イベント参加リスト(2000年10月)
最終更新日:2022/01/09 22:11
橋本悠・急なもんで一人でお祝い …でも寂しいから皆でカラオケしたいなバースデー【概略】

日時:2000/10/01(日) 15:00
場所:MKSドレミファ館錦糸町店(錦糸町)

出演:橋本悠/真波涼

橋本悠・急なもんで一人でお祝い …でも寂しいから皆でカラオケしたいなバースデー【曲目】

01.少しの勇気(安藤夏)/橋本悠
02.time capsule〜夢色の玉手箱(安藤夏)/橋本悠
03.かわらない瞳(安藤夏)/橋本悠
04.硝子の丘(オリジナル)/橋本悠
05.推定無罪(オリジナル)/橋本悠
06.ラブ・コネクション(桜井智)/橋本悠

橋本悠・急なもんで一人でお祝い …でも寂しいから皆でカラオケしたいなバースデー【記録】

 目が覚めたら12時半だった。ケータイにメールが入っている。どうやら、メール着信音で目が覚めたようだ。メールは末っ子くんからだった。「今起きた。何時からだっけ?」 どこも似たようなものらしい。「1450開場」と返事を送って、私も準備を整える。そんなに余裕はない。
 13時出発。14時40分頃到着。ふぅ、結構ギリギリだったなあ。錦糸町は遠い。
 貞Gが出てきて、14時50分開場。店内で受付を済ますが、予約者リストに私の名前はなかった(^^;
「予約メールの返事は来ましたよ(^^;」
「僕も、けーくんのメールは見た覚えがある(笑)」
 というわけで、予約者料金でOK。カウンターでドリンクを受け取り、会場のスーパーマルチルームへ移動する。って、地下なんだよね〜。ぃゃ、地下なのは別にいいのだが、一旦外に出て階段を降りるという構造がなんとも。
 スーパーマルチルームの入口前で待っていた一人の女のコ。彼女が多分真波涼ちゃんなんだろうが・・・あれ? あのコじゃん? 確かに見覚えはあるものの名前が出てこない(^^; とりあえず、彼女が手に持った裏返された十数枚のカードの中から一枚を引くらしい。一番右端を引く。表に返す。ゆーちゃん画のラクシュだ。「20」と書かれていたが、別に席の番号ではないらしい。予約席を除いて好きに座っていいという言葉を貰って、奥の部屋へ。・・・うあ、広いなあ。ちょっとしたライブハウス並みの広さである。奥にステージがあり、それに向かって並べられたソファー群。とりあえず2列目右側に座る。
 さて、事件は大方の面子が席についたときに起こった。なんと、は〜んくんがやってきたのである。あの、謎の失踪を遂げたは〜んくんが! 一体いつ以来振りだろう? しかし、最前列に座る辺りはさすがである(笑)
 さて、そのは〜んくんといしださんに、「彼女の名前なんだっけ?」と涼ちゃんのことを聞いてみたのだが、二人とも知らないと言う。う゛〜、二人とも絶対に以前会ってるはずだぞう。
 開演。デスク橋本組合長であり、安藤夏であり、橋本悠である主賓のゆーちゃんが、司会進行も兼ねるらしい(^^; 最初に流れを説明。まず、ゆーちゃんの抽選により、デュエットする3人が選ばれる(*1)。その3人が曲を選んでいる間に、ゆーちゃんが1曲披露。3人は順番に1コーラスずつデュエットしていくのだが、デュエットの前にプレゼント等が当たるクジを引く。デュエット後は、涼ちゃん撮影によるツーショットポラ撮影という流れだ。
 というわけで、最初の3人が選ばれる。記念すべき一人目はかーしまくんであった(笑) かーしまくんを初めとする3人が曲を選んでいる間に、ゆーちゃんは新曲の「少しの勇気」を披露。って、確か安藤夏さんの持ち歌のはずだが(笑) 夏先生作詞でariさん作曲の、某PCゲーム挿入歌らしい。で、面倒なので、3人選ばれるたびに歌われた曲はここで列記しておきます(笑) 「time capsule〜夢色の玉手箱」と「かわらない瞳」は、別の某PCゲームのそれぞれOP曲とED曲らしい。これも歌は安藤夏か? 「硝子の丘」と「推定無罪」はアレンジバージョン。
 というわけで、私のデュエット順番は5番目であった。うぐぅ。何歌おうかなあ? 散々迷った末、「うしろゆびさされ組」にした。これならゆーちゃんも知ってるだろう。同世代だし。歌の前にくじ引き。引いて、ゆーちゃんに渡す。「おぉ〜〜〜〜〜!」。い、一体何だ!?(^^; 「歌の後のツーショット撮影で、こういうポーズで撮ってもらいます!」と、引いたカードを見せてくれるゆーちゃん。最初はよくわからない絵だったが(^^;、なるほど、そーゆーポーズね。なかなか意味深だなあ(^^; まあ、その前に歌である。ポイントは「♪あいつはダメな奴と」の部分。思いっきりは〜んくんを指差してやった(笑) あともう一ヶ所。「♪世界で私だけはあの人ゆーちゃんを好きでいたい」なんて歌ってみたのだが、自分で歌っておきながら、すげー嘘っポイと思ってたのは秘密です(笑) てゆーか、歌の後ゆーちゃんに、「響がいないんで、来ないかと思ってました(笑)」とか言われてるし(^^; まあ、以前某あ氏にも「ホントにゆーちゃんが2位なの?(意訳)」と聞かれたことがあるのだが、私が蹴ったゆーちゃん出演イベントはないはずだぞ。目立って応援するファン活動もあるだろうけど、静かに応援するファン活動だってあるのです。私はその両方を使い分けているだけです。ちなみに最近目立ってるのはあやちん(笑) まあ、某あ氏は、えりりんとか、ゆかりんとか、ひとみちゃんとか、萠ちゃんとか、全員に対して目立ちたいよーですけど(笑) 閑話休題。歌い終わってポラ撮影。で、指定されたポーズとは腕組みでした。う〜ん、ひーちゃんバースディのときもこんなことしてたよーな(^^; ちなみに、くじ引きでは他にどんな当たりがあったかというと、ゆーちゃんの直筆イラストが貰えたり、涼ちゃんの直筆イラストが貰えたり(笑)、満月工房新作が貰えたり、1コーラスじゃなくてまるまる一曲デュエット出来たり、手をつないでデュエットしたり、などなど。ハズレにサビを1人で歌うというのがあったが、それ以前に、ゆーちゃんが知らなくて歌えていない曲も少なくなかったぞ(^^; で、肝心のサビを1人で歌うというのは、「もののけ姫」でどこがサビかわからないままに歌い切っちゃったし(笑)
 そんなこんなで盛り上がり、最後はなんと安藤夏初作詞のあの曲で締めである。そう、「ラブ・コネクション」だ。もちろんオケなんかないので、ボーカルオフ機能で再生。うちのミニコンポにもその機能ついてたような(笑) まあ、その効果は微々たるもので、やっぱり智ちゃんとのハモりになってましたな(^^;
 最後は出口での握手会。トリはもちろんは〜んくんに任せ、私はその前ということで。そして、このときになってようやく涼ちゃんの正体(笑)を思い出していた。
「以前、会ったことありませんでしたっけ?」
「そうですか?(^^;」
「お姉さんは元気?」
 こんなこと聞く時点で、もう正体を知っているということなのである(笑) なお、お姉さんは貞Gと結婚したらしい(貞G談(*2))。
 その後、は〜んくんとゆーちゃんのやりとりの一部始終を見てから(笑)、撤収。出待ち。おつかれさまでしたー。

*1: デュエット権の抽選ではなく、参加者全員とデュエットするので、その順番を決める抽選である。もちろん、入口で受け取ったカードの番号が用いられる。
*2: もちろん冗談である。
あいどるChu-Mail "Night"【概略】

日時:2000/10/04(水) 19:00
場所:TAKE OFF7(渋谷)

出演:Maya/yuhko/紗央/平野みどり/藤澤実樹子/江沢のりよ/鈴木まどか/KiraKira☆メロディ学園[土屋美恵子/雛野まよ/井上恵理]/秋野ひとみ
客参加:岡本ひかり/森なつこ/土屋亜有子

あいどるChu-Mail "Night"【曲目】

01.My Best Days(オリジナル)/Maya
02.Silent moon(オリジナル)/Maya
03.be over.(オリジナル)/yuhko
04.ORANGE(オリジナル)/紗央
05.カプチーノ(オリジナル)/紗央
06.渚の「・・・」(うしろゆびさされ組)/平野みどり&藤澤実樹子
07.モーニングコーヒー(モーニング娘。)/平野みどり&藤澤実樹子
08.SPRING LOVER 大作戦(Qlair)/平野みどり&藤澤実樹子
09.Shapes Of Love(Every Little Thing)/江沢のりよ
10.It's just love(MISIA)/江沢のりよ
11.見つめていても(瀬能あづさ)/鈴木まどか
12.True Mind(華原朋美)/鈴木まどか
13.真剣-ホンキ-(田村英里子)/鈴木まどか
14.EMOTION(オリジナル)/鈴木まどか
15.PRIDE〜好きにならずにいられない〜(オリジナル)/KiraKira☆メロディ学園
メドレー
 16.サラダ記念日(渡辺典子)/土屋美恵子
 17.バラ色の日々(MAX)/雛野まよ
 18.AMAZING LOVE(Folder5)/井上恵理
 19.LOVE&JOY(木村由姫)/KiraKira☆メロディ学園
20.大好き!(オリジナル)/KiraKira☆メロディ学園
21.Cerebration(オリジナル)/秋野ひとみ
22.ホットミルク(吉川ひなの)/秋野ひとみ
23.共犯者(ビビアン・スー)/秋野ひとみ
24.明日のへの勇気(吉成圭子)/秋野ひとみ
25.KARAKURI少女(オリジナル)/秋野ひとみ

あいどるChu-Mail "Night"【記録】

 というわけで、9時半過ぎに出発。アキバまで出て、ヤマギワソフト館ヘ。15日にF3のイベントがあるので、それの詳細を確認に行ったのだ。熱心なF3ファンだなあ(笑)>をれ。というわけで、15時開演らしい。Daysからはしごしてギリギリか?(笑)
 その後、徒歩で神保町へ。14時くらいまで古本街を歩き回るが、めぼしいものは発見出来なかった。うぐぅ。どっと疲れが出てくる。そして、渋谷のTAKE OFF7へ。そーまくん、たばさんを始め、すでに7人くらい集まっている。てゆーか、ほとんどキラヲタ。キミら、仕事何やってんの? と問い質したい気分だ(笑) 15時になって、来月分のチケットを購入しておく。某キラヲタが一人で6枚購入とかやってくれたので、私は11番であった。なんだかなー。

 特にすることもなかったので、ぼんやり入り待ち。一番手はKOX組であった。てゆーか、向こうから声掛けられてるし(^^; 「がんばってね〜、モーニング娘。(笑)」といっても否定しなかったところを見ると、今日もモー娘。なのだろう(笑)
 お次はまどやん。眼鏡っ子モード。ガードレールに寄りかかっていた我らには全く気付かずに、さくっと入場(^^; キラメロは16時すぎだったか? ヒナはまるでみーこの保護者である(笑) Maya、yuhko、紗央の3人もそれくらいだったかな。Mayaと紗央の2人は、ご丁寧に客に挨拶して回っていた。そして、ゆうせん収録を終えたらしいぁゅぁゅが貞Gと一緒にやってきた。21時からライブチャットなので、それまでの暇潰し? アルテミスの一群は17時すぎに登場。遅すぎやしねーか?(^^; というわけで、入り待ちも終わったところで、今日は歩き詰めで疲れたので栄養補給に行く。松屋で牛丼大盛。

 18時半開場、19時開演。トップバッターは件の新入生3人であった。・・・ごめん、疲れもあったし、寝てたよ(^^; というわけで、私の本番はKOX組から(笑) いや〜、凄いね。もう私からは何もいうことはないね。前回は何点つけたっけ? 85点だっけ? 今回は100点あげましょう。ホント、何も言うことはない。とか書きながら、うだうだ言うけど(笑) 100点をあげたからといって、もちろん「完全」ってわけではない。でも、新曲3曲をあの完成度で歌われちゃあ、感服するしかないわけですよ。1回限りしか歌わないであろうという見地で考えるならば、あれ以上を望むのは難しいと思う。だから、こう思うのだ。オリジナルの持ち歌を作り、それを毎回歌って、完成度が高められて行くのを見たい、と。
 というわけで、今日の私はここで終わったといっても過言ではないでしょう(笑) ぃゃ、なんか疲れててねー、どうにもノレなかったのよ。知らない曲が多かったせいもあるかも。とりあえず、気になったところを順にピックアップだけしておくと、まずはまどやんの「真剣」。この歌、めっちゃ好きなんですよねー。だから、コール入れるよりも、一緒に口ずさんでいた。あと、キラメロ井上恵理りん(笑)の「Amazing Love」。珍しい選曲というか、「♪Amazing Love」のところの腕の動きが(別にどうというものでもないのだが)気になったというか。「真剣」のまどやんの振りつけも楽しめたけど(笑)
 以上。というわけで物販。やっぱり私の居場所はない。出待ちもさくっと。ローソンで立ち読みして、帰宅は24時。おつかれさまでした。

アルテミス・浅草花やしきイベント【概略】

日時:2000/10/07(土) 12:00
場所:花やしき(浅草)

出演:山崎加奈/石垣綾子

アルテミス・浅草花やしきイベント【曲目】

□山崎加奈(12:00〜)
01.赤い花束(中嶋美智代)/山崎加奈
02.気まぐれTeenage Love(岡田有希子)/山崎加奈
03.青い制服(国実百合)/山崎加奈
04.涙、止まれ!(中山忍)/山崎加奈

□石垣綾子(14:00〜)
01.ハートのつばさ(中島礼香)/石垣綾子
02.大スキ!(広末涼子)/石垣綾子
03.男のコになりたい(酒井法子)/石垣綾子
04.コズミック・ランデブー(宍戸留美)/石垣綾子

□石垣綾子(16:00〜)
01.コズミック・ランデブー(宍戸留美)/石垣綾子
02.恋人になりたいな(井上麻美)/石垣綾子
03.大スキ!(広末涼子)/石垣綾子
04.BE TOGETHER(鈴木あみ)/石垣綾子
05.ハートのつばさ(中島礼香)/石垣綾子

アルテミス・浅草花やしきイベント【記録】

 二度寝してしまい、8時起床。うげ、やば。昨日の夜にまとめていた荷物を引っ提げて、慌てて出発。勝手知ったる浅草花やしきまでの道。なんとか、開演前の9時45分に到着。今回も、さくら。さんたちのご好意により、割引券入場が出来た。ありがとうございますぅ。
 今回は最前列右側の方を確保。さすがに前回より客足は少ないか。待ち時間を利用してあやちんへレターを書いていたのだが、途中で我慢できなくなって買出しへ。ぶどうシェイクが飲み(食べ?)たかったのでマックへ行ったのだが、シェイク作る機械が壊れててシェイクは駄目だとのこと。意味ねーじゃん!(^^; 仕方ないので、月見バーガーのスーパーバリューセットにする。月見バーガーもレギュラーメニューにすればいいのにと思うのだが。しかし、いざ会計の直前になって、シェイクの機械の修理が完了(*1)。くそっ、こうなったら頼みたくなるのが人情というものではないかっ。もともと、これが目当てだったんだし。というわけで、私はコーラMとぶどうシェイクの両方を飲む羽目になったのでありましたとさ。

 12時から加奈ちゃんのステージ開演。4曲だったかな。結構緊張しているようだったが、歌もMCも頑張っていた。が、声がちっちぇえ(^^; ライブハウスならそれでもいいのだが、ここはジェットコースター他の騒音が激しいので、非常に聞き取り辛かった。でも、声がおっきい加奈ちゃんというのも想像出来ない(笑)
 14時からあやちん4曲。MCも盛り上がるようになってきたし、なかなか展開のさせかたがうまくなってきた。今まで苦言を呈してきた甲斐があったというものだ(笑) 時折、「どうしよう?(^^;」と考え込むのは愛嬌ということで(笑) なお、「何猫〜?」はもうお約束らしい。これからも頑張らねば(笑) 「大スキ!」の振り付けでは左右歩きがあったのでびっくりした(笑) ステージのあやちんに見とれていたら、DVの方からはフレームアウトしてたよ(苦笑)
 16時からもあやちん。初の2ステージだ。こちらもかなり頑張っていた。もうお父さん(違)から言うことは何もないよ(感涙) 相変わらず歌詞は何度もすっ飛ばしていたけど(笑)、それは私的にはどーでもいいことだし(*2)。曲数はまさかの5曲。しかも、自分から5曲歌いたいと進言したらしい。えらいえらい(笑) ぃゃ、冗談抜きで、そういう積極性は大事だと思うよ。こういう頑張りを見せられると、今後も楽しみですな。
 物販は16時のときと同じくCD。CDの物販で初めて並んだな、をれ(^^; まあ、前回のF3のCD物販もパスしたので、話したいことが色々溜まってたし。というわけで、みんな握手のあとは写真撮影をしているのだが(*3)、今回はDVを回すことにした。握手の後だけではなく、最初から全部。題して、「あやちんとバーチャル握手」(笑) って、後でビデオを見返してみると、会話の内容がすげー恥ずいぞ、これ(笑) 個人的にはめっちゃ面白いけど(笑)<でも、他人には絶対にに見せられんわ(笑)

*1: サービスマンのにーちゃんがえっちら直してました。
*2: 註・本人含め、大多数の人にとっては、どーでもよくないことだと思うが。
*3: 今までの私もそうだった。
「大好き!」発売記念アンコールライブ【概略】

日時:2000/10/14(土) 14:00
場所:松戸ミューラスホール(松戸)

出演:KiraKira☆メロディ学園[皆乃楓子/大越友恵/大塚麻恵/雛野まよ/木村郁絵/沢井なつ美/新谷さや香/高比良純/田邊みり/土屋美恵子/御崎眞美/小野彰子/相模なつき/妹尾くみ/Hiron/村田枝理/森田千明/鈴木美智子]

「大好き!」発売記念アンコールライブ【曲目】

01.KiraKira☆メロディ学園のテーマ(オリジナル)/KiraKira☆メロディ学園
02.PRIDE〜好きにならずにいられない〜(オリジナル)/KiraKira☆メロディ学園
03.そばにいたい〜SEESAW GAME〜(オリジナル)/DEAR†ME
04.Heart♥Chuのテーマ〜アイドルはきっと世界を救う(オリジナル)/Heart♥Chu[土屋美恵子/新谷さや香/高比良純]
05.踊る放課後(オリジナル)/KiraKira☆メロディ学園
06.キラパラファイヤー(オリジナル)/KiraKira☆メロディ学園
07.大好き!(オリジナル)/KiraKira☆メロディ学園

「大好き!」発売記念アンコールライブ【記録】

 10時に一旦目を覚ましたのだが、半ば確信犯的に11時まで寝倒した。
 というわけで、12時50分に松戸到着。初上陸だ。けんいちっちくん(*1)に整理券を貰い、並ぶ。ありがとうございます〜>けんいちっちくん。結局、100人ちょっとぐらい集まったのかな。
 というわけで、14時開演。「“大好き!”発売記念アンコールライブ」だ。実は、これが私のキラメロオンリーイベントデビュー(笑) これで私も立派なキラメロファン?(笑) まあ、来た理由は2つほどあるのだが、どーでもいいので割愛。
 さて、出演者はというと、kira☆メールによると(*2)、以下の通り。敬称略。
 1期生:皆乃楓子、大越友恵、大塚麻恵、雛野まよ、木村郁絵、沢井なつ美、新谷さや香、高比良純、田邊みり、土屋美恵子、御崎眞美
 2期生:小野彰子、相模なつき、妹尾くみ、Hiron、村田枝理、森田千明
 これに、スペシャルゲストとして、海外留学中の鈴木美智子姉さんが参加しての(*3)、総勢18人でのステージだ。
 普段はみーこばかり見てる私なのだが、今日は郁ばっかり見てましたねー。やっぱり郁の方が好きらしい(笑) でも、実際に会ったのは、去年の大文化祭以来、ほぼ一年振りだったりする(笑)
 歌は全部で7曲だったか。45分ほど。その後はCDの即売会。購入者は18人全員と握手が出来る(笑) それもなんか楽しそうだったので思わず買ってしまった(笑) しかし、結果的に即売会が終わるのに1時間45分くらいかかったらしい(^^; ライブの倍以上やん(^^;;
 さて、トップバッターはみーこ。耳を動かしてもらった(笑) ぃゃ、この前のチャットで耳を動かせるという話題になって、それをやっていたのだが、ライブチャットの映像じゃ全然わかんないのよ(^^; 確かに動いてました(笑)
 その後、はーちゅやでぃあみーの面々とはライブで見たこともあるので話題があるのだが、2期生とか、始めましての人とか、話すことがないぞ(^^; でも、うまい人はうまいね。ぃゃ、タレント側。こっちがネタなくて困っていても、うまく引き出してくれる人が2〜3人いた。こういうことされると好感度あがっちゃいますね(笑)
 で、郁は最後から2番目。「郁ファンってみんなに言うと、笑われるんですよー」と言ったら、怒っていた(笑) 「そういう人は、パンパンパンって(ビンタ)しちゃいなさい!」だそうです(笑)>心当たり。というわけで、もちろん2周目なんてする気はない(笑) 蒔子くんを筆頭とする何人かは、5周以上はしてたと思うけど(笑)
 で、出待ちなどはせず、けんいちっちくん、そーまくん、たばさんとの4人で、ピアザビル内のレストラン(?)でOFF。19時くらいに撤収。けんいちっちくんとそーまくんの2人はクアトロにえりりんたちの出待ちに行くらしい。私は本屋に寄って21時半頃帰宅。

*1: 誰だよ(笑)
*2: なので、間違ってても責任取りません(笑) 私は8人くらいしか顔と名前が一致しなかったし。
*3: といっても、歌のときはいなかったけど。
あいどるChu-Mail "days"【概略】

日時:2000/10/15(日) 12:30
場所:TAKE OFF7(渋谷)

出演:森なつこ/田中裕美/岡本絵莉/岡本ひかり

あいどるChu-Mail "days"【曲目】

01.アチチッチ-fire version-(高橋由美子)/森なつこ
02.ピンクのチェリー(NEOちゃっきり娘)/森なつこ
03.陽春のパッセージ(田中陽子)/森なつこ
04.LOVEしかない。(オリジナル)/森なつこ
05.あなたが1ban!(オリジナル)/田中裕美
06.第三者(木内美歩)/田中裕美
07.Equalロマンス(CoCo)/田中裕美
08.チャンス!!(オリジナル)/田中裕美
09.Dear Friend(オリジナル)/岡本絵莉
10.3ポ(オリジナル)/岡本絵莉
11.青空(そら)へ(オリジナル)/岡本絵莉
12.Cute or Beauty(LINDBERG)/岡本絵莉
13.魔女かもしれない(オリジナル)/岡本ひかり
14.A Song for ××(浜崎あゆみ)/岡本ひかり
15.DEAR...again(広瀬香美)/岡本ひかり
16.C'(オリジナル)/岡本ひかり
17.夏祭り(whiteberry)/岡本ひかり
18.夢色帽子(オリジナル)/岡本ひかり

あいどるChu-Mail "days"【記録】

 末っ子くんがdaysの前に「モーニング娘。展」に行くとか言っていたので、私も付き合おうかと思って9時に起きてみた。が、眠かったのでまた寝た(笑) 末っ子くんと違って、別にモー娘ファンじゃないし〜(笑) というわけで、10時すぎに再度起床。TAKE OFF7についたのは11時ちょいすぎだったか。モー娘のポスター等を嬉しそうに抱えた末っ子くんたちはメシに行くらしいが、私はレーズンパンとみかん(*1)を食べて来ていたのでパス。暇だったので、ハンズでサイリウム(の親戚)を買っておく。F3の右の人の色にしておいた(笑) なお、末っ子くんからモー娘グッズを預かって持っていたら、いしださんに私が行ったのかと誤解されてしまった(^^; まあ、前日深夜までは、行くとか言ってたからなあ、をれ(笑) そうそう、末っ子くんには「恋のダンスシート」を貰いました。ありがとうございますぅ。でも、これ覚えるなら、キラパラ覚えるぞ(笑)
 というわけで、ちゅまいるでいず。そうそう、その前に、11月23日のちゅまいる代替ライブ(笑)のタイトルは、「PRIDOL(プライドル)」になったらしい。ちなみに「I」は稲妻風(笑) 出演者は、榛香に姫にKOXsに桜井聖良に星野みゆだったか? いしださんは全員に会ったことがあるらしい。さすがですね(笑)

 というわけで、days入場。整理番号2番だったので最前列に座った。てゆーか、最前列は知り合いで埋まっていた(^^; daysはキラメロが出ないから、チケット取りやすいんだよね(苦笑)
 なちゅは相変わらず自爆めいたMCを展開していた。そーゆー芸風なのか?(笑) まあ、面白すぎるんだけど(笑) でも、一番面白かったのは、最後の「LOVEしかない。」を歌い終わった後。楽屋に一旦戻っていったのだが、マイクも持っていっちゃったらしく戻しに出てきたら、次の裕美ちゃんの「あなたが1ban!」のイントロがかかっちゃって慌てふためいていた(笑) もう裕美ちゃんも出てきていたし(^^; あと、これも「LOVEしかない。」のときだっけ? 間奏中にペットボトルの水を飲んだはいいが、ステージ脇の台に戻し損ねて、困り顔でしばらく持って歌ってたのは(笑) 結局返しのスピーカーの横に置いたのだが、最後のひかりちゃんの出番のときまで、そこに置かれ続けることになったのでありましたとさ(笑)
 裕美ちゃん。まどやんの日記にあった「アイドル御三方」って、裕美ちゃんとあやちんとなちゅだったのね。裕美ちゃんは「何で知ってるんですか!?」を連発してたけど、まどやんの日記に書かれているんです(笑)
 えりりん。だいぶ客のあしらい方がうまくなりましたな(笑) 物真似コーナーは「大人の坂本真綾さん」。「こんにちは。坂本真綾です」。「大人の」はともかく、一体どこが坂本真綾やねん(笑) ちなみに私も、真綾ちゃんの曲を歌うのかと思った(笑)
 最後はひかりちゃん。ポニーテールが可愛い。てゆーか、結びフェチなをれ(笑) なんか今日はMCに妙な間が多々あって、非常に面白かった(笑) しかし、「バラードにコール入れて下さい」ってのは無茶だと思うぞ(^^; しかも、「みんな勝手に」とか言ってるし(^^;; あと、相変わらずネタにされてる弟くん(笑) 友達になっちゃダメだそうです(笑) そして、右回転は5万円(笑) そういえば、今さら「夏祭り」を歌っていた(笑) 声日記でCD買ったとか言ってたときも「今さら?」とか思ってたけど(^^; まあ、好きだから良かったんですけどね(^^) 2番の出だしを間違って、「みんな、盛り上がってる〜!?」とかごまかしていた(笑)
 というわけで、ひかりちゃんが楽屋に引けたら、速攻で撤収する私(笑) もう14時35分だよ。なちゅのMCが長すぎ(^^; 多分持ち時間は20分だと思うのだが(*2)30分以上やってたからなあ(^^; 階段口に出たらねむねむさん(*3)とかねちゃんがいたのでびっくり。特に後者(笑) かねちゃんはえりりんの出待ちに来たらしいが、私があやちんに会いに行くと言ったら着いてきた(笑) えりりんはいいんかい(^^;

F3 CDデビューキャンペーン【概略】

日時:2000/10/15(日) 15:00
場所:ヤマギワソフト館(秋葉原)

出演:ファンシー・フリー・フラミンゴ[石垣綾子/太田真由美/深井真美]

F3 CDデビューキャンペーン[曲目

01.READY GO!(オリジナル)/ファンシー・フリー・フラミンゴ
02.review〜もしも神様がいるなら〜(オリジナル)/ファンシー・フリー・フラミンゴ
03.READY GO!(オリジナル)/ファンシー・フリー・フラミンゴ

F3 CDデビューキャンペーン【記録】

 というわけで、山手線、総武線を乗り継いで秋葉原ヤマギワソフト館へ。15時15分。15分の遅刻だ。エレベーターで8階のイベントスペースへ。満員御礼だった。50人くらいか? 撮影禁止だったはずだが、当日になって急遽撮影可(*4)になったらしい。さくら。さんも怒っていたが、こういうのは勘弁して欲しい。一旦禁止の案内を出したなら(*5)、それを貫かないと不公平じゃないか。事実、私もさくら。さんも一眼レフは持ってきていなかったし(*6)。当日になって予定を変えられても、全然ファンのためになってないぞ。却ってメーワクだよ。
 さて、衣装は最近はこればっかりの、ダークグリーンの上下。「review(以下略)」を歌う直前に着いた。この前に「READY GO!」を歌ったらしいが、そっちはもう一度最後に歌うだろうと予想していたら案の定だったので、結局両方の歌を聴けたので満足(^^) 「READY GO!」は司会の促しによりオールスタンディング。これ幸いとばかりに一番前に移動。しかもサイリウム(*7)まで使ってみる。ほら、青で正解だったじゃないか(笑) しかし、今日もDVで撮影していたので、また、「アニメTV」に出演しちゃうことになるのかも(^^;<をれ。歌の前に振りつけ指南があったのだが、嘘を教えちゃいけません(笑)>まゆみちゃん。
 「え〜!?」の声に負けて、最後は質問コーナー。誰も手を挙げないので挙げてみたのだが、「リーダーは誰ですか?」の質問に対して「さっき言ったじゃん」と客席からツッコミが(^^; あやちんが「途中から来てくれたんですよね」と好フォローしてくれて嬉しかったが、手も挙げない奴に突っ込まれたくはないぞ(-_-;
 最後は握手会。ほぼトコロテン。撮影してもOKらしいので、チェキで1人ずつ撮らせてもらった。あやちんに「なちゅのMCが長くて遅刻しました(笑)」と言ったら、「あとで叱っておきます!(笑)」だそうです(笑)
 出待ちではまゆみちゃんに逃げられてしまって、ドビューン。渋谷の出待ちを終えてやってきたそーまくんとぞのさんは、あやちんとまみちゃんとすれ違っただけで出待ち(?)終了(笑)

*1: なんちゅー取り合わせだ。
*2: それぞれ、20:20:20:30と予想。
*3: 元執事。
*4: スチルのみ。
*5: 事前に配布していた整理券にもそう書かれている。
*6: 私はチェキ、さくら。さんはコンパクトを持ってきてはいたが。
*7: の親戚。ぃゃ、電池式のやつなのよね。
あいChu【概略】

日時:2000/10/18(水) 19:00
場所:TAKE OFF7(渋谷)

出演:岡本絵莉/秋野ひとみ/Heart♥Chu[土屋美恵子/新谷さや香/高比良純]/榎本祥子/清水香里/徳永愛
客参加:土屋亜有子

あいChu【曲目】

--.前説/岡本絵莉
01.国語・数学・理科・恋愛(矢野一美)/秋野ひとみ
02.恋の応援歌(矢野一美)/秋野ひとみ
03.Cerebration(オリジナル)/秋野ひとみ
04.Heart♥Chuのテーマ〜アイドルはきっと世界を救う(オリジナル)/Heart♥Chu
05.大好き!(KiraKira☆メロディ学園)/Heart♥Chu
06.PRIDE〜好きにならずにいられない〜(KiraKira☆メロディ学園)/Heart♥Chu
07.n'est-ce pas(ネセパ)(オリジナル)/Heart♥Chu
08.Tururu大勝利(オリジナル)/Heart♥Chu
09.あいにきて I NEED YOU!(GO-BANG'S)/Heart♥Chu
10.KIRA☆KIRA(オリジナル)/Heart♥Chu
--.MC/岡本絵莉
11.メロディーに…(オリジナル)/榎本祥子&清水香里
12.LOVE〜Destiny〜(浜崎あゆみ)/清水香里 with 榎本祥子(Kb)
13.Yesterday once more(Carpenters)/榎本祥子(Kb)
14.すべての明日に(オリジナル)/清水香里
15.Dream In Pain(オリジナル)/清水香里
16.泣いてしまおう(オリジナル)/清水香里
17.メロディーに…(オリジナル)/榎本祥子&清水香里 with 和田薫(Kb)
18.L・O・V・E(オリジナル)/徳永愛
19.(オリジナル)/徳永愛
20.LOVE is the BEAT(オリジナル)/徳永愛
21.Beginning(オリジナル)/徳永愛
昔よく歌っていた曲メドレー
 22.Fight!(高橋由美子)/徳永愛
 23.TOO ADULT(渡辺美奈代)/徳永愛
 24.ひとつのハートで(三重野瞳)/徳永愛
 25.幸せはここにある(大沢千秋)/徳永愛
26.LOVE&DIVE(オリジナル)/徳永愛
27.Heartful♥Candy(オリジナル)/徳永愛

あいChu【記録】

 渋谷に17時半頃到着。開場までまだ1時間もあるというのに、いつにも増して客の姿が多い。愛ちゃん効果か? 清水香里効果ではないだろうな(^^;
 18時半開場。受付にえりりんがいた。31番と番号が遅かったので、右壁側に立って見ることにした。人込みがすごくてドリンクを貰いに行くのも面倒なのでやめておいた(^^;<結局終演後に引き換えた。
 入場にまつわるエトセトラ。今日は夜勤なので来ない、と言っていたあらちんさんが何故か来ていた。まあ実際、見に来たわけじゃなく、今度のdaysだかのチケットを買いに来たらしいが。そんなの誰かに頼めばいいと思うのだが、頼める友人もいないのだろーか。で、開場と相成ったわけだが、そこには何故かあらちんさんの姿が。今日は入んないんじゃなかったんかーい! 40分間(*1)に4000円(*2)は払えないと散々のたまっていたくせに。
 というわけで、19時開演。まずは店長代理のえりりんが前説。20周年記念ということで全員にビールが振る舞われるらしい。って、帰りに貰ってもなあ(^^; どうせなら入場時に欲しかったところ。しかし、この前説、りのりんがいたらりのりんがやってたんだろうなあ、とは思ってはいけないことなのか(笑)
 トップバッターはスペシャルゲストのひとみちゃん。あまりスペシャルゲストの重みがない。てゆーか、前座?(^^; 今回はゲストということなので3曲。しかも内2曲は矢野一美時代のものだった。CD持ってるけどまだ封も開けていなかったので初めて聞いたよ(笑) トップバッターということでか結構緊張していたような。初めましての人が多いから変なイメージを植え付けたくないと言っていた割には怒ってばっかりいたし(笑) でも、私はそういうひとみちゃんだからこそ好きになったとも言えるけど<悪趣味?(笑)
 ニ番手ははーちゅ。TAKE OFF7ではーちゅは久し振り? 怒涛の7曲は充分満足出来た(^^) 「あいにきて I NEED YOU」も懐かしすぎたけど、あそこで(*3)今回唯一のカバー曲をやる必要があったのかは疑問。ちょっと浮いてる感じがした。「ネセパ」と「Tururu大勝利」を聴いたのは久し振り。久し振りすぎてついていけなかった(^^; 末っ子くんは最前列でノリノリだったけど(笑) そういえば、今日は意識的にさや香を見ようとしてたんだけど、ふと気付くと視線がみーこに行っているのはどうしてだろう?(笑) 「ネセパ」でマイクスタンドにつけた花が落ちたときのみーこの反応が一番面白かったな(笑) てゆーか、みーこ笑い過ぎ(笑) なお、来年にはーちゅミニアルバムが発売されるとのこと。11月には先行シングルがアニメイトで2000枚限定発売、予約は不可らしい。買うかどうかはわからんが、手に入れることにはなりそうな気がする私(笑)
 ステージでキーボードの準備をしている間、再びえりりんが中説で登場。何しゃべったっけ? 整理番号70番代の人は当たりだって話だったっけ。関係ねー(笑)
 3番手は清水香里嬢&榎本祥子嬢。どちらも初見。二人セットだったのか、知らなかった(^^; でも、デュエットしたのは最初と最後の曲(*4)だけ。2曲目は祥子嬢のキーボード伴奏で香里嬢が歌うというものだったが。ところで1曲目(*5)の「メロディに…」って、一部がナウシカの某曲に似てると思いません? なお、最後に出てきた作曲の和田薫氏は面白い方であった(笑) ここは静かな曲が多かったので、空いていた椅子に座って一休み(^^;
 そして最後は愛ちゃん。見るのは二度目。髪を短く切っていた。個人的には長い方が好みだったかも(^^; んー、私はショートカットの方が好きだったはずなのだが(笑) まあ、最初に見たのがロングヘアのときだったから、それに影響されてるんだろうなあ。オリジナル曲を中心に、以前ここに出ていたときに歌っていたカバー曲はメドレーで。多分、私はここで一番盛り上がっていたと思うのだが(笑)、んー、なんか違うんだよなあ。嫌いなわけでも苦手なわけでもないのだが(*6)、求めてるものと違うというか。曲も好き系だし、MCも面白いし、文句の付け所はないんだけどねえ。逆に、文句の言い様がないから、違和感感じるのかも。なんせ、ひねくれ者ですから、私(笑) まあ、見て楽しんでいたのは、純然たる事実です、ええ(笑)
 というわけで、これにて終了。物販は、香里嬢&祥子嬢と野間社長(笑) 前者は、DVDとCDの両方を買ってくれた人にサイン入りポスター(*7)プレゼントというのは、ファン泣かせの商売だよなあ。ファンならすでにどちらも持っているだろうし、ファンじゃなかったらまず買わないだろうし(笑) 後者では、末っ子くんが22日のチケットを買っていた。「まゆみちゃんじゅ〜よ〜」らしい。一緒に新井薬師にはしごしよう!(笑) けんいちっちくんは、なちゅとみほみほとまゆみちゃんとあやちんが出るというのに買ってなかったなあ。てゆーか、手を広げすぎじゃねーか?(笑)
 最後はえりりんからぬるい缶ビールを貰って退出。「未成年なんですけど」はお約束だろう。えりりんと話したのは随分久し振りのような気がする。そういえば、ぁゅぁゅは見かけたのだが、みどりんごや姫も来ていたらしい。堀なおよ嬢や佐伯美奈嬢も来てたらしいが、名前しか知らねー(^^;

 出待ちではえりりんの写真だけ撮って撤収。先日の「は〜んさんを囲む会」で撮ったのぼりんと末っ子くんのチェキ写真をえりりんにプレゼント(笑) 貰ってどうするんだか(笑)<ならあげるなよ(笑) 「ゴマキとのツーショット写真、えりりんにあげたから(笑)」と末っ子くんに伝えたら、慌てふためいていた(笑) そんな末っ子くんは11月のST-ONに出演するらしい。ST-ONは11月で最後という噂もあるが? でも、その日って、みんなキラメロ大文化祭に行くだろうから、誰も見に来ないんじゃあ(笑) ちなみに私はあやちんの撮影会だが(笑) まあ、ネット投票はしとくから頑張ってねー(笑) 歌はもちろん「乙女 パスタに感動」か「I WISH」でしょ?(笑) うあ、聴きてー(笑)

*1: 19時40分にここを出なければ仕事に間に合わないらしい。
*2: 当日券。
*3: ラス前。
*4: しかも同じ曲だ。
*5: そして最後の。
*6: だったら盛り上がらないし。
*7: レアらしい。
アルテミス・浅草花やしきイベント【概略】

日時:2000/10/21(土) 12:00
場所:花やしき(浅草)

出演:ファンシー・フリー・フラミンゴ[石垣綾子/太田真由美/深井真美]/徳永愛

アルテミス・浅草花やしきイベント【曲目】

□ファンシー・フリー・フラミンゴ(12:00〜)
01.READY GO!(オリジナル)/ファンシー・フリー・フラミンゴ
02.review〜もしも神様がいるなら〜(オリジナル)/ファンシー・フリー・フラミンゴ
03.READY GO!(オリジナル)/ファンシー・フリー・フラミンゴ

□徳永愛(14:00〜)
01.Heartful♥Candy(オリジナル)/徳永愛
02.パーフェクト(酒井美紀)/徳永愛
03.ココロの痛み(オリジナル)/徳永愛
04.L・O・V・E(オリジナル)/徳永愛

アルテミス・浅草花やしきイベント【記録】

 いつもの平日通りに起床。さすが、昨日早く寝ただけのことはある。
 7時半頃出発。昨夜は雨だったが、今日はもういい天気だ。電車を乗り継いで、9時に浅草花やしき到着。もうたばさんやそーまくんがいた。たばさんは6時前に着いたらしい(^^; さすが「帝王」の二つ名は伊達ではない(笑)
 10時花やしき開場。今回は最前列をゲット出来た。開演の12時までは、F3の3人にレターを書いたり、入り待ちしたりして過ごす。真美ちゃんは写真に撮れなかった。フビューン。誰も止める人がいないんだよなあ(^^; 中に入ってから(*1)、真美ちゃんページ管理人さん(*2)に捕まっていたが。

 12時開演。衣装はダークグリーンのやつ。歌もいつもの3曲。F3をビデオに録るのは初めてだ。そして最後かも!?(^^; 振り付けじゅ〜よ〜な身として全員の振り付けを押さえておきたかったので、全員の全身が映るところまで引いて録っていた。だから、あまり面白みのないビデオになったかも。2度目の「READY GO!」は各人を追ってみたけど。
 MCは相変わらず微妙にギクシャクしている(笑) 余裕げな真美ちゃんと緊張しっぱなしの真由美ちゃんの対比が面白い。あやちんはあまり目立ってなかったよーな(^^; フォロワーに回ってましたね。なお、真由美ちゃんはみたらし団子が醤油味の団子だということを知らなかったらしい(笑) とにかく、この3人のトークは笑えて楽しいですな(笑) 食べ物の話ばっかりしてるし(笑) 真美ちゃんは自分の曲振りの番なのに、真由美ちゃんにやらせようとするし(笑)
 ステージ後のCD即売会は結局パス。だって、撮影不許可なんだもん(^^; というわけで、レターは控え室に戻る途中に渡す(^^; と、真美ちゃんから先日のレターの返事を貰う。ありがとー(^^) さすがフラミンゴさんらしく、フラミンゴの封筒だった(笑) それにしても、もう顔と名前を覚えられてるのね(^^; 

 浅草ヂャックメンは今日も一人だったらしいが、そのステージを蹴ってF3の出待ち。しかし、アニメTV用の映像なのか、花やしきの遊具で遊んでいるところをビデオ撮影するようで、まだ帰らないらしい。なおこの時、まゆみちゃんの人(*3)とか、なちゅ(&みほみほ&まゆみちゃん)の人(*4)は、逆フリーフォール(?)に乗って「まゆみちゃーん!」とか叫んでたらしい(笑)

 というわけで、14時からは愛ちゃんのステージ。開始が3分くらい遅れたのは、8分前についたばかりだかららしい(笑) そのせいではないが、今日は4曲と少なめ。先日のあいChuでは印象悪かったのだが(笑)、なんか今日は良かった。ショートカットも良かった(笑) 先日は帽子がダメだったのかなあ。

 愛ちゃんのステージ後、再びF3の出待ち(笑) その間愛ちゃんは次のシングル「LOVE is the BEAT」の宣伝映像を録っていた。「アニメTV」で流れるのかな?
 出待ちでは、真美ちゃんが最初に出てきた。こうやって別々に出てきてくれると、写真撮りやすいんだけどなあ(^^; でも、暗かったのにストロボ炊き忘れていたので写真は惨敗だと思う(^^;(*5) あやちんと真由美ちゃんは一緒に出てきたのだが、出てくるなりあやちんが真由美ちゃんの手を引っ張って私の前に連れてくる。まあ、思うところはあったんだが(笑) 案の定、「あの、けーくんですか?」と聞かれて、レターを渡してくれる。ぃゃ、即売会のときにレターを何通かポケットに入れていたので、私のもあるのかなー、と思っていたのだ。ありがとうございますぅ。こちらはまだ顔と名前が一致してないのね(笑) てゆーか、あやちんの目の前で渡されると、なんかすげー気まずい気もしてくるんですけど(爆)
 花やしきを出ていく二人を見送って出待ち終了。私も撤収することにする。危うく三脚を忘れるところだった(^^; しかし、三脚を一旦取りに戻ったにも関わらず、田原町で切符を買っていたら後ろからあやちんと真由美ちゃんがやってきた。私のストーカー!?(違) 挨拶だけ交わして、さすがに別の車両に乗り込んだ。さあ、いざ三鷹ヘ!

A-I・DOLL2000ミレニアム【概略】

日時:2000/10/21(土) 19:00
場所:三鷹スタジオ・アイ(三鷹)

出演:冴原羽音/新山ゆかり/小宮あかり/田中亜矢子/朝倉榛香/篠原みどり/小林有子

A-I・DOLL2000ミレニアム【曲目】

--.前説/冴原羽音
01.SURREAL(浜崎あゆみ)/新山ゆかり
02.BE TOGETHER(鈴木あみ)/新山ゆかり
03.かがやきをありがとう(オリジナル)/小宮あかり
04.妖精の約束(オリジナル)/小宮あかり
05.アクアリウムの魚(オリジナル)/田中亜矢子
06.promised(オリジナル)/田中亜矢子
07.DON'T LET ME DOWN(柳原愛子)/朝倉榛香
08.遠くへ〜Journey to the My Dream〜(1ハーフ)(オリジナル)/朝倉榛香
09.明日に向かう勇気(1ハーフ)(オリジナル)/朝倉榛香
10.扉を開けて〜Cry For The Moon〜(オリジナル)/朝倉榛香
11.ZOO〜愛をください〜(蓮井朱夏)/篠原みどり
12.楽園(オリジナル)/篠原みどり
13.乙女のポリシー(石田よう子)/冴原羽音
イントロクイズ
 Q1.キューティーハニー(前川陽子)/冴原羽音
 Q2.魔女っ子メグちゃん(前川陽子)/冴原羽音
 Q3.ラムのラブソング(松谷祐子)/冴原羽音
14.おやすみとおはよう(オリジナル)/冴原羽音
15.Lyrical(オリジナル)/小林有子
16.I'm September Girl Friend(オリジナル)/小林有子
17.Funny Bunny(?)/小林有子
18.わたしの元気(オリジナル)/小林有子
19.maybe tomorrow(オリジナル)/小林有子

A-I・DOLL2000ミレニアム【記録】

 というわけで、16時半頃三鷹に到着。いしださんと合流して、いつものステーキ屋で遅めの昼食だか、早めの夕食だか。今日から秋の新メニューになっていた。ポークジンジャー注文。
 17時にスタジオアイ入り。ariさんがいた。いしださんは三鷹駅で見かけていたらしいが(笑) それにしても、椅子に座られていると、こちらの居場所がない(^^; あかりんは控え室の前で壷さんと何やら深刻そうな話、榛香は奥の部屋で店長と話。ああっ、やっぱり居場所がないっ(笑) まあ、少し待っていれば、いつものようにまったりコースになったんですけど(笑)
 というわけで、榛香に11/23のPRIDOLのチケットを売りつけられる(笑) Thunder RiderIIさんは私に金を借りて買っていた(^^; あとはいつも通り撮影したり、昔のこばゆーのグラビアを見たり(笑) 榛香は嬉しそうに見ていた(笑)
 そういえば、何故かねむねむさん(*6)が来ていたが、きっと居心地は良くなかったことであろう(^^; 他のイベントもそうだけど、ある意味内輪化してるからね〜。慣れるまではちょっとね。

 19時開演。しょっぱなはゆかりちゃん。今回みたいな選曲の方が好みだなあ。2番手あかりん。熱心にコール入れてるTAKAさんが相変わらず憐れなので(笑)、付き合ってあげる(笑) 初参加の田中亜矢子ちゃん。前回のST-ONの優勝者らしい。ariさんの曲は相変わらず好みだ。どっちかと言えば2曲目の方が好き。榛香に続いてしのみど。てきとーにいぢめておく(笑) 入ってくるときに「え〜」って言ってみたり、「次で最後の曲です」で拍手してみたり(笑) いいんです、ファンじゃないから(笑) てゆーか、早く日記書きなさい(笑)>しのみど(私信)
 それにしても、今日はまもっぺさんの一人勝ちでしたねえ。酔っ払いは手に負えません(笑) という話はさておき、お次ははねすけ。そーいえば、今日もゆっこさんは休みだった。忙しそうだなあ。って、病気療養中の趣さえ感じるはねすけも相当忙しそうだが。ここ何日か徹夜続きらしい。1曲目の「乙女のポリシー」に思わず苦笑(^^; ぃゃ、セーラームーンシリーズには苦い青春が(^^; その後はイントロクイズ。誰がどう聞いても「キューティーハニー」なのに、「魔女っ子メグちゃん」と答えてしまうThunder RiderIIさんはさすがです(笑) しかも、次の問題が「魔女っ子メグちゃん」だし(笑) ここでは、歌ってたら途中でオケを止められたり、歌に入る直前で止められたり、そんなことが続いたもんだから3曲目は疑心暗鬼な顔で歌い続けるはねすけが見物です(笑)
 トリはこばゆー。相変わらずセクシーな衣装は嬉しい(笑) 今回は新曲も披露。

 というわけで、終わったのは22時くらいだったか。DVテープがあと1分ほど持たなかった(^^; その後はいつも通りロビーでまったりと。しのみどにはエサ(*7)を与えて黙らせておく(笑) 物販をするといっていたこばゆーが23時すぎにようやく姿を現したものだから困りもの。結局、物販途中の23時半に撤収してしまった。くそっ、ロビータイムが終わらない内に引き上げてしまったのは初めてだっ(笑) ギリギリ終電に間に合った。

*1: 我々は外に出てたのだ。
*2: 多分。
*3: =ようちゃん。
*4: =おかもっちくん。
*5: シャッター速度1/10くらいのはず(^^;
*6: =元執事。
*7: フラン木イチゴ味。
プレアイドル新人発表会【概略】

日時:2000/10/22(日) 14:00
場所:Live inn Magic(四谷)

出演:清水美穂/大橋良子/MIZUKI/若菜ようこ/神崎ちろ/伊藤絵美/LinkLinkLink/森なつこ/ファンシー・フリー・フラミンゴ[石垣綾子/太田真由美/深井真美]/山崎加奈/石川璃奈/小原なつみ/中西未来

プレアイドル新人発表会【曲目】

□前半
01.転校生(藤谷美紀)/清水美穂
02.話しかけたかった(南野陽子)/清水美穂
03.Far away(浜崎あゆみ)/大橋良子
04.Sweet Emotion(相川七瀬)/大橋良子
05.OUR DAYS(鈴木あみ)/MIZUKI
06.TOO SHY SHY BOY!(観月ありさ)/MIZUKI
07.終わらない空(オリジナル)/若菜ようこ
08.Bad Girls(相川七瀬)/神崎ちろ
09.乙女 パスタに感動(タンポポ)/伊藤絵美
10.カプチーノ(ともさかりえ)/伊藤絵美

□ゲストコーナー
11.ラリホ〜〜〜!-みんな一緒にパソコン体操-(オリジナル)/LinkLinkLink
12.コンタス・オル・デリ(オリジナル)/LinkLinkLink
13.LOVE.com(オリジナル)/LinkLinkLink
14.陽春のパッセージ(田中陽子)/森なつこ
15.Fight!(高橋由美子)/森なつこ
16.LOVEしかない。(オリジナル)/森なつこ
17.夢からさめないで〜ツレちゃんのゆううつ〜(羽田恵理香)/石垣綾子
18.夢冒険(酒井法子)/太田真由美
19.風のプリズム(広末涼子)/深井真美
20.review〜もしも神様がいるなら〜(オリジナル)/ファンシー・フリー・フラミンゴ
21.READY GO!(オリジナル)/ファンシー・フリー・フラミンゴ

□後半
22.赤い花束(中嶋美智代)/山崎加奈
23.恋のはじまり(水野あおい)/山崎加奈
24.time after time(EARTH)/石川璃奈
25.涙のつぼみたち(三浦理恵子)/石川璃奈
26.サクラ・フワリ(松たか子)/小原なつみ
27.MajiでKoiする5秒前(広末涼子)/小原なつみ
28.白いバスケット・シューズ(芳本美代子)/中西未来
29.風立ちぬ(松田聖子)/中西未来

プレアイドル新人発表会【記録】

 9時に起きたはいいのだが、頭が痛い。喉が痛い。ぃゃ、マジで。出社拒否症とかじゃなく(笑) どうやら本当に風邪を引いてしまったようだ。とりあえず、1時間ほど布団の中でぬくぬくしてみるが、あまり改善は見られない。このまま布団に入っていると寝てしまいそうだったので、着替えて四谷に出発。わかってはいたのだが、入り待ちにも間に合わない中途半端な時間についてしまった。ぞのさん、そーまくん、ようちゃんと一緒にココイチへ。ようやく、悲願の(笑)メンチカツカレーを食べる。食べようと決意して一体何日目の実践なんだろう?(笑) カレー食べながら、F3の3人にレター書き。ねっしんだなあ、をれ(笑) 最近はF3にしか書いてないよ。ぁゅぁゅには一度渡して返事が来なかったから2通目は書かなかったような気がする(笑) しのみどからはオリベル入ったときに貰ったけど返事書いてないな(^^; まいっか、ファンじゃないし(笑)
 閑話休題。けんいちっちくんが来ないので、ぞのさん、ようちゃん、私の3人が、立て続けにケータイメールで呼び出す。「来ないと○○○って呼ぶぞ」とか(笑) 最後は、ぞのさんが「みほみほ悲しい」、ようちゃんは「まゆみちゃんかわいそう」、私は「なちゅかわいそー」と送っておく。DDの人は大変ですな(笑) 結局けんいちっちくんは物販と出待ちにだけ来てたようだが。さすがダメすぎ。

 というわけで、15分押しの14時15分頃「プレアイドル新人発表会」開演。司会進行が野間社長で、なちゅがアシスタントだったのだが、なちゅが喋ると進行が押すということで、全然喋らせて貰えていなかった(笑) で、いざ野間社長が振ったら、アドリブに弱いし(笑)
 出演者は、知った顔知らない顔合わせて10人。若菜ようこちゃんと神埼ちろちゃんは新人なのか? アンケートというか採点用の紙を貰っていたのだが、私はその2人は除いて評価しておいた。まあ、各人の感想については割愛。
 前半6人終わったところでゲストコーナー。最初はLinkLinkLink。某あ氏が喜びそうな衣装で登場。噂はかねがね聞いていたが、初見。まあ〜、なんというか〜、イタすぎ。ファンじゃなくて、タレントが(笑) ファンは何人か来ていたようだが(*1)静かにしていましたな。1曲目の「ラリホ〜〜〜!」からして、どーにかしてくれ!、って感じです(*2)。ぃゃぃゃ、面白いもの見させていただきました(笑) ファンになる気はないが、「けーくんの気になるアイドルリスト」には加えとこう(笑) ちなみに、なんでファンになる気がないかというと、ファンになっても面白くなさそうだから。あーゆーのは対岸の火事だからこそ面白い(笑)
 ゲスト2組目はなちゅ。いつも通り盛り上がった。
 ゲストのトリがF3。昨日のMCで言っていた通り、ソロコーナーから。あやちん、真由美ちゃん、真美ちゃんの順。しかして、あやちんの歌が終わったときに事件は起きたのだが、んーーー。いやね、どっかの取材のカメラが入ってたんですよね。F3の取材なんですけど。でも、何故か客席ばかり撮っているわけで。それで、客の一人が「客席ばかり撮るな!」ってキレたんですよ。靴だかなんか投げつけてたし。まあ、確かにF3なんかほとんど撮っていなかったような感じだったしねえ。それの意図するところは簡単に想像つくと思うので、ここでは割愛。で、それとは全く関係ないと思うんだけど、「review(以下略)」で何故かあやちんが泣き出す(?)し。ぃゃ、本人否定してたけど。せっかくなので、立ってコールしておく。
 ゲストコーナー終わって、残り4人の歌。もうかなり時間がヤバいです。ぃゃ、18時に新井薬師に行かなければいけないのだが、最後の未来ちゃんの出番は17時を回っていた(^^; かといって、途中退場はイヤだし〜。
 というわけで、17時15分頃にようやく終演し、物販。真っ先にF3のところに並ぶ。1番。真由美ちゃんが最初だったので、5000円札を差し出してみたのだが、「え?(^^;」と素で困っていた(^^; 3人にレター&昨日のビデオを渡して握手して、早々に撤収。

ライフアフターパンクロック【概略】

日時:2000/10/22(日) 18:00
場所:ウエストエンドスタジオ(中野)

出演:宮沢天/響綾香/橋本悠/遠藤ゆきこ/笹野直樹/他
客参加:田口美奈子/加藤由紀

ライフアフターパンクロック【記録】

 16時半終了予定のイベントが押しに押して、四谷のLive inn Magicを出れたのが17時25分。新宿通りに向かって走りながら考える。四谷三丁目駅から地下鉄で新宿に行き、そこから西武新宿線に乗り換えて新井薬師駅に向かうか。それとも、四ッ谷駅からJRで中野駅へと向かうか。駅までの距離も駅からの距離もどちらも前者の方が近い。しかし、私は後者を選んだ。乗り換えロスの無い分、早いだろうと見当をつけたからだ。徒歩距離の長さは、走ってカバーすればいい(^^; というわけで、新宿通りを左折して、一路四ッ谷駅へ。
 駅前の信号に捕まって舌打ちしながらも、中央線に飛び乗る。17時半、あと30分。そして、電車に揺られること10分、中野駅に到着。それなりに見知った街だ。電車内で確認していた地図を片手に、中野サンモールの屋根の下を小走りに急ぐ。ぐあ〜、人が邪魔っ! 日曜くらい家で大人しくしてろ〜! と、自分のことは思いっきり棚に上げておく(笑) 途中で何軒か花屋を見かけたのだが、寄る時間はないか? 意外と距離のあるサンモールを抜けて薬師あいロードに入ったところで17時45分。ここまで来ればあとは歩きでも大丈夫だろう。すぐそばに見つけた花屋を覗く余裕もあったのだが、ひまわりがなかったので店内には入らなかった。私にとって、ひーちゃんといえばひまわりなんだよなあ。ワンパターンだけど(^^;
 地図と実際が違ったので危うく迷いかけたが、無事にあとは交差点を渡るだけのところまで到着。17時53分、なんとか間に合った〜。
 しかし、そこに花屋を見つけてしまったのが運の尽き(*3)。思わず入ってしまった私(^^; 例によってひまわりを探してみるが、やはり見つからない。時季柄だろうか? まあ、冬も押し迫る季節だしなあ。だが、折角の13ヶ月振りの舞台出演、花束の一つくらいはどうしても持っていきたい。今回は女の子役だということだったので、赤色系でまとめて貰うことにする。時間もないので店の人にお任せ。使った花の名前すらわかりません(^^; 「急ぎでお願いします」と発注したものの、花屋さんの行動がいちいち焦れったい(^^; それでも花屋を出たのが17時58分なのだから、正味5分もかかってないというわけか。待つ身にとって、時間は長く感じられるものですなあ。
 店を出るなり信号待ちに捕まってしまったが、なんとか18時丁度には会場のウエストエンドスタジオに滑り込めた。ふぅ〜、ギリギリセーフ。入口からまっすぐ奥に進むと右手側に受付が。受付にゆーちゃんがいるという噂もあったのだが、見知らぬ女性にチケットの半券を切られる。左に曲がって、右に折れて、花束を肩に担いで階段を下る。地下というよりは半地下といった感じか? 階段を降りた先の薄暗闇の中にゆーちゃんがいたので、思わずびっくり(^^; ぃゃ、こんなところにいるとは思わなかったもので(^^; 奥の方に見知った連中を発見していたのだが、ゆーちゃんに手近な席に案内されてしまったのでそこに座る。
 う〜ん、なんと説明したらいいのだろうか。スタジオという箱があって、その後ろ半分が客席。雛壇のように段が作られて、座布団が並べられている。段は6〜7段くらいあったのか? 一番下は床に座布団敷きだった模様。ステージ向かって右奥に入口からの下り階段。暗幕で隠されてはいる。その対角に位置する、左端の一番上の段に、OGHIさん、魔竜王さん、いしださん、御影さん、森川2号さんらが座っていた。
 座席についたのも束の間、後からもう少しお客さんがくるので詰めて下さい、とスタッフが言ってくるので、それに乗じてOGHIさんたちの方に移動。段につまづいてコケてしまった(^^; 森川2号さんに花束を邪魔にならないところに置いてもらい、魔竜王さんの前に座る。「いい場所に座ったね〜」と言われて何のことかと思ったが、目の前が美奈子様と由紀さんだった(笑)
 左寄りの上からニ段目の席から舞台を見下ろす。もっとも、舞台だからといって客席より高くなっているわけではなく、客席とフラットなのだが(*4)
 場所はどこか文化系サークルの部室といった風合い。物語が進めばわかるのだが、大学の映画研究部(*5)の部室だ。壁には三浦友和&山口百恵の映画(*6)、スターウォーズ、スタートレックやらのポスターが貼られ、スプレーで書かれた他愛ない落書きなんかもある。テーブルやらロッカーやらが雑多に置かれ、左奥には軽音部(*7)の部室への入口が。ここを経由しないと入っていけないという妙な構造らしい。そんな部屋で物語は展開される。
 そして、一旦場内が暗くなり、いよいよ開演なのである。

 というわけで、舞台は始まったのだが……、う〜む、書きようがない(^^; ストーリーを追ってもあまり意味は無いし、もとより覚えていない。
 部室で起こる日常(*8)を覗き見しているといった印象。だから、ストーリーらしいストーリーは存在しない。最終的な目的が提示されないままに淡々とエピソードを積み重ねていくので、最後まで見ると拍子抜けに感じるかもしれない。確かにオチ(*9)は弱いし。
 しかし、私はああいうのもアリだと思う。時間の都合で最終公演の1回だけしか見れなかったのだが、素直にもう一度見たいと思った。ストーリーが理解出来なかったからなだけかもしれないけど(^^; でも、ちょっとだけ非現実な日常ってのも面白いもんですよ。明確なストーリーなんかなくても。

 さて、注目のひーちゃんはといえば、まず衣装は3着。登場時のタケノコ族。それから着替えた私服と、後日の私服。私服は共にスカートです。ポニーテールな髪型とあいまって、実に女の子らしく見えるのが不思議(笑) 濃いぃ〜ルージュも引いてましたし←舞台メイクだから濃いのは仕方ないんですが(笑) 残念ながらストーリーにはそれほど絡んではこないのだが、存在感は充分だったのではないでしょうか。何しろ可愛い(^^)←かなり贔屓目(笑)
 響綾香として復活してから、GALACTIC LIVE mou9でのひそえもん役以来は、歌手としての側面しか見てこれなかったわけですが、やっぱり歌っている姿よりも演じている姿の方が生き生きしているような感じがしますねー。もっともっと、女優響綾香を見せてほしいものですな。

 閉幕。約1時間半の公演だったようだが、短く感じた。全員くまなくに目を配ることも出来ず、見逃してしまった芝居(*10)も多いのでもう一度見たいところだが、これが最終公演。本当に残念だ。
 美奈子様と由紀さんは早々に撤収していった。我々はアンケートを書き書きして退場。階段を登ったところで、「謎の1カット出演」の格好のままのゆーちゃんが「満月工房」の店を広げて待っていた(笑) ちなみに舞台での役どころは、最後に出前の寿司を持ってくる出前持ち。カーテンコール後、最後に残った天ちゃんが1個つまんでいったのが印象深い(笑) 私も帰りに1個貰って帰ろうかとも考えていたのだが、いくら厚顔無恥な私でもさすがに実践出来なかった(^^; 閑話休題。というわけで、寿司職人風な白衣装を着ているゆーちゃんなのであるが、似合ってないぞ(笑) が、私の前を歩いていたOGHIさんや魔竜王さんが、「似合ってる」と言い残していくから困りもの。「似合ってないねえ(笑)」なんて言った私が悪者みたいじゃないか(^^; ので、ここで言い訳(笑) 「似合っている」と「可愛い」とは全然別物です。確かに、ゆーちゃんの寿司職人姿は「可愛かった」。でも、あんな可愛いのは絶対いねー、という意味で「似合ってない」のです(笑) 以上、言い訳おしまい。さて、一方満月工房の方はというと、お買い得な新作「イチ」やら何やら並んでいたが、結局買わずに撤収(^^; ほら、ここで買って帰ると、スープーもどきちゃんが嫉妬しちゃうしぃ(^^; なお、ゆーちゃんに花束を渡そうとしたら、「私じゃないでしょ」と言われてしまった(^^; さすが、わかってらっしゃる(笑)
 去り際に天ちゃんがやってきたので挨拶し、外へ。といっても、外へつながる通路の壁沿いに出演者がずら〜っと並んでいたりするのだが。しかし、ひーちゃん以外には目もくれず(笑)、他の皆が挨拶終わった最後に私の出番。
「おつかれさまでした〜」
「ありがとうございます〜(^^)」
 花束贈呈(笑)
「女の子役だというので、赤系にしてみました」
「服と色が同じですね!(^^)」
 おお、そういえば、衣装も赤とピンクのストライプ。最後に着ていた衣装のままだ。
「ポニーテールが可愛いですねー(^^)」
「無理矢理結びました(笑)」
 ショートカット推奨派(笑)の私だが、ひーちゃんのポニーテールは本当に可愛い。先日の三茶フェスティバルのときはまだちょっと違和感があったのだが、今日はばっちりだ。それは大きな赤いリボンで結ばれていたせいだろうか。これなら髪伸ばしててもいいなあ、とか現金なことを考えてたし(笑)
 その後は写真を撮らせてもらう。せっかくのミニスカートなので、けーくんお得意(?)の「脚だけ写真」を撮ろうかとも考えたのだが、やっぱり自粛しておいた(^^; 50mmのレンズでは全身を撮るのは難しかったので、残念ながら肝心のスカートの写った写真は無し。ちっ、やっぱりなんと思われようとも撮っておくべきだったか?(笑)
 あとの見知った顔は、みなっぺこと笹野直樹氏(*11)だけだ。知り合いとの会話が終わるのを待って、写真をプレゼント。これが大いにウケた(笑) 1年前のハレルヤのプレゼントコーナーで当たった、みなっぺのサイン入りムームー星人の人形の写真なのだが、1年経っても元気です。その後、ひーちゃんに「グロリア出るんだっけ?」とかいぢめられていた(笑) 他の皆にもいぢめられっぱなしらしい(笑)
 最後に、地味にデスク橋本組合員らしい遠藤ゆきこ嬢が誰だったのか、いしださんに教えてもらった。ほうほう、なるほど。鬱病の女のコ役でしたか。なかなかいい演技してましたね(^^)
 というわけで、これにて撤収。お疲れ様でした〜。

*1: LinkLinkLink以外には反応していなかったからファンなんだろう。
*2: 誉め言葉。
*3: 尽きてないって(^^;
*4: だから客席が段になっているのだ。
*5: だと思う。
*6: 「ふりむけば愛」だったか?
*7: なのか? ロック同好会かも。
*8: かどうかは危ういところだが、決して非日常ではない。
*9: オトそうとしているのかどうか自体が疑問でもあるのだが。
*10: 当然脇でも色々やっているのだ。
*11: とか書くと意味不明だが、ハレルヤでは水無月直樹と名乗っていたのだ。
「世田谷アートタウン」ミニライブ【概略】

日時:2000/10/28(土) 13:00
場所:ふれあい広場(三軒茶屋)

出演:土屋亜有子

「世田谷アートタウン」ミニライブ【曲目】

01.あと少し…(オリジナル)/土屋亜有子
02.君だから(オリジナル)/土屋亜有子
03.Maybe Happiness(オリジナル)/土屋亜有子
04.Brave〜勇気を信じて〜(オリジナル)/土屋亜有子

「世田谷アートタウン」ミニライブ【記録】

 12時半、三茶着。改札でいしださんに遭遇。勝手知ったるふれあい広場にまっすぐ向かう。もはや馴染みの場所のよーな(笑) しかし、今回はステージを使っていないので、なんか不思議な気分。今日は大道芸の祭典らしい。
 最初に貞Gがやってきて、少し遅れてぁゅぁゅがみっきーさんがやってくる。こんな寒い天気だってのに半袖衣装(^^; まあ、マフラーをリボンに結んではいたが、首絞まらないよーに(笑)<ぁゅ日記10/27参照。
 ぁゅぁゅは自分の出番まで大道芸を真剣な面持ちで見ていた。何ていう芸なのかは知らないが、椅子を積んでいって、その上で倒立とかする奴。あれ、地震とかあったらどうなるんだろう?(^^;

 ぃょぃょ13時からぁゅぁゅの出番。公園の片隅で折り畳み椅子を並べて観覧するという、なんか一種異様な雰囲気(^^; 定番系4曲を歌ったのだが、久し振りのメイビーは思いっきり歌詞をド忘れしていた(笑) 何もビデオ回ってるときに間違えないでも(笑) 最後のBraveもなんか詰まってたような気がしたが?
 今日は本当は14時半からのステージもあったのだが、事務所サイドの都合で中止とのこと。なんじゃ、そりゃ。物販はCDとビデオ。廃盤になったらしい「あと少し…」だが、やっぱり事務所にはまだ残ってるのね。今日の売上はシングル1枚?(^^;
 ぁゅぁゅたちを見送った後は、ケンタでOFF会。そーいや、なんであらちんさんとタイラーさん(*1)が来ているのかと思ったら、今日はこの後萠のラジオ公録があるらしく、そのついでに立ち寄っただけらしい。どうりで。
 いしださんとかーしまくんがアキバに行くというので、15時頃解散。私はまっすぐ帰った。渋谷方面に向かうと家から遠くなるのだ(^^;

※後日談
 土曜日の2部キャンセル事件の顛末が、貞G@ぁゅぁゅプロデューサー(?)によりMaybe SkyBlueの鮎×2BBSに語られていた。

>残念ながらあゆあゆのスケジュールの都合で中止になってしまいました。
真相は違ったりします。主催者側の対応に立腹した僕が中止するっていってたんだけど
せっかく観にきてくれてる人たちがいるからと、あゆあゆに説得させて1ステージやりま
した。

 「あゆあゆに説得させて」は「あゆあゆに説得されて」の打ち間違いか?
 それはさておき、主催者側がどんな対応をしたのかは知る由もないが、それってなんか違うんじゃない? というのが私の印象だ。そもそも、そんな裏事情など「暴露(*2)」するものでもないと思うのだが、それだけ立腹していたということか。まあ、とか書きながら、それについては、私は全然問題視しなかったりするのだが。情報がオープンなのはいいことじゃないか。
 で、じゃあ私が何を問題視するのかといえば、実際にイベントを中止してしまったことに対してだ。繰り返すが、どんな事情があって(2部を)中止の決断に至ったのかは知らない。ぁゅぁゅのタレント生命に関わるほどの事情だったのかもしれない。だが、それでも、タレントである以上は客を一位に考えてほしいのだ。客がいてこそのタレントだろう。「1部はやったんだから、いいでしょ?」とは言わせない。2ステージあるというから来たという人もいるかもしれないし、そもそも2部にしか来れずに、そして2部を見に来たけどやっていなかった、そんな人はどうすればいいんだ? それは裏切りでしかないじゃないか。まあ、1998年10月の某嬢誕生会中止のときみたく、嘘つかれるよりはマシですけどね(笑) 以上、久々の辛口トークでした〜(笑)

*1: 彼もちょくちょく名前変わるなあ。
*2: この書き込みの題名だ。
ワクワクアイドルライブ(第1部)【概略】

日時:2000/10/29(日) 13:00
場所:T-TOPS(鶴見)

出演:鈴木まどか/朝倉榛香/山崎加奈/田中裕美

ワクワクアイドルライブ(第1部)【曲目】

01.Just a real love night(華原朋美)/鈴木まどか
02.「アイシテル」(内田有紀)/鈴木まどか
03.WAKU WAKUさせて(中山美穂)/鈴木まどか
04.Forever dream(オリジナル)/鈴木まどか
05.EMOTION(オリジナル)/鈴木まどか
06.こ・ん・な女の子(中嶋美智代)/朝倉榛香
07.扉を開けて〜Cry For The Moon〜(オリジナル)/朝倉榛香
08.涙、止まれ!(中山忍)/山崎加奈
09.ハートは水色(増田未亜)/山崎加奈
10.Equalロマンス(CoCo)/山崎加奈
11.あなたといた時間(森口博子)/田中裕美
12.チャンス!!(オリジナル)/田中裕美
13.輝きの描写(スケッチ)(河田純子)/田中裕美
14.あなたが1ban!(オリジナル)/田中裕美

ワクワクアイドルライブ(第1部)【記録】

 12時頃、鶴見初上陸。地図は持っていたが、目の前をどこぞで見たことのある人が歩いていたので、それに続く。別にストーカーじゃありません。というわけで、T-TOPS到着。はらぐちさんはもう来ていた。遅れて、最近よく会うTAKAさんもやって来た。
 なんだかんだあって、12時半ちょっとすぎに開場。会場はビルの3階(*1)。エレベーターは使わせて貰えず、階段をえっちら登る。受付。「朝倉榛香に予約してたんですけど」と魔法の呪文を唱えると、前売り料金で入場出来てしまうのです。でも3500円。高い(^^; ドリンク券はオレンジカルピスに引き換えた。
 中は、スタジオアイを2回りくらい大きくした程度か? 椅子は30脚くらい出てたのか。数えてません。客は20数人くらいは来ていたようだ。さて、場所はどこに陣取ろうか。TAKAさんは最前ステージ向かって左寄りに座っていたのでとりあえずその隣に座ってみる。が、ステージが結構高いのよね。最前列で三脚をそんなに高くするわけにもいかないし、下から見上げるように録るのもこれはキツいなあ。というわけで、一番後ろで立って録ることにした。はらぐちさんがセンターに陣取っていたのでその右。

 開演。トップバッターはまどやん。黒のコートを羽織って、今日はカッコいい系を中心に5曲。2番手榛香。今回はお試し出演ということもあってか2曲。髪はお団子2つにまとめ、衣装はミニのワンピースで、ろりろりでした(笑) そして、TAKAさんイチオシの加奈ちゃんと続き、トリは裕美ちゃん。んー、後ろから録ると、やっぱり客席のカメラが邪魔だなあ(^^;
 終演後はサイン会。どーでもいいことだが、ステージに向かって、右奥が裕美ちゃん、右手前がまどやん、左奥が榛香、左手前が加奈ちゃんという布陣。しかし、時間短すぎ。結局榛香のところしか回れなかった。別に今さらサインもいらないので、サイン帳も用意してないし(笑) チラシにサイン貰っちゃったよ(^^; せっかくなので握手もしておく。いつ以来だ?(笑) 「アイドルみたいですね(笑)」とは、私ではなく本人の弁(笑)
 というわけで撤収。外で待っていると、榛香がチラシを配りに来た。ついでに、恒例のツーショット写真を押さえておく(笑) カメラマンははらぐちさん。
 その後、まどやんと榛香はスタジオアイ店長に連れられて撤収。それからしばらくしてから私も撤収したのだが、駅まで5分くらいの道で、どうして追いつくかなあ(^^; まあ、ここでまどやんと久し振りに話せたから良かったけど(笑)
 駅で別れて、私は京浜東北線へ。ホームに下りたところでいすけさんから電話が掛かって来た。湘南(*2)のぁゅぁゅイベントから、こちらの2部にはしごのようだ。湘南はかーしまさんとねむねむ(*3)しか(見知った顔は)いないらしい(^^; あれ? かーしまくんは行っていたのか。行かないようなことを言っていたので、連絡は控えていたのだが。ねむねむは最近メール送っても返事こないので、届いてるのかどーかわからんし、いすけさんのケータイメールアドレスは知らないし。まあ、かーしまさんに、「あゆあゆによろしくー」とメールを入れておく。さすがに風邪気味の身体に、屋外イベント(*4)は辛い。

*1: 4階だっけ?
*2: じゃないらしい。
*3: =元執事。
*4: 微妙に屋内だったらしいが、それでも寒かったらしい。