イベント参加リスト(1997年09月)
最終更新日:2022/01/09 22:11
桜井智 Birthday Party 1997【概略】

日時:1997/09/15(月) 13:00
場所:東京プリンスホテル プロビデンス・ホール(浜松町)

出演:桜井智/遊星王女[森谷密/橋本遊]/長崎萠
スタッフ参加:岩瀬裕二

桜井智 Birthday Party 1997【曲目】

01.遊びに行こうよ(オリジナル)/長崎萠
02.帰り道(オリジナル)/長崎萠
--.Chase Your Dream!(桜井智)/テープ再生
--.Silky Rain(桜井智)/テープ再生
03.ひたすら前向きに(オリジナル)/桜井智
04.朝食のご案内(オリジナル)/桜井智
05.ダイアリィ(オリジナル)/桜井智
06.恋のレシピは大胆不敵(オリジナル)/桜井智

桜井智 Birthday Party 1997【記録】

□挨拶
 10時を多少回った頃に自室を出発。
 会場は去年と同じく東京プリンスホテルのため、迷うことなく11時半頃に到着。
 「本日の催し物」案内板を見ると、2階のプロビデンス・ホールが会場らしい。しかし、それらしき人が1階にたむろしており、
 どうして2階に行かないのだろう? まだ行っちゃ駄目なのかな?
 と、ちょっと不安を抱きつつ、2階への階段を昇る。
 しかし、その不安は杞憂に終わる。
 2階へ上がると、いきなり誰かに抱き着かれた(^^; 男に抱き着く趣味を持っているのは松井さんくらいしかいないと思ったら案の定(^^;;
 まだまだ開場までは時間があるので雑談モード。
 途中、髪を下ろして眼鏡をかけたゆーちゃんが会場に向かって我々の横を通りすぎたのだが、いきなりだったため、遠目の横顔しか確認出来ず。
 またしばらく雑談モード。
 すると、急に階段の方が騒がしくなる。どうやら、社長と萠ちゃんが来たらしい。
 ということは、次辺りにひーちゃんが来るはずだと考え、私と松井さんは階段脇に馳せ参じる(笑)
 すると、案の定、やって来るは智ちゃんと朝倉先生、そしてひーちゃん。
「おはようございまーす」
「おはようございますっ」
 どう考えても私個人に当てられた返事ではないが、まあ良しとしよう(^^)

□受付
 まだまだエルスタッフ時間は健在のようで、予定時刻の12時15分を回った12時半頃、受付開始。
 どうせハガキに書かれてある番号順に席が決まっているのだろうと高をくくってゆっくり並んでいたら、実はこの並んだ順の席順であった(^^;;
 そういえば、示し合わせたわけでもないのに、私と松井さんのハガキの番号が1番違いだったのには、何か運命的なものを…感じない、感じない(^^;;
 列を整理するのは、岩瀬のアニキ。久し振りに見たが、やっぱりカッコいいぞ(^^)
 受付を務めるは、もちろんゆーちゃん。さすがに髪はツインテールにまとめられている。眼鏡はかけておらず、半シャインズモード?(^^;
「おはようございます」
 挨拶してみるものの、
「あ、ありがとうございます」
 …噛み合ってないぞ(^^;
 バースディパーティー参加者限定智ちゃんのクリアファイルを貰い、朝倉先生にテーブル番号の書かれたカードを貰う。
 8番テーブル。前から2列目の1番左だ。
 会場最前に壇があり、壁に掲げられた幕は「桜井智 Birthday Party 1997」。壇の右には司会者席。
 客席は10人掛けの丸テーブルが横に7つ並び、それが6列。後ろの方は1列7テーブルではないらしく、38番テーブルが最終テーブルだ。なお、1番、2番テーブルは招待客&雑誌記者席。
 松井さんも私と同じ8番テーブルで、遅れてきたけーごさんは、後ろの15番テーブルであった。

 受付が満了するまでは、社長の前説。遠くに見える、受付のゆーちゃんをぼんやりと眺めながら、社長の話を聞く。
 智ちゃんのバースディパーティーは、17歳のときが初めて。
「あれはまだLAの頃でしたね」
 という社長の発言に会場から笑いが(笑)
 そして、「17歳の…、18歳の…」と数え出すが、途中から「16歳…、15歳…?」
 こらこら、何故さかのぼる(^^;;
 結局、今年で10回目(笑)
 過去に色々な形式で祝ってきたが、
「今回はティーパーティーという形式ですが、みなさんきちんとお昼御飯食べてきましたか?」
 もちろん、…食べてません(^^;
 なお、後程紅茶と共に配られたケーキは、サイズは目測で2.5cm×8cm×5cm(高さ)といったところの直方体形。生クリームをスポンジで挟み、上面一面を赤色の甘いソース(ゼリー状)が覆い、その上にクリームがデコレートされているといった感じのもの。

□主賓入場
 ようやく全員の受付が終了し、13時15分頃、パーティー開始。
 司会進行はもちろん社長だ。特に自己紹介もなかったのは、自分の知名度を知っているからだろうか?(笑)
 まずはお祝いに駆けつけた遊星王女と萠ちゃんの紹介。司会者席で挨拶するものだから、私の席からだと小さい3人は全然見えない(^^;
 紹介終了後3人は38番テーブルに座るよう社長から指示される。げげっ、ここから全然遠いじゃん! と、松井さんと一緒に嘆いていると、天の助けか、朝倉先生が3人を1番テーブルに連れてきてくれる。隣のテーブルだ(^^) 先生、ありがとうっ!(笑)
 ようやく3人の衣装が確認できる(^^;
 ひーちゃんは、黒の長袖に白のベストを羽織り、下は白の短ズボンに黒のハイソックス&ズック。赤い蝶ネクタイがアクセント。
 ゆーちゃんは、えんじのチェックのジャンパースカートに、セット物なのかお揃い色のブラウス。
 萠ちゃんは、黒の長袖に黒系のチェックっぽいスカート。
 なお、3人とも、胸にバッヂよろしくポップをつけていて、ひーちゃん「ヒット商品!」、ゆーちゃん「今売れています!」、萠ちゃん「注目度No.1!!」(笑) どうやら社長のアイディアらしいが、当の社長はつけていない(^^;(*1)

 そして、主賓の智ちゃん入場。
 ドレスは薄いピンク色。実は下着が透けていたらしいが(^^;、そんな不埒者じゃない私は未確認。社長の「見ようによっては、ちょっとセクシー」って、そういう意味じゃないよな?(^^;;
 髪はポニーテール風に後ろで結んでいたが、個人的には、ボリューム感を出すようなまとめかたではなく、スマートにまとめてほしかったところ。
 あいさつは無難なもの。「今年で26歳になりました」発言に、ええええっ!? 18歳(15歳?)じゃないのかっ!? と思ったのは、私だけではあるまい(^^;;

□カメラマン抽選会
 その後、いきなり抽選会。
 といっても、パーティーの間カメラマンになれる、といった特殊なもので、もちろん1人だけ。パーティー中に25枚だけ自由に撮影していいというのは結構おいしい。もっとも、写した写真はすべて貰えるわけではなく、一度エルスタッフ預かりになったあと、いいものだけが貰えるらしい(^^; あと、会報に使う可能性もあるとのこと。
 抽選のお手伝いとして、ひーちゃんが前の方に行ってしまう。ああっ(^^;
 松井さんと、「(もし自分たちが当たったら)遊星ばかりとか撮ってそう(^^;」と話していると、社長から「智ちゃん以外は撮らないように(笑)」とのお達しが。す、鋭い…(^^;;
 で、くじを引いた結果は…!
「あの…、これ、名前読めないんですけど(^^;;」
 ――ガクッ(^^;
 名字は読めるが名前が読めないとのこと。そこで、「会員番号91番です」と告げると、一部(私含む)が物凄く盛り上がる(笑) う〜ん、有名人(^^)

 続けて、お約束のケーキのローソク消し。歌は定番の「ハッピーパースディー♪」の歌(何てタイトルなんでしょう?)。
「♪Happy birthday dear ……“智ちゃん”でいい?」
「ぜひ。“ちゃん”で(笑)」
 社長の質問に笑いながら答える智ちゃん。
「“智ちゃん”の他にも“智さん”とか、“智たん”なんていうのもあるみたいだけど…(笑)」
 社長が会場を笑わせるが、ここは智ちゃんの希望通り“智ちゃん”ということで。

♪Happy birthday to you,Happy birthday to you,Happy birthday dear TOMO-CHAN,Happy birthday to you.

 智ちゃんがローソクの火を吹き消し、客席からは拍手。
 その後、智ちゃんは朝倉先生と岩瀬のアニキを伴って各テーブルへ挨拶回りの旅へと出発。

□ゲストからのメッセージ
 智ちゃんがテーブル巡りをする間、前の方では遊星王女が登場。
 まず、あいさつはいつも通り。
「森谷密でーす」
「橋本遊でーす」
「私たちが、遊星王女でーすっ!」
 そして、お祝いメッセージを告げた後、
「智ちゃんのような、いい女、大人の女、綺麗な女を目指したいと思います」
「でも、なかなか難しいですねー(^^;」
 というようなことをコント調に言うのだが、どうにも2人の呼吸が合っていない。テーブルでの席も間に萠ちゃん挟んでいたし、実は遊星王女って仲悪いのかも(笑)

 遊星王女に続いて、萠ちゃんのお祝いメッセージ。
 続けて、萠ちゃんから歌のプレゼント。どうして遊星には歌(もしくはコント)がないのか、解せないぞ!
 歌うは新曲「遊びに行こうよ」と「帰り道」。
 「帰り道」のPPPHの部分で、(1番テーブルで)2人隣り合って小さく手を挙げる遊星が可愛い(笑)(*2)
 なお、智ちゃんは「遊びに行こうよ」の途中で戻ってきていたため、歌の途中で壇上には上がらないよう朝倉先生が注意した上で、「帰り道」の前に壇上の席へと戻りました。

□10年の軌跡
 智ちゃんと社長により、10年のバースディパーティーの軌跡を辿る。
 さすが、2人ともよく覚えているものです。しかし、2人以上に詳しい朝倉先生が、ちょくちょく突っ込みを入れる(笑)
 お泊り会とか各地へ旅行とか、毎年趣向を凝らしているようだが、智ちゃんが一番印象深いのは初回の17歳のときのもの。
「“17歳”って曲がありますね」
 と、社長が自分の好きな曲をアピール(笑)
 なお、さすがに1回目のものに参加した人はいなかったが、2回目からはしばらく同じ数人が手を挙げ続けていた(笑) 社長曰く「いにしえ会」の方々だそう(笑)

 続けて、朝倉先生から智ちゃんへのお祝いメッセージ。
 1番テーブルでくつろいでいたところをいきなり社長から振られて戸惑いつつも司会者席へ。遊星王女が先生の胸に「注目度No.1!!」のポップをつけようとするが、もちろん嫌がられる(笑)
「長岡では失礼致しました」
 お祝いどころか、いきなり謝りだす先生。一部(私含む)で盛り上がる(笑)
 あの後、智ちゃんに30分説教されたらしい(笑)
「きちんと私が怒っておきましたからね(笑) でも、あれは朝倉さんの愛情表現なんですよ」
 しかし、智ちゃんのフォローもなんのその、朝倉先生ほとんど開き直りモード(笑)
「私へのブーイングがみなさんからの一種の愛情ならば、私が怒鳴ったこともみなさんへの愛情である」とか、
「会場の時間とか、終電の心配をしていた」とか。
 まあ、その辺のことは何となく分かるので、とりあえず許してあげましょう(笑)
 しかし、話が横道に逸れてきたので、社長が軌道修正。
「智ちゃんへのメッセージをお願いします(^^;」
 ということで、朝倉先生と智ちゃんの競泳勝負のお話。
 今のところ先生が2馬身(*3)以上の差をつけて勝っていることを自慢(笑)
 しかし、「いつごろ勝てる?」との先生の挑戦に、智ちゃんあっさり、「来年は負けません」とのこと(^^)(*4)
 その後しばらく先生の独演会が続くが、業を煮やした社長が注意(笑)
「5分なら5分と言ってくれれば、きちんと終わらせるよ。俺は時間が決められてないとしゃべりすぎちゃうんだよ」
 …本当かなぁ?(^^;
 しかし、それを受けた社長が好フォロー(^^)
「じゃあ、400字以内でお願いします(笑)」
 会場笑。やっぱり、社長はセンスあるよなあ(^^)
 結局、先生曰く「400字をちょっと越えたけど」、…かなり、でしょう?(^^;
 あと、
「“朝倉先生に前説やらせてあげて下さい”とか手紙が来るのですが、図に乗るのでやめて下さい(笑)」
 とか、社長が言ってたなぁ(笑)
 でも、やっぱり前説は朝倉先生にやってほしいぞっ!

□歌
 続いて、歌のコーナー。
「“桜井智”としては久し振りのシングルです」
 と、社長が10月17日発売のシングルの話題に振って期待を持たせるものの、レコーディングしたばかりでまだ歌詞は覚えていないとのことで(*5)、残念ながら生歌ではなくテープで聞くことに。
 タイトル曲「Chase Your Dream!」と、C/W曲「Silky Rain」。
 両者とも結構いい曲。ぜひ、CDを買おう!
 朝倉先生も、「ぜひランクインさせたい」って言ってましたし。

 「Chase Your Dream!」発売元のポニーキャニオンの方が来ていらっしゃるということで、智ちゃんへのお祝いを兼ねたご挨拶。
 まずは森取締役(取締役自らが来るというのも凄いですね(^^))。
「(SCDを)1人10枚ずつ買って下さい(笑)」
 続けて、智ちゃん担当の関沢ディレクター。
「10枚と言わず20枚ずつ買って下さい(笑)」
 商売上手な2人に会場笑。
「大丈夫です。みんな30枚買いますから(笑)」
 しかし、それより1枚上手な社長でした(^^)

□抽選会
 続いて、恒例となった(らしい)抽選会。
 バースディパーティー以外のイベントでもちょくちょく抽選会はあるのだが、私は1度として当たった試しがない。
 なお、遊星王女と萠ちゃんがお手伝いとして参加。
 智ちゃんが往復ハガキの往信側の詰められた箱からハガキを引いて当選番号を読み上げると、それを隣のゆーちゃんに渡す。ゆーちゃんは当選ハガキを客席に見えるように扇状に持って、同じ商品分が揃ったところでひーちゃんにパス。ひーちゃんはそのハガキを持って、萠ちゃんのいる司会者席隣へダッシュ。そこでひーちゃんと萠ちゃんが当選者にプレゼントを渡す。といった段取りで進められる。
 まずは50人にTOMO夏グッズの売れ残り(^^;、Tシャツ黒白、キャップ黒白、スポーツタオル、各10名様だったか。
 社長は「せっかく当選したのにあまり喜ばないですね」というようなことをいうものの、そりゃあ、もう持ってるからなぁ(^^;
 なお、さすがに50枚もハガキを引いていると後半には客席がだれてきそうなものだが、そこは智ちゃんが好アドリブで客席を飽きさせない。
 まずは定番、引いたハガキを再び箱に戻す(^^; しかも、戻したハガキの番号を読み上げる(^^;; ああ、そのハガキの人、かわいそ…(^^;
 また、「抽選」であるにも関わらず、複数枚引き出したハガキから、好みのハガキを選ぶ(^^; 女の子の名前のものや、可愛い似顔絵の描かれたものが選ばれていました(^^;;
 しかし、無事に50人の抽選は終わったものの、来ていない人が多いのか、それとも呼んでいるのに気がつかなかったのか、結構な数のグッズが残った。そこで急遽社長の提案により、招待客&雑誌記者陣による智ちゃんとの相性じゃんけんで争奪戦を行うことに。
 もちろん智ちゃんの最初の手は、誰もが予想した通りチョキ(^^) しかし、さすがにそのお約束は知らないか、結構な数が脱落。そして、2回目もチョキ。ここで勝者が決定してしまう。
 勝者はセガサターンマガジン編集部。
 ついでに、ここで宣伝活動を行うことも許可される(笑)
 現在、「桜井智のハートにメッセージ」というコラムを同誌にて連載中(*6)とのこと(*7)
 貰ったTOMO夏グッズは「編集部の方で分けて下さい」と社長が言うものの、編集者の方からの「読者プレゼントにします」との言葉に会場は盛り上がる。
 TOMO夏グッズに続いては、いよいよ本命、各権利のプレゼント。
 まずは「親戚で賞(*8)」から。有名人が親戚にいたらサイン色紙を頼むこともできるだろう、ということで、10枚の色紙にいつでもサインを貰えるという賞品。
「遊星のサインを頼んでもいいのかなぁ?(笑)」
 と松井さんと話していると、壇上では智ちゃんが当選者に向かって、
「私以外の人のサイン貰ったら許さないから(笑)」
 …タイミング良すぎ(^^;
 また、当選者が客席に戻るときに、社長が一言(^^;
「ネットとかでサインを売らないようにね(笑)」
 続けて「オーナーで賞」。 
 数年前のイベント時に一番最初の「オーナーで賞」に選ばれたため、以後新たな「オーナーで賞」当選者が現れても、「オーナー」と呼ばれ続ける方が紹介される。社長は本名を忘れていたが(^^;、さすが智ちゃんはしっかり。
 なお、賞品は、智ちゃんが自宅に電話をかけてきてくれるというもの。
 そして、最後が「恋人で賞」。賞品は、智ちゃんの直筆落書きメッセージ入り'98システム手帳だ。
 智ちゃんが箱に手を入れる。ハガキをかき混ぜる。1枚のハガキを選ぶ。そのとき、不意に流れるドラムロール。
「もう選んじゃったんですけど(^^; これ、戻した方がいい?」
 その質問に客席は拍手と歓声で応え、
「○○さん、ごめんなさいっ!」
 というわけで、今年も「愛人」が決定(笑)
 さて、引いたハガキを戻して、今度はドラムロールを待つ。しかし、流れた音楽はドラムロールではない(^^;
「なんか音楽違いますね(^^;」
 それでも、音楽の盛り上がりに合わせて、1枚のハガキを掴み上げる。
「あ! すごい番号ですよ!」
 そこで諦める私(^^; やっぱり今年も当たらなかったか…。
 そして、見事智ちゃんの「恋人」の座を射止めた人は、
「1番です!」
 …え? 佐々木さん!?
 なんと、松井さんの友人にして、同じテーブルの佐々木誠さんが当選!
「やったぁ!」
 手を振り上げ、跳ねる巨体(笑) 全身で感激を表現する佐々木さん。速達で出した甲斐ありましたね(^^)>佐々木さん。
 手帳は壇上で智ちゃんから直接受け取り、ツーショト写真の撮影。
 席に戻ってきた佐々木さんに手帳を見せてもらう。表紙をめくるとサインに手製のプリクラ風シール、住所録にはやっぱり事務所の住所が書いてある。日程予定には、「誕生日」やら「誕生日の半年前」やら「愛車1歳(*9)」やら。

□生歌
 そして、智ちゃんから歌のプレゼント。
 さすがにホテルということを考慮したか、「ひたすら前向きに」、「朝食のご案内」、「ダイアリィ」と、しっとり系3連発。どれも長岡で歌ったものなので、ちょっと残念。
 しかし、最後も長岡で歌った曲ながら、曲調は明るく「恋のレシピは大胆不敵」。急に手拍子が大きくなり、結構危険(笑) 大阪でのこともあってか誰も立ち上がりはしないが、コールの元気は変わらない。でも、座ってコール入れるってのも、何だか焦れったいなあ(^^;

 レシピと言うことで思い出した社長。「夕食ばんざい」11月放映予定分に智ちゃんが出るとのこと。
 向こうのスタッフは、智ちゃんのイメージからお菓子とかを作ると思っていたらしいが、智ちゃんが作るは酢豚。
「全然イメージ違わないわよね?」
 と、智ちゃん。
 うん、全然違わない(笑)
 ちなみにただの酢豚ではなく、ニンニクがたっぷり入った「パワーアップ酢豚」らしい。
 そして、遂に事務所からのバースディプレゼントである愛車の車種を初公表。
 光岡ビュート。なんて、通好みな…(^^;
 もちろん、ベース車の日産マーチより、遥かにお値段は張ります(^^)
 なんでも、VOiCE ANIMAGE誌から「壊れないうちに取材させて下さい」という申し込みもあったとか(^^;;
 智ちゃん、舞台「義経と弁慶」に客演するとのこと。
 智ちゃんがどの役か、との質問にはお約束通り「弁慶!」との声(笑) もちろん実際にはそんなことがあるわけなく(*10)、静御前役。なお、源義経役は“しーさま”こと坂上忍さん。地方公演が主となるらしい。

□握手会
 さて、最後は握手会。
 順番に壇上に上がって、人数が多いため、ほとんど流れ作業状態。
 壇上では、ひーちゃんと萠ちゃんが智ちゃんに渡されたプレゼントを次々と舞台裏へと運ぶために走り回り、ゆーちゃんは握手の終わったお客さんを出口へと誘導する係。
 テーブル番号順のため、ちょっと待って私の番。壇上で待っている間は、ずっとひーちゃんを見ている(笑)
 そして、いよいよ智ちゃんの前へ。
 プレゼントは用意していないため(^^;、昨夜慌てて書いたレターを渡す。
 とりあえず話すこともないので(^^;、去年と同じメッセージでお茶をにごすことに。
「18歳の誕生日おめでとうございまーす(^^)」
 もう何人が口にしただろう、と思いつつも言ってしまう。
 しかし、なぜか智ちゃん少し驚いたような顔。何でだろう?(^^;
 が、すぐに笑って、
「何てこと言うんですか。15歳ですよ(笑)」
 去年とは違う反応で嬉しいぞ(笑)
「あ、すみません(笑)」
 と、智ちゃんと握手を交わし、ゆーちゃんの前を通って壇を下りる。
 こうして、パーティーが終わったのは14時半くらいのことでした。

□出待ち
 しかし、当然のことながら、そのまままっすぐ会場を出るなんてことをせずに、けーごさんや松井さんと共に、入り口の付近でしばらく待つことに。
 もちろん私は、プレゼント運びに甲斐甲斐しく働くひーちゃんをずっと見ている(笑)
 また、その途中で朝倉先生がやってきて、ここでも必死に長岡の弁明をしていた(笑)
 なんでも、手紙か何かで文句を書いてきた人がいたそうで、
「こんなもので書いてこないで、面と向かって話してくれ」
 だそうです。しかし、結局、
「あれはファンの人全員に対してではなく、1人の人と掛け合いをしていたんだよ。でもそれをあの場でやったのはまずかったよな」
 と言い出し、何となく言い訳めいてくる(笑)
 最終的には、
「だから、謝ってるじゃないか。これで終わりにしよう」
 と、勝手にケリをつけようとするし(^^;
 しかし、私はずっとひーちゃんの方を見ていて、朝倉先生の話はほとんど聞き流していたので、その後どういう話になったのかは分かりません(^^;;
 さて、何故私がそこまでしてひーちゃんの方を見ていたかというと、プレゼントを渡すタイミングを計っていたわけです。
 松井さんが社長に許可は貰ってきたものの、ひーちゃんはまだ忙しそうだし、何より智ちゃんの目の前では渡せない。それに、松井さんはひーちゃんだけに渡せばOKでも、私の場合は遊星2人に渡す必要がある。しかも、2人同時にちょっと時間が欲しい。
 というわけで、今回はプレゼントを渡すことは断念。何より、智ちゃんのバースディパーティーですしねぇ。ゆーちゃんのバースディパーティーで渡そうと思うが、果たして遊星の2人は揃うのか(*11)

 結局、とうとう会場から追い出されたため、1階のロビーで出待ち。やっぱり出待ちは基本ですねっ(笑)
 しかし、待てども待てども、エルスタッフ御一行が降りてくる気配はない。ついには、けーごさんも帰ってしまうほど(笑)
 岩瀬のアニキやロンリーさんがプレゼント運びなどで時たま降りてくるが、本命はまだまだ。
 そうして、30分以上も経った頃。
 ようやく、智ちゃんと先生が登場。しかし、2人の歩く場所から離れていた場所に待機していたため、声もかけられない(^^;
 2人は玄関表のタクシー前で出待ちしていた一行に見送られてリムジンタクシー(?)で帰路へ。その出待ち勢はそこで帰ってしまい、出待ち軍団は一気に激減(笑)
 それからちょっと。今度はきちんと階段前に待機していた私の前に、残りのエルスタッフ御一行がゾロゾロと。
 松井さんを手招きし、嬉々としてひーちゃんに近付く私(笑)
「お疲れさまでしたー」
「お疲れさまでした」
 松井さんはちゃっかりプレゼントを渡していたりしたが、私はパス。
「ひーちゃん、“小公女”出るんですかー?」
「はい、出ます!」
「何の役ですかー?」
「役ですか? それは、ひ・み・つっ!」
 う〜ん、これくらいしか会話ができなかった(^^;;
 それにしても、私と松井さんがひーちゃんの相手をして、萠ちゃんとゆーちゃんが寂しそう(^^;;
 ということで、タクシーに乗るひーちゃんに手を振ってさようなら。ひーちゃん、萠ちゃんもにこやかに振り返してくれる。
 別タクシーのゆーちゃんにも手を振るが、振り返してくれた手がどこか儀礼的だったように思えたのは果たして気のせいだろうか(^^;

 自室に辿り着いたのは17時頃。
 こうして、「桜井智 Birthday Party 1997」は終わりを告げたのです。

*1: 司会者マイクにはついていましたが。
*2: 未確認情報によると、智ちゃんもやっていたとか。
*3: 「馬身」はないでしょう、「馬身」は(^^;>先生。
*4: やっぱり、井原コーチに教えてもらうんだろうか?(笑)
*5: 智ちゃんの作詞だったよーな(^^;
*6: 「ぴあ」中京版にも智ちゃんの連載が掲載されるとか。
*7: ちなみにカットはゆーちゃん画である。
*8: 賞なのか?
*9: 愛車が1歳の誕生日を迎えられるように祈ろう(^^; 何しろ、「この前、アクセルとブレーキを間違えました(^^;」とか言ってるくらいだからなぁ(^^;;
*10: 弁慶役はないが、義経役は幼稚園の時にやったらしい(笑)
*11: 去年は別々(^^;
長崎萠「帰り道」発売記念キャンペーン(新宿)【概略】

日時:1997/09/21(日) 15:00
場所:新星堂 新宿カルチェ5店(新宿)

出演:長崎萠

長崎萠「帰り道」発売記念キャンペーン(新宿)【曲目】

01.遊びに行こうよ(オリジナル)/長崎萠
02.夢見るシャンソン人形(オリジナル)/長崎萠
03.帰り道(オリジナル)/長崎萠

長崎萠「帰り道」発売記念キャンペーン(新宿)【記録】

 10時すぎに自室を出発。
 11時すぎに渋谷へ到着。
 渋谷駅地下街の新星堂渋谷店(KATAKURICO渋谷)に。
 「帰り道」のポスターで整理券配布の件を確認し、「帰り道」購入(*1)
 「炎と嵐」のイベントで配っていた、LPサイズのサイン入りポートレートを貰う。「炎と嵐」で貰っていない方でラッキー。
 イベント参加券が店にないということで、予約票で代替えして下さいと言われる。新宿店に電話して確認するほどの念の入れよう。
 アニメイト渋谷へ。CD「天空回廊カトマンドウ」などを買う。
 山の手線で新宿へ。12時到着。
 野間さんに教えてもらった道順で、新星堂新宿カルチェ5店へ。
 渋谷で手に入れた予約票を整理券に交換して貰う。
 79番。
 う〜む、11時から配り始めているはずだが…(^^; 見通し甘すぎ。>自分
 イベント開始は15時からなので、新宿西口のパソコン店を歩き回る。
 1時間も歩くと疲れたので、スペース107隣の郵便局で一休み。本を読みながら時間を潰す。
 14時35分。新星堂新宿カルチェ5店へと戻る。
 もうすでに並んでいる(^^;
 ソニー松本さんが何やら言っていたが、すぐに店内へ行ってしまう。
 野間さんを探してみるが、見つからない。来てないのかな?
 途中で入るのも嫌なので、列の脇でしばらく待っている。
 すぐに雨が降り出してきたので(*2)、店内の階段で待機することになり、列が移動。そのときに列に入り込む。
 どうやら、15時からの回は整理番号100番くらいまでらしい。
 3階くらいに待機していると、社長がエレベーターで降りていく。
 予定時刻を過ぎて、入場開始。
 あの狭い場所に100人も詰め込むのは無理がありすぎだと思う。
 私の場所からでは、萠ちゃんなどまるで見えない。
 すぐ左の窓外を見てみると、野間さんを発見。窓の外から写真を撮っている。
 しかし、私の場所からは、外から見た方がはるかに見やすそう(^^;
 イベントスタート。
 歌の間に司会のお兄さんと軽くトークを挟む形式。
 歌ったのは、「遊びに行こうよ」、「夢見るシャンソン人形」、「帰り道」の3曲。
 姿が全然見えないので、会場に設置されていたモニターに写っていた「帰り道」イメージクリップ映像を見ながら手拍子を打ってお茶を濁す(^^; 「真夜中の王国」でも見たが、やっぱり竹中さんがいい味出してるよなぁ。
 トークで得た新情報は、新ラジオ番組の件くらい。
 TBS毎週火曜日24:30「M's Garden」。
 なお、タイトルはついさっき決定の連絡があったとのことで、まだ萠ちゃんも知らなかった模様。
 急遽決まったプレゼント抽選会。アンケートに答えた人の中から3名様に、サイン&当選者の名前入り「帰り道」プレゼントが当たる。私は当然外れ。
 最後は握手会&色紙配布。
 ソニー松本さん仕切り時お馴染みの流れ作業。
「CD発売おめでとうございまーす。テレビ見ましたー。可愛かったですー」
 くらいか。しっかと両手で握ることは忘れない。そのために荷物を全部、鞄に詰め込みましたし。
 ちなみに今回の目標は、萠ちゃんに見つめ負けないこと。
 しかし、やっぱり見つめ負けてしまう(^^; ううっ…。
 表に出て、野間さんと会話。野間さんは115番らしい。
 ちょっと風邪気味のため、おとなしく帰ることに。
 17時すぎに自室へと帰着。

*1: 税込1020円。
*2: 萠ちゃん“雨女”復活か〜?
長崎萠「帰り道」発売記念キャンペーン(横浜)【概略】

日時:1997/09/23(火) 14:00
場所:新星堂 ランドマーク店(横浜)

出演:長崎萠

長崎萠「帰り道」発売記念キャンペーン(横浜)【曲目】

01.遊びに行こうよ(オリジナル)/長崎萠
02.夢見るシャンソン人形(オリジナル)/長崎萠
03.帰り道(オリジナル)/長崎萠

長崎萠「帰り道」発売記念キャンペーン(横浜)【記録】

 10時、自室出発。
 今日も雨。新宿のときも、出発時は雨であった。萠ちゃん「雨女」確定?
 11時半頃、散々迷った末に(^^;、新星堂ランドマーク店に到着。
 ソニー松本氏発見。
 棚には「帰り道」と「炎と嵐」がずらりと並べられている。割と壮観。
 女性店員2人の会話がちょっと耳に入る。
「ねぇねぇ、今日誰が来るのー?」
「長崎なんとかっていう子みたいよ」
「ふーん」
 …その程度の知名度ってことか(^^;;
 すぐに野間さんがやってきたので、合流。
 「帰り道」を購入し(*1)、イベント整理券を貰う。野間さん66番、私67番。
 その後1時間ほど、店外からレジの辺りを2人で雑談しながら眺めていたのだが、「帰り道」を買っていく人はほとんどいない。おいおい、こんなので大丈夫なのかぁ?(^^;
 野間さんと共にWENDY'Sで昼食。セットメニューが4種類用意されていたが、チーズ不可の私には選択肢はCセットしかなかった。税抜590円也。
 食後、店舗前に戻る。人は集まってきているようだ。
 しばら〜く待って、14時ちょい前に整列開始。店外の階段に並ばされる。
 どうみても、100人ちょっとしかいないな…(^^;
 ほぼ定時(14時)通りに開場。
 会場は店内入り口前で、一般客にもよく見える場所(^^; 実際、一般客も顔を覗かせてましたし。
 司会進行はソニー松本氏。CD棚の陰に社長の御姿も見える。
 盛り上がらない呼び声(^^;で、壇上に萠ちゃん登場。
 登場後いきなり歌、「遊びに行こうよ」。
 衣装は白の長袖ブラウスに薄茶色地でチェック柄のジャンパースカート。お揃いのネクタイと帽子がポイント高し。松本氏曰く「秋らしい衣装」。
 そこから、萠ちゃんは四季の中で秋が一番好きだという話に。
「すごしやすいから好きです。それに、一番好きな花のコスモスが咲く季節ですから」
 続けて、「夢見るシャンソン人形」と「帰り道」を歌う。間でトークを挟む形式まで新宿と一緒。
 「遊びに行こうよ」がBGMとなるミニ・ストップCM(お弁当編)のCMを萠ちゃんが真似してくれた(^^) 少し照れ気味なのが可愛い(^^)
 握手会&サイン色紙配布。
 今日こそ、負けないっ!(笑)
 ただ、萠ちゃんが壇上で、こっちは壇下なので、ちょっと握手がしづらいのは難点。私の背が低いだけという噂もあるが。
 握手はもちろん両手で。基本基本。
「今日の衣装可愛いですねー(^^)」
「ありがとうございます(^^)」
「いっつも握手するとき萠ちゃんの視線に負けてしまうので、今日は負けないようにしますっ(笑)」
 果たして、私の言葉の意味が通じたのかだろうか、ちょっと不安(^^;
 しかし、私はまじまじと萠ちゃんを見つめる(笑)
「あっ、そうですか(笑)」
 笑いながら萠ちゃんもまじまじと視線を改めてくれたところをみると通じたのかな? 去り際もずっとこっちを見ててくれたし(^^)
 しかし、何となく勝った気はしない(苦笑)
 隣でサイン色紙を貰い、さらに隣で配っていたOFC入会案内書は貰えない。まあ、胸でOFC会員プレートが輝いてましたからね(^^;
 店内通路で社長とすれ違ったのでとりあえず御挨拶。
「お疲れ様でしたー。会報やっと届きました(笑)」
「どうも、ありがとうございます」
 その後しばらく横の方から萠ちゃんを眺めている。
 レジではサイン入り「炎と嵐」を売っていたが、サインがされているのはビニール袋だということを知り、買うのをやめる。せめて、ジャケットに直接サインしてほしいなぁ。CDのラベル面ってのが一番いいですけど(^^;
 店の人に「邪魔だ、邪魔だ」と蹴散らされながらも店内をうろついていると、見知らぬ方から声をかけられる。
「整理券持ってます?」
「い、いえ…?」
「あげます」
 と、訳の分からぬまま整理券を貰ってしまう。しかも、74番。私よりも若い(^^;
 しかし、もちろん遠慮なく有意義に使わせてもらう(^^)
 本日二度目の握手。
「会報見ましたー(^^) 面白かったです(^^)」
「ありがとうございます(^^) 次も期待してて下さい(^^)」
 おおっ、何やら萠ちゃん、自信ありげ(笑)
 最後は、
「皆さん、今日はわざわざ来て下さってありがとうございました」
 と、萠ちゃんが締め、イベント終了。

*1: 税込1020円。