イベント参加リスト(2005年06月)
最終更新日:2022/01/09 22:11
SUPER NAVIGETY'S!ミニライヴ in 北大祭【概略】

日時:2005/06/05(日) 11:30
場所:北海道大学 教養前ステージ(札幌)

出演:SUPER NAVIGETY'S![木村愛里/佐藤真由香/上岡千鶴]

SUPER NAVIGETY'S!ミニライヴ in 北大祭【曲目】

01.Lucy(オリジナル)/SUPER NAVIGETY'S!
02.夏越えサイクリング(*1)(オリジナル)/SUPER NAVIGETY'S!
03.Hide My Heart(オリジナル)/SUPER NAVIGETY'S!
04.Lucy(オリジナル)/SUPER NAVIGETY'S!

SUPER NAVIGETY'S!ミニライヴ in 北大祭【記録】

 スーナビが北大祭に出演するという情報は得ていたものの、どこでやるのか詳細はわからないまま現地到着(^-^;
 11時からということだったので、5分くらい前に会場第一候補であった教養前ステージに行ってみると、模擬店の宣伝が行われていた。ここじゃないのか、と通り過ぎようとしたら、車の陰で準備していたスーナビを発見。ここで正解だったらしい(笑) しかし、開始予定時間も押し迫っていたし、ここで本人たちを発見出来ていなかったら、どっか別のところを探しに彷徨うところだったぞ(^-^;
 というわけで、3列目のくらいの椅子(*2)に座って、ぼーっと時間の過ぎるのを待つ。ステージ上では、客席から捕まえたお客さんに試食後点数をつけてもらって模擬店勝者を決めているようだったが、試食出来るのか・・・選ばれたかった・・・(笑)
 11時10分くらいに模擬店宣伝ステージ終了。最前列が空いたので移動(笑)
 5分ほど経って、スーナビの3人が特に紹介があるわけでもなく出てきたと思ったら、「少しの間、リハやらせていただきます」とリーダーAIRIが頭を下げてリハーサル開始。まあ、AIRIがパーカー来たままだったしねぇ。「Lucy」で声出しの練習をしていたが、CHIZURUのマイクの調子がちょっとおかしい?
 というわけで、スタッフが一人ずつ喋ってくださいと依頼。まずは、CHIZURUが「あ、あ、あー、あいうえお」と声を出したら、続くMAYUKAが「あいうえまゆか」と。・・・思わず大爆笑(笑) 「お」と「まゆか」って全然かぶってないし(笑) そーゆーセンスはかなり好きだぞ(^-^) 前回見たときも面白いとは思ったが、これは想像以上の逸材かもしんない(笑)
 その後、「Hide My Heart」を軽く流し、「この後すぐにライブが始まりますので、よろしくお願いします」とAIRIが挨拶。さすがリーダーだけあって、最年少ながらもAIRIが一番しっかりしてるな(笑)
 んー、リハだけでも結構楽しめたな(笑)

 30分押しの11時半に開演。登場前にはさすがに、CDデビューしてるとか、ラジオ、CATVに出演してるとかの紹介があった。「北海道から全国へ」のフレーズには笑ったけど(笑)
 「Lucy」のイントロと同時に登場し、そのまま元気良く歌いきってMC。「盛り上がってますかー!?」の声に「おー!」と応えたものの、え〜と客席の状態は・・・最前列は埋まってました(笑)
 「昨日はちょっと天気が悪かったんですけど、今日は晴れたのでテンションあがってます!」というAIRIが、「私たちを初めて見る方もいらっしゃいますので」と言い出したので、当然のお約束として手を挙げたのだがスルーされたよ(^-^; まあ、笑ってくれたからいいけど(笑)(*3)
 というわけで、みんなに知ってもらうために自己紹介。「じゃ、CHIZURUから」とAIRIに振られて、「ん? なんだっけ?」とCHIZURUマジボケ(笑) MAYUKAは「一番年上なんですけど、全然頼りないんで、全部この人に任せてます」と、リーダーをこの人呼ばわり(笑) そのリーダーは真面目一辺倒の挨拶だったが、このメンバーを仕切るだけでも大変そうだよなあ(笑) まあ、そんなAIRIも、「この前行った東京は、今の3倍くらい暑かったです」とか、結構ボケボケだったりしたけど。3倍ってことは、今日が20℃だとしたら60℃!?(笑)
 2曲目は「夏越えサイクリング」。ノリが良くてかなり好きな曲なのだが、CD未収録なのが激しく残念なところ。歌い終わって、MAYUKAが一旦退場。ヘッドセットがうまく固定されないらしく、手で持って歌ってたしな(^-^; MCでは、iモード公式サイトの案内をしていたが、月に1回くらいしか更新されてないんですけど(^-^;
 3曲目はダンスに注目してほしいらしい「Hide My Heart」。MAYUKAのヘッドセット応急処置は無駄だったらしく、耳から外れたヘッドセットが華麗に舞っていた(^-^; 歌い終わって、「また、一旦消えます(^-^;」とドロン。あぁ、MAYUKAの面白トークが聞けないのが残念だ・・・。
 というわけで、AIRI曰く「二人だとコントみたくなってしまいます(^-^;」らしいが、頑張ってMCを展開させようと、「こういう機会もあまりないと思うので、東京の話でも」と振ってみたら、CHIZURUの返事が「んだ」で、AIRIもちょっと呆れるコントっぷり(笑) てゆーか、その後もAIRIが「ハチ公の前で“ハチ公だ〜!”って喜んで記念撮影したら白い目で見られて、田舎者丸出しって感じだったんですけど」とか言ったら、その返事がやっぱり「んだ」だったし・・・口癖?(^-^; あとは、原宿はクレープが名物だと聞いたので食べに行ったところ、AIRIの感想は「東京のクレープは違うね。みんなで食べるクレープは美味しい」。ってそれ、原宿関係なくなってるし(笑)
 これだけ話してもまだMAYUKAは戻ってこない。てゆーか、CHIZURUは合いの手を入れてるだけで、ほとんどAIRIしか喋ってねぇ(笑) リーダー、大変そうだなあ・・・(^-^;
 次の曲は再び「Lucy」を歌うので、そのサビ部分の振り付けを一緒にやってほしいということで、「AIRIの振り付け講座」と称してその練習。その最中に「ただいま!」とようやくMAYUKAが復帰。ガムテープで応急処置してきたらしい。無意味げだったけど(^-^;
 そして、「Lucy」を歌い終わって、「ありがとうございました!」と退場。
 その後は、出待ちというか交流会というか。ちょっとお話して、写真撮らせてもらったり、握手してもらったり。AIRIはなんか撮り逃してしまいましたよ・・・。プチショック。
 でもまあ、イベント自体は楽しかったですねー。次のイベントも予定が合えばぜひ行こう(笑) さすがに大阪は無理だけど(^-^;

*1: 表記不明。
*2: ビール瓶ケースを逆さまにしたもの。
*3: 笑われるってことは、認識されてる?
狸小路ナイトバーゲン2005【概略】

日時:2005/06/11(土) 17:00
場所:狸小路2丁目ラルズ前特設ステージ(札幌)

出演:クレイジーモンキー[吉本英介/堀貴寛]/Pink[田中知世/村田唯/堀あおい/松井紗彩]/Style.[平野広司/岡元祐輔/笹崎恵二]/まなみ(*1)/さとうけい(*2)/warms[押切妙/宮口真衣]/Let's[中田智聡/中谷沙織]/しんや(*3)/MonKero[笠井琴美/畠山智妃]/Little[岩本和也/竹村辰基]
司会:イエローグラス[岩ちゃん/ピロシ]

狸小路ナイトバーゲン2005【曲目】

--.コント/クレイジーモンキー

01.チュッ!夏パーティ(三人祭)/Pink
02.farewell(島谷ひとみ)/Pink
03.大爆発NO.1(ZONE)/Pink

04.四季(w-inds.)/Style.
05.O'ver(EXILE)/Style.
--.ダンスパフォーマンス/Style.

06.やさしいキスをして(DREAMS COME TRUE)/まなみ
07.VALENTI(BoA)/まなみ

08.それぞれの夏(オリジナル)/さとうけい
09.アンコール(オリジナル)/さとうけい

10.恋愛ゲーム(オリジナル)/warms
11.手を伸ばそう(オリジナル)/warms

12.a step(オリジナル)/Let's
13.Message(オリジナル)/Let's

14.デスペラード?(イーグルス)/しんや
15.ライトニング?(Stevie Wonder)/しんや
16.スーパースティーション?(Stevie Wonder)/しんや

17.てんきゅっ(RYTHEM)/MonKero
18.ハルモニア(RYTHEM)/MonKero
19.万華鏡キラキラ(RYTHEM)/MonKero
20.ブルースカイ・ブルー(RYTHEM)/MonKero

21.こいつ(オリジナル)/Little
22.青空(オリジナル)/Little
23.さよならなんて言わないで(オリジナル)/Little
24.終わりの歌(オリジナル)/Little
25.幸せの道(オリジナル)/Little

狸小路ナイトバーゲン2005【記録】

 セットリストと本文は、りょ〜くんのイベントレポートをかなり参考にしています(^-^;

 というわけで、いわゆる「狸小路夏祭り」。
 出演者の他に、客としては、Dejavの谷えり、セッ娘の夏希ちゃん、咲良ちゃん、春菜ちゃん(*4)、Stepの根本香菜ちゃん、上原ちさとちゃん、BLuckのみたっち、佐藤大ちゃん、篤海君、砂利の4人などがいたもよう。そして忘れちゃいけない、我らがトッキー!(笑)
 まあ、レポートとして詳細なものは りょ〜くんが書いているので、私はざっくりとした感想でも。

 司会のイエローグラス。
 喋る時間が多くて、割といっぱいいっぱいだった面も。ぃゃ、いっぱいいっぱいだったのは岩ちゃんだけで、ピロシは何も考えてなさそうだったけど(笑) ちびハッピ2枚着とかTシャツにネクタイとかさっき買ってきたサンダルとか、色々と細かいネタに走っていたが、客席の反応は今ひとつ(笑) あと、実はフリートークにはそれほど強くないことが、最近露呈してきました(笑)
 でも、そーゆーところも含めて、最終的には面白いと思えてしまうのが凄いところ。
 ・・・とフォローしておく(笑) ぃゃ、好きですよ?

 クレイジーモンキー。
 2人組コントコンビ。見るのは二度目。結構好きです。ツッコミのちっちゃい方は、相変わらず呂律があやしいけど(笑)
 出番終了後、客席で次回イベントのチケットを売り回っていたので購入。まあ、目当てはLet'sだけど(笑) しかも、結局AP2のイベントとかぶって、行けなくなったんだけど(苦笑) DJ RaRaさんがコントをやるらしかったのに!(笑)

 Pink。
 ちょびはYOSAKOIメイクのままだったので、濃いぃ(笑)
 狭いステージながら、がんばって踊っていた。が、マイクコードが絡まって大変そうだった。
 歌い終わった後の自己紹介では、イエグラとうまく噛み合って、なかなか面白かった。唯ちゃんの地元岩内と、あおちゃんの家庭は、ネタの宝庫だよなあ(笑)

 Style.。
 本当はPinkの前だったのだが、コンビニに出掛けていて遅刻。
 1曲目を始めようとしたら前奏で音が飛んでやり直し。テイク2では、その飛んだ部分が無事に通り過ぎるまで、広司君がPAの方を睨んでいた(笑)
 2曲歌って最後はお馴染みのダンスだったが、さすがにステージが狭くて、恵二君だけがステージの下で。

 warms。
 着物衣装。「洋服っぽい着物」はともかく、「和服っぽい着物」ってのは何か変なような・・・。
 新曲「恋愛ゲーム」は今までのwarmsには無い系統の割と元気めの曲で、結構好きかも。
 真衣さんの自虐ネタは、申し訳ないがかなり笑える(笑)

 Let's。
 2人になってからは初見。Chieちゃんが辞めたことについては全く触れられていなかった(^-^; 2人になったのに、今までのLet'sと同じことをやられると、なんか違和感あるなあ。違和感というか、なんか淋しいというか・・・。
 あと、テレビカメラが入ってるなー、と思っていたら、今度「なまら夢」という番組に出るとのこと。てゆーか、これ「なまらむ」って読むのか。「なまらゆめ」だと思ってた(笑)
 なお、2人の狸小路二丁目オススメスポットは、Chisato→ラルズ地下の立ち食いそば屋、Saori→Bridge(*5)とのこと。

 MonKero。
 出番前に、しんやさんのステージを客席で見ながら、とても楽しそうに盛り上がっていたのが印象的(笑)
 けろっぴの「高校三年生の年」はもうすっかりネタなのか・・・(笑) てゆーか、事前にちさきちゃんに「自己紹介のとき、きちんと学年も言ってよ」と前振りをお願いしてたりしたら尊敬する(笑) あー、逆にちさきちゃんがけろっぴのそのネタを見越して自発的に学年を言ってたとしても尊敬するな(笑)
 曲はRYTHEM特集。「ハルモニア」後の「心に届きましたか?」との問い掛けに、うんうんと頷いてしまった(笑) 新曲の「ブルースカイ・ブルー」もいい感じ(^-^)
 MCのイベント告知では、「来週のアイドルナイトに来ないと呪われますよ!」とけろっぴが客を脅していたが、呪われるよりもおなかこわす(*6)方が現実的なのでイヤだな(笑)
 てゆーか、岩ちゃんが客席に対して「MonKeroのこと、女の子だと思っていたでしょ? 実は・・・」と言い出して、ぃゃオチはあっさり見えてるんだが、「・・・実は女の子なんです!」って、あまりにも想像通りの何のひねりもないオチに、客席しーん(^-^; 岩ちゃんが必死に盛り上げようとしてる心意気は伝わってくるんだが、だだ滑りすぎ(苦笑) ぃゃ、好きですよ?(笑)
 なお、ちさきちゃんの狸小路2丁目オススメスポットはソンパ。けろっぴは聞かれる前にプレゼントコーナーに移ってしまった。てゆーか、いきなりじゃかじゃかじゃんけんやられても反応出来ませんっ(笑)

 Little。
 久々だったが、やっぱいいね。和む。和也君は相変わらず面白いし、それに振り回されてる辰基君も面白いし(笑) 辰基君のタモリ拍手は初めて見た。
 4曲歌い終わったにも関わらず、多分時間が巻き巻きだったため、岩ちゃんにもう一曲歌わされていたのは面白かった(笑) そして、それに即座に対応出来るのが、さすが路上でならしたLittleの凄いところ。

 えー、その他の方々はあまり見ていなかったので略(^-^;
 で、見ないで何をやっていたかというと、客で来ていた谷えりにAP2辞める件についての話を聞いていたり、セッ娘の夏希ちゃん&咲良ちゃんに遊んでもらってたり(笑)
 イベント終了後は、唯ちゃん&あおちゃん&モンケロの4人と路上交流会(笑)
 イベント本編のみならず、外野でも楽しかったイベントでございました(笑)

*1: 表記不明。
*2: 表記不明。
*3: 表記不明。
*4: 私は見てないけど(^-^;
*5: いかにも、思いつかなくて困ったという感じで(笑)
*6: 女祭りでの夏希ちゃんネタ。
SUPER NAVIGETY'S!ミニライブ in フェニックスプロモーション主催レースクイーンオーディション【概略】

日時:2005/06/19(日) 14:40
場所:Sports&Communication+Cafe YELL(札幌)

出演:SUPER NAVIGETY'S![木村愛里/佐藤真由香/上岡千鶴]
司会:かみむらしんや/ふれさわひろみつ

SUPER NAVIGETY'S!ミニライブ in フェニックスプロモーション主催レースクイーンオーディション【曲目】

01.Hide My Heart(オリジナル)/SUPER NAVIGETY'S!
02.雪の歌(オリジナル)/SUPER NAVIGETY'S!
03.Lucy(オリジナル)/SUPER NAVIGETY'S!

SUPER NAVIGETY'S!ミニライブ in フェニックスプロモーション主催レースクイーンオーディション【記録】

 イベント自体は「株式会社フェニックスプロモーション主催 第12回十勝24時間レース 第1回レースクイーンオーディション」。
 ・・・ということを、現場に着いてから知った(笑) これのゲストか? まさかオーディション出場者ではあるまい(笑)
 スーナビの出番自体は14時くらいからということで当初は10分前くらいに集まろうということになっていたのだが、当日になってイベント自体は13時からだということを聞きつけ(*1)、イベントが巻いたら困るということで、30分前集合に変更。結局、それは物凄く杞憂に終わったわけだが(^-^;
 てゆーか、スーナビのイベント情報は少なくて困るよ(^-^; タレント本人のBBS等を頼りにしてる時点で何か間違ってる気が・・・。

 さて、会場に着いたら当然オーディションは始まっていたわけだが、30分経過してるはずなのに、まだ1ブロック目の2人目(*2)。1人目が30分もパフォーマンスしてたとも考えられないし(笑)、単純に開始が押したのだろう。
 で、我々の目的はオーディションではないので、のんびり見ていたのだが、これが結構楽しめた(笑) 11番推せる(笑) 何しろ、お笑いタレントの司会がライバル視するほど(笑)(*3) 個人的には元年生まれの6番推しだったが、7月にRQとしてデビューが決まってることを鑑みると、即戦力としては辛いよなあ。って、番号で書いても、読者には何のことやらさっぱりだとは思いますが(笑)
 審査員からの質問では、全員に「おはようございます」と言ってもらうのが、ホントに時間帯分かれててかなり笑えた。学校でのさわやかな挨拶から、夜のすすきのでの挨拶まで・・・(笑) 機会があったら、今度使わせて貰おう(笑)
 あと、審査の途中で「俳優の萩原さん、どうですか」とか司会が振ってるのを聞いて誰のことだろうと思っていたら、萩原聖人だったのでマジびっくり。顔ちっちぇー(*4)

 さて、スーナビの出番は、審査員が審査してる間の場つなぎ。まあ、1曲目のときは審査員も見てたけど、仕切り直しの2曲目3曲目は審査員は別室で審査中。ちなみに登場したのは14時40分で、40分押し(^-^; このあと15時からRQ撮影会があるらしいのだが、どーすんだろ(^-^;(*5)
 というわけで、まずは司会に呼ばれてスーナビの3人が登場。いきなり「Hide My Heart」から。歌い終わって司会が「ありがとうございました〜」なんて出てくるもんだから、時間が押したためこの1曲だけになってしまったのかと思ったけど(^-^;、審査員が別室へと移動するための単なる仕切り直しだったので一安心。なお、司会の片割れかみむらさんも、何故か別室へ移動。
 「カップリングから歌うんだね」と残った司会のふれさわさん。メインディッシュは最後に残してあるらしい(笑) なお、司会の2人とは結構一緒にイベントをやっているらしく、この後もなかなか息のあったやりとりをしていた。
 2曲目は「雪の歌」。その後特にMCもなく、「次はノリノリの曲なんで、皆さん休憩されてますけど、ぴょんぴょんで聞いて貰えたらな、と思います」との、AIRIの割と意味不明な前振りで、最後の曲は「Lucy」。せっかくなので、この前の北大祭で習った振り付けを入れてみたり。
 歌い終わって盛り上がったところで、司会のふれさわさんが登場し、今日の選曲についての話。「雪の歌」は去年や一昨年の雪祭りで歌ったライブ限定の曲で、AIRI曰く「今日聴かれた方は、なんていうハッピーな人たちでしょう、ってくらいの曲です」。ぃゃぁ、さっきのぴょんぴょんといい、AIRI語録は推せるね(笑) 司会に「自分で言うか、それ?」と突っ込まれてたけど(笑) 
 ・・・って、その曲のツッコミどころはそこじゃないだろ! と思っていたら、「夏なのに、雪の歌なんだ(笑)」とふれさわさん。そう、それが言いたかった!(笑) 「夏越えサイクリング」という持ち歌もあると話したら、「今日はそっちじゃなかったか!?」と当然のツッコミ。「季節感たっぷりに(笑)」に「雪の歌」を選んだらしい(^-^;
 続いて、今後の予定を聞いていたが、もちろん本人たちが把握してるわけもなく(笑) 「社長さ〜ん(^-^;」と客席の社長に助けを求めていた(笑)
 最近はよく学園祭に出てるということで、「Lucy」は学園祭でお客さんが盛り上がって踊ってくれるという話になり、ぅゎ、こっち注目されてるよ(笑) 思わずまた振り付けやってみせたりして(笑)
 で、長ちゃんが「Lucy」のCDを出したら、ふれさわさんの食い付きよかったなー(笑) 「あのCDはどこで買えるのかな? 学園祭で売ってるのかな?」に「はい!」と答えたAIRIだが、この前の北大祭では売ってなかったぞー(笑) 「1つ1つサインもしてるですよ」とも言っていたが、キャポ大谷地で買ったときはしてくれなかったぞー(笑)(*6) で、ふれさわさんが「そのCDにはサインが入ってるんですか?」と聞いてきたが、残念ながら入っていない。そしたら、AIRIが壁に貼ってあったポスターを指して、「ポスターはサインにしてるんですよ」と。で、長ちゃんはそのポスターも持っているらしく、ふれさわさんに「当然の如く持ってるんですね」と言われていた。ぃゃぁ、熱心なヲタだ(笑)
 そして、「ファンの方があってのものですからね」とふれさわさんがうまくまとめて、最後はメンバーからのあいさつ。
 まずはMAYUKA。「これから夏に向けて色々イベントがありますので、気に入った方はぜひ足を運んで下さい」。ぅゎぁ、MAYUKAがすげーまともなことを言ってるのにびっくり(笑)
 リーダーは最後に回して、続いてCHIZURU。しかし、ふれさわさんに話を振られて、「・・・あ、はい!」、話聞いてねー(笑) で、話し出すと、「死に物狂いでがんばりますので、皆さん着いてきて下さい!」とか言い出すし(笑) 「着いて来いって言う前に、お前ががんばれよ」とふれさわさんも呆れ顔(笑) ところで、お互いの立ち位置がそれぞれ上手側なので、ステージに立つといつも隣同士になるらしいが、CHIZURUは「Lucy」を歌い終わった後はいつも息をハァハァさせてるらしい。「もっとがんばって鍛えろよ(笑)」とふれさわさんに言われておりました(笑)
 最後はリーダーAIRI。出だしから、「皆さんの見た通り、こんなメンバーたちになってるので」って凄い言い草だ。やはりこのAIRI語録は推せる(笑) まあ、他の二人からどつかれてたけど(笑) 「メンバーの個性が強すぎて私一人ではまとめられないので、皆さんの支えが大切なんです。ホンットに」。いやー、ホント苦労してそうだよなあ(笑) 「私たちがこれから全国に向けて頑張っていくためには、皆さんの応援が必要なので、よろしくお願いします」ときれいに締め。
 そこに「いや〜、わかる!」とかみむらさん再登場。ふれさわさんから「見てなかっただろ!」と突っ込まれていたが臆せず、「ナビゲッティーズは必死でございます! よろしくお願いします」と宣伝していた(笑)
 そして、「ありがとうございましたー!」ということでスーナビ撤収。
 その後、オーディションの結果を聞いてから(*7)、我々も撤収。出口のところにスーナビがいたが、MAYUKAに一言あいさつが出来た程度だった。
 ちょっと時間が短かったけど、ただイベントだと思えばかなり楽しめたかな(笑)

アイドル☆ナイト【概略】

日時:2005/06/19(日) 16:30
場所:Bridge(札幌狸小路)

出演:Peace[反橋夢妃/樋口彩乃]/キララ☆[池田百花/反橋夢妃/樋口彩乃]/MonKero[笠井琴美/畠山智妃]/Pink[田中知世/村田唯/堀あおい/松井紗彩]

アイドル☆ナイト【曲目】

□17:00〜
01.サウスポー(ピンク・レディー)/Peace
02.ラッキーチャチャチャ!(ミニモニ。)/キララ☆
03.淋しい熱帯魚(WINK)/Peace
04.WAKU WAKUさせて(中山美穂)/池田百花
05.うわさのSEXY GUY(後藤真希)/反橋夢妃
06.The 美学(松浦亜弥)/樋口彩乃
07.愛の園〜Touch My Heart!〜(モーニング娘。おとめ組)/キララ☆

□18:30〜
01.ロマンティック浮かれモード(藤本美貴)/畠山智妃
02.手を握って歩きたい(後藤真希)/松井紗彩
03.タッチ(岩崎良美)/田中知世
04.トロピカ〜ル恋して〜る(松浦亜弥)/堀あおい
05.年下の男の子(キャンディーズ)/笠井琴美
06.狙いうち(山本リンダ)/村田唯

□20:30〜
01.アニメタル・レディー参上!(アニメタル・レディー)/MoKePi[MonKero+Pink]
02.ちょこっとLOVE(プッチモニ)/MonKero
03.黄色いお空でBOOM BOOM BOOM(黄色5)/Pink
04.恋人は心の応援団(カントリー娘。に石川梨華(モーニング娘。))/Pink
05.てんきゅっ(RYTHEM)/MonKero
06.サウスポー(ピンク・レディー)/MonKero
07.ペッパー警部(ピンク・レディー)/Pink
08.UFO(ピンク・レディー)/MonKero
09.ね〜え?(松浦亜弥)/MonKero
10.大爆発NO.1(ZONE)/Pink
11.チュッ!夏パ〜ティ(三人祭)/Pink
12.THE マンパワー!!!(モーニング娘。)/MoKePi[MonKero+Pink]
13.マツケンサンバII(松平健)/MoKePi[MonKero+Pink]

アイドル☆ナイト【記録】

 盛り上がった!
 めっちゃ楽しかった!!
 以外に書くことのないイベントなわけだが(笑)

 開場は結構押した。開演はほぼ定刻通りだったか? まあ、DJがCDかけるだけなので、開演なんてあって無いようなものだけど。
 本来はアイドル曲(歌入り)を流してそれで客が盛り上がるという趣旨のイベントだと思うのだが、客のほとんどがゲスト出演者を見に来てるもんだから、盛り上がりに欠けるわなあ(^-^; まあ、その分、出演者が出てきたときの盛り上がりは凄かったけど(笑)

 まずは17時くらいから、お子様チームのキララ☆登場。キララ☆って誰かと思ったら、Peace+ジュニジュニの百花ちゃんでした。おー、なんか新鮮な感じ。
 曲は、70年代、80年代、そしてハローで00年代と、90年代はぽっかりと抜け落ちているわけで。やはりアイドル冬の時代の90年代は黒歴史なのか・・・。まあ、WINKとか中山美穂もかなり良かったけど♪
 それにしても、お子様チームは芸達者だよなあ。歌のみならず振り付けも、組んでもソロでも見応えあるねえ。それでこそ、こっちの応援も力が入るというもの。非常に楽しめました(^-^)

 お子様チームはこれでおしまい。その後のMoKePiの出番は18時半からだというので、ホールとロビーを行ったり来たり(^-^; ロビーでは、ちょびハッピを着た岩ちゃん(*8)との交流会があったり(笑)
 客席は、一部の曲(*9)では盛り上がっていたものの、全般的にはテンション低調。岩ちゃんがそれを憂いだか、マイクを楽屋に持ち込んで、MoKePiが客席に「早くみんなに会いたいでーす」とメッセージを送る一幕も。

 そして、18時半頃から、MoKePiソロコーナー。
 まずは、ちさきちゃんが「ロマンティック浮かれモード」でトップバッター。ぅゎやっべえ、曲自体がかなり好きだったこともあって、ちさきちゃんにやられっぱなしだった(笑)
 紗彩ちゃんは「手を握って歩きたい」を元気いっぱいに。「もっと盛り上がってくださーい!」とか掛け声の入れ方とか、客席の煽り方がなかなかお上手(^-^)
 ちょびは懐かしい名曲「タッチ」だったが、2番後半の歌詞を吹っ飛ばしていた(^-^; まあ、テンパらずにひたすら謝り続けてフォローしてたのは悪くなかったかと(笑) てゆーか、コンサドーレグッズをステージ前方に並べ出していた客のせい?(笑)
 あおちゃんは「トロピカ〜ル恋して〜る」。振り付け可愛すぎ(^-^) 間奏の語りもしっかり入れていて、最後の部分は「好きだよ、好きだけど・・・みんなのこと I love you〜♪」とアレンジしていた(^-^)
 けろっぴは「年下の男の子」を歌いつつ、間奏では「“年下の男の子”を歌ってますけど、私の好みは年上の男の子です!」なんて言っちゃったりして、煽り方が上手いねぇ(^-^) あと、「琴美の事好きかしら、はっきり聞かせて〜♪」に対する客席の反応も面白かった。順当に「大好き〜!」と応える人もいれば、それに対して「俺も〜!」と乗ってみたり、「え〜!?」とツッコミが入ったり(笑) これこそライブってもんだろう!
 最後は唯ちゃんがウララウララの「狙いうち」。ぅゎ、ピンク・レディーやキャンディーズ以上に渋い選曲だな(笑) でも、意外とリンダは似合うかもなあ。振り付けがカッコよくキマっていて見応えあった(^-^)
 ・・・で終了。続きは20時半かららしい(^-^;

 待ち時間の間、やっぱりホールとロビーを行ったり来たり(笑) トッキーと語ってみたり、岩ちゃんから今後のイベント予定を聞き出してみたり(笑)
 MoKePiは衣装のままゲーセンへプラベプリクラを撮りにお出掛け。約1時間後、ソフトクリーム片手に戻ってきた。

 そして、20時半。MoKePiオンステージは「アニメタル・レディー参上!」で幕開け。女祭りvol.2ではかのちゃんパートをごまかしていた不完全バージョンだったが(笑)、そこに紗彩ちゃんパートを割り当てた、念願の完全バージョン。ちなみに、魔女っ子メグちゃん(あおちゃん)〜魔法使いサリー(紗彩ちゃん)〜花の子ルンルン(けろっぴ)〜ふしぎなメルモ(唯ちゃん)〜魔法のマコちゃん(ちょび)〜魔女っ子チックル(智妃ちゃん)〜キューティーハニー(全員)、という流れ。メルモちゃんの「知ってるかい?」で客席が「知らなーい!」と応えたら、「知ってるでしょ!(笑)」と怒った唯ちゃんが可愛かった(笑) それにしても、この1曲だけでおなかいっぱいになれるよなあ(^-^) まだ始まったばかりだけど(笑)
 続いて、ハロー系を3曲。「ちょこっとLOVE」はモンケロの2人の動きが可愛らしくてたまらない(笑) Pinkの「黄色いお空でBOOM BOOM BOOM」と「恋人は心の応援団」も、客席みんなが振りコピして大盛り上がり♪
 モンケロの「てんきゅっ」を挟んで、ピンク・レディー3曲にはちょっとびっくり。しかもきちんと踊れてるし。「UFO」の前奏なんて、客席まで揃っちゃってるし(笑)
 そして、「ね〜え?」「大爆発NO.1」「チュッ!夏パ〜ティ」「THE マンパワー!!!」と来て、締めは「マツケンサンバII」だったのだが、それには思わず大笑い。実は昨夜仲間内でこのイベントで使ってもらう曲をまとめたCDを作っていたのだが、それにも「マツケンサンバII」は入れてあったのだ。みんな考えることは一緒なんだねえ(笑) 「キックトントン」とか「クロスクロス、後ろ! クロスクロス、スパニッシュ!」とか、特にけろっぴが張り切ってレクチャーしていた(笑)
 そして、大々々盛り上がりのまま終了〜♪

 ……のはずだったのだが。
 岩ちゃんがステージに上がってきて、「本当はこれで終わりだったんですけど、スクールAP2に新入生が入りました。ファイターズのお二人です!」と紹介。客席からステージに上がる、まっつーさんとりょ〜くん。そんな紹介をされたもんだから、客席で見ていた男子生徒は本当に新入生だと信じていた、という噂も(笑) まあ、この後、岩ちゃんから月謝13000円で勧誘されていたらしいけど(笑)
 閑話休題。そして、流れた曲は「ファンタスティポ」。それに合わせてファイターズの2人が振り付けを完コピしてみせるだけだったら、実はさっきもやっていたことなのだが(笑)、今回は何が凄いかというと、モンケロの2人がバックダンサーとして踊るという豪華仕様。しかも、ばっちり揃ってるし(笑) 最後、縦一列に並んで順々に体を回していくところなんて、見てて感動した(^-^)
 ちなみに、当初の予定ではマイクは使わないはずだったのだが(*10)、なぜかモンケロがマイクを持ってきて手渡してしまったので、結局マイクで歌っていた(笑) 振り付けにはハンドマイクは結構邪魔だったみたいだけど(^-^;
 なお、Pinkの4人は客席で盛り上がっていた(笑)

 その後、終演を待たずにMoKePiは撤収。ちなみに、キララ☆は自分たちの出番が終わってほどなくして撤収済み。
 私はというと、岩ちゃんと語ったり、トッキーと語ったりして、23時過ぎに撤収。
 総評。めっちゃ楽しかった!の一言に尽きるわけですが、そう思わせてくれたキララ☆とMoKePiのパフォーマンスが素晴らしかった。これだけの曲を覚えてきたのも凄いし、本人たちが楽しんでやっているのが良かった。そして何より、ステージと客席との一体感が凄かった。これでこそライブだよなあ・・・(^-^)
 というわけで、大満足のイベントでした♪

*1: 何のイベントだかは分かっていなかったわけだが(笑)
*2: 3ブロックで計14人の出場者。
*3: まあつまりそーゆーキャラ(笑)
*4: それしか言うことない(笑)
*5: まあ、参加するわけではないので、知ったこっちゃないけど(笑)
*6: メンバー1人違うから、貰う気にもならないんだけど(^-^;
*7: 11番は審査員特別賞だった(笑)
*8: その後トッキーが着ていた(笑)
*9: 特にハロー系。
*10: 歌入りオケだし。
SUPER MODEL PROJECT 無料撮影会 2005/春(第2部)【概略】

日時:2005/06/26(日) 12:30
場所:百合が原公園(札幌)

モデル:伊田愛美/影谷彩美/川上絵理香/齋藤依織/柴田夢菜/徳田公華/古川舞/松田有紗/村井麻紀/百刈杏/森麻由子/山岡佳乃子

Raycaインストアライブ【概略】

日時:2005/06/30(木) 18:00
場所:タワーレコード札幌ピヴォ店7F(札幌)

出演:Rayca

Raycaインストアライブ【曲目】

01.Can't forget you(オリジナル)/Rayca
02.Do for love〜あふれる想い〜(オリジナル)/Rayca

Raycaインストアライブ【記録】

 なんかよくわからんが、いきなり前日に岩ちゃんから集合が掛かったので行ってみた(笑) 何やら、「恋するハニカミ」6月度の主題歌歌ってるコらしい。番組見たことないから、どんな曲かもしらないけど。
 10分くらい前に現場に着くと、トッキーがいた。どこにでもいるなあ(笑) その後、岩ちゃんに会って挨拶。Raycaちゃんは、岩ちゃんの知り合いの先生の生徒だったらしい。
 定刻通り開始。客は十数人くらいか。歌い始めたら、足を止めてる人は結構いた感じ。セットリストは、昨日発売のシングルC/W→簡単な挨拶→シングル表題曲。喋りは本当に簡単な挨拶だけだったので、イベント自体は10分ほどで終了。
 その後、CD購入者対象のサイン会。岩ちゃんは、普通にCD買って、普通にサイン貰って、普通に握手していた(笑) まあ、私もそうだけど(笑)
 札幌在住のまま活動してるということで、これからも頑張って下さい。

SUPER NAVIGETY'S!&村田知哉ミニLIVE【概略】

日時:2005/06/30(木) 20:00
場所:Sports&Communication+Cafe YELL(札幌)

出演:村田知哉/富樫洋介/高橋由佳/ビート[二本柳優/林悠佳/内田麻希]/SUPER NAVIGETY'S![木村愛里/佐藤真由香/上岡千鶴]

SUPER NAVIGETY'S!&村田知哉ミニLIVE【曲目】

01.スナフキン(オリジナル)/村田知哉 with 富樫洋介
02.真っ暗(オリジナル)/村田知哉 with 富樫洋介
03.中央バス61番(オリジナル)/村田知哉 with 富樫洋介
04.紅葉日記(オリジナル)/村田知哉 with 富樫洋介
05.幸せの記憶(オリジナル)/村田知哉 with 富樫洋介
06.モロゾフ(オリジナル)/村田知哉 with 富樫洋介

07.SOUVENIR(オリジナル)/高橋由佳

--.ダンスパフォーマンス/ビート

08.Lucy(オリジナル)/SUPER NAVIGETY'S!
09.夏越えサイクリング(オリジナル)/SUPER NAVIGETY'S!
10.Hide My Heart(オリジナル)/SUPER NAVIGETY'S!
11.雪の歌(オリジナル)/SUPER NAVIGETY'S!
12.Lucy(オリジナル)/SUPER NAVIGETY'S!

SUPER NAVIGETY'S!&村田知哉ミニLIVE【記録】

 現場に着いたら、入り口には「スーパーナビゲッティーズ&村田知哉ミニLIVE」との張り紙が貼ってあった。・・・え、え〜と、村田知哉って誰だろう?(^-^;
 とりあえず、中へと入っていく。場所は前回のイベントで把握済み。もう開場時間の19時半を過ぎていたので、受付で入場料1000円を支払って入場。てゆーか、無料イベントではなかったのか・・・(*1)
 しかし、受付で「まだリハーサルやってますけど、どうぞ」と言われた通り、中に入ると高橋由佳ちゃん(*2)がリハーサルをやっていた(^-^; で、それを見ていたスーナビのCHIZURUだが、こちらにいたトッキーに気付いた途端、トッキーに突進してきて体当たりをかましていた(笑) 2人は友達らしい。トッキーは、スーナビのステージを見るのは今日が初めてらしいけど(笑)
 ほどなくしてリハも終わったようなので、席について開演待ち。当然のように最前列(笑) それにしても、客層は家族とか友達が多かった感じだし、誰か私にこのイベントの趣旨を説明して下さい・・・(苦笑)

 10分ほど押して開演。1組目は村田知哉さん。富樫洋介さんは助っ人扱いか。2人ともギターを持っていたが、富樫さんはハモニカも使っていた。MCは余り挟まずに6曲披露。「お客さんがたくさんいますけど、僕たちを見にきたわけじゃないですよね」とはよくわかっていらっしゃる(笑)
 2組目は高橋由佳ちゃん。1曲歌って、パーソナリティを務めているラジオ番組の紹介をして退場。
 3組目はお子様3人組のビート。ダンスパフォーマンスで1曲だけ。待ち時間のときに「ヤングマン」の曲で軽く踊ってたので、それもやるかと思っていたのだが残念。そして、「それでは、SUPER NAVIGETY'S!です。どうぞ!」と紹介して退場。

 20時47分、SUPER NAVIGETY'S!登場。衣装は最近よく見る「13」のやつ。
 まずは挨拶もそこそこに、いきなり「Lucy」から。歌い終わって簡単に自己紹介。名前と年齢だけで、本当に簡単だった(^-^;
 続いて、前回歌わなかった「夏越えサイクリング」。CHIZURUが妙に挙動不審だったのは、友達(not トッキー)が見てたからでしょーか。MCではイベント告知など。「詳しくはホームページを見てください!」って、全然更新されてないんですけど〜(^-^;
 3曲目は「Hide My Heart」、4曲目はスーナビ唯一のバラード曲「雪の歌」。AIRI曰く「今の季節になんとまあぴったりの曲(笑)」らしいが、「季節外れです」と冷静にMAYUKAに突っ込まれていた(笑)
 歌い終わってMCを仕切るのはもちろんAIRIだが、「次の曲でラストなんですけど、最後に一人ずつ・・・アレじゃないですか(^-^;」。アレってなんだ〜!?(笑) というわけで、今後の抱負らしいです(笑)
 CHIZURU。「新人なので、みんなに遅れないように、頑張っていきたいと思います」とは殊勝な心がけなのだが、「遅れないように?」とリーダーAIRIが噛み付いた(笑) 「無遅刻無欠席で?」の追い討ちに、「無遅刻むせっけき・・・」、痛いところを突かれたせいか言えてないし(笑) 実は遅刻常習犯?(笑)
 MAYUKA。「私は最初からいるんですけど、この二人に抜かれそう・・・というか、抜けてるし、抜けてるし」と二人を指すが、言葉遣いは「抜かれてるし」のよーな気がするぞ(^-^; で、「もう私、ダメです」と落ち込むMAYUKAを、「そんなことないよ」と励ますリーダー。「早くみんなに追いつけるように頑張っていきますので、よろしくお願いします」。
 トリはリーダーAIRI。「今年の8月にアルバムを出す予定です。それと、東京とかの仕事にもどんどん挑戦して頑張っていきたいと思うので、皆さん応援よろしくお願いします」と締め。こういうときのAIRIって、リーダーとしての発言しかしないよなあ。かなり真面目な性格なんだろうなー。
 ところで、先ほどの「次の曲でラスト」宣言に加え、事前のMAYUKA情報によると「このイベントゎちょっと特別でぃっもょり曲数多いです」ということだったのだが、もう持ち歌4曲は尽きている。しかし、8月にアルバムが出るということは・・・新曲!? と期待したのも束の間、「最初にも歌ったんですけど、“Lucy”聴いて下さい!」。・・・まあ、そんな予想もしてたんで思わず笑ってしまったが、何が「ちょっと特別」だったんだろう? 出演予定者が1組逃げたとか?(笑)
 そして、歌い終わって「ありがとうございましたー!」ということで、21時10分終演。張り紙には20:00〜22:00と書かれていたのだが・・・(^-^; もうちょいMCの時間が欲しいなあ。AIRIにばっかり負担掛かるかもしれないけど(^-^;

 イベント終了後、帰ろうとしたらMAYUKAが客席に出てきたのでご挨拶。しばし歓談。
 その後、いつまで経ってもAIRIとCHIZURUの二人が出てこないから、MAYUKAがわざわざ呼んできてくれたり。いいコだなあ(^-^) 「MAYUKAを置いて、もう帰ったんだよ」とかいぢめられてたというのに(笑)(*3)
 おかげさまで、とても楽しかったです(^-^)

 最後に、たまには総論めいたことでも書いてみる。
 CHIZURU。歌い始めはいい笑顔してるんだけど、歌い進むにつれてだんだんと笑顔が消えていくのは、体力がないからでしょうか(^-^; ステージ後の交流会では、トッキーのせいでやたらと弾けていた(笑) てゆーか、話す内容が内輪すぎて、その話についていけないAIRIとMAYUKAという図が面白かった(笑) 「じゃあな、ショッキング!」は今日の名言に決定。内輪にしか分からないけど(^-^;
 MAYUKA。かなり天然に見えながら、実は結構しっかりしているのが意外(笑)(*4) 振り付けの表現力も高く、それに加えて客へのアピール力も強いもんだから、ステージ上ではいい意味で目立っている。あと、CHIZURUと違って、最初から最後まで笑顔(笑)
 AIRI。振り付けがキビキビしてて、見てて小気味好い。交流会では、初めてAIRIとまともに対峙したが、ステージ上でのリーダーとしての印象とは裏腹に、普通に15歳相当で可愛かった。むしろ、そのギャップに萌えるかも(笑) ステージを降りると、結構2人に面倒見てもらっているらしい。
 というわけで、これからも頑張って下さいー(^-^)

*1: 受付で「村田の客です」と言えば無料だったらしい(^-^;
*2: そのときはまだ名前知らなかったけど。
*3: 犯人は私ではありません。
*4: 失礼だなあ、私(^-^;