イベント参加リスト(2010年09月)
最終更新日:2022/01/09 22:12
LOVE☆POP Vol.5【概略】

日時:2010/09/04(土) 18:00
場所:KRAPS HALL(札幌)

出演:宮川歩/杉田聖奈/半田瑞樹/Milky★Ciel[長根莉那/金田華奈子]/上埜安佳里/夏見ララ[田村なつみ]/クリーム[池添綾香/福井咲良/阿部真衣/伊藤里紗/吉田汐里]/R★K[るね/くるみ]/タッチ[きら]/娘たっち[あやみ/さき]/吉川めぐみ/Runa+Lala[真鍋瑠菜/田村なつみ]

LOVE☆POP Vol.5【曲目】

01.ONE LOVE〜100万回のKISSでアイシテル〜(MAY'S)/金田華奈子

02.アカツキの詩(スキマスイッチ)/宮川歩
03.ひまわり(福原美穂)/宮川歩

04.完璧ぐ〜のね(渡り廊下走り隊)/杉田聖奈
05.バラライカ(月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。))/杉田聖奈

06.いますぐに…(AZU)/半田瑞樹
07.流れ星(中島美嘉)/半田瑞樹
08.このままで(西野カナ)/半田瑞樹

09.恋をしてた〜Say Goodbye〜(MAY'S×May J.)/Milky★Ciel

10.Understanding(hitomi)/真鍋瑠菜
11.「さよなら」「ありがとう」〜たった一つの場所〜(川嶋あい)/真鍋瑠菜

12.fragile(Every Little Thing)/上埜安佳里
13.MOON(浜崎あゆみ)/上埜安佳里

14.久遠の河(alan)/夏見ララ
15.命路〜mei.ro〜(オリジナル)/夏見ララ

16.サクライロ(オリジナル)/クリーム
17.奇跡(オリジナル)/クリーム
18.Fight!(オリジナル)/クリーム
19.CAPTIVE〜キャプティブ〜(オリジナル)/クリーム

20.渚のシンドバッド(ピンク・レディー)/R★K
21.恋のバカンス(W)/R★K
22.そこにあるかもしれない・・・(尼崎まゆみ)/R★K

23.タイムマシンにおねがい(サディスティック・ミカ・バンド)/タッチ&娘たっち
24.また君に恋してる(坂本冬美)/タッチ&娘たっち
25.風にさそわれて(フォークロックバージョン)(オリジナル)/タッチ&娘たっち
26.わたしの彼は左きき(相澤仁美)/タッチ&娘たっち

27.ふでペン〜ボールペン〜(放課後ティータイム)/吉川めぐみ
28.残酷な天使のテーゼ(高橋洋子)/吉川めぐみ
29.空色デイズ(中川翔子)/吉川めぐみ

30.ライオン(May'n/中島愛)/Runa+Lala
31.magnet(初音ミク・巡音ルカ)/Runa+Lala
32.万華鏡キラキラ(RYTHEM)/Runa+Lala

LOVE☆POP Vol.5【記録】

 出演者の某ちゃん曰く「こんなもの」なイベント(笑)
 まあ、言い回しとしては「明日からテストなのにイベントに出てる場合ではない」という意味なので、悪意があって言ったわけではない。にも関わらず、無理矢理悪意を捏造して突っ込んであげたけど(笑)

 それにしても、自分でも気づかなかったけど、おいら皆勤賞なんだなー(笑) 1回くらいは来てなかったような気がしてた。
 LOVE☆POPは、結構掘り出し物が見つかるので(主にFAME方面で)、面白いです(笑)

 というわけで、いつものように簡単に感想ー。敬称略

  • 金田華奈子
     FAME旭川校。1曲歌っただけで、MCも無くおしまい。
  • 宮川歩
     MCがないどころか名乗ってもいないので、名前は消去法で推測。
     歌に力はあったので、これからに期待。
  • 杉田聖奈
     FAME旭川校。12歳だっけ?
     一人で「完璧ぐーのね」は無茶すぎるかと(^-^;
     まあ、そのチャレンジャー精神は認めるけど(笑)
     しっかり踊れてるだけに、せめてあと2人くらい欲しいねー。
  • 半田瑞樹
     FAME本部校。
     前回見たときはそんなに印象に残らなかったんだけど、今回のMCは面白かったなー。 朴訥とした感じが微笑ましい。
     星を見るのが好きということで、歌った3曲もどれも歌詞に「星」という言葉が入っているらしい。
     あと、「数滴」とは何滴なのかというクイズをやってたけど、正解は「5〜6滴」のこと。やったー、当たったー(笑)
  • Milky★Ciel
     FAME旭川校。長根莉那ちゃんと、最初に出てきた金田華奈子ちゃんのユニット。
     こちらも1曲のみでMCも無く終了。もーちょい聞きたかったなあ。
  • 真鍋瑠菜
     FAME旭川校。
     hitomiの「Understanding」は、普段歌わないアップテンポな曲に挑戦してみたとのこと。その割に、客席への拍手のさせ方は自然で上手かったな。
     歌は文句無く上手いんだけど、上手いというだけで終わっている感じがしてしまうのは、MCが無かったからかなあ。「あー、今のコ、上手かったなあ」と思うだけで、後味として残るものがない。
  • 上埜安佳里
     MCでの客席のいじり方は上手い。思わず「あかりちゃん!」って呼びたくなっちゃったもん。
     やっぱりMCで大事なのは、お客さんを引き込めるかどうかなんだなあ。ただ一方的に喋ってるだけじゃダメだよね。
  • 夏見ララ
     歌が上手いのは言うまでもないとして、そもそもステージに立っている御姿そのものに、オーラがあるというか、貫禄があるというか(笑) その存在感の強さは、特筆に価する。
     こうなると、やっぱり衣装はドレスを着てほしいんだよなあ。つか、衣装に関しては前々回の印象が強すぎる(苦笑)
     MCがないというか一言も喋らなかったので後から聞いて知ったんだけど、2曲目はオリジナル曲だったらしい。聞いてて全然そうは思わなかった楽曲の完成度も凄いよなあ。
  • クリーム
     ド定番なオリジナル曲4曲。
     最近、「CAPTIVE」で口上を客席にせびる役(と「ありがとう」と返す役)がマイちゃんになったけど、池添さんは引退ですか?(笑)
     あと、衣装で、ミニスカの下から堂々とショーパンが見えているのはいただけない。そもそもスカートの丈が短すぎるのが問題なんだろうけど、せめて(スカートが黒だったので)黒のスパッツとかにしてください・・・。そこまで気を使おうよ。
  • R★K
     「渚のシンドバッド」と「恋のバカンス」がハロヲタ達にウケていた。
     歌は良くなってるけど、振り付けはあんまり揃ってないような。MCは面白くなってきてるから、総じて、ゆるやかにだけど成長してるかな。
  • タッチ&娘たっち
     珍しく、聞いたことない曲ばかり歌っていたけど、それでも安心して見ていられる安定感はさすが。
     笑えないコントは・・・まあ、あれも持ち味として考えるべきなんだろうな(^-^;
  • 吉川めぐみ
     ぃゃぁ、MC部門は間違いなく彼女がMVP。「毛玉ついてるんで」最強(笑)
     文章で説明しても面白くないけど一応説明しておくと、今日はパンダの靴下を履いてきたという話を始めたので「見せて」と突っ込んだら、「毛玉ついてるんで(恥ずかしいから、見せられないです)」と拒否。その後も、「パンダが可愛いんですよ」に対して「見なきゃわかんないから見せて」とか、事あるごとに突っ込んでたんだけど、全て「毛玉ついてるんで」で一蹴。普通は、3回目くらいの突っ込みで諦めて見せてくれるよ?(笑) 最終手段の「毛玉見せて!」にも「毛玉ついてるんで、汚いからダメです」と、全くブレることなく拒否していた(笑)
     あと、最近突然ハマったというコナンの話も面白かったなー。夏休みの生活は、朝テレビでコナンの再放送を見て、続けてYoutubeでコナンを見て、その後はCSでコナンを見て、そしてブックオフで買ってきたコナンのマンガを読むという毎日だったらしい。どんだけコナン好きなんだよ!(笑)
     というわけで、今まで自分のことをアニメオタクとは思ってなかったけど、最近はオタクだと認めるようになったらしい(笑) 歌った曲もアニソン3曲だったし(笑)
     ぃゃぁ、めぐみちゃんのことは2〜3年前からたまに見てはいたんだけど、ここまで面白いコだとは思わなかった。こーゆー掘り出し物があるから、LOVE☆POPは面白い。
     ちなみにMCは、左手の手のひらに書いたカンペを、悪びれることもなく堂々と見ながら喋っていた(笑) そこまで堂々としてると、むしろ「書いてること全部読んだかい?」と心配してしまったよ(笑)
     つか、毎回言ってるけど、FAME主催のイベントでは全然MCをやらせないから、本人たちの面白さが伝わってこないんだよなあ。もったいない。
  • Runa+Lala
     ぃゃぁ、良かった! これだけでも、今日来た価値はあったと思うよ!
     特に、「ライオン」は良かったわー。今日一番良かった。まあ、そもそも好きな曲だったってこともあるけど、好きな曲だからこそ半端に歌われるとイラッとするわけで、それがこの二人にかかれば、とても気持ち良く聞けてしまう素晴らしさ。次はぜひ「娘々サービスメドレー」をお願いしたい(笑)
     「magnet」はボーカロイドの曲だったらしいけど、知らん。聞いたこともない(笑) 知らなかったことに対して、知ってることがさも当然とばかりに驚かないでいただきたい、選曲者のららみさん(笑) あとは、お互いにマイクを向け合って歌ったりとか、演出もうまかった。歌の上手さだけでも勝負できるのにそれに甘んじず、さらにその上の高みを目指しているのが凄いよなあ。そこら辺のスクール生たちに片っ端から、爪の垢を煎じて飲ませてやりたいよ(笑)
     片や、トリに持ってきた「万華鏡キラキラ」は、もちろんハイレベルなんだけど、やっぱりモンケロが歌ってたイメージが強すぎるんだよなあ(^-^; モンケロのカバーが、カバーとしての極致と刷り込まれてしまっていて、さしものRuna+Lalaが歌っても、「んー、モンケロの方が・・・」と思ってしまった。
     というわけで、やっぱりこの二人は、ソロよりデュエットの方が好きだなー。1+1が5くらいになってる感じ。この二人に関しては、手放しで誉められるよ。ここまでやられたら、なかなか他のアーティストはついてこれないだろう。
     それでもあえて難を言えば、MCはもっと面白くできるはずだ。まあ、面白くなかったわけではないし、出演者の中では良かった方だけど、まだまだ面白くできるポテンシャルは秘めていると思う。
     でも、個人的には、好き嫌いの話で、るなちゃんはカルボナーラが好きだけどららみは嫌いという話に「おいらも嫌い」と同意し、逆にららみは抹茶味が好きだけどるなちゃんは嫌いという話にも「おいらも嫌い」と同意してしまった流れは面白かった。ちなみにネタとして賛同したわけではなく、どっちもリアルに嫌いです(笑)
     あとはもう、セクシーな衣装に「ごちそうさまでした」って感じで(笑) 考案者のららみ、グッジョブ(笑) 交流会が始まった瞬間に、拉致って撮影してたからね(笑) るなちゃんは、子供子供かと思ってたら、ねえ・・・?(笑)
  • 交流会
     クリーム(りんちゃん以外)とタッチは物販。るなららは、おいらが真っ先に拉致(笑) るなちゃんを除く旭川校組は、ちょっとだけ残って旭川へと撤収。めぐみちゃんは、某氏がずっとキープ(笑) R★Kは客席をうろちょろ。他の方々は終演前に帰ったのかな?
     おいらは、るなららとR★Kと、R★Kを見に来てたHeartのAkoちゃんにしか絡んでないな・・・(笑)
  • 総論
     ここまで読んでお分かりの通り、おいらの評価軸はMCが面白いか否かです(笑)
     歌がただ上手いだけだと、「ああ、上手かった」っていう印象しか残らないんだよなあ。まあ、「歌の上手い人」とだけ印象づけたいのであれば、MC無しというのもいい戦略だろうけども。るなソロみたく。ららみソロはさらにそれを超えてたけど。
     そういうイメージ戦略ではないのなら、やはりMCは欲しいところ。
     色の白いは七難隠すじゃないけど、MCが上手いコは、歌はちょっとアレでも、トータルとしての印象は好印象に感じる。あくまでおいらの場合はだけど(笑) まあ、逆もまた然りなんだろうけどね。ららみソロとか。
     歌とMCは、車の両輪だと思うのですよ。まあ、どっちかが欠けてもダメとまでは言わないけど、片方がもう片方を補完するのではなくて、片方が良ければもう片方も良くなる、お互いを高めあう、みたいな。
     半田瑞樹ちゃん、吉川めぐみちゃんなんかは、MCのおかげで興味を持った好例。

 あとは、面白いMCをしろとまでは言わないから、せめて名前くらいは名乗ってくれー。
 金田華奈子ちゃん、宮川歩ちゃん、Milky★Cielの二人は、名前名乗ってないぞー(そもそもMCもなかったけど)。
 せっかくこういう場で歌ってるんだから、名前を売らないともったいない。

 というわけで、結論としては、めぐみちゃんのMCと、るなららの「ライオン」「magnet」、そして衣装でおなかいっぱい大満足(笑)

フェスティバル2010【概略】

日時:2010/09/05(日) 12:00
場所:えべつ明友荘(江別)

出演:アリス[千田容子/上村友美/笠井琴美]

フェスティバル2010【曲目】

01.always love(MAX)/アリス
02.Body Feels EXIT(安室奈美恵)/アリス
03.恋の季節(ピンキーとキラーズ)/アリス
04.DESIRE(中森明菜)/アリス
05.あゝ無情(アン・ルイス)/上村友美
06.STARS(中島美嘉)/上村友美
07.タッチ(岩崎良美)/千田容子
08.OH MY LITTLE GIRL(尾崎豊)/千田容子
09.君がいる限り(ステファニー)/笠井琴美
10.I Have Nothing(Whitney Houston)/笠井琴美
11.LOVE LOVE LOVE(DREAMS COME TRUE)/笠井琴美
12.バラ色の日々(MAX)/アリス
13.夜空ノムコウ(SMAP)/アリス

フェスティバル2010【記録】

 新札幌からバスに揺られて45分、江別の端っこ(なのかどうかは知らないけど)まで行ってきました(笑) 自称元笠井ヲタのナベさんと。
 最寄り駅というか会場の目の前に停車するバスの時間が合わなかったので、1kmほど離れたバス停から歩いてたんだけど、途中でよゆぽんカーに拾ってもらって(笑)、到着。
 受付で、元セッ娘の中川美弥ちゃん親子と遭遇。地元なので見に来たらしい。つか、お目当てのアリスのステージは12時スタート予定だったんだけど、11時45分くらいに早まったんだとか。あと2分しかないぞ(^-^; よゆぽんに拾ってもらってなかったら遅刻じゃーん。
 ステージ前に着くと椅子が並んでいたがほぼ埋まっていたのでその後ろに立っていたら、スタッフの方が椅子を出してくれた。ありがとうございます。
 11時50分くらいからスタート。途中天気が怪しかったが、雨はギリギリ降らず。

 というわけでアリスとは、千田容子、上村友美、笠井琴美の三人組ダンスボーカルユニットなんだけど、わかる人にはわかりやすく言うならば、はっきりきっぱりLip(笑) 3人Lipから福井咲良ちゃんが抜けて、上村友美ちゃんにメンバーチェンジしただけです(笑)
 つか、普通に「Lip」って呼びそうになったことが何度かあったし(^-^;
 ちなみにアリスという名称はG.Pプロダクション社長の岩ちゃんが命名したらしく、所属タレントがB☆Luck、クリーム(Cream)でAがいないから、アリス(Alice)らしい。少しはユニットメンバーの年を考えろと(笑)

 ライブステージは、各人のソロ2〜3曲を含め全13曲と盛りだくさんのステージだった。ソロはほとんど1コーラスだったけど。

 地味に最年少な笠井さんは、自らブログにも書いてたけど、丸いなー(苦笑)
 おかげで、ダンスの動きも重い重い。それを自覚してか、ソロではバラード3連発という、挑戦的な選曲をしてたけど(笑)
 MCはほぼ一人でがんばっていた。おつかれさん。

 一方容子姉は、痩せたというか、やつれたように見えるぞ(^-^;
 MCではテンパってばかりで全く役に立たず(苦笑) 今度からはステージ前に酒飲ませとけ。そしたらきっと面白くなる(笑)
 まあ、交流会とかで喋ると面白いからMCも上手いと思いがちだけど、実はセッ娘の頃からそんなに上手くないよねー(笑)

 そして、初見のもみちゃんこと上村友美ちゃん。ウエムラじゃなくてカミムラです。
 子供の頃からずっとダンス畑を歩いてきたようで、もちろんダンスは上手いし、歌は最近練習を始めたとのことだけど、下手なわけではないし、可愛いし、ノリもいいし、言うことないんだけど、次回のアリスのライブにはいなさそう(苦笑)
 ぃゃ、クラブのショーケースとかで踊ってそうな(というか以前は踊ってたらしいけど)バリバリのダンサーなので、笠井さんや容子姉とは合わないでしょ(^-^; あの二人はお笑い系だし(笑)
 それとも、二人の力によってお笑い系に染められていくのか・・・乞うご期待(笑)

 ライブ終了後は、ステージ上でサイン会。ぃゃぁ、これがもう予想外に大盛況でびっくり。長蛇の列が出来てたし。アリス大人気だな!
 とりま、軽く挨拶して写真を1枚ずつだけ撮って来た。
 その後アリスはお菓子巻きイベントに参加するも、おいらはただ見てただけ(笑)

 そんなこんなで、帰りは久々に出待ちというものをしてみた(笑)
 だって、交流会というかサイン会が凄い盛り上がりだったので、ほとんど話す時間もなかったからねえ。消化不良!(笑)
 というわけで、充分に満足して撤収(笑) アリスがLipにしか見えなかったので、なんか懐かしい感じのしたイベントだったなあ。
 帰りは江別駅までなぉこ様に送ってもらった。あざーす!

Little路上ライブ【概略】

日時:2010/09/19(日) 20:00
場所:狸小路1丁目(札幌)

出演:Little[岩本和也/竹村辰基]

Little路上ライブ【曲目】

01.少年(ゆず)/Little
02.贈る詩(ゆず)/Little
03.友達の唄(ゆず)/Little
04.こいつ(オリジナル)/Little
05.優しい風に包まれて(オリジナル)/Little
06.いつか(ゆず)/Little
07.さよならなんて言わないで(オリジナル)/Little
08.元気無いそんな時は大声出して叫べばいい(オリジナル)/Little
09.夏色(ゆず)/Little
10.これからも(オリジナル)/Little
11.幸せの道(オリジナル)/Little
12.ダジャレを言うのは誰じゃ(オリジナル)/Little
13.サヨナラバス(ゆず)/Little

AonA あおな FIRST LIVE 〜初だもの…緊張しないわきゃNAI!! SHOW!!!〜(1回目)【概略】

日時:2010/09/23(木) 14:00
場所:パーティーハウスFiesta(札幌)

出演:AonA[大西暁子/辻田沙織/伊藤沙菜]

AonA あおな FIRST LIVE 〜初だもの…緊張しないわきゃNAI!! SHOW!!!〜(1回目)【曲目】

01.年下の女の子(キャンディーズ)/AonA
02.コント(告白編)/AonA
03.ダンス/伊藤沙菜 with しのぶ先生と仲間達
04.サウスポー(ピンク・レディー)/大西暁子 with のんちゃん
05.ペッパー警部(ピンク・レディー)/大西暁子 with のんちゃん
06.トーク/辻田沙織
07.愛のしるし(PUFFY)/AonA
08.コント(合コン編)/AonA
09.北海道シャララ(カントリー娘。)/辻田沙織
10.GLAMOROUS SKY(NANA starring MIKA NAKASHIMA)/大西暁子
11.私がオバさんになっても(森高千里)/伊藤沙菜
12.今夜はブギーバック(TOKYO No.1 SOUL SET+HALCALI)/AonA
13.浮気なハニーパイ(カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。))/AonA
14.革命チックKISS(カントリー娘。)/AonA
アンコール
15.Magic of Love(太陽とシスコムーン)/AonA

2010年ハビニル祭り【概略】

日時:2010/09/25(土) 13:20
場所:えべつデイサポートニルシ(江別)

出演:クリーム[池添綾香/福井咲良/阿部真衣/伊藤里紗/吉田汐里]

2010年ハビニル祭り【曲目】

01.キューティーハニー(倖田來未)/クリーム
02.UFO(ピンク・レディー)/クリーム
03.ペッパー警部(ピンク・レディー)/クリーム
04.一円玉の旅がらす(晴山さおり)/クリーム
05.Fight!(オリジナル)/クリーム
06.CAPTIVE〜キャプティブ〜(オリジナル)/クリーム
アンコール
07.学園天国(フィンガー5)/クリーム

第47回石狩さけまつり【概略】

日時:2010/09/26(日) 12:25
場所:ホテル番屋の湯前ステージ(石狩)

出演:零弐[薫子/我樂/暁]/北遊記[ぱお/クウ/ジョー/ハチ]/JPSスクール生[アズ/ラナカ/レイナ/他]

第47回石狩さけまつり【曲目】

01.石狩鍋 with YOU!!(Let's)/零弐&北遊記&JPSスクール生
02.め組のひと(RATS&STAR)/北遊記&アズ・ラナカ・レイナ
03.280【ニーハオ】(オリジナル)/北遊記
04.下剋上(オリジナル)/零弐(我樂メイン)
05.愛恩忠(オリジナル)/零弐(暁メイン)