イベント参加リスト(2004年10月)
最終更新日:2022/01/09 22:11
STV秋まつり2004【概略】

日時:2004/10/10(日) 10:00
場所:札幌メディアパーク スピカ(札幌)

出演:STVアナウンサー多数

STV秋まつり2004【曲目】

□アナウンサー大集合紅白歌合戦

※司会:横井健一/急式裕美
--.選手宣誓/和久井薫・石田久美子
01.恋のバカンス(W)/相本幸子・近藤麻智子
02.宇宙戦艦ヤマト(ささきいさお)〜ガッチャマンの歌(子門真人)/森中慎也
03.サライ(谷村新司・加山雄三)/急式裕美(*1)・日下部愛(*2)
04.デューク更家ものまね/福永俊介・横井健一・岡本博憲
05.さとうきび畑(森山良子)/内山佳子
06.(松山千春)/木村洋二
07.安全戦隊シートベルダーの唄(安全戦隊シートベルダー)/千秋幸雄・宮永真幸・吉川典雄
08.キューティーハニー(前川陽子)/熊谷明美・吉田眞理子・高山幸代
09.逢わずに愛して(内山田洋とクールファイブ)/喜瀬浩・明石英一郎・永井公彦
10.One Night Carnival(氣志團)/谷口祐子・室田智美・鈴木亜紀
11.最初から今まで(Ryu)/工藤準基・岡崎和久
12.天城越え(石川さゆり)/石田久美子
13.マツケンサンバII(松平健)/和久井薫

STV秋まつり2004【記録】

 今年も行ってまいりました。3年目。
 昨日と今日の2日間だったのだが、昨日はメンドくさかったのでパス(笑)
 しかも、今日も午後から出掛け、館内見学ツアーとアナウンサー紅白歌合戦を見ただけ。ぅぅ、女子アナとのふれあいもしたかったよ・・・(*3)
 というわけで、昼に辿り着いたので、まずは屋外ブースで行われていた産直市で腹ごしらえ。上士幌町のもみじ丼(*4)500円と、門別町のツブ串&タコ串各100円、そしてデザートに小清水町の生ドラ(*5)150円。うーむ、美味美味。
 ちなみに、番組(*6)タイアップの「大地のなるほ丼」と「海のなるほ丼」というものもあったのだが、各限定100食なので期待もせずに行ったら、当然のように売り切れてましたよ。このイベントに、2日で3万人超の客が来たらしいしねえ。
 さて、腹もいっぱいになったところで、館内見学ツアーへ。去年は人が多すぎて行く気を無くしたのだが、今年も案の定1時間待ち。一昨年は結構すんなり入れたんだけどなあ。
 というわけで、おとなしく待つこと1時間。ぃょぃょ、館内へ・・・と、その前に。待ち時間の間はホールに集められて(*7)、過去のSTV秋まつりの映像(*8)とかが流されていたのだが、自分が映っていた(*9)のには笑ってしまった(笑)
 館内見学ツアーの方は1時間みっちりと。なかなか楽しかったですが、もっとはっちゃければよかった(謎)
 その後は、アケコパフェが売り切れでしょぼーんとしたり、アリーナ内のブースをちょい見したりしてる間に15時半。メインイベントのアナウンサー紅白歌合戦の時間が迫ってきたので、適当に席を見繕って開演まで一休み・・・。
 そして、16時になり、「アナウンサー大集合紅白歌合戦」の始まり。司会は横井アナと急式アナ。今までは、「歌合戦」という割に勝敗などなかったのだが、今年は白黒つけるらしい。別にいらんと思うがなあ。そのせいなのか違うのか、まず最初に男性アナ女性アナそれぞれ一番の古株による(笑)選手宣誓。ああ、ここまでは厳かだったよ・・・(笑)
 さて、トップバッターは相本&近藤の新人(*10)コンビによるW(*11)。髪型はきちんとアップで二つにまとめてたり。近藤アナの方がハジけてたが、相本アナは緊張してただけだろーか。内容の方は普通に無難(笑)
 続いて、森中アナによるものまねメドレー。前半は有名人だったが、後半はSTVアナのものまねでローカルネタ(笑) しかし、やっぱうまいなあ。
 女性陣2組目は、急式&日下部のこれまた同期コンビ。まずは着替えて出てきた急式アナが「今年はスポーツで色々盛り上がった年でした」と前振りを始め、嫌がる横井アナに無理矢理立ち入り禁止エリアを作るためのテープの片端を握らせる。他端は自分で持ち、これが何かといえば、「24時間テレビの杉田かおるさんも凄かったですよねー」、そう、ゴールテープの代わりらしい(笑) そういえば、急式アナの着替えは24時間テレビTシャツだ。そして、それとお揃いのTシャツを着た日下部アナ(*12)が、ゴールテープに飛び込む・・・前に力尽きて倒れ込み、引いてる横井アナと客席(笑)をよそに、急式アナの声援で立ち上がって、今度こそゴールテープを切り、そして再び倒れ込み。
 とかまあ、そんな三文芝居(笑)を前振りに、本題の方はといえば、日下部アナのヴァイオリンと急式アナのトランペットによる「サライ」演奏。出来の方は、本人たち曰く「お耳汚し」。てゆーか、2人で同時に演奏してる場所もなかったしなー。
 続く、福永アナ、横井アナ、岡本アナの演目はよくわからなかったのでほっといてー(^-^;(*13)
 女子アナのエース内山アナは去年のオペラに続き本格派路線で「さとうきび畑」。ざわわざわわ。んー、うまいんだけど面白みはないなあ(^-^; 時間が押してるって言われてるのに、その後の喋りが止まらない様は面白かったけど(笑)
 そして、いつもはお笑い路線の木村アナも、何故か今年は笑い無し。しかも、某高校のブラスバンドの生演奏をバックに、松山千春の「恋」ですよ。んー、面白くないぞー(笑)
 歌い終わって出てきたYOYO'Sの相方大泉洋。ぃゃー、このときの歓声が一番大きかった(笑) ローカルの星が、今や全国区だからねえ。しかし、特に何かするわけでもなく(*14)、あっさり撤収。
 これにて前半戦終了。勝敗は観客の拍手で決めるということで、ここで中間発表ということで客席に拍手してみてもらったら、まあ五分五分といったところか。
 後半戦に入る前に、両チームの応援ということで、安全戦隊シートベルダーショー(笑) ちなみにシートベルダーというのは、STVラジオ「STVホットライン」から誕生した交通安全を守る3人組らしいです。レッドベルダーが千秋アナ、ブルーベルダーが宮永アナ、イエローベルダーが吉川アナ。「シートベルダーの唄」をバックに(*15)頑張って振りつけてました(笑) で、最後に、レッドベルダーが「今のところ紅組が優勢だと思う」と言えば、ブルーベルダーとイエローベルダーは(以下略)(*16)
 さて、後半戦1組目は「キューティーハニー」の主題歌から。まずは熊谷アナ扮するキューティハニーが登場。ぃゃぁ、彼女は色々な意味で凄かった。目が離せなかったよ(謎) 続いて、吉田アナのナースハニー。まあ、普通に看護婦のコスプレ。で、最後の高山アナが自分を捨ててたよ(笑) 後ろ向きでバレエの衣装で登場したかと思いきや、前を向けば志村けんよろしく腰から白鳥の首を下げてるし(^-^;(*17) なんつーか・・・すげえなあ(^-^;
 お次は、喜瀬山田浩とクールツー(笑)による「逢わずに愛して」。明石アナのサックスは上手でしたねー。
 そして、谷口アナ、室田アナ、鈴木アナの氣志團「One Night Carnival」はなかなか面白かった。歌詞は愚痴ばかり(笑) リーゼントヅラに最後までグラサン外さなかったので、どれが誰やらよくわからなかったけど(^-^;
 続いては、工藤アナ扮するヨン様(*18)と、岡崎アナ扮するチェ・ジウの寸劇。岡崎チェ・ジウが工藤ヨン様の方に駆け寄っていこうとすると、何故かその間で待ち構えている柔道家に一本背負いされて近付けないのだが・・・いまいち脈絡がわからん(^-^; で、最後は無事に抱き合ったのに、工藤ヨン様に投げられてるし(^-^;
 さて、女子アナのトリは、開き直らせたらこの人の右に出る者はいないだろう、お局石田アナ(笑) まあ、今年は和服で「天城越え」と、演目は割と普通だったのだが、その脇にいるボディビルダーのおっちゃんの存在がかなり意味不明(^-^; そーいえば、トリってことで、他の女子アナも全員集合(*19)してましたな。
 で、大トリは、さらに男性アナも全員集合して、ヅラかぶって真っ金々の和服に身を包んだ和久井アナによる「ワクケンサンバ」(笑) ステージは全員揃って賑やかだったけど、もーちっと派手でも良かったかもねえ。まあ、学芸会的なノリの手作り路線だとこんなもんか(笑)
 というわけで、これにて全演目終了。勝敗を決するべくそれぞれ客席に拍手を求めるが、これ、誰が判定するんだ?(笑) 誰が聞いてもはっきりわかるほどの差があるならともかく、微妙なところだったからねえ。
 で、司会が困ってたところに、裏で誰かに聞いてきたのか森中アナが耳打ち。その結果、白組の勝利〜! ぅゎぁ、なんか納得いかねえ(笑)
 で、司会者の急式アナが罰ゲーム!・・・のはずが、なぜか石田アナが受けるハメに(笑) まあ、喜瀬アナからほっぺたに墨で×印書かれただけですがー。
 そして、最後は和久井アナから真面目な挨拶がありまして(*20)、これにてお開き。んー、年々面白くなくなってるよーな(^-^;

*1: トランペット。
*2: ヴァイオリン。
*3: だったら早く行けっちゅーねん。
*4: 鹿肉。
*5: 生クリームのどら焼き。
*6: 「おしえて!北のなるほ堂」
*7: 待ち客待機のためだけにホールを使うってのも凄いが。
*8: てゆーか、昨日STVで放送してた宣伝番組なんだが。
*9: 紅白歌合戦で客席に降りてきた内山アナと握手してたよ。一昨年のかな。
*10: といっても2年目だが。
*11: ダブルユーって、「W」と書いてもパッとしないよなあ。
*12: 背中には大きく「杉田かおる」。
*13: ウォーキングドクター「デューク更家」のものまねだったらしい。
*14: 木村アナに歌唱指導してたけど、いまいち盛り上がりもなく。
*15: 歌は口パク(笑)
*16: 青組と黄色組なんて無いぞー(笑)
*17: スワンハニーらしい。
*18: でも、唄も歌う。
*19: 仕事の関係か、何人かいなかったけど。
*20: 衣装はワクケンのままだが(笑)
SET女祭り(第一部)【概略】

日時:2004/10/31(日) 14:00
場所:セットアクターズスクール北海道 2F特設ステージ(札幌)

出演:Ri☆Ri[子出藤理恵/福原由加里]/Pink[田中知世/山岡佳乃子/村田唯/堀あおい]/A[豊島摩耶/福井絵梨奈/高林里奈/田村絵里奈]/セッ娘[千田容子/小野夏希/松井紗彩/福井咲良]/モンキーケロッピ[笠井琴美/畠山智妃]
司会:イエローグラス[岩ちゃん/ピロシ]

SET女祭り(第一部)【曲目】

01.START(routeφ)/Ri☆Ri
02.キューティーハニー(倖田來未)/Pink
--.イエローグラス一発芸/イエローグラス
--.サイコロトーク/Pink・イエローグラス
03.I Want You Back(JACKSON 5)/Pink
04.黄色いお空でBOOM BOOM BOOM(黄色5)/Pink
05.STEADY(SPEED)/Pink
--.サイコロトーク/A・イエローグラス
06.butterfly(安室奈美恵)/A
07.Get your groove(福原裕美子)/A
08.What Time Is It?(Crystal Kay)/A
--.サイコロトーク/セッ娘・イエローグラス
09.LISTEN TO MY HEART(BoA)/セッ娘
10.CRAZY 4 U(倖田來未)/セッ娘
11.Can u Stay(Vo Vo Tau)/セッ娘
--.サイコロトーク/モンキーケロッピ・イエローグラス
12.てんきゅっ(RYTHEM)/モンキーケロッピ
13.夢の花を咲かせましょう(*1)(オリジナル)/モンキーケロッピ
14.万華鏡キラキラ(RYTHEM)/モンキーケロッピ
--.叩いてかぶってじゃんけんぽん/全員
15.アイタイ(オリジナル)/モンキーケロッピ
16.フォーリン・ラブ♥(オリジナル)/Pink
17.secret base〜君がくれたもの〜(ZONE)/Pink
18.学園天国(フィンガー5)/Pink
19.学園天国(*2)(フィンガー5)/Pink
20.明日があるさ(女祭りバージョン)(オリジナル)/Pink・A・セッ娘・モンキーケロッピ

※曲目については、一部「SET ME FREE」を参照させていただきました。

SET女祭り(第一部)【記録】

□前置き
 本日のライブビデオが届いたら全面的に書き換えます(笑)
 若干修正しました(2005/01/03)。間違いを訂正したくらいで、そんな大して変わったわけではありません。

□出会い
 出会いは遥か彼方。
 って、8/28のZONEライブの帰りだけど(笑)
 その帰り道、厚生年金会館の前の交差点で・・・って、当時のレポ引用(笑)

 で、今度は交差点の角で女の子4人がチラシを配っていたので貰ってみた。立ち止まって読んでみた。相手が反応してくれた(笑) SETアクターズスクール北海道のPinkというユニットらしい。スクールのメンバーで行うイベント「SET女祭り」のチラシを配っていたようだ。とりあえず、二・三質問して、シャイな私(笑)は写真撮影をせびったりもせずに引き上げ。

 なんてことがあったわけで、とりあえず興味が湧いたんで、Pinkと別れた直後にチラシに載ってた連絡先に電話(笑) 担当者不在ってことで折り返し連絡待ちになったら(*3)、23時近くに電話が掛かってきて(笑)、チケット予約。まあ、せっかくなので通しチケットで。安かったし。
 で、その結果の予約番号は1番だったり(笑)
 しかし、その期に及んで、行こうかどうかはまだ迷ってたりして、他に何か予定が入ったら蹴る気まんまんでいたのだが、結局何もないまま当日を迎えてしまった(苦笑)
 でも、さすがに前日ともなったら、「どんなイベントなんだろう?」と、結構ドキドキで楽しみにもなってたりしたんだけどね(笑)

□開演前
 13時半開場ということで、13時10分くらいに現場に到着。それっぽい客が数人道端でたむろってたのでわかりやすかった(笑) てゆーか、女の子2人組がちょっと離れた建物の陰から入り口を方を窺っていたのは、怖くて近づけなかったとかなんだろーか(^-^;
 13時半になってみんなが中に入りだしたので、私もそれに続いて入場。建物は潰れた銭湯跡のようだったが(*4)、中は全然銭湯って感じではなかった。でも、中央に立ち並ぶ柱は結構邪魔だったり。
 入り口すぐの受付で半券もぎられ、「ご自由にお取り下さい」なチラシを貰って奥の方へ。何でビリヤード台があるのだろう・・・。その脇に整理番号順に並ばされる。
 そこで、20分ほど待たされて、ステージの方へと移動。2階らしい。って、すっかり忘れてたけど、そーいやチラシに「2F特設ステージ」って書いてたっけか(笑)
 人もすれ違えないような細い階段を昇って2階へ。果たして辿り着いたその部屋は・・・!
 あ、ステージはちゃんとある。良かった(笑) でも、客席に椅子はねーぞー。どうやら床に直接座るらしい。う〜ん、なんかこんなのは久し振りだ(^-^; とりあえず、最前列の真ん中ちょい左を確保。ど真ん中じゃないのは、ステージのど真ん中中央に七色に光る水柱(*5)が、ずでんとそびえていて、どーにも見るのに邪魔そうだったからです(笑)
 さて、部屋の広さはというと・・・結構広いかな。50人くらいは入れてた感じ。てゆーか、そんなに客がいてびっくり(^-^; 出演者の友達なのかスクール生なのかちっちゃい女の子がいたり、親なのかそーゆー感じの人がいたり、見るからにオタの人がいたり(笑)、なかなかバラエティに富んだ客層。
 しかし、歌のときは立てとの司会様のご命令だったので、素直に歌のときは立っていたのだが(一部除く)、椅子がないもんだからステージからゼロ距離なわけで、しかもステージの高さは20センチくらいしかないし、なもんでステージ上の出演者とは丁度目線の高さが合うし、ぃゃ、視線が合うとすっげー照れちゃうんだけど(笑)、振り付けとかダンスで向こうから寄ってくると、かなり素で焦ってたよ(^-^;

□オープニング
 (*6)開場は遅れた割に、開演は結構オンタイムだったかな。
 まずは、二人組の女の子が元気に登場。出演者名の載ったチラシとにらめっこして・・・Ri☆Riだろう、多分(^-^; 衣装は黒と白の色違いでお揃い。ケータイの電源は切って下さいね、とか、諸注意。あとは、拍手の練習をしたりして、前説担当らしい。しかし、「いちにのさん」で拍手してって言われても、なんか微妙にやりにくいものがあるな(^-^; そして、歌の披露もありまして、routeφの「START」。振り付けが可愛くていいねえ。でも、一曲だけなのが残念。
 それと入れ替わりに、「あげ!あげ!」と謎の掛け声と共に、Pink登場。歌うは「キューティーハニー」だったのだが、途中の手拍子はPPPHだよなー? というわけで、無理矢理PPPHにしてみたが、周りがついてきてくれてよかった(笑) あと、それぞれ色違いでピカピカなツーピース(*7)の上に白のジャケットを着て登場だったのだが、間奏でその上着を脱ぎ捨てるあたりがそそります(笑) また、最後の「ハニーフラッシュ!」ではカチューシャを客席に投げ込んだりして、サービス満載(笑)
 で、あっという間にPink退場。てゆーか、最初から最後まで名乗らないもんだから誰だかわからないとか隣と話してたら、「Pinkだよ」って逆隣にいたちっちゃな女の子が教えてくれたし(^-^; この後、出演者が自分たちの名前を覚えているかどうか客席に聞くことが何回かあったのだが、この子は個人名までしっかり覚えていて、普通にすごく感心してしまった(笑) あ、ちなみに私の場合、一人目はすんなり答えて、二人目のときに声高らかに「忘れました!」と言っていたのはネタです。ぃゃ、本当にわかってなかったら、こっそり目を逸らして黙ってます(笑) でも、とっさには名前が出てこない人はまだ結構いたり(^-^;
 閑話休題。そして、ここで初めて総合司会のイエローグラスが登場。照明とか音響も兼ねてるらしいです。って、スタッフは他にほとんどいないらしい(^-^; ちなみにビデオ撮影は客席の真上で固定カメラ。客の頭の方がよく映ってそうな気がしないでもない(^-^;
 ここでは何故か司会のネタ見せタイムってことで、岩(ガン)ちゃんが口の中でクラッカーを鳴らしてみたり。普通サイズのと、パーティ用のでっかいのと。見てるだけでなんか痛くなってきた(^-^; あー、ネタ見せのときに流れてたイエローグラスのテーマ曲と、練習させられたテーマポーズは結構好きかも(^-^)

□前半戦
 さて、イベントの流れは、トークコーナーと歌コーナーの繰り返し。トークコーナーのときは座って、歌コーナーのときは立って盛り上がってくれとのこと。それがダイエット効果にもなるらしい(笑)
 Mステ風とのことだが、「風」ってゆーか、音楽パクってたし(笑) その割に、「何が出るかな♪ 何が出るかな♪」のサイコロトークなんだけど(笑) そして、Mステらしくまずは出演者が全員集合して司会による簡単な紹介があり、最初のゲストのPinkを残して他の出演者陣は早々に退場。

 最初のゲストは、衣装を白いオーバーオールに着替えたPinkの4人。
 あおちゃんがサイコロごろごろ「悲しい話」、略して「え〜ん」。
 あおちゃん「太りました」。
 ちょび「今日の朝、岩ちゃんが遅刻した(笑)」。
 かのちゃん「風邪引きました」。
 ゆいちゃん「昨日、目腫れました」。
 などなど、特に膨らむ話も無く(笑) 岩ちゃんは遅刻の言い訳に大忙しだったが(笑)
 そして、歌を3曲。「黄色いお空でBOOM BOOM BOOM」は久々に聴いたなあ。いい感じで盛り上がってたのに途中でフェードアウトだったのがちょっと悲しい。

 続いてのゲストはA。黒いスーツっぽい衣装がカッコいい。言われるまで全然気付かなかったが、Aは6人から4人に減ったのか。確かにZONEライブのときに貰ったチラシでは6人だ(笑) 谷川亜維(17)と谷内英里佳(18)がいなくなってたみたいですな。
 えんながサイコロごろごろ「恋の話」、略して・・・岩ちゃんが客席に「愛してる」って言わせようとするが、反応は「え〜」。ダメ出しして無理矢理言わせてたけど(笑)
 というわけで、今の恋について聞いては問題ありありなので(笑)、初恋の時期について。
 えんな「幼稚園」。
 たむえり「幼稚園」。
 たかりな「わからないです」。
 摩耶ちゃん(*8)「小学校2年生」。
 えー、幾ばくも盛り上がることもなく(*9)歌へ(笑)
 Aも3曲。実力派という触れ込みだが、何がどう実力派なのか言葉の定義がよくわからんが、アイドル系なPinkに対し、Aはダンスユニットですな。特に一曲目の「butterfly」は椅子を絡めた振り付けで、かなり魅せてくれた。てゆーかねえ、最年少13歳の摩耶ちゃんが凄かったよ。間違いなく彼女がAを引っ張っているだろう。

 3組目はセッ娘の4人。4人組多いな(笑) 挨拶は、ポーズ付きで「セッ娘ですケドぉ↑↑」。
 咲良ちゃんがサイコロごろごろ「一番腹が立ったこと」、略して「ぷんぷん」。
 夏希ちゃん「今日岩ちゃんが遅刻・・・」。また言い訳する岩ちゃん(笑)
 咲良ちゃん「ないです」。そーいえば彼女はAのえんなの妹だということを初披露されていたが・・・ぅゎ、似てねー(笑) 「きょうだいげんかは?」という司会のツッコミにも「最近ないです」とのこと。
 紗彩ちゃん「親に勉強しろって言われること」。しかし、冒頭の挨拶のとき、ピロシが14歳の紗彩ちゃんと19歳の容子ちゃんが「並んでもわかんないじゃん」と言っていたら、怒っていた(笑)
 容子ちゃん「ないです」。
 というわけで、あまり腹が立たずに「いつも腹が減ってる」セッ娘なのでありました(笑)
 歌はセッ娘も3曲だったのだが、どれも1番だけで終わり。ぃゃ、盛り上がりかけてるところで終わられてもー(^-^;

 最後のゲストはモンキーケロッピ。サルに似ているモンキーちさきと、カエルに似ているケロッピことみ。それぞれ手につけたぬいぐるみが可愛い。パペットマペットではありません(笑)
 ちさきちゃんがサイコロごろごろ、「恋の話」、略して「愛してる」。
 二人が出会ったきっかけは「運命」、恋の話ということで「私たちは愛しあってます」とのことだが、あんまり仲良さそうに見えないのはどうしてだろう(笑) ぃゃ、仲悪そうに見えるわけでもなく、なんか微妙に噛み合ってないように見えるもので(笑) あー、でも衣装はTATOO風(笑)
 さて、こちらも初恋の時期について。
 ちさきちゃん「中学生くらい」。
 ことみちゃん「幼稚園」。そういえば、ことみちゃんは何故か「14歳です」と自分をアピールしていた。岩ちゃんに「ここまで老けてる14歳はいない」とか突っ込まれてたけど(笑) 17歳だって充分若いのにねえ。ちさきちゃんより年下になりたいのか?(笑)
 モンケロも歌は3曲。「今日の出演者で一番歌が上手い」と司会にプレッシャーをかけられていたが、本当にその評価に違わぬ実力。見た目だけだとお笑い担当なんだけどねえ(笑) 二人のハモリが聞いていて心地好い。
 ぬいぐるみを脱いでの2曲目は、FUNK THE PEANUTSの「恋の罠しかけましょ」の替え歌で、「夢の花を咲かせましょう」。自分たちのことを歌っております。なかなか楽しい歌詞で盛り上がるのだが、歌ってるときのことみちゃんがすっげー楽しそうなんだよなあ。それ見てるだけでも楽しくなってくるよ(笑)

□ゲームコーナー
 モンケロが退場し、ちょっと間を置いて流れ出すアンパンマンの歌。びみょ〜な物真似で、黄色いマントを羽織ったセッ娘の容子ちゃんが、セッ娘とAの面々を引き連れて上手に登場。
 続けて、クレヨンしんちゃんの曲と共に、幼稚園児ぽい黄色い肩掛け鞄を肩から提げたモンキーことみちゃんが、ケロッピちさきちゃん、Pink、Ri☆Riを引き連れて下手に登場。こっちの物真似は結構似てる(笑)
 で、司会のイエグラも出てきて、アンパンマンチームとしんちゃんチームとで、叩いてかぶってじゃんけんぽんゲーム。
 一回戦は、セッ娘の紗彩ちゃんvsPinkのかのちゃん。戦いの前に相手に一言ということで、紗彩ちゃんが「(かのちゃんは)可愛すぎます」というのも問題だと思うのだが、それに対してかのちゃんが「可愛いけど、負けません」と返したのが爆笑(笑) ぃゃ、本人は「(紗彩ちゃんも)可愛いけど」という意味だったのだろうが、流れ的に考えると「(確かに私は)可愛いけど」だよなあ(笑) 司会に突っ込まれてたかのちゃんはすげー可愛かった(笑) ちなみに肝心の勝負は、紗彩ちゃんの辛勝。
 二回戦は、Aの摩耶ちゃんvsRi☆Riの理恵ちゃん。ここでは、二人の色仕掛け対決が面白かった。審判のピロシが判定に困ってるときに、「笑顔でごまかせ!」とか「セクシーでごまかせ!」とか、しまいにゃ「耳ふーっ!」とか、外野(not客席)は言いたい放題(笑) まあ、それに惑わされるピロシが一番悪いだけなんだけど(笑) ちなみに、最終結果は引き分け。
 そして、アンパンマンチーム1勝で迎えた最後の三回戦は、リーダー対決。ここでは、アンパンマンが凄かった(笑) じゃんけんに負けたのにピコピコハンマーを奪ったり、じゃんけんに勝ったときも、まずはヘルメットを自分の方に引っ張って相手が取れなくしてからハンマーを持つなど、そんなことやってるもんだから、勝負はほとんど反則負け(笑)
 というわけで、本当は三回戦勝負だったのだが、1対1の引き分けになってしまったので延長戦は、AのたかりなvsPinkのちょび。ここではちょびの独壇場。今までの勝負では、じゃんけんに勝っても、遠慮して軽く叩くか、叩く直前で止めちゃう人が多かったのだが、ちょびだけは遠慮も何も無しに強烈な右フックをお見舞い。やっぱりこうでなきゃ(笑)
 そんなわけで、最終結果はしんちゃんチームの勝利。それにしても、ここまで来るのはとても長かった(^-^; まず、じゃんけん勝者が遠慮するもんだからなかなか一発が決まらずそこで長引き、それが2点先取なもんだからさらに長引き、途中でルールを変えて10回勝負して決まらなかったら引き分けとかして短縮を図っていたものの、互いに1勝1敗1分で延長戦まで行い、都合4回戦もやったもんだから、長かった長かった(^-^;
 負けチームは、罰ゲームというわけではないが、サイン入りのリストバンドをお客さんにプレゼント。プレゼントする前に「汗拭いて、汗拭いて」と司会は煽っていたが、それやるとマジック跡が顔につくと思うぞ(笑)
 で、そのプレゼント方法なのだが、客席に投げ入れるのかと思ったら、出演者1人ずつとのじゃんけん争奪戦だし(^-^; さらに時間が・・・。

□後半戦
 Pinkは着替えということで、それまでモンケロが場をつなぐ・・・前に、ケロッピことみちゃんがギターを弾くということでそれを取りに行き、ピロシはギター用のマイクスタンドを準備。そして、あぶれたモンキーちさきちゃんを司会にして、自分がゲストという設定でトークを展開しようと岩ちゃんが目論むが、ちさきちゃんが司会業に対応出来ず、見事に玉砕(笑) しかし、もちろん歌の方は、ことみちゃんのギターを伴奏にオリジナル曲の「アイタイ」(*10)をしっとりと歌い上げて、あー、心地好い・・・。。

 衣装換えを果たしたPinkが登場。思わず「私服?」と呟いてしまったのは秘密です(笑)
 まずは、岩ちゃん作詞、ピロシ作曲のオリジナル曲「フォーリン・ラブ♥」を披露。そして、2曲目がZONEのシクベ。ぅゎぁぁぁ(笑) ぃゃ、私的には別に思い入れは何もないんだけど(笑)、多分整理番号若い連中はZONEライブ後にPinkからチラシ貰って来ているはずで・・・(笑)
 そして、最後は「学園天国」だったのだが、歌の前に「コール入れてね」とのお願い。言われなくても入れますとも(笑) Pinkが楽しげに歌い(*11)、コールもばっちり決まって、大盛り上がりで大団円・・・かと思いきや、撮影機材トラブルのためにもう一度。おお、こういうトラブルは嬉しいですな(笑)
 岩ちゃんがビデオカメラをいじっている間、ピロシがステージ上で客席を盛り上げる。このときのピロシコールが、このライブで一番盛り上がってたよーな(笑)
 そして、二度目の「学園天国」は前曲以上に盛り上がり・・・、しかし、ライブはまだ終わらない。
 流れ出た曲は「明日があるさ」だったが、自分たちのことを歌ったオリジナルの歌詞で、Pinkが1番を、Aが2番を、セッ娘が3番を、モンケロが4番を、それぞれ歌い継いでいく。しかし、Aの「でも二人口パクあたりまえ〜♪」がインパクト強すぎて(笑)、他の歌詞はほとんど覚えていないぞ(^-^; でも、6人から4人に減ったので、今日は歌ってたらしい(笑)
 そして、途中で締めのメッセージを語るのが、何故か最年少の摩耶ちゃんだったり。しかも、それが堂々としていてとてもカッコ良く似合っていたりするもんだから、恐るべし13歳(笑)
 そんなこんなで、大団円にて第一部終演。16時半前くらいだったか。

□交流会
 その後は、出演者がそのまま客席に下りてきて、なし崩しの内に交流会。一応、岩ちゃんの宣言はあったけど。というわけで、スケブとマッキー12色セットをすかさず用意。ぃゃぁ、持ってきておいて良かった。家を出る直前に気付いたんだけど(笑) もちろん、デジカメも忘れずに。
 まずはモンケロにご挨拶。今回一番のめっけもんだなあ。ぃゃぁ、本当にモンケロは素晴らしいよ。ソロライブやってもらいたいくらい。充分こなせるでしょう。
 続いて、Ri☆Ri、A、Pink、セッ娘と、流れ作業とゆーか、空いてる順に攻めてったとゆーか(^-^; まあ、サインと写真はコンプリートしましたが(笑)
 最後はPinkのかのちゃんと2ショット写真撮って締め(笑)
 また、第二部で会おう!

SET女祭り(第二部)【概略】

日時:2004/10/31(日) 17:30
場所:セットアクターズスクール北海道 2F特設ステージ(札幌)

出演:Ri☆Ri[子出藤理恵/福原由加里]/Pink[田中知世/山岡佳乃子/村田唯/堀あおい]/セッ娘[千田容子/小野夏希/松井紗彩/福井咲良]/A[豊島摩耶/福井絵梨奈/高林里奈/田村絵里奈]/モンキーケロッピ[笠井琴美/畠山智妃]
司会:イエローグラス[岩ちゃん/ピロシ]

SET女祭り(第二部)【曲目】

01.ワクワク It's Love(routeφ)/Ri☆Ri
02.キューティーハニー(倖田來未)/Pink
--.イエローグラス一発芸/イエローグラス
--.サイコロトーク/セッ娘・イエローグラス
03.COME WITH ME(倖田來未)/セッ娘
04.CRAZY 4 U(倖田來未)/セッ娘
05.Can u Stay(Vo Vo Tau)/セッ娘
--.牛タンゲーム/A・イエローグラス
06.butterfly(安室奈美恵)/A
07.STEP(MINMI)/A
08.What Time Is It?(Crystal Kay)/A
--.サイコロトーク/モンキーケロッピ・イエローグラス
09.てんきゅっ(RYTHEM)/モンキーケロッピ
10.夢の花を咲かせましょう(*12)(オリジナル)/モンキーケロッピ
11.万華鏡キラキラ(RYTHEM)/モンキーケロッピ
12.Put 'Em Up(安室奈美恵)/モンキーケロッピ with セッ娘
--.サイコロトーク/Pink・イエローグラス
13.I Want You Back(JACKSON 5)/Pink
14.黄色いお空でBOOM BOOM BOOM(黄色5)/Pink
15.STEADY(SPEED)/Pink
--.叩いてかぶってじゃんけんぽん/全員
16.アイタイ(オリジナル)/モンキーケロッピ
17.フォーリン・ラブ♥(オリジナル)/Pink
18.secret base〜君がくれたもの〜(ZONE)/Pink
19.学園天国(フィンガー5)/Pink
アンコール
 20.GOOD BYE 夏男(松浦亜弥)/Pink
21.明日があるさ(女祭りバージョン)(オリジナル)/Pink・A・セッ娘・モンキーケロッピ

※曲目については、一部「SET ME FREE」を参照させていただきました。

SET女祭り(第二部)【記録】

□開演前
 16時50分くらいに交流会が終わって1階に下りていき、まずは12月12日のクリスマスコンサートのチケットを購入(笑) 今回のSET女祭り、とりあえず通しでチケットを買ったはいいが、つまらなかったら二部は蹴って帰ろうと思っていたのだが、すっかりハマってしまったよ(笑) だって、楽しすぎだってばさ。久々に熱いものが込み上げて来た(笑)
 その後はアンケート記入。誰を見に来たか、誰が良かったか、を書く欄があって、記入者の心変わりが分かるわけだが、別に誰を見に来たわけでもないからなあ(^-^; お気に入りはモンケロで。
 17時開場の予定が15分押したのはいいとして、チケットの確認も何も無かったのはいいのだろーか(^-^; まあ、信頼されてるってことで。
 今度は真ん中ちょい右にしてみた。まあ、大して変わんないんだけどさー(笑)
 そして、やっぱりほぼオンタイムに開演。これは、素晴らしいことだと言えるでしょう。

□前半戦
 基本的には第一部と同じなので、さらりと(笑)
 オープニングアクトはもちろんRi☆Riで、歌うはrouteφの「ワクワク It's Love」。やっぱりもうちょい聴きたいなあ。
 続く「あげ!あげ!」なキューティハニーはもちろんPink。しかし、第一部のときは何がなんやらわからずに座ったまま呆然としていた客席だが、第二部ではここから盛り上がって客席総立ち。
 その流れのまま司会のイエグラが出てきて客席を煽るが、どーにも第二部から参加の客のノリが悪い。第一部からの参加客はキチガイみたいなノリなのに(笑) まあその落差も、これからわかるよ、ってことで。実際、確かに分かるぞ。私も第一部開演前は、こんなにテンション上がるとは思ってなかった(笑)
 というわけで、イエグラのネタ見せコーナー。今度はピロシによるシャボン玉ショー。ぅぁ、直接口にシャボン水を含んで、口でシャボン玉作ってるよ。すげえというよりも苦そう(^-^;

 さて、その後のステージの流れも、トーク→歌→トーク→歌・・・の繰り返しであることは変わらないのだが、第一部がMステ風味だったのに対し、第二部は笑っていいとも風味で(*13)。オープニング曲でイエグラの二人がダンスのみならず側転まで見せたくれたのは凄かった。もちろん、「パチパチパチパチ・・・、パンパンパン!」な拍手の止め方や、「そうですね」とか、「象ですね」とかも忘れずに(笑) でも、結局はやっぱりサイコロトークだったりしたんだけどさ(笑)

 テレフォンショッキング一組目のゲストはセッ娘。まずは、セッ娘とイエグラ、それぞれの決めポーズをパクりあい(笑) ピロシが「ですケドぉ↑↑」を言えてなかったのが突っ込まれてたけど(笑)
 紗彩ちゃんがサイコロごろごろ「自慢できること」、略して・・・岩ちゃんちょっと困って客席に言わせたのは「俺に任せろ」。
 で、内容は特技ってことで。
 咲良ちゃん「食べることです」。次回のライブでは、ピロシvsセッ娘で早食い競争するらしい(笑)
 夏希ちゃん「特技って得意なことですよね・・・特にないですね」。
 容子ちゃん「ビデオを早送りして見たいところで止めれる」。夏希ちゃんには「アンパンマンでしょ」とか突っ込まれてたけど(笑)
 紗彩ちゃん「小指がここにつきます」。って何かというと、文章で書くのも難しいが(^-^;、小指を真横に曲げて小指の先が人差し指の根本よりも超えるってことなんだけど、自慢できるかどうかは微妙(笑)
 そして、「お友達を紹介してもらいたいと思います!」「え〜〜〜!」のやりとりも忘れずに(笑)、電話で呼び出したのはA。Aは今ニューヨークにいるらしく(笑)、「じゃあ、お友達を変えてもらって」とか言われていたが、でもあと10分で着くらしい(笑) というわけで、「来てくれるかな?」「いいとも〜!」でトークコーナーは締め。
 セッ娘は3曲歌うが、やっぱりこれから盛り上がるであろう2番に行く前に終わってしまうので、なんか消化不良(^-^;

 テレフォンショッキング二組目のゲストはA。第一部の衣装とは打って変わってフード付きのジャージが可愛い。3色を4人で着てるので、なんか中途半端だけど(^-^;
 Aのときだけなぜかサイコロトークではなく牛タンゲーム。岩ちゃんがその方が盛り上がると思ったらしいが、残り4人くらいのところで全然勝負がつかなくなり途中でお開きに(^-^; で、結局好きな食べ物とか聞いてるし(笑)
 たかりな「スイカと・・・スイカと・・・スイカかなぁ(笑)」。
 たむえり「チーズケーキ。(客席から地元南幌町のことを突っ込まれて、特産品の)キャベツ(笑)」。
 摩耶ちゃん「お菓子全般、オムライス、桃、焼きそば。野菜は嫌いです」。でも、焼きそばに入っている野菜は気にならないらしい。てゆーか、好きなものの数々にお子様呼ばわりされていた(笑)
 えんな「チロルチョコのきなこもち」。復活して嬉しいらしいが、近所のセイコーマートのものは買い占めたのか、もう無いんだとか(笑)
 というわけでお友達紹介はモンケロ・・・のはずが、電話がつながったのはなぜかクレヨンしんちゃんの家(笑) しんちゃんとひまわりが電話に出て、ようやくモンケロに代わってもらえる(笑) ゲスト依頼はもちろん「いいとも〜!」。
 Aも3曲。何度見ても、やっぱりダンスがカッコいいな〜。

 テレフォンショッキング三組目のゲストはモンケロ。衣装は変わらず。
 今度は13歳に下がっていた(笑)ことみちゃんがサイコロごろごろ・・・てゆーか岩ちゃんに投げつけて(笑)「一番腹が立ったこと」、略して「ぷんぷん」。
 ことみちゃん「ちさきとお泊り会をして、ちさきから思いっ切り語り合おうねと言ってきたにも関わらず、ちさきがふとんの中で喋ってる途中でいきなり寝たこと」。
 ちさきちゃん「(ことみちゃんに対して腹立ったことを聞かれて)こんなところでは言えない」。わはははは(笑)
 というわけで、お友達はペ・ヨンジュン(笑) ぉぉ、ホントにヨン様が出た!(笑) 続けて、Pinkに電話。電話口でメンバーが次々と変わるのだが、「みんな声似ててわかんねえなあ」とピロシ。ぃゃ、確かに(^-^;
 モンケロの歌は第一部と同じ三曲・・・だけかと思いきや、新たにもう一曲、安室奈美恵の「Put 'Em Up」。しかも、セッ娘をバックダンサーに従えて、モンケロまで踊ってますよ! 踊れたんだぁ・・・(笑)

 テレフォンショッキング最後のゲストはPink。
 ちょびがサイコロごろごろ「笑える話」、略して「はっはっは」。
 かのちゃん「デタラメな韓国語」。をやるのが流行ってるらしい。そんなこと言ったら、もちろんここで披露することに。「スゴク、アイ、タ、カタデス」。ってそれ、デタラメな韓国語じゃなくて、アヤシゲな日本語を話す韓国人だし(笑)
 ちょび「学校の授業中に寝てたら金縛りにあって、みんなから死んだと思われた」。
 唯ちゃん「以前イベントでオーバーオールの紐を掛け間違ってたのに、気付かないで歌っていた」。
 あおちゃん「お母さんがオーバーオールを着ていたら、ドアノブに背中の紐が引っかかって宙吊りになった(笑)」。
 というわけで、友達のいないPinkは(笑)、お友達紹介無しにそのまま歌へ。第一部と同じ3曲。

□ゲームコーナー
 こっちはビデオに入ってないのであっさり風味で(笑)
 ゲームコーナーはやっぱり、アンパンマンチームとしんちゃんチームに分かれての叩いてかぶってじゃんけんぽん。でも、かぶるのはヘルメットではなく、なぜか金髪のヅラ(笑) 負けチームの客席へのプレゼントは、しんちゃんチームは第一部からのリストバンドだが、アンパンマンチームはユニットごとにサインの入ったスタッフ証。急遽用意したらしいが、ゲームを二回やるのは前もってわかってたんじゃあ(^-^;
 ぃゃぁ、第一部が長すぎたのを反省したのか、今回は短かったよ(笑) 二回戦であっさり勝負がついたし。2勝負け無しで今度はアンパンマンチームの勝利!
 というわけで、しんちゃんチームのリストバンドを客席のじゃんけん勝者にプレゼント。Pinkはそれぞれ、Ri☆Riは二人で一つだったのだが、リストバンドをつけていなかったモンケロは無し。代わりに手首につけていたアクセサリーをプレゼントしようとしたのか後ろでこっそりアピールしていたのだが、司会には気付いてもらえず(^-^;

□後半戦
 やはりPinkの着替え待ちの間はモンケロの「アイタイ」。もちろん、歌の前のちさきちゃん司会化作戦は玉砕していたのは言うまでも無い(笑)
 そして、Pink登場。ぃゃぁ、この時の衣装が素晴らしかった。色違いのチューブトップ(*14)に白いミニスカートがめちゃくちゃ可愛い。ルーズソックスだったのがちょっと残念だったけど(*15)。てゆーか、露出度にダマされてますか、私?(笑) 確かに、この衣装に着替える前の、オーバーオールの肩紐を掛けずに、上はTシャツでおなか見せて踊ってたのもよかったなあ・・・(笑)
 歌は第一部と同じ3曲。ビデオ機材トラブルによる歌い直しも無し(^-^; なもんで、アンコールを始めてみた。ぃゃだって、もっと聴きたいっしょ! 周りがついてきてくれたのでよかったよ(笑) やっぱりみんなもまだまだ聴きたいよねえ。
 しかし、Pinkにとっては予想外の出来事だったのか、幕外のスタッフとぼそぼそ打ち合わせ。ぃゃぁ、ライブ感溢れてるなあ(笑)
 で、その結果、Pinkはステージから退場。終わりかと思ってアンコールがやんだら、スタッフから「アンコール!」の声が飛んだり、客席でアンコールが再開しても「(声が)足りないぞ!」と怒られたり(笑)
 そして、流れ始めた曲が「GOOD BYE夏男」。ぅぉぉ、こんな隠し球があったとは! 曲だけで反応出来ちゃうぞ(笑) マイクを持ってくるのを忘れたかのちゃんが手持ち無沙汰で踊ってたのが見てて微笑ましかったのだが、どっちにせよ歌ってるのはあおちゃんと唯ちゃんだけだったり(^-^;
 で、大盛り上がりの「GOOD BYE夏男」が終わって「明日があるさ」が流れ始めたのだが、かのちゃんがマイクを持っていないもんだから、一旦曲が止まって仕切り直し。ぃゃぁ、ライブだ(笑)
 曲中の挨拶はやっぱり摩耶ちゃんだったが、最後の最後は岩ちゃんが挨拶して締め。客席も盛大な拍手でそれに答えて大団円。

□交流会
 いの一番に摩耶ちゃんに「(じゃんけんゲームの賞品だった)スタッフ証ちょーだーい」って迫ってみたら、くれましたですよ(^-^) ぃゃぁ、じゃんけんでは勝てず、Pinkが投げ込んでいたカチューシャや、第二部の「明日があるさ」のときに投げ込まれていたサインボールも受け取れずに寂しかったもんで(笑) セッ娘の方のスタッフ証は誰が貰ったんだろう?
 で、続いては・・・あれ? かのちゃんを捕まえようと思ったら見つからない。他の3人はいるんだけど・・・。
 仕方無い(笑)、モンケロのところへ行くか。とか何とか茶化してるけど、ユニットとしてはモンケロが一番だと思うぞぅ。聴いてて心地好いんだよなあ。癒されるよ。
 その後は色んなところをうろうろしてたものの、サインを貰うわけでもなく写真を撮るわけでもなく結局ただうろうろしてただけで(^-^;、いつの間にやら姿を見せていたかのちゃんを発見して、その下へ馳せ参じ(笑) まあ、ソロでサイン貰って写真撮らせて貰っただけだけど。第一部を見てたときは、普通に可愛いなあとしか思っていなかったのだが、第二部はかのちゃんに注目して見てたら、可愛くて可愛くて仕方が無くなってきたよ(笑)
 そういえば、私がうろうろしてるときに、Pinkのちょびも(返す相手がわからなくなったのか)色紙を持ってうろちょろしてたので、「サインしてあげようか?(笑)」なんてことを言ってみたら、「二度目ですよ」とか言われたし。ぃゃ、確かについさっきも同じこと言ったけどー・・・って、ぅぁ、覚えられてるっ。てゆーか、そんなことを二度も繰り返すバカが私一人なだけか(笑)
 などなど20分ほどの交流会の最後は、出演者全員(除司会)揃っての記念撮影。ここでも仕切りは結構良心的だった。
 で、私は楽屋に帰っていくかのちゃんに最後までがっつき続けて(笑)、おしまい。
 1階で「かのちゃんLove」とかアンケートを書いて(笑)、出待ちはせずにさようなら〜。また12月に会おう!
 ああ・・・、すっげー楽しかった・・・。

*1: 「恋の罠しかけましょ」替え歌。
*2: ビデオトラブルのため再収録。
*3: このときすでに結構遅い時間。
*4: 「○○湯」とかいう看板がかかってたよーな。
*5: 何て呼び名なんだ、あれ?
*6: ステージのある部屋への
*7: 白いもこもこ付き。
*8: 「(私だけあだ名じゃなくて)そのまんまですかっ」って言ってたなあ。
*9: たむえりと岩ちゃんの南幌町談義は盛り上がったか(笑)
*10: 「あ〜、痛い」ではありません(謎)
*11: このときの歌詞に合わせた振り付けが可愛いんだ、これが。
*12: 「恋の罠しかけましょ」替え歌。
*13: 音出し失敗して事前にバレバレだったけど(笑)
*14: 透明な肩紐はついてたけど。
*15: 個人的にはニーソックスが好みです(笑)