イベント参加リスト(2005年01月)
最終更新日:2022/01/09 22:11
イエローグラスプレゼンツ 男・女祭り in 新年会【概略】

日時:2005/01/30(日) 13:00
場所:Bridge(札幌狸小路)

出演:リトル[岩本和也/竹村辰基]/MAYA with Step[豊島摩耶/根本香菜/勇崎香奈/上原ちさと/萩野節子]/モンキーケロッピ[笠井琴美/畠山智妃]/セッ娘[千田容子/小野夏希/松井紗彩/福井咲良]/BLuck(ビーラック)/Pink[田中知世/山岡佳乃子/村田唯/堀あおい]/Peace[反橋夢妃/樋口彩乃]/樽っこ/TTW.ea〜SAMURAI(サムライ)[谷内英里佳/谷川亜維/遠藤彩夏]/A[福井絵梨奈/高林里奈/田村絵里奈]/Style./Surre Boys/砂利-ZYARI-
司会:イエローグラス[岩ちゃん/ピロシ]

イエローグラスプレゼンツ 男・女祭り in 新年会【曲目】

01.アイスを愛す(オリジナル)/リトル
02.少年(ゆず)/リトル

--.前説/イエローグラス

--.ダンスパフォーマンス/MAYA with Step
03.Are yu ready(MINMI)/MAYA with Step
04.かたちあるもの(柴咲コウ)/豊島摩耶
05.Put 'Em Up(安室奈美恵)/モンキーケロッピ with セッ娘
06.ハルモニア(RYTHEM)/モンキーケロッピ
07.BEFORE DAWN(AI-SACHI)/モンキーケロッピ
--.プレゼントコーナー/モンキーケロッピ
08.イノチの理由(EXILE)/BLuck
09.May Be Tomorrow(EXILE)/BLuck
10.(ORANGE RANGE)/BLuck
--.プレゼントコーナー/BLuck
11.SPLASH(島谷ひとみ)/Pink
12.farewell(島谷ひとみ)/Pink
13.Long Way Home(SPEED)/Pink

アピールタイム
14.UFO(ピンク・レディー)/Peace
15.新・僕はマグマ(ZONE)/セッ娘
16.もう君以外愛せない(KinKi Kids)/樽っこ
17.Don't be shy(Tina)/TTW.ea〜SAMURAI
18.the SPEED STAR(安室奈美恵)/AStyle.
19.ONE LOVE(Blue)/Surre Boys
20.TWISTER(ORANGE RANGE)/砂利-ZYARI-

--.古着宣伝コーナー/Pink, MAYA with Step

--.ダンスパフォーマンス/Style.
21.さよならなんて言わないで(オリジナル)/リトル
22.これからも(オリジナル)/リトル
23.幸せの道(オリジナル)/リトル
--.プレゼントコーナー/リトル

アピールタイム
--./BLuck〜Style.〜リトル〜Step〜豊島摩耶〜モンキーケロッピ〜Pink

24.Never give up!(オリジナル)/MAYA with Step
25.I don't look back〜約束の場所へ〜(オリジナル)/BLuck
26.アイタイ(オリジナル)/モンキーケロッピ
27.フォーリン・ラブ♥(オリジナル)/Pink

アンコール
28.キューティーハニー(倖田來未)/Pink
29.白い花(ZONE)/モンキーケロッピ
30.ドリフのビバノン音頭(ザ・ドリフターズ)/全員

※曲目については、一部「SET ME FREE」を参照させていただきました。

イエローグラスプレゼンツ 男・女祭り in 新年会【記録】

□前座
 別名「オカマ祭り」。
 ということで、定時の12時半をちょこっと過ぎて開場。今回は前回のクリスマスコンサートとは違って男女客を左右に分けないという話もあったが、中央の花道を境に今回もしっかり分けられていた。前回同様、ステージ向かって右が男性客で左が女性客。私は前回と同じ場所をキープ。
 動員は、予約番号だけで100番前後までいってたらしい。男女比は2:3くらいか、もうちょっと女の子多め。

 多分ほぼ定刻通りに開演。
 オープニングアクトはリトルが2曲。多くは語りませんが、歌も喋りも相変わらずいいです。
 その後、仮面ライダーの主題歌とともに、仮面ライダーのお面をかぶったピロシとショッカー軍団員のマスクをかぶった岩ちゃんが出てきて、バトルアクション。バカらしくて笑える。何気に仮面ライダーの主題歌の歌詞はイエローグラス用にアレンジされていた。
 そして、裏で慌てて着替えて、司会進行のイエローグラス登場。ピコピコハンマーで最前列の客の頭を叩いて回るのはご愛嬌。五厘刈りにしてきた隣のT君は、特に気に入られていた模様(笑)
 その後は、イエグラのネタ見せショー。こんなことをやるから時間が押すのだと思うが(*1)、これが無ければ盛り上がらない(笑)
 まずは、岩ちゃんによる口内クラッカー。口の中に向けてクラッカーを鳴らすのみならず、バズーカタイプのでっかいものまで。嘘か真か、前歯3本は差し歯らしい(^-^; 続いてピロシが、しゃぼん液を飲んで、口からしゃぼん玉。
 と、ここまでは以前も見たことがあったネタ。ここから先は、私は初見。イエグラ的には、昔から同じネタしかやってないらしいけど(笑)
 というわけで、ピロシが鼻から牛乳。一応どんなネタかを説明すると、口から飲んだ牛乳を鼻から出す、それだけです(笑) ・・・ぃゃ、それだけでは終わらない。続けて、鼻からカフェオレ。牛乳とブラックコーヒーを飲んで、口の中でシェイクして、鼻から(以下略)
 トリは岩ちゃんの人間ポンプ。金魚を飲み込んでまた出すアレです。やたらと繰り返す、「今日は出します」の言い回しが笑える。で、いざ飲み込んだら、微塵も出す素振りも見せずに、「金魚は私の栄養源です!」って・・・(笑)

□前半戦
 イエグラが舞台袖に撤収し、入れ替わりで登場したのが初登場ユニットのMAYA with Step。クリスマスコンサートで結成が発表された、元Aの豊島摩耶ちゃんとStepが組んだダンスユニットだ。Stepは黒のスーツ、摩耶ちゃんは白のスーツを着こなし、手には拳銃(*2)を持って、「踊る大捜査線」の曲で登場。ダンスと歌を披露してくれたが、まだ5人が馴染んでない感じかな。いい感じにはなってるので、これからに期待。「MAYA with Stepですけど、何か〜?」ってのは、「セッ娘ですケドぉ↑↑」と同じようなもんでしょうか。
 そして、摩耶ちゃんがソロで「かたちあるもの」を熱唱。ダンスだけじゃなく、歌も上手いよなあ。マイクの音が出なくて、ステージを左から右へと走りつつマイク交換を果たした岩ちゃんにも笑えたが、実は麻耶ちゃんがマイクの電源を入れ忘れていただけというオチが一層笑えた(笑) しかも、着替え途中でそんな事件があったもんだから、岩ちゃんはズボンのチャックを上げ忘れていたという二段オチ。下にもズボンを履いていたので大事には到らず(笑)

 モンケロは、まずはセッ娘をバックダンサーに引き連れて、去年の女祭りでも歌った「Put 'Em Up」。やっぱりモンケロが踊るとなんか違和感が・・・(笑) かといって、踊れてないわけじゃないので誤解無きよう。その後は、いつも通りのきれいで心地好いハーモニー2曲。癒されます。
 MCでは今年の抱負を発表。レコ大取って、紅白出て、年越しライブを(札幌のファンのために)仕方ないから札幌ドームでやるので、今から予定空けといてくださいとのこと。って、それは「野望」って言うんじゃあ(笑)
 そして、今度はお面じゃなくてかぶりものを用意してきていたイエグラの話はとりあえず置いといて(笑)、最後はプレゼントダーツゲーム。まずはじゃんけんでダーツ挑戦者を決め、カエルの絵とサルの絵の描かれたダーツに挑戦。カエルの的に当たれば琴美ちゃんから、サルの的に当たれば智妃ちゃんからプレゼントが貰えるというもの。ダーツが外れたら、また挑戦者決定じゃんけんから繰り返し。・・・なんて手間のかかることやってるから時間押すんだと思うけど(^-^; 案の定、智妃ちゃんのプレゼント(*3)はすぐに当たったけど、琴美ちゃんのプレゼント(*4)はなかなかダーツを命中させる人が現れなかった。岩ちゃんのお母さんまで参戦して、岩ちゃん以上の笑いを取ったりなんてこともあったりしたが(笑)、結局最後は時間切れで、ピロシが見事にダーツを命中させて貰っていきましたとさ。

 続いては、SET6改め、BLuck。なんで改名したかというと、SETアクターズスクール北海道が潰れたから(笑) スクールAP2となったようです。
 しかし、ダンスはカッコいいのだが、6人だとステージが狭いよなあ。もっと広いところでのダンスを見てみたい。キティちゃんのパンツを見せていた彼がちょっと暴走気味だったのは芸風ですか?
 そして、ここでもプレゼントコーナー。BLuckのプリクラを豪華にまるまる1シート。で、今度も当選者の決定方法がややこしい(苦笑) まず、入場時にチケットの半券の裏に名前を書いて、それをヤングかおやじかの投票箱に入れていたのだが、それはここでの布石だった。BLuckを3人ずつヤングチームとおやじチームに分け、ヤングにはピロシが、おやじには岩ちゃんが加入。そして、キティちゃんのミニバスケットゴールに順番にフリースローして、ゴールさせたチームへの投票者から抽選が行われるというもの。これも、ゴールするまでが長かった・・・。

 続いて、黒い衣装で大人っぽくキメてきたPinkが登場。ミニスカートが眩しい(笑) んー、イマイチ盛り上がりにくい曲だったなー(^-^; てゆーか、単に私が島谷ひとみのC/W曲を聴いたことなかったので知らなかっただけだけど。そーゆーダンス路線はMAYA with Stepとかに任せて、Pinkは可愛い系で攻めてほしいぞ。でも、唯ちゃんのダンスは光ってた。
 MCではあおちゃんが頑張っていたが、協力出来ずにごめんよ(;_;) それぞれどんなイメージか聞いていたのだが、かのちゃんはメンバーから「のろい」とか散々言われてたよーな(^-^;

□前→後
 といったところで前半戦終了。
 ここで、今日のライブは諸事情により撤収時間が延びるのはマズいということで来週に回された出演者陣による、3分間アピールコーナー。
 まずは、お子ちゃまコンビのPeaceによる「UFO」から。・・・だから、一体誰がこんな曲を仕込んでるんだ(笑) しかも、振り付けばっちりだし。客席からも「可愛い〜!」の声が飛び交う。歌い終わった後は、ギター侍の曲に合わせて自己紹介。演奏はピロシ。なんつーか、ここまで芸達者にやられると、ちょっと末恐ろしいなあ(^-^;
 続いてセッ娘は自前(?)の制服で「僕はマグマ」を元気良く。ぁぁ、ここまではっちゃけてくれると、見ててスカッとするなあ。MCの途中で時間になってしまい、司会に追い出されていた(笑) 「この続きを聞きたい人は、来週見に来て下さい」と岩ちゃん。
 続く樽っこは30秒くらいだけ歌って残りはMC。TTW.ea〜SAMURAIは3分まるまる曲に費やしたが(*5)、マイクトラブルのため3人で2本のマイクをリレーして歌っていたのに全然違和感なくて、カッコ良かったぞ。その後、AとStyle.の合体ユニットAStyle.(*6)、微妙に標記が変わったSurre Boysと続き、最後はSET゛改め、砂利-ZYARI-。センターの後藤君、色々な意味で大人気。飴は買い忘れてきたそうで、客席からは非難轟々(笑)

 さて、この会場は地下2階に位置しているのだが、地下1階は古着屋さん。しかも、ホール部分は吹き抜けになっていて、地下1階の一部の壁は鉄条網になってるだけなので、ライブなんかやってた日にゃ、店舗に丸聞こえなわけで。
 そんな古着屋さんの営業の邪魔になってたら申し訳ないということで、ここでいきなり古着屋さんの宣伝コーナーが始まった。モデルはPinkの4人。宣伝担当のおにーさんが、タレントを愛称で呼ぶのは恥ずかしいということで苗字で呼ぶのだが、「田中さん」って言われると、誰のことだか一瞬戸惑うな(笑)
 内容は、○○円の品が□□円になります、っていう、ホントにただの宣伝。唯ちゃんの衣装と髪型がなんか子マダム風で面白かった(笑) あと、客席の反応が悪いので、途中からMAYA with Stepの5人が「えーおばさん」として参戦。元の値段が「えー、高い!」だの、割引後は「えー、安い!」だの、サイフ取り出して「えー、欲しい!」と今すぐにでも買いそうだの、食いつきいいなあ(笑)

□後半戦
 その後はライブに戻って、まずはStyle.。ダンスパフォーマンスの後は、岩ちゃんが仮装大賞のゲージのおもちゃを持ち出してきて一芸大会になっていた。

 そして、再びリトル。一言でまとめちゃうけど(笑)、いいねえ。
 リトルTシャツをとりあえず1枚だけ作ったということで、辰基君に着てもらう。胸元に燦然と輝く「リトル」の文字。てゆーか、イエグラの二人が何で無地のTシャツを重ね着してきてるのかと思ったら、二人が辰基君の左右に立って後ろを向くと・・・「エブリ」「リトル」「シング」、爆笑(笑) そのTシャツは3枚セットで、リトルマニアを自認する人達によるリトルマニアッククイズの勝者にプレゼント。

 さて、ここでも再びアピールタイム。今度は今日のメイン出演者陣がそれぞれソロで、ステージを左から右へと移動していく。男性陣は基本的にはダンスしていたが、リトルの和也君はただステージ奥を歩いてっただけ(*7)、辰基君は客と握手して回っていた。摩耶ちゃんはカメラで客席を撮影(*8)、モンケロはそれぞれ自分の着ぐるみを着ていて可愛かった。Pinkのかのちゃんは、私の好きなポーズ(*9)をやってくれたので嬉しかった(笑)
ちなみに女性陣の順番は、根本香菜→勇崎香奈→上原ちさと→萩野節子→豊島摩耶→笠井琴美→畠山智妃→堀あおい→田中知世→村田唯→山岡佳乃子(敬称略)。

 最後はオリジナル曲のコーナー。タレントが完全交代制で順番に出てくるわけではないので、いまいち流れが掴みにくいな(^-^; まあ、こっちの方が飽きが来なくて良いけど。
 まずは、初披露となるMAYA with Stepの「Never give up!」。岩ちゃん作詞、ピロシ作曲。なかなかいい感じの曲で、表題のフレーズが耳に残るねえ。
 モンケロ「アイタイ」は、もちろんけろっぴのギターで。準備中のけろっぴの態度が偉そうに見えて笑えた。てゆーか、「偉そうだな(笑)」って突っ込んでたし。で、肝心の演奏の方は、本人曰く間違いまくったらしい(^-^;
 BLuckの「I don't look back」で1人足りないのは、まだ踊れないかららしい(^-^;
 そして、Pinkの「フォーリン・ラブ♥」で締め。サビで振り真似してたら、隣のT君にサイリウム吹っ飛ばされて、ちょっと焦った(笑) 歌の後は、Pinkの着ているPinkTシャツとお揃いのTシャツのプレゼントコーナーがあったが、相変わらずじゃんけんに勝てないよ(^-^;

 プレゼントコーナーが終わって、Pinkが撤収。ステージに残ったのは、司会の二人。そんな流れの中、岩ちゃんの誘導によってアンコールが始まる(^-^;
 まずは、「あげあげ!」でPink再登場。お〜、やっぱこの曲がないとねえ(笑) なんか色々と欲求が溜まっていたので(笑)、ちょっといつもよりコール多めにしてみました。それにしても、わざわざジャケットを着てきてまで途中で脱ぐという演出が、男心をそそりますな(笑)
 これであとは全員揃って一曲かと思いきや、おっとびっくりモンケロによる「白い花」。おー、いい選曲だ。まったりと聞き惚れる・・・。
 そして、最後はお約束通り全員集合で(*10)、曲は「ドリフのビバノン音頭」。なんかびみょー(^-^; ぃゃ、結構盛り上がってはいたけど(笑)

□交流会
 その後、一旦タレント陣は撤収して、10分間のアンケート記入タイム。今まで回収率があまり良くなかったらしい(^-^; まあ、妥当な措置でしょう。
 そして、交流会。いつもながら、人多すぎてごっちゃ(^-^; 暗くて写真撮る気も起きなかったので、適当に挨拶周り。動く先々でやたらとセッ娘にぶち当たってたけど(^-^; TTW.ea〜SAMURAIには向こうから発見されて挨拶されてしまったり、けろっぴには土下座されてしまったり(^-^; ぃゃ、全然まったくそーゆーつもりではなかったんだけど、ごめんよ(^-^; 途中で、ちょび大学合格おめでとう花束贈呈があったりもした。
 そんなこんなで、解散は17時過ぎくらい。出待ちしてる人たちもいたが、私はあっさりと撤収。

*1: 前回は2時間押しだったらしい(^-^;
*2: 言うまでもなく玩具。
*3: サルのアクセサリーのついたペン。
*4: 一足早いバレンタインチョコの入ったカエルの貯金箱。
*5: 岩ちゃん曰く「あと10秒残ってたのに」。
*6: 歌ってるのはタムエリだけ。
*7: それが非常に彼らしいんだが。
*8: 男性陣にも撮影してる人いたなあ。
*9: 「GOOD BYE夏男」で最初に取るポーズ。
*10: 元Surre Boysの明石陵君も参加していた。