イベント参加リスト(1998年05月)
最終更新日:2022/01/09 22:11
長崎萠OFCお茶会 in 東京【概略】

日時:1998/05/05(火) 13:00
場所:新宿御苑(新宿)

出演:長崎萠

長崎萠OFCお茶会 in 東京【記録】

 ピクニックシートを広げてまったりと。
 「jelly in the merry-go-round」ごっこしたりとか(笑) れんげ役を萠ちゃんがやるのは当然として、ヒカルくん役をファンの誰かがやるのも当然として、れんげちゃんが隠れる木の役って一体何よ(笑) でも、隠れるために萠ちゃんに寄り添われるので、実は一番おいしいのかもしれない(笑)

桜井智'98春のお茶会【概略】

日時:1998/05/31(日) 11:00
場所:新宿村スタジオ(新宿)

出演:桜井智
スタッフ参加:橋本遊

桜井智'98春のお茶会【記録】

 私の集合時間は午前11時。4回まわしの1回目だった。
 30分ほど前に集合場所の西新宿駅に着くと、もうすでに受付としてゆーちゃんが待っていた。
 ありゃ。ゆーちゃんが受付で出張してくるなんて珍しいなぁ。だったら、もっと早く来れば良かった(笑)
 そんな後悔は先に立たず、さっそく受付を済ませる。
 今日の衣装は長袖薄地の白いブラウスに、ジャンスカ。ショートソックスは白。髪は降ろして、犬の髪留めがなかなか可愛い。そして、シャインズの証(笑)、眼鏡。
 もちろん、受付の際に二言三言会話を交わす。
 「小夜曲」に遊星が出るのかどうか聞いてみたところ、出ないとのこと。あうう、前に社長に聞いたときは出るようなこと言ってたのになぁ(^^; 演目が「新裸月物語」から「小夜曲」に変わったときに疑ってかかるべきだったか(^^;
「受付にはいますよね?」
「いえ、いません。萠ちゃんの方は神沢に任せていますので」
「ええ〜!? ゆーちゃん目当てで来る人もいるのに〜」
「そんな人、少ないですよぉ」
 少ないという言い回しをするということは、いるということは自覚してるんだな(笑)
 でも、嬉しさを隠し切れずに、ほんの少し零れた笑みが可愛い(^^) ゆーちゃんって結構照れ屋さんですからねー。こういうときの反応は、ホント可愛いです(^^)
 しかし、ゆーちゃんファンの中野さんが聞いた話では、東京会場では受付をやるとのこと。
 あうう、ゆーちゃんはどっちに嘘をついたんだ?(笑)(*1)
 で、再来週はいないとのことだったので、
「来週はいますよね?」
 と確認してみると、
「え? 来週、何かありましたっけ?(笑)」
 結局このセリフ、3回くらい言われたんですが(笑)

 さて、お茶会会場へと移動となるが、ゆーちゃんは次の回の参加者の受付のため、駅に居残り。残念(^^;
 お茶会では、智ちゃんに一番に質問した程度でつつがなく過ごし、握手会含めて1時間強でお開き。
 ゆーちゃん、まだ西新宿駅に残ってるかなー(^^)
 そんな邪な期待を抱いてまっすぐ西新宿駅に向かって歩いていたら、反対側の歩道を歩いていたお茶会第2陣とすれ違う。その最後尾にはなんとゆーちゃんが!
 あうう、そんなぁ〜(;_;)
 あからさまに落ち込みつつもとりあえず西新宿駅に行くと、神沢さんが残って待っていた。神沢さんがついていけば良かったのにぃ〜(^^;
 まあ、しょうがない。新宿で用事でも済ませてくるか。
 というわけで、1時間ほど新宿駅前をぶらつき、14時少し前。
 そろそろ3回目の集合時間では?
 再び邪な期待を抱いて、再度西新宿駅に行ってみることに(笑)
 すると、いましたいました、我らがゆーちゃん(^^)
 ……が、ゆーちゃんに話しかける前に、第3陣の列に並んでいたarachinさんとしぶかきさんに捕まってしまう。あうう(^^;
「何回目?」
「1回目。もう終わったよ」
「じゃあ、何でいるの?(^^;」
 うむ。その疑問は正しい(笑)
「ゆーちゃんに会いに(笑)」
 臆面もなく言ってのけるあたりがさすが私(笑)
 しかし、2人と話している内に移動開始となってしまい、結局ゆーちゃんとは話せず(^^;

 が、そのままではあまりにくやしいので、4回目の受付まで待っていることにする(笑) きっと、また戻ってきてくれることだろう。
 果たしてその予想は正しかったようで、30分もしないでゆーちゃんは戻ってきた(^^)
 まだ受付を開始していないのでゆーちゃん暇そう(笑) 壁に貼ってあるポスターとかを見ながら何やら思案している。その様子に、話しかけるタイミングが掴めない私(^^; この辺が、まだゆーちゃんに対してはシャイだということを如実に物語ってますねぇ(笑)
 タイミングを掴めないまましばらく見てると、1人の男性がゆーちゃんに話しかけた。何を話しているかはもちろん聞こえないが、何やら親しげで楽しそうに笑っている。
 それを見て、めらめらと燃え上がる嫉妬の炎(笑)
 もちろん、他人の会話に割り込むなんて野暮なことはしない。2人の会話が終わり、再びゆーちゃんがポスターに向き直ったところをアターック!
「ゆーちゃん、ゆーちゃん。128個ばかり質問していいですか?(笑)」
「ええっ!?(笑) と、とりあえず3つくらいで(^^;」
 よしよしウケてる。掴みはOK(笑)

「スキー合宿の最終日にめちゃめちゃ短いスカートはいていたじゃないですか。あれはゆーちゃんのファン獲得作戦だって噂がまことしやかに流れているんですが、本当ですか?(笑)」
 いやぁ、アレはマジでヤバすぎるくらい短かったですよ(笑)
「ええ!?(笑) 困るなあ、どこでそんなホントのことが(笑)」
 大仰な身振りで驚いてくれるゆーちゃん。
 そーか。やっぱり、噂は本当だったのか(笑)
 あのスカートは物凄くお気に入りで、どうしてもはきたかったんだとか。だけど1〜2日目は雪道を歩くことになるので転んだらヤバい! というわけで、3日目まで我慢してたそうです(笑)
 でも、その甲斐あって、ホント可愛かったですよ(^^)>ゆーちゃん。

「びっくり公演のビデオは歌の部分も入ってます?」
「4部ですか? 入ってますよ」
「じゃあ、またゆーちゃんの“MY FRIENDS”が見れるわけですね(^^)」
 あの振付けがラプリーでいいんですよね〜(^^)
 しかし、ゆーちゃん笑いながら、
「あー、そこだけカットしてあります(笑)」
 ただの冗談には感じられない照れた様子が可愛い(^^)
 ゆーちゃん恥ずかしがりや論がここでも実証される(笑)
「ええ〜!? それを楽しみにしてたのにぃ(笑)」
 ホント、見るのが楽しみ楽しみ(^^)

 某男性がコミケでコスプレするので、ジリオンのどのキャラがいいかという話になり、
私「(背が高いので)チャンプですかねー」
遊「う〜ん、でも髪型はJJっぽくありません?」
 と、私に確認してくれるところが嬉しい(^^)
私「そうですねぇ。じゃあ、アップルとか(笑)」
遊「ああ、それも似合いそうですねぇ(笑)」
中野氏「アップルならゆーちゃんが」
 と、ゆーちゃんファンの中野氏が媚びてみるものの、
遊「私ですか? 私はダメですよ。胸ないですから」
 あっさり受け流し。
 ……かと、思いきや、
遊「って、何言ってるんですか!」
 と、私に突っ込みが入る。ううっ、嬉しい(笑)
私「自分で言ってるんじゃないですかぁ!(笑)」
 くぅぅぅ、相変わらず咄嗟の反応には弱いなあ(^^;
 もうちょっと気の利いたことが言いたい(^^;;

 とまあ、他にも色々受付が始まるまで散々話し倒し、ゆーちゃんのおかげでモトがとれたという感じの「桜井智お茶会(*2)」でした(笑)

*1: 結論。受付してました。ということは私に嘘を…(笑)
*2: てゆーか、「橋本遊雑談会」(笑)