イベント参加リスト(1999年06月)
最終更新日:2022/01/09 22:11
横浜開港祭 キューティーボイスライブイベント'99【概略】

日時:1999/06/02(水) 13:00/15:00
場所:横浜みなとみらい21 臨港パーク 汐入ステージ(横浜)

出演:桜井由香理/中嶋美樹/中嶋ミチヨ/石井ゆき

横浜開港祭 キューティーボイスライブイベント'99【記録】

 みきぴんを見るためだけに、会社休んで行ってきた(笑)
 13時からと15時からの2ステージ。内容はほぼ一緒。歌とトーク。
 1ステージ目はトップバッターみきぴんのオケが2度も途中で止まったり、音の出てないスピーカーがあったりと散々だったが、2ステージ目は改善されてていい感じ。
 それにしても、距離遠すぎ〜。客席とステージの間に池があるもんだから、200mmズームくらいでは太刀打ち出来なかった(^^;

スナフキン山下ソロライブ【概略】

日時:1999/06/12(土) 19:00
場所:シアターPOO(新宿)

出演:スナフキン山下/田口美奈子/加藤由紀/橋本悠/ルリール原作者
客参加:並木のり子

スナフキン山下ソロライブ【曲目】

□第1部 オープニング
01.進め!ギャラクティックライダー(オリジナル)/スナフキン山下
02.山っていいよね(オリジナル)/スナフキン山下
03.パンダフルナイト(オリジナル)/スナフキン山下
04.サトルくんはゴースト(オリジナル)/スナフキン山下

□第2部 アニソンっていいよね!
05.ガッチャマンの歌(水木一郎)/スナフキン山下
06.ルパン三世その2(チャーリー・コーセー)/スナフキン山下
07.冒険者たちのバラード(すぎうらよしひろ)/スナフキン山下
08.ムーミンは昨日(増山江威子)/スナフキン山下
09.ダメおやじの唄( 大泉滉・雷門ケン坊・サカモト児童合唱団)/スナフキン山下
10.正義の使者だぜドテラマン(こおろぎ'73)/スナフキン山下

□第3部 流しのスナフ
11.アマゾンライダーここにあり(子門真人)/スナフキン山下
12.おじゃまんが山田くん(こおろぎ'73)/スナフキン山下
13.銀河鉄道999(ささきいさお・杉並児童合唱団)/森川1号・スナフキン山下
14.ベルサイユよ永遠なれ(オリジナル)/並木のり子・スナフキン山下

□第4ぶ ゲストがいっぱい
15.ユキのバラード(オリジナル)/加藤由紀・スナフキン山下
16.太陽戦隊サンバルカン(串田アキラ・こおろぎ'73)/加藤由紀・スナフキン山下
17.東へ西へ(井上陽水)/ルリール原作者・スナフキン山下
18.まちぼうけ(オリジナル)/ルリール原作者・スナフキン山下
19.愛は喪中(オリジナル)/田口美奈子・スナフキン山下
20.夢の中へ(榎本温子・鈴木千尋)/田口美奈子・スナフキン山下
21.野の花(遊佐未森)/橋本悠・スナフキン山下
22.君をのせて(井上あずみ)/橋本悠・スナフキン山下
うる星やつらメドレー
 23.ラムのラブソング(松谷祐子)/田口美奈子
 24.心細いな(ヘレン笹野)/橋本悠
 25.Dancing Star(小林泉美)/加藤由紀
 26.夢はLove me more (小林泉美)/田口美奈子
 27.パジャマ・じゃまだ!(成清加奈子)/橋本悠
 28.Open Invitation(CINDY)/加藤由紀
 29.星空サイクリング(ヴァージンVS)/スナフキン山下
 30.宇宙は大へんだ!(松谷祐子)/田口美奈子・加藤由紀・橋本悠・スナフキン山下
31.百合コレクション(ヴァージンVS)/スナフキン山下・ルリール原作者・田口美奈子・加藤由紀・橋本悠

□第5部 そしてオリジナル!
32.世界の終わりに(オリジナル)/スナフキン山下
33.叫びたい(オリジナル)/スナフキン山下

□第6部 アンコール
34.ビギニング(井上大輔)/スナフキン山下・田口美奈子・加藤由紀・橋本悠・ルリール原作者
35.哀戦士(井上大輔)/スナフキン山下・田口美奈子・加藤由紀・橋本悠・ルリール原作者
36.第一楽章(オリジナル)/スナフキン山下

スナフキン山下ソロライブ【記録】

□開場前
 開場は18時半。ということはチケット引き換えは18時からといったところか。17時ちょっとすぎに新宿駅南口そばのシアターPOOに到着したのだが、まだL組は、KIRARAさんと原口さんの2人しか来ていなかった。
 17時半を過ぎて、魔竜王さん、森川1号さん、プレセペさんがやってくる。
 魔竜王さん、合流するなり「ハイスピードシンクロフラッシュ欲しいなぁ」とうわ言のように呟き続け(笑)、森川1号さんに「今日みたいな夜に使わないでどうするの」とか何とか言いくるめられ(笑)、結局2人を伴ってヨドバシカメラに買いに行ってしまった(^^; まだボーナスも出ていないというのに強まってるなぁ。
 3人がいない間にarachinさんが到着。
 時間も18時になったので、会場の3階にKIRARAさん、arachinさん、私の3人で向かう。原口さんは参加しないらしい(^^; ちょっと外出していた美奈子様とゆーちゃんに会えたので、それで満足したとか(^^;
 3階はすでに結構な人込み。最初に引き換えしたのはKIRARAさんだが、貞方さんの手許のリストにKIRARAさんの名前がなく、結局10'番ということになった(^^;
 それを待つ間、いしださんから電話。どうやら場所がわからないらしい。それには大いに納得(笑) いや、場所的には目立つ場所なのに、物凄く地味なところなんですよね〜(^^; とりあえず、新宿駅南口とまんがの森の間、と伝えたら通じたようだ(笑)
 さて、引き換え2番手は私。私の名前は載っていた。10番。ついでに、GALACTIC SPECIALのチケットも購入。もちろん、朝までビデオパーティーにも参加予定。
 そういえば、KIRARAさんに「GALACTIC SPECIALのチケットは買わないのぉ?(笑)」と冗談めかしてあおってみたら、「買いますよ!」となんかムキになって購入していた(^^; でも、客一人増やしたっす!(笑)>貞方さん。
 3番手はarachinさん。やはり名前はなく、貰った番号は20番。なんで11'番じゃないんだろう?(^^; その後、フラッシュを買って帰って来た魔竜王さんに至っては、A番(^^; 一貫性がな〜いっっ(^^;; しかし、それからはアルファベットで統一したらしく、ようやくやってきたかじゅくんはE番だった。
 そういえば、チケット引き換えのときにちょっと会場内を覗いてみたら(*1)、……一瞬絶句(^^;; いや、だって、まさかこんな場所とは(^^;;; 中はまるで喫茶店。ライブホールみたいなところを予想していたのだが……。
 まあ、とりあえずそれはさておいて(^^;
 大人数で受付にいても狭いだけなので下に降りようと提案するものの、踊り場で立ち止まって一向に降りてこないみんな(^^; 一人先に降りていっているKIRARAさんが結構みじめかも(^^;;
 それでもなんとか下に降りてきた一行。もっとも、あと10分ほどで開場なのだが(^^; その間、魔竜王さんの買ってきたハイスピードシンクロフラッシュをおもちゃに遊びながら時間を潰す(笑)
 そして、18時半。開場の時間となり、階上へ上がっていく我々なのであった。

□開場
 受付はやっぱり貞方さん。社長自らっていうのもある意味すごい……のかなぁ(^^; 某L社長も似たようなもんだったしな(^^;
 まずは前回のライブで前もって買っていた1〜9番が先に入場。ん? ということは、10番の私って、Web予約では1番だったのか(^^;
 チケットの半券を貞方さんにもいでもらい、いざ中へ。
 う〜ん、椅子やらテーブルやらの雰囲気がやっぱり喫茶店(^^; 「歌声喫茶」とは誰が言った言葉だったか。とりあえず、前から3列目くらいの右壁寄りを確保。周辺は皆L系。てゆーか、Web予約のほとんどはL系だったんじゃないかな(^^; S系ファンはみんな前もって買っていたようで、前列を占めている。
 さて、ここの名前が「シアターPOO」たる由来。入り口とは反対側の奥の壁がスクリーンになっていて、ビデオ映像とかを流せるのだ。現に今も何か流れている。……けど、これ何だ?(^^; と思っていたら、かじゅくんが教えてくれた。これが噂の「イエローサブマリン」らしい。
 貞方さんの案内により、背後のカウンターでドリンクを貰う。最初はアップルタイザーを頼んだのだが品切れ。やむなく、無難にオレンジジュースにしておく。引き換えに、残った半券を渡す。ああ、手元に何も残らないっていうのはちょっと悲しいなぁ。
 そこで、貞方さんからアンケート用紙とチラシを貰う。受付時に渡し忘れていたらしい(^^;
 席に戻ってしばらくダベっていると、イエローサブマリンのビデオが早送りされ始めた。後ろを振り向くと、貞方さんがラックに収められたビデオデッキを操作している。なるほど、あんなところにあったのか。
 早送りはしばらく続き、一体何をやっているんだと思ったら、画面にある2人が出てきたところで標準再生に戻る。
 トランプ模様の衣装に身を包んだ2人の女の子……ってもしかして……?
 その推測は、2人の声を聞いて確証に変わった。遊星王女だ! 持ちネタ・キング&クィーンの原点はここにあったらしい。
 主役の男性を肴にして、次々と笑いを稼いでいく。やっぱ面白いね〜(^^) ひーちゃんとゆーちゃんのコンピは絶妙だよなぁ。久々に「シャッフルシャッフル、へ〜イへ〜イ!」も聞けたし(^^)
 そして、ちょうどキング&クィーンが退場したところでビデオは止められ、時間は19時03分。周りを見回してみたら、客は30人くらいか。
 さあ、いよいよ始まりだ。

□第1部 オープニング
 左側の控え室から、相変わらず腰を低くして、スナフキン山下さんがギターを持って登場。拍手で迎えられる。ちなみに衣装は、多分普段着(笑)
 台に載せられたスケッチブックは、手書き文字の「ちょっと待ってね」のページが開かれていたのだが、スナさんが1枚めくったその下から出てきたのは「第1部 オープニング」という文字だった。
 そして、椅子に腰掛け唐突に始まった1曲目は、聚楽4でも歌われた「進め!ギャラクティックライダー」。タイムリミット30分の歌である(笑)
 歌が終わってようやく挨拶、「こんばんわ」。客が少ないながらも盛大に響く拍手。
「ビデオとは何の脈絡もなく始まりました」
 その言葉にウケる客席(笑)
 2曲目「山っていいよね」。てくてくてくてくの歌(笑) なるほど、聚楽4のMCのときに言っていた「てくてくじゃないよ」という発言は、この曲のことを指していたのかー。納得。結構人気のある曲らしい。
 ソロライブならではなのか、1曲ごとにMCが入るが、
「ソロライブなのに、やけに時間がありません(笑)」
 ということで、どんどん次の曲へと進んでいく。次からの2曲は、本邦初公開。
 3曲目の「パンダフルナイト」の曲の途中、後ろからいきなり笑い声が響いてきたので何かと思って振り向いたら、美奈子様だった(^^; 貞方さん、由紀さん、ゆーちゃんも一緒に座っているようだが、それよりなにより、なんでのりりんがいるんだ? 今日は参加予定はなかったはずだけど……。
 続けて「サトルくんはゴースト」。
 なんていうか、アコースティックという響きから、しんみりした曲を思い描いていたのだが、全然そんなことはなく、面白い曲が多い。大体、1曲目から「タイムリミット30分」ですしねぇ(笑)

□第2部 アニソンっていいよね!
 19時16分、スナさんがさらにスケッチブックのページをめくる。「第2部 アニソンっていいよね!」。うん、いいよね!(笑)
 というわけで、「科学忍者隊ガッチャマン」のオープニングテーマ「ガッチャマンの歌」から第2部は始まる。そのまんまのタイトルっていうのが、時代を物語っているよなぁ(笑)
 とにかくひたすら熱く歌うスナフキン山下さん。あまりに盛り上がったものだから、次の曲は「疲れる歌は抑え目に……」というわけで、初代「ルパン三世」のエンディングテーマから「ルパン三世その2」。タイトルだけだと何だかわからないですが(^^;、「♪ワルサーP38、この手の中に〜」の歌ですね。アコースティックにはもってこいの曲。
 アニソンはどんどん続いて、7曲目は「たかがいたちに大騒ぎする」(*2)アニメ「ガンバの大冒険」のエンディングより「冒険者たちのバラード」。ん〜、ガンバって結構人気あるけど、見てなかったんだよなぁ。さっぱり分からず(--;;
 スナさんの名前が「スナフキン」ということで外せないのが「ムーミン」の歌。しかし、さすがに「♪ねえ、ムーミン」と歌うのはイヤだったようで(笑)、エンディング曲が続くが「ムーミンは昨日」。曲自体は、聞いたことあるようなないような、といった感じ(^^; 再放送じゃ滅多にエンディングなんて流さないですしねぇ。
 あまりにマニアックな選曲に、客がついてきているのか心配していたスナさんだが、「ムーミンは昨日」を知ってる人が最前列だけでも3人もいたので(*3)、これからも続けていく勇気が湧いたとのこと(笑)
 というわけで、次は「カラオケに入っていないけど入れてほしい曲特集〜!」。
 まずは「ダメおやじ」の主題歌「ダメおやじの唄」。見てません(^^; arachinさんが妙にウケていたような……。
 もう1曲、「ドテラマン」のオープニングテーマ「正義の使者だぜドテラマン」。これも見てなかったんだよなぁ。サイコーユ鬼の存在は知ってるけど(笑) 私が小学生高学年のころだから、丁度アニメ離れしてた時期なんだよなぁ。しかし、このドテラマン。副音声でも別のことをやっていたという、実に画期的なアニメだったらしい(^^;

□第3部 流しのスナフ
 19時33分、さらにスケブがめくられ、「第3部 流しのスナフ」。要は、客がリクエストした曲をスナさんの伴奏で歌うというものだ。
 しかし、リクエストできる曲には3つの条件があり、
・その1、アニソンに限る(特撮可)。
・その2、過去5年間の曲はパス。
・その3、GALACTIC LIVEで歌われた曲は禁止。
 というものだ。古いアニメしか知らないらしい(^^;
 なお、リクエストに対してパスを3回言うと、自動的に次のコーナーへと進むとのこと(^^;
 さて、最初のリクエストは「ゼンダマンの歌」。あっさり、パス1(^^; 知ってはいるけど弾けるほどではないらしい。
 次のリクエストは「仮面ライダーアマゾン」の主題歌「アマゾンライダーここにあり」。これはスナさん自身が熱唱。でも、途中一部が「なんとかで〜♪」になるのは仕方ないよね(^^;
 続いてのリクエストは「おじゃまんが山田くん」。しかし、やっぱり歌えない(^^; というわけで、アイキャッチの「お〜じゃまじゃまじゃま〜♪」でお茶を濁す(^^;
「これで1曲として認めてもらえますか?(^^;」
 その申し出に、まさかイヤと言えるはずもなく、めでたく認定(笑)
 誰か歌って〜、というスナさんの悲鳴を受けて手を挙げたのは森川1号さん。リクエストは「銀河鉄道999」。最初は「聞きたいです」と言っていた森川1号さんだが、周りから無理矢理勧められて(笑)、自ら歌うことに。やっぱりこうでなくちゃ、このコーナーは盛り上がらないでしょう(^^)
「前に出て歌います?」
 とスナさんに薦められたものの、それは固辞。さすがにそれは恥ずかしかったらしい(笑)
 さて、MCの間に貞方さんが前方に移動して、何やらカンペをスナさんに見せている。とりあえずはそれを無視して引き続きリクエストを求めるスナさんだが、リクエストがなくなったので、カンペに書かれていたことを実行に移す。
「では、歌いたいという人がいるそうなので……。貞方さんからのリクエストで、“ベルサイユよ永遠なれ”です」
 今日は客として見に来ていたのりりんなのだが、こうして一曲歌わされる羽目になったのであった(笑)
 もちろん、森川1号さんのように客席で歌うことは認められず(笑)、壇上のスナさんの隣の席へ。横の方を通っていくのかと思ったら、客席の真ん中を歩いてくるからびっくり。
 森川マイクと名付けられたマイクを手に、スナさんとのMC。スナさんも相手を得たことにより、話が盛り上がる。
「びっくりしちゃって……どうしましょ(笑)」
 歌わされるとは微塵も思っていなかったらしいのりりんの、本当にびっくりした様子が、失礼ながらも笑える(^^;
「これはパスできないですから(笑)」
 というわけで、のりりんが「ベルサイユよ永遠なれ」を歌う。椅子に座ったままでも歌えるのが、結構すごいなー、と思ってしまう。
 歌い終わってのりりん退場。帰りは横の方を通って戻る。
「めちゃめちゃ押してますね(^^;」
 とのことで、まだパス2回分を残して、「第3部 流しのスナフ」は終了。

□第4ぶ ゲストがいっぱい
 19時52分、めくられたスケブは「第4ぶ ゲストがいっぱい」。「ぶ」だけがひらがななのは気にしないでおこう(^^;
「パスしていれば、すぐにゲストに行けたんですねー(笑)」

 最初のゲストは由紀さん。スナさんが「なんて女性的な」と評したことからもわかるように、今日の衣装は赤いチェックの長袖ワンピース。スカートの上には、黒いシースルーの布を巻いている。確かにこういう姿を見ると、女性っぽいですねぇ(笑)
「GALACTIC LIVEじゃ着れないですから」
 そんなこと言わずに、どんどん着て下さいよぅ。
 歌うはもちろん、「ユキのバラード」。
 そして、由紀さん、もう一曲。スナさん曰く、「由紀が一番オタッキーな曲を選んだ」とまで言われた曲は「太陽戦隊サンバルカン」だ(笑) で、2番はオリジナルとか言ってたら、「愛國戦隊大日本」じゃん(笑) なぜかほとんどの客が知っているらしく、サンバルカンよりも盛り上がる。歌い終わった後、客の一人から不明だった歌詞部分を聞いていたほどだ(爆)

 続いてのゲストは、さっきまで照明をやっていたらしいルリール原作者さん。もちろん、自前のギターを持っての登場。
「原作者って、何の原作なんですか?」
 わざとらしいスナさんの質問が笑える(笑)
 2人で歌うは、井上陽水の「東へ西へ」。だが、途中でいきなりスナさんのギターの弦が切れる(^^;; サンバルカンで激しく弾きすぎたのが悪いらしい(笑)
 とりあえず、ルリールさんのギターを借りて歌うは「まちぼうけ」。ギターを持ってないと歌えないということで、ルリールさんはスナさんのギターを抱えていたのだが、弾けないギターを抱えるルリールさんには哀愁が漂っていた……(^^;
 そして、スナさんに弦張りを依頼されて、ルリールさん退場。

 ゲスト3人目は、袖なしロング丈のワンピースドレス姿で美奈子様が登場。スカートの深いスリットが色っぽい。
「そろそろ欲しいんじゃないかと思って」
 と、500mlアクエリアスをスナさんに差し入れ。
 「じゃ、いつものね(笑)」というわけで、歌はもちろん「愛は喪中」。風呂場でハミングしているという美奈子様の秘密を、スナさんが暴露(笑) 今回は歌詞がわかっているので、歌の世界に深く浸れる。それにしても、スナさんのハモリって前回も入っていましたっけ? コーラスは入れてた記憶はあるけど……。
 もちろん、美奈子様ももう一曲。スナさんのリクエスト曲らしい。弦を張り直して戻ってきたルリールさんも加え、美奈子様もタンバリンを構え、歌うは「夢の中へ」カレカノバージョン(*4)。もちろん、盛り上がらないはずはないのだが、2番の出だしで美奈子様、間違ったよーな(^^; そのあと、スナさんも間違ってたよーな(^^;; まあ、その程度のことで、盛り上がりは収まらないんですけどね(笑)

 ゲストのトリは、ゆーちゃん。由紀さん、美奈子様に続いて、ゆーちゃんもワンピースだ。今日はそういうテーマだったんだろうか(^^; 白と黒の横ストライプのワンピースで、胸元の紐リボンがアクセント。上着を腰に巻いて、それよりなにより、ミニスカートの下から覗く膝までのストッキングの方が気になるんですがっ(笑)<ストッキングではないらしい。ちっ、残念!
 MC。相手が美奈子様や由紀さんではなくスナさんということでか、久々にトークが回っていた(笑) 早速、
「今度作詞するので、私にもアコースティックな曲作ってください(^^)」
 と、スナさんにお願い。もちろん、ここで言う意図は、
「こんなときに言っておかないと、流されるから(笑)」
 というわけだ。さすが(笑)
 オリジナル曲のないゆーちゃんの1曲目は、遊佐未森の「野の花」。元相方と違って、安心して聴ける歌唱力だ(笑)
 2曲目はスナさんのリクエスト。「シータ〜!」「パズーっ!」というところ(*5)で必ず泣いてしまう、とゆーちゃんが言えば、もう曲はわかったも同然(笑) 「天空の城ラピュタ」から「君をのせて」だ。歌い出しの位置を間違えてしまったのは愛嬌ということで(^^;

 しかし、ゲストコーナーはまだ終わらない。
 美奈子様と由紀さんが再登場して、ゲスト3人娘揃い踏み。しかも2人はちゃっかり着替えてるし(笑)
 美奈子様は葉っぱの模様で彩られた緑のワンピース。しかも、今度はミニスカート(^^) そばでarachinさんが壊れてる(笑)
 由紀さんは、残念ながらパンツルックになっていた(;_;) Tシャツは今回に合わせてスナフキン柄(笑) 友達からの貰い物らしい。
 そして、3人揃って歌うは「うる星やつらメドレー」。
 最初は美奈子様の「ラムのラブソング」。いや、もう堪らないっすよ!(>_<) 歌自体好きだし、何より、美奈子様の歌い方とゆーか、振り付けとゆーか、とにかく良すぎ(^^) くらくららきました(*6)。プロだ(笑)
 そして、「心細いな」(*7)、「Dancing Star」(*8)、「夢はLove me more」(*9)、「パジャマ・じゃまだ!」(*10)、「Open Invitation」(*11)、「星空サイクリング」(*12)、「宇宙は大へんだ!」(*13)、と進んでいったらしい(^^;
 いや、「ラムのラブソング」以外、1曲も知ってる曲がないんですよ(^^; るーみっくワールドとの接点はほとんどなかったんだよなぁ。「ラムのラブソング」を知っているのが不思議なくらい。
 さて、これがゲスト最後かと思いきや、実はもう一曲。今度は3人をコーラスに使ってしまうという贅沢ぶり。しかも、選曲が超マニアック(^^; OVA「街角のメルヘン」から「百合コレクション」だ。元歌はヴァージンVS。今さら気付いたが、「星空サイクリング」もヴァージンVSの歌。スナさんって、ヴァージンVSファン?
 大体、「街角のメルヘン」を知ってる人自体、2〜3人しかいなかったよーな(^^; いや、知ってる人がいたことにさえ驚いていたけど(笑) もっとも、私も美奈子様と由紀さんに驚かれた一人だが(笑) でも、ほとんど記憶にないんだよな(^^;
 そして、この曲にてゲストコーナーはおしまい。みんな去っていってしまい、スナさんがぽつりと一言。
「そして、一人(笑)」

□第5部 そしてオリジナル!
 20時55分。めくられたスケブに書かれた文字は「第5部 そしてオリジナル!」。やはり、オリジナル曲で勝負したいらしい(^^;
 しかし、1曲目からケチがついた。途中でまたもや弦が切れたのだ(^^; やっぱり、さっきのサンバルカンのせいらしい(笑) って、その後きちんと由紀さんに謝ってたりするのがスナさんらしいですが(^^)
 さて、途中で終わってしまった、この曲。もう一度最初から歌い直すか、それとも次の曲に行ってしまうか多数決で決めたところ、圧倒的多数で前者の勝ち。
 というわけで、再びルリールさんにギターを借りて、改めて「世界の終わりに」を熱唱。しかも、アレンジを大人しめに変える(笑)
 はっきり言って、かなり好きです、この曲(^^) 周りが世界の終わりに対して大騒ぎしているのに、眠いんだからうるさくしないで寝かせてくれ、という、簡単に言えばただそれだけの内容なんですが、こういう終末論もあったのかと思うと、目から鱗状態。
 そして、いよいよ最後の曲「叫びたい」。20時半終了予定だったらしく、すでに35分押し(^^; 多分、本当は第5部が2曲だけってことはなかったんだろうけど(^^;
「どうもありがとうございましたー」
 ギターを壁際の台に立てかけ、スナさんは舞台を去り、そして舞台の明かりは落ちた……。

□第6部 アンコール
 しかし、これで許されるはずもなかった(笑) 時間が押してようが、夜遅かろうが、アンコールの拍手は鳴り響く。
 もちろん、それに応えて、スナさん再登場。そして、めくられたスケブには「第6部 アンコール」と書かれていた。やっぱり、しっかりと用意していたらしい(笑) その場で自分で書き加える方が面白かったのに(笑)
 アンコール1曲目は、「機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編」より、「ビギニング」。いやいや、いいですなぁ。アコースティックにはぴったりの名曲。どちらかと言えば、「哀戦士編」の「風にひとりで」の方が聞きたかったが(^^;
 そして、再びゲストも勢揃い。しかも、美奈子様だけまた着替えている(笑) 今度は黄色のノースリーブワンピース。もちろんミニ(^^)
 MCで、由紀さんがサンバルカンを口ずさみ始めて、「サンバルカンやらない!(笑)」と美奈子様が怒鳴っていた(笑)
 そして、5人で歌うは「機動戦士ガンダムII 哀戦士編」より主題歌「哀戦士」。チケット引き換えのときにゆーちゃんの声で聞こえていた曲で、いつ出てくるのかと思っていたら、アンコールで出てくるとは(笑)
 それにしても、いやー、まさか、この歌がこんなに盛り上がるとは(^o^) 客席でもほとんどの人が一緒に歌ってたのではないでしょうか。美奈子様たちは3人でマイク1本で大変そうでしたが(^^;客席にマイクを向けて盛り上げ、美奈子様のタンバリンは冴え渡り(笑)、何より由紀さんの「One more time!」に俄然ヒートアップ!
 緊張しているのか、ゆーちゃんはイマイチ乗り切れていないような気もしましたが、大盛り上がりの内に「哀戦士」は終わり、ゲスト3人はここで退場。最後は、やはり1人で、やはりオリジナル曲で締めたい。今日は、ソロライブなのだ。そうして歌われた曲が、「第一楽章」。決して静かな曲調ではないのだけど、しっとりとした、締めにふさわしい一曲だ。
 歌い終わってスナさんは静かに席を立ち、今度はきちんとギターを持って引き上げた。閉じられたスケッチブックだけが残されて……。

□出待ち
 アンケートを書く。感想以外のところは、始まる前に埋めておいた。
 魔竜王さんのアンケート用紙の「誰が目当てですか?」のところは、本人不在の間にきちんと私がスナフキン山下さんの番号を花丸つけといてやった(笑)
 アンケート用紙は貞方さんに渡して、階段を降りていく。新宿駅前ということで人通りが激しいかと思っていたのだが、意外や意外、結構閑散としている。これなら堂々と写真も撮れるな(笑) って、もうみんな既にカメラの準備してるし(^^; 魔竜王さんは買って来たばかりのフラッシュをさっそくつけている。
 そして、階段から三人娘が降りてくるなり撮影会(^^; 私は横の方に逃れていたゆーちゃんにちゃっかり忍び寄り、8ヶ月越しのバースディプレゼントを渡す(^^;
「あそびちゃんに渡して下さい(笑)」
 だって、「あそび」って名前の入った木製プレートなんだもん(^^; それでも喜んでくれたから嬉しいですけど(^^)
 って、たったそれだけで、カメラマンに捕まってしまったゆーちゃん(^^; これでカンペキ撮影会だ(^^; しょうがない、私も写し始めるかー。
 狭くて3人が階段前で固まっているので、集合写真が多くなる。し、視線が揃わん(^^; というわけで、横に回って、
「たまには熱心なファンでも撮ってみよう(笑)」
 と、カメラマンの方々を撮ってみたら、
「楽しそうだな〜(笑)」
 由紀さんにウケていた(笑)
 さて、何枚か撮っていたら、隣の牛丼屋から店員が出てきて、何事が起きているのかとびっくりした表情でこちらを見ている(^^; 注意されるかと心配したけど、そのつもりはなさそう。
 18枚取り残していたフィルムを使い切ってしまったので、カメラをチェキにチェンジ! 2日前に買ったばかり(笑)
 まずはゆーちゃん。チェキを珍しがっていた。感想は「結構大きいですねー」とのこと。いや、ポラロイドとしては小さい方だと思うけど(^^; 2枚撮って、1枚はプレゼント。残った1枚には、もちろんサインを入れてもらう(笑)
 続けて、由紀さん、美奈子様にも同じことを頼んでいくのだが、時間がなくて美奈子様にはプレゼント用のが撮れなかった(^^; また今度〜(^^;;
 さて、貞方さんも降りてきて、そろそろ撤収らしい。とか言いつつ、まだしばらくはこの状態が続くのだけど(笑)
 ふと気付くと、ゆーちゃんが横の方で会話モードになっていたので、聞きたかった質問をしてみる。
「ゆーちゃん、今、楽しいです?」
「はいっ、楽しいですよ(^^)」
 うんうん、その言葉が直接聞きたかったんだよ(T^T) ここに至るまでの道程、色々あっただろうから。
 でも、ゆーちゃん自信が楽しんでやっていると言うのなら、こちらも安心して応援するだけだ。
 そして、いよいよ本当に撤収。
「おつかれさまでした〜!」
 夜の闇に消えていく一行。そして、それを見送る私たちなのであった。

 その後は、OGHIさん、arachinさん、魔竜王さん、森川1号さん、いしださんたちとファーストキッチンでOFF。かじゅくんは帰りの電車がなくなるからと、さっさと帰ってしまった。
 それにしても、アコースティクライブというから、地味〜なものを想像していたら、全然そんなことはなく、非常に盛り上がったライブでした。満足、満足(^^)

*1: というか、ドアが開いていたので自然に見えたんですが。
*2: スナさん談。
*3: 逆光で客席の様子はほとんど見えないらしい。
*4: デュエットだったので(笑)
*5: ちなみに正しくは、「パズーっ!」「シータ〜!」の順らしい(^^;
*6: ちなみに魔竜王さんと違って浮気者ではないので、ぐさぐさはこなかった(爆)
*7: ゆーちゃん。
*8: 由紀さん。
*9: 美奈子様。
*10: ゆーちゃん。
*11: 由紀さん。
*12: スナさん。
*13: 全員。
GALACTIC LIVE 電車で5!【概略】

日時:1999/06/19(土) 12:50
場所:あらかわ遊園(荒川)

出演:田口美奈子/加藤由紀/並木のり子/橋本悠

GALACTIC LIVE 電車で5!【記録】

□電車で5!
 天気は小雨。傘がいらないほどではないのが悔しい。晴れることだけを信じて傘を持たずに出掛けてみたが、それでも結構な降り具合だったので、結局寮まで傘を取りに戻る羽目に(^^; それでも、いつでも捨てれるよう、透明のビニール傘にしておく。晴れることを信じて疑わない。信じる心が力だ!(*1)
 集合場所の荒川駅までは1時間半といったところか。集合時間は12時50分。朝になってから色々準備していたら、出発が遅れて11時頃になってしまった。結構ギリギリ(^^;
 しかし、何とか12時半には荒川駅に到着。もう結構な人数が集まっていた。
 いしださんから、12時頃にはゆーちゃんや由紀さんがいたことを聞かされる。ああああ、もっと早く来ればよかった(;_;)
 受付時間になって、貞方さん、ゆーちゃんたちがやってくる。他のタレントはいないようだ……って、ゆーちゃん受付かい!? うーん、天職(笑)
 それにしても、貞方さん、傘も差さずに(^^; いくら車で来たからといっても、傘くらいは用意した方がよろしいかと(^^; しかも、受付も雨の下でやるし(^^; もっとも、ゆーちゃんは傘を持ってきていたようなのですが……(^^;;
 まあ、それはさておき、とりあえず受付を済ませる。ゆーちゃんに名前を告げ、貞方さんにお金を払い、SHOWMAN'S WEB管理人こと宮川さんからチケットを貰う。
 もちろん、ゆーちゃんに対しては顔パス(笑) ……じゃなくて、名前を告げる必要もなくチェックされる。
「4人ですね。後ろに続いてますか?」
 そう、愛美ちゃん、かーしまさん、さっとんさんの分も一緒に予約しておいたのだ。
「続いてません(^^;」
「全員来てますか?」
「1人来てません(^^;」
 そう、愛美ちゃんが結局仕事が終わらなかったため、来られなかったのだ(^^; それで、こっちは4人分払うつもりもあったのだが、貞方さんのご好意により3人分で済むことに。ありがとうございますー(^^)
 受付が済むと、雨を避けて、ホームの屋根の下へ。受付やってるゆーちゃんのそばで話すという手もあったのだが、邪魔になるだろうし、これからいくらでも話せるだろうのでやめておく。
 ホームの下でダベっていると、貞方さんもやってきた。一言二言話してから、
「誰だー。3時までレポート書いてたのはー(笑)」
 う゛っ(^^; 心当たりはアリアリだが、目の前の貞方さん、私の方は見てないんだよなぁ(^^; 私の他にもそんな奴がいるのか〜? と思ったら、かじゅくんのツッコミにより、やっぱり私のことだったと判明。今さっきまで目の前で話してたじゃないですかぁ(^^;
 そうこうしていると、電車が到着。もちろん、貸し切りだ。もうすでに、美奈子様、由紀さん、のりりんたちは乗っていた(^^;
「さあ、早く乗って乗って〜」
 時間がないというのに、誰も乗ろうとしないのはどうしてだろう?(^^; というわけで、一番乗りで乗り込ませてもらう。
「おはようございます〜」
 場所は、とりあえずタレントの向かって左側に立つ。タレントの並び順は、左から、由紀さん、のりりん、美奈子様だったかな。つまり、由紀さんの隣。しかし、私の由紀さんの間に入り込むさっとんさん。ぬぬっ!
 しかぁし、そうは問屋が卸さない! ゆーちゃんが後から入ってきて、由紀さんの隣に入りたそうだったので、さっとんさんをどけてあげる(笑) これで、私の隣がゆーちゃんになってわけだ(爆)
 そして、電車のドアは閉まる。さあ、電車で5!

□土左衛門殺人事件
 まずは4人並んでフリートーク。
 車内からもう撮影OKのなのだが、……しまったぁ〜! すぐ隣にいては、撮影できないではないかっ!!(爆) 正面の席に座っている、魔竜王さん、arachinさん、森川1号さん、かじゅくんたちが羨ましい。かといって、車内は混み混みで、もはや移動できるどころではない(^^;
 まあ、隣なんだし、いっかぁ。写真は目的地(*2)についてから撮ればいいんだし。
 とか思っときながら、やっぱり一生懸命撮ってたりする私(爆)(*3)
 すると、折角二度ほどゆーちゃんが突っ込み入れてくれたのに、まともな反応返すことができなかったー(;_;) あうう、すみません〜。遊ちゃんのころから、突っ込まれても対処できてないねぇ(^^; だって、いきなりなんだもん(^^;; 精進しますー。
 あと、私がゆーちゃんの隣にいるもんだから、魔竜王さんやarachinさんの撮影組から、散々(フレーミングの)邪魔者扱いされてしまった(^^; 最初はそれなりに引いてもいたんだけど、後半は開き直ってピースサインとかしてたりして(笑)

 さて、トークで面白かったのは、ゆーちゃんとのりりんのやりとりかな。
 本イベント「電車で5!」を言い表すに、
「“電車で豪雨”って感じですけどねー。もしくは、“GO!うー!”でもいいですけど(笑)」
 と、ゆーちゃんが言ったら、
「面白いね〜(^^)」
 なんかのりりんが感心してる(笑) のんびりほんわかとした感じが、なんか笑いを誘うんだよなぁ(笑)

 とまあ、そんな感じのフリートークもそこそこに、4人が二手に分かれるらしい。な、何が始まるんだぁ?(^^;
 由紀さん&ゆーちゃんが進行方向前側、美奈子様&のりりんが後ろ側に移動していく。私は迷わず、ゆーちゃんの後ろを着いていく(笑) それにしても、前方の客層って、L系ファンばっかり(笑)
 何が始まるかと思ったら、
「事件は会議室で起きたんじゃない!」
 ドラマらしい(笑)
 でも、みんな撮影に夢中で、誰も聞いてないよーな(^^; かくいう私もその一人だが(^^;;
 断片的な言葉と、おぼろげな記憶から物語を導き出してみると、以下のような感じだ。
 とりあえず、主役はギャラクシーポリスのユキとユウだ。
 2人は、隅田川のほとりで土左衛門を発見した。ドラえもんではない。土左衛門だ。水死体のことを土左衛門と呼ぶのは常識だ(笑)>ユキ。ちなみに、焼死体のことをドラミちゃんとも言わない(爆)>ユキ。
 なんと、その土左衛門は悪の女王ミナコであった!
 ユウに検分をさせるユキ。ユウには強がっていたが、実は怖いらしい(笑)
 その結果わかったことは、身体は濡れているのに、のどは乾いているということ。何故? どうして?
 ここで死んだのではなくどこかから歩いてきたんだ、などというボケを絡めつつ、結局、事件の解決はギャラクシーポリス候補生――我々のことだ(^^;――の手に委ねられることになった。
「健闘を祈る!」
 って、言われてもなぁ。話なんて聞いていませんでしたって(^^;

 さて、とりあえずドラマ編が終わったので、由紀さんとゆーちゃんが逆サイドの2人の様子を窺ってみるが、背の高い集団が邪魔で全然見えない(^^; しかし、どうやらまだドラマを続けているようだ。向こうも同じドラマをやっているのだろーか?
 というわけで、こちらはフリートークに突入。雨なのはのりりんが雨女だから、とかそんな話になる(笑)
「遊星王女も、2人揃っていれば晴れ女なんですけどねぇ。イベントの直前まで雨でも、イベントが始まると晴れますから(笑)」
「お客さんが移動中に天気悪いのって迷惑だねー(笑) 屋内のイベントなら、イベント中に降っても、移動中に晴れの方がいいのに(笑)」
 由紀さんの言葉には、確かに頷ける(笑)
 とまあ、フリートークを続けても、向こうが終わりそうな気配はない。
「美奈子は話が長いから(笑)」
 などと毒づきつつ、フリートーク続行。ゆーちゃんの朝の話になる。
 顔を洗うときにバシャバシャと激しいので、隣に人がいたら巻き込んでびしょ濡れにしてしまうらしい(笑) テレビのCMのようにお上品には、とてもとてもできないとのこと(笑)
 また、歯磨きのときにコップを使わない、とも。コップを使わないでどうするのかと思ったら、手で水を汲むらしい(^^; そ、そんな人(*4)、始めて聞いたぞ(^^;;
 しかし、やっぱり向こうの話は終わりそうな様子も見せない。
「じゃあ、若い方2人でこのままやっちゃいましょう」
 とまたまた毒づきつつ(笑)、仕方がないので(?)目的地を発表! 丁度いい具合に、2人の背後にはイラスト入りの路線図がある。
「目的地はここ! あらかわ遊園です!」
 と、荒川遊園地前駅の部分を指差す。
「観覧車があるよー」
 そこに描かれたイラストは、観覧車のものだった。
「3つしかない!(笑)」
 確かにイラストでは、観覧車の乗り物(?)が3つしかないのだ。しかし、そんな下らないことでもネタにしてしまうとは、恐るべし橋本悠(笑)
 しかも、
「動物園とかあるんだよね」
 とか話していたら、その観覧車のイラストでは動物が乗っていることに気がつく(笑)
「動物と一緒に乗れるのかなぁ」
 いや、多分無理だと思うぞ(^^;
 そんなこんなで、ついに荒川遊園地前駅に到着!

□さっそく遊ぼう
 電車を降りて、ホームに立つ。立ちっぱなしだと邪魔なので(^^;、とりあえず左に移動。傘を差す。うーん、やみそうにないなぁ。
 目的地はあらかわ遊園と分かっていても、それがどこかがわからない(^^; SHOWMAN'S陣営の中では貞方さんが真っ先に出てきたので、その後ろに続く。
 と思ったら、その後ろにゆーちゃんがいたので、隣に並ぶ(笑)
「やっぱ、相方いないとダメだねぇ」
 空を仰いでそんな話をしたり、ゆーちゃんのカメラ(*5)の話をしたり、
「腰に巻くの好きですねー」
 と今日の衣装の話などをしながら、入場口へと歩く(*6)
 途中、ゆーちゃんの目の前で堂々と美奈子様に浮気してるは〜んさんを茶化しながら(笑)、入場口前へと到着。
 スタッフ&タレントから、回数券付き入場チケットとA4のコピー紙を2枚受け取って園内へ。紙は、電車内のミステリードラマの回答用紙と、もう1枚は地図と今後のライブの予定表だった。
 しばらくして、チケットを配り終わったタレントさんたちも入場してくる。
 さてと、とりあえずゆーちゃんと一緒に行動することにするかー。もちろん、は〜んさんもそばにいる(笑)
 最初の分かれ道。美奈子様御一行が右に曲がったので、我々ゆーちゃん一行はまっすぐ進む……と、行き止まり。どうやら、こっちではないらしい(^^;
 というわけで、美奈子様御一行の後に続く。途中、園内地図を見つけたので確認してみると、そもそも遊園地への入り口はこっちらしい。

 最初に見つけたのは、メリーゴーランドであった。遊園地の定番である。
 美奈子様とゆーちゃんが早速乗ろうとする。その後ろに真っ先に続いているのは、魔竜王さんと森川1号さん。す、素早い(笑)
 4人が馬車に乗り込む。ゆーちゃん、本当は馬車じゃなく馬の方に乗りたかったらしいが、馬は子供じゃないとダメだったらしい。
 馬車は4人乗りなので、これで定員が埋まったなー、と思って私はパス。やっぱ、タレントと一緒に乗らないと意味ないと思うし(笑) かと思ったら、美奈子様はもう一台の馬車の方に移って、結局6人がタレントと一緒に乗れたらしい。いや、私は乗ってないですが。
 そして、回り出すメリーゴーランド。私は端からそれを見てるだけ。しかし、何か違和感があるんだよなー。なんだろう、この「らしくなさ」は。そう首をひねっていたら、誰かが窓口のところに貼ってある注意書きを見つけた。スピーカーが故障で、音が出ないらしい。……なるほど、違和感を感じるわけだ(^^; それにしても、音のないメリーゴーランドって一体(^^; 楽しさが半減どころじゃないと思うのだが(^^;;
 というわけで、静かなまま馬車は数周して止まった。結構短い。
 どこから情報を聞きつけて来たのか、観覧車の次は豆電車に乗りたいと言い出す美奈子様。反論のある人などもちろんいるはずもなく、ゆーちゃんとファンを引き連れて突き進む。
 ちょっと場所がわかりづらくて違う場所に行きかけたが、無事到着。今度は私も乗ることにする。4枚綴りのチケットの2枚をもがれる。1枚100円分らしいから200円か。メリーゴーランドも2枚分だったらしい。高いんだか安いんだか。
 さて、話戻って豆電車。
「どこに乗るのが一番面白いかなー」
 誰かのそんな言葉に、一番前か一番後ろという答えが返ってきたものの、ゆーちゃんの選んだのは中ほど前方。美奈子様は前と後ろを行ったり来たりして、結局一番前にしたらしい。由紀さんが一番後ろ。
 シートは2人掛け。ゆーちゃんのそばに座ろうと思ったものの、隣というのはなんか恥ずかしい(笑) というわけで、前の席に座ることにする。隣にOGHIさんが来た。ゆーちゃんの隣は誰だったっけ。は〜んさんはゆーちゃんの背後にいたし(笑)
 さあ、レッツゴー!
 ガタンゴトンと鈍い音を響かせて、車両が動き出す。さすがに動きは結構遅い。
 私は後ろを向きっぱなしで、ゆーちゃん撮影モード。
「動物臭い〜」
 確かにゆーちゃんの言葉通りのことを感じていたら、正面向いて左手側に動物の姿が見えてくる。牛……か?
 その他にも次々と動物がいたようで、ゆーちゃん、騒ぐことしきり(笑) 動物好きらしい。かくいう私は、撮影していて動物を見る余裕なんてまるでなかった(^^; 一眼レフで撮りーの、チェキで撮りーの。思わぬ揺れでチェキを座席の下に落としてしまったのはご愛嬌(^^; あー、壊れてなくてよかったぁ。
 なんとなく見覚えのある光景だなぁ、と思った刹那、電車は減速して停車した。
「え、もう終わり?」
 そんな言葉が思わず口をついて出る。もっとも、いくら短く思おうとも、降りるしかないのだが(^^;

□動物フレンドパーク
 その後は、しばらく動物を見て歩く。まるで動物園のように、色々な動物がいた……ような気がする(^^; いや、私はといえば、ゆーちゃんを撮りーの、美奈子様を撮りーの、由紀さんを撮りーのと、動物そっちのけでうろちょろしてたもので、どんな動物がいたかはまるで記憶にないのだ(^^;(*7)
 でも、しばらくの間のりりんは見かけなかった。どうやらこのときはメリーゴーランドに乗っていたらしい。う〜ん、まるで別グループのようだ(^^;
 そして由紀さんは、美奈子様にいじめられていた(笑)
「動物のにおいがする〜」
 と何やらイヤそうな声を上げたかと思ったら、動物が苦手らしく、
「近くで見ないの〜?」
 と思いっきり楽しそうな笑顔を浮かべた美奈子様に呼ばれるものの、思いっきり遠慮していた(笑)
 一方、ゆーちゃんは檻にかぶりつきで「かわいいかわいい」言いながら、熱心に見入っていた。

 動物鑑賞会の間はとりあえずゆーちゃんのそばにいたことが多かったものの、ゆーちゃんは動物を見るのに熱中していて、シャッターチャンスがなかなかない。檻に向かうので、背中ばかり見せられることになるからだ。
 それを邪魔するのも悪いと思って、背後からゆーちゃんの脚を撮って(爆)、由紀さんのそばに移動〜。いしださんがべったりひっついている(笑) 美奈子様の方はと言えば、魔竜王さん、森川1号さん、かじゅくんらがひっついている(笑) arachinさんは、私と同じ感じでぶらぶらしてたなぁ(^^; なるほど、みんな、こういうファン属性だったのか。一目瞭然だなぁ(笑)
 由紀さんと美奈子様には、立ち止まっているところで視線貰ったりして何枚か撮影。
 そんな中、のりりん一行をようやく発見(笑) 園内に入ってから初めて見たぞ(^^;
 周りは固定メンバーに囲まれていてガードが固い(笑) 写真を撮りたくても、視線下さいと言い出しにくい雰囲気だ(^^; それでもなんとか、人と人の隙間から2枚ほど撮影。
 そのころ、美奈子様は一人で(!)観覧車に乗っていたりしたらしい(^^; そ、そんなにファンがうざったかったんだろーか?(笑) もちろんそんなわけはなく、みんなが「大きいカメラ」を持ってきていたので、どれくらいまで撮れるものなのかと思って観覧車に乗ってみたらしい(笑) しかし、300mmクラスじゃ、さすがに観覧車の頂上までいかれるとねぇ(^^;

 そうこうしている内に雨が小雨になってきて、ついにはやんだ。邪魔なので、傘をゴミ箱に捨ててしまう(笑) どうせビニール傘だし〜(^^;
 その後、噴水のそばで、美奈子様、由紀さん、ゆーちゃんの撮影会が始まった。相変わらずのりりんはいない(^^; と思ったら、観覧車に乗っていたらしい。ちょうど頂上の辺りで、窓の隙間から手を出して振っている。それに応えて手を振り返す由紀さんたち。
 さっとんさんが美奈子様にプレゼントを渡していたので、私も用意してきたプレゼントを取り出す。
「美奈子さん、鹿好き?」
「鹿? 好き」
「カレー好き?」
 相変わらず脈絡のない質問だ(笑)
「カレー、大好き(^^)」
「じゃあ、これプレゼントですー(笑)」
 と言いながら渡したのは、エゾ鹿カレーの缶詰(笑) 北海道土産だ。
「他にも熊カレーとかあるんですよ(笑)」
 さらにアシカだかトドだかもあったような気がするが失念(^^;
 それにしても美奈子様、
「鹿って美味しいんだよね〜」
 とか言ってたが、鹿を食べたことあるんだろーか(^^;;(*8)
 ちなみに私はと言えば、プレゼントに渡すものは絶対に先に食べないというポリシーを未だに貫いております(笑)(*9)
 もちろん、エゾ鹿カレーの缶を持ったポーズで一枚パチリといただいたのは、言うまでもないこと(^^)
 その後、ゆーちゃんがスカート姿にも関わらず、大胆にもしゃがみポーズで撮影会の標的になっていたので、いそいそとそちらに移動(笑)
 そういえば、これに前後して、ゆーちゃんが傘を貞方さんに預けていたのだが、後から、
「あらっ? 私、傘どうしたっけ?」
 なんて言い出して、
「貞方さんに預けてた」
 と教えても、
「そうだっけ?」
 思い出せない始末。ゆーちゃんの記憶力もさびれたものよのぉ(笑) まあ、すぐに思い出したようですが。
 その後は再び美奈子様たちの方に戻って、由紀さんと2人で絡んでいるところなんかを撮る(笑)

□恐怖の観覧車!
 一行はいよいよ観覧車へと向かう。この遊園地の中で、唯一マトモな遊具のような気がする(^^;
 すると、ちょうど降りて来たのりりんたちと遭遇。
「2周したの!?」
「うん(^^)」
 由紀さんの驚きに頷いて返すのりりん。どうやら、ファンみんなと乗ってあげたらしい。
「すごいな〜」
 由紀さん、感心することしきり。
 そういえば、このときだったっけ? のりりんの口からあの言葉が出たのは(笑)
「そういえば、ダメ人間って何ですか?」
 私たちの会話を聞きつけたのか、いつかどこかで聞いたような質問(笑)(*10)
 その質問に対して、私は迷わず、
「これです!(笑)」
 と、かじゅくんを指差した(爆) 「これ」扱い(笑)
 なんてことがあって、観覧車である。チケットのもう残っていない美奈子様とゆーちゃんは、券売機で新しいのを買って、2人で分けて使っていた。ちなみに、自分で切って使うのはマズいです(笑)>美奈子様。
 最初に、美奈子様がファン3人を引き連れて搭乗。
 続けて由紀さんが、イヤがるゆーちゃんを引っ張り込んで搭乗(笑) ゆーちゃん、なんで抵抗するのかと思ったら、ああいう理由だったのね〜(笑)
 2人と一緒には、ふかふかさんと、そして最後の1人は私。
 すると、乗り込むなり手すりにしがみつくゆーちゃん。
「わ、私、高いところ、苦手なんですよ」
 おおっと、それは初耳。道理で、乗るのをイヤがっていたわけだ。
 というわけで、怖がっているところをチェキでパチリ。うむ、ナイスカットだ(笑)
「今、どれくらいの高さかなー?」
「4分の1周ってところじゃないですか?」
 ゆーちゃんのためにわざわざ高さの話なんかをしてみたり(笑)
 窓から見る景色は絶景なのになぁ。
「揺らしてみてもいい?(笑)」
 なーんて聞いてみても、
「ダメッ!」
 もちろんOKが出るはずもなく(笑)
「床が透明で下が見えたら楽しいよね」
 今度はふかふかさんが意地悪なことを言い出して(笑)
 でも、ドアの隙間からばっちり下が見えちゃったりもするんですよねー(笑)
「観覧車でデートとかに憧れるんですけど、高いところ怖いから絶対にできないんですよ(^^;」
 ゆーちゃんの言葉ももっともだと思ったけどど、怖がるゆーちゃんを見ているのも、それはそれで楽しいかもしれない(笑)<悪趣味。
 というわけで、ゆーちゃんはひたすら怖い怖い言ってるばかりで、ほとんど由紀さんが喋ってたよーな。
 たとえば、
「ここで止まったらどうします?」
 頂点あたりに達したときにふかふかさんがそんなことを言い出して、
「鉄骨渡って降りる」
 おおおっ、由紀さん強いっ(笑) でも、今日は雨なので、すべって危ないですよー(^^;
 最後は、由紀さんの友人の話。
 昔、由紀さんの友人が遊園地でバイトをしていて、折りしも観覧車の担当だったらしい。そして、カップルを乗せたはいいが、そのまま数時間忘れていたんだとか(^^;;; もちろん、後からこっぴどく怒られたらしいですが(^^;
「さすが私の友達って感じでしょ?(笑)」
 由紀さんは笑って言うが、
「ホントに友達ですかあ?(笑)」
 こちらはお約束のツッコミ。自分の話を友達の話にすることは、よくあることだ(笑)
 由紀さんは友達の話だと言い張ったが、さてさて真実はいかに!?(笑)
 で、由紀さんの話が終わって窓の外に目をやると、レストハウスの上に友人連中を発見。カメラを構えていたので、窓の隙間から手を出して振ったりした(笑)
 そんなこんなで、降り場へと到着。時間もそれほど短くはなかったので、満足度は高い。ゆーちゃん見てるだけでも面白かったし(笑)
 なもんで、観覧車を降りたら早速、さっき撮ったチャキの写真を見せたら、
「こんなものは残しておけん!」
 と没収された(^^;
 あうー、せっかくのいい写真なのに〜(^^;;
 しかし、その夜の飲み会で貞方さんに没収され、その後ゆーちゃんのホームページで公開されるという数奇な運命を辿ったのであった(笑)

 下に戻ると、橋の上でゆーちゃん撮影会が始まった。もうすでに有志によって場所は用意されていたらしい(笑) もちろん私も、パシャ、パシャ、パシャ。
 一方その頃、美奈子様と由紀さんは再度観覧車に乗っていたらしい。
 そして、ゆーちゃんは、撮影会が終わるとメリーゴーランドに乗っていた。
 実は、観覧車に乗る前に美奈子様が4枚綴りのチケットを買ってゆーちゃんに預け、チケット2枚必要な観覧車に美奈子様とゆーちゃんの分を使ったはずなのだが、なぜかゆーちゃんの手の中にはチケットの残りが2枚。な、謎だ……(^^;;
 というわけで、なぜか余ったそのチケットを使って、メリーゴーランドに乗ったというわけ。
 私はチケットを使い切ってしまっていたので、外から写真を撮ることにする。大体、チケット4枚って、遊具2回分でしかないじゃん(^^;
 しかし、音の鳴らないメリーゴーランド、地味に結構回転が速い(^^; 全然シャッターチャンスが合わーん!
 というわけで、結果は散々でした(^^;
 そして、その後は観覧車から降りてきた美奈子様と由紀さんたちに合流し、一向はレストハウスへと向かった。

□ひとときの休息
 そういえば、さっきも来たっけ。
 レストハウスに入ってから思い出す(^^; そのときは、美奈子様と由紀さんが入り口脇のマンボウのキーホルダーに反応していた。由紀さんが「買わないの?」と聞いたら、美奈子様は「さっき貰った」と。
 あ、そうか。噴水脇の撮影会の後で来たんだ。あのときにさっとんさんがマンボウのキーホルダーをプレゼントしていたから(笑)
 というわけで、今回はさっさとレストハウスの2階に昇っていく。
 すでにのりりん一行たちが来ていて、椅子に座って丸テーブルに向かい、土左衛門殺人事件の回答用紙に色々と書き込んでいる。
 私も右奥の席に座り、回答用紙をバッグから取り出す。かじゅくんも同じテーブルにやってきた。回答用紙を広げてシャーペンを取り出したものの……ふぅ〜、まずは一休み。すると、のりりんが隣の席にやってきた。
 なぜかかじゅくんが、私の紹介をのりりんにする(^^;
「けーくんです。ひーちゃん掲示板の」
「ああ! ひーちゃん掲示板!」
 どうやら、のりりん、ひーちゃん掲示板を知っていたようで……。何でだ?(^^;
「管理人のけーくんです」
 ちょっと照れながら挨拶(笑)
 その後、ちょっと雑談を交わし、どっかへ行ってしまったのりりん。代わりに、かーしまさんとさっとんさんがやってくる。
 ゆーちゃんがやって来たので、ご丁寧に椅子を勧めて、座ってもらうことに成功(笑)
 逆サイドの魔竜王さんたちの方を見やると、羨ましそうな顔をしていたので、手を振ってやる(笑)(*11)
 ひーちゃん同人誌第2弾「G」を見せつつ、談笑。ゆーちゃんがそれを見ている間に、こちらは土左衛門殺人事件の回答用紙に頭を悩める。なんか、こんなもんにマジメになってるのがバカらしくなってくるくらい、マジメに考えてた(笑)
「ゆーちゃん、答え教えて〜(笑)」
 何度か言っていたら、根負けしたか、
「じゃあ、ヒントだけ」
 さっすがゆーちゃん、話がわかるぅ!(笑)
 しかし、聞いたヒントは、結局よくわからないものであった(^^;;
 その後、ゆーちゃんは美奈子様に拉致されて(笑)、再び豆電車に乗りに行った。
「後で渡しますねー」
 Gは一旦返してもらう。ゆーちゃんの持っている鞄には、どう考えても入りそうもなかったので、邪魔になると思ったからだ。
 一瞬、私も一緒についていって乗ろうかと思ったのだが、チケットがすでになかったし(*12)、何より回答用紙に答えを書けていなかったのでパス(*13)
 かーしまさんと一緒に頭を悩めつつ、書いては消しーの、書いては消しーのの繰り返し。回答項目は、「何故、土左衛門は濡れていたか」、「何故、土左衛門はのどが乾いていたか」、「そして犯人は」の3つ。動機がないところが気になるんだよなー。だとしたら、事故か? でも、犯人ってあるし……。
 じゃあ、逆に犯人から考えてみよう。ユキ&ユウサイドと、ミナコ様&ノリコサイド、互いに同じドラマをやり、被害者はそれぞれ別々ということは、出演者は犯人であるとは考えにくい。それは不自然だ。
 だとしたら、貞方さんか? うむむむむ。考えは堂々巡りをするばかりだ。
 遂には、宮川さんがやってきて、時間終了の旨を告げる。別のレストハウスへと移動らしい。
 そうしたら、魔竜王さんが由紀さんとツーショット写真を撮っているのを発見! 私も森川1号さんに頼んで撮ってもらう(笑)
 その後、時間がないというのにも関わらず、のりりんをチェキで撮ったり(^^; だって、のりりんの写真、めっちゃ少ないんだもん(^^;;
 そして、追い出されるように外へ(笑)
 でも、どうして由紀さんとのりりんは一緒に来ないんだろう?
 そんな疑問を抱えたまま、別のレストハウス(*14)へと移動したのであった。

□ハッピーバースディ
 集合場所となっている事務所前には、もちろんもうすでにみんなが集まっていた(^^;
 私たちの到着を受けて、貞方さんを先頭に中へと入っていく。貞方さんが1階の事務員に挨拶し、こちらでも2階へ移動。2階は会議室らしく、長テーブルがいくつも置かれていた。すでに全て壁際に寄せられていましたが。そして、そこにはすでに美奈子様とゆーちゃんの姿が。
 テーブルの上には、1メートルほどもありそうなポムポムプリンのビニール人形が鎮座している。そういえば、のりりんが持っていたうちわはパイナップリン(*15)だったけど、プリンシリーズが好きなのだろうか?
 そして、プリンの隣には、まあるいケーキが。これもポムポムプリンだ(^^; ケーキ上のプレートには、「おたんじょうびおめでとう のりこちゃん」の文字。
 ああ、そういえば、のりりんの誕生日だとか前に言ってたなぁ。すっかり忘れてた(^^;;
 まあ、これを見ればなんなのかは一目瞭然だが(笑)、説明の前にまずは土左衛門殺人事件の回答用紙を回収するらしい。
 やば(^^; 結局、由紀さんと記念写真撮ったりしてて書いてねぇ(^^;;;
 ゆーちゃんが集めているのを尻目に、慌ててここで書きだす(^^; これが失敗だったかなぁ。結局、答えを考えきれなかった(^^;
 まあ、それでも答えは埋めたので、
「ゆーちゃん、は〜い」
 反対側で回収していたゆーちゃんに向かって、回答用紙を差し出す。
 そこで、それを取りに来ようと近付いてくるゆーちゃんに一言。
「取りに来ーい!(笑)」
 と回答用紙をひらひらさせてみたら、向かって来るのをやめて、あからさまに無視しやがった(笑)
 チッ、と舌打ち(嘘)
 しかし、この程度で負けていたら男がすたる(意味不明)。
「じゃあ、ここに置いとくからー」
 とは言葉ばかり。実際のところ、その場にポイと投げ捨てた(笑)
 それでも無視するゆーちゃん。つ、強いっ(^^;
 すると、貞方さんが拾ってしまった(^^; あああああ、ご迷惑かけてすみません(^^;;
 でも、SHOWMAN'Sが客いじりの芸風なら、こっちもタレントをいじってやんないとねぇ(笑)
 というわけで、その後は一通り、のりりんバースディパーティーの説明があり、後は由紀さんがのりりんを連れてくるのを待つだけ。なるほどー。だから、2人はあっちに残ってたのか。
 しかし、なかなかやってこない。その間に、美奈子様の写真を撮ったり、森川1号さんと貞方さんのツーショット写真を撮ったり(笑)
 ケーキのローソクに火がつけられたので、その写真も押さえておく。そういえば、美奈子様が、
「ローソク1本、10歳だよね」
 とか言っていたような(^^;;;
 そういえば、ゆーちゃんが腰から下げているおもちゃの銃は何なんだろう?(^^; ついさっきにでも買ってきたのか?(^^;;
 そんなこんなで、ついにのりりん到着〜。部屋の中に入ってくるなり、
「わあ〜〜〜〜〜!」
 大きな声を上げて、ケーキ……を通り過ぎて、プリン人形に抱き着いた(爆)
「え? ダメだったの?(笑) お約束、お約束(笑)」
 言いながら、プリンを逆さにして、おしりの方を調べている。
「どうしたの?」
 聞いたのは貞方さんだったか。
「あった!」
 何があったのかと言うと、おしりに×マーク(^^;;;
「これがないとダメなんですよ〜(笑)」
 なぜだかのりりんが嬉しそうだ……(^^;
 そして、部屋の明かりが消されて、薄暗闇の中にほのかに浮かび上がるローソクの炎。
「ハッピーパースディー・トゥー・ユー♪」
 流れる歌声は決して綺麗なものではないけれど(笑)、
「ハッピーバースディー・ディア・のりりん♪」
 ファンやスタッフやタレント仲間や、みんなの心がこもってる。
 歌が終わると同時にのりりんが、忘れていたのかちょっと慌てた感じで、ローソクの炎を一息で吹き消す。もちろん、シャッターチャンスいただき!
 鳴り響く拍手の中、「ありがとう」と頭を下げるのりりんは、本当に嬉しそうだった。

□真実は常に1つ!
 そして、いよいよ土左衛門殺人事件解決編である。実際にここで演じてくれるらしい。
 ……って、ここで演じれる時点で、私の答えは間違ってるんだよなぁ(^^;
 さて、解決編ドラマを始める前に。
「ところで、死体は?」
「じゃあ、お二人にはここで死んでもらいましょう」
 のりりんの疑問に、腰のホルスターから銃を抜くゆーちゃん。
「えいっ」
 由紀さんに狙いをつけて一発。
 てゅるるる〜。と情けない電子音が、笑いの中に響く。
「ああっ」
 由紀さんのオーバーリアクションな倒れ方が、笑いを誘う(笑)
「こっちも、えいっ」
「ああっ」
 続けて、同じようにオーバーに倒れ込む美奈子様。
 こうして2人の死体が出来上がったところで、事件の推理を始めるのりりんとゆーちゃん―――いや、秘書のノリコとユウ刑事なのか?――だが、急転直下で事態は解決を迎えた。
「ふわああああああぁぁぁぁ」
 倒れていた2人が上半身を起こして、大きく伸びをしたのだ。
「飲んだ飲んだ〜」
「喉が乾いた〜」
「水くれ、みず〜」
 とどのつまり、酒の飲みすぎで酩酊状態になり、隅田川に落ちてほとりに流れ着いたところを発見されて、土左衛門に間違えられたらしい。
「きちんと調べてなかったんですか!?」
 ノリコがユウに詰め寄るが、
「いや、あの、その……」
 しどろもどろのユウ。でも、ミナコ様の死体はノリコが調べたんじゃあ?(^^;
 まあ、とにかく、そういうオチなのでありました。ちゃんちゃん(^^;

 というわけで、正解者は1人。記念に、ギャラクシーポリスのステッカーがプレゼントされる。おまけとして、割合近かった人たち4名にも同じものを進呈。
 うーむ、負け惜しみではないが、もっと考える時間があれば、正解まで辿り着いたかもしれんなぁ。って、考えないで遊んでいたのは自分なんだけど(苦笑)
 結局、何がネックだったかといえば、「喉が渇いていた理由」。酒飲んだあとって、喉乾くものなんですか? あまり酒を飲まない私には、未だに理解できず(^^;
 まあ、負け惜しみはさておき。
 最後は出口でタレント陣が見送ってくれるらしい。
 で、なかなか客がはけず停滞しているなぁ、と思ったら、実は握手会になっていたらしい。おお、まるで某L社(笑)
 前の方にいたので、握手はなんとなく最後の方になってしまった。あまり急かされない握手のため、順番が回ってくるまではしばらくありそうだ。その間、スタッフが部屋のテーブルの整理を始めたので、手伝う。
 そして、ホントにようやくといった感じで私の番。かじゅくんのすぐ後ろだ。濃すぎのかじゅくんの後ろなら、目立たなくて済むだろう(笑)

 最初は美奈子様。
「けーく〜〜〜んっっ!」
 と呼ばれて手を差し出されるのは、やっぱり嬉しい(^^)
 おかげで何を話したか全く覚えていない(^^;
 あ、ゆーちゃんに渡すために、バッグのポケットに「G」を差し込んでいたら握手の途中で落ちちゃって、美奈子様が拾ってくれたんだっけ。で、そのときに同人誌の話をしたら欲しいとのことだったので、次回プレゼントすることを約束。しかし、ひーちゃん本なんだがなぁ(^^;

 というわけで、美奈子様の次は由紀さん。美奈子様が由紀さんに私の名前を紹介していた(^^;
 さて、由紀さんとは何を話したっけ?(^^; 全然覚えてないなぁ(^^;;
 あんまり話したことないですよねー。って言う話はしたような気がする。あとは、次回のライブにも来てねー、と言われて、インターネットやってないんですかー?、という話をして。
 そうそう、由紀さんの写真は少なかったような気がしたから、チェキで写真撮らせてもらったんだっけ。前の人たちがもうすでに散々撮ってたし(^^;
 由紀さんとは、そんな感じ。

 お次はゆーちゃん。手を差し出してきてくれたのをとりあえずは無視して(笑)、「G」を渡す。いや、土左衛門の回答集めてたときといい、やっぱり付き合い長いせいかイジメやすいのよね、ゆーちゃんって(爆)
「何で2冊あるんですか?」
 渡した本を受け取って、首を傾げるゆーちゃん。
「あ、1冊ひーちゃんに渡して下さい(^^;」
 と伝えたまではいいものの、渡した本の置き場に困って辺りをきょろきょろと見回す。
「後ろの壁に立てかけといていいよ」
 悪いな、と思ったのかちょっと逡巡したゆーちゃんだが、結局他に置き場もないのでそうすることに。
 そして、改めて握手。途中でふと思い出して、手の握り方を「神の御加護がありますように」の握り方に変えてみる。某L社の青ちゃんとの握手で編み出した握り方だ(笑)
 案の定、やっぱりちょっと焦られる(笑) その反応を見るのが面白い(笑)

 さて、最後はのりりんだ。初握手なので、とりあえずオーソドックスに(笑) そういえば、美奈子様と由紀さんとも初めてだったんだなぁ。そして、チェキで撮影。
「のりりん、好きになりましたっ」
 そして、いきなりの発言の私。自分でも笑ってしまったぞ(笑)
 対してのりりんも、笑っていた(^^) 喜びの笑いだと思っておこう(笑)
「なんか、秘書のノリコとのギャップが……」
 と説明しようと思ったら、後ろから押されて尻切れとんぼのまま握手が終わってしまった(^^; これじゃー、意味が通じてないじゃないかー(^^;;
 ま、いいや(^^;
 というわけで、階段を降りていって事務所の外に出る。

□最後までダメ人間(笑)
 表に出るなりarachinさんたちに、「遅いぞー。何やってたんだー? 写真撮ってたなー?」というようなことを言われる。ご名答(笑)
 表でちょっと待っていると、SHOWMAN'S御一行様も降りてくる。さて、後は帰るだけだ。
 まだ雨は降っているかと思ったら、即座に本日のダメ大賞さっとんさんが、ゆーちゃんと相合傘をしに走る(笑) そして、ゆっくりとした足取りでそれを追う私。さっとんさんがゆーちゃんの左側についたので、私は右側へ。ああ、なんてお邪魔虫なんでしょう、私は(笑)
 まあ、ちなみに、ゆーちゃんに寄り添うためというわけでもなかったのだが、自分の傘は差さずにさっとんさんの傘を自分の方に引き寄せていた(笑)
「傘は?」
「捨ててきた(笑)」
「もったいない」
「いーの、どうせ寮のだし(笑)」
「寮のもの捨てちゃいかんでしょ(^^;」
 なんか個人的に、ゆーちゃんのこのセリフが心にヒットした(笑)
「いや、傘は天下の回りものですから(笑) どうせ安物のビニール傘だし」
 とかまあ、自分が悪くないことを必死でアピールしたものの、寮のものを捨てていることには変わりはない(^^;
 あとは、さすがに往来でつけているのが恥ずかしかったか、ホルスターごと手に抱えてた銃を勝手に抜いて遊んでみたり。おお、ホントに音が出るねぇ(笑)
「やっぱり、ジリオン銃じゃなきゃー(笑)」
 ゆーちゃんといえばジリオン(笑)
「あれは音出るんでしたっけ?」
「どうだろう? 光線銃だから……」
 って、実物見たのはもう遥か彼方のことだからなぁ(^^; 全く記憶にない。
 他には、昔Lにいたときは全然握手してくれなかったよねー、とか(笑)
 そんな話をしている内に、地下駐車場入り口へと到着。なるほど、帰りは車らしい。いつの間に持ってきたんだろう?
 最後は、エレベーターのドアが閉まる直前まで手を振り合って(笑)、
「おつかれさまでした〜」
 こうして、「GALACTIC LIVE 電車で5!」は終わったのであった。

 余談。
 その後は、都電で荒川駅まで戻り、OFF会。さすがに10人は大所帯なのでマックでは席が見つからず、Becker'sとなった。初めて入るファーストフードだ。参加者は、arachinさん、いしださん、OGHIさん、かじゅくん、KIRARAさん、は〜んさん、プレセペさん、魔竜王さん、森川1号さん、私。
 その後は新宿三丁目の焼き鳥屋で2次会。参加者は、arachinさん、OGHIさん、KIRARAさん、プレセペさん、森川1号さん、私。酒に弱いのか、途中からKIRARAさんが寝ていた(笑)

 とてもとても楽しいイベントでありました。
 今回は雨だったので、ぜひ今度は晴れた空の下でやってほしいです(^^)

*1: なんのこっちゃ(^^;
*2: どこ?(^^;
*3: 電車が揺れるたびにゆーちゃんにぶつかりそうになったり……てゆーか、何度かぶつかった(^^;
*4: さっとんさんもそういう人種らしい(^^;
*5: IXYらしい。
*6: このとき歩きながら写真撮ってみたけど、やっぱり思いっきりブレていたな(^^;
*7: さる、ピグミーマーモセット、山羊、うさぎ、うし、アライグマ、りす、オウム、雀、野郎ども(笑)、がいたらしい。<さっとんさん談。
*8: 刺身で食べたことがあるらしい。
*9: 味見してから渡せよ(^^;
*10: GALACTIC RADIO公録のときに、レイレイの友人サイバーよしこさんにも聞かれた。
*11: その後、由紀さんゲットに成功したようですが(笑)
*12: 美奈子様が十数枚綴りのチケットをひらひらさせていたような気もする(^^;
*13: さっとんさんは喜び勇んで一緒に行ってしまったが(^^;
*14: というか事務所だったよーな。
*15: って名前なのか?