールの声にびびってた(^^; そりゃまあ、ほとんど初めて人前で歌うだろうに、それでこれじゃあな(^^;;
 二番手、青ちゃん、「オルゴォル」。こっちは当然コールなど入ることもなく(笑) 下手なわけではないんだけど、緊張してる中でこーゆー歌唱力を問われる歌はちとキツかったか。
 苑ちゃん、「ひたすら前向きに」。さすがに、新人2人より慣れた感じ。個人的には、「Heartbeat Groove」が聴きたかった(笑)
 そして、いよいよ智ちゃん。まずは「恋のレシピは大胆不敵」で景気付け(笑) 当然の如く、盛り上がる客席。苦笑する賄いさん(^^;
 続いて、例によっと朝倉先生がギターを引っ張り出してきて、「ギリシャの旋律」。CDとは違う原曲バージョンだと言われても、私にその違いがわかるはずもなく(^^; てゆーか、次の「約束」ともども、朝倉先生はひたすらチューニングしてないせいと言い訳してたが(*7)、ギターが全然弾けてないぞ(^^; それで歌えてしまう智ちゃんをすげえと思ったり(笑)
 そして、「笑っちゃうけどスキ!」、アンコールで(笑)「BABY,BABY」と、盛り上がり系で締め。ここまでくると、賄いさんまで盛り上がっていたのが笑えた(笑)

 その後、部屋に帰る前に、部屋のメンバー毎で記念撮影。ここでもちゃっかり青ちゃんの隣にいたりする私(笑) 客の中では私ひとり、最前列でタレントと一緒に並んでます(笑)

□ロビー
 その後はもちろん、温泉でまったりか、ロビーでまったりか。知り合いもいなかったので、部屋には寝るときしかいなかった(笑) まあ、ロビーに居た方が楽しいのは、経験上知ってたし(笑)
 たとえば、苑ちゃんがVAIO C1を見せびらかしに来たり(笑)、すっぴん智ちゃんが風呂場から部屋まで逃げていったり(笑)、恵美ちゃんの湯上り姿を堪能したり(笑)、朝倉先生と魔竜王さんが熱く語り出すのを傍から聞いていたり(笑)、極めつけは客を殴りだす朝倉先生(笑) いや、最近マイブームのシャドーボクシングだったらしいですが。1ラウンド終わる頃には足元ふらふらどころかソファーに寝込んで、こっちがひやひや(笑)
 結局、夜中の2時頃までロビーでまったりしてた(笑)

*1: 子供が尻でだーっと滑ってくの見て青ちゃんが「やりたいけど冷たそう」とか言って、それなら俺の上に乗って滑ってみる?とか言ったような(笑)←いしださん談。
*2: を筆頭にしたファン一群。
*3: この合宿中で一番楽しそうだった(笑)
*4: しかも一方的な(笑)
*5: 恵美ちゃんに転んだらしい。
*6: 始まりそうな時間を見計らって、前の方をうろちょろ(笑)
*7: まあ、チューニングしてないのも事実だったんだろうけど。
桜井智後援会 スキー&温泉合宿(3日目)【記録】

□朝
 いよいよ最終日。といっても、あとは帰るだけ(^^;
 朝食後は珍しく智ちゃんがロビーに遊びに来て、魔竜王さんががっついていた(笑)
 その後は、おみやげ買って、バスの出発時間までロビーでぼけら〜。
 そして、10時過ぎにバスは出発。さらばオークヒル。また来年も会おう!(笑)

□バス
 行きと同じく、智バスから、新人バス、苑バス、そして再び智バスへとローテ。
 車内では握手会と、合宿の感想披露、質問コーナーなど。苑ちゃんが来年は「ゲーム組」を作ると息巻いていた(笑) 新人2人とは初握手。これも新人には酷だよなあ、と思いつつも、やっぱり嬉しい(笑) 青ちゃんに転んだことを告げておく(笑) いやあ、いい。可愛い。帰ったらさっそくホームページ作ろう。彩乃ページなんかやってる場合じゃないぞ(笑) 恵美ちゃんには、雪合戦とき楽しそうだったね、と(笑) 本人もあれが一番楽しかったらしい(笑)
 あとはまあ、ぐったり寝てた(笑)
 というわけで、16時半頃新宿到着。

□解散
 特に何があるわけでもなく、さっくり解散。
 最初はどうなることやら心配していたが(笑)、楽しみどころさえ掴んでいれば、結構面白かったかな。まあ、去年の方が面白かったけど。一昨年よりは今年の方が面白かったような気がする。
 しかし、ひーちゃんとか彩乃を見てたときはそんなに感じなかったんだけど、青ちゃんと恵美ちゃんを見て、「アイドルって大変なんだなぁ」と思ったよ(^^;

「ひーちゃんBBS」サンリオピューロランドOFF会【概略】

日時:1999/03/14(日) 11:30
場所:サンリオピューロランド(多摩)

出演:美森麗/田辺志歩

「ひーちゃんBBS」サンリオピューロランドOFF会【記録】

□午前の部
 なぜか元エル関係者がやたらと出没する「ひーちゃんBBS」(笑)
 かじゅくんが(*1)OFF会を企画したので、参加してきました。

 11時20分頃、サンリオピューロランド入場口前に到着。
 入り口は2階だったのか。わざわざ1階に降りて損した(^^;
 そこでは、arachinさんがすでに待っていた。顔を合わせるなり、先日の「櫻井智後援会 スキー合宿」の件でいびられる(^^; 来なかったarachinさんが悪いんじゃないかぁ!
 ほどなくして魔竜王さんもやってきた。やはりarachinさんにいびられる(笑) ああっ、今日のarachinさんは危険だわっ(笑)
 それにしても、魔竜王さんを昨日の深夜にいきなり誘ったとはかじゅくんから聞いていたが、ホントに来るとは(^^; いや〜、彼は一体何しに来たんでしょうねぇ(笑)
 約束の11時半を過ぎても、幹事のかじゅくんはやってこない。渋滞で遅れているらしいと、arachinさんのケータイに連絡が入る。
 11時40頃、かじゅくん迷いながらも姪の莉奈ちゃん(7歳)を引き連れて到着。はたから見ると、はっきり言って「親子」「誘拐犯」である(笑)

 パスポートを買って中に入る。かじゅくんを先頭に、目指すは「知恵の木」らしい。
 エスカレーターを降りて薄暗闇の中、パスポートと一緒にもらった案内図を見ながら、左手の方へ。
 すると、右手側に見えてくる、大きな大きな「知恵の木」。それを囲むように、シートを敷いて座っている人たちは一体なんだろう?
 そう思っていた刹那。
「きゃあ、かわいい〜!」
 耳に飛び込んできた、甲高い、聞き覚えのある声。
 この声は、紛れもなくレイレイ!
 テンションの高さは変わってないな〜(笑)
 というわけで、登場するなり莉奈ちゃんのもとへと駆け寄ってくるレイレイ。
 プリン犬のシートを敷いて、ここで待っていたらしい。
 シートの上にはもう一人見覚えのある姿が……って、迷うこともなく田辺志歩嬢だとわかりましたが。ライチーズの一人。ライチーズの残る一人堀井千春嬢も今日来るとかいう話もあったらしいが、昨夜飲み過ぎてダウンしているらしい(^^;
 というわけで、自己紹介。
 実は昔「春満開ライヴ」で受付をやってるときに数言話したことがあるのだが、さすがに覚えられてはいなかった(^^; まあ、別に目立つことやってたわけじゃないからなぁ(^^;;(*2)
 で、ここで志歩嬢の自己紹介もなく、レイレイが紹介することもなかったので、実はarachinさんと魔竜王さんは彼女が誰かわからなかったらしい(^^; 見覚えだけはあったようですが。私は知っていたし、別に聞かれもしなかったので、「ま、いいか」と思っていたのですが(^^;
 どうやらここでパレードが通るのを待っているらしい。それをレイレイがローンで買った(笑)自前のビデオカメラで映すとか。なんでも、志歩嬢が誰かのファンで、頼まれてその人目当てで撮っているらしい。
 レイレイの本名がひらがなで書かれた(笑)ハローキティのシートを借り、我々も腰を降ろす。パレード開始の13時までダベりモードだ。
 まあ、色々と楽しい話を聞かせていただきました。とてもここには書けないような話もたくさん(笑)
 それにしても、いくら辞めたとはいえ、私にとってはまだ二人は「タレント」って感じなんですよね〜。そんな2人とダベれるというのは、楽しいですなっ(笑)
 レイレイの「きゃはは」笑いは健在だし(笑)
 話の中核はもちろん、昨年10月のこと(笑) これは避けて通れません。てゆーか、その話を聞きに来たようなもんだ(笑)
 ひーちゃん病気療養中とか言ったら、ウケてましたねぇ(笑) 胆石で入院とか言ったら、爆笑してたぞ(笑) 一応、エルの公式発表ではそうなっているんですが(^^;
 志歩嬢が今も電話でよく話してて、元気でやっているそうです。
 そうそう、エルOBお茶会は皆の予定が合わず、まだ未実施とのこと。行われた暁には、ぜひみんなの写真撮ってきて下さいねっ(笑) ビデオならなお良し(爆)
 しかし、辞めた人たちだけで「遊星王女ライブ」が再現できるのはすごいぞっ(笑) 「月光の不安」までもうすぐだっ(笑)

 そんなこんなの内に、パレード開始。
 実はこれ、結構楽しい(^^) ぃゃ、マヂで。
 見てて飽きないですよ〜。吊りとか見てたら、「お〜、すげ〜」とか感心してしまいました。子供向けとは言え、侮れませんなっ(笑)
 パレードが終わると、レイレイたちは別のアトラクションを撮影しにいくのか、一旦別れる。再会の約束はしていないが、まあどーにかなるだろう(^^;
 続いては、スーパースロット大抽選会。莉奈ちゃんが1枚くじを買ったのだ。41番。
 しかし、残念ながら外れ。参加賞は貰えたみたいですが。

□午後の部
 といったところで、もう14時近い。お腹も空いたということで、一旦外へ出て昼食を取ることにする。再入場用のスタンプを手の甲に押してもらい、すぐそばのステーキショップへ。サーロイン150gをごちそうさま。
 で、そこでしばらくダベっていたのだが、話が濃すぎてついてこれない莉奈ちゃんがものすごく眠たそう(^^; 外に出たら、途端に元気になってましたが(笑)
 ここで、arachinさんと魔竜王さんが、浮気のために途中退場。きちんとレイレイと志歩嬢には、「浮気しに別のところ行った」って説明しておきましたからねっ(笑)

 莉奈ちゃんとかじゅくん、私の3人は再入場。紫外線か何かを手の甲にあてられると、キティちゃんの模様が浮かび上がる。なんか感心してしまった(^^;
 せっかくパスポートを買ったんだから何かアトラクションに参加しようということで、適当に「時空探偵ゲンシクン 夢のタイムマシン」というのを選ぶ(^^;
 内容は、3Dメガネをかけて揺れる椅子に座ってるといったものなんですが、はっきりいって子供だまし(笑) ちょっと、ぃゃかなり物足りない(^^; 最初の部屋で流れていたビデオに奥菜恵が出ていたのはちょっぴり良かったが(笑)
 しかし、莉奈ちゃんはなかなか楽しんでいたようで、まあそれならOKかな。

 お買い物。とりあえず、サイバーよしこさんおすすめのパンフレット(*3)をゲット(笑)(*4)
 おお〜、レイレイ、カッコいいじゃんっ(^^)
 サイバーよしこ役はレイレイの他に三人いるが、うちに来てくれているのはどの人だろう? 後でレイレイに聞いてみようっと。
 その後は、レイレイを探しつつ、中を散歩。
 それにしても、たまに男一人で歩いているのを見かけるのだが、ものすごーっくアヤシイ(爆)
 やっぱりここには、カップルか子供連れで来ましょう(^^;

 放浪しつつ知恵の木ステージに辿りつくと、マスカレードパーティ(ダンスバトル)をやっていた。
 そういえば、出たらレイレイ応援してくれるって言ってたから、どこか見てるんじゃない?
 って、話していた刹那に、レイレイと目があった(笑)
 うむ、運命の再会(笑) 合流。
 さて、ステージ前ではダンスバトルである。
 レイレイの膝の上にちょこんと座っている莉奈ちゃんが羨ましい(笑)
 レイレイに、
「かじゅ先生出て下さいよ〜。けーくんさん、出て下さいよ〜」
 と言われ、かじゅくんをステージ前へと引っ張り出す(笑)
 で、二人で踊ってたりするのが、「BABY,BABY」のバナナダンスだったりするんだから、何ともはや(^^;;
 言わずもがなの結果といえば、残念ながら決勝トーナメント参加者には選ばれませんでした(^^;
 そして、8人の決勝トーナメント進出者によって、いよいよ本格的にダンスバトルが行われるのだが、進行役のDJマスカレードがおかま言葉で面白いんですよね〜(笑) ノリもいいし、アドリブも上手い。わたしゃ、ファンになっちまいましたよ(笑)
 そして、バトルも終わり、最後は踊れや踊れのヒット曲メドレー。「学園天国」やら、「WAになって踊ろう」やら。我ら5人も横1列になって踊ってました(笑)

 その後、莉奈ちゃんがもう一度ゲンシクンに乗りたいというので、レイレイが保護者となってついていく(^^) 志歩嬢は場所取りのためにここから動けないらしい。
 最初はかじゅくんも残っていたのだが、莉奈ちゃんがパスポートを忘れたので届けに行ったら、そのまま帰ってこない(^^; レイレイ追っかけダメ人間(笑)
 ちなみに私はその間、志歩嬢と懐かしい昔話をしてました(笑)
 吉本光里嬢もCMやドラマで頑張ってるそうです(^^)

 そして、18時を過ぎ、車で来ているかじゅくんたちが帰るということで、撮影会(笑)
 ぃゃぃゃレイレイ、撮られ慣れてるって感じのポーズですなっ(笑)
 最後はかじゅくん、握手までしてるし(^^;
 さすが、元祖ダメ人間。私なんかでは足元にも及びませんなっ。
 というわけで、残されたレイレイ、志歩嬢、私の3人。
 だからといってもちろん何かあるわけでもなく(笑)、パレードを見て帰ったのでありました。

 おしまい。

 それにしても、実に実に楽しい一日でしたね(^^)
 レイレイも志歩嬢も元気そうで何よりです。
 掲示板に書いてあっても、話で聞いても、やっぱり自分の目で見てみないと釈然としないですからね〜(^^;
 というわけで、元気なひーちゃんに会いたいぞぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!
 次はぜひ、「ひーちゃんを囲む会」を企画して下さいませ(笑)>レイレイ

*1: BBS管理者でもないのに(笑)
*2: あのころは純情健全だった私(笑)
*3: レイレイが載っている。
*4: かじゅくんは撮遊会に向けて、色々と怪しいグッズを仕入れてました(^^;
朝倉薫演劇団 '99新人公演「真・裸月物語」【概略】

日時:1999/03/16(火) 19:00
場所:千本桜ホール

出演:武藤秋人/大森彩乃/南乃苑/北原マヤ/石川千春/松野文/石田ともみ/他
スタッフ参加:池田友美

朝倉薫演劇団 '99新人公演「真・裸月物語」【記録】

□新? 真? 心? 神?
 17時すぎくらいに学芸大学駅に到着。入場券という名のハガキを見ながら目的地の千本桜ホールを目指すと、歩いて2分ほどの距離。もっと遠いかと思っていた(^^;
 それにしても……千本桜ホール? これが?(^^;;
 そう思ってしまうのも無理はない。何しろ、目の前にある建物は、まるで一般の家(^^; とても「ホール」には見えない(^^;; 表から中の広さを想像してみても、とても「ホール」たりえるとは思えないんだが(^^;
 しかし、確かに1階の出入り口には長テーブルを広げて受付の女の子がいるし(*1)、何よりもボロっちいながら(^^;「千本桜ホール」との看板もかかっている。
 とりあえず、17時半にかーしまさんと待ち合わせしているのだが、まだ来ていないようなので辺りをぶらついてみる。
 とりあえず、建物の周囲をうろついて、出待ちポイントをチェック(笑) どうやら、正面出入口の他に出入口はないようだ。じゃあ、そこで待っていればいいわけか(笑)
 ホールの周りはほとんど一般家屋なので、その前で待っているのも気が引けて、駅で待っていることにする。かーしまさんのケータイに電話してみるが、捕まらない。
 ひたすら待つ。
 すると、かーしまさんから電話がかかってきた。もうホールの前で待っているという。い、いつの間に!?(^^;
 というわけで、合流〜。
 しばらくダベっていると、どうやら前売り券の人はもう整列していてもいいらしく、我々も並ぶことにする。受付にハガキを見せて、すんなりOK。階段に並ばされる。
 整列をさせている女の子が可愛いなー、と思いつつも、一言二言話すに留まる。客の言葉にいちいち申し訳なさそうに「すみません、すみません」と謝るのが(*2)、また可愛い(^^)
「かばん、邪魔でしたら、向こうに置いておきましょうか?」
 甲斐甲斐しいのもまた良し(笑)
 そこでもしばらくダベっていると、なんと松井さんがやってきた。わざわざ大阪から苑ちゃんを見にやってきたらしい。そして、整列担当の女の子に、速攻で手を出し始める(爆)(*3)
 名前は、「池田友美」と書いて「いけだともみ」かと思ったら、「いけだゆうみ」ちゃんらしい。守役をやりたかったらしいが残念ながら出演することはかなわず、松井さんが、
「(2組の守役の)石田ともみちゃんより、友美ちゃんがやれば良かったのに」
 というようなことを言うと、
「ひどーい。ともみちゃんは友達なんですよー」
 と怒られていた(笑)
 あと、会話で印象的だったのは、パンが嫌いなのにパン屋でバイトしてたけど、バレてクビになったらしい、ってことか(笑)
 ……そりゃなるわ(^^;(*4)
 そんなこんなで押している時間を潰していると、朝倉先生たちがやってきた。いつものように、謎の美少女(*5)を引き連れている。
 いかにも、たった今コンビニでコピーしてきました、といった感じのパンフレットを智田さんから貰う。
 表紙からして「新裸月物語」だ。ハガキでは「心裸月物語」なんだが(^^; 何かの雑誌では、「真裸月物語」だったらしいし(^^;;
 どれが本当だ?、とか話していると、智田さんに、
「(パンフの)中でも色々使っていますよ(^^;」
 と言われ、よくよく見てみると、あった……「神裸月物語」(^^; こうなるともう、誤字だか意図的だかわからんな(^^;

□2回見るらしい(^^;
 いよいよ開場となり、階段を昇っていく。ホールは3階だ。
 第一印象。せ、狭い(^^;;
 友美ちゃんの話では、80座席ほどしかないらしい。
 しかも前2列はさじき……というか、座布団席(^^;
 とりあえず最前列は濃い連中に早々に確保されたので、椅子の最前列に腰掛けた。中央やや左。
 座って周りを見回してみても、やっぱり狭い(^^;
 しかし、開場前に集まっていた人数から考えても、「これでも半分くらいしか埋まらないかなー(^^;」と思っていたら、満員御礼だったようで。ちょっとびっくり(^^;

 開幕の前に朝倉先生による前説。相変わらず好きですねぇ(笑)
 舞台の内容については最終日の方で。
 メンバーの違う(*6)、1組と2組による2部構成。演じる内容は、基本的には同一。
 以前のオリジナル版より、30分程度カットしてあるらしい。しかし、そのために、難解なストーリーは、より難解になったとか(^^; だったら、日毎に組を変えて、カットしないでやってほしかったものだが(^^;;(*7)

 まず先に演じるのは1組から。
 1組のラストの方で、音楽が流れないなー、と思っていたら、朝倉先生が足で配線を引っ掛けてしまっていたらしい(^^; そのため、なんとなく間の抜けた終わり方に(^^;
 仕方なく、2組開幕前にも、朝倉先生の前説が入った。
 そして、2組も終幕。
「只今の舞台は、私たち2組でお送り致しました。明日は、2組から公演致します」
 とかなんとか、カーテンコールにて2組の鈴木月子役の石川千春嬢があいさつをする。
 そして、ラストシーンは、ぽつりと揺れる揺り椅子に、輪状のライトがあたっているというシーン。
 …………(^^;
 シーン自体はマズくはないと思うのだが、何となく締まらない(^^;
「何とも締まらない終わり方で済みません(^^;」
 と、朝倉先生が、恐縮しながら舞台に押し出されてしまったのには笑った(^^;

□いつものように
 階段の降り口で見送っていた友美ちゃんに「ばいばーい♪」と手を振り、手を振り返してもらう(^^)
 そして、終幕後はいつものように出待ちである(笑)
 目的は彩乃だけなので、他の方々には「おつかれさまでしたー」の挨拶程度(^^;

 階段を降りてきた朝倉先生は、早速かじゅくんを捕まえる(笑)
「石川千春はどうだった?」
 朝倉先生イチオシ(?)の研究(予科?)生らしい。
「いや〜、まだまだですね」
 しかし、思わず本音を言ってしまう私(^^;
 かじゅくんは何やら誉めていましたが。
 そういえば、かじゅくんは朝倉先生に向かって「ぎゃふん!」と言っていた(^^; そ、そんな内輪受けなネタを(^^;;
 おかげで、朝倉先生、訳がわからずに、きょとんとした顔をしていたぞ(爆)

 マヤちゃんが降りてくると、かじゅくんは暗闇にマヤちゃんを引っ張り込んで怪しいことしてました(笑)
 何をやっていたかなんて、私の口からはとてもとても……(笑)

 そして、彩乃との感動の再会(笑)
「おひさしぶりです〜」
 とか言われてしまった(^^;
 確かに今年初めてですしねぇ(^^;;
 なんせ、合宿はドタキャンするわ(笑)、声優専科公録はいきなり前日に言われたものだから仕事が休めないわ。
 しかし、顔が覚えられているというのは、嬉しいものですなっ(^^)
 それにしても、彩乃は出てくるのが遅かったですねぇ。ほとんど最後。
 やっぱり、化粧が濃……ぃゃ、何でもない(笑)
 プレゼントに、前回の撮遊会の写真を渡す。半年近く前のイベントだというのに、まだ渡していなかったらしい(^^;(*8)
 かーしまさんは、懲りずに彩乃に自分の名前を覚えているか聞いていた(笑)
「ちょっと待って下さいね、思い出しますから!」
 とりあえず、考えれば思い出せるらしく、そんなことを言って、「う〜んと……」と悩み始める彩乃。
 そして数秒。
「かーしまさん!(*9)
 おお〜、当たってる(笑)
 「第1号さん(*10)」とか言ってくれると面白かったのに(笑)
 それとも、頭の中では「この人は第1号の人だから、かーしまさん」とか思考回路が働いているのかも(笑)
 かーしまさんが聞くなら、負けじと私も聞いてみる(笑)
「彩乃ー、オレは?」
「○○さん(^^)」
 あっさり一発正解(^^) うんうん、さすがだなぁ(笑)
 その後、あまり長居もさせられないので、ちょっとだけ喋って「おつかれさまでしたー」。
 でも、「明日も来てくださいね」って言われてもなぁ(^^;;
「最終日は行くから〜(^^;」
「ホントですかっ? ありがとうございます〜(^^)」
 こうして、新裸月物語の初日は終わった。
 その後はミスドでオフって、帰ってきたのでありました。

 余談。ミスドでの話。
 ミスドオフ参加者は、OGHIさん、かじゅくん、KIRARAさん、かーしまさん、私の5人。
 300円購入毎にポイントカードが貰え、10点集めるとミスドグッズが貰える。
 しかし、我々5人のを掻き集めてみても8点。
「あと2点なのになぁ」
 OGHIさんがそんなふうに嘆いていたら、
「これどうぞ」
 隣に座っていた見知らぬ女性が2点のカードをくれたのには大爆笑。
 ありがとうございましたぁ(^^)>見知らぬ女性の方。
 明日も来るというOGHIさんがランチボックスだかを貰い、翌日彩乃にプレゼントしたそうです(^^)

*1: ホール自体は3階らしい。
*2: そこまで謝らなくてもいいと思うが、謝りたくなる気持ちもよくわかる。
*3: それに絡んでいる私も私だが(^^;;;
*4: 今では、一応「食べれる」らしいですが。
*5: 声優道場準グランプリの智田さんというらしいが、どうして朝倉先生の秘書みたいなことをやっているのかは謎。事務所に電話して女性が出たら、大抵彼女でしょう。
*6: 新お茶の水博士、月の精、白血球は重複。
*7: 劇団員が覚えるのが大変だから、とか先生は言ってましたが(^^;;
*8: 苑ちゃんに渡したのも合宿だったし(^^;
*9: 実際は本名。
*10: かーしまさんは、エル所属としての彩乃のサイン取得者第1号なのだ(笑) サインを貰った「少年の輪郭」ビデオパッケージにもきちんと「第1号」と書いてある(爆)
朝倉薫演劇団 '99新人公演「真・裸月物語」【概略】

日時:1999/03/24(水) 19:00
場所:千本桜ホール

出演:武藤秋人/大森彩乃/南乃苑/北原マヤ/石川千春/松野文/石田ともみ/他
スタッフ参加:池田友美/西島綾花

朝倉薫演劇団 '99新人公演「真・裸月物語」【記録】

□友美ちゃんを探せ!
 初日に続いては、最終日への参加。
 さすがに、4日全8公演も見る気にはなれない(^^;(*1)
 てゆーか、チケットを予約したときから(*2)、初日と最終日だけの予定でしたが(^^; お、お金ぐわぁ(^^;;
 しかも、そう何日も会社は休めないので、今日は仕事帰りである。
 定時の17時半に速攻会社を飛び出して、東横線でゆらゆらゆらゆら。18時ちょっと過ぎに着いて、全然余裕だったりした(^^;
 千本桜ホール前で、ぼーっと本を立ち読んでいるかーしまさんを発見、合流。まだ並んでいないらしい。
 と思ったら、すぐに整列がかかる。
 今日整列させていたのは、友美ちゃんではなかった。
 あぅー。
 ちょっと、ぃゃ、かなり残念(;_;)
 折角、プレゼントも持ってきて、会社でレターまで書いたのにっ(爆)
 今日のやたら元気な女の子は、後で聞いたところによると西島綾花ちゃんというらしい。
 名前を聞いても素直に教えてくれなかったので、ハガキに載っている名前から出演者を消去法で消していったら、3人目で当たった(笑) 14歳らしいが、19歳の友美ちゃんと並んでいる姿は、どう見ても綾花ちゃんの方が年上に見えるんだが(^^;;
「今日は友美ちゃんいないんだねぇ」
 かーしまさんにボヤいたら、
「あれ? さっきいたよ? ほら、あの白いコートの子」
 と階段下を示される。
 あ、ホントだ。なーんだ、いるんじゃん(^^)
 今は忙しそうだから、後でプレゼント渡そうっと。

□ナンパ?
 今回はさっさと開場した。
 綾花ちゃんが「開演でーす」と言って、かーしまさんが「開場じゃあ?」と突っ込む。
「うっ、開場です(^^;」
 たじろぐ綾花ちゃん。
 あーあー、いーけないんだー、14歳の女の子をいぢめちゃー(笑)>かーしまさん。
 しかし、ホールの中に入ってびっくり!
 初日は前2列だけが座布団席だったのだが、今回は前半分以上が座布団席なのだ。
 おいおい、そこまで詰め込むのかい(^^;
 例によって最前列はいつもの方々に占拠されてしまっていたので、とりあえず2列目中央の座布団に荷物を置いてキープしておき、さっさと下へ降りて行く。
 狭い上に、人が多くて、暑い(^^;
 ……というのはただの口実で、実際は友美ちゃんに会いたかっただけである(爆)
 途中、魔竜王さんに遭遇。熱烈智ちゃんファンの彼は、一体何しに来たんだろう(笑)
 受付のある1階目指して階段を降りていく。友美ちゃんにレターとプレゼントを渡しに行くのだ(爆) なぜかかーしまさんもついてくる(^^; 野次馬根性丸出しだなぁ(^^;;
「友美ちゃん、友美ちゃん、覚えてる?」
 まずは自分の顔を指差して、覚えられているか確認(^^;
「はい!」
 お〜、頷いてくれたぞ(^^) 嬉しいねぇ(^^)
 一緒に見せてくれた手を振る挙動は、前回散々手を振ってたからですね(笑)
 そこまで覚えられているとは感激(T^T)
「ところで、カレー好きです?」
 突然謎な質問をしてしまうのは、私の常套である(^^;
「カレーですか? カレーライス?」
「んーーーー、カレーだけ(^^;」
「カレーうどんは好きですけど」
 よーし、そうか。うむうむ、よーし。
「ランドマークタワーは行ったことあります?」
 そこで、何故かまるっきり変わる質問(^^;
「ないですー」
 よーし、そうか。うむうむ、よーし。
 って、一体カレーとランドマークタワーにはどんな因果関係がっ!?
「じゃあ、はい、これプレゼントです(^^)」
 そう言いながら渡したのは、ランドマークタワー名物(*3)横濱カレー。まぁ、ただのレトルトカレーなんですけど(^^;
「わぁ、ありがとうございますー(^^)」
「あと、これファンレター(笑)」
「ありがとうございますっ!」
 どちらかといえば、レターの方がびっくりしていたようであった(笑)(*4) 初ファンレターだったのだろうか?(わくわく。
「カレー、食べて下さいねー(笑)」
「はい! ありがとうございますー(^^)」
 よしよしよーし(笑)
 というわけで、後は雑談モード。
 やっぱり、パンが嫌いなのにパン屋でバイトして、バレて首になった話は笑える(笑)
 今はプーらしい。舞台の練習を一生懸命やってるとか。部屋で練習していたら、隣の部屋の人に「うるさい!」と怒鳴られたので、毛布をかぶって練習しているとか。その姿は恥ずかしくて人には見せられないらしい(笑)
 途中、かじゅくんから秘密指令の電話が入ってきてちょっと離れていたら、ちゃっかりかーしまさんが友美ちゃんを落としにかかっていた。むぅ、なんて手の早い奴っ(笑)
 などなど話していたら、階上から竹彦さんが降りてくる。
「何やってるんだ?」
 とか聞かれたので、
「ナンパしてます(笑)」
 すると友美ちゃんが、
「手紙もらっちゃいました(^^)」
 それには竹彦さん、
「ほどほどにしとけよ」
 ……って、呆れられてる(^^;
 苑イベントのときも結構ヤバいことやってたからなあ、私(謎爆)
 あとは、「私、何歳に見えます?」とか聞いてみたり。仕事帰りで背広姿だったもんで、どう見えるのか気になったんですよねー。でも、「上に言っても下に言っても悪いですし……」と、結局聞けず。残念!
 といったところで、そろそろ開演となるらしく、前説担当の朝倉先生に続いて、階段を登っていったのであった。

 開演20分程前に、朝倉先生の前説が始まる。
 ものすごーく穏やかで、
「これが、“お前ら、帰れー!”の朝倉先生か……」
 というのが素直な感想だ(笑)
 また、「Jiteerbug」の海外公演の予定があることも公表。
 ようやく英語版の台本が完成し、近日売り込みのため渡米するらしい。ニューヨークと、ついでにロンドンも回ってくるとか。実現したら、智後援会でツアーとかやるのかしら?(笑)
 というわけで、その出来あがったばかりの英語版台本を直筆サイン入りで(*5)1名様にプレゼント。決めるはもちろん相性ジャンケンである(笑)
 その結果当選したのは2組月ノ輪役榎本さんのお父様。
 ジャンケンの前に朝倉先生が、
「お父さん、誰かのご家族の方ですか? ああ、榎本くんの! 榎本くんも新人といってももう3年目で……」
 などと話していたこともあり、魔竜王さんが「出来過ぎだよ〜」と漏らす。
 そして、今日は2組から舞台は始まった。

□2組の場合
 内容は、やっぱりよく理解できない(^^;
 他人に説明しようとしても、一体どう説明したらいいのか(^^;;
 それこそ、「どこまでが嘘で、どこからが本当なのか」わからないぞ(笑)
 まあ、結論はそれぞれが出しましょう(^^;

 そういえば、苑ちゃん歌う「月の魔力」がカラオケバージョンになっていた(*6)。初日は、智ちゃんのボーカルが被っていたのだ。
 でも、声量が小さい(^^; 前から2列目でもよく聞こえないんですが(^^;; 高い声が出てないし、やっぱ歌手というのは無理でわ(^^;
 でも、化粧して黙っていれば美人だということに改めて気がついた(爆) ぃゃ、撮遊会やスキー合宿ではあまりに客に馴染みすぎていたもので(^^; それも、苑ちゃんの魅力なんですけどね!(媚び媚び。

 あと、体内探検隊の整列ネタ。
 初日は、
月蟻「番号!」
月並「1!」
月極「2!」
月蟻「3! 我々は同じ過ちを繰り返さないぞ」
 という、JRミュージカル「白雪姫」の小人の集合シーンをパロったネタだったのだが、今回はその元パロ自体をやっていた。アンケートで「同じ過ち」って何ですか?、という意見でも多かったのだろうか?
 つまり、
月蟻「番号!」
月並「1!」
月極「2!」
月蟻「……一人足りない! 我々は3人だったはずだ!」
 というわけだ。
 なんか……ちょっと寒い(^^;

 他にも、祇園の舞妓さん風など、初日と多少変わっていたので、それなりに楽しめました。
 ……が、ずっと座布団に座っていて、お尻が痛い(^^; 狭い中、体育座りしたり、あぐらをかいたり、四苦八苦しながら、1時間(^^; しかも、人をぎゅうぎゅうに詰め込んでるものだから、暑いわ、空気は澱んでいるわ(^^;
 2組終幕後はさっさと外へと脱出。

□ファンレター
 部屋を出る途中、いしださんに遭遇。あらまあ、昨日も途中から来てたのに、今日も来てたのね〜。今日はめぐにゃん来てないというのにっ(爆)
 受付では、販売用の写真の準備をしていた。20枚程度の写真をどう組分けするかでもめているらしい。
 とりあえず横で見ていると、かーしまさんといしださんも降りてきた。一緒に受付前でたむろる(^^;;
 机の上には、ビニール袋に入った謎の箱。誰かからのプレゼント?
「何だろう、これ? このカレーは私だけど(笑)」
 と、傍らに置いてあったカレーの箱をいしださんに示す(笑)(*7)
「ファンレターも書いたんだから(笑)」
 仕事中に書いたものだ(笑)
 すると、綾花ちゃんから嬉しい突っ込み。
「よろこんでましたよ〜。ファン1号ですねっ」
 おおうっ。これは「池田友美ホームページ」も作らにゃあかんか?(笑)(*8)
「ありがとうございます」
 うんうん、友美ちゃんも可愛いねぇ(^^)

 さて、ここでは忙しそうな友美ちゃんに代わって、綾花ちゃん相手に雑談。
「14歳だっけ?」
「はいっ」
 うーむ、見えないよなぁ(*9)
 友美ちゃんと並んでいるのを何度見比べてみても、19歳の友美ちゃんの方が年下に見える(笑)(*10)
「この男には気をつけた方がいいですよー。14歳キラーですから(笑)」
 と指し示した先は、もちろんいしださんである(笑)
 めぐにゃんに手を出しているし、自称ロリコンなんだから間違いありまい(笑)
「えっ、そうなんですか? 気をつけますっ」
 と、手でいしださんとの間に線を引く綾花ちゃん(笑)
「ああ。また、線引かれた(^^;」
 落ち込むいしださんを不憫に思ったのだろう。
「じゃあ、線は消します(笑)」
 優しいねえ、綾花ちゃん(笑)
「昨日、テーブル壊してたんだよ」
「み、見てたんですかっ!?」
 いしださんに暴露され慌てる綾花ちゃん。一体何があったんだろう(^^;

 そんなこんなで15分。
 上から女の子が降りてきて、友美ちゃんに耳打ち。
「あと5分だって、先生が伝えてくれって」
 それを受けた友美ちゃん。
「あと5分でーす!」
 と大声で、1階2階に伝え回ったのでした。
 なんか嬉しそうなのが微笑ましい(^^)

 というわけで、我々もホールに戻ったのであった。
 ああ、待つは地獄か……。

□1組の場合
 さて、今度は1組による舞台だ。
 同じものが4回目ともなると、さすがに結構苦痛かも(^^;
 ……とか思っていたのだが、ところがどっこい結構楽しめました(^^)
 やっぱり、1組の方が2組より、全体的に上手なんだよね〜。初日は1組の後に2組でげんなりでしたが(^^;、2組の後に1組だとばっちり楽しめます(笑)
 まず、アッキー(*11)の迫力が違う。さすが、劇団員なだけあります。
 対するマヤちゃん(*12)も、貫禄充分。しかも、照と月蟻隊長のギャップが笑える(笑)
 あと、守くん役の松野文ちゃんもいい感じ。
 そういえば、休憩時間にOGHIさんが綾花ちゃんに、「文」の読み方を聞いていたなぁ。「あや」ちゃんだそうですー。文ちゃんのこれからに期待ですね〜。
 そして、忘れてはいけない、オカマヤクザ役の籾山さん(笑) ぃゃぃゃなんかハマりすぎ(笑)
 しかし、バラを客席に投げた2組の榎本さんも、やはり捨て難いなー(笑)
 ちなみに、そのバラは乳さんが拾っていたりした(笑) 朝倉先生に返そうとしてたけど、「貰っておけよ」と言われていた。素直に貰っておけばいいのにー(笑)
 あと、芝居全体的に、演出かアドリブかよくわからないですが、2組と微妙に違っていて楽しい(^^)
 ただ、部屋が暑くて、見てるこちら側だけじゃなくて、演じている方も汗だらだらなのは大変そうでしたねー(^^;

 さて、彩乃的見所といえば、ルイ・ジェルマン(*13)、女王様(*14)に続いてようやく手に入れた、等身大の少女・鈴木月子役に注目。
 フリル付きのスカートなんて、いい感じ?(笑)
 弟との掛け合いもなかなか。
「お姉ちゃん、重くなったねー」
 月子を抱き抱えながらの弟のセリフに、
「うるさい」
 と頭をぺちんと叩くシーンは2度ほどあったんですが、何度見ても笑える(笑)
 また、自分の体内にいる(らしい)月太郎の声を演じるところも、結構頑張ってます。
 しかし、最大の見所といえば、やはりアレしかないでしょう(笑)
 揺り椅子に乗って、宇宙へと旅立つシーン!
 ギンギラギン(死語)のツーピースに同色のマントを羽織り……いや、それだけならばまだいいのだが、右足を肘掛けに立て、右手を天高くに掲げ、自衛隊勧誘ポスター張りの姿勢((c)田口美奈子。)を見せられては、言葉を失うのも当然と言えよう(笑)
 ぃゃぃゃすげーわ(笑)
 最初見たとき、何が起きたのかと思ったよ(爆)

□出待ち
 今回は朝倉先生の後説は無し(笑)
 とりあえず、さっさと暑い部屋は脱出(^^;
 1階に下りていくと、友美ちゃんや綾花ちゃんたちが写真を販売していた。A〜Dセット、500〜1000円、全部買うと3000円だ。
 とりあえず、見本を見てみる。
 ……こ、これで3000円か(^^;
 思いっきり、悩んでしまう(^^;;
 で、とりあえず買おうかなと決心したときには、1セット売り切れ(^^;
 全部揃ってないのも何かイヤなので、結局買わないことにしたのであった(^^;;
 友美ちゃんが写ってるなら買ってもよかったのにぃ(笑)

 写真は見本までも売り尽くし(*15)、そしてお開き。
 しかし、ここからこそが大本番。出待ちである(笑)
 すぐに苑ちゃんが出てくる。
 あら、初日は最後の方だったのに、早い早い。
「でも、昨日はすぐ戻ってきたんだよな〜」
 と言ったのはOGHIさんだったか。
 本当に、すぐ戻ってきた(笑)
「おかえり〜(笑)」
 うーん、何だったんだろう(^^;
 その後出てきたマヤちゃんと文ちゃんも、同じようにすぐ戻ってきたし。
 何か運んでたって感じではなかったけどなぁ(謎)
 マヤちゃんが中に戻って行く際の、
「また来ますから(笑)」
 には笑ったけど(笑)

 その後、次々と帰っていく俳優陣。
 声をかけたのは、以下の方々だったかな。順番は覚えてないので適当です(^^; 大体、こんな順だったと思いますが。

 アッキー。
「アッキー、おつかれさまでしたー」
 それだけ(^^;

 苑ちゃん。
 ちゃっかり魔竜王さんが名刺を渡していたよーな(笑)
 あと、濃い苑ファンの方々に捕まってましたねぇ。
 が、苑ちゃんがいなくなると、一気に閑散とする出待ち陣(^^;
 最終的に残っていたのは、7人。
 OGHIさん、魔竜王さん、乳さん、いしださん、かーしまさん、清水さん、私。
 ああっ、清水さん以外はみんな知り合いなのはどうしてだろう(^^;;;(*16)

 朝倉先生&高沢さん。
 階段から降りてきたのはさっさとだったんですが、どこへ行っていたのか道路側から再登場。
「お前ら、まだいたのか!」
「出待ちでーす(^^;」
 なんか、あきれられてるよーな(^^;;
 出待ちさせるほどのファンを抱えてることを誇りに思ってほしいものだ(笑)
「あと、誰が残っているんだ?」
「まだ全然帰ってないですよー」

 竹中さん。
 原チャで来てたらしい。だから、某濃いファンの方が、その原チャで遊んでたのか(笑)
「“お前ら、まだいたのか!”って言われなかった?(笑)」
 と、朝倉先生の物真似を披露して下さいました(笑)
 もちろん、それには大爆笑(爆)

 綾花ちゃん。
 いしださんが熱心に反応してましたねぇ(笑)
 互いに手を振り合ってるし。
 さすが14歳キラーやねぇ(笑)

 ともみちゃん。
 乳さんは速攻でともみちゃんに話しかけていた(笑)
 まあ、そのためだけに来たらしいし(笑)
 そして、その後、ガ……ぃゃ何でもない(笑)

 友美ちゃん。
「おつかれさまでしたー。カレー食べてくださいねー(笑)」

 彩乃&マヤちゃん&文ちゃん。
「彩乃ー」
 出てくるなり呼び捨てで呼び止める私(笑)
「お酒飲めたっけ?」
「お酒ですか?」
 ……む、反応が渋い(^^; これはヤバいかな〜(^^;;
「ワインなんだけど」
「あ! ワインなら好きです!」
 おー、それはよかった(^^)
「じゃあ、これプレゼント。ラベンダーワイン」
「ありがとうございますー(^^)」
「撮遊会で飲んだ感想聞かせて下さいねー。ちなみに某橋本さんにはヤクルトの味って言われました(^^;」
「ヤクルトですか? おいしそうですね」
 その後は、またまたかーしまさんが自分の名前を聞いてたり。
「え〜〜〜〜〜……」
 指を回しながら考える姿が可愛い(^^)
「……かーしまさん!(*17)
 おー、今度は3秒くらいで出てきたねぇ(笑)
 続いて挑戦はいしださん。でも、一向に出てこない(笑)
「昨日、昨日、昨日、昨日……」
 昨日の出待ち時に教えたらしく、それを思い出させようと「昨日」を連呼していたのだが、
「き? き、き、き……?」
 彩乃は「き」で始まる名前だと思い違いをしてしまったらしい(笑)
 そして、結局出てこなかった(爆)
 ちなみに、もちろん私は一瞬(^^)

 その後、他の方々が彩乃と遊んでいる間に、かじゅくんの指令を受けていた私はマヤちゃんに接触。暗闇に連れ込んだりはしなかったが(爆)
「美森麗ちゃんに、マヤちゃん元気にしてるって伝えたら、泣いて喜んでたよー(^^)」
「あっ、ありがとうございますー。……ということは、また行ったんですね?(笑)」
「違いますよ〜(^^; メールとか手紙ですぅ」
「ああ! そんな手段もありましたね〜(^^; 舞台終わって時間出来たので、連絡取ってみますね〜」
 マヤちゃんミニスカート(^^) でも、カッコいいんだよね〜。
 文ちゃんとも話したかったけど、時間がなかった(;_;)

 と、こんな感じで出待ちも終わり、またまたミスドでオフって帰ったのでありました。
 ぃゃ、他の店は飲み屋以外開いてないのよ(^^;

 またまた余談。ミスドでの話。
 ミスドオフ参加者は、OGHIさん、魔竜王さん、いしださん、かーしまさん、私の5人。
 300円購入毎にポイントカードが貰え、10点集めるとミスドグッズが貰える。しかし、いしださん以外の4人のを掻き集めてみても9点。
「あと1点なのになぁ」
 OGHIさんがあからさまにそんなふうに嘆いてみるが、近くで聞いてくれてそうな人は誰もいない(爆)
 結局、300円分買ってなくてカードをもらえなかった石田さんが強迫観念を感じたか(^^;、ドーナツを買ってきてカードをゲット。これでようやく10点達成〜(^^)
 というわけで、私が代表して、水色のランチボックスを貰って帰ったのでありました。
 さて、誰にプレゼントしよう?(^^;;

□補足
 「番号!」「1」「2」…「足りない!」のネタは、オルジナル裸月物語が最初の出典だと、デスク橋本嬢からのチェックが入りましたので、ここに訂正させていただきます。
 つまり、「同じ過ちを繰り返さない」とは、オリジナル裸月のことを指している?

*1: OGHIさんおつかれさまでした(^^;;
*2: 1日2公演すると知らないときから。
*3: 売店での売上げ1位らしい。
*4: てゆーか、最初カレーを自分へのブレゼントだと思っていなかった節もある(^^;
*5: サインも英語版であった。
*6: 2日目からこうなったらしい。
*7: さすがにウケていたな(笑)
*8: もう会う機会はないよーな気もするが(^^;
*9: いい意味で。
*10: ルックスだけでなく、言動や物腰も含めて。
*11: 武藤秋人さん。
*12: マヤちゃんは準劇団員なのかな? あと、苑ちゃんも。彩乃って結構優遇されてるけど、まだ研究予科生なんだよね〜(^^;
*13: 小夜曲。
*14: しらゆきひめ。
*15: 欲しかったがジャンケンで負けた(^^;
*16: 類は友を呼ぶらしい(^^;
*17: 実際は本名。
GALACTIC LIVE 大胆3【概略】

日時:1999/03/28(日) 13:00
場所:TAKE OFF7(渋谷)

出演:田口美奈子/加藤由紀/並木のり子/中嶋美樹/中尾友紀/藤田玲子
客参加:桜井由香理

GALACTIC LIVE 大胆3【曲目】

01.ガガガGINGA!(オリジナル)/田口美奈子・加藤由紀・並木のり子
02.Galaxy of Love(オリジナル)/田口美奈子・加藤由紀・並木のり子
03.Destiny(カッツェ)/加藤由紀・田口美奈子・並木のり子
04.ユキのバラード(加藤由紀・スナフキン山下)/中嶋美樹・加藤由紀
05.Automatic(宇多田ヒカル)/中嶋美樹
06.M-1(オリジナル)/中嶋美樹
--.ドラマコーナー/加藤由紀・田口美奈子・並木のり子・中尾友紀・藤田玲子
07.だんご三兄弟(速水けんたろう・茂森あゆみ)/藤田玲子
08.ALL MY TRUE LOVE(SPEED)/並木のり子・中尾友紀
09.FOREVER DREAM(サブリナ)/田口美奈子・中嶋美樹・並木のり子
10.パラダイス〜夏に恋して〜(サブリナ)/田口美奈子
11.ベルサイユよ永遠なれ(オリジナル)/並木のり子
12.Galaxy of Love(オリジナル)/田口美奈子・加藤由紀・並木のり子
アンコール
13.オムニバスだねみんな(並木のり子)/並木のり子・田口美奈子・加藤由紀
14.ガガガGINGA!(オリジナル)/田口美奈子・加藤由紀・並木のり子・中嶋美樹・中尾友紀・藤田玲子

GALACTIC LIVE 大胆3【記録】

□幕はまだ上がらない
 渋谷TAKE OFF7。東急ハンズの隣というか正面というか向かいらしいが、美奈子様が「バイクショップの上」という書き込みを密BBSに残しておいてくれたので、すぐに発見できた。
 11時に到着。3階らしいので、階段で上まで昇っていく。まだ1人しか待っていなかった。後で知ったところによると、彼がHORNETさんだったらしい。
 階段に腰掛けて待つ。壁には、次回の「GALACTIC LIVE 聚楽4」のチケット前売りの宣伝が張られていた。その隅に「チケット引き換えは12時からです」とのことが書かれていた。今回のことか次回のことかよくわからないが、まあ今回も一緒だろう。
 というわけで、ゲームボーイのウィザードリィをプレイしながら、12時になるのを待つ。
 11時半くらいになると結構な人数が集まってきた。見知らぬ方からぷよまんを貰う。ありがとうございますぅ。
 12時。チケットを引き換えに受付へ。友人の分を含めて5枚12500円だ。代金を支払っていたら背後のエレベーターからいきなりarachinさん、かーしまさん、さっとんさんが出てきてびっくり(^^;
 受付では「GALACTIC RIDER YUKI Battle1」のCDも売っていたので迷わず購入。SHOWMAN'SのWEBで見たときから欲しいと思っていたのだが、一般流通はしていないらしく、ここで売っていなかったら通販しようかと思っていたほどだったのだ。地味にさっとんさんも「一般流通していない」という理由だけで買っていた(笑)
 受け取ったチケットの整理番号は14番から18番までだっただろうか。WEB予約した時点で番号が割り振られていたっぽい。ということは、1時間も前に来なくても良かったということか(^^;
 今度は整理番号順に階段の中腹に座る。集合時間の12時は過ぎているのだが、かじゅくんがまだやってこない。arachinさんがケータイに電話すると、すぐ近くまで来ているらしい。
 が、なかなか辿りつかず、散々待たされて、ようやく登場(^^; 噂のバナナライトの現物を見せてもらう(笑) 密BBSで、目印代わりにバナナ型のライトを作ってくると言っていたのだ。
 おお〜、結構良く出来てるじゃん!(^^) 光源がペンライトってのが弱いけど(^^; やっぱり全体を発光させないとね〜。
 はてさて、これで美奈子様は気付いてくれるかどうか、乞うご期待!(笑)

 12時半となり開場。中は、さすがライブハウス、といった感じだ。もっとも、他のライブハウスなど、渋谷Egg-manににしか行ったことがないが。
 一番奥がステージとなっており、その向かいに椅子が並べられている。中央を通路用に空け、左右5脚ずつだ(*1)。それが10列くらいはあったか。
 我々5人は、ステージに向かって左側の2列目3列目に陣取った。
 カウンターは右手後ろ側。ドリンク券があるので、さっさと引き換えてもらうことにする。私はオレンジジュースをゲット。
 そばにあった丸テーブルを5人で囲んで、しばし談笑。

□ハイテンション・オープニング
 開演は少し遅れた。13時10分くらいだったか。
 オープニングテーマから、熱い音楽である。私は知らなかったが、鋼鉄兄弟の「エターナルファイト」という曲らしい。スーパーロボットメドレーだとか。
 そこで出てくる「カムヒア!ダイターン3」の歌。
 何故この選曲を・・・?
 と、このときは思ったものだが、「大胆3」だからか(^^; ライブ終わってから気付いた(^^;;
 ステージ上では、スモークの中から黒のライダースーツ風衣装に身を包んだ3人が登場! その姿は単純に、カッコいい(^^)
 歌うは「ガガガGINGA!」。といっても、このときはタイトルなど知る由もなかったが(^^; このままスーパーロボット物の主題歌にしても違和感がない熱い曲だ。何より、生バンドが熱すぎる!
 最初の並び順は右から、美奈子様、由紀さん、のりりん。リードボーカルは由紀さん。
 しかし、のりりんはすぐに判別できたものの、肝心の美奈子様がわからなかった(^^; 一応、サブリナの頃の写真と、SHOWMAN'Sのホームページの写真は見てきたんだけどなぁ(^^;
「どれが美奈子さん?」
 と、隣のかじゅくんが聞いてくる。かじゅくんもわからないらしい(^^;
「右じゃない?」
 とりあえず推論を述べておく。
 後ろに座っていたかーしまさんとさっとんさんもわかっていなかったようだが、唯一arachinさんだけは判別出来ていたらしい。さすが、サブリナふぁん(笑)
 なお、この曲で印象に残っているのは、3人(*2)が高々と脚を振り上げてるな〜、というものであった(笑)
 そのまま続けて、歌は「Galaxy of Love」。リードボーカルも美奈子様に交代。
 そして、ここでこんがらかった(^^; 歌の内容は(GALACTIC RIDERの)ユキの歌っぽいのだ。だから、「これを歌っているのが由紀さんか?」と思ってしまった(^^;;
 この歌の後のMCで自己紹介があり、誰が誰だか判別できてようやく一安心(^^;
 由紀さんが一旦ステージから退場したものの、ジャケットを脱いできてすぐに再登場。
「あれは冬用の衣装だったわね。もこもこが暑い(^^;」
 由紀さんのジャケットの襟にはふわふわの毛がついていて、確かに暑そうではあった(^^;
 そして、歌は由紀さんソロで「Destiny」。2人はコーラスだ。
 由紀さんが昔追っかけてたバンド「カッツェ」の曲だとか。

□みきぴんvsツッコミユカリン
 第一のゲスト、中嶋美樹ちゃんが登場。ああっ、ショートカットで可愛い(笑) 替わって、美奈子様とのりりんが一旦退場。
 美樹ちゃんを助っ人に、歌うは「ユキのバラード」。本来はスナフキン山下さんとのデュエットらしいが、今日は「コミケでもないのに」休みらしい(^^;
 いやいや、やっぱり生バンドはいいですなぁ(^^)
 と、心底から思えるほど、聴かせてくれた一曲でした。
「じゃ、あとはよろしくー!」
 由紀さんもステージを去り、一人残された美樹ちゃん。何を話せばいいのか戸惑っているところも、また可愛い(笑)
「みきぴん、がんばれー!」
 客席の左側の方から声が上がる。
 おお、愛称は「みきぴん」なのか。よし、真似しよう(笑)
「なんか話振ってよー(^^;」
 そちらに話の糸口を求めるみきぴん。その集団の中に女性が一人いたが、どうやら知り合いらしい。というか、マネージャーかなんかだろうか?
 などと思っていたのだが、後から知ったところによると、CD「GALACTIC RIDER YUKI Battle1」にもツッコミユカリン役で出演している桜井由香理嬢だったらしい。全然気付かなかったぞ(^^;
「ちょっと、こっちに上がってこない?」
「1人でがんばりなさい」
 というようなやりとりを経ての「話振ってよ」だったのだが、「最近どう?」と質問されても、うまく会話が回らない。
 それでも、なんとか、
「みきぴん、髪はいつ切ったの?」
「家がガス爆発したから、こんなになっちゃった(笑)」
 そんな感じで盛り上がり、話はコンサートの件に。問い合わせ先を告げるので、
「メモしてください」
 と言われるのだが、いや、何も持ってないけど(^^; でも、なんか周りのみんなはメモってるしー(^^;;
 まあ、こんな感じで、ゆかりんたち一向との「会話」に終始したMCであった(^^;
 そして、ようやく歌の披露。
「何歌うのー?」
「Automaticです」
 おお、何て難しそうな曲をっ。しかし、それほど違和感なく聞かせてくれるみきぴんも凄い(^^) まあ、もともと宇多田ヒカルの歌声でもあまり聞いたことはないのだが(^^;
 そういえば、ライブが終わった後、さっとんさんが、
「あの歌、どこかで聞き覚えあるんだよなぁ」
 とか言っていたが……をひをひ(^^; 芸能音痴の私でさえも知っているぞ(^^;;
 続けて、みきぴんオリジナル曲。タイトルは「M-1」、「みきぴんの曲 その1」の略らしい(^^; ああっ、美奈子様が「なめんなよ(▼▼)」と怒っていらっしゃる(^^;;
 こっちはいわゆるジャンプ系(笑)の曲。しかし、肝心の歌声が全然聞こえない(^^; 何故なら、左側から物凄いコールが響いてくるからだ(^^;;
 んー、追っかけコールならまだしも、被さりコールは勘弁してほしいぞ(^^; しかも、ほとんど「みきみきみきみき、みきちゃ〜ん!」じゃん(^^;;

□GALACTIC RIDER YUKI
 みきぴんの歌が終わり、玲子さん登場。いや、恐怖の取立屋リターンレイコらしい。
「さっきまでここに、流れ星ユキと悪の女王ミナコがいなかった?」
 2人の居場所をみきぴんに尋ねるが、
「知らない人とお話ししちゃいけないって、お母さんに言われているの」
 とあっさり退場。ウケる客席(笑)
 代わって出てきたのが、流れ星ユキ……ではなくて、質流れのユキ(*3)である。ピザの箱を客席に投げつけ、ド派手に登場(笑)
 そして、質流れのユキが最前列の客をステージ上へと引っ張り上げる。
「今日は誰のファンなんですか?」
 客席が盛り上がる。有名な人らしい(*4)
「あ、悪の女王ミナコ様です」
 どもりながら、ふかふかさん。しかし、質流れのユキは容赦ない(笑)
「じゃあ、3つ好きなところを上げて(笑)」
「ことごとくメカが失敗しているところ。あの高笑い。そして、衣装」
 狼狽しながらも答えると、
「おーほっほっほっほっほっ」
 高笑いを上げて、悪の女王ミナコ様が秘書のノリコを引き連れて登場。
 …………(^^;
 その衣装に、一瞬言葉を失ってしまった私(^^; な、なるほど……さすが、悪の女王様(^^;
 「マリリン・モンロー仕様」と呼ばれているらしい金髪のかつらに、女王の名にふさわしく裾の大きく広がったスカートを携えたドレス。しかも、このド派手なドレスは自前らしい(^^;
 というわけで、扇子を優雅に揺らめかせて現れたミナコ様に、レイコが借金返せと詰め寄るが、流れ星ユキも返してないじゃないのよ、と突っぱねられる。
 返して貰いたくともユキの居場所がわからないとレイコはさらに詰め寄るが、「そんなの簡単よ」とミナコ様は大見得を切った。そして、客席から一人を指名する。
「そこのキミ、ちょっと来て」
 誰? と後ろを振り向いてみると、かーしまさんと目が合う(笑)
「そう。メガネのキミ」
 をを!? かーしまさんか!?
 と喜んだのも束の間、残念ながら隣の人であった。ちっ、残念(笑)
 なかなか難儀しながらも(笑)、彼にサンライズピザにおすすめピザの出前注文の電話をしてもらう。
 そして待っていれば……。
「お待たせしましたー。サンライズピザでーす!」
 そう。流れ星ユキがやってくるという寸法だ(笑)
 そして、レイコに取立てを迫られるユキとミナコ様。
 しかし、ミナコ様とて、伊達に悪の女王を名乗ってはいない(笑) レイコから逃れるために、自分の秘書だというのにノリコをそそのかす。ノリコに大きなダイヤの指輪を買わせようというのだ。
「でも、お金がないですし〜」
「レイコに借りればいいのよ」
「あっ、そうですね〜。さすがミナコ様!」
 というわけで、あっさりそそのかされて、レイコにローンの申し込みをするノリコ。そして、その間にミナコ様は舞台裏へと逃げ出す(笑)
 なお、このやりとりの間、2人のユキが舞台隅で正座して、じゃんけんゲームをやっていたのが笑えた(笑) じゃんけんに買った方がピコピコハンマーで相手の頭を叩き、負けた方は盾でガードするというアレだ。でもずっと見てたけど、流れ星ユキは1回もじゃんけんに勝たなかったよーな(^^;
 そして、うまいこと逃げ出したミナコ様を見て流れ星ユキも一計。
「ねえ? 正式にうちのフランチャイズ店になる気はない?」
 と、質流れのユキに話を持ち掛ける。
「そしたら、衣装もバイクも質流れじゃなくなるわよ」
「何かの罠じゃないでしょうね?」
 疑う質流れのユキだが、
「その代わり、あなたの星の新鮮なシーフードを安く卸してくれればいいから」
 という言葉についに説得され、その相談のため2人揃って消えていく。
 そこでノリコがレイコに借金の保証人を求められて、
「それはもちろんミナコ様……いない!?」
 ミナコがいないことにやっと気がつく(笑)
 一方レイコも、ミナコ様にもユキにも逃げられていたことに気がつき、
「また逃げられた〜!」
 叫びながら退場。
 そして、独り残されたノリコも、
「これで宇宙の平和は守られたのであった。めでたしめでたし」
 と、しっかり締め、
「あ〜ん、私の指輪〜っ!」
 泣きながら、ステージを後にしたのであった(笑)

 そして、MC。この寸劇の演出は秘書のノリコと質流れのユキだったらしい。
 のりりんが、
「この衣装になると自然と内股になっちゃうんですよね〜」
 とポーズをとると、負けじと美奈子様が、
「私は、腰に手をあてちゃうのよね〜」
 とポーズをとる。
「こう?」
 由紀さんが同じポーズを取ってみるものの、
「いや、もっと腰にひねりを入れて、こう」
 なかなか細かい(笑)

□楽しげに歌う(笑)
 続いては玲子さんがソロを披露。
 最初に参加したライブ(*5)では「カントリーロード」を歌い、2回目(*6)ではグループで名作劇場メドレーを歌ったんだとか。
 うむむ、「カントリーロード」が聞きたったぞ。とか思ったが(*7)、実際に今回の歌を聞いて考えは変わった(笑)
 歌うは、今、最も旬なあの歌……「だんご三兄弟」だ。しかも、振りつけ付き!
 いや、何て言うか……楽しいぞ。特にあの振りつけが(笑) あの振りつけあってこその曲だったと言えるでしょう(^^) きっと、この歌でファンを増やしたに違いない(笑)
 続けて、怪しげな宇宙人風の角をつけて(笑)、のりりんと中尾友紀さんが登場。
中尾「ジャイ子でーす」
並木「しずかちゃんでーす」
2人『パーマネント映画部でーす!』
 なんじゃあそりゃあっ!?
 と思わず松田優作ばりに思ってしまったが、面白いので許す(笑)
 2人で「アークプロダクション映画部」を自主結成していて、さらに先日揃って美容院へ行きパーマをかけてきたので、「パーマネント映画部」らしい。でも、ジャイ子としずかちゃんって……何で?(^^; 似てはいないぞ(^^;;
 そして、そんなイカれた恰好をしながら(笑)、歌うはSPEEDの「ALL MY TRUE LOVE」。とにかく、やたら明るく、やたら元気で(*8)、よろしい(^^)
 そういえば、ここは本来友紀さんのコーナーだったらしいが、1人だと心細いのでのりりんに協力を仰いだらしい(^^;

□FOREVER "Sabrina"
 そして、ミニスカートで美奈子様登場! 髪型はリボンで束ねたポニーテール。
 というわけで、助っ人その1のショートパンツのりりん、助っ人その2のミニスカートみきぴんの2人を引き連れて、歌うはサブリナの「FOREVER DREAM」!
 おお〜。マジに「FOREVER DREAM」だよ〜!(T^T) ←当たり前である(^^;
 おお〜。CDと同じだよ〜!(T^T) ←歌ってる人は違うぞ(^^;
 おお〜、これがオリジナルの振り付けなのね〜!(T^T) ←って、本物は見たことない(^^;
 などなど、自分でもよくわからないが感動(笑) これを生で聴きたいが故に、このライブに来てみようと思ったわけですからね〜。アブナイ衣装も当時のもの……なわけはないか(^^;
 そして、この曲では、後ろの方からコールが聞こえてきた。名前を呼ぶだけの簡単なものではなく、智系のコールだ(笑) ああっ、隣のarachinさんがものすごく入れたそう(笑)
 「FOREVER DREAM」が終わると、助っ人は退散。
 「一人で歌うのは初めて」という曲は、「パラダイス〜夏に恋して〜」だ。シングル「FOREVER DREAM」のC/W曲なので馴染みの深い一曲(^^)
 いいねえ、いいねえ(笑) これぞ、生バンドならでは(*9)ですね〜(^^)
 いいもの聴かせていただきましたっ。やっぱり、少しは知ってる曲もないとね(笑)
 続いては、のりりんソロによる「ベルサイユよ永遠なれ」。前回はボサノババーバョンだったらしいが、今回は生バンドでサンババージョン。
 いやあ、地味に(?)いい曲です。CDで繰り返し繰り返し聞く度に好きになるんですよね〜。ああ。また生歌で聴いてみたい〜。
 ちなみに、この曲では右側の前列の方が盛り上がっていました。というか、ボーカルによって、盛り上がる場所が決まっている(笑) 統制も何もあったものじゃないですね〜(^^;
 そして、歌が終わって、舞台袖から出てくる由紀さんと美奈子様。
「うわっ、早いなぁ!?」
 驚きの声を上げたのりりん。
「邪魔なら帰るけど(笑)」
 本当に帰ろうとする2人(笑)
「そういうわけじゃないけど、少し話す時間が欲しいかなー、と」
 歌の後にMCがあるのかないのか迷った末にないとふんで出てきたらしいが、のりりんはMCをしたかったらしい(笑)
 というわけで、本当に舞台袖に戻って行ってしまった2人なのでありました。
 笑える(爆)
 で、のりりんの宣伝(笑)も無事に終わり、
「出てきていいよー」
 というわけで、主役3人揃い踏み。
 最後に歌うは、再び「Galaxy of Love」だ。のりりんの客のノせ方が実にうまく、総立ち状態。それに、私自身もこの曲を聴くのは2度目なので、素直にノることが出来た(^^) こう盛り上がってこそ、ライブに来たという実感がわくというものだ。

□バナナライトを見つけてね
 こうして、「GALACTIC LIVE 大胆3」は終わった……。
 ……って、そんなわけはない! だって、最初の挨拶で由紀さんがアンコールせびってたもん(笑)
 というわけで、暗闇の中、客席で沸き起こるアンコール。でも、めいめいてんでバラバラで揃っていない(^^; ああっ、なんかイライラするっ(笑)
 しかし、もちろんアンコールには応えてくれて、3人が再びステージ上へと登場。歌うは「オムニバスだねみんな」だ。これも、盛り上がれる曲。
 この曲のときだったかな。美奈子様がバナナライトに気付いてくれたのは。歌の途中で「あっ!」っていうような顔をして、一瞬バナナライトを指差した。そして、顔は笑顔。
 おぉ〜、これは気付いてくれたな!(^^)
 かじゅくん、作ってきた甲斐があったねぇ(^^)
 そして、いよいよ本当に最後の曲は、盛り上げるためだけに作ったとも言われるこの一曲、「ガガガGINGA!」だ。これは最高に盛り上がれた。さすが、それ用に作った曲のことだけはある(笑) しかも、ゲストも総登場しての熱唱であった。も、燃える〜っ!
 フラッシュ! ダッシュ! ガッガッガッ!!
 コールもがしがし入れていく。
 やっぱり、この曲が一番盛り上がれたなぁ(^^) 続けてもう一度聴きたいと思ったほど。
 そして……最高潮の盛り上がりを見せたまま、歌は終わった。

□ありがとうございました
 これで本当に、「GALACTIC LIVE 大胆3」の幕は降りた。いや、ライブハウスだから、幕はないんだけど(笑)
 会場を出る前に、アンケートを書く。
 「どこでライブのことを知りましたか?」。もちろん、「ひーちゃんBBS」(笑)
 「ライブに来たきっかけは?」。「美奈子様に誘われたから」だな、うん(笑) だって、事実だしー(笑)
 書いてる途中、みきぴんが客席にやって来ていたが、すでにファンに囲まれていたので、近付きがたかった(^^;
 そして、帰りはもちろん「GALACTIC LIVE 聚楽4」のチケットを買って帰ったのであった(笑)
 で、階段口に出ると、
「あの〜、これいりませんか?」
 女の子2人組に呼び止められる。
「?」
 何かと思えば、ピザの箱。質流れのユキが登場するときに客席に投げたものか、それとも流れ星ユキが配達してきたものか。
「サイン入ってるんですけど……」
 蓋を開けるとなるほど、何人かのサインが書かれている。しかし、蓋の一部が切り取られているのは……?
「ここは?(^^;」
「玲子さんファンが切っていってしまいました(^^;」
 なるほど。ここには玲子さんのサインがあったらしい。
「あ、いただきますー」
 それでも、貰っておく私(笑) これで、美奈子様、由紀さん、のりりん、中尾さん、みきぴんのサインゲットだぜ!(笑)
 階段を降りて表に出る。
 出待ちするしないで5人でもめていたら、表には出待ち勢が群居していた(^^;; 出待ち率高いぞ、これ(^^;
 このときは不思議に思ったものの、後にその理由は明らかになった。
 とりあえず、美奈子様を待つ。うちのBBSに遊びに来てくれているのだ。ぜひご挨拶しておきたい。バナナライトも見つけてくれたことだし(笑)
 タレントさんが続々と階段を降りてくる。やっぱ、裏口なんてないみたいだなぁ(^^;
 で、出待ち率が高い訳。
 タレントさん、みんな、フレンドリーなんですよねー(^^) ファンと気軽に話してる。由紀さんなんか、客に馴染みすぎてて、一瞬わからなかったぞ(笑)
 いいですねぇ、こういう雰囲気(^^)
 というわけで、結構最後の方で美奈子様登場。まずは常連の方々に挨拶していたので、それが終わるのを待ってからご挨拶。
 第一印象。いいひとだあ(^^) 話してみてわかるこの真実(笑) 悪の女王様なんていうのは、やっぱりただの役どころなのね〜(笑)
 せっかくなので、今日買ったばかりの「GALACTIC RIDER YUKI Battle1」のCDにサインをいただく。どこに貰おうか悩んだが、ケースを分解して裏表紙にあたる紙を取り出して、その裏にしてもらった。「けーくんへ」と名前も入れてもらう(^^) ありがとうございますぅ。ちなみに、そのままケースにしまうとサインが見えないので、クリアケースに入れ替えています(笑) CDを取ったらサインが見えるという寸法。
 で、arachinさんは、なんと、シングル「FOREVER DREAM」を持参していた。つ、強い(^^; サインはそのジャケットに貰ったのかな? で、入れてもらった名前が「arachinへ」なんですよね〜(笑) arachinさんを呼び捨てていいのは、美奈子様だけ!(笑)
 かじゅくんは、何もサインしてもらうものがない、と言いながら、「レモンエンジェル・セカンド」のCDにサインを貰っていた。場所は、CDレーベル面(笑)
「全然関係ないじゃん!(^^;」
 と突っ込むと、美奈子様は昔、えりかの「記念日」をカバーしたことはあるとのことだが、でもなぁ(^^;;
 そういえば、美奈子様、サインを書くたびに一旦途中で手を止めるんですが(^^; 「田」の字をしくじるとえらくカッコ悪いので、慎重を期しているらしい(^^;
 そんなことをしながら、車の邪魔になるのでたびたび立ち位置を変えて、談笑〜。いや〜、色々話せて楽しかったです!(^^)
 そして最後は、ひーちゃんBBS組5人で美奈子様を囲んで撮影会。さっとんさん持参のデジカメで、ファンの方にお願いして撮っていただく。美奈子様、どうもありがとうございました〜(^^)
 そして、その後5人でマックでOFFり、別れたのでありました。

*1: 最前列は4脚ずつ。
*2: 特に由紀さん。
*3: 中尾友紀さん。
*4: 名前は後で知ったのですが、ふかふかさんです。
*5: スーパー1。
*6: ショム2。
*7: あの歌、好きなの。コンクリートロードでも可(笑)
*8: 某遊星王女を彷彿とさせるなぁ(^^;
*9: そういえば、「FOREVER DREAM」はカラオケだった。