イベント参加リスト(2007年08月)
最終更新日:2022/01/09 22:12
ロミジュリメイドさんと行く「ひまわり畑&旭山動物園」チキチキバスツアー【概略】

日時:2007/08/04(土) 07:30出発
場所:Romeo†Giulietta集合(札幌)

出演:ましろ/りゅう/なの/はぐあ/うさぎ/のい

ロミジュリメイドさんと行く「ひまわり畑&旭山動物園」チキチキバスツアー【記録】

 7時半、ロミジュリ集合。天気は小雨。店前にバスは停まっていたが、連れが店内にいるとのことで店へ。合流。メイドさんたちがおやつの準備などをしていた。バスに乗るように指示があったので、バスへ乗車。
 7時50分、バス出発。まずは、メイドさん自己紹介。本日の参加メイドさんは、ましろちゃん、りゅうちゃん、なのちゃん、はぐあちゃん、うさぎちゃん、のいちゃんの6人が、ロミジュリメイド服で参戦。続いて、ご主人様自己紹介。二十数人くらいの参加。
 道中のイベントとしては、まずはうさぎちゃん手作りおにぎり争奪じゃんけん大会。6人勝ち残りで、残念ながら私は負け(>_<) でも、おにぎりの入った紙袋を車内に回して、うさぎちゃんのところに戻ってきたら何故か1個余っていたので、「ちょーだい」と言ったら貰えました(笑) 美味しかったです♪
 その他には、うさぎちゃんの面白い話とか、「アンパンマン・マーチ」を歌ったりも。

 そんなこんなで、11時半頃、北竜町ひまわりの里に到着。歩いている内に雨が上がっていたので、ひまわり畑の中で撮影会。3チームくらいに分かれたりとか、6人揃って「SHUFFLE!」風(*1)にとか。ここで、某ちゃんに事件があったりしたが割愛(^-^; まあ、雨のせいで道がぬかるんでいて、泥が凄かったのですよ。
 その後は、おみやげを買ったり、ヨーヨー釣りをしたり、部長の(?)BMWを使ってうさぎちゃん&はぐあちゃんのレースクイーン風撮影会をしたり(笑)
 ここには1時間くらいいたのかな?

 続く目的地の岩瀬牧場には14時半くらいに到着。アイスが有名らしく、チョコマーブルを食べたのだが、確かに美味しかった♪
 30人くらいが買ってたもんだから、再出発まで凄い時間掛かったけど(^-^;

 旭山動物園までの道中は、ビンゴゲーム。バスの中でも、あのガラガラ回す本体を使うというのがすげぇ(笑) あと、出玉もきちんと台に並べていたけど、よく車の揺れで落ちなかったもんだ(^-^; ビンゴを回すのは、メイドさんたちが順番に交代で。
 景品は、好きなメイドさんにご飯をおごって一緒に食べれる権利、メイドさん全員と記念撮影できる権利、メイドさん全員の声が入ったテーププレゼント(2名)、メイドさんにげんこつを貰える権利(笑)、の4点。
 で、こういうものにはことごとく外れてきた実績を持つ私なのだが(^-^;、今回はなんと! なんとなんと! 奇跡の2抜け!! 1抜けの人がお食事権を持っていったので、私は記念撮影を選択。だって、テープ貰っても再生環境がないし(^-^;(*2) その後、うさぎちゃんのおにぎり争奪じゃんけんにも勝ち残っていた連れが3抜けだか4抜けしたのだが、勝ち抜ける前は「ビンゴになったらげくんこつ貰うよ」と断言していたのに、いざビンゴするとあっさりテープにしていた卑怯者(笑) 最後に残ったげんこつ権は、二人同時ビンゴだったので、めでたく二人とも貰えることに(笑)

 そんなこんなで、旭山動物園には16時頃到着。えーと、閉園は17時頃らしいんですが(^-^; というわけで、メイドさんそっちのけで(笑)、件の連れとは別の連れと二人で園内を巡っていたら、雨の中傘も差さずに一人でうろついていたましろちゃんを発見。
 その後は3人で、旭山動物園ではとりあえずここを見とけ的な場所だと思われる、ペンギン館、アザラシ館、ホッキョクグマ館を巡って、最後は土産物屋へ。
 そして、出発間際に、ビンゴ景品の記念撮影を入り口脇で実施。時間が無かったので、細かいポーズ指定が出来なかったのが残念(笑)

 17時半すぎに旭川ラーメン村に到着。各自夕食。私は、うさぎちゃん&のいちゃんチームと一緒に。のいちゃんだかが塩ラーメンが食べたいということで、「究極の塩ラーメン」という煽り文句に惹かれてその店を選んだのだが、誰も店名は覚えてなかった・・・(笑) で、「究極の塩ラーメン」の店なのに、醤油ラーメンを頼むうさぎちゃん(笑)
 その後、バスとの待ち合わせ時間まで結構暇があったので、本屋で暇つぶし。ゲームコーナーでクレーンゲームやスロットをしたり、雑貨コーナーでショッピングしたり、立ち読みしたり(笑)

 19時に旭川出発。私服に着替えているメイドさんも何人か。
 帰り道の前半は、やってほしいイベント案などの意見交換会。中盤はおやすみモード。そして、ロミジュリ間近というところで、メイドさんから今日の感想を発表。みんな楽しんでたようで良かった。
 21時半頃、ロミジュリ到着。ふうあ店長がお出迎え。ふうあ店長のロミメイド服姿って初めて見た気がする(^-^;
 その後、すすきの祭りのロミジュリ店へ。もかちゃんがいた。連れ達と1時間ほどぐだって撤収〜。
 おつかれさまでした! アウェイな現場だったけど、結構楽しかったです(笑)

*1: らしいが、知らないのでよくわかりません(笑)
*2: まあ、本当にカセットテープだったのかどうかは、まだ作成してなかったのでわからないけど(^-^;
いわない怒涛まつり【概略】

日時:2007/08/05(日) 14:30/18:30
場所:岩内地方文化センター 大ホール(岩内)

出演:CAT's[越智春菜/赤田悠乃/富樫奈央]/笠井琴美/Raizin'[矢ノ目光明/寺尾正高/古宮亮輔/恒本寛之]/村田唯/Pink[田中知世/堀あおい/松井紗彩/伊藤里紗]

いわない怒涛まつり【曲目】

□1回目(14:30〜)
01.stand up(オリジナル)/CAT's
02.Brilliant Dream(中川翔子)/CAT's
03.ハッピー☆マテリアル(トランス)(麻帆良学園中等部2-A)/CAT's
04.IKE IKE(HINOIチーム)/CAT's
05.LOVE&JOY(木村由姫)/CAT's

06.君がいる限り(ステファニー)/笠井琴美
07.I Will Always Love You(Whitney Houston)/笠井琴美
08.(MonKero)/笠井琴美
09.BLOOD on FIRE(AAA)/トリップルェアーチ-2[笠井琴美+Raizin']

10.Everything(EXILE)/Raizin'
11.きっと大丈夫(嵐)/Raizin'
12.Sandcastles(EXILE)/Raizin'
13.way of sky(オリジナル)/Raizin'

14.奇跡(BoA)/村田唯
15.人魚姫(倖田來未)/村田唯
16.MOON & SUNRISE(BoA)/村田唯
17.I believe(絢香)/村田唯
18.Dear Friend(Sowelu)/村田唯
19.Sweet Impact(BoA)/村田唯

20.会いたかった(AKB48)/Pink
21.学園天国(フィンガー5)/Pink
22.happiness(オリジナル)/Pink
23.浮気なハニーパイ(カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。))/Pink
24.黄色いお空でBOOM BOOM BOOM(黄色5)/Pink&村田唯
25.恋人は心の応援団(カントリー娘。に石川梨華(モーニング娘。))/Pink&村田唯

□2回目(18:30〜)
01.stand up(オリジナル)/CAT's
02.ハッピー☆マテリアル(トランス)(麻帆良学園中等部2-A)/CAT's
03.Gamble Rumble(move)/CAT's
04.IKE IKE(HINOIチーム)/CAT's
05.LOVE&JOY(木村由姫)/CAT's

06.君がいる限り(ステファニー)/笠井琴美
07.I Will Always Love You(Whitney Houston)/笠井琴美
08.(MonKero)/笠井琴美 with 田中知世・堀あおい・恒本寛之
09.BLOOD on FIRE(AAA)/トリップルェアーチ-2[笠井琴美+Raizin']

10.Everything(EXILE)/Raizin'
11.運命のヒト(EXILE)/Raizin'
12.way of sky(オリジナル)/Raizin'

13.SO REAL(BoA)/村田唯
14.Sweet Impact(BoA)/村田唯
15.make a secret(BoA)/村田唯
16.love across the ocean(倖田來未)/村田唯
17.Dear Friend(Sowelu)/村田唯
18.I believe(絢香)/村田唯
19.何度でも(DREAMS COME TRUE)/村田唯

20.secret base〜君がくれたもの〜(トランス)(ZONE)/Pink
21.学園天国(フィンガー5)/Pink with 笠井琴美・恒本寛之・たら丸・べに子
22.愛のちから(オリジナル)/Pink
23.黄色いお空でBOOM BOOM BOOM(黄色5)/Pink&村田唯
24.恋人は心の応援団(カントリー娘。に石川梨華(モーニング娘。))/Pink&村田唯

いわない怒涛まつり【記録】

 朝、バスツアーの待ち合わせ場所に行ったら、いとりさと・・・ヒロ姉(*1)がいた。ども、おひさしぶりです(笑) 今日はBLuckも南幌バスツアーらしく、集合場所が一緒だったらしい(^-^;
 そんなこんなで、スミス君が寝坊して乗り遅れるかもしれないという事件もあったバスツアーだが、車内ではスミス君が盛大に車酔いしていた以外は特に何事もなく、13時に岩内到着。あ、一昨年も去年も届かなかったPHSの電波が、今年は届くようになっていた(笑)
 で、肝心の怒涛まつりは台風の影響で縮小されたらしく、屋外での出店はなく、文化センター内だけでこじんまりと。ライブステージも、屋外は中止になり、屋内ホールでのみ。んー、天候のせいとはいえ、残念。
 そんなこんなで、CAPのステージは14時半からのため、それまでの約1時間半は・・・ロビーでぼーっとしてただけ(苦笑)

 1回目のステージは、14時半から1時間半。
 2回目のステージと若干セットリストは違ったのだが、まあ感想は2回目の方でまとめて(笑)
 というわけで、ステージは16時に終わり、2回目のステージが始まる18時半までは暇ひま〜(^-^; そこで、社長の澤口さんと相談して、17時20分から交流会をしてもらうことに。ありがとうございます!
 せっかく天気も良かったので、外に出て港で撮影会風味に。てゆーか、ピーカンすぎて撮りづれえ!(^-^; 特にちょびなんか、逆光で暗いのか色黒で黒いのか、よくわからん!(笑)
 まあ、色々な兼ね合いにより(苦笑)、CAT's→ちょび→CAT's→けろっぴ→唯ちゃんという感じで撮影。ポーズ注文に応えていただきありがとうございます♪
 ところで、けろっぴを撮ってると、某氏(笑)が「笠井を撮ってくれる人なんて他にいないよ!」とかひどいことを言っていたが(笑)、結構いい被写体だと思いますよ〜。何よりやる気があるし。
 なお、衣装についてはほとんどが2回目ステージで着ていたものであったが、けろっぴは上着だけ黄色のノースリーブになっていた。唯ちゃんは半袖シャツと、Pink助っ人で出てきたときのミニスカ姿で。CAT'sは私服の方を撮りたかった(笑)

 そして、18時半からは2回目のステージ。これは1回目とは比較にならないくらいめっちゃ盛り上がったのだが、そのきっかけは、地元の女の子客数人がステージにへばりついていたことだろう。それに対してバスツアー客の女の子ファンが自分たちも前に行こうと言い出し、さらに男ファンも続き、そして素晴らしい結果に(笑)

 トップバッターはCAT's。1回目の衣装は春菜ママ手作り2着目だったが、2回目は手作り3着目に着替えてきていた。
 特に開演の合図もなく登場すると、まずは簡単に開演の挨拶。ここでは珍しく春菜ちゃんがメインで喋っていた(笑)
 歌はオリジナル曲「stand up」からスタート。2回目ではダンスが激しすぎたか、悠乃ちゃんの衣装の紐がほどけるという事件発生(^-^; それを直しに悠乃ちゃんが舞台袖に下がっている間、残された二人は特にトークもできずに、「早く戻ってきて」とただ祈っているだけであった。アドリブに弱いなあ(^-^;
 そんなわけで、MCを仕切るのはもちろん悠乃ちゃん。各人の自己紹介では、名前と年齢以外にも何か一言言ってもいいと思うぞ。春菜ちゃんは最近「ファイターズガールです」とアピールするようになったけど。
 また、2回目では、休み時間にコンビニでアイス買ってきて海を見ながら食べたという話を披露。そうそう、そういう何気ない日常話が聞きたいのですよ。「海がとても綺麗だったので、たくさん写真を撮りました」「また来たいです」と話をまとめて、次の曲へ。
 ここでは2曲続けて披露で、1回目が「Brilliant Dream」「ハッピー☆マテリアル」、2回目が「ハッピー☆マテリアル」「Gamble Rumble」という流れ。ハピマテの順番が変わっていたせいか、悠乃ちゃんが次が2曲目なのに3曲目と曲紹介してしまって、二人に突っ込まれたりする一幕も。なお、「Brilliant Dream」は歌うパートが以前と変わっていたらしいが、全く気付かなかった(^-^;
 再びMC。みんな息切れや汗が凄いのだが、それでも元気を失っていないのが、さすがCAT's。その辺の話から、「5曲も歌うのは初めてです」という流れになり、春菜ちゃんが「来年は岩内で10曲歌う(笑)」と大胆発言(笑) また、9月に2曲目のオリジナル曲が出来るとのことで、「ブログとかも書いているので、詳しくはHPを見てください」と宣伝していた。
 そして締めは「IKE IKE」「LOVE&JOY」の2曲。やっぱ「LOVE&JOY」は盛り上がるねぇ〜!

 2組目はけろっぴこと笠井琴美ちゃんがソロで登場。衣装は、黒のブラウスにネクタイ、迷彩のミニスカート。何より、黒のオーバーニーがポイント高い(笑)
 「君がいる限り」の歌から始まって、歌い終わると自己紹介。「二十歳です」に客席から「え〜」という声が上がり、「二十歳に見えない?」と聞くけろっぴ。すると、女の子から「若く見える」と言われたものだから、凄く嬉しそうな笑顔を浮かべたけろっぴなのだが、・・・照明消された(笑)
 「岩内は3回目だけど、去年まではMonKeroとして来ていました。今日はMonKeroの曲も歌います」と曲紹介風味なことを言って、まず先にホイットニー・ヒューストンの「I Will Always Love You」から披露。この最初の2曲で再確認したけど、やっぱり歌上手いよなあ。
 続く3曲目が、懐かしのMonKeroオリジナル曲「唄」だったが、1人であの振り付けをされると凄く違和感が(^-^; と思っていたら、2回目ではちょび、あおちゃん、スミス君の3人がダンサーとして参加し、賑やかに。お客さんの掛け声も、2回目の方が激しかった(笑)
 そして、Raizin'を呼び込み、けろっぴはヒールからスニーカーへと履き替えるため、一旦舞台袖へ退場。その間つなぐのがスミス君。「みんなも一緒に踊ればよかったのに」とメンバーに話を振ると、「体力の事情があって(笑)」とか「靴紐結んでた(笑)」とか(^-^; そんな感じで最初はソツなくこなしていたが、最後はちょっと時間を持て余してしまったか、「そろそろ靴は大丈夫かな? トークを困らせようとして出てこないのかな?」と、話題の矛先を舞台袖のけろっぴに向ける(笑)
 そこで、カウントダウンで呼び込むことになったのだが、Raizin'とお客さんとで「5、4、3、2、1、0・・・」と声を掛けても出てこない。スミス君に「(舞台袖で)困ってんじゃねーよ!」と突っ込まれていたが、本人は最後に「こっちゃーん!」と声がかかるものだと思って待っていたらしい。言われてみれば、それは確かにそうだな(笑) しかも、出てきたら出てきたで「Pinkみたいに可愛く出て来れないの?」とダメ出しされてるし(笑) というわけで、改めて舞台袖からやり直すことになって、今度は「こっちゃーん!」の声に呼ばれて可愛らしく(と本人は思ってる)出てくると、・・・あ、照明消えた(笑)
 そんなコントを交えつつも、歌の方はマジメに「BLOOD on FIRE」。本来はLipとRaizin'の合体ユニットであるトリップルェアーチの歌だが、今日はLipの容子姉と咲良ちゃんがいないということで、トリップルェアーチ-2(*2)(笑) 人数が減ったことによりちょっと迫力不足は否めないが、それでもやっぱりカッコいいなあ。

 けろっぴだけが去り、続いてはRaizin'のステージ。1回目では「Raizin'です」と簡単に挨拶だけして早速曲披露していたが、2回目では先に自己紹介MCを入れていたので、その話から。
 MCを仕切るのはもちろん、メンバー最年少のスミス君だかひろ君だかひろPだか恒ちゃまだか恒元君だか(笑) メンバーの自己紹介では、名前と年齢だけに終わらず、岩内の感想とか一言付け加えていたのは素晴らしい。そして、そこでさらに岩内の感想をネタにしてトークを回そうとしたスミス君だったが、感想についてはもう言っちゃっていたので(苦笑)、「岩内といえば」という話に転換。「岩内といえば、何だろう?」「・・・」。しかし、Raizin'は初岩内のためあまり詳しくなく、固まってしまう面々(^-^; そんな状況で「それを知って帰ろうじゃないですか(^-^;」と即座にフォローできるスミス君はMC上手いよなあ。まあ、自ら巻いた種だったんだけど(笑) 結局「美味しい空気と美味しい食べ物」にまとまっていたんだったかな。
 さて、Raizin'としての1曲目は「Everything」だったが、ぃゃぁ、昔ダメ出ししまくってたのが嘘みたいに上手くなったよねー。継続は力なり、ってホントだよなあ。
 で、1回目では件の自己紹介MCに続いて、「きっと大丈夫」「Sandcastles」の2曲を披露。「きっと大丈夫」については、Raizin'のこーゆー路線も好きだけど、やっぱりボーカルチームのダンスは微妙だし、ダンサーチームの歌は微妙だよなあ(^-^; これからの成長に期待してます(笑) 一方2回目は、「Everything」に続いて簡単な曲紹介を挟んで、「運命のヒト」という流れ。
 最後のMCでは、スミス君が「岩内が海の方だとは思っていなかったので、さっき外に出たら海でびっくりしました」とかとんでもないことを言ってたけど(笑)、まあ、来る道中はバスで酔い潰れてずっとぐったりしてたしねえ。むしろ、全くそうとは感じさせないステージングは、すごいがんばりようだと思った。
 そして、最後の曲は待望のオリジナル曲、「way of sky」。作詞はスミス君とのことで自ら内容紹介していたが、天気と気持ちの変化の話がどうこうという内容らしい。詳しくは、歌詞がスミス君の日記に載っているので、それ参照(笑) 曲についてはやたらと「爽やか」を強調していたが、確かに爽やかだった(笑) 歌とダンスについても、初披露ながらも結構いい感じに仕上げてきていて、さすがオリジナル曲だけあって気合いが入っていた感じ。
 あ、ちなみに衣装はTシャツに迷彩ズボンにベストだったが、2回目ではTシャツを白から黒へ着替えてきていた。

 続いての登場は、岩内が地元の唯ちゃん。衣装は、白のタンクトップに黒のズボン、白のハット。
 まず何よりも、1回目と2回目合わせて13曲も歌ったのが凄すぎ。かといって同じ曲ばかり歌ったというわけではなく、曲目数も10曲で、同じ曲は3曲のみ。凄すぎ。
 座りポーズから始まった1回目は「奇跡」「人魚姫」の2曲、2回目は「SO REAL」「Sweet Impact」「make a secret」のBoAメドレーチックにスタートし、自己紹介MC。
 「岩内に帰ってきました。ただいま〜!」という挨拶から、地元でライブが出来て幸せという話へ。しかも、19歳になって初のライブということで、「19歳になっても自分らしく歌やダンスなどで皆さんに伝えていけたらいいなと思っています」と決意表明。
 続いての曲は、上京して心に染みた曲ということで、「MOON & SUNRISE」と「I believe」の2曲。2回目は「love across the ocean」「Dear Friend」の2曲。「Dear Friend」は1回目のこの後でも歌ったのだが、元気が無いときに感じた友達の力の大きさを、友達へのお返しのつもりで選んだ曲とのこと。そして、1回目最後の曲は「Sweet Impact」。恋愛するとイキイキしたり悩んだりすると思うけど、それを応援したくて選んだ曲。
 一方2回目の最後の2曲については、「上京してから過去のことや未来のことを考えて悩むこともあったけど、この曲を聴いて、人は今しか生きられないから今を大事にしないといけないと思った。だから、自分の応援歌でもあるし、みんなにも伝えたい」ということで、「「I believe」「何度でも」の2曲を選曲。いつもながら、唯ちゃんの選曲理由は明確だよなあ。
 というわけで、唯ちゃんには1回目終わったあとに「以前と比べて、悪くなってはいないけど、成長もしていない」という話をしたのだが(*3)、・・・ぃゃ、東京でロクにレッスンも受けていない中、かつての状態をキープしているだけでも凄いと思ったのだが、2回目のステージは良かったわぁ。「何度でも」は聴いててちょっと泣きそうになった。

 トリを務めるPinkは新衣装で登場。パッと見は4人お揃いのピンクの水玉ワンピースに見えるのだが、なぜかちょびとあおちゃんのはワンピではなくツーピース。何故なんだろう(^-^;
 1回目は「会いたかった」、2回目は「secret base」と、最近の定番曲でスタートし、MCを仕切るのはもちろんあおちゃん。自己紹介は、さくっと名前と年齢だけだったが、年長組の「二十歳」を強調する年少組(笑) 
 また、岩内に来たのは3年目だが、2年前に初めてPinkを見たという小学生の女の子から、さっき似顔絵付きの手紙を貰ったという感動エピソードも。で、あおちゃんが「Pinkやってて良かった」と感動したのはいいとして、「メンバーは色々変わったけど」には周りから「しーっ!」と(笑)
 続いての曲は、「みんな知ってる歌だと思います」ということで「学園天国」。続けて「happiness」「浮気なハニーパイ」と3曲連続だったのが1回目の流れ。
 2回目も「学園天国」から始まるのかと思いきや、前奏が流れ始めたところで「ちょっと待った!」とスミス君とけろっぴが乱入。曲を止められ、みんなが「何なに?」と戸惑う中、いとりさは「何だよ!」と怖い・・・(笑)
 で、二人が何のために出てきたかというと、「ライブを盛り上げるために、岩内町のマスコットキャラクターのたら丸君とべに子ちゃんが来てくれました!」ということで、たら丸君とべに子ちゃんがステージ上に登場。二人(二匹?)と一緒に出てきた唯ちゃんは、親友ということで付き添いらしい(笑) 一緒にカラオケにも行くらしいけど(笑)、ドア通れないとか、大人料金なのか子供料金なのかとか、突っ込まれまくっていた(笑)
 というわけで、「学園天国」はPinkにたら丸君とべに子ちゃん、スミス君とけろっぴを加えての大所帯(*4)で大盛り上がり。交流会の前に急遽打ち合わせが入っていたらしいけど、このコラボのことだったのかな。その後は、Pinkのみで「愛のちから」。
 そして、1回目2回目共にここで元Pinkの唯ちゃんを呼び込んで、唯ちゃんがいた頃の懐かしい曲を披露。この5人の組み合わせは初らしいけど、3代目Pinkにいとりさが加わったバージョンなのか。というわけで、歌った曲は「黄色いお空でBOOM BOOM BOOM」と「恋人は心の応援団」の2曲。うわ、ホントに懐かしいな(笑) 「恋人は心の応援団」のラストフレーズ「こんな私を丸ごと愛して」で、紗彩ちゃんが字余りっぽく「チュッ!」っと付け加えて飛び出すのが面白かった(笑)
 そして、全曲歌い終わって舞台袖に引き上げようとしたPinkだが、途中で何かを思い出してステージ中央に戻ってきた(^-^; 何かと思えば、2回目ステージの宣伝をして去っていったのが1回目ステージの終演。
 2回目では、出演者全員をステージ上に集結させて、全員で客席に一礼。ちなみにあおちゃんは、この場面と勘違いして唯ちゃんを呼び込むシーンで「みんな〜」と呼んでしまい、CAT'sが出てきていい迷惑をこうむらせたりもしていた(笑)
 その後はアンコールも起きたのだが、時間の関係もあって曲はなく、てゆーかマイクすらなく(笑)、再度全員出てきて一礼して終了。
 ぃゃぁ、めっちゃ久々に盛り上がったイベントだったわあ(笑) 楽しかった!

 追伸。帰りのバスでは、体調悪かったらしい正高ぁ☆が終始おやすみ、スミス君はバス酔い対策のためにやたらテンション高くはっちゃけていた(笑)

*1: 元AP2ボランティアスタッフ。
*2: マイナス2。
*3: ひどい男です(笑)
*4: 唯ちゃんはいなかったような。
BACKEN RECORD vol.17〜ペルセウス座流星群をみた!!〜(NEXT SELECTION2)【概略】

日時:2007/08/10(金) 18:00
場所:サンピアザ劇場(札幌)

出演:FAME生多数

BACKEN RECORD vol.17〜ペルセウス座流星群をみた!!〜(NEXT SELECTION2)【曲目】

01.Rhythm reflection/SDP-PRO
02.桜kiss/中谷桃花
03.ファンキータウン/shiny jr
04.プルーフ/ほうきたみか
05.セパレーション/ほうきたみか
06.all hands together/羽石せな
07.doragonfly/森ゆりあ
08.I'm gona cally on/#Ai
09.Angel/杉森ちふみ
10.ひまわり/あん♥さや
11.everybady/ハモってます
12.Puppy/ピーナッツスタイル
13.secret base〜君がくれたもの〜/MAI
14.アルバム/高橋澄香
15.CHU-LIP/谷口寧々
16.夢のうた/外崎唯
17.気分上々スペシャルバージョン/GO AHEAD
18.フェアリーランド/浦川ゆいな
19.私の夏/榊原弥生
20.メローステレオ/ゆりまり
21.VALENTI/SPL☆SH
22.砂を噛むように…NAMIDA/橋本麻菜美
23.ハレ晴レユカイ/SOS団
24.ほんとわね/西村笑花
25.ピボット/たまみん
26.しょうちのすけ/吉川めぐみ
27.Don't stop music/MOVE
28.サンセット/白井伽奈
29.Do you remember me/桃井あんな
30.スノードーム/橋本真里
31.スター/原真依
32.story/柴田晴香
33.悲しみトワイライト/Queen*BEE
34.個人授業/アクシデント(危)!!
35.stand by me/加藤らいこう
36.Pieces of a dream/針原起
37.虹列車/前田龍生
38.指輪/誠人
39.夏の王様/山上竜生(旭川校)
40.ひと恋めぐり/佐藤美香(旭川校)
41.Precious/山田秀美(旭川校)
42.HANABI/小番美波(関西校)
43.NAO/佐藤穂奈美(旭川校)
44.AM to PM/Bounce!!(関西校)
45.ブギートレイン/前田侑里(関西校)
46.MUSIC/英保有加日(関西校)
47.Last Forever/小川舞子(函館校)
48.winter love/中川宇紀子(函館校)
49.FRIEND/宮越佳奈(函館校)
50.恋の奇跡/中村朋美(函館校)
51.スクランブル/石丸かおり(函館校)
52.眠レナイ夜ハ、眠ラナイ夢ヲ/樋口茉梨乃(函館校)
53.I believe/小川舞子(函館校)
54.キャンドルライト/中川宇紀子(函館校)
55.ラムのラブソング/尼っ子☆M(関西校)
56.Night me Re/小番美波(関西校)
57.Elec-trick/L-TikK(関西校)
58.「拝啓○○様」/新藤さやか
59.リアルエモーション/sparkle
60.赤い糸/Hamu@
61.赤い砂漠の伝説/S2
62.メイドのシンデレラストーリー/日本眼鏡普及委員会
63.Baby don't cry/SDP-BASIC
64.アーセンの憂鬱/SDP

※当日配布されたパンフより。間違いがあろうがなかろうが原文ママ。

BACKEN RECORD vol.17〜ペルセウス座流星群をみた!!〜(SUPER&SPECIAL SPECIAL SELECTION)【概略】

日時:2007/08/11(土) 17:00
場所:サンピアザ劇場(札幌)

出演:FAME生多数

BACKEN RECORD vol.17〜ペルセウス座流星群をみた!!〜(SUPER&SPECIAL SPECIAL SELECTION)【曲目】

□SUPER SPECIAL SELECTION
01.ファイティングポーズはダテじゃない/Black Idol Chocorat's
02.飾りじゃないのよ涙は/ハセプロ
03.急上昇JUMP↑/TaerDROPS
04.No…/soft
05.バイオレットソース/湯浅空 with PEACE
06.恋するエンジェルハート/TearDROPS jr
07.浪漫/Black Idol Chocorat's jr
08.Luxury ride/shiny
09.ひと恋めぐり/川上桃子
10.ビスケット/川上桃子
11.our time/TaerDROPS
12.alive/shiny
13.Ambitious! 野性的でいいじゃん/Black Idol Chocorat's jr
14.明日晴れるかな/北村和也
15.without you/北村和也
16.悲しみトワイライト/TearDROPS jr
17.くちばしにチェリー/ハセプロ
18.Bold&Delicious/DIVAS jr
19.Faraway/Black Idol Chocorat's
20.はじめてのチュウ/DIVAS

□休憩
01.ブギSOUL/ブギウギダンシングシューズ

□GUEST LIVE
01.love letter/岩間渉
02.I LOVE YOU/岩間渉

□SPECIAL SELECTION
01.Beauty and Beast/ババーズ
02.FIRE/クラッチ(函館校)
03.WOMAN&甘い予感/日姫
04.Twincle/久慈さやか
05.カブトムシ/寺林モカ
06.Flavor of Life/寺林モカ
07.wish/上口藤子
08.愛のために/武田ルイ
09.パラレルDays/柴田夢菜
10.Dear Friend/Doarinashi
11.さくら/絢乃
12.カリソメ乙女/MIU
13.shake love/どーるず
14.Im here/菅原愛莉 feat. color
15.ガールフレンド/レイアリス
16.boy friend/野口桂香
17.storob/AN2
18.the power of love/川村りさ
19.Dream/菊池あゆみ
20.Ture Romance/滝岡志保乃(関西校)
21.花/滝岡志保乃(関西校)
22.青空の果て/兼子みなみ(函館校)
23.逢いたい/兼子みなみ(函館校)
24.悲しくてやりきれない/小島ありか(函館校)
25.あなたがいるだけで/小島ありか(函館校)
26.I will/真鍋瑠菜(旭川校)
27.Name of love/真鍋瑠菜(旭川校)
28.そばにいて/誠人
29.恋愛戦隊シツレンジャー/苺パフェ
30.call me when your sover/下館夏希
31.Life is beautiful/川村りさ
32.永遠の時間/石森あんな
33.Fly away/石森あんな
34.恋する気持ち/新藤さやか
35.water me/菅原愛莉
36.143/多賀晶子
37.恋しよう♪/野口桂香
38.Startin'/百刈杏
39.うるわしき人/上口藤子
40.めまい/友姫
41.Bara≠Bara/260⇔Lovers&heart;
42.Bed/りんごとアッキ
43.If I ain't got you/菊池あゆみ
44.without your love/3LACRAz
45.アメージンググレイス/ハセプロ

※当日配布されたパンフより。間違いがあろうがなかろうが原文ママ。

キャッツアイ新札幌店夏祭り(CAPスタジオLIVE)【概略】

日時:2007/08/12(月) 14:30
場所:キャッツアイ新札幌店 屋外ステージ(札幌)

出演:Lip[千田容子/笠井琴美/畠山智妃/福井咲良]/村田唯/木戸綾乃/twin[半谷はるか/永田悠]/上原ちさと/Chain[坂本麗美/白川穂波]/CAT's[越智春菜/赤田悠乃/富樫奈央]/Pink[田中知世/堀あおい/松井紗彩/伊藤里紗]/MonKero[笠井琴美/畠山智妃]/寺尾正高/BLuck[川原圭一朗/三田地大輔/佐藤大輔/平野広司]
司会:恒本寛之/笠井琴美

キャッツアイ新札幌店夏祭り(CAPスタジオLIVE)【曲目】

01.always love(MAX)/Lip
02.Be My Love(SPEED)/Lip
03.no give up(オリジナル)/Lip

04.Sweet Impact(BoA)/村田唯
05.Dear Friend(Sowelu)/村田唯
06.何度でも(DREAMS COME TRUE)/村田唯

07.SMILY(大塚愛)/木戸綾乃 with twin
08.FUNKY TOWN(安室奈美恵)/上原ちさと+Chain

09.熱くなれ(大黒摩季)/畠山智妃
10.空気(愛内里菜)/畠山智妃

11.パラダイス銀河(光GENJI)〜ここにいるぜぇ!(モーニング娘。)〜スカート、ひらり(AKB48)〜ロマンティック浮かれモード(藤本美貴)/Pip[Pink+Lip(*1)]

12.TORA TORA TORA(MAX)/CAT's
13.IKE IKE(HINOIチーム)/CAT's
14.stand up(オリジナル)/CAT's

15.アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士(DJ OZMA)/twin with 出演者全員+寺尾正高+恒本寛之+BLuck(*2)

16.会いたかった(AKB48)/Pink
17.愛のちから(オリジナル)/Pink
18.浮気なハニーパイ(カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。))/Pink
19.黄色いお空でBOOM BOOM BOOM(黄色5)/Pink&村田唯
20.恋人は心の応援団(カントリー娘。に石川梨華(モーニング娘。))/Pink&村田唯

21.てんきゅっ(RYTHEM)/MonKero
22.万華鏡キラキラ(RYTHEM)/MonKero
23.(オリジナル)/MonKero with 出演者全員+寺尾正高+恒本寛之

キャッツアイ新札幌店夏祭り(CAPスタジオLIVE)【記録】

 えー、半月も前のことなので記憶が薄いですが・・・(^-^;

 トップバッターのLipは「always love」で登場。久々に智妃ちゃんも加わった4人バージョンだったが、なんかイマイチまとまってない感じがしたなあ。
 衣装は、白のYシャツに黒のネクタイと黒のハーフパンツ。そして、黒のオーバーニー。んー、オーバーニーはやっぱりミニスカの方が萌えるな(笑)
 MCはやたらとテンション高かったが、面白かった。むしろ、そのテンションの高さこそがLipの持ち味なのではないかと思う(笑) あと、やっぱりMCを回してるのは、地味に咲良ちゃんのような気がするな(笑)
 残り2曲は、4人揃わないと歌えないらしいので久々だった「Be My Love」と、オリジナル曲の「no give up」。これらはなんとか持ち直していた感じ。

 続く唯ちゃんは「Sweet Impact」で登場。衣装は、白系のビキニトップとミニスカに、黒の上着。白いハットのリボンの柄とミニスカの柄を黒の水玉で合わせてくるところがお洒落。
 そして、1曲歌い終わったところでけろっぴとスミス君が出てきたのだが、この二人が今日の司会らしい。というか、ただの賑やかし?(笑)
 そんな二人が、東京住まいの唯ちゃんに、大学の夏休みに札幌に帰って来た感想を聞いてみると、「東京が梅雨明けしてから帰ってきたんですけど、そうしたらこっちも毎日雨で、北海道にも梅雨が来たのかな?と思っていたら、今日は晴れて良かったです」とのこと。
 で、今日は暑いという話になったのだが、すると客席から「暑いって言わないで!」とクレームが(笑) そこで、スミス君は「涼しいなあ!」とことさらにアピールし、けろっぴは露店を見て「カキ氷とかあるんだよ。カキ氷とか。カキ氷とか」と涼しさをアピールしたものの、「カキ氷しか言ってない!」とスミス君から突っ込まれ。まあ、他に冷たそうなものがなかったしねえ(笑)
 そんなわけで、やっぱりただの賑やかしだったような二人が去って、唯ちゃんも「Dear Friend」と「何度でも」の二曲を歌って退場。

 続いては、木戸綾乃ちゃんが司会の二人と一緒に登場。スクール外部イベント初登場の綾乃ちゃんの衣装は、赤のタンクトップとオーバーニー、黄色のショートパンツという出で立ちで、原色系が子供らしくて可愛らしい。あ、そーいえば、「おまけ(スミス君談)」のtwinもいたんだっけか。てゆーか、私服でしょ?(笑)
 で、11歳の綾乃ちゃんが何か言うたびに周囲から「かーわーいーいー」という声が上がり、そんな綾乃ちゃんをけろっぴが真似して、スタジオライブだったら間違いなく照明落とされてるシーンなんだろうけど(笑)、今は真っ昼間の屋外で残念!(笑) そんな様子を、スミス君や男ファンは「笠井キモい」と突っ込むんだけど、女ファンは「可愛い」とフォローするので、その対比が面白った(笑)
 というわけで、綾乃ちゃんはtwinをバックに従えて、「SMILY」を可愛らしく熱唱。ぃゃぁ、ホント、可愛らしい♪

 スミス君に「あんな可愛いコの後に、ヨゴレの登場です!」と紹介されて出てきたのは、存在だけで面白い(笑)教師こと上原ちさとちゃん。と、Chainというユニット名がついてるらしい、麗美ちゃんとほな。3人ともヨゴレ扱いされていたが、少なくとも麗美ちゃんはヨゴレじゃないと思うぞ。他の二人については否定しないけど(笑)
 なお衣装は、教師が黄色、Chainの二人が赤のノースリーブで、下は三人とも黒のミニスカ。
 この3人の組み合わせでイベントに出るのは初だということで、けろっぴが「どうしてこの3人で組まされたのですか?」と質問していたが、「組まされた」という言葉通りのことが聞きたかったわけではなく、単に日本語に弱いだけなんだろーな(笑) で、頼れる司会者スミス君が「どうしてこの3人で組んだんですか?」と訂正。
 そして、その質問に対して教師が「なんかぁ可愛いコたちがぁ集まっちゃってぇ〜」と、媚っぽい抑揚をつけながら回答していたが、単に面白い人にしかなっていなかった(笑) 普段はそっち側の役回りのけろっぴも、ここでは「おいっ!」と突っ込み役。やっぱり、教師最強だな(笑)
 他にも、スミス君が、教師が日サロで火傷して背中が真っ赤だと暴露したりも。ちなみに日サロに行った理由は、「若くなりたかったから」(笑)
 てゆーか、教師の面白さは、私の文章力ではとても表現しきれない! ぜひ本人を見てください。きっと、思ってる以上にイロモノです(笑)
 なお、Chainの二人は、終始教師に圧倒されて、ほぼ無言だった(笑) てゆーか、教師とtwinを組ませてみたいと思った。Chainじゃ教師のテンションに付いていけてないよ!(^-^; まあ、さしものtwinでも沈黙してしまいそうな雰囲気ではあるけども(笑)
 そんなこんなで、上原ちさと+Chainで歌ったのは「FUNKY TOWN」だったが、あんなイロモノキャラを見せられた後にマジメに歌われても、すげー違和感(苦笑)

 可愛らしい黒のワンピに着替えてきた智妃ちゃんは、「熱くなれ」を力強く熱唱。ああ、やっぱり智妃ちゃんの歌声は心地好い・・・。
 歌い終わるとスミス君が登場し、智妃ちゃんと一緒に「二人合わせて、MonKeroです」と挨拶したところで、けろっぴが「こらこらこらー! メンバー違うぞ!」と乱入。「うそ〜? こっちのほうがしっくりこない?」とポーズ付きで返すスミス君にも「こない!」と一刀両断するものの、「可愛い感じだよ」と智妃ちゃんの裏切り(笑) そのため、攻める方向性を変えたけろっぴが「じゃあ、私がRaizin'をやるよ?」と「WON'T BE LONG」を歌い出したものの・・・「そういえば智妃ちゃんも東京なんだよね」と、それを放置して普通のMCが始まったのであった(笑) もっとも、変なテンションを引きずったせいか、そのままMCの終わりまでぐだぐだだったけど(^-^;
 そして、智妃ちゃんソロでの2曲目は、けろっぴのリクエストによる「空気」。

 続いては、PinkとLipと合体ユニットPipの登場。といっても、さすがに智妃ちゃんは不参加だったけど。衣装は、Pinkは白いノースリーブに赤のショートパンツ、Lipは白のブラウスに赤チェックのミニスカという、両ユニットとも上白下赤の組み合わせ。
 曲は厚別区民祭りで見たアイドルソングメドレーだったが、2度目ともなると1度目ほどは盛り上がらず(苦笑) しかし、やっぱり光GENJIだけ浮いてるよなあ。むしろ、80年代だけでメドレーにしてほしいところ(笑)

 CAT'sは曲からだったが、いきなり「TORA TORA TORA」なんて新曲を持ってくるとは思わなかった。CAT'sにしては割とテンポ遅めの曲(笑) なお、春菜ちゃんのマイクの音が出ていなかったが、電源を入れ忘れていたらしい(^-^;
 自己紹介が終わってから、司会の二人が登場。「衣装がキラキラしてて暑苦しい」とか「でもお腹が開いてて涼しい」とか、やたらといじられていた衣装は、春菜ママ手作り1着目のキラキラタンクトップ&ショートパンツ。
 また、「涼しさを出すため髪型はみんなアップにしてきた」とアピールすると、「ブーツが暑苦しい」と司会から突っ込まれ、「そこは見ないで!」と必死になる一幕も(笑) ちなみにスミス君はビーチサンダルだった(笑)
 たまには司会らしいこともしてみせるけろっぴから、「私服はどんな感じなんですか?」と質問。悠乃ちゃんが「こんなキラキラはしてないですよ(笑)」と受け、各人の私服について本人以外のメンバーが回答していくことに。
 奈央ちゃんは「ギャル系」。見た目のイメージ通りだなあ(笑) てゆーか、スミス君の「80年代ボディコンみたいだよね(笑)」というのが的を得すぎで大爆笑してしまった(笑) 本人は否定してたけど(笑)
 春菜ちゃんは「ふわふわ系」らしいが・・・「黄色」ってことらしい。けろっぴはピンクのイメージだったらしいが、本人曰く「よく言われるけど好きじゃない」とのこと(笑)
 で、ゆのちゃんは・・・「普通系」(^-^;
 MC後は、「IKE IKE」とオリジナル曲の「stand up」を歌って退場。

 いつもの甚平姿に着替えてきたtwinは、司会に呼ばれてから登場。司会によるとtwinは「音楽の“音”ではなく“楽”を楽しむユニット」らしい(笑)
 なお、twinのみなのに「おまけ」呼ばわりされていたが、歌う際には厚別区民祭り同様全員集合で「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士」だったので、メインのようなやっぱりおまけのような・・・(^-^;
 で、ステージ上に全員集まったところでスミス君が「今日はみんな女の子で来たんですけど」とボケをかまし、けろっぴが「一人だけ男の子いるじゃん」と突っ込み、スミス君が「笠井さん、ダメじゃん」と切り返す。ベタだけど、こーゆー返しは好きだなあ(笑)
 他にも、twinが曲紹介で二人同時に別々のことを話し始めたもんだから、「おまえら、まとめろ!」とキレてみせたりとか、ぃゃぁ、いい司会っぷりだ(笑)
 なお、バックダンサーとしては、司会を含めた出演者以外にも、手伝いで来ていた正高ぁ☆や、福田君を除くBLuckも乱入していた。

 大盛り上がりの後は、Pinkのみ残って「会いたかった」から。なお、衣装は最近よく見るピンクの水玉ワンピース(風)。
 自己紹介では、名前と年齢以外に珍しく一言付け加えていた。あおちゃんの「今日のお祭りを楽しみにしてきました」や紗彩ちゃんの「お祭り大好きです」は順当でいいとして、多分紗彩ちゃんの発言を受けて言ったのであろうちょびの「みんなが大好きです」もまあいいとして、いとりさの「元気です」はどーよ?(笑)
 まあ、それにはきちんとオチがあって、次に歌うオリジナル曲「愛のちから」の曲説明で、あおちゃんがいとりさに「どんな思い出がある?」と振ったら、「元気!」。・・・さすが天然(笑)
 そんなわけで、「愛のちから」と「浮気なハニーパイ」を歌って、元Pinkの唯ちゃんを呼び込み。そして、5人で「黄色いお空でBOOM BOOM BOOM」と「恋人は心の応援団」の2曲を歌って退場。

 トリは活動休止中だったMonKeroの二人。けろっぴが緑の、智妃ちゃんが黄色のTシャツで、白のオーバーオールはお揃い。MonKeroの代表曲とも言える「てんきゅっ」を歌いながら登場し、前奏では「ただいま〜!」とアピールも。
 懐かしのウザい自己紹介が終わったところで、司会のスミス君登場。智妃ちゃんが「ひろ君来たよ〜↓↓」と凹んでみせたら(笑)、「仕事ですから!(^-^;」とちょっと可哀想だった(笑)
 で、けろっぴはオーバーオールの肩紐をかけずに腰のところでネクタイをベルト代わりにして留めていたようなのだが(^-^;、それが緩んだのか「ちょっと喋ってて」と一旦退場。しかし、智妃ちゃんとスミス君の二人トークはあまり盛り上がっていなかった(^-^;
 その助け舟的意味合いもあったのか、ここで「てんきゅっ」を口ずさみながら登場した岩ちゃんから、CAPには全く関係のないお知らせが入る(笑)
 そして、けろっぴが復帰し、岩ちゃんが生卵プレゼントの話をしていたのを受けて、「生卵は、味覚を直す作用があるんだよ」と説明口調でアピールしていたが、それは昨日ラーメン屋で仕入れてきたマメ知識だったらしい(^-^;
 2曲目はやはり定番だった「万華鏡キラキラ」。そして、「次が最後の曲です」と言った瞬間、何がどう来るのか古くからのファンは察したことだろう(笑) というわけで、予想通り、全員集合での「唄」は盛り上がったね〜!
 最後は岩ちゃんが「みんなこんなに大きくなって(笑)」と感激し、「大きな拍手でどうぞ!」と送り出して、CAPステージは終幕。おつかれさまでした!

*1: 畠山智妃以外。
*2: 福田大樹以外。
PINK&BINGO(1回目)【概略】

日時:2007/08/15(水) 13:30
場所:イオンスーパーセンター手稲山口店(札幌)

出演:Pink[田中知世/堀あおい/松井紗彩/伊藤里紗]

PINK&BINGO(1回目)【曲目】

01.secret base〜君がくれたもの〜(トランス)(ZONE)/Pink
02.晴れ 雨 のち スキ(モーニング娘。さくら組)/Pink
03.会いたかった(AKB48)/Pink
04.愛のちから(オリジナル)/Pink
05.happiness(オリジナル)/Pink

PINK&BINGO(2回目)【概略】

日時:2007/08/15(水) 15:30
場所:イオンスーパーセンター手稲山口店(札幌)

出演:Pink[田中知世/堀あおい/松井紗彩/伊藤里紗]

PINK&BINGO(2回目)【曲目】

01.赤いフリージア(メロン記念日)/Pink
02.浮気なハニーパイ(カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。))/Pink
03.晴れ 雨 のち スキ(モーニング娘。さくら組)/Pink
04.学園天国(フィンガー5)/Pink
05.愛のちから(オリジナル)/Pink

サマーナイトファクトリー 笠井琴美ライブ【概略】

日時:2007/08/16(木) 19:00
場所:サッポロファクトリー アトリウム(札幌)

出演:笠井琴美/村上俊介(Kb)

サマーナイトファクトリー 笠井琴美ライブ【曲目】

01.君がいる限り(ステファニー)/笠井琴美
02.Tomorrow never knows(Mr.Children)/笠井琴美
03.TRUE LOVE(平原綾香)/笠井琴美
04.未来予想図II(DREAMS COME TRUE)/笠井琴美
05.三日月(絢香)/笠井琴美
06.アイタイ(MonKero)/笠井琴美

サマーナイトファクトリー 笠井琴美ライブ【記録】

 サッポロファクトリーのアトリウムでの、笠井琴美ソロライブ。カラオケは使わず、全て村上俊介(とっぴ〜)さんのキーボード伴奏によるものだったのだが、そのアコースティックな雰囲気がめっちゃ良かったわぁ。
 けろっぴがステージに登壇すると、まずは簡単に挨拶だけして、先日の岩内でも歌った「君がいる限り」。
 歌い終わると、特にお笑い成分の無い真面目な自己紹介。
 ここから、ステージで歌うのは初めての曲シリーズが続き、まずはミスチルの「Tomorrow never knows」。ぃゃぁ、いいわあ。多分カラオケで歌うとそんなにいいとは思わないんだろうけど、アコースティックな感じが凄くいい。
 続いて、ギターで初めて弾いた曲との(*1)平原綾香の「TRUE LOVE」、大好きなミュージシャンであるドリカムの「未来予想図II」と続く。
 そして次は、「たくさんの友達が歌ってきたけど、友達とは違う感じで伝えられたらいいなと思います」と気合い充分の「三日月」の予定だったのだが、キーボードの調子が悪いらしく、歌えず残念。リハでチラッと聴いたけど。
 そしてトリは、けろっぴが作詞作曲した「アイタイ」。
 結局、初披露じゃなかったのは最初と最後だけだったのだが、どれもそんなことを感じさせない素敵さだったなあ。
 最後に「こんな素敵な雰囲気で、多くの皆さんに見てもらいながら歌えて幸せです」と挨拶して退場。こちらこそ、素敵なステージをありがとう。
 余談。リハのとき、衣装と髪型があいまって、CAPスタッフの三上女史に見えたことは秘密(笑)

*1: でも今日ギター弾くわけではないけど(笑)
CAPスタジオLIVE【概略】

日時:2007/08/19(日) 17:00
場所:サッポロファクトリー アトリウム(札幌)

出演:Raizin'[矢ノ目光明/寺尾正高/古宮亮輔/恒本寛之]/村田唯/Pink[田中知世/堀あおい/松井紗彩/伊藤里紗]

CAPスタジオLIVE【曲目】

01.PIECES OF A DREAM(CHEMISTRY)/Raizin'
02.Sandcastles(EXILE)/Raizin'
03.way of sky(オリジナル)/Raizin'

04.make a secret(BoA)/村田唯
05.何度でも(DREAMS COME TRUE)/村田唯

06.secret base〜君がくれたもの〜(トランス)(ZONE)/Pink
07.愛のちから(オリジナル)/Pink
08.happiness(オリジナル)/Pink
09.黄色いお空でBOOM BOOM BOOM(黄色5)/Pink&村田唯
10.恋人は心の応援団(カントリー娘。に石川梨華(モーニング娘。))/Pink&村田唯

CAPスタジオLIVE【記録】

 ぃゃぁ・・・、ボロボロだったなあ。みんな、歌もダンスも走る走る(^-^; 「secret base」なんか、どこまでいっちゃうの?って感じだった(苦笑)
 トップバッターのRaizin'からしていつもと違う様子で、続く唯ちゃんもどこか調子悪そうなのを見て疑念を感じ、ここ最近は磐石だったPinkまでもがひどい有様だったことにより確信に変わったんだけど、後で出演者に確認したところ、どうもモニタースピーカーの音がほとんど聞こえてなかったらしいですな。それはボロボロになっても仕方ないよなあ。

 というわけで、最初に登場したのはRaizin'だったわけだが、軽く開演の挨拶をしてから、1曲目「PIECES OF A DREAM」。出来が悪かったのは久し振りに聴いた(歌った)せいかと思っていたのだが、そうではなかったか。
 自己紹介では、相変わらず何か一言付け加えるのが好印象。やのめっちはバイト先がファクトリーなので、店の宣伝をしていた(笑)
 そして、「Sandcastles」を歌った後のMCでは、亮輔君が先日誕生日だったという話に。そこで「何かプレゼント貰ったの?」と聞かれて、今つけているネックレスを貰ったと答えた亮輔君だったのだが、「誰から貰ったの?」との突っ込みには答えられずしどろもどろ(笑)
 ・・・という話はさておき、ここで突然Raizin'メンバーから亮輔君へのプレゼント贈呈コーナー。ハッピーバースディーを歌いながら渡したものは保冷袋に包まれたケーキだったようだが、ケーキの種類を選ぶにあたって正高ぁ☆が亮輔君に今朝電話をしたらしい。もちろん、何がいいか直接聞いたわけではなく、「パンに何か塗りたいんだけど、苺かチョコかマーガリンの何がいい?」と聞いたらしいけど(苦笑) で、訳がわからないながらも亮輔君はチョコと答えたのでチョコレートケーキを買ってきたのかと思いきや、それは売り切れだったらしく・・・(苦笑)
 そんなこんなで最後はオリジナル曲「way of sky」で締め。

 続く唯ちゃんは「make a secret」から。
 MCでは、大学や将来の話、ブログの話など、差し障りなく(笑)
 2曲目の「何度でも」を歌って、「後でまた出て来ま〜す」と言い残して退場。

 トリのPinkは「secret base」から。
 さくっと済ませた自己紹介では、あおちゃんに対してちょびが「名前言ってないよ」と突っ込んでいたが、その突っ込み久々だったわあ(笑) 「Pinkのあお二十歳です」ときちんと言っているのだが、確かに「あお」が聞き取りづらくはあるんだよねえ。
 MC内容は、Zeppの話や、ウェブサイトの話など。もちろんあおちゃんが回していたのだが、今日はやたらと噛んでいた(^-^;
 続けて、「愛のちから」「happiness」とオリジナル曲を2曲歌い終えると、Pinkに合わせてズボンからミニスカに履き替えた唯ちゃんを呼び込み。そして、5人で「黄色いお空でBOOM BOOM BOOM」と「恋人は心の応援団」を歌って終演。

 その後、20分ほどの交流会。今回は結構新規のお客さんが多かったもよう。PinkもRaizin'みたくフライヤー持ってきて配ればよかったのに(^-^;

ラジオ「北海道アイドル育成計画(第36回)」公開生放送【概略】

日時:2007/08/25(土) 16:30
場所:サンピアザ内 FMドラマシティ(札幌)

出演:千田容子/Bit'[石川葵/遠藤千里/永吉礼佳/永澤縁]

BLuckイベント in Apple Store Sapporo【概略】

日時:2007/08/25(土) 19:00
場所:Apple Store Sapporo(札幌)

出演:BLuck[福田大樹/川原圭一朗/三田地大輔/佐藤大輔/平野広司]/岩野祐二

第34回ボランティアカーニバル【概略】

日時:2007/08/26(日) 12:05/14:35
場所:北海道リハビリー リハビリー・クリーナース広場(北広島)

出演:池崎絵里/Lip[千田容子/笠井琴美/福井咲良]/Pink[田中知世/堀あおい/松井紗彩/伊藤里紗]

第34回ボランティアカーニバル【曲目】

□12:05〜
01.ひまわり娘(伊藤咲子)/池崎絵里
02.愛燦燦(美空ひばり)/池崎絵里
03.I Will Always Love You(Whitney Houston)/笠井琴美
04.always love(MAX)/Lip
05.no give up(オリジナル)/Lip
06.キューティーハニー(倖田來未)/Pink
07.愛のちから(オリジナル)/Pink

□14:35〜
01.涙そうそう(夏川りみ)/池崎絵里
02.川の流れのように(美空ひばり)/池崎絵里
03.(ダンス)No(安室奈美恵)/Lip
04.no give up(オリジナル)/Lip
05.パラダイス銀河(光GENJI)〜ここにいるぜぇ!(モーニング娘。)〜スカート、ひらり(AKB48)〜ロマンティック浮かれモード(藤本美貴)/Pip[Pink+Lip]
06.会いたかった(AKB48)/Pink
07.happiness(オリジナル)/Pink

第34回ボランティアカーニバル【記録】

 CAPステージ開演に先立ち、ステージ前のスペースも使っていたYOSAKOIステージが終わると、ステージ前に新たに椅子が並べられたので、そちらに移動。
 スタートはほぼ定刻通りだったかな? 司会のお姉さんの紹介で、池崎さんちの絵里ちゃん登場。その紹介文が「東京のメジャーアーティストと共演」とか何だかだったけど・・・えーと、海香子さんのことだろーか? だとしたら、「東京の」というより、なんかすっかり「北海道の」というイメージがあるけど。
 というわけで、ステージに上がって、まずは自己紹介。「残暑が厳しいですが、皆さん暑さは大丈夫ですか? 暑中見舞い申し上げます」って、自分で「残暑」って言ってるんだから「残暑見舞い」だろー?(笑)
 ところで衣装は桔梗柄(?)の紺の浴衣だったのだが、開演直前に見掛けたときに「演歌歌うの?」と聞いて「はい」と答えたのに、実際歌ったのは演歌ではなく歌謡曲だった(^-^;
 というわけで、1曲目の「ひまわり娘」を歌い終えると、司会のお姉さんも登壇してクロストーク。ここのMCはとにかく面白かった。まず、浴衣を着てる理由が「暑いから」だし(笑)
 で、「休みの日は何をしてますか?」との質問に、全く臆せず「パチンコをたしなんでます。ひねりまくりです」と(笑) 司会は「全然イメージわかない」と言っていたが、ぃゃぁ、凄いイメージできるんですけど(笑)
 続いて「特技とかありますか?」との質問には、「物真似!」との声が客席から(笑) それを本人も肯定したので、だったら「今やってみてください」という流れになるのは必然(笑) そこで披露したのが「北の国から」の蛍と五郎。おじさまおばさま方が大爆笑していた(笑)
 そんな和やかな雰囲気で、2曲目は「愛燦燦」。しみじみと聴かせるねぇ〜。

 続いては、司会に紹介されてけろっぴが一人で登壇。自己紹介して歌ったのは「I Will Always Love You」。
 歌い終わるとLipメンバーを呼び込んで、自己紹介だけ済ませると、さくっと「always love」。その後も特にMCはなく、「前の方の(ファンの)方々、掛け声よろしく」とアピールだけして、オリジナル曲の「no give up」を披露。
 面白MCは全くなかったけど、歌とダンスについては、久々に良かった気がする(笑) マイクが1本以外ワイヤードだったので、大変そうではあったけど。
 なお衣装は、白のYシャツに黒のネクタイとハーフパンツ。

 Pinkは、まずはあおちゃんと紗彩ちゃんの二人だけがステージに登場。残り二人は「必死にがんばってる」らしい。・・・って、一体何を?(^-^; 4人揃わないのに自己紹介は出来ないということで、Zeppライブの宣伝をしていた。
 そして、4人揃ったところで自己紹介。衣装は、色違いのノースリーブに、白い上着。黒のミニスカとハイソックス。ノースリーブは、ちょびがオレンジ、あおちゃんが黄色、紗彩ちゃんが赤、いとりさがピンク。
 1曲目は「キューティーハニー」から。あら、懐かしい(笑) ちなみに「あげあげ」がなかったぞ? 押してるのかPinkもMCはなく、曲紹介のみして2曲目はオリジナル曲の「愛のちから」。歌い終わると、14時半からのステージの告知をして退場。短っ!

 というわけで、次のステージが始まるまでは暇を持て余していたが(^-^;、14時半過ぎに2回目のステージ開演。ちょっと押したのかな?
 トップバッターの絵里ちゃんは、司会のお姉さんによる1回目と全く同じ紹介文で登場。自己紹介で客席から突っ込みが入ると、ちょっと固まった末にスルーすること何度か(笑)
 1曲目に「涙そうそう」を歌って、今回は司会抜きで単独MC。やっぱりパチンコの話だったけど(笑) 好きな台は海物語らしい。「握っていれば安心する」って、中毒かい(^-^; ぃゃ、本人も「中毒みたいなものです」って言ってたけど(^-^;
 2曲目は「川の流れのように」。

 けろっぴのソロはなく、Lipで登場してまずは自己紹介から。MCではここ最近の例にならって、やっぱり咲良ちゃんが面白い。「皆さん楽しんでますか?」と客席に聞いて客席が「おー!」と盛り上がると、「Lipはですね・・・・・・・・・・・・じゃあ、曲に行きます」っておーい!!(笑) というわけで、1曲目はマイクを置いてダンスで魅せる「No」。
 今回はMCがあり、咲良ちゃんが「焼き鳥をいっぱい貰いました」と満面の笑みを見せたかと思うと、容子姉は「車で来てるので、ビールを呑めないのがすっごい悔しい(笑)」と(笑) そういえば1回目のステージが終わったあと、あおちゃんとけろっぴが出店に買い出しに来ていて、ビールは3杯持っていたようだけど、誰が呑んだのかということは秘密にしておこう(笑) って、そもそも容子姉以外の二十歳以上ってことで、かなり限られるけど(苦笑) なお、1杯は美人スタッフの三上さんで確定(笑)
 2曲目はオリジナル曲の「no give up」。

 歌い終わると、退場せずにPinkを呼び込み。Pinkが来るまでの間に、お客さんから食べ物の差し入れを貰ったりも。
 というわけで、PinkとLipの合体ユニットPipで歌う曲といえば、もちろんアイドルソングメドレー。

 歌い終わって、Lipの退場と共にちょびといとりさも一旦退場。ソックスを履きに戻ったらしいが、そもそもなんでPipのときに履いてないのかちょっと謎。
 その二人がいない間は、やはりZeppの宣伝。そして今回はCDの宣伝も。
 二人が復帰して自己紹介。基本的に出演者はみんな1回目と衣装が変わってなかったのだが、Pinkの若い二人は、白の上着を脱いでいた。
 特にMCらしいMCはなく、「会いたかった」とオリジナル曲の「happiness」を歌って退場。終演。

 その後、「みんなでYOSAKOI」とやらにも出て、色々な方々と共にステージでYOSAKOIを踊ったりもしていたが、私はなんとなく脇から見てただけ。
 イベント終了後は交流会。容子姉が無念そうにビール引き換え券をくれようとしたが、呑まないので辞退(^-^; ぃゃぁ、本当に無念そうだった(笑)