イベント参加リスト(2001年02月)
最終更新日:2022/01/09 22:11
あいどるChu-Mail "NIGHT"【概略】

日時:2001/02/07(水) 19:00
場所:TAKE OFF7(渋谷)

出演:ミラクルツインスタア[Midori/Mikiko]/White▽Che[桜井紗良/沢井なつ美/永井信子]/田中裕美/秋野ひとみ
スタッフ参加:岡本絵莉

あいどるChu-Mail "NIGHT"【曲目】

01.ここにおいで(ribbon)/ミラクルツインスタア
02.あのコによろしく(ribbon)/ミラクルツインスタア
03.rustic girl(オリジナル)/ミラクルツインスタア
04.Who's No.1?(KiraKira☆メロディ学園)/White▽Che
05.Yell(オリジナル)/White▽Che
ソロメドレー
 06.happy wake up!(観月ありさ)/永井信子
 07.Believe(Folder5)/桜井紗良
 08.my sweet darlin'(矢井田瞳)/沢井なつ美
09.PRIDE〜好きにならずにいられない〜(KiraKira☆メロディ学園)/White▽Che
10.大好き!(KiraKira☆メロディ学園)/White▽Che
11.あなたが1ban!(オリジナル)/田中裕美
12.笑顔の場所へ(オリジナル)/田中裕美
13.見つめていたい(水野あおい)/田中裕美
14.チャンス!!(オリジナル)/田中裕美
15.Cerebration(オリジナル)/秋野ひとみ
16.瞳の中のBlue Sky(オリジナル)/秋野ひとみ
17.I WISH(モーニング娘。)/秋野ひとみ
18.それが幸せ(オリジナル)/秋野ひとみ
19.KARAKURI少女(オリジナル)/秋野ひとみ

あいどるChu-Mail "NIGHT"【記録】

 あー、雨はイヤだねえ。朝から降ってたけど。18時15分頃TAKE OFF7到着。ぞのさんやそーまくんを始め、すでに結構な人数が集まっていた。屋根のある場所で。みんなが一つ所に集まってるから、人込みになってるんだなー。
 まあ、その辺の話はさくっと飛ばして、入場。ねっしんなのんちゃんふぁんさんのOGHIさんが来るのは当たり前としても、東さんなんかは一体誰を見に来てるんだろう? と思っていたら、紗良ちゃんらしいです。そーいえば、せーらがランキング暫定1位らしいあらちんさんこそ、何しに来たんだろう?(笑) こんなとこに来てないで、さっさとせーらレポの続きを書かないと(笑)
 入場客が落ちついたところで、来月のチケットを買いに受付へ。なんと、来月で最終回だそうです。もっとも、曜日と名前を変えてまだ続くっぽいですが(^^; このとき奥にいたえりりんに軽く頭を下げたのが、この日唯一のえりりんと私の接触だったな(^^;

 さて、5分ほど押して開演。1組目は当然の如く。ミラスタ。。省略形は「ミラスタ。」推奨らしいので、そこで止めると。が2つ続いてヤな感じ(笑) 早速ribbonを2曲歌うが、ついていけません(^^; 「あのコによろしく」はもう3度目くらいになるのだが、どーもribbonの曲ではノれない。何でだろう? そーいや、2人は去年の3月1日に初めて会ったらしく、そろそろ出会って(*1)1周年だそうです。つーわけでもないだろうけど、最後にオリジナルの新曲を初披露。作詞がみどりんごで作曲がみきぼんの「Rustic Girl」。和訳すると「田舎者の女の子」らしいです。そーいえば二人の出身地は三重と・・・茨城だったっけ? その辺を踏まえての詞とのこと。曲調はおとなしめ。結構いい感じです。みきぼんが出だしトチってたけど(笑) 振りつけは、今までのミラスタ。のレベルから考えると、あまり揃ってませんでしたねー。今後に期待。というわけで、たった3曲で退場なのは残念な限り。
 続いてはWhite▽Cheの3人。ぃゃー、何を見てればいいのかさっぱりわかりませんでした(^^; なーんかねー、キラメロは苦手とゆーか、なんでかよくわかんないんだけど、どーしていいのかわからないんだよねー。手拍子さえも出来ない自分が結構不思議。まあ、静かーに黙って見てましたとさ。なお、のんちゃんを見ているOGHIさんはとても嬉しそうでした(笑) それにしても、ミラスタ。の後に見せられると、振り付けが揃ってるとか揃ってないとかのレベルの話じゃないですなあ。同じ「揃ってない」でくくっちゃうのはミラスタ。に失礼ってもんです(笑) 揃えようとしているのかどうかが疑問・・・てゆーか、揃えようとはしてないと思う。曲に合わせようとしているだけで。ちなみに、紗良ちゃんが一人だけ極端にずれていたよーな気もするのですが。他の二人とどっちが正しいのかはさておき。
 3組目は裕美ちゃん。だがしかし、ここでトラブル発生! なんとマイクから音が出ない。「あなたが1ban!」のオケだけが寂しく流れる・・・って、コールはしっかり入ってたけど(笑) さすがにオケも止まって、マイクのチェック。私はその間にトイレへと・・・(笑) まあ、その後は4曲安心して見られるのはいつもの通りです。隣のあらさんは気合入れてたようだけど、そんなでもありませんでした。それでも、えりりん比3倍くらい(*2)あったけど(笑)
 最後はひとみちゃん。んー、4組って少ないね。1曲目はなんと「Cerebration」。封印したわけじゃないのか(笑) まあ、いい曲だし、歌わないのはもったいないよね。なお、「20世紀最後の夜〜」の部分は「21世紀最初の夜〜」になってましたが(笑)、どっちにせよもう過ぎてると思うぞ(^^; 20世紀のままでいいと思うけどなあ、個人的には。いつまで経っても「伊代はまだ16だから」という例もあるんだし(笑) 「瞳の中のBlue Sky」を経て「I WISH」。あー、ばばくんいなくて残念、とか思ってしまうのはどうしてだろう(笑) 残り2曲となって、予想通りに「それが幸せ」と「KARAKURI少女」で締め。そーいえば、気合をいれ直してたあらさんはさすがでした。裕美ちゃんのときの3倍くらい声が出てました。てゆーか、あらさんが「ひとみちゃーん!」と叫ぶタイミングで、仲間内みんなの視線があらさんに集まるのが笑えるんですけど(笑)
 というわけで、これで今日の演目は終了。おつかれさまでした。まだ21時前?
 その後は、ひとみちゃんの写真物販や、裕美ちゃんのサイン会など。相変わらず私の行き場はありません(苦笑) あらさんは人気者でいいですねえ。あらさんがひとみちゃんの前に行くと、ずらっと後ろにギャラリーが(笑) なんか、せーら引退の件で落ち込まないで、とひとみちゃんに励まされてたみたいです(笑) てゆーか、そーまくんへの手紙でも「あらちんさんは大丈夫なの?」と心配されていたのが笑えた(笑) でも、自分宛ての手紙に他人のことなんて書いてほしくないぞ(^^; なお、あらさんは2周くらいしてたらしいです。
 撤収。出待ち。雨が雪に変わってていやーんな感じ。今日はともかく、明日の朝電車止まらないだろーな(^^; キラメロはいつもの如くとっくの昔のイベント中に帰ってしまっているので、裕美ちゃん、ひとみちゃん、ミラスタ。&えりりんの順で撤収。まあ、天気が悪いということもあり、撮影会は控えめ。って、カメラを持ってってもいない私にはカンケイのないことですが。
 出待ち完了が23時ちょい前ぐらいだったか。我々も撤収。OGHIさんはカレー屋でカレーを食べて帰るらしい。

*1: not ミラスタ。結成。
*2: 当社調べ。
アニムンサクシスCD先行発売ライブ【概略】

日時:2001/02/11(日) 12:30
場所:TAKE OFF7(渋谷)

出演:土屋亜有子/つくしんこ[ドン・マッコウ/森訓久]
客参加:那須めぐみ/若菜ようこ

アニムンサクシスCD先行発売ライブ【曲目】

□第1部〜アニムンサクシス
01.深紅(K)
02.蒼き月、紅き大地に(オリジナル)/土屋亜有子(G,K)
03.幻星大戦(K)
04.策動(K)
05.オーバーロード(K)
06.アーディオン(K)
07.Brave〜勇気を信じて(オリジナル)/土屋亜有子(K)

□第2部〜ゲストコーナー(つくしんこ)

□第3部〜土屋亜有子ライブ
01.あと少し…(オリジナル)/土屋亜有子(G,P,V,Co)
02.パパ&ママ(オリジナル)/土屋亜有子(G,P,V,Co)
03.いつものあなたでいて(オリジナル)/土屋亜有子(G,P,V)
04.本物の涙(オリジナル)/土屋亜有子(G,P,V,Co)
05.Brave〜勇気を信じて(オリジナル)/土屋亜有子(カラオケ)

(K:有坂光弘,G:スナフキン山下,P&Co:日根野麻子,V:藤原文吾)

アニムンサクシスCD先行発売ライブ【記録】

 11時。いしださんがチケットを持ってないというので買いにいったら、にべもなく「11時半からです」と断られた(^^; SHOWMAN'S Jr.に。さて、SHOWMAN'S Jr.とは何かというと貞Gが講師をしているらしい日本工学院コンサートイベント科の生徒たちのことである。実地研修? Ayu Projectとか名前がついてたな。少なくとも23人の存在は確認した。てゆーか、多すぎ(^^; 実際、人余ってたし。なんかいつもと雰囲気違うし。階段の途中で整理番号を確認されるわ、ドアにはわざわざ注意書きの紙が貼られているわ。
 で、フビューンとなって下に降りていくと、当日券買う人は階段に並んで下さいと呼び戻される。すでに数人並んでいたが、知らない人ばかり。いつもと客層違うぞ(^^;
 まあ、いしださんが当日券を無事ゲットして下でダベッていると、段々見知った連中も集まってきた。そして、開場。整理番号は3番だったので最前列に座る。右にねむねむ、左にかーしまくん。うむぅ、脇をぁゅぁゅファンで押さえられてしまった(笑)

 「アニムンサクシスCD先行発売ライブ」開演。まあ、細かいとこは多分かーしまくんがレポにしてくれるだろうから、そちらにお任せ(笑) 今回は3部構成とのことで、1部はアニムンサクシスの世界、2部はつくしんこの世界、3部は土屋亜有子の世界、といったところか。
 ではまず第1部アニムンサクシスの世界から。ここはアニムンの音楽担当(*1)ありりんの独壇場。ありりんの自前らしいキーボードやらMacやらが並んでいて、薄暗闇の中でディスプレイの明るさがやけに際立ってます(^^; それにしても、う〜ん、構成はいいんだけど演出がなあ・・・。ぁゅぁゅが歌ってるときはいいんだけど、ぁゅぁゅが退場しちゃうとどこを見てればいいのかわからん。曲を聴けってことなんだろうけど、せっかくのLIVEなんだから、見て楽しむ演出も必要でしょー。ぁゅぁゅを踊らせとくとかさあ(笑) それはさておき、曲は良かったですよん(^-^) なお、ありりんはわざわざディスプレイの電源を切って退場(笑)
 第2部つくしんこ。ぃゃー、なんて言ったらいいのか(^^; 確かに面白くはあったんだけど、なんでアニムンサクシスのイベントでつくしんこ?、と思わないこともない。てゆーか、それ自体はどーでもいいんだけど、ネタがシモに走りすぎ(^^; お子様も見に来てるのにー。しかも、そのお子様が大爆笑してたりするんだから、世も末です(-_-; なお、客として来ていた那須めぐみ嬢がステージに上げられていじられていました(笑) しかし、彼女の「つくしんこって何か知らなかったんです(^^;」って言葉は、本音だったんだろうなあ(笑)
 第3部ぁゅぁゅ。オリジナル曲を5曲披露。ギターのスナさん、ピアノの麻子さん、ヴァイオリンの藤原さんといったいつもの面々が好サポート。麻子さんはコーラスも入れてたけど、いつもやってたっけ? まあ〜、第3部に関しては、何も言うことないですね〜。文句は一切ありません。強いて上げるとすれば、新曲「いつものあなたでいて」がジャンプ系じゃなかったことぐらい?(笑) そうそう、ここで歌った5曲「あと少し…」「パパ&ママ」「いつものあなたでいて」「本物の涙」「Brave〜勇気を信じて」は、全部ぁゅぁゅの作詞作曲なんですよね。
 というわけで、終演〜。アンコールはありません。ぁゅぁゅは受付前でお客さんの見送りをしていたようですが、私はその頃ありりんと談笑してました(笑) 「祥くん」を流行らせてみたいと思う今日この頃。その後、今度はスナさんと歓談。おひさしぶりです。今はまだWE3跡地にお勤めとのことです。で、そんなことをしている間に物販コーナーは店仕舞いされてしまい、結局CDは買えませんでした(^^; ま、次の機会でいっか。外に出ようとしたら、ぁゅぁゅもちょうど撤収の模様。那須めぐみ嬢と離しているところに、あらちんさんが無理矢理割り込んでました(笑) 私はといえば、そんな状況だからして、簡単に「おつかれさまでした」と告げたくらいです。どーせ出待ちするんだし(笑)
 というわけで出待ち。出待ち中もずっとありりんと話してたなあ(笑) 祥くんは東電前に生徒たちを集めて反省会みたいなことをやってましたが、なんからしくないなあ(笑) そして、ぁゅぁゅ登場。カメラも持ってきてないと手持ち無沙汰だなあ(^^; 先日のチャットでぁゅぁゅオススメの焼き肉屋を教えて貰ったので「この後一緒にどう?」と誘ってみましたが、あっさり断られました(笑) ちなみにぁゅぁゅはオススメのくせに場所を知らないらしく(^^;、いしださんがみっきーさんに確認してましたとさ(笑) もちろんその後、その焼き肉屋「げんかや」に行ったのは言うまでもない(笑)

*1: なのか?
a-idoll撮影会【概略】

日時:2001/02/17(土) ??:??
場所:三鷹スタジオ・アイ(三鷹)

出演:朝倉榛香/篠原みどり

a-idoll撮影会【記録】

 今日はリハがないせいか、タレント陣の入りは遅かった。ち、つまらん(笑) 榛香としのみど2人して結構間際に来たもんだから、スタート直前はバタバタしてましたね〜。友達の家に髪留めのゴム忘れてきたとかで、慌てて買いに走るし(^^;
 多少開始時間は押して、撮影会スタート! 客の人数は・・・秘密です(笑) とりあえず、私の予想外だったとは書いておきましょう(笑)
 さて、衣装の一着目はスポーティー系。ピンクの半袖にスパッツ? ハーフパンツ・・・よりは長いよなあ。まあ、簡単に言えば膝までのズボン。むー、太ももフェチの身としては、あまり嬉しくないぞう(^^; 二着目はアイドル衣装。ピンク系。まあ、普通です。ミニスカではあったのでとりあえず脚は押さえときました。脚撮るのに「はい、チーズ」って言ってる私(笑) 三着目はブレザー制服。いやー、このときが一番面白かった(笑) 脱がす、脱がす。しのみどが(笑) ブレザーの上はもちろん、中に着てたベストはおろか、リボンまで(笑) そして、中のブラウスの裾まで出させる。だって、そっちの方がソソらない?(笑) とまあ、こんな感じで、榛香とのツーショット以外はしのみどの写真って撮らなかったなあ(笑) 大体、一着目以外は普段着にしか思えないよーな格好だったし、三着目のときなんて一人でステージに立つことすらなかったぞ(^^; いしださんにカメラ借りて撮りまくってましたな。まあ、写されてるときは、さすが伊達にモデルやってないねー、って感じでしたが。
 というわけで、21時半終了。その後のロビータイムはいつもの通り(笑) まあ、ちょっと早めに23時頃撤収しましたが。

a-idoll21 vol.2《Kiss on the century〜時代にちゅっ!〜》【概略】

日時:2001/02/24(土) 19:00
場所:三鷹スタジオ・アイ(三鷹)

出演:朝倉榛香/篠原みどり/桜井聖良/小林有子

a-idoll21 vol.2《Kiss on the century〜時代にちゅっ!〜》【曲目】

01.バレンタイン・キッス(国生さゆり)/朝倉榛香&篠原みどり
--.前説/朝倉榛香&篠原みどり
02.悔し涙ぽろり(中澤ゆうこ)/篠原みどり
03.眩暈(鬼束ちひろ)/篠原みどり
04.Un Relation(オリジナル)/篠原みどり
05.楽園(オリジナル)/篠原みどり
06.私はあなたを終われない(山崎亜弥子)/桜井聖良
07.春の輝き(水野あおい)/桜井聖良
08.Body Feels EXIT(安室奈美恵)/桜井聖良
09.FOREVER DREAM(1コーラス)(サブリナ)/桜井聖良
10.?(1コーラス)(?)/桜井聖良
11.約束(Qlair)/桜井聖良&朝倉榛香
12.扉を開けて〜Cry for the Moon〜(オリジナル)/朝倉榛香
13.応援してるからね(藤谷美紀)/朝倉榛香
14.夢冒険(酒井法子)/朝倉榛香
15.遠くへ〜Journey to the My Dream〜(オリジナル)/朝倉榛香
16.maybe tomorrow(オリジナル)/小林有子
17.あの娘をつかまえて(the chewinggum weekend)/小林有子
18.Lyrical(オリジナル)/小林有子
19.好きになって、よかった(加藤いづみ)/小林有子

a-idoll21 vol.2《Kiss on the century〜時代にちゅっ!〜》【記録】

 つーわけで、15時半にスタジオアイ入り。はやっ(笑) タレントはまだ誰も来てないし。てゆーか、新山ゆかりちゃんが休むことは昨日聞いていたのだが、店長の口から星野みゆちゃんが休むことも聞かされる。あらららら。ってーことは、今日の出演者は4人ですか。朝倉榛香、小林有子、桜井聖良、篠原みどり(50音順・敬称略)。うわ、なんかものすげー面子(笑)
 その後、榛香、しのみど(*1)、せーら、こばゆーの順に入り。って、こばゆーだけ極端に遅かったですが。てゆーか、一般的には「せいら」と「こばゆう」という表記っぽいですが、私のポリシーとしては前述の通りなのです。特に深い意味はないですが。
 それにしても、今日は客の入りが早かった。以前なら、開場間際でも客3人とかはザラだったのに(笑)、今日は16時くらいからぽつぽつと集まりだして、開場間際にはもうとんでもないことになってました(笑) 十数人はいたねー。びっくり。おかげでロビーが狭い狭い(笑) つーか、人が多すぎて榛香の撮影が出来ない(笑) ぃゃ、それでも開場間際に捕まえて、フィルム1本分はなんとか撮影させてもらったけど(笑)

 つーわけで、開場。まあ、座る席はいつもの指定席(笑) 今日は久々にまもっぺさんが来てましたねー。10分ほど押して開演。あとは大体いつも通りの流れです(笑)
 冒頭に歌われる「今月の1曲」は、榛香&しのみどの前説コンビで、10日遅れの「バレンタイン・キッス」。地味〜に、リクエストしてた曲だったりする(笑) まあ、時期的にこれかなとも思ってたけどね。3月は多分「卒業」絡みの曲でしょう(笑)
 前説は相変わらず客席からのツッコミが入りまくり。ここまで豪快にツッコミが入るイベントもそうないのでは?(*2) まあ、隣に座ってたせーらファンのようちゃん(*3)なんかは、ちょっとびっくりしてたみたいです。まあ、アットホーム(*4)でいいんじゃない? てゆーか、私はこの雰囲気が大好きです。落ちつきます。だから、ホームにしてるんですけど(笑)
 トップバッターはしのみど。まあ、普段トップを務めてるみゆちゃんとかにいゆかとかいないからねえ。こばゆーはラストって決まってたみたいだし(笑) それを踏まえて予想通り。中澤ねーさんと鬼束ちひろの新曲を歌うという無謀なことに挑戦してましたが、まあ何とか歌えてたみたいですね。ちょっと視線が泳いでるときもあったけど(笑) 最後はオリジナル2曲で締め。ところで、しばらくライブには出ないようなこと言ってたけど、正直なところ「またかい(-_-;」って感じですなー。まあ、色々と大変なんだろうけどさ。認められんね、そーゆーのは。だから、ファンにはなれないのさ。その辺、実はせーらファンになれない理由と近かったりする。まあ、それが私のポリシーだしー。
 つーわけで、続いてはそのせーら。To Heartの制服で登場。ああ、なんでこーゆーときに東さんはいないんだ(笑) 「春の輝き」のときだっけ? いきなりようちゃんが1人でコール入れて、それにせーらが吹き出しちゃって歌えなくなったのは(笑) そして、こんな曲カバーする奴がいたのかと呆れてもしまう(笑)、サブリナの「FOREVER DREAM」。ああ、なんでこーゆーときにあらさんはいないんだ(笑) まあ、ようちゃんがコール頑張ってたけどね〜。リサーチって恐ろしいですね〜。そして、最後の一曲は不明。せーらって曲名言わないよね。困ったもんだ。ファンは必ず知ってるとでも思ってるんでしょーか。まあ、私はファンじゃないので、知らなくても許してやって下さい。つーわけで、1・2曲目はMCに横槍入れてわざわざ確認したのだが、最後の曲は、歌い終わってすぐに榛香を呼ばれたので、確認する間がなかった。うぐぅ。
 つーわけで、榛香とせーらのデュエットで「約束」。榛香組vs聖良組のコール合戦が面白かったですな。まあ、TAKA隊長がいなかったんで、張り合う気はあまりなかったんですが(*5)。でも、二人で歌ってるときのPPPHで「はるか」コールを入れるのもなんか違うっしょ? 間奏とかではきちんと「はるか」って叫んでましたよ。で、私が叫ぶと「せいら」コールが追っかけてくるんだ(笑) なかなかいい盛り上がりでしたね(^-^)
 でも、榛香のソロになると、静かーになるんだ(^^; 1曲目は「扉を開けて〜Cry for the Moon〜」だったんで、コール入れようと思えば入れれるんだけど、今日は聴くのに専念。ホームだしね(笑) アウェイだったら頑張るけど(笑) それでも、「夢冒険」は思い入れのある曲なので、ちょっと頑張りました(笑)
 そして、締めはこばゆー。衣装が相変わらずせくすぃ〜です(^-^) 途中で上着を脱いでますます・・・(^-^) そーいえば、榛香も最後の曲のときには上着を脱いでましたな。今日は脱ぐ日みたいです(笑) そーいえば、バレンタインチョコを貰っちゃいました。徳用パックの「たけのこの里」の内袋1つ(笑) しかも、ホワイトデーの催促してくるし〜。そのくせ3月には出ないようなので困ったもんです。で。本来3曲の予定だったのだが、歌い足りないということで急遽「リリカル」を追加。こいつぁ嬉しい(^-^) そして、本日最後の曲は、心に染み入る「好きになって、よかった」。決して、「赤鼻のトナカイ」ではありません(謎笑)
 最後は出演者全員が揃って今日の感想など。ここだけでなんかようちゃんがフィルム1本以上使ってました(^^; フィルム無い、とか言い出すし(^^; プレセペさんに貰ってた模様。そーいや、この日私が撮ったせーらの写真は2枚だけだなあ。しかも、2枚とも脚だけ(爆) つーわけで、最後の最後は、すっかりa-idoll21の顔役の榛香が相変わらず「礼」で締め。おつかれさまでした〜。

 21時半頃終演。まあ、何時に終演したところで、帰る時間は大差ないんだけど(笑) つーわけで、ロビータイムもいつも通りまったりと・・・いかなかったんだよなあ(^^; 客多すぎー。やっぱね、新しい人とかに順番譲っちゃうんで、私が好き勝手に撮影始めたのは、もう23時も回ろうかという頃でした(^^; むー、すまん(^^; ぃゃ、榛香は早く帰りたいって言ってたんだよね。それを引き止めちゃったわけで。でも、このときの写真のポーズは「アダルトに」だったんですが、結構出来上がりが楽しみです(^-^) あと、HP用のムービーも収録。ありがとう!>榛香。
 さて、そんな様子の裏番組は、こばゆー&しのみどのアダルトチームで絡み系せくすぃ〜ポーズ撮影会とか。すげー撮りたかったけど、位置的に真後ろだったんで無理(;_;) つーわけで、せくすぃ〜な背中だけ撮っときました(笑) せーらの方はといえば、なにやらファンの面接らしい。ファンならざる身には近づけませんでした(苦笑) そーいや、こばゆー撮影会、後半は傘まで持ち出してポーズ取ってたぞ(^^; まあ、こっちはこっちで、自動販売機前の通路で壁板(?)立てて榛香を撮影してたりしたんだけど(笑)
 つーわけで、いつもより10分ほど早めの23時15分頃撤収。そうそう、その間際、バーの方でくつろいでいた榛香とのやりとりが地味〜に面白かった。いや〜、可愛いね〜。可愛すぎます。困っちゃいますね、あんだけ可愛いと。連れて帰りたくなっちゃいますね(笑) OMPは禁句らしいです(笑)
 そーいや、23時すぎになってあらさんがやってきたのにはびっくり(笑) もう終わってるちゅーねん(笑) いやー、愛ですね。さすが1位だけありますね。絵莉悲しい。まあ、せーらには会えたみたいです。どっか河岸を変えて面接やってたらしい。まあ、どーでもいいことです。

*1: おおー、こんなに早く来るなんて、びっくり。
*2: と言えるほどイベントには行ってないが。
*3: a-idoll初参加。
*4: なのか?
*5: ダメじゃん。
桜井聖良ファイナルライブ“Dear you...”―終わらないアンコール―【概略】

日時:2001/02/25(日) 15:30
場所:大森スポーツセンター・小ホール(大森)

出演:桜井聖良

桜井聖良ファイナルライブ“Dear you...”―終わらないアンコール―【記録】

 せーらのファイナルコンサートでした。私がここに書くことはありません。私にはせーらのファイナルコンサートについて語る権利はないと思ってるのよね。権利・・・どんな権利かっていえば、とどのつまり、結局私はせーらファンにはなれなかったってことなんだけど。せーらの想いは受け止められなかった。こんな奴に、あのイベントについて語る資格はないでしょう。だから、何も書きません。まあ、ようちゃんとかお兄ちゃんとかあらちゃんとか、せーらファンの人がいっぱいいっぱい色々なことを書いてくれると思うので、そちらをお読み下さい。

 追伸。せーらコンサートについて、どーしても書き残しておきたいこと。
 せーらがアイリス(*1)のコスプレをしてきたときの東さんは、それはそれは、とてもとても嬉しそうでした。あの東さんの笑顔を私は一生――ってのもヤだから3日くらいにしておこう――忘れないと思います(笑) ジャンポール(もどき)がツボだったみたいです。てゆーか、今日の東さんは凄かったです。スカートの下を覗こうとするわ(笑)、何より、跳んでたのがびっくりマンボー(*2)ですよ。東さんを跳ばせた女として、「桜井聖良」の名は永遠に語り継いでいくべきだと思います(笑)
 お兄ちゃんがすご〜くニヤけた表情を浮かべていたというのは、別段特記すべき事項ではないですね(笑)

*1: サクラ大戦。
*2: (c)せーら。