イベント参加リスト(2006年09月)
最終更新日:2022/01/09 22:12
SAPPORO FIGHT LIVE Vol.9【概略】

日時:2006/09/09(土) 13:00
場所:nORBESA 3Fイベントスペース(札幌)

出演:SAMURAI RIDERS[YUYA/HIROHITO/MASATAKA]/TearDROPS[徳田公華/久慈沙也伽/菅笑梨/八木アリサ]/TearDROPS jr[中谷桃花/伊藤楓恋/佐藤芹菜]/LUNA[佐々木星月]/美☆食[高橋綾子/田中量子/菅原葉月/西村笑花]/japs[堂谷匠/森田優基/中西マリン翔]

SAPPORO FIGHT LIVE Vol.9【曲目】

01.Sup wassup!!(w-inds.)/SAMURAI RIDERS
02.ZETTAI(PARADISE GO!! GO!!)/TearDROPS
03.(ZONE)/徳田公華
04.サマーれげぇ!レインボー(7人祭)/久慈沙也伽
05.みえないストーリー(岸本早未)/八木アリサ
06.願〜negai〜(mihimaru GT)/菅笑梨
07.like the wind(SEED)/TearDROPS
08.トラ・トラ・トラ(MAX)/TearDROPS jr
09.夏色のナンシー(早見優)/伊藤楓恋
10.センチメンタル・ジャーニー(松本伊代)/佐藤芹菜
11.恋のテレフォンGOAL(安倍なつみ)/中谷桃花
12.バレンタイン・キッス(国生さゆり)/TearDROPS jr
13.渚のはいから人魚(小泉今日子)/LUNA
14.D.D.D.feat.SOULHEAD(倖田來未)/美☆食
15.チュッ!夏パ〜ティ(三人祭)/チェリベリ[中谷桃花/LUNA]
16.オレンジ(SMAP)/中西マリン翔
--.挨拶/堂谷匠
17.Why oh why…?(EXILE)/森田優基
18.エターナルポーズ(エイジアエンジニア)/japs

SAMURAI SUMMER EXPO 2006【概略】

日時:2006/09/09(土) 16:00
場所:大通2丁目(札幌)

出演:SAMURAI RIDERS[YUYA/HIROHITO/MASATAKA/KAZU]/美☆食[高橋綾子/田中量子/菅原葉月/西村笑花]/T☆T 《スターティー》[夏野瑶未/堀岡翼]/渋谷優

SAMURAI SUMMER EXPO 2006【曲目】

01.ダンスパフォーマンス/SAMURAI RIDERS
02.ダンスパフォーマンス/SAMURAI RIDERS
03.D.D.D.feat.SOULHEAD(倖田來未)/美☆食
04.砂を噛むように…NAMIDA(松浦亜弥)/高橋綾子
05.Shining Star(AI)/田中量子
06.ダンスパフォーマンス/SAMURAI RIDERS
07.フレンズ(REBECCA)/T☆T
08.Special Thanx!(w-inds.)/SAMURAI RIDERS
09.Sup wassup!!(w-inds.)/SAMURAI RIDERS
10.スーパーマン(大塚愛)/たまみん[夏野瑶未]
11.ダンスパフォーマンス/SAMURAI RIDERS
12.ダンスパフォーマンス/SAMURAI RIDERS
13.IT'S IN THE STARS(w-inds.)/SAMURAI RIDERS
14.SUPER SONIC DANCE(move)/西村笑花 with YUYA
15.(?)/たまみん[夏野瑶未]
16.ダンスパフォーマンス/YUYA
17.ダンスパフォーマンス/SAMURAI RIDERS

厚別神社祭り【概略】

日時:2006/09/12(土) 18:30
場所:厚別神社(札幌)

出演:BLuck[福田大樹/川原圭一朗/三田地大輔/佐藤大輔/平野広司]/MonKero[笠井琴美/畠山智妃]/Pink[田中知世/堀あおい/松井紗彩/子出藤理恵/山上綾加]

厚別神社祭り【曲目】

□BLuck(18:30〜)
01.Real Face(KAT-TUN)/BLuck
02.キレイだ(w-inds.)/BLuck
03.Dear WOMAN(SMAP)/BLuck
04.Style(EXILE)/BLuck
05.スマイル(オリジナル)/BLuck
--.BLuck意思疎通ゲーム/BLuck・岩ちゃん
06.希望の彼方へ(オリジナル)/BLuck
07.Fly away(オリジナル)/BLuck
08.世界に一つだけの花(SMAP)/BLuck

□MonKero(20:00〜)
01.笑顔日和(ZONE)/MonKero
02.夢の花を咲かせましょう(*1)(オリジナル)/MonKero
03.ここにしか咲かない花(コブクロ)/MonKero
04.ふりむかないで(ザ・ピーナッツ)/MonKero
05.サウスポー(ピンク・レディー)/MonKero
06.二人乗り(オリジナル)/MonKero
07.(オリジナル)/MonKero

□Pink(20:30〜)
01.キューティーハニー(倖田來未)/Pink
02.MajiでKoiする5秒前(広末涼子)/Pink
03.学園天国(フィンガー5)/Pink
04.happiness(オリジナル)/Pink
05.愛のちから(オリジナル)/Pink
06.さくらんぼ(大塚愛)/Pink

厚別神社祭り【記録】

 会社をほぼ定時で出て、公共交通機関利用としてはほぼ最短時間で着いたと思うのだが、残念ながらBLuckのステージはもう始まっていた。てゆーか、札幌ドームで日ハム戦やってたせいで、福住駅めちゃ混み過ぎ。ここでのバスへの乗換えが一番手間取った。
 というわけで、聞こえてくる「キレイだ」の歌声の発生源(笑)を目指して、露店前を突っ切ってステージ前へ着くと、当然のようにかなりの人込み。その人込みの中からステージを見たり、祭り会場を散策したり、MonKeroからフライヤーを貰ったりなどを満喫。
 なお、歌った曲は「Real Face」「キレイだ」「Dear WOMAN」「Style」「スマイル」「希望の彼方へ」「Fly away」「世界に一つだけの花」の8曲(*2)で、衣装は黒のYシャツ、白のズボン、そしてストライプのネクタイ。
 また、「スマイル」の後には岩ちゃんが出てきて、BLuck意思疎通ゲームなるものが行われた。どういうゲームかというと、まずは「ビー○」に当てはまる一文字を入れて、みんなの答えが一致するかどうかというゲーム。大ちゃんとみたっちは「ビー玉」と答え、残る3人の答えは「ビール」。広司君の「(未成年だけど)ビール知ってて当たり前じゃん」発言を受けて、大ちゃんが「ビールなんて知りません(笑)」と言っていたのが笑えた。でも、少数派の大ちゃん&みたっちが罰ゲーム(笑)(*3)
 続いて、絵による伝言ゲームを二題。前の人が描いた絵だけを見て、それを次の人に絵を描いて伝えていくゲーム。1回目は大ちゃん→みたっち→圭ちゃん→大樹君→広司君の順番で、ハトが最終的に星のカービィになったらしい(笑) てゆーか、二人目のみたっちにすでにハトだと伝わってなかったし(笑) 2回目は順番を入れ替えて、みたっち→圭ちゃん→大ちゃん→広司君→大樹君の順。大樹君が最後なのは「リーダーの絵はヤバい」かららしい(笑) でもこれも、たこ焼きが木魚になっていた(笑) 圭ちゃんには伝わっていたけど、大ちゃんに伝わらなかったんだったかな。
 というわけで、結局は全員仲良く罰ゲーム。「デビューできますように」と自腹でお賽銭とのことで、その小銭をズボンのポケットから出していたけど、小銭入れたまま踊ってたのか?(^-^;
 そして最後は「世界に一つだけの花」で締め。客席から花束の贈呈があったりしたが、みたっちと大ちゃんだけにだった(苦笑)
 その後はBLuckの交流会が15分ほどあり、19時半からは桜庭和(さくらばひとし)さんのステージが行われた。

 20時からはMonKeroのステージ。「皆さん、こんばんわ〜!」と元気よく登場した2人の衣装は、黒のタートルネックノースリーブと黒のミニスカ、黒ブーツ。白いベルトがアクセントで決まっている。けろっぴは黒の長袖上着を着ていたが、サンプリングのときは着ていなかったので、別に二の腕が見せられなかったというわけではないだろう(笑) テーマは「大人っぽく」ということらしいが、確かにちょっとそう見えるかも。喋らなきゃ(笑)
 「これからは私たちが司会を勤めます」と言っていた割に、特に司会らしいことは何もせず、名乗っただけですぐに曲(苦笑) というわけで、「笑顔日和」と「夢の花を咲かせましょう」の2曲を続けて歌ったが、夢の花ってこの前のスクールでのライブで聴き納めじゃなかったのか?(^-^;
 歌い終わった後はそれぞれ自己紹介し、けろっぴが「二人合わせて」と音頭を取ると、けろっぴが「せーの」ともう一拍取り、でも智妃ちゃんは「モ・・・」と先走り(笑) そのまま無理矢理続けて「MonKeroです!」と言い直してたけど(笑) これはどちらかといえばけろっぴが悪いな(笑) その後、MonKeroの名前の由来を話していたがここでは略(笑)
 さてMCでは、「お祭りといったら何?」ということで、まずはけろっぴが「やっぱりわたあめだよね!」と力説。「だって、お祭りでしか食べなくないですか?」とも。さらに、「あれを食べないと始まらない終わらない」と何かのCMみたいなことも言っていたが(笑)、智妃ちゃんの「今日食べた?」との突っ込みに、「食べてない(笑)」。どうやらまだ始まってないらしい・・・(笑) 最後は「私の分、残しといてくださいね〜」と露店の方に向かって叫んでいたが、祭りだとこのパターン多いな(笑)
 一方、智妃ちゃんの「お祭りといったら何?」は、「チョコバナナ」。けろっぴに「サルだけに(笑)」と突っ込まれ、「って言われるよ。おサルさんに似てるからバナナ好きでしょ?、とか言われるけど・・・」と反論を展開しようとした智妃ちゃんだが、「ちょっと聞いてくださいよ!」とけろっぴに割り込まれる(笑) そして、「この子、学校に行くとき、バナナのケースにバナナ入れて持ち歩いてるんですよ!」と暴露される(笑) もっとも、開き直りでもなんでもなく、普通に「1日1本は食べます」と返していたけど(笑) それにはけろっぴも、「さすが(MonKeroの)モンだよね」と感服(笑)
 続いての曲は、「ここにしか咲かない花」「ふりむかないで」「サウスポー」の3曲を続けて。懐メロはホントに懐かしくていい感じ(笑) その後、次はオリジナル曲ということで、CDの宣伝と「二人乗り」についての説明。けろっぴの「高校生はきっと気に入るよ。共感するから」との言葉が、ちょっと印象的。
 そして、「二人乗り」を歌い、智妃ちゃんが「最後の曲はアップテンポで元気な曲なので、皆さんもわいわいと楽しんでいきましょう!」と煽って、「唄」。最後はけろっぴが「次は、私たちの事務所を代表するアイドル、Pinkの登場です!」と紹介して、MonKero退場。

 Pinkはお馴染みのネクタイ衣装による「キューティーハニー」で登場。
 歌い終わって自己紹介。「わたあめ大好き、紗彩です」「今年最後のお祭りになりそうな、りったんです」「いちごあめ大好き、綾加です」「お祭り大好き、あおです」「今年はまだお祭り楽しんでないので、今日は精一杯楽しみたいと思います。ちょびです」。なお、里紗ちゃんは学業のためお休み。
 さて、MCを仕切るりったんは、「今日は今年最後のお祭りだと思うんですけど・・・そう思うよね?」と、相変わらずメンバーに向かって無茶振り(笑) それにはメンバーも「そうね(苦笑)」と苦笑いするばかりだが、紗彩ちゃんが「最後だからホント楽しんで帰りたいね」と言葉をつなぐ。おお、すげえ!(笑) でも、さっき着いたばかりで露店は全然見れなかったらしい。しかし、楽しむものは露店だけじゃあない。「皆さん、これからも盛り上がっていきましょう!」とりったんが煽り、歌うは「MajiでKoiする5秒前」と「学園天国」の2曲。
 歌い終わって、「今歌った曲は・・・」とりったんが説明しようとしたところで、MonKeroの2人がステージに乱入。CDを持ってきて宣伝し、けろっぴの「ここでCDを売りたいと思います」発言に、「今ですか?」と驚き顔で何度も聞き返していたちょび(笑) まあ、その心配もごもっともで、今買いに来る人なんか誰もいないし(^-^; しまいには、「CD欲しい人手挙げて!」とけろっぴが聞いてみても誰も挙げないもんだから、「CD欲しい人手下げて!」なんていう岩ちゃん譲りの暴挙に出てたし(笑) さすがにそれは、「こっちゃん、それはずるい(笑)」とあおちゃんがたしなめていたけど(笑)
 というわけで、「では、“愛のちから”を聴いて買ってくれるかもしれないので、まずは聴いてください」と相方の無礼を智妃ちゃんがフォローし、MonKero退場(*4)。そして、りったんが簡単に曲説明して、「happiness」と「愛のちから」のオリジナル曲2曲を続けて披露。歌い終わると、「“愛のちから”はMonKeroが持ってきてくれたCDに入っていますので、気に入った方がいたら、ぜひ買ってください。お願いします」とアピールも忘れずに。
 そして、ここで「実は重大なお知らせがあります」と神妙な様子で発言するりったん。え、なになに?、と思ったら、Zeppの話だったので略(^-^;
 最後は「さくらんぼ」を歌って終了。Pinkはりったん加入によって喋れるユニットになったよなあ。
 その後、MonKeroも出てきて全員がステージに勢揃いし、MonKeroによる落し物案内とか、「今日のステージは○○さんの提供でお送りしました」とか、交流会の案内とか。ここだけは、MonKeroが司会っぽかった(笑)
 交流会は30分ほど。普段あまり話さないコと話してみたり、よく話すコと話してみたり(笑) おつかれさまでした!

*1: 「恋の罠しかけましょ」替え歌。
*2: だと思う。
*3: 後述
*4: その後、ステージ下でフライヤー配り。
SAPPORO FIGHT LIVE Vol.10【概略】

日時:2006/09/16(土) 13:00
場所:nORBESA 3Fイベントスペース(札幌)

出演:SAMURAI RIDERS[YUYA/HIROHITO/MASATAKA]/TearDROPS[徳田公華/菅笑梨/八木アリサ]/TearDROPS jr[中谷桃花/伊藤楓恋/佐藤芹菜]/MIYU&KEIKA/japs[森田優基/中西マリン翔]

SAPPORO FIGHT LIVE Vol.10【曲目】

01.Sup wassup!!(w-inds.)/SAMURAI RIDERS
02.ZETTAI(PARADISE GO!! GO!!)/TearDROPS
03.(ZONE)/徳田公華
04.みえないストーリー(岸本早未)/八木アリサ
05.Equalロマンス(Priere)/菅笑梨
06.like the wind(SEED)/TearDROPS
07.トラ・トラ・トラ(MAX)/TearDROPS jr
08.素敵な誕生日(森高千里)/伊藤楓恋
09.気分上々↑↑(mihimaru GT)/佐藤芹菜 with 森田優基
10.瑠璃色の地球(松田聖子)/中谷桃花
11.バレンタイン・キッス(国生さゆり)/TearDROPS jr
12.a song is born(浜崎あゆみ&KEIKO)/MIYU&KEIKA
13.So in Vain(CHEMISTRY)/中西マリン翔
14.Why oh why…?(EXILE)/森田優基
15.エターナルポーズ(エイジアエンジニア)/japs
16.ダンスパフォーマンス/SAMURAI RIDERS

SAMURAI SUMMER EXPO 2006【概略】

日時:2006/09/16(土) 16:00
場所:大通2丁目(札幌)

出演:SAMURAI RIDERS[YUYA/HIROHITO/MASATAKA/KAZU]/T☆T 《スターティー》[夏野瑶未/堀岡翼]/キヨシ・モダン・ゼネラル/西村笑花/百刈杏/田中量子

SAMURAI SUMMER EXPO 2006【曲目】

01.ダンスパフォーマンス/SAMURAI RIDERS
02.ダンスパフォーマンス/SAMURAI RIDERS
03.ダンスパフォーマンス/SAMURAI RIDERS
04.ちょこっとLOVE(プッチモニ)/T☆T
05.LOVE LOVE SHOW(THE YELLOW MONKEY)/キヨシ・モダン・ゼネラル
06.ダンスパフォーマンス/SAMURAI RIDERS
07.ダンスパフォーマンス/SAMURAI RIDERS
08.Sup wassup!!(w-inds.)/SAMURAI RIDERS
09.Choo Choo TRAIN(EXILE)/SAMURAI RIDERS
10.IT'S IN THE STARS(w-inds.)/SAMURAI RIDERS
11.Special Thanx!(w-inds.)/SAMURAI RIDERS
12.ダンスパフォーマンス/YUYA
13.線香花火(オリジナル)/西村笑花
14.人魚姫(倖田來未)/百刈杏
15.Wake Me Up When September Ends(Green Day)/キヨシ・モダン・ゼネラル
16.and I love you(Mr.Children)/MASATAKA
17.青空の果て(奥田美和子)/田中量子
18.DO THE MOTION(BoA)/西村笑花
19.ダンスパフォーマンス/SAMURAI RIDERS
20.ダンスパフォーマンス/SAMURAI RIDERS
21.ダンスパフォーマンス/SAMURAI RIDERS
22.ダンスパフォーマンス/SAMURAI RIDERS

ふるさと百餅祭り【概略】

日時:2006/09/17(日) 18:15
場所:ふるさと百餅祭り 縁日広場(岩見沢)

出演:BLuck[福田大樹/川原圭一朗/三田地大輔/佐藤大輔/平野広司]/Lip[千田容子/笠井琴美/畠山智妃/福井咲良]

ふるさと百餅祭り【曲目】

01.imagine(MINMI)/Lip
02.Rock With You(BoA)/Lip
03.no give up(オリジナル)/Lip

04.A Whole New World(Peabo Bryson&Regina Belle)/MonKero[笠井琴美/畠山智妃]
05.恋のマイレージ(RAG FAIR)/MonKero[笠井琴美/畠山智妃]
06.二人乗り(オリジナル)/MonKero[笠井琴美/畠山智妃]

07.スマイル(オリジナル)/BLuck
08.キレイだ(w-inds.)/BLuck
09.Style(EXILE)/BLuck
10.Everlasting Love(オリジナル)/BLuck
11.Fly away(オリジナル)/BLuck
12.希望の彼方へ(オリジナル)/BLuck

ふるさと百餅祭り【記録】

 17時20分に岩見沢駅到着。会場を捜し求めて市中をさまよい(笑)、ようやく発見。熱心なファンの方々がすでに多数集まっていた。
 17時45分からLipのリハで、「no give up」を2回ほど。BLuckはスクールでやってきたのかリハ無し。
 18時15分、司会のおにーさんおねーさんに呼ばれてLip登場。楽屋の後ろにある「セクシーキャバレーリップ」という店が笑える。衣装もなんかキャバ嬢っぽいし(笑) どんな衣装かというと、金色でキラキラ(笑) 布から各自作ってきたらしくデザインはそれぞれ違うのだが、けろっぴは布巻いてピンで留めただけ。性格が窺えますなあ(笑) なお下は、容子姉と智妃ちゃんがショートの、けろっぴと咲良ちゃんがロングの、白いパンツ。あと、智妃ちゃんの髪型がカッコよかった(笑)
 まずは「Lipでーす!」と登場し、曲名だけ告げてさくっと曲へ。「imagine」と「Rock With You」の2曲だったが、どっちもすごく短かったよーな。
 自己紹介では、「ちゃきちゃーん」「さくちゃーん」「ことちゃーん」とそれぞれ呼び合っていたが、「容子姉ー」だけなんか違う(笑) そんな容子姉は「私たちの中に岩見沢出身の人がいるんですよ」と振られてもとぼけていたが、「私たち札幌から来たんですけど」と3人にのけものにされて、ようやく「はい! 岩見沢市○○町(*1)から来ました」と自白。ぃゃ、町名言われても、地元の人以外はわからないぞ。って、地元の人に言ってるのか(笑)
 そして、智妃ちゃんに「岩見沢のいいところは?」と質問され、「練習とかから岩見沢に帰ってくると、ほっとします。横断歩道渡るときのピーヒャラ♪を聞いて、やっぱり帰る場所はここだ、と思うわけです(笑)」と、いい話に笑いを織り交ぜながら回答(笑) 「そんな容子ちゃんの落ち着く場所で、Lipのオリジナル曲“no give up”を聴いてください」。あ、智妃ちゃんが無理矢理まとめた(笑) そういえば、この4人だと智妃ちゃんが仕切るのか。というわけで、最後に「no give up」を歌ったのだが、1ハーフに編集されていた。

 続いて、MonKeroの2人だけ残って、「A Whole New World」と「恋のマイレージ」を2曲続けて。「恋のマイレージ」は、聴き覚えはあっても何の曲だか思い出せなかった(^-^; 後から曲名を聞いて納得だったんだけど、なんかMonKeroが歌うとイメージ変わるなあ。振り付けも面白かった。
 そして、改めて自己紹介し、漫才開始(笑) 先制はけろっぴから。「実は私たち、MonKeroというユニットもやっているんです」「4年くらいやっているんですけど、岩見沢でイベントやるのは初めてですね」「また新たな足跡を残してしまいました」「全道行こうね」「次、上行く?」「稚内あたりに行っちゃいますか」「では、稚内まで来てくれますか?」とけろっぴが客席に聞くものの、客席苦笑(笑) 「あ、微妙ということで(笑)」「大丈夫。稚内の人がいるよ」と智妃ちゃんが慰めてオチ(笑)
 最後は「二人乗り」を歌って、MonKero退場。

 のっけから「スマイル」で登場のBLuckは、赤のアロハに白のズボンという出で立ち。歌い終わると自己紹介だったが、「よろしくお願いします」の語尾をみんなが下げる中、何故かリーダーだけは上げていた(笑) 「今日は百餅祭りを盛り上げに来ましたので、皆さん一緒に楽しみましょう」というわけで、3曲続けて「キレイだ」「Style」「Everlasting Love」。
 詠い終わったところで、背中にZeppライブのポスターを貼った岩ちゃんがステージに登場。「BLuck宣伝部長の岩ちゃんこと岩ちゃんです」と自己紹介し(笑)、ZeppやCDの宣伝を一通り。なお、CDは10枚しか持ってきていないらしく、「欲しい方は、隠れている僕を早めに見つけてください」というのはどうなのか(笑) 最後は「CDを買おうかどうか迷っている方は、次に歌う2曲を聴いて決めていただきたいと思います」とまとめて撤収。大樹君が「今のはうちのマネージャーでした」とあっさり暴露していた(笑)
 そして次の曲の「Fly away」歌っている途中で事件が起きたりしたのだが、本人の名誉のために記録抹消(笑) 広司君の面倒見が良かったです、ということで(笑) その後、先ほど岩ちゃんが言い忘れていましたが、とホームページの宣伝。司会のおねーさんがステージ脇でポスターを広げて、そこに書かれたURLを示して好アシストしていた。好アシストといえば、「このあとビンゴ大会があるそうなので、皆さん奮ってごはん・・・」と噛んでしまった大樹君を、「奮ってご参加ください」と圭ちゃんがフォローする一幕も。
 というわけで、最後の曲は「希望の彼方へ」。歌い終わると、みたっち、大ちゃん、広司君の3人がお客さんから花束を受け取っていた。

 その後は、女生徒はステージ下でフライヤーを配り、ステージ上には再び岩ちゃんが登場してJUNONの告知など。それが終わったあとは、「このままの流れでビンゴ大会に行くんでしょうか。私、この後のことは何も聞いておりません」と困っていた岩ちゃんだが、その場でビンゴ大会の司会に抜擢されてたのがさすが(笑)
 というわけで、ビンゴ大会の準備が整うまで、10分ほど交流会。
 ビンゴ大会では、司会の岩ちゃんを始め、BLuckやLipもプレゼンターなどとしてお手伝い。ビンゴカード買っていたんだけど、ホットプレートが当たってしまったよ(笑) うちにはすでにあるので、一人暮らし記念ということでけろっぴにあげちゃったけど(笑) なお、最後の方では「Lipから電話がかかってくる権」などを岩ちゃんが勝手に追加していたが、ビンゴでもなんでもなくただのじゃんけんで当選者を決めていた(^-^;
 そして、最後の締めは「皆さん、わくわくしてますか?」「わくわく」で。元々テイネオリンピアイベントのときに使っていたネタだと思うけど、使い回してるな〜(笑)
 というわけで、意外となかなか楽しいイベントでございました♪

*1: 個人情報保護のため伏せ字(笑)
もしも北海道2006(札幌)【概略】

日時:2006/09/23(土) 11:40
場所:札幌駅南口広場(札幌)

出演:MonKero[笠井琴美/畠山智妃]

もしも北海道2006(札幌)【曲目】

01.恋のマイレージ(RAG FAIR)/MonKero
02.万華鏡キラキラ(RYTHEM)/MonKero
03.二人乗り(オリジナル)/MonKero
04.(オリジナル)/MonKero

もしも北海道2006(札幌)【記録】

 やたらと早くついてしまったので、札駅周辺で暇潰し。
 えき☆スタ前でSoftbank(vodafone)のキャンギャルをやっているのが川上絵理香ちゃんに見えたのだが、ちょっと遠くから目が合ったような気がしたのに反応無かったから激似の別人かと思っていたら、帰宅後彼女の日記を読んだところ、やっぱり本人だったらしい(^-^;
 そんなこともありつつ、開演30分くらい前に再び現場前へ。すでにBLuckファンの女の子たちがステージ前に陣取っていた。早いなぁ(^-^;
 定刻通りの11時40分にMonKeroステージ開演。もっとも、案内する司会者の進行表には当初載ってなかったらしいけど(笑)
 登場したMonKeroの2人は、まずは「皆さん、こんにちは〜!」と元気良く挨拶し、さっそく「恋のマイレージ」を歌う。見てて楽しいのがいいね〜。なお、MonKeroの衣装は、厚別神社で着ていた黒衣装。今回は智妃ちゃんも上着を着ていたが、BLuck晴れ男伝説のおかげで天気がめっちゃ良くて暑いくらいなんだけど(^-^;
 続いて、簡単に自己紹介と曲紹介を済ませて、「万華鏡キラキラ」と「二人乗り」。通りすがりの人とか信号待ちの人にやたらとアピールしていた(笑)
 そして、ここで長MC。「今日は防災イベントですが、人工呼吸とかやったことある人いますか?」と智妃ちゃんが客席に問い掛けてみるも、該当者無し。「保健の授業とかで習ったりするよね?」と食い下がりもしたが、「私、習ったことないよ(笑)」と相方の裏切り(笑) 結局、「地震とかいつ起こるかわからないので、今日のイベントを機に学んでいってください」といった感じのまとめ方に。
 そこで、いつ起こるかわからない災害つながりで、2人が「この前の台風、大丈夫でした?」「みんな、飛ばされてない?」とお客さんのことを心配するも、「だって、ここにいるもん(笑)」「無事だからいるんだ(笑)」と自己解決(笑) 最後は智妃ちゃんが「でも、いつ何があるかわからないので、皆さん心の準備はしときましょうね」とまとめて、次に歌う曲の紹介へ。
 けろっぴ始まりで、「この曲で皆さんの心を癒せたらな、と思っております」「私たちもこの歌で元気にしてもらってるよね」「我がスクールの応援歌にしようという試みです(笑)」「そんな歌は一曲しかないね!(笑)」「皆さん、掛け声は大丈夫?、なーんて(笑)」とけろっぴが客席にアピールし、歌う曲はもちろん「唄」。アピールの甲斐あってか、結構盛り上がっていた。
 その後は、物販と交流会。まったりしすぎで楽しかった(笑)

SAPPORO FIGHT LIVE Vol.11【概略】

日時:2006/09/23(土) 13:00
場所:nORBESA 3Fイベントスペース(札幌)

出演:SAMURAI RIDERS[YUYA/HIROHITO/MASATAKA]/TearDROPS[徳田公華/久慈沙也伽/菅笑梨/八木アリサ]/TearDROPS jr[中谷桃花/伊藤楓恋/佐藤芹菜]/たまみん[夏野瑶未]/西村笑花/森ゆりあ/藤田知美/太夢太夢[松川友姫/粟沢太一]/japs[堂谷匠/森田優基/中西マリン翔]

SAPPORO FIGHT LIVE Vol.11【曲目】

01.ダンスパフォーマンス/SAMURAI RIDERS
02.ZETTAI(PARADISE GO!! GO!!)/TearDROPS
03.タッチ(ユンナ)/徳田公華
04.サマーれげぇ!レインボー(7人祭)/久慈沙也伽
05.Good-bye days(YUI for 雨音薫)/八木アリサ
06.ロマンティック浮かれモード(藤本美貴)/菅笑梨
07.like the wind(SEED)/TearDROPS
08.トラ・トラ・トラ(MAX)/TearDROPS jr
09.素敵な誕生日(森高千里)/伊藤楓恋
10.気分上々↑↑(mihimaru GT)/佐藤芹菜 with 森田優基
11.ひまわり(Sugar)//中谷桃花
12.バレンタイン・キッス(国生さゆり)/TearDROPS jr
13.ムーンライト伝説(DALI)/たまみん
14.片想いダイヤル(大塚愛)/西村笑花
15.あゝ無情(アン・ルイス)/森ゆりあ
16.奇跡(倖田來未)/藤田知美
17.Keep Holding U(SunMin thanX Kubota)/太夢太夢
18.くるみ(Mr.Children)/中西マリン翔
--.挨拶/堂谷匠
19.初めて海を見た時には(WaT)/森田優基
20.Deluxe Encounter(エイジアエンジニア)/japs
21.ダンスパフォーマンス/SAMURAI RIDERS
22.Sup wassup!!(w-inds.)/SAMURAI RIDERS

SAMURAI SUMMER EXPO 2006【概略】

日時:2006/09/23(土) 15:30
場所:大通2丁目(札幌)

出演:SAMURAI RIDERS[YUYA/HIROHITO/MASATAKA/KAZU]/TearDROPS[徳田公華/久慈沙也伽/菅笑梨/八木アリサ]/西村笑花/今日限定ユニット[百刈杏/田中量子]/たまみん[夏野瑶未]/藤田知美/かよ☆/他

SAMURAI SUMMER EXPO 2006【曲目】

□第1部
01.ダンスパフォーマンス/SAMURAI RIDERS
02.Back At One(w-inds.)/SAMURAI RIDERS
03.Choo Choo TRAIN(EXILE)/SAMURAI DROPS[SAMURAI RIDERS+TearDROPS]
--.Happy Birthday HIROHITO/TearDROPS
04.ダンスパフォーマンス/SAMURAI RIDERS
05.ダンスパフォーマンス/SAMURAI RIDERS
06.Sup wassup!!(w-inds.)/SAMURAI RIDERS
07.IT'S IN THE STARS(w-inds.)/SAMURAI RIDERS
08.線香花火(オリジナル)/西村笑花
09.Thanks!(GAM)/今日限定ユニット(*1)
10.ムーンライト伝説(DALI)/たまみん
11.In My Room(宇多田ヒカル)/田中量子
12.ダンスパフォーマンス/SAMURAI RIDERS
13.くるみ(Mr.Children)/MASATAKA
14.and I love you(Mr.Children)/MASATAKA
15.ブギウギ66(w-inds.)/SAMURAI RIDERS
アンコール
16.ダンスパフォーマンス/SAMURAI RIDERS
17.Special Thanx!(w-inds.)/SAMURAI RIDERS

□第2部
01.ダンスパフォーマンス/SAMURAI RIDERS
02.ダンスパフォーマンス/SAMURAI RIDERS
03.Back At One(w-inds.)/SAMURAI RIDERS
04.ダンスパフォーマンス/SAMURAI RIDERS
05.I am(hitomi)/藤田知美&?
06.ZOO〜愛をください〜(蓮井朱夏)/かよ☆
07.ダンスパフォーマンス/SAMURAI RIDERS
08.Sup wassup!!(w-inds.)/SAMURAI RIDERS
09.IT'S IN THE STARS(w-inds.)/SAMURAI RIDERS
10.ダンスパフォーマンス/SAMURAI RIDERS
11.ブギウギ66(w-inds.)/SAMURAI RIDERS
アンコール?
12.ダンスパフォーマンス/SAMURAI RIDERS
13.Special Thanx!(w-inds.)/SAMURAI RIDERS

*1: と名乗っていたよ(笑)
もしも北海道2006(札幌)【概略】

日時:2006/09/24(日) 11:40/13:00
場所:札幌駅南口広場(札幌)

出演:MonKero[笠井琴美/畠山智妃]/BLuck[福田大樹/川原圭一朗/三田地大輔/佐藤大輔/平野広司]

もしも北海道2006(札幌)【曲目】

□MonKeroステージ(11:40〜)
01.恋のマイレージ(RAG FAIR)/MonKero
02.万華鏡キラキラ(RYTHEM)/MonKero
03.二人乗り(オリジナル)/MonKero
04.(オリジナル)/MonKero

□BLuckステージ(13:00〜)
01.希望の彼方へ(オリジナル)/BLuck
02.Style(EXILE)/BLuck
03.Everlasting Love(オリジナル)/BLuck
04.IT'S IN THE STARS(w-inds.)/BLuck
05.Fly away(オリジナル)/BLuck
06.希望の彼方へ(オリジナル)/BLuck

もしも北海道2006(札幌)【記録】

 11時40分からMonKeroステージ。昨日同様、まずは「こんにちは〜!」から「恋のマイレージ」で始まり、何度見ても飽きない振り付けが楽しい。
 歌い終わると、自己紹介。「今日も天気がいいですね。こんな明るい天気にも負けないくらい元気なMonKero智妃です」「昨日より太陽を吸収しております。MonKero琴美です」。続いて、簡単に曲紹介して、「万華鏡キラキラ」と「二人乗り」。やっぱり通りすがりと信号待ち客に熱心にアピール。
 MCでは、「防災イベントだけど、何か学んだかい?」とけろっぴに問い掛ける智妃ちゃん。「昨日、あそこでフライヤー配った・・・って、何言ってるの、私。落ち着いて(^-^;」って、けろっぴが何が言いたいのかさっぱりだったが、さすがの相方は理解できたらしい(笑) 「昨日、フライヤーを配りつつ、テントを色々と見させていただいたんですが、非常食を売っていたんですよ。家に非常食ってあまりないですよね」。「ないない」とけろっぴも同意し、「だけど、いつ何が起こるかわからないし、買わなきゃと思いました」と智妃ちゃんがまとめ。あとは、水を貰ったとか、トートバッグを貰ったとか、そんな話ばっかり(笑) 芋団子に至っては、「これがあれば災害になっても怖くない。生きていけるよ」と素晴らしい褒め言葉を送っていた(笑)
 そして、最後は昨日と同じような曲紹介で「唄」を歌い、その後の物販、交流会などは相変わらず楽しすぎ(笑)
 また、BLuckステージは13時からなのだが、12時半くらいからは江別市消防局がヒーローショー(?)をやっていた。レスキューマンvsメラメラマンらしい(笑)

 さて、13時になって、BLuckステージの開演。「皆さん、こんにちは!」と登場し、早速イメージソングの「希望の彼方へ」を熱唱。そういえば、さすがイメージソングだけあって、会場ではずっと「希望の彼方へ」が流れていた。
 自己紹介では、メラメラマンの口癖である「めらめら〜」が、広司君と圭ちゃんの中で流行っていた(笑) そして、大樹君が「今日も最高の天気で、この天気のままいければいいと思います」とまとめ、「Style」と「Everlasting Love」の2曲を歌ってMC。
 MCはいつも通り、大樹君の話に他のメンバーが茶々を入れる感じで進行(笑) 人工呼吸とかAEDの体験が出来るので、ぜひ全部のテントを回ってほしい。僕たちも色々学びました、という話。もっとも、「僕らのライブが終わってから(笑)」と強調していたけど(笑)
 そして、4曲目は「IT'S IN THE STARS」。FAMEのSAMURAI RIDERSもよく歌っている曲だから思わず爆笑してしまった(笑) 岩ちゃんにも「向こうと比べてみて」と言われたのだが、そもそも私がw-inds.のオリジナルを知らないので、どちらがよりオリジナルに近いのかはさっぱりわからん(笑) もっとも、オリジナルに似せることには意味が無いだろうし、そもそも似せようとも思ってないだろうし、BLuckとSAMURAI RIDERSでダンスのジャンルも違うし、両雄並び立つって感じでよろしいんじゃないでしょうか。いつか合同ユニットでやってくれたら面白いなー、とは思ったけど、夢のまた夢だろうな(笑) あ、お客さんが一緒に手を回して盛り上がれるような振り付けになってるのは良いと思った。
 その後、CDの宣伝と物販の話をさくっとしてから「Fly away」を歌い、「残るところ、あと1曲になります」と大樹君。そして、困ったようにちょっと間を空けてから「・・・えーとですね、凄く暑いですね」と語り始めたのだが、その謎はちょっと後に明らかに。「黒衣装マズったというぐらい、太陽の光をかなり吸収してるBLuckなんですけども」というBLuckの衣装は、黒Yシャツに白ズボン、ストライプのネクタイ。
 そしてここで岩ちゃんがステージに登場。大樹君がちょっと困った感じだったのは、「ここで僕が登場するのをすっかり忘れてました(笑)」とのことからだろう(笑) というわけで、MCの主導権は岩ちゃんへ移り、相変わらず大樹君の作詞をベタ褒めしつつ(笑)、CD物販の宣伝。「1枚1500円、2枚で3000円」とか、「一家に3枚」とか。すると広司君が「一家に4枚じゃない?」と絡んできたけど、「聞く用と保存用と防災用に3枚です」とうまく返していた(笑)
 最後は、テーマソングらしく「希望の彼方へ」をもう一度歌って終演。
 その後ステージでは、BLuckを交えてクイズ大会とかをやっていたが、私はえき☆スタ前でキャンギャルやってる川上絵理香ちゃんを見に行ったり(笑)
 そして、BLuckによる物販、交流会が始まったところで、私用のため撤収。

SAPPORO FIGHT LIVE Vol.12【概略】

日時:2006/09/30(土) 13:00
場所:nORBESA 3Fイベントスペース(札幌)

出演:Black Idol Chocorat's[百刈杏/柴田夢菜/唐原理菜]/Black Idol Chocorat's jr[佐藤優衣/横山奈央/筒渕美羽]/SAMURAI RIDERS[YUYA/HIROHITO/MASATAKA]/TearDROPS[徳田公華/久慈沙也伽/菅笑梨/八木アリサ]/TearDROPS jr[中谷桃花/佐藤芹菜]/たまみん[夏野瑶未]/西村笑花/japs[堂谷匠/森田優基/中西マリン翔]

SAPPORO FIGHT LIVE Vol.12【曲目】

01.Love★Raspberry Juice(SweetS)/Black Idol Chocorat's+Black Idol Chocorat's jr
02.ダンスパフォーマンス/SAMURAI RIDERS
03.ZETTAI(PARADISE GO!! GO!!)/TearDROPS
04.タッチ(ユンナ)/徳田公華
05.サマーれげぇ!レインボー(7人祭)/久慈沙也伽
06.みえないストーリー(岸本早未)/八木アリサ
07.Equalロマンス(Priere)/菅笑梨
08.like the wind(SEED)/TearDROPS
09.まっさらブルージーンズ(℃-ute)/Black Idol Chocorat's
10.わっきゃない(Z)(℃-ute)/Black Idol Chocorat's
11.Oh My Darlin'(中ノ森BAND)/TearDROPS jr
12.コイ♥クル(黒木マリナ)/佐藤芹菜
13.ひまわり(Sugar)//中谷桃花
14.バレンタイン・キッス(国生さゆり)/TearDROPS jr
15.ムーンライト伝説(DALI)/たまみん
16.線香花火(オリジナル)/西村笑花
17.くるみ(Mr.Children)/中西マリン翔
--.挨拶/堂谷匠
18.初めて海を見た時には(WaT)/森田優基
19.Deluxe Encounter(エイジアエンジニア)/japs
20.ダンスパフォーマンス/SAMURAI RIDERS

SAMURAI SUMMER EXPO 2006【概略】

日時:2006/09/30(土) 17:00
場所:大通2丁目(札幌)

出演:SAMURAI RIDERS[YUYA/HIROHITO/MASATAKA/KAZU]/たまみん[夏野瑶未]/田中量子/キヨシ・モダン・ゼネラル/Black Idol Chocorat's[百刈杏/柴田夢菜/唐原理菜]/西村笑花

SAMURAI SUMMER EXPO 2006【曲目】

01.微笑みの爆弾(馬渡松子)/たまみん
02.ひとり(中島美嘉)/田中量子
03.アルエ(BUMP OF CHICKEN)/キヨシ・モダン・ゼネラル
04.and I love you(Mr.Children)/MASATAKA
05.時の行方〜序・春の空〜(森山直太朗)/キヨシ・モダン・ゼネラル
06.まっさらブルージーンズ(℃-ute)/Black Idol Chocorat's
07.わっきゃない(Z)(℃-ute)/Black Idol Chocorat's
08.ダンスパフォーマンス/SAMURAI RIDERS
09.ダンスパフォーマンス/SAMURAI RIDERS
10.ダンスパフォーマンス/SAMURAI RIDERS
11.ダンスパフォーマンス/SAMURAI RIDERS
12.大きな愛でもてなして(℃-ute)/Black Idol Chocorat's&田中量子&西村笑花
13.線香花火(オリジナル)/西村笑花

ZeppLIVEを100倍楽しむためライブ【概略】

日時:2006/09/30(土) 19:30
場所:スクールAP2 Aスタジオ(札幌)

出演:岩野祐二/BLuck[福田大樹/川原圭一朗/三田地大輔/佐藤大輔/平野広司]

ZeppLIVEを100倍楽しむためライブ【曲目】

01.夜明けのメロディ(オリジナル)/BLuck

ZeppLIVEを100倍楽しむためライブ【記録】

 ぃゃまあ、特に書くこともないわけだが(笑)
 まずは、100倍楽しむためビデオの鑑賞。時々一時停止してフォローというかツッコミを入れる岩ちゃんが面白い(笑)
 見終わった後は、BLuckが黒ジャケ黒ズボンで登場して、新曲「夜明けのメロディ」をお披露目。バラードなのに、バックダンサー3人のダンスはめっちゃ激しくて、ちょっとは休ませてあげればいいのに・・・、と同情してしまった(笑)
 最後は握手会。圭ちゃんに「けーくん」と言われるとちょっと照れます(笑) そういえば、スクールに行く途中、AP2クラブ−みなみんとすれ違ったのだが、横断歩道の真ん中でいきなり「あ、けーくん!」と呼ばれたのは、びっくりというよりもちょっとびびった(笑)