イベント参加リスト(2006年03月)
最終更新日:2022/01/09 22:12
スクールAP2プレゼンツ LIVE in アリオ札幌(第1部)【概略】

日時:2006/03/05(日) 11:00
場所:アリオ札幌(札幌)

出演:BLuck[福田大樹/川原圭一朗/三田地大輔/佐藤大輔/平野広司]/MonKero[笠井琴美/畠山智妃]/KID'z[池田百花/近藤綾菜/反橋夢妃/樋口彩乃]

スクールAP2プレゼンツ LIVE in アリオ札幌(第1部)【曲目】

01.NIGHT OF FIRE(HINOIチーム with コリッキー)/KID'z
02.O・TO・NA(オリジナル)/KID'z
03.三日月ラプソディー(RYTHEM)/MonKero
04.(オリジナル)/MonKero

05.I don't look back〜約束の場所へ〜(オリジナル)/BLuck
06.VIOLATION(EXILE)/BLuck
07.Distance(EXILE)/BLuck
08.BANG! BANG! バカンス!(SMAP)/BLuck
--.旗上げゲーム/BLuck・岩野祐二
09.SCREAM(GLAY×EXILE)/BLuck
10.Everlasting Love(オリジナル)/BLuck
11.スマイル(オリジナル)/BLuck

スクールAP2プレゼンツ LIVE in アリオ札幌(第1部)【記録】

 10時の開店5分くらい前に到着。必死だな、俺(笑) もっとも、すでに結構な数のファンが集まっていて、椅子席3列目だったけど(^-^; しかし、椅子があると盛り上がり辛いんだよなあ・・・。
 それからイベント開始までの1時間ほどは友人たちと雑談していたのだが、何の案内もなくKID'zの4人が出てきて、「KID'zです。聴いてください」といきなり歌い始める。ああ、確かにもう11時か。いつも通り岩ちゃんが前説すると思っていたので、全く心の準備ができていなかったぞ(^-^;
 というわけで、1曲目はHINOIチームの「NIGHT OF FIRE」。小力役の人は客席にいたもよう?(笑) 1番は年長チーム、2番は年少チームが歌っていたのだが、ヤバい、パラパラが可愛い(笑)
 歌い終わると、「皆さん、こんにちはー!」と挨拶して、綾菜ちゃん、ゆっき、百花ちゃん、彩乃ちゃんの順に自己紹介。彩乃ちゃんの「こんな朝早くに来てくれてありがとうございます」が、別に面白いことを言っているわけではないのだが、なんか笑えた(笑) 最後は4人で「KID'zの応援よろしくお願いします!」と元気良く頭を下げて、オリジナル曲「O・TO・NA」を歌って「ばいばーい!」と退場。KID'zは久々に見たけど、やっぱ可愛いよなあ。

 続いて、MonKeroは「三日月ラプソディー」で登場。初めて聴いた曲だけど、めっちゃいい曲だなあ。MonKeroの歌声に心和むわぁ。衣装は割と定番の、白タンクトップにファーベスト、下は黒ミニスカートといういでたちだったのだが、けろっぴがやたらと胸元の生地を上げるのが妙に気になった(笑)
 客席の声が小さいということで「こんにちはー!」を3回繰り返し、自己紹介は久々のウザいバージョン。「3月ということで卒業と受験のシーズンですけど、新しい自分に向かってがんばっていきましょう!」とちさきちゃんが気合を入れたところで、2曲目の「唄」を歌う。
 ところで、なんか私が気づかない内に、ちさきちゃんが結構喋るようになってたなあ。あとは二人のトークが噛み合うようになればカンペキ(笑)

 MonKeroが退場し、一斉に立ち上がる客席。ぅゎ、女の子ファン、気合い入ってるなあ。そして、「I don't look back」の曲が流れ始めたのだが・・・えーと、全然BLuckがやってくる気配はないんですが・・・と思ってたら、歌に入る直前で曲が止まった(^-^; 客席の「え〜」の声の中、岩ちゃんがステージに出てきて説明するに、BLuckは楽屋からここまで来る途中で道に迷っていたらしい(笑) というわけで、仕切り直して「I don't look back」と「VIOLATION」の2曲を続けて熱唱。EXILEの曲は、今まで大樹君と篤海君のツインボーカルだったので、篤海君パートはそのまま広司君が引き継ぐのかと思ったら、大ちゃんが篤海君パートになり、広司君が大ちゃんパートになったって感じかな。
 MCでは、「みんな朝早くからテンション高いですね!」とご満悦のBLuck。まずは新メンバーの広司君から自己紹介。「入ったばかりなので足を引っ張らないようにがんばっていきたいと思います」と殊勝な発言。その後はみたっち、圭ちゃん、大ちゃん、大樹君の順に挨拶。大樹君はFOMA探偵☆工藤ちゃんの撮影が終わってようやく髪を切れたらしく、今日のヘアセットは大ちゃんがやってくれたらしい。そのせいで、普段大ちゃんにやってもらっていた圭ちゃんは時間がなくてやってもらえず、ちょっといじけていた(笑)
 そして、「今日はよろしくお願いします!」と頭を下げて、続いては「Distance」と「BANG! BANG! バカンス!」を披露。「BANG! BANG! バカンス!」では、男前なのは広司君になっていた。また、「佐藤さんなんて」の部分で「うちにはいるんですよ」と言われて、大ちゃんが珍しくリアクションに困っていた(笑)
 その後は、岩ちゃんが出てきてゲームコーナー。今朝の4時まで考えたというその内容は、紅白旗上げゲーム。BLuckの5人が「赤上げて白上げて」の旗上げゲームに挑戦し、お客さんはその中の誰が勝つかを予想。旗上げ勝者を予想したお客さんの中からじゃんけんで一人勝者を決め、その人は好きな人との2ショット写真を後日トレカにしてくれるという賞品。なんかこういうのは若い方が得意かなとも思ったが、私は圭ちゃんを勝者と予想し、いざゲーム開始!
 ・・・というわけで、みたっち、大ちゃん、広司君の順で脱落し、最後は大樹君と圭ちゃんの一騎打ち。どちらも譲らず、あわや「これで決まらなかったらじゃんけん」という事態にまで白熱したが、最終的な勝者は、ルールを把握していなかった大樹君!(笑)(*1) そして、大樹君が勝つと予想した人たちが大樹君とじゃんけんし、最後に勝ち残った一人は大樹君との写真を希望して、ステージ上で岩ちゃんに撮ってもらっていた。
 で、これで終わりかと思っていたら、なんとここから後半戦。盛りだくさんだなあ。
 後半戦1曲目は「SCREAM」だったのだが、さすがに普段よく着ている衣装の黒ジャケットは客席に投げ込んでいなかった(笑) 続けて「Everlasting Love」を歌ってMC。
 汗だくだくで「近くで見たらあまりカッコ良くないかもしれない」と照れる大樹君が面白い(笑) その後は公式ホームページの宣伝をめいっぱい。そして、「次で最後の曲です」と言っても「えー」という反応がなかったので、「あれ?」と落ち込む大樹君(笑) まあ、次で7曲目だし、午後のステージもあるしねえ。というわけで、最後はもちろん「スマイル」で盛り上がって締め。
 最後は午後のステージの告知をして、「今後もよろしくお願いします」と退場。オープニングアクト含めて約1時間のステージだったが、お客さんは100人以上集まっていたんじゃないかな。凄い多かった。

スクールAP2プレゼンツ LIVE in アリオ札幌(第2部)【概略】

日時:2006/03/05(日) 13:30
場所:アリオ札幌(札幌)

出演:BLuck[福田大樹/川原圭一朗/三田地大輔/佐藤大輔/平野広司]/MonKero[笠井琴美/畠山智妃]/セッ娘[千田容子/小野夏希/福井咲良/中川美弥]

スクールAP2プレゼンツ LIVE in アリオ札幌(第2部)【曲目】

01.real Emotion(倖田來未)/セッ娘
02.ヒマワリ〜春夏秋冬〜(オリジナル)/セッ娘
03.ホウキ雲(RYTHEM)/MonKero
04.(オリジナル)/MonKero

05.Delight(DA PUMP)/BLuck
06.Distance(EXILE)/BLuck
07.Everlasting Love(オリジナル)/BLuck
08.SCREAM(GLAY×EXILE)/BLuck
--.あっち向いてホイゲーム/BLuck・岩野祐二
09.I don't look back〜約束の場所へ〜(オリジナル)/BLuck
10.BANG! BANG! バカンス!(SMAP)/BLuck
11.スマイル(オリジナル)/BLuck

スクールAP2プレゼンツ LIVE in アリオ札幌(第2部)【記録】

 第2部開演まで1時間以上時間があったので、友人たちと2階のフードコートで昼食がてらの暇潰し。そしたら、KID'zやKID'zママたちがいた(笑)
 10分くらい前にステージ前に戻り、今度は椅子席ではなくステージ前の空きスペースに立つことにしてみた。第1部のBLuckのときは、椅子なんか関係なく、みんな前に押し寄せていたから、大丈夫だろう。
 そして、やはり時間になって突然登場のセッ娘。「アリオの皆さん、こんにちはー! セッ娘でーす!」と挨拶し、早速「real Emotion」を歌う。ああ、やっぱり咲良ちゃんのソロがいい意味で新鮮だ。ちょっとダンスはイマイチだったような気がしたが、その理由はこの後の自己紹介の理由通りなのだろうか・・・(^-^;
 というわけで、「皆さん、元気ですか!?」と軽く客席を煽ってから自己紹介。・・・の前に、前の人が立ってると後ろの人が見えないということで、前の人はしゃがんでくださいとのお願い。まあ、主催者の指示なんだろうから仕方がない。一気にテンション下がったけど(^-^;
 容子姉は普通に名前と年齢、スベリーダーも「アリオに来るのは初めてです」と大して面白いことは言わず(笑) 咲良ちゃんは「ちょっと食べ過ぎて動けません・・・」っておい!!!(^-^; 美弥ちゃんは「今、ステージに立つ前に、ダブルチョコ・ポン・デ・リング(?)食べて来ました!」。というわけで、食べることがもっと好きなセッ娘の精神を受け継いでいるのは、後ろ二人のようです・・・(笑)
 ところが、夏希ちゃんが「セッ娘はアリオに来て、食べることばかり考えていたわけですが・・・」と言っても、メンバーの誰も話には乗らず(^-^; 誰か突っ込んであげろよー。だから夏希ちゃんがスベリーダーになっちゃうんだぞー(笑) 結局、本人が「食べることばかりじゃなく、ライブも楽しんでいただけたらなと思います」とまとめていたが、食べることばかりなのは客じゃなくてセッ娘じゃないか!(笑)
 で、しーんとなってテンションが下がったところで、美弥ちゃんがいきなり「さっき、すべるって言ってごめんね」と夏希ちゃんに謝罪。目の前で「この靴滑らないかなあ」と言われて傷ついたらしい(笑)
 そんなこんなで、まったくまとまりのないMCも終わり(^-^;、2曲目は久々の「ヒマワリ〜春夏秋冬〜」。夏希ちゃんの「春夏秋冬」は健在(笑)
 衣装は、白のタンクトップとズボンだったのだが、夏希ちゃんのぴちぴち感は印象悪いぞ(笑) 最後の握手会の時ははちきれてたし(笑)

 MonKeroは特に着替えず登場。「ホウキ雲」を歌い終えると、「皆さん、こんにちはー!」ということで、自己紹介は再びウザいバージョン。そして、けろっぴが「1回目も見てくれた人〜?」に続いて、「初めての人〜?」と客席に聞いてきたので手を挙げてみたのだが、ネタだから構ってくれないとかじゃなくて、まるっきり眼中に入ってないし(^-^;
 さて、ちさきちゃんが1回目と2回目のステージの間に昼食を買いに行ったら、レジの人に「歌上手かったよ」と言われて嬉しかったらしい。で、「レジの人ー、がんばってますよー」とアピールしていたのだが、おもろいなあ(笑)
 そんなちさきちゃんがPA席の岩ちゃんに呼ばれ、ステージに一人残ったけろっぴが「私がつながないといけないですね」と不安げな様子を見せていたのだが、残念ながらちさきちゃんはすぐに戻ってきてしまった(笑) まあ、前の人はしゃがんでくださいとの再案内だったのだが、「前の人が立っちゃうと後ろの人が見えないので、sit downな感じで」って何故に英語。さすが帰国子女(笑)
 というわけで、1回目より人が多くて気合が入ったところで「唄」を歌って、「ありがとうございました!」と退場。

 BLuckも同じ衣装で登場だったのかな? 広司君は中のシャツを替えてたのかな? 髪型は替わっていた。
 まずは早速「Delight」と「Distance」を歌い、広司君、圭ちゃん、大ちゃん、みたっち、大樹君の順で自己紹介。みたっちの「最年長だけどリーダーではありません。そこはあまり気にしないでください」がウケた(笑) 大樹君は「君のもとへかける虹(*2)」の宣伝をしていたが、「月9ドラマとスマスマの間のミニドラマ」とは言っていたが、番組名は言っていなかったような・・・(笑) あと、「ぼく、FOMA探偵☆工藤ちゃんっていいます」と口走って、圭ちゃんが「役名ね」とフォローしていた(笑) そして、最後の「こんだけアピールしておけば明日視聴率いいよ」発言に、メンバーからは「リーダー、やらしいなあ(笑)」と言われていた(笑)
 3曲目は「Everlasting Love」、そして4曲目の「SCREAM」ではリストバンドを投げ込んでいたのかな? この曲では、何か投げないとお客さんが納得しない(笑)
 4曲終わったところで、岩ちゃんが出てきてゲームコーナー。1部のときに、「2部が始まるまでに新しいゲームが思い浮かばなかったらまた旗上げゲーム」と言っていたのだが、なんと! 物凄い面白いゲームが思い浮かんだらしい。それは・・・あっち向いてホイ(笑) まあ確かに、旗上げよりは盛り上がってた感じも・・・(笑) なお、客参加企画は旗上げゲームのときと同じで、私は広司君に手を挙げてみた。
 さて、ゲーム開始。1試合目はみたっちvs広司君で、みたっちの勝ち。そりゃあ、じゃんけんで一度も勝てずに三連敗してれば、広司君は勝てないわなあ(^-^; 2試合目は大樹君vs大ちゃん。大ちゃんもじゃんけんに勝てないまま敗退(^-^; 3試合目は、1回戦シードの圭ちゃんvs大樹君。こちらはいい勝負で圭ちゃんの勝利。そういえば、勝った方が今後のリーダーとかあおっていたような・・・(笑) というわけで、決勝戦の圭ちゃんvsみたっちを制したのは・・・圭ちゃん! お客さん代表は圭ちゃんと写真を撮ってもらって、ゲームコーナー終了。
 というわけで、後半戦は「I don't look back」から。続けての「BANG! BANG! バカンス!」では、「佐藤さんなんかうちにはいない」で、今度は大ちゃんが不敵に頷いていた(笑)
 最後のMCでは、メンバーみんなが「楽しい」「楽しい」と連発していたのが印象的。そして、3ヶ月連続アリオイベントの告知や、公式サイトやオリジナルCDの宣伝など。
 そして、最後の曲はもちろん「スマイル」。「それでは皆さん立ってみましょう!」「スタンドアップ!」と大ちゃんや圭ちゃんが客席をあおり、今まで大人しくしていた客席もヒートアップで大盛り上がりだった(笑)

 その後は握手会。KID'z、セッ娘、MonKero、BLuckの順。男性ファンはみんな後ろの方で見ていたので、順番は必然的に最後の方。で、いざ私の番になったわけだが、私が女生徒と握手してる間に、前のお客さんがいなくなってがら空きになってるしっ。早いっ、早いよっ。まあ、今回はBLuckはまだいたけど・・・(笑) でも、最後の圭ちゃんと大ちゃんには、スピードアップのため向こうから握手を求められた(笑)
 以上で、本日のイベントは終了! おつかれさまでした!

 以下余談。
 ぃゃぁ、ちさきちゃん面白いわ〜。こっちのネタにノリツッコミだったよー。「何キャラだよ!」って突っ込まれちゃったよー(謎) というわけで、今日の素敵大賞(*3)に決定!
 ちなみにがんばったで賞は平野広司君へ(笑) 第1部を見たときは、ぶつかったりラップを歌えていなかったりということも含め、まだいっぱいっぱいって感じだったのだが、第2部では結構自分らしさを出せていた感じで良かった。まあ、短期間でこれだけの曲を覚えてきてること自体がまず凄いんだけど。これからにも期待できそうです(^-^)
 それにしても、今回もマイクは全編通して調子が悪かった。聴いてる側よりも、歌ってる側の方が可哀想だよなあ・・・。

*1: 「赤上げて白あげて」と言われたら赤は下げると思っていた。
*2: 略して「君虹」。
*3: 名称には全く意味はありません(笑)
高田エージ 1万人の「永遠」 -Road to 武道館-【概略】

日時:2006/03/12(日) 13:00/16:00
場所:サッポロファクトリー アトリウム(札幌)

出演:高田エージ/華鈴/のな/Ryliam[松永あさみ/石井利奈/坂本麗美]/他

高田エージ 1万人の「永遠」 -Road to 武道館-【記録】

 えー、メモはないので記憶だけ。
 1回目の公演は13時からなので、20分くらい前に到着。知り合いは誰もいないな・・・。辺りをうろちょろして戻ってくると友人を発見したので合流。2階席(笑)で見ることに。
 そしたら、すぐそばにゆっちとスーナビのMAYUKAがやってきた(笑) てゆーか、スーナビは昨日今日と福島県でイベントで、MAYUKAは「札幌の用事」で行けなかったらしいのだが(*1)、なんでここにいる!? もしかして、まさか・・・。ぃゃ、MAYUKAは熱心な高田エージフリークなんですよ。なので、永遠合唱隊としてステージに出てきたらどうしよう、と半ば冗談(*2)で思っていたのだが、その心配が現実のものに・・・なんてことはもちろん杞憂で、当然のことながらサボりとかではなく、午前中にお仕事だったみたいです。
 というわけで、たまたま出会ったっぽい知り合いの人との話が終わったところで、話しかけてみる。てゆーか、無言でいきなりゆっちの隣に行ってみたら、めちゃくちゃびびられた(笑)
 その後は、色々お話しながら、ステージ観賞。MAYUKA面白いよMAYUKA。てゆーか、テンションたけー(笑) テンションあげあげのMAYUKAとのんびり落ち着いているゆっちのコンビが面白い(笑) 面白すぎてとてもここに書ききれないので、現場にいた人たちだけの秘密ということで・・・(笑)
 というわけで、ステージの方はというと、司会進行はやっぱり斉藤こずゑさん。そして、前座でのなさんがギター弾き語りで3曲、華鈴さんがキーボード弾き語りで3曲、で、メインの高田エージさんがギター弾き語りでまず2曲。おお〜、「永遠」以外の曲を初めて聴いた(笑) やっぱり同じフレーズの繰り返しが好きっぽい(笑) まあ、わかりやすくていいですけどねー(^-^)
 というわけで、最後はもちろん「永遠」。今回は最初から全員集合だったせいか、それとも時間が短かったせいか、盛り上がりはイマイチだったような・・・。
 その後、開演間際にやってきてステージ前の椅子席で見ていたイタい友人(笑)と合流。
 Ryliamの3人は物販の横でチラシ配りしてたので、終わり頃を見計らって雪まつりの写真を渡してみたり。写真を見て「(自分の顔が)キモい」と言われると、カメラマンとしては何気に凹みます(^-^; 可愛いよぅ・・・。
 あとは、ゆっちとMAYUKAがアイスを食べたいと言っていたので、友人と一緒に奢ってみたり。あ、彼女らの名誉のために一応言っておくと、一度も「奢って」とは言われませんでしたよー。「アイス食べたい」ってのも、かなり前の会話の流れでぼそっと言っていただけで、多分「奢って」という意志は含まれていなかったと思われます(笑) なので、無理矢理奢りました(笑) で、「今日はソフトが安いよ」と言ったら(*3)、素直にソフトクリームを選んでくれるところが好きです(笑) ぃゃ、Ryliamの3人にはイタい友人が奢ってたんだけど、好き放題注文してましたわ(笑)
 というわけで、2回目のステージでの再会を約束して、一旦お別れ。Ryliamは楽屋へ、ゆっちとMAYUKAはアクセサリーを見てくるらしい。残されたヲタ3人は、客席に座って2時間ほど雑談・・・(笑) 途中でRyliamが出てきたときに、「ずっとここにいるんですか!?」と驚かれていた(笑)

 16時から2回目のステージ。今回は、雑談の流れのまま、椅子席最前列で観賞。流れは1回目と同じだったが、各人曲目の一部または全部を変えていたもよう。1回目はよく見てなかったのであやふやだけど(^-^; てゆーか、なんかやたらと高田エージさんと視線が合ってしまってドギマギ・・・(笑)
 終演後は、この後のステージはないこともあって、1回目よりも長々と交流会。
 てゆーか、1回目のステージのときに、ゆっちがさっき服を買ってきたとか言ってたので、半ば冗談で「着替えて来てよ(笑)」と言ったら、ホントに着替えてきてたところが好きです(笑)
 あと、デジカメで撮影して、ゆっちとMAYUKAがCD買ってる間にPiviでプリントして渡したら、「どうやってプリントしたの!?」とまるで魔法でも見るかのように驚いていたのは面白かった(笑)
 その後、皆さん撤収後も友人たちと客席で歓談してたら、3回くらい高田エージさんとすれ違って、そのたびに挨拶してたのが笑えた(笑) また北海道に来てくださいねー! って、今日までずっと、北海道の人だと思っていたのは秘密です(^-^;

*1: 替わりにRyliamのMaiちゃんが同行。
*2: 半ば本気(笑)
*3: ソフト祭りだったらしい。
キモノファッションドリームフェスタ2006【概略】

日時:2006/03/19(日) 11:45
場所:サッポロファクトリー アトリウム(札幌)

出演:ルー大柴/谷内英里佳/他

キモノファッションドリームフェスタ2006【記録】

 谷えりが出るということだったので、行ってみた。
 モデルさんの着た「着物」のショーかと思っていたら、着物を着た「モデル」さんのショーだったっぽい? 審査結果は後日本人宛通知とか言ってたし。ってことは、あれらの着物はみんな自前だったのでしょうか・・・。
 ゲストにルー大柴(*1)が来ていたが、オーラというか華がありますなあ(*2)。エンターテイナーとしての演出がすごく上手いと思ったが、その辺はさすが伊達に芸能人を長年やってないですな(←偉そうなおいら(笑))。
 さて、イベントの流れはというと、まずは司会の挨拶や審査員(*3)、ルー大柴の紹介。
 そして、ショー本編はというと、まず4〜5人くらいずつでステージに登場し、ちょっとポーズ付け。その後、一人ずつステージ下に降りてきて、花道を歩いて審査員にアピール。全員ステージに戻ったところで、一人ずつ今度はルー大柴にエスコートされて再度ステージを降りてアピール。って感じだったかな。エスコート最中に、ルー大柴が話を引き出したり、社交ダンスしてみたり、もう一周してみたりなどなど。
 我らが谷えりは、2組目9番で登場。黒の振袖で、白赤ピンクの花柄が散りばめられている感じ。ちなみに、何の花かだなんて、私にわかるはずもなく(^-^;
 可愛いというか、カッコいいというか、「極道の妻たち」に出てきても良さそうな感じ?(笑) 似合ってたというか、谷えりの着物姿なんてもちろん初めて見たんだけど、見てて全然違和感を感じなかったのが凄い。とても良かった!(^-^)
 谷えり以外では、福岡から来た1番目のコが結構好みだったなあ。ぃゃ、二度と会うこともないだろうので、写真は撮ってないけど(笑) てゆーか、振袖じゃなくて留袖だったのだが、ということは・・・orz
 というわけで、札幌からは23人くらい、福岡からのゲストは8人くらいだったかな。最後は全員集合して三列くらいで並んでいたのだが、そんな状況で「撮影タイムです」とか言われても、後ろに立ってる人を撮れないぞ(^-^;
 終演後は、ステージ脇で谷えりを捕まえて、写真を撮影させてもらったり。谷えりママを紹介されてしまいました(笑) あと、「可愛いねえ」と言うと、「わかってる(笑)」と応えてくれる谷えりが好きです(笑)
 余談。なんか見覚えのあるコが三回目のステージに出るっぽかったが、私には興味薄いところだったので(^-^;、そのまま帰宅。ぃゃだって、三回目ステージまであと3時間もあるし(^-^;
 後日談。谷えりは札幌代表に選ばれて、5月に福岡のショーに出るらしい。おめ♪

*1: 敬称略。
*2: 男に使う言葉か?(笑)
*3: 何故か福岡からやってきた二人組。プロデューサーでもあるらしいけど。
キャッツアイLIVEツアー2006(レジャスポ)【概略】

日時:2006/03/21(火) 13:00/15:15
場所:レジャスポ ビッグ東苗穂店(札幌)

出演:BLuck[福田大樹/川原圭一朗/三田地大輔/佐藤大輔/平野広司]/セッ娘[千田容子/小野夏希/福井咲良/中川美弥]/福田愛/村田唯/畠山智妃
司会:岩野祐二

キャッツアイLIVEツアー2006(レジャスポ)【曲目】

□第1部(13:00〜)
--.盛り上げようの会/代表・岩野祐二

01.ヒマワリ〜春夏秋冬〜(オリジナル)/セッ娘
02.mommy's back?(SHAKALABBITS)/福田愛
03.love across the ocean(倖田來未)/村田唯
04.熱くなれ(大黒摩季)/畠山智妃

05.SCREAM(GLAY×EXILE)/BLuck
06.Delight(DA PUMP)/BLuck
07.Everlasting Love(オリジナル)/BLuck
08.GOLD FINGER'99(郷ひろみ)/BLuck
09.スマイル(オリジナル)/BLuck
10.I don't look back'06(オリジナル)/BLuck

--.BLuckとレジャスポで遊ぼう企画☆

□第2部(15:15〜)
--.盛り上げようの会/代表・岩野祐二

01.LOVE SCREW(MAX)/セッ娘
02.Trust Your Love(倖田來未)/村田唯
03.そばかす(JUDY AND MARY)/畠山智妃

04.I don't look back'06(オリジナル)/BLuck
05.VIOLATION(EXILE)/BLuck
06.Distance(EXILE)/BLuck
07.GOLD FINGER'99(郷ひろみ)/BLuck
08.SCREAM(GLAY×EXILE)/BLuck
09.スマイル(オリジナル)/BLuck

キャッツアイLIVEツアー2006(レジャスポ)【記録】

□第1部
 会場となるレジャスポが、家から宮の森・北24条通りをまっすぐ2kmくらいの場所なので、チャリンコで行こうと計画していたわけだが・・・なんで前日に雪が降るかなあ(^-^; ぃゃ、強行したけど(笑) でも、かなり無茶だった(^-^;
 というわけで、開演1時間前の12時くらいに到着。会員証を持っていなかったので、まずは会員登録。なんつーか、案内が不親切な気がした。
 利用料として、中にいるだけで10分70円かかるのだが、あと1時間くらいならいっか、ということで入場。3階のステージ前に行くと友人たちがいたので、そのまま歓談。結局、金を払ってただ話をしてただけという(^-^;
 13時の5分くらい前に、ステージ上に岩ちゃんが出てきて前説。ちょっくら覗き見した(笑)進行表には、「盛り上げようの会 代表・岩野祐二」と書いてあった(笑) 何を盛り上げるのかといえば、BLuckの入場曲としてQUEENの「We Will Rock You」を用意したので、みんなで叫んで盛り上がってほしい、とのこと。今後の定番にしたいらしいが、いつかのイエグラアンコールみたく、これもまた微妙と言っておこう(笑) ぃゃ、一応私も、照れながらも言ってましたよ?(笑)
 それが終わると、いよいよライブステージ開演。まずはオープニングアクト1組目として、セッ娘が登場。衣装は、割とよく見かける、色違いタンクトップに白い薄手のシャツ、下はデニムのミニスカの組み合わせ。可愛らしいので結構好きな衣装。曲は「ヒマワリ〜春夏秋冬〜」。
 続いては、AP2クラブの福田愛ちゃんがSHAKALABBITSの「mommy's back?」を。衣装はTシャツに膝までズボンだったが、えーと、普段着?(笑)
 お次は、セクシー一直線なピンクのタンクトップに黒のミニスカで登場の唯ちゃんが、「love across the ocean」。んー、元が可愛い系だからなんだけど、やっぱりセクシー成分はまだ足りないなあ。ダンスにもアイドルらしさが垣間見えるからかもしれない。
 ちさきちゃんは「熱くなれ」を熱唱。あー、やっぱりちさきちゃんのこういう曲調は、聴いてて気持ちいいなあ。あと、忘れちゃならない、服は(←ここ強調)可愛かった(笑) ぃゃ、ちさきちゃん本人が可愛いなんてことは、わざわざ言うまでもありませんから(笑) それにしてもというか前回も書いた気がするけど、ちさきちゃんが面白いことには、最近ようやく気がついた(笑) 帰りの「女の子ですから」なんて、「Girl」って言ってくれなきゃわからないよ!(謎) ところで、肝心の衣装はというと、黒の上下に白のジャケット、白のハットという出で立ち。うまくまとまってる感じが可愛らしい。
 そんなこんなで、女の子はMCもなく、名前名乗って1コーラスなり1ハーフなり歌って終了(*1)。淋しいなあ。

 そして、その後はBLuckだったわけだが・・・。あ、衣装は、お揃いの白っぽい長袖シャツに黒ズボンだったわけだが・・・。出番の終わった唯ちゃんとちさきちゃんが客席に出てきてたので、そちらとお話とかしてて、BLuckはあまり見てなかったり(^-^;
 流れとしては、「SCREAM」→MC→「Delight」→「Everlasting Love」→自己紹介→「GOLD FINGER'99」→「スマイル」→MC→「I don't look back'06」だったかな。
 特筆点その1。新曲(notオリジナル)を用意しているとは言っていたが、まさかヒロミ・ゴーだとは想像だにしていなかった(笑) ぃゃ、この曲はいいと思う(笑) ハンドマイクじゃなくてスタンドマイクで見てみたいですねえ〜。
 特筆点その2。「I don't look back'06」初披露! めっちゃカッコ良くなってた! 1番2番サビでさっくり終わるのは相変わらずだったけど(^-^;

□レジャスポで遊ぼう☆
 第1部終了が13時40分頃。岩ちゃんが出てきて、この後は「BLuckとレジャスポで遊ぼう企画☆」だと案内。まあ、BLuckが着替えて戻ってくるまでかなり暇だったけど(^-^; しかも、出てくるなりメシ食ってたけど(笑)
 女の子チームはそれよりさらに遅れて登場。福田愛ちゃんは帰ったっぽい? 容子姉は後から出てきたようで、この時間中には巡り合わなかった(^-^;
 というわけで、まずはちさきちゃん、咲良ちゃん、美弥ちゃんのチームをストーキング(笑) 最初は、ロッククライミングをやりたいとか行って下に降りていったのだが、結局やらずに、色んな形のパーツをはめ込むゲームを3人でやってクリアしていた。ゲーム終了で全パーツがガシャガシャ!と勢い良く落ちてきた音にマジビビリしてしゃがみこんでしまったちさきちゃんは可愛かった(笑) なお、その後唯ちゃん夏希ちゃんペアが挑戦していたが、タイムアウト(笑)
 その後3階に戻って、ポールの上にまたがって向かいの相手を叩き落すやつを、ちさきちゃんと咲良ちゃんで対戦。咲良ちゃんがちさきちゃんを容赦なく一撃で叩き落としていた(笑)
 その辺で私は、同じく3階をうろちょろしていた唯ちゃん夏希ちゃんペアのストーキングにチェンジ(笑) 二人は9つのバスケットゴールにボールを入れていく、バスケット版ストラックアウトをやっていたが、9つ中2つにしか入らず(^-^;
 続いて二人が挑戦したのは、バッティングセンター。まずはじゃんけんに負けた(*2)唯ちゃんがバッターボックスに立つも、残念ながら空振り15振。球速は80km/hだったかな。続いて、こわごわと挑戦した夏希ちゃんだが、これがどうしてなかなか、コツを掴んだのか後半はコンスタントにいい当たりを飛ばしていた。それを見て発奮した唯ちゃんが再挑戦するも、やっぱり空振り15振(^-^;
 お次は、卓球対決だったが、上手さは同じくらい? 一卓だけあった四人用の円形卓球台が空いたところで、混ぜて貰って一緒にプレイ。上手さはみんな同じくらい(笑)
 その後は2階に降りてうろちょろ。物凄くトランポリンをやりたそうだったが、さすがにミニスカじゃねえ。って、私たちが付いてきてなきゃ出来るのか?(^-^;
 結局2階には何もやるものがないので、3階に舞い戻って、アイスもぐもぐ。ぃゃ、私は食べてないけど(笑)
 そんなこんなで15時も過ぎ、遊ぼう時間終了〜。ぃゃぁ、普通に楽しかった(^-^)(*3)

□第2部
 第2部開演は15時15分からということで、やはり5分くらい前に盛り上げようの会代表の岩ちゃんが、「We Will Rock You」の練習。
 オープニングアクトトップバッターは、セッ娘が新曲「LOVE SCREW」で登場。お、いいね〜。「MAGIC」といい、セッ娘が歌うMAX曲って好きだなあ。衣装は、やっぱりよく見る黒の背中丸出し衣装。容子姉が一番露出させていたが(笑)、てゆーか容子姉の場合、お腹が覗くたびに、わざわざ裾を下げる仕草が気になってしょうがなかった(^-^; 見せても減るもんじゃないんだから、黙って見せとけっ(笑)
 唯ちゃんは変わらぬセクシー衣装で「Trust Your Love」。倖田來未が好きですなあ。そういえば、指輪を客席に投げると言っていたのだが、緊張して投げ忘れたらしい(^-^; キャッツアイイベントでは毎回投げてたのに、残念っ!
 「そばかす」を歌ったちさきちゃんの衣装は、絵の具をこぼしたような柄(笑)のTシャツ。それ自体は可愛いのだが、第1部のままの黒のスカートは合ってなかった気がするなあ(*4) あー、黒ブーツから黒ニーソとスニーカーに履き替えていたのだが、ニーソの長さが膝上ちょっとだったため絶対領域が多すぎたことが原因だったのかもしんない(笑) 帽子を脱いで、横で一つしばりは可愛かった。

 さて、続いてはBLuckが黒ジャケで登場してきたわけだが、客席には唯ちゃん、ちさきちゃん、セッ娘がいたわけで・・・以下略(笑)
 「I don't look back'06」→MC→「VIOLATION」→「Distance」→自己紹介→「GOLD FINGER'99」→「SCREAM」→MC→「スマイル」という流れだったのかな? 一部想像(笑)
 特筆点その1。第1部では最後に持ってきた「I don't look back'06」を1曲目に持ってきた曲構成には、ちょっと唸ってしまった(*5)
 特筆点その2。「SCREAM」では何か投げるのが定番だけど、今回も何か投げたんでしょーか? 岩ちゃんのイベレポには書いてなかったから、きっと投げてないに違いない(笑)
 特筆点その3。レジャスポのスタッフさんの盛り上げが凄かった! あと、容子姉と夏希ちゃんがステージ横で「ヒロキ」コールをしていた(笑)
 さて、そんな中、夏希ちゃんはナムコのツッコミ養成ゲーム「ナイス★ツッコミ」をプレイしていたりしたのだが、スベリーダーがツッコミに挑戦してもあかんって!(笑)
 あとは、各人それぞれ撮影させてもらったり。あれ? 唯ちゃんは可愛いよりも色っぽくなってきてるかな・・・? それとも、衣装に騙されてる?(笑)
 そんなこんなで16時頃終了。その後、金がかかるにも関わらず友人たちと立ち話してから退場したら、ちょうど岩ちゃん&AP2生と出口でばったり出会ったりも。
 おつかれさまでした! 今日は楽しかったよ! ちなみに、入会金315円含めて2205円也(笑)

*1: ああ、「ヒマワリ以下略」はフルだったか。
*2: というか、勝った夏希ちゃんに押し付けられた(笑)
*3: 普通じゃない楽しさって何?というツッコミは禁止(笑)
*4: ぃゃ、センスゼロの男のたわごとなので気にしないでください(笑)
*5: いい意味ですよー。
LIVE男祭り vol.4【概略】

日時:2006/03/26(日) 12:30
場所:Bridge(札幌狸小路)

出演:Little[岩本和也/竹村辰基]/鴇田尚貴/岡元祐輔/矢ノ目光明/D-SHINE[菅野篤海/笹崎恵二/山口純平]/笠井琴美/千田容子/小野夏希/根本香菜/田村絵里奈/高林里奈/谷内英里佳/畠山智妃

LIVE男祭り vol.4【曲目】

01.青春(オリジナル)/Little
02.優しい風に包まれて(オリジナル)/Little
03.元気無いそんな時は大声出して叫べばいい(オリジナル)/Little
04.遠く離れていても(オリジナル)/Little
05.少年(ゆず)/Little
06.WHITE BREATH(T.M.Revolution)/鴇田尚貴
07.Beauty And The Beast(“美女と野獣”より)/野獣と野獣[鴇田尚貴/笠井琴美]
08.ハレルヤ(AAA)/CCC[岡元祐輔/矢ノ目光明/千田容子/小野夏希/根本香菜]
09.いつか…(清木場俊介)/菅野篤海
10.いつか、虹の下で(w-inds.)/笹崎恵二
11.以心伝心(19)/JUNON BOYS[菅野篤海/笹崎恵二]

--.Littleイントロドン!/岩野祐二・Little

12.No Limit(三浦大知)/D-SHINE
13.ダンスパフォーマンス/D-SHINE
14.等身大のラブソング(Aqua Timez)/D-SHINE

アンコール
15.No(安室奈美恵)/田村絵里奈・高林里奈・谷内英里佳・畠山智妃
16.I WILL GET YOUR KISS(中川晃教)/鴇田尚貴
17.贈る詩(ゆず)/Little
18.こいつ(オリジナル)/Little
19.ラヴ・ストーリー(オリジナル)/Little
20.ダンスパフォーマンス/D-SHINE

LIVE男祭り vol.4【記録】

 開場前に会場前でチケット販売。いちいち領収書を切っていたのが激しく面倒くさそうだったが、上からのお達しらしい。岩ちゃん曰く「ライブは会議室で起こっているんじゃない! 現場で起こっているんだ!」。現場スタッフのためにも客のためにも、今後改善されるといいですねえ。
 というわけで、さくっと開場開演・・・の前に、岩ちゃんの前説があったが、特に面白いことは言っていなかったので略(笑)

 トップバッターはLittleで、オリジナル曲の「青春」から。なんで1曲目がこの選曲かというと、久々のライブなので「リ〜ト〜ル! フゥ〜♪」の歌詞で名前を思い出してもらうためだったらしい(笑) しかし、歌い終わって開口一番、「マイクが入ってなかった!」。まあ、聴こえてはいたけどね(^-^;
 MCは、結成三周年おめでとうということもあってか、ユニット名(*1)についての内容だった。「二人して前髪パッツンなのでパッツンユニットです」とか(笑) 辰基君は自分で切ったらしいが、和也君は美容室で切ってもらったらしい。でもパッツン(笑) あとは、「うちらは、歌3割トーク7割のトークデュオです」とか。漫談のついでに歌を歌うスタンスらしい(笑)
 そんなこんなで、2曲目は「優しい風に包まれて」。途中の笑わせどころは、1回目「うちのお婆ちゃんは、僕のパンツのことをパンティーって言います」、2回目はラルク アン シエルの「花葬」の物真似だったらしいが、元がわからんので笑えない(^-^; 辰基君も苦笑だったけど(笑)
 歌い終わってのMCでは、「ほのぼのとする面白いことっていいじゃないですか?」ということで、バイト中の体験談を面白おかしく話してくれたのだが、それをつまらなく要約すると(笑)、吹雪の日、全身雪だらけのおじさんがバイト先のコンビニに入ってきて、玄関のマットで雪を落としてほしかったのだがそうはせず、何故かレジの前で雪を払っていてうっとうしく思っていたのだが、自分で払ったその雪にすべって転んだので、ほのぼのとした笑いを提供してもらった。ということらしい。んー、やっぱり和也君の言い回しの面白さは、私の筆力では表現できない(苦笑)
 3曲目は私の好きな「元気無いそんな時は大声出して叫べばいい」で、君の好きな魚はマグロだった。最後のオチは何故か、安田大サーカスの「クロちゃんです」物真似だったけど(^-^;
 そして、4曲目の「遠く離れていても」を歌って、「次で前半戦最後の曲になります」「えー」のやりとり。その最後の曲はゆずの「少年」ということで掛け声の練習が始まったのだが、「決まリトル」の振りが何故か「チッチキチー」になったりも(笑) で、本番は、出だしで全員で叫ぶ「いっせーのーで!」が元気ないということで3回繰り返して、ようやく歌へ。

 二番手のトッキーは黒スーツ姿で登場。出てくるなり「なんでそこにいるの」「そこ違うよ」「降りてこいよ」とか男ファンにひどい言われよう(笑)
 1曲目はTMRの「WHITE BREATH」だったが、トッキーが歌うとカッコいいというよりも、カッコいいことをやろうとしてるところが、なんか面白いんだよなあ(笑)
 自己紹介では「高校3年生の年です」とか言っていたが、ぅゎぁ、パクリだ(笑)
 ところで、なんでわざわざスーツを着ているかというと、「今日は相方がいるんです」ということで、その相方に合わせた衣装らしい。で、「相方!」と呼び出すと、「相方ではないんだけどね〜」とにべもなく言いながら(笑)、けろっぴ登場。その姿が白のドレスで、「こんなお姫様ぶっちゃって」「ぶってしまいました(笑)」とかやりとりしていたが、客席からは「可愛い!」の声が連発していた。
 というわけで、メンバーも揃ったところで、トッキーから曲紹介。「曲は、野獣と野獣で・・・」に対して、「おいっ! 美女って言えよ!(笑)」とけろっぴが突っ込んでいたが、「絶対ヤダ(笑)」とあっさり拒否のトッキー(笑) 改めて「野女と美獣で・・・」と言い直していたら、「なんだって?(笑)」とやっぱり突っ込み(笑) 結局、「野獣と野獣で“Beauty And The Beast”です」とまとめていたが、なんですか、これは? 夫婦漫才ですか?(笑)
 あ、肝心の歌の方はというと、さすがにどっちも上手いねー。

 続いて登場は、オカゲン、やのめっち、容子姉、夏希ちゃん、根本香菜ちゃんの5人。ユニット名はCCCでトリプルシー。なんでCCCかというと、曲が「ハレルヤ」だったのでAAAのパクリ・・・ではなく、「おいC、うれC、たのC」のCCCらしい(笑) 冒頭で容子姉が何気に「オカゲンは今日が最後のライブになります」と爆弾発言(?)。でも、オカゲンの今日の出番ってこの1曲だけなんだよな(^-^; しかも、メインで歌ってたの容子姉だし。マイク両手持ちでノリノリのオカゲンをまた見たかったよ・・・(笑)

 お次は、篤海君が「いつか…」、恵二君が「いつか、虹の下で」を歌い、二人揃ったJUNON BOYSで「以心伝心」。特にMCとかはなかったが、「以心伝心」の最後で篤海君が「これは恵二と俺が札幌と北広島ということで、遠距離・・・」と言いよどんで、恵二君が「以心伝心です(笑)」と継いでいたのだが、篤海君は一体何と言いたかったのだろう(笑)

 そして、ここで岩ちゃんとLittleが出てきて、ゲームコーナー。何をするかというと、「Littleイントロドン!」ということで、和也君がギターで弾く曲を当てるというもの。岩ちゃんが「Littleの曲に詳しくなくても、ゆずの曲ならわかるという人!」とか聞いてはいたが、どっちにせよ私にはお手上げ(^-^; 賞品はサイン色紙が6枚で、ドラエモソが書いてるらしい(笑)
 というわけで、和也君からの第一問。「車に乗ると乗り物酔いをするのはどこの国の人?」。って、なぞなぞかよっ(笑) ちなみに答えは「ノルウェー」だが、説明は略(笑)
 とまあ、今のはMCの一部だったらしく、その後は普通にイントロクイズ。みんながさくさく当てていくので、5曲目には岩ちゃんが「マニアックな曲で」とリクエストしていたが、そこで弾かれた「元気無いそんな時は大声出して叫べばいい」は、さっき歌ってたじゃん(笑) そして最後の6曲目には、今度はEXILEをリクエストしていたが弾けないということで、結局ノンジャンルで「白い雲のように」。最後の最後はチッチキチーなタモリ拍手で締めて、「Littleイントロドン!」は終了。

 というわけで、満を持して登場の最後のユニットはD-SHINE。
 1曲目の「No Limit」を歌い終え、「今日が初だったんですけど、皆さんどうでしたか?」「最高!」なやりとりを経て、篤海君→恵二君→純平君の順で自己紹介。ボケボケボケの三人組とのことで、全員ボケなので何か言っても流されてしまうことが多いのだが、恵二君曰く「その流され感が気持ちいいよね(笑)」(^-^;
 2曲目はダンスのみで、MCでは文字の色違いでお揃いのTシャツについて。購入シーンをミニコント仕立てで(*2)やっていたのは面白かった(笑)
 なお、Tシャツの色に合わせたのか、それともそれに合わせてTシャツを買ったのか定かではないが、それぞれイメージカラーがあるらしく、恵二君は青、純平君が黄色、篤海君は赤。信号機みたいと言われて、純平君がぞれぞれ、安全、注意、危険と評していたのは笑えた(笑)
 そして、純平君が「よし、アレ行くか」と振ると、篤海君は「次の曲は・・・」と進めようとしたのだが、そうではなかったらしい(笑) それぞれ足首に巻いていたイメージカラーのサイン入り(?)バンダナを外して、「ダンス中に投げようかと思ったけど、じゃんけんにしたほうが盛り上がるかな、と思って」ということで、客席とのじゃんけん勝者にプレゼントしていたのだが、当選者が男男女ってのはどーなのよ(^-^; わざわざステージを降りてきての手渡しだったというのに。
 最後の曲の前には、「一緒に盛り上がってください!」ということで、振り付け練習。手を上に挙げてパンパンと叩く・・・ああ、「っておい!!!」の「手を挙げよう ハイハイハイ♪」と同じか(笑) というわけで、最後は「等身大のラブソング」で締め。
 まあ、評価はあえてしないけど(笑)、3人とも楽しそうにやってたからいいんじゃない?(笑)

 アンコールは、イエグラアンコールではなく普通のアンコール。
 そして出てきたのが、かなり予想外の4人だった。元DejAvのタカリナとタムエリ、出戻り(笑)の谷えり、そしてちさきちゃん。タムエリのボーカルで「No」を披露していたが、元Dejavな3人のダンスが上手いのは当然としても、ちさきちゃんが全然見劣りしないんだよなあ。手足が細いから見ててカッコいいし。
 歌い終わると谷えりとちさきちゃんが退場し、入れ替わりで登場した岩ちゃんから、タカリナとタムエリが東京のエイベックスミュージックアカデミー(*3)に合格したので4月から上京することになった、と報告。おー、おめでたい(^-^) 「今まで色々あったけど、応援ありがとうございました。これから成功するかはわからないけどがんばっていこうと思うので、見えないですがこれからも応援よろしくお願いします」と二人から挨拶。客席からは「がんばれよー」と温かい拍手。

 続いて登場のトッキーは「I WILL GET YOUR KISS」を歌ったが、特に何もなく(笑)
 お次のLittleは、トークデュオらしくMCから。和也君が客席に、「今日誕生日の人?」「誕生日だったらいいなと思う人?」「今日が誕生日だと思ってる人?」などを聞いていたので何を歌うのかと思ったら、ゆずの「贈る詩」。2曲目は「ワールドカップに向けて、新曲が出来ました。“ドイツ”です」とか言っていたが、普通に「こいつ」だった(笑)
 「これから4月に向けて・・・辰基ももうすぐ21歳ということで」と和也君が言い出したら、「そういうこと言わない! ダメ! 凹み気味だから!」と辰基君がマジクレーム(笑) なお、誕生日当日はアリオライブなので、「トラック用意して待ってるらしいので」と勝手に話を大きくする和也君(笑) また、今後の本当の活動予定については、4〜8月は色々やるらしく、「アレもあり」「フル活動」などの言葉がキーワード?(笑) そして、最近のLittleの代表曲「ラヴ・ストーリー」を歌って退場。
 最後は、D-SHINEがダンスで締めて、岩ちゃん登場。「これで男祭りは終了です」に対する「えー」の声を「拍手!」でぶったぎったのはよいが、今度はタモリ拍手を要求するかのように鳴り止まない拍手に、「あれのやりかた、よくわからないんで(^-^;」と困っていた(笑)
 というわけで、14時10分終演。その後は交流会。

スクールAP2サンプリング in AKB48「桜の花びらたち」発売記念イベント(音楽処)【概略】

日時:2006/03/26(日) 14:30
場所:音楽処付近(札幌狸小路)

出演:Pink[村田唯/松井紗彩/子出藤理恵/伊藤里紗]/MonKero[笠井琴美/畠山智妃]/セッ娘[千田容子/小野夏希/福井咲良]

スクールAP2サンプリング in AKB48「桜の花びらたち」発売記念イベント(音楽処)【記録】

 男祭り終演後、交流会で女の子が出てこないようだったので、隣の音楽処に移動。AKB48のトークイベント(?)を見ようと思ったのだが、イベント参加条件はCD購入だったので、諦めてBridgeへ引き返す(^-^;
 男祭りには中山怜香ちゃんや福本有希君が見に来ていたのだが、受付前で怜香ママと岩ちゃんが話し込んでいて怜香ちゃんがフリー状態だったので、ちょこっとお話。とてもここには書けないようなa-motion'06の話で盛り上がった(笑) てゆーか、ステージMCのときは大人しいのに、まるで別人のように饒舌だったところを可愛く思ったり(^-^) あとは、Piviプリントをプレゼントしたりもしたのだが、暗くてまともな写真にならんっ(>_<)
 そうこうしていると、どこぞのAKB48の現場にサンプリングに行っていた唯ちゃんが戻ってきて(*4)、今度は隣の音楽処前でやるとのことだったので、それに着いていく(笑) さらに後ろに続いた中山母娘は、音楽処イベに参加するらしい(笑)
 というわけで、最終的に音楽処前には、Pink、MonKero、セッ娘、そしてAKB48ヲタとAPヲタが集まって、なんか凄いことになっていた(笑) まあ、基本的にAPヲタはあまりがっつかず、新規ヲタががっつけるように配慮。AKB48ヲタの中には、がっつきすぎの困ったちゃんもいたけど(-_-; 私はというと、隙間を縫うように、空いてるコ空いてるコをリレーしていた(笑)
 なお、AKB48はオレンジチームということで、高橋みなみ、佐藤由加理、渡邊志穂、板野友美(*5)の4人が来ていたようだったが、制服姿で音楽処から出ていくところをお見送りしただけだった(笑)

AKB48「桜の花びらたち」発売記念ミニライブ【概略】

日時:2006/03/26(日) 16:00
場所:サッポロファクトリー アトリウム(札幌)

出演:AKB48/スマイリーキクチ
客:Pink[村田唯/松井紗彩/子出藤理恵/伊藤里紗]/畠山智妃/セッ娘[千田容子/小野夏希/福井咲良]

AKB48「桜の花びらたち」発売記念ミニライブ【曲目】

01.Dear my teacher(オリジナル)/AKB48
02.AKB48(オリジナル)/AKB48
03.スカート、ひらり(オリジナル)/AKB48
04.桜の花びらたち(オリジナル)/AKB48

AKB48「桜の花びらたち」発売記念ミニライブ【記録】

 音楽処前でのサンプリング終了後、AP2生もBridgeへと引き上げたので、Bridge前で友人と歓談しながら暇潰し。
 すると、15時45分くらいにMoKePiの5人(*6)が出てきて、これからサッポロファクトリーにサンプリングに向かうということだったので、ストーキング(笑)
 ちさきちゃん、紗彩ちゃん、里紗ちゃんは三人並んで手をつないで徒歩移動。真ん中だった里紗ちゃんに「場所変わって」とお願いしたら拒否されました(笑) なかなか面白い、約20分の旅路だった(^-^) なお、唯ちゃんとりったんのペアはタクシーで、ファクトリーで合流したセッ娘は地下鉄で移動したっぽい?らしい。
 16時ちょい過ぎにファクトリーのアトリウムに到着。着いたらトークしてた→2曲歌→全員自己紹介長っ→1曲歌。って流れだったっけ? ほとんどまともに見てなかったので覚えてない(^-^; 何しろ、AKB48を見てるAP2生を見てたもので(笑)
 結構な人だかりだったので最初は2階から眺めていたのだが、下に唯ちゃんたちを見つけて1階で合流、ヲタ達の後ろの方で観戦。歌に合わせて一緒に踊ってるりったんが可愛かったが、簡単そうな振り付けだったとはいえ、覚えるのが早いのはさすがですな。
 司会進行は懐かしのスマイリーキクチだったが、まだ(この業界で)生きてたのか(笑) あと、福本有希君が「なんでここにいるんだろう?」って感じで暇そうにしてたのが、すげー印象的だった(笑) 彼と一緒に来てたはずの中山怜香ちゃんは発見できず。まさか、ヲタ群の中にいたりした?(^-^;
 終演後、ステージ前で10分ほどサンプリング。まあ、基本的には見てるだけ。時間が無いこともあって戦場だったし(笑)
 というわけで、終了後はケツカッチンだったのでタクシー移動でBridgeへ舞い戻り。もちろん、AP2生に先に帰ってもらう。そして、我々の到着を待って(*7)、公開リハ開場。

LIVE女祭り vol.5(公開リハ)【概略】

日時:2006/03/26(日) 17:00
場所:Bridge(札幌狸小路)

出演:MonKero[笠井琴美/畠山智妃]/Pink[村田唯/松井紗彩/子出藤理恵/伊藤里紗]/セッ娘[千田容子/小野夏希/福井咲良]/Seven[越智春菜/五十嵐夏実/住山琴奈/志摩南美]/Peace[反橋夢妃/樋口彩乃]/池田百花/One[田村莉菜/中鉢真衣/林友貴奈]/ベストプレイス[池崎絵里/半澤優香]/Step[根本香菜/勇崎香奈/上原ちさと]/田中知世/堀あおい/谷内英里佳/上石佳奈美/福田愛

LIVE女祭り vol.5(公開リハ)【曲目】

01.ダンスパフォーマンス/田中知世・畠山智妃・根本香菜・上原ちさと・池田百花
02.恋人は心の応援団(カントリー娘。に石川梨華(モーニング娘。))/Pink
03.happiness(オリジナル)/Pink
04.三日月ラプソディー(RYTHEM)/MonKero
05.(オリジナル)/MonKero
06.LOVE SCREW(MAX)/セッ娘
07.ヒマワリ〜春夏秋冬〜(オリジナル)/セッ娘
--.挨拶/全員

LIVE女祭り vol.5(公開リハ)【記録】

 AKB48ヲタの飛行機の都合等を考慮して急遽開催された公開リハ。
 ホール内に入ると、意外な組み合わせの5人がステージ上で待っていた。ちょび、ちさきちゃん、百花ちゃんに、Stepの香菜ちゃんとちさとちゃん。
 ステージセンターは若干張り出しステージになっていたので、それを避けて上手側最前で観賞。本番ってわけではないのでしゃがみこんで見ていたのだが、ここまでのローアングルは落ち着かないなあ(^-^;
 さて、まずは簡単に自己紹介し、岩ちゃん曰く「リハなので、こちらの都合で進めさせていただきます」ということで、早速曲がかかってステージ上の5人によるダンスから。
 その後は、Pink→MonKero→セッ娘の順で、自己紹介とオリジナル曲を含む2曲をリハ。みんな私服っぽい格好なのに、唯ちゃん一人だけ本番衣装だったのは、リハ客にもアピールするため!?(笑)
 それが功を奏したわけではないだろうが、AKB48ヲタのテンションが高くて、こちらも負けじとヒートアップ! 面白かった〜(笑)
 最後は女祭り出演者が全員出てきて、一人ずつ岩ちゃんに名前を呼ばれてセンターで一礼して退場。ここまで来ると、さすがに衣装組も多かった。
 そして、女祭り本番に向けて、客席も一旦退場。ぃゃぁ、テンション上がってきたぞー。本番も楽しみだ!(^-^)

LIVE女祭り vol.5【概略】

日時:2006/03/26(日) 18:00
場所:Bridge(札幌狸小路)

出演:MonKero[笠井琴美/畠山智妃]/Pink[村田唯/松井紗彩/子出藤理恵/伊藤里紗]/セッ娘[千田容子/小野夏希/福井咲良]/Seven[越智春菜/五十嵐夏実/住山琴奈/志摩南美]/Peace[反橋夢妃/樋口彩乃]/池田百花/One[田村莉菜/中鉢真衣/林友貴奈]/ベストプレイス[池崎絵里/半澤優香]/Step[根本香菜/勇崎香奈/上原ちさと]/田中知世/堀あおい/谷内英里佳/上石佳奈美/福田愛/鴇田尚貴/岩野祐二

LIVE女祭り vol.5【曲目】

□第1部
01.キューティーハニー(倖田來未)/MoE.[千田容子/笠井琴美/小野夏希]
02.好きすぎて バカみたい(DEF.DIVA)/田中知世・堀あおい・反橋夢妃・樋口彩乃
03.♥桃色片想い♥(松浦亜弥)/Seven
04.ロマンティック浮かれモード(藤本美貴)/Seven
05.幸せビーム!好き好きビーム!(ハッピー7)/Seven
06.mommy's back?(SHAKALABBITS)/福田愛
07.Where to begin(TRF)/Step
08.夢のチカラ(上戸彩)/池田百花
09.motto(JUDY AND MARY)/上石佳奈美
10.Wanna be your girl friend(樋井明日香)/子出藤理恵
11.faraway(day after tomorrow)/越智春菜
12.ゲレンデがとけるほど恋したい(広瀬香美)/笠井琴美
13.NIGHT OF FIRE(HINOIチーム with コリッキー)/池田百花・反橋夢妃・樋口彩乃・畠山智妃 with 岩ちゃん

□第2部
14.Eventful(鈴木亜美)/谷内英里佳 with 旧MoKePi[笠井琴美/畠山智妃/田中知世/堀あおい/村田唯/松井紗彩]
15.Next To You(melody.)/One
16.プラネタリウム(大塚愛)/反橋夢妃
17.m・a・z・e(倖田來未)/畠山智妃・村田唯
18.ジョウネツ(加藤ミリヤ)/樋口彩乃
19.D.D.D.feat.SOULHEAD(倖田來未)/樋口彩乃・谷内英里佳・勇崎香奈
20.Someday(倖田來未)/福井咲良
21.(柴咲コウ)/村田唯
22.恋する気持ち(mihimaru GT)/堀あおい
23.Song for…(HY)/田村莉菜
24.I believe(絢香)/池崎絵里
25.my graduation(SPEED)/青春[堀あおい/越智春菜]
26.tears(Fayray)/谷内英里佳
27.HIT ON(小柳ゆき)(クイーン)[谷内英里佳/村田唯/勇崎香奈]
28.I LOVE YOU(尾崎豊)/鴇ちゃんと容子姉ちゃん

□第3部
29.ダンスパフォーマンス/田中知世・畠山智妃・根本香菜・上原ちさと・池田百花
30.You Can Do That(SOULHEAD)/ベストプレイス
31.愛情(小柳ゆき)/ベストプレイス with 谷内英里佳・田村莉菜
32.real Emotion(倖田來未)/セッ娘
33.LOVE SCREW(MAX)/セッ娘
34.三日月ラプソディー(RYTHEM)/MonKero
35.ここにしか咲かない花(コブクロ)/MonKero
36.恋人は心の応援団(カントリー娘。に石川梨華(モーニング娘。))/Pink
37.happiness(オリジナル)/Pink
38.なぜ…(Hysteric Blue)/畠山智妃
39.ギブス(椎名林檎)/笠井琴美

アンコール
40.Miss ラブ探偵(W)/Peace
41.恋をしちゃいました!(タンポポ)/Pink
42.ヒマワリ〜春夏秋冬〜(オリジナル)/セッ娘
43.(オリジナル)/MonKero→全員

LIVE女祭り vol.5【記録】

□第1部
 公開リハからの退場後、即整列入場(笑)
 17時55分に岩ちゃんが登場し、初見客が多いということで自己紹介していたが、「ガン・チャンと申します」って、中国とかそっち系の人っぽい名前だなあ(笑) そして、今回は3部構成であり、1部は盛り上がり系、2部は聴かせる系、3部は固定ユニットで締める、との説明をして、いざ開演。

 容子姉、けろっぴ、夏希ちゃんの社会人(笑)三人組によるユニットMoE.による「キューティーハニー」で幕開け。新生Pinkは歌わないっぽいし、これからはMoE.の持ち歌になるのかな? 掛け声は、MoE.のときは「あげ!あげ!」ではなく「もえ!もえ!」ですよー。
 衣装は女子高制服っぽい衣装だったが、なんちゃって女子高生というよりは、「どこのお店?」と言いたくなってしまうのはどうしてだろう・・・(笑) てゆーか、その衣装が何故か濡れている不思議。しかも、白のブラウスだったもんだから、下に着てる水着のビキニトップが透けてて・・・エロい(笑) さらに曲も後半になると、胸元のリボンの外して、ブラウスの前ボタンを開けていって、前を半分ほどはだけさせたもんだから・・・ひたすらエロい(笑) 上着を脱いで全部見せたりしたら卑猥なんだけど、こういうチラリズム(*8)はエロいんだよなあ。って、文章中に「エロい」が3回も出てきたよ!(笑) なお、某必死客が「(ブラウスの前を)閉めて〜!」と叫んでいたのが一番面白かったり(笑)
 ラストは「萌えるわよ!」でキメ。ぃゃぁ、MoE.は推せるな! それにしても、先日貰った容子姉からの手紙に「けーくんはスキなハズだよ(´ー `)」とか書かれてたのだが、それってどーなのよ? 見透かされてるよ!(笑)

 というわけで、トップバッターの印象が強すぎて、続く4人も決して悪くはなかったのだが、妙に印象が薄かったり(^-^; 衣装は白で揃えて、ちょび、あおちゃんのお姉さんチームはミニスカツーピース、ゆっきと彩乃ちゃんの年少チームはタンクトップ&ショートパンツで、曲は「好きすぎて バカみたい」。やっぱり、結構良かったような気がする、という曖昧な印象しか残ってないな(^-^;

 続いて登場はSeven。あ、ここで来るのか。3部かと思った。衣装は花柄のブラウスに白のフリルスカートで、ティアラはトレードマークなのかな?
 1曲目の「♥桃色片想い♥」から、客暴れすぎ(笑) 2曲目の「ロマンティック浮かれモード」ももちろん大盛り上がり。
 2曲歌ったところで、女祭り初登場ということで自己紹介。
南美「リラックマが大好きです」
夏実「去年モーニング娘。オーディション受けました。夢に向かってがんばっているので、応援よろしくお願いします」とあざとくアピール?(笑)
春菜「ファイターズガールをやってます。札幌ドームで踊ってるので見に来てください」
琴奈「モノクロブーが大好きです」
 最後はリーダー(?)の春菜ちゃんが「これからもがんばっていくので、よろしくお願いします」とまとめて次の曲へ。その曲紹介でいきなり「好き好き」とか言い出したので、アッコちゃんの「すきすきソング」かと思ったら(*9)、単に言い間違いで「幸せビーム!好き好きビーム!」だった(^-^; 意外と結構盛り上がる曲だなあ。

 続く福田愛ちゃんはレジャスポと同じく「mommy's back?」。
 StepはTRFの新曲「Where to begin」(*10)をダンスで魅せてくれる。歌の方では、勇ちゃんがうまいとゆーか、声が好きとゆーか、歌い方が好きとゆーか、まあとにかく、歌ってるとこが好きです(笑)
 ピンクのタンクトップに白のミニスカートという可愛らしい衣装で登場の百花ちゃんは「夢のチカラ」を歌ったが、この辺の曲調って、コール入れようかどうか悩むんだよなあ(^-^;
 佳奈美ちゃんはジュディマリの「motto」をノリよく。説明しにくくて困るが、あーゆー格好は好きです(*11)。でも、もっと面白いコだと思うんだが、キャラを活かせてない感じがするなあ。
 続いては、暗闇の中出てきて後ろ向きで立ったので誰かと思ったら、りったんだった(笑) 白ブラウスにモノトーンのネクタイに黒のミニスカがシックでオシャレ。曲は「Wanna be your girl friend」。
 春菜ちゃんの衣装は、ピンクのひらひらしたノースリーブにデニムのショートパンツだったが、春菜ちゃんって何気にショートパンツが多くない? ぃゃ、ミニスカよりも好きだから嬉しいんだけども(笑) 曲はday after tomorrowの「faraway」。ああ、やっぱ春菜ちゃんの声好きだなあ(*12)。か細い声で力強く歌おうとするところが好きなのです(笑)
 「ゲレンデがとけるほど恋したい」を歌うのは、雪よりも眩しい白のミニスカノースリーブで登場のけろっぴ。なんかあおちゃんが着てた衣装に似てたような。

 そして、第1部のトリを飾ってくれましたのは、我らが岩ちゃん! 誰がどう見ても、主役は岩ちゃん(笑) 曲は「NIGHT OF FIRE」だったわけだが、小力役の岩ちゃんの扮装が凄かった。ロン毛ヅラ、グラサン、BLuckの赤Tシャツを半分に切って腹晒して、短パン。もうその姿だけで面白すぎ(笑) しかも、出オチじゃないよ! きちんと歌ってたよ!(笑)
 なお、KID'zの綾菜ちゃんの替わりにちさきちゃんが入っており、岩ちゃんの陰に隠れてあまり目立ってはいなかったが、これまた変なヅラに変なメガネに変な衣装だった(笑) その他お子様3人は、いたって普通(笑)
 あまりに感動したので、歌い終わったあと岩ちゃんに手を差し出して握手してしまった(笑) ぃゃぁ、ホント、色々な意味で(*13)素晴らしい!(笑)

 ここで第1部終了ということで、岩ちゃんがそのままの扮装で残り、客席を座らせて休憩タイム。2分休憩と言ってはいたが、その間の岩ちゃんのフリートークが結構盛り上がっていたので、実際はもうちょっと長かったのではないかと(笑)
 で、話題といえば、その扮装のことしかないわけで(笑) KID'zのお母様方から頼まれたときはさすがに迷ったらしいが、やって正解だったと思います(笑) でも、出番の直前に物凄く久し振りに会った人に、「岩ちゃん変わりましたね」と言われてしまったという一幕も(笑)
 最後は、「今日初めて僕を見る保護者の方は、こんなのに子供を任せてるのかと心配するかもしれませんが・・・楽しくやってます(笑)」ときれいにまとめて、第2部開幕。

□第2部
 第2部はしっとり聴かせる系・・・のはずなのだが、先陣を飾ったのは谷えり with 旧MoKePiによる「Eventful」だったりする。思いっきり盛り上がり系のような・・・(笑) まあ、私にとって谷えりといえば、この曲のイメージなんだけど。
 それはさておき、谷えりはやっぱりカッコいいねえ。黒地に金ラメのミニスカツーピース衣装もいい感じ。なお、バックダンサーの6人は、それに対して白色のミニスカ衣装だった。

 続いては、これが初ステージとなるOneの3人で「Next To You」。あまり踊らないボーカルとバックダンサーという構成は、Ttrと変わらないような。ボーカルの友貴奈ちゃんはもっと堂々と歌えるようになれば化けそうな気がする。がんばれ。
 ちょっぴり大人っぽい衣装で登場のゆっきは、ソロで「プラネタリウム」。その間奏で「今日のライブでスクール最後になります。今まで応援してくれてありがとうございました」と挨拶。Peaceが見れなくなるのは至極残念。
 ちさきちゃんと唯ちゃんは、ピンクと黒に彩られた衣装をお揃いで着込んで、「m・a・z・e」をダンサブルに。唯ちゃんは途中でキャップを投げ飛ばすほどの激しいダンスで魅せてくれた。いつも唯ちゃんの色っぽさにはダメ出しする私だが(笑)、これは色っぽかったなあ。何故かは深く突っ込まないことにしよう(謎)
 ワンピースとお揃いのアームウォーマーが可愛い彩乃ちゃんは、「ジョウネツ」を力強く熱唱。この曲好きだなあ。私が聴いていたのはUAのだけど。その彩乃ちゃんに谷えりと勇ちゃんが加わって、3人で「D.D.D.feat.SOULHEAD」。おお、カッコいい!

 そして、次に出てきたコを見て、目を疑ってしまった私。咲良ちゃんに見えるけど、ぃゃでもまさか・・・という感じだった(笑) だって、以前「ソロで歌ってよー」と言ったときに「絶対ヤダ!」という答えが返ってきたんだもん(^-^; まあ、それは1年くらい前のことなんで、最近のがんばりようからすれば、ソロで歌っても全然おかしくないことなんだけど。咲良ちゃんも立派に成長したねえ(しみじみ)。
 というわけで、白と黒でモノトーンにまとめた可愛らしい衣装で歌ったのは「Someday」。ぃゃぁ、いいね! 絶賛しちゃうね! 堂々と、そして伸び伸びと歌えていていい感じ。喋るときは舌足らず気味で可愛い声なんだけど、歌だときっちり歌えてたりするのもまた良し。
 ただ、もうちょっと立ち位置前で歌ってほしかったかな。後半に前に出てくるのかと思ったら出てこなかった(^-^;

 続く唯ちゃんは、白い衣装に裸足で登場。歌うは柴咲コウの「影」で、後半は座り込んで歌っていたが、いいわ〜。この曲自体が好きなこともあっただろうけど、それを差し引いてもかなり良かったわ〜。聴いてて、なんか泣きそうになった。でも、間奏でのダンスは、ちょっとイメージ違ったなあ(^-^;
 グレーのツーピースよりも頭のカチューシャが可愛らしかったあおちゃんは、「恋する気持ち」を歌う。うむ、あおちゃんにはこういうしっとり聴かせる系が似合うなあ。声が優しいせいだろーか。「これからも皆さんの心に届くような歌を歌っていきたいと思うので、応援よろしくお願いします」と間奏で語っていた。
 そして、田村莉菜ちゃんの「Song for…」、池崎絵里ちゃんの「I believe」が続く。

 そんな中、なぜかステージ上に岩ちゃんが出てきて、客席からは「えー」とブーイング(笑) そこに、ブレザー姿のあおちゃんとセーラー服姿の春菜ちゃんが登場し、岩ちゃんから卒業証書を授与される。そして、受け取ったそれをステージ前に置き、二人で歌った曲はこの時期にぴったりな「my graduation」。ユニット名は青春(あおはる)だったっけ? この二人のペアは、私的に声可愛い最強ペア(笑) 今後もぜひ続けていってほしいですなー。最後は、ブーケよろしく、リボンで丸められた証書を客席に投げ込んでいた。
 黒のワンピドレスに着替えてきた谷えりは、「tears」をしっとりと。あ、こういう聴かせる系も悪くないねー。今まで谷えりのこういう曲をまともな音響で聴いたことがほとんどなかったので、今さら気づいた(笑) 「Eventful」一辺倒だった谷えりのイメージがちょっと変わったぞ(笑)
 そんな谷えりに、同じく黒のスカート衣装の唯ちゃんと勇ちゃんを加えた3人で歌った曲は「HIT ON」。スカート姿ながらも激しいダンスは、かなり見ごたえがあった。ユニット名はQ(クイーン)らしいが、この3人の組み合わせは結構いいかも。ぃゃ、はっきりきっぱり好きです(笑)

 そして、「第2部も残り1曲となりました」と岩ちゃんが登場した後ろで、ここでは白Tジーンズというラフな格好のトッキーが粛々とキーボードの準備。客席からは相変わらず「ファン代表」とか言われてたけど(笑)
 一方、同じくラフにピンクのTシャツとジーンズという格好で登場していた容子姉は、キーボードの準備が終わるまで手持ち無沙汰だったため、、まずは自己紹介。「可愛い!」と声を掛けたら、「可愛い千田容子です(笑)」と調子に乗っていた(笑) また、「出身地は岩見沢です」発言を受けて、岩ちゃんが「岩見沢といえばグリーンランド。・・・といったら、東京の方はますます混乱すると思いますが、ちっちゃい街です」と説明すると、「・・・」「・・・」「・・・」、時が止まった岩ちゃん、容子姉、そして客席(^-^; しばらーく経ってから、容子姉がなんとか「・・・え、終わりですか?(^-^;」と絞り出したが、それで終わりだったらしい(笑) というわけで、「好きな食べ物とかありますか?」と次の質問へ。それには「パフェとクレープ」なんて女の子らしいことを言っていたが(笑)、そういえばサンプリングのときの私服も、普段とは見違えるくらい(*14)の女の子然とした服装で可愛かったなあ。
 そして、ようやくトッキーの準備も整い、トッキーがキーボードを弾き、そしてトッキーと容子姉で歌った曲は、尾崎豊の「I LOVE YOU」。なんか、トッキーの自己満足のコーナーのような気がする・・・(笑) その天罰が下ったのか(笑)、最後のサビでキーボードトチるし(^-^; 「えー!」と容子姉と客席でブーイングの大合唱(笑) で、トッキーがいきなり「愛がしらけてぇ〜♪」と苦笑交じりに歌いだしたもんだから、容子姉が「しらけてるよ」とつっこんだら、客席大ウケ(笑) 

 それでもなんとか歌い終わり、一部で「罰ゲーム!」コールが起きる中(笑)、トッキーが「え? アンコール?」なんて言ったもんだから、客席の声は「アンコール!」へと変化。それに応えてトッキーが「シェリー」を弾き始めたら、「シェリー 俺はあせりすぎたのか♪」と出だしの歌詞を間違いながら、黒スーツに着替えた岩ちゃんキター!(笑) でも、1フレーズでおしまい。「肝臓痛いときなんてこんなもんですよ」との言い訳に、容子姉が「締まり悪いな」とぼやいて退場(笑)
 その後、トッキーがキーボードを片付ける中、岩ちゃんから各種告知。その間、客席は座って休憩タイム。これにて第2部終了。

□第3部
 固定ユニットの第3部とか言ってたと思ったのは私の聞き違いだったのか(笑)、最初に出てきたのはリハでも見た、ちょび、ちさきちゃん、香菜ちゃん、ちさとちゃん、そして百花ちゃんの5人。ビッグダンサーズとか岩ちゃんが言ってた気もするが、全然固定ユニットじゃないじゃん(^-^; というわけで、その名の通りダンスで魅せてくれたが、普段見ない取り合わせなのが、見ててなんか面白い。
 それに続いては、ベストプレイスがお揃いのピンクと黒の衣装で「You Can Do That」。あ、ボンブラじゃない(笑) さらに、バックダンサーとして谷えりと莉菜ちゃんが加わり、「愛情」を熱唱。あー、やっぱ歌うまいなぁ。でもこの曲では、はっちゃけすぎてる谷えりにしか目がいかなかった(笑)

 セッ娘は「real Emotion」から。最近定番にしてる曲の中ではこれが一番好きかな。特に間奏のダンス部分。衣装は、容子姉が白の、夏希ちゃんと咲良ちゃんが黒のノースリーブ。
 まずは自己紹介・・・の前に、客席に美弥ちゃんのお面をつけた客がいたのだが(笑)、それに対して、「これはひどいねー(笑)」とか「美弥泣くわぁ〜(笑)」とかひどい言いよう(笑)
 自己紹介は、容子姉はごくごく普通。咲良ちゃんの「食べることが大好きです」はいいとして、「あと、ぼーっとすることが大好きです」もとても咲良ちゃんらしいのだが(笑)、とてもソロで立派に歌っていた人と同一人物には思えん(笑) 夏希ちゃんは「こんこんこんにちわ!」とか言っていたが、AKB48のパクリ? なんか、今までにないことをやられると、全てAKB48のパクリにしか思えない(笑) 「こんな感じで、イタい感じのスベリーダーです」で締め。
 その後、Webサイトの宣伝などをぐだぐだとしていたようだが、面白かった・・・らしい。メモには「面白かった」と書いてある。内容は覚えてないけど(笑) そして最後に夏希ちゃんが「セッ娘のホームページに来てください。来ないと・・・」と、懐かしの「やらないと○○になる」ネタ(笑) もっともその気分は、容子姉が言っていた「自分で振っちゃったよね(^-^;」な気分だったと思うけど(笑) 「来ないと・・・来ないと・・・」と呻く中、客席は「なーにー?」と意地悪げにあおり(笑)、「来ないと・・・さっ、次にいきますか!」と逃げようとしたので、思わず私が言ってしまった言葉が「金返せー(笑)」。そこまで言われては逃げることも出来ず、「来ないと・・・来ないと・・・」と散々悩んだ挙句、「来ないと・・・今日の千田!」。って、内Pかよ!(笑) 他人に丸投げなんて、泣いて謝るよりもタチが悪い(笑) で、不甲斐ない小野メンバーの尻拭いをする羽目になった千田リーダーは、「ピョンピョン♪ セッ娘の千田容子です♪」とウサギのポーズで可愛らしくキメていたが、なんか今日は、悪いものでも食べたかのような、キャラの変わりようだ・・・(笑) 「もういいよ。さっさと次の曲やろうよ」との照れ隠しが、また可愛い(笑)
 そして、「LOVE SCREW」を歌って、退場。

 MonKeroは「皆さん、こんにちわー!」と元気良く登場。けろっぴが緑の、ちさきちゃんが紫の色違いミニスカ衣装に、白の長袖上着。うむ、可愛い。
 まずはのっけから自己紹介。ちさきちゃんは「今日はいつも以上にいっぱいいっぱいいっぱいいっぱいお客さんが来てくれて、おさるさんは大喜びな感じです」、けろっぴは「さっきはフライヤーを配りに行けなかったんですけど覚えてください」。そして、ユニット名紹介はウザいバージョンだったので、「ウザーい」とか言ってたら、ちさきちゃんに「ウザいとか言わないでください」と怒られた(笑)
 また、「1部2部はそれぞれ違うユニットでやってきたんですけど、最後はMonKeroで締めたいと思います。ハーモニーが見せ場なので、ハーモニーを聴かせたい曲を聴いてもらいたいと思います」などなど、MCではちさきちゃんががんばっていた。けろっぴの合いの手も面白かったけど(笑)
 そして、次に歌う「三日月ラプソディー」のサビ部分の振り付けを一緒にやってほしいということで、モンケロ振り付け講座開講。けろっぴが歌って、ちさきちゃんが見本。ぃゃ、本番でも何とかがんばってみたけど、意外と難しいぞ(^-^;(*15)
 2曲目は、コブクロの「ここにしか咲かない花」だったが、男性曲とは珍しい選曲ですな。なかなか良かったけど。

 Pinkは「恋人は心の応援団」から。白とピンクのミニスカ衣装は、唯ちゃんと紗彩ちゃん、りったんと里紗ちゃんでそれぞれお揃い。
 歌い終わって、「Pinkで〜す!」と自己紹介。
唯「今日フライヤー配りをしたときに、いろんな人に“ハタチなんじゃないの?”と言われてショックだったので、ちょっと髪を結んでみました」。うむ、確かに横で結んだ髪型は可愛い(^-^)
理恵「ちっちゃくてー、ナーイスバディな、ね、ね、ね、子出藤理恵、16歳です!」。って、やっぱりAKB48のパクリ? AKB48をマトモに見てないから、パクリなのかどうかもわからん(苦笑)
里紗「Pinkでは最年少です。今年で中学3年生なので、勉強をがんばっていきたいと思います」
紗彩「春からはなんと高校生になります!」。おお、なんとすげえ!(笑)
 続いて、抱負。
紗彩「Pinkの名前を全国に広めることです」
里紗「ダンスや歌をもっともっとうまくなることです」
理恵「矢田亜希子さんみたいに、可愛くて素敵な女性になりたいです」。それに対して、客席からは「和田アキ子?(笑)」とボケが入っていたが、本人は気付いていなかった(^-^;
唯「常にいろんなことをして、たくさんの人をびっくりさせたいと思います」。その言葉通り、Pinkのみならず、Pink以外でも色々とがんばってますなー。
 そして、最後はオリジナル曲の「happiness」で盛り上がって締め。

 白いミニスカ衣装にデニムベスト、革のブーツといった出で立ちに着替えて登場したちさきちゃんは、「なぜ…」を熱唱。おおっと、ヒスブルかー。ちさきちゃんって私好みの歌を歌う率高いよなー(笑) 今日はちさきちゃんの歌もダンスも満喫できた一日だったな(^-^)
 続いて、黒のミニスカ衣装のけろっぴが、椎名林檎の「ギブス」。後奏で「“北海道から全国へ”を合言葉に」云々と挨拶していたものの、これが第3部最後の曲だったとはちっとも気づかなかった(^-^; それならそうときちんと言ってくれないと、アンコールに入りづらいぞ(笑)

 というわけで、アンコールのトップバッターは、白いショートパンツで元気いっぱいなPeaceによる「Miss ラブ探偵」。あー、やっぱりこの二人のコンビはいいなあ。返す返すも、もう見れなくなってしまうのは残念。それにしても、耳馴染みはある曲なのに曲名が出てこなくて、結構もどかしい思いをしてしまった(^-^;
 Pinkは新曲を引っ提げて登場。それぞれ色違いの傘を持っているということは「乙女 パスタに感動」・・・かと思いきや、なぜか「恋をしちゃいました!」だったりする不思議(^-^; それはさておき、新生Pinkはこういう選曲で来たかー。結構イメージにあってていいんじゃないかなー。この頃のタンポポ曲には、可愛いんだけど可愛いだけじゃない、というイメージがある私。
 セッ娘は、いつものヒマワリ定例衣装で(笑)「ヒマワリ〜春夏秋冬〜」を。MCもなかったので、夏希ちゃんがスベることもなく(笑)
 そして、「今日はこの曲が最後です! 盛り上がってください!」と客席を煽りながら出てきたMonKeroが歌う大トリは、オリジナル曲の「唄」。後半はステージ上に女祭り出演者が集合して大盛り上がり。みんな楽しそうだったなあ。私も楽しかったけど(笑)
 最後は、岩ちゃんが音頭を取って、みんなで「ありがとうございました」と一礼して締め。この後は交流会だが、女性陣はお色直しのために一旦退場(笑)
 このとき20時15分だったから、正味2時間ちょいくらいのライブだったのか。充実してたからか、もっと長く感じたなあ。

 その後は交流会などなど。なんか意味不明にうろちょろしてしまった(^-^;
 とりあえず、MoE.に脱げと迫って岩ちゃんに止められていたのは私です(笑)
 あとは、半年に1度くらい訪れる、咲良ちゃんとのじっくりお話タイム。ぃゃぁ、最近の咲良ちゃんは、褒めるところしかないねえ。パッツン前髪も含め、散々褒め倒しておきました(笑) ホントに今日のソロは良かった! もちろん他のみんなもがんばっていたし、それはとても伝わってきたけど、やっぱり今日のMVPは咲良ちゃんで!
 あとは、固定ユニットに飽きたってわけじゃないけど(笑)、それ以外での組み合わせもなかなか面白く感じた。ただ、これっきりってわけじゃなくて、今後もたまに見れると嬉しいねえ。久々に見た青春はやっぱり良かったし。
 女祭りは楽しいというか、たくさん歌が聴けるライブは楽しいねえ♪ 皆さん、おつかれさまでした! 特に岩ちゃん(笑)

*1: ではないよな・・・。
*2: 多分コントじゃない(笑)
*3: だっけ?
*4: ちょっとした事件のため。
*5: 敬称略。
*6: リハが押してるらしい笠井さん除く。
*7: 多分違。
*8: 死語。
*9: 実話(笑)
*10: 曲調でTRFとはわかるんだが、何の曲だか思い出せなかった(^-^;
*11: どーゆー格好だよ(笑)
*12: 声かよっ(笑)
*13: 一言では言い表せない。
*14: これはこれで失礼な気が(笑)
*15: 私が不器用なだけです(^-^;