イベント参加リスト(1996年12月)
最終更新日:2022/01/09 22:11
横山智佐 CLUB CHISSa部会(17時の回)【概略】

日時:1996/12/22(日) 17:00
場所:FunHouse(恵比寿)

出演:横山智佐

桜井智&朝倉薫演劇団 Christmas Fantasy Live'96(昼の部)【概略】

日時:1996/12/24(火) 14:00
場所:TBSホール(赤坂)

出演:桜井智/遊星王女[森谷密/橋本遊]/長崎萠/竹中伸一/岩瀬裕二/佐藤義昭/堀志保/美森麗/堀井千春/猪爪直幸/山形ユキオ/前田倫子

桜井智&朝倉薫演劇団 Christmas Fantasy Live'96(昼の部)【曲目】

01.心臓伝言〜ハートにメッセージ〜(オリジナル)/桜井智
02.海へ行くバス(オリジナル)/遊星王女
03.夢見るシャンソン人形(?)(オリジナル)/長崎萠
04.マシンガン・ララバイ(オリジナル)/朝倉薫演劇団男性陣
05.秋のオムレツ(オリジナル)/遊星王女
06.君忘れじのマンハッタン・ジルバ(オリジナル)/桜井智
コント
 --.学ラン刑事(デカ)/森谷密・橋本遊・美森麗
 --.タイムマシン/森谷密・竹中伸一・岩瀬裕二
 --.恋人たちの公園/森谷密・橋本遊・美森麗・長崎萠(?)
 --.学ラン刑事オヤジ編/森谷密・橋本遊・美森麗
07.(オリジナル)/山形ユキオ
08.ちょっと幸福(HAPPY)(オリジナル)/桜井智
09.BABY,BABY(オリジナル)/桜井智
10.ACTRESS(オリジナル)/桜井智
11.悲しき天使(?)/長崎萠
12.ひたすら前向きに(オリジナル)/桜井智
13.心臓伝言〜ハートにメッセージ〜(オリジナル)/桜井智
アンコール
14.笑っちゃうけど好き!(オリジナル)/桜井智
15.憧れに向かって(オリジナル)/朝倉薫演劇団

桜井智&朝倉薫演劇団 Christmas Fantasy Live'96(昼の部)【記録】

 前日の12月23日深夜26時、智だちから電話。一時間ほど明日の打ち合わせをし、深夜27時就寝。 この数日、昼に起きる癖がついてしまったので、明日の朝起きれるかどうか不安だ(^^; 明日寝坊したら笑い話にもならない(*1)。目覚まし時計2つと、ミニコンポのタイマーをセット。

 翌朝10時。めでたく無事起床(笑) 顔洗って、歯磨いて、10時半出発。会場のTBSホールまでは1時間くらいか。ちょうどいい時間だろう。風邪気味なのでちょっと厚着。

 11時50分。 都営地下鉄千代田線赤坂駅到着。1番出口の階段を登り、すぐ左がもうTBSホールだ。みんな、待ってる、待ってる。すでに20人ほどが列を成していた。その最後尾につく。とりあえず一人ですることもないので、文庫本でも読みふける。
 …それにしても。寒いっ! 寒いぞっ! これでも着込んできたのになあ。マフラーもしてくるべきだったか(^^; 寒さに震えつつ、身を縮こませて、なんとか寒さをしのぐ。

 13時ちょっと過ぎ。13時開場のはずだが、一向にその様子は見えない。まあ、開場が遅れるのはいつものことか(^^; でも、寒いんですけど…(^^;
 おっと、あそこを歩くはロンリーさん。「開場、1時半になりますので」。…やっぱり(苦笑) 「相変わらずだな(笑)」。周りの方もそう思ったようでして(^^;

 13時35分。結局、遅れ予告をさらに5分遅れ、ようやく開場。即入場。受付はさすがに期待はしてなかったけど、ゆーちゃんではなかった(笑) そりゃ、今日は出演するんだもんなー。受付なんかやってる暇ないか…って、おいおい、あそこにいるのはゆーちゃんではないか。さすがシャインズ、きちんと関係者受付でお仕事してました。…はは、おにーさん、脱帽(^^; 忙しそうなのであいさつは控えとこう。

 全席指定で座る場所は確保できているので、入場後すぐにグッズ販売売り場に足を向ける。さてさて、何があるかなー。え〜とっ、当然パンフレット(1000円)に、生写真(500円)がA〜Dの4セット、カレンダー(2000円)も予告通り売ってました。一般販売用に作る方が儲かりそうなものだけど、そうでもないのかな? ま、私にとっては、こういうマイナーめいたものの方が好きだけど(笑) それにしても、表紙含めて7枚の写真、どれもいいものですよ〜(^^) こればっかりは、実際に自分の目で見て下さいませ(^^)
 で、最後に控えし新グッズは橋本遊編集による同人誌「ツインテール2」(1000円)。「1」は…ないみたい(^^; お茶会のとき、再版してってゆーちゃんに頼んだのに〜! しくしく。
 当然、以上の新グッズ4点を速攻GET! 計6000円也。よいこのみんな! 一万円札なんて出して、ロンリーさんを困らせちゃ駄目だぞ!(*2)
 それにしても、いつものように社長も隣で売り子してたんですが、その嬉しそうなこと(笑) こういう、ファンとのふれあいが好きなんでしょうね、きっと(^^)

 買うものを買って、ようやくホール内に入場…の前に、座席案内板で自分の席を確認。B列だから前から2番目なのは予想できるとして…、7番はっと…、おっと、通路のすぐ横でなかなか好位置ではないか(^^) こういう場所だと、立ったとき通路に出れるから、楽なんですよね(^^)
 横は平均して24席くらい。通路2本で3ブロックに分かれている。私の席は、ステージから見て右側のブロックの、一番左の席。つまり、私の右手側が通路。その通路を降りていき、席について、ようやく一息つく。
 辺りを見回して、なかなか狭いホールだなあ、としみじみ(^^; でも、これくらいの広さの方が、盛り上がれて、私は好き。

 14時1分。 開幕のブザー。それまで騒然としていた周囲が急にし〜んと静まる。
 …。
 ……。
 ………。
 沈黙のまま5分ほど経過し、みんながその沈黙に耐え切れなくなくなったそのとき!
 幕が開いた!

 最初は舞台からのようだ。アラビアンナイト風の衣装(すみません。何か過去の舞台からの引用なのかもしれませんが、私には分かりませんでした)で演劇団の面々が踊っている。…が、主役の智ちゃんはもちろん、ひーちゃん、萠ちゃんもいないようだ。と思っていたら、ひーちゃん&萠ちゃん登場! ひーちゃんの青い衣装も萠ちゃんの黄色い衣装も可愛い(^^)

※ワンポイント・アドバイス
 最初の舞台、ひーちゃんは青い衣装です。

 で、主役の智ちゃん颯爽と(!)登場! 赤い衣装で、3人揃えば信号機(^^;
 智ちゃん登場と共に曲が流れ始める。この軽快な曲は! みなスタンディング。1曲目、「心臓伝言〜ハートにメッセージ〜」! しょっばなから、「HEY! HEY! HEY! HEY! HEY! HEY! HE-Y!!」と、もうノリノリ(^^)
 歌の途中で舞台も進行し、ようやく大御所山形さん登場。舞台と歌が組み合わさって、なかなかいい感じ。これは期待できそうだ。
 おっと、ちゃっかりひーちゃんをチェックしていた私は、途中で遊星王女と萠ちゃんが舞台裏に引っ込むのを確認(^^; 次の歌は彼女たちかな? わくわく(^^)

 さて、続いては案の定、衣装替えした遊星王女が登場。お揃いというか、同じデザインの衣装なんですけど、ゆーちゃんのスカートに対してやっぱりひーちゃんはズボン(^^; でも、水色の半ズボンが可愛いからいいやっ(笑)
 歌うは「ACTRESS II」より「海へ行くバス」。
 チェリプリで聴いていたため予備知識はあったのですが、う〜ん、本当にアイドルソングだ(笑) 可愛いぞ(^^) 振り付けがこれまたアイドルしてて、まるで一頃のウ○ンクのようでした(笑) ポイント高し、要チェック。

※ワンポイント・アドバイス
 向かって左側を定位置としている方が、ひーちゃんです。

 続いて3曲目は萠ちゃん。すみません、曲名は分かりませんでした(^^;(*3)
 それにしても、この曲でも使われていたのですが、遊星王女や智ちゃんの「胸の中の小鳥」や、桃のプリンセスなどで使われたあのマリオネット動きは、朝倉薫演劇団では必修項目なのでしょうか(笑)

 さらに続いて、4曲目。朝倉薫演劇団男性陣による、「マシンガン・ララバイ」。山形さんの渋い声が、場を締めてくれます。たまにはこういうのもいいですね。それでなくても、この曲は好きですし。

 ここで舞台に戻って、萠ちゃんが羽織り袴姿で登場。「トーシさ〜ん!」と沖田総司が叫ぶ。そう、「チェリープリンセス」です。続けて、同じ姿で土方歳三こと智ちゃんも登場。ううっ、可愛いっ(^^)
 そして、そして!
 アソー&ヒソー登場! もちろん、あの衣装に身を包んでいます(笑) 「シャッフル、シャッフル、イエ〜ィ!」って、それは違〜う!(爆)

※ワンポイント・アドバイス
 赤い衣装の方が、ヒソーことひーちゃんです。

 で、ライラック博士も登場し、敵方トリカブト軍団登場! 「オリンピア〜ド花いちもんめ」は必見だ!(笑) リーダー赤カブトの「覚えてろ!」は悪役のお約束(^^)
 そして、いよいよ本命、黒バラ男爵登場。ここは、男に戻ったトシとの殺陣で魅せてくれます! 二人の剣さばき、体さばきに注目!
 …と、まあ、この辺はチェリプリ2後半の総集編といった感じ。最後はチェリプリ3の宣伝で引く辺り、…さすが朝倉先生(笑)
 今度は舞台チェリプリで全国公演したいとの野望は達成なるか!? 乞うご期待!

 さて、続いてはアソー&ヒソーの衣装のまま(*4)、またしても「ACTRESS II」より遊星王女で「秋のオムレツ」。 こっちもやっぱりアイドルソング(^^) でも、C/W曲って感じ?(^^;

※ワンポイント・アドバイス
 繰り返しますが、向かって左側を定位置としていて赤い衣装の方が、ひーちゃんです。

 で、これはお勧めの一曲! 「君忘れじのマンハッタン・ジルバ」。
 智ちゃんのソロボーカルを男性陣が引き立ててくれます。ここの見所は、バーテンダー役の竹中さん(笑)…ももちろんいい味出していますが、白いワンピース姿の智ちゃんがなんたって色っぽいです! ここは要チェック!

 さてさて、ここで趣向がガラリと変わって、遊星王女によるコントのはじまりはじまり〜!(歌よりもこっちが本職?(笑))
 おっと、麗ちゃんが加わって、+1バージョンでした(^^;

 まずは定番、学ラン刑事(デカ)! 見てない人は必見でしょう。でも、おいしいところは、麗ちゃんにさらわれてったような(^^;

※ワンポイント・アドバイス
 ヤマダマモルこと学ラン刑事役が、ひーちゃんです。

 次のコントはひーちゃん、竹中さん、岩瀬さんによる、タイムマシンもの。うむむ…、ちょっとオチが弱いか…?(^^; それにしてもこの台本、競馬好きの社長が書いたのだろうか?(笑)

※ワンポイント・アドバイス
 ひーちゃんはやっぱりマモルくんです。

 続いて、恋人たちの公園。これはなんてったって、ゆーちゃんポイント高し! アニメポリス・ペロなんて、普通知らんて(笑) 恐るべし!(爆)

※ワンポイント・アドバイス
 ひーちゃんはそれでもやっぱりマモルくんです。

 最後は、学ラン刑事オヤジ編。
 キーワードは「カレーライス」と「ハヤシライス」。オムライスはご飯が白くないから駄目なんだぞ(爆)(*5)

※ワンポイント・アドバイス
 ひげをつけているのがひーちゃんです。

 ここで前半最終戦、特別抽選大会〜!
 商品はなんと、赤坂BLITZで行われるラジオ「行く年来る年」にて、正月へのカウントダウンが智ちゃんと一緒にできる権を30人に! …外れた。どーせ行けないけど(^^;
 まだまだぁ! マクロス7、しっぽ、駿の台本を各1名様! …外れた。しくしく。
 まだ、最後のチャーンス! 色々詰まったクリスマスブーツ! …外れた。この手のプレゼント、当たったことないぞォ! しくしく、しくしく。

 そんなこんなで、山形さんの歌で後半戦スタート! 前半アカペラでちょっとびっくり。う〜ん、さすが歌うまいですね〜。

 続けて、「ちょっと幸福」「BABY,BABY」「アクトレス」、ノリのいいとこ、智ちゃん三連発!
 白いラメのドレスは赤と青のポイントも決まってて可愛い(^^)
 「BABY,BABY」では、演劇団若手女性陣によるペンギンさんが4匹登場。

※ワンポイント・アドバイス
 場所はちょこまか変わりますが、割と左から二番目にいることが多いのがひーちゃんです。

 「アクトレス」では、岩瀬さんと佐藤さんの踊りも必見です。う〜ん、どうせなら、アニキーズの歌も聴きたかったなあ(^^;

 次は萠ちゃん、「悲しき天使」。ふわふわつきの白いワンピースが可愛い(^^) 来春4月21日にソニーからのシングルデビューも決まったようで、めでたいめでたい(^^)

 続いては「ひたすら前向きに」。この歌もいいですねえ。聴いていてホッとします。

 そして、いよいよ最後は再び「心臓伝言〜ハートにメッセージ〜」。こんなにLAの曲を中心に据えていいのか?(笑) ノリやすくて大好きな曲だから、いいかっ(^^)

 しかし、当然これだけでファンが許すはずもありません。場内はアンコールの嵐。「アンコール! アンコール!!」。

 もちろん、我らが智ちゃんは、その声に応えてくれます。
 アンコール曲は、そう、あれをまだ歌っていませんね。「笑っちゃうけど好き!」。「好きだあ〜! 好きだあ〜!」、コールにもますます力が入る。「僕らはいつでも智が好き!」。
 それにしても、歌ってるときの智ちゃんって、ホントに嬉しそう(^^) だから、コールにも力が入るんですよね(^^)

 そして、そして、本当の最後の曲が「ACTRESS II」より演劇団全員による「憧れに向かって」。なかなかいい曲ですが、実は周りの劇団員を見ている方が面白いです(^^; ひーちゃんと萠ちゃんに注目…かな? 竹中さんもなかなかいい味出してます(^^)

 というわけで、16時7分、ちょうど2時間で舞台は幕を降ろしました。
 感動の終幕です。

 最後、帰り際に朝倉先生も見れたし、満足満足。

*1: 諸事情により、私は初回公演しか参加できないのだ。しくしく。
*2: はい、それは私です(^^;;
*3: 「夢見るシャンソン人形」だったのかなぁ?
*4: 嬉しそう(^^)
*5: 見た人だけ笑ってください(^^;